無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【11時限目解説】億トレーダーのポジション分割方法を学ぼう!

2017 11月 08 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【ついに無料FX道場11時限目(中級)を公開します!】

「デモトレードで練習してみる!」(後編です!)


デモトレの練習中に守ってほしい【4つのルール】とは?
⇒  http://nodafx.com/freedojo/practice2



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


【無料FX道場10時限目を公開!】

「デモトレードで練習してみる!」(前編)

⇒  http://nodafx.com/freedojo/practice1

※10時限目までの動画やPDFはページ右側のリンクにまとまってます


PDFテキストはこちらです
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……045160/10/
【PASS:Demo Target6】


※passをコピペして貼り付ける場合は、

必要のないスペースや記号部分もコピーしてしまわないように

お気を付けください。



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

狂人レベル億トレーダー野田さん×ゆうの

【熱い対談音声1本目】をついに公開!!


直リンクの音声です!(音出ます)

⇒  http://fxgod.net/onsei/nodashiki_fx1.mp3

(スマートフォンでも聞けます♪)


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


狂人レベル億トレーダー野田さん×ゆうの

【熱い対談音声2本目】をついに公開!!



直リンクの音声です!(音出ます)

⇒  http://fxgod.net/onsei/nodashiki_fx2.mp3

(スマートフォンでも聞けます♪)


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆





どうもゆうです!
読者さん、こんにちは!

さてさて、無料FX道場企画ですが

野田さんの11時限目の講義を流しておりますが、

かなりレベルは高いと思いますが


是非たくさんみて読者さんのスキルにしてみてくださいね〜



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【ついに無料FX道場11時限目(中級)を公開します!】

「デモトレードで練習してみる!」(後編です!)


デモトレの練習中に守ってほしい【4つのルール】とは?
⇒  http://nodafx.com/freedojo/practice2



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


さて、それで今回の動画ですが

ゾーンを基準にしたポジションワークなんかの話も

出て来ていますね!



かなり実践的な話が出て来ておりますが

まず動画の10分くらいから話されているのは分割して

エントリーするやり方ですね。



デモトレの練習中に守ってほしい【4つのルール】とは?
⇒  http://nodafx.com/freedojo/practice2




基本的には考え方としては

リターンムーブ狙いでして



トレンドラインゾーンと水平線ゾーンが重なるところが

サポートとして存在していて

それを下抜けました。


そしてその後以前のサポートゾーンが

レジスタンスゾーンに切り替わったところ

を見て仕掛けていく、

という戦略になるわけですけど、

ここで分割エントリーの話なんかもされてますね。



いくつかリターンムーブ候補になりそうな

トレンドラインゾーンがあって

そこを基準に仕掛ける訳ですが


これは実際にやってみると思惑と違って

そのトレンドラインゾーンが機能しないで

反騰する場合もあるわけです。



それで動画の10分くらいからのチャート事例だと

上に機能しそうなトレンドラインゾーンが2つほど見出せてますけど、

ここで2分割のエントリーを仕掛けるみたいな話もされてますよね〜








なのでこれは慣れて来たらで良いと思うのですけど

ポジションを分割して最初に2分割と決めてエントリー、

という方法は私もよく使うし

これは発展編ですけど

デモトレードで練習してみるのも良いでしょう。



デモトレの練習中に守ってほしい【4つのルール】とは?
⇒  http://nodafx.com/freedojo/practice2


それで、このポジション分割と無限ナンピンは違いますよね。

無限ナンピンはもう終わってるので

絶対やってはいけない投資行動の1つとも言われるけど、


ただポジション分割ってのは比較的有効性があるんです。




それでこれはポジション分割は最初2分割までと

決めていたらその戦略ルール通りに従うのが大事ですよね。


それで、このポジション分割の話が出て来てるので

その辺の資金管理どうするか?ということなんですけど、



これももうやる前からポジション分割の戦略を

考えておかなくてはいけないわけです。



まず損失が2パーまで、としてるのであれば


2分割したポジションが全部損切りになった場合に2パーに収まるように

ポジションのサイズを考えないといけない、

っていう計算が現場では必要になるんですね。




なんで補足として初心者さんのために書きますが

例えば100万円で運用してたとします。

んで許容損失は2パーだったら2万円までですね?




さあそれでドル円が100円=1ドルだったと仮定して

等分で2分割と決めたポジションの


1つ目の損失確定のストップの位置は

エントリー価格から80pipsほど離れていて、



2つ目の損失確定のストップの位置は

エントリー価格から20pips離れていたとします。



じゃあ1つあたりのポジションは

何万通貨で設定すれば損失は2パーで収まるでしょう??





ちょっと算数の問題ですね。


計算式としては

a×0.8+a×0.2=2

でaがポジションサイズですね。




さあじゃあaはなんだ?

a×(0.8+0.2)=2

ですから

a=2÷(0.8+0.2)


ですよね。


これ小学校のころに算数で習いましたね。


というとこれは

aは2ですね。


だから2万通貨。


この事例だと2万通貨で1つ目のポジション、

2万通貨で2つ目のポジションを

エントリーしたとして



両方ともストップに引っかかってもこれ

2パーの2万円ほどの損失で済みます。


こうやって分割決済を使う場合には簡単に割り算とかして


1つ目、2つ目のポジションが全部やられて

損切りになったとしても、



ちゃんと2パーとかに収まるように

ポジション量を調整するポジションサイジングは

結構大事になるんですね。


この辺が実際のデモトレードで資金管理として

できるようになったら相当強いと思います。


だからここでちょっと適正なポジションサイジングを

計算するために簡単な算数は使ったりします。



ただもうある程度やってると

資金管理的に2つ損切りにかかると

何万通貨、何ロットで

損失はいくらくらい、って暗算できるようになると思いますが



分割決済をやるときはちゃんとトータル損失が

設定したパーセンテージになるように

ロットサイズを調整するのは大事なんですね〜




そして動画にあるように
毎回水平線ゾーンを基準としたストップ位置は

チャートが生き物なので変化しますから

それに合わせてポジションサイジングを

2パーセントとかで損切り済むように

行うのが重要なわけです


デモトレの練習中に守ってほしい【4つのルール】とは?
⇒  http://nodafx.com/freedojo/practice2


なので基礎でこれまで学んで来た
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
損失額を最初に2パーセントとかで決めるというところは
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
同じなんですけど
~~~~~~~~~~~~~~~~~~



その応用でポジション分割でも

適正なポジション量を設定していくのは大事で

この辺はアメリカの投資学校ではポジションサイジングと言われてまして


重視されている資金管理のやり方ですので

その辺もデモトレードで慣れて来た方は

練習すると良いと思いますね!


それで損失確定のストップ位置というのは


野田さんが動画で説明してくれているように


あくまでも水平線ゾーンとかトレンドラインゾーンの
関係値で決めていく、という感じになるわけです。



だからあらかじめチャートの水平線ゾーンとか

トレンドラインゾーンの関係値のマッピングというのが出来ないと

損失確定までの距離も分からないし


ポジション分割の戦略プランも立てられないわけでして、



だからまず最初にエントリーする前にチャートの中で

マッピングできる技術というのが


これから金融戦争でエントリーしていくためには必須、ってことなんです!


このマッピングのことを環境認識、とか言ったりするんですけども

実はこれをやってる人は成績が安定してくるわけですね。



けど、これをやってる人はほとんどいない、

っていうのが実際の現状じゃないかなーと。



ただ読者さんに関してはここまで勉強して

マッピングできる知識は11時限目まででついてるはずなんで、



そこでマッピングして戦略立てることはできてるはずだから、

是非デモトレードで検証してみてくださいね!



たぶん今までなんとなくトレードをやってた人が大半だと思いますけど

このマッピングしてから戦略立てて

ストップ位置決めてリスクリワードをあらかじめある程度想定して
仕掛けていく、

というやり方にしたら相当成績は向上する確率が非常に高いので

練習してみると良いと思います!


デモトレの練習中に守ってほしい【4つのルール】とは?
⇒  http://nodafx.com/freedojo/practice2




■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

そしてちょっと発展編。
(初心者さんはまだ分からなくて大丈夫です。
こういうのがあるんだな~くらいでいいです)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



ちなみにもう少し他の私が良くやる方法、なんかも付け加えると
今回は日足ベースで指値でエントリーという、やり方ですが

実は日足でリターンムーブでやった場合ですね、


その時にはその下位の足を参考にする方法もありまして、

リターンムーブが日足で発生する時に
下位の足の1時間足とかで例えば


その新しいレジスタンス付近で


ヘッドアンドショルダーが出ていたり、

もしくはプライスアクションと言いまして、

4時間足でいかついピンバーやエンゴルフィンバーとか出たりするんですね。


(それぞれの単語の意味はここでは解説しないからググッてくださいね)




そういうのを狙うと良くて

日足ベースでは水平線ゾーン、トレンドラインゾーンと

重複してリターンムーブが期待できる環境で、



その場所を起点として1時間足とか4時間足とかで

上記のような信号が出た場合、

結構仕掛けると成功率が高いんですね。


欧米トレーダーはこれらを複合して仕掛けたりします。


例えば日足でリターンムーブつきそうだというところ、
まさに水平線ゾーンとトレンドラインゾーンの重複でレジスタンスになりそうだ、
というときに

1時間足とかに落として
そこで1時間足ではヘッドアンドショルダー付けていて
日足レベルのレジスタンスゾーンに反発して落ちそうだみたいな時は

ヘッドアンドショルダーの頭部分の上にストップ置いて

そんで仕掛けてもいいだろし、



もしくはヘッドアンドショルダーの

ネック割れて来たらその後のリターンムーブを

1時間足ベースで見て仕掛けるというのも

良い方法です。


ヘッドアンドショルダーっていうのはチャートパターンの中で

もっとも信頼性高いって言われてまして、

チャートが左肩、頭、右肩みたいに見えることから

ヘッドアンドショルダーとか言うんですけども。


んでネック部分というのはまさに首(ヘッドアンドショルダーの安値)

のことですね。


この場合は1時間足でヘッドアンドショルダー出てその後

サポートになっていたネック割れて下にブレイクして



またネックに戻って来て、

その後また下にリターンムーブ付けて下がるわけですけど、



そこでネック割れ後にネックの水平線ゾーンか

トレンドラインゾーンがレジスタンスになって


リターンムーブつけて下がってさらに

下値更新した後に、(逆に前ではダメ。下値更新したことを確認する。
ダウ理論の考え方から。)




そのときにショート打って、

ネックのちょっと上にストップ置いとくと

あまり狩られませんよね。


ここでもしさらに精度あげたければMACDのダイバージェンスで

下向きに行く確率が高いことも確認できればより精度あがります。



これをやると当初ストップ値が日足だけだと

80ピップあったのを

ストップまでの距離を30pipsとかまで狭めて



それで利益出る時は日足ベースの500ピップスとかで狙えるので

リスクリワードはリスク1に対して10以上とかいけるんですけど


そして勝率はかなり高く担保できるので

時間に対しての資金効率が高くなるのだけど

結構こういう発展したトレード方法もあったりします。





これは欧米トレーダーがよくやる方法でありますけど結構固い方法ですね。


日足である程度マッピングできているとさらに下位の足で

リスクリワード比率をあげて、なおかつ勝率も担保する


というトレードも可能になってくるわけです。


この辺は上級者向けですが、この辺極めて行くともう

お金には不自由しなくなりますよね。



ということでトレードというのはとても奥深いものですが


こうやって環境認識、

野田のいうマッピングが日足とかで出来るようになってくると



明らかにトレードの安定性は上がりまくるので

そして世界基準のレベルでの

投資が可能になってくるものなので、

是非学んで見てくださいね!




では!






★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【ついに無料FX道場11時限目(中級)を公開します!】

「デモトレードで練習してみる!」(後編です!)


デモトレの練習中に守ってほしい【4つのルール】とは?
⇒  http://nodafx.com/freedojo/practice2



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆







«  【11時限目解説】億トレーダーのポジション分割方法を学ぼう!  »

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って1億円以上稼いでおりますが
(2017年時点で2億円前後?)
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか大体あててきてます。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
実際にFXや株で資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください