無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【マレーシアには相続税も贈与税も住民税もなく 固定資産税は日本の10分の1くらいという話】 という話

2017 12月 23 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin


【マレーシアには相続税も贈与税も住民税もなく
固定資産税は日本の10分の1くらいという話】
という話
⇒編集後記

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【超注目FX案件です!】


ダイスケさんが4回目のビットコイン暴落予言を的中させました!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ビットコインは220万円⇒170万円へ20%以上の暴落です。


今回のこの天井からの下落の「天井」を

グランビルの法則+エリオット波動で言い当てたのが彼です。


今回億トレーダーから読者さんに
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
49万円相当のクリスマスプレゼントです!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
(残り4時間で終了)
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……bitcoinfx/




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

   
★☆★☆★☆★☆PR★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

スマホで「ある番組」を
“3分だけ”見てくれませんか?

【90,000円】差し上げます!!

>>スマホを眺めて9万円受け取る<<
    ↓ ↓ ↓ ↓
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/14/


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆






どうもゆうです!

読者さん、こんばんは!!


さて、最近私がいるマレーシアの話を良く書いてますが

今日は

【マレーシアには相続税も贈与税もなく固定資産税は日本の10分の1くらい
という話】

を書きたいと思います。


日本では相続税とか贈与税というのが存在していて

さらに不動産で一戸建てとかマンションを買えば

馬鹿高い固定資産税がかかるものですが


マレーシアでは相続税とか贈与税はなくて

固定資産税もないわけではないけど10分の1とかだったりします。


こういう話ってテレビのマレーシア特集とかではまずやりませんね。

けど重要かな?と。

編集後記で!



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


【ダイスケさんがまたまたビットコイン暴落を的中させました】
(4回目。19597ドルラインという数字を事前に示して)


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


さて、それで・・・怪物億トレーダーダイスケさんが12月から言っていた

ビットコインの第4回暴落予言ですが


この2日くらいで大きく暴落しまして

「4回目の暴落予言的中」となりました。


今年今回の暴落含めて4回のビットコイン暴落がありましたが

それを全部的中して、この2日間のみんなが阿鼻叫喚の中

ショートで売りで稼ぎまくってるのがダイスケさんです。


これは後付けではなくてダイスケさんは

「前もって」ラインアットで配信していたので、

見ていただいてる方多いと思いますけど、


もちろん100%じゃないからその辺は引いてみる視点も大事だけど

すごくないですか?


こうやって億トレーダーは別に情報なんてもらわなくても

暴落位置がかなりの正確性で分かりますね!


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……bitcoinfx/



ちなみに私の読者さんでもダイスケさんのやつ登録して

暴落予言を見てたからビットコインの買いで入らなくて良かったとか

うまく高値で逃げられた、みたいな人が結構いらっしゃいまして


要するにここでの教訓は「素直な人が勝つ」ですね。


また

私もメルマガでビットコインとビットコインキャッシュの戦いというのを

かなり前にPDFで流してますが


良かったら見てみてくださいね。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【2018年に激化しそうなビットコインキャッシュ
VSビットコインの戦いについて考える!】
http://fxgod.net/pdf/mailmagaz……vs_bit.pdf



【石油決済通貨がドルから⇒中国ロシア主導の
暗号通貨になる世界の流れを考える!】
http://fxgod.net/pdf/mailmagaz……_crypt.pdf


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


結局ちゃんと学んで勉強して他の人と違う知見や洞察を得た人が

資金を得ていく。


これはFXだろうと仮想通貨だろうと株だろうと

ネットビジネスだろうとせどりだろうと、同じだと思います



それで今回ダイスケさんのラインアットを公開されてからすぐに

登録された方はご存知のように、


ダイスケさんなんかは分析手法としては


「グランビルの法則+エリオット波動+ダウ理論」なんかが

機軸なんだけど


よく「ビットコインにはテクニカルは通じない」という人がいるけど

それは間違いであって、


単純にその人たちはテクニカルの使い方を知らないだけ、だったりします。


ダイスケさんはビットコインの暴落を過去3回的中させましたが

今回の暴落については4回目ですね!


それでこれは全てテクニカル分析におけるものなので

もうこれは後付けじゃなくて前もってダイスケさんがラインアットで

配信してたとおりになります。


少なくとも日本のどうしようもない情報を流してる、

「ビットコインが200万円超えたから買いだ」みたいな方向に

この1ヶ月もっていった「マスコミの素人言論」とは


レベルが違いますので、そして彼なんかはラインアットでも

積極的に無料で暴落ポイントの1BTC=19597ドルの

反落ポイントをピンポイントで

提示してたのでをぜひ見てみてくださいね!

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……bitcoinfx/




さて、それで早速ダイスケさんのデモで練習してる人もいらっしゃいますが

「ポイント」について後半で!


ちなみにもう少し言うと「大口の意図」というのがありますが

その「大口」でさえも大きくは無意識に売り崩し時期もテクニカルの

ダイスケさんの分析の範疇内で

やってしまってるということです。


要するに 大口の何百億円とか何千億円持ってる

暴落を仕掛ける投資家も

大きくは市場法則である「神の手」に支配されてるということ。


この感覚を知ってほしいなと思います。


後半で!



さて、それで今日はダイスケさんから読者さんにメッセージが

あります。


億トレーダーというのは野田さんもそうだったと思うけど

みんな基本的に過激なんだけど


ダイスケさんも負けずに過激です・・・(笑)

(けどとても優しい人なんですよ?)


それで今回のダイスケさんのメッセの件名は

「買いしか出来ないヤツは死ぬ!」です。


私のメルマガでこの数日書いてましたが


日本の仮想通貨の言論は

「ビットコイン儲かりすぎワロタwwww」

みたいなものばかりでしたが


この人たち全員今大損してまして

レバかけちゃってる人は全滅かもしれません。


実際の話

「買いしか出来ないヤツは死ぬ!」わけですね。



さて、それでこのダイスケさんから今日はメッセージです。

彼はやはりビットコインの今年の暴落4回とも的中させたので

ぜひ学んでください。


ちなみにこの文章はビットコインが暴落する前にダイスケさんが

書かれている文章なのでもう暴落しちゃってますが

要するにプロはみんな見えていたということですね!


↓↓

======================
【買いしか出来ないヤツは死ぬ!】

お世話になっております、
『ダイスケ』です。




さて!

今日は、

「クマと牛はどっちか強いのか?」

というお話をさせて頂きます。


いきなりなんのこっちゃ??

と思うかもしれませんが、
もちろん相場に関するお話なので
しっかりと覚えておいてください。


相場の世界では、

「ブル相場」と「ベア相場」

と呼ばれるものがあります。

ブル=牛、ベア=熊

ですね。

なにを差すかというと、
相場が上昇していることを「ブル相場」といいます。

これは牛の角が上に向いて伸びていることから来ています。

そして上昇することを期待して買う立場の人を「ブル」と呼びます。


また、反対に

相場が下がる模様のことを「ベア相場」と言われます。

これは、クマの手を想像してください。

爪が下を向いていますよね。

また、クマが敵を襲うときは、
手を”高い位置”から”低い位置”に振り下ろします。

この仕草が相場が下がるのに似ていることから
「ベア相場」と呼ばれるのです。

この「ベア相場」で利益を出す人を「ベア」と呼びます。


このブル・ベアについては、
かなり昔から相場では使われている言葉です。


では、ここでクエスチョン。


【プロトレーダーには「ブル」と「ベア」のどちらが多いでしょうか?】


要は、

・買いで利益を出そうとするプロトレーダー
・売りで利益を出そうとするプロトレーダー

どちらのスタイルのプロトレーダーが多いのか?
ということです。



正解は・・・


・・・「ベア」なんです。


なぜなら理由はカンタンで、
「ベア」の方がリターン(利益)が大きいから。


ではなぜ「ベア」のほうが利益が大きいのか?


それは、相場の暴落時というのは
”一瞬”で下がるからなんです。

ココ大事ですよ。”一瞬”で下がります。


例えば今、ビットコイン相場は完全に「ブル相場」ですよね。

その上昇に期待して買っている人は当然「ブル」。

今、ビットコインは相場が上がってきており
まさに急成長と言っても過言ではありません。


でも!

暴落時は、この急成長なんか比じゃないくらいの
スピードで下がります。

ズルズルゆ~~っくりと下落なんか絶対にしませんよ。


ビットコイン相場が大暴落する時、

それは…












【ドーーーーーーーーンっっ!!】


このように一気に落ちます!


これはハッキリと予言させて頂きます。


そしてこの大大大暴落でやられてしまうのは
当然「ブル」の人たちなんです。


だから今、「ブル」で買いまししてる人は
もちろんコツコツと利益が出ていますよ。


でも!!!


大大大暴落で一瞬にして
ロスカットを食らうことはもう目に見えています。


つまり「コツコツドカーンで負ける」

これは『損小利大』の考えのもとでは、
マジで最悪なパターンに思いっきりなってますよね。



ぼくはもう何度も口酸っぱく言っていますが

「コツコツ負けてドカーンと勝つ」こと。

この『損小利大』の考えが勝つためには絶対に必要です。


こういった考え方を誰よりも知ってるから
プロトレーダーは、
「ベア」の投資スタイルが多いってことなんです。


ちなみに…

『投資で資産を築いた歴史的な人物の多くもベア派です』


そしてそして、すでにお分かりかと思いますが、

私、ダイスケも
”ビットコイン相場”では「ベア」として暴落を狙っています。


この”ビットコイン相場では”ってところ忘れないでくださいね。


よくぼくのことを皮肉を込めた賛辞として、
「暴落野郎」なんて言われますが、
売りでしか利益を出さないわけではありません。

当然「買い」でも爆益を生み出すことができます。


つまり大事なのは、

「相場に合わせて変幻自在に売り買いを交え、
 華麗に絶対リターンを獲得していく」

これが理想の投資スタイルになっていきます。


この究極の投資スタイルを
これからもしっかりとお伝えさせて頂きますので
安心してぼくについてきてください。


それでは
今後ともよろしくお願い致します。



ダイスケ



ついに今年の4回目のビットコインの暴落を予言した
ダイスケから学べるのはこちらより!
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……bitcoinfx/
(クリスマスプレゼントで49万円相当のプレゼントあり)



======================



以上です!



さてさて、それで結局の話

「ショート仕掛けて暴落で取る」と言うスキルが

非常に重要ということでありますね。


もしくは買いで入るならですけど

大衆が「うわーもうどんどん暴落してきついよ」となって

みんながどんどん売り決済入れてきた頃、


このときに買いです。


例えば私はビットコインキャッシュを買ったのが3万円台

でしたけど


ここでなぜ3万円台で仕込めたか?というと

みんなが売ってたんですね。


こんなのは中華が作った電子クズになると。

が、そこで私は買ってます。今はちょっとさがりましたが

それでも10倍です。4ヶ月足らずで。


実は売りだけではなく買いでもそうで

「大衆の逆が正義」です。はっきり言いますと。


んで私は書いてますでしょ、しつこく。


ちなみに日本の大企業のサラリーマンという

権威にとことん弱い

情報弱者の方が読んでるとても有名な経済新聞があるけど


そこで12月前半に書かれいた記事は

「ビットコインが急伸!! 220万円台に上昇したよ!!」

って記事でした。


これを見て多くの素人投資家の特にサラリーマンたちですね

普段「情報教材なんかは詐欺ばかりで怪しいよ」なんて馬鹿にしてる

人々ですよ。


彼らがたっくさん、220万円台で買ったんですよ。

その後どうなったか??


というと今私が書いてる時点で160万円台に暴落してます。


ここで知ってほしいのが

「暴落予言3回的中、と言っていたいかにも怪しくみえる

LPのダイスケさん」





「日本中の人がありがたがって読んでる、テレビCMなんかも

たくさんやってるあの権威の塊である大手経済新聞」


があるけども


ここで前者のダイスケさんのすごさを洞察できた

反権威主義の人は今回損失を出さないか

もしくはショート仕掛けるなり

ビットキャッシュ買って

儲かったんです。



が、「権威を信じた、権威に従順な奴隷」

は一気に大量に刈り取られた。


これが本質なんですね。


こういう本当の本質を言う人はなかなか多くないから

多くの人が損してるのが投資の市場なんだけども


やはりこれが本質なのです。


ニーチェは言いました。

「人類はいつの時代も奴隷と自由人に分かれる」と。

「1日の3分の2の時間を自分のために持てない人は奴隷である」と。


このニーチェはあまりにも本当のことを言うから、

マルクスに勝る哲学者なのに、世界では理解されていない。

権威者側が「理解させない。」


が、彼の言論は本質的であります。


そして

すなわち奴隷というのは生まれて奴隷状態からのスタートは

仕方ないと思います。


私もそうだったわけです。


しかしそれから年齢を重ねていってその人が奴隷になるか自由人になるか

というのは大きくはその人の精神性に影響されるということで

このニーチェが大事にした反権威性、これを持ってる人間、保持できてる人間


それは得てして社会不適合者の烙印を押されるけども

彼らが最終的には奴隷から自由人への転身を果たすということです。



「あの大手新聞が言ってるから買っておこう」というのは

権威への妄信の塊のような行動であるけど

それは結局 大損を食らう、ということでもありますね。


ダイスケさんの良いところはそういうニーチェのような

強い反権威性というかその権威の意図の裏を読むということを

生徒に教えてるところですね。



それで今回もビットコインが4回目の暴落となりまして

ダイスケさんのまさに「予言」とおりになりました。


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……bitcoinfx/



それでこれは重要なことで必ず売り崩しをするためには

大口の協調が必要ですね?


これは以前他の案件でも書かれていたと思います。


だから大口は以前黒田さんがおっしゃってたと思うけど

「マスコミを動員して大衆に買わせて売り浴びせて儲ける」

わけです。


まさに今のビットコインってそんな感じではないですか?


それでこの「大口の意図」をじゃあ知らないと儲からないか?

というとそれも意外に違いまして、


実は
~~~~

「大口の金持ちおじちゃんたちの売り崩しのタイミングとかは
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
より優れたトップ0.001%のトレーダーたちに分析されてる」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

わけです。
~~~~~~~~~


ちなみに今回の大暴落ですけども、

ダイスケさんはその前に2回くらい損きりになってると思います。

しかし小さい損きり。しかし


その後一気に大利益になってると思う。


それで、重要なのがそこで使われてる分析が

ダウ理論やグランビルの法則やエリオット波動なんですね。


これは野田さんと似てますね?


実は本当のトップトレーダーたちはこれらの理論を最大限に

活用して


「売り崩しがどこで入るか」というのをかなりの程度

シナリオ想定できる、わけ。


例えば今回のダイスケさんが暴落前に予言していたポイントが

「ビットコインドル 19597ドルのライン」

でした。


その後200、300ドルくらい上に実は抜けて

20000万ドル行きそうだったけど


そこで急反落しまして、


一時は12922ドルまで下がりましたね!




さあ、これ分かりますでしょうか。


要するに大口が今回売り仕掛けをおそらくマスコミと協調して

背後でやってたわけでそれは事前にメルマガで黒田さんの案件とか

そういうシナリオは散々扱ったからもう書かないけど


実はその「大口の売り仕掛け時期」でさえも

ダイスケさんの分析の範疇内、想定内にあるわけです。


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……bitcoinfx/




要するにダイスケさんが使ってるのは

ダウ理論とかグランビル法則とかエリオット波動とかフィボナッチとか

の相場の本質、なんだけど


大きくは大口が「知らず知らずのうちに」その相場の本質に沿った

時期や価格で「売り崩し」をしているってことですね。



要するに大口でさえも集団であるけど、彼らの

売り崩しをいつ仕掛けるか、という行動でさえも

大きくは優れたテクニカル分析の中で分析されてしまってる


ということです。


それでダイスケさんは今回

「ビットコインドル 19597ドルのライン」という数字を割り出して

ラインアットでおっしゃってたけど


そのあと「ドカーン」でした。







だからダイスケさんレベルの分析ができると

大口の仕掛けてくるタイミングまで100%じゃなくても

かなりの確率で読めちゃうということですね。



そして大口もこれ結構お金は何千億円何兆円と持ってるけど

「神の見えざる法則」の中で無意識に行動してしまってるということです。



それを大きく俯瞰して大きく利益取っていくのが

ダイスケさんのすごさ、ということですね。



それでこれは後付じゃなくて前もってダイスケさんが

ラインアットで言ってたから、みんなそのすごさが分かったんじゃないかな?

と。



それで、この案件ですが今日の夜までですので

かなり「損小利大の感覚」を身に着けるために役立つと思うので

見てみてくださいね~



⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……bitcoinfx/










===========編集後記============


さてさて、今日はマレーシアの税金の話をちょっと書きたいと

思います。



今なんかは私はマレーシアから日本のニュースとか見ていて

「日本の増税具合はすごいな・・・もう

国家が怪物のように暴走してる」


と思ってしまうのだけど


ただネットで謎なのが結構増税を支持?してる人が多いみたいなんです。


本当に増税支持してるの??


とか私はびっくりしちゃうんだけど

例えばマレーシアなんかで日本レベルの増税したら


おそらくデモがすごい勢いで起こるんじゃないかなと。



ちなみに、韓国でパク大統領のデモがあったけど、

あれも日本のメディアとかは報道してなかったけど

背後には増税があったと思いますよね。


韓国なんかはタバコすってる人が多くて

みんなでタバコぷかぷかふかしながらよく話す、


と言うのが日常になってます。


ただパク大統領なんかになって以前はタバコの値段が

230円くらいだったのが430円くらいになったんですね。


これは韓国人たちも耐えるから大声では批判しない

(社会情勢的に批判できない)のだけど


やっぱりあのデモの背景にはそういう不満も結構あったと

思うんですね。


みんな文句言ってましたから。


他の国だと増税に次ぐ増税だとさすがに積もり積もって

何かきっかけがあればそこで爆発したりするものです。


ただこれ唯一特殊なのが日本なのだなと思うところで

この前とかは年収800万円のサラリーマン増税っていうのが

ほぼほぼ決まりましたよね?


ただこれ他国の人は年収800万円って結構回りにいたりするから

反対したりする人多いのだけど


本当かどうか分からないけど日本の世論では54%くらいが

賛成らしい。ほんまかいな、と私は思いましたけど


少なくともそのように報道はされていました。


日本以外の国だと増税に次ぐ増税をしたら

そこでデモなりが起こるわけですけど


日本だと政治イデオロギーとかの安保法制とかそういうのでは

デモが起こるけど


もっとも重要な税金の部分ではデモが起こらないという

大きな謎があるわけです。


そして増税が決まったけど次は年収800万円のサラリーマンに増税したから

年収400万円のサラリーマンにも増税しようという話が

出てきてます。


他国の人は必ずそんな増税を受け入れたら徐々に低所得者の

増税につながるのは理解してるから反対するのだけど


日本の人々はそれを粛々と受け入れると。


またここで公務員の給与アップが4年連続で決定してますが

増税して、さらに社会保障の切り崩しで生活保護削減、


そして公務員の給与アップ・・・


なんて来たらもう一揆が起こるのが他国の状況だと思うけど

日本ではみな「もっと税金とって~~」という感じのようなのです。


と言ってもマスコミの報道するその増税賛成の数字事態が

プロパガンダだとは思いますけども。



それでこういう母国の状況を見て、マレーシアの状況もみるのだけど

マレーシアはとにかく税金が安いですね。


それでマレーシアの税金事情ってどうなってるか?というと

まず上に書いたように


日本で多くの人を苦しめてる「相続税」というのがありますけど

これ遺産相続したら相続税があとでその息子娘たちに

襲い掛かるわけでして


結局息子娘は相続税を払えなくて、家を売ってなんとか

役所の公務員様のためにお金を払ってすずめの涙ほどのお金を

相続してるわけです。




ただマレーシアの場合、相続税がそもそも存在しないんですね。

だから相続税=0%です。



また贈与税というのもそうでじいちゃんが孫に1000万円以上あげたら

その後お孫さんが「数百万円納税してください」ということで

贈与税というのが取られまして


ここでお金持ってるじいさんばあさん世代から

若者への資金還流が起こらなくなっているのが実情なんだけど


マレーシアの場合、この贈与税もないんですね。


「え??ほんとうに??」と思う人も多いようだったから

改めて書いてるのだけど


ほんとないんですよね。



っていうか実は日本の常識は世界の非常識であって

日本ほど相続税とか贈与税とかそこでがっぽり国家が

何百万円も何千万円も超金持ちじゃなくて一般層から取る国は

おそらく珍しい感じでして


これはマレーシアがすごいんじゃなくて日本がちょっと

税金事情が「異常」なんです。



誰もこれを言いません。それはなぜかと言うと

「謎の愛国者」が「税金について文句を言うな」と言ってくるわけですが

実は彼らの正体は大多数が公務員や第3セクターの人間なんだけども


要するにこういうことを言論されると困る人たちが

日本には大勢いる。


ちなみに官僚や公務員を公的部門といって

民間を私的企業という言い方をしてるけど


日本の場合私的企業の民間は優秀な人は間違いなく多いわけです。

これは江戸時代あたりから識字率が高いのとか

その辺が影響してる気がする。


ただ公的部門が怪物なわけです。


それでマレーシアの場合、相続税とか贈与税はこれ存在しないわけです。


それで私はこの辺調べていてすごい興味深かったけど
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「住民税」もないんです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


知ってましたか??


日本人は住民税ですが所得で10%以上取られますよね。


例えば年収1000万円くらいの人だったら住民税が

100万円くらいくるわけですね。


年収300万円の人でも住民税が30万円前後きますよね。


これを払えなくて苦しんでる若者やじいさんばあさんが多いわけでして

私はよく役所でそういう若者やじいさんばあさんをたくさん見てきたけど

役所ではその払えない方々を公務員たちが


結構「脅しあげてる」んですよね。


サラ金みたいな口調の役人もいるわけで、私は横から


「君は税金で食べてるのに払えないこのばーさんに

なぜそういう

横柄な口調で話せるのだ。」


と頻繁に言ったりするのだけど


彼らはびっくりして「あなたには関係ないじゃないですか」

なんていうんですけど

私は「関係ある、俺はこの人たちと同じ民衆だ」

とか言って めんどくせーなー みたいな感じで対応される。


横で聞いてると本当に脅してるとしか思えないような

口調で話す役人もいて払えない人に「はあ??」とかそういう

感じで大きな声で言ってたりする人も時々見ました。


世界各国公務員は全体的に横柄なものであるけど

(といってもちゃんとしてる人たちもいるけど、

この人たちは組織の中では冷遇されてる)


日本においては役人というのがすごい威張り腐ってるんだ

というのを良く見たわけですね、私は。


んで最近だと住民税が払えない人たちってのがたくさんいて

窓口に行くと、仕切りがあってそこで

「いついつまでだったら払える」とかそういう交渉をしてる

若者とかじーさんばーさんとかたくさん見たわけです。



ただこれマレーシアはどうか?というとそもそもの話

「住民税はない」わけです。


ちなみにこれは韓国も実は一緒であって住民税らしきものはあるのだけど

すさまじく安いですね。日本の10分の1もないと思う。


これは資本主義の国の考え方として

相続税とか取ってしまうとそれは共産主義のようなものですから


また住んでるだけで税金ってもうまさにそれですから


こういう税金を設定してない国って結構あるわけですね。


あとは固定資産税というのがあって、これは日本でマンションとか

持ってる人は毎年結構な額取られているのだと思いますよね。



ちなみにネットで固定資産税ってどんなものだろうと

おもって調べてみると結構掲示板があって


そこで調べると以下のような嘆きの書き込みが結構あるわけです。



===========================


我が家で待望の新築マンション3540万円で購入しました!!

そこで


昨日、固定資産税の払込通知書なるものが来ました。

159000円・・・


新築の減税が聞いてこの税額なんです。


しかもなんと6年目以降は約27万前後になるって・・・

今日早速、区役所に出向き、私のマンションを査定した方に、
払える金額ではないと訴えました!!

毎年27万円ですよ!3540万の物件に、27万円!

正直びっくりしました。

一回分のボーナスが税金で吹っ飛んでしまいます・・・


======================


こういう感じですね。


ちなみにもっと固定資産税高い人もいて毎年50万円オーバー

とかそういう人も中にはいるわけですけど


ただこの人たちは上の住民税なんかも支払っているわけです。


だからすごいことで

「住む」という行為においても


日本の場合最低でも住民税はかかって、

またそこで2重に固定資産税なんかもかかるわけで

その中に東京だと都市計画税だっけそんなのも加わってまして


住むだけでも2重3重で税金がかかる仕組みなわけです。


ちなみにマレーシアの固定資産税は??


というと大体目安として100平米で27000円~28000円

前後なんですね。


だから日本の10分の1くらいです。


住民税もなく、そして固定資産税もタダとは言わずとも

日本の10分の1なわけです。


ちなみに固定資産税は実質タダみたいなものでして、

マレーシアの不動産価格ってそれこそ10年、20年単位だと

上がるのがほぼ分かってるくらいの状態でありますから

(国民の所得が今うなぎのぼりである、というのは前に書いた)



やっぱり10年20年して売ったらかなり値段は上がってるはずなんです。


ちなみにこの不動産価格の差益を「キャピタルゲイン」っていいますよね?


それに対して家賃収入とかはインカムゲインでして


投資はこのインカムゲインが主人公として本当は考えないといけないけど

マレーシアの場合キャピタルゲインが結構これから出る状態です。


さて、それでこの不動産のキャピタルゲイン、例えば

上の人の例だと3500万円で買ったマンションが7000万円で

売れたとしたら


その差額の3500万円がキャピタルゲインですけど

日本の場合ここで5年超の所有で税率が20.315%くらいでしょうから


となると大体700万円くらいは税金がかかるわけです。



ただこれマレーシアの場合どうなのか、というと

3500万円買ってそれで5年目以降で7000万円で売ったとしたら


これ無税なんですね。0%。


ちなみに2年以上5年未満の保有だと5%くらいですよね。

日本で2年以上5年未満だと大体マレーシアの8倍の

40%かかります。



5年以上もって売却となるともうこれは

0%ですから日本の10分の1とか20分の1どころじゃなくて

この不動産が高値で売却できたときの税金もかからないんですね。



これ聞いて驚く人もいるだろうけど、

資本主義のルールだとこれキャピタルゲインって本来課税しては

いけないものですから

(この辺は副島先生の本に時々かかれてます)



マレーシアはそれを忠実に守ってる。


一方日本の税制は見てみると表向きは資本主義といってるけど

実質は共産主義と言えますね。


ちなみにこれは気づく必要があってこの税制を

どんどん進めているのが自民党だけど


ここで自民党の税制だけを見るとこれは保守とは名ばかりで

共産主義に近いわけです。


例えばサラリーマン年収800万円増税なんてのはまさに

それで


「みんな平等に、稼いでるやつから税金とれ」という思想だけど


これ共産主義のものですよね。


だから税制を見るとすごい分かりやすくて

自民党というのは自由民主主義を掲げてるけど


いまや政策を見ると共産主義政党になってるというところでして

だから左派の政党と自民党が争うようにパフォーマンスはするけど

重要なところでは折り合っちゃうってのは


思想ベースでつながってるわけですね。


税制なんかを見るとこれは騙せないところでやはり

「カネ」の部分は嘘がつけなくて


「カネ」の部分で言うと税金の部分で言うと

現行の自民というのは官僚的な共産主義思想で動いてる

というのが言えます。


本来の資本主義ベースの保守的な考え方でしたら

マレーシアのような税制になるはずですので。


それで私は税金のことを言わない言論してる人を信じてませんで

というのは国家とは税のことなんですよね。


ただ基本的に国家は民衆に税金の、カネの話をしてほしくない

わけです。


だから政治イデオロギーとして憲法改正とか安保法制とか

ありましたけど


ああいう政治イデオロギーで右と左にそれぞれ役割分担させて

戦わせて


民衆に最も重要なカネ=税金のことを見えなくさせるわけです。


これが近代の支配方法でして、

政治イデオロギーの右と左の闘争ってのは原発問題もそうでありますが


基本的にはこのカネの税金の部分を見えなくさせるために

存在しているとも言えますね。


だからテレビや新聞は政治イデオロギーのことについては

すごいたくさん報道しますけど


民衆が一番困ってる、なんとかしてほしい

核心である税金の問題だけは


テレビでほとんどやりませんよね。



例えばテレビの討論として


「他国では相続税や贈与税がない国も多く

住民税がない状態の国、もしくはほとんどない国もたくさんある。


けどわが国ではあらゆる税金が民衆を苦しめてる。

それについて討論しましょう」


という討論番組って見ないですよね。


全部コントロールされてるんですよ、役人たちに。


ここで米軍がコントロールしている、という説と

役人の官僚がコントロールしている説


という2つの説がこの数年、小沢と鳩山がつぶされた後に

出てきたのだけど


私が鳩山元首相が出る副島セミナーに出た時

すごい衝撃的なことがあって

鳩山さんがついこの前言ってたのは


あの辺野古の問題では

実はアメリカ側はそんなに米軍を沖縄周辺に待機させることに対して

固辞していなかったんだと。


だからうまくいく勝算がおそらく小沢鳩山であったのだと思う。

けど内部のクーデターみたいのがあって

ここで外務省の官僚たちが裏で色々進めてしまっていて


それでようやく公開できるようになった文書を

鳩山さんが見せてくれたけど


そこで外務省の官僚たちがこれ裏で動いて小沢鳩山をどうもつぶした

というのが真相のようです。


実は私なんかはメルマガで2010年からアメリカ側が

こういう税金のことであったりとかそういう部分で大きくはコントロールしてる

という見方をとっていたのだけど


どうもこれは違って官僚たち役人がまさに日本の敵だったのだ

というのが分かってきたという。


この辺はいずれこれから明らかにされてくるのではないかな

と思います。


それでテレビや新聞なんかは記者クラブですから

官僚たちが大きく報道なんかに関わってますが


ここで税金のことについてのネガティブなことを放送させない

というのは良く出来ていますよね。



ちなみに日本の官僚機構の中には

これ財務省だったか国税庁だったかに広報公聴部ってのがあって

ネットとかテレビとか新聞で税金に対しての反論を全部チェックしていて

リスト化していて、


それで税金言論をチェックしてるなんてことも私は知ってるんです。


だから私のこのメルマガもチェックしてます。

ただこれはもう恐怖国家ですよね。


事実上「国家とは税」のことであるけども

そのもっとも重要な税のことを多くの人が怖がって言論できなくなる


という体制。


これは近代デモクラシーとは似ても似つかない体制であります。


ちなみに日本の場合税金の使い道は不明ですよね。


例えば首都高速道路というのがあって1300円とかかかります。

以前は600円とかだったのにどんどん値上がりしてる。


んでこれは今の首都高速の株式会社が首都高速を「借りてる」

という状態になってるんですけど


ここで日本の人々が高速道路を使った通行料金ってのは

そのリース料みたいな感じでやはり天下り団体に流れてるんですね。


んでそのカネの使い道は不明。


おかしい話です。


ちなみにマレーシアの高速道路料金は首都高速みたいな

クアラルンプールを走る高速道路も2リンギットだから50円~60円

なんですね。



日本の20分の1以下です。



ちなみに韓国もとても安くてこの前私の友人のD君と

韓国の地方までドライブしたけど


高速を120キロとか走ったけど600円でした。


ということでそれぞれの税金だけ見ても日本の税制は結構

異常なんだなと海外にいて私は気づきまして、


特にマレーシアなんかは相続税も贈与税も住民税もないし

固定資産税なんかは日本の10分の1以下だったりするし


この辺はすごい考えさせられますよね。


それで日本の税金はあらゆる種類がありますから

それ含めると世界でトップレベルというか


普通に特別会計と一般会計の純計がGDPに占める割合を見れば

分かるけど


世界で重税度合いはトップでしょうが

(2位と言うのは嘘ですよね、どうも1位かなと。)


ここで面白いのが


その日本では増税に賛成する人が50%以上というのが

報道されてたりするわけです。


マレーシアにいて日本を見ると「すげー国だな」なんて思っちゃいまして

たぶんその50%以上という統計も嘘じゃないかなと思いますが


税金については大本営体制がすごいなと感じました。



ちなみに私が思ったのが私がユーチューバーなら

動画で街頭インタビューしてみたらいいと思いますね。


「サラリーマン800万円以上の人に増税ということですが

あなたはこの増税に賛成しますか、しませんか」


とやってみたらすごい視聴数上がると思いますね。

あ、けどグーグルも官僚と利益を共にしてるから

動画消されるかもだけど。



それで動画なんかは、無編集でその調査してる様子を

しっかり透明化してそれで街頭インタビューで世論調査を取っていけば


透明な世論調査が見えるわけだし、


そこでおそらく税金関係の世論調査に関しては

マスコミと全然違う結果が出るでしょう。


こういう動きは今は出ていないけど

いずれ若い人でやる人が出てくると

思う。



ということで日本では住民税とか相続税とか贈与税とか

意味不明な税金があるのが当たり前と思ってしまって


それが常識化してしまってそれを疑うことすら忘れてしまうけど


他国ではこのように相続税とか贈与税とか住民税がなくて

不動産なんかではキャピタルゲイン課税もなくて

固定資産税も10分の1というのが結構普通立ったりする国もありますので


常識を疑うのは大事ですね。


常識というのは何かというと簡単にいうと

官僚たち役人がすごーくうまく作り上げた洗脳体系でありまして


ここに米軍なんかも絡んでるだろうけども

まあうまーく大衆の「常識」はコントロールされてるものですね。



ちなみにもっと言うと中国人たちがなぜ「爆買い」できるかというと

中国人たちは実際の実効税率ってのはすごい低いんですね。


ただこれをネットで検索しても出てきませんね。


ただ中国人たちは日本人ほど税金を払っていないわけです。


だから儲けたもののほとんどが可処分所得になるわけで

それは爆買いします。



ちなみにこれも私はマレーシアの人に聞いたけど

例えばマレーシアのGRABというウーバーに最近勝って来てる

配車サービスがあってドライバーが言ってたけど


税金は払っていないらしい。


今度税金を払うということで、マレーシア政府が制度化には

動いてるけど大した税率ではないだろう、と。


だから今の時点では税金払わなくても良いということに

実質なってるようです。



これはタイ人の留学生とかが日本にやってきて

税金を払った経験がないということを聞いておどろく

日本の若者がいますが


どうも東南アジアの国では税金をほとんど払っていない人たちってのは

たくさんいるんですね。


この情報も当然グーグルで出てきませんが

私がどうも分かってきたことです。


ちなみに相当稼いでると税金はちょっとは取られるみたいだけど

それでも12%という話もマレーシア人がしていた。


「あれ?30%じゃないの?」とか私は思ったけど

マレーシア人が自分で言う税金と、

日本のネットで日本語で得られるマレーシア人の税金というのは


ずいぶん違う。


この辺もだから大きくはネット自体、

情報操作されてる可能性が高い。



だってこんなことが大衆に知れたら

「じゃあ俺ら日本人だけなんでこんな高い税金を

ずっと払ってるんだ」

ということになってしまう。



それを危惧してる大きな構造があるのでしょう、おそらく。


ただ、これは世界の先進国経済では重要なことで

アメリカと日本と欧州がジャブジャブマネーQEをしていたわけです。


そしてアメリカでも日本でも欧州でも税金がどんどん上がってますね。


これは重要で、要するにジャブジャブマネーの目的としては

アメリカのリーマンショックでぶっ壊れた債券市場を買い支えるためで

あるのだけど



特にその中で強力な役割を果たしてるのが日本政府なんですね。


日本政府のジャブジャブマネーと言うのが、

大きくマネロンされる形で実際は

先進国経済・特にアメリカの債券市場を支えている。



逆を言うともし日本がいなかったならば、ですね

今の世界経済はもうすでに第2のリーマンショックだったでしょう。


そのためにどうしてもジャブジャブマネーで買い支えるために

税金は必要ということになりますね。


これは間接的な証拠として以前は中国の米国債保有量が

世界一だったけど


今は日本が米国債保有量世界一じゃないですかね。


けどこの米国債ってのは資産に勘定されていても

実際は戻ってきませんから、


お金がどんどんアメリカの金融市場に流れていて

あとは官僚や公務員の人件費に流れてるってのが実情でしょう。



そしてこれはタブーのようで誰も指摘しませんが

もうすでに憲法21条の言論表現の自由である


「 集会、結社及び言論、出版その他一切の表現の自由は、
これを保障する。

検閲は、これをしてはならない。
通信の秘密は、これを侵してはならない。」


これはもう形骸化してしまってるといえます。



特に重要な税金の部分での言論が日本では死にかけていると。



それでマレーシアでは相続税もなく贈与税もなく、また

住民税もなく、だけどじゃあそこで国は崩壊してるか?


といえばそんなことはありませんで


どんどん成長しております。


そしてさらにクアラルンプールに関しては

世帯あたりの収入が月間30万円までもう少しです。


正直言えば日本のように高速道路のお金を

独立行政法人に流して、

そしてそこから各ゼネコンにお金流して官僚たちがリベート得る

というビジネスモデルはないから


だから道路なんかは歩道がぼろかったりはしますけど


普通に生活できるし不便は感じないですよね。


マレーシアの場合はいわゆる小さな政府というやつで

政府は小さいけど民間はとても元気です。


んで日本の場合は大きな政府というやつで

政府というか役人たちが絶大な権限を持つ国でありますが


ただ大きな政府の名目は「福祉国家論」と言いまして

「政府が税金集めて福祉や社会保障をやってあげましょう論」なんだけど


謎にそこで生活保護は崩されていくと。


結局はこの福祉国家論に嘘があって、

そこでは民衆から一度⇒公的部門にカネが流れて

⇒ そこで福祉をやるという名目、表向きなんだけども


実際はそこで公的部門が「中ぬき」してる問題が必ず出てくるんですね。


だから公務員の平均年収が民間の2倍以上で(福利厚生を含めるともっとかも)

そこで社会保障が削減されるという構造が出てくる。


だから福祉国家論というのは表向きには

これ弱者を国家が守ります論としてあるんだけど


そこには強烈な欺瞞がありまして、それを過去指摘した哲学者が

ニーチェでありました。



それで重要なのが日本の場合政党として

右の自民党とか左で民進とか共産とかいるんでしょうけど


これは両者とも右も左も大きな政府なんですね。


そして強大な国家を目指す。


ここにマレーシアのような

小さな政府を実現しようという勢力は実はまだ

出てきていないわけです。


表向き小さな政府を唱える政治家はいるけども、

これも官僚の傀儡だったりして実は増税に次ぐ増税をしたりします。


それで私は小さな政府のマレーシアにいるけども

小さな政府のマレーシアでは人々がのんびり、笑顔で

成長してる様を見られますので


それはそれですごい考えさせられるわけですね。


相続税も贈与税も住民税もなく、固定資産税は激安。

それはみんな笑顔になるに決まってるわけです。



まあだからこの辺は海外にいると意外にうまく回ってるのを

目の当たりにしますから


自分が洗脳されていたんだな~と感じますね。


今の日本は増税に次ぐ増税ですが

少なくともこのカネの問題をみんなが恥ずかしがらず

議論できるようになるのが必要かなと思います。


ちなみにマレーシア人は金の話大好きで

よく話、振ってきます。


こういう自立した人間が多い国だとなかなか

税金はあがらないんでしょう。


それではまた!




ゆう





PS・・・ちなみに私が調べてることとして

警察がいない国もしくは離島、というのがあります。


ここで私たち日本人は警察がいるから治安が守られてる

と「教え」られる。


さあじゃあ警察のいない国では犯罪が多発していて

住民は北斗の拳の世界のように

「ヒャッハー」というモヒカン頭の怖い人々による

犯罪に苦しんでるか??


というとこれはネットの発展もあって


日本人の多くのブロガーが報告してるけど

「治安がすごくいい」わけですね。


これはたまたまそこが治安がいいので警察がいないのか

もしくは警察がいないから治安がいいのか、


という大きな原因と結果の研究や実験が必要なんだけど

これは調べていくと面白くてそこにどうも

嘘があるのが分かるんです。


この辺を研究してる政治学者を私は知りませんが

これはこれからの世代の若い学者たちが研究していくでしょう。



となるとじゃあ国家とはなんなのだ、となるけど

それは福祉国家とか治安とかを表向きに

民衆から収奪していくまさに


哲学者ホッブスが言ったリバイアサンそのものなんだろうと

思います。



増税に次ぐ増税をして民衆を苦しめていくわけでして

取れるものがなくなってくると徴兵によって命を求めてきたのが

歴史的な国家でありまして


それは日本の近代の歴史でも見られたことです。

だからどうも大きな嘘というのが私たちが教えられてきた

常識とかにはあるということですね。




私のこのメルマガで初めてマレーシアでは

相続税や贈与税や住民税がなく固定資産税は日本の10分の1

ということを知った人が多いだろうけど


要するにそれだけ日本語圏の情報は統制されてるってことです。

そのためにはこれから若い人がどんどん海外に行って


自分の目でそれを見て、同胞の国の人に伝えていくというのは

大事になりそうですね。


が、そこで若い人が海外に行くのを躊躇してしまうような

出国税1000円というのが出てきたわけで


これがこれから2000円、3000円と上がっていくわけです。


だから大きく日本という島国に情報が入ってこないように

統制しようという意図があるのではないか、というのも

邪推しちゃうくらいですね。



それで住民税に苦しんでるひとはおそらく多いはずだけど

日本以外の国ではこの住民税がなかったりすごく安かったりもするので

そういうのにも疑問を持つのは大事かなと思った次第です。



大きくは情報はコントロールされるものですね。


これは投資の世界でもそうでビットコインが220万円突破!

とマスコミが流して多くの個人投資家が買っていき


大暴落をしたわけでしてレバレッジ取引した人で損きりできない

大多数は昨日の刈り取りで全滅したでしょうが

大きくはこの辺の情報もコントロールされてるってことです。


けど・・・今月の私のメルマガ見てる人はご存知のように

世界ではビットコインからキャッシュへの大きな流れというのが

英語圏ではずっと論じられていたし、


その話が日本で遮断されていた、てことでもありますね。

そういう意味では情報統制って怖いなと思います。


日本は世界報道自由ランキングの順位が72位で先進国で最下位だけど

それは上のような情報↑がまったく出ないというところで

象徴的です。


私たちは「権威を疑う」という考え方がこれから大事です。

実際に権威を疑った人はマスコミが「ビット220万円突破」

といったときに売り払ってうまく暴落から逃げたわけでして。


マレーシアにいるから余計思うけど

最近の日本は民衆はなんとか頑張って生きてるけど

官僚や公務員なりの役人が強くなりすぎて

怖い国になりつつありますね。


それではまた!



ゆう






★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【超注目FX案件です!】


ダイスケさんが4回目のビットコイン暴落予言を的中させました!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ビットコインは220万円⇒170万円へ20%以上の暴落です。


今回のこの天井からの下落の「天井」を

グランビルの法則+エリオット波動で言い当てたのが彼です。


今回億トレーダーから読者さんに
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
49万円相当のクリスマスプレゼントです!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
(残り4時間で終了)
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……bitcoinfx/




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

   
★☆★☆★☆★☆PR★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

スマホで「ある番組」を
“3分だけ”見てくれませんか?

【90,000円】差し上げます!!

>>スマホを眺めて9万円受け取る<<
    ↓ ↓ ↓ ↓
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/14/


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆









コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って1億円以上稼いでおりますが
(2017年時点で2億円前後?)
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか大体あててきてます。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
実際にFXや株で資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください