無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






PDFレポート付き【アメリカの若者の間で勢いを増す「リバータリアン思想」とは何か?について再度考えよう!】

2017 10月 27 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
    <PDFプレゼント>


アメリカの若者の間で勢いを増す

「リバータリアン思想」とは何か?

⇒  http://fxgod.net/pdf/seijikeiz……ian_us.pdf



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
<新>「億り人」から学べる!


「無料FX道場の8話目」をついに公開!


【ホリゾンタル(水平線)ゾーンとトレンドラインゾーンのあわせ技とは?】

⇒  http://nodafx.com/freedojo/horizontal


※「いきなり8話目から見たらレベル高すぎて分からない!」という

人もいらっしゃるかもです。そういう場合は

1話目から見てみてください!

1話目からのリンクはページ右側にまとまってます。

そこで1話目からの動画やPDFを学べます!


⇒  http://nodafx.com/freedojo/horizontal


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

狂人レベル億トレーダー野田さん×ゆうの

【熱い対談音声1本目】をついに公開!!


直リンクの音声です!(音出ます)

⇒  http://fxgod.net/onsei/nodashiki_fx1.mp3

(スマートフォンでも聞けます♪)


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★




どうもゆうです!

読者さん、こんばんは!!


さてさて、私がよく書く単語に

「リバータリアン思想」というのがあります。


これはアメリカで最近出ている思想でトランプ大統領たちが

支持されているのはこのリバータリアン思想というのを

持ってる人々からなんだけど


このリバータリアン思想というのは反官僚、反税金、反グローバリズム

みたいな強烈な個人独立の思想です。


それで・・・私がよく扱ってることなんだけど

「ネットで自分で国家や会社に依存しないで稼ぐ」という考え方

これは実はリバータリアン思想から来るんですね。


この辺長い読者さんは理解されてることなんだけど

新しい読者さんはまだ理解できていない部分かと思いますので


今日はその辺扱います!


編集後記で!





■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



【無料FX道場の8話目をついに公開!】
「ホリゾンタル(水平線)ゾーンとトレンドラインゾーンの
あわせ技を知ろう!!


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■





さてさて、多くの人から「これ無料で学べるってめちゃいいです」

とおっしゃっていただいている


無料FX道場ですが、ガンガン動画再生して学んでいただいてますでしょうか?


ちなみに色々世間では面白い動画があって

バラエティー番組の動画とか、エンタメの動画があるんだけど


それらは確かに面白いのだけど「将来の読者さんの収入」には

つながらないと思います。


が、今流している無料のFX道場は相当読者さんの将来の収入に
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
直結する動画なので、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


是非ガンガン動画再生して脳みそに億トレーダーの

チャートの見方を叩き込んでくださいね~



さて、それでチャートの「ライン」の話なんだけど

「ライン」っていうのは 大きくは 真横の線=水平線

と斜めの線=トレンドライン があって


それを100万円を4000万円とかにしてしまって

毎年1億円とか稼いじゃうちょっとヤバい野田さんの場合は

それを「ゾーン」で捉えてるんだよ~~っていうのを前の動画で

学んでいただきました。


それで・・・


この「水平線」と「トレンドライン」のゾーンを「どうやってあわせて使うか?」

というのが今回の動画です!!



是非見てみてくださいね!




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
<新>「億り人」から学べる!


「無料FX道場の8話目」をついに公開!


【ホリゾンタル(水平線)ゾーンとトレンドラインゾーンのあわせ技とは?】

⇒  http://nodafx.com/freedojo/horizontal


※「いきなり8話目から見たらレベル高すぎて分からない!」という

人もいらっしゃるかもです。そういう場合は

1話目から見てみてください!

1話目からのリンクはページ右側にまとまってます。

そこで1話目からの動画やPDFを学べます!


⇒  http://nodafx.com/freedojo/horizontal


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


さて、それで今日はこちらの動画の解説について

億トレーダーでもあり、熱血講師としても活躍されてる

野田さんより読者さんにメッセージです!




=======================

【以下は野田さんから読者さんへ

今回の動画の解説文章です】


   ↓↓

「ホリゾンタルラインとトレンドラインの有効活用について」



ホリゾンタルラインもトレンドラインも、

引こうとすると安値と高値がある数だけ引くことができてしまいます。





トレンドラインの場合ですと、

角度が緩いラインを選択しようと定義することはできますが

(日足であれば角度が45度以内になるラインなど)



ホリゾンタルラインの場合ですと、直近の最高値、最安値以外にも

中間チェックポイントのように高値、安値が無数に存在する時は

どこを一番重要視していいのか迷いやすいです。





ホリゾンタルラインも、

週足→日足→8H足(or 4H足)の順で選択していけば宜しいですが



週足、日足と似たような価格帯でホリゾンタルラインが引けますと、



そのゾーンはかなり意識がされやすいな、など

イメージを持つことができますが

そもそも週足、日足などの上位足でも沢山引けてしますと

混乱する要因になります。





そこで、自分の解釈ではありますが以下のように捉えると

見やすくなるよ、という例を共有いたします。



あくまで自分がイメージとして捉えるのであれば、

そう見ているとういうことですので、

絶対正しいということでもありません。





学習ポイント



1)今の価格から上下2つほどのゾーンだけ注目する



2)一つゾーンをブレイクしたら、その次のゾーンを探す







文章にしますと分かりづらいかもしれませんが、

例えば、ドル円が現在100円だと仮定しますと





今の価格から上のレジスタンスゾーンが「101円」「101.50円」



今の価格から下のサポートゾーンが「99.50円」「99円」



となっていると判断していたとします。





仮にその後の推移でドル円が101.20円まで上昇してきたとしますと

一つ上のレジスタンスゾーンは「101,50円」しか

把握できていないことになりますので



その時に「101.50円」の一つ上のレジスタンスゾーンがどこになるのか

改めて探していけば宜しいかと思います。





101.50円 ← 101円 ← 100円(現在価格)→ 99.50円 → 99円





のように、今の価格から2つ離れたゾーンまで把握しておいて

一つブレイクされて更新していったら次のゾーンを探してくる位の感覚で結構です。







『ライン分析 初級編』のテキストページに添付してある動画でも

ゾーンの考え方、取り方、の説明はしていますが



【基礎知識・分析】ライン分析 初級編

⇒  http://nodafx.com/freedojo/line1


【補足PDFマニュアル】
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/6045160/5/

【PASS:Line Kiso2】間に半角スペース有り




ゾーンを取る際に「主観」は必ず入ります。





「直近の高値のヒゲ」と「実体」で

レジスタンスゾーンとするか(狭い)



「直近の高値の実体」と「一つ下の高値のローソク足の実体」

までをレジスタンスゾーンとするか(広い)





など、どの辺りまでをゾーンとして許容していくかは

人によって許せる損切り金額も違いますので、

当然ゾーンの取り方も変わってきます。



こういう部分が、個人差となるわけですね。





<詳しくはこちらより>
↓↓
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
<新>「億り人」から学べる!


「無料FX道場の8話目」をついに公開!


【ホリゾンタル(水平線)ゾーンとトレンドラインゾーンのあわせ技とは?】

⇒  http://nodafx.com/freedojo/horizontal

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★




=======================




以上です!!



それで今回の動画は初心者さんはちょっと難しいかもしれませんが

たぶん3回ほど見れば理解できると思いますので

是非何度か見てみてくださいね!


逆にある程度経験ある方は野田さんがどういう視点で見てるのか

1度で分かると思うのですけど


やはりいくつも注目する点はあるのですけど



個人的にはこちらの今回の動画の18分~19分あたりから

言われてるところなんかは特に重要だな~なんて感じました。



無料FX道場8話目
⇒  http://nodafx.com/freedojo/horizontal


ここで野田さんがいくつか厳選しているトレンドラインのゾーン

価格帯を青色でチャート上に描いていまして、


そして緩やかな大体角度としては30度くらいの緩やかなトレンドラインの

ゾーンをオレンジ色でひいてるのだけど


ここで「チャートの価格が落ちてきてこの2つの意識が重なるところで

落ちてくるようだったら、そこを拾っても(拾うってのは買うってこと)

いいですよね」

みたいなことをおっしゃってますよね??



これが結構大事なことなんです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

それで動画で示されているチャートでは

現在価格の下にホリゾンタルラインのゾーン(青色)が

2つあって、


そんでその下に「オレンジ色の緩やかなトレンドラインゾーン」

があるという構成のチャートなわけですが



ここで例えば急落してしまったら、


一気に例えば青色のゾーンの水平線ゾーンを抜けてしまう動きがあったら

これはちょっとその後買いで拾えるか??


というとおそらくスルーなんですね。


こういう「判断」ができるということです。


なんでスルーかというとやはり「守ってくれるゾーン」が

ひとつしかない、すなわち野田さんは「意識」っていう言葉を使うけど

意識がひとつしかないわけで、


例えばそのゾーンの下にストップ置いていくとしたら

すぐ刈られてしまうことが結構あるわけですね。


だから急落ではなくて、動画18分くらいのチャートを見ると



無料FX道場8話目
⇒  http://nodafx.com/freedojo/horizontal




ここでしばらく時間が経過したらその後に

ホリゾンタルの青色ゾーンとトレンドラインのオレンジ色のゾーンが


「重なってる」ところがありますよね??


だからチャートが緩やかに下がってきて、そうするとちょうどですね、

この「重なってる」ところにろうそく足がぶつかるシーンってのが

結構あるわけです。



そうすると意識として「水平線の青色ゾーンの意識」



「トレンドラインのオレンジ色のゾーンの意識」


が両方ちょうど合わさっているということになるんだけど


こういうところで例えば買いで拾うと結構ストップに刈られないで

利益を伸ばすことができるんですね。


こうやって意識が重なることを「コンフルエンス」してるとか

言うのだけど



これは例えばろうそく足の動きのパターンの統計学を使う

プライスアクショントレードなんかでもそうなんだけど


プライスアクションという根拠と、そしてそこに水平線がある

および例えば75日移動平均線が重なってる、


そこで例えばプライスアクションで

売りピンバー(上髭が実体の3倍以上長いろうそく足)

が出ました、



みたいなところで根拠が2つ以上あるところ、

こういうところで仕掛けたりするんですね。



これはまた別のトレードの戦略の一つではあるのだけど


重要なのは

「自分のストップが最低2つ以上の根拠で守られてるときに

エントリーしましょう」


ということかと私は思いますよね。


ちなみにだから上の「コンフルエンス」してるところを

見つけるのは大事で


こういうところでエントリーすると「ストップ=損きりポイント」

ががっちりガードされてる感じになるわけですね。


よくリスク1でリワード5みたいなトレードを狙うときですね、

こういうトレードを目指していると

「勝率が上がらないよ~~」っていう声があるのだけど


それはおそらくだけど大体のケースで「てきとーに考えずエントリーしてる」

わけですね。


ただそこで例えば野田さんがおっしゃる意識、根拠が

最低2つ以上あれば、結構ストップにかかることって少ないわけです。



それで平均のリスクリワードは損失1に対して3とか4とか5とか

取ってるのに結構勝率が高い、というトレードが可能なんですね。



だからどの億トレーダーも共通していることなんだけど

それは「ライン(ゾーン)付近でトレードする」ということかと

思います。


だからそこにチャートが来るまで「待つ」のも大事で

「待つのも相場」って言いますよね?



んで「待つ」というのも1つのルールで最初はできないんだけど

そういうルールを守るためにこの前お渡ししてる投資心理学を

使うわけでして




これ↓

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
   ゆうPDFファイル■投資心理学を学ぼう!■

【「投資ルールが守れた日は贅沢をしたほうが良い」理由とは?】

⇒  http://fxgod.net/pdf/money/tou……hirule.pdf
(個人投資家の悩みとして「ルール守れない」というのがありますが
それを修正するのに役立ちます)

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



こうやって「ルールを守る」ってことを徹底させるわけです。


例えば自分でデモトレードとかで練習してみて

「うーん、損失1万円に対して利益5万円を狙ってるけど

いまいち勝率が低いな~」


なんてことがあればそれは


「エントリーの絞込み」が足りていないということなので

エントリー時の根拠不足ってのが問題なんですね。


野田さんは今回の動画で「トレンドゾーンと水平線ゾーンが重なるところで

拾いましょう」


ということを話してくれてますが


実はこういうところまで待てる人は少なくて

てきとーにエントリーしまくっちゃう人が大半なわけで


それは負けますよね?


バンバンストップにかかってなかなか勝率上げられないで

やられてしまうということになる。



それでそういう場合はマイルールとして


「エントリーの根拠

すなわちストップを守ってくれる「意識」が2つ以上とか3つ以上あるとき

だけエントリーする」


みたいにルール作ってそれを守っていくという練習をするのも

重要ですよね。



こういうトレードをしていくとあまりストップにかかる確率は

下げていけて、なおかつそこでリスクは小さいのに

リワードの利益はストップのリスク1に対して2とか3とか時には10とか、


そういうリワードを取れるトレードが可能になるわけですね。


実は、これ世界中の勝ってるトレーダーたちがみなやってることです。



普通よく言うのは「どれだけリスクをとるかでリワードが決まる」

なんていうわけですよね??



よくある言葉は「ハイリスクハイリターン」「ローリスクローリターン」

の関係値です。



けど実は多くのトレーダーや優れたビジネスマンたちは
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「ローリスクハイリターン」を取る方法を知ってるってこと。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


「ハイリスクハイリターン」「ローリスクローリターン」

だけなら50%50%じゃないですか?


その関係値から脱しないと金持ちにはなれないってことでもありますね。


そうじゃなくて、実は世の中には探していくと

ちょっと頭を使っていくと



「ローリスクハイリターン」を得られるスキームが存在するってことです。



んで、その1つがこの「根拠を最低2つ以上持ちましょう」ていう

考え方なんですね。


んでここでストップまで価格が至るのを「ガード」してくれるのが

これ今回の動画だと 水平線の青色のゾーンと、緩やかなオレンジラインの

トレンドラインゾーンなんだけど




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
<新>「億り人」から学べる!


「無料FX道場の8話目」をついに公開!


【ホリゾンタル(水平線)ゾーンとトレンドラインゾーンのあわせ技とは?】

⇒  http://nodafx.com/freedojo/horizontal

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



実はこの辺自分で1つの通貨の1つの時間足、を検証していくとですね、

その方法で優位性が発見できるので


あとはそれを淡々とやれば利益は積みあがってくるわけですね。


ただなかなか人間は感情に支配されるから淡々とできないから

投資心理学も大事なんだ、ってことです。



んでだからといってじゃあ最近流行のAI=人工知能にそれを

させられるか?というと状況認識は今のAIではできませんから


だから結局今のトレードってのはAIは補助で

人間がトレードしたほうが実は今の段階では強いんです。


(だからAIで運用してます~っていうファンドにいれると

資金とけるリスクは考えないといけない。


けど私の友人がAIを東大のAIで有名な某研究室と一緒に作っていて

そこでトレンド判断だけはAIにさせて人間がトレードする

というやり方は利益が出てます。逆を言うとまだ東大の研究室の

AIでさえ、トレンド判断の演算レベルであるということです)



それでこうやって水平線ゾーンとトレンドラインゾーンが重なったところだけ

拾うというやり方だけでもそれだけでも利益って

ある程度は出てしまうわけですが


だから是非検証してみるといいと思います。


ちなみに私の友人でまた別の億トレーダーさんがいて

彼が言うのは

「根拠2つ以上ないとエントリーとかしないよ」

ってことですね。


だからまさに何かしらの意識の重複、コンフルエンスがないところでは、

そういうところでストップの値が守られてるところ以外では

彼はエントリーしないわけですけど


やはりそうやってエントリーの絞込みをしているわけですね。


だから「待つ」というのも大事ですね。


だから野田さんの場合も今回の動画見ていただいて分かるように

その場所に来るまでは放置してるわけで

待ってるわけで


そこに来たら仕掛けていくということですよね。


これはあくまで基礎編の仕掛けなので、実はもっと高度な仕掛け方を

野田さんはお持ちなんだけど


とりあえず基礎の仕掛け方については是非学んでみてくださいね!


これだけでも相当成績向上する人も多いと思いますので!



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
<新>「億り人」から学べる!


「無料FX道場の8話目」をついに公開!


【ホリゾンタル(水平線)ゾーンとトレンドラインゾーンのあわせ技とは?】

⇒  http://nodafx.com/freedojo/horizontal

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★







=============編集後記=============



さてさて、それで今日は以前にメルマガで書いたことがあるのだけど

やはりとても重要な考え方ですので


「アメリカの若者の間で勢いを増す

「リバータリアン思想」とは何か?」


について考えて生きたいと思います!


それでそのリバータリアン思想というのは初めて聞いた人もいるかもしれませんし

もしくは日本の官僚の利益代弁機関のマスコミなんかでは

「過激な自由主義」と批判されることも

あるので聞いたことはある人もいらっしゃるかもしれません。



ただ・・・今無料FX道場なんかを扱ってるけど

そもそも「自分でインターネットやスマフォを使って

自分の力で稼いでいく」というのは


これ、実は「思想」なんです。


それでその思想の背景にあるのはこれ

「リバータリアン思想」というものなんですね。


今日はその辺をPDFにまとめましたので是非見てみてください!




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
    <PDFレポート>


アメリカの若者の間で勢いを増す

「リバータリアン思想」とは何か?

⇒  http://fxgod.net/pdf/seijikeiz……ian_us.pdf



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



さて、それで最近、アメリカではこのリバータリアン思想というのが

若い世代からかなり人気が出てきており、


またこれは私ゆうが現在いるマレーシアでも同じような思想体系が

若い人に支持されてきているのだけど、



特に、そのアメリカから「自分でネットを使って稼ぐ」という

潮流がリバータリアン的な下地から発生しているのが重要です。


それが日本に渡ってきていると言えます。



それで上のPDFに56ページに渡って「リバータリアン思想とは何か」

について書いてるけど


そしてこの文章でも簡潔に重要だからまとめておきますが、



リバータリアン思想とは何か?ということなのですが

これは日本でもいろいろ「意図的に」

誤解されて訳されてるのですが



このリバータリアニズムというのは

英語でlibetarianismなのですが


ここでは簡潔に決め付けておきます。



この思想派閥というのは1950年代あたりに

アメリカから誕生した新しい勢力なのですが


彼らの思想というのははっきり言うと


1反国家

2反税金

3反過剰福祉

4反官僚主義


そして


5外国まで軍隊を出すな


という思想です。


リバータリアンの思想というのは簡単に言いますと

以下のような思想です。


「あんたが何を信じて、どのような集団に属してもいいよ。

共産主義者や宗教団体として50万人とか集まって

そこで暮らしても別にそれはあんたの自由だから


私は反対しない。




ただし・・・あんたがほんのわずかであっても
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
私の自由、私の生活に干渉したり侵害してきたら
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
許さない。
~~~~~~~~~~

私はこの銃をとって、自分の自由を守りきる」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


という思想であります。


だから大きくは私の思想体系なんかはリバータリアン思想に

分類されると思います。







それでリバータリアンというのは理想主義がない、

のですね。


「きれいごとを言わない」であります。


私がこの世で一番警戒するのがキレイゴトであって

キレイゴトに乗せられると大体破綻するんです。


大事なエネルギーというのを奪われる。


リバータリアン思想というのは目の前にある現実の中で

なんとかそれぞれが自力で生きていけばいい、


という思想です。



この「理想主義」がないってのがリバータリアニズムが

他の政治思想と


大きく、違う点です。




このリバータリアン思想のモデルの

「大草原の小さな家」のお父さんってのは

なんでも仕事をして、日雇いでもなんでもして


それで子供を養う。


お父さんは農業をしたり、出稼ぎ労働者をしたり、

あちこちで大工したり、とにかく仕事があると

出て行って稼いで生きます。



あれがアメリカのリバータリアニズムという思想を

体現しているのですね。



「人が生活して生きていくことは大変なことである」


のです。


もっと言うと

「カネを稼ぐのは大変なことなのだ」


であります。



だからリバータリアン思想の人は今の時代であれば
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「楽して稼ぐ~ランランラン」という思想には
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
なびかないわけであって
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

結局最終的には「自分で実力を磨いてなんとか食っていく」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
という考え方をとります。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



このリバータリアン思想というのは他人のほどこし

は受けないわけです。


仕事があれば何が何でも


「自立して」「自分で」「自力で」


生きていくというものである。


日本ではアメリカ人というと

マスコミの洗脳の影響でハリウッド映画に出てくる

セレブのことをイメージしますが



実際は中西部のど真ん中のアメリカ白人たちってのが

いて、



彼らは厳しい環境を生きてきた人たちです。


どこの国でも、人間が生きていくには大きな努力が必要です。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

それでこのリバータリアン思想は


反官僚制であり

反過剰福祉であり

反税金であり

反国家統制であり

反海外侵略であります。





そして彼らはあまりキレイゴトを言いません。


昔アメリカのインディアンがいて、白人たちが

そこで略奪したわけですが

これなんか「白人はインディアン虐殺してひどいな~」なんて

私たち日本人は思うわけですね。


大平原でバッファローを食べていたインディアン200万人くらい

が全滅したのですが


そこで砂漠地帯のインディアンだけが生き残りました。


これに対してリバータリアンはどう答えるか、なわけですが


「そこは仕方ないのだ」と言うわけですが


ここにも厳しいごまかし、というのがあって

「直接奪い取ってはいけない。けど

奪い取った人から正当な値段を払って、それを買ったのだったら

それでよいのだ」


というわけで、この理屈はかなり屁理屈にも聞こえるわけですが


が、これもリバータリアニズムであってキレイゴトは言わない

って点でして「生きるのは大変である、」


なわけです。


「現実を見てキレイゴトを言わない」これに集約されます。

だから私ゆうはこのメルマガではなるべくキレイゴトは言わない

という体制をとります。



そして

今の日本には「イデオロギー」が蔓延しています。


「○○主義」というのがあって


ここでは必ずキレイゴトをいいます。


「理想」を追求します。現実は厳しいのに。


共産主義および社会主義にしても

資本主義にしても宗教団体にしても

必ずキレイゴトを言うわけで


そこに多くの人は引き寄せられるわけですが


「じゃあそこが現実見てるのか」というと違うわけです。



カネ稼ぎが汚い、とか性は汚いから性産業は絶滅させるべきだ

とか言うわけですが、


たとえば多くの人は現実を見ると


そのカネ稼ぎのために人生の貴重な時間の大半を費やしているし


また性は汚いと言うけどもそんなこと言ってれば

子供は生まれなくなるし、


子供はコウノトリが運んでくるのか、とでも言いたくなります。


男と女が「いやらしい性」で結合してそれで

赤ちゃんが生まれるのです。


このメルマガを見ている読者のすべても

私自身も親が性行為をして、

そして生まれた「結晶」であるわけです。


「国家がキレイゴトを言って

警察権力を使って国民の自由を統制しようとするな」


というのがこのリバータリアン思想です。


「カネと性についての情報や学問が大事なのだ。

それについて国家がああだこうだ規制してこようとするな」


という思想になる。



この思想は、結局日本の右も左も主張は違えど


大きな政府として民衆を統制したい、という部分は

右も左も一緒であるから日本では無視されています。


がそれは徐々に今の世界で出てきている考え方であって

いち早くその考え方を無意識に生来の感性で取り入れてる

日本人の大体今の30代前後の人たちがお金持ちになり始めて


そして自分なりに生き出しているということです。

このリバータリアン思想では


「人間は18歳にでもなったら体が元気ならば


好きなように生きなさい」


なんです。


勉強がいやだったら勉強しなくてもいいし

自分の力で労働でもなんでもして稼いで

生きていけ、という思想です。


そしてそのことに対して周りがとやかく言うな

という思想です。




もっと勉強して良い大学、良い企業に入りなさいとか

そういうことはいわないで


自分で働いて生きていく力さえあれば、それ以上余計なことを

他人が言うな、というのがリバータリアンです。



これがすばらしいわけなんですよ。


だからみんな結局自分自身が独立自営業の
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
小さな商売人であれ、ということになるわけです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


そこで大きな商売人が必ず誕生するのですが

彼らが他人の自由を侵害しない限りは


お互い自立した存在として

がんばってね、応援してるよ、なんです。




それぞれが小さな商売人で、FXでもせどりでもアフィリでも

株でもブックメーカーでも不動産でも輸入ビジネスでも

エアビーでもいいけど


小さな商売人としてそれぞれがみんな自分の力で

生きていきなさい、という考え方です。



が、そこで自力で生きてる人に対して


例えば国家が規制なりで

彼らの商売の自由とかを侵そうものなら


そこで彼らは銃を持って立ち上がるわけですね。


だからリバータリアン的な新興自営業者たちは

何か国家が暴走して自由を侵害してきたら


ちゃんと行政訴訟の裁判闘争できるように資金も溜め込んでいる。



そしてそういう態度であるからリバータリアンは

政府の支援なんか極力いらないという態度になります。



「自分たちの力」で生きていくのだから

だから国家とか企業の年金に頼るという思想がない。


60歳過ぎても「自営業でなんとか自分でカネを稼ぐさ。

国家や企業には頼らない」

であります。



これが「反過剰福祉」の意味です。




このインフォ業界にある「自分で稼ぐ」というのは

間違いなく無意識にでも、

アメリカのリバータリアン思想を源流にしている


ということです。


稼いでる本人たちが意識してなくともやはり

それはリバータリアン思想の影響というのが大きくある

のですね。



だからこそ「自立して」「自分で考えて」

キレイゴトいわず現実見ながら戦略を立てて

前に進む


って考え方が大事になるわけでして



それが「自分で稼ぐ」を実践する上で強烈な、本当の

「マインドセット」=思考の型であると言えます。


この考え方の型が出来ているひとはやっぱり
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
必然的にどの分野でも、稼ぐわけですね。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


逆にリバータリアン思想を理解していない人は

「会社の収入に副収入で稼ぐぞ~」とやりますが


これは「依存している人が大半の日本ではうけが良い」

けども


実際は稼いでる人はいずれ自立してやろう

という野心がある人だけなわけです。


自立するまでの単なる「カネの足掛け」として

会社で働いているだけで


最終的には 自立して 稼ごうという人が

やっぱり稼ぐのですね。


リバータリアン思想に根ざしているから。



このリバータリアンという考え方が分かると

自分で稼ぐのは当たり前という価値観になりますし


だからそれはすごいことでもなんでもなくて

「当たり前のこと」なんですね。


となると当たり前のように勉強するし、

勝手に学ぶし

そして勝手に当たり前のように稼ぐわけです。



思考や思想がその人の収入を作り上げるとも言えます。





そしてこの考え方に根ざした

「ネットという技術を生かして自分で稼ぐ」

というのが


日本だけではなく、アメリカ中心として、最近は

マレーシアなんかでもなんですが


徐々に世界に現実的な生き方として広まりだしている

わけです。



ちなみに最近流行しているビットコインという暗号通貨が

ありますが

あれも思想としては、リバータリアン思想を源流とするわけですね。


中央集権化しない、という通貨の考え方が取られているわけであって

あれは実は怪しいように見えるけど

まさにリバータリアン思想に根ざしているのが

ビットコインみたいな仮想通貨なわけです。



だから時々暴落するけども流行しているっていうことで。


そして私が今いるマレーシアでも「自分でネットを使って稼ぐ」

ということを勉強しだしている若者が増えてきているんだけど


例えば以前にもちょっと音声なんかでお話したと思いますが

「UBERウーバー」っていうのがあるわけですね。


このウーバーに関しては海外に住んでる人たちはみな使ってるかも

だけどマレーシアにはUBERとGRABグラブ ってのがあって


同じようなものだけどGRABっていうのがより使われています。


これはある種の白タクサービスであって、日本では官僚が強いから普及していない

っていうのもありますけど


例えば自動車を持ってる人が日本でいたらこのUBERに登録すれば

タクシードライバーができるわけですね。


それでお客さんがUBERでタクシーを呼べばそこで

ボタンを押して、そのお客さんのいる場所までGPSをたどって向かっていって

日本でいう迎車サービスであるけど


お客さんのところまで行って、それでタクシーで目的地まで

連れて行くというものです。



ちなみに私ゆうは毎日のようにこのタクシーアプリを使うのだけど

このタクシーアプリで呼んでやってくるタクシードライバーは

もう100回以上使ってるけど全員丁寧で、失礼ながら日本のタクシー運転手より

平均的に接客良いと感じたりもするけど


ただそれでも40分とかタクシー乗ってもこれ料金が100円台から200円くらい

なんですね。


まあ安い。だから人々に愛されていてUBERとかGRABっていうタクシーアプリは

すごい使われています。


それでここでそれこそ20代の若い人たちから60代のおじいちゃんまで

ここで時間ある人は昼間働いて夜にドライバーをしたりするんだけど


そこで「自分で稼ぐ」をやりだしているんですね。


日本でもUBER イーツというのがあって法律的にこれは大丈夫っぽくて

ここで配達を個人でやってお金を稼ぐ若者まで出てきております。



だから大きくはもう世界中で「なんとかして自分でお金を稼いでいくのだ」

みたいなそういう機運が生まれていまして、


この背景にあるのが「リバータリアン思想」であるといえるわけです。



だから面白いことにこのUBERやGRABの運転手は私によく「税金」の話を

英語でしてくるわけだけど


税金に抗議するような話をしてくるタクシードライバーは非常に多い。


これはだから大きくはリバータリアン思想の

反官僚制であり

反過剰福祉であり

反税金であり

反国家統制であり

反海外侵略である


というところに彼らも無意識に根ざしているんだけど


大きくは私たちの考え方というのは もっと大きな枠組みの思想というところで

影響されて決まっていくわけです。


これが思想の怖さだったりすごさだったりするんだけども。



それで、今無料FX道場というのをメルマガの企画として

やっておりますが、


やっぱりじゃあこの動画なんかで検証して稼ぐようになる人は

どういう人だ??


というと、これはやはり上記の

「獰猛(どうもう)な凶暴な、リバータリアン思想」

を身に着けている人が稼ぐんです。



逆を言うと、このリバータリアン思想が甘い人はこれ稼ぐのは

きついわけですね。


なぜかというとFXも株もそうだけど常に頼れるのは自分の判断だけ

になるわけです。


アナリストにも頼れない、すごいトレーダーにも頼れない。

「自分のカネの判断は自分でしなくてはならない」

わけであります。



ここでリバータリアン思想の理解が甘い人はこれ

判断を自分でするというのを放棄するし、


損出したら他人のせいにして、利益出たら自分のおかげと考えるし

(投資心理学の自己防衛バイアスですね?)



これで稼げないわけです。



ただここでリバータリアン思想が強い人というのは

自分の責任でお金稼ぎの判断をしていくし、


誰にも依存はしないから、ここでトライ&エラー&検証&トライを

孤高に繰り返せるわけであって


だから稼げるようになるわけです。




ちなみにトライ&エラー&検証&トライの音声はこちら。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

トライ&エラー&検証&トライの音声です!
⇒  http://fxgod.net/tryanderror.mp3


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



このように人の思想というものを大きな根拠として実は

「ネットで稼ぐ」というのは実現できるということであります。



そしてこのネットの業界が「なんか怪しい」わけだけど

それは当然なんです。



だって、多くの人は自分の稼ぎを企業での労働による給料だったり

もしくは国の施しの社会保障に依存して生きてるわけであって


ここで「自分で商売でも投資でも何でもして稼ぐのだ」


という考え方は当然浮きますし、世間には理解されないですよね。



日本人にはレールというのが敷かれていまして、これは

対談音声でも話に出てきています。




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

狂人レベル億トレーダー野田さん×ゆうの

【熱い対談音声1本目】をついに公開!!


直リンクの音声です!(音出ます)

⇒  http://fxgod.net/onsei/nodashiki_fx1.mp3

(スマートフォンでも聞けます♪)


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



まあ将来大企業か公務員になって生涯安泰、みたいなレールが

しかれていると思うわけですね。



そして、いまだにその「信仰」「教義」は根強いわけでして

「自分で稼ぐために勉強する」なんて日本で言えばこれ


時々、変態扱いされませんか?



けどこれは大きくは社会体制というのが何かしらの大きな組織に

依存させる体制になっており、まさに「隷属」することを求めており

そこで多くの人が隷属を何も疑わずにしているわけであり


そこで「俺は自由を求めて自立する」となるわけだから

そりゃー怪しくみえるに決まってるわけです。


これは仮想通貨のビットコインが怪しい・・っていうのも同じ

文脈だけど、


実はそこに根ざしているのはリバータリアン思想という

大きな思想体系なのです。




それで私はこの「自分で稼ぐ」という分野は結構研究しているのだけど

気づいたことがあって、


例えば以前にトレードピラミッドの話をしましたね?



証券会社の内部データの成功している儲けているトレーダーの

アンケートをもとに証券会社内部で共有されてる


ビッグデータを下にしたピラミッドがあって


成功しているトレーダーたちの脳内構造というのが研究されていると。




    (ロジック・手法)
        ■■■
    
       (資金管理)
      ■■■■■■■■■


       (仕事の心構え)
    ■■■■■■■■■■■■■■


      (大きな志と目標)
  ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


     ↑↑
イメージですがこんな感じのピラミッドがあって


やはり重要なのは「大きな志とか目標」というのがあるのだ、

それが実は「もっとも大きい成功の秘訣である」ということが

分かったと思います。


まだトレードピラミッドの話を見ていない人は以前に

「資金管理」の部分で書いてるから参考にしてください。



それでこの(大きな志と目標)というのを形作るって難しいじゃないですか?


が、これは上記の「リバータリアン思想」を理解していれば

分かってくるんですね。



ここで強烈な自立心が身についた場合、それを根底にして

仕事の心構えもできてくるし、


さらに資金管理もできてくるし

また手法ロジックの検証なんかもできてくると。


大きく根底にある思想ががっちりしていると、

後々スムースであるということです。




だから全部の知識はこのようにつながっている、ということですね。

だから「ネットで稼ぐ」というのは「なんとなく」

読者さんも興味があると思いまして、それで


このメルマガ見てらっしゃるんだろうけど


実はその「なんとなく」という言葉の後ろで


「なんとなく」の背後には実はリバータリアン思想が

働いてるっていうことです。



「今までは国や会社に依存しないと稼げないという時代だったけど

ネットを使って学べば自分で稼ぐということも可能な時代なんだな、

これはこれで怪しいけど面白いな」


という感性があるわけだけど


それは大きく言うとネット=ICT、ITというものがリバータリアン思想という

パンドラの箱を開けたようなもので、


これに多くの人が気づきだしたってことでもあるんです。


だから思想を知ると自分を知ることができるという面白さもあるんですね。


それで私ゆうは過激であるから、生きてきてずっと

法律闘争なんかをしてきた人間だから

もっと書くけども


最近よくあるのが「お金を分配します」とか

「みんなで一緒に力をあわせて稼ぎましょう」とか


そういう案件ですよね。


これってじゃあどういうマーケティングだろう??と気づく人は

おりますかね。


こういうところまで見えていないと、良い案件はつかめません。


ずばり言うけど


「分配します」というのはこれは所得再分配とかいって

官僚公務員たちがやるけども、


「あなたたちのお金を私たちが税金でとってあげて

それを私たちが分配してあげましょう~~」


これと同じなんです。


実際はその官僚や公務員の人件費に行っちゃうけども

まあこの「分配」というのは共産主義国家なんかで

使われる概念ですよね。


そして「みんなで一緒に力をあわせて稼ぎましょう」

という考え方があるけど


これ、個性よりも集団重視教育を施された日本においては特に強烈であって


私たちが義務教育で習ったのはなにか?というと

それは多くの場合


「みんなと同じように行動する、一人だけ

突き抜けたり、違うことをしないで個性を押し殺す」


ことであったと思います。


日本でいじめ問題があるのはこの画一性をあまりに求めすぎるので

それに逸脱したやつは「あいつは村八分にしてやれ」ということになるのだけど

多様性を認めないところからそれは発生しております。


これをもっと突き詰めると「みんな一緒=平等」であります。


そう、強烈な平等主義というのが日本の特徴であります。

この平等主義というのが大きくは共産主義の根底を成すというのが

重要なんだけども。


これが日本のマーケットである、と私は冷酷に判断してます。


じゃあそこで「効く」マーケティングは何か?というと


「みんな一緒に幸せになりましょう~」

「幸せを分配しますよ~」


なんです。


ずばりこれはプロパガンダ手法なんだけど、こうやって


「平等主義」をあおるとこれ依存心が高い大衆に対して

大きな扇動効果を持つわけですね。


さあ、じゃあこの「厳しい資本主義の時代」において、

日本以外の各国も続々とこれから資本主義を導入しようとしているけど


(厳密に言うと日本には資本主義は誕生してませんが。

資本主義というのは公的部門と私的企業が切り離された体制だけど

日本では公的部門と私的企業がずっと昔からくっついてます。


日本の体制は昔からの封建体制と社会主義体制が混ざった中に

申し訳程度に資本主義が注入されてる体制で、


これを純度の高い資本主義と比べて「前期資本主義」といいまして

資本主義に似ていてまったく非なるものである)



じゃあそこでこの厳しい時代を生き抜いてそういう平等主義の人が

利益出せるだろうか??


という話になるわけです。


出せませんよね。


例えば「お金を分配します~」みたいな案件で

「1億円分配されて億万長者になりました」みたいな人、

見ませんよね?・・・(笑)



だから私はキレイゴトを言いませんが全員が稼げるというのは

異常だと思っていて


正しいのは


「ちゃんと学んで検証なり頑張ってトライ&エラーを継続する

人間が稼げればよい」


と、思っております。


キレイゴトをいえば全員が稼げるべきだけども

社会はそこまで甘くない、というのが私が知ってるとても厳しい現実なんです。


ここにおいては強烈な自立心を持った個人だけが稼ぐ。

そしてその人たちが社会のリーダーとなっていくべきだと私は考えます。


だから私たちはそこで強くなる必要がある。



私は早稲田で政治学をずっと学んでいた人間で、

政治学なんて学ぶと社会不適合者になるから、

就職もせず非正規でなんとか食いつないで独自に政治学も

学び続けてきて、


こういう風に政治思想を

適用して色々分析もするんだけど


その中で分かったのが「稼ぐ人は平等主義(マルクス主義とかいう)に

脳みそをやられていない、一方稼げない人は平等主義に脳みそをやられていて

(They are deeply mindcontroled 彼らは深く洗脳されていて)

強烈に依存心が残っている」


ということなんです。


これは本当に綺麗にその通りに稼ぐ人と稼げない人の思想の

違いというのがあります。



それでじゃあ平等主義の思想に犯されてるとこれ、稼げないんです、

で終わると無責任なわけだけど


がここで私が分析し提示するのが「リバータリアン思想」でありまして

この思想をもって人間というのは


「小さな商売人」として強く自立して稼いで行くという

態度を取ることができるわけですね!!


それでこのリバータリアン思想というのはまさに今の

自立を求める、今は社会で迫害されてる社会不適合者の日本の人にも

絶対に必要な、世界の潮流として出ている考え方なのだけど


それは当然マスコミでは報道しないし
(反官僚、反税金とかマスコミが報道するわけないですよね)


ましてや学校で教えられることもない。


学校で教えられるのは「徒競走」で競走のはずなのに

順位をつけない、はいみんな平等です、という平等主義なんだけど


その教育を受けていると私たちは

どんどん世界に遅れを取ってしまうと思う。


私が今いるマレーシアではだからショッピングモールにいると

「Education Festival」みたいのがやっていて

「教育祭り」とでも言うんですかね、


それが大人気でどのマレーシアの家庭も子供に一流の教育を受けさせるために

各国の大学に留学させるというのが主流になってきていて


「学ばないと生き残れない」というのを

この東南アジアの新しい以前は貧しかったけど

新しく富んできた新興国の人々は

痛いほど理解している。


そして彼らはこのリバータリアン思想をそういう「リバータリアン思想」という

名前は使わないけど 潜在的に理解しているんですね。


だからマレーシアのお父さんは仕事をしたら最近は

白タクでウーバーのドライバーをしてもっと稼いでそれで

家族を養ってもっと上に上にを目指している感じです。



それでこの自立思想の元にあるのが「リバータリアン思想」でありまして、


これがあるからその人は強く戦いながら、自分で稼ぐということが

できるわけです。




そこには国家や大企業に依存せず、という強烈な自立思想があるわけでして

その強烈な考え方が彼らの収入を作り出すということです。


そしてネットで長く稼いでる人たちってのはジャンル問わずこの

思想を身に着けてる人が全員です。



だから最近ネットで出てきている新興富裕層、

新自営業者たちっていうのは


リバータリアン思想というのに実際は行動も考え方も根ざしておりまして


それが実は彼らの成功の「本当の秘訣」なんです。



これを理解していると今後数年、数十年と「強い」と私は考え、


思考しますから読者さんにも考える機会を提供したく、


今号でこのPDFを扱いました。





☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
    <PDFレポート>


アメリカの若者の間で勢いを増す

「リバータリアン思想」とは何か?

⇒  http://fxgod.net/pdf/seijikeiz……ian_us.pdf



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★




そしてその自立思考を身に着けるためにまさに「器」を身につけるために

投資学問を学ぶというのを活用する、という考え方がよいでしょう。


器がついてきたら勝手に収入はついてくる、っていう

重要な考え方があります。



では!




ゆう









自立心のある人は見て学んでください。

↓↓


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
<新>「億り人」から学べる!


「無料FX道場の8話目」をついに公開!


【ホリゾンタル(水平線)ゾーンとトレンドラインゾーンのあわせ技とは?】

⇒  http://nodafx.com/freedojo/horizontal


※「いきなり8話目から見たらレベル高すぎて分からない!」という

人もいらっしゃるかもです。そういう場合は

1話目から見てみてください!

1話目からのリンクはページ右側にまとまってます。

そこで1話目からの動画やPDFを学べます!


⇒  http://nodafx.com/freedojo/horizontal


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★




コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って1億円以上稼いでおりますが
(2017年時点で2億円前後?)
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか大体あててきてます。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
実際にFXや株で資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください