無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【日本の株よりも実需が強い東南アジア(インドネシアとか)の株に チャンスが眠ってるな~ と言う話】

2017 10月 03 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin


【日本の株よりも実需が強い東南アジア(インドネシアとか)の株に
チャンスが眠ってるな~ と言う話】
⇒編集後記で

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
  【10月のネットを使ったビジネスの新案件!】

読者さんは好きなことがありますか?

FXでも株でも恋愛でもいいと思います。


Youtuberが世間で認知され始めてから久しいですが、

それをも上回る真新しい

「自分の好きなことを発信して稼ぐ職業」が、

情報先進国のアメリカでは沸々と

一般人の間にも浸透し始めています!


【好きなことを仕事にして年収3000万円稼ぐ女性とは?】
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/14/




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【特典付】LINEで最低月40万円を荒稼ぎする方法が

今日公開になりました!!

http://next-scene.biz/lp/13233/739338

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
      【ゆうレポート】

最近マスコミで報道される小池さん報道の「裏」について
書いています。


PDFファイル【いよいよ勝負に出てきた小沢一郎さんと
それをつぶそうとするマスコミの戦い、 について考える!】
⇒  http://fxgod.net/pdf/seijikeiz……aehara.pdf
(編集後記はPDF25ページあたりからです)


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



どうもゆうです!


読者さん、こんにちは!


さてさて、ここ私なんかはFXとか仮想通貨や金以外にも

株で日本株、韓国株、中国株、マレーシア株、あとはアメリカ株

をやってるのですけど



やはり最近すごい注目しているのがインドネシア株です。


実は各国の株をやっていて最近すごい感じることがあって

当たり前といえば当たり前なんですけど


今のQE=ジャブジャブマネーの後に金利が低くなっている

先進国の株よりも明らかに安定したパフォーマンス出せているのが

強経済成長国=新興国だなと思うわけです。


それで私はここ最近インドネシアの株を色々調べていて

資金需要がある銀行株とかあとはインフラ株とかその辺調べてるのですけど

まあ面白いです。


「今派遣でなんとかこれから10年、20年で資産を作って

富裕層になりたい」

と言う人もいらっしゃると思いますけど


最近は仮想(暗号)通貨なんかも面白いけど

個人的には強経済成長国の株式は面白い、って感じます。


これは結構シンプルに儲かりやすいので

情報教材にはほとんどないんだけど

結構面白いかなと。


編集後記で!




■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


強い女性の時代
=DVからなんとか逃れた女性が年収3000万円。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■





さてさて、私はここ最近多くの起業家投資家さんと

会って色々と話をしているのですけど


世の中には本当に出回っていない情報ばかりなんだな

というのを感じます。


以前も書いたけどネットでグーグルで情報を取る時代は

終焉しつつあり、


それよりは新興富裕層たちの間で出回っている情報、

これが一番強いんだろう・・・というのは感じました。



例えば世間ではEAとか自動売買は危ないとなってるけど

富裕層たちは10億円くらい稼ぐトレーダーが作ってるEAまわして

何もしないで稼いでる人たちがいたりして、
(もちろん証券会社での
マーケットインパクト計算なんかもするんです。)


やはり今の日本の

ネット起業家、投資家たちって世間では色々言われるけど

情報の鋭さがすごいと思いましたよね。


情報に対しての感度が高い人ほどこれからどんどん稼ぐ時代に

突入していくな、と思いまして、

今ほど稼ぎやすい時代はないのかもしれません。


さて、それで昨日から開始したこちらの案件、

結構個人的には面白いと思いまして、


この女性が年収3000万円やってるんですね。


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/14/



今の時代はネットで年収1000万円超えは結構普通というか

ざらにいるので特段すごいことでもないんですけど


月200万円くらい稼ぐってのはこれもう主婦されてるような

女性でも家での「内職」で可能になってきているということです。



⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/14/




今日はこちらの案件を担当している池田さんより

読者さんにメッセージです!


ちなみに池田産と言えば、タイにいらっしゃって

私のいるマレーシアの隣に住んでらっしゃるんだけど


前にマレーシアで「ペンジュン」が人気だ!!!

って書いたじゃないですか?


広告文にも「ペンジュン」が出てきてるんです。

もう世界はどんどん知識でつながっている!


=========================

海外トップマーケッター達の間で

「YouTuberを優に超える新職業が誕生した!」

と秘密裏にささやかれ始めました。

「好き」を仕事にする次世代職業、世界初公開!

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/14/



ペン・ジュン氏を筆頭とした世界の名だたる
スーパーマーケッター達が先行者利益を
取り始めています!

このような先行者利益は、日本では絶対に
手に入ることはないのですが、最上流段階の今、
日本人が極秘入手に成功したそうです!

しかも、その日本人は先行者利益情報を独占する
ことなく、完全無料で暴露するという理解不能な
行動に出るそうです!

この恩恵に必ずあやかってください!
YouTuber超え巨大バブルの到来が目前です!

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/14/


そして、この新職業は前代の「好きを仕事に」の
YouTuberが抱えていた問題を一掃することに
成功してしまったようです。

つまり!

エンタメ系才能の発揮や、ネタ作りの悩み、
小難しい動画作成や、恐怖の動画削除、、、
そういった問題は一切無しってことです!

細かいことを気にせず、
本当に純粋な意味で

『ただ好きを仕事に楽しむ “だけ” 』

です。

ただそれだけなのに
「安定収入」も「社会的な信用」も手に入る
という『安心』に満ち溢れた職業なのです。

疲れきった頑張り屋さんのあなたにこそ、
手にしてもらいたい!

あなたはこの「好き」や「幸せ」、
「安心」といったものに満ち溢れた職業で
いくら稼げるのか…

興味はありませんか?

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/14/


私自身、気になり過ぎてしまい、一足先に
リンク先の動画を確認してしまいました。

どうやら、この職業、誰でも先行者利益が
取れるように究極的に簡単にしてあるようです。

スマホと指一本だけでスイスイスイーっと
5分程度の操作で「今日の仕事、おしまい」って
感じでした!

作業内容まで完全公開されていたので、
あなたにも必ず視聴してもらいたいです!

※先行者利益という情報の特性上、たくさんの
 人に行き渡ると意味がなくなってしまうので、
 所定人数で突然公開中止になってしまいます。

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/14/



========================


以上です!!



ちなみに上に「ペンジュン」さんも出てきていますね。


私のメルマガで先月くらいかな?


マレーシアでもIT起業家で有名なすごいのが出てきてる

ってことで


peng joon(ペンジュン)について書いたのだけど


以下ですね。


8月にマレーシア人の日本のマツダの車乗ってる

ウーバーのドライバーに聞いた情報だったんだけど

8月にメルマガで書いたのが


【マレーシアでも「インターネットビジネスで成り上がったカリスマ」
が誕生してきている、という話!】


っていう号です。



(抜粋)
======================

(マレーシアでは)

そこでもう今の2017年は
カリスマ、
みたいな人も出て来てるんですと。

普通のマレーシア人はこういうの知らない人が大多数ですが、
なんてったって日本のマツダを自家用車に選ぶ
25歳くらいのマレーシア人だから

情報感度が高い人でした。


んで彼がそのマレーシアのインターネットビジネス業界の
カリスマの名前を教えてくれたのだけどそれが

「ペン ジュン」という人なんだと教えてくれました。

Peng Joonですね。

ペン ジュン だからあれですよ、
ヨン様ペ・ヨンジュンのヨを抜いた名前ですね。

なんでも若くしてネットで大成功して
マレーシアの若者の間ではカリスマだと。

んでこのペンジュンさんってのが
マレーシアのインターネットビジネス業界ではすごい有名で、

若い自分らのマレーシア人のネットに精通してる人は
大体は知ってる人で、
ある意味カリスマだと。

それを教えてくれました。



======================



ということでそれで早速池田さんの案件で

ペンジュンのことも出ておりますが、


こう情報がどんどん今の時代は口コミで国境越えて

伝わっていく時代で

超面白いですよね!





それでこのペンジュンとほぼ同じやり方を稼いでる

日本人の女性がこの人ということ。


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/14/



それで重要なのは「好きなことをして稼ぐ」なのかな~って

思います!!


日本のネットを見ていて私がすごい面白いのが

YOUTUBERのヒカキンに言及する言葉で


「子供だちを喜ばせて食うめしはうまいか?」


という言葉があるんだけど


まあうまいでしょうね(笑)



なんというか「好きなこと」を仕事にするってのが

私は読者さんにおススメしたいことなんですよ。


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/14/



私は結構FXとかチャート分析したりするのは嫌いじゃなくて、

結構面白いな

って思うんですけど


これは人によってはつまらない、という人もいたりして

それは個性なんだろうとも思いますよね。


あと最近は私なんかは仮想通貨の塾も入って勉強しているのですけど

仮想通貨、暗号通貨もまあ色々言われてるのだけど


確かにこれからの為政者が進めていくキャッシュレス時代、

やはり無視できないものだとは思いますよね。

んでやっぱり面白い。もちろんリスクは想定しますけども。




んでインターネットビジネスなんかも「好きなことをして稼げる」

わけですから、


これもし会社で嫌な仕事をずっとやってる人たちは

見てみるといいと思います。



⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/14/




それで私が普段考えることってのは、

人間ってのはこれ「お金を稼ぐ」ということに人生のほとんどの

時間を使っちゃうわけです。


お金が全てじゃないとか言ってもですね・・・


やっぱりそのお金が全てじゃないと言う人も

アルバイトしたり派遣したり、正社員したりで


人生の大体の時間をお金を稼ぐ、というところに費やしていると

思われるんですね。



口ではきれいにいってもなかなかキレイゴトで済まないのが

世の中だな~なんて最近ほんと思うわけです。


お金がすべてじゃないという言葉はなかなかきれいには

自信もっていえない時代でして、やはりお金というのはツールとして

重要なんだと思います。




それで私たち人類はまだお金を稼ぐというところに

時間を注いで生きていくライフスタイルからは抜けられないというか

それが今の世界全体の体制というものなんですけども


そこにほとんどの時間を費やすことになるわけですよね、

なんだかんだ。



そこで「自分の人生のほとんどの時間は実際お金を稼ぐことに費やされる」

とすれば


その費やされた時間のほとんどが苦痛って

これ人生の牢獄ですよね。


実はこれ私がまさに派遣とかやっていたとき、

牢獄でしたよね。



今でも覚えてるのは私が20代のころ、派遣契約で


朝から晩までクレームで怒鳴ってるやばい

や○ざみたいな人ばかり電話対応してひたすら9時間くらい

朝から晩まで謝り続ける仕事をしていたことがあるのだけど


「これで一生終わったら嫌だな」って言うのは感じたことなんですね。



ちなみにその仕事がまあすごくてあれです、

今は有名な孫さんの関係の仕事だったんですけどね、


もう朝から晩までネットの不具合があるお客に

電話口で怒鳴られ続けるという仕事で、

仕事内容は「ひたすら客に罵倒され続ける仕事」でした。


んでオフィスでみんなもう電話だけど立ちながらひたすら

「ごめんなさい!すみません!!」と9時間くらい

謝り続ける仕事だったわけで、業務が終わると女の子の同じく派遣の子が

大泣きして「私死にたい」レベルで言ってて、


それを男の私たちが「まあまあ」と慰めるという結構すごい

職場だったんです。


ちなみに不思議だったのがクレーマーって若い人いなくて

大体40代~50代でした。


んで謝るからといって何もできないという状況で

もうただただひたすらクレーマー対応というのを私はやっていたこと

があるのだけど


ただ時給は良かったんです。


だからお金は結構稼げた。



ただ思ったのは「こんな仕事やってお金稼いでもこう

人生つまらないな」


ってのは感じたことで


そこで思ったのが「仕事は好きなものを仕事にしたほうがいい」

って結構当たり前っちゃ当たり前なんだけど


多くの人ができていない事実だったんです。


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/14/



それで私が思うのは

結局「自分の好きな仕事」やっていればこれ


仮に社畜と言われるような状況でもこれはこれで幸せなんだろう

ということですよね。



例えばレコーディングエンジニアっていう職種があって

これは音楽が好きな人たちが集まってる職種で


まあ大変だろうと思うけど私は学生時代この辺勉強していて

知ったんだけど


結構激務なんですね。


年収は成果報酬だったりして300万円台の人もいれば

優れたエンジニアになるとこれ1000万円超えてきたりもするけど


彼らなんかはもう朝から晩までスタジオこもりっぱなしです。


んでずーっと音楽の音質の調整ってのをProtoolsっていう

200万円くらいのツール使ってそれで行ってるんだけど


ただそこで時給は安いけどそこで働いてる人は

もう毎日楽しいわけです。


仕事=趣味、です。



だからこの人たちは自分の好きを仕事にしているから

人生はまあ納得できるものなのだろうと。


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/14/



だから「自分が好きなことを仕事にしてマネタイズする」

この考え方は日本で義務教育であまり教えてくれないものだけど


とても重要なものである、と私は思いますよね。



多くの人が今ネットを使った「自分で稼ぐ」という分野で

困ってることがあって



それが「継続できない」だと思うんですよね。


要するにある程度情報ある人はもう気づいてると思いますが


今のネットの時代、「やってる人、継続して検証なり実践してる人たちは

稼いでる」


んですよ。


よく詐欺詐欺言ってる人たちがいるけど

じゃあその人たちが「一日何時間研究や検証や実践してるんですか?」


と聞かれれば「うっ・・・」ってなるわけです。



要するに今の時代

「やることやっていないと稼げない、やってると稼げる」

という時代になってきていると思います。


ただ人間というのは弱いものでやっていない自分を正当化したいわけで

これは投資心理学で自己防衛バイアスと言うのだけど


他者に責任転嫁したいってのは必ずあるんです。



ただ不都合な真実として、「稼いでる人たちは結構出てきている」

のですよね。


んでこの稼いでる人たちは例外なくみな「継続」をしています。


だから結局実力がついて、色々な面でうまくなってきて

老獪(ろうかい)になってきて


んで稼げるようになるのですけども。



それで多くの人が最近それに気づきだして

「じゃあなぜ自分は継続できないんだろう?」と考える。


これはですね、やはり好きなことやっていないからです。


だから「好きなことをネットで仕事としてマネタイズする」

っていう考え方、これが大事ですね。



⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/14/



たとえばですね、漫画描くのが趣味な人がいたとします。


ただ一般の出版社とかは頭固くて自分を認めてくれない。とする。


けど実はそういう人の書く漫画って市場価値があったりするんですね。


これは哲学家ニーチェなんかも今では世界一の哲学家といわれてるけど

近くに出版のコネが彼はあったわけで


それがなければ単なる狂人のおっさん、で終わっていたと思う。



昔はここで人脈、コネがものを言っていたわけです。


今のテレビ業界なんかがそうで、全然政治経済分析力ない人が

えらそうに政治を語っているけど

元々彼らはヒラリーが勝利するといっていて


そして今の政治の小沢さんが作ってる流れもいえてなかった人だけど

なぜか 私は一流コメンテーターみたいな顔してるわけです。



こういう既得権益が作った業界ってのが日本はほんと多いです。


淘汰が行われていない。


んで漫画なんかもそうだと思っていて一般の日本人のアマチュア漫画家で

結構実力ある人はいるわけですね。


ただいかんせん「漫画描いていても金にならないと意味ない」

わけですよ。

これが冷酷な事実で、お金がすべてじゃないとはいえません。



ただ今の時代ですね、例えば漫画描くのがうまい、好きだ、ちょっと自信がある

そんな人がいたら、


今なんて漫画LPといってLPで漫画って結構求められているわけです。


LPってのはこれですね。



⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/14/




これは成約率の話だけどLPをお客さんにがっつり見てもらえる

コンテンツとして漫画は結構強いんですね。


だからそういう漫画を描いてる人がいたとすれば


「私がこの案件のストーリーを漫画にして魅力的なLPを作ります!」

とでもやれば LP1つ5万円くらいで


仕事できちゃうんです。


HTMLとかLP作成の知識なんてある程度学べば2ヶ月もすれば

できるでしょうから。


これで「漫画を描いてそれを仕事にして年収1000万円」

は可能ですよね。


だからといってそれは漫画描くのが趣味じゃない私ができるか?

というとできないんです。


その人が漫画描くのが好きだから、成り立つわけです。


好きなことが仕事になる時代なんです。

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/14/




あとはそうですね、LPなんかは今まさに求められてる話だから

書いたけど、例えば私は漫画の描き方を知らないけども


「漫画の描き方を教えます」でもいいですよね。


これで漫画塾とかあってもいいと思う。


6ヶ月で19万8000円だったら私だったら内容によっては

経費ではいるかもしれない。



そしたらその漫画描くのが好きな人ってそれだけでマネタイズできるから

年収3000万円はマーケティングも勉強すればだけど

突破できますよね。


だから今の時代って「好きなことを仕事にできる=好きなことで

お金稼ぐ戦略を作れる時代」


なんですね。


だから大手出版社に漫画を持っていってダメだし食らって

「このやろ~」とか思ってる漫画家は沢山いるはずだけど


そういう人の弱いところは「大手」出版社に依存しようと言う心ですね。

全部マーケティングとか任せようとするわけですから。



それを「自分でやるのだ、自分で稼ぐのだ」ってのがこれ自立心で

リバータリアン思想と言います。


そこで自分でなんでもかんでも組み立てるわけですね。


それで収益化していく。


これが新時代の起業家のあり方でその根本は

「好きなことを仕事にする」です。

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/14/


それでそのためには最初に結構色々学ばないといけないわけですけど

それは好きだから「継続」になるんですね。


『ただ好きを仕事に楽しむ “だけ” 』


って上の広告文で書いてるけど、要するに自分が取り組んでるものを

楽しいと感じられる感性、これが資産になるわけです。


この感性があれば、あとは勝手に継続されるから

それがマネタイズされてきて実際にお金、日本円、米ドルを

生み出すわけですね。



それが今の時代です。


んで苦行のように会社で大企業で頑張ってあまりやりたくもない

仕事をしても、これ手取りは20万円台後半とかなわけですが


今は好きを仕事にして極めていくとこの20万円ってのは

日給とかになっていくわけで


大きくは義務教育で「我慢してやりたくないことも沢山やりましょう」

と教えられる思想はこれ


時代錯誤、奴隷思想だった、という結論になります。


読者さんにも個性があって

読者さんがすごい好きなこと、興味あることが必ずあるはずで


それをマネタイズ=お金に換えるためには何ができるかな~??


って考えるのが大事ですよね!


だから自分との会話が大事になると。


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/14/



そんでこの案件やってる池田さんも魅力的なおっさんでして

彼なんかは映画プロモーションでも有名ですね。


映画とプロダクトローンチを混ぜてる。

心から楽しいんだと思います。かっこいいですよね。



それで今日本だけにあらず世界中の人が

「好きを仕事にする」を考え出していて


マレーシアでも上記ペンジュンさんとかがそれをマレーシア人に

教えてるんだけど


それは今日本でもこうやって主婦で好きなことで日記かいて

年収3000万円の人が出てきてるけど


大きな時代の変化がそこにあります。



私たちは奴隷のように一生大企業や公務員に人生を奉仕する以外の

独立した道が今の時代はあるってこと。


だから社会に洗脳されたら負けっすよね。


協調性協調性とか日本はすごい厳しく言うし

世界一空気よんで生活しないといけないのが日本だけど


重要なのは協調性や空気より読者さんの人生そのもの

であると私は思っていて


それがリバータリアン思想の核としてもある。


だから色々周りに言われても

「自分の好きなことを仕事にしていく」

この考え方は大事でありまして


それはマレーシアのペンジュンも最近はそれをマレーシア人や

アメリカ人、などなどに教えてたりするんだけど


私たち日本人も「好きなことを仕事にしていく」

ってのをしていくと良いのだろうと思いました。



⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/14/






追伸・・・ちなみになんですけど私ゆうは結構投資とか

インターネットビジネスは面白いと思うんだけど


(※だって自分が投資したお金でマレーシアの経営者たちとかが

それを活用してそこで店舗建てたり運営して営業活動して

それが配当ではいってくる、とか面白いですよね。

自分のお金がそこで今成長する国で役立てられてるわけで。)


そうなるとプライベートと仕事で分けるって概念がなくなりますね。


よく「プライベートと仕事を分けよう」とか言うけど

それってたぶん仕事が苦痛な人の意見かな?って思います。


趣味が仕事で仕事が趣味なんだから

プライベートも仕事もくっついてる感じになるんですね。


苦痛はそこには存在しませんし、

けど人生の楽しみや可能性はそこには存在するんです。


世間では言われないけど

お金稼ぐのは趣味としてもこれ面白いと思いますよね。



世間ではこういう生き方してる人は嫉妬の目にさらされて
攻撃されたりもしてるんだけど


本当に人類の自立とか、人類が次のステージに進むには

重要な考え方です。


こういう考え方もてる人は見てみると面白いかもです。

【好きなことを仕事にして年収3000万円稼ぐ女性とは?】
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/14/











============編集後記==============


さてさて、私はFXとか仮想通貨とかオプションとか金以外にも

株とかやってるのですけど


最近思うのは高度経済成長している強成長国の株ってすごい良いな

ということです。


日本ではあまり今の東南アジアの株を売り買いするって

流行していないと思うんですけど


個人的に日本株、アメリカ株、中国株、韓国株、マレーシア株

でやってみてたりするのですけど


そこで思うのは

「やはり新興国=強経済成長国のパフォーマンス高い」

ってのはすごい感じますよね。


特にマレーシア株や中国株なんかは安定していると思いまして、

経済成長率が両者とも私が持ってる株式の国の中ではかなり高くて

その次韓国、


その次アメリカ、日本という具合なのですけど


一応株でも銘柄でいくつか組み合わせてポートフォリオというのを

組むのですが



やはり一番パフォーマンスが高いのがやってみて思ったのが

マレーシアとかなんですよね。


んで思ったのが

「これ中学生でも稼げるだろうな」っていうのは私が感じたところです。


もちろん中学生だと株は買えないわけですが

もし中学生で株買えたとしたら、私ならインドネシア株かマレーシア株に

投資しまくると思うのですけど


結構長期でパフォーマンスが出やすいだろうな、っていうのは

すごい感じますね。


んで日本だとFXが結構流行していて、FXも安定的に利率あがるものだから

面白いとは思うのですけど


ただやはり金融商品でもFXだけ、とかよりは

そこに現物金とか、各国株式、あとはオプション、仮想通貨

とか結構混ぜ込んで行くと面白いと思うわけですね。


以前に以下のPDFファイルもメルマガで送信しましたけど

やはりアセットアロケーションなりポートフォリオを

組んでいくというのが大事ですね。



 <NEW 5個のPDFファイル>

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
    ゆうPDFファイル

【「暴落を常に想定してトレードする重要性」について考える!】
⇒  http://fxgod.net/pdf/money/bou……soutei.pdf

(暴落を想定して「負けない」ということを意識できます)

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
    ゆうPDFファイル

【投資心理学を学ぶ!】「なぜ人間の脳みそは損失を出したとき
「誰かのせい」にしたがるのか?】

⇒  http://fxgod.net/pdf/money/jik……eibias.pdf
(多くの投資家が陥る「自己防衛バイアス」について書いています)

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
   ゆうPDFファイル

【「投資ルールが守れた日は贅沢をしたほうが良い」理由とは?】

⇒  http://fxgod.net/pdf/money/tou……hirule.pdf
(個人投資家の悩みとして「ルール守れない」というのがありますが
それを修正するのに役立ちます)

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
   ゆうPDFファイル 

【大投資家のバフェットに投資してもらう、という視点について考える!】

⇒  http://fxgod.net/pdf/money/buf……t_unyo.pdf
(一部の資金をバフェットに運用してもらうことが可能です)

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
   ゆうPDFファイル

【暴落にも耐えうるポートフォリオ思想について考える!】

⇒  http://fxgod.net/pdf/money/bou……tfolio.pdf
(アセットアロケーションなどの資金配分戦略のことについて
書いています)

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



だからサラリーマンの方で100万円の運用金があったとして

全額100万円をFXにつぎ込むというよりは


それを色々な金融商品勉強して特長を把握して

バランスしていくってのは結構重要かなと思ってます。


んで、どの株やるにも暴落はつきものなので、

【暴落にも耐えうるポートフォリオ思想について考える!】

っていうPDFに書いてあるようにそういうヘッジで金買ったりとかも

必要かなと。



それで色々チャートとか私は見るのが好きで

最近はインドネシア株なんかを見ているのですけど


まあ「チャートがきれい」なんですね。



これ世界経済のネタ張ってサイトで

見られるんですけど


インドネシアのジャカルタ総合指数の下の図の「年次」っていうのを

見てほしいのですけど


まあチャートがきれいなんです。

http://ecodb.net/stock/jkse.html



やはりサブプライムローン、リーマンショックの時には

ジャカルタ総合指数、インドネシア株式市場も打撃をうけていて

50%くらいは下がってますけど


だから金保有やオプションプット買いなんかの

ヘッジは必須になると考えますが


ただその後の伸び方がすごくて

約20年で15倍くらいになってるんですね。


日本経済なんかは以前に3万6000円台の高値をかなり前につけて

今は20000円台なわけですが



強成長国ではどんどん株価指数があがっていまして、

やはりそんな中投資するとリターンの平均値がすごい高くなる

っていうのは当たり前といえば当たり前なんですけど


やはりこの大きな国の経済成長率と言うのを見て投資するってのは

大事だな~なんて感じるわけです。


ちなみに上のジャカルタ総合指数と日経平均のチャートを比べてみると

一目瞭然でして


これは日経平均の30年分くらいのチャートだけど


一番下の「年次」ってところで見られます。


日経平均の30年近くのチャート
http://ecodb.net/stock/nikkei.html



これ見るともう右肩あがりじゃなくて日本経済を象徴しているように

ずーっと停滞しているのが分かりますよね。


チャートが結構いびつだなと感じます。


んで多くの人はこのいびつな長期チャートの日経平均の日本株だけで

勝負しようとするわけですが



やはり儲かる人が少ないと。


ただ思ったのが色々な各国の株やっていて思うのが

明らかにチャートがきれいな 安定して経済成長を続けている、


すなわち社会に「実需」がある国の株式のほうが

明らかに「簡単に儲かる」というのは感じます。



なんというか私は日本株も利益出てるけど、結構いびつなやり方していて

一番利益出てる株なんかが「以前つぶれそうだった会社の株」なんですよね。


ニュースとかでもうつぶれそう!

みたいな誰も買わない株ですね、

そういうのも持ってるのですけど

一番利益出てるのがそういう株です・・・(笑)



逆に、各国の株式をチャートで見てみると一目瞭然だったりするんだけど

日本株の企業たちの株ってまあ日経平均に似ていて

チャートがかなり「いびつ」なんですよね。


もちろんきれいなチャートも中には探せばあるわけですが

本当に中小企業とかそういう企業の株は良いものもあったりするのですけど


大企業の株ってダウ理論の考え方で見ると

全体的にグニョグニョしていて

いびつだな~と言うのは感じます。


トレンドの寿命が短いというか。


ただ私がやってるマレーシア株とか中国株もそうなんだけど

あとは最近調べてるインドネシア株なんかもそうだけど


ダウ理論的にはチャートがとにかくきれいなんですね。


ちゃんと高値安値きり上がって綺麗に上昇している傾向が

ありまして、


これが「実需がある国」のチャートなんだなと感心はします。


要するに根本的な問題として先進国って「実需」がほとんど

ないわけですよね。

ファンダメンタルの数字もブルームバーグとかで調べてほしいのだけど

まあ素晴らしいですよ。


日本経済はもう大きな問題があって、私は日本にいてとにかく

感じるのが


「じいちゃんばあちゃん多い、子供全然いない」


ってところです。


私がマレーシアにいて感じたのはやはり消費する主体って

子供がいる家族たちなんですよね。


この子供がいる家族たちがどんどんモノを買うわけです。

レストランでも食事する、旅行もする、

おもちゃやモノを買う、スーパーでは車に積めるだけ

なるべく多くの食品を買う・・・


といった具合に。

昔の高度経済成長期の日本もそうだったと思います。



んで各国行くと分かるんだけど経済成長率が高い国ほど

子供や妊婦が大事にされるんですね。


日本だとあれじゃないですか、電車の中でも

高齢者が席に座って、妊婦や子連れが立っている・・・


という光景を良く見るわけですね。


んで妊婦とか子連れなんかはもう周囲が批判的で怖いものだから

おどおどしていて、日本では最近「妊婦様」なんて皮肉をいわれるらしい。

最近の日本の妊婦はマタニティマークとかをつけてると

電車でひじ打ちされたりする事例もあるから

怖くてつけないらしいです。



いや~経済衰退している成長しない国の価値観になってるのだな~と

思いますよね。


知らず知らずのうちにみんなそういう価値観に誘導されるわけで

大きなマクロでの経済の衰退、っていうのが

日本人の個人個人の価値観にも影響を与えだしているってことです。


じいさんばあさんも弱者であるから優しくするのは大事だけど

妊婦とか子持ちとか、優しくできないとこれ成長はないように

思いますね。




けど中国やマレーシアなんかだとお年寄りが妊婦に席を譲るわけです。

韓国でも妊婦のほうが老人より優先です。


だから公共交通機関の電車で見る光景として

妊婦にお年寄りが席を譲るという光景が結構ありまして、


これはやはり経済成長国の社会的価値観としてあるんでしょう。


んでそういう国では子供たちが重宝されていましてですね、

んでどんどんその子供たちを抱える親御さんがお金使う様子ってのが

ありまして、


そこで各企業の商品を買うわけで、その企業も売り上げ伸ばすんです。


んで株価が上がる。



私なんかはマレーシアでは子供を抱える家族とかが

消費する食品企業とかそういうのは結構買っていて


あとはやはり安定してるのが銀行ですよね。

配当金だけで年利5%つきますよね。


銀行は日本の場合はあれなんです、もう低金利で

どこの銀行も企業がお金借りてくれないから


最近は私の友人の社長のところに銀行員がやってきて

「どうかお願いしますお金借りてください」

って頭下げるんだそうです。


もう資金需要がないから誰もお金借りてくれない・・・


これが日本の状況ですね。


ちなみに、共産党なんかが「企業の内部留保が多すぎる!!」

とおっしゃるわけですが


これ労働者の声として賃上げ要求は当然あるだろうからそれも

理解するけど


一方、私は同時に経営者の立場になって考えてみるけど

経営者としてはやはり企業を成長に乗せて拡大させたいわけです。


だから設備投資なんかに使いたいわけだけど

何せ日本国内で実需が弱いものだから


例えば1億円設備投資してそれが数年でペイされるか?

というとペイされない投資のほうが多いですから


そこで「お金があっても投資できない」となるわけですよね。

企業は利益出さないと赤字決算連続だとつぶれます。


だから投資センスがある、そういう会社だけが生き残っている。

けどもこれからもっと有効な投資先が日本では

絞られてくるでしょう。


んでここは私は企業の立場になっても考えるのだけど

じゃあそこで人件費で内部留保分を使っていけるかというと


これからまた実需がさらに弱くなるのが想定されるわけです。

老人ばかりで子供いないわけですから。


そうするとさらに売り上げ的に大丈夫だろうかという話で

これから数年先の人件費もままならない事態、ということを

多くの企業経営者たちは想定してると

思いますよね。


売り上げあがらないと会社ってつぶれますから。


だからもし共産党が内部留保分を人件費に!と主張するなら

それをやるためには当然企業が売り上げを出し続けないといけない

成長し続けないといけない、

という「現実」があるわけだから


その売り上げ立てられる体制を整えないといけないよね

となるわけです。


売り上げ利益が横ばい、もしくは低下している企業が

人件費上げたら、あとはこれその企業の利益がどんどん下がって

体力が下がってそして

つぶれる=当然従業員は解雇ってのは誰にでも分かる話でありますし


実際にそうやってつぶれてる会社がどんどん増えている現状が

どうしてもあります。


この話はなんか聞きたくないのか、

みんな賃上げだけを要求するけども

そのためには企業がどう成長できるか?も

提示しないといけないわけです。



だからそこで各省庁、官僚たちの利権になっている

規制撤廃も同時に主張しないと

企業側は内部留保吐き出すことはないのだけど


ただこれジレンマがあって、そうすると

規制利権を持ってる官僚機構解体という話になるから


これは大きな政府を主張する野党は言えないわけですね。


(例:例えば、エアービーアンドビーなんかの投資で利益出す

企業も日本には出てきてるけど彼らにとって打撃は官僚たちの

利権も絡んで打ち出しされた180日営業規制ですよね。


ここで一気にエアビー関連の会社の売り上げは影響を受ける。

だから企業は労組に文句言われても体力維持できないから

人件費は抑えようとなる。


ここでどうしても労働者のためには

官僚利権を弱体化させるという議論が必要。)





だから日本の場合はどうしても経済成長をどうするか?

それをどう作り上げられるか、実需を社会に創出できるか


というのが課題になりますよね。


実需が上がってきて、そこで売り上げが増加して利益が増加するならば

企業はそれを人件費にも回していける。


内部留保問題は結局の話企業経営者たちが有効な売り上げ増加させる

投資先が見つからないというところに端を発するわけでして


だから結局本質としては 実需をどう社会に作るか、という議論が

必要になるんだけど



日本ではその議論さえ生まれていないから、

その解決はされないだろうから、

これからも

日経平均のチャートはいびつなんだろうな~なんてのは感じるところです。


だからこれからも多くの企業が売り上げを減少させる中

労働者も苦しくなっていってそこで苦しくなるから

「賃上げしろ」という闘争が起こるけど企業経営者としても

これ賃上げしたらこれからの不況に耐えられないかもという

不安がありますから


賃上げされない・・・というこういう戦いがこれからも日本で

ずっと続くのでしょう。


特に消費税増税なんかしたら一気に売り上げに影響するから

3%あがっただけで売り上げとかは20%以上下がったりする場合もあるから

企業も大変だろうと思います。


社会の中で実需を作り上げないことにはこの問題って解決しないんですが

野党の左側は官僚機構との利権調整のためここを言えない

政治的弱さはあります。


日本は子供いないわけですから天下り行政による

民業圧迫をなんとか排除していかないといけないのだけど

それができるまでは経済成長は政治的に難しいだろうなというのは

私が日本を各国比較して感じるところ。



一方今の子供たちがたくさんいる成長国たちってのは

これ子供がいる親御さんたちがどんどん消費しますから


実需がそこにあるので、企業なんかもその実需を吸収して

それで売り上げをバンバン伸びていまして、


それが例えば上のインドネシアのジャカルタ総合指数に見られるような

そういう強い株価上昇の本質ですね。



んでインドネシアの銀行なんかは日本の銀行と違って

たくさんの起業家たちが


「事業したら儲かるからカネ貸して!」

って来るわけでして


そこで銀行なんかも利益出せているわけでして

これインドネシアの銀行なんかはリターンが結構あると。


そして銀行から借り入れした事業者たちもそこで

設備投資なりを重ねてバンバン利益出しますから


そこで売り上げ増加、利益増加で、株価も上がっていく

という構図がチャートなりから良く見えてきます。


だからインドネシア株なんてのは面白いと私は思っていまして、


特に銀行系とかインフラ系とかあとは家族向けの消費物を扱ってる

企業、


これは堅調ですよね。


よく言われるのがバンクマンディリってところがあって


政府持株比率が60%超えの国有銀行ですが、2003年に上場してるのだけど


これはもう売り上げがずーっと右肩上がりです。


ここは国営銀行の4つのうち1つで

顧客は個人から民間企業などに幅広いけども

貯蓄口座は1310万口座あって


2020年までにASEANの上位3行入り狙ってる銀行ですね。


あとバンク ラヤット インドネシアなんかも

インドネシアでもっとも歴史ある国有銀行で

1895年からあるんだけど


政府の持ち株比率は75%で資産規模では業界2位。


特にイスラム金融なんかも扱っていて

この辺のイスラム金融部門で独占状態なんだけど


これもまた営業収入が右肩あがりです。

株価なんかもバンク ラヤット インドネシアは

10年で3倍

バンクマンディリは4倍以上



と堅調ですね。



んでこれらの銀行たちがどんどん株価をあげる要因としてあるのが

これ、「強烈な実需」なんです。


インドネシアはこれ子供がとにかく多いわけで

私は隣のマレーシアに住んでるから感覚で分かるんだけど

(ちなみにインドネシアはマレー語使います。

これは旧日本軍の影響。だからインドネシア人とマレーシア人は

普通に母国語で会話できます。)


やはりこれは日本では一夫一妻制だから

言われないけど一夫多妻制の国ってですね

明らかに子供多いです。


んでこれが実需作るのに貢献しているのだけど

ここで銀行はどんどん起業家たちが「カネ貸して~」とくるものだから

そこに利息つけてお金貸して儲かるわけです。


ただ今の先進国のQE=ジャブジャブマネー政策のせいで

これそのお金がインドネシアとかマレーシアとかに

お金はいってしまっているので


ここで何かしらのショックがあれば一気に株価さげていくこと

も考えられるのですけども、



ただ長期でほんと10年、20年単位で見れば

これガチホで長期投資と言う考え方で見るならば


今の東南アジア国にはお金がこれからどんどん流れてくるというのは

想像に難くないので


結構面白いと私は見ています。

そしてそこに中国のAIIBなんかの資金も絡んで

はいってくるでしょう。


なので私が思うのは今若い人でお金がないよ~って人も

結構いると思うけど


そういう人はやはり日本の金利がない、銀行に預けても金利がつかない

そういう状況だから必然的にお金がないんだけど


ただそのお金をですね、インドネシアなりの株に徐々に

積み立てていくというのをしたら


途中何かしらのショックははさむでしょうが、

そのショックを実需が吸収してさらにショック後数年して

高値更新する可能性は非常に高いでしょうから


超長期前提の投資として結構よいんじゃないかなと思いますよね。

不動産買うような感覚で株をガチホするというのも

面白い戦略だと個人的には思う。


グローバル化が批判されるけど、これからどう見ても

さらなる本当のグローバル化が始まりますから、


それは実はトランプの背後のキッシンジャーがそう言ってるんだけど

その本当のグローバル化の波に乗って


それで日本人は証券会社でSBIでも楽天証券でも内藤証券でも

色々な証券会社で各国に投資することができますから


そうやって海外の強い経済成長がある国に投資して

お金を増やすというのはできますよね。



リーマンショック後に上記銀行にもし投資していたなら

これ資産は10倍近くにこの10年でなっていたはずだし、


仮にリーマンショック前に投資してても

これ資産は3倍4倍になってるわけです。


そしてまだまだ資金需要、実需は東南アジアって強いですから

まさにこれからっていう感じなので



今はやはり東南アジアにチャンスあるな~なんて強く感じます。



それで良いのが日本の銀行にお金預けていても

これは銀行の利益になるだけで


社会にはまったくその預金は活用されていないわけですが

これらの強い経済成長している国に投資すれば


その国の企業が価値を創出するのに頑張ってお金使って

それでアジア全体の経済成長のために役立ててくれるわけでして


自分のお金がちゃんとアジア全体の発展に貢献できるんですね。



そこで当たり前だけど間接的に雇用も生まれるわけだし

貧困問題ってのも経済成長すれば自然と解決していきますから


そういう意味では今の経済成長している国々に投資するってのは

貧困問題の解決にもつながってしまうので

これ結構色々な意味が出てくるので

面白いですね!



特に若い世代は今の日本のほとんど成長していないこの経済で

苦労しているわけですが


ちょっと知識あれば証券会社開けばこれらの国、

例えばインドネシアのルピー買ってそこで投資も可能なわけで


それがIT時代のすごさで、


知ってれば、何気にチャンスある時代だと思います。


投機としてのFXとかも面白いとは思いますが

それに加えて今の強い経済成長を持つ国に長期で資産を入れていって


その成長の恩恵を預かってアジアの発展に貢献するということが

可能な時代ですから


こういう考え方もてると人生は面白くなりそうだなと思います。



世の中、知ると、意外にチャンスでいっぱいです。


FXだけとか仮想通貨だけ、と言う人も日本には多いけど

やはり多くの投資チャンスが眠ってるのが現状だから

それを研究すると人生これまたさらにエキサイティングで

面白くなりますね。


投資って奥深くて超面白いと思います。


それではまた!



ゆう

























☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
  【10月のネットを使ったビジネスの新案件!】

読者さんは好きなことがありますか?

FXでも株でも恋愛でもいいと思います。


Youtuberが世間で認知され始めてから久しいですが、

それをも上回る真新しい

「自分の好きなことを発信して稼ぐ職業」が、

情報先進国のアメリカでは沸々と

一般人の間にも浸透し始めています!


【好きなことを仕事にして年収3000万円稼ぐ女性とは?】
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/14/




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【特典付】LINEで最低月40万円を荒稼ぎする方法が

今日公開になりました!!

http://next-scene.biz/lp/13233/739338

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
      【ゆうレポート】

最近マスコミで報道される小池さん報道の「裏」について
書いています。


PDFファイル【いよいよ勝負に出てきた小沢一郎さんと
それをつぶそうとするマスコミの戦い、 について考える!】
⇒  http://fxgod.net/pdf/seijikeiz……aehara.pdf
(編集後記はPDF25ページあたりからです)


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★









«  【日本の株よりも実需が強い東南アジア(インドネシアとか)の株に チャンスが眠ってるな~ と言う話】  »

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って1億円以上稼いでおりますが
(2017年時点で2億円前後?)
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか大体あててきてます。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
実際にFXや株で資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください