無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【残り19時間】「WEBセミナー録画版」を公開します!

2017 11月 29 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin





どうもゆうです!


読者さん、おはようございます。


いよいよ野田式FX道場の大幅値上げ(16万3200円ほど値上げ)まで

あと 1 9 時間になりました。

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……dashikifx/





さて、それで昨日WEBセミナーが開催されましたが
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
見逃した方のためにWEBセミナーの録画版を公開します!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

こちら、かなり勉強になる学べるセミナーになってましたので

是非見てみてくださいね!

↓↓

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


【WEBセミナーの録画版】を公開しました!
⇒  http://nodafx.com/websemi/


野田式FX道場はこちら
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……dashikifx/


特典の詳細はこちらです
⇒  http://nodafx.com/tokuten/

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆




それで昨日の勉強会ですが相当濃い内容になりました。

上記のような内容を1年間通して学び続けられるというのが

野田式FX道場のすごい点でありますよね!



また、今まで配布した無料FX道場の内容とかプレゼントの音声や

PDFなど、かなりの量になりますので


以下のPDFにまとめておきました。


ちなみに今回の無料FX道場の話も野田さんがWEBセミナーで

されていましたが


今回実は私がかなりごり押しでお願いした企画でもあって

野田さんとしてもかなり葛藤があったという話しもされていました。


「このレベルの内容のものを無料で公開していいんだろうか・・」

と普通なら思います。


そのような野田さんの激しい葛藤の中公開してるのが今回の

無料FX道場でもあるので、



そしていつまで公開するかまだ未定というのは野田さんがWEBセミナーで

おっしゃっていた通りなんですけど


今はまだご覧いただけますので是非

PDFにまとめておいたので見てみてくださいね~



【無料FX道場の1時限目~16時限目まとめPDF】
⇒  http://fxgod.net/pdf/fx/muryofxdojo.pdf



それで今日は野田さんから読者さんにメッセージを

いただいております。


↓↓

=======================

読者様、

お世話になっております。野田です。



これからの時代、今よりももっと

読者さんに入っていくる情報量が多くなり

その中で、正しい情報だけを取捨選択する必要があります。



今現在でもインターネットが発達し、

あらゆる情報が読者さんの身の回りに

届けられると思うのですが、



これから問われるのは、

自分の頭で判断して、自分自身で決めること。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

周りの空気、隣の人の行動に左右されない判断力
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




上記の言葉は、実は

ユニクロの柳井さんの名言のひとつでして、

この言葉は、学歴に関係なくはっとする言葉ではないでしょうか。



多くの人は、自分で考えているつもりでも、

意外と考えられていないことが多いものです。




その根底には、「自分はできている」

という思いがあるからなんですよね。



だから、本当の「考える」が

理解できていないことが多い。




別の言葉で「立場が人を成長させる」という言葉もありますが、


立場や環境がかわって初めて、

自分はできていなかったんだと気づく人が殆どです。



ですから、まずは自分で考え、何が足りていないのか、

そもそも何を考えなければいけないのか、

何が今の自分を変えるために必要なのか、



ということを意識して考えて

頂くことをして頂ければと思います。





このメッセージを書いている今は、

WEB勉強会の準備でバタバタしておりますので、

少し短いですが、これぐらいとさせて頂きます。



あまり深く、私なりの言葉をお伝えしておりませんが、

ユニクロの柳井さんの名言を読者さんの心の中に留めて頂き、

今後の人生の指針にして頂ければと思います。




自分の頭で判断して、自分自身で決めること。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

周りの空気、隣の人の行動に左右されるなんてことは情けないことだ。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

(引用:柳井正)





★☆★☆★★☆★☆★☆★☆★☆★★☆★☆★☆


29日の深夜26時で、(残り19時間で)

16万3200円の大幅値上げとさせて頂き、

通常価格に戻させて頂きます。


野田式FX道場への特別価格でのご参加はこちら

⇒  http://nodafx.com/websemi/


★☆★☆★★☆★☆★☆★☆★☆★★☆★☆★☆


========================


以上です!



それで私のメルマガではこのユニクロの柳井さんの発言というのは

時々引用させていただくわけですけど


この




自分の頭で判断して、自分自身で決めること。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

周りの空気、隣の人の行動に左右されるなんてことは情けないことだ。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



という言葉は本当に大事ですよね。


実は今回の無料FX道場の企画、このように形になったのは

色々背景がありまして、


WEBセミナーで社長さんが出てくれていたと思いますが

彼からマレーシアにいる私に連絡があったのがきっかけでした。


「野田さんという実力もすごく、そして

教える熱意両方を兼ね備えたすごい人材がいて

そして彼が生徒さんをどんどん育て上げてる。


僕も指導を受けてるのだけどFXでは初心者なのに

普通に勝てるようになってしまった」



こういう連絡を受けまして、それで色々話を聞いて中の状態とかを

知って、それで今回の企画につながってるんですね。


だからWEBセミナーでも最初のほうにおっしゃられていたのですけど

この社長さんがかなり後ろで頑張っておりまして

「本物を顧客に提供したい」ということで動いてくれていたんです。



実はこの社長さんずっと渋谷の会社で下積みで頑張って

勉強していた人間で

それで晴れて独立した方なのですけど


そこでやっぱり志がなんか良かったんですよ。


というのは今の業界の事情としてどうしても

「自分で考えない案件」がヒットするという現状があるんですね。


これは内部の話として。


だからまあ最近ヒットしたのはAI自動売買で何もしないで

ほったらかしで億万長者、とかそういうものなんだけど


実際の話、裁量できない人が稼げるわけありませんから

やっぱり裁量できない「考えられない依存心マックス」の人が

これ大多数だから刈り取られて資産の大半を失ったなんて

話も聞いたことがあります。


要するにこれは日本の市場の特性として


「依存心マックスをあおりまくって、何もしないで

億万長者」みたいなのをあおると「売れてしまう」という

現状がありました。


これは本当です。


あとは「みんな平等にお金持ち~」とかも売れる。


それで私はこういう市場の状態も知ってるので考えるんだけど

まあそれを正義面して「それは悪い」と言うのは簡単。


そうやって中傷するのは簡単。


けども市場の法則として「需要に合致するものを供給する」

というのはやはりあるから


この「何もしなくても誰かに依存してれば億万長者」みたいな

案件ってのは実は「市場の需要に応えている」のであります。


この辺の現実を実際に販売会社というのは見ているんです。


だからここに大きな問題があって

それが例えば売るものが車だったり普通の受動的なサービスだったら

問題はないかもしれないです。


別に車運転するのに当たって依存心が高かろうが

まあ運転くらいはできるわけで。


しかしこの「自分で稼ぐ」という市場の場合少し性質が変わっていて

「自分で」稼ぐわけです。


もっと言うと「自分で稼げるスキル持ってる自立心高い社長を育てる」

というのがインフォ業界ですよね。


だからここで人々の依存心を強烈にあおって売るマーケティングというのは

流行しているんだけど

ここで問題があって「入ってきた信者みたいな依存心マックスの人は

誰一人として稼げない」と言う問題が出てくるわけです。



んでこの社長さんは立派で



「この野田さんの案件はマジで、ガチです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
僕も色々な教材や塾を見てきたけど

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
その辺のレベルの塾とか教材とは絶対的に違う。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

僕はもっと商売人としてガッツリと質クヲリティが値段以上のものを

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
顧客に受け取ってもらって、その上で

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
顧客に勝てる自立心、思考、スキルをつけてもらいたい。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

依存心高いような人たちというよりは

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
本気で自立するための力を得たいと考えてるような

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
そういう人に入ってもらいたい」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ということをおっしゃったんですね。

んでそれで私のところにオファーが来たってのが事実なんです。



ただここで問題があって少なくとも日本の市場は

「なーんもしないで、勉強も学習もしないで

ただただ億万長者」になることを「大衆」および「市場」が求めており

それが需要なんです。


だからその人たちに「楽してなーんもしないで稼げます、

あなたはみんなと平等に億万長者です」とでもやれば


これは需要に応えるので事業者は儲かります。


しかし強烈な葛藤があって、それはまあ厳しい資本主義世界の中では

そんな依存心高い人がカネ儲けできるわけないやんか、


という話になってきてしまうわけです。



だから今の市場の状態としては

「楽してなんも勉強せず学ばずただお金持ちになりたい」

というものでこれが本当の需要なんだけど


そしてインフォの業界ってそういう客層(いわゆる情報弱者)をメインに

回ってる点があって


ここが最大の難関として本当はあるんです。


ここで私たちが話したのは



「しかしこんな落ちぶれた日本のまったく勉強するとか学習するとかを

放棄する人が大半になってきてしまった社会でも

そんな中でもちゃんと学んで向上して 自立していきたいという

自立志向の人も少なからずいるはずだ」


ということでして、


そういう人を道場に集めたいということで今回無料FX道場の

あのやたらレベル高い内容をやることになったわけです。



というのはやっぱり考えさせられる部分があって

今って人気ある案件はやっぱり講師がまるで

新興宗教の教祖みたいに手を広げて


「私のところにこればあなたは何もしないで億万長者」

みたいなそういう案件が多いわけです。


もちろんそういうところでは自立心持ってる人ってのは

そういう案件でも最近は

ビジネスモデルだけはしっかりしてる場合があるから

それをうまく盗んで自分で利益上げられるけどこれは少数派です。


大体は「あの人億万長者だ~俺もあの人に依存して

なんもしないで稼がせてもらおう~うへうへ」となるわけで


その姿まるで小泉八雲の蜘蛛の糸に必死に集まる餓鬼のようでもある。



それは決して、情報業界だけの話にあらず、

例えば就職活動で私の早稲田の周りの友人がそうだったけども

彼らは自分で起業したり投資して自立しようとはまったく考えないわけです。


それよりも、大企業や国家に依存して大企業社員や公務員になって

なんとか誰かが作ったビジネスモデルに依存しようという人ばかりであって

それが本当の今の日本の構造だろうと思います。


多くの日本人はお金を稼ぐと言う話になったときに

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「職探し」をします。必ず「雇われる前提」で考える。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

そこで「お金稼ぎたいから起業や投資を勉強しよう」と言う発想には

ならないわけでして、深刻に教育で奴隷マインドを洗脳されているんだろう

と思います。


だってそうじゃないですか。

何かお金を稼ぐなら起業してもいいし、投資を学んでもいいし

もしくはそのほかの手段として「雇われる」という選択肢があるだけなのに


私たち日本人の大多数はお金を稼ぐとなれば

「リクルートナビ」とか「フロムA」とかの求人誌を見るわけですよね。


しかも誰もそこに疑いすら持たない。


脳みその選択肢から「自立して自分で投資でも商売でもして生きていく」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
って選択肢が消えうせてるわけで、これが洗脳というのです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


自営業の精神性というのは日本から滅んでしまったんだろうと

思います。


強烈な依存心に支配されるマーケットというのが

実は日本の経済市場の本質としてあると思います。


だからそういう市場ではどうしても新興宗教的な色を持ったものが

流行するのですよね。


どうも本当の意味で日本全体が行き場を失っているのだろうと
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

思います。
~~~~~~~~~~~~~~~~

そんな中で「本物」をぶつけていきたい、というのが

今回の無料FX道場の本当の主旨としてあるわけですね。




んで結構嬉しいことに学びたいと言う人が日本だけじゃなくて

海外邦人にもいらっしゃって、そういう人たちが

集まって野田式FX道場に参加されている感じですね。




それで柳井さんのこの言葉、これはとても大事で




「自分の頭で判断して、自分自身で決めること。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

周りの空気、隣の人の行動に左右されるなんてことは情けないことだ。」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


まさにこれが私たち日本人の根本的課題としてある。


例えばベッキーの問題が非常に分かりやすいと思ったけど

あれって異常ではなかったですかね。


少なくとも私は海外にいてそれを見ていたから異常だと

思いました。


そして私はいくらベッキー叩きの人が文句言おうとも

空気に支配された時点で近代デモクラシーは終了するから

それをこうやって文章に書き起こします。


これはASKAの問題でもそうです。


日本人はマスコミが「これは悪い」という価値観を示したら

それに対してみんなが付和雷同する。


「みんなが正義」であってそこに自分なりの価値観での

判断というのがない人がどうしても多いのは感じるところです。


もちろん全てじゃないですし読者さんはこんなメルマガ見てくれてる

くらいだから違うと思いますけど

ただ日本全体としてそういう傾向になっているということです。


「自立的思考力を恣意的に為政者に奪われてる」と言える。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


マスコミがベッキーを叩けばみなが付和雷同してそこで私刑を行い

またASKAがシャブと報道されれば付和雷同してそこで私刑を行う。


そこに自主的な判断基準はなく、判断基準は「みんな」であります。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



しかし今のアジア諸国にいて分かるけど

マレーシアの人は子供でさえ「私」が強い。

ちゃんと自分の考え方を穏やかながらも主張してくるわけですね。


そして付和雷同する民族は徐々に経済的に衰退しており

「私」をしっかり持ってる若者たちが作り上げる今の

アジア国はどんどん豊かになっている。


ユニクロの柳井さんは実は私の大学の先輩でもあって

それもあって彼の言論はよく見るのだけど


やはり柳井さんは批判されること多いですよね。

確かにブラック会社問題とかいろいろあるのは知ってる。


けども彼が言ってるこの言葉



「自分の頭で判断して、自分自身で決めること。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

周りの空気、隣の人の行動に左右されるなんてことは情けないことだ。」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



これほど今私たちに重要な言葉はないのかな

って思うんですね。




そして私がよく考えるのは「教育と洗脳の違い」です。



教育とはその子供や生徒さんが「自分で考える力」をつけさせて
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

なんとかこの荒波の中で 大変だけども
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

自分らしく満足して生きられるようにすることです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


一方洗脳とは 子供や生徒の自由思考を奪い取って
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

意のままに操って時にはその人たちに不利益なことを時には自らさせることを
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

洗脳といいます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



だから日本における教育の本質は「洗脳」であります。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


ここで自主的に考えさせることを促す本当の教育は

ほぼ存在しておりません。



しかしながら本当に今必要なのはこの「自主的に考えさせられる教育」

なんですね。



だから上のWEB勉強会なんかでも

あえて「勉強会」とつけてるのは意味があるわけでして


「ここで「講義」」とか言ってないわけです。


講師が一方的にやるというよりは生徒さんも後半でチャートとか

出してくれてると思いますけど

そこで「考えてもらう」ってのが大事だと。


それが教育だって考え方が野田さんにあるわけですね。


「俺は判断基準として色々提供はできるけど

最終的に稼ぐのは社長のあなただ。だから最終的には自分で考えて

できるようになってほしい」


という考え方です。


だから「勉強会」と銘打ってるわけです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

⇒  http://nodafx.com/websemi/



だからまあ一応稼ぐ系だから稼ぐことは最終目的として

あるのだけど


しかし重要なのは多くの人が相場とかチャートとか

投資で「考える力」をつけることなんですね。


そのために何十時間もある無料FX道場があったわけです。



【無料FX道場の1時限目~16時限目まとめPDF】
⇒  http://fxgod.net/pdf/fx/muryofxdojo.pdf



ただやった甲斐はあって、多くの人が自主的に学ぶ楽しさを

こう子供以来取り戻したというかそういう人がかなり増えてきて

これはそういう人からのレスポンスは

野田さんも喜んでらっしゃいました。



それであと柳井さんの言論の関係で言えば

「空気」というのは恐ろしいんだということです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


日本人が勝てるはずのない太平洋戦争に突っ込んだのもこれ

「空気」が本質的原因としてありましたよね。


ここ最近のベッキー叩き、ASKA叩き、および松居叩き

YOUTUBER叩きなんかを見ていると


日本はきっと根本的に戦前と変わっていないのだなと感じまして

それくらい教育やマスメディアを支配する官僚たちの

能力の高さ、恐ろしさを私は感じます。


これは日本人が悪いというよりは敗戦国の悲しさで

意図的にそのような社会工学というのだけど

民族改造が行われた結果です。



これは具体的に申し上げますと

日本の算数の授業では

1+1は0です、さあ覚えなさい、とやります。




一方欧米の算数の授業では私が聞いたのは

1+■=2としたら■はなんですか、


という授業がされたりするらしい。


思考力がつくのはどっちだろう??


もっと言うと1+1は0ではないわけですね。


例えば1人の男と1人の女がいたとして

これも1人の人間を1人と考えるなら1人の男と1人の女でも

性質は違えども2人の人間になる。


けど1人の男と1人の女が2年間一緒にすごしたら

チョメチョメして赤ちゃんできちゃって

「おぎゃー」と3年後には生まれてるかもしれません。


したらその時点では2だけど時系列を加えてしまったらこれは

赤ちゃんも1人の人間だから

1+1が3になってしまいます。


・・・という事例は結構現実社会では多いです。



ただ欧米の算数の

1+■=2としたら■はなんですか

という問題だと


そういう複雑性は実際の社会にはあるけど


最初に1+■=2と「決め付ける」わけです。


それで1+■=2と「決め付けたら」■はなんですか

となるから■は1です。


こっちのほうが本当は算数の授業として正しいんだと思います。


こうやって日本では思考力を奪い取るというのが

もう6歳の義務教育が始まった時点でされてるわけです。


また国語もそうです。


昔の古文においては「我・・・と思ふ」みたいな感じで

「我」=私 がありましたよね。


ということは昔の日本人は国語において「私」を持っていたことになる。


けど今の日本人の言葉は「私」を持っていません。


「私はとても幸せに思う」は英語でI feel so happy!だけど

英語だと「I=私」があります


しかし日本人の私は 発言するとき

「なんか幸せ~」といいます。


そこから「私」が抜けてるわけです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

これは多くの新聞や雑誌の文章を見てください。

「筆者は」とか「私は」と書いてる記者はごく少数であって

一体それが誰の意見か分からない。


例えば「正しい納税をしましょう」と言ってる財務省の官僚が

土地の評価価格でおかしなことやっていてその税金を自分の懐に

入れてるのが日本で今年問題になりました。


「財務省の官僚は自分たちが税金を横領したいから税金がなくなると困るので

正しい納税をしましょう、と考えてます」


という構文は日本の新聞では使われません。


何か主語がない言葉がまるですごい権力を握っていて

それが社会の「空気」としてまかりとおるわけであります。


そしてそれは規範となって私たち民衆の行動を規制していく。


私たち日本人はどうも「私」をいつの日か意図されて
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
失った。
~~~~~~~~~~~

しかしこの事実についても気づいてる人は少数です。


昔の詩や古文で「我・・・・と思ふ」と言っていた日本人は

どうも消滅した。計画的に。



ここで「私」もなくしてさらには村という共同体も失って

その後会社が共同体の役割をしていたけど


いよいよ日本人は派遣とか契約社員とかアルバイトの非正規で

働くことになったから


いよいよ会社という共同体も失いつつある。


ここで様々な問題が出てくるわけであります。


人々は行き場を失ってるわけだけど

もうここで大多数の人の拠り所は「みんな」になってしまうわけで

「空気の支配」がどうも日本で強烈に復活してきてると

私は感じます。


しかし最近はこの官僚たちの空気の支配という思惑、知識

戦略が日本ではネットを通じて暴露されてきたから

若い層中心に気づきだしている。



その反支配における民衆から自然に現実を捉えた言葉として

出てきたのが去年くらいから使われてきた

「社畜」という言葉であったりするわけです。


無限パケット通信のインターネットという元々

米軍のアーパネットという軍事技術から発達した革命によって

為政者はそこで情報統制、大衆扇動に使おうとしたけど


その副作用として
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
どうも一部の人の洗脳は解けてきている。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


ここでだから重要なのが



「自分の頭で判断して、自分自身で決めること。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

周りの空気、隣の人の行動に左右されるなんてことは情けないことだ。」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




という言葉であってユニクロの柳井さんは

色々な国の人と接する中でどうしても自国の問題点を

客観的に感じてしまうから上のような言葉を言っただろうと

思います。


そして「自分で考える」ためにはやはり「判断を繰り返す」

ってのが大事でして


そしてその判断するためには「判断基準」が大事になるわけで

そのために野田さんの道場があるとも私は思います。



そしてユニクロの柳井さんといえばこれ

結構炎上発言を過去しているけど

今一度彼の発言を「好き嫌いという感情ではなく」

見る必要があって


それが彼の「年収100万円発言」ですよね。


ユニクロの柳井さんが2013年あたりだったか



「これはグローバル化の問題だ。

10年前から社員にもいってきた。


将来は、年収1億円か100万円に分かれて、

中間層が減っていく。仕事を通じて付加価値がつけられないと、

低賃金で働く途上国の人の賃金にフラット化するので、


年収100万円のほうになっていくのは仕方がない」




と言って物議を醸しました。


私は当時この発言をメルマガで扱っていて

「なぜ物議を醸すのか分からない、その通りになるだろうよ」

と書いていたのだけども



あれからもう4年くらい経過するけど

果たして今大きな声でこの彼のある種の予言を否定できる人は

どれだけいるだろう??


と思います。


明らかに「大多数の年収100万円と少数の年収1億円」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
に急速に社会状態が収束しているように感じる私は
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
おかしな人なんでしょうか。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


けど今実際にそれは起こっていて

野田さんなんかはこのページにあるように相当稼がれている

億トレーダーだけども




==========================

(画像)野田さんがトレードして100万円を1639万円にしたやつ
http://nodashiki-fx.info/lp/trade_2016/


(画像)こっちの口座は総利益1358万円
⇒  http://nodafx.com/ziseki/rireki2/



(画像)野田さんが14万円を220万円にしてる口座
⇒  http://nodafx.com/ziseki/rireki4/



(画像)含み益が225万円くらい
http://yuhfx1.com/gazou/trade/noda1.PNG


(画像)135万円分の利益がすでにこの口座で
両建てで確定してる画像
http://yuhfx1.com/gazou/trade/noda2.PNG


(画像)10月26日にホールド分
http://yuhfx1.com/gazou/trade/noda3.PNG

(画像)193万円の利益がすでに両建てで確定済み
http://yuhfx1.com/gazou/trade/noda4.PNG


(画像)1日でそれが220万円ほどの利益に。
http://yuhfx1.com/gazou/trade/noda5.PNG


(画像)手仕舞いした分で124万円の利益は確定させてる
http://yuhfx1.com/gazou/trade/noda6.PNG


==========================


実際に2017年の現在である人は2日間でスイングトレードで

200万円稼ぐけども


ある人は365日なんとか企業のために労働して

1年間で200万円を稼いでるという現状があるわけですよね。



明らかにまさにユニクロの柳井さんが発言して炎上した


「大多数の年収100万円と少数の年収1億円」



に収束していってるとしか言えないと私は思うわけです。


子供のような好き嫌いとか 快 不快で言論は見てはいけなくて

そこにはある種の冷酷な視点というのも大事になってきますよね。


「私はこの柳井の言論は不快です」とか言ってた人たちが

当時批判してたものだけど


実際に重要なのは言論の鋭さであって

その人の主観的な快、不快とかはどうでもいいけど

柳井の言ってる事は確かに的を得ていたわけで


まさに今日本では中間層は消滅しております。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

それで情報はやはり富裕層の上側で回ってるのが事実だし
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
大衆たちには情報や知識は回ってこないという
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


情報格差も明確になってきました。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


少なくとも快不快とか好き嫌い関係なく


「私」という主体性を持って

冷酷に現実を分析していくとそういう社会構造は浮かび上がる

んですね。


そして情報業界の1つの役割として

この非常に広がった格差というのがあって特に情報格差

というのがあって


例えばこれは自由市場の投資においての分析力格差というのが

あるのだけど


そこで 億トレーダーみたいないわゆる「少数の年収1億円」

の層と、

「大多数の年収100万円になっていく層」


の情報の橋渡しみたいな意味合い、社会的意義は

こんな馬鹿にされてる業界だけど少なからずあると

私は思ってるんですね。


全員の年収100万円化を食い止めるってのはこれ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

無理ですけど
~~~~~~~~~~~~~~


ただ志あって学習意欲があってなんとかしてやろうという
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「牙」がある人が年収100万円層で苦しんでいくことは
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

いくばくか緩和できるだろうというのは私が感じる点です。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


今の社会は情報化社会でありまして

結局格差が広がりまくるってのは情報格差に大きな問題が

あるのですけど


ここを緩和する社会的意味として野田式FX道場には

価値があると私は思いました。



そして私が思ってるのは日本人の年収100万円化ってのは

進んでると思いまして


少なくとも若者の多くが非正規として従事してるけど

実際に年収100万はなくても

年収150万円~200万円で固定状態という人は


結構増えてるんです。


これはもう国家官僚たちは痛いほど本当はわかっていて

だからこの前


「副業認める就業規則 厚労省がモデル改正案」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


というのが厚生労働省から出されましたよね。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



もう官僚たちは本当は自分たちが経済政策大失敗しているのを

知ってるから


だからといってそれは本気でいえないから統計数字ごまかして

偽の数字を作り上げてるわけだけど


もう会社の給料だけじゃ暮らせないよ!って人が多くて

だからといって会社の就業規則でこれ副業禁止とかあるから

いよいよそこに対策をしなくてはいけなくなったのが


まさに2017年11月に起こってることです。



これは案に官僚たちが経済政策を失敗してるのを認めたに等しい。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


株価だけはGPIFやら銀行が絡んであがってるけど
(自由市場の死=社会主義の統制市場です)


もう給料だけでは家族で食えなくなっている人たちがどんどん

増えてるわけです。



これは地方なんかに行けば普通に分かりまして

私が住んでた熱海伊豆なんかシャッター街やばかったですが


そろそろ東京でもそういう生活が大変な人が

増えてきてるってことなのかもしれない。


だからユニクロの柳井が言ってる

「大多数の年収100万円と少数の年収1億円」


の構図にこれからより収束されていきそうですよね。


そしてその間にあるのは「大きな情報格差」だと
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

私は思います。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~



そこで年収100万円の層が知識をつけて

這い上がれるルート、というのはやはり社会には必要だ

というのが大事な考え方としてありまして


野田式FX道場はそういう意味で社会的意義はあると

私は感じたわけです。


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……dashikifx/

【無料FX道場の1時限目~16時限目まとめPDF】
⇒  http://fxgod.net/pdf/fx/muryofxdojo.pdf



それで最後に重要なことを書きますが

じゃあこの格差が広がったという問題において


「格差是正を税金=課税でやっていいのだろうか」という問題が
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

出てくるわけです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


これが日本の左翼、および右翼も

税金官僚どもに騙されてるところです。



すなわち能力ある人間がこうやって例えば必死こいて学んで

「這い上がってきた。」とする。


しかし今の社会は、というか官僚たちは

そういう這い上がってきた人たちを

「つぶす」わけですね。


時には彼らをつぶすために彼らをセンテンススプリングなんかの

雑誌やテレビに取り上げさせ、

大々的に世論を扇動して社会的に抹殺するということをする。


これは表向きは嫉妬心というのもあるだろうけどそれ以上に

こういう這い上がってきた人間が自分たちに将来的に楯突くのを

よく彼ら東大出身の官僚たちはわかってるからそのように 「つぶす」。


そしてここで大衆の「妬み嫉妬」を活用して

そこで課税根拠を世論で作って「成り上がった金持ちをつぶす」

ということを日本はしてきました。


そう、「してきた」のであります。


さあじゃあその 這い上がってきた富裕層たちをつぶしてきた日本は
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

豊かになっただろうか?
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

という点で、衰退していますよね。


これが大きな必然なのです。


これは日本の自称右翼も左翼の人たちも

反省しなければならない点です。


昔非常に民衆に愛された政治家の渡辺美智雄(ミッチー)

という人がいて

彼が


「金持ちを粗末に扱う国はやがて亡びる」


といいました。



これは感情とは別に冷静に見ると

「確かにミッチーの言ってたように滅びてるな」

と、私は思います。


これを徹底的にやったのがカンボジアのポルポトであったけども

結局金持ちを粗末に扱う国は滅びます。



すなわち格差拡大というのは大きくは共産主義の政策でありまして

それは資本主義という仮面をかぶっていて

実は新自由主義というのが格差拡大の最たるものだけど


それは資本主義とは離れていて

前期資本主義というけど


多国籍企業・官僚の合同支配であって
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

そこで大きな格差が開く。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

そしてここで「格差を利用して」


「(小さい)金持ちたちに課税を」と国家はやるわけです。


が、ここで多国籍企業の自分たち官僚とくっついてる

本当の時価総額数十兆円とかの大金持ち企業は

残す。


ここで小金もちたちを「つぶす」わけですけど

そこでできてくる社会は


「全員が貧乏だけど 超超少数の多国籍企業や官僚たちが
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

大金持ち」の社会です。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


ここでユニクロの柳井さんは上の支配者に属するのだけども。


ただここで正直に

「大多数の年収100万円と少数の年収1億円」

になるってのは言ったわけですね。



それでここで要するに「課税を持って」金持ちつぶしをしたら

最終的に残るのはこれ


結局超少数のエリート官僚やその官僚のつながった

私的企業(この場合は多国籍企業)だけでありまして、


ここでようやく共産主義というのが花開くわけです。



大きくは私が政治哲学研究をしていてわかったのは

この構図でありました。


だから実は資本主義を装った新自由主義というけど、

それは本質的には共産主義の経済体制に持っていくための

大きな施策なんですね。


それを大きくは国家為政者は進めている。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

だから意図せぬ経済衰退ではなく
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
意図された経済衰退であります。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


例えば消費税をあげたら経済衰退するなんて誰でもわかる話で

歴史統計でも分かる話だけども

官僚はそれでもする。それは経済悪化を意図してるから。


「経済悪化すると官僚機構の権限は実質強化されますから」

その意味では彼らのやってる意図的な経済悪化策は必然です。



さあここで重要なのはじゃあ何だろう??
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
という話になります。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ここで重要なのはずばり言いますけど
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

その年収100万円層という人たちは情報隔絶されてる人たちで
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
あるから
~~~~~~~~~~~

その人たちに自力で稼げるための
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「知識」「教育」「洞察」を与えることであります。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

そして・・・



これができるのは社会において
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「金儲けの才能がある人だけ」であります。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


金儲けの才のある人を嫉妬やねたみで捉えてはいけない。

彼らから「学ぶ」という姿勢が最重要です。


ここで年収100万円の人が年収500万円(中間層)

および年収1000万円とか2000万円とかもしくは

才能ある人間だと1億円、2億円という形で


この年収100万円⇒年収500万円、年収5千万円
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
年収1億円
~~~~~~~~~~~~~~

という「ルート」があるのが大事なことです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


これを昔の日本人は「下克上」といいました。
============================================


その「下克上の牙」がある人は稼ぐべきだ、というのが

私の考え方としてもあってそして野田さんの考え方としてもあると

思います。



この「下克上ルート」を作るのが実は本当は政治家の

仕事であるけども、残念ながら政治家は与党も野党も


強力な官僚たちに負けています。


ここで若い経済界の人たちがどう動くかというのが

重要になるのは将来の日本において間違いなく、


そういう意味で
~~~~~~~~~~~~~~~~~

「自ら稼ぐための必須である考える力をつけさせる」のは重要である
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ということです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~

だから格差是正という単語を官僚たちが記者クラブの記者たちに

書かせてその4文字単語が使われるようになったけど


「格差是正は重税で行ってはならない」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

という思想、および国家戦略が本当の民衆のために重要な

思想であります。


重税で格差是正を行えば国家官僚の権力がより肥大化して
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
モンスターになるだけです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

哲学者ホッブズの言った「リバイアサンの怪物としての国家」になる

だけであって、それを官僚たちは狙っている、とそろそろ

私たちの世代はカモられてるばかりだけではなく

気づかないといけない。



そしてアメリカではもうすでに若者たちがこの傾向に気づいてきたのです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

最初は「1%の富裕層と99%の貧困層」という

1%と99%という単語が使われ、アメリカ人も最初は騙された。


それで1%を増税で引き摺り下ろせ!という流れが一時期アメリカにも

数年前あったけど


そこで

「あれ?ちょっと待てよ、けど俺の給料払ってるやつって

そのむかつく富裕層の中小経営者たちだわ。

冷静に考えたら小金持ちの増税したら俺らの給料減るわ」


と、かなり当たり前のことだけど、彼らは気づきだした。


そこで彼らはどうも「本当の敵」は「官僚機構」というところに

あるというところまでネットを通じて気づくわけでして


だから「DRAIN THE SWAMP(ヘドロをかきだせ)」と言った

トランプが支持されたのです。


SWAMPのヘドロっていうのはワシントン官僚のことです。


要するに彼らが「格差是正です」とかいってそこで

自分たち貧しい民衆に税金を課してくるけど


そこで多国籍企業と官僚たちがグルになって収奪を行ってる

って構図があって


結局それが生活苦しい本当の原因じゃねーか、とアメリカ人の

一部の人間は気づきだした。


「なんだよフェイスブックとかグーグルとかアマゾンって。

お前らやワシントンの官僚どもが

儲かっても俺ら一般のアメリカ人経営者たちや

民衆はどんどん生活も税金もきつくなるじゃねーか」


であります。



それでじゃあ本来の格差について考えるけど

個性があるから格差は必要です。


私は「格差を肯定」してメルマガ書いてます。

平等と自由は対立する概念であるが故、

格差が消滅すれば同時に自由は消えうせます。


格差が極限までなくなった共産主義体制を自由という人はいない。


しかし問題は「格差があまりにも広がりすぎること」

であってやはり社会には中間層が必要。


これはマレーシアでも中国でも韓国でも私は実際に住んで

分かったけど中間層がどんどん誕生してる。


けど日本のメディアは絶対それを報道しません。

これは住んでみればみな分かることです。


そこで「中間層を再度作る」という考え方は大事になりまして、

そこで大事なのが


「貧困層⇒中間層⇒および有能な人は富裕層」

という「ルート」が社会に存在することであります。


このようなルートを多分野に作り出して


それで社会構成としてサラリーマンや公務員主体の国家像ではなく

あくまでも自立したITおよび次からはAIを「使いこなす」

そういう新自営業者層が大多数生まれることが


これ大きな未来の人類の課題になるのは間違いないんです。


このような国家観を示す人は今はいませんが

やはり思想として私は色々勉強したけど


この


「IT(ICTおよびこれからはAI)を使った
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
新自営業者創出による
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
格差緩和論」
~~~~~~~~~~~~~

がおそらくとても重要だと私は考えてます。


企業の時代ではなく、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
これからはITやAIを使って個人たちが
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
どんどん投資やビジネスで自立して今まで企業がやってきたことを
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
個人で行い稼ぐ時代になっていくし
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

それが加速することが結局格差緩和になっていくわけです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

だからここで彼らの足かせになるのが税金だけども

そこで彼らの邪魔を国家はしてはいけない、


という考え方も誕生する。

だから官僚や役人の権限を著しく縮小させろ、

という話になるわけです。


実は今の世界で起こってる対立がこの


国家官僚側がキレイゴトばかりいって実際は
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
規制して民衆を隷属状態にするのか
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

もしくは民衆が洗脳から解けて
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
自立していくのかという戦いであります。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


そしてこの民衆が自立していく立場をリバータリアン思想といいまして

それがアメリカでようやく立ち上がってきた。


そしてそれを元に「FOREX・FX」なり「ネットビジネス」なりで

民衆が立ち上がるという考え方になってきていて


それがアメリカから日本に伝わってるわけですね。



そして今は情報格差が大きく広がってますから

その年収1億円の少数たちと年収100万円の大多数を

情報としてつなげるために


今回の野田式FX道場が効能を発揮すると私は思考しております。


だから実は今の時代は「這い上がる道」があるということ。


そしてその「這い上がる道」は巧妙に国家によって隠されている。

みな気づいていない。洗脳状態だ。



そして昔の日本人はまさに這い上がる下克上をするために

剣(つるぎ)や武器をもっただろうけど


今の時代の剣(つるぎ)はこれ知識と情報と知恵と戦略と戦術です。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
これをもって這い上がれる時代になりつつあります。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


そういう意味で野田式FX道場は読者さんが

チャートにおいて考える力を最大限に高めてくれる


場所になると思いますから

読者さんも「下克上のための剣(つるぎ)」

を持てるだろうから


是非活用してみてください。



では。




ゆう






★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
   あと 1 9 時間で大幅な値上げになります。
 
野田式FX道場はこちら
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……dashikifx/

特典の詳細はこちらです
⇒  http://nodafx.com/tokuten/





【WEBセミナーの録画版】を公開しました!
⇒  http://nodafx.com/websemi/

【無料FX道場の1時限目~16時限目まとめPDF】
⇒  http://fxgod.net/pdf/fx/muryofxdojo.pdf




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

















コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って1億円以上稼いでおりますが
(2017年時点で2億円前後?)
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか大体あててきてます。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
実際にFXや株で資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください