無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【マスコミが報道しない 「金地金=ゴールドが今年最高値を更新した本当の背景」 について考える!】

2017 9月 09 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin


【マスコミが報道しない
「金地金=ゴールドが今年最高値を更新した本当の背景」 について考える!】
⇒編集後記で

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
   【FX新案件】


こちらは教え子に稼がせた総額が「30億円」を突破したという
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
FX講師さんです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~

私も彼のスクールのオフィスに行ったのですがネットだけではなく

リアルでも五反田あたりでサポートをしていまして、

かなり良質な案件なので見てみるといいと思います!



【教え子総勢で30億円を稼がせたFX講師】

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/14/

(↑※なんと今回29万8000円相当の塾の内容が無料ということです)


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


こちらも大人気のFX案件です!

グランビルの法則とダウ理論という2大理論を使って

年間1億5700万円稼ぐ億トレーダーさんです!



ちなみに最近ダイスケさんが実況中継をしているのですけど

今週ユロポンで300万円くらい利益取ってまして

それをリアルに見れるので超勉強になります。


んでさらに再度入りなおしたユロポンがこれまた

利益すごい伸びてたりするので、

億トレーダーのトレード方法を生で見れるので


ニコ生の普通のトレーダーさんの実況より

100倍おもろい?かもです

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/11/

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



どうもゆうです!


読者さん、こんばんは!!


さてさて、前号でもちょっと書きましたが

私のメルマガで数年間うるさいくらいに書いてる

「金=ゴールド」なんですけど


これがいよいよ日本円価格でも5000円を突破してきまして

金ドル価格では今週1350ドルまでつけました。


ちなみに金とドルの逆相関の考え方と

仕掛け方を後付けじゃなくて以前にシナリオの組み立て方として

書いてるのですけど


うまく逆相関利用してドル円で売りで今週相当利益

伸ばしてる読者さんもいらっしゃるようです。


やはり結局相場の知識、分析、学習がものを言いますよね!


ちなみにですがドル円と相関でWTIとかあとは金なんかは

使えるのですが今はまさに金相場でして、


金がリードしている相場です。


ちなみにこの金上昇についての背景については

マスコミが後付けで北朝鮮が云々かんぬんで上がったとか

言っていますが嘘です。



これは私が金が上昇する前に記事にしていた通りなのですが



例えば8月23日のこちらの記事で

【アメリカの政府閉鎖騒動と
ドイツが金地金=ゴールドを自国に集めまくってること ついて考える!】


というのを流してるんです。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
 2017年8月23日の

【アメリカの政府閉鎖騒動と
ドイツが金地金=ゴールドを自国に集めまくってること ついて考える!】

のPDF版です。

http://fxgod.net/pdf/seijikeiz……n_gold.pdf


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


これはマスコミのように後付け説明じゃなくて

金上昇前に書いてる記事だから

マスコミの変な扇動報道よりも


今の世界情勢が分かる内容だと私は思うから

見てみてください。


それで・・・この金ドルの急上昇を私たちはどのように

考えれば良いのでしょう?





これはこの数年間のメルマガの復習にはなりますが

今いちど認識することは大事なので編集後記で!







■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


【先行案内】5万円 → 8000万円目指せます。

「損きり「だけ」」初心者さんは練習しよう!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■




ちなみに上に書いた

金ドルとドル円の逆相関ってほんとこうやって使えまして

金ドルが重要サポート抜けたら、ドル円もそれに時間遅れで

ひきづられる場合が多くてですね、



特に今回みたいにドル円が不自然な買い入って金ドルの逆相関の

動きと乖離したとき、ってのは絶好のエントリーポイントだったり

しますよね。


それであくまでもダウ理論で相場を見るというのが大事になりますね。

ストップのルールなんかもダウ理論がやはり強いと私は思います。


んで、新しい案件ですがこちらでぜひ「ストップルールを守る」ということを

覚えていただければうれしいです。



29万8000円の塾の内容無料です。
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/14/




今日は5万円を8000万円以上に増やしている

こちらの原さんより読者さんにメッセージです!



==========================

【先行案内】5万円 → 8000万円目指せます。




驚愕のFX投資法が公開されました。

それがこちらです。


【5万円 → 8000万円】
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/14/

この投資法を実践した場合、

100万円でスタートした場合

6ヶ月後  298万5984円
12ヶ月後  891万6096円
18ヶ月後  2662万3317円
24ヶ月後  7949万6796円

そして、26ヶ月後には
1億1447万5386円を掴むことが可能です。

この方法をマスターできる塾(29万8000円)が
今だけ「完全無料」となっておりますので、

興味がある方は是非参加されることを
おすすめいたします。


【5万円 → 8000万円】
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/14/

今回この塾で提供するものは
下記の通りとなっております。

1、動画講義 7時間42分6秒
2、個別サポート回数無制限
3、実践講義にご招待

特徴は下記の通りです。


・298000円のサービスが無料

・1日に必要な時間はたったの5分

・万全のサポート体制を完備(個別指導でプライベートを保障)

・とにかく無料で稼ぎたい人に最適なサービス

・最短最速で稼ぎ出す事が可能

・ステップバイステップでやる事が明確なので迷わない

・既に2000人以上が実践し、
 総額30億円以上を稼ぎ出している実績のある投資法


最後に一言、


メールマガジンで売り込みを一切しません。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


高額な商品を売りつけて、逃げるなどという卑劣な
行為をすることは一切ございませんので、ご安心ください。

完全無料で<<:氏名:>>様を稼がせるプロジェクトと
なっております。

人数限定、期間限定の為、
早めのご参加をおすすめいたします。


【5万円 → 8000万円】
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/14/



=======================


以上です!!


ちなみにこちらの原さんが生徒さんをどんどん

稼がせているわけなのですが


この原さんが生徒さんに教えてることとして


「トレードノートをつける」


ということを教えていたりします。


読者さんもやってるかもしれませんが

トレードの何かしらの記録というのをノートに

つけておくわけですね!!



ちなみにすごい最近は便利でIPHONEのメモ帳とかありますが

あれもICLOUDとかで共有できますから


ああいうIPHONEのメモ帳とかそういうのを使って

毎日トレード記録をつけていくととても


良いと思います。



⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/14/





それで「じゃあどういうものをノートにつけるの?」



というと、今回は「億万長者テンプレート」というものが

プレゼントされます。


例えば、

「書類のきまった書き方などの見本。書式。」

これらをテンプレートと言ったり、雛形と言ったりするのです。



FXでいうと、明確なルールをテンプレート(雛形)と呼びます。



明確なルールとは



1、○○○○○○○○○○○
2、○○○○○○○○○○○
3、○○○○○○○○○○○



をするというような形で明確にやる事が定められているという事です。



今回ご紹介するFX億万長者テンプレートはやる事が明確で簡単です。



全てスマホタップのみで完結し、

インディケーターの設定や複雑なチャート分析をする事も

ありませんので、


初心者の方でも簡単に良い結果を出す事が可能となるでしょう。



1日トレードに費やす時間はたったの5分、

あとはチャートに張り付く必要も一切ありませんので、

残りの23時間55分は読者さんの

好きな時間に使う事ができる


というものでして、とにかくやることは


「この億万長者テンプレートで指定された「ルール」を守ること」


なんですけど



トレードノートには「そのルールをちゃんと守れたかどうか」


だけでもいいからつけると良いと思います。



⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/14/




特に重要なのはやはり損きりのルール、なんですね。


利益確定よりも損きりがしっかりできてるか、のほうが

やはり大事なわけでして


それは前号の動画の通りです。





★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


【動画】FXでもっとも重要な「損きり」について学ぼう!

「FXの損失を少なく FXで稼ぐ」
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……hara20171/
(13分くらいの動画です)

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆




だからまずは最初にやることは


「損きりルールが徹底できているかどうか」


ですよね。


これをノートにつけると良いですね!



ちなみに損きりがしっかりできるようになったら

あとは利益確定の握力を増す練習をすればいいだけですから


かなりイージーになってくると思うのですが


ここで最初はまず勝率にあまりこだわりすぎない、


ということですよね。


よく「勝率90%」とかのほうが「人気」という意味では

あるんですけど


実は勝率じゃないんですね。


勝率は40%とかでも

リスク1利益5の割合ならば

全然利益は増えるわけなので


まずは損きりをしっかりできるようになる

というのが大事ですよね。



これを原さんは生徒さんに何度も何度も言って

損きり練習をさせたりしていまして、


ここで五反田のオフィスのリアルセミナーなんかも通じて

リアルとオンラインの両方で指導されていまして


ちゃんとやってる生徒さんはなんと全員、ですね、

遅かれ早かれ、勝てるようになってきているんです。




⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/14/




それで「損きりルール」をノートとかにつけて

自分が守れているか監視するのが仕事になるわけですけど


そうなると、あとは「無駄なトレードを排除する」


っていうことが重要になってきまして、


とりあえず「根拠ない無駄なトレードはしない」というところの

練習になってくるわけです。



損きりができるようになると、あとは

勝率を担保して、利益をしっかり伸ばすというところの

練習になるわけなんですけど


昨日書いたように


勝ってるトレーダーのほとんどが


「損きりはスキャルレベルで早く

利益確定は長期スイング気味」になる傾向がありまして


この時間の感覚が大事なんですけど


だから損きりポイントは15分とか1時間で

小さく見つけるんだけど


利益確定ポイントは日足ベースで見る、とか


そういうやり方をする人が結構強いトレーダーで多いんですね。



んで損を小さく、利益を大きく!というトレードをやりたいわけですけど


そうなると利益を伸ばすときはなるべく大きく取ることを前提としますので

だから最初日足で見るわけです。


んで日足の強いサポレジとかフィボナッチでもダウ理論でも

いいんですけど


日足ベースとか週足ベースで重要なライン付近とか

その辺でトレードをするというのが基本になりますよね?



んで、その付近にきたら、小さい時間足でエントリーポイントを

探って、


それで損は小さい時間足で設定して

利益は大きい時間足で見ていく、


というのは結構、損小利大をやるために


重要なポイントです。


それでこういう風にやると当然ですね、日足で見るわけですから


例えば日足とかで全然重要なサポレジがないところの価格帯で

価格が動いていたら、実はエントリーできないんですね。


よく「ポジポジ病」とかいうけど

この「ポジポジ病」の特徴はどこでもなんでもエントリーしちゃう

ってやつですけど


例えば全然日足でサポレジもフィボナッチもダウ理論も

特に重要なポイントが見つけ出せないようなところで


短い足で入りまくって損きりしまくってる、っていうトレードです。


これだと損きりちゃんとしまくっていても利益でないと。


というかこれは実は私が昔やっていたことです(笑)



ただここで「トレードを絞る」って言うんですけど


上の日足とか週足でもいいですけど重要なポイントのところ「だけ」

エントリーするわけですね。


その際にはストップ小さくしたいので短い時間足も参考にしたり

するのですけど



そうするとストップは小さくして、その上で利益が伸びてきたときは

日足ベースでポイントになってる点なので


そこで反発して大きく、例えば損きり10PIPSなのに

利益として150PIPSとか良いときだと200PIPS300PIPS

とか出たりするんです。


んでこういうトレードをするためには

「無駄なトレードを排除する」ってことが重要になりまして

こういうことを教えてるのが原さんです。



⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/14/



んでここで問題がありまして、ポジション取ることに中毒になってる

状態の人が結構いるわけですね。


そういう場合は日足で全然重要な場所じゃないのに

エントリーしちゃったりするんですけど


そうすると当然勝率も伸びないし、損きりしていても

いわゆる損きりビンボーになってしまうわけであります。


これを回避するためにはどうすればいいか?


というと私なんかがやってるのが

もう複数の通貨銘柄を見るんですね。


ひとつの通貨ばかり見てると執着心が生まれてしまうので

これは複数銘柄、複数通貨を見ながら取引ってのが

大事でして、


ここで見るのは日足です。


んで日足で20通貨とか30通貨見ていくのですけど

そうすると不思議と日足で「これ」ってポイントが

分かるようになってきますので、


それでポジポジ病ってのはかなり改善されていくのかな~

って思います。



それで、これもまた以前に書いた

「ルール守ったら褒美あげる」ですけど


ポジポジしていないでちゃんと狙いすましたトレードができたら

そして損きりできたら


何か読者さんにご褒美をあげる、ということをすると

潜在意識に刷り込みが発生して


その行動を頻繁に取れるようになってきますから、


こういう投資心理学の考え方も応用して

そうやってトレード行動の修正をすると結構良いです。



したらどんどん自分のルール通りの取引できるような

人間に変化していくため


利益もついてくるって感じですよね。


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/14/




それで原さんが教えてるのはこういう投資心理学的なところが

非常に多いわけでして、



だから塾生さんがどんどん結果出しているってことですね!



ちなみに最後に書くと、これもまた原さんも教えてること

だろうと思いますが、


「損失は自分で決められる」んですね。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

一方「利益は相場が決める」という考え方があります。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



例えば100万円でやってる人で損きり1.5%に設定すれば

15000円。



それが90万円まで原資減ったらその1.5%だから

13500円まで。


こういう損きりの幅とかポジションは自分で決められるわけでして

これをポジションサイジングっていいます。


相場というのは生きてますので「○○PIPS損きり」って

やっちゃいけないんですね。


ストップまでの幅ってのは上に書いたように

ダウ理論の「波」とかを私は参考にしますけど


この「波の幅」って毎回違います。


10PIPSであるときもあれば20PIPSのときもあります。


そこで機械的に「○○PIPS損きり」ってEAみたいにやってると

はまらなくなって安定しなくなっちゃうんです。


だからそのときに大事なのが「ポジションサイジング」でして、

ここで損きりになったときの損失がちゃんと最初に設定した

1.5%以内で収まるように、


ポジション量を計算して設定するんです。


これをポジションサイジングっていいますね。


100万円の資金でストップまで10PIPSな

らドル円100円としたら

損失1万5000円の設定でやるなら


ポジション量は何通貨??という風に毎回ポジ量は

固定じゃなくて計算して当てはめるんです。


だからこの場合だと15万通貨のポジション量になりますよね。



こうやって毎回指定した損きりパーセントになるように

ポジ量を設定するわけですけど


こういうルールがちゃんと守れてるか、ってのを

原さんがおっしゃるトレードノートにチェックしていくわけです。



⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/14/



それで利益確定に関しては


例えば今みたいなドル円相場で

売りで入ってる場合だったら


やはりダウ理論が基準となりますので


ダウ理論ってのは高値安値更新がされてるときは

トレンドは続くものとする


ってのが基礎ですから


それまではどんどん利益を伸ばすわけですね。


んでこれは相場次第、というか大口の闘争次第ですから

個人投資家は何もできないため


ただただ利益は相場が決めるという形になるのですけど


その時に使うのがダウ理論ストップですよね?



これはさらに進んだルールになりますけど


下落相場でダウ理論の「波」がどんどん下に移動した

となったらその波の高値よりちょい上くらいとか


そうやってストップをずらしていくわけです。


いわゆる「トレール」ですよね。




トレールの基礎的な考え方として

「利益は相場が決める」というのがありまして

損きりだけは自分が決められるのですけど

利益は相場が決める、という考え方になりまして


トレールが良いわけです。


ただこのトレールの使い方として、「○○PIPS(ポイント)でトレール」

だと上に書いたように相場って生き物ですから


うまくいかないんですね。


だからできれば自分で日足とかで毎日ストップ値(トレールの利益確定の値)

を変更していくことも大事ですね!



これは損きりができるようになったら結構簡単ですね。


んで問題があって4時間足でやってる場合、


「寝てる時間」とかもありますので


そこで利益追えない場合とかも出てくるわけです。


そういう場合に重要なのが以前書いたVPSでして

MT4をVPSに表示させておいて


そんで自動トレールさせるってのは良い方法です。


ダウ理論トレーダーが使うトレールの方法としては


「波の高値、安値の髭をふくめた幅」っていうのが

ありますけど


これが直近の波5つの幅の平均をとったりしますね。

本当は10個のほうがいいですけど

計算大変だったりするので5つくらいでいいと思います。



んで5つの波の幅の平均を取るんですけどそれが40PIPSだったら

43PIPSくらいにトレール幅とっていって


寝てる間に VPSにトレール設定させておく、

とかすると結構楽です。



これをやると利益確定ではとくにやることはなくて

ほぼ自動になるんですけど


ただ損失と、エントリーポイントだけは人間の私たちが

しっかりやる、というトレードになってきますね。


ちなみに上のVPS使用量なんてのは毎月数千円で済みますが

当然、トレード上の経費になりますし



上のは私がやってる方法なんですけど(笑)


結構良いので、また大体みんな

お金持ちたちは同じようなことやってるんで

練習してみるといいかもです。


だからどちらかというと利益確定に関しては

結構簡単なんですけど


それ以上に重要なのは損きりできるかどうか、

でして


ここで心理と最初は戦う必要がありまして、

損きりの習慣をつけるってのが大事になるわけですね。


だから損小利大トレードって意外にこう書くとシンプルでは

あるんですけど


なかなかここにたどり着くまでに紆余曲折があったりするので


それを最短で、時間を短縮したい人は


原さんに学ぶといいと思いました。





それで今回は原さんが提供してる29万8000円の塾の

内容を無料で


色々受けとれるという面白い案件なので


是非見てみてくださいね!




⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/14/









============編集後記============


さてさて、金ドルの勢いが今週は本当にすごかったですね~

私の読者さんも私と同じで金=ゴールド信者が多いので


金ドル価格見てくれてると思うんですけど

まああがりましたね~


ちなみにこの金上昇シナリオについては私が

もう7月からずーっと書いてきたシナリオで


毎回ながら長文でドイツが金をフランスから取り戻したのだ

中国政府も金塊価格の上昇が分かってるんだ

という話も説明していたわけですが、


まあだからドイツとか中国は馬鹿にしちゃいけないのですよ。


ちなみに今負けてるのはアメリカ信者の人たちで、

今ドル円で爆益あげてる人たちってのは


このドルと金の戦いが分かってる人なんです。


ちなみに今年金なんかの公的が民間の投資してる銀行に

割り振って相場買い支えしていたわけですが


これも以前にトランプが日本を為替操作国と非難したところから

政府として公式に為替介入をしなくなりましたが


今日とかドル円107円に入りましたから、

実際は相当損失膨らんでるんじゃないかな~とか思います。


ただ日本の米国債保有量は増えてるのだろうな、と。


ちなみに今日は北朝鮮のことは書きませんけど

もう日本人の投資家の頭いい人たちはみんな

金正恩とトランプがある種の談合だなって気づいてるわけですが


ここで北朝鮮がミサイル打ち上げると必ず

日本政府がアメリカの軍産から兵器かって

そんで、ロッキー○マーチンの株価が過去最高になるわけです。


政治関係のマスコミ記事は嘘つきますが、

相場のお金の流れは嘘つかないですね、ほんと。



ちなみにドル円なんかの相場も相当下げましたね~

神レベルトレーダーの根崎さんの塾でもダウ理論分析で

今は売りと教えられていますから


売りの読者さんが多いんですけど

個人的に見ていたのはトランプ相場の上昇の安値高値結んだ

フィボナッチの61.8ラインが大きなサポートとしてあったわけですが


今日これ抜けてきたな~と。


ちなみに以前に書きましたが金ドルの強いレジスタンスが1300ドルで

これがまさにドル円のサポートと結合してる?というか

相関してるラインだったんですけど


先にこの前、金ドルが抜けましたと。

7月あたりに書いていたシナリオと、

9月1日に記事にした通りなので読んで頂ければ

分かりやすいです。


そして1週間遅れで逆相関のドル円がついてきて

今日ブレイクしたって感じでして


この相関については9月1日にも書いてますが

やはりこういうのを見るのが大事だと思います。


それで4月から長いレンジが続きまして、5ヶ月間レンジが

続いたわけでして相当頑張って支えられていましたが


9月、金ドル上昇に引きづられるようにしてブレイクしました

ってのが今の相場かなってみています。


んで多くのファンドが見てるのがおそらく

週足だと

4月16日の週安値~7月9日の週高値を結んだ足で

そこで100%戻しした、ってところを中期的に見てると

思いますが、


ここで通常暴落した後

よくあるのが138.2%戻し、150%戻し

168.1%戻しのフィボナッチってのがよく

反発ポイントとして使われますから


この辺は引いてる人多いと思いますが

やはり見るべきかなと。


大体暴落後はフィボナッチのそれらのラインでもみ合って

反発したり、もみあった後再度下げたりっていう

規則性が結構ありますから。


あとは月足の長期移動平均線75とかと

上昇時のトレンドラインがコンフルエンスしていて

重なってまして100円台前半ですが

この辺も長期的には見られそうですね。


それで何よりも金ゴールドなんですが

金ゴールドはまあ今週はすごい強さでありまして


日本円でも大台の5000円台に突入していました。


それで、私なんかは以前から金価格は1グラム1万円以上

近いところだと6000円、7000円は更新してくるシナリオ


を書いている人なんですが



超高層マンションスカイウォーカーさんもこの辺について

書かれていました。


この人もこれまた大金持ちの投資家さんで

記事が面白いですし勉強になると思います。


見てみましょう!



======================

「29日のニューヨーク金相場は上昇。

金スポットは年初来の高値をつけた。


北朝鮮が弾道ミサイルを発射し日本上空を通過したことを受け、

逃避需要の買いが強まった。

ドルが下落したことで金は上げ幅を拡大した。」



政府日銀は、ドル基軸制を維持するために

官民挙げてのドル買いを行い、

ドル暴落防止策を講じている。



すでに、日銀は通貨の中立的立場から離れて、

ドル維持のための装置となっている。



つまり、国際的な政治圧力に屈して、

円の守護神であるべき日銀の仕事を放棄しているのであって、


黒田体制以降の日銀は中央銀行として

全く信用できない存在になってしまった。



富の価値として、何が信用できるかって、

昔も今も「金」しかありえない。



黒田日銀の体たらくを見ての通り、

政府の管理しているつもりの通貨など信用のかけらもない。



これは、前々から私はここで指摘している点で、

その後も全く考えにブレはない。


ズバリ、金価格はまだまだ上昇し、

1gあたり7000円を突破するだろうと考える。


但し、政府日銀は金上昇を避けるために、

NY先物市場で覆面でドル買い金売りのオペを継続するだろう。



今後もジクザクとしながらも、

金の独歩高は継続すると予想する。


======================



以上です!



ちなみにマスコミの記事が参考として上に

超高層マンションスカイウォーカーさんの言論前に

書かれていますが


北朝鮮のミサイルでの逃避需要で?

ってのはこれはまあマスコミの後付け解説なんですよね。


信じてる人はいないと思いますが、念のために。


これを材料として買い上げたってのはあるとは思いますが

そもそも市場の人たちってウォーレンバフェットのことを

この前も書きましたが


もうどうも米国債の債券市場の粉飾が表に出てしまいそうだ

というところで戦々恐々としているのが実情であって


北朝鮮がミサイル打つ前から 私は金ドルが1300ドルの

ラインを週足プライスアクションで突き破っていくシナリオを

書いていました。



だから北朝鮮ミサイルを理由として金が上がったなんてのは

これは偽解説というか、扇動ですよね。


ちなみに、日本では北朝鮮問題が

すごい報道されてるようだけど・・・


私がいるマレーシアではそもそも 

North Korea北朝鮮がどうのこうの

ってのを誰も気にしてなかったりしますよね。


だから単純に週足のブレイクアウトのてきとうな材料として

北朝鮮のミサイルがあるだけなんだろうというのは

私が感じるところです。




ちなみに7月23日に書いた号で

以下の内容を書いたのですけど


(7月23日に配信した号)
=======================

あと金チャート

chartpark.com/gold.html

をみると週足で私は見ますけど


以前の1300ドルのラインがポイントですよね。

今7月23日は1254ドル。


以前に1300ドルを2回叩いておとされてますが

次1300ドルに挑戦するとしたら


そこで金上昇⇒ドル下落という逆相関はあるんだけど

(ドルの敵は金。)


ここで1300ドルをテクニカル的に再度アタックして

抜けてきたら


シナリオとしてはドル安の展開も一応念頭にみたいところです。


テクニカルの展開として3回目のレジスタンスアタックで
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ブレイクすることはプライスアクション的に
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
結構多く、これをセットアップされてると言うのだけど
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

週足でセットアップができていて次3回目もしくは
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
一度落とされても4回目アタックするようだったら
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

金が1300ドル抜けてきますから、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
そうなると次は1400ドルの攻防。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

もしこのシナリオ通り1400ドル攻防まで入って

2017年中に1400ドル抜けてきたら


一気に不安定化が顕在化する可能性はありますので

この金チャートも注目です。


=======================


以上です!


これを7月に私は書いてるんですけど


週足でしっかりそのプライスアクションの

ブレイクアウトパターンで金ドルが1300ドル超えて

るわけですよ。



んで面白いことに、このタイミングにあわせて

まさにブレイクアウトのジャストタイミングで

北朝鮮がミサイル打ち上げるわけなんです。


んでそれをあくまでも「材料」として

金がブレイクするわけでして


これはメルマガ前から見てくれてる人はなんとなしに

感じると思いますが、政治ってやらせだな~ってことですよね。


相場のダウ理論とかラインとかにあわせて

大きな政治事象がいつも起こりますから


これは本当によくあるあるなんですけど

世の中にある政治経済関係の情報ってのは大体が

まあ仕組まれてるんだろう、ってのは

投資やってる人は気づいてきますよね。



んでいつものごとく、マスコミは今まで金が下落して

金の時代は終わったとか書いていたのに


今更、「北朝鮮のミサイルのために金に逃避で」

とか後付で書くわけですが


こういうのを信じてる人はいわゆる情報弱者なんだろうな

ってのは感じます。


というのは、北朝鮮ミサイル打つ前から

これまたドイツが金の回収完了してるわけです。


これはまた引用しますが、



金が上がる前に私がまた

8月28日に

【アメリカの政府閉鎖騒動と
ドイツが金地金=ゴールドを自国に集めまくってること ついて考える!】

という号を流しております。




■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
 2017年8月23日の

【アメリカの政府閉鎖騒動と
ドイツが金地金=ゴールドを自国に集めまくってること ついて考える!】

のPDF版です。

http://fxgod.net/pdf/seijikeiz……n_gold.pdf


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



これはマスコミのいうような後付じゃなくて

金上昇が起こる前の背景として、

事前に書いてる記事なのですが


こういう動きがあって金上昇になってるんだ、ということですよね。


PDFから一部引用ですけど



========================
さてさて、私はマレーシアにいて、毎日ブルームバーグニュースとか

中国のCGTVニュースを英語で見てチェックしたりしてるのですけど


もう最近は上記のアメリカの政府閉鎖問題というのが頻繁に

報道されておりますね。




それでゴールドマンサックスの分析によると

10月にアメリカ政府が閉鎖する可能性が最近はなんと

75%まで上昇しているわけですね。


2週間前は33%だったのに倍以上に政府閉鎖の可能性というのが

ゴールドマンの分析だと上がってきていると。


日本ではどうも不思議なことにこの政府閉鎖問題の扱いが

かなり小さいようですが


やはり今の世界の金融状態というのは実は相当危険な状態にある

というのが本当のところなんでしょう。


それで、実はこのアメリカの政府閉鎖するかも、という

この数年繰り返されてきた出来事があるのですけど


これに沿っての話だと思うのだけど

最近ドイツ政府が他国に預託させられていた巨額の金塊を

自国に返却させているんですね。


どうもこのドイツの金塊をドイツが自国に取り戻す作業というのは

この前完了したらしいです。


田中宇先生なんかが報じてらっしゃいました。


ドイツ政府ってのはもともと日本と同じ敗戦国で

アメリカとイギリスとフランスなんかの戦勝国に強制的に

金塊=ゴールドを預託させられていたわけですけど


これをドイツ側がここ数年返却しろ、という圧力を高めていて

それでこの前、金塊を自国に返却する作業を前倒しして


完了したんですね。


ちなみに金塊とは何か?ということですがこれはもう金融の基礎ですけど

「金の敵はドル」です。



だから 金ゴールドが強くなればドルは弱くなる、

ドルが強くなれば金ゴールドが強くなるという


そういう逆相関の関係ですね。


ちなみに日本円に関しては金塊の金の値段が上がると

なぜか上がる(円高になる)相関がありまして、


これは色々な説がありますが、黄金の国ジパングなんて

言われた歴史もありますが、その辺も絡んでるのかなという

気も個人的にはします。


実はこの調査に私は以前行ったことがあって

金山が私が住んでいた熱海伊豆の近くにあったので

車飛ばして行って見たんですね。


んで実際に金が その辺の川から取れるかどうか、というのも

やってみたんだけど


結構体力は使ったけど普通に川から小さい金が取れるんですね。

この辺の日本の金の話というのは、黄金の国ジパングっていう

のは迷信だとか色々言われてるけど調べてみると面白いです。


本当に日本に流れてる川の一部からは今でも金が取れるんです。



それで話がずれましたけど、とりあえずドルの敵は金なわけです。


だから今の相場ってのは金ドル相場ってのがありまして、

ここで金ドルが1300ドル超えようとすると


NYスパイダーで叩き落されるという攻防が2017年7月時点だと

見ることができますよね。



ちなみに金ドルチャートは

chartpark.com/gold.html

で週足とかを見るといいと思いますが


今メルマガ書いてる辞典では1290ドルくらい。


以前に週足見る限りは2度1300ドルラインを

アタックしているのだけど


次3度目のアタックを仕掛けてるところで

NYスパイダーがドル防衛のために必死に先物で

金を売ってる状況であるけど、


プライスアクション的には3回目のアタックで

抜けてくるケースが結構ありまして


ここで抜けるとかなり力が強いので一気に1400ドルが

見えてくると。


1400ドル台にもし今年中に入るようなことがあったら

ドルはかなり崩れるシナリオというのも私は一応

10数ヶ月の長期的には見ているんですね。


ダウ理論的にも安値高値切り上げの上昇トレンド方向に

入ってると金ドル週足では判断できるので。


だから今はドル円の108円台を割ってくるかというラインと

金ドルの1300ドルのラインというのが、


同時に強く意識されてるポイントであると。


それでここ最近ですが

外国メディアでは大体日本円にして2.6兆円ほどの

ゴールドバーをドイツがフランクフルトに戻しだしていると。


www.express.co.uk/news/world/8……ce-economy


それで上のこの英語の記事で書いてるわけですが

それがドイツが元々敗戦国ですからこのゴールドバーってのを

戦勝国に預けざるを得なかったわけです。



敗戦国はどうも金を没収されて自国に置かせてもらえないというのが

本当の戦争の姿なんだろうと思います。


あくまで世界は金塊で動いているということかもしれませんね。


========================


それで今回のドイツの金塊を早く返却させた理由が結構

面白くて、


「これからユーロがまた通貨危機に陥るかもしれない。

だからそのときに頼みの綱として使えるのは金塊だから、

だから金塊を手元に置いておきたかったのだ」


ということを言ってるわけです。


けどよくよく考えたらこの理屈だと


ユーロが通貨危機になって

ユーロが紙切れみたいになって使えなくなったら困るから

金塊ということだけど


それなら別に米国債でもいいよね?


という話になります。ましてや金=ゴールドは金利つかないけど

米国債は金利つくのですから。



ドルが大丈夫でユーロだけが危機になるという想定なら

米国債を溜め込んだほうがいいわけですよ。


が、ドイツはそれをしないわけで、今回フランスから

金塊を取り寄せて 強奪された金塊を自国に3年も急いで

早く取り戻す、という行動をしたわけです。



これは要するにドイツがユーロももちろん崩壊するかもしれない

とは警戒しているだろうけど


それ以上に金塊の敵は上に書いたようにドルですから、

ドルも危機になると予測しているということを意味するわけですね。



そして、今回ドイツがアメリカのFRBにおいてある金塊は半分

取り戻すのをあきらめてとりあえずフランスからなんとか

金塊を取り戻してるわけです。


だから戦勝国アメリカと敗戦国ドイツの関係があるわけで

アメリカには政治的に気を使う必要があるわけなんですけど


この辺もあってドイツは「ユーロが崩れることに危惧して」

ということを言ってるんだと思いますよね。


ただ実際は本音で一番ドイツ政府が分析して危惧してるのは

ドルなんでしょう。


だから対米従属の日本とは違って、米国債は買わずに

金塊を取り戻すという動きをドイツはとってるわけですね。


この動きは実は中国も一緒で金塊保有量をこの数年で

どんどん増やしているわけですが、


中国政府の施策としておそらくだけど

元YUANという通貨を金塊に担保させたいというのも

あるでしょうし、


また仮想通貨なんかも金塊に担保させたものを人民に使わせたい

というのもあるのかななんて私は考えてます。


それで今回のドイツの3年も前倒ししてでの

金塊取り戻し騒動というのは日本では報道されていないものの


かなり重要な動きだと私は思いまして、


要するにドイツは近いうちにドルが危機になる

と予測しているわけですね。


=====================


以上です!

これを8月に流しました。



だから今まさにこの流れで金の値段が上がりだしている

ということになるんです。


だからマスコミの北朝鮮のミサイル?なんてのは

これはもう後付けすぎて信じちゃいけない、

それを信じてるのはだまされてるよ、ってことなんですね。


んでドイツとしてはまさに今回の金塊の上昇なんかも

視野にいれた分析を諜報機関なども使って

行っていたと思われまして

これは中国政府なんかもそうです。


少なくとも日本以外の国はこれからドルなどの

先進国法定通貨の力が弱まるのを明らかに見越していると

思われまして、



それで自国に金を備蓄しているわけです。


が、そんな中 紙切れになるかもしれない米国債を世界一保有するのは

これ日本です・・・


ということで長期的には日本は金融部分で負けていくことが

明確に分かってきますが


ここで苦しむのは民衆なんですよね。


だから本当は日本はまさにもう急いで金塊を民衆のために

自国に集中させていく必要があると私は思うのだけど


なぜかそれはしないわけでして、これは日本の官僚機構、組織

というのが民衆が貧困化すればするほど、力や利権を拡大できる

という政治論理が働いているわけです。



んでなぜマスコミが上記のドイツのような判断を報道しないで

「北朝鮮が~~ 平和ボケーではだめですよ~」という

プロパガンダをするのかといいますと


(ちなみに最近思うのが平和ボケーとか言うネットウヨの人が多いけど

彼らが一番お金の流れとかミサイル発射後に軍産の

株価上昇するとか大人のカネの話が分かってない 

お子ちゃま

であるということです。まあ年齢は私より上なんでしょうけど・・・)


やはり彼らマスコミの背後の官僚たちはドル防衛側ですからね

そういう論調になります。


実際に世界で起こってる大きな動きを報道しないで

日本人に日本語で知らせない、という動きをしている。


けど英語圏の人はバフェットの最近のインタビューもこれ

この前流しましたけど

(9月2日の
【トランプ大統領を実質支持しだした
「大投資家ウォーレンバフェットの真意」について考える!】

を見てください。)



そういうのを見ているから「なんとなく最近ちょっとヤバいぞ」

とは海外の人らは気づいてる人は増えてる。


それで今回の相場を見ていて強く感じたのが

金=正貨に対して先進国の法定通貨のドルも円も弱くなっている

ということですよね。


金ドルでドルが弱くなっただけではなくて、円もこれまた

金に対して少し弱くなっています。


これはどういうことか?というとどうも世界中の

金持ちたちってのが法定通貨に欺瞞を持ち出してるってことなんです。


これは上記PDFにあるドイツとか中国政府だけではなくて

世界中の金持ちたちがどうも先進国の法定通貨自体がおかしい

と感じ出してると。


ちなみに昨今の仮想通貨ブームというのはそのような背景で

金持ちたちが金や銀やプラチナなどの

実物資産をまず第一に考えるけどセカンドオプションとして

それを買ってる実状はあります。


なのでとにかく「金が強い」のですけど

何に対して強いかというと

「先進国のジャブジャブマネーを続けてきた

法定通貨に対して強くなってる」


ってことですね。


だから日本のマスコミは到底こんなことは言えませんから

「北朝鮮のミサイルのため逃避先として金が上昇~という嘘」

を言うわけです。



本当は、先進国の米日欧で繰り広げられてきた

この2008年リーマンショック以降の「ジャブジャブマネーの幻想」

から人々がどうも目覚めだして危機感を抱きだしてる

ってのが実情ですよね。


あくまでもドルとか円とか欧州のユーロとかってのは

法定通貨だけど紙切れでありまして、


本当の人類の「正貨」正しい通貨はこれ金ですから、

その金が上がってるわけではなくて


正確には 正貨の金に対して先進国の法定通貨の価値が下がってる
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ってのが実情でしょう。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


この辺の世界情勢の大きな動きというのが明らかに

9月から出てきておりますから、


やはり私たちは注意深くいるべきでして

この大きな流れを捉えるってのが生き残るためには

重要だと私は思いますよね。


ちなみに私なんかは海外株をやってるけど

長く持っていた米国株たちは

今週初旬で全売却しておりまして、


最高値をつけていたのにここで全売却って馬鹿かと

思われるかもしれませんが


しばらくは米国株なんかは様子見なわけです。


まだダウはそれでも強いですけど、ただ金ドルは上昇、

為替も崩れ始めてるってのがあるので


今年はもう十分だから、しばらく大きな動き

すなわちNYダウの崩れが出るまでは

いいかなって思ってます。


むしろバフェットがやり始めてるように現金比率や

金比率を高めることのほうが大事だろうと。



それで実は私はマレーシアにいまして、マレーシアのリンギット

ってのがこれ法定通貨なんだけど


リンギットはなぜか結構強いんですよね。


んで中国の元 YUANも崩れが弱いです。


これを分析していくと今起こってる今週起こっているのは

先進国の問題でありまして、


どうも、そこで先進国が将来的に崩れていって

BRICSなりのアジア新興諸国を中心として


これから先進国が倒れて 今の新興諸国の時代になるのだ

という私がよくメルマガで扱ってる内容、


これはたぶんその通りにまたなるだろうと見ています。


中国のGDPはもう購買力平価でアメリカを抜いて1位なんだけど

みんな使ってる普通のGDP計算でもいずれ中国が1位になりますよ。


これは好き嫌いじゃなくて歴史の政治ダイナミズムの必然として

そうなります。


10年後に私のこのメルマガを見たら

今は分からなくてもその意味が分かるはずです。


上のPDFでは書いてませんが

ドイツなんかが金塊の行動で中国に歩調を合わせて

金塊集めをしてるのも、金塊の値段付けが今はNY市場だけど

これが上海市場、およびイギリスがEU離脱してシティなんかを

絡めて金ゴールドの値付けするってのを分かっていてやってるんです。


おそらく内心は多くのドイツ人が白人として

アジアの黄色人種の中国という国家に追随するのを

歯軋りしてるだろうけど、それでもそういう行動をドイツも取ってるし


これはフィリピン、マレーシア、韓国、なんかの中国の周辺国も

そうなってる。


これはそれぞれの国でなんとか生き残ろうというあがく姿が

あるわけです。



そして日本は戦前にアメリカという大国に立ち向かって

コテンパンにやられたわけですが、


次はこれからの世界帝国になるのが必然であろう

中国にこれまた立ち向かおうとしている

わけでして、


これは勇ましいのかなんなのか・・・


勝てるわけねーじゃん、なわけです。


いつの時代も歴史見ると、金持ちの国が勝つのですから。

だから私はこの辺もすごい考えさせれまして


ボブサップにミスターオクレが

喧嘩を挑んで勝てるのだろうか?


とは思いますよね。


ただここで日本の財政難というのはこれすなわち

日銀当座や国債のシステムや日本の会計制度を

見てみれば一目瞭然で


公務員たちが日本の民衆に借金してるということで

公務員一人当たり3億円の借金を民衆に背負ってるのだけど


戦時統制状態になれば

これをチャラにする効果はあるわけです。

(だから日本人一人当たり800万円の借金ってのは嘘。

借金してるのは「公務員たちが」「日本の民衆に」

借金してるのです)


そのために北朝鮮ミサイルでのショックドクトリンが

日本人に機能してる

という問題もあります。


ということで今の時代は金融部分と政治と経済、

これらの知識を3次方程式、4次方程式のように

考えていき、分析しないと分析はできなくなっておりますから


この辺の知見を私たち日本人も英語圏の人に負けないように

持つのが大事だろう、と思いまして、


そのためにどうしても金融知識を磨くというのは大事かなって思います。


それでは!!



ゆう




PS・・・ちなみにもっと本当のことを言うと

北朝鮮がミサイルあげればやらせで

相場が動きますから


本当にマジでやってるデイトレーダーたちは

最近、そのために「JALERT」を導入してるんだと。


私は

まあ感心したっていうとあれなんでしょうけど、


要するにその辺の政治と金融のいかさまに彼らは気づいてるんですね。



実際に私が保有してる情報だと

キムとトランプとキッシンジャーはこの辺

最近グルでして、軍産なんかに利益を供与するってのも大事だから

そこで実際は打たせているっていう話もとある情報筋で聞きました。




アメリカでロッドマンがこの前北朝鮮になぜか行きましたよね?

そして発射後にトランプが「やっぱり北朝鮮は攻撃しない」とか

今週発言してました。


んで彼らデイトレーダーたちは特に米国株の人らは

この北朝鮮ミサイルの前後に軍産ロッキード○ーチンやら

株価が上がるのも知ってますので、実際に最高値つけたんですけど

(要するにそれを口実に日本が兵器買うって流れも当然知ってる)


だからそこで米国株で利益抜いたりするんだろうと。





だから私が以前書いた

JALERTは北朝鮮脅威演出のためのプロパガンダだ

なんてのは甘くて、


デイトレーダーでもろに貪欲な人らは

そんなの知っていて、それよりJALERTで早く相場の動き

知って、利益あげようというスタンスで、


このスタンスのほうが人間として強いんですね。


だから彼らはそれをシグナル配信のように使ってるわけです。

んで彼らはJALERTの前に相場が動き出したのを見て

「あ、これ情報漏れてるぞ」と気づくわけで

すごいですよね。


これはそれでテレビ見て

右往左往する国民よりちょっと脳みそぶっ飛んでるけど

強いですよね。


外務官僚たちが推進する単調な

ショックドクトリンに脳みそを恐怖でやられて

IQ下がっていないのだから。




それで私が今号で書いてることは一切妄信しなくていいですから

憲法21条の言論表現の自由を元に書いてるだけですから


是非読者さん自身で色々な言論を読んで見て、

マスコミの言ってることと私が書いてることを比較して、

ご自身で色々考える力をつけてほしいな~と思います。


その自分自身で考える力だけが財産ですので。


最近は金融と政治経済が複雑に絡み合ってますので

これまた分析してみると面白いですね。


では。









★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
   【FX新案件】


こちらは教え子に稼がせた総額が「30億円」を突破したという
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
FX講師さんです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~

私も彼のスクールのオフィスに行ったのですがネットだけではなく

リアルでも五反田あたりでサポートをしていまして、

かなり良質な案件なので見てみるといいと思います!



【教え子総勢で30億円を稼がせたFX講師】

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/14/

(↑※なんと今回29万8000円相当の塾の内容が無料ということです)


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


こちらも大人気のFX案件です!

グランビルの法則とダウ理論という2大理論を使って

年間1億5700万円稼ぐ億トレーダーさんです!



ちなみに最近ダイスケさんが実況中継をしているのですけど

今週ユロポンで300万円くらい利益取ってまして

それをリアルに見れるので超勉強になります。


んでさらに再度入りなおしたユロポンがこれまた

利益すごい伸びてたりするので、

億トレーダーのトレード方法を生で見れるので


ニコ生の普通のトレーダーさんの実況より

100倍おもろい?かもです

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/11/

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■














コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って1億円以上稼いでおりますが
(2017年時点で2億円前後?)
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか大体あててきてます。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
実際にFXや株で資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください