無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【新しく出てきた「子供なし世帯課税」や「独身税」について考える!】

2017 11月 18 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin



【新しく出てきた「子供なし世帯課税」や「独身税」について考える!】
⇒編集後記で


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


狂人レベル億トレーダー野田さん×ゆうの

【熱い対談音声5本目】をついに公開!!


【ファンド業界の裏の話とは??】
⇒  http://fxgod.net/onsei/nodashiki_fx5.mp3



野田式FX道場はこちら
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……dashikifx/


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


無料FX道場13時限目を公開します!

【実践編】「神の見えざる手」とも思える相場の法則性とは??

⇒  http://nodafx.com/freedojo/symmetry


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★





どうもゆうです!


読者さん、こんばんは!



さてさて、予告ですが明日いよいよ無料FX道場の14時限目を

公開する予定です!


一応もうある程度できているのですけど

ライン分析とダウ理論をあわせた解説動画なんかを用意しておりますので

お楽しみに!



ちなみに私のメルマガでは「国家とは税のことである」という

政治学の考え方から税金の話とかもよく扱ってるわけですが


この前選挙が終わって出てきたのが

あれです新しい出国税=海外旅行税とかでしたけど

一回あたり1人1000円とか2000円課税するという案でしたが


最近は日本の税金の動き見てると激しいですね。


この前出てきたのだけでもサラリーマンの給与所得控除の縮小もしくは廃止

(これは年間20万円前後の負担にいずれなりそう)


あとはこの前出てきてすごいなと思ったのが「独身子なし税」ですよね。


以前は冗談のように言われていた「独身税」だったけど

これも現実味を帯びてきました。


編集後記で!





さてさて、野田式FX道場ですがこの前公開してかなり人気で

(これ以上下がることはない)特別価格の募集が残り現時点で

26名ほどになりました。



それで前号ではあまり自分のすごさを出さない

野田さんから了承得たので


野田さんのトレードとかも載せてましたが

結構驚いたっていう読者さん多かったみたいです。


実際にこうトレード見るとヤバさが分かりますよね。




億り人、野田さんのトレード画像です!

↓↓

=========================

【前号で公開したやつ】

(画像)野田さんの最近のすごいトレードをちょっと暴露
⇒  http://yuhfx1.com/gazou/trade/……dafx/1.jpg
(トレード利益306万円超えてます)

(画像)ドル円だけでも116万円の利益
⇒  http://yuhfx1.com/gazou/trade/……rom111.jpg



(画像)こっちは184万円の利益がロックされてほぼ
決まってる1
http://yuhfx1.com/gazou/trade/……dafx/3.jpg





(画像)こっちは114万円の利益がロックされてほぼ
決まってる2
http://yuhfx1.com/gazou/trade/……dafx/4.jpg





(画像)こっちは81万円の利益がユーロドル、ドル円で出てます
http://yuhfx1.com/gazou/trade/……dafx/5.jpg




(画像)こっちはトータル損益が97万円
http://yuhfx1.com/gazou/trade/……dafx/6.jpg




(画像)野田さんがスキャルやるとこんな感じ
http://yuhfx1.com/gazou/trade/……sukya1.jpg



(画像)野田さんがスキャルやるとこんな感じ
http://yuhfx1.com/gazou/trade/……sukya2.jpg





==========================

【2日前に公開したやつ】


(画像)野田さんがトレードして100万円を1639万円にしたやつ
http://nodashiki-fx.info/lp/trade_2016/


(画像)こっちの口座は総利益1358万円
⇒  http://nodafx.com/ziseki/rireki2/



(画像)野田さんが14万円を220万円にしてる口座
⇒  http://nodafx.com/ziseki/rireki4/



(画像)含み益が225万円くらい
http://yuhfx1.com/gazou/trade/noda1.PNG


(画像)135万円分の利益がすでにこの口座で
両建てで確定してる画像
http://yuhfx1.com/gazou/trade/noda2.PNG


(画像)10月26日にホールド分
http://yuhfx1.com/gazou/trade/noda3.PNG

(画像)193万円の利益がすでに両建てで確定済み
http://yuhfx1.com/gazou/trade/noda4.PNG


(画像)1日でそれが220万円ほどの利益に。
http://yuhfx1.com/gazou/trade/noda5.PNG


(画像)手仕舞いした分で124万円の利益は確定させてる
http://yuhfx1.com/gazou/trade/noda6.PNG


==========================



・・・とまあビビるくらいすごいわけです。


もう野田さんレベルになると1回のトレードで数十万円は逆に

少ない感じで


大体1回のトレードで100万円超えていくというトレードが

結構普通というのが分かりますよね。


んでただここで神格化はしてほしくなくて

結構野田さんって人としてとっつきやすい、んですよ。


例えば奥さんとの色々な逸話をスカイプ勉強会で生徒さんたちに

話したり・・・野田さんと奥さんの話はですね~面白いんですよ。


野田さんは最近奥さんにあることばれて

相当大変なんですけど、こういう逸話から

「億トレーダーと言っても女性には勝てないのだ」という

人間の真理まで分かってくる・・・(笑)


という話もいろいろ生徒さんに時々してくれたりします。




よく「雑談が好きな先生」っているじゃないですか。


生徒に人気があるような。あんな感じでよく生徒さんとも

雑談しながら、そこでトレードの考え方とか教えてくれたりするんだけど


まあ人間味があるんですね。あと「熱い」です。

こう人間的な器、責任感が備わってる方なんで


やっぱり多くの人に信頼されてる方でもあります。




それで今回は対談音声5本目を流したいと思います!


こちらです。





★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


狂人レベル億トレーダー野田さん×ゆうの

【熱い対談音声5本目】をついに公開!!


【ファンド運用の世界の裏の話とは??】
⇒  http://fxgod.net/onsei/nodashiki_fx5.mp3



野田式FX道場はこちら
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……dashikifx/
(残り26名ほどになりました)


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆






それで・・・今回の話は結構面白いと思います。

野田さんは普段ファンド業やってるので

法律遵守のため個人として株は買えないんですけど



まあ実は普段数十億円の運用しているファンドやってるわけです。


んで、これはちょっと野田さんから聞いて私が知ってる話として

「ずーっとプラス」で推移しているファンドなんですね。

もう長い間。



ただこれは一般のサラリーマンの方とかは運用してもらえないような

まあいわゆる富裕層の資金運用をしているところなんですけど



そういうところが実は野田さんの本業としてあるため

本当にプロ中のプロなわけですね。




だからこういう結果を彼は出せるということです。


(画像)野田さんがトレードして100万円を1639万円にしたやつ
http://nodashiki-fx.info/lp/trade_2016/



それで色々話聞くと面白くて対談音声5本目で

言われてますが


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


狂人レベル億トレーダー野田さん×ゆうの

【熱い対談音声5本目】をついに公開!!


【ファンド運用の世界の裏の話とは??】
⇒  http://fxgod.net/onsei/nodashiki_fx5.mp3



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



ファンドでも「株で運用するファンド」と「FXで運用するファンド」

ってあるらしいんですけど



株系で運用するファンドはまあ一般的な

私たちがイメージするようなファンドが多いと。


ただ逆にFX系は結構「やばい人」多いと言う話もされてますね。



だからお金稼げるようになると謎にファンド運用の誘いとか

来たりするものですけど


これは読者さんも覚えておいてほしいわけですが

株系のファンドはまあありだとしても

FX系のファンドは結構ヤバいから要注意、なんて話もされてますね。


これ「へーー」って感じだけど

実際ファンドとかでもFX系とか仮想通貨系は結構実際運用している人間は

色々な意味でヤバい人が多いんだそうですね。



ちょっとした裏話ですが、こういう裏の話もやはり

人間生きていくためには大事な話でして


実は自営業者たちのネットワークってそういう情報もみんなで

やり取りしてるのでだから金持ちが増えてるってこともありますので


やっぱり情報って大事ですよね、って話です。



それで今回の音声でも大事なことをお話されてますが

それがやはり「負けないこと」です。


野田さんはやはりトレードするに当たって常に「負けないこと」を

意識しているんだ、という話をしておりますよね。



これはこの前無料FX道場の13時限目まで公開しましたが



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


無料FX道場13時限目を公開します!

【実践編】「神の見えざる手」とも思える相場の法則性とは??

⇒  http://nodafx.com/freedojo/symmetry


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★




これらの「神の見えざる手」とかの相場の法則とか

トレンドラインゾーンとか水平線ゾーンの分析方法を13時限目まで

学んでもらってますけど



これってのは「勝つため」というよりは


「負けないため」に利用するわけです。



これらのトレンドラインゾーンとか水平線ゾーンの考え方とかを

誰よりも落とし込んでいれば


「最悪やられてもこんだけの損で済む」とかわかるわけですね。


だから野田さんのトレードってのはあくまでも基礎が

「リスクをヘッジする、リスクコントロールにある」っていうことなんです。


リスクってのは世間では危ないものと捉えられるけど

ちょっと考え方が違う。



まず考え方としては「リスクをとらないことがリスク」であって


世間の人が勘違いしてるのがリスクをとらないのが安定だ、と
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

思ってるわけですね。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


けど、これ間違いです。資本主義の構造上それは間違ってると言える。


そうではなくて、


「リスクをうまくとっていってリスクをコントロールし続けることが
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
安定だ」
~~~~~~


これが一番重要な考え方だと思います。



それでリスクをずっとコントロールし続けて「負けない投資」が

できるようになるわけだけど


そこでこの結果なわけですね。





=========================

【前号で公開したやつ】

(画像)野田さんの最近のすごいトレードをちょっと暴露
⇒  http://yuhfx1.com/gazou/trade/……dafx/1.jpg
(トレード利益306万円超えてます)

(画像)ドル円だけでも116万円の利益
⇒  http://yuhfx1.com/gazou/trade/……rom111.jpg



(画像)こっちは184万円の利益がロックされてほぼ
決まってる1
http://yuhfx1.com/gazou/trade/……dafx/3.jpg





(画像)こっちは114万円の利益がロックされてほぼ
決まってる2
http://yuhfx1.com/gazou/trade/……dafx/4.jpg





(画像)こっちは81万円の利益がユーロドル、ドル円で出てます
http://yuhfx1.com/gazou/trade/……dafx/5.jpg




(画像)こっちはトータル損益が97万円
http://yuhfx1.com/gazou/trade/……dafx/6.jpg




(画像)野田さんがスキャルやるとこんな感じ
http://yuhfx1.com/gazou/trade/……sukya1.jpg



(画像)野田さんがスキャルやるとこんな感じ
http://yuhfx1.com/gazou/trade/……sukya2.jpg





==========================





だからこれを見ると野田さんが勝つのを優先としてやってると

思いきや、


実は、このトレード画像で私が見てほしいのが

「損失の少なさ」なんですね。


損失が利益の10倍のようなコツコツドカーンのトレードって

1つもないと思いますし、


また損失の回数も少ないんですね。


この野田さんの損失と利益のバランスってのが大事でして


それを学べるのが野田式FX道場なんですね~



野田さんはヲーレンバフェットを尊敬されてるみたいな話も

対談音声でちょろっと出てきますけど


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


狂人レベル億トレーダー野田さん×ゆうの

【熱い対談音声5本目】をついに公開!!


【ファンド運用の世界の裏の話とは??】
⇒  http://fxgod.net/onsei/nodashiki_fx5.mp3



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆




やはりバフェットが言った「負けないこと」というのが

最重要になるわけです。



それでだから野田さんが生徒に教えてるのが

勝つことよりも負けないことで、そのために徹底的に資金管理から


ライン分析方法まで広く教えていて、


そして「負けないこと」を教えてからここで生徒さんで

この前紹介したH君なんかは25歳で1日で120万円とかの利益も

出すようになってきたんですね。


野田さんそっくりですよね。



だから重要なのは「負けないこと」を最初に考えていくと

あら不思議、利益がちゃんと積みあがってくる、


という現象がこれはFXだけじゃなくて仮想通貨でも株でも

オプションでも金地金でも・・・


全部の金融商品や投資で起こってくることなんです。




ちなみにこのトレード画像見ると分かると思いますが

これ「収益ロック」してますよね?



(画像)こっちは184万円の利益がロックされてほぼ
決まってる1
http://yuhfx1.com/gazou/trade/……dafx/3.jpg



ここで収益をロックしていくってのも考え方としては

「負けない投資」という意味です。



しっかり着実に利益は固めていくという考え方で

ここで利益は手堅く取っていってトータルで負けないように

しているわけですね。


そして伸びてきた時はさらに収益を取れるようにしているわけです。



ちなみにこういうポジションワークなんかの発展編も

野田さんが道場内で教えてくれますので



だから生徒さんがほぼ野田さんと同じようなトレードできる

環境が整っているという感じです。



それでやっぱりトレーダーって孤独なもので1人でやると

やっぱり話す人もいないし、色々考えててんぱっちゃったりとか

あると思うんですけど


野田式の生徒さんたちはここで億トレーダーという

非常に強い人が毎週のようにスカイプ勉強会やってくれたりするから


ここで方向性の修正をしたりしているんですね。


だからコミュニティとしてアットホームですごい良い感じに

なってきてるんですけど


だからあまり人数が多すぎてもちょっと雰囲気があれなんで

人数もちゃんとサポートできる感じで今回募集してるんですけど


こうやってコミュニティ内で生徒さんたちは野田さんから

そのあり方、考え方、分析方法、リスクに対する考え方などを

より深く基礎から超発展まで学んでまして、


だから結果出てきてるってことです。


すでに開始3ヶ月でバルサラの破産確率で言うと0%みたいな

トレードが安定してきてる生徒さんとかも沢山出てるわけですね。



ということで今号は音声対談5本目をお送りしました!


かなり勉強になると思いますので是非聞いてみてください!


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


狂人レベル億トレーダー野田さん×ゆうの

【熱い対談音声5本目】をついに公開!!


【ファンド運用の世界の裏の話とは??】
⇒  http://fxgod.net/onsei/nodashiki_fx5.mp3



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



また野田式FX道場ですが今のもっとも安い価格は

あと26名ほどの枠になってますので


是非野田さんのようなトレードを1年間かけて身に着けて生きたい

ということが読者さんでありましたら


かなり良い環境であると思いますので、


是非ページのほうもじっくり見てみてくださいね!



それでは!





野田式FX道場はこちら
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……dashikifx/
(残り26名ほどになりました)












============編集後記============

さてさて、ここ最近ですがどんどん新しい税金構想が出てきてます。

私なんかはマレーシアにおりますから、

やはり税金という部分ではかなり安い国でありますから


そこから日本の税制見てると本当になんというか

大丈夫か、この国というのはいつも思うわけですが


例えば最近なんかは


2018年度の税制改正で議論する所得税改革で

子供がいない世帯では年収が800万円~900万円を上回る場合

増税しようとする案が検討されてるようです。



この前なんかはサラリーマンたちの給与所得控除を縮小して

もっとサラリーマンから増税して税金をむしりとろうという動きが

あったわけですが


ここ最近はもうそれだけにとどまらず、

「子供なし世帯からも増税」ということになってきたようです。



それでこれ1人世帯の人はどうなるのかというのは

故意に言われていないわけですけども



「年収800万円超で増税案」と報道されているのを見ると

おそらく増税したい官僚たちがそのように報道するように

マスコミにある種の指導をしておりますから



となると基本的には年収800万円を超える人、

特に独身者、および婚姻していても子供がいない世帯の比較的

お金がある層には

これまた新しい増税が進みそうだな~なんて思って私は見ておりました。


もし2人以上世帯で子供がいない世帯だけで増税とすると

事実婚が増えるわけですから

そうなるとやはり結局巷で冗談で言われていたような

「独身税」なるものが本当にこれから


現実化していく可能性がありますよね。


ちなみに独身貴族なんていいますけど確かに今の独身の人たちは

全員じゃなくても私の友人を見ても人生を謳歌しまくってる人たちは

確かに多いわけですけど


これは人の自由ですから、それを国家があれやこれやと

規制するのはおかしいという考え方を私は持っておりますが


これから独身者たちに向けての増税というのは進んできて

独身・もしくは子供がいないから増税、

みたいな感じに本当になってきそうです。



ちなみにこれらのニュースの反応なんかを私は見ていてすごい

疑問だったのが


ネット上の多くの人が

「それよりもっと稼いでる上級の金持ちから増税しろ」

と主張するわけです。


ただそこで「国家は税金をあげるな」という主張はないわけですね。


俺に増税するならあっちに増税しろ、みたいな態度が多いわけですが

「そもそも増税というのは悪いことなのだから

増税をするな」


と言う人はあまりいないわけです。


ちなみに私がよくいるマレーシアであったり韓国であったりは

増税に関してはすごいシビアでマレーシア人なんかも

少し話をしたらすぐ政治の話をしてきて税金に関しての話を

する人に結構遭遇するのですけど


マレーシアなんかだとイスラム国家ですから

イスラムというのは国家が過度な税金を民衆に課すのは良くない

というのがあるらしく、それで人々も増税に対しては怒るんですね。


ただ日本の場合感情が倒錯していて、

「こっちをあげるんじゃなくて あっちをあげろ」

となるわけでして


これがすごい不思議な点です。


国家はこれ増税やり放題です。


それで私はよく税金のことを考えるわけですが

税金って国家が破綻するまでこれ廃止されることはほとんど

ないわけですね。


税金が一度作られればこれは

どんどん新しい税が誕生していくわけでありまして、


そこで例えば「消費税はやっぱり国家を衰退させるから

辞めましょう」とはならないわけです。


税金の性質としては一度作られたら、それはほぼ恒久的なものであって

ずーっとそれが維持される。


そして税金が一度作られれば国家はどんどん肥大化していき

いわゆる大きな政府化していくわけですけど


一度大きな政府になると官僚の権力は増すし

公務員および準公務員、みなし公務員の人数は膨れ上がって増えていき

彼らの給与もどんどん増えていく。


そしてそれを維持するためにはもっと税金が必要だから

さらに増税が繰り返される・・・わけです。



それで官僚機構や公務員組織が民間に対して結局

債券の金融システムで民間に借金を1人あたり3億円くらいするわけですけど


これは預金封鎖してもどうしようもない、というときに

ここで何かしら国家というのは戦争を行ったり

国民に財産税を課してがらがらポンするわけですよね。


そこで借金は帳消しになって、ここで結局民衆がその痛みを

全部かぶるわけですけども


それは日本なんかは以前預金封鎖や新円切り替えをしていたわけだけど

なぜかこれらの事象はあまり言及されないわけです。



「一度作られた税金はなかなか廃止されない」ものでありまして、

だから時間が経過すればするほど


私たちの生活には重税がかかって、また公的部門、国家が

肥大化して自由がなくなっていくわけですね。



ちなみに以前にカタルーニャ州の独立問題について

リアルタイムのメルマガで書きましたが


これもマスコミはあまり大声で言わないけど

「カタルーニャの人々はなぜスペイン中央政府から独立したがったのか」

というのは一言で言えば簡単で


「重税にぶち切れたから」だ。


実はスペインのバルセロナで有名なカタルーニャなんかは

昔も農民が重税でスペイン中央政府に立ち向かったんだけど

(これは以前メルマガでその歴史をあつかった)


これが何百年も経過して同じような動きが出ているということだ。


私たち先進国の人類はもう痛いほど


「一度作られた税金はなかなか廃止されない」


ということを知っておりまして、


結局カタルーニャの人々はそこで独立運動をするしかなかったんだろう

というのは調べていて思ったところです。

逆に増税や重税がなければカタルーニャの人々は独立運動なんて

しなかったでしょう。


んで各国でこの国家の肥大化、大きな政府化というのが起こっていて

特に顕著なのはやはり日本なのかなと思いますね。


これは日本の税金のことをマレーシア人に話すわけですよ。

そしてみな驚く。「本当に?」と言ってくる。


例えば日本の自営業者たちが支払っている税金のすごさってのは

かなりのもので、


収入の7割近く実質は取られたりって現状も

世の自営業者はあるわけですね。


これは所得税だけでは45%とかが最高税率ですけども

そこで住民税も10%かかわるわ、これまた消費税もまた別に

売り上げ税でかかるわ、と言う感じでまた


そこで残ったお金に関してもこれは消費したら消費税だろうし

またそこに年金税がかかり、

健康保険税がかかり、


ようやくそこで残ったお金を残そうとしたらそこに相続税がかかり

固定資産税がかかるわけです。


数え切れないほどの税金がありまして、そしてこれは税法で

官僚たちががちがちに作り上げてるから


もう一度作られた税金は覆らない。


自営業者で稼いでる人たちの多くが実際はなんだかんだ

実質で50%60%以上持ってかれてるのは実態としてあって


だから年商数億円の会社の社長さんの個人の銀行口座には

1000万円2000万円くらいしかないなんてことも

ザラなわけです。




ちなみに「税金の面白い仕組み」としてあるのが

「負の複利」が働いてるんですね。


例えば所得税やら住民税でがっぽり持ってかれるわけだけど

その後また何かしら消費したら8%の消費税とか

または相続税とかが複利でかかっていくわけです。



ここで本来の自分がビジネスなり投資なりで

生産した生産額があるわけだけど


それが例えば最高税率の事業者だと手取りはざっくり

イメージとしては45%になるわけですね。


だからサラリーマンとしては20万円の給与があったとしたら

税金で11万円あったとして

手取りが9万円くらいになる感覚ですよね。


そこでみんな消費するけど消費物すべてに8%が日本の場合

課せられるからそこで実際の可処分所得はここで

9万円×92%(0.92)なわけでして


さらにここで車に乗ってガソリンを入れようものなら

半分が税金でここでもまた税金が持ってかれてるわけです。


が、それらの税金は「隠れてる」から見えづらい。


酒を飲めば酒税、タバコを吸えばタバコ税ですから

こうやって残った金額に2重にも3重にも税金がかけられているのが

日本ですよね。


そして、ここで「独身税」やら「子なし世帯税」なんかも

これからかかっていくということだから


もう税金の2重取り、3重取りです。


だから官僚というのは逆に頭が良いというのも知らないといけなくて

絶対に彼らは「パーセンテージ」で税金を設定するんだけど


これは「負の複利」なんですね。


要するに

「資産×(1未満の税率)」をあらゆる税目を設定して

繰り返すわけです。


これをやると当人には分からないけどどんどん可処分所得が

減っていきますから


こうやって民衆の資産収奪は可能になるわけです。


死ぬ頃にはほとんど国家に税金で取られていくわけだけど

実は当人たちはそれに気づいていないわけですね。


だからこのシステムを作ってる日本の官僚たちのすごさ

というのはあって、 


一つ一つの税金の比率は低いんだけど

そこで負の複利を沢山かけていけば効率的に

民間から税金の収奪をできるわけです。


投資家は正の複利を使って月利10%ならば

そこに資産×1.1を継続して正の複利をかけて

資産を膨らますものだけど


国家というのはそこに「負の複利」をあらゆる税目でかけていき

資産を収奪する性質というのがあるわけです。


日本の税制分析をするとこれが顕著ですごいなと思います。


やはり頭は良いですよね、東大出身の官僚たちは。


負の複利というのは上記の最高税率の個人だったら

節税や控除なりを考慮せずに非常に単純化すると


1億円稼いだらまず所得税と住民税で55%持ってかれて

残りは4500万円になるけど




そこでまた消費するとこれは8%かかるわけで

実際はさらに本当の可処分所得はその92%で実際は

4140万円になるわけだけど


またここで固定資産税やら自動車税やら高速道路の利用料も税金だけど

そこでまた税金がかかってきて

健康保険税とか年金税とかもあって

あらゆるものに課税されてるから

可処分所得がどんどん減るわけです。


そこで実際の可処分所得は本当は3000万円くらいまで

減ってるけどそこでなんとか消費しても残した金額が

1500万円あったとしても


ここでまた相続税なり贈与税で死ぬ前後にがばっと

持ってかれていくわけでして



こうやって「○○料」とか「○○税」という形を取った

民衆収奪の官僚たちの手口によって


資産に負の複利をかけられ続けて収奪されてる構図を

私はいつも考えるわけです。



ちなみにNHKの受信料なんてのもあれは他国ではそんなの

ほとんどなかったりする国ばかりだから、

あれも実質は税金ですよね。


官僚の天下り先がNHKだから一応「○○税」という言い方ではなくて

「○○料」となっている。


ただ重要なのは「納税の義務」はあるはずだけど

「納「料」の義務」ってのはないはずですが


これは違憲すれすれの法律が通されておりまして、

それを裁判所が違憲としないからそれがまかり通ってる部分が

ありますよね。


これは日本において三権分立というのが実質ないから、

そうなります。


ちなみに近代デモクラシー、すなわち自由主義と民主主義が

あわさった自由民主主義においては三権分立は必須でありますが


この三権分立ってのは何だろう??


ということです。


これはネットで調べると


「三権分立 日本の政治の枠組みは、国会(立法府)、内閣(行政府)、

最高裁(司法府)の三権が互いにチェックし合う三権分立の体制である。」


という50点くらいの回答が平気で

グーグルでトップ表示されております。



実際はですね、もう少し突っ込んで言う必要があって

歴史の中で「暴走してきた」のは一体3権の中で何か?ということなんだけど


それは「行政」なんですよね。



それでこの行政が往々にして最初にまず民衆のカネを奪ってきたわけです。

税金という形で。


そして国家行政というのはこれ民衆から取るものがなくなると

次は徴兵なんかで命を求めてくるというのが歴史の教訓でして


だから国家が民衆収奪する順番としては

「税金⇒命」の順番。


これに苦しんできた民衆の姿ってのがあるわけで

だからこの行政の暴走、すなわち国家というのはホッブスが言ったけど

まさに「怪物リバイアサン」であるから


それをなんとか暴走止めましょうということで出てきた考え方が

「行政をなんとか3権分立させて封じ込めよう」という考え方ですよね。


別に裁判所でもなく立法府でもなく

「行政」が危ないんだ、というところから

近代デモクラシーの考え方は出発しているわけです。


だから上の検索で出てくる回答は嘘とは言わないけど

近代デモクラシーの考え方からしたら正確じゃない。


それで例えばNHKの強引な集金というのが問題になっている。

NHKは委託会社を使って集金で「放送法のお知らせです」とかいって


本当に独身の女の子の家にオートロックをすり抜けて上がりこんで

強制契約ということをさせているわけです。


これ、税金でないからNHK受信「料」であるから

これは納税の義務にあたらないはずだけど


ただ放送法というのがこれ法律としてできてしまっている。

「憲法違反の疑いが強いのに法律としてできてしまっている」

わけです。


んで近代デモクラシーの国ではじゃあこういう法律ができたら

憲法裁判ということになるわけだけど


そこで「官僚たちが作ったこの法律は無効だ。行政の暴走である」

となるわけでそれは無効なんだけど


日本の場合 行政と司法と立法がそれぞれ癒着状態であるから

もうそのような機能が形骸化(けいがいか)していて

機能しなくなっておりますね。


となるともう官僚たちを止める人は誰もいないから

どんどん新しい税金が作られるわけです。


そして一度作られた税金は覆ることがない。


だから私はこの子供なし世帯課税、次に想定される独身税

の記事を見ていて


「まあほんとすごい国になっているな」と思いますよね。


今お金があるのが日本の場合

行政とくっついてる大企業社員たちと公務員たちでしょうが

一方民間の人々はどんどん貧しくなってしまっている。


そういえば今度消費税も増税されるという話もあるけど

ついこの前は出国税ということで別名「海外旅行税」だけど

その新設も話題になったばかりです。



官僚の暴走を止めるものが何もない国家になりつつあるんだな

と私は危惧しますよね。


それでこの前の選挙で私がメルマガに書いていた記事で

「右も増税、左も増税、みんな増税」

ということだったんだけど


結局日本の場合右が勝っても、左が勝っても増税なんだな

ということです。



結局大きな政府主義の政党しかないわけでして


そこで減税して、官僚たちの天下りや公務員の手当てなどを見直して

これ以上借金するのはやめましょうという政党はないわけですね。


この前の選挙が非常に分かりやすく、自民はこれ

消費税増税は言っていたんで、まあ増税路線というのは

公約からも見て取れるから、ある意味公約通りな気はするけど


そしてそれを日本人は受け入れたということだろうけど


じゃあ左は?というとこれは共産党も立憲民主も同じく

増税でした。 「所得の再分配」で所得税をあげるということを

両者とも主張していたし、


あとは投資家への新しい税とかも

共産が言っていたのを覚えている。


というと、右とか左と争ってるようで実は

官僚たちの悲願である増税については右も左も同じなんですね。


左右、両者とも実際は増税であるから

これ結局本来の保守政党ってのは日本では存在しないのだ

という大きな問題になってきます。



特に今回私がすごい感じたのは独身税のところで

「年収800万円以上の子なし世帯は増税」のところだけど

これってまさに財務省官僚とか共産党がよく言ってる

「格差是正」そのものです。



この考え方の背後にはやはり「平等思想」ってのがあるわけでして

「沢山給料もらってるのに税金が安いのは「平等じゃない」から

税金で取って平等にしていきましょう」


ということなわけでして

これマルクス主義の考え方に沿ってるわけですね。


だから面白いことに最近の与党と言うのは一応表向き保守を

掲げるのだけど


実際の政策を見ると非常に左だ、ということになる。


この辺は今のアメリカの減税を叫ぶ

トランプ政権とは違いますよね。


それでこの構図をうまーく作り上げているところで

為政者の頭の良さがあるんですね。


「右と左の作られた戦い」と私は良く書くけど

こうやって右と左を一応形式上配置するわけです。


ただ右と左の両者とも為政者のアンダーコントロール。


それで時にはマスコミに右を叩かせて

時にはマスコミに左を叩かせるんだけど


そして右と左が言い争って対立しているように作り上げる。


んで大衆は「○○賛成、○○反対」と2元論で考えるわけです。


ここで右か左どっちかに引き込むわけですね。

んで右と左で対立させる。


が実はどっちが勝ってもアンダーコントロールなので

もっとも重要な「行政の暴走」、すなわち行政は日本の場合

官僚主導であるから


それは右が勝とうが左が勝とうが継続するわけです。


こうやって右とか左、もしくは領土間の争いで一地域を分断させて

統治することを


分断して統治せよ Divide and Ruleとか言うのだけど

今の日本はこの分断して統治する戦略がすごい機能しているんだろう

と私は見ておりますね。


んで今回は独身税というのは表向き与党の案として出てるけど

まあこういう発想って政治家ではなく官僚ですから


ここでやはり使われるレトリックが

「所得再分配」というレトリックで実際は分配されないで

官僚の天下りとか公務員の手当てにどうしても回っていくだろうけども


基本的には政策の方向性としては

共産党や立憲民主と変わらないわけです。


そういう意味では「党」という概念が洗脳的であって

実際の政治は「党」という概念では動いていないということですね。


これは政党政治論とかを勉強した人間は分かるけども

結局「党」と言う概念は民衆を洗脳するためのもので


政党では政治は見えなくて、やはり思想部分まで理解する必要があるわけです。


共産主義との戦いは東西冷戦で終わったのだとみんな

教科書で教えられるけどそれはうそでして


そのマルクス主義、徹底的な平等主義の考え方というのは

日本を見れば明らかに生き残ってるわけでありまして


ある人は自分は共産主義だと言うけども(共産党の人はその意味で分かりやすい)

けども最近の政治工作の方法としては

「自分を保守だ」と名乗るわけであります。


左の人が右を装って保守を偽装する、という方法を取る。

そこでやっていく政策としては

これ左の官僚強化の政策だったりするわけでして


これが現代であらゆる国で見出せる構図ですよね。

非常に政治工作活動、インテリジェンスの部分が

先進国で巧妙になってきている。


日本の場合は外から見ていると明らかに

右も左も増税路線で大きな国家路線で

思想としては両者とも左なわけでして


ここで一応争ってるようには見えるけど本質的には

増税、官僚国家構築の路線では協調しているというのが


まあ恐ろしいところだなと思いますね。


そことじゃあ政治家たちは官僚支配と戦えてるかというと

難しいところで、こうやって増税話がぼんぼん出てるわけですから

これからもどんどん新しい税金が作られて日本は

やはり増税国家化が顕著になるんでしょう。



ちなみに独身税なんかもいずれこの話が出てきたということは

議論されるだろうし、



後はこの前はまた別の税金で

「森林環境税」なるものも出てきた。


これは住民税に上乗せしていくらしいです。


昔は冗談で「日本はいずれ空気にも税金かけるんじゃないか」

なんて話があったけど、


とりあえず森林には税金がかけられるようになりそうです。



そして恐ろしいことがオランダなんかはオランダ人が言っていたけど

ネットで民衆は税金の使い道を全てチェックできるらしいけど


日本の場合は一般会計とか特別会計繰越とか入ってくるので

そうなるともう特別会計がブラックボックスだから

その税金の使い道って誰も分からないんですね。


けど役人としては「私たち役人は善意の塊です。

だからそれを正しく使っています」とやるわけですけど


特別会計の中身は「絶対に」見せてくれませんよね。


そして右も左もこの特別会計には一切言及しないという

茶番がありまして



「ちゃんと必要な分だけ税金を徴収してその税金の使い道を

100%民衆のために明らかにして、

赤字ばかりではいけないから

ちゃんと歳入以下の歳出で済むように徹底的に透明にしましょう」



という考え方の日本人は行き場を失ってるわけです。


そして今月も「行き場が不透明な新税」が検討されだしているけど

こうやって私たちは常に国家に収奪され続ける。


それでですね、日本でニーチェが理解されない本質として

ニーチェが批判したのはキレイゴトです。


国家の増税のキレイゴトとして例えば上記独身税であれば

「「格差是正のために」独身税とか子供なし世帯税を」

だし森林税であれば


「「環境保護のために」森林税を」です。


こうやって常に民衆が国家のキレイゴトにつき合わされていって

重税などに苦しんだ過去がありまして、


ニーチェはそれを知ってるから「キレイゴトは悪だ」と考えた。


私ゆうもその考え方でして。


だからニーチェを理解するということはすなわち

日本の為政者の官僚がいるけども、


この官僚にたてつく思考を醸成しますから、

だから日本において「ニーチェは変人で狂人でなければいけない」

わけです。


だからニーチェは評価されていない。世界一の

マルクスに並ぶ、いやそれ以上の哲学者なのにです。



そしてかれが持ってる根本的思想としてあるのが

「奴隷をやめて反逆せよ。強くなれ」

の思想なわけです。



この思想と、「自分で自立してなんとか誰にも依存せずやっていく」

というリバータリアン思想というのは実は背後でつながってる

ということです。


それでこれらの思想体系が理解されてこないと

これからもっと日本で増税が進みそうですから、私なんかは

今回の子供なし世帯増税、とか独身税とか森林環境税とか

出国税とかサラリーマンの実質控除縮小増税とか・・・


まあ最近ほんとに考えさせられます。



いずれにしても今の政治構造を見ると上記のような問題や構造は

なかなか解決されないというのも現実なので


これからより増税がされていくと思われますから

私たち民衆はそれぞれ考えていく必要があると思いますね。



「国栄えて 民滅びる」



っていう風にならなけば良いと思いますが

明らかにその方向に進んでいる。


そしてその状況にならないために存在している憲法21条の

「 集会、結社及び言論、出版その他一切の表現の自由は、

これを保障する。


検閲は、これをしてはならない。

通信の秘密は、これを侵してはならない。」


というのはあるわけだけど、


これも税批判をする人を批判できないようにする「空気」を作れば

形骸化できますから、


実は「空気」こそ恐ろしい。



為政者は「空気」を作成して大衆を支配するものですね。



それでは!



ゆう



追伸・・・江戸時代の日本人は、といっても江戸時代には

明治以降に作られた主権国家の考え方から来る

「自分が日本人である」というアイデンティティは今ほどなかったと

思いますが、


やはり今の日本人より凶暴であったでしょう。

百姓一揆 というのがあったと、私たちは教科書で学んだものです。


それは

現代の税金である年貢において 「年貢増」というのがあって


また現代の役人の商売規制に通じる


「専売制,特権商人などによる産物統制」


などがありまして、ここで百姓たちがまさに今のスペインのカタルーニャの人々と

同じくぶち切れた。


こういう歴史を見ると今の日本人とずいぶん違うなと私なんかは思います。


少なくとも為政者からしたら凶暴に銃や剣を持って立ち向かってくる

百姓や自営業者よりも


いくら年貢をあげても丸腰でおとなしくしている

民衆のほうが支配はしやすいですね。



ちなみに重要な考え方としてトランプ大統領がなぜ「銃規制に反対なのか」

というとアメリカ合衆国憲法には「抵抗権」という考え方がありまして


行政が暴走したら民衆は抵抗できる自由、抵抗できる権利がある、と考える。


そのために合衆国憲法修正第2条において

「為政者に対抗するための」銃保持の権利が認められてる。


逆を言えば抵抗できる力がその人にないならば

ずっと収奪されるというのが人類の歴史であって、


それをアメリカの自由主義者たちは良くわかっているわけです。

が、為政者たちはこの抵抗権を骨抜きにする必要がありますから、

やはり大きくはメディアを通してこの「銃規制の空気」を作ろうという

動機は働くでしょう。


この抵抗権思想というのは学校じゃ絶対教えてくれないんですけども

なんでだろう、と思いますよね。



本当の教育があれば


「銃は確かに危険です。この銃をだから規制せよという声もあるのは事実。

しかし一方で行政が暴走してそのために抵抗するという思想もあって

銃が規制されたら重税や国家の横暴に民衆が抵抗できず

国家に苦しめられるから

銃保持は肯定するという立場もあります。



さあどっちの立場で私たちは考えるべきか」


というのを考えさせる教育ですよね。




大きくは1つの方向の思想しか示さないマスコミや

教育こそが私たちを骨抜きにするための洗脳ではないか

とさえ思えるわけで


だから今ニーチェの「奴隷から反逆せよ」という精神性が

再度ドイツなんかで見直されてきているということですね。







★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


狂人レベル億トレーダー野田さん×ゆうの

【熱い対談音声5本目】をついに公開!!


【ファンド業界の裏の話とは??】
⇒  http://fxgod.net/onsei/nodashiki_fx5.mp3



野田式FX道場はこちら
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……dashikifx/


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


無料FX道場13時限目を公開します!

【実践編】「神の見えざる手」とも思える相場の法則性とは??

⇒  http://nodafx.com/freedojo/symmetry


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★





«  【新しく出てきた「子供なし世帯課税」や「独身税」について考える!】  »

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って1億円以上稼いでおりますが
(2017年時点で2億円前後?)
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか大体あててきてます。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
実際にFXや株で資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください