無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






副島先生の最新言論から「暗号通貨と世界官僚同盟との戦い」 という構図について考える!

2017 9月 14 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin


副島先生の最新言論から「暗号通貨と世界官僚同盟との戦い」
という構図について考える!

⇒編集後記で!

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
     ■最新情報


【世界初】AI×ビットコイン×自動売買のシステムとは??


AI(人工知能)がビットコインを自動で売買してくれる
「世界初のシステム」を読者さんに無料で提供してくれる

という新案件です!

受け取りは今すぐコチラから。


http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/9/
※在庫がなくなり次第、終了ということです。



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

どうもゆうです!

読者さん、おはようございます!



さてさて、世間で話題になっている仮想通貨ですが

8月後半から扱ってた怪物トレーダーダイスケさんのLINEで

ビットコイン暴落予言も8月17日に

「BTC USDは4710.44ドルで反発暴落しますよ」って

されていたわけですが、


ものの見事に暴落してますよね。

正直私も的中してたからダイスケさんほんと怪物だわ

と驚いたわけでして、

実を言うとスタッフたちも驚いてます。


私以外にも彼のやり方でうまく、利益確定して逃げた読者さんたちが

多かったようです。



ダイスケさんが暴落が止まるポイントとして示しているポイント

があるんで、その辺になったら再度買い検討したいところですね。



それで、メルマガでよく扱うのが副島先生なのですけど

この副島先生がこの前重たい掲示板で新しい書き込みをされていて

ビットコインのことも書かれていました。


ビットコインというのは今は世界の官僚たちを敵にして

反落している状況だけども


やはり

反(はん)国家、反(はん)官僚統制、

反(はん)税金、反(はん)国境線 の思想


がそのブロックチェーン技術の背景にはあるから

人類にとって重要なんです。


今回の副島先生の文章は

それを大きく概観、アウトルックするために大変参考になる文章です。


編集後記で!


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
     ■最新情報


【世界初】AI×ビットコイン×自動売買のシステムとは??


AI(人工知能)がビットコインを自動で売買してくれる
「世界初のシステム」を読者さんに無料で提供してくれる

という新案件です!

受け取りは今すぐコチラから。


http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/9/
※在庫がなくなり次第、終了ということです。



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

  【ビジネス系案件です】


【7年間引きこもりニートが1000億円を生み出した
「仕掛ける側の手法」とは?】

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/8/




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【今ビットコインが以前にメルマガで扱った感じで
暴落してるのですけどそれを
8月17日に「BTC USDは4710.44ドルで反発暴落しますよ」
とLINEで「予言」していた億トレーダーが彼です(これはLINEで証拠もあるんです)】


大人気のFX案件です!

グランビルの法則とダウ理論という2大理論を使って

キレイゴト抜きで言うと、

多くの人のストップ狩りをして


年間1億5700万円稼ぐ億トレーダーさんで、

特に、特典にある実況配信が暴落を予言したりして

すごいです。

(リスクリワード比がすごいトレードをする方です)


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/11/

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆





さてさて、以前に私の友人で

Ai=人工知能とビットコインとそして自動売買を組み合わせた

システムを開発している人間がいるってことを

ちょこっと書いたのですが


今日その新しい案件が開始されたということです。


http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/9/


最近色々経済のあり方というのが明らかに急激に

変化していると思いますが、


なんと今回業界初で


AIとビットコインの暗号通貨と自動売買を組み合わせる

というシステムが登場ですね~


今日はこちらの案件を担当している

松原さんより読者さんにメッセージです!


========================


【世界初】AI×ビットコイン×自動売買のシステムあげます



AI(人工知能)がビットコインを
自動で売買してくれるシステムを
<<:氏名:>>様に無料で提供します!

受け取りは今すぐコチラから。
※在庫なくなり次第、終了します。

http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/9/

世の中にお金を稼ぐ方法はたくさんありますが、
みんな手間のかかるものばかりです。

また、手間がかかるということは、
<<:氏名:>>様の貴重な時間も奪われるということ。

時間がほしいからお金を
稼いでいる人もいるというのに、
それでは本末転倒ですよね。

なら、

「何もしないで」稼げる方法が
あるとすればどうでしょうか?

この「AI×ビットコイン×自動売買」が
搭載されたパソコンを使えば、

お金を預けるだけで、
1万、10万、100万、1000万円と、
人工知能が勝手にお金を増やします。

これはまだ誰も知らない、
世界最高峰の稼ぎ方です。

詳しいことは今すぐ、
詳細ページから確認してください。

あまりにもアクセスが集中する場合、
予告なく公開、配布を停止しますので、
ご了承ください。

受け取りは今すぐコチラから。

http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/9/


======================

以上です!



それでこの案件ですがまあ注目ですよね~


なんといっても世間で巷で話題になっている

AI=人工知能と、ビットコインをあわせて

これに自動売買させようという前代未聞の案件です。



それで・・・今回は自動売買ということなので

自動売買はこれはもう「やってみなければわからない」

という部分がどうしてもあるので


この辺は読者さんで判断してほしいのですが


それこそめちゃくちゃうまくいくかもしれませんし

ひょっとしたらすっころぶかもしれません。


ただ個人的に面白いなと思ったのは


今まで独立してAI=人工知能、とか

ビットコインの暗号通貨、仮想通貨とか

自動売買の世界ってあったと思うのですけど


この案件は全部を「融合」しているわけですね!


http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/9/



おそらくですけど以前にも書いたのですが

こういうそれぞれの技術の融合というのが


これからの世界の主流になってくるのかな、って

思いますよね。


これまた10年くらい経過すると個人株式っていうのが

加わって人工知能が加わって自動も加わって

仮想通貨も加わって、ということになってくるのでしょう。



もうだから世界はどんどん劇的に動いてるっていうのを

感じます。


http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/9/




それでこの案件ですが担当している社長さんが

まあもう一生食べるのに困らないくらいの稼ぎがある方でして


私の友人でもあるのですけど単純に


「新しい未来を作っていくのが面白い」という考え方の人なんですね。


ちなみにこの案件をプロデゥースしてる社長さんが

日本育ちではなくて海外で育った人なんですけど


だから少し思考が柔軟なんです。



それで頭が良いとは何か、というと

こういう「異なった技術とか考え方を融合できること」

これが頭が良いということなんだろうと思いますよね。


「仮想通貨の案件!」

「AIの案件!」

「自動売買の案件!」


って独立した案件がやはりすごい多いのだけど

別にそれらの利点や、もしくは欠点を補う形で

組み合わせても良いわけです。


そこで化学反応が起こってめちゃくちゃ面白いものに

なる可能性ってのはあるんですね!


http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/9/



それで今回はそもそも


AIと仮想通貨と自動売買を組み合わせたものってのが

今までないため前例はありませんから


成功するのかすっころぶのか、誰にも分からないのですけど

私にも分からないのですけど、


だから読者さん自身で判断してほしいのですけど


ただ「フロンティア精神」ですよね。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

人類というのは最近やはり今の時代に飽き飽きしていて
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「新しい可能性」を見出そうとしているという部分がありまして
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
それでこういう前代未聞の案件というのが登場しているということです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


そういう可能性を感じたり「読者さんが考える機会として」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
大変よいのではないかなと思ったわけです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/9/



「ああなるほど、AIと仮想通貨と自動売買を組み合わせる

という考え方もあるのか!」


という部分ですね、これを感じてほしいってのはありますよね。


だから新しい試みで、それはフロンティア、開拓の思想ですから

前代未聞で誰もやったことないことだから


壮大に成功するのか壮大に失敗するのかそれは分からないんだけど

そういう挑戦をし続けてよいものが出来上がって

人類が発展してきた、という営み、歴史はあるんですね。


私なんかは飛行機に乗るといつも思うけど

あんな鉄の塊が空を飛ぶなんて昔の人は誰も考えなかったけど

今の時代は飛ぶわけですよ。




なので単純に新しい試みとしてこういうのが

フロンティア精神として出てきたってのは


個人的には注目しました。


http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/9/




それで・・・ちょっと蛇足なんですけど

「世の中にある良い物を組み合わせる思想」

これをちょっと学んでほしいな~とか思いまして、



普通の人は

「AIと仮想通貨と自動売買をくっつける」

とか発想しないじゃないですか?


ただこの案件の社長はもう資産数十億円くらいあるんですよね。

けど若くてまあ面白い方なんだけど


日本で育っていなくて海外だからこういう

「それぞれ違う分野だけど方向性が似ているものを

くっつけて融合させる」という考え方の柔らかさはあるわけです。


それが 本当の意味で頭が良い ってことなんです。


それをこの案件で学んでほしいなってのはありました。


http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/9/



ちなみにこの「それぞれ違う考え方、独立して存在した考え方や

理論、ロジック、思考をつなぎあわせる」


これが頭が良いというもので、

これは偏差値とかでは計れないんだけど現代でもっとも重要とされる

スキルなんです。


例えば、投資で勝つ方法で勝つルールって

よく「ダウ理論」とか「グランビルの法則」とか最近書いてますけど


実は多くの人って「ダウ理論だけ」とか「グランビルだけ」

とかでやってるんです。


それぞれが専門書出ていて、オンリーワンで考えちゃうんですね。


けどルールとして私なんかが結構取り入れてるルールの考え方なんだけど


「グランビルの法則でトレンド転換のサインが出て

そこでまたダウ理論でもトレンド転換のサインが出たら

普通にかなり高い確率でトレンド初期取れる」


ってのがあるんですね。


んでここにプライスアクションの判断も融合させたりもするんです。


実は・・・今私の読者の多くが稼ぎ出してるのだけど

怪物トレーダーだいすけさん

なんかも以前メルマガで扱ったけど、


やはり「ダウ理論+グランビル法則」を「融合」させてるんですね。


だから稼ぐ、んですよ。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


だから今回のAIと仮想通貨と自動売買、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
それぞれが融合したら今回どうなるのか?
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ってのは面白い試みだな~と個人的には思いました!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/9/














===========編集後記=============


さてさて、9月11日の

【批判を恐れず北朝鮮問題解決に取り組む「アントニオ猪木」さんについて 考える!】

という以前の号で


以下の内容を書きました。



9月11日のメルマガより引用
======================
んでこの前の暴落でダイスケさんは

メッセージで


「ビットコインは暴落しました。

しかしぼくが求めてるのはそう!

ビットコインのバブル崩壊です!


もっともっと強烈な爆下げ、暴落に期待してます♪

この4710.44ドルが大天井となり

ビットコインがバブル崩壊となり、大暴落したとき、

僕は神と化します(顔文字)」


と発言されておりますよね。




なんで100%とは言いませんけど、やはりFXの怪物レベルの人が

このように相場を見てるってのは一応知っておいたほうがいいと

思いました。

もちろん、暴落しないで逆に大暴騰したりというのも

あるのが仮想通貨ですから100%とはいえないのですけど


一応私が伝えたいのは結構金持ち勢は今ビットコインを

ドルやら円に換えてますね。


(もちろん、大暴騰する可能性も相場だから

なきにしもあらずだから

私は100%そうなるとはいえないのだけど

判断基準になれば、ということで書いてます)


まあなんでビットコインの動きはこれから少し注目ですね~


======================


ということでその後ビットコインが

ドルで3900ドルくらいまで急落しました。


円でも最安値で以前56万円前後あったのが

41万円まで下がってましたから


すごい動きするな、というのは感じましたよね。


んでこういうの見るとやはりダイスケさんみたく

FXとかでテクニカル分析できる人が

結局うまく逃げるし、資産を増やすよな、っていうのは

感じますよね。


チャート分析、というのは日本だとマイナーな人たちが

やってる感じで、みんな「なんか難しそう」とか

思うわけですが


これはこれからの義務教育にも導入すべきではないだろうか

というのも私は最近感じます。



ちなみにちょっと編集後記で宣伝もあれなんですけど

ダイスケさんのLINE見てくれてる人は私が

「すごいを通り越して気持ち悪いと思った」と褒め言葉で

書いた意味を理解してくれると思うんですけど


彼の「予言」したユーロポンドもユーロも

ずいぶんと暴落してまして、


んでビットコインもこれまた天井で暴落してるじゃないですか?


だから世の中にはこういうレベルで「見える」人たちが

いるってことなんですね。

以前書いたとおりで。


それは神様から預言をもらってるとか超能力があるとか

じゃなくて、


あくまでテクニカル分析極めるとそうなってくるんだけど

やはり今の時代、勉強する人が強い時代です。


ダイスケさんのセミナーとか今週と来週も

土日で東京大阪名古屋でやる予定なんで



そこで今まさに進行中のビットコイン暴落をなぜ

彼はピンポイント価格で天井価格まで8月に言及して

言い当てられたか?とかそういうのを教えてくれるから


興味ある人はまあ見てみてください


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/11/

(ちなみにまだ事務局にスクショ許可もらえていないんですけど
ダイスケさんの前前からの塾生が今週「一発で500万円」の
利益獲得してます。

利益保有は数ヶ月保有してたポジションです。

まだサラリーマンの人なんですけど、
すげー生徒が育ってますよ。まじで。)



それで、私のメルマガでよく扱うのが副島隆彦なんですけど

最近はダイスケさんって面白い若い能力者が現れたから

すごい面白いな~って思ってるんですけど


実は2人で共通してるのがあって

2人とも「ドル暴落を予言」してるってことですよね。

これは私なんかのメルマガとも分析方向性が一緒ですよね。



また、

実は副島先生の学問道場っていうところで私も勉強してるんだけど

内部の人たちは副島先生の文章でビットコインはそろそろ暴落なんだ

というのを8月17日には見ているんですね。


ちなみに副島先生もユーロ暴落をおっしゃってまして

ダイスケ先生もこれまた同じユーロ暴落をおっしゃってるわけです。


なのでこの2人の見方は一応知っておいたほうがいいだろうな

って最近私は思います。


それで副島先生の学問道場で新しい書き込みがありまして

副島先生が新しく仮想通貨なりのことも書いてらっしゃって

面白かったです。


今は暴落してるビットコインだけど

やはりビットコインの思想である反官僚、反税金

反国境思想、と言う思想は重要なんです。


見てみましょう!



=======================

私の金融セミナーまで、あと4日です。

投稿者:副島隆彦



副島隆彦です。今日は、2017年9月13日です。

 日にちが迫っている、私の金融セミナーのお知らせです。 

関心のある 小(しょう)資産家=小(こ)金持ち、

そして投資家の皆さん、来てください。 



 以下のとおり あと4日の 9月17日に、

私の金融セミナーが、東京の築地(つきじ)の

朝日新聞の本社ビルの奧の方にある


浜離宮(はまりきゅう)朝日ホールで開かれます。 


座席はあと残り20席ほどしか空いていません。


 急いで申し込んでください。

受講料は、当日払いでもいいそうですので、

申し込みだけはしてください。これが申し込みの画面です。


「副島隆彦(そえじまたかひこ)の“予言者”金融セミナー 第14回」

*会場:浜離宮(はまりきゅう)朝日ホール 
     東京都中央区築地5-3-2 朝日新聞東京本社・新館2階

*日時:2017年9月17日(日)
*開場・受付/10:00~ 終了/17:00 (予定)
*受講料:15,000円(税込)/全指定席

 以下から申し込んでください。
http://www.snsi.jp/bbs/page/1/


私は、今度の金融セミナーで、思いっきり、

現在、金融、経済の世界で大騒ぎになっている 


ビットコイン Bitcoin  という

仮想通貨(クリプト・カレンシー)の話を、徹底的にしようと思う。 


ビットコインは、リバータリアニズム Libertarianism  の

思想から生まれたのだ。



 ビットコインは、「 国家(政府)と税金 と 国境線」を越えて 

その外側に、自由に動き回れる 

新しい お金(マネー)として生み出された。



 だから、今、ビットコインは、

中国政府、日本政府、そしてアメリカ政府の官僚たちから、

ものすごい 目の敵(かたき)にされて、叩きつぶされようとしている。


 リバータリアニズムから生まれたから、

だから、反(はん)国家、反(はん)官僚統制、

反(はん)税金、反(はん)国境線 の思想としての 


世界通貨(ワールド・カレンシー)の運命を背負っている。



 ピーター・ティールというリバータリアンだった男が、

Paypal ペイパル を1998年に作って、


これがこれまでの銀行送金の仕組みを超えて、

ネット決済、コンビニ決済、モバイル決済の 時代を生んだ。 


ピーター・ティールは、トランプ大統領を選挙戦の時から、

今も徹底的に支持して支えている IT業界の大物だ。



 彼が育てた ペイパル・マフィアが、今は、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
グーグルやアップル、フェイスブックなどの すでに既成となった、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
くだらない大手IT企業を突破して、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

次の時代を作ろうとしている。 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



それはお金の決済(ペイメント、セツルメント)の

システムを巡る熾烈な闘いだ。



 ビットコインなどの「おかしな、奇妙な、ヘンな、気色の悪い」

ネット上のお金が、2008年ぐらいから出現した。



それは、インターネットが1995年に完成して、

国家・官僚・権力側に奪い取られた時と似ている。



 インターネットも、元々は、リバータリアンたちが作った

思想から生まれたものだ。


だから、その機関誌だった Wired 「ウィアード」

(奇妙なものたち、という意味)

に結集していた、本物の、根性のあるリバータリアンの

ネット技術者たちは、



「私たちの思想は、権力者たちに奪い取られた。私たちは、

もう一度、砂漠の中に帰って行く。


そして、国家・権力・官僚制・愚劣な支配者 たちの

支配から逃れ出て、彼らと闘うための 

新しい、武器、装置を作って、再び、戻ってくる」


と言って、消えていった。


 ビットコインの思想が、その再来だと、

私、副島隆彦でもまだ自信を持って言えない。


しかし、現下の、現局面の展開を見ていると、

ビットコインなどの


「おかしな、新手(あらて)の金融詐欺師の集団のような、

新しい博奕打ちたちの、新しい金融市場を渇望する」


人間たちの蠢(うごめ)きに、


私、副島隆彦が鋭く反応しないわけにはゆかない。



 人類は、新しい、

フロンティア(恐ろしくきたならしい、、しかしすさまじい熱気に溢れた、

一攫千金を求める人間たちが作る世界)の


パイオニーア(屯田兵。満蒙=まんもう=開拓団。国境線に、

農民が鉄砲を持たされて、インデアン砦のような開拓村を作って、

インデアンや、敵国に殺されて、捨て駒、に

されるための戦略村の人間たち)は、


次から次に、生まれてくる。 



これまでの、腐れ切った、官僚どもが管理し統制しつくした

金融市場を捨ててゆく。



 ビットコインを作った一人の、マイク・ハーンは、

グーグルのシステム・エンジニアあがりだが、


彼が、2014年2月の


「マウントゴックス社(ビットコインの主要な取引所)の破綻、

倒産、消滅」のあと、悲観的なコメントを出していた。



 ビットコインを叩きつぶすために、その中心の計算方法である、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ブロックチェーンを、乗っ取るべく、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「フィンテック」という名で、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
世界的な大銀行の連合体(メガ・バン・コンソーシアム)が
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
入り込んできた。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~


それを、デイヴィッド・ラターという、これもリバータリアンだった男が、

「R3(アール・スリー)」という大銀行連合体を作って

ここに集結させて、



そしてマイク・ハーンを騙(だま)して雇って、


「、合法的な、世界的な、超安価に出来る 

世界的な資金決済の仕組み」を作りつつある。


これが、ビットコインの思想の破壊工作だ。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 これを、グルの、先進国の各国の政府

(金融当局、財務省、国税庁、金融庁)が、今も、

じーっとこのビットコインを、自分たちの、伝統的な、支配体制、


支配秩序の中に、取り込もうとして、じーっと観察して、

隙(すき)があれば襲いかかろうとしている。



 ビットコインという、世界通貨(になろうとしている)

お金(マネー)には、中心が無い。



中心で管理する権力(パウワ、power )がない。

無いものはない。有ってはいけない。



 だから、これをどのように気づいて、築きあげてゆくかで、

本能から新しい人間たちであるリバータリアンの

ネット人間たちが、世界中で苦闘している。


負けても、負けても、リバータリアンの新思想の人間たちは、

闘い続けるだろう。



国家の壁と、旧来の支配体制と、国境線(ボーダーライン)と

愚劣な人類支配を、打ち壊す勢力としての、



新しい人間たちは、徹底的に、新しい武器を手にして、

既成の国家権力と、政治体制に、立ち向かい、

闘い抜かなければ済まないのだ。


それが、私たち人類の常に続く、闘いだ。



 その他、私は、今度の金融セミナーで、世界最先端の、

たくさんの新しいことを話します。



 自分は、これまでとは違う、新しい人間である、

未来を切り開いてゆく能力のある人間である、と思う

投資家や、資産家たちは、私の話を聞きに来て下さい。



 早い話が、この私の金融セミナーの会費の入金だって、

これを、ネットから、さっと、何の手間も無く、


ネット・バンキングで620円の高い手数料を払って

行うのでなくて、もっともっと簡単に、

できる時代が目の前に来ているのだ。100円でいい。 


 そして、国税庁・税務署という国家の暴力団、暴力装置 に

狙われて、付け狙われて、脅され続けて、


必死で自分の資産を守り、

自由に世界中に資金(資産)逃がすことの出来る

(すなわちいちいち為替など立てない)時代が、来るのだ。


 だから、副島隆彦が、日本では、たった一人で

果敢に闘い続けてきた、「逃がせ、隠せ、個人資産」の思想を、

さらに大胆に、推し進めます。


私の思想に共感して、闘う。ことまではしなくていいですから、

応援してくれる人たちが、

どうぞこの金融セミナーに、集まって下さい。  

副島隆彦拝



金融セミナーの件は副島先生のサイトより
http://www.snsi.jp/bbs/page/1/

===========================


以上です!



それでこのビットコインの思想ってのは結局銀行に対する

挑戦として存在しているわけですが



世界的に私なんかがやはり注目しているのが

クラウドファンディングですよね。


これもやはり仮想通貨と同じく、世界の金融官僚たちの

規制と戦っているわけでして


最近だと日本でもVALUというのが色々と問題になっている。



これは実際は個人株式のようなもの、と最初みんなに

捉えられていたわけですけど


実際はある種のトレーディングカードみたいなもので

日本の官僚たちが行う利権からくる

金融規制が激しいために骨抜きされてるような

サービスになってしまって、そこの規制が元にあって


VALUの問題というのが大きくなってるんだろうとも思います。


私がすごい疑問なのはVALUの根本問題ってなんだろう

って考えると明らかに 金融規制が強すぎるということだろう

と思ってまして


VALUなんかはあれビットコインで入金するわけだけども

これは法律で 日本円とかドルとかの法定通貨だと

おそらく金融官僚たちの利権保持のための

金商法に抵触するとかそういうことで


そのようなルールになってしまってるんだろうなと思いますよね。


また個人を株式のように上場するとなれば

これは当然株式配当のように配当なんかがないといけないわけだけど


それはなぜか法律上これまた運営者が配当出すシステム作ってしまうと

金融官僚に逮捕されるから

出来ないと。


だからどうも変な仕組みになっていまして

それがVALUっていう新しいサービスがゆがんでる根本原因として

存在するんだろうと見て思ってました。



ただみんなここを言わないですよね。

金商法というのが邪魔して、新しい人類のための

資本主義を促進させるサービスが回らなくなっている


というこの本質をみな言いたがらないけどそれが本質であって


そして法律の多くは官僚たちの利権であって

それにもがいている各国の起業家たち、という構図が

明らかにあるわけです。



それでこれは以前から言われていたことで

メルマガでも書いてましたけど


ビットコインの課税も「総合課税にする」ということ

が発表されましたよね。



んで私は日本のネットを見て疑問を思ったことがあって

国税庁があくまでも一方的に「総合課税にする」と言ってるだけで

あって


そこの日本国憲法の論拠は示されていないわけです。


例えば国税庁が勝手に「資産の80%は税金で財産税でいただきます」

と勝手にHPで発表してもそんなのは憲法違反で無効だけども


私が不思議なのは多くの日本人が

「国税庁が発表したからはい、それに従います」

ということで 彼らの勝手な決めつけ、暴政に対しては

何も言わない、という不思議がありますよね。



ちなみにじゃあこのビットコインの儲けに税金で最大55%を課します、

と言ってる国税庁なんだけど


その国税庁長官は誰かというと

これは佐川宣寿ですよね。


森友学園問題で、理財局長時代に違法なことをやっていた

人間が今はその国税庁長官トップになっていて


それで「ビットコインは総合課税で最大55%の課税なり~」

とやっている。


ビットコイン長者というのが沢山育っているけど

じゃあこの動きに怒ってる民衆の言論はないのだろうか?と

私はマレーシアで探すのだけど、


一切見当たらないわけで

「国税庁がそういったから総合課税なんだ、そうだ

ビットコイン長者の儲けなんて課税して奪い取ってしまえ」


という内容の言論ばかりなわけです。


嫉妬や妬みというのは

恐ろしいな、と私は思いました。


もう「お上」が言えばそれが憲法に合致してるかどうか

関係なく、「YES 分かりました」という日本人の

この主体性のなさは一体どういう教育をしたらそうなるのだろう


と疑問だったのはこれ私の本音としてあります。


さらに今は市民団体が動いておりますが

国税庁長官の迫田が「そろそろまずいぞ」ということで辞任して

その後出てきたのがなんと国税庁長官として


森友で違法なことをやっていたことが疑われる

佐川ですよね。犯罪者が国税庁長官をやってる国が日本だ。


私たち日本人が納めてる税金というのは明確にこの

官僚や公務員たちの表に出てこない人件費として

使われてしまっている。


そして、現国税庁長官の佐川は



「売買契約締結をもって事案は終了しているので、

記録が残っていない」

「速やかに事業終了で廃棄していると思う」


と言ったわけです。


これはどういうことかというと


公文書管理法というのがある。


それはその目的(第一條)で、

公文書ってのは


「健全な民主主義の根幹を支える国民共有の知的資源として、

主権者である国民が主体的に利用し得るもの」と位置付けられています。


だから近代デモクラシー思想では

「民衆が暴走する行政を憲法でがんじがらめにする」という

思想であるから



勝手に公務員たちの独断での公文書廃棄など、

「憲法に基づけばできない」のです。


だから、その憲法本来の目的を達成するために、


「経緯も含めた意思決定に至る過程」や

「実績を合理的に跡付け、又は検証すること」と定めているわけですね。


だから「勝手に処分などしてはいけない」のです。

それは明確に


本来の公文書管理法からしたら

違反であるし、また憲法違反でしょう。



ところが公文書管理法というのは

立法に基づいて、官僚が国会を通さず定めた

「規則」の、


さらにその下の「細則」で、それが「公文書隠蔽法」に変化(へんげ)

しているわけですね。


だから「官僚たちが自由自在に自分たちの森友学園みたいな

問題で出てきた不都合な書類は

彼らの独断で 「処理」出来るようになってしまっている」


わけです。


そしてこんな違法なことをやってる人間が国税庁長官になって

「公平な納税を」とかのたまってるわけであります。


だから本来これは行政訴訟で、憲法違反であるのは明確だから

「司法が機能していれば」


この佐川というのは有罪になるに決まってるのだけど

が、司法もこれ日本の場合は行政と癒着してしまってるから

この佐川という本来の犯罪者は、のうのうと地位安泰でして


最近は国税庁長官になっているわけです。


日本の3権分立が破壊されてるというところから

こういう問題が起こる。


んでその国税庁がこれ

「ビットコインは総合課税で最高55%の課税です~」

とやってるんですよね。


だからさすがに森友学園の問題もあるし日本人も

多くが怒るのではないかと思ってたら


特にビットコイン長者の人たちは怒るんじゃないかと

思ったんだけど、


それをみんな粛々と受け入れてるわけでして

私はすごい考えさせられました。


これは民衆=奴隷じゃないか・・・と。



それでおそらく来年あたりに国税庁がマスコミに記事リークして

「ビットコインの巨額脱税」とか報道させて


ビットコインなんかの仮想通貨の億り人を

逮捕して、大きく報道させて、


それで民衆を震え上がらせるんだろうと思います。


だから以前与沢さんなんかが税金で破産したものだけど

この「税金破産」というのがおそらくビットコイン長者と言われる

人たちの間でも起こるだろうと私は見ております。


そして彼らの中から、

そこで行政訴訟、すなわちその国税庁の勝手な

細則とか規則というのは憲法に立脚していないのだから


憲法違反ではないか、と戦う人は出てくるのだろうか

というところも将来の注目点としてある。



このような憲法に立脚する考え方を日本人は教えられていないんです。


例えば分かりやすい事例でいうと


会社の「社則」というのがあります。


よくあるのが「茶髪禁止」というやつですね。


がこの髪の染髪というのは憲法21条の言論表現の自由

特に表現の自由に関わる可能性がありまして


これは本当に労働者たちが本気で訴訟を起こして

「その茶髪禁止というのは私たちの表現の自由を不当に侵害しています」

ということは言えるはずなのです。


が、今の裁判所、司法というのは機能しておりませんから

こういう訴訟で労働者が負ける事例があるのです。


司法が憲法に背を向けているような状況というのは

ある。


憲法に沿わない判決を下す司法とはなんなのか、

という問題にもなる。


例えばですが、分かりやすい事例でいうと「殺人」は

当然のごとく近代デモクラシー国家においては

制限がかかっていますよね?


これは憲法の生存権を侵害してるからと言われますが


生存権を簡単に侵害できるようになると、

国家が簡単に気に食わない民衆をリンチなどで殺せますから

このような生存権なんかで国家の、特に行政の暴走に歯止めをかけている。


が、例えば憲法を飛び越えて「社則」とか「細則」

で、この会社内では殺人は合法で罰則ありません

とあったらそれは有効でしょうか?


それは当然無効になります。


社則とか規則とか細則で、


もっと大きい法律、およびさらに大きい憲法

さらに大きいのが

<法>(人類が伝統的に培ってきた価値観=

為政者は民衆をいじめてはならない)とかを


飛び越えたものなんてのは当然近代デモクラシー国家においては

作れないわけです。


だからこの考え方でそもそも

上の公文書管理法の「規則」とか「細則」も

当然違憲だから、無効になります。


「司法や最高裁判事がちゃんと3権分立の考え方で

行政と癒着せずに機能してるならば」


ですけども。





だから厳密に言えば多くの会社には

「社則」というのがあってこれは社労士って人たちが

色々絡んでるだろうけど、日本の会社の社則には

憲法ギリギリ、もしくは明確に違反してるようなものまで


平気でまかり通ってるケースがありますよね。


だから国家が民衆をいじめるために憲法を骨抜きにしてる構図、

ブラック会社が労働者をしばりつけるために社則で

憲法を骨抜きにしている構図、


これは実はそっくりであります。


が、だからといって労働者たちはこれに対して闘争をしない

怖がって闘争しないというのが今の状況で


この状況だとどんどんと事態は悪化するのだろうと感じますよね。


サラリーマン、労働者の人たちが追い込まれてる今の状況はそれは

闘争をしてこなかった当然の結果だと思う。

歴史を見れば闘争しない人間に権利は生まれてこなかったから。



私なんかは当時はサラリーマンのとき

労働組合を背後につけて、それでそこで

1人で戦っていた人なんだけど

やはりそんな奇特な人は私以外いませんでした。


周りの友人たちは文句は言っていたけど

ただ「じゃあ戦うぞ」となったら怖がってそこで

動く人たちは周りにいなかったですよね。


要するにクビにされたら明日からメシ食えなくなりますから。




それで多くの日本人はビビッて「お上=役人」に声をあげない

対抗してこない、というのをいいことに


これ税制なんかもどんどん仮想通貨をしばっていく方向で

作られていって


まさに官僚国家そのもの、という姿が仮想通貨関連の政治でも

見て取れますよね。



ただ、それでも仮想通貨とかICOとか出てきていますけども

人類と世界の官僚機構との戦いは続いていくって言う話で


このビットコインというのは思想としては

以前も扱いましたが

まさに反(はん)国家、反(はん)官僚統制、

反(はん)税金、反(はん)国境線 の思想

で成り立っているわけで、


まさにリバータリアンの思想そのものですから

私は思想そのものは支持する立場なんだけど


そこで各国の官僚や権力者との闘争になってきているわけです。


ここでどうも副島先生の見方としては




世界的な大銀行の連合体が

「フィンテック」というのを通じて

ビットコインの思想を

つぶすために入ってきたということですよね。



こういう激しい仮想通貨、暗号通貨をめぐる戦いが

今まさに世界で繰り広げられていて、


私たちはそれを目の前で今年見ているってことでもあります。


それでダイスケさんがビットコインの暴落を予言されていて

まさにその通り予言通りに暴落してるんだけど



中国当局は先週、

ICO(イニシャル・コイン・オファリング)を禁止した

わけですよね。



そこでビットコイン相場は10%近く下落したわけだけど

それはその後もまだ続いている。


だからここの難しさでやはり根本的には

「世界官僚同盟の為政者 VS リバータリアニズムの民衆」

の闘争になってきていると。


ただ民衆の弱さというのも私は仮想通貨の塾とか入って

すごい感じるんだけど


それこそ政府が「はい、仮想通貨取引は違法!もしやってたら

逮捕します」


とでもやれば、そんな法律を憲法違反でも通してしまえば

それってまかり通ってしまう訳で


そこでどうしても「怪物のように強大なリバイアサンとしての国家」

と言う問題に行き着くわけですね。


仮想通貨で「億り人」になった人たちが多いけど

例えば1億円稼いだなら、その儲けは

雑所得に計算されてしまうから


となると税金は所得税45%、住民税10%、

もし事業所構えていれば事業税も5%とかかかるでしょうから

また各種健康保険は年間100万円くらいもかかるでしょうから

また年金も強制徴収対象になるから


実質「仮想通貨億り人」で生活費除いて

残るのは3000万円前後じゃないでしょうかね。


だからここで1億円稼いで、そこで8000万円の家なりで

お金を使って購入してしまってる人は

これから「税金が払えない」という

問題になってくるわけです。


家ならまだ売ればいいからいいけど、

それ以上に最悪なのはその稼いだ1億円のほとんどを

使ってしまってる場合で、


そうなると、もうこれ税金破産になるわけです。


だからその人たちは仮想通貨というところで


「他の人たちが取らない、取りたがらないリスクを

勇気持ってとって、分析に多大な時間を注いだ」


わけで、それで

稼いだにも関わらず、そこで破産状態になってしまう可能性はあって

これって恐怖国家じゃないですかね。


誰もそんな国で挑戦したいと思わない。


またお金を散財しないで3000万円くらいは残った

億り人たちも


これはまた3000万円残しておけばその後

消費すれば消費税かかるわけで、


さらに死んだときに相続税でこれまた大きく持ってかれるわけで

そうなると私たち民衆は稼いでも稼いでも貧乏なままです。


これが「国家と言うのは怪物リバイアサンである」

ということの意味であって、


だから仮想通貨をめぐる流れを見ていると

「国家という怪物リバイアサン」の恐ろしさという、


最終的には哲学家ニーチェが戦っていたところに

たどり着くんですよね。


それでも私はICOとかビットコインの思想は

支持はする人間なんですけど


が、この民衆VS国家の戦いはそれこそ

ミケランジェロの時代から何百年も続いてるもので


今もまだ、民衆が負けてる状況だから

これは短絡的にそれがうまくいくとは自信持っていえない

というのが本音ですよね。


が、それでも人類のフロンティア、開拓していく思想

為政者に向かっていく思想、これは大事だと私は思ってます。



だから仮想通貨の塾ってのに私は入ってるんだけど

講師さんもその辺はおっしゃっていて

「僕は良いと思ってるけど、政府の規制などがはいれば

暴落することもあるのでその辺は自分で判断してください」


とおっしゃってますよね、正直に。


人類はSWIFTの送金制限を飛び越えて自由に資産のやりとりを

したい。


まさに私有財産制度というのは「自分の財産は煮ても焼いても食っても

自由」であるから


そのようにしたい。が、国家が憲法違反すれすれの

法律を作って、邪魔をしてくる。


これが本当の今の時代のアウトルック、概観であって

それに対抗するのが仮想通貨だけど

(最近はモネロがそういう意味で支持されてる)


これもまた壮絶な戦いということになりますよね。


だから私は思想としては、ビットコインとかICOとか

とても支持するんです。


が、国家との闘争の中でそれはなかなか簡単じゃない

数百年続いた戦いだから、というのもありまして


それが確実に儲かるとかは当然いえないんだけど

ただ「可能性はある」という言い方になるわけです。


何を隠そう、仮想通貨を求めてる日本人ってのは

特に海外在住の日本人たちであって


要するに、日本にある資産を海外に移動できない

そんな人が沢山いるわけなんです。



これは海外在住の人なら良くわかるけどさまざまな制限がある。

例えば1000万円くらいを海外に送金するとしたら

そこでその後銀行から脅しみたいな電話が入ることもあるわけです。


普通に家を買うため、車を買うため、とかの理由でも

そこで銀行はSWIFTを通して送金した人、を

犯罪者予備軍のように暑かったりする。


となるとこれは自分の財産なのに自分の財産じゃないような

状況です。


これはニュースになっていないだけで

日本の富裕層たちはみな知ってることでしょう。


前に書いたけど、それこそ最近は

既存の海外の銀行でも何か新しいサービスを利用するときに


「日本のマイナンバーありますか?」


と聞かれるんです。



正確には「日本の税金番号、ありますか?」と英語で聞かれるように

なってきています。


だから日本政府は意味を隠すために「マイナンバー」とか言うけど

海外の人はその番号は「民衆から税金をより多く取るものだ」と理解してるから

「タックスナンバー=税金番号」と日本のマイナンバーを


そこは言っているんですね。


要するに、なんと海外でも日本のマイナンバーという

「国民総背番号制」の番号を要求されるようになっているということです。


だからこれは世界中の官僚たちが非公式に

政治家たちが表で会議してるときに裏で会議してるんだけど


そこでさまざまな民衆のお金の流れを邪魔する規制を作ろうと

世界的に動いてるってことで


これが「世界官僚同盟」であります。


そしてそこに銀行も結託しているから、銀行たちも

この世界官僚同盟の指示に粛々として従ってるわけです。


スイスのプライベートバンクは

そこと顧客の秘密保持のために戦うけども

これもまた激しい攻撃にさらされてる。


そこと戦うのが仮想通貨のリバータリアン思想なんですけど

その激しい戦いが今繰り広げられているということでして


勝者はどっちになるのか、分からない。


が希望としては仮想通貨やICOのリバータリアンが勝ってほしいと

私は思うんですけど

これ国家も強いと。


それはすごく感じますよね。



それでこの戦いはVALUなんかの個人株式とは言っていないようだけど

それらのサービスも同じで


今までは金貸しってのは銀行のビジネスだった。

利権だった。


例えば私たちみたいな個人が金貸しを個人でやって

利息とればそれは逮捕されるわけでして。


ただここで個人が金貸しをクラウドで行って

個人の有能な事業者を

ファイナンスするってことができるようになってきたけど


ここでも会社の株式みたいに「官僚通さず」

配当出しちゃうと逮捕されちゃうというところで

民衆の起業家はもがき苦しんでいて


VALUなんか見るとだからお金をあげてはいけないから「特典」

ということでシステムが国家規制のために少しゆがんでるんだけど


これも元はと言えば、配当とかの金融部分を統制する官僚たちの

金商法の問題があるわけです。


要するに国家としてはこの個人株式発行の動きにしても

今の株式市場のように「管理して」「利権をこしらえて」

市場を作りたがってるわけです。


そこはすでに管理されてるのだから自由市場ではない。

だからそうなれば個人株式という新しい市場も死ぬし

国家と密な個人だけがこれ株価をあげる、みたいな未来になってしまう。


この国家の過剰な規制は

商売の自由を保障する営業の自由なんかを保障する

憲法に違反してるのだけど


それでも裁判所もグルであるから、それがまかり通ってるわけで


「俺ら官僚たちが管理してる株式市場みたいな市場以外での

自由取引は逮捕するぞ」となっていて


未だ、国家は強いということなんです。



が、彼ら官僚たちが管理する株式市場なんかはもうほぼ死んでいて

官製相場であって、死んでいる。

もう社会主義のような市場で買い支えられている。


だからこれからこのブロックチェーンという技術が

国家に乗っ取られるのか、すなわち中央集権状態に結局なってしまうのか


もしくは民衆が初めて為政者との戦いに勝利して

匿名通貨として、ずっと使えるのか


これはまだ誰もわからないんだけど


この辺の攻防がこれから数年の注目点だ、と思いますよね。


ただ今のネット系の中小事業家のすごいところとして

これらの国家の戦いをうまーくやってる人たちもいて


それで若い資産家も事実日本で誕生してきています。


こういう資産家が多く誕生すればいずれ日本でも

トランプみたいな世界の官僚機構と戦う人が

出てくるかもしれませんから


これが注目でもあるんです。


彼らは自分の思想は隠すけどやはりネットで稼ぐというのは

本質的にリバータリアン思想ですから


この日本でITを通じて出てきてる新興富裕層というのは

官僚社会主義の価値観全盛である世間では

怪しい存在とされるけど


重要な存在なんだろうと思いますよね。


だから、仮想通貨をめぐる民衆VS国家の戦いは

これは激しいんだけど、これから注目でして


そして面白いというのも事実ですよね。


まあ色々考えさせられます。


ただ今回の副島先生の文章からある程度仮想通貨の「アウトルック」

は出来ますから


そこで自分はどう振舞うか、考えたいところです。


仮想通貨やICOをめぐる戦いとして

やはり背後に


民衆VS国家官僚という何百年もあった対立図式が明確にあるのが

中国のICO禁止の件でも感じられたところですが


これからこの数年、この闘争が続いていくということですね。



それではまた!




ゆう




追伸・・・ちなみに大きく国家為政者というけども

これはニーチェなんかが言っていたのが結局バチカンとか

キリスト教カトリックだったと。


強大な偽善で民衆の自由を縛り付けているという

構図が昔からあるわけです。


例えば性は汚れたもの?で汚らわしいという考え方に

日本人は染まってるけどもそれはキリスト教カトリックのような

思想ですよね。


官僚たちもそのような思想に乗っ取って立法する。
(政治家は実質立法していない。)



私なんかのメルマガでも せっく、 --




という単語だけでもまともに書けばメールが届かなくなるわけですが

こうやって性や金に対しての言葉狩りまで

国家とつながった多国籍企業のサーバー上でも行われてる。



そして

日本人は無宗教と思ってるけどその考え方はカトリックそのものである

人が多い。お金稼ぎも、性も否定するのはまさにそれです。


あ、そういえば結婚制度もカトリックの一夫一婦制ですよね。

私がいるマレーシアでは一夫多妻制の人も普通に住んでるコンドの

中にいるんだけども。


日本人は表面上は無宗教を言うけども、

その思想の実質はニーチェが戦っていた

カトリックに近いものがあると感じます。



話は変わるけど、

アイドルのSKE48というグループがいて

そこの須藤凜々花と言う人が急に舞台の上で

結婚宣言をしたというのが日本で問題になっていたようです。


これをいわゆる「空気読めない」という感じで叩く人が

どうも多かったようです。


が彼女の思想を分析すると明らかにニーチェの自由思想を

重視してる人間でドイツまで留学しに行くというから

筋金入りです。


女ニーチェ、みたいな片鱗を持っている。


ここで須藤氏は

秋元氏の進める「恋愛禁止」みたいなそういうルール

縛りつけをおそらくニーチェのカトリック思想の偽善そのものと

重ね合わせただろう

と私は見ていまして、



だからそれに対してのあてつけで「舞台上での結婚宣言」

という形になるわけですよね。


彼女からしたら明確にそれは闘争であっただろうと思う。

「人間ってのはもっと自由に生きていいのだ」

というのがニーチェの根本ですから。


だからあの人ってのは若くしてニーチェ思想理解してるんだから

稀有の頭脳と感性を持ってるんだけど、


おそらく日本の学歴秀才のマスコミ連中レベルだと

彼女の行動の真意にある思想、

これが理解できない。



だからこの人類の自由を求めての戦いというのは

何も仮想通貨だけではなくて芸能界でも出ているってことですよね。


むしろ男はふにゃふにゃになっているけど

最近は須藤氏なんかを見てると、女が強い。



そして

民間の人たちの間でも「社畜」と言う言葉が出てきていて

ここで自由を求める大きなダイナミズムが出てきている。



だから、これは日本全体の動きであると。


ただそれを必死に押さえ込もうとするテレビマスコミや官僚たちの

動きというのがありまして、

その既得権益と民衆との戦いという構図が


明確に出てきてるなってことですね。


それで「自分で稼ぐ」と言う動きもこれまたリバータリアニズムの

動きであって


今までは会社の組織員として、まさに国家と大企業に支配されながら

生きるしかなかったわけです。


ここに対しての生き方、ライフスタイルの対抗戦略ということで

「自分で自立して稼ぐ」ってのが出ているわけですよ。


だから自分で稼ぐ、という主張は実はすごい政治的な意味も含まれる

わけです。本質は闘争です。


「自分で稼ぐ」を実現するとそれは「自営業」なんだけど

その「自営業」こそが国家と歴史的に対立してきた存在ですから。


だから金持ちたち自営業者たちがさらに自営業者を増やそうという

動きがあって、それは大きくはリバータリアン思想を持つ人々と

国家との戦いと言えます。


が、国家はそんなのつぶしたいわけですから

仮想通貨長者なんかは20%ちょいの分離課税ではなくて

その気になればいくらでも取れる総合課税にしてしまって、


自分たちに逆らってくる

新興金持ちなんかつぶしてしまえ、という政治に

必然的になるわけですね。


彼らが一番恐れるのが民衆を説得できる、トランプみたいな

大資産家が日本に誕生することであって、


そこで民衆の世論を背景に自分たちに

銃のような凶器のような反抗心を向けてくることを

恐れているのだろうと思われます。




そして

こういう俯瞰図、アウトルックを知ってる、これだけが


自分で稼ぐ、


ためのモチベーションになると思いますね。


結局人を、人類を動かしてきたのは思想です。


それでは!







★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
     ■最新情報


【世界初】AI×ビットコイン×自動売買のシステムとは??


AI(人工知能)がビットコインを自動で売買してくれる
「世界初のシステム」を読者さんに無料で提供してくれる

という新案件です!

受け取りは今すぐコチラから。


http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/9/
※在庫がなくなり次第、終了ということです。



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆









«  副島先生の最新言論から「暗号通貨と世界官僚同盟との戦い」 という構図について考える!  »

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って1億円以上稼いでおりますが
(2017年時点で2億円前後?)
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか大体あててきてます。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
実際にFXや株で資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください