無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【スマフォの学習動画をテレビ画面で見ると楽チンという話】

2017 11月 07 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin



【スマフォの学習動画をテレビ画面で見ると楽チンという話】
⇒編集後記で

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【ついに無料FX道場11時限目(中級)を公開します!】

「デモトレードで練習してみる!」(後編です!)


デモトレの練習中に守ってほしい【4つのルール】とは?
⇒  http://nodafx.com/freedojo/practice2



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


【無料FX道場10時限目を公開!】

「デモトレードで練習してみる!」(前編)

⇒  http://nodafx.com/freedojo/practice1

※10時限目までの動画やPDFはページ右側のリンクにまとまってます


PDFテキストはこちらです
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……045160/10/
【PASS:Demo Target6】


※passをコピペして貼り付ける場合は、

必要のないスペースや記号部分もコピーしてしまわないように

お気を付けください。



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

狂人レベル億トレーダー野田さん×ゆうの

【熱い対談音声1本目】をついに公開!!


直リンクの音声です!(音出ます)

⇒  http://fxgod.net/onsei/nodashiki_fx1.mp3

(スマートフォンでも聞けます♪)


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


狂人レベル億トレーダー野田さん×ゆうの

【熱い対談音声2本目】をついに公開!!



直リンクの音声です!(音出ます)

⇒  http://fxgod.net/onsei/nodashiki_fx2.mp3

(スマートフォンでも聞けます♪)


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆




どうもゆうです!

読者さん、こんばんは!



さてさて、ここ最近野田さんの無料FX道場を扱っていまして

かなり多くの方が頑張って勉強されています。


それでこれからの時代とても大事になるのが

「オンライン動画視聴で学ぶ」ってことになるんだろうな~

なんて思います。


それでたぶん野田さんのFX動画とかをスマフォで見て

学んでる方は多いと思うのですけど


これは時々メルマガで書くのですけどおススメな動画視聴方法が

あってそれがアップルTVとかFIRE TVとかを使って

スマフォの動画をテレビで見る方法です。


ここ最近私が買ってとても満足してるのがアップルTVなんだけど

まあ動画での学習にほんと威力を発揮してくれてます。




編集後記で!




■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


【ついに無料FX道場11時限目(中級)を公開します!】

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



さてさて、ここまでで「無料FX道場」の内容ですが

10時限目まで流しまして、ここ数日は復習をさせていただきました。



一応今回メルマガで扱ってる野田さんなのですが

動画見ていただいて分かるようにやはりすごい億トレーダーなんですね。


なので分析方法とか全ての水準が非常に高いのが分かる方は分かると思います。


ただ水準が高いので、動画なんかも一回見ただけでは分からない人が

多いと思いますので


是非この数日行っていた復習の号なんかも参考にされて

この知識を読者さんの「実力」に落とし込んでいただければ幸いです。


結局今の大変な世の中、ラッキーや運ではなくて

それを超えた「実力」がある人が生き残る時代だと思いますから

この「実力」を身につける人が増えてこればいいと考えてます。


それでまた今度野田さんのFX道場のページなんかも公開する予定なので

こちら、結構特典なんかもヤバいことになってるので

さらに強くなりたいという人はお楽しみに!




さて、それで・・・今号は11時限目を公開したいと思います!


こちら10時限目からの続きになるのですけど

さらに水準高くなっていますが是非読者さんの実力向上のために

活用ください!



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【ついに無料FX道場11時限目(中級)を公開します!】

「デモトレードで練習してみる!」(後編です!)


デモトレの練習中に守ってほしい【4つのルール】とは?
⇒  http://nodafx.com/freedojo/practice2



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆





さて、それで今日はこちらの野田さんより読者さんに

11時限目に関するメッセージ、補足です!


↓↓


(以下は野田さんから読者さんにメッセージです)
==========================


読者さん、


前回は『トレードの練習 前編』を

お送りさせて頂きましたが既にご覧頂けましたか?



前回はトレードの練習についてお伝えしましたが

しばらくはルールを守ったトレードができるように

最低1カ月は練習を続けましょう。





本当の所は、できれば3カ月~半年は欲しい所ですが、

大体の方はその前に諦める or 飽きてしまって辞めてしまうでしょうね。



なので、1カ月はデモトレで練習を続けて、

人によっては少額の取引量で(100~1,000通貨単位)

練習を続けていく形にしても宜しいかと思います。





前回の動画講義をまだご覧いただいていない方は

以下のリンクからご確認くださいませ。



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


【無料FX道場10時限目を公開!】

「デモトレードで練習してみる!」(前編)

⇒  http://nodafx.com/freedojo/practice1

※10時限目までの動画やPDFはページ右側のリンクにまとまってます


PDFテキストはこちらです
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……045160/10/
【PASS:Demo Target6】


※passをコピペして貼り付ける場合は、

必要のないスペースや記号部分もコピーしてしまわないように

お気を付けください。



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆




そして



今回は、後編として収録した動画をご覧下さい。




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【ついに無料FX道場11時限目(中級)を公開します!】

「デモトレードで練習してみる!」(後編です!)


デモトレの練習中に守ってほしい【4つのルール】とは?
⇒  http://nodafx.com/freedojo/practice2


※1度だけ見ても理解できないはずなので何度か見てください
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆






デモトレの練習中に守ってほしい

4つのルールも再度以下に記載しておきます。



自分でも、何度も繰り返し目にして定着させていきましょう。

(テキストを印刷してしまうと楽)





----



1)ラインから売買勢力のパワーバランスを確認する(ライン分析)



2)トレンドに従ったエントリーポイントを探す(トレンドフォロー)



3)利確と損切りのバランスを考える(資金管理)



4)指値(利確)、逆指値(損切り)で予約注文を入れる(オーダー方法)



----





前回の内容から何度も繰り返しになりますが、

上記のルールを守らないで、デモトレの練習をしても意味がありません。



・ただ何となくエントリーしてみる



・含み損が出てしまったから損切りする(放置は最悪)



・含み益がでてたから取りあえず利確してみる





上記程度の感覚でトレードを続けても、まず勝てるようになりません。



取っている行動に一貫性が全くないから当然ですよね。





「ルールを守って淡々と同じことを繰り返す」



というのは、トレーダーにとって必須のスキルになります。





上記のような行動を当たり前のように取るためには

何度も何度も練習をして「思考回路」を構築していく必要があります。





人は頭で分かっていたとしても、

適切な行動を取れるとは限りません。(良くも悪くも感情が働くから)



知識の吸収 → 実践 → 体感する 

→ 腑に落ちる → 以下繰り返し





このサイクルを何度も通さないと、

当たり前のようにその行動を一貫するのは中々難しいわけですね。



むしろ、そこまでしないと再現性のあるトレードを

繰り返せるようにはならないとお考えください。





少し関係の無い話かもしれませんが、



我々現代人は昔の人とは大分感覚も変わってきまして、


頭(浅い部分)の部分でしか物事のフィルターを

通さなくなってきている傾向にあります。



理解する、は頭の部分での行動ですが、その後が重要ですよね。





理解する(頭:浅い部分) → 噛み砕く



→ 飲み込む → 腑に落ちる(腹:深い部分)





この「腑に落ちる」という部分まできちんと落とし込んでいかないと

人は納得してその行動は取らないわけですね。



様々なことで上手く行かない人の特徴は、

何か新しい視点や考えを知りさえすれば

上手くいくと思っているようですが、


頭の浅い部分のみでしか物事の解釈を通してないのかと。





関係の無いような話ですが、

実はトレードにも密接している内容ですよ笑



トレードは感情面の話と切っても離せない世界でありますので、

感情を如何に落ち着かせて勝負していくか、

という話に繋がっていきます。



頭でしか物事や感情を捉えない人は、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
フィルターを通して深くまで咀嚼したものを落とし込んでいけないので
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
理解も浅いですし、直ぐにキレます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


きちんと咀嚼して飲み込める方は、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
腹の深い部分まで落とし込んで物事を捉えますし、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
感情的な部分も安定しています。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




頭にくる、腹が立つ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




この2つは同じような意味で怒ってはいるのですが、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
この言葉の違いから浅い部分と深い部分の
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
どちらで物事や感情を捉えているのか、という違いがあります。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


昔の人は、感情の働き、変化を

内蔵の方が揺さぶられる、という感覚で捉えていたみたいですね。





後半でトレードに関係のないような話をしてしまいましたが、

学習について、感情面について、などに関する話ではあると思います。



野田



========================




以上です!!


それで、上にも書かれていますが、やはり重要なのが

「感情コントロール」にあるというのは


これは投資をされている方はよくご存知だと思います。


ちなみに・・・そんな野田さんですが、

昔はそれこそ「頭」で考えてしまう時代があったんだということも

音声対談聞いていただいて分かると思うんですね。





音声対談1本目
⇒  http://fxgod.net/onsei/nodashiki_fx1.mp3

音声対談2本目

⇒  http://fxgod.net/onsei/nodashiki_fx2.mp3



それこそ昔の野田さんは、まさに頭で捉えてしまっていて

それでトレードで「頭にきて」それで壁をぶんなぐって

指を骨折したこともあったわけです。



けど今の億トレーダーとして活躍されてる

野田さんは・・・というと


その辺が大きく改善されて、もうある種仙人のような

心境になって稼がれているんですね。


だからこれは野田さんだけではなくて野田さんのFX道場生なんかも

共通しているところで


みな感情的にならず精神の部分で落ち着いてる人ばかりなわけです。



これがすごい重要なことですよね。


よく言われるのが「トレードで一喜一憂してはいけない」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ということです。
~~~~~~~~~~~~~~~~



ネットでよく見るのは

「やった~○万円稼いだ!おれ 天才」みたいな人たちとか

「ちくしょ~○万円損した、ちくしょ!」みたいな人たちですよね。


もろに一喜一憂している。


金の増減で感情が大きく彼らって動かされてしまっているわけですね。


だからある程度長い投資家からすると

もうそういう言葉を見ただけで

「あ、この人は一喜一憂してるからいずれやられるな」

というのはわかったりするわけです。


ちなみに一喜一憂している人というのは子供っぽいから

女性にもモテない傾向が強かったりしますよね。


腹を据えた覚悟みたいなそういうのがなかったりするので

それは結局長期的に見たら相場の「養分」になってしまうというのが

現実の厳しいところとして、あります。


だからトレードで一喜一憂しない、これは本当に大事なところで

もちろん、トレード以外の普段の生活では嬉しいことがあったら

喜んでいいと思うし、悲しいことがあれば泣いてもいいでしょう。


けども相場において

「金の増減という数字において一喜一憂はしてはいけない」

わけですね。



ちなみに一喜一憂が激しい人の場合、できていないのが

資金管理の部分です。


この辺も実は投資心理学で研究されてる話であって


例えば資金管理で一トレードの損失を1%でしている人と

1トレードの損失を10%も取ってしまってる人。



さあ「一喜一憂しやすい人はどちらか?」

というと・・・



そう考えれば分かる話ですが

1%の人は精神的に安定してるし

10%の人は精神的に不安定です。


10%の設定の人は一喜一憂する。


これが相場心理学では重要な話で、それが資金管理で落とし込まれた

数字、それが実は


「1トレードの損失許容比率2%」という数字です。


だから資金管理と投資心理学はもろにつながっているという

話なんですけど



ここで資金管理がめちゃくちゃですと、これ

一喜一憂しちゃうんですね。



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【ついに無料FX道場11時限目(中級)を公開します!】

「デモトレードで練習してみる!」(後編です!)


デモトレの練習中に守ってほしい【4つのルール】とは?
⇒  http://nodafx.com/freedojo/practice2



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆






ちなみに、ここ最近の話なんだけどそれをすごい感じさせられた

あることがあって、


この前日本にいたわけですよ。


んで起業家で、すごいお客さんに感謝されて大金持ちになっている

私の先輩に会ったんですね。


見た目かなりいかつい人なんだけど

ポルシェとかフェラーリとか何台も持ってるような人で。


んでその人起業家なんだけど全然会っても自慢話とかあまりなくて、

○○で大もうけしたとかそういうのは言わないんですね。


ただその後知った話だけど、実は彼、この前某仮想通貨で

それでぼろもうけしていたんだそう。


ただそれを全然表に出さないで大きく自慢したりはしないんだけども

どうも裏では大もうけしていたと。


ただこれ一般人だったら、きっとですね

「俺■■の仮想通貨で○千万円、○億円大もうけしたんだ!」と自慢しちゃうと

思うんですよね。


ここは一喜一憂しちゃってるから。


けど私のこの先輩なんかはなーんもそれを話題として出すこともなく、


私は彼がその爆上げした仮想通貨を

かなり昔に買ってるの知ってましたからそれとなしに

他の人に聞いたら、まあ大もうけしてたようだ、というのは

知ったわけです。


ただそれをあまり表に出さない姿勢というのがあって

これが実は富裕層の姿勢としてあるわけですね。


腹に据えてどっしりした姿勢、これがあるわけです。


だから儲けてもこう過度に喜ばないし、

だからといって損しても過度に悲観的にならない。


だからそういう人の場合感情に行動が支配されなくなりますので

常に冷静に、まるで冷静沈着をずっと続けるターミネーターのように

ある意味お金を稼ぎ続けるロボットマシーンのように

ずっと稼ぎ続けるわけですよ。



要するにここで「パフォーマンスのぶれ」がなくなってくるわけですね。

感情に支配されなくなるから。


だから「安定」してくる。



んでこれ女性が男に求めているのも精神的な安定性だったりするから

やっぱりそういう人はモテまくるわけです。


世の中でうまくいく、というのは実はかなりの部分

根底でつながっております。


だからまあこれはプライベートなことだけど

野田さんなんかもモテるわけですね。


女性というのはこれその男が腹に据えて生きてる人間なのかを

見破るすごい洞察力がある人が結構いるから

やはりそういう男はどうもモテるのだ、というのは私がよく感じることです。



それでこの(目の前の数字に)一喜一憂しないってのは結構投資では

大事で、


これがいわゆる「器」なのかな~という感じはします。




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【ついに無料FX道場11時限目(中級)を公開します!】

「デモトレードで練習してみる!」(後編です!)


デモトレの練習中に守ってほしい【4つのルール】とは?
⇒  http://nodafx.com/freedojo/practice2



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆




それで感情に自分の投資が支配されないようになると

ここで「理性」で考えられるようになるから


そこで以下の4つのルール







1)ラインから売買勢力のパワーバランスを確認する(ライン分析)



2)トレンドに従ったエントリーポイントを探す(トレンドフォロー)



3)利確と損切りのバランスを考える(資金管理)



4)指値(利確)、逆指値(損切り)で予約注文を入れる(オーダー方法)







これを守ったトレードが徐々にできてくるようになる、わけですね。


これを構築していくのがとても大事だということです。



それでそれは一朝一夕(いっちょういっせき)で

できるものではなくて


やはり野田さんがよくおっしゃるんだけど





知識の吸収 → 実践 → 体感する 

→ 腑に落ちる → 以下繰り返し





このサイクルを何度も通さないと、

当たり前のようにその行動を一貫するのは中々難しいわけですね。



という感じでして


この「一連のサイクル」を繰り返していかないとそれって

身につかないんですね。




野田さんに以前聞いたけど大体生徒さん見ていると

このサイクルで1ヶ月でできる人はまあいないと。


ただ大体早い人で3ヶ月くらいでもう身に着けて利益が安定する人が

出てくるんだけど、早い人でこのサイクルを繰り返して3ヶ月で

もう常勝レベルで勝てるすごいトレーダーになってきたりすると。


ただ大体の人はそれ以上かかるのが通常で

大体4ヶ月前後が多いんじゃないですかね。


それで遅くてもちゃんとやってる人は6ヶ月でかなり安定してくる

ものなんだけど


それを野田さんなんかは道場の中で色々教えてそこで

サイクル身につけさせてその知識を

「腹の中に落とし込ませる」ということをされているんですね。



んで最初は全然初心者だったような人が6ヶ月で

その辺のプロトレーダーみたいな人よりうまくなってる、みたいな

感じです。



だからこの「サイクル」を繰り返してその人の器を広げていく

という作業が必要になるんだけど


それができるようになるとこれ人生は変わってきますよね。





★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【ついに無料FX道場11時限目(中級)を公開します!】

「デモトレードで練習してみる!」(後編です!)


デモトレの練習中に守ってほしい【4つのルール】とは?
⇒  http://nodafx.com/freedojo/practice2



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



それであとは野田さんが文章に書いている



「「ルールを守って淡々と同じことを繰り返す」



というのは、トレーダーにとって必須のスキルになります。」



これが本当に重要で、というかおそらくもっとも重要なのが



「ルールを守って淡々と同じことを繰り返す」



なんですね。


私は「マイルールを守ること」とか書いてるけど

この自分自身で設定したルールを守ること、


「トレーダーの規律」とか言うんだけどこれが実はすごい重要でして。



んでこのトレーダーの規律を邪魔するもの、それが

人間の感情なんです。


一喜一憂という感情がこれ人間が持ってる感情なんだけど

これが規律を破らせてしまうんですね。


それこそ一喜一憂して連勝に「喜んでしまった」場合・・・


ここでその人はやればもっと儲かるみたいな思考になって

ポジポジ病になってしまうこともあるし、


もしくはひどく損失に落ち込んでしまった場合、感情に支配されて

それを取り返すために大きなロットでやってしまったりする



というのがこれ人間というものです。



ここで淡々と資金管理2%で設定したならそれを繰り返し適用して

ルール通りにやり続けないといけないわけですね。


感情に支配されるとこれ「トレーダーの規律」が乱れてしまう

というのがあるんです。


だからなんだかんだ重要なのはロジックとかよりは

こっちのトレーダーの規律のほうで


「自分で作ったルールを守り続けること」だったりするのだけど


ここで必要なのは感情に支配されない、ということですよね。


だから野田さんがおっしゃる


「理解する(頭:浅い部分) → 噛み砕く



→ 飲み込む → 腑に落ちる(腹:深い部分)」



これを繰り返していくことはとても大事で、

その繰り返しというのが結局その人の「実力」になっていって


理解が頭の浅い部分から腹の深いところまで浸透していき


それが感情に支配されない安定した投資家としての心理状態を

作り出して、


その投資家はどんどん稼いでいくようになるわけですね。


一喜一憂しなくなって淡々と稼ぐための戦略を取り続けて

安定して稼げるようになってくるわけですね。



これは重要なことで多くの人は一攫千金を求めます。


が、よくよく見ていると富裕層として落ち着いてる人たちというのは

ほぼみなさん、


一攫千金ではなくて

「安定してガッツリ稼ぎ続けてる」と言う感じですよね。



例えば一度でいわゆる「ラッキー、偶然、まぐれ」で

1億円稼ぐのと、


毎月500万円くらい安定して10年間稼ぎ続けるのと


さあどっちがいいでしょう??


ということですけど、よくよく考えたら

後者なんですね。



後者が結局富裕層になります。



それで後者には「何事にも動じない実力」

が宿っているわけであります。


それは小手先のものではなくて

サイクルを繰り返して身に着けた強さが宿った収入です。



んで力強く人生を切り開くのは実はこの後者なわけです。


それで野田さんなんかが育成したいのはまさに後者みたいな人で

実際に生徒さんでそういう人が激増しているわけだけど


そういう強い人が増えたらこれは面白いよねっ

てことで野田さんなんかも塾生さんに教えてらっしゃるわけです。



ということで野田さんの考え方の深さが理解できる人というのが

ここまで文章読んでくれてるだろうけど


結局億トレーダーというのは、新興富裕層というのは


この「器」を身につけた人たちのことであって


まさにそれを元、基礎として

必然的に、富裕層にかけあがってきているということなんです。



この辺が野田さんの今回の動画見てもよーく分かるかなと

思います!



ということで11時限目ですがさらに高度なテクニカルの話も入ってきてますが

是非何度も見て、それを最初は浅い知識だけど


何度も見て、デモを繰り返して

その知識を読者さんの知恵に昇華していってみてくださいね!



浅い知識から、これを

読者さんの人生全般を貫く「大きな知恵」に昇華していく

これが大事なことで


それを投資という分野を通じて身に着けるみたいな考え方が

結局近道の考え方ですね!



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【ついに無料FX道場11時限目(中級)を公開します!】

「デモトレードで練習してみる!」(後編です!)


デモトレの練習中に守ってほしい【4つのルール】とは?
⇒  http://nodafx.com/freedojo/practice2



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆






===========編集後記===========



さてさて、ここ最近ですが色々動画なんかもメルマガで扱ってるわけですが

結構動画の見方でも読者さんによって様々なのかな~と思います。



パソコンで動画見る人もいらっしゃるだろうし

スマフォで動画見る人もいらっしゃるだろうし、

あとは自宅のテレビにスマフォなんかから動画転送して

見てる人もいらっしゃる人も中にはいらっしゃるでしょう。



それで個人的に動画視聴で勉強する際によく使ってるのが

アップルTVなんですけど、まあやはりこれが良い、と思います。


私が聞いた統計データで時々メルマガに書くのだけど、

ある販売会社さんが統計取っていて


「勝ってる生徒」と「勝ててない生徒」にアンケート取ったんですね。


んでそのアンケート項目に動画視聴時間というのがあったんだけど

そこで統計的に

「動画視聴時間が長い生徒は稼いでいて」

「動画視聴時間が短い生徒は稼いでいない」っていうのが


まあすごい顕著に数字で現れたらしいです。


だから最近すごい思うのが「動画(か音声)を

よく見てるかどうかが

その人が稼げるようになるかどうかの肝(きも)」だと

思ってまして、



特に長いことメルマガやってるんですけど、

稼いでる読者さんって相当高い確率で「よく音声とか聞いてます」

とかメールに書いてくれてるんですよね。



だから音声とか動画の視聴時間が長い=稼げるようになる


といっても過言ではないんだろうなと。


それで個人的にいつも意識していることなんですけど

「頑張ることって続かない」と思うんですね。


もう「頑張ってる」という意識があると人間ってうまく継続できないわけで

そこにストレスかかっちゃうとこれうまくいかなくなるわけです。


人間の面白い性質として何かストレスを感じちゃうと

それが一晩寝てですね、翌日そのストレス感じた分野について

「脳みその選択肢」から外れるようになっているんですよ。



例えば店舗A 店舗B 店舗Cとあったとして

3つのコンビニを使っていたとして


店舗Cでとっても嫌な接客をされたとします。


んでここで、翌日寝た時に「どっか店舗にいって

買い物しようかな」と思った時にですね、


ここで店舗Cは選択肢から潜在的にはずされるっていうことが

起こる訳です。


人間の脳ってのは面白いもので、ストレスがかかるものを

選択肢から自動的に排除するってことをやってたりするんです。


ちなみに私はこれ営業マンのときに気づきまして、

結構面白い発見だと思ってるんですけど。



それなので「頑張ることは続かない」ってのは結構理にかなっていて

頑張ってるっていうのはストレスを感じてる場合があるわけだから


それは翌日行動の選択肢から抜けてしまったりするんですね。

人間の脳みその性質として。


だから「学習」ってのは頑張るものじゃなくて

こうマイペースにする必要があると私は思っていて


マイペースに楽しみながら継続していくってのが結構大事なわけです。


それで私が思うのがスマフォとかPCの画面をずーっと

姿勢固くして見つめ続けるってやはりストレスがかかる行動だと

思っていて、


だから以前に導入したのがアップルTVってやつなんですね。



これがまあすごい良くて、

スマフォで映した画面がありますよね。


例えばFXの分析動画とか相場の説明とかの学習のための動画。


これを見るときに通常はスマフォなんかで見るんだけど

そのスマフォの画面を自宅のテレビに飛ばして


自宅の大きいテレビ画面でゴローンとしながら、

動画で学習できるわけです。


私の家ではこのアップルTVがかなり活躍しておりまして、

無料FX道場とかのコンテンツ動画とか、そういう学び系の動画ですね


これを私なんかはテレビに映しながら見たりするんですね。



これ、とにかく便利でして、今までスマフォとかで小さな画面で

見ていた動画ってのを


画像も音声もテレビから出力できるようになるので

自宅のスマフォより大きい画面で、そして大きな音量で

視聴することができるので


かなり便利なわけです。


それでソファーとかでゴロゴロしながら学べるわけでして

まあストレスゼロなわけですが


そうすると沢山動画流して学ぶってことが可能になるんですね。



たぶんこれからの時代、動画学習をいかに効率的にするか?

みたいなところが結構収入を分けてくる時代に入ってくると

私は思ってるんだけど


そんな中でも自宅のテレビを使って、それで学習する


これはすごい良いので、

もしこれからがっつり「ネットで稼ぐ」ということを

したい人の場合は投資家や起業家の動画で情報を得ていくって


結構大事なことになってきますから


こうやってスマフォの画面なんかをテレビに映せるデバイスとか

環境を整えるとかなり良いと私は思います。




ちなみにスマフォの画面を映せるものだとアップルTVとか

FIRE TVとかありますけど


テレビに映すとこれ家族で学んだりできますからね、

これはこれでいいんじゃないかな~と思います。



それで私の場合なんですけどアップルTVを導入して

スマフォの動画とかをテレビに映してソファーで座りながら

時にはゴロゴロしながら動画で学ぶってことをしだしたのですけど


これで圧倒的に動画の視聴時間が長くなりました。


動画の視聴=すなわち座学ですけど


こうやってどんどん知識を手に入れられるわけでして

現代の技術は本当に活用すると人生に役立つな~

なんて思いますね。



もちろんスマフォやPCで動画見るときもあるんですけど

動画見る楽さ、を追求していくとアップルTVとかFIRE TVとか

結構最強かなって思います。



また便利なのがYOUTUBEとかもテレビで見られたりするので

これはスマートTVっていうのがTVで付いてる人はやってるだろうけど


上記アップルTVとかあとはFIRETVでもそれができるはずなんだけど

こうやってテレビでYOUTUBEが見られるので


それで音楽も楽しめるし、さらにはFXや株の勉強なんかもできるし

最近は私なんかは中国語のYOUTUBE動画見たりしてですね、

中国語もちょっと勉強してみたりしてるんだけど


まあ「学ぶ」という点においては

このテレビで今までパソコンやスマフォで見ていた動画を見られるってのは

かなり良いなと思います。


コストも1万円2万円でずいぶん安いもんですから

これは個人的におススメで、


野田さんの動画とかで学習されてる方多いと思いますが

この機会にずっと使えるものだから


アップルTVとかFIRE TVとかでスマフォの動画を

テレビで見られる環境を用意するのもアイディアとして

良いかもしれませんね。



ちなみに最近思ってるのが世界の教育方法もこれから

ずいぶん変わるだろうと思っていて、


今まではそれこそセミナーとかに行かないとすごい人の

話とか聞けなかったりしたわけですが



この数年、相当ネットの速度も上がって

アップルTVとかFIRE TVみたいなデバイスも充実してきて


ほんと世界中で誰でもテレビやらスマフォなんかで

動画で学習ができるようになってきているんですね。



今までは大学とか専門学校とかでお金を何百万円払わないと

受けられなかった「教育」ですよね。


これがもうかなり低いコストで

どんどん実現できるようになってきているわけです。



それで私が思うのが、結局の話、


貧富の格差って

イコール知識や学問の格差であるわけですけど


それが世界中にあるわけですけども


これってもう解決できる段階にまで人類は実は

来ているんだろうということです。


だって家にネットとスマフォ、もしくはそれに加えて

FIRE TVとかアップルTVあれば


誰でも世界の一流の教育っていうのを自宅で受けられるように

なってきているわけですね。


知識のシェアというのが簡単にできるようになってきているわけでして

となるとこれを各国政府が理解していれば


いかようにも貧困問題解決とかもできるのだろうという

ビジョンは私にはあったりするわけです。


政府とか公務員というのはまだこういうところではどの国でも

動きが遅いわけですけど


例えば今貧困の国があったとして、

その貧困を解決していけ、というミッションがあったとして

読者さんはどうしますかね。



私だったらその政府予算使って国民全体にスマフォなり持たせて

それでアプリで教育用アプリを有能な起業家たちに作ってもらって


それで徹底的に稼ぐ教育や基礎知識、語学やら数学やらを

学べるようにしていくだろうなと。


結構な低予算でそれは可能じゃないかなと思ってるんですね。


また教育とは洗脳と紙一重な部分があるんだけど

ここで日本の義務教育のような洗脳的な要素をなるべく減らす

民衆の利益にかなう、実利にかなう教育が必要だと思う。


ちなみに私のいるマレーシアなんかでは今年完全に地デジになったんですけど


マレーシア政府なんかはお金がない世帯にはですね、

その地デジのチューナーとアンテナのセットみたいのを

無償で配布したらしい。



こういうのを見るとスマフォなりネットがない世帯があっとしたら

それは公共工事でそんなに高くない予算でネットを敷設することは

できるだろうから、(韓国が以前それをやった)


となるとネットとスマフォなりFIRE TVみたいのでもいいけど

これを全世帯に普及させて、


その上であらゆる知識を学べるアプリなりのプラットフォーム作ればですね、

これはもう学校いらずで教育がどんどん進んでいくと思うんですよね。



ここでやはりデンマークとかオランダみたいに教育作成には

ある種の起業家が参入するのが大事です。

役人は何もできないし、どうしても教育に

国家洗脳の要素を入れたがるから。


こういう手法を各国政府が取ることができるようになると

おそらく教育コストが急激に下がって、それで

貧困問題の中で知識や学問の不足、格差問題というのがあるのだけど


これを一気に解消していけると私は見ているんですね。



例えば私はこの前資本主義とは何か?というPDFを流したけど



以下ですね。




【さらに学校で教えてくれない資本主義の原理原則を理解しよう!】

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

   【ゆうPDFレポート】



【インターネットの登場が 「人類に初めての資本主義」をもたらす】
⇒  http://fxgod.net/pdf/seijikeiz……ation1.pdf

(資本主義に重要な「完全情報とITの関連性」についての私の
レポートです)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

     【ゆうPDFレポート】


【資本主義の「市場」には法則がある、と言う話】

⇒  http://fxgod.net/pdf/seijikeiz……_rule2.pdf


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

      【ゆうPDFレポート】


【学校では教えてくれない「日本には所有権がない」という
驚愕の事実について考える!】

⇒  http://fxgod.net/pdf/seijikeiz……oyuken.pdf

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



このPDFの内容ってじゃあどういう内容か?というと

これははっきり言うと、

少なくとも私がいた早稲田の政治学科の学生たちも知らない内容なんですね。


これは東大も一緒で

例えば東大生に「資本主義とは何ですか」と質問しても


そこで上記のようなことを答えられる人はほぼいないわけです。


(ただ東大の場合マルクスを読んでる人はいて、マルクスの史観として

共産主義を理解してる人は多い。そして彼らが官僚になっていく。)



だから例えば

資本主義とは公的部門と私的企業が分離している体制、

という必須条件でさえ言える人は少数なんですね。



ただ面白いことにこうやってメルマガにPDFのURLのっけるだけで

みんなそれを日本語の識字能力がありさえすれば

学べたりするわけですよ。


私なんかは学生時代とかはスマフォはまだない時代だったから

まさかここまで学習が便利になる時代になるとは思っていなくて


だから今の時代、スマフォなりPCなりまたはネットにつなげた

テレビでここまで学習が効率化できる時代のすごさ、は感じてるんですね。


昔は先生の授業中に居眠りしていると、

もう内容が分からなくなっていたわけですが

今は動画を再度再生すれば分かるわけで。



だからこのすごさを各国政府が認識していれば

一気に世界の貧困問題はすぐにとは言わなくても


今子供の世代が大人になるくらいには相当解消できてしまうんだけど


それこそ教育が受けられない子供が多い国であれば

頑張ってネットとスマフォだけは普及させて、あとは

ソフトウェアの問題で、教育のコンテンツを作成して

(ここにおいては役人はコンテンツを作れないから、

起業家が大事。)


それで教育を作り上げていけば一気にその国の国民の識字能力は

あがるし、

思考力も知識レベルも大きくボトムアップされていくんです。


これからの世界ではこういう教育ビジョンが絶対に必要になってくると

私は考えるわけです。


今の時代はマレーシア人なんかは

スマフォ持っていない人いないだろうし


北朝鮮でさえ、70%から80%の若者がスマフォ持ってる時代だけど

またアフリカでさえスマフォを大体の人が持ち始めてるけど、


ここでスマフォなりネットを通じて教育革命ができるということに

気づいた国、そこに集中した国が

一気に2030年台に向けて豊かになっていくだろうというのは

私が見ているところなんですね。


これは上の資本主義PDFでとても重要なのが

「完全情報状態」と言うのだけど




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

   【ゆうPDFレポート】



【インターネットの登場が 「人類に初めての資本主義」をもたらす】
⇒  http://fxgod.net/pdf/seijikeiz……ation1.pdf

(資本主義に重要な「完全情報とITの関連性」についての私の
レポートです)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



この完全情報状態に近い状態、100%は無理だとしても

これを90%台とかかなり高い水準に最初にもっていった国が

これから資本主義の必然として勝つのであります。


それでこの完全情報状態にするためにはやはり動画や音声学習が

必須になるんだけど


ここでその国の国民が近代デモクラシーとは何かとか

それに必然的に付随する資本主義とは何かとか

それこそ金融知識だとか、投資知識だとか、


一気に学び始めればその国の経済は爆発的に伸びてくるのは

間違いないんですよね。



これやっていけば一気に貧困や格差なんかも縮小していき

中間層が誕生していくわけですけど



まだこの動きに人類は進めていないな、というのは

私が感じているところです。


日本のように知識を国民が蓄えて

金持ちが増えることをよしとしていない国も

多くありますから。


(金持ちが増えると結局トランプみたいな人が出てきて

官僚機構に逆らう人間が増えることになりますから)



ただ、いずれ世界の流れとしてはそうなるでしょう。


ユダヤの人たちなんかは「知識こそが資産だ」と言いましたが

やはり知識から経済生産性が生まれるという原則は

これは絶対的に変わらないでしょうから、

やはり各国のリーダーたちもいずれ気づいてきてそうなる。




だから間違いなくこれからの時代はもうネットなんかも光ファイバーが

マレーシアでさえ去年あたりからしっかりしてきたから


いよいよもうインフラができてきたから

動画学習を通じて完全情報を目指す時代になってくるんだろう

と思いますよね。


それでこれからの時代間違いなく動画学習なりを

IT(ICTのほうが正しい。ITの本質は距離を越えた

コミュニケーションにある)活用して効率的にしていった

人間が全般的に知識蓄えて豊かになっていく時代になりますから


だからそのためにテレビなんかでも動画学習できるように

もし導入していない人がいるならば


アップルTVとかファイアTVとかは便利なんで導入したらよいと思いました。


もうすでにそうやって動画学習している読者さんもいるかもだけど


まあほんと便利なので、

この時代の良さを利用して


ストレスなく学習できる体制を作ると良いと思いますね。



ちょっとした工夫なんだけどそのちょっとした工夫の積み重ねが

将来の収入に大きく影響したりするものなので


特に動画学習はストレスなくスムーズにできるように

テレビ画面を使って動画を映せるデバイスなんかは

安いしおススメですね。


そう考えると今の時代はやたら増税だったり

株価があがっても経済はよくないとか、

色々な問題があったりしますが、


ちょっと視点をずらせば何気に結構なチャンスに恵まれてる時代でも

あるので、


そこに気づくのは大事かな~と思います。



それでは!



ゆう





追伸・・・ちなみに私ゆうは日本語以外に

英語と韓国語話せるけどじゃあどうやって話せるようになったか?


というとスカイプ英会話、スカイプ韓国語会話からなんですね。

今は結構スカイプ英会話は有名だろうけど

10年以上前に私なんかはそれをいち早く使ってまして、


まだ当時マイナーだったけどそれで話せるようになったんですね。

(当時雇われでお金なかったから
留学するお金はないしパスポートはなかったけど
スカイプ英会話くらいはお金が出せた。

それでも会社で外国人担当で英語で営業して契約とれるってのが
日常、くらいまで話せるようになりましたよね。)


んで今は英語圏で不自由なく暮らせているわけでして。


だからIT(ICT)の可能性を知ってると、人生がいかようにも

拡充(かくじゅう)できて、

自分の能力を最大限に引き出せて

面白いものにしていくことができるわけです。


今はなんとなく動画で学んでる人いるかもだけど

例えば、本質としては、


億トレーダーっていう普通はなかなか人前に出てくれない人の

講義をこうやって学べるわけでして、



これって昔は無理だったんですね。昔は何かしらのコネある人だけが

お金払って直接教えてもらえたわけで、もしくは独学でやるしかなかった。


けど今はこうやってネットで学べちゃうっていうヤバさがあります。


また私が当時スカイプ英会話を発見したときもそうで、

「ネットを通じて外国人と距離すっ飛ばして会話できるって

すごくね??」


みたいな大きな驚きがあって、そこで頑張ったんだけど

それって今につながっています。

この時代の優位性を客観的に見ることができると

それをうまーく活用していけるってことですね。



スカイプ英会話なんかも私がやりだした頃はやってる人

世間でまずいなくて、超マイナーだったんだけど

今は10年経過して、世間で認知されだしてます。



だから同じようにネットでお金稼ぎを学ぶってのも世間で

こう怪しいとか、マイナーな感じだろうけど


いずれ一定の認知はされだすだろうなと思いますね。

自分が気づいたときと世間が認知するまでの時差は10年くらい

あったりすることもあるので


その優位性に気づいたら周りが気づいていなくても

ガンガン前に進むという姿勢は大事なのかなとも思います。



ちなみに日本ではIT(Information and Technology)というけど

世界ではICT(Information and “Communication” Technology)

と言います。


これはITの本質は人のコミュニケーションの革新にある

ってことなんですね。

(例えばCあいAなんかはやはりその点悪いながら頭よくて

FACEBOOKのシステムを最初作り上げてそれをハーバード大学の

マークさんに開発させたことにして世界に広めて膨大な情報を手に入れた

わけだけど、

あれの本質はやはりコミュニケーションテクノロジーなんです)



ここを理解していると自分自身の能力とかスキルを

極限まであげることが可能になりまして、


そりゃー人生豊かになるに決まってるっていうことなんです。


だからこの本質を理解するのが大事です。


そして動画の視聴時間が相当その人の能力向上に寄与するんで

そのための動画再生のデバイスを整えるのも結構大事ということです。




それでは!









★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【ついに無料FX道場11時限目(中級)を公開します!】

「デモトレードで練習してみる!」(後編です!)


デモトレの練習中に守ってほしい【4つのルール】とは?
⇒  http://nodafx.com/freedojo/practice2



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


【無料FX道場10時限目を公開!】

「デモトレードで練習してみる!」(前編)

⇒  http://nodafx.com/freedojo/practice1

※10時限目までの動画やPDFはページ右側のリンクにまとまってます


PDFテキストはこちらです
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……045160/10/
【PASS:Demo Target6】


※passをコピペして貼り付ける場合は、

必要のないスペースや記号部分もコピーしてしまわないように

お気を付けください。



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

狂人レベル億トレーダー野田さん×ゆうの

【熱い対談音声1本目】をついに公開!!


直リンクの音声です!(音出ます)

⇒  http://fxgod.net/onsei/nodashiki_fx1.mp3

(スマートフォンでも聞けます♪)


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


狂人レベル億トレーダー野田さん×ゆうの

【熱い対談音声2本目】をついに公開!!



直リンクの音声です!(音出ます)

⇒  http://fxgod.net/onsei/nodashiki_fx2.mp3

(スマートフォンでも聞けます♪)


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆






コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って1億円以上稼いでおりますが
(2017年時点で2億円前後?)
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか大体あててきてます。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
実際にFXや株で資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください