無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






バフェットの思考方法は仮想通貨にも応用できる??

2017 12月 28 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin

バフェットの思考方法は仮想通貨にも応用できる??
⇒編集後記で

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



どうもゆうです!

読者さん、まいどです!



さて、前号にて


【仮想通貨の「鬼」税制を決定した官僚たちの狙いを考える!】

という号を流しました。


やはりどうも「黒い動き」というのが

仮想通貨の市場でも今月あたりから一気に表面化してきてるので

来年2018年はその辺に気をつけながら資金管理ガッツリしていって

稼いで行きたいところですね。



さて、それで今日はヲーレンバフェットの考え方について

書きたいと思います。


以前に

【検証してみて分かったFXと仮想通貨のスイングトレードの違い、
について考える】


という号を流したので見て欲しいのですけど


仮想通貨って株でいうと新興株投資にちょっと似てる部分が

あるのかなと。


それなのでやはりヲーレンバフェットの考え方って

大事になると思います。


今日は彼の考え方についてまた考えていって

そして仮想通貨でどうそれを活用していくか?

ってのを考えて生きます。


編集後記で!





以下は無料で学校では教えてくれないことばかりを

学べるPDFや音声です!

↓↓



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


【仮想通貨の「鬼」税制を決定した官僚たちの狙いを考える!】
http://fxgod.net/pdf/seijikeiz……pantax.pdf



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


【マレーシアには民衆に尊敬されてる9人の王様がいる、という話】
http://fxgod.net/pdf/seijikeiz……anking.pdf


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


【マレーシアには相続ぜいも贈与,,税も住民税もなく
固定資,_産税は日本の10分の1くらいという話】
http://fxgod.net/pdf/seijikeiz……ia_tax.pdf


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


【石油決済通貨がドルから⇒中国ロシア主導の
暗号通貨になる世界の流れを考える!】
http://fxgod.net/pdf/mailmagaz……_crypt.pdf


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


【2018年に激化しそうなビットコインキャッシュ
VS
ビットコインの戦いについて考える!】
http://fxgod.net/pdf/mailmagaz……vs_bit.pdf


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
【ゆうプレゼント音声】


人生を「唯一」変える3つの方法とは??

⇒  http://fxgod.net/onsei/busines……eru3tu.mp3



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★




【ゆうプレゼント音声】


金持ちと貧乏な人の「考え方、思考方法の大きな違いとは?」

⇒  http://fxgod.net/onsei/busines……shikou.mp3




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【ゆうプレゼント音声】

「時間を買う人」がお金持ちになるという音声です。

この「時間を買う」という概念を理解すれば

収入は一気に跳ね上がるものなのでよければ学んでみてくださいね~



「時間を買う」という音声
⇒  http://fxgod.net/onsei/busines……wokau1.mp3




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


【ゆうプレゼント音声】

価値がお金に換わる、という資本主義市場の法則について


【価値がお金に換わる】
⇒  http://fxgod.net/onsei/busines……aokane.mp3

(これを理解していれば、株なんかではそういう「価値」を

作ってる企業が売り上げをあげるので株価あがりやすいよね、

という話にもなってくる。上の価値を分析する、ってことが

できるようになると

旅行しても消費しながら良い銘柄が見つかります。)


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



【ゆうプレゼント音声】


投資やビジネスで結果出すための考え方です。

教材や塾で結果を出す人と出さない人に分かれるんですけど

それは個人の資質というよりは以下で語られているような

取り組み方の違いですので、知っておいてください。


「判断を繰り返す」


⇒  http://fxgod.net/onsei/fx/hatt……kaeshi.mp3
(30分くらいです♪HIPHOP系の音楽付きです)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【ゆう音声】

マレーシアからの音声です。


マレーシアでの生活をしてみた感じだとか、

マレーシアの驚くべき物価とか、住み心地、さらには最近の世界の動き

そういうのをツラツラと話しています。



(ゆう音声)【マレーシアで生活してみて色々わかったこと】
⇒  http://fxgod.net/onsei/busines……ialife.mp3
(スマートフォンでも再生できます♪音楽付きです)


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

      【ゆうPDFレポート】


「恐ろしきバルサラの破産確率」
⇒  http://fxgod.net/pdf/fx/balsara1.pdf



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
      【ゆうPDFレポート】


【学校では教えてくれない「日本には所有権がない」という
驚愕の事実について考える!】

⇒  http://fxgod.net/pdf/seijikeiz……oyuken.pdf

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
     【ゆうPDFレポート】

「海外移住する日本人が過去最多を
どんどん更新することについて考える!」

⇒  http://fxgod.net/pdf/seijikeiz……saikou.pdf


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



【さらに学校で教えてくれない資本主義を理解しよう!】

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

   【ゆうPDFレポート】



【インターネットの登場が 「人類に初めての資本主義」をもたらす】
⇒  http://fxgod.net/pdf/seijikeiz……ation1.pdf

(資本主義に重要な「完全情報とITの関連性」についての私の
レポートです)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

     【ゆうPDFレポート】


【資本主義の「市場」には法則がある、と言う話】

⇒  http://fxgod.net/pdf/seijikeiz……_rule2.pdf


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


【大投資家のバフェットに投資してもらう、という視点について考える!】
http://fxgod.net/pdf/money/buf……t_unyo.pdf


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★





===========編集後記============

さてさて、ここ最近かなりがっつり書いてますが

ぜひ年末年始のお時間あるときに学んでおいて下さいね~~


ちなみに個人的にはこういう分析とか学びをずーっと

7年くらいやってきたけど、


資産が数百倍にはなってるんですね。


結局多くの人は早くお金持ちになりたいと思うものだけど

個人的にはちゃんとパフォーマンス出せてるから

まあいいのかなって思ってます。



ちなみに以前

【大投資家のバフェットに投資してもらう、という視点について考える!】

という考え方について書いてます。


これですね。



「私は投資とか意味不明です」という人は

変な信託とかではなくて


次何かしらの大きな調整があるまで数ヶ月待って

そのときにバフェットに運用してもらうということも

視野にいれると良いポートフォリオになるかもしれません。


【大投資家のバフェットに投資してもらう、という視点について考える!】
http://fxgod.net/pdf/money/buf……t_unyo.pdf




また今は個人的には金地金が結構本質的な内在価値を考えると

相当安いので


(おそらく2020年代には5倍以上にはなるんじゃないかなって

見てます。超長期ですけどね。)


金=ゴールドなんかも買っておくといいかもしれません。


こうやって焦らないで、じっくり学んで投資を続けていくと

お金というのは必然的に増えてくるものですね。




さて、それで今日はバフェットについてまた考えて生きたいと

思います。


というのはやはり仮想通貨というのは無視できない市場に

なっておりまして、


暴落したときはすごいものがあるし、

投機的ではあるけど、可能性はある市場なんですね。


仕掛ける側がどうやってはめ込もうとしているかとか

その辺を知りながら それを回避してやっていけば

大きく生かせるチャンスはあると思います。



それで今回の「ウォーレンバフェット」を知らない人はいないと

思いますが


伝説の投資家ですよね。文字通り世界一といわれています。


ただ仮想通貨の界隈で実はバフェット以上の収益を出してる人は

いるのだけど


表に出てきてない。


けど重要なのはバフェットがじっくりやってそういうバブルとか

関係なしに7兆円という個人資産を作り上げたことかなと。


それでトランプ大統領になってから

ニューヨークダウがこれ1万8000ドル⇒2万4000ドルまで

あがってますから


それを考えるとおそらくだけどバフェットの資産は既に

13兆円前後は本当はあるんだと思います。


それで個人資産としては一応公表だと

7兆円とかそれくらいといわれるけど


ここで私も含めてバフェットを信頼してる人たちってのが

いて、そういう投資家たちが投資を彼の会社にずーっと

してるわけです。



それでバフェットのバークシャーハサウェイという会社なんだけど

私は副島先生の学問道場で勉強していて最近また

バフェットについて学んでるけど


もうあれなんですね、彼のバークシャーハサウェイなんかは

金融法人でまさに「大企業」なんですよね。


ただその大企業ぶりはすごくて、

金融法人としてはあのゴールドマンサックスの次くらいです。


だからアメリカで3番目くらいの大企業になっている

ってのがバフェットの会社でして、


まあすごい人なわけです。


これが90兆円とかありますから。


だから8000億ドルの時価株式発行総額を持ってるという

ことになります。


それでバフェットの逸話として有名なのが

当時60年前に1957年に3万1000ドルの家を購入していて

その3万1000ドルの家にずーっと今でも住んでるんですね。



日本円で言うと当時は円安だったから1000万円くらいだったけど

1000万円の家というと相当安い感じがするけど


ずーっとそこに今でも住んでます。


質素な暮らしをしてる男でハンバーガーが大好きで

コカコーラが大好きであるという人です。


だからそういうところがこう惹き付けられるという人は

多いですよね。


ただ一応言うと、これは副島先生がはっきり書いていたのだけど

当時はそれこそ3万1000ドルの家であったけど


今はもうそれが10億円くらいになってるんだと。


だから実はバフェットは今は10億円相当の家に住んでるのだけど

というとなんか、バフェットのイメージが崩れそうだけど


これがすごいことで当時1000万円の家は数億円から10億円くらいの

価値を持ってるってことでして。


んで、それがまあ投資家なわけですね。


結局家(不動産投資)でさえも100倍になってるわけです。



それでバフェットにほれ込んで信頼して

「何がなんでもバフェットに投資していく」という人たちが

世界には大勢いて、マレーシアにもたくさんいるけど


そういう人たちが1000万円とか1億円とかどんどん

バフェットに投資しておりまして、


1000万円をバフェットの会社に投資して

それは500億円くらいになったという人もたくさんいるわけです。


今からだと、そのリターンは正直上の時価総額を見ていただければ

非現実的と分かると思うけど・・・


ただすごいリターンを出してきた人なんです。


だからバフェットに学ぶ講師料として、彼のバークシャーに

投資してもらうという人もたくさんいまして、私もそうなんだけど。


株持ってたら学ぼうと思いますし、お金も増えてきますから。



んで昔の株式相場ってのはまさに今の仮想通貨市場に似ていて

100倍とか当たり前みたいな世界だったわけですね。



んで不動産なんかもバフェットの当時3万ドルの家は

今はもう1000万ドル前後になってるという話だけど


ただこれは面白くて副島先生が書かれていたのが

8000万円で副島先生が都市近郊に買われた

家ってのは今はもう2000万円しかないんだと、

そういうことなわけです。


これはもう今の私より上の世代の人たちの家の時価総額

ってのも相当安くなってるんだと思います。


30年経過して100倍になるどころか

4分の1になってるのだと。


この日本人の悲劇というのがありまして、

これは私の親族たちもそうだから分かるけど

日本全国の人たちの家ってのは数分の1に

数十年でなっているわけですね。


ちなみに昔杉並とか目黒とかで10億円とかだった

大豪邸はこれ今だと2億円なんだと。


ちなみに当時3000万円のアパートを無理やり買った人たち

がたくさんいて、読者さんの周りにもそういう人たちが

大勢いると思うけど


これは30年間住むと減価償却がパアでして

ほとんど1円の価値もないというか土地の値段だけなわけです。


まあみじめな状況になってしまってる・・・

っていう感じです。



ただそこで数十年というスパンで勝ってる人たちは

いてこれは、バブル崩壊後に不動産が急激に下がったわけで

大多数の自殺者が出たわけだけど


そのときにみんなが売りまくってた時に

買ってた人は実は結構利益出ていて大金持ちになってる

という人もいるんですね。


「みんなと違うことをした人がお金持ちになる」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

これはとても大事な法則なんです。



それでヲーレンバフェットを考える上でとても大事なのが

「内在的価値」というものなんだけど


これを英語でIntrinsic value(イントリンジック・バリュー)

とかいいますけど


これはバフェットにも師匠がいて、グレアム

って言う人がいるんです。


ベンジャミン・グレアム。


この人がアメリカのコロンビア大学のビジネススクールで

教授やっていて


そこで株式投資っていう大学の講座持ってたんです。


「え?株式投資の授業あるの?」と驚くかもだけど


アメリカでは大学で株式投資のやり方とか分析方法とか

資金管理とか教えられるわけですね。


んでグレアムってのはその先生だった。

そこでバフェットってのはすごい人で


12歳から13歳で小銭をためて小さな商売やっていて

成功していた人間でしたけど


ここでコロンビア大学の大学院を出てグレアムに

「おまえすげえな」みたいな感じで認められた人なんです。



それで20歳でバフェットはネブラスカのオハマに戻って

自分の力で投資してたけど


24歳でグレアムの助手として働いてる。


んでこのグレアムが言っていたのが

内在的価値ってやつでして

表に出ていない、隠れている価値という感じですね。


これを見つけるのが大事だよ、ということです。


この株はきっと上がるぞ、「堀」があって強いなとか

(堀、があると敵が攻められませんね?独自個性を持った希少価値という

言葉にも言えるかもしれない)


あとは経営が実際はしっかりしているとか

まあ色々分析方法があって、


それはバフェットの書籍にたくさん書いてるんだけど

私が普段メルマガで書いてるのもなるべくそういう内在価値を

探そうというのは姿勢としてあるんです。バフェットまねしていて。



最近だとビットコキャッシュが3万円から10倍以上になったけど

これも基本的にこの分析だということです。


んで重要なのはそういう自分の中では明らかに

素晴らしいと分析できるのに

「あれ?結構安いな」というのがあるんですね。


この「安い」かどうかも計算方法があったりするのだけど

企業価値や時価総額みるのも当然ですよね。


だから仮想通貨やるならそれぞれの投資する仮想通貨の

時価総額とかが頭に入っていないとまずいってことでも

あったりするんだけど。


最近だと大成功してる人の事例がADAコインだけど

あれはもう相当安い時期のプリセール時期から

ビットコインを超えるような技術だ、というところの

内在的価値に気づいた人たちってのがいて


彼らが仕込んで大もうけしてる事例も出てきてますね。


それで価値を早めに見抜いて、それで人よりも

先に仕込む、ってことでして


あとは値上がりを待つ方法です。


それで実はこれが唯一株式で成功したやり方なんですね。



これがヲーレンバフェットの手法です。


投資の手法。


投機じゃなくて。


それでバフェットの格言で大事な格言で

しつこいくらい書きますけどそれが



金持ちになるためには2つのルールを守りなさい。

【ルール1】絶対にお金を損しないこと。
【ルール2】絶対にルール1を忘れないこと。



ですよね???




これが大事ですよ。



それでバフェットの投資の原則というのがあって


それが安全域と長期投資と集中投資と

ワイドモート(強烈な堀)という4つからなります。



要するに


「安全域を確保して投資しながら、

「堀」を

持つ企業に資金を集中投資して、


長期投資で複利マジックを使って時間をかけて大きく

育てなさい」


です。


ただこれは普通はできません。なぜかというと

脳みそのプロスペクト理論ってのがあって


「気持ち良いことは早く確定したいし

痛いことは先延ばししたい」

みたいなそういう脳みその原理があって


これは脳みそにとっては不自然なんですね。


あとは一攫千金がみんな好きなんですね。


だからこれはなかなか初心者じゃできなくて

みんなバフェットみたいなスタイルになれるように

四苦八苦して生活のあり方から日々の考え方まで


なんというか矯正してるわけです。



それで「安全域」というのはMargin of Safetyですけど


これは上記バフェットの師匠グレアムさんいわく


「安全域で投資しろ」なんですね。


要するに価値が1億ドルの事業を9000万ドルで買うな

ということです。



価値が1億ドルの事業があるならば、(そのように分析できるなら)

それは30万ドルくらいで買わないといけませんね

っていうことです。



「大きな安全域」がある銘柄を探すために

誰よりも投資先を調べ上げて、そしてタイミングも

慎重に慎重に、買い上げていくわけです。



だから240万円にビットコインがなったものだけど

それを240万円で買っちゃってる人は

もうこれはバフェットの考え方からしたら

遅いということですよね。



私の30万円で買ったのも遅かったと思いますが


早かったのは最低でも以前1万円とかだったときが

ありましたからそのとき以前に買った人たちでしょう。


基本的にみんなが怪しい、つぶれるぞ、と言ってるようなときこそ

買場であると。




それでバフェットはとにかく厳しいバイヤーの姿勢を持ってるわけでして

例えば転売のバイヤーってのは


ぎりぎりまで商品を安く購入しようとしますよね??


そしてそれにちょっと値段をつけて売る。

と儲かる。


だから基本的に転売と同じ考え方なのだけど


バフェットはもう株式投資でも一緒で転売のバイヤーと同じ目線で

ぎりぎりまで価格交渉をするわけです。


バフェットにおける価格交渉はこれは株価が暴落したりして

下落するのを待つってことですね。


だからビットコインをもし今から買うならば

それが300万、400万になってもイライラしないでずーっと

大大暴落を待って、


それがもう10万円とか20万円とかもしくは

3万円とか4万円になるときもあると


最近金持ちたちがひそひそ言ってるんだけど

そういうときにまさに買うわけです。

(たぶんそうなれば市場は総悲観。)



バフェットは財務諸表とかよく読むのだけど

あとはそれで企業の内在的な価値を算出して


ここで株価をチェックして「お、調べた内在的価値からすると

株価は大幅に安いぞ」となるわけでして


そこで買うわけですね。



それでバフェットの利率として有名なのが

年利20%という数字だけど


「年利20%??低くない??」とかみんな思うわけですね。


いや、高いよ、っていう。


これ例えば今年齢が20歳の子が

お年玉の100万円を運用に回して、


年利20%を

50年したら70年後には資産はどうなってるでしょうか?


答えは9100倍になります。



だから91億円にはなるわけですね。


もちろん100万円だけっていうわけじゃなくて

ドルコスト平均法とかで徐々に稼いだお金をさらに

投資にまわすだろうから


例えば2年後にまた100万円その子が入れたら

これはまたその100万円は年利20%で

48年は回るわけですから

これは6300倍です。


だからそれは63億円になってる。



・・・っていう感じで億万長者が誕生していくわけです。

「年利20%」を使って。



それでバフェットの格言でとても良い格言があって

これは東条さんという方が扱っていたのだけど
http://www.mag2.com/p/money/31481/2

「喜んで10年間株を持ち続ける気持ちがないのなら、
たった10分間でも株を持とうなどと考えるべきですらない。 」


というわけですね。


それで

「例えば10年間市場が閉鎖されるとしても

それでもかまわないとおもえる(惚れこんだ)企業だけを買いなさい」


というわけです。



それでバフェットは「最低でも10年間は保有しろ」という論者でして

というのは10年未満だとこれは投資の複利が利かないわけですね。



例えば10年間年利1・2%をやったとして

それだとあれなんです、


大体10年間で6.2倍くらいになります。


ちなみに私ゆうがよく使う計算機機能があって


例えば年利20%増だと1.2倍だけど

15年間の複利を出す時、


「1.2倍の15乗はいくら??」


っていうとき、


これは計算機を使うんです。


windowsだとアクセサリに計算機ありますでしょ。

IPHONEの計算機はIPHONEを横にしたら

計算式が左側に出てきますよ。


そこで

1.2と打って、


その左側に「XのY乗」みたいなボタンがあります。


文字で書けませんが

大きなXに小さなYが右上に書いてあるボタンがあって


1.2を押してそのボタンを押して

そして15乗の15を押すと15.4倍、って出てくるんですよ。


だから年利20%だとしたら複利でいうと

15年保有を継続したら


平均年利が100%を超えてくるってことなんです。


だから株の投資というか仮想通貨もそうだと思うけど


もうある種 カトリックのような感じで一生添い遂げるみたいな

感じで投資しないといけないということです。


その仮想通貨でも株でもいいけど

「こいつとなら心中しても悔いは無い」

くらいに惚れこんだ株とか仮想通貨、これに投資をしなさい


ってことですね。


だからほれ込むためには仮想通貨なら

ホワイトペーパー見てないとだめですし


様々な角度から内在的価値があるかどうか分析が必要で


私なんかは株買うのも最低数ヶ月はかけてるんですね。


よく海外にいますけど海外の株買うにも

その企業のやってるサービスを実際受けてみたり

食べ物だったらよくその企業の食べ物を食べてみたり


とにかく「こいつはずっと保有したい」と思えるもの、

それを自分なりに探すんですね。


んで買うときもずーっと待つ。

値ごろ感が出てくるまでずーっと待つ。


んで何かしらの不祥事なりがあって

その不祥事は内在的価値を脅かさないものであることが

実際は多いけど


そのときにようやく買えるわけですね。


だからビットコインを買うときなんかは市場が総悲観して

「もうだめだ」くらいになってるときで


明らかに安いとき、ってのをずーっと待つってのも

大事だと思いますね。


それでバフェットは「みんながこれをできない理由」

を良く知っていて


アマゾンのCEOのジェフベゾスがバフェットに聞いたわけです。


「なんでみんなバフェットさんを真似しないんだろう?」

と。


バフェットが言ったのはこれで


「ゆっくり金持ちになりたい人なんていないのだ」


ということです。


これを上記のURLの東条さんが書かれていてまあ良かったわけです。


ゆっくりでいいわけですね、ゆっくりで。


実はこの世の中は

「金持ちになりたい」と焦ってる人ばかりなんだけど



私なんかはこれゆっくりでいい、と思ってるわけです。


例えばリターンがあまりにも出すぎた場合とか、

出てくるわけですが


あえてここでリターンスピード落としたりというのを

私はします。


出金したり、とかまさにそれですね。


出金しないともっと複利かかってバンバン増えるのに

っていうことを普通は考えるけど

まあそこで抜くわけです。


できれば年利30%は欲しいけど

まあ年利20%あれば十分なわけです。複利考えれば。


それでバフェットなんかはこれ集中投資といいますが

大体保有銘柄は私は以前調べたのだけど

40銘柄くらいありまして、


実は保有率とかのリストも私全部持ってるんだけど

(以前一度プレゼント企画で持ってる読者もいると思う。)


バフェットの資金量でもこれ40銘柄なんですね。

かなり集中してるほうかと思います。


あの資金量だと100銘柄以上あっておかしくないですから。



んであとは堀があるってところですよね。


「堀」ってのは戦争のときにお城があって

お城を守るために回りに堀がありますでしょ。


敵が易々と侵入できない堀。


ここで強烈な参入障壁があるのが大事なんですね。


そうならないと競争相手がどんどん増えてきて、

低収益のビジネスモデルになっちゃう。


ここでROEとかの数字も参照するんだけど

年間ROEが15%以上っていうのが大事でして。


あとはROI とかROAを見るってのも大事なんだけど

今日はこれを長くなるので書きませんが


こうやって総合的に1つの銘柄を分析判断していくわけですね。


それらはバフェット関係の書籍でたくさんあるから

興味ある人は買って読んで見るといいです。

ちなみに私ゆうのおススメの書籍は


パンローリング社が出してるやつなんだけど

「千年投資の公理」っていう本です。


パット・ドーシーって人が書いていて分かりやすいですので

より堀の理論を知りたい人は読むといいかもしれない。


お金につながります。



ということでバフェットの投資戦略というのは

私は非常に重要だと思いますけど


ここで実はバフェットの投資戦略ってまさに

仮想通貨でこれから重要になってくると思うんですね。


バフェットは株でしたけど

仮想通貨ってのも株に近いところがかなりありますので


十分にこのバフェットの思想は仮想通貨でも通じるだろう

と思った次第です。




それで上記のバフェットの思想を仮想通貨で応用しよう

という人は人数としては少ないのですが


おそらく結局資産を10年後に増やしてるのは

この考え方を仮想通貨に生かした人でしょうから


バフェットの考え方を学ぶのはとても大事ってことですね。


なので長期的に保有するガチホという考え方で行くと

バフェットの考え方を適用して


資金管理はちゃんとした上で

自分がほれ込めるような内容のものを買って行って

いくら暴落しても10年は持ってやるくらいの


感じがいいのかもしれませんね。


ほれ込んでいたら電子クズになってても

あきらめがつくでしょうし


逆にそこで100倍になって上がってたら

良かったな~です。


それで惚れこむためにはその仮想通貨とか株もそうだけど

理念とか思想を理解する必要がありまして、


だから結局学ぶことは大事ってことですね。


相手について学ばないと

その相手について惚れ込むこともできませんから。



それでは!



ゆう




追伸・・・だからよく仮想通貨とかICOでも

「これは絶対あがる!」みたいな情報とかたくさん入ってくると

思うんですね。


けどそこで重要なのが大多数は「上がるという情報を聞いて買う」のだけど

それ以上に重要なのが

「その仮想通貨とかICOの理念とかって何だろう?」

っていうところですよね。


昔だとビットコインが10円のとき

「ビットコインがリバータリアン思想の中央銀行を持たない

非中央集権思想」ってのが良かったわけですね。


その辺をバフェットの思想踏まえて

がっつり考えながらやっていくと結局どんな金融商品でも

うまく行き易いってことで、


これはなぜかというと 大多数の人は価格の上下に右往左往するけど

理念で入ってる人とかはそれがないんだと思いますね。



だから結局長期的にリターン生み出せるのだろう、

と私は分析して、考えてますね。






☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


【仮想通貨の「鬼」税制を決定した官僚たちの狙いを考える!】
http://fxgod.net/pdf/seijikeiz……pantax.pdf



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


【マレーシアには民衆に尊敬されてる9人の王様がいる、という話】
http://fxgod.net/pdf/seijikeiz……anking.pdf


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


【マレーシアには相続ぜいも贈与,,税も住民税もなく
固定資,_産税は日本の10分の1くらいという話】
http://fxgod.net/pdf/seijikeiz……ia_tax.pdf


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


【石油決済通貨がドルから⇒中国ロシア主導の
暗号通貨になる世界の流れを考える!】
http://fxgod.net/pdf/mailmagaz……_crypt.pdf


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


【2018年に激化しそうなビットコインキャッシュ
VS
ビットコインの戦いについて考える!】
http://fxgod.net/pdf/mailmagaz……vs_bit.pdf


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★




コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って1億円以上稼いでおりますが
(2017年時点で2億円前後?)
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか大体あててきてます。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
実際にFXや株で資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください