無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【副島隆彦の衆院選の最新言論を見て、小沢一郎の登場について 考える!】

2017 10月 11 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin


【副島隆彦の衆院選の最新言論を見て、小沢一郎の登場について
考える!】
⇒編集後記で

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
   【10月の投資系の新案件です!】

平均月間利益率200%以上の

<新感覚収益装置>が

完全無料でお使いいただけます。


11万8000円のシステムがなんと無料です
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/10/


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

   【ゆう音声プレゼント】

「損失額を最初に確定して戦略的リスクテイクをしていくと

ガチに人生は変わる!」(確率が非常に高い)

という音声です!


⇒  http://fxgod.net/onsei/fx/hatt……settei.mp3



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


どうもゆうです!

読者さん、こんにちは!


さてこの前ですが

【キッシンジャーが志向する小沢一郎政権誕生の動きについて考える!】

という号を流しました。


こちらかなり今の日本の政局が動いてるので注目ですね~


それで・・・小沢一郎政権を志向するキッシンジャーの考え方がある

というのが私の見かたなのですけど、


副島先生も今日小沢一郎を総理にという流れ、

こちらの流れも学問道場に書かれていました。


副島先生のこの見かたがやはり重要ですね。

今日も楽しく勉強しましょう!


では編集後記で!




■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


【「塾や教材で稼ぐ生徒さんの心理的特質」について分析する!】

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


さてさて、昨日ですが

【なぜアメリカの超危険な「グランドキャニオン」には
「安全柵」がないのか?】


っていう号を流しました!


よく政治で小さな政府とか大きな政府とか言うんですけど

その辺の話を結構分かるように書いたので

良かったら見てみてくださいね~


やっぱりネットで稼ぐとかできるようになるとどうしても

税金の話になってくるんで、

自分の税金がどう使われてるのか?って考えるのは大事かなと。



ちなみに昨日の補足で書くと

今話題になってる元は小沢さんの政策である

ベーシックインカムを小池さんが言ってるんですけど


これ財源は99兆円くらいは必要になってくるんですね。

ここで「そんな財源どうするの」という話を官僚公務員がマスコミに

流させているんだけど



それはやっぱり「ブラックボックスの特別会計を解体しないと」

という2009年の選挙とまったく同じ争点に集約されてくるってこと。


一般会計と特別会計の純計は確か262兆円前後なんだけど

(これは実は誰も「知らない」のだけど石井こうきさんが書籍で初めて
この260兆円前後の数字の日本の本当の国家予算を暴いた。
けど殺されちゃった。)

ここをどうするか?という話になってくるんですね。


んで石井こうきが殺されちゃったからみんなマスコミは怖がって

税収は一般会計だけという議論をするけどそれ自体が嘘なんですよね。

特別会計の話になるとみんな「黙り込む」という不思議な国が日本です。


さて、それで今このブックメーカーのシステムの案件やっていまして

人気みたいですね~

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/10/




それで、この前、

無料期間中含め3週間で

日本円で36万円ほど(2872ユーロ)稼いだ生徒さんから

事務局のラインアットにサポートで成果報告が来たということで


扱ったのですけど


これですね。




(生徒さんからサポートに届いてるメッセージ画像1)
http://yuhfx1.com/gazou/lineat……tosan2.PNG


(生徒さんからサポートに届いてるメッセージ画像2)
http://yuhfx1.com/gazou/lineat……tosan1.PNG



この生徒さんは9月に内内でモニターに参加したけど

3週間でこれ2872ユーロ増えて

日本円で直近為替で36万円~37万円前後は稼いだということですね。


それでこの生徒さんのメッセージが勝手に恐縮だけど

結構数字というよりは取り組み方で感じるところがあったので

扱いますが、


このように書かれてるわけですね。

「こういう人が成果出すのはどの塾も共通してるな」と。




=====================


「お世話になります。

成果報告をさせていただきます。

途中、結構無茶なベットもしましたので

今後は気をつけて行きたいと思ってます。


無料期間(9月19日~10月2日)を含みますので

約3週間(9月19日~10月8日)になります。



・勝敗 35勝1敗
無料期間中22勝0敗

・勝率 97.22%
無料期間中100%

・利益額 2872ユーロ増
無料期間中1585ユーロ増

・利益率422%増
無料期間中233%増

利益率は、利益額を初めての資金で割り出しました。

間違っていたら削除してください。


勝率や利益率の計算式は、たぶんこうだろうなと思う

計算方法で出しました。

正式な計算方法があれば教えてください。


あと、エクセルで管理をしていきたいと思ってるのですけど

良い雛形や計算方法があれば教えてください。


こんなに資金が増えたことは初めてで、

すごく喜んでいます。

これからも有益な情報を沢山お願い致します。」


====================

以上です。



んで、

ここで私がすごい注目した点があってそれが


「途中、結構無茶なベットもしましたので

今後は気をつけて行きたいと思ってます。」


とこの方書かれているわけです。


やはりビジネス、投機、投資なので全員が成果出るってのは

これないわけで


どうしてもそこで資金管理とかできていない人は退場するわけです。


んでおそらくここでその生徒さんも欲望に負けちゃって

無茶なベットをおそらく途中でしてしまったんだと思いますよね。


ただそこでしっかり「反省して」「見直して」それで



「途中、結構無茶なベットもしましたので

今後は気をつけて行きたいと思ってます。」



みたいに自省しておっしゃられているんですね。

要するにロジックとか手法とかっていうよりも

結局こういう人が稼ぐのだろうと。


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/10/



というのが私結構色々な投資の塾とか入っていて

最近はサポートがラインアットってやつでされていて

結構その塾の感じを

色々見てるんだけど


こういう人、自分のいけてないところを明確に言って、

それで治そうという人って結構少数だったりするんです。


私がラインアットのサポートで他の塾で見たのは

FXとか株の塾とかで


やっぱり途中確率的に負けは入るわけですね。


ここで「負けたじゃないですか!!」とかほんと

ラインアットでみんなが見えるところでやたら興奮して言う人って

いるんですよ。


私は塾生としてロムってるんだけど、特に発言しなかったりも

してただ見てたりするんだけど


こうやって「負けたじゃないですか!!」とかラインアットとかで

多くの塾のサポートでみんなが見てる状況で「感情の赴くままに」

ハッスルしてる人っているんですよね・・・


んでそういう光景を見ていたのでこの生徒さんの


「お世話になります。

成果報告をさせていただきます。

途中、結構無茶なベットもしましたので

今後は気をつけて行きたいと思ってます。」



この文章を見て「ああ、こういう人がやっぱ稼ぐのだね」

というのをなんとなしに逆に勉強しました。


これは投資心理学で「自己防衛バイアス」って言うのだけど

以前も扱いましたよね。



「稼いだときはその理由を自分の内部に求めて、

損したときはその原因や理由を外部に求める傾向が

人間の脳みそにはある」




という傾向をこれ投資心理学で「自己防衛バイアス」って言うんです。


んでここで「負けたじゃないですか!」ってラインアットとかで

ハッスルしてる人っておそらくだけど資金管理で無茶なことやっていて

そこでたまたま時々の負けが重なって損しちゃったわけですよね。


んでそれを講師に当たってるという姿だと強く感じたわけです。

ある意味自己防衛バイアス通りの脳みその思考回路になっていると

分かる。


けど損失管理で例えば資金の1%とかの負けにしてる人、

それは私含め他の生徒さんもそうなんだけど


そういう人は「別に1%2%の負けはそれは投資だからあるでしょ」

みたいに思うわけで、


まあ正直こういう器もクソもない人と関わりたくないし


めんどくさいからみんな言わないんだけど


ただ中に他の利益何百万円も出してる賢明に継続続けてきた

生徒さんとかも

そういうコミュニティにいたりして


「いや、一回一回のトレードに一喜一憂するのはちゃうと思いますよ」


みたいに割り込んでまたラインアットで攻防が繰り広げられる・・・


ってのは結構何度か見たことがあります。


最終的には感情でハッスルしてる人のほうがはっきり言えば弱者だから

こういう人が戦いで負けるんだけど。


けどこれって詳しく見ていくと上の自己防衛バイアスの


「稼いだときはその理由を自分の内部に求めて、

損したときはその原因や理由を外部に求める傾向が

人間の脳みそにはある」



から原因は生じてるんですよね。


だから「自己防衛バイアスに支配されないで自分の中と戦える人が

これ稼いでいく」


っていうことです。




⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/10/



この上の生徒さんって文章から勝手に心理分析させていただくと



「お世話になります。

成果報告をさせていただきます。

途中、結構無茶なベットもしましたので

今後は気をつけて行きたいと思ってます。」



と書いて、それで今までの状況を書いてるわけですが


感じとしては


「無茶なベットしたのは自分のせい。

稼げたのは講師さんのおかげなんで報告します」


みたいな感じですよね?



だから自己防衛バイアスとはまったく逆の心理状態がこの生徒さんに

働いていると私は感じたのだけど


利益出したのは他の人のおかげ、(自分には理由を求めない)

損失出したのは自分のせい(損失の理由は自己の内部に求める)


とまったく自己防衛バイアスとは逆の思考パターンを持ってる生徒さんである

ということです。



逆を言えばこういう思考パターンの人はどんな塾でも

ビジネスでも投資でも投機でも稼いでしまうっていうことですね。

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/10/


この生徒さんはたぶんだけど色々会社の仕事とかで相当揉まれて

人生でも色々苦労されて

成長続けてきた人でそういうバックグランドがあるから


自分の責任として武士みたいに割り切って戦える人なんだろうけど

まあそういう人はどんなビジネスやっても稼げるんだと思います。


が、そうじゃない自己防衛バイアス通りの行動をとる人、

これは得てして人生が順風満帆で苦労したことない人ですね。


そういう人で


何か不都合なことがあれば他人のせいにして

良いことがあれば自分の能力、


みたいに考える人、こういう人はこれ伸びないってことですね。



これまあ多くの人にとっては耳が痛い話だとは思うけど

かく言う私ゆうが派遣時代にネットで稼ぐを勉強しはじめたころ


そんな感じがまだ初期のころはあったんですね。


ただそれは当時柴野さんっていう師匠さんがいて、

その人にやんわりと注意されたことがあります。


んで治して行って、というかやはりそのあたりから

「稼げないのは自分のせい。稼げたら人様のおかげ」

みたいにこれはなるべく考えるようにしたというか


そのように発言していたな~と思います。


よくよく考えると稼げるようになったのも色々な講師さんとか

そういう人に知識を授けていただいたからですから、


まあそれはいつも感じてることですよね。


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/10/


それでこの上記の生徒さんの発言をもう一度見てみてほしくて

後半の発言があって


「利益率は、利益額を初めての資金で割り出しました。

間違っていたら削除してください。


勝率や利益率の計算式は、たぶんこうだろうなと思う

計算方法で出しました。

正式な計算方法があれば教えてください。


あと、エクセルで管理をしていきたいと思ってるのですけど

良い雛形や計算方法があれば教えてください。


こんなに資金が増えたことは初めてで、

すごく喜んでいます。

これからも有益な情報を沢山お願い致します。」



ここでも「間違っていたら削除してください」と書いていて

ここ謙虚ですよね。


俺が絶対正しいみたいな傲慢さがありませんよね?


やはりなんだかんだ市場で稼ぐわけだから市場を甘く見ていない

姿勢が見えるわけで


自分も無知さがあって間違えるから

間違えてたら訂正してくれ、削除してくれ

っていう思考形態をこの生徒さんは持ってる。


んで「たぶんこうだろうなと思う計算式を出しました」みたいに

書いてるけど


ここで「自分で考える」を自発的にやってるわけですよ。

マニュアル通りにただやるだけ、の人とはちょっと違って

そこで自分で考えると言うこと、思考力を放棄していないんです。



それでこのやり方に沿って利益を出すために

エクセル計算をしたいとおっしゃっていて


そのエクセル計算の方法を教えてほしい、と自分から

講師にラインアットで送ってるんですよね。


明らかに「成長意欲」が感じ取れます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

んで最後に「すごく喜んでます」と素直さも出てるけど

これが結局「素直である人は稼ぐ」の典型だろうなと思いました。


なんというか勉強の楽しさを見出した

無邪気さがある子供みたいな感じですよね?



子供って変なプライド持っていないじゃないですか?

例えば「おれは上場企業つとめでエリートで~」みたいなそういう


超つまらない肩書きにすがりついて生きていく

「弱さ」は子供にはないわけで。

子供って素直ですよね。そういう素直さがやはり大事ということで。


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/10/



それで・・・


重要なのが自己防衛バイアスがこの生徒さんには働いていない

ということで器がすでにできているというのが大きいのだけど


そこで自分の愚を認めて、素直に学ぶ、成績出したら感謝する、

という自己防衛バイアスと間逆の理論で動いてるのがこの生徒さんだけど


そこで後半で見えるのが「成長しようという意欲」であります。


要するに自己防衛バイアスの



「稼いだときはその理由を自分の内部に求めて、

損したときはその原因や理由を外部に求める傾向が

人間の脳みそにはある」




と言うとおりに動いて思考して行動してしまうと

これ成長が止まるんですね。


「慢心」ってやつですね。


ただそこと間逆に動いてると人間っていうのはこの生徒さんに

見られるように


常に自分は至っていない、だから成長が必要だ、と考えるから
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

そこで成長が継続するんです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


これが実は投資心理学のもっとも重要なところで


自己防衛バイアスの逆、すなわち
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「損を出したのは自分のせい、利益だしたら人様のおかげ」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
みたいに考えると
~~~~~~~~~~~~~~~~~~

一気に自己成長する軌道に入っていくわけです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


これは日本の国家でも一緒で

「俺の国は素晴らしい~ホルホル」と慢心してると当然ずっと

成長率は低いままです。


が、「俺の国はここがダメだ、あ~だめだ、今最悪な状況だから

もっとよくしないと」と思える自己批判があれば

これは国は成長しますよね。

(ちなみに私が各国で感じたことがあって、日本の人は、

特に雇われに近い人は日本の良いところをすごい言います。


けどマレーシア人も韓国人もとにかく自分の国をディスります。

愛国心が強いと言われるけど実際は普段の会話の中では

自国をディスりまくる。

だから成長するんだろうと私は海外で気づいたりする)



だからこの上の生徒さんたぶんこれからもっと成長するんじゃないかな

とは感じました。

お金が入ってくる思考体系(いわゆる器)がちゃんとできてる。


こういう考え方をもてる大人はこういう案件で

色々検証などしてみるといいかもしれません。



⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/10/



なので結局ロジックとか手法とかばかりに私たちは目が行きますが

結局人間の成功の成否を決定するのは


この辺の姿勢にあるんだろうといつも思いますね。


これを最近投資心理学を勉強していても

すごい気づくんだけど


結局成果出してる人ってのは自己防衛バイアスの逆の

心理状態を持って動くんですね。



これは私が昔配布した音声プレゼントなんだけど


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
  【ゆう音声】

トライしてエラーして検証すれば誰でも稼げる

⇒  http://fxgod.net/tryanderror.mp3



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



このエラー時に検証を行う、と言う行為はやはり自己防衛バイアスとは

逆の心理状態が必要になるわけですね。


だって、エラーしたときそれが自分の責任と考えられないと

そのエラーの失敗を受け入れた上での検証行えないじゃないですか?



結局だからここに全ての本質はあるな~なんて感じました。


結局それなので器が重要ということで

その「器」とは何かというとこの自己防衛バイアスと逆に考えられる

理性だったりしますね。



この稼げるようになってる生徒さん見てもそれは強く感じたってことです。



なのでこの辺の話が分かる、おそらく日本では少数に分類される人は

結構可能性があると思いますので


是非この案件も見てみてくださいね~



⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/10/







===========編集後記============


さてさて、副島先生が学問道場の掲示板にて

また新しい言論を投稿されていました。


こちらの投稿ですがかなり重要ですね~


ちなみに副島先生の小池に対しての評価はここ最近

統一系の危ない女という感じの評価であったけど

だから正直言うと私の見かたと若干少し違う見かたがあったんだけど


今回の言論でやはりそれが変化してるのも感じました。


やはり大きくはメルマガで扱っていたように前原、および小池の背後は

小沢さんだと私は見ている。



それで副島先生なんかが消費税についても書いてるけど

この見かたが大事なのだと。


私の政治経済の師匠でもあるのだけど是非お時間あるとき

見てみてくださいね~


=====================
選挙前、来たる15日の私たちの定例会に、結集して下さい。

投稿者:副島隆彦


副島隆彦です。今日は、2017年10月11日です。 


いよいよ 総(そう)選挙(ジェネラル・エレクション の

日本語への訳語。衆議院選挙のこと) の始まりだ。 


私は、自民党は大負けする、と思う。安倍晋三は退陣だ。



自民党は、今の290議席から大きく議席を晴らして、

210議席ぐらいだろう。80議席減らす。 


公明党も、同罪で、35議席から25議席ぐらいだろう。

合せて、235議席だ。



過半数は233議席だから、これでも、自公(じこう)連立政権で、

安倍晋三が首相を続ける、ということになるか。


そうはならないだろう。安倍晋三は、国民の怒りを買って、

石で追われるがごとく、私たちの景色の中から消えて行く。 


本当に、こいつは、つまらない人間だった。


あの おちょぼ口の、

「ボクちゃんたちは、政権党としての責任を果(はた)し・・・」の

10歳の少年のような語り方は、何だ。 


あれでも一国の指導的政治家か。


私は、自分のことだが、今日、恒例の金融本を書き上げた。

一冊の本を仕上げることの苦しみに耐えた。


誰も自分の職業を疎(おろそ)かにしてはいけない。

自分の生活を守ることが何よりも大事(ファースト)だ。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

一国の政治のことは、二の次(センカンダリー)だ。 


私は、自分の今度の、

金融本『銀行消滅(ぎんこうしょうめつ』(祥伝社刊、11月2日発売)

で書いた。


「私たちの周囲から銀行の支店が消えつつある。

今は、コンビニで支払いや送金をする「コンビニ決済」の時代だ。


その次が「スマホ決済(モバイル決済)」だ」


 さあ、そのあとサイバー・マネーの時代で、

「ビットコイン決済」が来るだろうか、を詳しくあれこれ調べて書いた。


 この本のことはまた書いて宣伝します。


私、副島隆彦は、今度の選挙での、自民党の大きな敗退を予言する。


その一番の理由は、

「増税をする、と公言して勝った自民党の首相は、これまでいない」

というコトバに従うからだ。


「消費税を、2019年10月から10%にする」と増税を公約にして、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
それを、自民党支持でやってきた 経営者や自営業者が、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
いい顔をするはずがない。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

彼らが、「安倍晋三を、いい加減、辞めさせろ」で、動く。

これが安倍晋三の終わりの最大の理由だ。


消費税の支払い(納税)は、経営者と自営業者(セルフ・エンプロイド)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
にとっては、その年の自分の手元に残った最後のお金に、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
財布に手を突っ込んでくるように、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
無理やり国(税務署)が取り立ててゆくカネだ。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

私も、80万円とかの消費税をむりやり課税されて怒っている。

このことを一番、身に染みて分かっているのは経営者、

小(しょう)資産家、自営業者たちだ。


彼らが、安倍政権に引導を渡す。


一国の政治は、国民のためにある。国民を深いところで、

怒らせて、それで政権が成り立つはずは無い。


デモクラシー democracy とは、

デーモス(demos 民衆 people 、=hoi poloi ホイポロイ  庶民大衆 )

による クラシ-( cracy 、支配体制)のことだ。


デモスの重要な利益を損ねて怒らせたら、

権力者たちはひっくり返される。今の安倍政権は、国民を5年間も

騙(だま)してきた。


連立政権を組んできた公明党も同罪だ。

国民は、ますます、どんどん貧乏になっていった。


もう国民生活は限界だ。これ以上の貧乏を、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
国民・大衆が我慢するはずが無い。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

だから、「安倍、辞めろ!」なのだ。


今週末の 10月15日(日)に、

私たち学問道場の定例会(自力での講演会)があります。 


私たちは、今回の降って湧いたような総選挙のことを知らないで、

定例会を準備してきました。


それでも、この国民政治の重要な、国民による審判を

下(くだ)す時期に、私たちの秋の総決起集会を開くことになった。 


ですから、会員の皆さん、ご自分の友人を誘って、

どうぞ、15日の、東京・三田の建築会館での、

私たちの集まりに参加して下さい。 


当日券で来て下さっても構いません。まだ席はあります。

↓定例会のお申し込みは、コチラ↓
http://snsi-j.jp/kouen/kouen.html

詳細は以下の通りです。

私は、この定例会で、今度の総選挙のことについても話します。

基本のコトバは、「安倍、辞めろ!」です。 


これ以外に、私たち国民が団結する評語(スローガン)は見つからない。


今回のゲストは、国際時事解説者(世界基準の情報を日本人に伝える)の

田中宇(たなかさかい)氏です。


 下の名前が、宇宙の宇(う)だから、田中「うータン」とも呼ばれている

碩学(せきがく)です。


 彼と、あれこれと幅の広いことを討論しながら、彼に、

多くのことを質問して、実り多い勉強会にしたい。


それでも、目下の目の前の問題は、10月22日が投票日の、

衆議院選挙だから、どうしても、ここに向かって議論しなければいけません。


私は、その覚悟をしています。





 私が一人で話す部分でも、私は、自分が今、考えていることを、

ズケズケと、遠慮無く、何でも話そうと思います。 


安倍を引きずり下ろすための 対抗馬が、


小池百合子という裏のある女だとしても、日本国民は、

とにかく安倍晋三政権を打倒しなければいけない。


小池百合子 が作った「希望の党」と、解散、解党(かいとう)した

民進党からすべてを合流させることが出来なくて、

護憲(ごけん)のリベラル勢力は、


第3極として「立憲民主党」となって枝野新党になってまとまった。 


それで、三つどもえの三極(トライデント)の争い、で、

どこが勝つか、で 次の政権が出来て行く。



ここで、私は、大胆なことを言いますが。

小池百合子の希望の党は、始めから「共同代表」とすることに

決まっていたらしい。小池は、東京都知事にとどまる、という選択をした。


だから選挙に勝って、野党第一党になっても

首班指名(しゅはんしめい、首相になること)は受けられない。


では誰が、次の首相になるのか。 


たいていの人は、統一教会(とういつきょうかい)ではない、

自民党の穏健(おんけん)な政治家が次の首相になってくれれば、

それでいい、と思っている。 私は、それを望まない。


今の日本には、「この人が、日本の首相であって欲しい」が見当たらない。


どこを探しても、世界=国際社会 に出しても

遜色(そんしょく)の無い、首相の器(うつわ)である人物が居ない。


 石破茂も、困った顔をしている。


しっかり者の岸田が、じっくりと自分の番を待っている。


だが、他にいないから、ということでなる、という感じだ。


前原誠司(まえはらせいじ)は、元から頭が軽いので、

首相の器では無い。


細野豪志(ほそのごうし)は、まだ自分がやる、という構えでは無い。


そうなると、誰が首相に相応(ふさわ)しいのか? 


 小池は、もう、一体、自分の周囲で何が起きているのか、

国民は何を考えているのか、で首が回らないような状態だ。


この小池とぶつからないで、それなりに、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
話し込んできた人物がひとりいる。 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

それから、ダークホースで、大阪の 橋下徹(はしもととおる)がいるが、

選挙に出なかった。橋下とも話があって、彼も、この人でいいと、

言うだろう人物がいる。


前原と細野の 長年の先生で、彼らに政治を教えて来た人物がいる。 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

だから、小池も、橋下も、前原も、細野も、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「この人が、当然、日本の首相になるべきだ」という人がいる。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

さらには、枝野幸男(えだのゆきお)であっても、

この人の政治家としての格(かく)の高さには、頭を下げる。




それは、小沢一郎(70歳)だ。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


だから、新党希望が予定していた共同代表のところに、

ポカンと空いていた空白を、埋めるのは誰か? 


が、これで明らかになる。




「小沢一郎だけは大嫌いだ」と憎しみを込めて生きてきた、

石原慎太郎でも、森喜朗(もりよしろう)でも、小池百合子に、

公開の場に引きずり出されて、自分の見苦しい姿を、


晒(さら)して、小池とぶつかって、煮え湯を飲まされた。


あとは、小泉純一郎と、麻生太郎も、安倍晋三も、

小沢一郎が大嫌いだろうが、それでも、


「自分たちでは、もう日本のこの難局(なんきょく)は乗り切れない。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
自分たちは、官僚を押え付けることも出来なかった」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
と内心では、深く反省している。 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


いくら強がりを言っても、国民のための政治の目からは、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
このことは明らかなのだ。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


指導者の政治家たちの、誰からも一目置かれているのに、

なぜかずっと嫌われてきた男が、小沢一郎だ。 



だから、副島隆彦は、小沢一郎は、

西郷隆盛(さいごうたかもり)なのだと、ずっと書いて来た。


西郷南州(なんしゅう)は、幕末の日本の宝で、清廉潔白の士で、

どんな人とも対等に穏やかに接した、陽明学(ようめいがく)に学び、

本当は、隠れキリシタンの、


「四民平等を目指しもそう。身分制社会である徳川体制を

打倒しもそう」と闘った偉人だ。 


最後に、きっと小沢一郎の名前が、出てくるだろう。


私、副島隆彦は、言論人として、

ずっと、雨の日も風の日も、このことを書いて来た。



だから、学問道場の会員の皆さん! 

10月15日の 定例会に結集して下さい。


私たちは、今や、どの支持政党も、どんな味方勢力も持たない、

微々(びび)たる、在野の知識人集団である。


だが、私たちが今の日本で、一番、汚れていなくて、

変な勧誘にも乗らないで、自分たちだけで、

志(こころざし)を貫いて、ここまでやってきた集団。


私たちが、日本で一番、頭のいい人間たちの集まりだ。


私は、このことを本気で、会員の皆さんに訴えかける。

どうぞ、年に二度の、この私たちの会に集まって互いに、

知った顔を見て、同志としての友愛を築いて、そして、


私たちの日本国のために、大声を上げましょう。

 誰にも遠慮しない。どんな勢力にも頭を下げない。 



官僚どもの支配 と、荒れ狂う ヘンな宗教団体からの攻撃 に、

私たちは体を張って立ち向かいましょう。


副島隆彦 拝


=======================


以上です!!



ということで以前に小沢一郎がいよいよ表に出てくるのだ!

という号を私は扱ったけど、


副島先生もいよいよこの大きな流れを描写されだしております。


私ゆうはこれ小沢ファンを公言してる人間なので

やはりキッシンジャーも首相として立てたがっている小沢一郎が

表に今回 選挙の投票日前にいよいよ表に出てくることを期待してますね。


そしたら多くの小沢嫌いの人が色々言うだろうけど

私みたいにこの数年間 ギリギリと歯を食いしばって

官僚や公務員の暴政に耐えてきた人たちがいて


特にやはりそれは自営業者に多いけど多くの自営業者がやはり

「官僚を打倒していく」というこの流れに共感を示すと私は思います。


というのが上に消費税のことが書かれているけど

私は最近日本の20代とか30代とかの私と同い年の起業家や投資家と

沢山話すんです。


私もなんだけどみんな偉いからメルマガとかには書かないけど

悲惨なのです。


売り上げ何億とかトレードでもすごい稼いでいても

がっぽりとまとめて税金で持っていかれる。


だから、経費で贅沢はできてもやはり貯まるものが貯まらない。

これが日本です。


これは消費税というのは私たち民衆は普段の消費でも8%を払っているわけだけど

例えば自営業者の場合ですね、ほんと簡単に言うと社長さんで

売り上げがあって1億円の売り上げがあればこれ800万円持ってかれるわけです。


んで実態はそこで800万円持ってかれるのだけど

消費税にも予定納税というのがある。


んでここで具体的には銀行通帳の印字でカタカナで

「コクゼイ」と記帳されるのだけど





ここでがっぽりみんな何百万円も売り上げに手を突っ込んで

それで税金持っていかれるわけです。


ちなみにまったく「消費」していない性質のもの、

例えばコンサルで企業さんからお金もらったとかそういう売り上げに対しても

これほぼ一律で8%がかかるわけですね。


私のメルマガ読者さんでドイツの方に聞いたけどどうも諸外国の

消費税とかVATの制度はここまでひどいものではないわけで

日本の場合は実質売上税となっている。


だからまあ悲惨なんですね。


普段自営業者で年商1億円とかそういう人たちは経費でなんとか

飲食は限られた範囲内でできるけど


そこで当然普段の消費には8%の消費税を付加した金額を

サラリーマンと同じように払うわけだけど


またこれ確定申告で決定してる売り上げに対してほぼ

これ控除なしで売り上げに8%の税金がかかるわけでして


例えば300万円、500万円を「がぼっ」と

確定申告以降持ってかれる。


そして予定納税というのがあってこれは

「あなたはきっと今年は去年と同じくらい稼ぐはずです。

だから私たち税務署が勝手にあなたの今年の売り上げが同じくらいと

考えて、さらに消費税を前刈りでもらってあげましょう」


という制度がありまして、これ予定納税です。


もう暴,
力団のようです。


腹正しい制度で、もう官僚国家日本を象徴している制度なんだけど

だからここでがっぽりとまたここで1億円売り上げの人はさらに

半額くらいの400万円をがっぽり持ってかれるわけで


そこに印字される字は「コクゼイ」です。


んでこの消費税をさらに10%にあげるということは

上記売り上げ経営者からしたら

さらに以前800万円払っていたものが1000万円になるということで

あります。


これはB TO Cでちゃんとモノが消費されてかかるものであれば

分かるけど、日本では消費されないものに対しても消費税がかかる

と意味不明な官僚公務員利益重視の制度なのであります。


この大きな怒りというのが自営業者たちにはあって

本当はみんな大声で言わないけど「ふざけやがって」と思ってる。



この大きな怒りが本当はあるんです。


ちなみに消費税は実質は売り上げ税でありますが

ここで経営者たちは大きく苦しんでいてだから従業員から


「人件費あげろ」と言われるわけだけど

そもそも従業員に与えようと考えてるものもこれ税金で取られてしまう

わけでなかなか人件費をあげていけないという事情があるわけですね。


消費税だけじゃなくて法人税もそうだし、社会保障費も払っているし

もうキャッシュが回らないよ、となっている企業は多いわけです。


だから消費税なんかあげたらこれは当然の帰結として

従業員すなわちサラリーマンの給与は下がる傾向になるのは当たり前なのに


当のサラリーマンたちが洗脳されて

「消費税をあげるのは仕方ない」とか言ってるわけです。


が、消費税の使用用途をじゃあ彼らは知ってるかといえば

実は誰も知らないわけですね。



だからこの大きな怒りというのが日本の事業者、経営者たちから

あるわけで、まさにそれが今回の選挙でぶつけられるわけです。




それで・・・副島先生が以下のことを書いていますが


(安倍首相たちは)

「自分たちでは、もう日本のこの難局(なんきょく)は乗り切れない。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
自分たちは、官僚を押え付けることも出来なかった」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
と内心では、深く反省している。 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


いくら強がりを言っても、国民のための政治の目からは、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
このことは明らかなのだ。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


ここが重要なんですね。


実はですね、私がよく引用してる政治経済を学んでる副島先生の書籍なんだけど

これは日本の本屋に大体置いてありますが


この熱心な読者は自営業者に多いんだけど


実は・・・「安倍首相も副島読者」なんです。


これは以前副島先生に聞いたけど安倍首相の奥さんのアキエさんが

副島読者でして、それで尋ねてきたそうです。


そこで「私の主人(安倍首相)も先生の本を自宅でよく読んでます」

とおっしゃったそうですね。


副島先生の本で世界権力者図鑑とかそういう本もあるんだけど

よく副島先生の本を安倍首相は見てるんだと。


が、そこではけちょんけちょんに書かれているけど

おそらく複雑な気持ちで見ているだろうと。


「俺だって官僚主導の政治をなんとかしたい。

けども・・・」


という無力感は持ってると思うんですね。


というのは安倍首相というのはもともと米国債を売却しろといっていた

創生日本の中川昭一さんと一緒に創生日本にいたわけです。


ここで中川昭一さんはCあいAとかにはめられて酔っ払い会見で

嵌められたというのが本当の真相だろうと思いますが


ここで変死した。だからその当たりから安倍さんは戦えなくなったな

なんて私は昔の状況からもよく分析するのだけど


ただ最近は今回の副島セミナーゲストの田中宇さんが書かれていたけど

トランプ大統領誕生後、まさに官僚機構の権力弱体化の政治ダイナミズムの

変化の中 どうも官僚と対立する流れを彼も進めていた、そういう流れは

誰も田中先生以外分析されていなかったけどあったんですよね。


が、それ以上に官僚は強かったわけでして、安倍首相では何もできなかった

というこの日本の官僚独裁政治の恐ろしさはあるんです。


私の知人で、これ官邸の仕事している人間がいるんですけどね、

まあシステム関係の人間で権限握ってる人間なんだけど


彼に聞いたのが以前も書いたけど安倍首相はまったく何も

消める権限を与えられていないそうです。


要するにお金の決裁権は官僚にあるんですね。


だから「システム開発で○○億円」みたいに予算請求すると

それは安倍首相とか政治家じゃ全然決まらないので

最近はもう完全に官僚たちにお願いするのだと。


だから一番大事な財布を握ってるのは官僚であるわけです。


安倍首相と小沢一郎首相の違いはこれ、

特別会計の中まで突っ込めるかというところだけど


やはりどうしてもその権限は安倍首相にはないというかわいそうな

状況はあるんだろうと。



だから外務省官僚が裏で動いてだろうと私は見てるけど

北朝鮮がミサイル飛ばしてそこで外務省官僚たちが日本でやたら

マスコミに騒がせたときも安倍はこれ外遊していたと批判されたけど


これは安倍なりの皮肉だったろうな、というのは感じますが、

やはり官僚のほうが圧倒的に強い、それを覆せなかったのが

彼の能力の限界としてあったかもしれません。



だからやはり豪腕の小沢一郎が必要だ、という意識に多くの政治家たちが

なってきているということですね。


それで以前書いたように小池氏が共同代表で枠をあけてるのが

まさに小沢一郎さんのためであって


そこはもっと大きくはトランプ大統領や、あとはムンジェインを誕生させた

キッシンジャー博士の思惑もあるのだけど


ここでやはり小沢さんが名乗りを上げるのはいつなのだ

と多くの人が今待ってるわけです。


もちろんアンチも多いわけだけども。


いずれにしても私が日本にいて感じるのはあまりにも

役人が強すぎる。


役人がですね、事業者、経営者たちをつぶしにかかっている。

これはまあ色々具体的にかけない部分もあるんだけど


明らかにその動きがあるんです。


特に若い経営者、事業者をつぶそうという明らかな意図を私は

知るんですよね。


が、創業者がじいさんの大企業だけはこれ官僚たちと懇意にしてるから

彼らは残す、みたいな政策がされている。


これだともう全ての人はサラリーマンとして大企業の奴隷として働くか

もしくは公務員として国家のスパイみたいにして働くしかなくなる。


そこで自立して強く、自分で自営をして生きるのだ、

という生き方をとれなくなるんですよね。


これが今の日本の大きな問題としてあると私は見ていまして、

やはり官僚機構の暴走を止めないといけない。


安倍首相には5年間が与えられていたけど、

やはり5年間で官僚機構を倒すことはできなかったというのが

本当のところであるから、


やはり民衆はもっと強い、民衆政治家を首相に持てないと不幸になる

って私は思いますよね。


マキャベリの思想に近いけど


「どんなに卑怯なことをしても民衆のために

官僚機構を倒す政治家が良い政治家だ」


と私は思いまして、そこで私は清廉潔白を求めないわけです。


清廉潔白を求めだすと官僚たちが

東京地検や警察を使って強くなってしまう。


税はあがる、規制は増える、社会がギスギスする。



だから今回の衆院選はほんと大事な選挙だなと思いますよね。


それで今一番焦ってるのはこれ官僚たちでいよいよ小池の背後に

戦略的に隠れてきた小沢一郎が小池の背後からひょこっと出てきそうだから


まさに2009年の再来になりそうだからびくびくしているわけです。


だから起こってる全マスコミ共同の(小沢が背後に控える)

小池叩きであります。


それで小池が出馬しないというのは今さらマスコミが書いてるけど

これは私が以前書いたとおりのシナリオで最近その通りになりまくってますが


やはりこれは小沢一郎首相のための準備であるわけでして

これがうまくいくかどうか、であります。


やはり税金があまりにもきつく、社会の中では様々な規制があり

さらに景気は悪くなり・・・


官僚政治がもたらしてる民衆の苦しみは深刻であるから

これを打開する動きが必要だと私は思いますね。



私は韓国のムンジェイン大統領を直接見に今年は韓国にいたけど

ムンジェインが韓国民に対して言ってたのが


「みんな今まで苦しかったでしょう」という言葉でした。

それに対してやはり民衆で官僚暴政で苦しんでる韓国民たちが

「イエ~~(はい)」と声を一緒にあげていて、


すごいそれが印象的だったんですね。


このムンジェインはボロボロの家に住んでる大統領なんだけど


(画像)これが韓国の大統領の家。ボロボロでスラムのよう。
http://yuhfx1.com/gazou/korea/……house2.JPG


やはり民衆の声を聞こうとしていた。


が、今の日本の政治を見ればこれ民衆のほうを向いてるというよりは

官僚や公務員のほうを向いている政治でありまして、


そこでどんどん税金はあがって、民衆の給与は実態は下がってるのに

公務員の給与は上がっていく・・・と。


だからこの辺の構図はやはり日本を滅ぼすから、


まさに「民滅びて 国栄える」でありまして、

この構造は私たちの世代がまずは

なんとかしないといけないんだろうと思いますよね。



だから今回の選挙でいよいよ日本でこの反官僚の政権が

できてくるか、その地盤ができてくるか、がとても重要だと

私は見ております。


それで今号で副島先生もいよいよ小沢一郎に言及しだしまして

小池は怪しいけどまあ目をつむるという捉え方ができる言論をかかれてますが


今回の選挙で民衆優位の流れが作られていくか、そのダイナミズムが

この2週間くらいで発生していくか、とても注目ですね。


それではまた!



ゆう



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
   【10月の投資系の新案件です!】

平均月間利益率200%以上の

<新感覚収益装置>が

完全無料でお使いいただけます。


11万8000円のシステムがなんと無料です
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/10/


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

   【ゆう音声プレゼント】

「損失額を最初に確定して戦略的リスクテイクをしていくと

ガチに人生は変わる!」(確率が非常に高い)

という音声です!


⇒  http://fxgod.net/onsei/fx/hatt……settei.mp3



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って1億円以上稼いでおりますが
(2017年時点で2億円前後?)
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか大体あててきてます。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
実際にFXや株で資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください