無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【アメリカで儲かってるFX個人投資家の比率が高い 証券会社ランキング】を知ろう!

2017 10月 29 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin


【アメリカで儲かってるFX個人投資家の比率が高い
証券会社ランキング】を知ろう!

⇒編集後記で

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




どうもゆうです!

読者さん、こんばんは!!



さてさて、読者さんは


アメリカで

儲かってるFX個人投資家の比率が高い証券会社ランキング

っていうのをご存知ですか?


これ、アメリカなんかではサイト上で公開されていて

面白いと思いました。


特に上位のアメリカの証券会社の顧客なんかは5割近い顧客が

FXで利益出てるんですね。


日本との差はやはりすごいなと思ったわけです。

編集後記で!



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


無料FX道場の新しい9話目の動画を公開!


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

さてさて、今日は無料FX道場の新しい9話目の動画をお送りします!!


今回は「億トレーダーが使う指値注文と逆指値注文の現場の使い方」

についての動画です。


今までラインをゾーンとしてとらえて、

それで水平線とトレンドラインをゾーンとしてみてチャート分析する

方法を学んでいただきましたが、


これもかなり多くの方に見ていただいて特に経験者さんからは

「ゾーンでトレードするって聞いたことはあったけど

こうやって捉えると分かった」みたいな感想もいただいてますけど


今日は、これを応用して

「逆指値注文、指値注文を現場でどう使うか?」というのが

今回の動画です!




動画前半は指値、逆指値注文の基礎、

そして「ゾーンを使った分析で使う具体的な注文方法をチャート上で説明」


となっていて現場での注文の使い方がよく分かると思いますので

どうぞ見てみてくださいね~~



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
    【無料FX道場9時限目を公開!】


億トレーダーが使う指値注文と逆指値注文の「現場の使い方」とは?


⇒  http://nodafx.com/freedojo/order


PDF解説はこちら


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/6045160/9/
【PASS:Order5】

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

狂人レベル億トレーダー野田さん×ゆうの

【熱い対談音声1本目】をついに公開!!


直リンクの音声です!(音出ます)

⇒  http://fxgod.net/onsei/nodashiki_fx1.mp3

(スマートフォンでも聞けます♪)


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



以上です!




それで以下は野田さんから読者さんに今回の動画についての

補足説明です!



【以下は野田さんからの説明です】

↓↓
==========================


今回のテキストの内容は、注文方法について記載されています。



注文方法は大きく分けると2種類あり、

「指値」と「逆指値」があります。



どちらも事前に売買したい価格帯を予約しておき、

その後予約していた価格帯に到達すると売買が成立するといったものです。



この予約注文方法を使えるようにすると、

チャートを見ていられないときでもリスクコントロールしやすくなります。





予約注文を入れる際に決めるものは、



「新規エントリーする価格」



「利確する価格」



「損切りする価格」



の3つを事前に決めてからIFO注文で予約注文をいれます。





事前に全て決めてしまう理由は、

途中で考えに迷って損切りができなくなることを防ぐ目的もあります。





厳密に毎回決めて欲しいことは
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「損切りする価格を逆指値で予約しておく」ことです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


上記は、トレーダーとして必須行動と考えて、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1回ごとのトレードで必ず守ってください。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


そうでなければ、どこかで100%大負けする、とお考えください。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




人間は損失を先延ばしにする傾向にあります。

誰しも例外はありません。



私も過去に大負けしてきた原因は、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
損切りができなかったことによります。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


価格の動きが意図しない動きになってきて

含み損を抱えたポジションになってしまったにも関わらず、

そのまま損切りができずに、結局資金が足りなくなり

強制決済である「ロスカット」をされてしまっています。

しかも計3回もです笑



どうしようもなく徹底的に負けを経験したわけですね!



含み損が出ているポジションを

いつまで持っていても基本ロクなことになりません。



事前に逆指値注文をいれておいて

ゾーンをブレイクされたらスパッと

損切りできるようにしてしまいましょう!



逆指値注文をきっちり守っているだけで大負けしなくなりますので、

損切りする価格は必ず事前に決めて予約しておきましょう。





基本的にスイングトレードは、

チャートを見ていられないという前提のもとで行うトレード方法です。



よって、逆指値注文を使う機会は多くなるかと思います。



学習ポイント



注文方法の使い分けを覚える



最低限理解したいこと



1)「指値」注文は、これから予約する時に使う (場合が多い)



2)「逆指値」注文は、損切りする価格帯を決める時に使う (場合が多い)



3)トレードをする前に、エントリーする価格、利確する価格、損切りする価格を決める

→IFO注文で事前に全て予約注文を入れておく




===========================



以上です!!


それで・・・この野田さんの説明ですけど

超重要なことが書かれているのがわかりましたでしょうか?




「逆指値注文はもう最初にいれておけ、絶対に、100%!」


これなんです、結局。


今回無料FX道場の企画をやっておりますが

実はすでに野田さんの道場の生徒さんというのが結果バンバン

出してるわけですが


「なぜ生徒が結果出すのか?」というと一番大きいのは

チャート分析方法を知ってるということ以外に


「みんな逆指値注文を最初に入れてるから」


だと私は思います。


これできたらあとはチャート分析力磨いて

エントリー絞り込んだりの方法、勝率やリスクリワード補正する

だけだからスムーズに上達するわけです。



野田さんのこの言葉






「厳密に毎回決めて欲しいことは
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「損切りする価格を逆指値で予約しておく」ことです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


上記は、トレーダーとして必須行動と考えて、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1回ごとのトレードで必ず守ってください。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


そうでなければ、どこかで100%大負けする、とお考えください。」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



これはとっても重い言葉で、実は野田さんは今なんかは

億トレーダーで先生としても教えていて多くの塾生を

毎月数百万円とか稼ぐトレーダーに育て上げているわけだけど


実は彼も昔「ダメダメな時期」があったんです。


これは私ゆうも今でこそ「投資心理学とは何か?」とか

えらそうに書いてるけど、損きりいれないで大損した時期ありましたから。


これ実はみーんな通る道なんです。


野田さんは音声でもおっしゃってたと思いますが

当時負ける額がすごくて確か数千万円飛ばしてる

わけですね。


損きりを入れなかったために数千万円の損失・・・



これ嫌ですよね?



だからこれは読者さんのためにも

「エントリーしたら必ず逆指値注文を 100%間違いなく

入れてほしい」


と私は思います。


重要なのはヲーレンバフェットも言ってる事だけど

「負けないこと」です。


「負けないで挑戦を続けていったら必然的にプラスになっていく」

という考え方があるのですね。



それで、たぶん多くのトレーダーが損失確定注文の

逆指値注文を最初に入れない理由として


「刈られたら嫌だもん」


という「感情」があるんですね。


だから損きりを入れないトレーダーってのは実はかなり多いんです。

本当に90%超えるかもしれません。



ただその人たちって・・・当然損してるんですね。

長期では。


ただ今回の動画では「なかなか刈られないポイントで損きりいれる方法」

もチャート上で中盤から説明されてるので


是非何度も見てみてくださいね!




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
    【無料FX道場9時限目を公開!】


億トレーダーが使う指値注文と逆指値注文の「現場の使い方」とは?


⇒  http://nodafx.com/freedojo/order


PDF解説はこちら


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/6045160/9/
【PASS:Order5】

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



それで・・・私はいろいろなFX教材を買ったり検証したり

ってのをもうなんでしょう、8年くらい繰り返しているのだけど

いつの間にやら稼げるようになって今ではなんかマレーシアの

ツインタワーが見えるコンドミニアムでこんなメルマガを発行する感じになった

わけです。


ただ・・やはりいろいろな教材を私は見てきたので

世間で言われる「ノウハウコレクター」って言いますけど

たかが数百万円じゃないですか?買ってるの。


私の場合あれです見てきた教材全部足して

1000万円超えてますからね(笑)


まあほとんど経費なんだけども、私が今までいろいろ学んだことを

このメルマガでは無料で結構バンバン書いてるわけです。


んで・・・中にあるのが「損きり入れないで稼げてます」みたいな

そういうトレーダーが時々いるんですね。


これは両建てで損きりを限定する方法はあるのでそれならまだ分かるけど

そうじゃなくて本当に損きりいれてないで「たまたま」一時的に利益が

上がってる人が紹介されてたりする教材も見たことがあります。


が、その人「いつかどこかに行ってしまった」わけですね。

破産したんでしょう。


だから、重要なのは

「エントリーしたら逆指値をちゃんと入れていくこと」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
これです。


これはFXをやる上では私のルールとしておりますけど

読者さんもこれは意識してくださいね!



それでこれはいくら文章で書いてもなかなかやってくれない人が

多いわけです。


人を文章で説得する、これはとても大変なことなわけです。

だからじっくりじっくり、読者を説得して、

ようやく数ヶ月してみんなその「エントリーしてストップを入れる」

ということをやりだすわけです。


んで音声でもこれはしつこくしつこく、私は説得するために

録音したから読者さんのために絶対役立つから

聞いてくださいね!

(今もう投資で十分長期にわたって稼げてます、という人は

この限りではありませんが、そうじゃない人はどうか聞いてください)


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

   <NEW>【ゆう音声プレゼント】

「損失額を最初に確定して戦略的リスクテイクをしていくと

ガチに人生は変わる!」(確率が非常に高い)

という音声です!


⇒  http://fxgod.net/onsei/fx/hatt……settei.mp3



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



それで、私はさらにこの「損きりをいれないほとんどの投資家」に対して

説得作業をするわけですが


以前投資心理学のPDFプレゼントをお渡ししておりますよね?


そこで「プロスペクト理論」とかそういうのをたくさん書いてると

思います。


「人間というのは痛いものは避けて後伸ばしにしたがって

気持ちいいものは早く手に入れて確定したい」


これがプロスペクト理論というもので、

私たちが人間である限り、このプロスペクト理論に支配されますね?


投資で稼ぐというのは人間としては不自然な行動であって、

この「反対の投資行動を365日常に繰り返していく」というものです。


まさに今は仮想通貨なんかも出てきてそこでFXトレードもできるように

2018年くらいから徐々になってくるだろうから

まさに365日「人間として不自然なプロスペクト理論の逆」を

やり続ける必要があるわけですね。


そんで・・・


このプロスペクト理論という人間の脳みその性質が作用して

「伸ばせばいいのに早く利益確定してしまって

早く切ればいいのにのろのろと損失確定をしてしまって

大損する」


というのが出てくるわけです。



ちなみに・・・FXとかで稼げない人なんだけど実は

ほぼ100%




「伸ばせばいいのに早く利益確定してしまって

早く切ればいいのにのろのろと損失確定をしてしまって

大損する」




これなんです。


これは私が所属しているあるまた別のFX塾でですね、

生徒さんがそこも結構勝ってるんだけど最初はやっぱり

負けてる人ばかりなんですよ。


んでセミナー中に「今勝ててない人~手を上げて」みたいな感じで

「はーい」ってみんなが手を挙げる。


んでここで負ける原因を負けてる人に聞くんだけど

私がびっくりしたのが「負けてる人「全員」」が

「いつもコツコツ勝つんだけどドカーンと負けるんです」


と言ってたんです。マジですよ??


んでここで「損きり細かくしすぎて損きりビンボーです」とか

そういう人いそうじゃないですか?


いないんですよ。


負けてる人全員、「コツコツドカーン」で負けてるのです。

これを私は自分の目で見たことがあって


「なるほど、要するにその逆すれば勝てるわ」と分かった

というのは昔ありました。




逆に「コツコツ損きりしてるけど成績はトントンで

プラスマイナスゼロかちょっとプラスくらい」みたいな人はいるんだけど


その人はもう大丈夫。ストップを最初に置いてある程度成績均衡できる

実力があるのだから


あとは単純にチャート分析力を鍛えてエントリーのフィルタリングを

厳しくする方法を学べばすぐトントンから、プラ転します。


んでこういう話を事前に知識として知ってればすごい有利なんだけど

みんな「知らない」のですよ。


だから無知は罪なんです。


ちなみに書籍で犯罪を起こして牢獄で目覚めた

文筆家の永山 則夫が「無知の涙」という本を牢獄の中から書いてるから

興味ある方は読んでみてください。


無知とは涙そのものである。


しかし、それでも大多数の本当に90%を超える人々は

「エントリーしたらストップ入れる」という行動を取れないんですね。



本当に簡単な作業ですよ。スマフォでまさに数クリックするだけのはず。


けどそれが多くの人ができない。


さあなんだろう??というとそうです、


「痛みを避けたいから」です。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
(もっと端的にいうと人間として器が小さく弱いから。)


要するにこれも脳みその構造、思考形態として知ってほしいのだけど

その人は「ストップを入れるとそれにかかって証拠金がマイナスになる」

っていう事実をこうまず脳みそに描いているのだけど


そこで「痛みの想像」をしてるわけだ。


んでこれが実は脳みそで信号を発生させて

その人の脳みそは「ストップ値を設定しない」という判断を

してしまうのですね。


そう、だからここですでにエントリー直後から発生していること

なんだけどそれがプロスペクト理論の


「人間というのは痛いものは避けて後伸ばしにしたがる」


であります。


だから「最初にストップを入れないという投資行動」は
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
実はプロスペクト理論に脳みそが従順に
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
支配されてる投資行動なんですね!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

気づいてましたか?
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

となると、「これは修正しないといけないな」と分かります。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


そう、だからこれプロスペクト理論深く理解してると

ストップ入れないという投資行動を自分がとっちゃってるとき

「あ、やべえ俺完全にプロスペクト理論通りに動いちゃってるわ」

と「気づける」のですね。知識って偉大。



だから投資って面白くて「自分の脳みそとの戦い」なんですね。

相場と戦ってるというよりは「自分と戦ってる」感じですね。


だから、最初にストップを入れないという行動を取る人はすでに

その段階で「とても動物の一種である人間らしい行動」をしているのだけど


だからこそしばらくしたら大損するわけですね。

その人はそこにプロスペクト理論などを取り入れた自分を客観視する

「理性」が働いていないというのが重要。



それで野田さんがなんで億トレーダーなのか?というと

この彼の動画を見たら「必ずストップを入れる」ということを

おっしゃってますが、ここからして


やはり通常のトレーダーとは違うところなんですね。

けどこれから投資で稼いでいくということなら

これはできないといけないわけです。





☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
    【無料FX道場9時限目を公開!】


億トレーダーが使う指値注文と逆指値注文の「現場の使い方」とは?


⇒  http://nodafx.com/freedojo/order


PDF解説はこちら


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/6045160/9/
【PASS:Order5】

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★




それで・・・損きりを入れてると当然損きりにかかることは

あるのだけですけど、これは必要経費ですからね、

それは悪いことでもないんですね。


むしろ、「ルールを守ってる」と言う時点でよい行動です。

そしてちょっとそのストップ入れる位置が適正だったか?

を見直していけばいい。


一番大事なのは「ルールを守る」ことなんだけど

それができているので良いことと捉えます。



それでその損きりにかかる比率が高いという方は野田さんの

今回の動画でストップの入れ方を中盤からリアルチャートで

説明してくれてますから


こうやってストップ入れるとあまりストップ刈られないので

より勝率も上がっていくでしょう。



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
    【無料FX道場9時限目を公開!】


億トレーダーが使う指値注文と逆指値注文の「現場の使い方」とは?


⇒  http://nodafx.com/freedojo/order


PDF解説はこちら


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/6045160/9/
【PASS:Order5】

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



それでこの「ストップを毎回入れる」これを徹底しているとですね、

「最初のストップの入れ方もうまく」なるんですね。


これはチャート分析力が上がってくるとある程度

「守られているポイント」が見えてくるので


例えば野田さんの分析方法だったら水平線ゾーンとトレンドラインゾーンの

コンフルエンス、重複したところというのがありますが


そういうところが見えるようになってくるんですね。



例えばこういう動きが週足で出ていてその下の日足とか4時間足で

ダウ理論の分析とかあとはプライスアクションなんかでフィルターかけていくと

なかなかそのストップって掛からなくなりますよね。




こうやって経験値が上がってくると徐々にストップ入れる位置も

老獪(ろうかい)になってきますのでうまくなると。


全ての成長はだから

ストップを最初に入れるところからスタートするってことですね。



んでこれができるようになると、心理的にプロスペクト理論の逆の

心理状態をキープできてるわけだから


「利益を伸ばしていく」ということができるようになりますので

俗に言うチキン利食いというのはすぐに利益確定してしまうことだけど

それとも卒業できます。


それで勝ってる強いトレーダーって大きくは2種類に分かれるのだけど


<1> リスク:リワード比率で1:2とかを続けて

それで勝率70%前後を続けるトレーダー



<2> リスクリワード比率で1:10近くを狙って

それで勝率は犠牲にして勝率30%とか20%でキープするトレーダー


と2種類に大きくは強い億トレーダーって分かれると思います。


野田さんの場合は両方1と2できてしまう人なんだけど

だから狂人なんですけど



「ストップを最初に入れる」ということができるようになって

感覚つかめるようになると自分がどっち側のスタイルをとるか?

とかの選択もできるようになってくるんですね。


(その際に相場の相関性というのを見たりするんだけど

様々な金融商品同士の相関を見てどっちのスタイルをとるか?とかの

選択もしたりします。がこれは発展過ぎるので今回の無料FX道場では

入れてませんけど。)




だからもっとも重要なのは「ストップを最初にいれること」

だと覚えておいてください。


これは厳密に言うとストップの代わりに両建てポジションで

損失確定しておくと言うポジションワークのやり方もあるのだけど


ただ、それやりだすと難しくなりますので

まずは「ストップを最初に置くこと」これを徹底的に意識していくと

いいと思いますね!



それで具体的に「トレンドラインゾーンと水平線ゾーンを利用して

どうやってストップ位置を設定していくか??」


っていうのは今号の9話目で詳しくリアルチャートも使って

説明されていますので


是非何度も見てみてくださいね!



では!






☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
    【無料FX道場9時限目を公開!】


億トレーダーが使う指値注文と逆指値注文の「現場の使い方」とは?


⇒  http://nodafx.com/freedojo/order


PDF解説はこちら


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/6045160/9/
【PASS:Order5】

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
<新>「億り人」から学べる!


「無料FX道場の8時限目」をついに公開!(中級)


【ホリゾンタル(水平線)ゾーンとトレンドラインゾーンのあわせ技とは?】

⇒  http://nodafx.com/freedojo/horizontal

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

■野田式無料FX道場7時限目を公開します!(中級)


【投資でもっとも重要な資金管理についての動画です!】
⇒  http://nodafx.com/freedojo/shikin4

(※スマフォでも見られます、1時間くらいあるので
1度だけ見ても理解できないはずなので何度か見てください)


PDF資料はこちら!
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/6045160/7/
【PASS:Shikin4】間に半角スペース有り

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

■野田式無料FX道場6時限目を公開します!(中級)


「億り人」FXトレーダーが教える「トレンドの真の見かた」とは?


⇒  http://nodafx.com/freedojo/trend
(※スマフォでも見られます、1時間くらいあるので
1度だけ見ても理解できないはずなので何度か見てください)

PDF資料はこちら!
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/6045160/6/
【PASS:Follow3】間に半角スペース有り

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

■野田式無料FX道場5時限目(初級)から学ぼう!


【基礎知識・分析】ライン分析 初級編

⇒  http://nodafx.com/freedojo/line1


【補足PDFマニュアル】
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/6045160/5/

【PASS:Line Kiso2】間に半角スペース有り



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



■野田式無料FX道場4時限目(基礎)



【準備編】開設するFX口座について
http://nodafx.com/freedojo/bank




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

■野田式無料FX道場3時限目(基礎)


【準備編】チャートの見方、MT4の設定と基本操作
http://nodafx.com/freedojo/dlmt4

【補足PDFマニュアル】
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/6045160/3/

【PASS:DLmt4】


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

   <NEW>

■野田式無料FX道場2時限目(基礎)


【オープニングコンテンツ】(PDFファイル) 
無料の野田式FX道場 「鉄則5ヵ条」を学ぼう!
⇒  http://nodafx.com/freedojo/rules5




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
  【10月のメルマガ新企画!】

■野田式無料FX道場1時限目(基礎)



「狂人レベルの億トレーダー」こと野田さんがFXについて

詳しく語ってくれます!


【オープニングコンテンツ】FXの世界を知る
(直リンクでPDF付きで学べます!)

⇒  http://nodafx.com/freedojo/whatisfx

【補足PDFマニュアル】
http://www.fxgod.net/a/groups/6045160/1/
【PASS:whatisfx】

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

狂人レベル億トレーダー野田さん×ゆうの熱い対談音声1本目を

ついに公開!!


直リンクの音声です!(音出ます)

⇒  http://fxgod.net/onsei/nodashiki_fx1.mp3

(スマートフォンでも聞けます♪)


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
   <NEW>ゆうPDFファイルプレゼント!

【暴落にも耐えうるポートフォリオ思想について考える!】

⇒  http://fxgod.net/pdf/money/bou……tfolio.pdf
(アセットアロケーションなどの資金配分戦略のことについて
書いています)

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
   【ゆうのPDFプレゼント】(投資で重要な資金管理の発展編)



欧米の億トレーダーたちの常識である資金管理を学ぶ!



⇒  http://fxgod.net/pdf/fx/shikinkanri1.pdf


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【ゆう音声】

マレーシアからの音声です。


マレーシアでの生活をしてみた感じだとか、

マレーシアの驚くべき物価とか、住み心地、さらには最近の世界の動き

そういうのをツラツラと話しています。



(ゆう音声)【マレーシアで生活してみて色々わかったこと】
⇒  http://fxgod.net/onsei/busines……ialife.mp3
(スマートフォンでも再生できます♪音楽付きです)


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
  【今日の危ない?無料プレゼントです!】

PDFファイル【「私たちが洗脳されてきた平等思想は謀略思想である」
ということについて 考える!】

⇒  http://fxgod.net/pdf/seijikeiz……ontrol.pdf

(自由と平等は両立する、という現在も行われているスローガンは
人類を奴隷化するための
大きな為政者の嘘であるかもしれない)



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
    ゆうPDFファイル

【投資心理学を学ぶ!】「なぜ人間の脳みそは損失を出したとき
「誰かのせい」にしたがるのか?】

⇒  http://fxgod.net/pdf/money/jik……eibias.pdf
(多くの投資家が陥る「自己防衛バイアス」について書いています)

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
   <NEW>【ゆうプレゼント音声】

「FXにおけるシナリオ構想について」

⇒  http://fxgod.net/onsei/fx/hatt……kousou.mp3




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

   <NEW>【ゆう音声プレゼント】

「損失額を最初に確定して戦略的リスクテイクをしていくと

ガチに人生は変わる!」(確率が非常に高い)

という音声です!


⇒  http://fxgod.net/onsei/fx/hatt……settei.mp3



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


   音声プレゼントです!

「欧米のメディアで注目されはじめている
ビジネスや投資の考え方」について!


http://fxgod.net/onsei/busines……igdata.mp3


(癒し系音楽と共にスマートフォンでお聞きいただけます♪)



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
   ゆうPDFファイル■投資心理学を学ぼう!■

【「投資ルールが守れた日は贅沢をしたほうが良い」理由とは?】

⇒  http://fxgod.net/pdf/money/tou……hirule.pdf
(個人投資家の悩みとして「ルール守れない」というのがありますが
それを修正するのに役立ちます)

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
    【ゆうPDFレポートのプレゼントです!】


「恐ろしきバルサラの破産確率とは?」

⇒  http://fxgod.net/pdf/fx/balsara1.pdf



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

   NEW!【ゆうPDFレポートのプレゼントです】

「学校では教えてくれない資本主義、について学ぼう!」



【インターネットの登場が 「人類に初めての資本主義」をもたらす】
⇒  http://fxgod.net/pdf/seijikeiz……ation1.pdf

(資本主義に重要な「完全情報とITの関連性」についての私の
レポートです)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 ゆう音声プレゼント

<義務教育は洗脳>
http://fxgod.net/onsei/gimukyo……sennou.mp3


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
【1つ目のプレゼントを公開!】


10時間以上の音声などを含む
豪華プレゼントはこちらのPDFです(直リンク)


⇒  http://fxgod.net/pdf/present2015.pdf
(各種音声はスマートフォンなどでもお聞きいただけます。)



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


【2つ目のプレゼントを公開!】


10時間以上のすごい講師たちとの対談音声などを含む
豪華プレゼントはこちらのPDFです(直リンク)


⇒  http://fxgod.net/pdf/present20152.pdf
(各種音声はスマートフォンなどでもお聞きいただけます。)



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★




【ゆうプレゼント音声】


金持ちと貧乏な人の「考え方、思考方法の大きな違いとは?」

⇒  http://fxgod.net/onsei/busines……shikou.mp3




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
    <PDFレポート>


アメリカの若者の間で勢いを増す

「リバータリアン思想」とは何か?

⇒  http://fxgod.net/pdf/seijikeiz……ian_us.pdf



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★







==========編集後記===========


さてさて、今日は

「FXで儲かってる客の比率が高い

アメリカの証券会社ランキング」

について考えたいと思います!

私なんかは今マレーシアとかにいるのだけど

海外に居てすごい感じることがあって

お金関係の金融系の情報がほんと充実してるなーってのはよく感じます。



特に自然と英語圏の情報に接することが多いのですけど、

日本だとメディアから入ってくる情報は
芸能人が不倫したことと

誰かがツイッターで炎上したとか

誰かがシャブで気持ちよくなってつかまっちゃったとか

なんかそういうニュース?

が多いわけですが



やはり海外だと金融系の情報量が増える気がします。

比較的身近に金融情報があるな、と。


例えば韓国なんかだとテレビ番組で

投資の番組なんかがやっててずーっと

チャート分析してる番組もあるんですね。



それで私もネットなんかはマレーシアにいて

英語圏のサイトチェックする頻度が上がるわけですが


結構面白いのがアメリカなんかだとこれ

「FXで儲かってる顧客比率が高い証券会社ランキング」

とかあるんですよ。



フォレックスマグネートっていうウェブサイトがありまして

フォレックス、すなわちFX関係の話題を

専門に扱ってるサイトが定期的に



FXで儲かってる顧客比率が高い証券会社ランキング

みたいのをやってるんですけど、



この辺はアメリカは金融発展途上国になってしまってる日本より

透明性はあって



大手FXブローカー11社が規制機関の全国先物協会(NFA)に

個々に提出しなきゃいけない資料があってそれを元に

FX系の専門サイトがデータを公表してるんですね。


それでそのランキングなんだけど

アメリカのFX証券会社で儲かってる顧客比率が高い

ランキングはこんな感じみたいです!


2016年度の1期目なんだけど大体この辺の

ランキングこの数年変わらずという感じですね。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
=======================

【FXブローカーの名前】   【儲かってる顧客比率】


<1位>Interactive Brokers        44%の客が儲かってる
(インタラクティブブローカーズ)


<2位>
Oanda              34.5%の客が儲かってる


<3位>
Gain Capital 29%の客が儲かってる



<4位>
 IBFX/TradeStation 27%の客が儲かってる


<5位>

FXCM               28%の客が儲かってる




https://www.financemagnates.co……-the-rise/


より引用

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
=======================


以上です!!


んでこの数年ちょっと順位変動はあるけど大体上位は変わらず、

といったところでしょうか。


以前はアルパリとかが5位6位にいて良かったけど

今はアルパリさんはスイスフランショックあたりで

顧客の犠牲を自社で引き受けて残念ながらいなくなりましたけど、


意外に、以前FXCM日本の社長さんにも対談音声出ていただいたけど

以前はあれだったけど、今はFXCM、健闘してますね~




あとは、「あーなるほどら確かに確かに」であって

オアンダとか億トレーダー結構使ってる人いますし、

Gain Capitalも強いトレーダーで何気に使ってる人いますよね。



それで一位は結構この数年アメリカでは

不動で、「インタラクティブブローカー」ですね。


ちなみに日本人だとインタラクティブブローカーってなんやねん、

状態ですけど



海外で例えばブルームバーグとか見てたらもう

テレビCMはインタラクティブブローカーばかりですね。


もうブルームバーグTVのCMの5割以上をインタラクティブブローカーが

占有してるんじゃないか、というくらい

のCM頻度です。



これは海外在住日本人にも人気で知ってる人は知ってるけど、

海外株とかFXとか先物とか債券とか、

様々な商品トレードする人には人気でして


海外のトレーダーでインタラクティブブローカー知らない人はたぶんいない、

という感じだと思います。



なんかお金の保証みたいのも

50万ドルだから日本円で6000万円近くありますので、


200万円まで保証しますみたいなFX証券会社はかすんでしまいますね。



それで結構面白いのが、

日本だとFXは勝てないものだ、

損するものだ、みたいな認識が強く、



実際日本の証券会社も金融庁も

儲かってるトレーダー比率を頑なに出しませんが、



だから何が投資家保護なんだ、とか思いまして

実際は天下り省庁と証券会社の談合状態と批判されても

仕方ないくらいの金融発展途上国が日本だと思いますけど、



アメリカの場合はやはりその辺はまだ透明性は

マシでこうやってデータが一般投資家にも共有されているわけです。



んで、儲かってるトレーダーの比率は

インタラクティブブローカーにおいては


ここ数年45パー前後の顧客がFXで儲かってるわけであって、

結構証券会社としてはすごくないですか?


これ、日本の5パーしか儲かっていないという

数字とかなりの差がありますよね?



アメリカのFX取引ではかなり多くの大体3.4割が

ある程度利益出してるな、みたいな感じですよね。



インタラクティブブローカーに関しては

かなり多くの株式や先物、インデックスとか

取引できるので個人投資家でも


もう世界中の株に投資して、国債運用もやるみたいな

半分ファンド状態の個人が多いので、



実際はForex(FX)でも例えば海外株の

為替差損リスク軽減のために


海外株買ったぶんだけ、同じその外貨を両建てしたりして

為替差損リスクをなくしたりしますから



それらの人も含めて45パー前後はForexで利益出てるということですね。



だから株とか他の運用も含めたらトータル収益で

マイナスはほとんどいないのではないか、


ってのがインタラクティブブローカーの顧客の状態かもしれません。

インタラクティブブローカーは日本で言うとSBIとかに立ち位置としては

近いんですかね。




またオアンダも上位を結構長い間守っていて

勝ってる顧客比率が高い状態キープしてますが

オアンダだとマーケットで買いポジが溜まってるか



売りポジが溜まってるかもデータで見ることができる

ツールがあったりして

(これ結構使えますよ。オープンポジションってやつ)




やはり顧客に勝たせるための努力は

高いからこの辺の数字なんでしょう。



日本人も多く使うGain CapitalもFXDDも何気に頑張ってますね。


ただインタラクティブブローカー強しでして

この証券会社はずーっと数年前から首位ですね。



日本では馴染みないけどブルームバーグ端末とか

使ってるようなガチ勢は結構使ってて


世界中の投資家が使ってるブローカーですよね。



んで、たぶんこういう話を今号で初めて知った人は

多いはずなんだけど、



実は億トレーダーとかは普段話すとこういう話結構知ってまして、

こういうの教えてくれるものですね。




だからあれです、日本だとクリック証券とかヤフーのやつとか、

DMMのFXとか

広告やってるからそれでなんとなしに


ブローカーを決めてしまうのかもしれないけど



アメリカの個人投資家はこういうデータを見て

それでブローカー決められるんですね。



出来れば勝ってる顧客比率が高いブローカー使いたいじゃないですか。



けど、日本にはそのデータはないわけで、


時々見つかるのは

どこどこのブローカーが顧客に追証請求して

裁判してるとかなんとか、みたいな…笑



日本の金融は世界と比べると相当あらゆる面で

遅れているなーというのはこれ

どうしても感じざるを得ないですよね。




それで、勝ってる顧客比率が結構アメリカの場合

高いのが分かってきますが

これなんでだろう?と思いますよね。




日本では一般的に5パー前後とか10パー以内が儲けてると言われるけど

アメリカは30.40パー以上顧客はForex=FXで儲けているわけですね。



これはメルマガで扱ってる資金管理の話とかそういう考え方を

アメリカ人はみんな「常識」として知っているという

金融教育が進んでるというのももちろんあるだろうけど、



私がアメリカにて勉強した億トレーダーに聞いたのは

上にもちょっと書いてるけど


アメリカのトレーダーは日足使う人が多いんですね。

スキャルはいないわけじゃないけど少数派で大体スイングなんですと。



ここが一番勝ってる人が多い理由として大きいのでしょう。


FXで勝てないです、という読者が大多数がだいたい 

スキャルかデイトレしていまして、

逆にそういう人がスイングに移行すると謎に結構勝ったりすること

がやたらあるんですね。


これ私のメルマガやってる経験則なんだけど。




ちなみにこのランキング見て思ったのは

Forex=FXだけのトレーダーは

インタラクティブブローカー以外には多いはずなんですね。



けどインタラクティブブローカーってのはこれFXはサブで

主役は世界の株式、例えばアメリカ、日本、シンガポール

香港、オーストラリア、欧州が扱えるんだけど


Forex以外にも世界中株式、債券、

オプション、先物とやってる人多いから



必然的にスキャルが時間的にできないので

インタラクティブブローカーのトレーダーのほとんどは

FXにおいては長期スイングであるでしょう。



たぶん、かなりの確率で。

またかなりのトレード経験がある人がインタラクティブブローカー使う

傾向にあるので


それも影響してるのかもしれないです。



だから勝ってるトレーダー45パー前後という

すごい水準なんだろな、という気はしました。



ということで、今号では勝ってるトレーダー比率が高い

アメリカのFX証券会社、ブローカーランキングを見ましたが、

こんなに重要な情報なのに意外に知られていない情報だと思いまして

今号で扱いました。




日本も金融政治が透明化されて

役人が規制ばかりかけて密室で決める体制が

いつか変わればこういう情報が公に出されるかもしれませんが


今はそうではないので

私たち投資家はこういう英語圏の情報も

活用した方が良さそうですね~



今はもう日本だけにこだわらず、世界で投資する時代でもあるから

海を飛び越えた情報がほんと重要になってるな

と思いました。



それでは!






追伸…ちなみに英語にアレルギーない方で

FXとアセットアロケーション的に

世界株や商品、メタル、債券でも運用したいという人なら



今世界中の投資家がダウンロードして使ってるのが

ブルームバーグのアプリだと思います。かなりベタかもだけど

海外在住の日本人投資家は使ってる人多いだろうけど

まあやはり使えますよね。便利。




マレーシアでは取れるのだけど、たぶん英語版、

日本のアップルストアでもいけるはず。



ブルームバーグでは出てこないけど

「bloomberg」ってアップルストアで検索したら出るはず。

英語分からなくてもチャートチェック用にかなり使えると思います。



ここでもう為替だけじゃなくて

世界の株価指数やら金、銀、シルバー、商品、債券金利と

チャート付きでパンパン見られるから結構良いですね。



また重要なニュースもチェックできて

あまりブルームバーグなんかは日本のメディアほどは

官僚サイドではないのでマシではあります。



時代はどんどん便利になってますね〜



ということでこれからの時代ほんとに

情報化社会で知ってるか知ってないかがほんと


収入分けてきますので情報には敏感になっておきたいところです。


では!




追伸2・・・ちなみに億トレーダーの野田さんですが

FXは個人としてやって年間1億円以上稼いでしまってるわけですけど


実は彼の本業、音声対談で出ていたと思うけど

ファンド運営なんですね。


そこで数十億円を運用任されているわけでして

そこでは野田さんは株式運用なんかもやっていて

これもすごくて、お金持ちのお金だけ預かってやってるけど


ずーっと、プラス出してるんですね。


野田さんが言ってたけど

「もし資金溶かしたら、腹をかっさばいて

内臓を放り投げる覚悟でやっている」とほんと言ってました。


んで重要なのは英語でFOREX、日本語でFX

あとは株式運用とかインデックスもそうだけど


基本的にFXのスキルってのはFXだけじゃなくて株でも使えるし

先物でも使えるし 金銀シルバーの現物でも使えるし、

実は「売りと買いがある市場」であればどこでも通用します。


例えばだけど株式は基本的に買いでやるのが通常ですから

買いだけどそれをヘッジするために


FXとかCFDでショートで打って利益を出していく戦略をもてていたと

したら、例えば暴落をがっつりとって収益をあげていく戦略をもてていたとしたら


そのFX戦略と株式の長期ロングホールドだけでも

十分ヘッジとしては機能するんですね。


暴落があったとき株式の含み益は減っちゃうんだけど

それ以上にFXのショート暴落取り戦略の利益が勝ったりするので


結局長期収益曲線としては

それぞれ株式もFXも右肩上がりだけど


暴落時にFXで補填できたりするので、それで

トータルの長期収益曲線が平準化できたりするんです。


だからFXのこと勉強しているとどんどん幅広げられて

安定性を増す投資のアセットアロケーションとか組めるようになってくるので

投資の勉強って本当に奥深くてオモロイと感じます。


よく若い人の間でスマフォゲーム流行しているけど

個人的にはスマフォゲームより投資のほうがゲーム性が高くて

面白いんじゃないかな、って思いますね。


いや~投資やビジネスを学ぶって面白いものですね!!!


ではまた!

ゆう









☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
    【無料FX道場9時限目を公開!】


億トレーダーが使う指値注文と逆指値注文の「現場の使い方」とは?


⇒  http://nodafx.com/freedojo/order


PDF解説はこちら


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/6045160/9/
【PASS:Order5】

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★





コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って1億円以上稼いでおりますが
(2017年時点で2億円前後?)
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか大体あててきてます。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
実際にFXや株で資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください