無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【北朝鮮に対して先制攻撃をあおるトランプ大統領の意図とは?】

2017 10月 25 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
【ゆうのPDFプレゼント】(投資で重要な資金管理の発展編)



欧米(特にアメリカ)の

億トレーダーたちの常識である(発展的な)資金管理を学ぶ!



⇒  http://fxgod.net/pdf/fx/shikinkanri1.pdf


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


どうもゆうです!

読者さん、こんにちは!



さてさて、今日は件名にあるように

【北朝鮮に対して先制攻撃をあおるトランプ大統領の意図とは?】

いついて考えて生きたいと思います!


なぜ周りに言いすぎだやりすぎだと言われながらも

トランプ大統領はここまで北朝鮮先制攻撃をにおわせるのか、

不思議ですよね。


編集後記で!




■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【アメリカの億トレーダーたちが使ってる
発展的な資金管理思想を学ぶ!】


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



さてさて、この前なのですが7時限目の

資金管理の動画をお送りしました!


FXの初心者さんでもとても分かりやすいように

億トレーダーの野田さんがまとめてくださったので


是非1から学ぶ意欲ある方は学んでみてください!




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

■野田式無料FX道場7時限目を公開します!(中級)


【投資でもっとも重要な資金管理についての動画です!】
⇒  http://nodafx.com/freedojo/shikin4

(※スマフォでも見られます、1時間くらいあるので
1度だけ見ても理解できないはずなので何度か見てください)


PDF資料はこちら!
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/6045160/7/
【PASS:Shikin4】間に半角スペース有り

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆




それで今号はこの資金管理の「発展」ということでお送りしているのだけど

今日は「アメリカのトレーダーが行う資金管理とは何か?」

について扱いたいと思います。


この前書きましたが「トレードピラミッド」というのがあって


資金管理は実は手法やロジックより大事だ・・・という話を書いたのだけど

これは初心者の時は私も分からなかったんですよね。


けど最初利益でなくて、その後色々勉強する中で

資金管理の考え方を色々なトレーダーに習って、それで


トータルとして利益が安定してきたってのを経験していて


そこで「あ、手法やロジックより資金管理のほうが大事なんだ」ってそこで

初めて気づいたというのがありました。


それで・・・「じゃあアメリカの儲かってる投資家の間で

行われている資金管理は何か?」


ということなんだけど


それがこのPDFです!!


実は私がまた別の神レベルトレーダーがいて彼に

習ったことでもあるんだけど


ちょっと発展編で、何度か見ないと分からないと思いますが

是非見てみてくださいね!


特にこの資金管理をすると「計算上は破綻が起こらない」

という資金管理なんで、一応知っておいて下さい!


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
   【ゆう独自プレゼント】



欧米の億トレーダーたちの常識である資金管理を学ぶ!



⇒  http://fxgod.net/pdf/fx/shikinkanri1.pdf



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



それで上のPDFに書いてあるこの部分の計算式が特に大事だと

私ゆうは思ってるんですけど

引用ですが以下ですね

↓↓


=======================


勝率7割、リスクリワードとして 損失1に対して

利益が2平均で取れるとします。

それで取るリスクは2%とした場合、


100回トレードしたら資金は何倍になるでしょう??」



それでこれを割り出す計算式というのがあって



それが


100万円×

(0.98の30乗)×(1.04の70乗)

=100×0.54×15.57

=840万7800円くらい(端数省略)


です。



こういう感じでトレードを組み立てていくわけだけど

上の計算式分かりますかね?


要するに 負けの場合は2%の損失設定なんだから

資金が98%になりますよね。それが上の0.98という数字。


それで勝ちの場合は平均リワードが損失の2倍とするので

これ、1.04%に増えるので1.04倍ですが、

それが上の1.04という数字。


それで 資金に対してこれらの乗数が何回もトレードで掛け算で

かかってくるのですから


上のような計算式になるわけです。



だから一応検証してですね、上のように大体勝率7割

リスクリワード平均1:2、と割り出せて


それで実際のトレードではその検証結果と差異が出ないかを

見ていくのだけど、

(注:実際のトレードでは儲かるかではなくて

検証のデータと実際のトレードの差異がないかをチェックするわけです)



大体その検証結果に近い数字だと


大体ルール通りに100回トレードすると上の資金管理で

期待利益は100万円だと840万7800円前後だな~と

分かってくるわけです。


ただ実際はそこまでうまく事は運びませんから、途中途中で

修正をしていく必要がありますが、大体こういうのに近似した結果に

近づいてくるってことですね。



こういう資金管理初めて聞いた人も多いかもだけど


実はこれが「基礎中の基礎中の基礎」です。


だからまあ基礎というか原理原則は大事なんだけど、

これ知ってるだけでたぶんだけど

トレード変わると思われます。


=======================

以上です。


これをPDFの中で書いておりますが


例えば損失額ってのは2%とかに最初は設定したりして

それこそめちゃくちゃうまい野田さんみたいなトレーダーは

5%でもいけるんだけど


やはり初心者さんは2%もしくはさらに下げて1%で練習する

方が多いと思うんですね。


ただそこで重要なのが「引き算、足し算」の考え方をその資金管理に

適用するのではなくて


「乗数(掛け算)」を使うのが大事って話ですね。



だから野田さんの動画で学んでるわけだから

まずあまりないだろうけど2%で設定して、

それで10連敗したら普通は20%減った、と考えるわけだけど


そうじゃなくて


計算式としては


10連敗したとしたら


100×(0.98の20乗)

=81.7%に資金が減ると考えるわけですね。


だから100万円運用なら81万7000円に減るということ

になりますね。


こういう若干微分したような資金管理というのが

アメリカの投資学校で教えられている内容でして


それも是非発展編の資金管理として知っておくといいと思います。


そこで、またこれは別のトレーダーさんに私は教えてもらったことだけど

日本の国内業者って追証発生する業者もあるから


だからそのヘッジのために

海外のゼロカット業者を使うわけだけど


そこで例えば100万円運用するなら、そのうちの

5万円とかだけを証拠金に入れるわけですね。


んで銀行口座には残り投資金95万円残ってる状況。


んで損失2%で2万円の損失まで許されるなら

大体2連敗までOKと考えて



それで損失2%で最初設定したりして、

それでスイングなんかでまわしていくわけです。



それでリスクリワード1:2とかのトレードだと

損失2%で設定してれば2万円の損失、

利益出たら4%利益で4万円の利益

なんだけど


そこで海外証券の口座でもし一度負ければ残り金額は

3万円で銀行の口座には95万円残ってるから

残り98万円で2%の損失ですね。


勝てばこれ、4万円利益出て証拠金5万円が

9万円まで増えるわけですから

銀行口座に95万円あるからトータル104万円


となりますね。


こういう資金管理をしている海外証券口座使いのトレーダは

結構多いんですね。



なぜちまちまと証拠金を入れるのか?というと

これはゼロカット業者という利点を生かして、そこで


何か以前のスイスフランショックとかがあっても

口座が仮にマイナスになってもゼロに戻してくれるので

大損しませんから、すなわち万が一、大震災が起きて

相場急変動で流動性下がって証拠金溶けても上の事例だと

100万円の投資金がこれ95万円になるだけですからいいですよね?


大ショックがあっても上の事例だとたった5%の損失で済むわけで。


だから、


「運用金のうち、何%を証拠金にいれるべきだろう?」


というのも考えるとより安全なトレードができるってことです。


銀行にあるお金は今は預金封鎖リスクがあるとしても

比較的安全なお金だけど


一方証拠金ってのはこれリスクマネーと言うんだけど

リスクマネーである証拠金に入れる額の投資金における

比率を考えるというのも大事なんです。



ここで証拠金が沢山ないとポジション取れないような

低レバ業者だとこれ、証拠金というリスクマネーの額が大きくなりますから


だから経験あるトレーダーはこの資金管理をして

「万が一」があったとしても


例えば第2のリーマンショックとか地震とかそういう

リスクがあったとしてもちゃんと対応できるように


証拠金の一部を証券会社において、それでハイレバで資金管理している

って人たちが結構いるんですね。


だから厳密にいうとハイレバ=危険というマスコミが言う視点は

少しずれているということでもあって、


ただハイレバといっても、そこで取る許容リスクは


例えば投資金100万円の2%とかだったりするのだけど


証拠金として入金してるのは5万円とか10万円なので

証拠金からしたらすごいハイレバ取引してるように見えるんだけど


実はリスクを押さえての取引になるわけです。


だからよく「ハイレバ規制をするべきだ」という人がいるけど

実はそれ、経験ある投資家からすると、投資家の証拠金リスクをあげることに

なるから、結構議論を呼ぶところなんです。




んでじゃあその追証がない代わりにどこがその相場急変動のリスクを

取るの?というとそのゼロカット業者の証券会社なんだけど


個人投資家がリスクを負わされるのがゼロカットなしの証券、

個人投資家がリスクを負わないで相場急変動時のリスクを負うのは

ゼロカット業者となるわけです。


だから個人投資家が追証食らわない代わりに

ゼロカット業者が相場急変動で破綻したりってのは起こるんだけど


それは逆を言うと個人投資家守る代わりに業者がつぶれた

ってことでもあるわけですね。

(スイスフランショックでアルパリUKが破綻したけどあれなんかが分かりやすい。

個人の追証に変わって会社が破産という形で清算したわけだけど、

かなり多くの上記資金管理してた個人はそこで救われた事例だろうと。)




だから結構ある程度資金が増えたらこまめに出金ってのも

実際の現場では大事になるってことですね。



この資金管理はちょっと中級者向け?だから説明はされていないけど

結構現場のトレーダーでよく使われてる方法ですね。



それでこういう資金管理で使われている考え方が

以下のアメリカのトレーダーたちの資金管理方法です。






★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
   【ゆう独自プレゼント】



欧米の億トレーダーたちの常識である資金管理を学ぶ!



⇒  http://fxgod.net/pdf/fx/shikinkanri1.pdf



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


実は上の資金管理方法ってのはアメリカに先生150人全員が

億トレーダーっていう投資スクールがあるのだけど

そこで教えられてる資金管理で発展的な方法なんだけど


これ最初に知っておくだけでかなり違うんじゃないかな?と思います。



それで発展的にここでゼロカット業者を使って

証拠金を投資金の5%しかいれない、という方法もありまして


2連敗とかしたらまた入金、

もしくは2連勝とかしたらまた出金と

ちょっとめんどくさくはあるんだけど

自分の資金はしっかり守れるというゼロカット業者を使った

資金管理があるんですね。



ただいきなりこの話をしてしまうと、初心者さんは混乱するかも

しれないので、


まずは「基礎」をこの資金管理動画で学んでいただいて、





★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

■野田式無料FX道場7時限目を公開します!(中級)


【投資でもっとも重要な資金管理についての動画です!】
⇒  http://nodafx.com/freedojo/shikin4

(※スマフォでも見られます、1時間くらいあるので
1度だけ見ても理解できないはずなので何度か見てください)


PDF資料はこちら!
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/6045160/7/
【PASS:Shikin4】間に半角スペース有り

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆





ある程度経験値付いたら上の私が言ってる内容を再度

数ヶ月後に見直していただいたら言ってる意味が分かりますから



是非そのときに復習がてら今号は保存しておくといいかもです。



これはひとつのアイデアなんだけど

「足し算引き算ではなくてPDFにある乗数を使った

資金管理」


と、


「ゼロカット業者を使った資金管理」


なんかをあわせるとこれ、かなり強力な守り「がちがち」だけど

ちゃんと利益あげていける資金管理が身につくということですね。


ただ一応問題は海外業者は税金高いってのもあるので

損益通算もできないから、年間で確実に利益あがってるとかそういう

経験は必要になるので

その辺で国内と海外の比重をどうしようか、みたいな話にもなるんだけど


それはそれぞれのトレーダーさんの熟練度や税金や経費の考え方で

意見が違ってくるところなんですね。


だから資金管理思想ってのは色々な思想があるけど

それくらい研究されてる分野だ!ってことですね!


ということで今号は読者さんでも結構経験者の方が多くて

質問いただいたのですがちょっとメールが多くて全部返せていなくて恐縮ですが

発展的な考え方として書かせていただきました。



なので今回のアメリカのトレーダーが使ってる資金管理方法も

ひとつのリスク管理思想として知っておいて損はないので、


というか知っておくとかなり有利かな?と思うので

是非見てみてくださいね~





★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
   【ゆうのPDFプレゼント】(投資で重要な資金管理の発展編)



欧米の億トレーダーたちの常識である資金管理を学ぶ!



⇒  http://fxgod.net/pdf/fx/shikinkanri1.pdf


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

■野田式無料FX道場7時限目を公開します!(中級)


【投資でもっとも重要な資金管理についての動画です!】
⇒  http://nodafx.com/freedojo/shikin4

(※スマフォでも見られます、1時間くらいあるので
1度だけ見ても理解できないはずなので何度か見てください)


PDF資料はこちら!
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/6045160/7/
【PASS:Shikin4】間に半角スペース有り

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

■野田式無料FX道場6時限目を公開します!(中級)


「億り人」FXトレーダーが教える「トレンドの真の見かた」とは?


⇒  http://nodafx.com/freedojo/trend
(※スマフォでも見られます、1時間くらいあるので
1度だけ見ても理解できないはずなので何度か見てください)

PDF資料はこちら!
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/6045160/6/
【PASS:Follow3】間に半角スペース有り

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

■野田式無料FX道場5時限目(初級)から学ぼう!


【基礎知識・分析】ライン分析 初級編

⇒  http://nodafx.com/freedojo/line1


【補足PDFマニュアル】
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/6045160/5/

【PASS:Line Kiso2】間に半角スペース有り



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



■野田式無料FX道場4時限目(基礎)



【準備編】開設するFX口座について
http://nodafx.com/freedojo/bank




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

■野田式無料FX道場3時限目(基礎)


【準備編】チャートの見方、MT4の設定と基本操作
http://nodafx.com/freedojo/dlmt4

【補足PDFマニュアル】
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/6045160/3/

【PASS:DLmt4】


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

   <NEW>

■野田式無料FX道場2時限目(基礎)


【オープニングコンテンツ】(PDFファイル) 
無料の野田式FX道場 「鉄則5ヵ条」を学ぼう!
⇒  http://nodafx.com/freedojo/rules5




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
  【10月のメルマガ新企画!】

■野田式無料FX道場1時限目(基礎)



「狂人レベルの億トレーダー」こと野田さんがFXについて

詳しく語ってくれます!


【オープニングコンテンツ】FXの世界を知る
(直リンクでPDF付きで学べます!)

⇒  http://nodafx.com/freedojo/whatisfx

【補足PDFマニュアル】
http://www.fxgod.net/a/groups/6045160/1/
【PASS:whatisfx】

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【ゆう音声】

マレーシアからの音声です。


マレーシアでの生活をしてみた感じだとか、

マレーシアの驚くべき物価とか、住み心地、さらには最近の世界の動き

そういうのをツラツラと話しています。



(ゆう音声)【マレーシアで生活してみて色々わかったこと】
⇒  http://fxgod.net/onsei/busines……ialife.mp3
(スマートフォンでも再生できます♪音楽付きです)


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
  【今日の危ない?無料プレゼントです!】

PDFファイル【「私たちが洗脳されてきた平等思想は謀略思想である」
ということについて 考える!】

⇒  http://fxgod.net/pdf/seijikeiz……ontrol.pdf

(自由と平等は両立する、という現在も行われているスローガンは
人類を奴隷化するための
大きな為政者の嘘であるかもしれない)



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
    ゆうPDFファイル

【投資心理学を学ぶ!】「なぜ人間の脳みそは損失を出したとき
「誰かのせい」にしたがるのか?】

⇒  http://fxgod.net/pdf/money/jik……eibias.pdf
(多くの投資家が陥る「自己防衛バイアス」について書いています)

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
   <NEW>【ゆうプレゼント音声】

「FXにおけるシナリオ構想について」

⇒  http://fxgod.net/onsei/fx/hatt……kousou.mp3




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

   <NEW>【ゆう音声プレゼント】

「損失額を最初に確定して戦略的リスクテイクをしていくと

ガチに人生は変わる!」(確率が非常に高い)

という音声です!


⇒  http://fxgod.net/onsei/fx/hatt……settei.mp3



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


   音声プレゼントです!

「欧米のメディアで注目されはじめている
ビジネスや投資の考え方」について!


http://fxgod.net/onsei/busines……igdata.mp3


(癒し系音楽と共にスマートフォンでお聞きいただけます♪)



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
   ゆうPDFファイル■投資心理学を学ぼう!■

【「投資ルールが守れた日は贅沢をしたほうが良い」理由とは?】

⇒  http://fxgod.net/pdf/money/tou……hirule.pdf
(個人投資家の悩みとして「ルール守れない」というのがありますが
それを修正するのに役立ちます)

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
    【ゆうPDFレポートのプレゼントです!】


「恐ろしきバルサラの破産確率とは?」

⇒  http://fxgod.net/pdf/fx/balsara1.pdf



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

   NEW!【ゆうPDFレポートのプレゼントです】

「学校では教えてくれない資本主義、について学ぼう!」



【インターネットの登場が 「人類に初めての資本主義」をもたらす】
⇒  http://fxgod.net/pdf/seijikeiz……ation1.pdf

(資本主義に重要な「完全情報とITの関連性」についての私の
レポートです)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 ゆう音声プレゼント

<義務教育は洗脳>
http://fxgod.net/onsei/gimukyo……sennou.mp3


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
【1つ目のプレゼントを公開!】


10時間以上の音声などを含む
豪華プレゼントはこちらのPDFです(直リンク)


⇒  http://fxgod.net/pdf/present2015.pdf
(各種音声はスマートフォンなどでもお聞きいただけます。)



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


【2つ目のプレゼントを公開!】


10時間以上のすごい講師たちとの対談音声などを含む
豪華プレゼントはこちらのPDFです(直リンク)


⇒  http://fxgod.net/pdf/present20152.pdf
(各種音声はスマートフォンなどでもお聞きいただけます。)



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★








=============編集後記============

さてさて、ここ最近ですがトランプ大統領の過激な発言が続いていて

それが世界で注目されておりますね。


特にここ最近トランプ大統領は「北朝鮮の核兵器開発をやめさせるには

先制攻撃しかない」という内容の発言を繰り返していて


そして最近は北朝鮮と非公式に交渉していたティラーソン国務長官に対して

交渉は時間の無駄ということで交渉をやめさせました。


北朝鮮なんかはやはりそのトランプの発言に対して

「アメリカが好戦姿勢を改めないと核兵器開発はやめられない」

ということを言っておりまして、


北朝鮮としてはそれは正当防衛だと主張していて

ここが大きく世界のニュースとして取り上げられております。


ただおそらく多くの人が疑問に思うのが

「先制攻撃って最初に宣言するものだろうか?」

ということですよね。


「今から先制攻撃しますよ~先制攻撃しますよ~」ということを言って

それで先制攻撃するものだろうか?というのが

普通に考えて疑問に思うところですよね。


あくまでも戦争において奇襲が基本であり

手の内というのは最初から見せないはずだけど

なぜかトランプは「北を先制攻撃するぞ」と脅しのようで

これは手の内を明かしている面白さはあるわけです。


さあじゃあこの狙いはなんだ?ということになります。


それでこの前10月16日から1週間、北朝鮮沖にて

米韓合同軍事演習が行われまして


そこで米軍の空母だったり潜水艦ってのが北の近海を航行して

威嚇を続けてたわけですが


よくあるのが軍事演習を口実に例えば北を攻撃してしまって

それで本物のミサイルを発射するという先制攻撃でして

これがよくある敵国を攻撃する戦争開始の方法なわけですが


北朝鮮も北朝鮮で今回の米韓合同軍事演習において

大きな脅威だ、っていうことで


アメリカの東海岸まで届く核ミサイルの開発を優先して行ってると。


それでこれは北朝鮮側の肩を持つわけではないけども

北朝鮮としても至極真っ当なところはあって


これは田中宇先生なんかが分析してたけど

ブッシュ政権のときなんかは「悪の枢軸をつぶしてやれ」ということで

ここでアメリカに敵国認定された国ってのは


つぶされてしまうというのがあるわけですね。


だからアメリカから脅威を受けてる北朝鮮からしたら

そこで核ミサイルは自国を守るために不可欠なものになってるわけで

これはこれで北朝鮮側としては当然ということなのでしょう。


それで今回のトランプの北朝鮮先制攻撃の発言は

よくよく見てみると裏があると分かりまして


例えばトランプが北朝鮮敵視をやめてしまって

例えば米韓軍事演習をやめてしまえばこれ北朝鮮は

今までの敵対姿勢を和らげるわけですね。


ただここで一時的に北朝鮮からしたら自国への敵視が辞められたと

しても、


それがずっと続く保証はないわけで、だから核兵器の廃棄は

応じられないという理屈になります。



それでこの状況がオバマ政権の状態だったわけですが

軍産に敵対するトランプになった瞬間、


なぜかトランプは軍産の側の主張である北朝鮮敵視を

倍にもして強めるようになったわけです。


それでこのトランプの姿勢はやはり軍産官僚側の批判に

さらされているわけでマスコミなんかも世界中がトランプを

叩いてるわけだけど



実は今回のようにトランプが「北を先制攻撃するぞ」とやるごとに

北朝鮮はこれ強化されるわけですね。


そしてここで国連常任理事国以外の戦勝国以外が

核兵器開発をするってのは国際法に違反するわけだけど

北朝鮮の言い分である


「だってトランプのアメリカが威嚇するから核武装しないと

やられてしまうもの」


という言い分もこれ北朝鮮側の言い分としても

説得力が出てしまうわけですね。


「あえて」そのような状況をトランプが作り出している理由

というのがあるわけですね。


トランプというのは一代で不動産で富豪になった人であるから

やはり頭は相当良くて彼の過激そうに見える発言の裏には

何かあるということです。


それで北朝鮮としても「なんでトランプはあんなに過激な発言をするのか」

と北朝鮮の在米国連代表部外交官がアメリカの北朝鮮専門家に

聞いたりしているわけですけど


北朝鮮側もそれを不可解に思ってると。


それでかなり頭が良いはずのトランプがなぜか

幼稚な姿勢をあえてとっていて、そこで最近はイランや

ロシアやキューバーやベネズエラにばんばん同じように敵視発言を

繰り返しているわけで


今のアメリカの国際信用度は明らかに低下しているわけですね。



そう、けどこれアメリカ一国覇権を崩壊させたいトランプとしては

非常に戦略に沿っていて

「計画的にアメリカの帝国覇権を放棄している」

という見方ができますね。



どうもこのトランプのやり方を見ていると、明らかに

「アメリカファースト」に沿ってると分かるわけですが


このトランプの屈折したやり方というのはあまり分析されることがなく

彼が「意図的にしている幼稚な戦略」をそのまま批判している

というのが今の世界のマスコミたちであるけど


その裏には明らかに米国覇権を衰退させるという

トランプが信認された「アメリカファースト」の思想がそこに

あります。


それで重要なのがトランプが北朝鮮敵視をずーっと言えば言うほど

北をめぐる事態は落ち着きを取り戻すことはありませんが


それでもトランプは今にも北朝鮮を攻撃しそうなことを言う。


それでこれはちょっと私のメルマガで扱ってる副島先生の見方とは

若干違うけど


私ゆうなんかはよく韓国にいるわけですけど

ここで北朝鮮が韓国を攻撃するということが起こりえるのだろうか?


という疑問はあるわけですね。


韓国の経済発展は実際はかなりすごいものであって

これは韓国に在住している日本人なんかはよくご存知だろうけど


一人当たりの生活の贅沢さだったりはもう日本を越えてるというのが

現状です。


これは一人当たりのGDPが日本とほとんご変わらなくなってきたことと

韓国の税金は相当安いというのもありまして、


また物価もかなり日本と比べると安いものがかなり多いですから

例えば携帯電話なんかは1000円とかそんなもので持てるけど

ここで日本人の多くが認めたがらないけど韓国国内の民衆の経済状態は

意外に良いわけで、私は結構滞在しているとそこに驚くわけです。


ただこれもやたらとメルマガ見てる公務員のネットウヨ読者が色々

言ってくるんだけども、だから実際に滞在してみれば分かるから

滞在してみればいいのに、と私は思うんだけども。



んで同じく北朝鮮の経済発展状態もかなりのもので

ピョンヤンなんかはもう完全に都市なんですね。

地下鉄交通網なんかも整備されてるし高いビルがバンバン建っているし


昔はありえなかったけど海外からの観光客が一応監視はあるけど

パシャパシャ写真を撮れるようになっていまして

日本と国交はないものの、想像している北朝鮮と実際の北朝鮮は

かなり違って、スマフォ普及率も若い人は70とか80%超えてる

んじゃないですかね。


そこでじゃあ朝鮮半島の有事が日本で報道されるように

あるのだろうか??という疑問は私にはあるわけですね。


こんなに経済が発展した両国が戦争することになったら

その損失たるやすさまじいわけです。


だからこれは田中宇先生なんかが分析していてその可能性は

低いのではないかということですね。


まず米軍が北をトランプが言うように先制攻撃を本当にすれば

人口1千万人以上の発展したソウルが大きな被害を受けて

それで数百万人が死にます。


私ゆうもよくソウルにいるからそれで死ぬかもしれないですよね。


それで北朝鮮なんかはベトナム戦争のベトナム軍のようなものであって

特に建国当初から戦争用に作られた国であるから


これ国民に対する結束だったり洗脳力が強い国ですから

これまさに昔の日本軍みたいなもので


戦争になったら数日で終結とはならないで結構泥沼化することは

目に見えてる。


ここで戦争は長期化して、それで昔の朝鮮戦争のように

半島全体は壊滅するわけです。


そしてこれをネットウヨみたいな勢力は喜んで期待するわけだけど

そこで豊かだった韓国はつぶれるということになって

まさにネットウヨたちの喜ぶ結末になるわけですが、


果たしてそんなことあるのだろうか?ということですね。


というのはアメリカが直近で戦争する国なんだけど

明らかに経済規模を計算した上で戦争しているのが分かるのだけど


例えばイラク戦争なんかは100万人以上が死んだとされるけど

経済面での価値はやはりこれはイラクには失礼だけど


最近のイラクやシリアってのは非常に経済面の価値が

低いという考え方になるわけです。


これは世界戦略を決めるのはいつの時代も

大資本家でありますが


この大資本家たちからしたら戦争で得られる軍需利益と

その国の経済が木っ端微塵に破壊されて


今ある経済がゼロになる代償、これを比較天秤にかけていく

という冷酷な考え方をするわけだけど


そこでようやく発展してきた北朝鮮や韓国をこれ

つぶしていくだろうか?という話になるんですね。


これはキッシンジャーの思想としても今戦争を起こすとこれ

大きな世界の経済損失が発生するから、それなら第3次世界大戦は

辞めましょうという思想になるけども、


北だけがつぶれるならまだ考えられるけど韓国は世界で11番目の

経済大国になってきているのもありますから


それをいきなり壊滅させるというシナリオはありえないわけですね。


だからこれは日本でも同じであって、

もっと大きく考える必要があって、

日本も腐っても鯛であってGDP3位国です。


ここをこう北朝鮮にミサイル撃たせて破滅させるだろうか?

というのが私の考えるところでして


なかなか経済の冷酷なカネの論理では

ありえないのではないかなと私は考えるわけですね。


あるとすれば地方の経済がとても小さいところにミサイル落として

なんてのも考えられるけど日本全体が北朝鮮のミサイルで

集中砲火なんてのはこれなかなか考えられないシナリオだと。


だから官僚たちがマスコミにあおらせている北朝鮮脅威というのは

大資本家の論理がない感情論になってるように私には見えるけど


果たしてそんな世界第3位の経済大国を破滅させるみたいな

動きが果たしてでるのだろうか、そんなの経済の論理ではありえない

というのは私が感じるところでもあります。



もっといえば日本がつぶれればこれ世界の経済全体に大きな影響が

ありますから。


その文脈で言ってもこれ韓国を壊滅させるというネットウヨが

喜ぶシナリオ

そういうのはおそらく取られないのではないかというのが

私の見方ですよね。




特に50年代に朝鮮戦争があったときにはこれ

まだ当時は北朝鮮は飛行機やミサイルがなかったんですね。


だから日本はまさに「朝鮮戦争特需」とかやっていられた。


そして一部の官僚とつながりの深い自民議員たち

主にこれは統一系の人たちだけどその人たちはそれをほしがっていて


「またもっと大きな公共事業(戦争)が必要だな」と

飲み会の席で私の友人に発言してたりするんだけど


まあただ今もし北朝鮮と戦争ということになったら

普通に日本本土にミサイル飛んできますよね。


そこで本当に何十万人か死ぬわけです。


今みたいに意図的に日本本土に落ちないように

用意周到に日本本土をミサイルが通過するように北朝鮮は

やってくれてるわけですが



だから面白いことにミサイル発射を北朝鮮は何度もやってるけど

絶対に日本本土に落ちないように計算してやってるのがわかるけど


これ本当に戦争になったら「もう手加減しませんよ」でありまして

普通に飛んでくるわけですが、果たしてそんなことをするだろうか

という話です。


んで誰も望まないシナリオでもし北の軍隊が以前の朝鮮戦争のように

戦ったとしてここで米軍に追い詰められたら


次は中国に逃げ込んで戦おうとするわけで

中国はやはり北朝鮮側につきますから、というか


北朝鮮は中国の一部のようなものですから

ここで中国は北朝鮮から逃げ込んだ兵士を殺すということも

できないですから、


となるとこれ米中戦争に発展しますが

これ誰も得をしません。



それで精密誘導弾を使ってそれで北朝鮮の兵器とか

権力上層部を破壊して数日でアメリカ軍が勝利して終わりとは

なりませんので

北朝鮮のゲリラ隊なんかはすごい強いでしょうから


となるとこれ韓国も無事ではすまなくなるわけで

もし戦争になったら泥沼化するわけでこれ、誰も望まないシナリオです。



これは相場と同じで戦争も似ていまして

予測不可能性というのがあるのですね。


不確実性といいますが計画通りに物事は進まないというものです。



それでトランプというのは人事でこの辺よく分かっていて

イラク戦争なんかは制服組と文民というのがあるけども

これは文民のネオコンが権限を持って引き起こされたわけだけども


トランプはだからあえて今回安保の分野において

制服組を登用しております。


彼らは生粋の軍人であるから、軍隊を苦しめる戦争はやりたくない

わけでトランプはその辺の軍人思想も理解してケリーを登用している

ということが分かるわけです。



んで実はかなりトランプはよくよく見ると泥沼化しないように

策を打ってるのが分かりますが


ただここで一見幼稚に見える


「北を先制攻撃するぞ」ということを言い出しているわけですね。



んでここで一番その発言に眉をしかめてるのが

韓国であるわけだけど


韓国人なんかはこの前北朝鮮と仲良くしましょうという

ムンジェイン大統領を支持する人が非常に多いですから


そこで最近はトランプに対して批判的な韓国人が多いわけですね。


「あいつに挑発ばかりさせていたら本当に危ないことになってしまう」

であります。


この反応、トランプが狙ってるものでしょうが

これは大きくは韓国民の反応がトランプの思惑通りになってきている

ということでもありまして、

私はそれはいいことだと思ってます。


それでムンジェイン大統領は以前なんかは

「北朝鮮との戦争はないし、もしアメリカが先制攻撃するなら

韓国の了承が必要だ」と言ってましたが


もうそれは言わなくなりましたが

これは要するにもうトランプから何かしらの先制攻撃をしない

という言説をもらってる可能性が高いということですよね。



ただここでまたトランプがどんどん北朝鮮への強硬姿勢を

取り続けていればさすがにムンジェインもトランプに対して

「ちょっと言いすぎじゃないですか」という内容を

言うかもしれません。


ムンジェイン大統領というのはこれ私は直接見に行きましたが

国民に信認されてる大統領であって自分自身もぼろいマンションに住んでる

民衆派なんだけども


彼の性格からして間違いなく自国民を何百万人も死なせる

軍事作戦には反対するでしょう。


それで韓国人の80%がこれもうトランプの北朝鮮挑発は間違ってる

と答えてるわけですが


この「世論」こそがトランプが求めているものですね。


トランプはどうも敢えて韓国を怒らせようとしているというのがわかりまして


ここで米韓軍事同盟の解消、というところまで

おそらく持って行きたがってまして


これがトランプの戦略なんでしょう。


これは北朝鮮先制攻撃発言以外にも見られまして

トランプはさらにアメリカの利益に沿うように米韓FTA改定しないなら

米韓FTAを辞めるというのも言ってるわけです。


明らかにトランプは意図的に韓国を怒らせようとしておりまして

ここで韓国が対米自立、在韓米軍の撤退、アメリカ抜きの北朝鮮問題解決

という方向に誘導していると見えまして


そのための「幼稚な北朝鮮先制攻撃発言」というのがあるのですね。


だから「計算された幼稚さ」です。



それで私の読者は安倍首相嫌いだ、と言う人が多いだろうけど

私も好きか嫌いかで言うとあまり好きではないかもしれませんが、

ただ

私は安倍首相に関してちょっといくつか見方を持っていまして


やはり無視できないのが彼が官僚たちと戦う姿勢を

ここ最近トランプ大統領が誕生してから持ち出している感じは

これは好き嫌い抜きにして、見えなくもないわけです。


ここで安倍首相が官僚たちと対峙して戦えるかどうか・・・

は難しいところであるけども、


明らかに2017年以降から対米従属一本やりの日本の

やり方を目だないように変えていこうという動きは

発生しているのはこれ事実としてどうもあるわけですね。


安倍首相が9月28日に国慶節っていう中国の建国記念日が

あってその祝典が東京の中国大使館であったんだけども、


そこに日本の首相として15年ぶりに出席しております。

中国主導のAIIBにも積極的。


だからこの後、安倍首相は年内に北朝鮮問題などをめぐって

日中韓3カ国の首脳会談を開き、来年には中国習にも

訪日してもらう構想を持っているわけですが


ここで当然日本の官僚機構との闘争になりますが

そこを彼が戦い抜けるかどうかという話にもなる。


さて、だから私はこれメルマガの件名にもしようか迷ったんだけども

まあ一応こそっと書くけど安倍首相はこれ

親中国になってきているというのは私がちょっと感じてる部分なんです。




だから彼が最近役人に負けてしまっていて公務員政治を

どんどん加速させてしまってるおかしさはあるのだけど


国際政治において安倍首相が従来の対米従属を抜けようと動いている

そういう動きが見えるのはこれはどうしてもそう分析できてしまうので


そこは安倍嫌いの人たちでもちょっと好き嫌いだけじゃなくて

安倍の最近の明らかな変化、は考える必要があると思ってます。


それで安倍は6月に行った演説で実は中国の一帯一路の

構想に日本が参加して、そして一帯一路と日本のTPP11をつなげる

という構想も発表しておりまして、


また中国に配慮して8月15日の終戦記念日にはなんと

現閣僚の1人も靖国に参拝しなかったと。


さて、ここでだから安倍大好きな人たちに衝撃なことを書きますが

「安倍首相は親中国に転換した」

ということになるわけだけど、


この国際政治の枠組みにおいての視点だと

安倍首相は国粋主義者の社会主義者のネットウヨを騙して

中国嫌いの彼らを騙してまんまと今回選挙を勝った、と言う

別の見方もできるわけでして


これは左からの朝日毎日なんかの見方とまた違った見方なんだけど

そういう右と左の中央からの見方も存在するということです。


が、この見方だと安倍首相は官僚機構とこれから対峙するわけだから

やはりそことの戦いになっていくと分析されるけど

その官僚機構は手ごわい。


この辺の分析をしている日本の分析者はおそらく日本で1人しかいなくて

田中宇1人なんだけど、彼の分析も詳しく知りたい方は見ていただくと

よいと思います。


「安倍首相は親中国に転換した」と書くとこれネットウヨの人々が

発狂しそうな感じになるんだけど、

実際に調べてみてください、安倍は親中国、アジア重視と、

急激に2017年のトランプ誕生以降動き出しているのは

安倍首相のやり方に好意的でない私でさえ否定できない事実です。



色々な見方があるけど私が今実はこの見方に注目しているってこと

でもあります。


中国の一帯一路なんかにも安倍首相がTPP11をつなげたい

と発言してることは日本ではあまり報道されていないけど


これは田中宇先生のサイトで勉強するといいです。

http://tanakanews.com/170731abe.htm




それで実際に安倍首相が中国大使館主催の国慶節にもう

15年ぶりに日本の首相として参加しているのは事実ですので


ここで安倍首相は中国大嫌いのネットウヨさえも

保守速報なんちゃらで騙して

それで今回当選したという見方さえ成り立つ。


だから私はこの数ヶ月ちょっとこの安倍首相の変節について

細々と扱ってきたのだけど

だから「反安倍」というのは私は官僚機構と利益を同調している時点では

反安倍は理解するけど


もし安倍が独立を志向したならば官僚機構の国是の

これ対米従属から逃れていくという動きが出てくるならば

それとは反対の意見も見ていくということになりますね。



それで11月初旬にはトランプがこれ日本と韓国と中国なんかを

大統領になって初めて訪問するわけですけど


ここでやはり日本と韓国に対して、トランプが北朝鮮敵視を

もっと激しくやれというのは要請する可能性は高いわけです。


それでまたトランプはこれまた「戦略的幼稚性」を使って

中国なんかに

「北朝鮮をおさえつけて、核廃棄をさせてくれ」

とお願いは一応するのでしょうけど


そこで習近平から言われるのは


「けどトランプさん、あんたも北朝鮮への威嚇やめなさいな」


と言われるわけでして


ここで中国としてはトランプをどう押さえつけて

北朝鮮問題を解決していこうか?ということになるわけで

そのように誘導されていくと。


それでこの動きは当然中国とロシアにとっては

共同戦線をはって、それでトランプの北朝鮮敵視策を

無効にしていくということになりますから


ここで世界政治としては中国とロシアがアメリカの覇権の暴走

を是正しようというモチベーションになりますね。


んでここで北朝鮮問題もこの中国ロシアの枠組みで

解決されることになるのだけど


ここでまさに「アメリカ抜きの6カ国協議」というシナリオに

なりまして、


ここでトランプが北朝鮮を先制攻撃する

「戦略的な幼稚な姿勢」をとり続けることは


まずこれから韓国を中国ロシアに合流させることになりまして

ここで安倍首相が官僚機構を押さえつけられればということに

なりますがそこで日本もそこに合流。


そして中国ロシアが主導して日本も韓国もここに入って

アメリカ抜きの北朝鮮問題の解決という方向性になっていく

可能性が高いということですね。


それでここで韓国に関しては米軍基地が韓国にありますが

ここで在韓米軍撤退議論になってきまして、


それでいずれこれは在日米軍撤退議論になっていくわけですけど

大きくはこの世界情勢の中で動いているということになりますよね。




そしてこれこそアメリカのトランプ大統領の


「アメリカファースト」になりまして、

それはかなり戦略的です。



ここで「在韓米軍撤退できたぞ」と彼もいえるわけで

また後に「在日米軍撤退できたぞ」と言えるわけで


選挙戦前に彼が日本や韓国に対して

「自分の国は自分で防衛してなんとかしなさい」

と言っていた通りに収束されていくっていうことです。


がここで日本では安倍首相が官僚機構と本当に戦えるのだろうか?

というところになってくるわけで

この辺で今は手のひらに乗ってる状態ですから


これから日本の政治でも自民が勝ったと言えど

官僚機構主導の政治か、政治家主導の政治か?というところでの

戦いが出てくるでしょう。



2017年にトランプ大統領が出てきて国際政治の枠組みではこのような

動きが出てきていますので


まさに変化が出てきておりますので

この辺の話も知っておいてよさそうです。


それで最近この辺の覇権の動きを唯一分析されてるのが田中宇だから

田中宇氏なんかの最近の分析も注目してみるといいでしょう。



それではまた!



ゆう






★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
   【ゆうのPDFプレゼント】(投資で重要な資金管理の発展編)



欧米の億トレーダーたちの常識である資金管理を学ぶ!



⇒  http://fxgod.net/pdf/fx/shikinkanri1.pdf


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆






コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って1億円以上稼いでおりますが
(2017年時点で2億円前後?)
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか大体あててきてます。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
実際にFXや株で資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください