無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【最近ネット全体が昔よりつまらなくなってると 感じるのは気のせい?】

2017 12月 24 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin



【最近ネット全体が昔よりつまらなくなってると
感じるのは気のせい?】
⇒編集後記で

★☆★☆★☆★☆PR★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

カップラーメンを作っている間に
儲かってしまいました・・・

それも【3分】で【90,000円】

なぜそんなことが起こったのか?
それは「とある番組」を見たからです。

【見るだけで儲かる番組?】
  ↓ ↓ ↓
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/14/


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


どうもゆうです!

読者さん、おはようございます!



さて、昨日ですが


【マレーシアには相続税も贈与税も住民税もなく固定資産税は日本の10分の1くらいという話】


という号を流しました。


こちらのPDFにまとめておきました!


昨日の号のまとめ!
【マレーシアには相続税も贈与税も住民税もなく
固定資産税は日本の10分の1くらいという話】
⇒  http://fxgod.net/pdf/seijikeiz……ia_tax.pdf


ちなみに結構日本の官僚たちって大手プロバイダとかに

指導を出しているようで

私の友人の社長が「こういうワードをメルマガに入れると拒否される」

というワードを持ってるのだけど


例えば「自分で独立して稼いで行く系」もNGワードがあったりします。

あとは政治だと以前にあったのが

ヒラリーと アイ,,シスの関連をですね書いたら一気に

はじかれたというのもありました。


今回はたぶん税関係の用語に関する単語がはじかれたと思いますが

(それの複数ワード組み合わせ)

私実は自分でこれらの用語のピックアップ持ってるのですけど

日本の官僚機構だとかその辺に不都合な用語とか使うとこれ

サーバーの拒否率が上がったりするんですね。


だからよく迷惑メール対策とか言うけど、それで各日本のプロバイダとか

その辺が迷惑メール対策を口実に検閲して

言論統制を行ってるって言うのは

IT詳しい方はご存知だろうけど、昔から実はあるんです。

2013年くらいから激しくなってきましたね。


ちなみに全部のメールがはじかれるわけじゃなくて

水道管の水道供給量を絞り込むのと似ていて

一定数は必ず届かせるのだけど、


そこで数十%到達させないようにしたりとか

結構細工が込み入ってるんです。


だから日本語圏の情報ってすごくて統制されていて

それが気づけないようになってるんですね。


例えば日本と同じジャブジャブマネーしたベネズエラとかでは

すげえ不況下の中でのインフレ起きてますが、
(いわゆるスタグふ,レーション)

この情報ってたぶんみんな知らないですよね?

こうやって情報というのはコントロールされてるものですね。


ちなみに富裕層の人たちってこういう話は情報統制されていても

みんなで話し合って知っていて、そのための資産防衛術とか、

私も結構教えてもらったりするんです。


ただそれが一般の人々に伝わらなくなっている・・・っていう

怖さはあるのかな~~って最近すごい感じますね。



ちなみに私ゆうがネットを使い始めたのは

1990年代後半あたりからだけど


最近感じるのは「ネットって昔と比べて

なんかつまらなくなったな?」

ってことですね。


昔は結構すごい情報がネットにゴロゴロ転がっていて

「こんなの普段生きてたらなかなか知ることができない」

というエッジ利いた情報が検索したらバンバン引っかかってきてましたが

最近は検索結果なんかもコントロールされてるようになってます。


ずばり昔は「個人の発信」が中心だったけど

最近のネットは「大企業の発信」が中心になってきてると思う。


この辺の問題は「どういう戦略で情報を得ていくか」というところで

収入にもつながるところだから

編集後記で!





■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

  現在実施中の無料案件です!


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


さて、以下は現在行われてる無料案件の

ONE ASIA PROJECT=ひとつのアジアプロジェクト

を担当している清水さんより読者さんにメッセージです!


=====================

———————————–
カップラーメンを作っている間に
儲かってしまいました・・・

それも【3分】で【90,000円】

なぜそんなことが起こったのか?
それは「とある番組」を見たからです。

【見るだけで儲かる番組?】
  ↓ ↓ ↓
http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/14/

今なら150名まで
【無料】で視聴できますので
取り急ぎご確認下さい!
———————————–

読者様はTV番組や
YouTubeをご覧になりますか?

そして、その中に
「見るだけで儲かる番組」
があることをご存知でしょうか?

私も最初聞いた時は
「胡散臭いな」
と感じていました。

見るだけで儲かると言われても
正直、ピンときませんよね。

ただ、友人から

「見ないと絶対に損だから
 一回だけでも見てみて!
 3分だけでいいから。」
 
と強く言われたので
カップラーメンを作る待ち時間で
見てみることにしたんです。

見始める前には
想像もつきませんでした・・・

まさか、たった3分間
番組をぼーっと見ているだけで
90,000円も儲かるなんて。

その番組というのがこちらです。
   ↓ ↓ ↓ ↓
http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/14/


読者様も今の話を聞いても

「そんなことあるわけない」

と信じられないことでしょう。

気持ちはよく分かります。
私だって信じられませんでしたから。

ですが、3分で90,000円が
実際に手に入ってしまったら
信じないわけにはいきませんでした。

今なら無料で見れるので
読者様も確かめてみてくれませんか?

キャンペーン中らしく
【先着150名】まで無料で
この番組を視聴できるようです。

私が先ほど番組を見た時には
まだ視聴者数が30名ほどだったので
今なら、無料で視聴できると思います。

【3分で90,000円儲ける】
  ↓ ↓ ↓
http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/14/


今確認したところ
既に110名が視聴して
無料枠は残り40名ほどの様子。

まもなく無料では
見れなくなってしまうので
90,000円が欲しいなら
今のうちにご確認くださいね!
  ↓ ↓ ↓
http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/14/



=====================


以上です!



それでこちらの案件の以前の広告文にあるように


>>私も最初聞いた時は
「胡散臭いな」
と感じていました。


ということで確かに怪しさはかなりあるのですけど


以前仮想通貨系で同じく怪しい感じのマーケティングだったのが

ADAコインでしたが・・・


ADAコインなんかはこれプリセール0.2円台に対して

ビットトレックスに上場した後


今なんかも相当あがっていて60円ほどになってますので

300倍になってるんですね・・・



なので過去の歴史を見ると意外に怪しいけど

実はすごいその後すったもんだして上がっていくケースが

仮想通貨の業界では近年見られるので


あくまでも読者さんの判断ですが

見てみると面白いと思いますね~



⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/14/




ちなみにこの案件ですが「ONE ASIA」というのが

コンセプトになっているようでして


個人的な哲学としては

「アジア人同士戦わず」ということで

考えてまして


それが未来の新しい形のアジア人のあり方だと思いますので


このONE ASIA=ひとつのアジア という考え方は

理念として大事だなと思ったのもありますね。


それで案件名からもASIA=アジアというのがキーポイントに

なっている案件ですので


この辺は注目だな~と思いました。


それで以前も結構怪しい?といっちゃ失礼だけど

仮想通貨系の案件が結構あってネットでそれらはすごい

叩かれていたのを私は友人たちにも聞いて知っていたけど


ただ結果としてはADAコインなんかが300倍になってる現状で

ADAコイン買ってた当時情報弱者呼ばわりされていた人たちは


いまや資産が3億円とか10億円超えてる人も出ちゃってるので

この辺は偏見なしにとりあえず見てみるのは大事かなと、


私なんかは反省して見ておりまして

私はだから当時怪しいなと思ってADAコイン買わなかったけど

反省してます。



もちろんそれは100%じゃないにしても

この案件もひょっとしたら?そうなる可能性はあるかもしれませんので


見てみるといいのではないかな~と思った次第です。



「ONE ASIA」ということで私もアジアのマレーシアや韓国にいるけど

どういうメッセージ性が出てくるのか、注目ですね~

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/14/











============編集後記============


さてさて、今日は件名で

【最近ネット全体が昔よりつまらなくなってると感じるのは気のせい?】

としましたが


これ、私は気のせいじゃないと思ってるんです。


というのは例えばビットコインなんかはすごい今

ブームですけど


といってもこの前暴落しましたが


例えば「ビットコイン」と調べるじゃないですか。


私がネットやっていた昔ってのはビットコインはなかったけど

ビットコインとかそういう単語で調べたら必ず


「個人のブログやHP」が出てきてまして、


んでその個人ってのがすさまじくその辺調査している人間で

いわゆるマジプロみたいな人たちばかりで


相当深い分析をネットで見つけることができたんです。



けど例えば今ネットで「ビットコイン」と検索すると

私がこのメルマガを書いてるのがクリスマスイブの

12月24日の朝なんだけど


今検索するとまずトップに出てくるのが


「読売新聞」と「日経新聞」と「ライブドアニュース」

が一番上なんですね。


そう「大手企業」ばかりです。


ちなみに私ゆうは昔実はこの2000年代とかまさにライブドアに

いたんだけど昔のライブドアニュースって面白かったんですよね。


今はあまり主要マスコミと変わらない感じになってきてる。



それでビットコインって検索すると上記



「読売新聞」と「日経新聞」と「ライブドアニュース」


のページが出てきて、


その下にはWIKIPEDIAっていうアメリカの諜,,報機関が

溜め込んだデータがあってそれを共有してくれてる大手サイトですよね。


一応表向きはウィキは個人の「ボランティア」で運営されてる

ということになってますけど


まあ個人が作れるものなんてアフィリのブログとかHP持ってる人なら

分かるけどあの程度なんですね。


個人では「ボランティア=無報酬」であのレベルのものは作れない、

と素朴に考えれば分かります。


ただ一応時々 表向き寄付をつのってボランティアということにしてるけど

あれはその諜,報で得た情報がありますでしょ。


んで、それを日本の大手通信社や大手広告代理店の部署で翻訳していて

それを一応ボランティアという形式で出してるのだと

ひそひそと噂されてましてまあそうなんでしょう。

そのWIKIがその新聞社の下に出てきていて


その下はビットフライヤーのページ、またその次は日経新聞のページ

が出てきます。


ちなみに日経新聞のページ出してほしいのは

以前にビットが220万円いったときに

「ビット220万円突破!」と興奮していた記事があったけど


私はそれを出してほしいけど・・・笑


その後金曜日くらいの暴落で大損した個人投資家が

大多数いるのだよね。


それでその後ZAIFとかコトバンクとか、

まあ大手サイトだけが検索でひっかかるようになっている

ということです。


ということで2017年現在の状況として分かるのが

「検索エンジンは使い物にならなくなってる」

ってことですね。


だって読売だって日経だって上位表示されてるけど

そういう大手の情報が信じられないからみんなネットに

興奮したんです。


2000年代初頭に。


ネットがなぜ盛り上がったか?というとはっきりいえば

反権威思想ってのがあってそれがあってネットって流行した。


けど今は何かの用語で検索すればその「権威そのもの」である

サイトが上位で表示されて「個人のページ」は出なくなってるんです。



重要なのがGという検索エンジンが導入したのがオーサーといいまして

ここで「権威ある媒体のみ検索結果のSEO上位表示する」というのが

数年前に言われていたけどまさに今それが適用されていて


人々は何か検索しても「権威の情報=屑のような情報」しか

見られなくなっている。


そこで投資でも損するようになってるわけですね。


私はこの前だけどビットコインキャッシュVSビットコインのPDFを

流したけど


【2018年に激化しそうなビットコインキャッシュ
VS
ビットコインの戦いについて考える!】
http://fxgod.net/pdf/mailmagaz……vs_bit.pdf



例えばこういう情報って検索しても、あまり出てこないわけです。

私のメルマガ読んでるような人はこういう情報とかって

分かるわけだけど


そんなの日本のごく一部であって、結局情報自体が

ネットも最近統制されていて、だから面白くなくなっている

ってことかなと。


ネットがなぜ面白かったかというと

「変な個人」がたくさん情報発信していたんですよ。

2000年代初頭とか。


ただこの人たちは結構マニアックな記事かいていて

それが私はすごい面白かったものだけど

(ちなみに当時そこで副島隆彦と言う人も注目されだした)


こういう個人が全然最近はネットの統制で情報として引っかからなくなってきていて

結局ネットもマスコミ化していてつまらない、ということになってます。



ちなみにこれは「気のせいか?」というとそうでもなくて

やっぱり多くの人がそれを感じ出してる。


以下のような書き込みがありました。

↓↓


=====================
低スペ高校一年です

おいらがネットを始めたのは2002年くらい(幼稚園)くらいからだった

当時は鉄道が好きで色々な模型、プラレールの個人サイトを漁っていた


どれもクオリティが高いものばかりだった

とってもインターネットが面白かった


しかし、ソーシャルネットワーク全盛期の今のネットは

どんな事にもお金を取ろうと企業が一生懸命になって、


個人サイトの大部分は消滅、2chまとめブログみたいなコピーサイトばっかりだ



ネットがつまらない 一日中ネットを見ないとイライラする

ネット中毒だけどなにか幼稚園の時はワクワクしていた


どんな分野も自分で面白くしなきゃいけないんだろうけど、

ネットは面白くしようがない

ネットに変わる面白いものはないのか?


=====================



以上です。


これが結構話題になっていて、

私もまったく同じことを思っていたからすごい考えさせられましたよね。


それで彼の上の文章でもっとも重要なのが


>色々な模型、プラレールの個人サイトを漁っていた


>個人サイトの大部分は消滅



この辺かな?と思いました。


結局情報発信として 企業や大企業の発信はつまらないわけですよ。


これははっきり言うけど例えば芸能人とかで

YOUTUBERを馬鹿にする人はいるけど



私たち現代人としては吉本の興業だとかあとは芸能事務所に

所属しているサラリーマン的な人よりも


やっぱし個人で動画のクヲリティはテレビほどではなくても

全部自分でやって勝負してる人、


こういうユーチューバーのほうが惹かれる部分があるわけですね。


テレビだと脚本家もいて、テレビカメラ取る人もいて

ディレクターもいてプロデゥーサーもいて、多くの人が

組織的に何か動画を作ってるけども


それよりも個人で荒削りだけども光ってるユーチューバーのほうが

面白い、と感じてしまうわけです。



だからやはり「個人」に多くの人は注目してるわけだけど


最近のネットって上にあるように個人サイトを検索で出さなくなっている

わけですね。


だから、私なんかは最近検索エンジン使っていないで

固有名詞検索するようになっていて


ブログの名前を覚えてるんです。


んでブログのURLも控えていてそれでアクセスするようになっていて

検索で個人の面白いブログを見つけるとかそういう行動は

とらなくなっているな、と気づきました。


だから正確に言うと「消滅してるわけではない」のですよね。

単純に「優れた個人の発信を見つけるのが

かなり困難になった」というだけです。



んでここ最近の傾向として10代20代はツイッター検索とかを

使うわけだけども


ツイッターもツイッターで非常に文字数が短いから

情報としては断片的だったりするんですね。


考察が得られないと。


例えば「ビットコインキャッシュが来年上がる!」と書いてる人とかは

いるけど


「君が考えるその根拠はなんだ?」というところを

私たちって知りたいわけじゃないですか?


けどツイッター検索ではそれが得られないわけで。


それで多くの人が皮肉を込めて「日本人は思考力が低下してる」

と言いますけど、これは大きく情報統制された国家においては

必然的で、だって情報がコントロールされてるんだから。


ディズニーランドで生まれて一度も外に出たこと無い人がいたとして、

富士山がどれだけ綺麗か説明しても分からないのと一緒です。


それで重要なのがこの「個人サイトが見つからなくなった」

ってことですよね。


面白い視点持ってる個人を見つけるのが

2000年時点は楽勝だったんですよ。


30代の人なら共感してくれると思うけど、

昔は検索したら明らかにぶっ飛んだやつらがそれぞれの

分野についてもうすごい勢いで研究していたわけです。


それがSEO上位に来ていました。


が、時代は流れ、今は検索したら上に書いたように大手新聞社とか

大手サイトの「悪くも無いけどよくも無い無害な情報」ばかりになってしまった

わけですね。


「情報のエッジ」がまったく無くなったわけです。


「怪しいからこそ面白い」というこのネット創世記にあった

その感じはなくなってしまってるな~と。


昔なんかはすごくて「こいつ絶対諜,,報機関の人間で

ばれないとおもってHPに書いてるだろ」

みたいな情報ばかりでやばかったんですよね。


当然ですがそういう情報に接していたら世の中の闇とか現実も

見えてくるから人間としては賢くなりますよね。



ただ最近は個人のブログとかHPがまったくもって

検索結果でヒットしなくなりまして、


大手新聞やメディアのつまらないサイトばかり検索結果で

ヒットする形になって


私なんかはもうほとんどそういうのは見ないのですけども。


それでこれが主にネットがつまらなくなったと感じる大きな要因だ

と私は気づいてまして


結局個人の声が一番面白いのに、大企業の検閲された情報しか得られなくなってる

わけでして、それはつまらないに決まっている。



逆を言うと検索エンジンで起業するって昔は

ヤフーやグーグルなんかが強かったから無理だったろうけど


今だと普通に頭がじゃっかんぶっ飛んでる個人の

WEBサイトのリンク集なんかを集めて検索サイト化して


それでアクセス集めるってのも実は戦略としてかなってると

思いますね。


大手企業や政府系のサイトを

全排除する検索サイトとかあったら

一気に人気は吹くのは間違いないですね。


いずれこれからICOなんかでそういう人が出てくるだろうと

思っていてそんなのあったら私はその理念に

金突っ込みますよね。


それで最近はネット検索が情報取る手段としてもう

機能しなくなっている、というのが実情でありまして、


昔はネット検索=ちょっと情報強者 みたいな雰囲気があったけど、

今はネット検索=情報弱者のもの になってるという

大きな流れが出来てると思いますね。


ちなみに昔のHPって文章がすごい長かったですね。

本とか書籍に負けていなくて、何かひとつのことを徹底的に掘り下げて

みな考えてHPを作っていたから(趣味で)


だからまあ面白かったわけです。


上に鉄道のHPのことが書かれているけどたぶん

鉄道だったら「なぜこの鉄道は面白いのか」というのを

延々と哲学的に語ってるような人がいたわけですね。


それがまあ面白いと。


ただこれは多くの人が気づいたほうがよくて

HP文化ってのは文章が長かったけど

次にブログ文化でかなり短くなりました。

それで確かその後ミクシーとかツイッターとかフェイスブックがあって

またかなり短くなって


ツイッターなんて文字数すごい少ないですよね。

んで次ラインが来て、もはや文字じゃなくてスタンプ文化

になってきたってのがありました。


ただ最近は逆に若い10代の世代だとスタンプはあまり使わず

長文で結構やりとるする人たちも増えてきてるっていう

逆行現象はあるのだけども。


ちなみに私の周りで金持ちで本を読んでない人って

全然いないんです。


本を読む人がみんな金持ちになるわけでもないけど

金持ちたちは例外なくみな本を読んでるわけですが


それと経済的成功の因果関係は何か?というと

私はこれは分析終わっていて


結局投資でもビジネスでも「抽象思考」ってのが大事なんですね。

前にすごい有名だったアフィリエイターでみんてぃあという方が

いらっしゃって彼がその辺を研究していた。


結局どんな分野でも抽象思考を使いこなせる人間が

成功していくということでして


本を読むってのはそのトレーニングなんです。

だから抽象的に考えて戦略を立てていく、っていうところが

できるようになって結果として金儲けもできるのだ


ってのがあるわけですね。


ただ最近は短い文章が主体となってますが

となるとこれは全体的に抽象思考が落ちているということだろう

とも仮説でいえまして、


となるとこれは全体的に抽象思考できないから

国家に税とかの問題で騙される人は多くなるし


民衆は弱くなる可能性は高いですよね。


ちなみに「ビットコイン」で検索してもサトシナカモトの

思想について延々と書いているブログってまずヒットしないし

探すの難しいし


引っかかるものとしては「ビットコイン儲かりすぎワロタwww」

みたいなものですよ。


これは情報体系として終わってるのではないか、と私が

思ったこととしてあって、


だからもう日本語圏の検索は機能しないから

最近私は英語で検索するようになっていて

英語圏はまだマシ、ってのはあります。


ただマシなレベルであって、最高じゃないけど。


だから「ビットコインキャッシュが上がる」と誰かが言えば

「その根拠は?」とみなが聞く感じで


そこで論文形式で説明してたりするわけで

そっちのほうが役立ちますよね。ガチホの根拠作るのにも

優位性があったりする。


ということでマスコミのことをマスゴミとかネットでは

言われていたけど ネット検索もこれはゴミになりつつあるのだろう

と思います。



すなわちその情報を得たところで人生が変わるわけではない

というか。


ちなみに私ゆうはアレルギーに苦しんでいた過去がありまして

これは医者では治せなかったわけです。


ただ、これ、ネットで「海外にいるとアレルギーは消失する」

ってのを研究してるサイトがあって


それは検索結果から消されてしまったけど

それで実際に人生変わったのですね。


もうそれを実行してほんとうに治ってしまった訳で

だから情報ってすごいわけです。



(ちなみに言うとアレルギーってのはこれは


原因は日本の化学物質です。癌なんかもそうでしょう。


化学物質を外に出そうとする免疫機構のシステムが機能して

それを排出しようとしてアレルギー反応というのが表面として

出てくるというのが正しい。


だからそれを抑制しようとする西洋医療自体が詐欺的なのですね。

だから発展途上国に住んでいて治らなかったアレルギーが

しばらくすると、ころっと治ってしまったりする。


日本の場合は厚生労働省の官僚たちがこれらの危険な物質を

認可しておりまして、これが知れると行政訴訟になりますから

その辺の問題があってこの()内の言論は人々に知らせないと

政治的になってる)


まあだから個人のサイトとか情報発信って実は

すごい私たちの幸福にダイレクトに関わってくるものなんだけど


そうですね~~例えばマレーシアでは定期金利とかは

3%つくんですよ?知ってましたか。


例えば100万円入れていたら年間で3万円はほっておいても

儲かります。


日本はゼロ金利というか銀行のATM手数料考えたらマイナスでしょ。


だからここでどんどん日本の貧困化が進むのだけど

こういう事実も初めて私のメルマガで知ったという人も多いんですよ。


20年間例えば資金をマレーの銀行にいれておけば

大体複利ついて80%は資金が増えるわけで


1000万円いれておけばこれは800万円20年間で

利子がつくわけですね。


・・・という情報もなかなか入ってこないように統制されてる。


こういう自分の人生に関わる

個人の情報が手に入らなくなっているから

「ネットが最近つまらなくなった」と言う人が増えてるのは

当然と言えば当然なんです。




それでここで情報インテリジェンスという考え方があって

「どうやって情報を取りに行くか」だけど


ここではやはり注目してる個人たちをどんどん追っていって

独自の情報網を作るのが大事になってくるわけですね。


最近だとメルマガ以外にもラインアットとかもあるし

こうやって深く考えていく個人をどんどんフォローしていくんだけど

それをやることで情報網というのはかなり強くなるわけで


当然人生全般の知識もつくし、

お金も稼げるし、

恋愛もうまくいくだろうし、


良い循環に入っていくわけです。


お金を稼ぐという行動においても

大企業がやってる変な資格にお金費やすよりも

お金儲けの才能がある個人に学んだほうがお金は稼げるわけです。



また、

基本的に大企業とか政府関係の情報って

私たちの人生には役に立たないわけです。


この大企業と政府が癒着してるのが日本の大きな体制で

社会主義なんだけど


この大企業と政府の公的部門ってのが情報も支配しつつある

ってのが今の情報体系の本質だけど


これはまったく私たちの人生には役に立たないわけです。


例えば今日はクリスマスイブだけどそこで

クリスマスイブに1人きり・・・というのも最近は普通になってきたので

落ち込むことでもないだろうけど


彼女がほしい人ならテレビや新聞やネット見るよりも

女性との出会いのナンバ達人のメルマガでも読んでたほうがいいわけです。


そっちのほうが人生の質 Quality of life QOL

ってのはあがりますよね。



だから情報と言うものを考える時に

その情報が 互いに癒着してる大企業や政府系なのか


もしくは「個人」なのか、


で分けて考えるのは大事でして、


個人のエッジ利いてる情報のほうが実際人生にとっては

重要だってことになりますね。



それでそういう情報を取り続けてるとこれは当然のごとく

人生は前に進みやすいということになりますね。


ということで今の時代は

個人の情報が統制されていてなかなか取りづらくなってますので

その結果ネットがかなりつまらなくなってるかもしれませんが


そういった個人の情報をどう取っていくか?


というのが 情報に対する考え方として

大事な気がしますね。



それでは!



ゆう









★☆★☆★☆★☆PR★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

カップラーメンを作っている間に
儲かってしまいました・・・

それも【3分】で【90,000円】

なぜそんなことが起こったのか?
それは「とある番組」を見たからです。

【見るだけで儲かる番組?】
  ↓ ↓ ↓
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/14/


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆





コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って1億円以上稼いでおりますが
(2017年時点で2億円前後?)
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか大体あててきてます。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
実際にFXや株で資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください