無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






「出川イングリッシュ」から学ぶ生き方の真髄(しんずい)とは?

2017 9月 06 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin

「出川イングリッシュ」から学ぶ生き方の真髄(しんずい)とは?
⇒編集後記で

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

   【今ビットコインが暴落してるのですけどそれを
8月17日に「予言」していた億トレーダーが彼です】


大人気のFX案件です!

グランビルの法則とダウ理論という2大理論を使って

キレイゴト抜きで言うと、

多くの人のストップ狩りをして


年間1億5700万円稼ぐ億トレーダーさんで、

特に、特典にある実況配信が暴落を予言したりして

すごいです。

(リスクリワード比がすごいトレードをする方です)


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/11/

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



どうもゆうです!


読者さん、こんばんは!!



さて、私は今マレーシアにおりまして、日々英語を話しながら

生活をしているのですけども


私が英語の学習とかあとは最近中国語の学習も始めたのですが

尊敬している日本人がおります。



それが芸能人の「出川哲郎」さんです。

あの「やばいよやばいよ」のリアクションで有名な

出川さんです。


実は私中学生くらいのころから出川さんを尊敬していて

中学生のころ出川さんの物真似をしていて結構似てる

といわれたことがあったんですが

(今はできません)


最近その出川さんはやはりすごい思っていまして

特に「英語」において出川さんの話す「出川イングリッシュ」

はすごいと思うんですね。


私たちは人生を豊かにしたいとか、充実したものにしたい

とか色々考えるものだけど、出川さんというのはそれを

全て示してるんです、冗談ではなく。


また日本人は英語が苦手といわれるけど、彼の英語には

全ての重要な要素が入ってるんです。


編集後記で!



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


9月のビットコイン暴落をまたも
予言的中させた 億トレーダーダイスケ氏から学ぶこと!


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■







さてさて、この前からメルマガで扱っていて大人気な

2016年1億5700万円がっつり稼いでる億トレーダー

ダイスケさんなのですが・・・



もうすでに見ていただいてる読者さんもいらっしゃるんですけど


今回、かなりの精度だと思いますが

「ビットコインの暴落」も言い当てましたね!!



これ、経緯を言いますとこちらのダイスケさんが

8月17日に「ビットコインは4710.44ドルあたりで

暴落していくぞ!」


ということを予言していたのですが、


今回その通りに暴落していきました。


だからこの人、暴落を当てるのが結構得意なので

暴落でしっかりショートで利益出したりとか

もしくは利益確定場所を知るとか、そういうのに


大変有効だと思います!


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/11/





ちなみに、一応こう、文章だけじゃなくて

証拠画像もあるんですけど


私ゆうが彼の塾に入って勉強しているのもありまして

画像なんかもあるんですけど



彼が8月17日に「よ~し予言!」ということで

予言したのがこちらの画像です。



LINEなんですけど、よかったら見てみてください。



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

(画像)ダイスケさんが8月17日に塾生たちにラインしていた

内容で、ここでビットコインの暴落を「予言」しました。

⇒  http://fxgod.net/gazou/picture……yogen1.JPG

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


んでこのLINEのキャプチャに書いてると思うんですけど

確かに塾生にこれ配信されていた内容なんですけど


こういうことをダイスケさんは塾生に言っていたわけですね。


「現在8月17日23時で


BTC USD (ビットコインドル)は4519をつけてます!」


「前回ぴったり大暴騰の終焉を言い当てました♪

今回も予言します♪


BTC USD は 4710.44でトレンド転換して

暴落します(顔文字)!





ということで、これを8月17日にダイスケさんが予言していたと。


んで、私なんかもこの彼の「予言」注目していたのですが

実はダイスケさんこちらのページにもあるんですけど


以前ビットコインが30万円台から22万円くらいまで暴落したんです。

これも予言で当ててるんですよ。

これはキャプチャであります。

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/11/



んで今回のビットコインはどうかな~~


という感じだったのですが・・・



まあご存知の通り暴落しましたよね??


以下の通りです!



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

(画像)しっかり億トレーダーダイスケの予言通り

暴落しちゃいました


⇒  http://fxgod.net/gazou/picture……yogen2.JPG

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


ちなみにこの暴落ですがこの1,2日

ニュースにもなっていますよね。




そう、これを見て分かったと思いますが

「億トレーダーってすごいでしょ?」ということなんです。


見た目は普通のさわやかお兄さんなんですけど

脳みその中が怪物なんです(笑)



んで彼も今日塾生さんに言ってたのが


「これぞ神反発。
~~~~~~~~~~~~~~~~


イカサマ一切なしです♪
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
全てリアルタイムで予言してます!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

この誰もが知りたいトレンド転換。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
誰もが知りたい反発ポイント。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


FXに限らずビットコインにも通用する・・・
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

これが僕の手法です(顔文字)」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


ということでしたが、まあ私の読者さんも

おそらく数百名の方が見ていただいた

と思いますがまあ~~~~すごいでしょ?



私が「怪物」とか言いたくなる気持ちがリアルタイムで

見ていただいて分かったかなと。



今回のビットコインの暴落は「ど天井」とまではいかなかったけど

200ドルくらいダイスケさんのポイントよりは上にいく

シーンはありましたが、


まあそこで気持ち悪く?止まってバコーンと暴落、


という感じでしたよね。


ちなみに億万長者たちってこういうすごいトレーダーの

人脈を持ってまして、だから情報交換してるから


中期短期トレードの人たちってすごいトレーダーとつながってる

から売り抜けてるんですね。


これは本当の話で、やはり世の中強い人たちが勝つように

なってるんです。



もちろん、妄信していただかなくていいんで、

是非読者さんにご自身で投資判断は

考えていただきたいのですけど



ただ怪物のようにどんどん予言を当てる

億トレーダーってどんな人だろう?ともし読者さんに

好奇心があったらセミナーもまだ空きあるそうなんで

見てみてくださいね。


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/11/






ちなみに、ビットコインだけじゃなくてダイスケさんは

この前ですけどユーロポンドもこれ

暴落するって言ってたってのは読者さんに


お伝えしたじゃないですか。


んでユーロポンドはダイスケさん

今暴落してるけど


塾生たちには ど天井で暴落することも「予言」

してるんですね。



それで実は塾生たちもダイスケさんの「相場の見かた」

が分かってるんで、


具体的にはグランビルの法則とダウ理論の混合で

ちょっとしたポイントを見るんですけど


だから「はい売り」ってことで塾生さんたちも

これ結果出してるんです。



これ塾生さんにいただいた先週のスクショですけど

今週もっと伸びてるんじゃないかなと。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

ユロポン暴落で47万円利益出しちゃってる生徒さんの
様子(画像です)

⇒  http://fxgod.net/gazou/picture……oyabai.png
(スマフォでも見れると思うのですがPCで閲覧できるの確認してます)


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



だから多くの人はいつ暴落が来るか当然、分からないと

思ってるんですけど


世の中というのは不公平なもので

ある程度これから暴落が来るとか分かってる人たちが
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
存在してるってことなんですね。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


もう少し言うと投資で利益を上げ続けるってのは

こういうレベルの人と戦うことを意味するわけです。


それで今ダイスケさんの「予言」がかなり当たりすぎていて

ちょっとオーバーパフォーマンスというか


あたりすぎてる部分もあるので、


確率的にまた外れもあってでかい当たりもあって

みたいな感じで予言、が収束されていくとは思ってるので


読者さんには正直妄信してもらうために

今号を書いてるわけでないのでご自身で考えて色々

判断してほしいわけですが


ただ世の中にはこういう暴落とかをかなりの確率で

的確に見定めてしかけている人間がいるってことでして、


実はこういうダイスケさんみたいな怪物を

それこそゴールドマンとかの本当に金持ってる

ファンドさんなんかは世界中からスカウトして


それで相場やってるってことなんです。


だから投資は一流の世界基準知識を持っていないと
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
戦えないってことです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


これをダイスケさんに学んで理解していただくのが

大事かなって思います。

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/11/




■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



トレーダーの思考は人間として不自然です



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



それで・・・ダイスケさんの場合は今回のような

暴落を言い当ててそれをトレードに生かすわけですが


ここでダイスケさんがやってるのが


「損失を非常に小さくして

暴落が強いときは利益超大」


みたいなトレードなんですよ~



それでこれは私もダイスケさんに学んでるんで

教えてもらってることの1つをここに書きますけど


やはり重要なのは


「トレーダー的思考って私たち人間にとって不自然である」


ってことを「認識」することですね。



トレーダー的思考ってのは金持ちのトレーダーの思考、

です。


これは人間にとって「不自然」なんです。


だから過去に色々あまり他の人が経験してないようなことを

経験した人とか、ある意味頭ぶっ飛んでる人ってのが

いてそういう人が稼ぐ傾向が非常に強いってことなんですね。




まずこれはプロスペクト理論って読者さんも

聞いたことあるかもしれませんが




「人間は身体的にも精神的にも痛みは回避したがる」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


わけです。
~~~~~~~~~~~


そして「精神的な痛みを回避しようとすると恐れや
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
躊躇に支配される」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~


んですね。


これは生物が生きるためには重要なことであり


それこそ痛いことばかりやっていると死ぬわけでして

だからその防衛反応としてこういう傾向が


人間の脳みそには存在しているってことですね。



例えばですけど私は今マレーシアのKLにいまして

スタバでメルマガ書いてるわけです。



んで多くの日本人が最近は「海外に住んでやる」

とかこれは言うんですけど


実行に移す人となるとやはり数は少ないんですね。


これはまあたぶん「想像上」で大変そうだ、

なんか色々コミュが大変そうだ、みたいなそういうところで

少し心理的ストッパーがかかったりするんだと思います。



んでこれは上のダイスケさんが教えてる

「人間は身体的にも精神的にも痛みは回避したがる」

というところで説明されまして、


まあ海越えてよく分からない国に住むとか

それはやはり痛みにつながることなんだろうから


少なくとも潜在的にそう感じる人が多いからやはり

どんなに大変でも、海外に行きたくとも自国に住み続ける

という選択をする人は多いわけですね。


例えば朝鮮半島情勢が不安定で

反日といわれる韓国に今から住みだす男性って

あまりいないわけですけど


だから私ゆうが韓国から情報発信とかを前にしていて

「大丈夫?」と聞いてきた人いましたけど


やはり多くの人は当然のごとく、生命の保存のために

上のような


「人間は身体的にも精神的にも痛みは回避したがる」



というのを住む場所とかそういう部分の判断でも

無意識に取り入れてるのだろうと思います。



実は・・・ここに気づくと、「全ての自分の行動、選択が

上の

「人間は身体的にも精神的にも痛みは回避したがる」

につながってると分かってくる」


のですね。


読者さんの今日一日の行動でこれに当てはまる行動が

必ずあるはずで、私ゆうにもやはりまだあるんです。



んで、ここを少しづつ破壊というか突破していくことが

投資心理学では重要になるというわけでして


だからあえて痛いことをやるとか・・・


まあマゾっぽいですけど、ほんとそういう感じです。



だからすごい変な紹介だけど


「私はちょっとマゾっぽいところがあります!

痛み大好きです!」


って頭おかしい人はダイスケさんと相性いいかもです。


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/11/




私なんかは痛みはもう子供の頃から慣れてるので

あまり怖さがないというか弟より長生きできてるし

死ぬならまあいつ死んでもまあ

仕方ないね、位の感じで生きてるんで


少し頭がおかしいのかもしれませんが

(実際友人が私にそういいます。
私は普通だと思ってるんだけど)


やはりそういう気質って投資だけに限らずビジネスでも

重要なんだろうと思いますよね。



特に投資でよく「損きりできない」と悩む人が

いるんですけど


私ゆうは逆に損きりが早すぎて悩んだ時期が

かなり昔多かったです。

んで逆に利益確定が遅すぎるというかずっとホールド

しちゃうという悩み。


これはネット用語で「ポジション握力が強すぎる」

という問題で少しそれを相場にあわせて

調整するのが私の課題でした。


通常は損きりできないという人が多いみたいだけど

実は私あまりそれはないわけではないけど

ほぼ経験したことがないんですね。


それよりは損きりが早すぎるのが私の最初の問題でした

そういえば。


だからこれは生き方の部分で

「痛みを受け入れる」みたいな

ところがプロスペクト理論で大事なんだろうと思います。




んで逆に上に書かれてる

「人間は身体的にも精神的にも痛みは回避したがる」

この傾向がトレードで出すぎてしまう人がいて



それはやはり「ずっと損きりできない」って

なっちゃうんですね。



だから損きりのラインをさらに拡大してずらしてしまう

とか、当初決めた損きりを拡大させてしまうとか


そういう行動です。



これって絶対にやってはいけない行動といわれるけど

やってる人多いんですね。


んでそういうときに上の

「人間は身体的にも精神的にも痛みは回避したがる」


というこの言葉を「知っていれば」


「あ、おれ最初に設定した損きりラインを

拡大しようとしている!


俺の脳みそが「痛みを回避する脳みその性質」通り

反応してしまって、それに影響されて俺の

親指がスマフォで自動的に動いてしまってる!


うわー親指と人差し指が勝手に動き出してるよ~」

(笑)


とまあ「気づける」んですね。



だからこれが大事なんですね。


「人間は身体的にも精神的にも痛みは回避したがる」


というのを読者さんや私たちが「言葉」で認識してると


実際にそういう行動を取ってしまったときに

冷静な目で、自分自身を省みることができるんです。



だからイメージとしては「ガンダム」ありますでしょ?


「ガンダム」ってのはその中に「アムロ」ってのが

乗って操縦している。


この感覚になってきます。


「ガンダム」ってのはまさにプロスペクト理論通り動く

痛みを回避して、気持ちいいことはすぐしたがる

そういう損きりを遅く、利益確定を早くしてしまうような


性質を自然に持ってるわけです。



この「ガンダム」が本来の人間として考えてほしいわけですね。



んで本来の人間の反応通りガンダムが勝手に

手足を動かすんだけど


それを私たちアムロはガンダム(自分の肉体)の

中に入り込んで


ガンダムの上から見下ろすように俯瞰(ふかん)して


ガンダムに「おい、お前はそんな動きではなくて

本来プログラムされた動きと反対の


痛みを受け入れて気持ちいいことを先延ばしする

行動パターンを取れ」


と命令する必要があるわけです。




⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/11/



だから大きく読者さんの性質を

また大きく外から客観的に見てる

読者さんがいて、という感じで


ある種そういう視点でみることが必要になるのですけど


確かこれは仏教かなんかの修行でも教えられること

と以前聞いたことがあるけど


だから「FXは座禅と同じだ」と言った坊さんがいたらしいけど

まあほんとそういうことなんだろうと思います。



だから敵は相場も証券会社ももちろんなんだけど

究極的には「自分」なんですよね。



上の例でいったら勝手に好き勝手動くガンダムという

肉体、脳みそを また別の視点で動かす自分の理性である

操縦士アムロ、が必要ということです。


私なんかはこの観点を持って自分の体を

よく操縦してるんだけど


これをやると相場くらいの

恐怖コントロールなんてのは簡単になってくる

わけですよね。


だから重要な考え方なんです。



んで、ダイスケさんはそういう上の


「人間は身体的にも精神的にも痛みは回避したがる」


の間逆のことをやってると気づいてほしくて


要するに暴騰してる相場で立ち向かって売り浴びせるとか

普通の人やりたがらないじゃないですか?


痛そうだから。

要するに暴騰して大損し「そう」だから。



がダイスケさんの場合はそこで暴落シナリオ立てて

売り浴びせて、まったく人と逆の心情の持ち方で


大きな利益を得てるわけですがそこに「恐怖」ってあまり

ないわけですね、この人の場合。


だから見た目は普通のさわやかな人なんだけど

発言見てると上の発言もそうですけどなんかぶっ飛んでる

んですね。


が、この「ぶっ飛んでる」感じ、

脳みそのネジが2本くらい足りない感じ、


これがトレーダーとしての資質として大事でして

ダイスケさんはそれを



「トレーダーの思考は人間として不自然です」


と塾生に教えてるんですよね。



だからダイスケさんは自分がちょっと脳みそのネジが

外れてるってのもまた俯瞰して自分を見て分かってるわけですけど



まあそういう人が世の中いるってことでして

これが投資では大きな力を発揮するわけです。


それでこの辺は勉強とか実践で磨かれるものですので

是非読者さんが興味あったらまだもう少し空きあるはずなので


是非見てみてくださいね~


とりあえず売り浴びせたダイスケさんが今大きな利益あげてるので


是非


「人間として不自然なトレーダー思考」を身に着けてみてください!



では!



⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/11/











============編集後記=============


さてさて、私ゆうは今マレーシアにおりまして英語を

学びなおしております。

また最近中国語も勉強しはじめております。



それで、上にも書いたのですが私が英語学習ですごい

尊敬できるな~と思える日本人がいて、


それがあの「出川哲郎さん」なんですよ。


私は中学生くらいのころから、テレビは今と違って

結構よく見ていて、特に尊敬していて好きだったのが出川さんの出る

あの体当たりのリアクションだったんですね。




とにかくああやって体当たりで、

体裁うんぬんでかっこつける大人じゃなくて

全力で向かっていくあの姿勢が

かっこいいと思っていまして、


少年時代は彼から学んだことがかなりあったと思います。


だから副島隆彦という人をよく引用するけど

あの政治経済部分で体当たりしてるすごさに惹かれて

紹介したりもするんだけど


やはり出川さんの体当たり具合もすごいのだと。


それを今日書きたいと思うわけです。


というのが最近私がネットでよく見る動画として

出川さんの「出川イングリッシュ」というのがあるのですけど


これがとにかくすごいんです。


YOUTUBEにあったのですが私は彼のマインドに

感動したんですね。




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


出川イングリッシュから人生の真髄を学べる

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……/degawaen/


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



これすごいですよね?


んでこれはもう説明いらないと思うんですけど

とにかく出川さんの


「相手に伝えよう!!」っていう強い意志がすごいですよね。



それで序盤の8分40秒くらいから英語ペラペラの

女の子が言うわけです。


「文章ぜんぜんめちゃくちゃなのに相手に伝わっちゃってるから~

すごい」


みたいな感じで言う訳ですが


ここで出川さんは



「文法なんていらないんだもん!」


と言う訳ですよね。



これがとにかく爽快でしてとにかく出川さんは

色々手でジェスチャーしたり、謎々みたいなクイズを

カタカナ英語で出してみたり


単語と単語を組み合わせながらとにかく

英語圏のアメリカ人なりに伝えようと工夫してみたり

するわけですよ。



そして「あきらめない」んです。

彼には「欧米の人に馬鹿にされたら恥ずかしいよ~なんてものはない」

んです。


アメリカやイギリスの人に逃げられることはあるんだけど

それでも「伝えて答えを引き出すまでは引き下がらない」くらいの


強烈なしつこさがあって、あきらめないんです。


私たち日本人の普通の感覚だと英語で話して

外国の人に話すとき


「これ文法とかどういうんだっけ」とか

「なんか伝われないで馬鹿にされたらいやだな~」とか


そういう感情があると思うんですけど


出川さんは動じないわけですね。



そして「誰にでも声をかけていく」という力強さがあるんです。

たぶんVTRでは出てこないけど、無視されたりとか馬鹿にされたり

とかそういうのもあったと思うけどそんなのでは彼は動じないんです。


強い。


彼は英語が流暢かっていうと当然そうではないのだけど、


「そんなの関係ない 全身で伝えるのだ」


みたいな感じで物怖じせず、


どんどんそのカタカナ英語でもいいから、相手に自分なりの英語

をぶつけていくわけですね。


これがとにかくすごいんです。

はっきり言って、かっこいい。


特に私と同じく海外にいる人は読者さんにもいらっしゃると思いますが

海外にいる日本人ほど普段上のようなその国での体裁とか

そういうのをある程度考えてしまうものだから


出川イングリッシュを見ると「すごい」と思いますよね。


例えばアメリカで「自由の女神像」を出川さんは

探したりするんだけど


そこで「ベリベリ ビッグドール」と表現するんですね。


とてもとても大きい人形、という感じですよね。


それで声も張るし、そこでアメリカの人たちにどんどん

自分の気持ちや考えてることを伝えていくわけです。


そこでアメリカ人もどうも「ベリベリ ビッグドール」の

意味が 自由の女神のことだろう、と

途中で分かってしまうわけです。



それで出川さんが 刑務所=プリズンという単語が分からないけど

その刑務所という単語を引き出すとき


刑務所について


「メニメニバッドマン スリーピングハウス」



と聞くんですね。
(とても多くの悪い男が寝てる家?みたいな意味かな)


んでこれで相手も理解して、「あ、プリズン刑務所?」みたいに

反応したりするんです。


とにかく文法なんてめちゃくちゃでもいいから

とりあえず伝えるのだ、という強烈な出川さんの意志があって


しっかり外国人たちに伝わってるんですね。


逆に、もう1人の女の子なんかは英語はペラペラなんだけど

「伝えよう」という意志があまりにも弱くて、

恥ずかしがってる部分、批判を恐れてビビってる弱さがありますから、


それで誰も立ち止まって話を聞いてくれなかったりするわけです。



それで日本人なら多くの人ができないような


「相手の目をとにかく見て話す」とか


あとは「相手の前に立ちはだかる、相手の前に座る」

ということをして、


思いっきり恥ずかしさも何もなく、果敢に

カタカナ英語を駆使して話しかけるわけですね。


最近の日本のように迷惑行為がどうちゃらこうちゃらみたいな

感じじゃなくて


もう迷惑だろうと何だろうと「意志を伝える!」という

「強烈な熱情」が彼のコミュニケーションにはあるわけです。


それがとにかく私はすごいと思っていまして、

言葉だけでは伝わらなかったら身振り手振りでとにかく

相手に理解させる、ということを、出川さんはするんですね。



もうこの出川さんの様子は爆笑に包まれてるんだけど

私は感動しまして、


「あーこれが人間の本当の生き方だ。

これがまさに哲学家のニーチェが求めてる人間の姿であるだろう」


と感動をしたわけです。



要するに多くの人がなんかかっこつけるじゃないですか、

全てにおいて。


自分をよく見られたい、かっこよく見られたい

英語なら文法がしっかりしてる英語を話したい、とか。


「空気の支配」から

私たちは未だ脱せられず不自由であります。


また不安というのもあって「相手に伝わらなかったらどうしよう」

とかそういう恐怖みたいな、そういうのがきっと

多くの日本人にあるんですね。



けど出川さんは語彙がすごい少なくても知ってる語彙を

とにかく並べて、相手になんとか目を見て声をぶつけて


伝えようとするわけです。


そこには 上品にかっこよく思われたいとか、

変に思われたくないとか、


周りの目ばかり気にしている

そういう建前みたいなものはなくて


もう心の底から全力で自分自身で

ぶつかっていく潔さ、男としてのかっこよさが

あるんですね。




だから日本人の多くが英語をしゃべれないといわれるけど

おそらく必要なのはこの出川さんのマインドなんですよね。


もうとりあえず相手に馬鹿にされても混乱させても

そのときは仕方ないけどとにかく「伝える」「理解してもらえるように

試行錯誤」


これに一点集中して、全力でぶつかる姿勢


これが本当は英語なんかの語学学習に

とって必要な「最も重要な」姿勢だと

私は思ったわけです。


だからもし出川さんが本気で英語を学習しだしたら

すさまじい勢いで成長するんだろうななんて見ていて思ったんですけど


もちろんキャラクターの兼ね合いがあって出川さんが

英語ペラペラになったら番組になりませんから


そういうことはないだろうけども


ただこういう出川さんみたいな姿勢で何事も取り組む必要がある

ってことだと私は思うんですね。



もうそれこそ 多くの人が周りの評判やらなんやら

「周りの声ばかり気にする」のが今の日本社会の問題点だと

私は思っていて、


もう周りが炎上するかも~怖い怖い、で自分自身をさらけだせない

ような社会になっているし、


みんな周りの空気を読みながら、馬鹿にされないように

馬鹿にされないように

取り繕って生きるしかない状況に追い込まれてる人が


多いのだろうと思いますよね。


ただ出川さんは実際はもうすさまじい強いマインドを持ってますから


そんな人たちを尻目にして、どんどん突き進むわけです。


下手でも単語知らなくても物怖じしないで

それでどんどん言葉があまり通じない人たちに


その少ない語彙で真剣勝負をしていくわけです。



これをやってるともう英語ってのはどんどん上達しますから

本当は文部科学省は冗談ではなくて本当に


この出川イングリッシュというのを学校の教材で

使うべきだと私は思う。


文法がもっとも大事なんて教育ではやってるわけだけど

結局ほとんどの日本人が英語話せない状況であって


足りていないのはここなんです。


文科省は意図してこういう本当の英語の本質を

生き方の本質を教育に取り入れていない。

大衆支配ができなくなるからである。



それで、文法というのはこういう「伝える!」っていう

強力な意志がまず先にあって、

その後に自然と初めてついてくるものであるから


やはり語学学習ではこの「出川イングリッシュ」を

小学校や中学校では本当に教材として扱うべきだと

私は思うんですね。


これを扱えば人々が「体当たりであきらめないで

どんどん意志を伝えていく」ってことを

学べるわけでして。


私も実はそうやって英語を身につけてきたから

分かるけど文法はその後についてくるんです。



それでこれは何事をするにも大事だと思いまして、

とにかく出川さんってあきらめないんですね。



相手が完全に自分の英語で混乱してても伝えるのを

「あきらめない。」


相手に逃げられるまで、とにかく食い下がるわけですよ。

爽快なんです。


なんとか、全身を使って伝えたい意志をたたきつけて

そして伝える、んです。


だからお笑いだけどある種芸術なんですね。


自分の中にあるものを体全体を使って表現して

強くぶつけて、伝えてくるわけですから。



それでこの姿勢って投資でもビジネスでもすごい重要だと

私は思いまして、


もうこのあきらめないで、とにかく前に進むとか

あとは周りの目を気にせずとにかく学ぶってのも重要でしょうし


ビジネスなんかでも人の評判や周りの目ばかり気にしていたら

何もできないと思うんですね。



今の日本はとても息苦しい世の中だから

周りの目がどうちゃらこうちゃらで

一気にもぐらたたきで集団りんちで

つぶされる時代であるから


みな完全に萎縮してしまってるのだけど


そういう中で、今出川さんのこの相手にぶつけていく

前向きな姿勢が人々に評価されている、ということだと

私ゆうは見てるのです。


んで、こういう人を今の人たちはみな

「出川イングリッシュうけるwww」という風に

笑うわけですよね。


ただもうみんな薄々気づいていて、

本当は

どんなお笑い芸人よりどうも出川さんが強いんだと。


笑いだけではなく、勇気まで日本中に与えていると。


この芸風をもう何十年も継続して勝負してるすごさが

あって、そこにかっこよく見られたいとか周りの体裁を気にする

人間としての弱さはないんです。


とにかく自分を体当たりで表現していくすごさがありまして。


それでこんな時代でみな大声で何も素直に言えない時代で

この出川さんの圧倒的素直さというか

マインドの強さがなんか私たち日本人に勇気を与えてくれるわけでして


だからこの動画はバラエティー番組からなんですけど

本当はある意味映画や芸術なんだと。


だから出川さんって人のすごさがあって

笑いを提供しているすごさもあるんですけど


さらにすさまじい勇気を提供してるんですね。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


出川イングリッシュから人生の真髄を学べる

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……/degawaen/


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


だから、私が思ったのはテレビを見ないとかよく書いてるけど

私も昔はテレビっ子だったわけです。


子供の頃出て行った親がテレビの人でしたから。


んで昔のテレビってこういう出川さんみたいに体当たりする

番組が少なからずあったんですね。


数年前に

私はあまり見ていないけどテラスハウスってのがあったらしくて


それはあまり見ていないから、詳しくは語れないけど

ただ思ったのがイケメン美女ばかりだな~と。


私はこの「テラスハウス」というのはあまり知らなかったのだけど

ネットのニュースを見ていてそこでその番組の

「イケメンランキング」みたいなのを

やっていてそれで知ったわけです。


ただ昔私が覚えてるのがあいのり、という番組があったんですね。


ここにはイケメン美女がいるんだけど

それに加えて、あまり容姿もよくない、かなりもてない男や女が

定期的にブッキングされていたわけです。


んで世の中の大半はイケメンや美女側ではなく、

私含めてどぶねずみ体質の不細工側ですから、


けどそれでも頑張って泥を這いつくばるように、しかし

成長しながらみなこの大変な世の中をなんとか

生きてるわけですよ。


んで あいのりってのはそういうタイプの出演者が

初期は多くて、


そこでやはり上記出川さんのように必死に、

その「もてない系」だけどマインドは強いその人たちが

愛を伝えるわけです。


もう体全体で伝える。そういうシーンがあって、

そういうテレビ番組が昔ありまして、だからこそ、


私なんかは見ていたんだけど。


んでまあ世の中は無情ですからね、

どんなにその冴えないイケメンじゃない不細工サイドとか

言っちゃうとあれだけどそういう感じでブッキングされてる


男女は、ガンバってアピールしまくって

告白しても振られちゃう訳ですよ。


頑張って成功するわけでもない、という世の中の厳しい~~現実

を、(これはやらせ云々というのもいわれたけど)


そこだけは その不細工サイドの人が告白しても

しっかりとリアルに美女側に振られる訳です。


そこだけはすんごいリアルでして。

ただ時々成功するわけです。


んで今だったらストーカー規制法で逮捕されちゃうんですかね

そういう今だったらストーカー?ってなっちゃうくらいの

しつこさを見せる男女もいて


それが確率は相当低いんだけどうまくいくこともあったりする

んです。


んでここで 「おーー成功したぞ!!」というこういう

思いで視聴者は見るわけで、そこで感情移入して面白い

となるわけです。



あれじゃないですか、


なんでも兼ね備えてるイケメンが美女に告白して

それで告白成功、とかいってそこに何の楽しさがあるのだよ


という感じが私のような不細工どぶねずみサイド側の

人間からしたらあるわけですけど


まあそこで必死に体当たりして結果を出してくる瞬間というのが

あって、それがとにかく勉強になったわけですね。


こういう「体当たり」な部分が。

まあ大体失敗しちゃうんだけど。時々成功する。


それが昔のテレビにはあって、自然と私たち日本人を啓蒙していた

というのがあったと思う。


こういう周りの目とか恥ずかしいとか、

色々気にして動けないのが私たちの今の状況かもしれないけど


それをぶち壊す力強さというのが当時のテレビには

確かにあったんですね。


んで出川さんっていう人からも何かそういう似たような

力をもらえると感じてる人は私以外にも多くいるようで


何か彼のまっすぐさ、とか力強さが私たちにエネルギーを

くれるわけで


こう、どぶの中からなんとしてでも這い上がって

力強く前に行ってやるぞみたいな力強さを出川イングリッシュ

から私は感じ取って すごいな~~と思うわけです。


んでメルマガでも扱っちゃうと。



けどこのマインドがあれば、全ての人が本当に

どんどん前に進めると思ってるんですね。


みんな回りの目ばかり気にして、ブレイクスルーできなかったり

あとは講師さんから本気で学べなかったり、


なんか素直にまっすぐにぶつかることができなくなってる

現代の私たちがいるけど


これは出川さんの英語体当たりを見ていれば

おそらく改善されていくんです。


だから出川さんに来たメールとして、

小学生たちにアンケートを取ったのだと。


「尊敬する人は誰ですか」とアンケートをとったらしいんですね。


そして「坂本竜馬」とかそういう答えがある中に

「出川哲郎」と書いた小学生たちが数人いたんだと。



だから小学生も 

あの体当たりの彼の姿勢を見てるんです。


小学生の一部は坂本竜馬というグラバー商会のスパイだったような

偽物のヒーローよりも

リアルに戦う出川氏を尊敬するわけです。


それでこういう大人が沢山いる世の中だったら

なんか面白い世の中になると思うんですよね。


それを無意識に感じ取ってる人たちは沢山いて

だから最近出川さんのすごさ、というのが

多くの人に言われだしていて、私もすごい人だと

単純に彼の姿勢は尊敬できるんです。


大思想家の小室直樹や副島隆彦や

歌手のスティービーワンダーを

私は例えば尊敬するけど


同じく出川哲郎も尊敬できる人だと思う。


ジャンルが違うだけで人間としての芯の強さはすごいものが

あると思ってます。



だから私が今号で伝えたかったのは何事にも

彼のような姿勢が大事で、


それだけが人生をどうも進めるようだ、ということですよね。


出川さんもやはりいまやお茶の間の人気者です。

また書くと明石家さんまさんだったりとかも以前メルマガで

書いたことがあるけど


色々若い頃は苦労された方だろうと思うけど

それでも過去の歴史をばねにして

笑いを日本中に提供して、価値を生み出してるすごさが

あるんですよね。


だから各業界にはすごい人たちが沢山いるんだろうというのが

私が感じるところで、


そういう人たちから柔軟に学んでいくというスタンスを

私は取る訳です。


それで今号では出川さんの出川イングリッシュを扱わせて

いただきましたが


ここから民衆の私たちが得られる「勇気」がありまして

それが全ての分野において通じるものだ、とも思いました。



よく「素直な人が成功する」といいますけど

その素直というのは

この出川さんから大いに学べると思いました。


それでは!




ゆう





PS・・・そしてこの前宇野さんのことを扱ったんだけど

そこで彼のテレビ論を学んだけど、


テレビというメディアはこういうものを提供していけば

おそらく生き残るんだろうと私は個人的意見として

思いました。


テレビ業界の若手はそれに気づいているんだろうけど

なかなか規制が激しくて思ったものを作れなくなってるわけですが


こういう体当たりで人間の力強さを全力でぶつけてくる

コンテンツが多くなったらやはりテレビに再度戻ってくる人も

多くなりそうです。



集団いじめをあおるようなことばかりテレビがやってると

そんな人民魔女裁判はみな嫌だから


どんどん人は離れていくだろうけど


そこで勇気を人々に与えるコンテンツというのが

増えていけばテレビというのはまた強いメディアになれるんでしょう。


きれいで美しいものより

泥臭くて現実くさくてそれでも前に進もうとする姿


これをおそらく人々は潜在的に求めてると思いまして、

そしてそれが今の日本全体に大きく欠けていて必要とされてるところで、


出川さんはそれを後世の人にバラエティーという分野を通じて示してる

すごさがありますね。



だから尊敬します。ほんと。


そして私たちも、出川さんに負けないくらいの泥臭さというか

人間本来が持ってる生命力のようなもの、


それを考えていったら

人生、充実しそうですね。




では!










★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

   【今ビットコインが暴落してるのですけどそれを
8月17日に「予言」していた億トレーダーが彼です】


大人気のFX案件です!

グランビルの法則とダウ理論という2大理論を使って

キレイゴト抜きで言うと、

多くの人のストップ狩りをして


年間1億5700万円稼ぐ億トレーダーさんで、

特に、特典にある実況配信が暴落を予言したりして

すごいです。

(リスクリワード比がすごいトレードをする方です)


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/11/

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って1億円以上稼いでおりますが
(2017年時点で2億円前後?)
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか大体あててきてます。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
実際にFXや株で資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください