無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【米証券取引委員会SECはビットコインETF(投資信託)を認めていくか?】

2018 1月 20 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin


【米証券取引委員会SECはビットコインETF(投資信託)を認めていくか?】
⇒編集後記で

~~~~~~~~~~~~~~~~~

どうもゆうです!

読者さん、こんばんは。



さてさて、ビットコインの暴落もちょっと落ち着いてきた

感じがこの数日はありますが、


私が聞くところによるとやはり金持ちたちは

これからは結局ビットコインやら他のアルトコインなんかも

2018年末には高値更新してると踏んでいて


結構買い増しをしてる人が多いようですね。


だからまだビットコインのバブルというのはしばらく

継続していくという見方になるのだけど


ここで重要なのが今海外の投資家が注目してるのが件名の

「米証券取引委員会SECはビットコインETFを認めていくか?」

ということだと思います。


編集後記で!



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


たった1年半で、50万円を1億円にしたビットコイン秘話!?


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



さて、今世間では仮想通貨が話題になっておりますが、

なんとこの仮想通貨の天才トレーダーチームは

仮想通貨トレードを通して

50万円を1億円に増やしたということです。



⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/14/





この案件、実はメルマガでよく扱ってる

FX-JINさんの会社のクロスリテイリングさんがやってるもの

なんだけど


仮想通貨のシグナル配信を受けられるということで

面白いそうです。



それで今日はこちらの案件を担当しているクロスリテイリングさんより

読者さんにメッセージです!


=====================



【たった1年半で、50万円を1億円にしたビットコイン秘話!?】


「言われた通りにやるだけで
 ビットコインで一攫千金!」

という、この情報って知っていますか?
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/14/

今、世間では、
「仮想通貨」が流行っていますが、

それについて、
とんでもない情報が届いたんです。

それが、

「参加者全員が仮想通貨で、
 資産10億円を稼いでいくプロジェクト」

というもの。
正直、超怪しいですよね・・・。

でも、どうやらそれは
ウソじゃない様子。

こちらのページに
なぜそんな強気なのかという
証拠も載っていますし、

無料で見ることができますので、
少し覗いてみてください。
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/14/

どうでしたでしょうか、
読者様は信じられますか?

「今月からお金を増やします」

と強く言い切っているようですし、
どうやらかなりの自信があるらしいです。

その自信満々の人たちは、
仮想通貨の天才トレーダーチーム。

20歳というかなりの若さなのに、
元手50万円の資金をたったの1年半で、
1億円以上まで増やしたとのこと・・・!

日常茶飯事で稼ぎまくっているようで、

・約7日間で利益率82%
 資金10万円でも8万2000円の利益

・約2週間で利益率980%
 資金10万円でも98万円の利益

・約1日で利益率255%
 資金10万円でも25万5000円の利益

というように、
目を疑うほど稼ぎまくっています。

こちらにもその証拠画像が
掲載されていますので、

百聞や一見にしかずということで
読者様自身の目で確認してみてください。
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/14/


ここまでの利益を稼げているのは、
チームでトレードをしているからであって、

情報を仕入れてくる担当、
海外の情報を翻訳する担当、
その情報を精査してトレードする担当、

というように、
得意分野で分かれているのが理由です。

その結果、勝率90%という
異常な高さを誇って、荒稼ぎしているとのこと。

しかも彼らは、
決して独り占めはしないで、

仲間や知り合いなどに、
いつ、何を買うか情報をシグナルとして
配信をしています。

資産1億円以上を稼いでいる
トレーダーチームと同じ通貨で
同じタイミングでトレードができるので、

言わずもがな、
全員が稼いでいるようです。

ちなみに配信の方法は、
現代風にLINEで行なっていて、

その配信履歴を見るだけでも、
みんながみんな稼いでいるというのと、
トレーダーチームの実力の高さが分かると思います。

そんな“勝つのが当たり前”といえる
シグナル配信の情報が、

このページで無料で見れるらしいので、
今のうちに確認しておいた方がいいです!
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/14/


ということで、
天才トレーダーチームのシグナル配信を、
受けられるサービスが始まるようなのですが、

知識や経験がまったくない初心者でも、
全然稼ぐこともできるとのこと。

だって彼らがいつ、どのコインで
トレードをすればいいかを教えてくれますし、

今なら仮想通貨トレードを始めるための、
マニュアルセットを無料で
プレゼントしているようなんです。

「仮想通貨にちょっと興味あるし、
 そんなに稼げるならチャレンジしたい」

「やってみたいけど、
 まだ仮想通貨が安全か分からない」

「ビットコインが130万円まで安くなったし、
 こんなに話題ならやってみたい!」

といった、仮想通貨に興味のある方、
お金をガッツリと稼いでいきたい方には、
絶対に逃してほしくない情報です。

彼らは1人残らず、
仮想通貨で成功させるつもり。

人生最大の逆転のチャンスだと思いますし、
今、もっとも稼げる仮想通貨を、
見逃してしまうこと自体が大損です。

今なら無料で勝率90%の
仮想通貨シグナル配信の情報を
見ることができますので、

ぜひ、後悔してしまわないうちに、
こちらからご覧になってください!
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/14/



=======================


以上です!



それでこちらの案件ですが

クロスリテイリングさんが監修している

仮想通貨のシグナル配信ですね。


それでこのシグナル配信ですがトレーダーの人なら

ページみて分かると思うのですけど


実際にどういうところでシグナルのエントリー指示が

出されて、


どういうところで決済のシグナルが出されてるか

っていうのも見られるのだけど


かなりうまいですよね。


LPに実際のシグナル配信の結果がチャート付きで載ってます。

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/14/



それでなんと今回このかなりうまい仮想通貨のトレードシグナルを

メールアドレスだけで


仮想通貨シグナル配信情報をゲットできるということです。


さらに仮想通貨で稼ぐための

「仮想通貨コンプリートセット」というのも

クロスリテイリングさんの厚意でもらえてしまうということなので


かなり面白いと思いますので、


また現在のところお客さんがこの

海外情報を分析したり、チャート分析したりしてる

スーパートレーダーチームのシグナル配信で稼ぎまくっている

という情報がありますので


かなりガチものなんで、

ぜひ見てみてくださいね~~



⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/14/







==========編集後記===========

さてさて、今海外では

米証券取引委員会SECがビットコインETFを認めていくか?

と言うのがかなり注目されてる感じがありますよね。


これなんで注目されているか?っていうと簡単に言いますと

ビットコインって多くの暗号通貨投資してる人はご存知のように

機能的にはもう古い暗号通貨ですよね。


かなり色々欠陥があります。またバックドアなんかも設けられてる

という指摘もあってNSAが実際はビットコインを社会実験として

放り込んで、それを一応表向きサトシナカモトっていう名前で

やってるんだよね、みたいなそういう話もコソコソされてるわけですね。


ただやはり暗号通貨の基軸通貨はビットコインなわけです。


それでじゃあこの機能的には劣るビットコインだけども

その価値を担保しているのは何か??というと


これはやっぱり、バブルなんだと思います。


バブルがビットコインの価値の担保なんだ、という見方は

結構有力に存在しているんですね。


例えば金地金=ゴールドを保有すべきだ、というのが

私ゆうの個人的意見で、私なんかはいわゆる「金信者」なんだけど


だから金ゴールドなんかは1グラム今は5000円くらいまで

あがったけど2020年台前後にはこれが

まあ1万円どころか2万円以上に上がっていく未来は見ている

わけですね。


正直言うともっと行くと思ってます。


今の金ドルの価格は1300ドル台だけど

ここで大きなレジスタンスを完全に抜けていけば

一気に1900ドルが見えてきますが、


金はまだまだこれから上昇していく、と個人的には見てます。



それでビットコイン長者たちの動きってのもあって

彼らが儲かった資金の一部分の数十%とかを

最近金ゴールドに割り振ってるってのもあると思うんですね。


やはりビットコイン長者であるから、ビットコインの価値の源泉は

バブルにある、ってことを理解してるわけで


いずれやはりビットコインは今回の暴落以上のものが

値上がりした後に襲い掛かるってのは彼らもわかってるはずだから

だからどうも一部情報によるとビットコインで稼いだ人間が

金地金にポートフォリオを割り振りだしていると。


まあそんな話もあるわけです。


それでビットコインというのは常にバブルがないと

その価値はどんどん下がってしまうものであると思いますよね。


それで暗号通貨の発行量のことを私は考えるけど


もう多くの人が薄々気づいてることとして

ビットコインの最初のサトシナカモトの理念は崩れていると。


発行量は2100万BTCに固定ということになっていたけど

ハードウォークってのでこれは兄弟コインが次々と

作られているわけですね。


だからビットコインの2100万BTCの発行上限設定で

よくよく考えたら意味ないよな~ということで


ビットコインは実際はハードウォークを見ると発行量はこれは

無限大です。


それでここで大事になるのが結局の話

バブルに価値を担保させるってのが大事になるわけでして


今の法定通貨と似ている現状にはなっているなっていうのは

私が感じ取ってるところです。


ドルなんかもそうで、バブルのQEであるジャブジャブマネーが

世界中でされて、それがドル=米国債の債券市場を守ってるわけで


バブルに担保されてるのがドルだけど

ビットコインなんかもやはりバブルに担保される必要がある

状況なんでしょう。


そこで新しいバブルというのが必ずビットには必要とされるけど

そこで注目されてるのが ビットコインETFですよね。



それでビットコインは新しくバブルを作り上げていくことが

これから大事になっていくわけでして


そこでビットコインETFがSECに承認されていくかどうか

ってのがこれから重要になりそうです。



それでこれは今日もニュースになっていました。


これです。


米証券取引委員会がビットコインETFの合法性を疑問視
https://jp.cointelegraph.com/n……regulation


英語サイト
Cryptocurrency ETFs Are Off the Table for Now, the SEC Says
(暗号通貨ETFは「今のところは」議論の段階までいたっていない。
とSECは主張してる)

http://fortune.com/2018/01/19/……s-bitcoin/


「米証券取引委員会 (SEC) は18日、

ビットコインをベースとしたETF及び投資信託設立に

興味を示している2つのトレードグループに担当者書簡を送った。


書簡は、仮想通貨をベースとした投資商品を提供する

会社はまだSECの法規に適合するものとは言えないと述べている。」




ということですけど


ここで重要なのは


「まだ」SECの法規に適合するものとはいえない・・・



ということで「まだ」って言葉が大事です。


要するにいずれSECも断れずにビットコインETFってのは

承認されるんだろうな、って私は見てますね。


早ければ今年中。


シカゴマーカンタイル取引所CMEと

シカゴオプション取引所CBOEがビットコインは先物を

はじめまして


早速大きな売りというのがありまして暴落しましたが


次はナズダックもこれから

ビットコイン先物をはじめるっていわれてます。


早ければ2018年前半。


んで、こんな感じだからビットコインETF(投資信託)

なんかも

まあSECは認めざるを得ないだろうという流れだったんですけど


それこそ去年の9月後半には承認が出るはずだったけど

SECはまだ渋ってる状況だったわけですね。



んで最近はSECも断る理由が徐々に少なくなってきてしまって

いよいよ上の



「「まだ」SECの法規に適合するものとはいえない・・・」


という表現に変わってきました。


これは時間の問題ですよね。


んでビットコインとかあとはイーサリアムなんかも

投資信託のETFで承認が今年中には出るんじゃないかな?


って私は見てますけど



ってなるとまた新しいバブルですよ。


ここに今までアメリカと日本と欧州がジャブジャブマネーしてきた

QEの大きな資金、カネが流れてくるのは確実で


やっぱり今年中にはそういう動きになっていくんじゃないかな~

って感じはします。


この流れを見ると仮想通貨市場はやはり2018年は

さらにバブルを拡大させるという方向性で動いてると

言えますから、


まだ本格的なビットコインの暴落を超えたクラッシュ、

ってのは先延ばしされる可能性が高いという見方は

できるわけですね。

(ただ短期的にまた暴落するというのは定期的にあるでしょうが)


だから今回のこの


米証券取引委員会がビットコインETFを承認していくか、

ってのは結構注目なんですね。


まだ承認要件を満たしていないということですが、

もうそろそろ2018年中には

承認せざるを得ないんじゃないかなって

感じはします。



それで重要なのはビットコインを保有して

100億万長者みたいになった人たちも


最近はビットコインとか仮想通貨を「バブル」と

表現してるってのが重要だと思いました。


これは多くの案件で仮想通貨で稼いでる人たちが

LPとかにも書いてるし、発言してるけど


よくあるのが


「この仮想通貨バブルに乗りましょう」


とみんな言ってるわけですね。


成功者自身が無意識にそれを疑わず

「バブル」と言ってるわけです。


これはアベノミクスのときや今のNYダウ上昇のときには

使われない表現であるはずで、


例えば「今の日本株バブルに乗りましょう」とか

「今のアメリカ株バブルに乗りましょう」とかそういう表現って

聞きませんよね。


ましてや「東京不動産バブルに乗りましょう」とは

東京の不動産屋は絶対口が裂けても言わないと思います。


バブルと言った瞬間にバブルは確実に崩壊するもの

とみんな知ってますから。


そういう意味では怪しいようで、仮想通貨案件って

正直で


講師その人自身が「今は仮想通貨バブルだ」とはっきり

言うんですね。



私はいくつかの仮想通貨塾に入って勉強してるけど

講師自身が「今は仮想通貨がバブルでチューリップです」

と何十億円とか稼いでる人たちが言うんです(笑)



だからバブルとみんな理解していて上がる時にさっさと

稼いで、早くそこで資産分散して逃げる、


ってことを考えているわけで


だから金地金に資金割り振ったり出金したりしてるんですね。


結構この辺は仮想通貨の講師たちも大金持ちだけど

意外にドライに仮想通貨市場を見てるんだなって

思ったものです。


講師の中には「この状況は異常です、けど今は稼げます」

と正直に言う人いますから。


だからここまで現実見てるから、この人たちは

大金持ちになるんだろうな、なんて勉強になりますよ。


仮想通貨の塾ってのはキレイゴト言う人は少ないですね。


だから仮想通貨で数十億円とかもしくは数百億円稼いだ人たちは

この市場がバブルを担保にしているってよく分かってるんですね。


その意味ではマスコミたちよりこのインフォ業界の

仮想通貨塾とかの「一見怪しい講師」のほうがマスコミより正しいと

思いまして、


仮想通貨はバブルであるのは当然でいつかはじけるのは

分かってるけど 今はまだ上がる要素があるから

そこで利益抜いていって


暴落を想定しながら金やら銀なんかの本当の資産に変えろ

っていう姿勢なんだろうから、彼らのほうが優れてるんです。



んで実際にビットコイン長者たちはたぶんアメリカのSECが

ビットコインETF承認したらバブルがより拡大するのは

見てるだろうけど


だからといってそれがずーっと拡大するなんて当然思っていなくて

金にも資金を分散しだしているってのが実際あるんだろうと

思いますよね。


それで・・・今の状況として

まずNYダウとかアメリカの債券市場だけど


これがいつクラッシュするか分からないって言う部分は

あるわけですね。


ずばり「ドルがいつまで持つか?」というのが

大きな世界の俯瞰した状況把握としてあるわけです。


ドル預金とかだから本当はしちゃいけないんですね。

一時的には上がったとしても、やはり後で痛い目見る可能性が

ある。


これはドルも日本円も欧州ユーロも同じだと思います。


それで世界中でQE QE2 QE3 ときて

次に日本のアベノミクス、

次に欧州のドラギノミクス


でジャブジャブマネーをしてアメリカの債券市場を買い支えていた

ってのが今の状況で


そのジャブジャブマネーを使ってトランプたちなんかが

今はNYダウをあげていると。


ここでジョージソロスとかのクヲンタムファンドの

子会社の投資会社とかは

おそらく、たぶん間違いなく、今売りいれてるんだけど


この人たちのショートポジションをトランプたちが「食う」まで

上がる可能性はあります。

(だからといって、テクニカル的には

長期保有としては買えない状態でもある。)


ただもう今出てきている状況として

「ドルの敵は金=ゴールド」なんだけども、


金に資金が逃げ始めてる状況は今週あたりかなり

顕著に見えてきたってことですね。


もともとビットコインのバブルをアメリカの金融界が

作成したのも

ドル防衛のためなんだけども、


要するにドルから逃避した資金が金地金に流れると

ここでバブルを担保にしているドル、米国債券市場ってのは

ダメージを受けますから


ここで金ではなくてビットコインや暗号通貨市場に流れるように

していましたが


金への資金流入は見て取れるんですね。


これはだから2020年前後にはドルは

崩壊していくんだろうな

って感じがしますけど



そうなるとここで株式市場とか債券市場とかこれらの

バブルで持ちこたえていた市場は崩壊していくわけです。


そんな中で新しいバブルが生成される暗号通貨市場って感じで

そういう意味ではドル防衛のためには


暗号通貨ETFは承認されないといけないって

圧力になるのは間違いない

と私なんかは見てるんですけども。


(これ承認されないとどんどん金にマネー流れちゃいます。)



だからこんな状況ですから、暗号通貨で利益が出たら

一部ちゃんと出金していき、不動産ではなくて

金地金なんかに分散していくのはこれから大事になりそうだな


って私は見てます。


韓国や中国の規制というのが散々この数週間言われていたけど

結局の話、各国政府が一斉規制して 仮想通貨取引したら犯罪

みたいにすれば取り締まれてしまうということですから


この辺はよく言われますが

「勝って兜の緒を締めろ」っていうことでありまして


だからビットコイン長者たちは金=ゴールドにも

資金を割り振りだしてるんだろうと思います。



それで私たちが生きてるうちに確実に遭遇する事態で

もう分かっているのが


無制限に通貨をジャブジャブにすり散らかしてきているから

だから法定通貨ってのはどんどんこれから弱くなる

ってことですね。



法定通貨が弱くなるっていうとイメージわかないと

思いますが、


去年に


「日本の食べ物がどんどん小さくなってるのは気のせいか」


みたいな号を流したことがあります。


ずばり「自称保守」の人が文句言ってきましたが

彼らは自称保守であって、単なる社会主義者=本来は極左

なんですけども、

(保守ってのは名前の通り、大きな社会変革を好まないもので

金持ちたちの余裕あるどっしりとした姿勢のことであります。

だからそこで人種差別とかに精を出すことはしませんね)



まあやはりこれは事実であるから、

最近は数日前にNHKがこの「食べ物がどんどん小さくなっている」

ってのを報道したようです。


一応私はNHKの特殊法人としてのゆがみはおかしいと

思うけども

中にはまともな人たちも冷遇されながらもいて

戦ってるのは知ってる。


んでそういう人たちが「食べ物がどんどん小さくなっている」

という現状をテレビ放送を今年したらしい。


ちなみにだけど・・・マレーシアの食事は

200円とか300円で余裕で食べられるんだけど


量が多いですよ。

かなり腹いっぱいになります。


アメリカなんかに行った人はご存知のように

あらゆる食べ物が大きいものだけど


逆に日本に帰ると食べものが小さくて驚くことが

あったりします。


まあダイエットにはいいんだと思います。


けど、マレーシアにいて分かるけどこちらには

たまに道で物乞いしてる人がいて

ガリガリに痩せてます。


だから痩せてる=すぐ死ぬっていう認識の人が

マレーは多いと思いますよね。


マレーシアは最近発展してきたとはいえ

20年前はまだまだ発展途上国であったから

痩せてるとすぐ死ぬっていうのは経験的にみんな知ってるんじゃ

ないかなと思います。


病気のときの抵抗力として脂肪がないと戦えないっていうのを

マレーシアの人は知ってるわけで。


だから私は日本の女性のあの痩せすぎ具合は

ちょっと最近疑問を感じたりもします。

ただこれも仕方ないように思いまして、


スーパーに行けば分かるけどとにかく高いですね。

野菜は高いし果物なんかは最近は日本でぜいたく品になっている

と思います。


マレーシアではスイカは一個でかくて甘いやつが

300円~500円くらいで買えるけど

日本だと6キロ7キロあると6000円前後しますけども


どうも、物価は高くなってきています。


そして値段高くすると売れなくなるから

企業たちも苦肉の策で、商品の容量を減らしている

わけですね。


が、私はここで企業を責められなくて

だってそうでもしないとつぶれちゃいますから。


ここでカロリーをしっかり取れなくなってきている

状況は出てると思うんだけど


これは実は「通貨問題」なんです。


要するに生活実感としては「物価高くなったな」

って感じだろうけど


それは本質じゃないんですよね。


単純に日本にいれば決済は日本円でするものだけど

その日本「円」という法定通貨の価値が下がってるって

いうのが本質ですよ。


これはジャブジャブマネーしすぎてですね、

やはり通貨価値の下落が市井(しせい)の市場まで

及んでいると私は分析してます。


ベネズエラの社会主義政策も同じような末路をたどっていて

日本の経済の進み方もとてもそれに近いです。


最初は徐々に徐々に物価が上がっていく感覚があって

ある日ドカーンと勢いよく物価が上がっていく

という未来になっていくと思う。


ただそれは物価が上がってるんじゃなくて

正確には

「通貨=日本円の購買価値が下がっている」

ということです。


ちなみにこれは、最近のインフォ系の案件でも

傾向として出ていると分析できまして、


以前は「スゴイ人=億り人」という表現が

使われていたけど


このクロスリテイリングさんの案件で

自由億っていう表現が使われだしてますでしょ?


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/14/



自由億ってのはネットスラングでトレーダーは

みな知ってるだろうけど


億り人が1億円ですね、

んで自由(じゅう)億は10億円です。


だから億り人という表現が使われなくなってきて

自由億 と桁が上がってるんです。


表現として。



要するに以前は1億円がすごかったけど

今はすごいのは10億円だ、っていう感じですね。


これが円が弱くなっていることの小さな現象として

今現象として出ていると私は感じてるんです。


単位が一桁増えてる。

すなわち今徐々に物価上昇が見られますけども、


ここで以前は250円だった牛丼が今は

400円なわけです。


円の購買力が一部においてはかなり下がってきてる。


以前は250枚の一円玉で牛丼食べられたけど

400枚前後出さないと牛丼も食べられなくなってきた。


ということで、日本円の法定通貨としての価値が

実は徐々に下がってきてると言えます。


じゃあマレーシアのリンギットはどうか?

というと高くなってるんですよ。


これは本当に恐ろしいくらいで、マレーシア在住の読者さんも

沢山いらっしゃるんだけど


今みんな海外の、特にアメリカ日本欧州以外の

邦人は実感してるんですよ。


「新興国であった国の通貨が徐々に高くなってきた」


というのを日々の生活で感じるわけです。


以前はリンギット円が24円台だったんですよ。


が最近はリンギット円が28円にかなりの短期間で

あがりました。


4円も上がった。数ヶ月で日本円が

(ジャブジャブマネーをしていない地域の)

新興国通貨に対して10%から20%は

弱くなってるんです。


それに乗じて金価格も上がってるんだけど

金価格が上がってると言う表現は違うんですね。


金ってのは埋蔵量が地球で決まっています。

だから地球という惑星に

担保されてる資源が金であります。


だからその金を絶対的な基準として考えるのが

正しいのだけど


だから金が正貨だ。


それでその正しい貨幣である正貨の金に対して

ドルとか円とかユーロというジャブジャブマネーの

紙幣の法定通貨が弱くなってるってのが本質ですね。


んでこれはいずれバーストして、破裂して

崩壊していくのが見えてきていて


多くの通貨、法定通貨ってのがかなりの価値減少を

近いうちに経験する確率が非常に高いです。

私の中では99%そうなると思ってます。


それでここで出てくる現象がこれ、

正貨の金に対して、株式市場とかは

もう暴落しまくって、そこで債券は紙切れになって、

そこで社会保障なんてもう消失して、

そんで当然年金なんてもらえなくなるでしょうし



特にアメリカなんかは中間層が追い込まれていると

言われるけど

今以上に追い込まれちゃうと思います。


本当に1日3食のめしは食べられなくなる人が

続出するはず。


ちなみにこの1日3食食べられない人は

既に日本の若者に沢山出てるけども


これが上の世代にも広がって波及していく感覚です。


それで多くの人のエンゲル係数が今は26%と

相当上がってきていまして、1980年代レベルに

日本の貧困度合いは戻りつつあるけど


これが経済成長前とかのエンゲル係数値になっていくと

思われまして、


ここでエンゲル係数値は30%を超えていく状態に

なっていくだろうと私は見てます。



ちなみにこのエンゲル係数ってのは

読者さんの収入に占める食費の割合って考えると

分かりやすいけども


これが去年29年ぶりに日本で高水準になった。

このエンゲル係数が高くなると貧困度合いが進んでることを

示唆します。


それでこのエンゲル係数が今日本は急上昇していて

26%から27%くらいだろうけど

これが40%近くに行くんじゃないかなってことですね。


ちなみにマスコミはこのエンゲル係数は報じないといけないけど

さすがに日本の不景気が進んでるとはいえないから


「日本人がみんな外食するようになったのだ~(うそ)」


と言い出したのですね。


笑えますよね。


飲食店の倒産件数がこの前発表されていたけど

増えてるんだけど


数字と主張が一致しません。


だから実際に日本は不景気になってるんだけど

特に法定通貨の減価というのが大きくここで

家計を直撃し始めているのであります。


今起こってる経済状態は不景気の中での物価上昇で

スタグフレーションで、


ジャブジャブマネーをしたベネズエラも同じ状態になったけど

日本もそのあとを追っている。


日本はスタグフレーションだ、と今は誰も言わないけど

いずれ誰にでも明らかになったときにそれが言われだすだろうと

思います。


実は、マスコミの人たちはこれ気づいてるんだけど

書けないんですね。官僚様が怒ってしまう。


(どちらかというと政権の安倍というよりは官僚様が

怖い、という事情はあるだろう。安倍に予算配分したりの

実権がないってのは

自営業たちがみんなコソコソ話してることです。

あの人は官僚が決めた予算を発表する係りで

それを俗語でフロント、といったりする。)



それで日本人は外食も控えるようになっていて、

だから飲食店の倒産件数も前年比で19%以上

増えたみたいだけど


これからこの家計に占める食費割合はよりあがっていく

ことが想定されますね。


それでその後ろにあるのが

「通貨の購買力の低下」と言う問題です。



富裕層たちはみんなこれに気づいていますから

だから金地金に仮想通貨なりの儲けを

バーストしたときにも大丈夫なように割り振ってる

っていうことです。


それでじゃあ私たちがこの巨大な崩壊の前に

どういうことができるかっていうと


まずFXでも仮想通貨でもいいから

利益が出たらさっさと出金していき、金ゴールドを

買っていくっていうのも重要ですし



あとはこの前書いたけど年金で国家に頼るなんて

意味ないですから、


だからなんとか自分で生きていける体制を作っていくのは大事ですよね。


間違っても困ったら政府(公務員たち)が助けてくれることなんて

ありえません。


彼らはその時には

「私には責任はありません!私は言われたとおりに

やっていただけなんです!」と言いながら

なんとか逃げ回るだけでありますでしょう。



彼らは何かをやらかして民衆に大迷惑をかけても

逃げ切れると思っています。



それでもうドルの崩壊というのはそこまで遠くないというのが

分かってきてるわけで


それは今週の相場の金チャート見てた人なら

気づいてることです。


それで金をなんとしてでも売り崩してドル防衛という

のがアメリカ金融界の意思だから短期的には売り崩されることも

あるかもしれないけど


数年単位、というか今年中にも下手したら金価格は

現状1300ドルから1900ドルの高値目指していくことも

チャート形状的には見えてくるんですね。


金チャート(月足を見る)
https://chartpark.com/gold.html


ここで2016年の高値の1400ドル前の価格を

超えてきたらなんも上にこれといった

水平線のレジスタンスは

1700ドルくらいまではないんですね。


今はだからこの勝負なんです。


ここでアメリカ金融界もなんとかして売り崩そうと

するけど

ここで中国ロシアが買い上げる仕掛けを見せていくわけで


ここで中国ロシア側が勝利したらこの

1400ドル付近にある水平線ゾーンを突破していく

瞬間が今年中に見られる可能性は高くて、


そうなると一気に目線が以前の最高値の1900ドル付近

まで見えてきてしまうのだけど、


そうなると、一気にVIXとかの恐怖指数もあがるんじゃないかな~

と見てます。


だから下手したら今年それがあるかもしれませんが

そうすると法定通貨不信というのがですね、


徐々に言論としても登場してくると思いますよね。


多くの人がもし「物価が上がってるのではなくて

法定通貨の価値が下がってるのだ」

と気づいたとしたら、


どうなるんだろう、と私は考えます。



だから多くの金持ちたちが今実は金を買ってるんです。


今はまだインフォ業界でも

1億円稼いだ、とか

10億円稼いだ、とか


それが意味を持つ言葉として使われるけど、


例えばベネズエラで使われてる通貨はボリバルだけど

そのボリバルは1ドル=20万ボリバルを昨日突破しました。


ベネズエラの起業家がプロモーションで

「200億ボリバル稼いだ」

といっても誰も見向きもしないんだろうと思う。


法定通貨というのはそろそろ疑ったほうが良い時期である

と思います。


それでじゃあ「ビットコインが金の代替物で

金のように重くないし、価値保全になる、という説」

があるけど


それが本当なのか?という話もあって、


上記に書いたようにビットコインはハードウォークで

どんどん色々なコインが生み出されていて

ビットコイン保持者にそれが付与されてたりするわけです。


2100万BTC固定、っていう言葉が意味なくなってきてます。

Bitcoin Diamond(ビットコインダイアモンド)

Bitcoin Cash Plus(ビットコインキャッシュプラス)

Bitcoin Silver(ビットコインシルバー)

Super Bitcoin(スーパービットコイン)

Bitcoin Platinum(ビットコインプラチナム)

Bitcoin Uranium(ビットコインウラン)

Bitcoin Cash Plus(ビットコインキャッシュプラス)


とよく分からないくらい色々なコインが生まれています。


FRBや日銀は輪転機を回して通貨を印刷するけど

ビットコインはハードウォークを使って通貨を無限コピー

できるというのが見えてきてるところですね。


それでまたビットコイン市場には明らかに

ドルとか円とか欧州のジャブジャブマネーが

入ってきてましてそれが価格を吊り上げてるっていうのが

ありますから、


となるとビットコインというのはバブルに担保されて

価値をあげていったとしても

本質的にはジャブジャブドルの電子通貨バージョン

みたいな位置づけになってきてしまってるから


これはこれでドル暴落のときの価値保全として

疑問が残るっていうのがあるわけですね。


だからビットコイン長者たちは金に資金を割り振りだしてる

っていう動きになってるわけです。


だから金持ちたちはバブルだからそこで儲けさせて貰うわけど

そこでちゃんと誰よりも出口戦略を考えてるってことです。


それでビットコインETFなんかのSECの承認問題ってのが

あってこれがいずれ承認される流れになりそうですけど


だからまだバブルに価値が担保される体制は続きそうだけど

それもずっと続かないから、


今の法定通貨の価値下落の流れを理解して

正貨としての金地金の意味を今のうちから考えておく

ってのは大事ってことです。



だから仮想通貨でバブルで儲けるってのは大事だけど

例えば資金が数倍になったら最低限出金しておくとか


あとは利益分を金地金なんかの実物資産に換えておくとか

そういうのは大事かもしれませんね。


また、じゃあ不動産はどうなのか、というところなんだけど

実は不動産にも米日欧のジャブジャブマネーがかなり

流れてますから、


やはり米ドルが崩壊したときには不動産市場も崩壊していくのは

マネーの動きとして考えられますよね。


通貨よりは形があってマシだ、という見方もできるので

通貨よりはマシかもしれませんが、

不動産も怖いな~~と私は結構この辺調べてるんだけど

思います。


だから結局実物資産が大事ってことになりそうです。


しばらくはまだまだ暴落を交えつつも

2018年は仮想通貨バブルは続きそうですが


米ドルが崩壊した後の価値の保全先としてそれが機能するかどうか

と言う点はやはり疑問が残る部分があるので


この辺バランスよく考えていくのが大事かなって思います。


日本でも以前バブルがあったけど、そのバブルで

うまく逃げて資産を蓄えた人たちってのは少数いるわけで


必ずこれが「少数」になるように資本主義は調整されますから

出口戦略というのも考えて資金管理するのは大事ですね。



それでは!



ゆう







■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【出口戦略を考えながら

仮想通貨バブルで稼ごうという案件】


さて、今世間では仮想通貨が話題になっておりますが、

なんとこの仮想通貨の天才トレーダーチームは

仮想通貨トレードを通して

50万円を1億円に増やしたということです。



⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/14/



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■












コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って1億円以上稼いでおりますが
(2017年時点で2億円前後?)
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか大体あててきてます。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
実際にFXや株で資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください