無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






マレーシアの正月カウントダウンはど派手でした (副題:マレーシアには正月が4つあります)

2018 1月 03 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin


マレーシアの正月カウントダウンはど派手でした
(副題:マレーシアには正月が4つあります)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

なんとFXの「神レベルトレーダー」が仮想通貨市場に参入!

すでにモナコインで資金を数十倍、またビットコインでも数倍にした

ということです。


そんな神レベルトレーダーが

これから騰がる仮想通貨10選をお届けします



⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/14/



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


どうもゆうです!

読者さん、おはようございます。



さてさて、私はこの前ですがマレーのクアラルンプールの中心部で

行われる年越しイベントを見てきました。


去年なんかは韓国で年越しイベントを見てきたものでしたが

マレーシアはまあ花火が派手でした。


マレーシアでも花火ってのは好まれてるようで

ど派手な感じでした。


最早戦争が起こったのかという派手さの花火でした。



(写真)最早戦争のような花火
http://yuhfx1.com/gazou/malay/……year21.JPG


(写真)こっちは普通の花火
http://yuhfx1.com/gazou/malay/……year22.JPG



ということでこの辺のマレーシアの首都クアラルンプールの

年越しイベントを見てきたので

レポートします。


あと、マレーシアには正月が4つあるんです。

これも面白い話だと思ったので、そしてここからかなり自国日本の核心に

迫れる部分もあるので、


編集後記で!



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「これから騰がる仮想通貨10種類教えてくれる!?」


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



さて、それで2018年の一発目を飾る
案件がこちらです!!


そう、私のメルマガでお馴染みの
「FXの神レベルトレーダー」が仮想通貨業界に
参入です!

「黒船」が仮想通貨業界にやってきました。


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/14/


ずばり、私はよく存じてるのですけど
この根崎さんとは友達でよく連絡してる仲なのですが、


根崎さんは2017年からずっと
仮想通貨トレードの検証や実践を行なっていたんですね。

それで仮想通貨FXにて
この前とかはモナコインの上昇が2017年後半にあったのですが


それをまんまと捉え、
資金を相当増やしたそうで、ラインで事前に聞きました。



私のFトレードの先生が実は

この神レベルトレーダーの根崎さんなのですが、
仮想通貨で取引したらどうも検証してみたところ

「無敵状態」のようです。


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/14/


さて、今日はこちらの案件を担当してる
黒田さんから読者さんにメッセージです!





========================

「これから騰がる仮想通貨10種類教えてくれる!?」

そんなバカな話があるんです。
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/14/


「仮想通貨を教える講師が
 居るって聞いたけど。笑」

「笑わせないでください。腹筋が崩壊します。」


「そもそも私の知識、学歴、経歴、実績、人脈に勝る人間が本当に居ると思いますか?」

「いや、どう考えたって居ないでしょ。」


アメリカ・ヨーロッパで投資教育を学び、
ブッシュ大統領が認めた投資学校をアジア人最年少で卒業。

しかし、
私がお伝えすることは、
そんな自慢話ではありません。


知識・学歴・経歴・実績・人脈がない方でも、
今、稼げるビジネスをお届けします。


本当に

“知識・学歴・経歴・実績・人脈は一切不要”


その理由を私が具体的にお教えします。


なせ今回、公開したのか?

ここに書いてありますので、
このチャンスを掴むか、掴まないかは、
アナタ次第です。

最後まで読んでみて下さい。
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/14/




こんにちは、黒田です。

遂に

私の知り合いである“根崎優樹さん”が

投資教育を変えるために実践会をすることになりました。

これは業界中が注目するほどに
ビックニュースです。

「根崎優樹さんって一体何者??」

投資を教えて10年目を迎えて、
新しい投資をコチラで教えてくれます。
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/14/


簡単に紹介すると

根崎優樹さんは、
帰国子女で本場アメリカの投資学校を卒業された方。


なおかつ

20000人以上に指導をして、
1000万円トレーダーを育て上げています。


そして今回、
今話題の『仮想通貨』を利用したビジネス。

真の情報をお伝えしていきます。


知識、学歴、経歴、実績、人脈

全て揃わなくても

【仮想通貨】では稼ぐことが出来ます。


ここまで聞くと、

「褒めすぎでしょ」
「株を上げすぎだよ」と声が聞こえてきそうですが、

彼の熱意と想いを知って頂ければと思います。

ゆうさんのメルマガを熱心に購読してくれている、
読者さんにこの情報をお届けします。


私自身、

今回、紹介する仮想通貨ビジネスに勝るものは、
この世に存在しないと断言できます。


まだ半信半疑かもしれませんが、
彼の手紙を見れば熱い想いが伝わって来ると思います。

そして解りやすく、
具体的に解説してくれます。

仮想通貨の最新情報を詳しく知って下さい。


このチャンスを絶対に逃さないようにしてください。

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/14/



=========================


以上です!


それで2018年はまさに仮想通貨FXの時代に
突入していきますね!

それでこの根崎さんから実は私ゆうがトレードを学んでるのです。

私がよく書くダウ理論とかフィボナッチとか
ダイバージェンスとか
プライスアクショントレードとか、
また欧米トレーダーの常識となってる資金管理、

これは実は根崎さんから全部その知識を
教えてもらってるんです!


その神レベルトレーダーである
根崎さんが仮想通貨FXに参入してきました!

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/14/


ちなみに根崎さんの仮想通貨FXトレードの
構想はかなりありまして、

根崎さんがずっと検証されていたのですが
まあすごくてこの前ラインで話してたのが

モナコインで仕掛けたと。

それで爆上げして10倍以上になったんですが
根崎さん、結果としては
ほぼほぼ天井で売却されてるんです。

巷では仕手情報を得た人たちが
仕手情報をメインに売買して天井売りとかしてて

それが仮想通貨業界の2017年の現状だったけど、

根崎さんの場合はそんな情報なくても
相当の安値で仕込み高値で売却ってことが
できるんですね。

下に実際の彼のエントリー、エグジットした
ポイントが書かれてあります。

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/14/


そしてあとはビットコインキャッシュについても
ラインで根崎さんと話してて
10月くらいだったか、

「ゆうさん、ビットコインキャッシュ上がりますね」と。

当時7万円くらいでした。



んで、私は彼が神だと知ってるので、
「神レベルトレーダーが言うなら
相当な確率でさらに上がるな」
と確信していたのだけど、


それがその後、ご存知のようにこれは
その後30万円前後まで今は上がってますね。

4倍くらいですよね。


私なんかは3万円で仕込んでるから10倍くらい。


根崎さんの場合、FXのやり方使ってるので
スイングトレードなのですが、

彼が最近やってるのがこういうトレードなのですが
相当絞り込むのですね。

んで彼が言ってたモナコインと
ビットコインキャッシュ、両方とも爆上げした感じでした。


仮に、ですけど全力で勝負してると
モナコイン10倍、ビットコインキャッシュ4倍として、
40倍に2カ月でなってるわけです。

ヤバくないですか?


だから2018年は仮想通貨FXの時代になりまして、
どんどんFXの神レベルな人が
資産増やしていく時代になっていくわけです。


2017年は仕手情報とかインサイダー情報持ってる人の
1人がちだったけど、

2018年はFXスキル持ってる人が徐々に勝ちあがってくる
という流れになりそうです。

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/14/


それで重要なのが
仕手情報というのがやはり仮想通貨業界では
今はすごい強いのですね。

だから一部の大口のやり口が漏れてきて
そこで買うと儲かるみたいな。

ただ、実はその大口周りの動きって
テクニカルチャートには出ちゃってるということでもあります。

根崎さんの場合、
プライスアクションとかダイバージェンスとかダウ理論とか使うわけですが



根崎さんの場合、どうも

「ここで大口が仕掛ける準備してて
情報漏れてて買われてるな」

みたいのがチャートから見えちゃうわけですね。


実を言うと私ゆうもそれを見てました。


私が特に買っていたのがビットコインキャッシュ、イーサリアム

あとはリスク、リップル、ネムあたりだったけど


ビットコインキャッシュは3万円台、イーサも3万円台

リスクは600円台、リップルは18円から20円で分散して購入、

ネムは22円くらいで購入できてたけど


これ実は全部テクニカルチャートを見て仕込んでまして

テクニカルチャートの仕込み方は全部根崎さんに教えてもらった

法則に従ってるんです。


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/14/


多くの人は大口の金持ちから情報が

リークされることを期待してなんとか情報をつかもうとしてるけど、


根崎さんはガチに神レベルトレーダーなので

その情報がなくても

テクニカルチャート分析で


それが事前に分かる。


1大口から情報リークされるのを待つ人と

2チャートから大口の仕掛けの癖や意図が読み取れる人、

どちらがこれから強いだろう?
ということです。

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/14/


ちなみに…最近だと仮想通貨FXで紹介したのがダイスケさんですよね?


彼とか別に大口から情報もらってるわけではないのに

エリオット波動とかダウ理論とか

グランビルの法則駆使して、

ビットコインの暴落当てましたよね。



ビットコインが240万円から150万円くらいまで暴落して
まだ価格戻してません。


これは「事前に」私のメルマガ読んでる人は分かるように
ダイスケさんが「予言」してましたね?

しかも19500ドル付近の反発価格を提示してでの暴落でした。


それで、これ、仕手情報とかを持ってた人は
おそらく200万円前後で逃げてるんです。


が、FXの本当のすごい人はこれ
同じポイントで「ほぼほぼこの19500ドルで暴落するよ」
ってシナリオ想定してるわけで

仕手の一番上流の人と同じく220万円から230万円で
逃げられてるんですね。


「普通は仕手情報とか持ってないと出来ないトレード」
というのが、


実はちゃんとFXトレード知ってると
出来ちゃうんですね。

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/14/




だからもっと言うと仕手情報でトレードしてる
大口の動き方があるのですが

その大口の癖や動きはチャート上に
サインとして出ちゃってるんですね。


大口の人たちは何気に
それに気づかないでやってしまってるのだ思う。


実はここに「大口の癖」があるわけです。



例えば大口が談合して相場ぶち上げました。
しかしその後停滞します。

しかし、この状況では素人の人がたくさん買い入れてるのですが、

高値更新がしなくなってるわけですね。
ダウ理論の根拠が崩れた、と仮定できたりします。

しかもエリオット波動で見ても過去の大口の仕掛けとそっくりで
同じポイントで上昇をひと段落させてます。


それは実際大口で
「そろそろ仕掛け終わったからみんな逃げろ」と
仲間内でやってたりするのを私は存じてますが

その仲間内の不自然な売買の動きってのが
チャートに「モロバレで」出ちゃってるんですね。

これは一般の人はチャートみても分からないけど
熟練してるトレーダーはみな分かるんです。


私が2017年になぜ上記価格で5つのコインを取得できてたか?
(これはしかも事前にメルマガで書いてました)

っていうと要するにそういう部分をかなり見てたのだけど

それを学んだのが根崎さんからでした。


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/14/


だからその仕掛け方の勝率は正直言うと100%だったのですが
今の仮想通貨では大口の仕掛け方がかなりワンパターンである

というところに「穴」があると言えます。



具体的には明らかに爆上げしたのに
なぜか高値も安値も切り下げてきて

下落ダイバージェンスつけてたりして
ここでプライスアクションで売りのサインが出たりするのですね。

挙げ句の果てには
それにプラスしてヘッドアンドショルダーとか出てたりする。

こういうのを見ると

「おいおい、明らかに大口の周辺は爆上げ後に
やる気なくして利益確定したがってるな」

ってのが分かるんですね。

相場には法則性があって、
実は仕手の大口の人らって
結構自分で気づいてないのか「癖」があるわけですね。

特に仮想通貨の検証して思ったのがその「癖」がすごい強いです。

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/14/


ちなみに、根崎さんが何故神レベルなのか?
というと

要するにこういう

「大口の意図を読めるから」

です。

だから彼が数ヶ月で何十倍になっちゃった、
みたいに言ってるのは偶然ではなくて

実力、なんですね。



それで「大口」なんていうとなんかえらそうですよね。

すごそう。


けど、
ずばりいうとその
「大口」っていうと

モルガンとかゴールドマンとか所属のディーラーとかになると思うけど、

じゃあそのディーラーってどういう脳みそ水準の人か?


というとディーラーとかでトレードする前に


やっぱり根崎さんが入ってたアメリカの
CFG投資スクールとかに入ってたような人らで、

その中で「比較的優秀な人たち」だったりしますよね。


が、根崎さんの場合その中で
様々な人種がいる中で日本人で
アジア人初の最年少でトップ卒業してる天才であって

「そこで他人種、国籍関係なく
トップ」

だったわけです。

だから外国人のディーラーの中に入っても根崎さんは

やっぱしトップレベルなんですね。


世界のトレーダーの猛者の中でトップだったのが根崎さん。

だからアジア人としてもアメリカの投資学校で
トップで最年少卒業した彼が

卒業後にディーラーとかに入った
「比較的優等生だった海外の大口」とかの意図を
チャートから読み取れるのは当然なのです。


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/14/


だから根崎さんからしたら

海外の大口トレーダーってのは

自分の同級生で自分よりトレードの下手だった人たちが
入ってるところ、みたいな認識だと思うので
この辺が日本人の私たちの感覚と違いますよね。

だから当然根崎さんは彼らの考えてることがチャートから読めるので、
普通に乗っかって稼げると。


そしてこの大口ってのは動きに癖があるってことで
実はそれはチャートの分析で読み取れちゃう・・・ってことなんですね。

仕手とかインサイダーとかは確かに強いのだけど

大口の人の不自然な動きはチャートに出ちゃっていまして


本当に一流のトレーダーたちからは
それが「見えちゃってる」わけです。

要するに大口の人の「仕掛け方・持ってるカード」が
さらにうまいトップレベルのトレーダーには見えてるってことですから


それは最終的には後者の人が勝つのだと私は見てます。


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/14/



ということで神レベルトレーダーが黒船のように
仮想通貨業界に登場してきましたが


今既に50億円稼いでる根崎さんですが
さらにこれからもっと莫大な金額を稼いでいくと思われますので

彼から指導受けられるのもかなりのチャンスなので
見てみるといいと思います。


またさらに根崎さんのそのテクニカル分析から

「これから騰がる仮想通貨10選」

も教えてくれるということなので


ぜひ見てみてくださいね!


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/14/





PS・・・ちなみに私が2017年仮想通貨の検証して分かったのが

「(神レベルトレーダーに教えてもらった)
テクニカルチャート分析通りにあまりにも素直に動く」

ということですね。


例えば爆上げした後に下落して、

その後、

右下に下落してるチャネルが形成されてる仮想通貨の場合だけど

そこで上のトレンドラインをぶち抜ける動きが出てきたとします。



ここで大体MACDダイバージェンスでは上昇ダイバーが出てます。


そこで一旦右下チャネルを大口が不自然に仕掛けて

上辺ブレークして

その後一度戻ってくるのだけど


そこでどうも大口の周辺が買っていき、そこでリターンムーブ

が発生するわけで、ここで何かしらのプライスアクションで買いのサインが

出てたりします。

ここで乗る。


とするとその後一気に爆上げになったりします。

このパターンがめちゃくちゃ多いですね。


だから大口周辺の「意図」がテクニカルチャートにかなり

素直に出てるのが仮想通貨ですね。


FXだと大口も分析されてるの知っていて騙しを仕掛けたりするのだけど

仮想通貨の大口とFXの大口はどうも熟練度合いが違うようで

仮想通貨の大口は比較的分かりやすい仕掛け方してきます。



これが読めれば相当2018年は強いってことでして

その見方を根崎さんから学んだら相当強いと思うので

ぜひ見てみてくださいね~



⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/14/




PS・・・だからテクニカルチャート分析の見方知っておけば

例えば仮想通貨の塾で強い儲かってるきわどい情報持ってる講師が

「この通貨は買いですよ」なんていってるときに



「どれどれテクニカルチャートはどうなってるかな」

と見て

「確かにこれは上がるな」と分かるわけです。


逆に「あ、これはまだ仕掛けで大口が様子見てるわ。

スルーしよ」とか

分かるわけですね。


そこで色々な情報があるけどテクニカルチャートで

情報選別=フィルタリングができるってこと。


そうすると非常に精度が高くなるっていうことです。


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/14/











============編集後記===========


さて、私は今マレーシアのクアラルンプールにいるのですけど

個人的には初めてマレーシアで年越しをこの前しました。



去年なんかは韓国で年越ししまして、

韓国なんかはパク大統領の弾劾デモが同時に合わさっていて

カオス感がすごかったですけど


(写真)韓国の去年のパククネ弾劾デモと合わさった大晦日イベント
http://www.fxgod.net/gazou/pic……demo21.JPG



マレーシアなんかも派手でしたね。

とにかくエネルギッシュでした。


それで私なんかはタクシーでこのマレーシアクアラルンプールの

KLCCっていう中心部で行われるイベントまで行ったのですけど


あまりに車が多くてもう動かなくなっていたので

タクシーの運転手に

「今日はここからもう動かないから、ここで降りたほうがいいよ」

といわれて


降ろされたのですけど


ツインタワーで有名なKLCCの前には大量の人がいらっしゃいました。



(写真)ツインタワーKLCCの前には大量の人が集結していた
http://yuhfx1.com/gazou/malay/……year10.JPG

(写真)これはKLCCのツインタワー。1つは日本が、1つは韓国が作った。
http://yuhfx1.com/gazou/malay/……year11.JPG


(写真)道にあふれる人たち1
http://yuhfx1.com/gazou/malay/……year12.JPG


(写真)簡単なイルミネーションもしていた
http://yuhfx1.com/gazou/malay/……year13.JPG



そしてここでも大晦日だから商売時ということで

おじさんが若干高めの飲み物とかを売ってました。


儲かってるんでしょう。


(写真)大晦日は商売時。
http://yuhfx1.com/gazou/malay/……year14.JPG



それでこうやってマレーシアの威勢のいい若者が

石垣に登ってました。


(写真)マレーシアの威勢のいい若者たち
http://yuhfx1.com/gazou/malay/……year15.JPG



それでたくさんの人が来ていまして、ちょっと歩けないくらいでしたが

欧米からも結構人が来ていましたね。


すさまじくエネルギッシュな雰囲気がありました。


(写真)道には大量の人
http://yuhfx1.com/gazou/malay/……year16.JPG


ちなみになんかラッパみたいのが道でたくさん売られていて

マレーシアの人はお祝いになると国王を祝う?意味があるのか

すごい勢いでそのラッパを鳴らすんですね。


もう男も女もみんなストレス発散とばかりに

道で売られているすさまじい音量のするラッパを鳴らすので

正直日本人の私にはうるさかったですけど


マレーシア人たちは楽しそうにラッパを吹いていました。



それでKLCCの中央広場に行くと多くの人が集結していましたが

ここで高層ビル群に囲まれて電飾も派手にしていて

歌手がライブをしていました。


電飾がとにかく派手な感じでした。



(写真)KLCCの中心部に集まる人々
http://yuhfx1.com/gazou/malay/……year17.JPG


それで人が多すぎて、歌手のライブが直接見ることができないので

こうやってモニターがついていて、


それでみんなが歌手のライブを見られるようになっていました。



(写真)歌手のライブがどこからでも見られるようにモニターがあります
http://yuhfx1.com/gazou/malay/……year18.JPG



それで歌手のライブが終わって日本と同じで

10からのカウントダウンが終わると一気に花火タイムです。


花火が上がります。



(写真)マレーシアでも花火で新年を祝うみたい。
http://yuhfx1.com/gazou/malay/……year19.JPG



そして花火はどんどん派手になっていきます。


(写真)花火がきれいでした
http://yuhfx1.com/gazou/malay/……year20.JPG



それで最早途中になっていくと花火の量がすさまじい量になりまして

写真で撮ると戦争が起こってるようです。


(写真)若干戦争の状況。花火の爆音が響いてましてほんと
戦争に思えます
http://yuhfx1.com/gazou/malay/……year21.JPG


それでこれは日本的な花火ですが

すごいみんなも花火に興奮してましたね~



(写真)きれいな花火
http://yuhfx1.com/gazou/malay/……year22.JPG


個人的には熱海の花火はよく見ていたのだけど

なかなか負けていなかったと思います。


(写真)花火を撮影する人々。きっとインスタにあげるんでしょう
http://yuhfx1.com/gazou/malay/……year23.JPG


そしてこの新年花火大会ですが

もろに高層ビル群の中で行われてるのですが


もう花火が高層ビルにかぶっていました。


ビルが爆破されてるくらいの感じでしたが

非常に派手な花火が連続します。


(写真)花火がビルにかぶる。
http://yuhfx1.com/gazou/malay/……year24.JPG


最後のほうになると花火の煙がすごいことになってますが

いや~こういうところマレーシアっぽいな~と思ってみていましたが

とにかくすごい迫力ではありました。



(写真)もはや戦争パート2
http://yuhfx1.com/gazou/malay/……year25.JPG


(写真)そのほか花火
http://yuhfx1.com/gazou/malay/……year26.JPG


花火で喜ぶのはどの国でも一緒ですね~


(写真)花火でマレーシアの人も大喜び1
http://yuhfx1.com/gazou/malay/……year27.JPG
(写真)花火でマレーシアの人も大喜び2
http://yuhfx1.com/gazou/malay/……year28.JPG



そしてとにかく花火が戦争っぽかったので

「核戦争とか起こるとこんな感じで光るのかな」と私は

思ったくらいなんだけど


もうすごかったですね。

この写真とか見ていただいたらすさまじい爆発で花火打ち上げてるのが

分かるかと


(写真)きれいだけど戦争っぽい感じ。
http://yuhfx1.com/gazou/malay/……year29.JPG



それで花火が終わるわけですが

そうするとKLCCがこんな感じでライトアップされます。

派手ですね~



(写真)特殊にライトアップされる。最近のアジアはこういうライトアップ
好きですね
http://yuhfx1.com/gazou/malay/……year30.JPG
http://yuhfx1.com/gazou/malay/……year31.JPG


それで新年花火大会が終わって人が引いたので

広場の中央まで行けましたが


まだクリスマスツリーが残っていました。


クリスマスツリーはしばらくは残すということなんでしょう。

花火が終わったら一斉に人々が帰るのが印象的でした。


(写真)花火が終わった後どんどん退散する人々とクリスマスツリー
http://yuhfx1.com/gazou/malay/……year32.JPG


そして12時30分くらいになるとほとんどの人がいなくなります。

大晦日イベントは一時的に楽しんだら早く帰ろ~~って感じで

結構ドライでしたけど


こんな感じでKLCCの池はきれいにライトアップされていました


(写真)池はきれいにライトアップ。もう人が30分でほとんどいなくなります
http://yuhfx1.com/gazou/malay/……year33.JPG




ということで私としてはマレーシアで初めて新年を迎えたのですけど

なかなか花火なんかも派手で人々の活気も花火が終わるまではかなりあって

面白かったですね。




日本でもど派手な感じでこういうイベントやってたりすると

思いますけど


新年をマレーシアで過ごしてみるというのもこれはこれで

面白いかもしれません。


ちなみにマレーシアではこのKLCCという中心部での集まりの

大晦日イベントが恒例のようですが


タクシーで行くと、帰れなくなるんですね。


これはもうタクシーがつかまらなくて、

3時間くらいタクシーがつかまらない・・・という状況でした。


この広場におそらく数万人の人が集まりまして、

一方タクシーの台数は限られているので


もうタクシー大忙しでして

以前書いたGRABとかUBERとかのタクシー運転手もなかなかつかまらず、

普段の需要の数百倍になるので料金が3倍まで上がるんだけど


それでも需要が強すぎて供給のタクシーが少ないので

KLCCから家に帰れない人続出・・・という感じでしたね。



最近分かってくるのがこのKLCCという中心部に一度タクシーで

行くとタクシーがつかまらないのでなかなか帰れない

ということでして、


日本で私はそういう経験をしたことがなかったのだけど

マレーシアではタクシーがつかまらなくて需要が強すぎて

供給が追いつかなくてお金があろうともサービスが使えない

ということが往々にして起こりますね。



だから本当はタクシーが空く4時くらいまでスタバとかで

パソコン開いて適当に時間つぶして


それでタクシー呼ぶのが良かったのかななんて思いました。


私なんかはタクシーがつかまらないで帰れないから

結局途中まで歩いていたんですけどね。


日本でも昔はバブル期なんかはタクシーがなかなかつかまらないから

札束を振ってタクシーを止めていたなんて話を聞きますけど

マレーシアなんかではまさにそれに近い状態がタクシー捕まえるにしても

起こっているななんて思ったものです。


それでこれは写真で伝わるか分からないのですけど

マレーシアの人のすさまじい熱狂というのがありまして、


やはり平均年齢が若いので若いやつらがラッパ吹きまくったり

結構カオスな感じではあるのだけど


だから落ち着く場所ではないのだけどエネルギーは感じることが

できる場所でした。

花火もやりすぎっていうくらい派手で爆音です。


年齢が50歳以上の人がこれに参加したら結構参るんじゃないか

という爆音でした。



日本だと規制があるからこの爆音花火をビル街でやるのは

無理じゃないかと思いますが


それを都市の中心部でやるところがこれまた面白いという感じです。


東南アジア独特の成長の力を感じ取れるのでそれはそれで

面白かったですね。


あと、思ったのは何かしらここまで人が集まると

喧嘩とか起こるものじゃないですか。


けどそういうのは一切見なかったです。

ここが優れてる、と思った。


若いマレーシア人なんかも結構イケイケな感じなんだけど

だからといって街中で殴りあいとか喧嘩とかしないんですよね。


ここまで混雑してるのに若者同士の

小競り合いが起こらないというのは

立派だな~なんてのも感じました。


それでこの辺の理由は私は分かるんだけど

マレーシアでは酒ってのはイスラム教だから基本的にみんな飲まない

わけです。


だから酔っ払って他人に絡む輩がいないってのが大きいと思います。

タバコは結構みんな吸うんですけど酒はあまり飲まない

って国民性なのかなと思います。


だからじゃないかなと思いますが

ほんとここまで歩けないくらい混雑しても殴り合いの喧嘩とかになる

ってこともないので

だから警察の数もずいぶん少なくて派手だけど平和な

年越しイベントでした。



またなぜみんな花火が終わったらそそくさと帰ってしまうのだろう?

と思ったけど


翌日に分かったけどマレーシアって正月が年間にいくつも

あるんですね。


一応Happy New Yearの西暦で新年を祝うってのはキリスト教圏で

多いものだけど


マレーシアでは中華系の新正月もあるし

それはチャイニーズニューイヤーというけど

これが2月の最初なんです。


あとはインド系の人の正月が10月後半あたりにあって

ディパバリって言うんだけどこの正月もあるんですね。


あとはマレー系の人のある意味正月にあたるのがハリラヤっていうんだけど

これが6月あたりから7月まで行われるんです。



だから1年間で合計で4回の正月があると。


だから日本では正月は結構重要なイベントだと思うけど

マレーシアだとこれ正月は各人種ごとに正月があるので

1年間に4回正月があるんですね。


祭りごとが好きな人は最高ですね。


だから1月1日から日本では大体の店が閉まると思うんですけど

私は昨日1月1日に買い物に行ったんだけど

ショッピングモールとか全然通常営業なんですね。


だから、人々が12月31日の0時で花火見てそそくさ帰るのは

それか、と思って、みんな翌日は平日みたいなもので

仕事ある人もいるし


だからそそくさ帰るわけです。


ちなみにマレーシアではマレー系と中華系とインド系と

3人種がメインなんだけど


例えばマレー系の人が何かしら祝祭日で休みのときは

中華系が店回す、


中華系が新正月とかで休みなら

マレー系の人が店を回すって感じなんですね。


ここはマレーシアなんだからマレー系に合わせなさいとか

になるわけじゃなくて


多人種国家だからそれぞれの正月を祝って、その正月を祝う権利

っていうのを尊重してるんでしょうね。


それで面白いのが12月31日の大晦日とか1月1日の正月なんかは

キリスト教圏でよく使われるものじゃないですか。


私はこれをなんとなしに昨日考えていて

そういえば

1年の平均日数は 365.2425日となってるけど

これをグレゴリオ暦といって私たち日本人は

現在にいたるまでこれを使っているわけですね。


んで12月31日が大晦日で1月1日が元旦なわけですけど

まあ365日ですよね。


それでこのグレゴリオ暦ってのは

ローマ教皇グレゴリウス13世がやったものなんだけども。



ちなみに日本ではこのグリゴリオ暦は

1872年(ほぼ明治5年に当たる。)に採用され、

明治5年12月2日(旧暦)の翌日を


明治6年1月1日(新暦)(グレゴリオ暦の1873年1月1日)としまして


それが今の私たち日本人の1月とか2月とか3月という言い方になってる

わけですよね。


こう考えるとやっぱり日本人は一応無宗教といえど

本質はキリスト教なんだな~なんて思ったものです。


だからこんなことを私は元旦に書くべきだろうか?とも思いつつ

やっぱり書くのだけど


日本では私なんかは正月=元旦といって

元旦という文字は漢字だからそれは

日本的なものだ、と思っていたけど


これって1月1日とかって明治政府が採用した

ローマカトリック教会のグレゴリオ暦から

来てるわけですから


となると元旦が日本的なものだという主張は本当だろうか??


という疑問も持ったんですね。




マレーシアにいると正月が4つあるんだな、なんてことを知るわけで

「だから人々は早く花火が終わったら帰るのだな」なんて

気づくわけで


「とすると母国日本の正月というのはなんだろう?」と考えるのだけど

それは結局1月1日の元旦ってのは日本的に見えてるわけだけど

実はローマ教皇グレゴリウス13世が定めた1月1日に行われてるわけですね。


だから時々聞く主張として

「日本人はクリスマスを祝うのはおかしい、

正月だけ祝うべきだ」

というわけだけど


クリスマスも正月も結局実はローマ教皇につながるのかな

なんて思ったわけです。


普通は思っても空気読んでこういうのは書かないものなんですけど

それを私はすごいマレーシアにいて考えさせられたということです。


まあただ私はこだわりないからなんでも祭りなら

祝ってしまうんですけどね。


花火きれいだったわけです。


ただ本質的には正月ってのは宗教によって違うんだな

ってのは現地ですごい感じて勉強になりました。


ただ上の明治政府が導入したグレゴリオ暦の話とかと

元旦を結びつけて議論しだすとこれはまあこっそり知ってるくらいなら

いいけど

これを回りの友人とか親戚に言うと

頭おかしい人と思われますし、めんどくさいものですからね、


まあ私はこういうメルマガにだけ書くようにしてます。


裸の王様という物語があるけど

「王様はやっぱりどう見ても裸だ」と叫ぶのが私のメルマガで

正直そのために書いてます。


それでマレーシアのやり方がうまいな~と思った点でもあって

要するにグレゴリオ暦は基本的には導入してるんだけど


各宗教の正月は国家行事として残してるわけでして

多様性は認めているわけですね。



だから12月31日にこうやってカウントダウンするんだけど

マレー系とか中華系とかヒンドゥーの正月を残していると。


ちなみにもっと言うと日本の正月って実は明治前は違って

グレゴリオ暦導入前は

マレーで言う中華系みたく、旧正月で祝っていたわけですね。


これを明治政府が「君たちはローマ教皇グレゴリウス13世が定めた

グリゴリオ暦を使いなさい」と命じまして、

ここで現在の1月1日に元旦を祝うようになったようです。


明治維新に関わった坂本竜馬なんかはこれ

ヒーローでもなんでもなくて

単なるグラバー商会なんかのスパイであの人は2重スパイだったんだろう

なんてのは私の読者なら知ってるでしょうけど


やっぱり今の日本の形の根本は明治時代までさかのぼると。

ここで今の日本人を苦しめる官僚機構も本格的にでき始めてるけども。




ちなみにこの辺の正月の多様性ってマレーシアだけじゃなくて

韓国でも同じなんですよ。


韓国でも旧正月が残っていて、正月のメインはどっちかというと

そっちなんです。


最初私はそれが超不思議だったんですよね。


もちろんみんなグレゴリオ暦のカウントダウンイベントも祝うんだけど。


けど日本だけはこれ不思議なことにグレゴリオ暦だけの正月を

祝うようになっていて、そしてなおかつそれが漢字で元旦、とついてるから


みんなそれを日本の行事だと思ってるけど

どうもそうじゃないんだろう、ということは言っちゃいけないのかな。

けどそうなんだと私は本音で思います。


これは誰も言わないですよね。けど調べてみたらやっぱり

1月1日はこれグレゴリオ暦なんですよね。



もちろん私は「そんなめんどくせーこと言ってねーで

とりあえず元旦祝っておけばいいんだ」


というのは親戚たちがまさにそういう人たちですから

分かるんですけどね、


まあただ本質的には民衆が知らされていないだけで

元旦の期日というのは結構政治が絡むってことですね。

この辺はマレーシアで元旦すごしてすごい気づいたところです。



ただ・・・ここでマレーシア人たちの優れているところとして

グレゴリア暦の正月もカウントダウンで上のように派手に祝うんです。


けど、まああまり最後まで残って祝うわけではなくてそそくさと

帰っちゃうんだけど


同じくマレーシア系の人ならハリラヤなんかは祝うわけです。

ここでうまーく無難にキリスト教のお祭りも楽しみつつ、

そしてマレー系の正月も楽しんでたりするわけです。


これ狡猾ながらも頭いいと思うんですね。


そして中華系なんかからしたらこれグレゴリア暦の

大晦日正月を祝う伝統はないはずだけど


この1月1日の花火イベントには中華系の人も数え切れないほど

いました。


だから民族同士が宗教で対立はしておらず

こういっちゃうとあれですけど宗教とか文化のポートフォリオを

組んでるんですね。


どれか1つに偏って国を構築するわけじゃなくて

それぞれの宗教に配慮して多様性残しつつ、

どっちにも比重偏らせられるように国が作られてると。


だからアメリカが強い時はちょっとアメリカに寄せるけど

次中国が強くなったら中国にも寄せられるようになってるし

イスラム圏が強くなればそっちが元ですからそっちにも寄せられるように

なってるんですね。


なんともすごい国だな~~と思います。

これが多様性の力といえば多様性の力である意味

頭いいわけですね。


その辺すごい個人的には勉強になりました。



それで思ったのはこれから世界の覇権がやっぱり

アメリカから中国側とイスラム圏になっていくんですよね。


これは好き嫌い抜きでそうなるんです。

イギリスの機関なんかはもう冷酷にそう分析してる。


となると日本の正月なんかもいずれだけど

2030年代くらいにはこのグリゴレオ暦を使ってる今の正月の

あり方と、


日本の地域の人々が以前祝っていた旧正月はどうするか


という議論が出てくると思いますね。


ちなみに私が「日本の地域の人々」という表現を上の行で

使ってるけど


これは阿久根市長だったブログ市長こと竹原さんが

よくおっしゃっていたけど


日本人が自分のことを日本人と考え出したのはこれ

歴史は結構浅いんですね。やはり明治政府らへんからです。


それまではアイデンティティとして「自分は日本人」という認識は

なかったわけで、

藩とか村だったでしょうから。


これを言うと国家社会主義の人で

怒る人が大半なんだけど、まあけど

事実そうなんでしょう。


ただここが明治政府のすごかったところなわけですけど


ジャンボダンが唱えた、主権国家論というのだけど

要するに枠組みとしては民衆がもつ枠組みというのは「国家」なんだと

したわけで、


「日本人というアイデンティティ作成」をこの200年足らずで

どうも当時の官僚たちは成功させたわけですね。

そういう意味では洗脳力が高く

当時の官僚たちは頭が良かったといえる。


それで私はマレーシアからも日本のテレビとかはネットで見られるけど

そこでも「日本がどれだけ素晴らしいか」というテレビ番組が

いまだにされてるわけで


これをホルホル番組とネットでは言うけども

これも実はアイデンティティ作成としては重要な洗脳機能を

持ってると。


だからあれらは日本人のアイデンティティ作成をするためには

重要な機能を果たしているのだろうということでして、


そういう意味では日本のマスコミは頭いいですよね。

そうやって大衆を洗脳できると知ってるわけだから。


だから主権国家論というのがあって

ここで「私は○○人」という概念を各国の人が持つのだけども、

それをベースに今の世界は動いてるということですね。


だから時代によってその人間が自分のアイデンティティを形成する

「私は○○村の人間」とか

「私は薩摩藩の人間」とか「私は日本人」とか「私はアジア人」とか

こういうアイデンティティの縮小と拡大は時代によって


為政者の都合によって変わって来るものだろうと思いました。



(※ちなみに私の独自論でいうと、おそらく日本人の多くは

アイデンティティの拡大に疲れているわけで村的な小さめのコミュニティを

求め始めてるわけでして、それがネットにいくつも形成されてるわけです。


村という共同体が消滅した代わりに

ネットのコミュニティがその代わりに機能しはじめてるといえる。


だからネットの中にコミュニティを作った人たちが成功してるのは

こういう文化論を押さえているわけですね。


ツイキャスとか、ニコ生とか、YOUTUBERが流行するのはこういう

日本民族の情緒的共同体精神に根ざしているから、と私は分析してます。


国家という枠組みよりは

小さい新興宗教にはまる日本人が多いのもおそらくこの辺が理由だと思う。)



そしてここでカトリックローマのグレゴリオ暦を

日本は明治時代以降から

使っていてグレゴリオ暦の1月1日が

「正月」に化けてるという問題は

これ調べていくと面白そうですね。



ということで多様性がある国の中にいると、

今まで私も日本の正月を当たり前と思っていたけど

「あれ?なんかおかしいな」とか思うことが増えまして


これはこれで面白い体験でありました。



それでマレーシアの政治を見るとそれぞれの宗教を敵対させるのではなく

うまーく、色々な宗教や民族の正月を残してるわけでして


こっちの政治のほうが狡猾で進んでるなんて思いましたね。

どっちか一方に賭けてるわけではないから

うまく柔軟に民衆が利益得られるように対応できるわけですから、


それは長いこと栄えますよね。


この辺の正月が4つもあるってことは

1つの正月しかない日本で育った私としては

すごい新鮮でしたね。


そこで私ふくめ多くの日本人が

自国の伝統的行事と思っている元旦とか正月って概念さえも


実はローマ教皇グレゴリウス13世が主導した

グレゴリオ暦の365日の期日を基盤としてるって知らないわけでして


これはこれで多くの人が気づいていないってのは

すごいことなんじゃないか、と思った次第です。


けどどうも多様性のある国の人々はその辺は当然のように知ってる

ってことのようです。


だから花火が終わったら「楽しかった~じゃあ明日から1月1日から

仕事がんばろ」ってことですぐにそそくさ帰るわけですね。


これが良くわかりまして、国の違いを比較する

って面白いですね。



それではまた!



ゆう














☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

なんとFXの「神レベルトレーダー」が仮想通貨市場に参入!

すでにモナコインで資金を数十倍、またビットコインでも数倍にした

ということです。


そんな神レベルトレーダーが

これから騰がる仮想通貨10選をお届けします



⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/14/



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★










コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って1億円以上稼いでおりますが
(2017年時点で2億円前後?)
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか大体あててきてます。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
実際にFXや株で資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください