無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【「20代の貯金額の中央値は0円」・・・という現実から考えること】

2018 1月 03 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin


【「20代の貯金額の中央値は0円」・・・という現実から考えること】
⇒編集後記で

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
        【黒船来襲】


なんとFXの「神レベルトレーダー」が仮想通貨市場に参入!


すでにモナコインで資金を14倍、またビットコインキャッシュでも数倍にして
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
また別のコイン(pepecash)でこの前「10倍を」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「2回連続」でやったらしいです・・・(1銘柄で10倍を2回ってやばい)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ADAは7倍にしたそうです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

また他の某コインも10倍にしたそうです
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


ちょっとレベルがぶっ飛んでる人なんだけど

そんな「神レベルトレーダー」が

これから騰がる仮想通貨10選をお届けします


参加費49万8000円⇒無料!
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/14/
【たった3ヶ月で保有してる仮想通貨⇒10倍以上を
「2度」も繰り返した神レベルトレーダー】は彼です。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


どうもゆうです!

読者さん、こんにちは!



さてさて、前号で

マレーシアの正月カウントダウンはど派手でした
(副題:マレーシアには正月が4つあります)

って言う号を書きました。


昨日後半で書いたのがまさに私たちが過ごしてる

日本の正月ってのはこれ「日本的なもの」に

私たちは思ってるけど


実は

ローマ教皇グレゴリウス13世が主導した

グレゴリオ暦の1年を365日でカウントする日付の数え方を

明治政府が当時採用しておりまして、


そのローマ教皇グレゴリウス13世の日付の数え方が踏襲されて

そのまま明治以降に日本人の私たちの正月、元旦になってるのはこれ

結構面白い話だったんじゃないかなと思います。


実は私もこの辺知らなかったんだけど不思議に思って

調べていたのだけど

(だって、日本人が祝う元旦と、人種が違う白人の人が盛り上がる

「Happy new year!」の期日が一緒って「あれ?不思議だな」

って思ったんです)


世の中ってのは色々知って勉強していくと

当たり前であったことの裏に色々闇があったりするので

これはこれで面白いんですね~



さて、それで私は結構統計データでよく注目してるのが

日本人の貯金額なんだけど、これは時々定期的にメルマガで書いてます。


それで数年前からメルマガで「実際の貯金額はいくらなのか?」

ってことをかいていたけど 


どうも昨年20代の貯金額の中央値が0円になってるみたいですね。

20代で100人いたら50人は貯金0円以下(もしくはマイナス=借金)

という状況のようで。


編集後記で。




■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【FXトレード学んだ生徒さんが
仮想通貨やったら3ヶ月で10万円を460万円に増やしたそうです】


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



さてさて、昨日の1月1日の元旦から開始した

神レベルトレーダーの根崎さんの新しい

「仮想通貨FX」の案件ですがかなりの人気で


昨日東京会場が2会場、大阪会場が1会場満員になっておりますね~


今回は根崎さんのセミナー会場が

東京、大阪、静岡、広島、福岡、石川県ということですが

特に東京と大阪が比較的早く埋まっている感じなので


このたった3ヶ月で保有銘柄を10倍というのを

実際は6回以上根崎さんはやってるのですけど

(テンバガー×6?ってすごいですよ)


その彼の仕掛け方や逃げ方が学べるのですごい価値があると

思いますのでお早めにチェックしてみてくださいね!



⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/14/



ちなみに根崎さんに今この案件メルマガで扱ってるので

聞いてみたら色々教えてくれて


実は根崎さん、基本的にはFXの塾をずっと運営されていたんです。

CMAっていうスクールなんですけど私もそこで学んでいました。


ちなみに多くのFX塾の講師さんって

実は元々根崎さんのスクール生だった人が多かったりします。


だから講師さんの講師というくらいの感じの人でして

やはり実力は飛びぬけてる人なんです。


やはり神レベルトレーダーこと根崎さんですが神がかっていて

先月までの3ヶ月にPEPECASHっていう仮想通貨で

資金10倍を2回繰り返してやっていまして



また他のとある外国人に人気のある仮想通貨があるんですけど

これも10倍に、


またネムなんかも10倍に、


またモナコインも10倍に、っていう感じで


数え切れないほど10倍以上にしている人なんだけど

実は生徒さんも同じように利益出し始めてるんですね。


この前なんかはとある生徒さんが

「なくなってもいいお金で」ということで

10万円で開始したらしいです。



それで根崎さんの分析方法を真似てやってみたところ・・・


10万円が3ヶ月で460万円になったそうです・・・


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/14/



ちょっとこれは個人情報なのでメルマガにはあげられないのですけど

私は見せてもらったのですけど

この生徒さん9月に入金されてるのだけど


その後、どんどん増やしていき、今は正確には464万円以上に

なってるんですね。


46倍以上。


だから本人が神なのはみんな知ってるんだけど

彼のすごいのは塾生や生徒を引き上げる力がすごい高い

というところですよね。


結構厳しいこともおっしゃる方なんだけど

例えば私が以前メルマガで書いた資金管理方法って

ありますよね?


これ。



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


欧米の億トレーダーたちの常識である資金管理を学ぶ!
http://fxgod.net/pdf/fx/shikinkanri1.pdf


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



これとかも私が学んだのは根崎さんからでして

根崎さんから



「欧米のトレーダーはこうやって考えて資金管理するんだよ。

日本人はそれを教えてもらってないよね」


ってことで教えてもらって、それは今でもすさまじく

活用できているわけですね。


「乗数でしっかり考えて(微分して)資金管理する」という

考え方でありますけど


こういうのを私が教わったのも根崎さんが最初でした。



それで例えば資金管理で言えば上の生徒さんも

基本的には上の資金管理に沿ってるはずなので


最初の10万円というのはおそらく、資産としては数百万円あって

そのうちのごく一部を投入されたと思うんだけど


だから仮にゼロになってもまあ4%とか5%とかの損失、

そんなもので10万円という数字になってるでしょうが


これが10万円投入したら460万円になったっていう感じでしょうね。


だからこの生徒さんの

総資産量としてはこれを機会に1000万円は確実に

行ったんだろうなと私は見ておりますが


例えば「仮想通貨の資金管理手法」ってなかなか世間の人は

知らないのですけど


根崎さんに学べばそれが分かります。


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/14/



それで仮想通貨FXと法定通貨FX、やるのはチャート分析とか

基本的なことは一緒なんだけど


昨日もちょっと後半で書きましたが

「ちょっとした違い」はあるんですね。


それを押さえておくのは大事で


まず第一に「仮想通貨FXは大衆心理がもろに反映される」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
という特徴があります。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


FXの原理原則として存在しているダウ理論、とか例えば

ありますよね?


これは私のメルマガでよく扱うので、詳細ははぶきますけど

例えば仮想通貨FXなんかは「ダウ理論に素直に沿って動く」

という特徴があるんです。



エリオット波動なんかも調整されるときすごい機能してるのが

分かるし、


11月にやった「無料FX道場」で学んでいただいた野田さんの

トレンドラインゾーン分析なんかももろにはまるわけですね。



だから根崎さんなんかもこの数ヶ月ずっと検証されていたらしいのだけど

結論として


「仮想通貨市場は大衆心理がもろに反映されるから

FXの原理原則(ダウ理論とか)がそのまま通用する」


ということのようです。


この基礎から根崎さんはスタートしたら

まあ「仕込んだ仮想通貨が10倍」っていうのが連続して

短期間の3ヶ月で6回以上起こった

ようでして、


こういう仮想通貨で検証上今通用している原理原則は何か?

というのを学べるのが


今回のセミナーですね!


普通に100万円以上の価値が人によってはあるかな?と。


だって生徒さんが実際に根崎さんに教わったことで

10万円を3ヶ月で460万円にしましたから。


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/14/




それでやり方としてはセミナーで教えてくれると思いますが

基本的に日足の「BB○○」を使って押し目取るんです。


あとはここでそれより短い時間足のダウで買い増ししてくという方法が

機能しちゃうんですけど

(だからもちろんダウが崩れたら利益確定や損きりですね)



実は結構単純な方法ですがこの方法の詳細がセミナーで色々

教えられることだと思いますが



ここでその生徒さんは10万円が460万円になっちゃった

っていうことみたいです。




税金としては所得として仮に年間1800万円までに

押さえられてたとしたら43%くらいはとられるでしょうが

250万円くらいは残る感じになりますね。



あ、あとやはりもう31日までの仮想通貨の確定利益分の

税率は計算してその分は出金しないといけないですね。


そうしないと第2のFXの磯貝さんのようになりかねないので。

(磯貝さんはFXで10億円稼いで、その後大損して3000万円になったけど
申告しないで3億円超の税金請求されて借金になったんで。)


海外のトレーダーはみな仮想通貨の税金なんてかかりませんが

日本人だけは奴隷民族で官僚の奴隷として生を受けてるので

所有権は存在しない共産主義に近い国家ですので


やはり税金についても資金管理で考えていく必要はあるかなと。


ただいずれにしても税金考慮したとしても3ヶ月で

46倍で10万円で250万円くらいは残るわけですから


それはそれですごいな~と思います。



ちなみにこの10万円を460万円にした生徒さんの場合

FXでは月利が20%くらいだったそうです。


これもかなりの実力ですが


ただFXで月利20%としても年間で240%ですから

2.4倍なんですね。


そう考えるとやはり仮想通貨FXの爆発力が分かりますよね。


その代わり、リスクとかもありますしまだまだ

手数料は高いから


その辺は考慮する必要はあるのだけど


ただ面白い市場だな~~なんてのは個人的には感じます。


それで仮想通貨FXと法定通貨FXの違いは??


というと根崎さんいわく仮想通貨は


「マイナーの動きとハッシュパワーとディフィカルティの推移

見てればかなり分かる」ということでした。


また、

FXなんかでは例えば雇用統計の結果が悪い結果だったとしても

なぜかドル円は上がったりするわけですけど


だから雇用統計の数字とかあまりチャートの動きとしては

参考にならないというのは経験的に知られていますが


一方仮想通貨の場合はこういうファンダメンタルがすごい

素直に機能する確率が高いというのも検証で分かってるんですね。


だから良い素材のファンダメンタルニュースがあれば

それにしっかり従いますし


逆に例えば中国が規制した、韓国が規制するかも

みたいなネガティブニュースには素直に下落する


というところで


ファンダメンタルに「今は」すごい忠実という性質がある

というのも教えてもらいました。



それで、


「マイナーの動きとハッシュパワーとディフィカルティの推移

見てればかなり分かる」



ということなんですけど


この辺で大枠を見るんですね=俯瞰する、わけ。


そこでそのあと、テクニカルチャートではダウ理論メインで

仕掛けていくのだけど


神レベルトレーダーはそれでテンバガー(銘柄が10倍)というのを

何度もこの3ヶ月繰り返しているっていうことなんだけど


この具体的方法は、セミナーに来てくれた人には

根崎さんがかなり教えてくれると思いますんで


普通に100万円以上の価値がある内容じゃないかな?と思いますので

勉強しにいくといいと思いますね~~




⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/14/





ということで新年早々、表のメディアではまず得られない

いかつい情報が上に書かれてると思うんですけど



実は仮想通貨で稼ぎまくってるFXトレーダーというのが

いよいよかなりこの数ヶ月で増えてきたので


今年からは仮想通貨なんかは本格的にFXトレーダーが活躍する

市場になってきそうですね。


前は根崎さんと同じく億トレーダーのダイスケさんが

今年のビットコインの暴落を4度当ててびっくりした方も

いらっしゃったわけです。



12月序盤はまだ


「なんだよ~~ビットコインやっぱり

200万円から暴落しないじゃねーか」

なんていってた方が多かったんだけど


その後どうなったか??はご存知の通りでして。



それで億トレーダーでもやり方は違って

ダイスケさんの場合は暴落を察知してストップ小さくして

リワードをショートで伸ばすというスタイルが結構多いのだけど

(ジョージソロス型ですね)



根崎さんの場合は上がる前の通貨をチェックして

上の要素から取捨選択して、


それで10倍に前後になってダウ理論に沿って利益確定のポイントになったら

逃げていく、を繰り返していて


両者とも「損小利大」でやってるという共通点はありますね。


それが暴騰狙い比率が多いのか、売りの暴落狙いの比率が多いのか、

の違いですね。


それなので根崎さんの仮想通貨FXトレードはある意味

これから王道になりそうな方法ですけど


それを今回は無料で相当な部分まで学べてしまうので

勉強しにいく価値はあると思いますね~~


特に2017年は「仮想通貨はインサイダー情報で稼ぐものだ」みたいな

感じだったと思いますが


そういうのがなくても普通にテクニカルチャートで

保有銘柄10倍を6回とか3ヶ月以内に繰り返せるということが

根崎さんの検証から分かってきてますので



学んでみると良いと思います!


では!





⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/14/





追伸・・・


それでこれはちょっとおまけの話だけど

サトシナカモトって誰か知ってます??


私は以前CあいA系の諜報機関の研究者グループではないか

ということを書いたけど


どうもさらに勉強して分かってきたことだけど

今海外でひそひそといわれてるのは


CあいAとNえすAが覇権争いしてるじゃないですか、アメリカで。


NえすAはちなみにトランプ側についてるのだけど。

そんで、ぶっちゃけ言うと、おそらく

NえすAが実はこれビットコインを作成した人ですね、

かなりの確率で。


一応ブロックチェーン技術についてはもともとサトシナカモトより

先にNえすAが開発していたもので


あれは1研究者じゃやはり開発できないものだ、というのが

分かってきてるんです。


それで実はどうも分かってきたのがNえすAが絡んでるのが

ビットコインだと分かってきたっていうのが今の世界の言論の

動きとしてありますね。


だからCあいAというよりはNえすA関係の人らが作ったのが

ビットコインである可能性がありますね。


んでNえすAというとこれはご存知のように

私のメルマガなんかもスパイしてみてるんですよ。


一応日本のメルマガも翻訳されてチェックしてるんですね。

ある意味、すごいですよね。


ちなみに日本人のスマフォってのもダミー基地局がありましてですね、

そこでつながって、そこで情報取られてるなんてのも

知られていますよね。


通話履歴とかそういうのも全部保存されているっていうのは

有名な話です。


スマフォというのは便利だけど為政者からしたら

監視ツールです。


それでCあいAじゃなくて彼らNえすAが絡んでビットコインを

サトシナカモトっていうフロントを使って流通させてる理由はなんだろう?


とか考えますけど


やっぱり資金の流れの監視をしたいというところなんでしょう。


だからNえすAとは対立してる中国なんかが早々規制した

というのは合点いきますよね。


というのはビットコインの台帳って実はどうも

バックドアがあるっぽくて追跡できるんです。


これが今海外で指摘されてること。


だから「暗号通貨」とビットコインをいえるのかどうか

というのはもしこのバックドアが無ければまあ言えるのだろうけど

バックドアはまだ発見されてないということになってるけど


どうもバックドアからNえすAが資金の流れを把握できるように

なっている疑いが強いですね。


そう考えるとビットコインとNYダウが連動してたり

またキプロス預金封鎖があってロシア人たちが大量にビットコインで

それが匿名だと信じて、オフショアに資金を逃がしたけど


なぜかそれがパナマ文書で出てきたり・・・ってのは

ビットコインってのは匿名性が実際はないってことを

証明してきてますね。


だからロシア人たちの富裕層はこの辺の事実を

体験的にビットコインには匿名性が実際はないというのを

知ってるんでしょう。




それで今アルトコインを扱ってる投資家がみな不思議なことがあって

「なぜ基軸通貨として機能が劣るビットコインがメインなのだ」

ということがある。


これは単純におそらくNえすAなんかがバックドア使って

トランザクションをトレースできるからなんだな、って分かりますよね。


よく考えたらビットコインより優れた技術を持つ仮想通貨は多いのに

なぜビットコインベースで各取引所は取引行うことを強制されてるのか

ってことですけど


結局そういうことなんでしょう。

要するに取引所に要求される個人情報とビットコインのバックドア使えば

資金の流れはトレースできる、と考えているということでしょう。


それで当然日本の官僚たちはNえすAとおそらくだけど

情報交換してるはずだから


何やっても結局日本人はビッ、グブラザーからは逃げられないと
なってるわけです。


ビットコインってのは非中央集権だといわれるけど

どうもここ最近分かってきてるのは


非中央集権を謳っていたけど、

実は中央集権の権化でした、ということですね。


世の中ってのは怖いものですけど実際どうも

ビットコインに絡んでるのはNえすAだと思われますので


そういうのも調べてみると面白いかもです。

ということで新年からビットコインというのは

どうもNえすAが絡んでるのだろうという

爽やかな・・・話も書いておきました。




それでは!



ゆう





⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/14/









=============編集後記============

さてさて、ここ最近話題にもなっていましたが

なんと20代の若者の貯金額の中央値がどうも0円になったとのこと。


ちなみにこれはもう最近は有名だと思いますが

平均値と中央値というのがありまして


10人サンプルがいたとして

9人の貯金額が0円で1人の貯金額が1億円だった場合


平均の貯金額は1000万円でして

中央値の貯金額は0円ですよね。


ちなみにここ最近 格差というのがよく言われますので

例えばマレーシアとかの報道機関を見ると

平均値と中央値の両方を記載してることが多いです。


それで一般的に知られるのが官僚の方々が発表してるデータを

見ると


日本人の平均の貯金額は1600万円なんですね。


これ、私はもう5年くらい前かな?当時も1800万円とか

すごい数字出していたので

「そんなに持ってるはず無い。平均値は扇動的だ」

なんてことを1人書いていたのだけど・・・


それで謎に怒る人がいて「日本は豊かです!」と私に諭す人たちも

多くいたのだけど


結局その後「やっぱり平均値っておかしいよね」っていうことで

最近は中央値で表現することが多くなってきたように思います。


私のように思っていた人はやっぱり多かったんじゃないかなと。


だって私は派遣とかで働いていたけど

誰一人として貯金額1800万円のやつなんていなかったんですよね。


結局底辺といえば底辺でしたから、

みんなパチ、んことかあとはふーぞく、とかにつかっちゃって

貯金ゼロ=すっからかん、みたいな同僚ばかりでしたから。


んでじゃあ学生時代の大企業勤めのやつで貯金1000万持ってるやつが

どれくらいいるかというと実際は大企業の社員とかでも

300万円とか貯金あるやつって私の30代とかだと少数なんですね。


時々実家暮らしのやつなんかは1000万円ある。

けど1人暮らしとか家族いる人は貯金数百万円もないって人が

大半だ、っていう現実はこれなかなか知られていません。


だから今もだけど「平均貯金額は1600万円」とか言いますけど

まあ実感と離れていますよね。


それで最近は世界的にも中央値を使うようになっていて

中央値だから英語でMedian Incomeとかそんな感じでよく

海外のニュースメディアでも使われるようになりました。


平均値使用から中央値を積極的に使うようになったのは

最近の世界の報道の流れとしてありますよね。


それで、20代の若い人たちの貯金額の中央値ってのは

なんと去年にどうも0円になってるんですね。


0円だから貯金なしが普通、みたいになってきてる。


これはITMEDIAさんが報じていて、話題になっていましたね。

30代とか40代のことも書いてるからよかったら見てみてください。


20代の平均貯金額は「184万」、45.3%が「貯金なし」 30代、40代は?
http://www.itmedia.co.jp/busin……ws009.html


ちなみに起業家とか投資家ってこの辺結構シビアに見ないといけなくて

私は別に政治イデオロギーでこれ見てるわけではなくて


単純に「あ~若い世代がお金ないということは若い世代ターゲットにしてる

ビジネスは相当エッジがないときついだろうな。

株とかの選択で気をつけないと」みたいな感じで見てるわけですね。


やっぱりこういうマクロのデータって結構大事かなって思います。


一方マレーシアの株なんかは私は若い人の購買力が強いのを見ていて

だからそれに絞って買ってるんだけど、まあどんどん

放置状態で株価や配当が上がっていくんですよ。


株とかをやるならこういう情報って結構大事かなって思ってます。


それで恐ろしいのがもう上のITMEDIAが報じていたように

20代の貯金額の中央値が0円になっちゃった・・・ってことですよね。


ちなみにかなりの数が借金も抱えてるという状況が分かります。


それで中央値は0円なんだけど平均値は184万円だそうですから

となると20代の間でもかなり格差が広がってるんだろうというのが

分かりますよね。


たぶんだけど10人くらいいたとして

ほとんどの人の貯金が0円とか3万円とか

それくらいの間で


ただここで貯金額が1000万円超えるやつが1人2人いたりする

ってことなんでしょう。

これは遺産相続してたりする子たちもいるからまあその人たちなんかが

入ってるんだろうと思う。

あとはすごい優秀な金儲けできる一部の人らだけは

持ってると。



だから20代なんかでも格差がすごい広がってるっていうこと

ですよね。


ちなみに以前メルマガで書いたことあったのが

私の読者で20代の学生さんがいたんですよ。


んで彼は私が入ってる塾の後輩だから仲が良かったんだけど

まあそこで一緒にドライブとかして遊んでいたんです。


けどそこで聞いたのが「僕の学校の友達とかお金なさすぎて

普段モヤシだけで生活してるやつとか結構いますよ」


ってことだったんですね。


これ以前書いたんだけども、まだ当時は若者がここまで貧困化してる

っていう状況は報道されていなかったけど、


だから私のメルマガ見て「ほんまかいな」と思った人は多くいたようなんだけど

最近はもう隠しきれずに表にこうやって情報として出てくるように

なりました。


マスコミが言うには、日本は豊かなはずなんだけど・・・


実際の姿はかなり違いますよね。


特に若い20代とか30代はこれ大変な状況なんだと思いますよ。


私は弟が26で死んでるから、これは他人事に思えなくてですね、

やっぱりこの「若者をどうやって富ませるか」

ってのを考えるのは大人の世代としては大事だと

思いますよね。


私もメルマガやり始めたのは20代からだったけど

今は30代ですからそういうのをすごい考えます。


たぶん、今の多くの20代が投資しようとか言っても

そもそも元金がない、という状態があるんです。



仮想通貨儲かるぜ、なんていっても、そもそも種がないっていう。



それで私は今このメルマガを

マレーシアのモールの中のスタバで書いてるんだけど

(ちなみにKPOPが流れまくってるけどJPOPは一度も聞かない・・・)


モールとかいると良くわかるんだけど

成長している国の経済を支えてるのって男じゃないんですよね。


奥さんとそして子供の消費が大半を占めるのだろうと思います。


あれですよ、旦那なんてかわいそうなもので

イスラム教なんかだと男尊女卑とかいうけど男は働き蜂ですよ。


一応家では威張ってることになってるんですけど

奥さんに手のひらで転がされて、そして子供たちを養うために

必死に男が稼いで来て


そのお金を奥さんと若い子供たちが使うわけです。


だから経済の主体は若者かおかーちゃんなんだろうというのは

私が強く感じることで


これは韓国と中国とマレーシアにある程度住んでみて

すごい感じたことですね。


全部の国がすごい成長して豊かになっております。

日本では崩壊してるように報道されてるんだろうけど

実際は間逆で、経済成長してますね。


そこで若い人の購買力というのが大きなウェイトを占めていると

すごい感じるわけですね。


若者の服や電化製品や若者向けのカフェだったり・・・


そういうのに人々はがんがん消費してるわけです。


逆におっさんとかじいさんばあさんになると消費しなくなりますよね。

これは私年齢を重ねて分かったんだけど

明らかに30代になって20代のころより消費欲がなくなりました。


もう欲しいものとかある程度幸せの効用の限界が見えてるから

そこまで強く欲しいって思わなくなっちゃうんですね。これは。


それはだめだ、もっと消費欲を出さないと、なんて思っても

例えばクリスマスの頃にもらった

「おもちゃ」の「嬉しさ」ってありますでしょ。


あの高揚感。


これはもうおっさんになるとなくなってくるものです。


だから年齢が上になってくると消費欲ってのは減退するのだ

というのはみんな言わないけど、確かにそうだ、と思う人は

多いと思う。


ただ子供や子供持ってる奥さんとかはこれ消費しまくりたいんですね。

中国なんかはもうその辺が明確でして


奥さんが金持ちの旦那連れまわして爆買いしまくってるわけです。


韓国も同じ。


マレーシアはイスラムのケープかぶった奥さんが旦那連れまわして

買い物をしてます。


これは日本でも爆買いを見てると分かるけど奥さんに実権があって

そこで子供のための電化製品なり爆買いしてるわけですね。


成長経済の主体はやはり若い子供や奥さんたちなんだろうと感じます。


それで日本はこの若い子供や世代が金がないわけで

本当は消費欲があるのだけどそれも押さえ込んで


「今の時代は物を持たなくても豊かに暮らせる」なんていって

ミニマリストというのだけど


そんな考え方が若い人にも見られるようになってきてるわけです。


これは衰退経済で見られる若者の特徴的な価値観としてあると

思いまして


他の成長してるアジア圏では見られない価値観なんですね。


韓国や中国やマレーの若者なんかは

もう色々なものがほしくてたまらない

という人が多いです。



若者がミニマリスト的価値観になるのか、

もしくは物をどんどん買いたいという価値観になるのか


というのはどうもマクロ経済の経済成長度合いに大きく影響されるっぽい

というのは私が気づいたことです。


それで一番購買意欲の高いはずの

若い世代の貯金額が中央値0円ですから


そうなると購買したくても購買できないということが

多々起こるわけでして


そうなるともうその国の経済って発展が難しいですよね。


これは日本全体にとってマイナスなことなんだけど

マスコミなんかを見るとこういう現象を完全に「無視」決め込んでる

わけです。



若い人はどんどん貧乏になっていて、それこそ、私が

派遣時代とかで、同僚たちの間で注目されていたバイトがあって

それが「治験」ってやつでした。


これ「治験」ってのは何かっていうと要するに製薬会社の

人体実験のサンプルに自分がなるっていうバイトなんだけど


得たいの知れない薬とかを注射されたり服用したりして

その副作用がどういうものが出るのか、という人体実験をするんですね。


そのために健康な若者が必要だ、ということで

バイトの雑誌で募集されてるんだけど


これが時給が良いということで人気があったんですね。


だから私の周りには治験をやってる人間がいましたよね。


ちなみにその後副作用が出てしまう人も多くて

一生それで悩むという人もいるのだけど


製薬会社というのは「それは副作用ではありません!因果関係はない!」

とかいって保障しないってのが結構普通にあるようで

治験バイトって結構怖いものなんですね。


ただこれをやってる若者って結構多くて

金がないからそういう危険なバイトもやらざるを得ないという人も

多くいるわけです。



これは本来はマスコミが


治験バイトなんてのは

人体実験であるから製薬会社や厚生労働省官僚の

追及をしないといけないのだけど


マスコミもこれらと連合体でグルですから、

だからこういう若者の間で普通に行われてる治験バイトの闇なんてのも

人々にはあまり知られていませんよね。


若者が明らかに貧困化してるってのはもう隠しようの無い事実だと

私は思うのですけど


ここで「若い人をどうやって豊かにするか」という議論は

出てきません。



出てくる議論は税金官僚たちの

「格差が広がってるから問題だ~~そうだ、

成功した金持ちたちから税金で金を収奪しよう」という論理だけであって


だから格差拡大っていう単語は財務官僚の使い出したプロパガンダ単語だけど

それに日本人はうまく脳みそ洗脳されてる。


けど税金で官僚たちが使う用語でいえば「格差是正」

なんてできないわけだし


それはもうあらゆる官僚たちの規制をぶっつぶして


そこで若い人たちにビジネスや起業や投資で稼げる環境を提供して

「多くの人が這い上がれるようにする」しかないわけですよ。


こういう動きに日本はなっておらず、

例えば仮想通貨長者なんかは高校生や若者が多いのだけど


そこでも税金でつぶす、ということを去年決定しましたよね。


1億円稼いだ人は最初に所得税と住民税なりでなんだかんだ

全部の税金で6000万円くらいはもってかれて

そのあと予定納税でこれまた2000万円くらいは持ってかれるんだから


ほとんど税金払えないで稼いだ分は役人たちの給料のために

奪われる・・・という構図です。


恐ろしい国であると思う。

そりゃー若者の貧困化が進みますよね。


ちなみにマレーシアなんかでは商売の自由は比較的担保されてるから

例えばバングラディシュから来た若者がこっちで

ビジネス立ち上げて這い上がってくるケースが増えていて


それはマレーシア人が言っていた。


んでマレーなんかは格差自体が徐々に縮んでいるわけです。


実際に重税を課すわけじゃなくて自由に民衆に商売させて

若い人たちに這い上がらせるっていうことをさせて

結果として格差が縮まってるんですね。


日本もこうすればいいのだけどいかんせん

明治以来強力な 官僚機構の独裁というのがありまして


若者は這い上がる手段も取り上げられており

若者がなんとか高い給料で人間らしく暮らせるのは


公務員になるか、もしくは国家とつながった大企業(「政商」企業)

に就職するか

くらいしかない。


アジアの経済成長国の若者がしてるように

自分で稼いで這い上がろうにもその選択肢が著しく

狭められている状況であります。


が、それに対してのデモも何も起こる気配はないわけです。


こうなるとどんどん貯金なしの20代はこれからも増えてくると

思われまして、私はすごい考えさせられますよね。



となると恋人がいる人たちでも子供生めないでしょうし

ここでまた少子高齢化が加速しそうですよね。


それでこれは以前書いたことがあるんだけど

ある若い20代の男の子がいて、彼はシュークリームが好きだったそう。

ただ就職とかもうまくいかなくて「よし自分で商売するか」ってことで

シュークリームを自分で作るのが彼は得意だったそうで


それで車で屋台を始めてそこでシュークリームを売るってことを

やりだしたそうなんですね。


んで彼のシュークリームはおいしくて大好評で

すごい売れたそうです。


スーパーの土地をスーパーのオーナーに了解得て使わせてもらって

そこで商売してすごい儲かってきたんだそうです。


が、ある日そこに「警察が登場」したらしいです。


「おい、お前勝手に商売するな、ここで許可はとったのか?」


と来たらしい。


それで「これ以上商売をするなら逮捕する」といわれたらしい。


誰も食中毒にもなっていないし、そこでその子はお客さんにも

喜ばれていたし


またスーパーとしてもその空きスペース貸すことで

「あのスーパーに行けばおいしいシュークリーム食べられる」

ってことでブランディングになっていたんだろうけど


そこに警察が登場して商売をつぶしたわけですね。


・・・ということがあらゆる業種で日常的に起こってるのが

日本という国。


ちなみに日本の株式市場も変なもので

外国の株ってみんな知らないけど一株

数千円~1万円くらいから購入できますよ。



けど日本株って100株とか1000株単位でして

何十万円、何百万円ないと投資できないようになっている。


なんかおかしいんです。



行政が強すぎる問題というのがあって

「若者が商売なり投資をして這い上がる」ということが

できない仕組みになってるんですよね。


これ誰も官僚のク○どもにぺこぺこしてるから

指摘しないけど私はおかしなことであると思う。


威勢のいい20代の血気盛んな若者は彼ら

行政の暴走と戦わないと

どんどん商売する自由も奪われると私は各国の情勢を見た上で

考えてます。


それでこれが大きな国家政策として存在しておりまして

要するに商売の自由がないわけだから


他のアジア国の若者みたいに日本の20代は這い上がる機会

選択肢が得られないわけで


なんとか暮らそうと思えば公務員になるか政治とくっついた

大企業に就職するくらいしかないわけで


ここで働けるのはそういうのに疑問を持たない生来鈍感な人たちだけで

ありまして、


ここで本当に能力のある20代の若者たちが這い上がれなくなっている

というおかしな状況はあるんだと思いますよね。


それでどんどんと若い人の貧困化は進みまして

20代のほとんどが貯蓄ゼロという状況になってきた。


この日本という国を動かしてるのは

首相や政治家ではありませんで

アメリカとくっついてる官僚なんですが


それが見えないと、おそらく何も政治的に解決されないだろうな

なんて私はいっつも考えてます。


それで今私が20代だったら、まさに中央値の貯金ゼロだったら

何をするか??


ということも考えていたのだけど

やはり這い上がるためには市場としてはこのインフォ業界あたりしか

日本にはないんですね。


この業界は官僚たちが規制したがってるけど

まだ粘ってる業界です。


ただエアビーは去年180日ルールで規制されたし

FXなんかもレバ10倍規制がはいってきそうだし

仮想通貨なんかは税率として55%と世界でもっとも高額で

この市場も官僚たちがつぶそうと企んでいるのだと思う。


それで今私が貯蓄0円の20代であるならば

まずエンゲル係数を見直すと思う。


例えば収入が月12万円ならば徹底的に極貧生活になるけど

8万円以内でなんとか暮らす。


エンゲル係数というのは家計に占める食費の割合だけど

これが30%を超えてるケースがほとんどであるはずだけど


これをなんとか20%以下に落とすというのは大事だと思いますよね。


私なんかは20代のころやっていました。


ちなみに日本のエンゲル係数も徐々に上昇していまして

1980年代レベルのエンゲル係数に上昇していまして

貧困度はやっぱり上がってますよね。


マスコミが「エンゲル係数があがってるのは日本のみんなが

美食になって外食をするようになったからだ、という「謎」理論」

を言ってまして


去年あたりこのエンゲル係数の話が出てきたときに

ネットでもそれが言われ出したけどあれ嘘ですからね。


さすがに騙される人いないと思いますけど。


私は株やってるからわかるけど、日本の外食産業規模ってのは

かなりこの数年でも縮小しておりまして


数兆円は規模縮小してますよね。


だから株の選定は外食産業自体の規模が縮小してるので

かなり絞らないと利益でないんです。現状。


この市場規模が縮小してるのを見ればマスコミの言ってる事は

てんで嘘であると分かります。


ただみんな株とかの分析で外食産業の市場規模分析とかしていないし

それを知らないだろうということでマスコミは徹底的に

民衆を騙そうとして記事書いてる。ク○です。


現実としてはエンゲル係数が上がってるってのはやはり

教科書で習ったとおり貧困化してるってことです。


ちなみに海外でエンゲル係数Engel coefficient

が上がってるのは美食家が増えたのだ

とでも主張すれば相当頭悪い人と思われます。
(ほんと苦笑されるレベル。)


けどそれを日本のマスコミは堂々と書いていたので

私は以前びっくりしたんですよね。


それでこのエンゲル係数、食費の割合を減らしていくのは最初は

大事でして、


そこでなんとか12万円の所得ならかなりきついけど

エンゲル係数20%以内だから

月2万4000円で暮らすわけですね。


なかなかきついと思う。


けど私なんかは当時250円の牛丼だけで食いつないでいたわけです。

そこで野菜は紅しょうがだった・・・



ただこうやると「余剰金」ってできてくるんですね。

4万円は毎月浮きますから年間で50万は作れる。


50万円作れたならば・・・

最近なら仮想通貨やICOトークンをガチホ前提で

買ってもいいと思いますし、私が20代で貯金ゼロ円なら

これをやると思います。


毎月4万円で仮想通貨やICOをドルコスト平均法で

積み立てしてもいいと思いますし


それだけでも3年くらいでかなり資産量は変わると思う。


あとはある程度仮想通貨やICOの仕込みが落ち着いたら

それで今だったらやはりLINEアットを使ったビジネスが旬ですから


それを広告費かけてなんとか仕掛けていくのもいいと思います。


この2つに絞り込むのがおそらく非常に効率的に

20代で貯金額0円の人が這い上がる方法だと思うし


私が20代で貯金ゼロならこれをやると思う。


もしくは転売なんかは誰でも稼げるので

毎月4万円をなんとかエンゲル係数抑えて捻出して


それで4万円の仕入れしてもここでもかなりの利率は期待できますね。


転売なんかは馬鹿にできませんね。


ただこの転売業界も官僚たちがしめつけようと画策しているのを

私は知ってる。


だから日本では「若者が這い上がる方法」というのが

他国に比べてかなり制限されてるんですね。


例えば最近GRABとウーバーの戦いについて書いたじゃないですか?


これ。


「タクシーアプリ戦国時代」が到来してるマレーシア
http://fxgod.net/pdf/seijikeiz……vsuber.pdf


今なんかはマレーシアでこのGRABとかのドライバーやって

「這い上がる人」が増えてるんですよ。


ほんとプロの上手い人だと

一日で100リンギット200リンギット以上

稼ぐようだ。(一日3000円から6000円以上)


これはマレーシアの物価からしたらかなりのものなのですけど

こうやって這い上がる選択肢が若い人に与えられてるんですね。


また前述のようにマレーシアの人に聞いたら

若いバングラディシュ人たちが道端で商店やって

這い上がるケースもかなり増えてきたようです。


こういう「這い上がるチャンス」があるから社会が安定してるんですね。


けど日本は官僚利権があまりに強いから

東大出身の官僚たちががちがちにしばりつけてるから

商売の自由が圧迫されてきており、


結果経済がどんどん悪化しているっていうことです。


しかしこのような言論は表に出てこないように情報も統制されてます。


憲法21条の

集会、結社及び言論、出版その他一切の表現の自由は、これを保障する。
検閲は、これをしてはならない。通信の秘密は、これを侵してはならない。


が機能しなくなってきている。




だからすごい20代の貯金額の中央値0円ていうのは

分析加えれば政治構造的な問題に帰着するんで


私は考えさせられますね。


ただその方法はゼロではありませんから

上に書いたようにエンゲル係数をなるべく頑張って低下させて

投資金、余剰金を作り出して、


それをビジネスや何かしらのリターン生むものに投資していく

ってことを継続するのが唯一這い上がる方法になるのかな


と思います。


ちなみに若い人なら

UBEREATS(ウーバーイーツ)もいいと思います。


私が20代でそのような貯蓄ゼロ状態ならそれも加えます。


参考までに

「大学生だけどUberEATSの配達バイトをしたら、2日で5万円稼げた話」
shigoto.work/archives/205


ただこれもいずれ官僚たちに規制されるでしょう。

だから常に日本人は暴力的な規制をしてくる官僚たちの

苛酷な悪の暴政と戦いながら稼がないといけないということですね。


あとは最近だと中国で流行しているのが

17(イチナナ)ライブアプリですけど


ここで生配信して月数百万円稼いでる

日本人も出てるからそこで稼ぐというのも

方法論としてはありますね。


今からYOUTUBERは遅い。

(なぜかというとYOUTUBERも
広告を大企業のものを扱うようになってるため

既得権益に取り込まれ始めてると
私は厳しく分析します。)


だから

官僚の規制が弱い業界を知っていれば、

いくつか方法はあったりします。


なんとも20代の若者の貯金額の中央値が0円とは

ひどい状態になったものだ、と私は危惧します。


ただちゃんとした見方や情報があれば上のような戦略で

這い上がることは可能かと思いますので


考える力が今年も20代だけじゃなくて全ての世代で

大事になってきますね。



なんとも考えさせられました。


それでは!



ゆう





PS・・・そして重要なのが官僚たちが主張する

「稼ぐ能力のある新興富裕層たちに課税して格差を縮小させよう」

という論理だけど


これはもう実例があります。

中国毛沢東時代もそうだったし

カンボジアポルポトの時代も同じようなことをした。


当時の中国人たちやカンボジアの人らが

「徹底的な格差縮小」をしようとしたところどういう状態になったのか

はよく知られている。


これを人々は知るべきだと思う。


副島先生が良く書くけど、「格差というのは課税によって

縮小はできないししてはならない」が鉄則であります。


これは稼いでる富裕層を強制的に「平等に」

貧乏にしよう、という政策ですね。


マルクス主義というのが作用している思想です。


官僚たちの政策においては

平等に貧乏になることはあっても平等に金持ちになるという

状況は起こらない。


だからそんなのは100%うまくいきません。

しかし官僚たちはそれを知ってます。じゃあなぜそれをやろうとする?

というとそれは「民衆が貧乏になればなるほど官僚(役人)たちの

権限が拡大するから」でありますね。


今の貧困化が加速する日本で公務員が無双状態になってるのを

見れば一発で分かりますよね。


明確に100%といえるくらい官僚や役人の利益と

民間の利益は 相反します。利益相反関係にある。


これを知らないといけないと思う。


それでは民間が豊かになって官僚を弱体化するためには

どういう経済状態である必要があるかというと


やはり中小の個人たちが這い上がれるシステムが必要です。

そのためには当然官僚たちの持ってる許認可なりの権限を縮小して

行政を弱体化しないといけない、となる。


しかしこの主張を日本の右の政党や左の政党で聞くことはありませんで

右も左も争ってるように見えて実際のところは官僚が強い

大きな行政を

作ろうとしている。


だから日本の民衆は選択肢を奪われている。

その構造的結果として必然的に20代の貯金額の中央値が0円

という現象が起こってると言えますね。



逆に比較的商売の自由がある中国やらマレーシアやら韓国の

20代の若者は結構最近はお金持ってるんですね。


結局明治以降ずっと続いてる官僚機構の独裁を

これからの若い世代がどのように弱体化していけるか

というのがこれからの日本の未来のためには重要なんでしょう。



よくよく考えたらおかしいのが日本では首相が代わっても

官僚の面々は同じ事務次官だったりする。


アメリカではトランプになればどんどん官僚の顔ぶれが変化するのに。


首相が変化しても官僚の面々は変化しない、

という日本の政治構造のおかしさも考えていく必要はあると思いますね。

では!



PS2・・・それでこの200年ほど続いてきた官僚独裁状態であるけど

韓国でアメリカのトランプ誕生に呼応して

ムンジェイン大統領が現れた必然として

在韓米軍撤退議論がムンジェインが大統領任期の間に必ず出てくる。


そして次は世界のダイナミズムの流れとして2020年代には

在日米軍撤退議論の流れが出てくる確率が非常に、高い。

トランプはそれを狙っている。


在日米軍自体が官僚たちの権力の源泉であるわけです。


ここで日本の若い世代が一気に官僚機構を弱体化できるか、

が日本の国内政治としては重要になってくると私は考えてますね。






☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



参加費49万8000円⇒無料!
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/14/
【たった3ヶ月で保有してる仮想通貨⇒10倍以上を
「2度」も繰り返した神レベルトレーダー】は彼です。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★







コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って1億円以上稼いでおりますが
(2017年時点で2億円前後?)
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか大体あててきてます。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
実際にFXや株で資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください