無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






(写真付き)【最近のマレーシア人と日本人の生活水準はほとんど変わらないかも? という話】

2017 11月 05 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin


(写真付き)【最近のマレーシア人と日本人の生活水準はほとんど変わらないかも?
という話】
⇒編集後記で

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


【ついに無料FX道場10時限目を公開!】

「デモトレードで練習してみる!」(前編)

⇒  http://nodafx.com/freedojo/practice1

※10時限目までの動画やPDFはページ右側のリンクにまとまってます


PDFテキストはこちらです
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……045160/10/
【PASS:Demo Target6】


※passをコピペして貼り付ける場合は、

必要のないスペースや記号部分もコピーしてしまわないように

お気を付けください。



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

狂人レベル億トレーダー野田さん×ゆうの

【熱い対談音声1本目】をついに公開!!


直リンクの音声です!(音出ます)

⇒  http://fxgod.net/onsei/nodashiki_fx1.mp3

(スマートフォンでも聞けます♪)


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


狂人レベル億トレーダー野田さん×ゆうの

【熱い対談音声2本目】をついに公開!!



直リンクの音声です!(音出ます)

⇒  http://fxgod.net/onsei/nodashiki_fx2.mp3

(スマートフォンでも聞けます♪)


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆




どうもゆうです!

読者さん、こんばんは!!


さてさて、私は今マレーシアにいるわけなのですけど

結構マレーシアに関しては移住人気がナンバーワンということで

興味ある方も多いようなので


今日はマレーシアの生活についてちょっと書きたいと思います。


それで今日私はマレーシアにもIKEAイケアってのがありまして

イケアの店舗がある大規模モールに行ってきたのですけど(今回2度目です)


まあ入り口なんかがこんな感じでもう綺麗です。


(写真)マレーシアのイケアの店舗があるモール
http://fxgod.net/gazou/picture……amall1.JPG

(写真)マレーシアのイケアの店舗があるモール2
http://fxgod.net/gazou/picture……mall12.JPG


なんか最近マレーシアにいると感じるのが

「もうマレーシア人と日本人の生活水準ってほとんど一緒だな」

ってことですね~


日本は30年間停滞している状況でしたが

この30年間の間にどんどん東南アジアなんかは豊かになってきていて

2017年終わりの今の段階でもうほぼ生活水準は変わらない程度まで

迫ってきていると思います。


写真付きで編集後記で!




■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【無料FX道場10時限目までの復習(補講)です!】

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



さてさて、ここ最近までで無料FX道場の10時限目まで

流しておりますが、動画やPDFなどで

がっつり学んでいただいておりますでしょうか?



ちなみに私ゆうなんかは最近はもう動画で学ぶルーティーンがありまして

朝起きてコンドミニアムの中にあるジムで筋トレして


(写真)マレーシアのコンドミニアムにはこういうスポーツジムが
ついててほぼ貸切です
http://yuhfx1.com/gazou/malay/……o_gym2.JPG

(写真2)
http://yuhfx1.com/gazou/malay/……o_gym1.JPG


筋トレしながら野田さんの動画なんかをYOUTUBEで聞いて、

またそれで部屋に戻ったらアップルテレビなんかで

テレビで野田さんの動画チェック、なんていう感じで見ておりまして

学ぶっていうのはもうルーチン化しております。



野田さんっていうのは生徒さんなんかも最初の数ヶ月は色々

初心者だから大変だけども


ただもう3ヶ月~6ヶ月して生徒さんが全員レベルで

勝てるようになってきているわけでして


これレベルがすさまじく高い指導をされているわけですけど

動画もクヲリティ高いな~と見ていて思いますね。


動画は日本語だけど英語圏のトレーダーもこれ野田さんから

学べることが多いのではないかな?とマレーシアで動画みていて思いました。


ちなみに人生を前に進める方法というのは意外に単純なものでして

それは


「突き抜けたすごい人から考え方から手法などを

全般的に素直に学んでいく」


もうこれだけだと思いますね。


これ重要なことで、例えば資格勉強のために時間使って学んでも

学校の授業を必死に学んでも、これ収入アップにはつながらない

わけです。


が、すごい投資家とかすごい起業家から学ぶ実学っていうのは

これもろに読者さんの収入に結びつくものなので


こういう力強い自営業者から哲学やら相場の考え方を学ぶのは大事ですね。


それで・・・今号は

野田さんの無料FX道場10時限目の復習です!



ここ最近かなり色々動画やらPDFやら音声などを流しておりますが

まだ動画の学習全部できていない方はこれからまた11時限目以降、

レベルがあがってくるので、この機会に

見ておいてくださいね~

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


【ついに無料FX道場10時限目を公開!】

「デモトレードで練習してみる!」(前編)

⇒  http://nodafx.com/freedojo/practice1

※10時限目までの動画やPDFはページ右側のリンクにまとまってます


PDFテキストはこちらです
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……045160/10/
【PASS:Demo Target6】


※passをコピペして貼り付ける場合は、

必要のないスペースや記号部分もコピーしてしまわないように

お気を付けください。



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


さて、それで以前に書きましたが10時限目も1分たりとも見逃せない

重要なことばかり説明されていると思います!



それで「指値の入れ方のテクニック」なんかもこれ言われていまして

これは以前書きましたが


ろうそく足の実体と髭でゾーンを作るというのを

5時限目あたりで学んでいただいておりますが


野田さんがおっしゃってます「実体で指値いれておく」

ってのは1つの技術ですよね。



ここで欲張っちゃうと例えば利益確定のときに髭の先っぽまで

持ってしまうわけですが


これは実際にチャートで検証してみれば分かりますが


大体のケースで実体で指値入れておくとうまく行くケースが

非常に多いので、


この辺は絶対に知っておいたほうがいいですよね??



たぶんこれだけ知っているだけでも利益率がかなり上がってくるもの

なので


動画でガッツリ学んで億トレーダーが使ってる技術を

読者さんのものにしていく必要があると思いました。


動画の32分あたりで髭と実体でどう指値使うか、みたいな

説明がされていますのでこの辺の感覚は知っておいたほうがいいでしょう。


⇒  http://nodafx.com/freedojo/practice1




さて、それで後半なんかがこの動画キモでして、


それは「トレードプランをどう立てるか??」というのが

解説されていますね。


普通無知な状態だとデモトレードって、とりあえず良くわかっていないで

適当に売り買いするものだけど・・・



それじゃあ全然話にならない、っていうのがこの動画見たら分かりますよね?



億トレーダーの野田さんはまずラインというかゾーンで

水平線ゾーンとトレンドラインゾーンとそしてチャネルなんかを作成されて


それで大きくチャートを「俯瞰(ふかん)する」ということを

されているわけです。



これは専門用語?なのか分かりませんが

トレードの世界では「環境認識」って言いますね。



野田さんが億トレーダーとしてすごい成績出している理由っていうのは

色々あると思うんだけど


やはり私が感じたのがこの環境認識の精度の高さ

というのがその1つだろうと思います。



それで野田さんのこういうトレードを見ると



========================
 <億トレーダー野田さんのすごいトレード集>

http://nodashiki-fx.info/lp/trade_2016/
資金:100万円 → 1,639万円(千円単位未満は切り下げ)

・取引回数:223回

・損切り回数:17回



http://nodafx.com/ziseki/rireki2/
総利益:1,358万円


http://nodafx.com/ziseki/rireki4/

資金:14万円 → 220万円
・取引量:20~40lot(1lot=1万通貨)
・取引回数:76回
・損切り回数:11回


========================


みんな自分にもできるかなと思って挑戦するけどまあできないですよね。


これはよーく履歴見ていただいて分かると思いますが

野田さんっていうのはそこですごいエントリーを絞り込みされていまして


ここで事前にチャートで水平線ゾーンとかトレンドラインゾーンとかを

引いてチャートを地図読むようにマッピングしているんです。


そこで環境を認識して、それでようやく「仕掛ける」ということを

されていて、


それの繰り返しが上の↑成績なんだ、っていうのが

10時限目の動画から分かりますよね?




10時限目の動画
⇒  http://nodafx.com/freedojo/practice1





それでもう野田さんの動画を10時限目までガッツリ見てる人には

おなじみの言葉、それが「リターンムーブ」ですね?


野田さんはとにかくこの「リターンムーブ」を取ろうとして

マッピングされているのがよく見えてくると思います。


それでこれは以前の動画の説明でも書いたけど

やはり重要視しているのは「コンフルエンス(重複箇所)」ですよね。


すなわち水平線ゾーンと、トレンドラインの重複箇所で

ここでサポートレジスタンスの転換が起こったところで


仕掛けようとしているというのが見えてくるんじゃないかなと

思います。



それでこれは野田さんのスペシャル補足動画

サポートレジスタンスの定義で説明されていますが


チャネルラインの「上辺下辺では性質が違う」

っていうのも知っておいて下さいね~


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【番外編動画】
「億トレーダーから学ぶ「サポートレジスタンスの定義」とは?

⇒  http://nodafx.com/freedojo/supresi


PDF資料はこちらです!(サポレジの定義はPDF後半にあります)

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……/saporeji/

【PASS:Line Kiso2】間に半角スペース有り

※passをコピペして貼り付ける場合は、

必要のないスペース部分もコピーしてしまわないようにお気を付けください。


※1時限目から「基礎⇒中級⇒発展」とやっておりますので
もし見て分からない場合は1時限目から復習してくださいね!
1時限目~9時限目のリンクはページ右側にあります。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★




これは絶対にトレードしている中では重要だと私は思うんだけど


やはりラインというものには「強弱」というのがあるわけです。



非常に強く働くライン(ゾーン)とあまり機能しないライン(ゾーン)


ってのが存在しておりまして、



例えば右下に切り下がってるチャネルの場合、

上辺と下辺のトレンドラインがあるわけですが


サポレジ転換として使えるのはどっちだろう??


というとこれは上辺ですよね。



だから10時限目の動画の中でも


サポートレジスタンスの定義の中で説明されていることが

踏まえて話されているわけですけど



一応右下に切り下がったチャネルラインの下辺と


あとは水平線ゾーンが一応重複してコンフルエンスとかしてる

わけです。



ただこれ右下に向いてるチャネルラインのその下辺って

野田さんがおっしゃってますが


売ってる人たちが利益確定しているポイントであって

売り買いの力関係が逆転しているポイントではないから


サポレジ転換として使うにはちょっと弱いんだという話ですよね。


これがされていますがこれを理解するのはチャネルを使う

トレードとして理解しておく必要がありますよね。



これはたぶんチャネル使ってるトレーダーは感覚的に分かってることで


チャネルが右下に向いていて上抜けてそれでリターンして

再度フックかかって上にあがるとき、を狙うっていうのは


もう習慣になっているトレーダーって多いわけですね。


が、じゃあそのトレーダーはチャネルが右下に向かってる

安値高値が切り下がってるチャネルで


チャネルを下抜けたからといってリターンムーブ狙うか??


というとここは警戒してスルーしたりするわけです。


逆に右上に向かってる高値安値切りあがってるチャネルラインの場合

ここで下に抜けてリターンムーブつけてるようなところ

ってのは狙いやすいですよね。


これチャネル使ってるトレーダーたちはみな感覚的に理解している

部分なんだけど野田さんは今回それをちゃんと定義化して


動画の中で落とし込んでるのでそれが私は素晴らしいと思ったんです。



10時限目の動画
⇒  http://nodafx.com/freedojo/practice1




要するに多くの儲けてるトレーダーたちがやってる「感覚的な部分」

をですね、野田さんはこれ言葉にして落とし込む能力

というのがありまして、


ここの実力が高いのが野田さんなんですよ。


多くのトレーダーが感覚でやってる部分を言葉にして

定義化して落とし込む能力ってのが野田さんの実はすごさの1つとして

ありまして、


私はそれを彼の動画を最初見て見抜きまして、

「この人すげえわ」となって今回の案件になっているんですけども。



チャネルラインの部分の説明なんかはまさにそれが反映されてるかな?

と思います。


これは動画後半で説明されているので是非是非みてほしいです。




10時限目の動画
⇒  http://nodafx.com/freedojo/practice1



だからここで動画の後半でチャートのマッピング、環境認識のところで

一応チャネルラインの下辺ゾーンと水平線ゾーンがあたって


コンフルエンスはしてるんだけど

「ここで売りで入ったら上に抜けちゃったりするんですよ」

みたいに説明してくれてるわけですけど


こういうのが分かってると不要な損失が防げるということ。


それでちょっと急な角度の、同じく右下に向かってるチャネルラインが

作成されていますが


そのチャネルラインの上辺ゾーンと水平線ゾーンが

重なるところが次にサポレジ転換の場所として使われそうだ、


という視点ですよね。


これがちゃんとライン、ゾーンを引いて見えていると

「お、じゃあ次はここに来たら、売って行くぞ」

というトレードプランが立てられると。



だから「トレードプラン、シナリオを立てる」っていうことの

重要性がこの動画でわかると思うのですけど



10時限目の動画
⇒  http://nodafx.com/freedojo/practice1



「エントリー前にちゃんとチャート分析して

水平線ゾーン、トレンドラインゾーンでチャートの「解析」を

行った上でないと、トレードプランなんて立てられない!!」



というのが分かるわけですね!!



これ結構基礎的な当たり前のことではあるのだけど

日本では投資教育がかけてしまっているためこれが教えられていない

悲しさがあるわけですけど


野田さんが今回の動画でしっかりと説明してくれているわけです。



この野田さんの環境認識の動画見たら世間であふれる

「クリックするだけで月収100万円」とか

「何もしないで億万長者」とか・・・


それらと本当の億トレーダーのレベルがどれだけ違うか

まあ分かる人は分かってくれるだろうと。



だから冷酷なようだけどこういうチャート分析、解析できる

技術できる人間が金持ちになるし、


そうじゃないよくこういうチャート分析とか解析とか

意味不明だから分からないけどとりあえずクリックだけで稼ぎたい

という人もいるわけだけど


そういう人は必然的にチャート解析をしっかりしている人間に

勝てるはずありませんから、


負けて貧乏になっちゃいますよね。



逆に言うと、こういうチャート分析の方法だとか資金管理とか

トレードに必要な投資心理学が分かってる人間が


他の「クリックだけで億万長者」とかそういう案件やっても

実は成績出せたりするんです。



これは「基礎」があるからですね。


スポーツを考えてみてください。


私ゆうは元々ボクシングを学生時代やっていたのだけど

だからマニーパッキャオなんかは尊敬できるボクサーだと

思って例に出すけど



例えばあの劇的な歴史的な強さを持ったボクサーである

マニーパッキャオがボクシング以外で

体操や陸上をやったとしたらどうでしょう?



たぶん一般の人よりもかなり良いパフォーマンスで体操や陸上では

成績出せると思うんですね。



またマニーパッキャオというのは自分を鍛錬していく方法を

知ってるわけだから、


例えば元ボクサーの

パッキャオが故国フィリピンをよくしたいと思って政治家に

転向しているわけですが


それはやはりある程度の結果を出すと思うのですね。


これは「(人間として結果を出すための)基礎」ができているからです。



だから例えば上の野田さんがFXじゃなくて

音楽やりなさい、と言われたらやはり音楽の分野でも相当な結果を出されると

思います。



基礎=人間としての実力が固まってる場合

だからあらゆるジャンルで結果が出せるようになっていく

ということでもありますね。


それを私は「器」と表現したりするけど

この「器=うつわ」を作るためにFXとかを学ぶっていう

姿勢が実はとても重要で


実は今回そうやって考えていただける方と野田さんは付き合いたい

というのがあると思うんですね。


ここまで読んでくれてる読者さんはきっとそういうタイプの人だろうから

是非動画でしっかり基礎を学んで基礎をがっちり身に着けてくださいね!



10時限目の動画
⇒  http://nodafx.com/freedojo/practice1




それで、「時間の配分」に関しても10時限目の補足として

私は書きたいのですけど


たぶん多くの結果が出ない場合のトレードというのは

おそらく


「分析時間が足りていない」というのがまずあると思うんですよね。



これは実は昔の私のことなんですけど(笑)



要するに「ポジポジ病」って聞いた事ありますかね?


あの中毒的にどんどんポジションを取ってしまって

スキャルをバンバンしてしまう、あの個人投資家の特有の病気です。



これ、読者さんも事前に知ってほしいんだけど

俗に言う投資における「ゲシュタルト崩壊」ってのがあるんですよ。


このゲシュタルト崩壊ってのは文字をずーっと眺めていると

それを認識できなくなる現象なんだけど・・・


ここでもうその人の正常な判断力がなくなってしまう状態です。


投資でもこの「ゲシュタルト崩壊」に近い現象が起こるので

俗にそれをゲシュタルト崩壊と呼ぶわけだけど


そこではチャートのろうそく足の動きをずーっと見ていると

脳みそが「麻痺」しちゃってですね、


「気づいたらエントリーしている!!なんだ手が勝手に動く~」


という状態です。


どんどん損失は増えてるのにそれでも「止まらない」現象です。


これ投資家はみんな経験していることだと思うんだけど、

俗に言う「ポジポジ病」とかもこれですね。



これにならないように、ポジポジ病に伝染しないように

私たちは気をつける必要があるわけだけど、


ここで重要なのは「分析時間をちゃんと持つ」ということで

時間の配分も重要です。



要するにチャートを見てすぐエントリーできちゃうんだけど

それはしないと。


まずチャートを見て、水平線ゾーンとかトレンドラインゾーンとか

チャネルを取っていくと。


それで「チャートのマッピング」をしっかりするという

分析時間を取るのは大事なんですね。



ポジポジ病の場合、

「チャートを見る(10秒)⇒すぐエントリー」とやってしまうけど


そうじゃなくて


「チャートを見る⇒「チャートの分析、環境認識のためのマッピング作業をする」

⇒しばらく待つ⇒エントリー」


この投資行動形態に変化を加えていく必要があるわけですね。




多くの人はこの

「チャートの分析、環境認識のためのマッピング作業をする」

の方法自体を知らないからここでポジポジ病になってしまうわけです。



ただこのマッピング作業ができると不思議と脳みそが整理されて

それで冷静に相場と付き合えるというのがありますよね?


これがだからすごい大事なんですよ~



それで野田さんが動画でおっしゃっていますが、

あくまでリターンムーブを狙ってるわけなので


後半のチャートではチャートが勢いよく下落しているわけですが


それは狙ってるリターンムーブではないから

「分からないから無視する」という話も53分くらいでされてます。




10時限目の動画
⇒  http://nodafx.com/freedojo/practice1



この「分からないから無視」っていう野田さんの言葉って

短い言葉だけど私はすごい大事だと思いまして、



この「分からないから無視」というのはやはりチャートの

環境認識ができてないと出てこない言葉なんです。


もしここで野田さんが動画内でされているように

水平線ゾーンとかトレンドラインゾーン引くやり方知らない人だと


ここで無視しないで売っちゃうんですよね。


んで後でふみ上げ食らって損しちゃう、ってのがよくあることだと

思うんです。



だから投資家としては「この良くわからない動きを無視できる心理状態」

が必要なんだけど、


そのためには「チャート全体の環境認識」ができていないと

それができないんです。


「スルー力」ってのも大事でよく分からない相場はスルーして

何か他のことをする。


これも大事なんだけどそのスルー力ってのは環境認識ができていないと

できないわけです。


それができないとどうなるか?というと「ポジポジ病」になるわけです。


ポジションエントリーの絞込みもできなくなる。



ということでこの相場の環境認識、具体的には

水平線ゾーンとトレンドラインゾーンを取って


トレードプランを立てるという一連の作業でシナリオ作成をするわけだけど


これはめちゃくちゃ大事なトレードの過程(プロセス)なんだ


というのを10時限目から学んでみてくださいね。



こんな大事な環境認識なんだけど・・・実はどうも日本の多くのトレーダーは

それをしていないんです。



それはやっぱり損しますよね。


逆を言えばこういう環境認識ができてる人たちは利益上がってる

わけですから



やはりちゃんと真摯に相場に向き合う姿勢ってのが大事なわけですね。


これが実は大もうけしているトレーダーの脳内構造を可視化した

トレードピラミッドの




      (ロジック・手法)
        ■■■
    
       (資金管理)
      ■■■■■■■■■


       (仕事の心構え)
    ■■■■■■■■■■■■■■


      (大きな志と目標)
  ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■





この(仕事の心構え)のところです。


投資という仕事の中で、こういう環境認識をしっかりするっていう

仕事の姿勢、心構え、これが大事ってことなんだけど


それを野田さんの環境認識のやり方から学んでいただければ

と思いますね!!






10時限目の動画
⇒  http://nodafx.com/freedojo/practice1




それでトレードピラミッドの話の重要性も10時限目の復習で

分かっていただけたかと思うけど


実はじゃあ損してる投資家は?というと

このトレードピラミッドとしては脳内構造が逆なんですよ。



だから彼らは重きを手法において、

そして資金管理を軽視し、

さらにもっと仕事の姿勢を軽視して環境分析をしない

さらにそこには何かの目標や志はほぼ存在しない、


これが実は稼げていない投資家、およびビジネスマンの特徴なんです。


そしておそらく今からネットで稼ぐということを志す人の

9割以上がそういう状況なんですね。



「そりゃ~稼げなくて当然だわ」と思いますよね。


けどこの稼げてない人たちはその原因が分からないので

ずっと手法を探し続けてるわけで聖杯を探し続けてるわけで


ずっと手法ジプシーになっておりまして、

「暗中模索でうろうろ」しているんですね。


逆を言えばここまで読んでくれてる読者さんはそれを

理解してるわけでして


これから戦う相手がまさにそういうジプシーみたいな方なんです。


こういう人に勝つの・・・

失礼だけど本音でそんなに難しいことじゃないですよね。


野田さんの生徒さんってのは全員がこういうのを感覚的に理解しているから

だからまあみなさん儲けてるわけです。



んで野田さんの動画を見ていると要するに

資本主義において「強い」というのは



この証券会社内部でアンケートで把握されている

強いトレーダーのトレードピラミッド


      (ロジック・手法)
        ■■■
    
       (資金管理)
      ■■■■■■■■■


       (仕事の心構え)
    ■■■■■■■■■■■■■■


      (大きな志と目標)
  ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



を脳内で構築できてそれを落としこめてる人だ、

と分かりますよね。



だから、実はこういうことを知っていれば稼ぐまでの

道は明確なんです。


それで10時限目の重要な点は

まさに「仕事の心構え」というところなんだけど


ここで「チャートの俯瞰(ふかん)力、環境認識」のためにちゃんと

水平線ゾーンとかトレンドラインゾーンとかチャネル分析で


それで環境認識をちゃんとやると、これしっかりとトレードプランが

立てられて効率的な合理的なトレードができるよ、っていうことなんです。



この辺が分かれば読者さんも一気に成長できるかと

私は確信しておりますので


是非10時限目の動画から野田さんの考え方を読者さんのものとして

落とし込んでみてください!



ネットで稼ぐ、投資やビジネスってこう考えると

奥が深くて面白いですね!


それでは!





ゆう






★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


【ついに無料FX道場10時限目を公開!】

「デモトレードで練習してみる!」(前編)

⇒  http://nodafx.com/freedojo/practice1

※10時限目までの動画やPDFはページ右側のリンクにまとまってます


PDFテキストはこちらです
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……045160/10/
【PASS:Demo Target6】


※passをコピペして貼り付ける場合は、

必要のないスペースや記号部分もコピーしてしまわないように

お気を付けください。



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

狂人レベル億トレーダー野田さん×ゆうの

【熱い対談音声1本目】をついに公開!!


直リンクの音声です!(音出ます)

⇒  http://fxgod.net/onsei/nodashiki_fx1.mp3

(スマートフォンでも聞けます♪)


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


狂人レベル億トレーダー野田さん×ゆうの

【熱い対談音声2本目】をついに公開!!



直リンクの音声です!(音出ます)

⇒  http://fxgod.net/onsei/nodashiki_fx2.mp3

(スマートフォンでも聞けます♪)


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆








============編集後記============

さてさて、私は今マレーシアにおります。

ちなみに日本の友人に帰国した時に会ったりするのだけど

その時によく聞かれるのは「治安はどうなの?」なんてことなんですけど


私結構マレーシアには滞在して住んでたりしますが

危ない目にあったことって一度もないんですよね。


これは中国でもそうだったし韓国でもそうだったし、

当然シンガポールとかもそうだし、


個人的に危ない目にあったことはまだない感じですね。


むしろ親切なアジアの人たちばかりに会うので

個人的には居心地の良さマックスって感じです。


こう、暮らしていて市井のアジアの人たちとの会話があるってのが

とにかく良いです。コンドミニアムのセキュリティで結構いかつい

兄ちゃんたちがセキュリティをやってくれているのですけど


いっつも「サー(Sir)おはよう、調子はどうよ?」みたいな感じで

話してくれるんだけどそうやって挨拶を交わしてのんびり暮らすってのは

これすごいエネルギーが担保されてる感じで良いんです。


個人的にはアジアの国の人々の人懐っこさはすごい好きだったりします。


それで、私はマレーシアのクアラルンプールに住んでるんですけど

これは以前メルマガでもちょっと扱ったんだけど

マレーシアにもIKEAってのがあるんですね。


それでIKEAは小物なんかは私は買ったりするのですけど

それ以外にもIKEA以外のお店が大量に入ってるモールがありまして

それが目当てで今日は買い物に行きました。


マレーシアのクアラルンプールの人たちに最近愛されてるモールなんだけど

まあほんと何でも揃うんで便利です。



ちなみに上にも写真あげましたが

結構建物もきれいなんですよ~



(写真)マレーシアのIKEAの店舗があるモール
http://fxgod.net/gazou/picture……amall1.JPG

ちなみに昼は上のような感じで夜はこんな感じでライティングもされてたり

します。


(写真)夜はこんな感じでライトも照る
http://yuhfx1.com/gazou/malay/ikea25.JPG




結構マレーシアのモールなんてぼろいんじゃないの?みたいに思う人も

いるかもしれないけど、


正直建物としては日本のモールなんかより規模が大きくて

きれいな気もします。


それでこの写真見ていただくと分かると思いますが

とりあえず小さな子供が多いんですね~


元気な子供たちがいっぱいです。



(写真)モールはとにかく子供の天国1
http://fxgod.net/gazou/picture……amall2.JPG



(写真)モールはとにかく子供の天国2
http://fxgod.net/gazou/picture……amall3.JPG



私としては子供の元気な感じは自分も元気になりますので

時にはうるさいですけどね(笑)


まあなんか良いな~という感じがします。


マレーシアはこう一言で言うと子供中心に回ってる経済

って感じもしますね。


だから子供が多いですから、実需ってのがちゃんとありますので

マレーシア株なんてのもおススメですよ。


野田さんの分析なんかも加えてチャネルが右下に向いてるところで

上にブレイクしているようなチャートの子供関係の食品会社とか

そういうのを見つけ出して買い付けてロングホールド(ガチホ)したら


たぶんマレーシア株はなかなか負けないと思います。


というくらいイージーにマレー株は素直に長期で上がっていきます。

私なんかはその配当でメシ食ってたりするんですけど。


マレーシア株とかインドネシア株なんかは相当へたくそでなければ

最低で年利10%、ある程度うまければ年利30%は普通に出るかな

って感覚です。


んでやはり上の写真見ていただいて分かるように子供中心の社会ですから

子供向けの食品とかそれらを頑張って作ってる企業さんなんかは

利益が安定してますよね。




それでまあちょっとお金の話は置いておいて、

とりあえず子供が多いと。


それでこれちょっとぶれちゃいましたが、無印良品なんかも

あったりします。


(写真)先に映ってる店舗は無印良品
http://fxgod.net/gazou/picture……amall4.JPG



それで無印良品なんかは私も時々買うのだけど

日本とほとんど一緒のラインナップです。


(写真)無印良品の中は日本と一緒でとても便利。
http://fxgod.net/gazou/picture……mall11.JPG



私はこの後ろに売ってる座椅子がほしくて見に行ったのだけど

マレーシアでも日本と同じ座椅子買えたりするんですね。


もう不便しないんです。


ちなみに店員さんも面白くて日本語で「ムジルシいらしゃいませ~」

みたいな感じで挨拶してくれるので面白いですね。


それでマレーシアなんかでは服装も正装が最近よく売ってるのを見かけるけど

こういうスーツ店も結構あります。


(写真)マレーシア人もスーツを着るようになってきている
http://fxgod.net/gazou/picture……amall5.JPG



私なんかは逆にマレーシアだとスーツなんてほぼ着ませんが

暑い国ではありますけど、気温としては日本の8月最後か

9月最初くらいの感じがずーっと続いてる感じで


実は日本の真夏のほうがマレーシアよりは暑いんです。


だからちょうど半そででも長袖でも過ごせる国がマレーシアなんですけど

だからスーツもスーツで意外に暑くないんですね。


だからスーツを着てる人も時々見ます。


ちなみにモールの中とかは冷房効きすぎて寒いですから

スーツでちょうどいいのかなと。


それでカジュアルなシャツはこんな感じで日本と似たような

感じですけど


値段が安いです。


(写真)カジュアルなシャツ売り場(一枚10リンギット
=270円くらい)
http://fxgod.net/gazou/picture……amall6.JPG



ここでシャツの値段が1PC10リンギットって書いてるんですけど

一枚あたり270円くらい、って感じです、今のレートだと。



だからシャツなんかの服はかなり安いと思います。


それでマレーシア人の年収が平均で100万円くらいと言われるけど

日本は平均400万円くらいですよね。


ただ中間値を取ったら両者下がるわけだけど

まあそれでも日本のほうがマレーシアより年収は3倍前後

高いのかな?と。


ただ物価がこのシャツ見たら分かるように

日本の4分の1以下だったりするんです。


・・・ということは?ということで実は生活水準が変わらないってのは

こういうことで年収は結構違うんだけど物価がどうもマレーシアって

結構安いものはずいぶん安いですから、


そこで結構生活上手な人は日本人の一般的な生活水準より良い生活水準を

保てているのではないかなというのは感じます。



それでこれは日用品売り場です。

どれも日本の2分の1~4分の1くらいの値段でしょうか。

ちなみに店舗内もきれいですね。


(写真)日用品売り場
http://fxgod.net/gazou/picture……amall7.JPG



それでモールなんかも歩いているとこんな感じでとにかく綺麗です。


(写真)モールの中は綺麗です
http://fxgod.net/gazou/picture……amall8.JPG



それで最近こういう家具屋さんをよく見るのですけど

マレーシアの一般の人々、決してお金持ちってわけじゃない

普通の人々もこういうベッドに寝るようになって来ているんです。



(写真)高級そうなベッド。
http://fxgod.net/gazou/picture……amall9.JPG


これはホテルのスイートルームで使われてるようなベッドだと思うけど

それでも値段が日本円換算で10万円台だったりするんですよね。


だからちょっと頑張ってこういうベッドを買うマレーシア人も多いみたいで

ほんとどのモール行ってもこういう豪華ベッドの展示を見ます。

多くのマレーシア人がネオヒルズ族の寝てるようなベッドに寝るようになっている

というこの現実・・・(笑)




それで以下の写真は美容院ですね。


結構オシャレな美容院でしたが

値段が注目でカットが30リンギットです。



(写真)最近のマレーシアの美容院はオシャレです。
けどカット=810円くらい。
http://fxgod.net/gazou/picture……mall10.JPG


だからマレーシアに住んでる日本人女性なんかも

こういう美容院でオシャレに髪切ってもらえるんだけど

日本の1000円散髪より安く切れるわけですね。



しかもうまい人はうまいですから、オシャレもお金がかからない国です。


それでまた私はモールを歩くわけですがとにかく綺麗に

モール内も整備されていて快適です。



(写真)モールがとにかく東南アジアとは思えないしっかりした作り。
建築デザインもダサくないです。
http://fxgod.net/gazou/picture……mall12.JPG




それで・・・ちょっと歩いたら日本の「ベスト電器」もありました。


(写真)なんとマレーシアにも日本のベスト電器が!
http://fxgod.net/gazou/picture……mall13.JPG


私は普段はHarvey Normanっていう電気屋さんで買うんだけど

ベスト電器見つけたので今度はベスト電器でも買ってみようと思いますが


これ皮肉なことに、ベスト電器って、日本の電気屋さんじゃないですか?


けどですね、写真が証明してますが


ベスト電器が店構えの一番フロントに持ってきているのが

韓国のLGコーナーとサムソンコーナーなわけです。



(写真)日本のベスト電器の店構えのフロントコーナーはLGとサムソン。
http://fxgod.net/gazou/picture……mall13.JPG



これはもう時代ですよね。


ちなみにトレーダーに人気のマルチディスプレイなんかがあるけど

それも最近発売されたLGのやつがやっぱり人気だし


私なんかもLGディスプレイは使ってるけども

まあ丈夫です。


サムソンの冷蔵庫もコンドミニアムで初期採用されているけど

しっかりと稼動していますね。電気代も安くて。


まあだからこういうの見るとジャパンブランドとして

ソニーとかパナソニックがあるわけだけど


最近はLGとかサムソン強いなと感じます。


ただ・・・この写真にはないけど意外に健闘しているのが

シャープですね。


シャープ専用の展示はよく見まして、やはり値段として

LGと張り合えるのはシャープだったりするので


シャープなんかは結構マレーシアの人たちも買ってる様子です。


日本だとシャープは色々大変でしたがマレーシアでは

ブランド力が結構あるんだな、と思ったものです。



まあただシャープはシャープで中国系になりましたから

なんというか日本も新しいイノベーションが必要なのかなと

マレーシアにいて思ったものです。



ただ電気製品の小売として九州地方を基盤とする

日本の家電量販店チェーンストアベスト電器が

なんとかマレーシアで生き残ろうと頑張ってる姿を見ると


こう応援はしたくなりますよね。


日本でベスト電器で買ったことがなかったけど

私はヨドバシカメラとかヤマダ電機で買っていたものだけど

マレーシアではベスト電器で買ってみようかなと思った次第です。


ちなみにマレーシアの電気屋さんの店員と私はよく話すんだけど

最近はテレビの50型~55型なんかはこれ結構売れてるみたいです。


だからマレーシアの中で特別お金持ちってわけじゃなくて

中間層くらいの人たちでも50型くらいの大型テレビを買うように

なってきていまして、


自宅のテレビのサイズは50型くらいのマレーシア人は多くなってる

わけです。



ちょっと中間層より上の人たちはLGとかサムソンとかシャープとかの

60型以上のテレビを家に入れたりするという感じなんでしょうかね。


テレビのサイズだけでは経済は測れないとは思いますが

ただマレーの人たちの可処分所得はそれだけ上がっているということです。


ちなみにマレーシアでは60型テレビでも大体

4000リンギットくらいだから

ちょうど10万円くらいで60型テレビも買える時代になってきているから


大型テレビも結構展示されていてちょくちょくSold out

売り切れになっています。



それでまたモールをめぐるとこれ、日本の原宿のチーズケーキも

売ってます。



(写真)マレーシアでも原宿のチーズケーキが人気
http://fxgod.net/gazou/picture……mall14.JPG


なんか日本にいるみたいですね。


それでまたこちらは日本のすし屋さんです。


「スシジロー」って言って結構現地日本人が良く行く

回転すし屋かなと。


大体一皿80円くらいで食べられます。



(写真)マレーシアでも回転寿司。味は日本とほとんど一緒
http://fxgod.net/gazou/picture……mall15.JPG



んでこちらはこちらでチキンのお店です。


(写真)チキンのお店
http://fxgod.net/gazou/picture……mall16.JPG



だから食べ物にはほんと困らない国で何でも食べたいものは

日本と同様食べられますね。


外食も日本よりちょっと安いくらいの感じですね。


ちなみに私はその後IKEAに小物買いに行ったのですけど

IKEAもこれはこれで日本とほとんど同じ展示で

こぎれいです。


(写真)IKEAの展示は日本同様綺麗。
http://fxgod.net/gazou/picture……mall16.JPG



それで私がなんとも興味深かったのが、

マレーシアは常夏で雪なんぞ降るわけはないのですけど


一応11月ですからクリスマスですからね、

クリスマスの展示がされていた。



(写真)マレーシアのIKEAでもクリスマスディスプレイ。
http://fxgod.net/gazou/picture……mall18.JPG

(背景は雪小屋だけど、周りに座ってる人は短パン、という

このアンバランスが良い。)



ただこの写真にあるような雪なんてのはマレーシアでは

絶対降りませんからね


私はパートナーと

「とりあえずこの国で絶対雪降らないよね」

なんて話をしていたわけですが


ただマレーシアの人は雪のクリスマスの展示を楽しんでました。


まあそれで私はIKEAで小物買って、それで適当にカフェを探して


カフェなんかも沢山あるんですけど


(写真)モール内には沢山のカフェがあります
http://fxgod.net/gazou/picture……mall20.JPG


そこでこのお菓子みたいなコーヒー頼んで

今このメルマガを書いているわけです。



(写真)日本の女子が好きそうなモカ。
http://fxgod.net/gazou/picture……mall19.JPG



ちなみにこのモカが14リンギットだから380円くらいです。

日本ではあまりこういうの頼まないから日本の価格分からないけど、

結構安いのかなと。




ということで私は今日はいつもながらの政治経済の話も書きたかったのだけど

ただ「マレーシア人の生活水準って高くなってるよな~」なんて

改めて思って今日はその件について書いたという感じです。



それで上の写真みてなんとなく分かると思いますけど

もうマレーシア人の生活の感じと日本人の生活の感じ、

ほとんど水準としては変わらなくなっているわけですね。



税引き前の年収は日本人のほうが確かに高いのです。

平均年収400万円の日本と

平均年収100万円のマレーシアですから

4倍くらい違うはずです。


(ただ日本人は平均年収400万円って実感ではそんなないよ

という人も多い。)


ただここでマレーシアの場合物価が安いものっていうのが

結構あるんですね。


それを民衆たちは活用しているから、特に物価が安いものは

本当に日本よりかなり安かったりするので


それこそ住む場所なんかは日本の価格の数十分の1みたいな

こともある。


私が住んでるコンドミニアムも同じ条件で日本で借りたら

月間家賃は80~100万円くらいだけど

マレーシアだと5万円~6万円程度ですから。


またタクシーはこれ日本の数十分の1、

高速道路なんかも一回乗って2リンギット=50円~60円くらい

ですから、


それ考えるとかなり安いんですね。


んでぜいたく品の上のモカみたいなコーヒーとかは

ちょっと高くて日本の3分の2とかそんな価格になるわけです。


だからマレーシアの人は中間層はこの辺よく考えて消費しますから

そう考えると体感物価、としては日本の3分の1以下になりますから

だから日本のほうが年収は4倍あるけど


物価としては3分の1だったりうまい生活してる人だと

さらに5分の1とかそれ以下の物価で暮らしますから


(※スーパー安いところ知ってるだけでもずいぶん違います。


マレーシアのスーパーでは安いスーパーだと

大きくておいしい8キロ級のスイカが300円で買えます。

日本だと6000円越えるスイカですがその20分の1)


だからあまり日本人とマレーシア人の

生活水準が変わらなくなってきているということ

であります。



それで私はマレーシア人に聞いたけどもやっぱり

税金が安いんですよ。


私が日本で税金は大体収入の60%から70%トータルでは

取られているよっていうとマレーシア人が


「何だって??more than Sixty Percent 60%以上だって??

マジか?」と驚くわけですけど


なんでもマレーシア人は税金が実質は

12%くらいなんだそうです。



マレーシアの税率調べると日本語では結構もっと高いはずなんだけど

実効税率という言い方があって、実際の税金はもっと安いみたいで

12%くらいなんだ、と言ってました。



ってことは収入の86%は手元にマレーシア人は

残るわけでして、これ最強ですよね。



日本人の場合仮に年収400万円あってもおそらく

なんだかんだ様々な税金、例えばガソリン代の半分も税金だし

高速道路料金も税金のようなものだし


それらを含めると大体40%以上は実際の税率ってかかってるんじゃないかな

と思いますが


そうすると可処分所得は一気に減るわけですが

そこでマレーシアの数倍の物価になるわけで


だからここで生活水準がほとんど同じになっているという現象は

見出せますね。


んでマレーシア人が言っていたけど

「マレーシアは政府がまあマシなのさ。税金安いし」

とは言っていました。



んでこれはマレーシア政府のやり方もうまくて

マレーシアってマレー系の人種と、中華系の人種と

インド系の人種の3人種がいて、そこにぽつぽつ私たちみたいな

日本人とかあとは韓国人とか欧米人がいる感じの


国なんですけど


この3人種でも金持ちはやはり中華系です。


ただマレー系は比較的お金は中華系と比べるとないんだけど

ただ銀行金利が確か6%とか7%付くんですね。


だから100万円貯金してれば年間6万円くらいは

定期金利の利子で付くと。


だからマレーシア系の人は必死に預金するわけだけど

そこで利子として可処分所得が毎年増えるからですね、

結構預金額ある人が多いんだと思いますよね。


だから車なんかもセダン乗ってる人が日本より比率高い気がしまして

よく見る車種がトヨタのカムリとかだったりします。

普通の中間層の人がトヨタのカムリというマレーシアで買うと

300万円とか400万円前後するはずの車に乗っている。


逆に日本に帰ると小さなコンパクトカー比率は高いなと

感じますね。



だから全体的にマレーの人々の生活水準高くなっているな~

とよく感じますね。


んで正直言うとマレーシアの人々の生活水準のほうが

今日本人より逆転しつつあるのかも?というのは感じてしまってる点で、


おそらくマレーシアの中間層の方々の生活水準は

日本の年収500万円~600万円くらいの生活水準に近いのかなと。


逆に日本の低所得層とマレーシアの中間層だと明らかに

マレーシアの中間層の生活水準が上になってきているというのは


これ日本で誰も言わないことだろうけど正直本音で

私が感じちゃってるところです。



だからよく治安のことについても日本の友人に聞かれるけど、

景気はなんだかんだ良い感じだから

日本と大差ないというか


あの座間の事件とか北朝鮮のミサイルマンのニュースを

見ると日本よりこっちのほうが安全かも

なんてのは海外から日本見ると感じたりします。



それなので時代は変わるんだな、というのをしみじみと感じる次第です。



ただやはりインフラ整備については日本のほうが綺麗でして

これは税金をインフラ整備につぎ込んでるから当然なんだけど


日本は人々の民衆の生活水準よりインフラ重視なんだろうと。


逆にマレーシアはインフラそこまで作るために税金あげるな

税金あげるくらいなら少々インフラぼろくてもいい、

という考え方が主流の考え方ですから


歩道なんかはデコボコだったり、時にはなかったりするんですね。



ただ車社会だから、車で移動するのが通常だからあまり不便はしなくて

そもそも外を歩く習慣がなくて、


外歩いてる人いたら大体欧米人か日本人です。


だからインフラの部分は民衆の考え方として最低限という

感じはあるけどその分、税が安いので民衆の生活水準は結構高い

という感じでしょうか。


国によって政策の違いがいろいろな違いに結びついてると

感じますよね。



ということで、実は2017年の後半時点で日本人の生活水準と

マレーシア人の生活水準は結構似通ったものになりつつありますので


そして2020年には逆転されてたら・・・なんてのも考えたりするので

私たち日本人も頑張りたいところですね。


ベスト電器はヨドバシやビックカメラやヤマダより

頑張っていましたね。



それではまた!



ゆう



追伸・・・ちなみにこのメルマガを書いてるカフェで

いまちょうど「ハッピバースデーto you~」っていう歌が流れて

誰かの誕生日をみんなで祝いだしました。


まあなんか気が抜けた感じがこの国のいいところです。


平和で笑顔の人が多いです。


それでは!






★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


【ついに無料FX道場10時限目を公開!】

「デモトレードで練習してみる!」(前編)

⇒  http://nodafx.com/freedojo/practice1

※10時限目までの動画やPDFはページ右側のリンクにまとまってます


PDFテキストはこちらです
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……045160/10/
【PASS:Demo Target6】


※passをコピペして貼り付ける場合は、

必要のないスペースや記号部分もコピーしてしまわないように

お気を付けください。



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆









«  (写真付き)【最近のマレーシア人と日本人の生活水準はほとんど変わらないかも? という話】  »

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って1億円以上稼いでおりますが
(2017年時点で2億円前後?)
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか大体あててきてます。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
実際にFXや株で資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください