無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【貧困の残酷さや日本社会の現在のゆがみの本質について考える!】

2017 9月 19 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin


【貧困の残酷さや日本社会の現在のゆがみの本質について考える!】
⇒編集後記で
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



どうもゆうです!


読者さん、こんばんは!!



さてさて、私は今日本に一時的に帰ってきまして

色々考えさせられています。


それはずばり「貧困」についてなんですけど

「貧困の残酷さ」っていうのをなんとなしに今日は考えていました。


なんというか、まだ数日の日本旅行ではあるのだけど

色々考えさせられることがあります。


編集後記で!







☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★




【ゆうプレゼント音声】


金持ちと貧乏な人の「考え方、思考方法の大きな違いとは?」

⇒  http://fxgod.net/onsei/busines……shikou.mp3




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【ゆうプレゼント音声】

「時間を買う人」がお金持ちになるという音声です。

この「時間を買う」という概念を理解すれば

収入は一気に跳ね上がるものなのでよければ学んでみてくださいね~



「時間を買う」という音声
⇒  http://fxgod.net/onsei/busines……wokau1.mp3




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


【ゆうプレゼント音声】

価値がお金に換わる、という資本主義市場の法則について


【価値がお金に換わる】
⇒  http://fxgod.net/onsei/busines……aokane.mp3

(これを理解していれば、株なんかではそういう「価値」を

作ってる企業が売り上げをあげるので株価あがりやすいよね、

という話にもなってくる。上の価値を分析する、ってことが

できるようになると

旅行しても消費しながら良い銘柄が見つかります。)


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



【ゆうプレゼント音声】


投資やビジネスで結果出すための考え方です。

教材や塾で結果を出す人と出さない人に分かれるんですけど

それは個人の資質というよりは以下で語られているような

取り組み方の違いですので、知っておいてください。


「判断を繰り返す」


⇒  http://fxgod.net/onsei/fx/hatt……kaeshi.mp3
(30分くらいです♪HIPHOP系の音楽付きです)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【ゆう音声】

マレーシアからの音声です。


マレーシアでの生活をしてみた感じだとか、

マレーシアの驚くべき物価とか、住み心地、さらには最近の世界の動き

そういうのをツラツラと話しています。



(ゆう音声)【マレーシアで生活してみて色々わかったこと】
⇒  http://fxgod.net/onsei/busines……ialife.mp3
(スマートフォンでも再生できます♪音楽付きです)


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

      【ゆうPDFレポート】


「恐ろしきバルサラの破産確率」
⇒  http://fxgod.net/pdf/fx/balsara1.pdf



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
      【ゆうPDFレポート】


【学校では教えてくれない「日本には所有権がない」という
驚愕の事実について考える!】

⇒  http://fxgod.net/pdf/seijikeiz……oyuken.pdf

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
     【ゆうPDFレポート】

「海外移住する日本人が過去最多を
どんどん更新することについて考える!」

⇒  http://fxgod.net/pdf/seijikeiz……saikou.pdf


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



【さらに学校で教えてくれない資本主義を理解しよう!】

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

   【ゆうPDFレポート】



【インターネットの登場が 「人類に初めての資本主義」をもたらす】
⇒  http://fxgod.net/pdf/seijikeiz……ation1.pdf

(資本主義に重要な「完全情報とITの関連性」についての私の
レポートです)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

     【ゆうPDFレポート】


【資本主義の「市場」には法則がある、と言う話】

⇒  http://fxgod.net/pdf/seijikeiz……_rule2.pdf


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★









===============編集後記===============


さてさて、

私は今日よくこのメルマガでも扱う、

超高層マンションスカイウォーカーさんのブログを見ていて

また日本にいて、考えさせられることがありました。


それが「貧困」についてです。


日本ってインフラだけはすごいきれいな国であって

やはり表向きはほんと先進国だな~なんて感じたりすることが

あるんだけど、


例えばマレーシアの道路には「歩道」があまりなくて

散歩とかはしづらいのですけど


日本の道路にはどこに行っても「歩道」があったりする。


まあ日本にずっといる人にとっては当たり前のことかもしれないけど

この整っている道路インフラだけは先進国だな~というのは

感じたりしますよね。


ただ・・・そんな中 感じるのは徐々に日本を貧困というある種の病が

蝕み(むしばみ)始めておりまして


多くの人の余裕を失わせているという状況もあるのだろう

というのも生活していて感じるところです。


んで上記ブログにて、日本に出稼ぎに来た中国人夫婦のことが

書いてあって、国籍は私と違う人たちだけど

すごい考えさせられました。



見てみましょう!


(超高層マンションスカイウォーカーさんのブログより)
==============================


件名:貧困とは罪なことよ・・






「検察側の冒頭陳述や被告人質問によると、

妻の楊梅さん=当時(34)=は平成25年9月に、

周被告は26年12月にそれぞれ技能実習生として来日。


周被告は吉林省で農業をしていたが収入に不満で、

夫婦で「500万~600万円ためる」ことを目標に来日した。


 その後、周被告は各地で問題となっているように、

研修先の鳥取県の農場から数カ月で逃げ出し、

その後飲食店での勤務を転々とする。


「実習生時代に手元に入るのは月8万円程度。少なくて

日本に来た意味がないと思った」。法廷でも不満を語った。


カネを求める妻、仕事に没頭する夫


 楊さんも別の場所で働いていたため別居していたが、

周被告が鳥取を出た後は同居を開始。


28年6月からは殺害現場となった東京・西日暮里の

マンションに暮らす。


ところが同居後は、楊さんの態度が

「別人のようになった」と周被告は主張する。


 「(周被告の)人相が悪いのが恥ずかしい」

「生きている間に遊んでお金を使わないと」。


容姿でののしられることもあれば、2人の夢を

あっさり裏切る発言もあったという。


稼ぎを得て気持ちが変わったのか、理由は分からない。

2人の会話はなくなった。



 しかし周被告は「稼ぎのため」に我慢する。

このころは青果市場で、早朝から遅くまで休みなく働いていた。


「15万円じゃ足りない」


 まもなく事件は起こる。


 「15万円ほしい」

 6月21日、楊さんが周被告に金を求めた。

周被告が口座から引き出した現金を渡したが、

22日には「15万円じゃ足りない」と怒り、


「ダイヤの指輪を買う。足りない」と求めたという。


貯金という2人の目標は「もうなくなったようでした」と

周被告は振り返る。


 そのまま口論になり、周被告が掛け布団を楊さんにかぶせた上、

口の辺りを手で圧迫。しばらく力を込めた後、

楊さんが動かなくなっていることに気付いた。


その後、スーツケースに楊さんの遺体を詰め、

京浜運河に投棄したのだった。」




貧乏な中国人が裕福な生活を夢見て来日し、

500万円の貯金を目標に頑張ったが、


低所得だから、可処分所得が低く、食っていくのが

精いっぱいで貯金はたまらない。


女は裕福な日本人と結婚すれば、裕福な生活ができるから、

苦しい貯蓄生活が嫌になった。

女は貧乏で見てくれも悪い男と別れたいと考えた。


そのうち意思の疎通もままならないままに、男は女殺害に及んだ。


・・ま、そんなところでしょう。

貧困とは・・罪なことよ・・


無知であること、カネのないこと、は罪なことだ。

生きてゆく術もわからず、はした金程度のことで命を落としてゆく・・

私も何人もそんな連中を見てきたもんだ・・



みんな、貧乏になっちゃいかん。

頑張れ、頑張るんだ・・




===========================


以上です!



私はこのブログを読んでいてめちゃくちゃ考えさせられた、というか。



上記の超高層マンションスカイウォーカーさんが挙げられてる

ニュースはあまり日本では大きく報道はされていなかったと思うけど


こういう事件がほんとあちこちで今起こってるんだろうなと

思いますよね。



上記の話は日本に出稼ぎにきた中国人夫婦のことだけど


同じようなことが私たち日本人でもあるわけでして

同じく社会に「憎悪」というのが増幅している気が私はちょっとするんですよ。


実はこの数日、ほんとたった数日の日本滞在で

私が経験した光景がありまして、



まず副島先生のセミナーに私は行ったっていうのを書いたと思います。


それで、副島先生のセミナーは大変面白くて内容に富んでいて

価値が高かったと私は思ってるんですけども


それこそこの前の副島先生のセミナーが

1部~3部構成だったんですね。



それで1部が終わった後、副島先生が壇上で話されていたことがあって

それが1部が終わった後に副島先生が控え室にいたら


なんか会員のやたら怒ってる人がやってきたと。


それで「先生の話はやたら色々な方向に飛びすぎる!私はもう

今日は雨が降ってるから帰ります!!」


って怒鳴り散らしてきたそうです。


それで帰っていったと。


私なんかは副島先生のセミナー聞いていて色々な分野の見方を

学べるのでとにかくメモとって勉強していて


ほんとマレーシアから飛んできた価値があったな~とか

思ってセミナー聞いていたのですよね。


それこそ氏のセミナーって、色々な分野の話が最初に色々出てきて


そして最終的にそれが結論としてそれぞれの分野の見方が

統合されてひとつの大きな方向性に

まとめられていく、というのがあるんだけど


それが私は面白くて聞いてたりするんだけど

そこである種の「クレーム」をわざわざ控え室まで行って

怒鳴り散らす人がいたんだと。


だからこれは日本で問題になっている民間の間での

クレーマー問題でもある。


それで、副島先生がそれを言われて2部にはちょっとしょげちゃって、

それで300人くらいいたんですかね、


その中で1人のお客が怒鳴り散らしてちょっと2部の最初に

影響があったわけで1人のその副島先生に怒り散らす人のせいで


副島ファンで副島の話はいつも色々飛ぶから逆に面白いという感性の

299人くらいの人がこういや~な気分にはなったわけです。


これを私は日本にいる初日から経験したわけですけど、

やはりそういうクレーマーみたいな人って

マレーシアとか韓国とか私がこの前まで

いた国々ではあまり普段の生活で見ないものだから


「なんか余裕ない人が増えてるのだろうな」


というのは感じたわけです。


んであと昨日見たのが、日本の車道でですね、

怒り散らしている軽自動車の細い墨いれたギャル男を見まして


まあ車道が2車道なんだけどその右側がつまっていて

遅いわけですよ。動きが。


んで、ここでその急いでるギャル男みたいな男の子が

左車線を走って軽自動車で走っていて窓から腕を出して

右側の車両に「ふぁっくゆー」のポーズをずっととって


走ってるわけです。


「俺が右側に車線変更できないじゃないか!」


というアピールだと思う。


私がいるマレーシアとか韓国ではクラクションはみんな

よく使うけども、


ただ窓から手を出してその「ふぁっくゆーのポーズ」って

すさまじく問題になりますから


それってそれぞれの国民の規律があって、

誰もしないんだけど


普通にこれも副島先生のセミナーの翌日あたりかな

見たんですよね。


それを見て「これってマレーシアとかはみんなのんびりしてるから

ない光景だな~日本って余裕ない人増えてるよな」


とか感じたのだけど、


こういうのが2日間立て続けに起こったわけです。


たぶん日本にずっといたときはそんなこと気にも留めなくて

日常だったから気づかなかったのかもしれないけど


だからメルマガに書くこともなかったんだろうと思うけど


マレーシアにいたものだからなんか上記の2光景が

少し異常に見えてですね


考えさせられたわけです。




それで上記超高層マンションスカイウォーカーさんが

ブログで書かれていた貧困の話ってのも見ていて


どんどん余裕ない人というのが貧困の影響で

日本社会に増えていて、まあ悲しい事件ってのが増えてるのだろう

というのは感じました。


ちなみに私の友人とこの前日本に帰って話していたんだけど

なんでもやはり同じようなことがあったらしくて


車走らせていたら、横にへんな50代くらいのおじさんが

車つけてきて、横で怒鳴ってるんですと。


んで「あ、変なやつきたわ、ちょっと避けよ」と思って

私の友人は車を横につかないように 避けて運転していたら


私の友人の運転する車の前に、車を入れてきたのだと。


それで私の友人が結構のんびり運転しますから

その人がワーワーわめいてきて 

仕方なく、道に車止めて揉めたんだ


って話も聞きましてですね、


なんか日本絶対おかしくなってるな・・・というのは

すごい感じました。



貧困って病、あとは成長が何十年も出来ていないという病

それが多くの人のストレスになっていて


ストレス耐性が低い人ってのは必ず社会にはいるわけで

そこでもうそのストレスを他者にぶつける、と言う人が


おそらく激増してるんだろう、というのは

私がこの数日日本に滞在していて

感じたことです。


海外から見てると、日本の週刊文春がかならず

ターゲットを作って弱い個人への

一斉攻撃を扇動するわけだけど


それって集団りん。ちですから、やはり尊敬される行為ではないのだけど

それをみんな最近面白がってやってるじゃないですか。


なんか社会全体で民間同士でそれぞれが攻撃しあってる様子、

それをすごい感じるのですよね。




やはりマレーシアとかにいるとみんな余裕があって

他人と話してものんびりとして笑って笑顔な人が多いですからね、


んで彼らは民間同士ではここまで分裂していないけど

ただ道で小遣い稼ぎする国家権力の自分たちより強い

警官に対しては激怒したりはするけど


同じ立場の

民間同士ではそこまで怒鳴りあって傷つけあったり

ていうことは最近の日本ほどはしないんですよね。


マレーシアにはだからクレーマーはすごく少ないと思う。


そこから戻ってくると「日本の人って全員じゃないけど

常に怒っていて怖い人多いな・・・」

ってのは正直本音で感じたことです。



ほんと副島先生もすごいそのクレーマーみたいな人のことを

気にしていて、2部3部でその人の話をされていたのだけど


なんというかこういうのが経済のいたるところで

日本は起こっているということだと思いまして。



ただですね、誤解のないように言うと、大多数の日本人は

それでも穏やかであって、やはり他者への思いやりがある人が多くて


本当に大多数の人は礼儀正しいのだろうとも感じますよね。


数日前にコンビニで何十人のお客さんを頑張って裁いて

それでも頑張って仕事してひたむきに頑張ってる若者も見たし


副島先生のセミナーで私がちょっと聞き逃したことがあって

「この部分、副島先生の考え方なんておっしゃってましたか?」

と質問した会員さんなんかもすごい丁寧に教えてくれたし。



私の読者さんでも、これまた人間的に素晴らしい方も多いですよ。


ただやはり日本全体の一部の人、これは実際4%と言われてるらしいんだけど

すごいいつも民間の中で怒ってる人たちがいて、


余裕がない人たちってのが増えていて、

それが今社会で様々な問題になっていまして



それこそそれが進むと殺人だとかそういう話にもなってくるのだろう

とも感じます。


普通にぶちきれてるなら

自分より強い人に立ち向かえばいいと

思うけどなかなか人間はそうはいかないようで


それを言いやすい人、弱い人を見つけて、対象を見つけて

叩くみたいな傾向に

なってきてるのかな~と。


それで日本に帰国して、まあ旅行気分ではあるのだけど

早くもたった数日でそういうのを沢山経験しましたから


私はすごい考えさせられたんですよね。


まあ日本にいたらこういうことは日常茶飯事で

当たり前のことかもしれないんだけど。



それで背景にあるのは何か??


と考えるとやはり貧困なんだろうなと思ったわけです。


副島先生のセミナーも結構値段は普通だとするセミナーだし、

あとは、軽自動車で怒るそのギャル男にしてもですね、


やはり金銭的な余裕がないってところからこういう

民間同士の衝突が起こってるような気はします。

勝手な偏見だけど。



んで私も貧困時代をずっと経験してるから分かるんだけど

貧困時代ってのどもとにナイフ突きつけられてる状況なんですよね。


いつ税金で差し押さえされるか分からないし、

日々の生活も我慢の連続ですよ。


食いたいものも食えないし。


私も20代の派遣のころは松屋の牛丼で凌いでいて

それで野菜が足りないから紅しょうがをですね大量に使って

野菜を補っていたりしたけど


まあ余裕がないわけです。


んで生活で気づかぬうちに日々ストレスがかかる状況ってのが

あるんですね。


んで人間ってそういうストレスが積み重なると

おそらく自分より弱い攻撃対象があれば攻撃する人がいるんだけど


それがどうも日本社会全体で今起こっているのだ、ということです。


これに私は帰国して薄々気づいたわけです。


「余裕ある態度」というのが消滅してきてるんです、たぶん。


副島先生がよくおっしゃることで

「金持ちの余裕ある態度というのが社会には必要だ」

ということなんだけど


その意味を理解できたというかなんというか。


ただそのじゃあクレームを言う人とか、常に怒り散らしている人たち

これは日本にいると必ず目にするんだけど


じゃあこの人たちは、というと普段強烈なストレスにさらされてるわけで

だからといって自分より強い人に立ち向かう勇気はないわけで


だから身近な攻撃できる対象に攻撃してストレス晴らすしか

ないわけですよね。



それは人間としてよくないことだけど

そういう人を増産させてしまってる日本社会内部の問題も

あるとは感じまして、


これはだからそこを分析すると日本の強烈な社会主義体制

というのが根っこにあるんですよね。


自由があれば、そんなストレスってかからないですから。


それで社会全体にあらゆる規制が蔓延してしまって

そしてその影響で経済は衰退して自由度を失って


これ経済も衰退しますから、


また日本ではJALERTってのが最近鳴っていた様だけど

北朝鮮問題で政府がそれを扇動するものでますます

ストレスがかかってるわけでして、


そうなるともう民間同士で傷つけあう人が増えてくるのは

当然の社会の帰結なのかなってのは感じました。


そして貧困問題というのがそこに同時にあると思うのだけど

そこでお金がなくて我慢することがあまりにも多いから


社会全体のストレスがどんどん上がってきてるのだろうな

と。



んで「貧困問題」というところでとても重要なことがあって


それが「貧困であり続けること=永続的な貧困状態」と、

「今は貧困だけど生活がよくなってきて貧困からいずれ抜け出せる」


という感覚。


これっておそらく違うんです。



どういうことかというと日本だと永続的な貧困状態で

もう何十年もみな成長を実感できず、貧困が進んでいると思う。


今はまだ相対貧困であるけども、絶対貧困ではなくて

食うものはあるのだけど。


んで一方マレーシアの場合、貧困な人ってのはいるわけですよ。

どちらかというと相対貧困というよりは絶対貧困と言われる人で


食うものもその日困ってるみたいな。


ただそんな中であるのが「国全体が、経済全体が今成長してるから

徐々に生活はよくなってきてる」


という国民全体が実感している「感覚」があるわけです。


これを「成長感覚」と私は言いますが


この「成長感覚」ってのがマレーにもあるし韓国にもあるし

中国国内にもある。


ここだと貧困の「出口」が潜在意識で見えてるんですよね。

だから希望が持てるわけです。



が、日本の場合は今は食えてるけどみなおそらく

「貧困の出口」が見えなくなってるのではないかと。



上記中国人夫婦の話でも、

出稼ぎに来ていた旦那さんや奥さんに

貧困の出口が見えていたならば、上記のような悲惨な結果にならなかった

のではないかと。


日本に出稼ぎにきて

月給8万円しかなくて上記中国人の旦那さんは

「こんなことなら日本にこなければよかった」と法廷で言ってるわけだけど


それがもし「今は月給8万円だけど来年は月給10万円、その次は

13万円になるっていう確信」


がこの夫婦にあったならば、まさに成長感覚があったならば

上記中国人夫婦も悲惨な結果にならないで共に頑張れただろうと。


「今は大変だけどこれからどんどん良くなっていくから

お互い協力して頑張ろう」

と思えたはずなんですよね。


人間の心理として。



どうもこの成長感覚の有無のあるなしが日本と他国の大きな違いに

なっていると私は見ておりまして、


そこで日本は成長感覚を持てる人が少なくなってきてるから

もうストレスが満杯でお互い傷つけあうみたいな人が増えてるんだろうな


という社会の集団心理を感じるわけです。



それで「貧困は罪なことだ」と超高層マンションスカイウォーカーさんが

書かれてるけど


貧困で「あり続ける」こと、これはやはり罪という考え方を

私たちは持ったほうがいいと思いますよね。


私は貧困状態で弟も自殺してるし母子家庭であって

色々苦労したけど、だからそんな経験から思うけど


「貧しくても幸せです」なんて嘘だと思うんです。

実際の話は貧しければ家族内での衝突も増えるし

ドラマの中では「貧困でも家族全員で力あわせていきましょう」

だけど、実際の現実はそうならないで家族ってのはカネがないと

ギスギスするんだ。


私はだから日本のマスコミたちが「貧困でも幸せです」

みたいなプロパガンダを展開しているのが嘘八百であると思うわけです。

ボンビーガールが幸せって一体なんなんだ、って話で。



正直今貧困なのは仕方ないです、生まれもみんな違うわけで

貧乏に生まれることもあるし、生まれる場所は選べない。



ただ人間ってのはその後に学んだり、成長したりっていうことが

できるようになっていて、それが脳みその性質であるから


その後、今は貧困でも学んで貧困から抜け出すということは

出来るわけであります。



だから何も策を請うじないで貧困であり「続けること」は

多くの不幸を社会で生んでしまうから


身近な人にも迷惑かけるし

人類全体の発展につながらないから、それを罪と考えることは

私は大事だと考えるけど


一方、今は貧困だけど「学んで」「挑戦して」

貧困から抜け出そうという考え方、これも

同じく大事な考え方ですよね。


これは、母子家庭で貧困状態だった私が当時20代から

持っていた考え方でもあるのだけど。


もちろんそこでは莫大なエネルギーが

貧困から抜け出すために、下克上するために必要ではあるのだけど


やはりここを考えるのは大事だと私は思いますよね。

それでさらにある問題は


やはり日本の貧困問題って全然報道されないわけで

ここには意図があるんだけど


民衆全体が「今の日本は貧困問題に直面している」

っていう意識がないわけです。


おそらく戦後状態はみな自分が貧困状態であるから

なんとかしなければいけない


という前向きな考え方が日本民族全体で共有されていたはずであって

その大きな社会全体の心理が、成長につながったと思うんですね。



が、今は政府が情報を統制してるもんだから

またインフラだけはこれ税金投入してきれいなものだから


その意識が国民全体にないわけで

「そろそろやばいよな、本気で カネの話をしよう」


という雰囲気にはなっていないわけです。



大きくはこの民衆全体の貧困から抜け出そうという

動きを押さえつける官僚政治というのが

行われているわけで


そこでどんどん社会全体にゆがみが発生している。


貧困から抜け出すために以前流行したのが民泊エアビーアンドビー

ビジネスだけど


がここで、政府が規制でやはりそれをつぶそうという動きも

見えたし


日本では以前書いたように路上でシュークリーム屋さんをやっていた

若者が警察にしょっ引かれるという話もあったけど、


そういう民衆全体の貧困から抜け出そうという動きを

上からつぶす動きというのもこれまた考えさせられるところでして。



それで私が海外で学んだ「社会感覚」というのがあって

それが



「今はまだ貧しい部分もあるけど


「成長して」それでなんとかしていこうぜ!!」


っていう前向きな感覚ですよね。


これがおそらく今の日本の民衆に大事な感覚なんだろうと

思いました。


まさにそれが日本以外のアジア国全体に共有されてる

暗黙の価値観というか、感覚でありますので。



この感覚があると「希望」ってのが一応見えるんですよね。


んで「希望」ってのがあるから、こう、

前向けるし、


民間同士で傷つけあうという方向にはいかないわけです。




貧困問題というのは根が深い問題ではあるのだけど

そこに成長実感、成長感覚があるかどうか


ってのが重要だろうなと感じましたよね。


一言では言えないのだけどなんというか

私は日本の危機感を感じますので



統計数字や日経平均を

官僚たちがいじくって演出する偽物の成長ではなくて



30年も衰退を続けてる日本の

社会全体の本物の成長、これを考える時期なんでしょう、たぶん。


マレーシア人が私に言っていたけど

国家にも社会にも有能な経営者が必要でもありまして


そういう人がこれから沢山育つのがやはり大事だとも思いますよね。



それではまた!



ゆう




追伸・・・だから東南アジアとかは日本よりまだ

貧しいんです、統計的には。


が、みな元気な傾向がある。笑顔が多い。


この違いは「成長実感のあるなし」に関わると

私は社会分析をします。


人間の幸福の主たるものの1つは成長実感があるかないかだ。

この成長実感を得るための動きや考え方が私たちはどうも必要であります。


官僚たちはそれを押さえつけようとするけども

私たちは貧困脱出のための

民衆学問、学ぶことの重要性を再度認識すべきだと思います。






☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★




【ゆうプレゼント音声】


金持ちと貧乏な人の「考え方、思考方法の大きな違いとは?」

⇒  http://fxgod.net/onsei/busines……shikou.mp3




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【ゆうプレゼント音声】

「時間を買う人」がお金持ちになるという音声です。

この「時間を買う」という概念を理解すれば

収入は一気に跳ね上がるものなのでよければ学んでみてくださいね~



「時間を買う」という音声
⇒  http://fxgod.net/onsei/busines……wokau1.mp3




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


【ゆうプレゼント音声】

価値がお金に換わる、という資本主義市場の法則について


【価値がお金に換わる】
⇒  http://fxgod.net/onsei/busines……aokane.mp3

(これを理解していれば、株なんかではそういう「価値」を

作ってる企業が売り上げをあげるので株価あがりやすいよね、

という話にもなってくる。上の価値を分析する、ってことが

できるようになると

旅行しても消費しながら良い銘柄が見つかります。)


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



【ゆうプレゼント音声】


投資やビジネスで結果出すための考え方です。

教材や塾で結果を出す人と出さない人に分かれるんですけど

それは個人の資質というよりは以下で語られているような

取り組み方の違いですので、知っておいてください。


「判断を繰り返す」


⇒  http://fxgod.net/onsei/fx/hatt……kaeshi.mp3
(30分くらいです♪HIPHOP系の音楽付きです)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【ゆう音声】

マレーシアからの音声です。


マレーシアでの生活をしてみた感じだとか、

マレーシアの驚くべき物価とか、住み心地、さらには最近の世界の動き

そういうのをツラツラと話しています。



(ゆう音声)【マレーシアで生活してみて色々わかったこと】
⇒  http://fxgod.net/onsei/busines……ialife.mp3
(スマートフォンでも再生できます♪音楽付きです)


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

      【ゆうPDFレポート】


「恐ろしきバルサラの破産確率」
⇒  http://fxgod.net/pdf/fx/balsara1.pdf



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
      【ゆうPDFレポート】


【学校では教えてくれない「日本には所有権がない」という
驚愕の事実について考える!】

⇒  http://fxgod.net/pdf/seijikeiz……oyuken.pdf

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
     【ゆうPDFレポート】

「海外移住する日本人が過去最多を
どんどん更新することについて考える!」

⇒  http://fxgod.net/pdf/seijikeiz……saikou.pdf


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



【さらに学校で教えてくれない資本主義を理解しよう!】

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

   【ゆうPDFレポート】



【インターネットの登場が 「人類に初めての資本主義」をもたらす】
⇒  http://fxgod.net/pdf/seijikeiz……ation1.pdf

(資本主義に重要な「完全情報とITの関連性」についての私の
レポートです)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

     【ゆうPDFレポート】


【資本主義の「市場」には法則がある、と言う話】

⇒  http://fxgod.net/pdf/seijikeiz……_rule2.pdf


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★











コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って1億円以上稼いでおりますが
(2017年時点で2億円前後?)
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか大体あててきてます。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
実際にFXや株で資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください