無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






いよいよ勝負に出てきた小沢一郎さんとそれを警戒するマスコミの戦い、 について考える!

2017 10月 02 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin

いよいよ勝負に出てきた小沢一郎さんとそれを警戒するマスコミの戦い、
について考える!

⇒編集後記で!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
  【10月のネットを使ったビジネスの新案件!】

読者さんは好きなことがありますか?

FXでも株でも恋愛でもいいと思います。


Youtuberが世間で認知され始めてから久しいですが、

それをも上回る真新しい

「自分の好きなことを発信して稼ぐ職業」が、

情報先進国のアメリカでは沸々と

一般人の間にも浸透し始めています!


【好きなことを仕事にして年収3000万円稼ぐ女性とは?】
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/14/




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【特典付】LINEで最低月40万円を荒稼ぎする方法が

今日公開になりました!!

http://next-scene.biz/lp/13233/739338

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



どうもゆうです!


読者さん、おはようございます!!


さてさて、この前も書きましたが日本の政局が

どんどん動いてきていますね~


それで今テレビ新聞、およびネット上のニュースメディアが

ヒステリックに前原叩きの次は小池たたきに転じてるのを

私たち民衆は「じーっと」見ているわけだけど、


そうです、なぜ彼らが以前は持ち上げまくった小池を叩く方向に

舵を切ったか?というとそれは背後に小沢一郎がいるとようやく

気づきだしたからですよね。


こんな簡単なことをどのメディアも「隠す」わけです。

が、私のメルマガで2週間以上前に

「小池が新党を結成して前原 小沢さんが合流していく」

っていうシナリオ、どのマスコミも書いていなかったけど


メルマガで書いていたわけです。


今テレビ新聞、あとは官房機密費がばらまかれて

「御用言論人」が多数を占めるネットメディアでは

この動きをけん制するために小沢バッシングに転じてるっていうのが

よく分かります。


それで・・・これは私後付けではなくて読者さんが以前から

見ていただいてるようにメルマガで「事前に」書いてましたから


だから後付けで騒いでるメディアが色々言ってますが

やはり彼らは扇動目的なのでそこに気づいてほしいと思って

今号です。


編集後記で!








■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


【好きなことを仕事にして年収3000万円稼ぐ女性とは?】


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



さて、それで10月始まり、ということで結構面白い

案件が沢山スタートしております。


それで今FXや株で稼いでるって言う人も多いと思いますが

やはり今の時代は「個人が色々な稼ぎ方で複数収入を得る時代」

ですよね。


それで今アメリカなんかで流行しているのが

この「自分の好きなことを発信して稼ぐ新しい職業」です。



⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/14/




今日はこちらの案件を担当している池田さんより

読者さんにメッセージです!


========================
【スマホ片手に好きを仕事に年収3000万】


読者様、いつも読んでくれてありがとう!


海外トップマーケッター達の間で

「YouTuberを優に超える新職業が誕生した!」

と秘密裏にささやかれ始めました。

「好き」を仕事にする次世代職業、世界初公開!

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/14/

ペン・ジュン氏を筆頭とした世界の名だたる
スーパーマーケッター達が先行者利益を
取り始めています!

このような先行者利益は、日本では絶対に
手に入ることはないのですが、最上流段階の今、
日本人が極秘入手に成功したそうです!

しかも、その日本人は先行者利益情報を独占する
ことなく、完全無料で暴露するという理解不能な
行動に出るそうです!

この恩恵に必ずあやかってください!
YouTuber超え巨大バブルの到来が目前です!

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/14/


そして、この新職業は前代の「好きを仕事に」の
YouTuberが抱えていた問題を一掃することに
成功してしまったようです。

つまり!

エンタメ系才能の発揮や、ネタ作りの悩み、
小難しい動画作成や、恐怖の動画削除、、、
そういった問題は一切無しってことです!

細かいことを気にせず、
本当に純粋な意味で

『ただ好きを仕事に楽しむ “だけ” 』

です。

ただそれだけなのに
「安定収入」も「社会的な信用」も手に入る
という『安心』に満ち溢れた職業なのです。

疲れきった頑張り屋さんの読者様にこそ、
手にしてもらいたい!

読者様はこの「好き」や「幸せ」、
「安心」といったものに満ち溢れた職業で
いくら稼げるのか…

興味はありませんか?

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/14/


私自身、気になり過ぎてしまい、一足先に
リンク先の動画を確認してしまいました。

どうやら、この職業、誰でも先行者利益が
取れるように究極的に簡単にしてあるようです。

スマホと指一本だけでスイスイスイーっと
5分程度の操作で「今日の仕事、おしまい」って
感じでした!

作業内容まで完全公開されていたので、
読者様にも必ず視聴してもらいたいです!

※先行者利益という情報の特性上、たくさんの
 人に行き渡ると意味がなくなってしまうので、
 所定人数で突然公開中止になってしまいます。

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/14/



=====================

以上です!


それで今回のビジネスなんですけども




日本ではまず誰も知らないであろう新しい職業
「モバイルプレナー」の案件ですね。


まだ全然日本に来ていないビジネスモデルということです。


ユーチューバーYoutuberが

世間で認知され始めてから久しいですが、



それをも上回る真新しい職業が、

情報先進国のアメリカでは沸々と

一般人の間にも浸透し始めていまして、


モバイルプレナーという

先行者利益を大いに活かした人達は

既に年間で数千万から数億という

信じられない収入を生み出しているのですね。



さらに驚くべきことに、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
彼らがしていることと言えば、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
SNSで日常的な発信をしているだけです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

一切に苦痛をなしに、

多くのファンと影響力を身につけているのが現状なのですが

今回そのアメリカで最近流行しているモバイルプレナーに

読者さんもなってみませんか?


という案件です。




⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/14/




それで・・・私この案件結構いいな~と思ってみていたのですけど

やっぱり仕事って楽しいことを仕事にするべきだなって

思うんですね。


私なんかはFXのチャート分析したりとか株の銘柄調べたりとか

結構好きっちゃ好きなんですけど


あとはメルマガで色々書きまくるのもこれ趣味の1つでは

あります。


昔からこれ色々調べたり、自分で文章書いたりとか

結構好きだったんですけど


あとは投資なんかも興味が高校生くらいの頃からありましたから

やはり好きを職業にするってのは大事だな~~


って思うんです。



それで、今FXだけとか株だけで稼いでる人は多いと思うのですけど

結構チャートだけ見て一生おわるってむなしい?


ような気もするんですね。


好きなことを色々発信して色々な人に読んでもらって

そんでまたそこでビジネスで収益をあげる。


これ、実は今の時代本当に強烈なビジネスモデルなのです!


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/14/



それで、読者さんに考えてほしいのが

「読者さんの日記には価値が生まれる」ってことなんですね。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

よく小学校の夏休みの宿題で毎日日記をつける、ってあったじゃないですか?


あれって実は結構ネット上では価値が高いわけですよ。



例えば今FX初心者さんであったとしても日記は

色々つけていくべきだと私は思ってまして、


最初口座開設でつまづいたりとかですね、そういうのが

あるんです。



けどそういうのって私みたいにトレード長い人はあまりそういう日記って

参考にならないけど


同じような「これからFXとか株勉強しようかな」って言う人には

最初の口座開設でつまづいた~という単なる日記、


これ結構貴重な情報になるんですね。



そこで「こちらから口座開けます」というのだけでも

これは1つの価値になって売り上げはあがるわけです。


これが今の時代。


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/14/



例えば今FXとか株でまだ初心者で利益出せていないと言う人たちも

いるわけですが


そういう人たちも日記をつけて稼ぐというのも

やってみるといいと思いますけど


例えば「今日はこういうエントリーでこういう損きりで

マイナスだよ~」という記事。


これ結構価値があるんですね。


なぜかというと私なんかもよくFXの日記書いてる人の記事は

読んだりするけど


「なるほど、こういう根拠や損きりができない人は負けてしまうよな」


とか、まあ逆指標というとあれですが

自分を見直すためにもそういう日記って結構役立つんです。



もちろんその日記を書いてる人は趣味で日記つけてるんですけどね、

見てる人からしたら結構そこに「価値」を感じているわけですよ。



というのが、今ってグーグルで検索してもですね、

大企業の新聞とか通信社のページとか、ある程度の規模の大きさの

企業のサイトばかりで


はっきりいってつまらないんです。



正直言ってみんなが見たいサイトって個人の日記とか

個人が何か実践して「やってみた」「いってみた」

っていう体験価値というのだけど


体験してみてどうだったか、とかそういうことなんですよね。


だから日記って何気にすごい価値があるのが今の時代なんです。



⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/14/




だから例えば読者さんが何かの教材の検証をしていて

1000通貨でもいいんだけど


そこで実践してみて、トレードルールとかを守ってトレードしてみて

どうだった、とか、そういう情報ってのが価値がある時代で


その読者さんの記事はヤフーニュースより価値があるっちゃあるんです。



んで「価値」というのが抽象的に発生するわけです。

そこに売り上げが発生してくる、というのが大きな流れでして


だから「好きなことに関する日記」が大事なんですね。



みんな自分の日記を卑下するけど、日記にこそ価値があるんです。

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/14/


芸能人が不倫したどうのこうのとか、

そんなニュースよりですね、


個人が何かビジネスでもいいし、趣味でもいいし、それを試して

こうこうこういう感想があるとか、ここが面白いとか

ここを改善したらもっと面白いとか


そういう「気づき」とかあると思うんですよね。


そっちのほうが大手新聞社の配信するニュースより

衆院選のニュースより

実際は多くの人にとって大事だ、ということです。



⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/14/



それで重要なのが「好きを仕事にする」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
という考え方ですよね!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


たぶん多くの日本人がサラリーマンで今生活していて

そこで好きじゃない仕事をしていたりするんですね。


もしくはそこに「情熱」を得られない仕事。


ただこれって私は不幸なことだと思っていて

人生の中でやはり人間が「お金を稼ぐ」というところに

注ぐ時間って多いわけです。


65歳まで働くとして(昔は60歳までだったけど)


そこで65歳まで一日平均10時間くらいはなんだかんだ

サラリーマンの人だったら働くわけですけど


一日の起きてる時間の70%~80%くらいの時間は

なんだかんだ世の中の人たちってのはお金を稼ぐために

労働したり働いたり、に時間費やしているわけです。



そこでもしその仕事がつまらなかったら・・・


一日の8割の時間をつまらない仕事しているって

牢獄だと私は思うわけです。


やはり人間生まれたのだから精一杯人生楽しむのだ

っていうのがニーチェの考え方としてあるのだけども、


そこで「好きなことを仕事にする」ってのが大事な哲学なんですよね。


んで、今それがアメリカで流行してます。


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/14/


それでユーチューバーが世間でかなり注目されだして

あの人たちがやってるのもアフィリエイトなんだけど


みんな「好きを仕事にする」ってのを考え出しましたよね、

日本全体で。


それでやはり「稼げる人と稼げない人がいる」

わけです。


これは何でだと思いますか?


ビジネスモデルが悪いから?講師が悪いから?

自分にはお金がないから?


なんででしょう??



実はこれもう一発で私は言いますが

「そこに情熱を持てていない人が多いから」

です。


やっぱり人間好きなことは続くんですね。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


例えば読者さんが楽器演奏するのが好きだったとする。

そしたら楽器演奏のああいうところが楽しい、

こういうところが難しい

これを毎日日記で書いていけばいいわけです。


この「毎日日記書く」ってところで大体の人は止まってしまって

実は日記をSNSで書いてそれで収益化する人たちも沢山いるんだけど


お金の稼げる稼げないの問題じゃなくて、そこでみんな

情熱が生まれないから途中でドロップアウトするわけです。



例えばこのメルマガなんかはもう8年くらい書き続けてるんです、

私は。毎日。


なんでそれができるか?というとこれは好きだからですよね。

最近だと衆院選の小沢さんが小池と前原の背後にいるって

ずっと書き続けてきてその通りに今政界が動いてるので


超書いていて面白いですよね。


これは私が政治とかの分析が好きだからってことなんだけど、

別に政治じゃなくていいですし


楽器でも音楽でもスポーツでもダイエットでも

FXでも株でも恋愛で頑張ってる婚活で頑張ってる、

なんでもいいんです。


好きであればなんでもいい。


これが人に伝わるわけでそこで「価値」が生まれるのが

今の時代なんです。



だから「好きを仕事にする」これは大事な考え方ですね!!

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/14/



今好きなことがないって言う人でも別によくて

「これはなんか一生懸命取り組めそう、楽しめそう」と思うものが

あるならそれを一生懸命やりながら日記書くのでもいいし、


それって毎日書いてるとですね、やっぱり

私なんかもそういう日記よく読むのでみんなそれを楽しみにするんですよ。



私なんかはこの1年マレーシアでただひたすらうまい

食べ物を探し回ってるブログとかただただマレーシアで遊んでる人の

ブログとか良く暇なときに読んでるんだけど


それ単なる日記なんですよね(笑)


けど面白い。


んでそこに張られてるリンクから会員登録したりとかもあるし

アマゾンで買ったりもするし・・・


だから価値が生まれてるからそこで売り上げあがるんです。



⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/14/




特に今FXとかバイナリーとか株やってます~みたいな人は

自分のレベルアップになるから、日記書くといいですよね。


今勝ってる人はそれだけで面白いし

また負けている人であっても日記書いていくとどんどん

うまくなります。


さらに負けてる人のブログってのもこれ長くやっていれば

それは「データ」なんで、ある程度の資金でまわしてる強い人とかに

とっても、


そういうブログって結構参考になるんですね。


「この人はきっとこの辺の損きりが遅すぎるのが問題だな」

と分析したりはするんだけど


そこで自分のトレード修正できたりってのはあるんですよね。


だからその人は単にFXのブログつけてうまくなりたい

って人であっても


それを見てる人にとってはそれはデータだったりするので

結構価値が生まれるわけです。


(負けてる人のブログでも、リスク回避データになるんで

貴重なんです。実践してるから。)


だから今FXで稼いでる人もいればこれからって人もいるだろうけど


それにプラスしてインターネットの新しいビジネスを加えて

それで両方をマネタイズというのだけどお金に換えていく


この考え方を取ると富裕層になるためのルートが

相当「短縮」されるっていうこと。



⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/14/


んで今の時代、例えばFXなんて4時間足とかでやると

そんなやることありませんし、


結構暇なんですね。チャートを沢山見てるとむしろ成績下がる

ということも言われるくらいです。


IFOCOでほったらかしでも成り立つわけですよね。


んでその間なんもやることないわけですから

その間の時間もったいないから


そこでネットビジネスもやる、と。


そうするとFXで利率が月利10%だとして

そっちで資金は増えていくけど


またネットビジネスなんかでも収益増えてくるわけで


収益源が複数になってくわけです。


んでお互いが相乗効果でどんどんうまくなっていきますので

両方収益があがってきて、これお金の心配は人生でなくなってきますよね。




⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/14/




この考え方を「ダブルスキル」と言います。


だから多くの稼いでる人は一般の人に

「何やってるの?」と聞かれて一言で答えられないんですね。


何やってるっていっても色々な収益源があるから

ほんと長くなると5個6個、10個と収益源があったりするから


「え~っと AとBとCとDとEのビジネスや投資やっていて

色々やってる」


とかそういう答えになるので、かなり怪しまれるわけですけど


もう一言で言えなくなるんですね。


収益源が沢山あるから。


私もそうだし私の友人たちもそうです。


昔はそれを2足のわらじと言いましたが

今はネットのおかげで距離も時間もすっとばせるので


いくらでもビジネスって成り立つというか

やることができて、そして情報も豊富であるから

黒字化しやすいわけです。


こうやっていくと仕事は全部好きなこと、ばかりやりますから

好きなことばかりやって収益が色々な方向で上がってくるわけで


これ人生としては楽しいと思いませんかね?


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/14/




だから私たちがよく学校で刷り込まれる

「苦しいことをやっていれば報われるというのは嘘である」


ということです。


これはもっと歴史的に言うとキリスト教カトリックの考え方を元にしていて

人間は原罪があるから生きてるうちに罪をつぐないましょう?


みたいな思想があるのだけど


それが日本の教育の中にも入り込んでるんですよね。


これは明治維新以降そういう傾向が出てきた。


がそれは嘘なのです。


人間はもっと楽しんで人生を謳歌すべきなのだ


これがまさに哲学家ニーチェが主張して一生涯戦って

言っていたことであって


そこで「人生を楽しむ」ということを彼はずっと言っていた。


今の日本で苦しい仕事を続けていて、それでブラック会社で自殺する若者、

それを見たらこの苦しいことをし続けていれば報われるなんてのは


完全なる偽善である、というのが分かると思います。


楽しそうにゲーム実況しているYOUTUBERたちが儲かってるっていうのは

それに彼らは気づいてるから、ですよね。


だから楽しいこと、自分が情熱もって取り組めるものを探して

そこで日記書いたり、それを習慣にするといいですね。


そしてそれは好きなことであるから「自然と継続」できるわけで

そこから収益が発生していくわけです。



そして今は投資とビジネスというのは垣根がありませんから

両方やればいいと思っていまして


そこで数年でどんどん知識やノウハウおよび

スキルが向上していきますから


どんどんお金は増えていく時代ですよね。


あくまでも「好きなこと、自分に向いてそうなこと」

を仕事にしていくって姿勢はこれ大事なんですね~



それで今そういう考え方が 苦痛でも労働しましょうという

労働信仰のある日本以外では普通になっていて


「楽しいことを仕事にしよう」


みたいになってきているわけです。



なのでこの案件、好きを仕事にしながら稼いで行くという

点で結構可能性はあると思いますので


是非見てみてくださいね~



⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/14/










============編集後記============

さてさて、私のメルマガは政治学の視点、分析から

マスコミのプロパガンダ分析を行っていて


多くの読者さんが時系列にマスコミがその通り報道するのを見て

ずばり「覚醒」する人が増えてるんで


今日もまたもっとマスコミが報道している嘘とか

裏側をバンバン書いていきたいと思いますが、


やはり今日本の政局でみんな日本人が意味不明なのは

小池さんのことじゃないでしょうかね。


ここに前原氏と小沢一郎氏が合流するということで

「一体この動きはなんなのだ」と、みんな思ってるわけですが


その「後ろ」がみな分からないわけです。


ずばりこれは以前からメルマガで書いているように

後ろで小沢一郎さんがずっと工作として動いていて


ようやく仕掛けてきたという動きで、マスコミは全マスコミが

この動きを報道できなかった、気づかなかったのだろうと

思いますが


だから今まさにマスコミが後付けで色々言ってるわけです。


面白いのは最近は一番大きなニュースサイトなんかでも

官僚たちが官房機密費ばらまいて必死に

小沢系の人と分類できる対象に対して

批判記事を書かせていますよね。


だからネットの記事もこれ扇動、プロパガンダ目的として

機能していると言える。


それで・・・色々書くより、たぶん以前に私が

メルマガで書いた号、これを「今」見るのが一番どのマスコミよりも

分かりやすいと思ってるので



是非今一度、今の状況、2017年10月の状況で、

見てみてください。


マスコミをちょっとでも信用していた、と言う人は

一気に目が覚めるかな?と思います。



ずばり今政界で動いてる「日本の民衆がよく分からない動き」ですが

私がメルマガで2週間以上前に扱って書いてる通りの動きなので


「気持ち悪いくらいメルマガで書いたとおりになってる」

と思いますが


政治関係が今見たら色々分かるから、

多くの人が気づくのは大事だと思うから、

見てみてください。



それでは「9月16日」に私が配信した

【なぜ日本マスコミは民進党新代表の前原氏を急に攻撃しだしたのか?】

です。


ちなみにこの号には以前から私が書いてる内容も引用で載せてるので

時系列で本当の動きが分かるかと。


一応私が過去に書いたメルマガの日付けを分かりやすく

【】内に記載して引用してます。






2017年9月16日配信記事

【なぜ日本マスコミは民進党新代表の前原氏を急に攻撃しだしたのか?】
より引用
(さらに1年以上前の2016年の記事にも遡って
過去のメルマガで書いた動きから証明する形式を取っています。)


↓↓
==========================

日本のマスコミの報道見ると厚生年金と共済年金統合後に

厚生年金から搾取して公務員の年金を拠出しようという意図を

感じさせないように報道しているのが私には分かったので



一応前号を書きました。まあ妄信しないでいいので

あくまで一意見として、マスコミなんかの主要報道と私の書いてること

これを「比較」して読者さんには「自分で考えて」ほしいな、

って思ってます。


実を言うと私が高校大学で学んだことってのがこの「自分で考える」

ということなんだけど、これって今の時代すごい大事なことだと

思うんですね。


投資やビジネスだけじゃなくて、生き方全般でも大事だし

人生を前に進める原動力になるわけです。


だから宗教の信者ってのは自分で考えないで妄信するのだけど

そこで「自分で考えられる」という人がこう読者で増えてきたら

面白いって私は考えてます。



さて、それで、前号でちょっと書いたのだけど

前原民進党新代表が最近マスコミに攻撃されていますよね??


これはなぜだろう??ということを今日しっかり書きたいと思います。

日本の政局分析もこれまた意図があって

マスコミでほとんどされていないのだけど

今まさに背後であの男そう、小沢一郎さんが動き出している。


私はあくまで一意見であるけど小沢一郎という豪腕を

日本の民衆が「利用」すべきだと考えてます。

=====================
今マスコミで民進党の前原新代表

を叩く動きが加速していますよね。


この背景についてもう少し今日はどのメディアでも分析が足りないと

感じるので

書きたいと思います。


それで、以前に蓮舫が辞任したわけですけど

この蓮舫という人は以前にも扱ったけど元々

あの戦争屋や米日官僚たちとつながるヒラリークリントン支持者であるから


やはり私は野党の民進は終わったなと思ってたんですけど

蓮舫は辞めて、そしてこの前、前原氏が代表になりました。



それでこの前原氏の分析と言うのがあまり日本には出ていませんが

やはり彼は「転向」しているというのが重要な見方で


以前は反小沢だったんだけど、今は親小沢なんです。


だから民進党の前原氏はその出自もあってC,IA系の週刊誌などの

マスコミに攻撃されてる

ってことですね。


それでこれは以前にもメルマガで書いたのだけど

ちょうど1年前に書いた


2016/9/5の
【キッシンジャー博士と小沢一郎政権誕生と
前原氏の憲法3項新設の関係とは?】


という号が分かりやすいと思いますので


今改めてみてみてください




1年前にメルマガで書いたシナリオに沿って

アメリカの大統領選挙でトランプが勝利して

民進党で前原氏が代表になってるのが分かるかと。


1年前の2016年9月5日のメルマガ
【キッシンジャー博士と小沢一郎政権誕生と
前原氏の憲法3項新設の関係とは?】
より引用。



↓↓
======================
【1年前の2016年9月5日のメルマガ】

それで以前から私のメルマガにおいて

「憲法に第3項を追加して国連中心での

安全保障をするという考え方がある」

ということを書いていました。


要するに安保法案のときに「野党に対案がない」なんて

右が言って左が「うーん」と演技して困る様子があったけど


知ってる人からしたら「いや、3項追加という考え方あるだろ、

なんで言わないの?」


って感じなのですが右も左も日本では演技していて

結局その3項追加を言わなかったわけです。


それでおそらく昨日から今日にかけておそらくですが

日本のマスコミでもこの「第3項追加論」というのが

ようやく出だしていると思います。


今民進党の代表戦が報道されていますがなんと、前原氏が

それを言い出しているわけですね。


これ見て「あ、これメルマガで書かれていた考え方じゃん」

と思った人もいらっしゃると思いますが


実はこれ、元々小沢さんが長く提唱されていたことなんですね。

そして今米大統領選のドナルドトランプの後ろには

ヘンリーキッシンジャーがいるわけですが、


同じくこの前原氏の後ろには小沢さんが今はついており

またその後ろにヘンリーキッシンジャー博士がついている


といえましてこの考え方は小沢一郎およびキッシンジャー博士で

共有されてる考え方でしょう。


=========================
【1年前の2016年9月5日のメルマガ】

私のメルマガの政治関係の記事で結構長く

書いてきたことなのですが、もう2014年くらいから

書いていたことなのですが


「国連中心の安全保障という考え方があって9条における

第3項追加論というのがあるけどそれを日本のマスコミが

故意に無視している」


ということを書いていました。


これはだから米軍の傭兵として自衛隊が活動するのとも違うし

また、だからといって一切の軍隊を持たないというのとも違うわけです。


それで、私が以前から得ていた情報として

「前原氏の後ろに小沢さんがついている」って話だったのですが


これ、ちょっと確認が必要な情報だったのですね。


だって前原といえばジャパンハンドラーにくっついて

小沢一郎つぶしに協力して2009年の小沢鳩山つぶしの

急先鋒だった人じゃないですか?


だからその前原が小沢さんとくっついた、って情報は

ほんとかな~ってのがあって注意深く見ていたのですが


今日「間違いないな」って思ったわけです。


ってのが「第3項新設」を前原氏が言い出したわけですね。


この思想はもろに小沢一郎さんの世界安全保障の思想で、

もっというとヘンリーキッシンジャーの考え方ですから


前原はそれを受け継いだといえます。

(※前原の言論、思想分析から小沢一郎の思想を受け継いでる

ということ。)

=========================
【1年前の2016年9月5日のメルマガ】


この3項新設という考え方はなかなか表に出てきませんでしたが


今回なんと前原氏がそれを言い出したというのが

大事なんですね。


えっと政治の勉強をしている人の間では

前原ってのは非常にまあありえない政治家という認識だと

思います。


実際に小沢鳩山の政権をつぶすときに実行部隊として

動いたのが前原氏でした。


この前原氏が第3項新設という論理を言い出したのに対して

多くのマスコミが驚いているわけですが


これは実はヘンリーキッシンジャーの考え方であって

それを小沢一郎が共有していたものなんです。


私はそれを知ってたからメルマガに書いていたということですね。



ちなみに私のメルマガでは結構

いろいろ書いているのですが


またもっと前だと2012年の3月、だから安倍首相が

まだ自民総裁になる前ですね、そのときに


「安倍を自民総裁にしてそれで首相にしようという動きがある」


ってのを書きました。


これほとんどの人が書いていなかったことだったんだけど

今一応安倍さんが首相になってると思うんですね。


これ実はジャパンハンドラーズってのが日本にいるんですね。

CSIS日本管理委員会って言うのだけど永田町にあるんです。


んで、彼らが実際日本の首相を決めてるんです。

一応選挙は通すんだけど事前に決まってるんですね。


んで当時ハーバード大学のジョセフナイがこのことについて

結構周りに「安倍にする」って言ってたんですね。


だからまあ当時書けたということです。


ジャーナリストだと板垣先生なんかが当時書かれていましたね。



それでこの「ジャパンハンドラーズ」ってのが最近の動きとして


「反安倍首相」になっているんですね。


これは当然アメリカの動きと連動しております。

アメリカでもヘンリーキッシンジャーがドナルドトランプに

ある意味謁見したから


そこでアメリカワシントンでも大騒ぎになったというのは

副島先生の書き込みで学んだと思いますが


この動きってのはもう日本にも影響が来ていまして

ジャパンハンドラーズなんかももう生き残るために


反安倍みたいになってるんですね。


だから今までの政治の見かたの枠組みだけでは

今の政治状況が見えなくなってきているってことです。


それで小沢一郎さんなんかはジャパンハンドラーズに徹底的に

叩かれて、2009年の政権をつぶされた人ですから


彼らについて聞かれると「あいつらはマフィア」というわけです。


が、最近はもうこのジャパンハンドラーズも親分の

キッシンジャーには逆らえませんから、このキッシンジャーが

支持しているのが小沢一郎さんですから


だから小沢一郎を支持していくしかないということになると

思います。


それでジャパンハンドラーズたちは今言われてるのが

「民進党を全部まとめて、小沢一郎代表を復党させよ」

ってことだと。



また別に自民党については石破に対して



「自民党を分裂させよ、何が何でも安倍を引きづりおろせ。

できないなら小泉進次郎を引き連れて自民党を出ろ」


とそれぞれ個別に指示してるっぽいんですね、




これ結構私の上の見かただと筋が通ってるといえば通っていて、

石破と小泉という話もこの小泉ってのは今親父が

小沢さんとくっついていますし。

(一応なんでくっついてるか?というと小沢さんが

政権をとれたとしたら、その後に小泉ジュニアを首相に

みたいな密約がどうもあるんです)




それで今回前原氏なんかが言ってることが重要で

この前原氏ってのは要するに反小沢の、ジャパンハンドラーズの

犬だった人です。


が、この4年くらいずっと小沢さんにくっついてきて

「政治思想」について勉強してきたといいます。


それで彼の最近の言葉が「ここまで変わるもんなのか・・」

というくらい以前と違うわけですが


彼が言ってるのは以下のような内容。


「旧民主党は国民の落胆、失望をかってしまった。

私も「戦犯の一人だ」」


「深い反省をふまえてやることができるのは

戦犯であった私だ」

「好き嫌いで政治をしてしまった」

「私は反小沢の急先鋒の一人だった。それを乗り越えるために

3年半、小沢さんと何回もお話した」


ということを発言してるんですね。


ネットでは「前原、岡田、枝野、野田が戦犯だ」

といわれていたのですが


前原本人が認めちゃったっていう・・・(笑)


これは私は笑っちゃったんだけど、まあけどここまで

堂々と言うのもまあすごいな、とは思いました。



それでやっぱり今の政界動かしているのはやはり

小沢さんだと私は見ているんですね。


一応小沢さんはこの数年間前原氏の「教育」をしっかり

していたのだろうと思いますが


だから少し前原氏に関して私もかなり痛烈な批判を書いたことが

あるけど今は少し違う見方です。


それで前原誠司氏が代表選挙に立候補宣言したのは

単に民進党を再生させるみたいなのが目的じゃないんですね。


これはもう分かる人は分かると思いますが

一応世界支配層ってのがいるんです。


これ一部言われている話です、


別に信じなくていいです、って書いておきますが


単なる私の独り言なんですが、

世界支配層ってのはどうも


天皇陛下を頂点としたアメリカのキッシンジャー博士や

笹川平和財団と提携している戦略国際問題研究所CSIS顧問、


これらが実態としてあるんじゃないかな~

という気はするわけです。


だからこのキッシンジャー博士が支持したトランプが

強いのは当然であるといえます。


またトランプの話はアメリカの話ですよね、これは

結構長く書きました。


実際に私はメルマガでトランプ大統領とか書いちゃったのだけど

やっぱしヒラリーはいろいろスキャンダル出てると思います。


同時にこれは日本政治でもこの動きは進んでおりまして


キッシンジャーがやはり首相にしたいのが小沢一郎さんなんですよ。


私も以前お会いしました。テレビのイメージとは違って

ちんちくりんの私と丁寧に話してくれたやさしさが

にじみ出る人でしたね。


「メルマガにばんばん書いていきます!」なんて私が

いろいろ言ったら小沢さんに「おお、よろしく!」とか

ほんと言われたんですね。



んで、やっぱりこの小沢一郎という人物を

首相にしたいというのがヘンリーキッシンジャー博士の

考え方としてありまして、逆に安倍首相はいろいろその


軍国思想で不安定化を助長しているからあまりよく

思われていないんです。



それで前原氏の続きですが


この前原氏ってのはだから後ろに

ヘンリーキッシンジャー・および小沢一郎が控えている

という見かたを私はとってるんですね。



まず前原誠司元外相は

小沢一郎さんにかなり詫びをいれて、いまや側近中の側近です。

世界変革の大事業に取り組む使命と役割を与えられているから


少し表情も以前と違いますね。


また以前はこの前原は小沢一郎を敵視してぶっつぶしたのが

ジャパンハンドラーズのマイケルグリーンCSIS副所長でした。


こいつが小沢さんぶっつぶしたから日本の官僚機構を

解体することもできなかったわけで、小沢さんは

負けたわけですね。



がここでジャパンハンドラーズもかなり反省をしているようで

今はなんと小沢一郎の味方なんです、どうも。


これ、副島先生の最近の発言でもドナルドトランプのことについて

言ってるんだけど

副島先生っていうのはもう長年デービッドRFを批判し続けた人ですが


最近の発言でも



「あのトランプが首相になってもらうためには

デービッドRFにもう少し生きてもらわないといかん、」


みたいな発言を聞いた覚えがあります。


それくらい今の現状って変わってきているんですね。


逆にいうと、もう最近はデービッドRFを無視して

戦争で儲ける勢力 が暴走しだしている

ってことでもあります。


ヒラリーなんかを急先鋒に。


だから今アメリカの政治も日本の政治も急激に

変革期にある、ってのは間違いのないところなんです。



ちなみに「なんでジャパンハンドラーズがここまで

動き方を変えているのか?」という問題があるのだけど


それはやはりドナルドトランプがヘンリーキッシンジャーを訪問した

というのが一番の事件なんですね。


トランプが勝ったら、どうなるか?というともう 

はっきりしていて、まず首都ワシントンを押さえます。


そして今まで支配して自分たちのものにしてきた、

官僚、ロビースト、薄汚い利権屋

ってのがいるのだけど彼らを大量に解雇するわけです。


副島先生いわく大体その数2万人。


このことが、彼らにとっては、ものすごく恐ろしいことでして

職がなくなるんですからね、それはマスコミに叩かせますよね。


また日本を操縦してるジャパンハンドラーズ筆頭が

リチャード・アーミテージ、マイケル・グリーンたちも

「そのままだと」

失職するわけです。


彼らの裏仕事や

軍需産業からのリベートをもらうって収入がなくなるわけですから


もう「その後のこと」を考えなければいけないのが

ジャパンハンドラーズの面々の状態です。


っていうことだから急にキッシンジャー博士の意向である

小沢一郎支持に回りだしたというのが実際のところだろう

と私は見ています。



それで以前はジャパンハンドラーズのメッセンジャーボーイだった

前原なんかは今では深く反省して小沢一郎代表の味方となっている

わけですね。



この前原が言う憲法第9条の3項新設ってのは

もっと突っ込んでいくと

国連中心の安全保障というのは小沢一郎さんの考え方なんです。


それはメルマガでも以前から書いている通りです。





これを前原が言い出したってことから

もう完全に後ろのバックは小沢一郎さんなんです。


小沢さんが昔から報道はされていなかったけど

会合とかで頻繁に9条の3項加憲を言っていたわけでして

それを前原が代弁した、という感じです。




それで、これからキッシンジャーバックの小沢さんをバックにもつ

前原が仮に

勝てたシナリオだとしたらですね、

結構面白い展開が予想されまして



この前原誠司ってのはもともと東京都知事の小池氏とは

細川元首相が結党した日本新党の同門なんです。



それで今後一部で言われてるのが小池百合子知事が
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
新党結党して、日本維新の当の松井大阪府知事、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
あとは小沢さんと近い河村たかし市長らと連携する
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

可能性も今一部ジャーナリストで言われています。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


ここに前原誠司が加わるという流れが今のところ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
検討されているでしょう。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

それでこの前の都知事選で一番重要だったのは

メルマガで書いてきた「自民党分裂シナリオ」だったのですが


それが実現してきたというところです。


ここで自民党分裂に対して石破、小泉ジュニアが動いてきますから

となると一気に次の衆院解散総選挙のときに


日本政治のダイナミズムが変わる可能性シナリオが考えられる

ということです。


そのときドナルドトランプ大統領になっていたとしたら

一気にそこで政治ダイナミズムが変わるわけです。



この米日の政治ってのは相関性を持っていまして

例えばオバマ大統領になったら一気に日本でも

2009年に小沢鳩山政権ができましたよね。


だからトランプ政権が出来たら一気に日本でも

小沢首相なりの戦争屋じゃない政権が誕生する

シナリオは私は想定しているんですね。



が、ヒラリーが勝っちゃったら

極東情勢がかなり不安定化しますから

メルマガの記事も「暗~い」ものになります・・・(笑)



それで前原氏の動きというのがこれから非常に重要になるので

さらに前原氏の動きを書きますが


以前に私が小沢さんに会ったのが

ホテルニューオータニだったんですね。



んで、去年の2015年の11月12日なんかも

小沢さんはホテルニューオータニにいらっしゃって

そこで生活の党元幹事長の鈴木幹事長ってのがいるのだけど


彼が政治資金パーティーをしていたのですが

そこで来賓として出席してたのが前原氏でして

同じく来賓としていらっしゃったのが小沢一郎さんだったのですけど


そこでぴったりと横にくっついていたわけですね。


そこで前原氏がいった言葉が大事でしてこれは報道されていませんが


「小沢一郎先生も今度は政権取ったときには

(私も)みんなと仲良く、懐深く、政権を長く運営するために

ともに頑張って参りたいと思います。おめでとうございます」


というのを発言してるんですね。


要するにキッシンジャーから何か言われて

「今度は政権とったときには」

という言葉を発してる可能性があります。



だから前原、小沢ラインってのは去年の年末あたりから

見えたところだったのですが

前原氏が「変なスパイではないか」なんて疑いもあったけど

どうも違って、


前原氏はしっかり小沢さんに詫びて、

それでこの数年小沢一郎さんから


「近代デモクラシーとは何か」とかを徹底的に

「政治の要諦(ようたい)」を叩き込まれたわけですね。


これ、私が最近書いている「近代デモクラシーとは何か」

って話がありますが、おそらくそれを前原は全部小沢さんから

聞いて 今は、理解していると思います。


それで安倍首相の仮想敵国1位で中国、2位で北朝鮮と

設定している安全保障整備関連法制についても


やはりアジアの不安定化を招いているからそれは

キッシンジャーに嫌われているわけですね。


キッシンジャーは安倍首相に関して「バランスの破壊者」

と評しているそうだから、仮に次アメリカで

同じくキッシンジャーバックにしているトランプが大統領になれば

安倍首相はやはり追い込まれていきます。


ヒラリーならまだ安泰かもしれないけども、

やはりヒラリーもかなりスキャンダルが相次いでいて

副島先生の言ったとおり追い込まれていますね。




最近ネットでプロモにも使われてる

ヒラリーのメールの真相は、ってのは副島先生が

日本では最初に暴いたことですから


それは彼の功績だと私は思いますし

だからそこで副島先生の名前をしっかり書くというのは

最低限の礼儀として、私はしております。




それでまた元の話に戻りますが今の民進党の代表選として

蓮舫と、あとは前原誠司とあとは玉木雄一郎の3人になってますが


この蓮舫は民主党が駄目になった戦犯のトップである

野田元首相率いる派閥のメンバーですね。



一方前原氏のバックは小沢さん、

および玉木雄一郎氏についても小沢さんから将来性を買われている

といいます。


この前原、玉木、で蓮舫と戦って

そこで三つ巴の戦いにして 決選投票に持ちこみ

そして2,3位連合で前原を勝たせられるか、という話になってきます。


ここで前原が勝てばキッシンジャーあたりから

野田、菅、枝野などの反小沢を切って民進党をひとつにまとめよ


といわれてるだろうから


その動きに沿って動くと思われますね。


それで前原氏の「9条に3項新設」ってのが重要に

なるわけです。

世界支配層ってのが新しい秩序を確立して

特に日本が国家として積極的に指導力を発揮する

ということが想定されていますが


そこで3項を新設して、そこで

現在未完成の国連については

「地球連邦政府樹立、地球連邦軍創設」

という新しい発想が出てくるわけですね。


ここで国連中心の安全保障という新しい概念が出てくるわけですが

これ、もともと小沢一郎さんがずっと言っていたことだったのですが


それを前原が言ったというのが大事です。


これ、よく「対案はないの?」ということが

安保法案関係では言われていましたが


まさにこれが実は本当の対案で私も2014年くらいから

書いてきたことなんですけど、


そしてそれは結構

現実的にも考えられる対案ですから


このあたりの議論がこれからどうなるか?も

注目といえば注目です。



ということでアメリカでも大きな動きが政治で

起こっておりますが


同時に日本でも大きなダイナミズム変化ってのが

起こっておりますね。


アメリカ政治の変化と日本政治の変化ですが

これからかなり両者注目です。


それではまた!



ゆう


=======================
【以下は2017年9月16日のメルマガ】


以上です!!


これを私は1年前の2016年の9月にメルマガで書いていて

多くの読者さんが見てくれていたわけだけど



その後 蓮舫が民進党の選挙で

軍産たちがまだ強かったから勝ったものの、


数ヶ月で辞任しまして、


そして紆余曲折ありましたが

しっかり前原民進党新代表誕生となりました。



なので大きくは1年前に書いたキッシンジャー博士の

日本政局のシナリオ通りに日本の政治も動いているってことですね。


一応これは後付けじゃなくて、1年前に書いていた記事だから・・・


まあ今見ていただいて真相が分かるかなって思います。


ちなみにマスコミ見ていてもこの辺の動きは分からなくて

やはり自分で検証していかないと、こういう本当の政局の動きは

分からない。


それで、この前9月に民進党で軍産官僚たちのスパイのような

枝野と、


そして以前は同じくスパイのような男だったけど

改心した前原氏(背後に小沢さん)が代表戦で一騎打ちしまして


前原氏が502ポイント獲得、枝野が332ポイント獲得で

前原氏が代表になりました。


それでやはり色々な見方があるのだけど私が検証して注目していて

重要な見方だと思ってるのが


どうも小沢一郎さんが前原代表と小池百合子の背後にいるのだ

と言う話ですよね。


小沢さんは新党を結党して、そして総選挙を戦うことを

考えてるはずで、ここでまさに政党連合の「オリーブの木(平和)」

連合を


作って、それで総選挙を戦うという方向性になるはずです。


それでもう上記の流れから気づいた人がいると思いますが

民進党だった民進党・細野豪志さんが日本ファーストの会に合流したけど


これはやはり小沢一郎さんが背後にいて木内議員とともに

日本ファーストの合流させてるわけですね。

私もあまり書けないこともあるけど

書けるところまで

書くけどそういうことなんです。


それで今回の民進党の代表選挙では

小沢さんが背後で動いていたわけでして


前回はヒラリークリントン支持していた

れんほーや枝野や岡田の勢力に邪魔されましたが

今回はうまくいきまして、


前原氏を勝たせるために小沢さんも議員や候補者や

サポート票をとりまとめて、多数派工作に成功して


それで小沢さんが背後にいる前原氏が当選して

代表になったという感じで大きくは上に引用した

1年前のシナリオに沿ってますね。


それで前原氏の言葉を見れば分かると思いますが

前原氏がこの前言っていたのが

「私が3年3ヶ月の民主党政権の一番の反省をすると

それは当時民主党だった小沢さんに対してみんな恐怖感を

持って「反小沢」になったんです。


小沢さんを受け入れる器量、覚悟がなかった。

もし私たちが生意気な言い方だけど

小沢先生を「活用」するくらいの

壊し屋といわれる破壊力をもっと後押しするとなっていたら

あの3年3ヶ月は全然違う結果になっていた。」



ということだった。


この発言から前原新代表が実際は小沢一郎氏の

影響を強力に受けていて政治を彼から学んでるのが分かる。


だから、2016年9月に私が書いたシナリオに

収束しだしているので

(トランプも大統領になったし)


だからこれからいよいよ

トランプを大統領にしたキッシンジャーが首相にしたい

小沢一郎が一気に表に出てくる可能性はあるんですね。


うまくいけば小沢一郎さんが首相もしくは

政権内で大きな力を発揮するそういう政権が出来る可能性は

あるわけです。


2009年のあの小沢鳩山が登場して8年が経過したけど

ついに小沢復活するか?という感じで


私は小沢支持者であるとしっかり書きますが

だからこの辺の動きはすごい注目してますね。



それでもう最近は前原氏は小沢さんに色々学んで

会食して色々学んでますから、


以前のジャパンハンドラーの犬からは卒業してまして

これから前原氏はキーマンになるでしょう。


だから8年前の分析をそのままひきづって


前原氏は

まだCSIS日本管理委員会の犬で、

北朝鮮や○ざとつるんでるんな~みたいな価値観を


小沢支持だった人たちが流してネット上で扇動かけてるけど

それは扇動であってこの大きな政治家たちの

思想変化に気づかない鈍感さがあると思う。


実は右翼にもネットウヨのような工作員たちがいるけど

左翼にも同じく扇動する工作員というのがネット上には

配置されてます。


それでこれから8年間ずっと表に出ないで工作に従事していた

小沢さんが一気に表に出るために、


前原新代表も誕生したわけですけど、


これ、大きくはキッシンジャーのシナリオなわけです。

1年前のメルマガ見ていてだいて分かるように。


それで韓国でムンジェイン大統領を誕生させたのも

これキッシンジャーでしょう。間違いなく。


私はそれを確認するために韓国にいたけど、どうも

あらゆるムンジェインの発言分析や思想分析すると

間違いないと確信してます。

(これは今年の3月4月あたりに韓国から書いてるメルマガに

詳しーく、ムンジェインの言論や思想分析を

おそらく日本語で唯一私が書いてるから見直してみてください)



それで次はいよいよキッシンジャーたちが日本に

小沢一郎に力持たせた政権を持たせられるかということで


小沢さんが背後にいる前原氏が民進党の代表になったので

一歩前に進んだわけです。


それで・・・件名の


「なぜ日本マスコミは民進党新代表の前原氏を急に攻撃しだしたか?」


なんだけど、そうここまで読んだ人は分かると思いますが

小沢さんが背後にいるからですね。


なんか最近調子乗ってる集団りん。ちが趣味の週刊誌が


早速前原叩きを

扇動してますが、まさにヒラリーを支持しているCあいA

の思惑通り、扇動して 週刊誌がこの前原叩きを扇動してるのだけど


彼らマスコミがまさに

小沢一郎を2009年の民衆政権をつぶした張本人だったろうけど


そこで小沢背後にいる前原が 彼らの傀儡のれんほー辞任させて

そして同じく彼らの傀儡の枝野との一騎打ちも制して


民進党代表になったから

為政者たちは危機感を持ってるわけです。


だから日本のみんなが聖書のように妄信してる週刊誌を使って

彼らは米国の諜報機関とつながってるから情報流して

それで報道させてると見える。


後ろに小沢がいてこれからいよいよ彼の8年来の攻撃が

始まりそうだ、ということでビクビクしてるから

その反応として 小沢が背後にいる前原叩きとなってるんです。


こうやって見ると全て政治や政局やマスコミの報道論調が

分かりやすいので

私を妄信しなくていいから

読者さんで是非検証してみてください。


検証して時系列で見ていくことで政治の真相はある程度

形作られて把握できるようになる。


それでトランプ大統領誕生したら日本の政治も

連動して動いていくと書いていましたが


いよいよ今月9月から、それが動いてきたと。


キッシンジャーとしてはやはり安倍ではダメだ、という考え方

で私もそう思いますが(まず器が足りていない。彼のレベルでは

官僚たちと戦えない)


ここでいよいよ日本の官僚たちと対抗する勢力として

小沢一郎がいよいよ工作活動を成功させつつあると。


以前2009年は小沢鳩山は実質、アメリカの軍産と

つながる日本の官僚たちにつぶされてしまったわけだけど


(これは鳩山元首相が、セミナーで本当にそう言ってた。

実際2009年の政権をつぶしたのは米国というより

むしろ国内の官僚たちであったそうで機密文書も見せてもらった)



特に小沢鳩山なんかは「特別会計を解体」しようとしたわけです。


この特別会計ってのは日本の民衆から取り上げた税金で

構成されて「中身は誰も見えない」ものだけど

それを解体しようとしたから

天下り官僚たちが激怒したんです。


高速道路無料化、を覚えてると思いますけど

高速道路の道路整備特別会計 ってのは国土交通省官僚の

「なわばり」だったりするけど、

それをまずは潰そうとしてました。

(※日本の高速道路は「世界一高い」のだけど

その理由はこの官僚の利権による。)



だから小沢鳩山を徹底してつぶしたわけだけど

8年経過してまた小沢が出てきたと。


おそらくこれが小沢一郎の最後の戦いになると思う。

それでおそらく小沢さんは今の世界の変革が


左からではなく、右から起こってる
=アメリカのトランプ大統領誕生

を理解してるから、だから左の共産党との協力は少し

距離を置いてるのでしょう。


思想的には左派リベラルというのは強い官僚機構が存在する

国家を志向するから

官僚機構の打破に問題が生じるのだけど


おそらく小沢さんは今まで2013年あたりから騙されてきた

似非保守、すなわちネットウヨのような人たちが


本来の真正保守に覚醒することも

視野に入れてるのだと思いますね。


あくまでも「悪しき坂本竜馬」なんかも絡んだ

明治維新以降、まさに坂本竜馬なんてのは二重スパイ疑惑があるけど、


明治以来増長する官僚機構を倒さないと

今の公務員超優遇政策見れば分かるように


「民滅びて国栄える」状態で

日本の民衆の将来はありませんから


小沢さんがまた再度戦いだしていて

そのフロントとして前原代表を立てているってことです。


ちなみに蛇足だけど、今国税庁長官に立ってるのが

森友学園問題の犯罪者の彼であるけど、


もともと小沢一郎さんは国税庁も歳入庁に統合して

この国税庁の強権を破壊しようとしたんです。


だからもし2009年の小沢鳩山政権が成功してれば

インフォの業界で見られるような与沢さん初めとする

企業家や投資家が国税配下の税務署に

つぶされる、という事件も起きなかったでしょう。


ただ既存の官僚機構、および公務員たちはこの再度台頭する

小沢の動きは

怖いですからね、


「だから前原を叩き潰してやれ!


そうだ、あの民衆が妄信してる

週刊誌やテレビ局や新聞に集団り、んちさせて

印象誘導させろ!」


ということで、ネガティブキャンペーンを始めてるってことです。


だからマスコミたちは痛いほど、この小沢が台頭してきてる

構図が前原新代表誕生で、分かってるに違いない。



それで地政学的に分析するとアメリカでトランプ誕生、

および韓国でも同じキッシンジャーをバックにする

ムンジェイン誕生、でありまして


日本はこの米韓にはさまれた地域であるけど

日本だけがこの変化の波を無難にすごせるとは

私は思えないんですね。


まず世論状況として安倍首相に対しての信頼は

実際は相当落ちてるのは間違いなくて


また、彼が放置している官僚機構、公務員たちの増長も

はなはだしいです。


そしてマスコミが押さえつけてるだけで

民衆のこの官僚機構や公務員たちの独裁体制に対しての

怒りというのはすさまじいものに発展してきてる。



この世論状況をなんとかしようと官僚たちは

某国の脅威を利用してショックドクトリンで日本の民衆たちを

コントロールしようとするけど


さすがに多くの人が「なんかおかしいな~」

と思ってるわけですよ。


昨日の公務員の妻だけには年金が600億円拠出される

件もそうで。



だからここで小沢一郎、前原、細野、また

どうも小池百合子氏も小沢一郎さんとつながってるという

見方があって、

分析すると彼女は怪しい宗教勢力とも

つながってるのだけど、


が、そこと戦う小沢と背後でつながってる説はあって

これは私はかなり重要な見方だと思います。


小池百合子氏は頭がよくてどっちつかずの態度を

取って


自分が安倍や統一側にいるのか小沢側にいるのか

分からないようにマスコミたちを

かく乱するという政治を行ってるようにも見える。


まあだからトランプ大統領誕生以降、日本の政治も

大きく動いておりますね。



これからだから小沢一郎に要注目です。


それで私の友人の社長さんも言っていたけど

やはり民衆は小沢一郎を「利用すべきだ」みたいな考え方があって

前原氏も「活用」と言ってるけど



やはり民衆が政治家に依存するというよりは

政治家を利用する、という考え方が大事なんでしょう。


官僚機構の打破はなかなか出来る政治家がいないわけで

小沢を利用するくらいしかないという考え方があるんです。


これは実は上記トランプを誕生させたアメリカでもそうで、

トランプ支持者たちはトランプが女たらしで

過激で結構どうしようもない部分があるのをよーく理解してるんです。


ただそれでもワシントン官僚を倒すにはあのトランプの豪腕と

知性が必要だと割り切って判断してトランプを「利用」してる

んです。


んでこれは韓国民も同じでムンジェインを誕生させたけど

韓国人たちは一歩引いてまして


「政治家なんてのはどうせ数年経過したら腐敗するから

僕らの人権を侵害するような政治するときは

選挙でもデモでもして引き釣りおろすから

心配ないよ」


と韓国の20代、30代とかは私によく言います。


だから韓国民たちも話聞くとムンジェインを利用している

感じです。


ただこの考え方は近代デモクラシーで重要で

あくまで依存心を捨てて、「自分で考える」ですよね。


んで政治家は利用するという考え方。


これが日本でも重要ではないかなってのは私が

各国の情勢分析していて感じる点です。


それで・・・選挙に関しては、昔は不正な選挙が行われていて

安倍首相なんかもそうだったろうけど


最近はAI技術がプログラムに導入されていて

変な明らかに人為が絡んでる数字が選挙数字で出たらですね、


これを排除する新しい選挙システムが実は導入されてまして

最近の選挙では為政者側の候補者が負けてるのは


実はこの新システムの影響です。

ムサシもなかなかうまく票操作して

誘導できなくなってきたと。


当然この辺は大きな枠組みを作るキッシンジャーが

やってることだろうけど


いよいよそうなるとこれから、日本の政権も

民衆に支持された政権が遅かれ早かれ2020年前後には

誕生することが分かってきます。


北朝鮮問題なんかも以前書いたけどアントニオ猪木が

単身でスポーツ外交を行ってるけど


これもより対話できる政権ができるかもしれない。


(安倍首相は実は北に関してその出自とは逆に

人脈やルートをほとんど持っていないよう)


だからあらゆる問題においてこれから小沢さんが背後にいる

野党たちが勢力を拡大できるかというのが重要になりまして


これが日本の政局のこれからの注目点ですね!


いよいよ、これから2008年に引き続き、

2017年あたりからまた反官僚の動きが出てきそうですから

注目です!




============================

↑↑
引用ここまで。

【以下から2017年10月の今号の内容です。】



以上です!!

ということで長かったですが、これで今の動きが

「ぱーっ」とどのマスコミを見ても分からなかったと思うけど

私の過去記事で多くの人が分かったはずです。




日本のマスコミ分析はかなり「残念」なので、何見ても

今の動きが国民には分からないようになってるんだけど、

そのように「国民に分からせないように報道規制で仕組まれてる」のだけど、



過去にこれは私ゆうは後付けではなく

「事前に」全て書いておりまして、


私の多数の読者さんがそれを閲覧してますから

後付の今のマスコミ記事よりは価値あるという自信はあります。


それで今マスコミがなぜ 東京都知事選で持ち上げまくった小池を

叩く側に回ったのか?というと上の文章見たら分かると思いますが


背後に小沢さんがいると彼らは確信したからですね。

2009年に官僚にたてついて、一度は外務官僚たちがぶっつぶしたのが

鳩山元首相と小沢一郎だったんだけど

(これはアメリカというよりは外務官僚につぶされた、と鳩山元首相の

セミナーで私ゆうは直接、聞いた。

鳩山さんが持っていた外務官僚たちの極秘資料も私は見てます。)


また彼が最後の勝負に出てきたというのを

「左右メディア両方とも」かぎつけている。


だから右の産経、読売、NHK,左の朝日毎日、が集団ヒステリックになって

小沢さんが背後にいる小池叩きに変節したのだ


と言うところを感じ取れないと今の日本の政治は分かりません。


だからそろそろベッキー叩き、舛添叩きと扇動してきた

日本人が崇拝する、週刊 センテンススプリング

あたりが小池前原小沢たたきに入る、

そういう記事出してくるんじゃないかな~と

私は注目しています。


(さあ、あの週刊誌は私が書いたとおりそういう動きで

官僚の犬ぶりを発揮して報道していくか?注目してください。)



それで私が2016年の9月の記事で、今からもう「1年前」に

書いてるのが以下の内容ですね。



(民進党代表選挙において)

「ここで前原が勝てばキッシンジャーあたりから

野田、菅、枝野などの反小沢を切って民進党をひとつにまとめよ


といわれてるだろうから


その動きに沿って動くと思われますね。」



ということで、当時はまだ前原は民進党代表選挙で勝っていませんでしたが、

メルマガ書いてその後なんだかんだ小沢さんが背後で動いて勝ちまして、


そんで前原さん勝ったから今は小沢さんが合流しようとしていて、


そして

希望の党の小池さんが民進党のこの反小沢を切ってるってことです。


今マスコミが小池さんを「左派リベラルきりはひどい!」って

大バッシングしていますでしょ?


あれは後ろで反小沢の議員たちを小池さんが切ってると、


官僚側につく彼らの

嗅覚で知ってるからバッシングしてるわけです。

実は小池さんが切ってるのは全部官僚利権と近い人たちだ。


だからこのバッシングに加わってる日本のマスコミのニュース番組に

出て色々ピーチクおっしゃってる芸能人たちはあれは

ピエロです。操り人形。


芸人はやはり芸をやるべきで


為政者の大きな仕掛け

洗脳に簡単にはまって知らず知らずに官僚擁護をする

情弱を政治番組の

テレビキャスターにしてるのはヤバいと思う。


彼らは公務員ではないから私は名前は書かないけども

それは本当にお笑いに真摯に取り組んでる芸人の品位も落としてしまうと

思う。


それで今マスコミでは「小池が左派リベラルを切ってる!けしからん!」


とやってるわけですね。芸能人も扇動して。



10月2日時点でそういう報道だけど


実は今民進党で切られている「自称左派リベラル議員」

たちはですね、


これは私は丁寧に説明しますが、

「当時の2009年の日本人の民衆革命である

小沢鳩山政権をつぶした張本人たち」であります。


ちなみにこれは私は知識としてお伝えしますが

よく居酒屋でサラリーマンが「民主党はひでえよな~」と

言ってるけど


これずばり知識がある人からしたら

「この人は民主党の前期と後期で思想体系がまったく違うけど

その分析力がない鈍感な人なんだな」

と、見破られる発言です。


だから私なんかはそういう発言からその人の

政治影響力分析の洞察力のあるなしは

すぐ見破るのだけど、


実は民主党ってのはこれ前期の小沢鳩山政権のとき、

後期の菅、野田の民主党政権のとき、


これはまったく違うわけですね。

「○○党」ってのはある種の洗脳で今の政治は政党政治論では

説明できませんで、思想派閥で動いてるんだけど

「○○党は~」と話してる時点でそれは無知です、と言ってるのと

同意です。


民主党の2009年時の支持者たちははっきりいえば

一般の民衆たちが主体であって


これ思想としては本当の本流保守みたいな人たちがまずいて


この人たちは大きな革命は嫌うけども

ただ官僚独裁政治ではなくて単純に先進諸外国のように

近代デモクラシーの本来の姿を追求してほしいという人たち。

だから一般の善良な日本の物言わぬ民衆の姿がそれにあたる。

(無党派層とかぶります。)



そして一方当時民主党の支持者たちにいたのが極端な左派の

人たちですね。


実は極端な左派、だから枝野さんなんかは思想的には

極左に分類されるけども


やはりこれはマルクス主義ってのがとても強い人たちですね。


だからすぐ税金上げたがります。官僚公務員を強くしたがる。

共産主義ってのはこれ、大きな政府が必須ですから

税金とりまくって大きな政府作りたい。


この左派と右派は何かというのを語るとスペース足りないので

書きませんが


要するに以前の民主党がつぶれた原因はこれ分析できる人なら

分かるけど


左派リベラル、極左にも機嫌をとりつつ

本来は真正保守が実は小沢鳩山でありまして、


それの真正保守と左派リベラルの野合が民主党であったと。

ここに労組がついていたのも弱点としてあった。


んでこの小沢鳩山の特別会計解体=官僚利権解体

を多くの人は支持したわけです。


ちなみに高速道路無料化ってのは間接的に

特別会計解体の方向性を意味します。


が、これは官僚の猛攻にあって小沢鳩山は「つぶされた」わけですね。


んで実は彼らがつぶすときに民主党内にトロイの木馬として

存在していたのが


「岡田、野田、菅」でした。ここにれんほーも加わってますが

岡田と仲良いのはご存知の通り。

れんほーはワシントン官僚、軍産側の

ヒラリー支持を普通に言っていた。


んでこの3者は軍産側、官僚側にたった発言ばかりやって

「内部破壊」をしていたまあ工作員みたいな動きをしていた

という認識だったはずです。小沢鳩山からしたら。


それで官僚で裏で話しつけられて直接的には辺野古移設の基地問題で

外務官僚に嵌められて、小沢鳩山がつぶされた。

これが政治で、日本人が教えられていない真実でしょう。


それでそれを分析して文章にして人々に知らせるのが私の趣味です。



そして、

必ず現代政治では工作員を忍び込ませます。その対立党に。

そこでその政権が本当に民衆優位な動きをしようとしたら

内部から破壊するのだけど


今回小池さんの希望の党が「左派リベラルは受け付けない」

と言ってるのは分かりやすく民衆にも「察すること」を求めている。


実際は民主党時代に内部破壊する工作員みたいな議員たちが

多くて民衆の2009年の政権はぶち壊されてるのだけども


今回表向きは「左派リベラル排除」と言って

本質はその軍産や官僚の傀儡政治家を排除するというのが

目的ですね。


さすがに民衆に「工作員っぽい政治家を排除」とはいえませんから

一応左派リベラル派排除と言ってるわけですが


これはおそらく思想分析を小沢さんもイギリス系の諜報機関とかは

味方につけているはずでありますから、


そこで私が普段メルマガで行ってるように

言動や行動から議員の思想分析、を行ってリストアップして


今回の排除となってるというのが

本当のところでしょう。


ここで国民の利益と反するマスコミたちやネットメディアや

ネットウヨ(彼らは「官僚の利益を代弁する」から

ご自身で、検証してください。自分で検証していかないと

真実は見えてこない。)


は、今まで右翼側に立ってた筈なのに

「左派リベラル排除なんて恐ろしい~」とやるのだけど


私から見たら 新しくできるかもしれない政権の中に

工作員としてはいっていって民衆の自立の動きを内部破壊しようという

政治家たちがいることのほうが恐ろしい、と思いますね。


これを大きく指導しているのはやはりトランプやムンジェインや

プーチンの背後のキッシンジャーでありますでしょうが

その戦略は私は正しい、と思います。1年前に書いていたように。


それでじゃあ今小沢一郎さんが作りたいのは何か?ということも

私には分かってしまうので書いてしまいますが


おそらく「2大保守政党政治」を日本に根付かせたいわけですね。


自民党というのはこれ保守を名乗りますが

偽の保守です。


保守っていうと日本では中国嫌い、韓国嫌い、戦争大好き

みたいな感じで捉えられるけど間違い。

日本で自称される保守は単なる国家社会主義と

世界では判断される。


まず、本来の真正保守ってのは

温厚な金持ちな感じで社会に大きな変革を求めません。


そして近代デモクラシー=自由主義と民主主義の合同政治体制


およびそれに必ず付随する経済体制の

資本主義の純度を高めようとします。


この辺は大思想家の小室直樹を理解しないと分からないので

詳しく知りたい人は彼の資本主義言論、憲法言論、などを

書籍で見てください。


そして今の日本は資本主義がありません。

正確には1公的部門と2私的企業が癒着している今の日本の

経済体制は社会主義体制、と言います。


よく日本の道路工事で本来つぶれる株式会社の建設会社が

市役所から税金おろされて、工事してますでしょ?

「淘汰」されないで亡霊のように公的部門の役所と癒着して

工事会社が存続してるけど

あれが社会主義の象徴です。


ここで左派リベラルはこの社会主義体制を賞賛するから

やはり官僚の手下なんです。


それを小沢さんなんかは完全に見破っていますね。


それで今右を自称する自民ですが実際は官僚の傀儡じゃないですか?


ここは大企業と官僚公務員の連合体制を作り上げてるわけですが

これは社会主義なんです。私的企業と公的部門を癒着させてるわけで。


だから本来の意味の保守とはずいぶん違います。

海外の知識人から政策分析させれば日本の自民党は社会主義政党に

見えるはずです。

(けど白人のジャーナリストもあまり分析力ない人も多いから

保守だと勘違いしてたりするから外国人記者だから正しいというのもない。)


ここで2大保守政党政治を作りたいのが小沢一郎さんでして

ここで本当の真正保守、ここではアメリカのトランプと同じように

やはり過剰な税で収奪するのは許さないとかですね、


だからといってこれ大きな戦争は好まないという

そういう本来の近代デモクラシー原理主義者みたいな姿勢で


小沢さんはその大きな流れをくみとって今の2大保守政党政治を

日本に作ろうと最後、しているのだと私は感じ取りますよね。


今その戦いが日本の政局で行われてるってことでして

これは田中宇先生も分析されていたけど


やはり左からの改革はできないんです。

左、左派はこれ官僚政治を本当はしたいんですから。

共産主義ではエリート官僚は激強いわけです。


だから本当に民衆優位な動き、本来の真正保守の動きが

民衆から出てきたら内部の左派がそれをつぶすというのが

現代政治です。


だから今世界で起こってるのはアメリカのトランプ登場で

分かったように

「右からの改革」であります。


これを小沢さんは狙っているということですね。


ちなみに真正保守に近い思想だと日本だとマスコミにやたら

批判されてる上西小百合さんとか、あの人もその思想だと

見破られてだから批判されてるんです。


あの人は頭いいですね、ただ頭いいから、民衆優位の田中角栄のような

考え方ができるから、批判されます。



それでこれからキッシンジャー博士としてはやはり

小沢前原小池、この連合がうまくいくかどうかだけども

そこで連合させて、そして


一気に最高シナリオは政権交代で小沢一郎首相か

小沢一郎が政権内で重要ポジション、


ベターシナリオだと自民党はなんとかまだ議席残すけど

大幅議席減で次の選挙で崩していくというシナリオでしょうから


今回の日本の選挙はとても大事だ、ということですね。



だから、「マスコミやネットニュースの嘘」を私たちは

見破ることのできる洞察力が必要です。



もしですよ?もしネットニュースの「オーサー」と名乗る言論人が

官房機密費で官僚に飼われてる犬だったらどうしますか?という話です。



それで以前アントニオ猪木さんの分析も書きましたが

あの人は背後でやはり小沢さんがいらっしゃるでしょうから

これ大きくは小沢前原小池、が「うまくやっていければ」ですが


そこで民衆がちゃんと今の状況に気づいたなら

そこで新政権が誕生、もしくは自民党大幅議席減となるわけですが


ここで小沢前原氏は以前書いた米朝和平、日朝和平のシナリオ

持ってますから


一気に北朝鮮問題が前進する可能性が高いとなります。


これを実はトランプは今求めている。



だからここで小沢一郎政権樹立にこぎつけるかどうか、

が非常に重要です。


だからこれから一気に小沢さんが背後にいる議員たちが

次々にスキャンダルで攻撃されるはずです。


前原や小池も攻撃されるだろうし、小沢さんが小池のところに

送り込んだ細野もだけど狙われるでしょう。


ここで「民衆の敵であるマスコミ」が必死に扇動を行うと

もう確定してますので、これも「見ておいてください」。

そうなりますから。



ちなみに上で名古屋の河村議員も合流というのを

私は1年前に書いてるけども、

この河村議員は「減税こそが正しい」と言う人で

名古屋あたりの人は彼の偉大さを知ってると思う。


そしてこの前会合で小沢さんと前原さんと河村さんが集まった

というのも報道されてるでしょう?


だから大きくはキッシンジャーシナリオに沿ってます。


私は韓国まで行ってムンジェインをちゃんと支持して

政治動かした韓国人たちの姿を見たけど


さあ日本人はこれからマスコミやネットニュースなどの

「権威」に騙されず、自分で考え選択できるか?


それが注目でもあります。



それでこれからマスコミは

小池、前原、小沢の連合、これがうまくいかないように

全力の妨害を

テレビ新聞、ネットニュースで工作員を動員して

加えていくでしょう。


もう意地汚い、記事が沢山マスコミで

「官僚が指示したとおりに」

報道されてます。


私たち日本人は権威を妄信しないで自分で考える時期に

はいってきているということです。



私が過去にしつこいくらいに書いてきた

「右と左の戦いは捏造で嘘だ」という内容これが

理解できてる人はきっと今の動きのおかしさも

分かるでしょう。



では!!



ゆう



PS・・・ちなみになぜ小沢さんが、マスコミが持ち上げた、

左派リベラルが英雄として持ち上げまくた前川氏について

インタビュー等で言及を控えていたのか?といえば


これトランプ誕生以降 日本でも

私の母校早稲田への天下りが発覚して

官僚批判が出てきたわけです。文科省の。

早稲田は馬鹿だ大学だ、といわれるけど、本当に言われても仕方ない。


が、なぜかそこで安倍は悪いですから設定しやすい悪ですから

それを利用して

官僚の前川が英雄になったわけですね。


私これ海外で見ていて不思議だった、って書いたらクレームが

沢山来たけど、要するに左派リベラルはまんまと官僚の手口に乗った

ってことです。洗脳されたのですよ。日本全体で。


私は海外からそれを見ていたから

「急に日本全体が官僚上げになってどうした?」

って思ったけども。

んでこれを2009年当時小沢鳩山つぶしに加担した

官僚側の左側のマスコミに洗脳され

上げていたのが左派リベラルです。


彼ら日本の自称左派リベラルの利益と

官僚の利益は共同しております。


それはまるでアメリカの自称左派リベラルのヒラリーの利益と

軍産の利益、ワシントン官僚の利益が共同していたのと

そっくり!


彼らが「リベラル」なのは嘘です。


そもそもリベラルは自由主義なんだから

近代デモクラシーおよびその付随する経済体制の純資本主義を

考えるわけで、


社会主義、およびその後の共産主義を志向しません。


だから彼らに「リベラル」とつけてはいけない。

単なる官僚主義であって社会主義勢力です。


そこまで私たちは見破る眼力が必要ということ。

そしてだからといって日本の自称保守、これもまた

偽物の保守であり、官僚の手のひらです。


「左右両方 官僚の手のひらで

操られているのが日本政治だ」。



んで小沢さんはそこは冷静に自分を過去つぶした

朝日毎日たちマスコミが

官僚上げ扇動をしてるのを見ていたということで


だから小沢さんは前川については、世論が英雄扱いで熱狂していたから

批判はつつしんだものの、


不要な上げ方はしなかったということ。


そして今の小沢さん、というかもっと上のキッシンジャーなりが

志向する「2大保守政党政治」を日本で定着させるという

動きが出てきたということですね。



だから今の日本ではマスコミ記者の能力水準では分析できない

複雑さがあるんだけど


それを読み取るのが大事で大きくはアメリカでトランプ誕生で起こった

「右からの改革」が日本でも志向されだしたということです。


そしてこれは官僚機構との大きな戦いになるから、

この衆院選はすごい重要な日本の民衆の未来を決める選挙になりそうだ

ということです。














☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
  【10月のネットを使ったビジネスの新案件!】

読者さんは好きなことがありますか?

FXでも株でも恋愛でもいいと思います。


Youtuberが世間で認知され始めてから久しいですが、

それをも上回る真新しい

「自分の好きなことを発信して稼ぐ職業」が、

情報先進国のアメリカでは沸々と

一般人の間にも浸透し始めています!


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/14/




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【特典付】LINEで最低月40万円を荒稼ぎする方法が

今日公開になりました!!

http://next-scene.biz/lp/13233/739338

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



















※本文章は行政の暴走に対しての
けん制という思想から来る

日本国憲法21条の

「 集会、結社及び言論、出版その他一切の表現の自由は、
これを保障する。


検閲は、これをしてはならない。
通信の秘密は、これを侵してはならない。」

を元に書き上げられています。





コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って1億円以上稼いでおりますが
(2017年時点で2億円前後?)
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか大体あててきてます。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
実際にFXや株で資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください