無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【マレーシア首都KLの人々の 世帯月収がついに○○万円まで達したという話】

2017 12月 03 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin


【マレーシア首都KLの人々の
世帯月収がついに○○万円まで達したという話】
⇒編集後記で

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


どうもゆうです!

読者さん、こんにちは!



さて、前号にて

【影でアメリカのジャンク債市場を助ける日本とヨーロッパ】

という号を流しました。


ちょっと長い内容だったけど、今の金融情勢とか経済情勢を俯瞰(ふかん)

して大きく捉えるために役立つ内容だろうから見ておいて下さいね~


それで・・・今世界経済で起こってる現象として

アメリカとか日本とか欧州の金融市場はそこそこ上がってたりするけど


一方民間はどんどんこれ2極化が進んで貧乏な人が増えてきてるって

現状があるわけですね。


これは日本にいるとみな実感することだろうと思います。


しかし今私がいるマレーシアなんだけど、この前マレーシア紙で結構驚く

ニュースがあって、世帯月収の「中間値」が発表されたんです。


マレーシアのニュースは日本のニュースのように平均値で多めに持って人々を

騙すということはしないので、最初から中間値で発表するのだけど・・・


これいくらだと思います??

なんと2016年時点で 「世帯「月収」約25万円」です。

しかも「中央値」で。


この前マレーシアの報道機関が英語でそれを報道してました。


そう、もう本当に冗談じゃなくて日本とマレーシアの生活水準は

変わらなくなりつつあります。


編集後記で!









■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


【個人が1億作る現実的かつ固い方法とは?】



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


さて、今日は12月の新案件が登場しました!

ずばり・・・以前私のメルマガで超富裕層の神崎さん

という方に

「株の誰も知らない裏技(リーガルチェック何度もした案件)」

という案件で出ていただいたのですけど


その神崎さんの新しい案件です!


⇒  http://lr-af.com/lp/16119/23756/




今日はこちらの神崎さんより読者さんにメッセージです!


=======================

【個人が1億作る現実的かつ固い方法とは?】



読者さん、


投資、副業、ネットビジネスなどなど、
多くの方が「稼ぐ!」って点において、
思うように成果が出せない理由・・・

それは、

「やるべきことが多すぎて時間が足りない・・・」

「言われていたほど”簡単”じゃない・・・」

「何をして良いのかさえ分からない・・・」

大雑把に言えばこのような理由ではないでしょうか?


これらの問題を100%解決して、
なおかつスマホを3タップするだけで、
毎月資産を2倍(日利3%以上)にする・・・

そんな「一般的な個人」でも、
莫大な資産を築ける唯一無二の方法・・・

そんな方法が無料で公開されています。

http://lr-af.com/lp/16119/23756/



ちなみにですが、
なぜこの方法が

「ここまで大きく稼ぐことが出来るのか?」

と言いますと、

これから日本という国自体が、
国家レベルで推し進めていく市場に、
裏口入学的に参加することができるからです。


ぶっちゃけこの市場・・・

「参加するだけで儲かります!」


はい。

重要なのでもう1度言います。

「参加するだけで儲かります!!」


誇大表現は一切なく、
本当に「何もしなくても儲かる」のが、
この市場の特徴なんです。。。

嘘のような話ですが、
これが本当だからスゴイんです。


しかも今回ご紹介している話と言うのは、
参加するだけで儲かる市場なのに、

「裏情報を駆使して最速かつ莫大に稼ぐ!」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

という、ある意味「反則」だと言えるほど、
失敗しようがないような話なんですね。


ぶっちゃけて言ってしまうと・・・・

一般人が莫大な資産を作るチャンスは、
今回を逃すともう無いと思います。。。

これホントに。

それくらい強烈なプロジェクトなんですね。


長い人生・・・だいたい80年くらいでしょうか?

その人生において「1回限り」と言えるくらい、
このチャンスは途方もなく大きなチャンスなんです。


しかも、今回のプロジェクトの仕掛け人がまたヤバイ。

表に出てこない人だから一般の人は全く知らないはずですが、
起業家、実業家の間では超がつく有名人。

その辺の「ネット起業家」とはレベルが違う人です。


そんな人が仕掛ける今世紀最大のプロジェクト。

いったいいくらかかると思いますか?


・・・。


・・・・・・。


・・・・・・・・・。


これがなんと「無料」なんです!


しかもよくある、

「ここから先は有料です。高額塾に参加してください。」

というような話もなく、
本当に最後まで無料というプロジェクト。


これだけではまだ分からないことも多いと思いますが、
まずは黙って参加してみてください。

詳細は下記ページのフォームに登録すれば、
ビデオとマニュアルとレポートで、
しっかり説明されていますので。

http://lr-af.com/lp/16119/23756/


これだけのプロジェクトですから、
当然だけど「期間限定」です。

今の内に参加されることをオススメします。


======================


以上です!



それで今回の案件なんですけども

かなりの部分が無料でもらえるということで


今回は投資情報をお届けするコミュニティを無料で運営していく

ということです。


有益な情報のみをお届けし、質の高い、顧客を育てることを

目的とした内容が今回なんと無料でもらえてしまうということですね。



http://lr-af.com/lp/16119/23756/




それで・・・この神崎さんなんですが以前にメルマガで

扱った事があるので昔からの読者さんはご存知でしょうけども


改めて彼のことを私が書ける限りで紹介すると

いわゆる超富裕層ですね。



ちなみに業界がこの情報業界とは結構遠い方であったりするのだけど

ただ結構こういう裏技というか面白い企画をすることが

好きだったりするので


一応神崎という名前で出てる人です。


そんで簡単に言うと「パナマ文書」ってありましたよね。

あの海外に色々隠してる富裕層たちの文書。


あそこに友人が沢山載っている・・・という富裕層の輪の中に

いるのがこの神崎さんです。



それで超富裕層の彼ですが少し視点が一般の方と違っていて

ぶっ飛んでるんですけど、毎回提供するものは

怪しいようで本物ですので見てみるといいと思いますね~


http://lr-af.com/lp/16119/23756/



ちなみに今回の案件とはまた別に神崎さんが以前提供していたのが

「株の裏技」の方法だったんだけども、


これ・・・実は私も参加しておりまして、実際にやってみたんだけど

「こんなに楽して稼げていいのだろうか」と思ったくらいの内容でした。


彼が以前提供していたのがその裏技の方法だったんだけど

「世間ではみんな知らない、気づいていない視点」というのが

あってですね、


それを「突く」とまあはっきり言うと暴落する地点が分かるんですね。


んでショートで仕掛けたらあら不思議・・・ほとんど暴落する・・・

というものです。


それでさすがにノウハウとして色々とヤバいので

「これは法律的に大丈夫なのか?」というのもあるくらいのもので、


というのがそこまで精度高く稼げてるって

ある種暴落するのが本当に確率的にというかもうかなり前の段階で

分かって「しまう」ので、


それも神崎さんが弁護士さん何人かを通してリーガルチェック入れてた案件です。


要するに弁護士通して「これで稼いでも法律上大丈夫です」というお墨付きを

もらって、それで彼が提供していたのがTHE 裏技の案件でしたので


だから本当の裏技というのはそこまでやらないといけないものなんだ

というのは私も当時勉強になったものです。


だからそういう本当になんというか「えぐい突っ込んだもの」

というのを世間に提供しているのが彼なんですけど


ただしっかり多くの顧客に利益を計上させている

という立派な人でもあります。




http://lr-af.com/lp/16119/23756/



なので実は「怪しいように見えてめちゃくちゃしっかりしてる系」

の案件を提供してるのが彼なんですけど


今回に関しては相当部分の投資情報を無料で提供してしまう

すなわち「完全無料で稼げる情報がもらえる」ということにもなりまして

新しいビジネスモデルで勝負していくということなので


この案件、結構面白いと思います。


それでこの神崎さんですがやはり超富裕層なので

こう頭のネジが少しはずれている人で、ただ含蓄のあることを

言うのだけど


私も結構東京にいると彼と会ったりするんですね。


んで彼が言う言葉で面白いのが



「会社という組織をどう思う??


会社というのは本質的に

従業員は役員のパシリで

役員は株主のパシリだよね。


これはみんな言わないけども。

けど資本主義の構造の本質だよ?



そして・・・その中で一番働いていないのは誰だと思う?


そう。株主。


その次役員。


そしてその次、一番「頑張って」働いてるのが従業員だ。



そしてお金を誰が一番沢山もらえるか?というと

株主で、その次役員でその次一番もらえないのは従業員。


だから本質的に「労働すればするほど貧乏になる」といえるんだ。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

これは周りに叩かれることを恐れてみな言わないけども

よくよく考えたらこれが事実だよ」



こういう真実をバンバン言ってくる方です。


だからこそ超富裕層になるということですね。


それでこの神崎さんはやはり視点が少しぶち抜けてる人なんで

私は実は尊敬しておりましてだから彼の塾なんかでも学んだことも

あるのだけど


まあヤバい・・・です。


「大衆はこんなこと絶対気づかないだろうな」というのを

気づいて仕掛ける人なので


色々と読者さんも勉強になると思います。


それで今回はかなりの投資情報を完全無料で提供してしまう

ということなので


相当面白い案件だとおもうので

是非見てみてくださいね~~



http://lr-af.com/lp/16119/23756/












===========編集後記============

さてさて、上に書きましたが私が最近マレーシアにいて

驚くことがあってそれが「どんどんマレーシアの人が豊かになってる気がする」

というものです。


道を走ってる車を見れば関税で日本の倍の値段する日本車の

トヨタカムリ(カローラみたいなやつ)が沢山走ってるし

日産の大型ワゴンやフーガみたいな高級車が走ってるし、


またベンツやBMWなんかは本当によく見ます。


そして多くの人が外食をやたらしていまして

例えば日本の回転寿司なんかが マレーシアには結構あるんだけど


栄寿司なんてところは結構有名で家族で行けば3000円とか4000円

日本食だからするはずなのに


マレーシア人の行列ができていたりしまして

日本人の私はその行列がすごいので逆に食べられないという状態にも

なったりする。



あまりにも消費が旺盛なので、やはり日本から来た私は少しびっくりする

わけであります。


よくモールを歩いていれば、こうやってすし屋があって

そこで寿司食ってるマレーシア人を見ます。


(写真)こうやって寿司を食べてるマレーシア人
http://fxgod.net/gazou/picture……mall15.JPG


これはミッドバレーというモールだけど

こうやってみんなモールに集まって消費してる

(写真)モールの中の写真
http://yuhfx1.com/gazou/malay/……alley8.JPG

(写真)モールの中の写真2
http://yuhfx1.com/gazou/malay/……alley5.JPG

(写真)モールの中の写真3
http://yuhfx1.com/gazou/malay/……alley9.JPG


当然上の写真の感じ見たら分かるように

スマフォなんてみんな持ってるし、しかも4GのLTE回線の

下り50MBPS前後出る回線が当たり前で

また音楽聴き放題とかもみんな使ってるし、


私がいるクアラルンプールでは光ファイバーが結構使われるように

なってきていて、実際の速度も

100MBPS以上で通信できるようになってきてる。



例えば私のマレーシアのコンドだと実測スピードテストで

120MBPS出ます。日本にいたときNTTの光ファイバーマンションつかってて

実測がちょっと遅くて60MBPS~70MBPSだったので、なんとマレーシアに来たら

ネットの速度が速くなってしまった・・・という状態です。



もちろん唯一、日本と比べると日本が勝ってると思うのが

インフラなんだけど 例えばマレーシアでは歩道が結構ぼろくて

整備されてないし、信号も少ない。


一方日本は歩道が結構しっかりしているし


道もボコボコしている道は少ないし、っていうインフラの優位性は

日本は感じるのだけど、


こと「一般民衆の豊かさ」においてはマレーシアにいると

「あれ?最近のマレーシア人のほうがなんか豊かに生活している気が

するのはなんでだろう?」

なんて思うわけです。



これは以前ですね、韓国に滞在しながら数年前に

「最近の韓国人の生活レベルのほうが日本人の生活レベルより高くなっている」

と書いてまあネットウヨの方々が相当お怒りになったんだけど・・・(笑)


ただまあ私は現地で見るというのを結構重視してるので

それは韓国に住みながら確信もって書いていたのだけど


これも徐々に人々は薄々感じ取っている。


ちなみに私の友人でこれ日本のネットの影響を受けて

洗脳されちゃって韓国嫌いの思想埋め込まれてっていう人が

結構いたんで


以前あえてその友人たちに「まあこっち来てくださいよ」

ってことで来てもらって案内したんだけど


とりあえず最初は偏見持っていた彼らも

「これ、確かにすごい発展してるわ・・・

日本で韓国経済崩壊とか言ってるのってあれヤバい嘘なのかも」

と言ってたくらいで、


やっぱり最近は大本営発表が日本の場合強いので自分で見ないと

近隣国の極東アジアおよび東南アジアでさえ分からないことが増えてますよね。



そういえば以前数年前に

韓国なんかでは「TWICE」っていうガールズグループが人気で

日本人がTWICEの中にはいて、「桃ライン」とか呼ばれていて人気だ

って書いていて、「へーそんなの知らんかった」という反応が多かったんだけど


最近は日本でもTWICEって知られてるんじゃないかな?と思います。


あれはプロデゥーサーのパク・ジニョンって人がいて私が好きな歌手なんだけど


彼は

「アジア人同士戦わず」という思想で日本人や台湾人のメンバーを

TWICEに加入させてるんですけどね。


だから自分で見てると若干数年間だけ、時代を先取りできますね。


それで当時韓国人の生活というのはどうも日本人の生活水準を

上回りつつある、ってことを韓国の現地から書いていたんだけど


ただ当時は「それでも南国のマレーシアとかタイとかよりは

日本のほうが豊かであろう」と私なんかも思っていたわけですね。


ただ・・・マレーシアの生活水準がすさまじい勢いで最近上昇していまして

これを私は現地で毎日のように感じるわけですよ。


ここで私は「数年前は韓国で同じような状況を8年位前から見てたけど、

どうもこの動き、人々が日本並み、もしくはそれ以上に

急激に豊かになる動きがマレーシアでも起こってる」


と肌で感じておりまして、


それで最近はマレーシア人の生活水準が日本人の生活水準と

ほぼ変わらなくなってきてるのではないかと思うようになったわけです。



んでマレーシアのニュースを私はチェックしていて分かったんだけど

これはどうも気のせいではない、と分かりまして、


それがこの前マレーシアのニュースで

「2016年度のマレーシアの世帯月収の中央値」ってのが発表された

んですよ。


驚きました。


私がいるクアラルンプールに関しては世帯月収が

なんと2016年度は9073リンギットになっていた。


これは日本円で言うと今日のレートだと

世帯月収としては24万8600円です。



それでこれは良くある「平均値」ではないんですね。


日本の場合、マスコミがよく「平均値」を使いたがるのは

知られていて


平均値だとすごい数字が上がる=盛れるわけですね。


一方中央値っていうのは100人いたら大体50番目くらいの世帯の

月収なんだけど



だからまさに今のマレーシアのKLの人々の生活水準の「普通」

が分かるわけだけど


なんと、それが世帯月収で24万8600円まで引きあがってる。


これは2016年度のデータだからおそらく2017年の今は

世帯月収が26~27万円前後になってると思われます。


それでマレーシア全体だと首都のKLが突出してる感じなんだけど

この

Median monthly household income of Malaysians

increases to RM5,228 in 2016


って記事がそれを扱ってました。

この記事の写真でスーパーで物を買いまくってる人たちの

姿があるけど・・・まさに私が今マレーシアで見てる光景

そのものです。



マレーシアで報道されてるニュース
⇒  https://www.nst.com.my/news/na……m5228-2016



一応マレーシア全体としてはまだ地域によって発展が弱いところも

あるからそれもあって 世帯の月間収入は5228リンギットですから

14万5000円前後です。


しかしマレーシアってのはこれ首都のクアラルンプールでさえ


コンドミニアムで不動産は100平米以上あってプールついていて

スポーツジムついていて、公園ついていて、

コンビニもついていて、レストランもついていて、


というものでも月間家賃で5万円台から6万円台でいける感じなので


またスイカとかに関しては近所のKLのスーパーで300円台とかで

8キロの馬鹿でかいやたら甘いスイカ買えますから・・・


要するに相当生活水準は中央の人でも高くなってきてるというのが

分かるかと。



それですごいのが2年間で今私がいるクアラルンプールでは

世帯月収が2割近くも上がってるっていうことです。


ってことは単純に計算してこれは2016年時点での

データだから、KLの人々の来年2018年の世帯月収は

28万円~29万円台になるということです。



それでこれは

Median monthly household income

と書いてあるところから分かるように


「世帯月収の中央値」ですよね。



ちなみにこれがマレーシア人が豊かである重要なところなんだけど

マレーシア人ってのはこれ日本のような核家族化ってのは

まだそこまで日本ほどは進んでなくて


どっちかというと じいちゃんばあちゃんと子供と孫

みたいな3世代で住んでる旧来の日本的な家族構成が結構多いわけですね。


それでまだまだ一人当たりの年収は一応日本のほうが高くて

大卒の新卒だと3000リンギット(8万円2000円)

くらいの月収。


だから年収ベースではちょうど100万円くらいですよね。

んでここでこういう年収を稼ぐ構成員?という言い方はあれですけど

そういう労働者たちがマレーシアのKLの場合世帯に何人かいる


っていう感じでそれが合わさって大体

中央値として大体世帯の月収が

25万円くらいになってるってことです。



ここで分かると思いますが要するに「親やじいちゃんばあちゃんと

同居するスタイルが普通」であるということは


要するに大多数の若いマレーシア人たちは

持ち家とかで家賃がかかっていないということなんだけど

さらにこっちの人の税金はかなり安い。


タクシーの運転手が教えてくれたけど、大体総合で12%前後だと。

なんだかんだ日本の場合は所得は高いけど

色々な税金がかかるわけで


所得税、住民税、消費税、年金税、健康保険税、ガソリン税

自動車取得税、高速道路税(高速道路は95%は税金と考えてよい)

相続税、固定資産税、タバコ税、酒税・・・



と数え切れないほどの税金がかかってなんだかんだ

収入の半分くらいは国家にみんな持ってかれてるけど

マレーシアの人はまずその税金が安いわけですね。




となるとどういうことか・・・というと

丸々その世帯収入の今の段階で25万円とかの世帯収入の

ほとんどが

これ可処分所得になっていくということです。



しかもここで可処分所得を10万円台で押さえてしまえば

残ったやつは貯金してマレー人なんかは定期金利が6%とかつくはずだから


そこで貯金してたら勝手に年利5%なり6%なりで

増えていくってことです。


「そりゃーみんなどこ言っても消費してるわけだ」

と思いますよね。


マレーシアでは日本料理はやはり高い料理の位置づけで

少し値段も高いわけだけど


マレーシアの回転寿司でも家族4人で行けばやはり

4000円5000円くらいはするはずなんだけど


それでも行列ができてたりするわけです。


これは彼らの可処分所得の多さを考えたら当たり前だな

っていうのが私が感じた点です。


それでこのクアラルンプールの世帯月収ですけど

25万円というのは何か?というと

「中央値」なんですね。


最近の世界はやはり格差の広がりが問題になっていて

だからマレーシアの記者たちは


民衆に分かりやすいように最近は平均値じゃなくて

中央値を使うようになっているわけです。



例えば極端な例だけど

年収100万円が9人いて年収1億円が1人いたら

平均年収はこれ1090万円になっちゃいますよね。


実態を反映していない。


一方中央値だとこれは10人の中央値は

年収100万円になるわけです。



んで日本のメディアはやはり「盛りたい」から

SNSで実物よりやたらかわいい写真を加工してアップロードする女子のように

盛るために

「平均」を使いたがるんだけど


マレーシアのメディアはその辺正直で「中央値」を

メインで世帯年収で使うわけですね。



こう見るといかに日本のマスメディアが民衆騙しのための

記事を作ってるのか、というのがよく分かる。



それでまた上記のURLの記事にある

「The income disparity ratio」ってのは何かというと


日本語で言うと「格差指数」とかそういう訳が分かりやすいかな

と思いましたけど


ここで私が住んでるマレーシアのKLと地方の田舎の

格差の指数というのがあるんだけど


これが2014年は1 : 1.78だったんです。


これが徐々にだけど2016年で2年間で

1 : 1.76と格差が徐々に縮小しておりまして、


それだけ地方のマレーシア人の所得も

下からマレーシアの経済成長にあやかって

引き上げがってきているということですね。



貧困率The incidence of poverty

なんかもこれ2014年は0.6%だったけど

これが0.4%まで下がってきてる。



それで上の記事によると大体世帯月収の70%のうち

24%が住宅と水道と電器とガスなどの燃料

に使われていて


18%が 食料と非アルコール飲料

13.7%が移動と交通

13。4%が外食やホテルに

費やされる感じになっていまして


先進国の消費パターンになってきているということですね。



だからこれは数字で私の実感がまあしっかり証明されてるな

と思ったところなんだけど


食料と非アルコール飲料なんかの数字は「18%」なわけです。

ここには外食分は入っていないけど・・・



ただ一方私の母国日本のエンゲル係数が2017年時点で

「25.8%」なわけですね・・・



だからどうもですけどマレーシアより日本のほうがエンゲル係数

すなわち家計の支出に占める食費割合が高くなってきている

という可能性が非常に高い。



ちなみに日本でも金持ちたちは例えば

エンゲル係数が10%台だったり5%とかだったりするけども


ただ全体としてみた場合日本はエンゲル係数が25.8%だから

これ下手したらマレーシアの人より日本の人のほうが

生活苦しいんだ、ということになります。


ちなみに官僚の手下のマスコミの詭弁があって

それが「日本のエンゲル係数が

高いのは外食文化が旺盛で共働きだからだ」というものですけど


マレーシアも最近はその辺同じなんだよな~と。


ということで私がよくメルマガで書いてる

「マレーシア人のほうが最近日本人より豊かになってきてるっぽい」


という言論はこれ今は日本人は理解できないでしょうが

もう徐々にこれが2020年代にかけて人々に認識されだす

ということです。



いずれこれが真剣に日本の言論としても出てくるでしょう。


それでマレーの人の場合税金安いですからね、

そして世帯月収がこれおそらく中央値としても

来年の2018年とか2019年には28万円とか29万円に

なっていくわけですよ。


これはGDP成長率がちょいヤバくて、マレーシアのGDP成長率が

2017年の9月には6.2%です。


ヤバくないですか?


中国ほどはないにしても、

かなりマレーシアも中国に近い経済成長を達成しつつあります。


ちなみに日本の場合は税金民衆から沢山とって

道路工事なりを自作自演でやって経済成長率作ってるわけだけど
(だからインフラだけは日本はトップクラス。)


マレーシアの場合これちゃんとした実需なんですね。

というか道路工事がほとんどされていないので歩道とかはぼろいんだけど

だから公共工事とかは日本ほどやっていない印象なんだけど


一方モールなんかの消費行為に見えるような

民間の実需ってのが強いなと思います。


それで年間6%前後の成長があって世帯月収もそれに沿って

どんどん増えていくわけですから


これ・・・来年のマレーシアの首都クアラルンプールの世帯月収は

28万円から29万円くらいだろうけど

このペースで行くと

2020年には世帯月収の中央値が30万円超えてくるってことです。



しかも物価で言うとマレーシアはタクシー代が

それこそGRABとかUBERみたいなアプリで30分とか走っても

首都のKL(クアラルンプール)でさえ、

200円300円前後の世界なのですよね。


タクシー代とかに関しては日本の10分の1以下なんですよね。



んで税金がほとんどかからないわ、電気代安いわ

またかなり多くの食料品が例えばスイカに代表されるように

日本の物価の10分の1レベルだったりするものもあるし、


例えばこれとか マレーシアにある日本のそごうで食べた食事だけど

200円台後半で300円いかないくらいです。


(写真)そごうのフードコートの料理 大体10リンギット前後
http://yuhfx1.com/gazou/malay/sogo25.JPG


こう見ると分かるけど巨大です。


(写真)結構でかい。おなか一杯になる。
http://yuhfx1.com/gazou/malay/sogo26.JPG



あとはガソリンなんかも日本の半額ですし、


高速道路なんて首都クアラルンプールは無料とは言わずとも

2リンギットだから、54円くらいです・・・(笑)


逆に私はこの前日本に戻って

友達の投資家起業家に会うために急ぎで首都高速つかったら

1300円かかってビビリましたよね。


「マレーシアは2リンギット(54円くらい)なのに~~」と。





そこでじいちゃんと息子と嫁さんと孫さんが暮らしていて

家賃ほとんどかからずに、世帯月収のほとんど可処分所得・・・


となればそれは裕福になるわ、というのが分かってきます。


だから私はマレーシアにいてすごい不思議でして

だってマレーシアで買うと例えばトヨタのアルファードとかって

超高くて40万リンギットするわけですよ。

1100万円くらいです。



けど街中で謎にアルファードとか結構見るんですね。

トヨタ車でよく見るのが「カムリ」っていうセダンだけど

15万リンギットとかするはずなのに

これは日本円で400万円くらいのはずなのに


街中でやたら見るわけです。


もちろん中古で買ってる人なんかはその半額くらいで買ってるとは

思うけども、


面白いのが日本にいると日本人はトヨタのビッツとか

アクアみたいな小型車とか好き好んで乗ってるのに


マレーシア人は日本車が好きで結構大きいトヨタの

セダンやアルファードに

乗ってるわけですよ。



「なぜ彼らは関税で高い日本車のしかもセダンとかにやたら

普通の人でも乗れているのか」と私は疑問で仕方なかったんだけど


今回のこの世帯月収の記事を見て分かった次第です。


私が謎だったのが 本当に若い20代のイケイケな中華系の

ラップとか聴いてるタクシードライバーが

日本のマツダのCXのかなり良い車乗っていて


それマレーシアで買うと高いはずなのに・・・とか思ってたんだけど

それはやはり世帯月収が結構高くて、同居が当たり前でなおかつ

税金も安いわ、食料費も安いわで

しかも外国人は定期金利で3%前後しかつかないけど


マレーシア人は定期金利で5%6%、場合によっては7%とか

ついたりするから


だから彼らはこんなに消費できるのだろうと分かってきました。


それで住環境にしても私が住んでるコンドミニアムなんかは

屈強なセキュリティのイカツイ人たちが大勢いて警護してて

プールが付いていて、ジムが付いていて、レストランもあって

美容院もあって コンビニも付いていて 駐車場2台あるんですけど

そんで100平米以上あったりするのだけど


ただ日本円で言うとこれ今のレートで5万円台後半から

6万円台なんですね。

KL都心です。


ただここにマレーシア人の人が多く住んでいてよく挨拶するんだけど

もう普通に以前のように白人だけが住んでいるみたいな感じじゃなく

普通にプール付きジム付きみたいな日本では結構贅沢に分類されそうな

コンドミニアムに普通のマレーシア人たちが住んでいるんです。


よくスーパー歩いていてもそういうコンドミニアムの販売が行われてます。


私が韓国であったマレーシアの女性がいて、彼女に

当時私が若くて「マレーシアってさ、プール付いてる家があるんでしょ?

すごいよね」なんて言ったら


「え~~そんなの普通だよ~(笑)

たぶん最近のマレーシアの家にはプール付いてるの普通だよ~(笑)」


なんて笑われたことがあるんだけど


住環境もこれマレーシアのほうが贅沢になってきてるかもしれません。


だから私はマレーシアにいてとにかく驚くわけですけども

ただこうやって現地で暮らして英語の記事読んで、聞いて暮らして

時々日本のネットも見るんだけど


そこで時々「タイとマレーシアみたいな発展途上国でも

スマフォをみんな持ってる」とか書いてる人たちがいて


確かにそうなんだけど「発展途上国??」とか思っちゃうんですね。


というのは上に書いたような状況が今のマレーシアだし、

高層ビルがどんどんKLには建っていて


さらに生活水準で言えば発展途上どころか

衣食住とか移動などに関して言えば日本人の生活水準以上に

KL地区の人々は、なりつつあります。




地方の田舎もこれに追随している・・・


確かにインフラは日本と比べるとまだまだ不十分だけども。


けどたぶん年齢が上の人なんだろうけどマレーシアはまだ

発展途上国と思ってる人が多いんだろうけど、


実際は世帯月収が2016年で中央値で25万円くらいあって、

それが来年は29万円前後になるわけで


そうなると世帯の年収がこれ360万円前後になるわけですよね。

しかも物価は日本の数分の1・・・

税金とか激安い・・・

(どうもマレーシア人に聞いて分かったけど彼らは
税金ほとんど払っていないようで、かなり安い。)



この大きな先進国と新興成長国の「生活水準の逆転現象」が

起きつつあるというのは


これはきっと日本ホルホルするために

マスコミでは報道されないだろうけど


実際に私が目にしてるものですね。


ということで、日本人の生活水準というのは韓国や中国に

追い上げられつつあるってのはこれ薄々気づいてる人はいるだろうけど


(ちなみに私はこの生活水準の逆転が起こると2010年から

書いてました。けど「謎の愛国者」がやたら怒ってきた・・笑)


いよいよ、マレーシアの人々に日本人の中間的な生活水準の人が

逆転されそうになっている、というか下手したら

首都クアラルンプールに関しては逆転しつつありそうだ


というのが今の状況ですね。


これはさすがに今まで発展途上国ということで日本のテレビなんかで

東南アジアの人々の暮らしの質がまだまだ下だと

プロパガンダしてきた

わけです。


ただまさかその発展途上国だった国が今や日本を生活水準で

上回ってきているなんて マスコミも口が裂けてもいえないから


非常に不都合な現実だと思うけど


やはり今実際にマレーシアの特にKLでは

起こりつつある現象ですね。


ということで失われた30年にそろそろなりそうですけども

その間日本は経済成長をかなりゆっくりしてきた、もしくは

ほとんどできなかったわけですけど


その間に新興国がどんどん豊かになってきて追い上げてきてますので


時代は変わるものですね。



それで投資の話をすればやはりマレーシアの株ってのは

本当に綺麗に上がってくれますので


マレーシアやインドネシアの株なんかはこれから期待値が高いので

第2のリーマンショックがあってもイスラム金融のおかげで

そこは回復が早いと思いますから


マレーシア株なんかは個人的にかなり良いと思ってます。

配当金も5%とか出ますし。


(※ただ実際のところを言うと、配当金5%に加えて

キャピタルゲインが実際はちゃんと自分で現地で商品やサービスを見て

買うと、年間で20%前後は出たりするので、20%+5%で

結構な利率が出てしまう状況ですよね。)



なので今の20代は

FXとかネットビジネスとか転売とかである程度資産作れたら

今の成長国の株に回してガチホで配当金で生活できるようにする

という長期投資の考え方も大事ですよね。



なのでもし眠らせてるお金があるならば

マレーシア株なんかは最近は投資

日本からでも色々な証券会社で対応していて簡単にできますから


そうやって経済成長国の成長にあやかるという視点は

大いに私たちを豊かにしてくれそうです。



それで最後に書けばこれがまさに「多極的発展」の最たるものであります。


今まではアメリカが帝国覇権をにぎって一部の「先進国」たちだけが

経済発展してこれたわけだけど


それが大きくこれから変わってきまして

マレーシアのようにどんどん世帯月収があがっていって


今まで先進国であった日本以上に実質の可処分所得が上がる国が

世界で乱立的に増えてくるっていうのが

2020年代~2030年代に起こってくる現象ですね。


ここで世界の今まで発展が遅かった国々で

中間層がいっぱい作られて

それで世界全体でその中間層たちが消費する世界構造になってきまして


実はこれを狙ってキッシンジャー博士の均衡発展論というのが

存在するわけです。


そしてトランプはそれに沿って米国覇権を放棄しようとしているってこと。


これが分かると・・・結構これからの数十年人生は充実して

面白いかもしれませんね!



日本の場合は実際は人材ベースでかなり有能な人は多いけど

官僚機構が強いためにその人材が評価されない社会構造であるため

発展が停滞しております。


特に会社組織では実力ある人ほど冷遇されてる問題が顕著で

営業利益減らしてる大企業の組織構造は大体そんな構造です。


官僚機構の問題が解決されたら再度、いつになるか分かりませんが

これらの問題も解決されて、

実需復活して成長できそうです。


が、それがいつになるか分からないという問題がある。


ただ今の新興国だったりはまさに成長真っ最中ですので

20代、30代、40代の若い人は新しい可能性を考えて

アジアおよび次は中東なんかも見ると面白いのかなって思いますね。


(中東もこの前書いたようにイスラム国が殲滅されてきましたから

政情不安定が解決されつつあるので、発展軌道に乗ってきます。)


そしてそこで海外から同胞日本人に今の世界状況を伝えるってのも

これなかなか情報空間としては大事になることでしょう。


そしてここで様々な国で中間層が誕生して消費して

企業の株価があがっていって投資家が儲かるってのが

おそらく資本家論理として存在しますから


その大きな覇権戦略ダイナミズムを理解して

そこに乗っかるのが


これからの投資家には

結構重要になってくるだろうと思います。


特に投資家のジムロジャースなんかはその流れに準備して

アメリカからシンガポールに移動しましたが


やはり時代は、変化しておりまして

その変化に対応するという考え方、および「変わっていく自分を楽しむ」

という価値観が非常に大事になることでしょう。


旧来の価値観で動く「常識人」はどんどん追い込まれていき

日本では若干変な人=私の読者にやたら多い(褒め言葉の意味で)


が、そういうタイプの人が

動きやすく・稼ぎやすくなる時代に入ってくることでしょう。


それでは!



ゆう




追伸・・・ちなみに日本の「自称識者」の意見を見ると

面白くて もうアジアの発展は成熟した??とかそういう

言論を時々見ますけど、これを言ってる人相当ヤバいです。


現実と希望を混同してる脳みその弱さがあります。

彼らは負ける。


実際は中国がこれから有効需要創出といって一帯一路で

ユーラシア大陸=ユーロとアジアでユーラシア大陸

で大きな100万人単位の街をどんどんインフラ投資して作り上げます。


ここで需要を作り出す、というケインズの有効需要創出モデルを

採用しだすのはほぼほぼ間違いない。


最近は官僚たちでも外務省官僚から裏切ってこっちの

AIIBとか一帯一路側に乗り換えてる人間が裏では出てるというのは

知られていないけど事実です。


それでマレーシアなんかはまさにそこでアメリカや中国

どっちつかずという戦略をとっているけどそこで一帯一路の巨大な

有効需要を取って行こうという戦略に変わってきてますね。


ちなみに日本の安倍首相も最近は中国の建国記念日に15年ぶりに

日本の首相として出席して アメリカが抜けてTPP12からTPP11になったけど

そこでTPP11と中国一帯一路の協調を言い出してますが


やはり次の時代はこの創出される有効需要をいかにそれぞれの国が

投資していってリターン得られるかという時代に入っていくでしょう。


従来のアメリカや西洋諸国VSソ連中国のような冷戦構造ではまったく

説明できない体制になっていくということですね。


ちなみに私はマレーシアにいてよく分かったけど

マレーシアの記事では北朝鮮問題も報道されてるけど


「北朝鮮の暴発を気にするくらいなら今の情勢だと

そんなの確率は非常に低いから

交通事故にあわないようにしろ」とまで書いてる大手の記事が

ありました。


マレーシアでは乱暴な運転の交通事故が多いから

北朝鮮よりそっちを気にしろ!という記事ですね・・・(笑)


その記事はもう金正恩の「満面の笑み」の写真を掲載していた。


どうも私が感じてるのはマレーシア政府はおそらくだけど

北朝鮮問題が軟着陸することを各国との交渉で見てるようで


そこで北朝鮮にもこれ株式市場(おそらくピョンヤン株式市場みたいになる)

ができてそこに投資するという未来も見てるのではないかと思いますね。


日本語圏の常識からしたらそんなの考えられないだろうけども

マレーシア人の新聞記者たちは

日本のマスコミよりはかなり冷静に物事を見てるため


大きく俯瞰して情勢を

捉えておりまして、


虎視眈々と北朝鮮への投資機会も国家としては

狙ってるように見えます。


とりあえずキッシンジャーの均衡発展論をベースに

多極的世界全体の発展が促進されていき


大いにこれから投資チャンスが生まれてくるでしょう。


では!



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【個人が1億作る現実的かつ固い方法とは?】


完全無料で稼げる情報がもらえるということでかなり人気です!

⇒  http://lr-af.com/lp/16119/23756/

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆








コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って1億円以上稼いでおりますが
(2017年時点で2億円前後?)
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか大体あててきてます。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
実際にFXや株で資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください