無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【11時限目の解説】「バラバラな知識」を「合体」していこう!

2017 11月 07 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin



【11時限目の解説】「バラバラな知識」を「合体」していこう!

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【ついに無料FX道場11時限目(中級)を公開します!】

「デモトレードで練習してみる!」(後編です!)


デモトレの練習中に守ってほしい【4つのルール】とは?
⇒  http://nodafx.com/freedojo/practice2



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


【無料FX道場10時限目を公開!】

「デモトレードで練習してみる!」(前編)

⇒  http://nodafx.com/freedojo/practice1

※10時限目までの動画やPDFはページ右側のリンクにまとまってます


PDFテキストはこちらです
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……045160/10/
【PASS:Demo Target6】


※passをコピペして貼り付ける場合は、

必要のないスペースや記号部分もコピーしてしまわないように

お気を付けください。



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

狂人レベル億トレーダー野田さん×ゆうの

【熱い対談音声1本目】をついに公開!!


直リンクの音声です!(音出ます)

⇒  http://fxgod.net/onsei/nodashiki_fx1.mp3

(スマートフォンでも聞けます♪)


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


狂人レベル億トレーダー野田さん×ゆうの

【熱い対談音声2本目】をついに公開!!



直リンクの音声です!(音出ます)

⇒  http://fxgod.net/onsei/nodashiki_fx2.mp3

(スマートフォンでも聞けます♪)


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆




どうもゆうです!

読者さん、おはようございます!!



さてさて、前号にて無料FX道場の11時限目のデモトレードの

後編流しておりますが、


もう多くの方から大変勉強になる、とか

このレベルの内容を無料で学べるなんてありがたいとか

まあほんと喜んでいただいてるようで私もやりがいを感じます!


いや~最初若干思いつきで提案したこの無料FX道場、やってみて

良かったな~と。


何よりも私なんかも基礎の部分で改めて学びなおすこともありましたし

当たり前ではあるけど基礎や原理原則って大事だなと改めて感じる次第です。



それで・・・



この11時限目ですが一応中級とさせていただきましたが

やはりとても大事なことばかり話されているので


是非デモトレード前編⇒後編と2時間くらいありますけど

読者さんにとってとても有意義な知識になるから


ほんと「これから数十年間使える知識」だから、

是非見てみてくださいね!




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【ついに無料FX道場11時限目(中級)を公開します!】

「デモトレードで練習してみる!」(後編です!)


デモトレの練習中に守ってほしい【4つのルール】とは?
⇒  http://nodafx.com/freedojo/practice2



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


(前編の【無料FX道場10時限目】はこちら

「デモトレードで練習してみる!」(前編)

⇒  http://nodafx.com/freedojo/practice1

※10時限目までの動画やPDFはページ右側のリンクにまとまってます)






それで今回の動画は前編で見ていただいた

水平線ゾーンとトレンドラインゾーンがありまして

ここがコンフルエンス=重複している箇所ですね、


ここを相場が突き抜けたチャートからの説明になっておりますよね。


それで基本的には「リターンムーブ」を狙っていくという

トレードプランになっております。



それでちょっとおさらいですが「なんで野田さんはリターンムーブが

好きなんだろう?」


ということですが・・・



さあなんでだろう?と考えるのも大事ですよね。



そう、これはちゃんと学んでいただいている読者さんは分かるでしょうが

トレンドにはダウ理論の定義だと


========================

1先行期 :

市場価格が下落し全ての悪材料は織り込み済みと

判断した「少数の投資家」が、

いわゆる”底値買い”をする時期。価格は、

下落しているか底値圏で上下している。


2 追随期 :市場価格の上昇を見て追随者が

買いを入れる時期。価格は、上昇局面にある。



3利食い期:価格が充分に上昇したところを見て、

先行期に買いを入れた投資家が売りに出て利益を確定する時期。

価格は既にその前から上昇局面にあるものの、

その上昇する値幅は小さくなっている。



========================



と、あるわけですけど、そしてこのダウ理論の講義については

野田さんがまた後でやってくれるのでお楽しみにしてほしいのですけど


やはり考え方としては「トレンドの初動」を捉えたい
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
わけです。


「トレンドの初動を捉える少数派のマイノリティになりたい」


っていう思想があるわけですね。


これは以前ちょっと説明したけど資本主義で金持ちになる人ってのは

これ「希少価値」を作り出した人だけど


「希少な場所」でポジションを取りたいわけであります。



例えばですけどこれは違う金融商品で金地金ってのがあるわけで

私ゆうなんかはこのあたりの投資も昔からやってるけど


例えば金価格は今このメルマガ書いてる時点で

1グラム5,077 円なんです。


だから金地金を4900円で買ってる人なんかは

まったくそこに希少性を発生させられていないわけだけど


ただ金持ちたちってのは金地金とかを2000円台とか3000円台で

買い付けしているんです。



だから今すごい含み益が実際は現物で出ていたりするんだけど

彼らなんかは金価格の上昇の初動を捉えていたわけですね。


が当時は「金を買うやつ=変態」でした。


私のメルマガではこれ8年くらい前から金を買うのは大事だと

書いていたんだけど、まあ当時何言ってるのこの人扱いでしたが

やはり「初動」というのは大衆からは理解されないわけです。




それで野田さんの「リターンムーブ狙い」というのもこれ

普通に見るとですね、


逆張りに見えちゃう。大衆からすると。


けど実はそれは結果としては「トレンドのど初動」になることが

結構ありまして、


だから儲かるわけです。そのポジの希少価値が市場において発生するから。


だからダウ理論における「トレンドの先行期」で入る、

これを意識するのが超~~~大事なんです。



そう、だから「リターンムーブ」なんですね。

だから実は野田さんが動画の中で呪文のように

リターンムーブリターンムーブって連呼しているのは


実はすごい重要でありまして、ここでトレンド初動を捉えて

希少価値を発生させる商売をしっかりされようとしている


というところまで動画から

見えてくると相当読者さんの成長につながるかと

思います。



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【ついに無料FX道場11時限目(中級)を公開します!】

「デモトレードで練習してみる!」(後編です!)


デモトレの練習中に守ってほしい【4つのルール】とは?
⇒  http://nodafx.com/freedojo/practice2



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆







ここで上記の資本主義の法則とかその辺を理解していない人だと

リターンムーブを狙う本質が理解できていないから

それを「軽視」するんだけど


だから認識としては「リターンムーブがいいんだ~へー」くらいに

なっちゃうんですね。


当然その人は数ヶ月したらそれを忘れている。


けど、本質を理解していれば、


「トレンドの先行期、初動を捉える

市場における重要性」



を理解していれば野田さんがリターンムーブに

こだわる理由というのが分かるわけです。



逆を言えば、もう価格の動き的にどう見ても下落トレンドで

誰の目にも明らか、みたいなときには入らないわけですね。


そこで有効な希少価値を発生させる

トレード商売はできないわけですから。


だからここで「みんなと一緒は悪(あく)」という考え方も出てきます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



これは、私の音声プレゼントでもまた以前に

メルマガ読者さんにはお渡ししているものなんだけど、


「人と違うことをする」という音声があるので

これも聞いてみてください。全部つながってるのが分かるかなと。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


人(大衆)と違うことをするのを完全肯定する音声

⇒  http://fxgod.net/onsei/hitotoc……aukoto.mp3

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



ちなみに日本人が「自分で稼ぐ」という分野で

あまり儲けられない理由としてこれも

つながっているのですけど


日本人は教育で「協調性」という項目がありまして、

ここで「みんなと同じことをしましょう=全員平等」というのを

激しく植えつけられております。


まあぶっちゃけて言うと洗脳されてるわけです。


が、その考え方で相場に入ってきてしまうとみんなと同じポジションを

取ってしまうわけでして、


それは確かに「協調性」はあるんだけど

具体的にはそこで取るポジションは実は


ダウ理論の「トレンド利食い期でのエントリー」になってしまうんです。



ここで「自分がエントリーしたらいつも相場が逆に行く~~なんで~~」

ということが出てくる。


たぶんみんな経験していることです。


ここで「少数の投資家が狙っているトレンド初動を取る」という

考え方がありまして、


その1つが今回動画で紹介されている

トレンドラインゾーンと水平線ゾーンを抜けてきて

その後のリターンを狙って売っていくリターンムーブのやり方なんです。




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【ついに無料FX道場11時限目(中級)を公開します!】

「デモトレードで練習してみる!」(後編です!)


デモトレの練習中に守ってほしい【4つのルール】とは?
⇒  http://nodafx.com/freedojo/practice2



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


たぶん今まであまり利益でなかった人でも

これを知るだけで、そしてそれを知恵として昇華して

使えるようになるだけで劇的にトレードの成績は向上するんですね。



これは株なんかでも同じで、株なんかでもこのリターンムーブ戦略って

やっていくと結構儲かります。


市場があるところでは全てにおいて通じるやり方です。



それで・・・もう序盤からバンバン重要な要素が話されているので

今日は全部書ききれないけど


やはりまず押さえてほしいのが最初に野田さんがおっしゃってる


「最初の損きりいれましょう」です。



これは私の音声でもプレゼントとしてお渡ししているこちらの

内容とリンクしてます。



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

   <NEW>【ゆう音声プレゼント】

「損失額を最初に確定して戦略的リスクテイクをしていくと

ガチに人生は変わる!」(確率が非常に高い)

という音声です!


⇒  http://fxgod.net/onsei/fx/hatt……settei.mp3



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆




だから原理原則の考え方としてはもうみなある程度突き詰めていくと

同じところにたどり着くみたいなところなんです。


これが学問の面白いところなんですね。


それで、動画の中で野田さんがおっしゃってることが

とても大事で


確か前半で

「自分は絶対に損きりのポイントは設定する。

けども指値(利益確定目標値)は入れないこともある」


みたいな内容をおっしゃられていると思うんですよ。



だから成り行きでエントリーして、その後損きりだけ設定。


こういうトレードも結構多いということですね。



んで・・・これは野田さんの個性だろうか?それとも

強いトレーダーたち全員に共通してることだろうか?


ということころなんですけど


これ実は強いトレーダーたちみんなに共通してるところなんです。


私もこのメルマガですごい強い億トレーダーたちと音声対談したり

塾で学んだりしているわけですけど


ほんとみんな億トレーダーは最初にストップ入れますね。


じゃあそれでその後OCOでほったらかしで利益確定も指値いれて

ほったらかしするか?というと


損失はもう一度設定して放置なんですけど

利益確定は結構相場にあわせて行うトレーダーがほとんどだったり

するんです。



不思議なくらいみんな金持ち投資家はそこが共通してます。



要するに損きりの額を最初に決める、例えば2%~超うまい人は5%

とかで設定する

ってのはもう同じなんだけど


ここでなぜ損きり額を決めるか?といえば

それは学んできたとおり


「投資家が唯一決められるのは損失額だけだから」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

という考え方があるんですね。




これ、みんな強い投資家は同じこと言いますけど本質なんですよ~



んで初心者さんは「けどさ、利益確定だってOCO注文とか

使って最初に指値で入れられるじゃん」って思うと思うんです。



けど実際に相場やってみるとわかるけど利益確定って

相場が伸びる時は伸ばせたりするし


あまり伸びない時は大した利益じゃないけど撤退するときもあるし


これほんと「相場による」んですよね。


もっと言うと相場ではマーケットメーカーと言いまして

銀行とかファンドとか、最近は銀行が動かしてる相場が多いでしょうけど


彼らは相場動かせるので事情は変わるけど

個人投資家なんて相場を動かせないわけです。


だからトレンドにコバンザメのようについていくしかないわけですね。


大口のようにショートの注文沢山いれてストップ刈って

相場を下げていくという

ジョージソロスみたいなことは私たちにはできないわけです。



だから本当に決められるのは「損きり額だけ」なんです。


ただ利益確定の額ってのは大口のマーケットメーカーさんたちが

ガンガンにショート入れてるときなら売り崩してくれたら


どんどん利益は伸びますし、


もうこれは「利益は相場が決める」という考え方があるんです。


具体的には日足である程度の利益確定の目安は見るけど

そこで1時間足なり4時間足に落として


ダウ理論の安値更新を目安にダウ理論ベースでトレールしていって

逆指値を狭めていくというトレール方法もあるんだけど


そうやってトレールなんかしていると相場が延びたときは

結構爆益、伸びない時はまあまあな利益みたいな感じで


本当に相場が利益を決めるみたいな感覚になってきたりするんですね。



個人的にはこれが分かるって結構大事かな~と思います。



だから「損失額だけは決められるから」この思想を元に、

「ストップは最初に絶対に100%、確実に設定する」わけです。



それでストップが刈られづらいポイントというのも

野田さんがしっかり説明されています。



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【ついに無料FX道場11時限目(中級)を公開します!】

「デモトレードで練習してみる!」(後編です!)


デモトレの練習中に守ってほしい【4つのルール】とは?
⇒  http://nodafx.com/freedojo/practice2



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆




それで相場が延びてきたときはトレーダーによって個性は出るけど

野田さんみたいにトレンドラインゾーンとか水平線ゾーンの

重複だったり、また別の基準を持ってる人もいるし


あとはフィボナッチつかったりダウ理論のトレールで伸ばす人もいるし

この辺は若干個性が出てくるところなんですけど


ただみんな


「損きり額だけは個人投資家が決められる

利益を決めるのは相場様」


みたいな考え方では強いトレーダーたちは共通しているんですね。



だからこれは野田さん以外の強いトレーダーの配信とか

受けたりした経験ある人は分かるでしょうけど


最初成り行きで彼らはエントリーするけど

最初にストップだけ設定して

利益確定はまだ分からないし、後で設定みたいな人が

結構いるんです。


これ、負けるトレーダーの典型として、

ストップは一切入れないけど利益確定の指値だけ入れる

と言う人がいるけど


その間逆なんです。



んでこうやってストップ入れてるとストップ刈られる場面も当然

出てくるんだけど


ここでストップかからないでバンバン伸びてくる相場ってのが

結構あるんです。


上の「リターンムーブ」の考え方で入ってると。


それはトレンドの初動を捉えているからなんだけど


そうするとどんどんトレンドが伸びますから、

損失1に対して利益が10とか下手したらそれ以上

バンバンに伸びてきたりするんですね。



だからここで大きくプラスになってトータル損益はプラスになる

みたいな感じのイメージですね。


んで普通に損失浅く利益確定深くとやっていると

やっぱり勝率は下がるんだけど


野田さんがやってるフィルターのようにですね、

水平線ゾーンとトレンドラインゾーンの重複箇所で

突き抜けてリターンムーブつけたところだけで狙う


ってやり方だとエントリーチャンスは少なくなるけども


勝率は一定程度担保されるわけです。


デモトレの練習中に守ってほしい【4つのルール】とは?
⇒  http://nodafx.com/freedojo/practice2


(ちなみにエントリーチャンス少ないといっても

監視通貨を30通貨とかに増やせばエントリーチャンスは

数十倍に増えて効率性をあげられますね。)



だからそこでリスクとリワードの比率としては

1:2以上で慣れてくると1:5とか以上も出せるようになってくるけど


そこでじゃあ勝率は下がるの?というと

勝率も6割7割とか、もしくは野田さんレベルになると

8割以上とか出せたりするんですね。



これはバルサラの破産確率の無料プレゼントを以前お渡ししてるけど




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
    【ゆうPDFレポートのプレゼントです!】


「恐ろしきバルサラの破産確率とは?」

⇒  http://fxgod.net/pdf/fx/balsara1.pdf



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★




こんなトレードになってくるともう破産確率0%中の0%みたいな

感じで「金持ち確定コース」になります。


だからこうやってリスクリワードとか勝率を自分でコントロールしちゃう

みたいな感じになってくるわけで


「確率に翻弄(ほんろう)されるのではなくて

確率を支配するような感覚」になってくるわけですね。



確率を支配していくために全ての学んだことを「動員」していくわけです。


もしうまくいっていないなら、今まで流したことの何かが

できていないってだけでして。



だから今まで学んだことをこれ1つのトレードに全て落とし込んでですね、

んでそれを「繰り返す」ということをやるとどうなるか、というと


これはサイコロを12回転がしても例えば1の目が出る確率は

「立方体が意図したとおりの6分の1」

にはならないけども


これを1200回転がすと

「立方体の意図したとおりの6分の1」の確率に

1の目が出る確率が収束されてくるわけですね。



それと同じで今までの内容を総合してできるようになってくると

繰り返せるようになると、それはサイコロの目が6分の1で確率収束していく

のと同じように、



トレードの結果としても

確率が収束していってそれで結局結果としてお金が増えてくる


という循環に入るわけです、確率統計学の話で。


こうやって確率を理解して「必然的に」お金持ちになっていく

という考え方が実は世の中に存在するわけです。


知られていないだけで。


優れた政治家は確率を支配下におくし

優れた投資家(商売人)もこれまた確率を支配下におく。


んでそのために「ストップを最初に入れる」ということを

するわけでしてそれが動画でも実際のトレンドラインゾーンや

水平線ゾーンを見て野田さんが説明されています。





★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【ついに無料FX道場11時限目(中級)を公開します!】

「デモトレードで練習してみる!」(後編です!)


デモトレの練習中に守ってほしい【4つのルール】とは?
⇒  http://nodafx.com/freedojo/practice2



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



逆にいくらチャート分析できても、ストップ最初に入れる能力

技術や心理状態がない場合、ダメなんだということが分かりますよね。



そこでは痛みを積極的にとろうとするわけですけど

そのプロスペクト理論とは逆の精神状態がとても大事になってくると。



ただ闇雲に損きりポイント入れてもただ刈られるだけですから

そこでは野田さんが説明してるような


リターンムーブ戦略とか取りつつ


水平線ゾーンとトレンドラインゾーンの関係値を見て


それで効率的な損きりポイントを設定する技術というのも

必要になってくるわけですね。




ちなみになぜここまで損きりポイントを設定する技術を磨こうという

「動機・モチベーション」がわくか??っていうと


それはこのPDFを見てほしいのですけど



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
    ゆうPDFファイル

【投資心理学を学ぶ!】「なぜ人間の脳みそは損失を出したとき
「誰かのせい」にしたがるのか?】

⇒  http://fxgod.net/pdf/money/jik……eibias.pdf
(多くの投資家が陥る「自己防衛バイアス」について書いています)


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


人間の脳みそっていうのは

「損失出したら人のせいにして、

利益でたら自分のおかげと考える」というのがあって



損失は外部要因にもとめ、利益は内部要因に求める傾向があるんだけど

それを自己防衛バイアスというんですけども


稼いでる人はそれとは逆の


「損失出したら自分のせい

利益でたら相場のおかげ」と考える思考方法が身についておりまして、


それがあるから「よし損きりポイントももっと精度上げる方法を研究しよう」

と思えるわけで、それが動機になるんです。



だから全てが有機的に結びついてるわけでして面白いですよね。




それで損きり設定において、

ここでより精度あげたければ


時間足落としてプライスアクションやフィボナッチや

MACDダイバージェンスやチャートパターンや

エリオット波動見てもいいし


こうやってより損きり設定の精度を上げることもできるわけです。


具体的には短い短期足でやる場合だとかなりフィルターしっかり

していないといけないけど


長い足の日足ベースとかでやる場合は結構フィルター数が少なくても

うまくまわせちゃうってのもありますよね。


だからやはりスイングでやるのが一番良いのだと私は思いますし

今回野田さんもやはりスイングで教えてるんです。


(スキャルは労働かなと。労働はこれから人工知能がやってくれる時代です。

チャートとにらめっこして死ぬのってなんかいやですよね。)





ということで今まで学んだ知識がおそらくこの11時限目あたりで

かなりリンクして、つながってきて


「断片」だった知識がきっと「結合」してきてる読者さんも多いと思うんですけど

まさに「バラバラな知識」が「合体」していく感覚があると思うんですけど、



こうやってそれぞれの投資心理学や資金管理や

チャート分析などの知識が結合してリンクして

1つの投資に落とし込めるようになるってのが


重要な要素なんですね~~



そしてそれを「成長」とか言ったりするんです。


なので今回のデモトレード後編の動画ですが

読者さんの断片的な今までの知識が


「ぎゅっ」とひとつにまとまって、結合する感覚がきっと

得られると思うので


なぜ野田さんが「必然的にお金持ちになっているのか」

「なぜ教え子たちがバンバン結果だすようになってるのか」


よーく分かる動画だと思いますので、



是非10時限目までの内容を踏まえて

今回の11時限目の動画見てみてくださいね!





★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【ついに無料FX道場11時限目(中級)を公開します!】

「デモトレードで練習してみる!」(後編です!)


デモトレの練習中に守ってほしい【4つのルール】とは?
⇒  http://nodafx.com/freedojo/practice2



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆






















コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って1億円以上稼いでおりますが
(2017年時点で2億円前後?)
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか大体あててきてます。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
実際にFXや株で資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください