無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【マレーシアでの仮想通貨行政について考える!】

2017 12月 22 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin



【マレーシアでの仮想通貨行政について考える!】
⇒編集後記2で

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
【仮想通貨系の新案件です!】


【1年で2億円】言われたとおりにやれば稼げるって!?
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

読者さんは何もしなくても、

指示を待っているだけで・・・

半年で30万円が1000万円、
1年間で100万円が2億円になった方法です。


【30万円が1000万円に変わった非常識な仮想通貨FXの方法とは?】
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/10/
(明日の22日の深夜までの案件です)




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
   【超注目FX案件です!】


ダイスケさんが4回目のビットコイン暴落予言を的中させました!

ビットコインは220万円⇒180万円へ20%近く下落。


今回のこの天井からの下落の「天井」を

グランビルの法則+エリオット波動で言い当てたのが彼です。


今回億トレーダーから読者さんに
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
49万円相当のクリスマスプレゼントです!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
(残り1日で終了)
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……bitcoinfx/


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
★☆★☆★☆★☆PR★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

スマホで「ある番組」を
“3分だけ”見てくれませんか?

【90,000円】差し上げます!!

>>スマホを眺めて9万円受け取る<<
    ↓ ↓ ↓ ↓
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/14/


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆






どうもゆうです!

読者さん、こんにちは!



さてさて、私は今マレーシアに住んでますが

住めば住むほど思うこと、それは


「マレーシアという国は天国だ」ということです。


もう最近は天国にいるんじゃないかと思ってきます。

気候が暑すぎず寒すぎずずっと適温なのもいいですし

人々がなんかフランクで素敵な笑顔なのもいいですし

美味しい料理をとっても安く食べられるのもいいですし

コンドミニアムも最近の現地の人にとっても安いのになんでもついてるし

政府は重税を課さないし

どこにいっても子供たちが元気に大声で笑顔で遊んでるし、


天国だと思ってきました。


ちなみに日本のテレビでここ最近海外生活は大変だ?

みたいな番組多いみたいでネットで見るけどあれ嘘だと思いますね。

本音で言って日本の生活のほうが日本人の私にとっても

10倍大変なことが多かったと思う。


自動車事故で死ぬ人は結構いそうだけど

自分で死ぬことを選ぶ人はあまりいないんではないか、と思う。



ちなみに税金のことでもそうで、日本だと仮想通貨の儲けで

利益確定したら55%持ってかれますけど

他の国ってほとんどの国で税金はかからないようです。


日本という国は国家(公的部門)と民衆(民間)

で分けて考える必要があって


日本の場合、

民間や民衆はアジアの中でもすごい優秀な、すごい人が多いと

感じる。だからGDPは一時的に2位になったわけです。


けど公的部門の

官僚や公務員が日本の主役であってそれが「国家」を形成してるけども
(だから日本の国家と日本の民衆は違うと思う。)


彼らが悪(あく)そのもので民衆を増税に次ぐ増税や

強烈な規制でいじめている。


みんなはっきり言わないけど、

日本の「公的部門」は悪の政府です。


日本は民衆が優秀な人多いのに、国家がそれを踏み潰しており

「国栄えて民滅びる」状態になってるけど


マレーの場合は国家がそこまで強くないので

民衆が自由に多様性を認めて生きており、

社会にも笑顔が多いです。


国家が弱いと人々には色々な意味で余裕ができるわけです。


席を譲りましょうなんて国家が「指導」しなくても、

みんな規制が激しくない分余裕があるので自分で考えて

弱い立場の子供や老人には席を譲るわけです。


子供がいればみんなで寄っていって

「Hello! babyハローベイビー」とあやしたがる。


本当に良い国だと思いますね。


マレーシアやタイに移住してもうずっと日本に帰らない日本の若者が

いるけどそれが今私は肌感覚で分かります。


逆に、日本の場合は強い政治家が出てきて

官僚や公務員なんかの威張り散らしてる役人たちの権限を大幅縮小して

優秀な民間の人が実権を握るようにしたら良い国になるんだと思いますね。


私はマレーシアにいて色々とこうやって考えたりします。


日本が良い国になるためには

やはり思想家の小室直樹先生や副島先生の言うような

強い政治家、特に国家の「経営」ができる政治家が現れて


まず肥大化した役人たちの権限を

大幅縮小することから考えないといけないんだろうと。

私は昨日そういうことを考えていました。


さて、それでマレーシアの仮想通貨行政ということで件名に書きましたが

マレーシアでは数日前に仮想通貨関係の扱い方が決まりまして

ASEANのマレーシアではこれから仮想通貨関係が活発になりそうです。


結果としては「節度持って自由にやってくれ」という感じかなと思った。


この辺、編集後記2で!






■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【30万円が1000万円に変わった非常識な方法】


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



さて、前号にて

【暗号通貨ブームの裏でドルや円など
法定通貨がどんどん弱くなっていく、という話】


という号を流しました。


仮想通貨の講師がよくおっしゃってますが


暗号通貨の億万長者が量産される中で

法定通貨でビジネスや投資をしてる人たちが素人暗号通貨長者に

追い抜かされてる・・・っていう現象は今まさに見られる現象だと

思うので


なんとも時代は急激に変化してると思います。


さて、それで


半年で30万円が1000万円、
1年間で100万円が2億円になった方法がこちらです。


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/10/



ちなみにこの半年で30万円が1000万円って

普通はすごいと思うけど、


意外にこれって仮想通貨の今の状況だと珍しいことじゃない

のかもしれません。


数ヶ月単位で扱う「桁」というのが仮想通貨って上がっていく

んですよね。


最初例えば数百円で買った通貨がどんどん上がっていって

数千円になったらそこで数倍になってるけど

その後のボラとしては1000円単位で動き出して


その後また数万円になったら次は1万円2万円単位で価格が

動いていくのが私がやってみてわかった仮想通貨です。


だから相場が上昇してる場合複利のようにどんどんすごい

勢いで増えていくのは事実なので

勉強してみると面白いかもです。


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/10/



さて、今日はこちらの案件を担当している

事務局の豊田さんより読者さんにメッセージです!


=========================

【30万円が1000万円に変わった非常識な方法】
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

———————

たったの1年間で
「億」を稼いだ実話を公開中

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/10/

———————


こんにちは、豊田です。


今回、非常識な方法を使って、

1年間で2億円以上を得た実話を
期間限定で完全公開しているとのことです。

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/10/


もし、この話が本当であれば、
今読者さんがどんな状況でも、

たとえ、数万円しか余裕が無い場合でも
禁断の方法を使い一攫千金を狙える
チャンスということですね。


今回このノウハウを公開してくれる
早見さんは元々プロのFXトレーダーとして
業界ではめちゃくちゃ有名な人です。


その人が今FXを完全に辞めて、
こちらにシフトチェンジしたと
聞いています。


非常に楽しみな話ですね。


早見さん自身が1年で
2億円以上稼いだだけではなく、


なぜ、早見さんから教わった方は、

たった1年でお小遣い程度の数万円を
数百万円、1000万円以上に変えられたのか?


その秘密を少しだけでも良いので
覗いてみてください。


きっと読者さんの今後の
人生の役に立つと思います。


そして、とんでもない可能性を
秘めていることが肌で直接
感じていただけると思います。


この期間だけの特別公開です。

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/10/



=========================



以上です!!



ちなみに最近FXの億トレーダーたちも続々と

仮想通貨の取引市場に参入して来てますよね。


ただ私が思ったのが・・・FXと仮想通貨ってちょっと

違いがありまして


それがリスクリワードと勝率ですね、この両者が

やたら底上げされる傾向ありです。


今までリスクリワード1:5で勝率40%とかで

FXやってた人なら


たぶんだけどリスクリワード1:10以上

勝率80%以上・・・


とか結構普通になってくるのが仮想通貨市場でして

私なんかもやってるけど日利でいっても

60%以上とか・・・

時には通貨によっては100%以上とか、

意味不明な数字が出ます。


だからちょっとやっていて「異常」であると

自分で感じたのだけど



たぶん来年2018年にどんどん仮想通貨の億万長者が

今年以上に 雨後のたけのこ 状態でどんどん登場するのは

どうも間違いありません。



⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/10/





ただだからこれ「30万円が1000万円」と書いてるけど

実はこのパフォーマンスって仮想通貨で言うと


そこまですごいことではないというか

ちゃんとFXとか株とかのフィルター通して

情報精査して買ってる人なら

今の状況だと意外に普通の範疇かもしれません。




それで私仮想通貨の塾とか入っていて知ってるんだけど

今異常なくらいに億万長者がバンバン生まれてるんですよ。


ほんと雨後のたけのこ状態でして。


去年は仮想通貨で稼ぐ人を億り人とか言ったけど

億り人=普通みたいに仮想通貨の塾ではなってきてます。


だから異常なんです。


私は前号で書いたようにこれは間違いなく

法定通貨の急落が数年後にある、その序章なんだと

大きく見てるんですけどね、


だからまあ仮想通貨やってみたんです。



なので読者さんも資金管理だけはしっかりした上で

勉強してみるといいかもしれません。

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/10/




ちなみに川島さんが書かれていて私は

「これ確かにそうかも」と以前思ったことがあって

それが


「これから仮想通貨の億万長者がたくさん生まれて

そのほかのやってない人たちはそのままの状態で

相対的に貧乏になりそうです」


みたいな確かそういう内容だったんだけどそれを私は

考えて仮想通貨はじめたってのがあるんですね。


確かに今そうなってるんですよ。


これは不動産の億万長者っていますでしょ。

それで資産5億円とか10億円をですね、


何十年という営業努力で積み上げてきて5億円が

超富裕層の基準だけどそうやって超富裕層になっていった

私たちより年代が上の人たちってのがいるんです。



けど・・・今仮想通貨の業界で起こってるのが

それこそ仮想通貨の塾に入った「完全素人」の若者がですね、


そこでどんどん資金を複利で増やして

資産10億円とかになってるわけです。


だから資産としては「完全素人だけど仮想通貨やりはじめた

その若者」がこれ、


不動産を長年やってきた超富裕層を資産で抜いちゃってる

という現象がたくさん出てきてるんです。


異常ですよね。

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/10/



こんな現象が社会に登場しだした、ということは

何かの予兆ではないかと思うけど


やはりそれが前号で書いた法定通貨の価値の大きな下落

ということになっていくはずなんですよね。


詳しくは前号見てほしいけど。


ということで

【30万円が1000万円に変わる非常識な方法】

とありますが


これ、意外に今の状況考えるとすごいことでもないようで

結構仮想通貨の塾で似たような成績出してる人たちは

数え切れないほど出てきてる異常事態は見て取れるので


仮想通貨が怪しいのは私もすごーい分かるけど

現実として億万長者が気持ち悪いくらい量産されてるのも事実だから


見てみるといいと思います。


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/10/



特にFXトレードで月数十万円とか数百万円安定してる人は

たぶん仮想通貨だと数十億円は見えるかもです。


実は下向きチャネルラインが形成されていて

それを上のトレンドライン上抜けしてそこでリターンムーブ発生

みたいなところだと大体勝つわけですね。


私の場合勝率90%超えてると思います。

けどリスクリワードはこれ1に対して3とか4とか当たり前で

10以上が結構あるみたいな。


正直少しおかしな市場であると思いますね。


これは仮想通貨の塾で教えてる講師もみんな

「これは異常なくらいおかしな市場だ」とは言いますけど


とりあえず稼げるのでみんな稼いでる。


それでいつかの時点で法定通貨がすごい弱くなって

そこで今まで商売なりビジネスで稼いでいた既存のお金持ちの人たちが

立場が弱くなって


逆にいけ好かないかもしれないけど仮想通貨成金が

六本木ヒルズ周辺を闊歩する、


なんて未来はもう容易に想像できますんで

やはり変化に対応していくのは大事かもしれませんね。


私なんかも8月から開始しましたがスピードが

半年遅かったと、反省してるくらいです。


それでもう来年2018年はこれまた2017年以上に

みんな私も含め宗教のように仮想通貨仮想通貨と

呪文のように連呼しだすと思いますので


今のうちから学んでおくといいかもしれませんね。


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/10/



ちなみにADAコインなんかはこれ300倍くらいになってる

わけです、泉さんのやってたプリセールの0.2円から。


ここで私はちょっと怪しいな~と思って入らなかったけど

それは結果としては間違っていたと反省はしてまして、


ただそこでガチホして当時100万円で買ってたある種信者の人は

これ3億円になってるんですね。


300万円買ってた人がいて、この人たちは10億円くらいに

なってる。



そしてそんな人が雨後のたけのこのように日本だけじゃなくて

世界中に出てるのが現段階の仮想通貨市場でありまして、


聞くところによるとフォーブスで億万長者として

ビルゲイツとかヲーレンバフェットとかいますけど


実はそのうち上位に実は4人くらいは

仮想通貨長者たちが今年入ってるんだそう。


といっても仮想通貨だからフォーブスは資産計算に

カウントできないと

思いますけども。


ということで今の仮想通貨で億万長者量産状態は

いずれドル崩落しての法定通貨終了の

その前の序章である可能性もありますが


明らかに怖いけど面白い市場ではあると思うので

レバとかは一切使わず現物のみで

資金管理してやってみるといいかもしれませんね。

(レバとか使わずとも、ボラティリティがやばいので

資金は余裕で増えていく傾向が強すぎます)



んで資金が10倍とか20倍になったら

もしくは5倍でもいいけど


元金は抜いておいてしまって、金地金=ゴールド

にでも変えておいてしまって


あとは増えたお金で増やしておくといいかもしれません。


仮に暴落して電子クズになってもそこで損はしてないから

まあいいや、と思える。


ということで今の状態は仮想通貨長者がたった数ヶ月でも

どんどん生まれてる異常事態ですので




そこで戦略を学びつつ、勉強してみるといいかもしれませんね。

やはり正直考えさせられる増え方するけど

ボラが生きていて面白い市場であるというのは事実です。


ポンド円好きなトレーダーは絶対この市場には

はまるでしょうね。



それで今回は元々FXのプロトレーダーで実力者の早見さんが

そのやり方をレクチャーしてくれるということで



明日までの案件ではありますが見てみると面白いと思います!


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/10/




それでは!



ゆう





追伸・・・ちなみにさらに感じたのが

FXと仮想通貨をやって比較するわけですけど

またこれは今度書くけど、


トレンドフォローでスイングで利益出せる

トレーダーにとっては仮想通貨が

よりイージーかもしれません。


トレンドが発生したとき「すごい素直に」トレンドが

発生します。


たぶん大口が買い上げてるんだけども。

アベノミクスの株のときもドル円のときもそうで

政府の裏の為替や株の相場操縦でかなり素直に上がっていきましたが


仮想通貨はそれが露骨に上がります。

新興株に近い。


そして新興株の場合は、吹く銘柄数は限られるので

勝率は下がる傾向にあるけど


仮想通貨の場合はかなりの確率で精査すると「吹く」んですね。


だから長期スイングでも

ものすごい簡単なルールでFXだとこんなルールは機能しないけど


長期スイング前提で

半額になったら切る、上がったら放置、とすると


リスクリワードが簡単に1:20とか1:30とか意味不明な

数字出るわけです。


だから異常といえば異常な市場です。

うまく絞り込むスキルあると1日で倍になったりします。


もちろん暴落するときはすさまじい暴落するでしょうから

そこはちゃんと考える必要あるけど


ただ資金管理やトレード技術がある人に関しては

より儲けやすいのは事実ですので


学ぶ価値はあるのかなと思いますね。


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/10/








追伸2・・・ちなみにこれは夏から書いていて

私が実際に人柱になって試しましたが


結局「資金分割法」の資金管理が優れてると分かってきてます。


だから10万円の方なら

2万円づつでいいから5つの銘柄に絞り込む。


時間かけて買い付けていく。


それであとは放置戦略というのがあって、

どれかが1年後に電子クズになったとしても

どれかが何十倍で吹いてたりするんですね。


だからトータルプラスになっちゃうと。

これは5分割だけどよりリスクを下げるなら

10分割、30分割のほうがいいけど


こういう資金管理が実は私が成長国投資でやってる資金管理だけど

これがもろに通用しますね。


こういうのも検証するとおもろいかな~と思いました。




⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/10/










=============編集後記=============


さて、それで上に公的部門と私的企業(民間)で分けて考えるべきだ

という話をちょっと書きました。


これは国家と民衆と分けて考えるのが

近代デモクラシーの当たり前の考え方であるのだけど


これを私たち日本人は義務教育で教えられていなかったりするんですね。


政治学の基礎的考え方として

公的部門と私的企業すなわち、 


公務員や官僚たちやそれに操られる政治家

 と  


民間(民衆)

ってのは明白に歴史的にも今見られるような状況でも


利益相反してるんです。


これは今日は書かないけど例えば

民間の生活保護というのが財政規模で年間3.8兆円だけども

それが削減というニュースがありました。


厚生労働省官僚たちや財務省の官僚たちの悲願でありましたが

安倍も実際は予算なんかの決裁権が実質はないから

それを止められない。


が、逆に公務員の収入が4年連続アップというニュースも出てます。

公務員や官僚たちの年間人件費はいくらなのか?


というと実はこれは日本の場合一般会計や特別会計があって

財源と言う場合一般会計だけをマスコミは言うんだけども、


特別会計については「ないこと」にしてる。

言わない、教えないとなってます。


しかし特別会計規模としては250兆円以上はあって

一般会計と特別会計の純合計は大体262兆円ほどと言われているけど

この数字は「誰も分からない」わけですね。


だから正確に言うと官僚や国家と地方の公務員、

またみなし公務員や第3セクターなどあるけども


この総額の人件費は実は誰も知らない。


少なくとも60兆円以上はどうもある。


だからおかしなことに3.8兆円規模の生活保護という

民衆のセーフティネットはこれマスコミのプロパガンダに

日本人は脳みそやられちゃって

ナマポ不正受給とか言う。

(不正であって不法ではないでしょう。

そして誰がそれを正しいか間違ってるかで「不正」と決めるかと言うと

マスコミを動かす公的部門であります)


ただ一方公務員たちの給与はどんどん上がる。その財政規模は

生活保護3.8兆円に対して最低どうも60兆円とか70兆円以上の規模に

なる可能性が高い。


例えばだけどこうやって公的部門と、民間の利益は相反してるのは

明白なんだけども


これをマスコミは官僚や公務員の広報機関であるから言わない

書かないとなっています。


だからマスコミというのも大きくは公務員の一種であるのだけども。


それで日本の場合は公的部門がどうも世界トップクラスで

強いと思われまして


それがあらゆる問題の根本にあるだろうと私は考えますね。


それで一方マレーシアなんかは公的部門がとても弱いというか

小さいです。

なので変な税金がないわけで例えば相続税とか固定資産税とか

ないわけですね。


資本主義と言う体制は簡単に言うと

公的部門と私的企業(みんかん)が完全に分離されてる体制だけど

マレーシアの場合は100%ではないけど


最近それに近いです。


ちなみに日本でよく「資本主義はダメだ」なんていう人がいるけど

日本に資本主義がある、なんていうとよく分かってる海外の人は

これ笑うでしょう。


公的部門と私的企業が分離された体制を資本主義というわけで


日本の場合は公的部門と私的企業が癒着してるのですから

というか公的部門が私的企業を指導してるのですから

それは資本主義とは到底呼べないわけです。


日本には資本主義なんぞ誕生したことはない、

これが正確な資本主義を勉強した人間が得る結論であるはずだけど

なぜかそれはタブー言論にされてしまってる。


日本の社会体制は大きくいうと

封建体制と社会主義体制が結びついた体制であって

そこに資本主義の要素が少し加わってる体制ですね。


この辺の問題を右の国家社会主義者(新自由主義者)と

左の共産主義者は


結局両方とも左派であるから論じないけども

やはり考える必要があると思いますね。


そして日本の場合公的部門が肥大化しすぎておりまして

あらゆる税金、あらゆる規制が民衆をしばりつけてるけども


ただここでマスコミは税金が高くて大変だ、という

本当の重要な民衆の声を絶対に流しません。


増税の法律が決まった「後に」申し訳程度に

左派新聞が流す、という出来レースであるけども

大きくは日本のマスコミというのは


右も左も戦ってるようで官僚や公務員の公的部門の利益保護

という意味では協調してるから


私たちはそれを見破る必要があると思う。






============編集後記2============

それでマレーシアの場合なんだけど

どうも住んでみて分かったのが


かなりの部分で公的部門と私的企業の分離が進んでます。

といっても100%ではないけども日本と比べると

かなり資本主義の体制というのが進んでますね。


ちなみに日本の上に書いた

封建体制と社会主義に資本主義がちょっと注入されてる体制

これを前期資本主義といいまして、


一方本当の資本主義ってのはまだ世界に誕生していないけども

それを純資本主義と言います。


マレーシアの場合はこの純資本主義を導入しようという心意気が

すごい感じられます。


だからあまり国家が民衆の商売に対して口を挟まない傾向が

強いです。


例えば道端で日本で商売したら警察が

「道路交通法違反だ!許可証は取ってるのか!」と言って

脅しあげるのだけど


マレーシアでは、道端でたくさんの人が商売してますね。

それが実は社会の中のコミュニケーションを作っていて

共同体=コミュニティを形成しておりまして、


人々はどうもここに帰属できるので、余裕がある。

こういうのが住んでみるとよく分かります。



それで、

仮想通貨行政なんかに関してもそうなんだな~と

思いまして、


マレーシアでは仮想通貨行政に関しては政府判断は

12月まで延期されていたわけです。


だから多くの人が注目していた。


ちなみにマレーシアでも暗号通貨取引をしてる人は

かなり増えている。


それでこの前12月14日にマレーシアの中央銀行が

Bank Negaraというのだけど


ここが仮想通貨についてのガイドラインをようやく

発表しました。


草案ではあったけど

マレーシアでは来年の2018年から

仮想通貨取引においては


2001年からある法律なんだけど

「反マネーロンダリング、

反テロ資金調達および反非合法活動収益法(ALMA)」

という法律があって


これは英語で

Anti-Money Laundering,

Anti-Terrorism Financing and Proceeds

of Unlawful Activities Act 2001


です。


基本的にはこれを適用していくということになりましたね。


これは要するに


「仮想通貨取引はまあ自由にやってよいと思うけど

マネロンとかテロ資金とかに使われないように

取引所は気をつけてね。だから少しこの辺だけ

ちゃんとやってるかだけ監督させていただくけど

それ意外はどうぞご自由に」


ということで捉えられます。


だから実質としては今見る限りはかなり

仮想通貨取引については寛容な姿勢であると思いました。


マネロンとかテロ資金はこれ気をつけてほしいけど

それ意外はご自由に商売されてください


という感じの内容ですから


そして仮想通貨取引の場合おそらくキャピタルゲインに関しては

税金もほとんどないんでしょうから


となるとマレーシアの仮想通貨市場はこれ

拡大するな、というのはわかってきます。


今回の中央銀行の方針が決まって仮想通貨の過度な規制が

されるのではと心配していた企業も多かったけど


一気に来年からマレーシアの会社も仮想通貨事業に

参入してきそうだななんてのは思った次第です。



ちなみにすでにマレーシアのカフェとかでは

ビットコインやイーサリアムなんかでの支払いができる

カフェが誕生しておりまして


これからよりそういうビットコインやイーサリアム

あとは中華系の経営者が多いからビットコインキャッシュ


なんかの決済手法はマレーシアで広がってきそうです。


それでマレーシアの今回の中央銀行のBANK NEGARAの発表は

大きかったと思いまして、


これからかなり仮想通貨の取引がマレーシアでも一般化していくだろう

というのが分かってきまして、


それがASEAN全体の流れに波及していくのだろうということで

これからASEAN地域のICOとか仮想通貨とか、


結構面白いことになりそうですね。



ちなみにマレーシアではあまり過度な規制というのは

ないですけども


この辺はどうもイスラム教というのが影響してるのだろう

と思いまして、


イスラム教というのはどういう宗教かというと

一言では言えない部分はあるでしょうけど


かなり他の宗教と違う部分があって

創始者のムハンマドがこれは商人だったんですね。


だから商人の宗教、とも言えると思う。


これはキリスト教カトリックというのが官僚的な

要素を持った宗教であるけど


イスラム教というのはこれまず過度な税金を課すのを

禁じてるし


もろに自営業者の思想に近い宗教だったりしますね。


だからイスラムの国々は税金がすごく安いってのは

ご存知だろうけど

マレーシアもまたドバイなんかもそうでしょうが


税金安いですよね。


その代わり税金が安いから国家のインフラという部分では

お金を節約して公共工事なんかもやるから


日本の公共工事みたいに道でどこでも工事やってるという

光景はあまり見ないのだけど


だからインフラは結構ぼろいんですけども

その代わり商売人は比較的自由に商売をして税金も安いから


資産を蓄えてる人がたくさん出ているということです。


だから一般のマレーシア人たちでも

金額にすると関税も含めて500万円前後する

日本車のセダンに良く乗ってるわけです。


だからこの辺は西洋のキリスト教国家とはちょっと違う点が

あって キリスト教国家は結局増税してきた歴史があって


日本なんかもキリスト教の影響が強い国ですけども

(例えば一夫一妻制はキリスト教のものですよね。

それ以前は日本でも一夫多妻制度をやっていた人らも大勢いたわけで)


やっぱり税金がどんどんあがる傾向が

キリスト教圏国家は強いのだと思います。


一方イスラム教というのは創始者ムハンマドがそもそも

商人ですから商人哲学がかなり入ってる宗教だと私は感じるけど


そこで「過度な税金はNGです、民衆をいじめてはいけません」

の宗教であるから


ここで当然強い社会での国家による規制なんかも

なかなか出来ないわけですね。


これはマレーシア人に聞いたけどイスラム教では

例えば日本のような過度な税金を課すと主張する人がいても


宗教言論家というのがかなり力を持っていて

そこで「過度な税金を課すのはイスラムの考え方と違うだろ」

ということで、


戦って楔(くさび)になってるんだと聞きました。


この辺の話は面白くてですね、私が聞いたのが

例えばマレーシアでは「雨を降らす装置」があるんですよね。


んで時々政府がこれ「雨を降らす装置」で雨を降らすのだけど

以前にそれでちょっとした洪水になっちゃったらしくて


ただそこで宗教言論人との言論闘争になって


「それは自然に逆らってるではないか」みたいなやりあいになるんだと。


だから、政治としては日本の官僚や公務員の今のあり方のように

公的部門というのは組織としてどんどん拡大して

増長していく傾向があるのだけど


マレーシアの場合はそれがイスラム宗教人たちによって

なんとか止められている、という政治バランスが実現できている。



私は日本人であるから宗教というのは持っていないけど

これは立派だな~とほんと感じますね。


だからイスラム教の人が熱心にイスラムを信仰するんだろうと

分かった。


結局この辺のお金のリアルな生活実感の話が分からないと

イスラム教って理解できないのだろうとも思いましたね。



それでおそらくマレーシアの政府は

その辺を相当気にしてだろうけど

今回の仮想通貨においても


反マネロン、反テロ資金調達、の最低限の規制は敷くけど

それ以外は政府は過度に介入しないという方向のようなので


これは立派だなと思いました。

プレスリリースでも英語で書かれてるのだけど

書かれてるのが


「Bank Negara Malaysia does not Regulate Digital Currencies」

「マレーシアの中央銀行Bank Negaraは

仮想通貨を規制しない」


と結構明確に書いてました。


ただここで私は「マレーシアってのはなんて優しい国なのだ」

と日本から来てるから余計思うんだけど

そこで簡単に言うと


「デジタルカレンシー(仮想通貨)を取引する人は十分に

そのリスクには気をつけてくださいね。


なぜなら仮想通貨はとてもボラティリティが高く

またサイバーアタックにも弱いですしそういうリスクが存在してます。


そして(マレーシアの中央銀行Bank Negaraは

仮想通貨を規制しないけど)

そのリスクや損失は私どもでは補填とかできませんから

ちゃんと自分で考えてやってくださいね」



ということを言ってるわけです。



だからまあもっと簡単に言うと

「政府は(商売の自由を重視するから)過度な規制しないけど

その代わり言ったようなリスクはあるから

自分の責任で取引してね」

です。


いや~なんて自由なんだこの国は、と私は感心しましたね。


商売の自由をちゃんと重んじるんです。


日本の場合だと公的部門が


「何かこの仮想通貨に乗じて新しい規制作って

天下りみたいな利権を作れないかな?

それが作れなかったとしても税金を雑所得にして

たくさん取れないかな」


となるわけですけど


マレーシアの仮想通貨行政はそれがないんですね。

一言で優しい政府、です。


だから私はこういう国にいるとほんと天国にいるんじゃないか

と錯覚するくらいですが


そこでじゃあ日本の公的部門擁護者たちは

「けどマレーシアでは貧富の差がはげしいはずだ!」

なんていうけど


それもどんどん縮小してます。


マレーシア政府は格差そのものは存在するのを肯定してるように

思えるけど


その格差が急拡大するのは好ましくないという考え方だろうけど


だからといってここで「高所得者に高率増税をして

平等化しましょうみたいな詭弁」は言わないのですよ。


要するにちゃんと商売をこうやって自由化して

自分の責任ではあるけどイスラムでも商売の自由が重んじられるけど

自由に商売をして


そこでお金稼いでくださいね、というスタンスなわけです。


さて、それでじゃあマレーシアの人々の生活はどうなってるか?


まで書くけど


マレーシアの人は結構じいちゃんばあちゃんと

暮らしてる人が多いけど

世帯月収については首都KLに住んでる人なんだけど

去年の時点で


25万円まで増えてます。


ちなみにこれは「平均じゃなくて中央値」です。



それでこれは2016年のデータだけどこの国の人々は

どんどん自由に商売して所得が増えてるので


2017年度はまだ出ていないけど想定で

世帯月収が26~27万円前後です。


だからおそらく再来年の2019年には

クアラルンプールの世帯月収が30万円を越してきますね。


だから結果として政府が過度な介入をせず

税金も重税を課さず、民衆に自由に商売をさせた結果


マレーシアっていうのは人々がどんどん豊かになってきてる

わけです。



だからそこで格差が自然に縮小しております。



格差の指数というのがあるんだけど

これが2014年は1 : 1.78だったんです。

これが徐々にだけど2016年で2年間で

1 : 1.76と格差が徐々に縮小しておりまして


これからもっと縮小してある程度縮小して中間層が増えてきたら

高所得者層と厚い中間層がメインな国家になって

安定していくでしょう。


だからここで重要なのはマレーシア政府ってのは

日本のように「重税や増税で金持ちたちに増税して

一律平等」とかしないで


「国家は拡大して強権を目指しません。だから過度な規制もしません。

みなさんは自由に商売して豊かになって行って下さい」

のスタンスなわけです。


そしてこのスタンスでやってきたマレーシアは

えらくてどんどん人々の収入が上がっているわけですね。




私の住むコンドミニアムっていうのは

レストランもあるしプールもジムもコンビニも全部あるけど

そういうコンドミニアムには実際にマレーシアの現地人たちが

たくさん住みだしてます。


昔のような外国人たちだけが高級コンドに住むという状況でも

なくなってきている。


ということを見ると要するに格差縮小というのは

増税でやってはいけないですし、それは増税によってはできない

わけです。


この辺が左翼も右翼も間違ってる点です。


そうではなくて商売の自由をマレーシアのように認めて

そして過度な税金を課さない、


役人はあくまでも民衆のための奉仕に回る、

権力拡大を目指さない、

当然給与は民間レベル、


これが成長する国家像です。


もう私はマレーシアにいてそれを学びました。


そうするとようやく資本主義というのがスムーズに機能しだして

格差というのが問題にならなくなる。


なぜかというと

「貧乏な人も商売や投資で這い上がれるから」です。



そしてマレーなんかはさらに多様性を認める国なので

個性が尊重されますよね。


例えば私は宗教がないけど「コーラン歌えとかの強制はない」

わけです。


本当はイスラム国家だから豚肉とか食べられないはずだけど

(ハラルって言う)

スーパーに行けばノンハラルコーナーというのがあって

豚肉も買えます。


それぞれの個人を弾圧しないでうまーく共存してるわけですね。


これが素晴らしい。



そして仮想通貨行政に関しても過度な規制はしないで

最低限のことを守れば自由にしてくださいね、という状況なので



これはより経済が急速に拡大しそうです。



ちなみにマレーシアではビットコイン取引所で最初の取引所が

Xbit Asiaというところなんだけど


この経営者さんがユワラジャンさんというのだけど

この方なんかも中央銀行や証券委員会と相当規制のあり方について

話したんだそうです。


それで色々総合して今回の寛容な決定となってきた。


だからえらいですよね、ちゃんと一般の起業家の意見を

政府が聞くわけで、実はXbitAsiaはそこまで大きな規模ではないのだけど


いわゆる中小企業といえるだろうけどその中小企業の経営者の意見を聞いて

それで今回の仮想通貨を規制しない、という方向に舵を取ったわけで


中小事業を大事にする姿勢が強烈にマレーシアでは見える。


日本の場合だと各大銀行や利権団体で規制が決められるだろうけど

マレーシアとのその辺の違いはあるかなと思いました。


それで一応マレーシアの場合は中小のXbit ASIAとかあとは銀行にも

配慮して


利用者はパスポートとかIDを提出して

取引所への入金はちゃんと銀行を通してね

ということになったんだけど


今回はかなりバランスの取れた行政になってるのだと思います。


ちなみにこのXbitAsiaは最初、まったく公的ライセンスや

許可なんかはなく営業開始してるんですね。


いわゆるグレーゾーンだけど違法ではなかったという感じです。


んで日本の行政ってこういう起業家の言うことって聞かないですよね?


けどちゃんとこういう起業家の意見も中央銀行の

BANK NEGARAが聞いて

商売の自由を侵さないように緩い規制にしてるわけでして


その辺が国が違えば規制のあり方も違うな~と感心しました。


それで分かってくるのが要するにこれからマレーシアでは

仮想通貨関係の事業が成長するのは間違いないでしょうし

また決済関係もより今以上にスムーズになるので


経済成長は右肩あがりがさらに続くってことですね。


そして今の2017年の世帯所得としてKLなんかだともう

中央値でも27万円前後になってるけど


これがさらに増えていっておそらくだけど

2022年くらいには世帯所得として

35万円前後になってるかもです。


しかも子供が多いですからこれがまあたくさん

将来消費するでしょうから

より経済は拡大しますね。


そしてASEAN全体がこれから本格的に経済成長する

地盤が整いつつあるので

(特に決済関係が整備されると経済成長する。

韓国なんかがクレカ決済を一斉導入して経済成長した事例がある)


人々はより豊かになっていくのはほぼ間違いありませんね。

マレーシアの仮想通貨行政は私も結構注目していたのだけど

かなり行政のあり方としても学ぶ点がありましたね。


そりゃーこんな国だと人々は笑顔が多いのは当然かなとも

思いました。



それではまた!



ゆう






追伸・・・それなのでマレーシアの国のあり方として

公的部門の肥大化をさせないようにしておりまして、

私的企業=特に中小事業者たちを大事にしてます。


ということは中間層がより増えていき消費するというのは

明確であると分析できまして


マレーシアの株においてはBtoC系の株は伸びてくるのはもう

必然的、というのが分かってきますね。


特に子供が多いから子供や若者が消費の主体者となる

サービスは強いですね。


仮にショックが襲ってもイスラム金融も国家として研究してるので

株価下落も比較的早く回復するだろうというのも想定できます。


マレーシアの株式市場は変わり者しか投資してないけど、

実はすごい面白い市場だとも思いますね~


これからよりマレーシアの中小事業者たちの資金需要は増えていくでしょう。

今までの世界経済の中心は 米国、日本、欧州のような

北方の地域が多かったけど


大きくはこれからASEANなんかの

南の地域に強い経済圏が移っていきますね。






★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
【仮想通貨系の新案件です!】


【1年で2億円】言われたとおりにやれば稼げるって!?
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

読者さんは何もしなくても、

指示を待っているだけで・・・

半年で30万円が1000万円、
1年間で100万円が2億円になった方法です。


【30万円が1000万円に変わった非常識な仮想通貨FXの方法とは?】
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/10/
(明日の22日の深夜までの案件です)




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
   【超注目FX案件です!】


ダイスケさんが4回目のビットコイン暴落予言を的中させました!

ビットコインは220万円⇒180万円へ20%近く下落。


今回のこの天井からの下落の「天井」を

グランビルの法則+エリオット波動で言い当てたのが彼です。


今回億トレーダーから読者さんに
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
49万円相当のクリスマスプレゼントです!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
(残り1日で終了)
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……bitcoinfx/


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
★☆★☆★☆★☆PR★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

スマホで「ある番組」を
“3分だけ”見てくれませんか?

【90,000円】差し上げます!!

>>スマホを眺めて9万円受け取る<<
    ↓ ↓ ↓ ↓
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/14/


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆












コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って1億円以上稼いでおりますが
(2017年時点で2億円前後?)
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか大体あててきてます。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
実際にFXや株で資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください