無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【「グランビルの法則」の現場の具体的使い方を考える!】

2017 9月 03 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin



【「グランビルの法則」の現場の具体的使い方を考える!】
⇒編集後記で

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


大人気のFX案件です!

グランビルの法則とダウ理論という2大理論を使って

キレイゴト抜きで言うと、

多くの人のストップ狩りをして


年間1億5700万円稼ぐ億トレーダーさんで、

特に、特典にある実況配信が暴落を予言したりして

すごいです。

(リスクリワード比がすごいトレードをする方です)


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/11/

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



どうもゆうです!

読者さん、どもです!


さてさて、ここ最近ダイスケさんの案件を扱っておりまして

かなり人気なのですが


実はこの最近大きく利益をまた出されてる

ダイスケさんも
(8月は900万円近く利益とってらっしゃいますね)



使ってるのが「グランビルの法則」そして「ダウ理論」

です。


ダウ理論に関してはメルマガでもう頻繁に扱っておりまして

以前は水平線トレード塾の動画でも学んでいただいたと

思いますが、


このグランビルの法則+ダウ理論を使うことで

かなり確率高く相場の流れというのは見えてくるわけですね。


今日はこちらのグランビルの法則について考えていきます!


メルマガ後半で!



それで以下は今かなり人気である

ダイスケさんより読者さんにメッセージです!




========================


年収1億円稼ぎ出した
「未来予言ロジック」を無料で公開中。

本気で稼ぎたいなら、必ずみてください。

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/11/


はじめまして、ダイスケです!


このような場をお借りして
お話させていただきありがとうございます。


おそらくぼくのことを
ご存知でないかと思いますので
簡単に自己紹介させていただきますね。


現在、専業トレーダーをやっており
年収1億円を稼いでいます。


「いきなり自慢かよ」


と思われるかもしれませんが
決してはじめから稼げたわけではありません。


トレーダーもずっとやっているわけではなく
元々は建設現場で働いていました。


20歳のころに貯めていた貯金を元に
いろいろな事業に手出したこともあります。


最終的に大富豪、実業家、経営者も
投資をしていることに気づき
そのころ稼いだお金でFXを初めたんですね。


ですが、

当初はトレードではなくファンドに
お金を預けていたんですがいわゆる詐欺ファンドで
稼いだ1億円ほど全て失いました…


でも、投資の魅力がどうしても捨てきれず


「人に頼ってはいけない。
 自分自身で稼ぐ知識を身に着けよう」


と決意しトレードを開始しました。


・ダイスケの詳しい実績はこちら
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/11/


今でこそトレードで
年収1億円を稼いでいますが


初めた当初は悲惨なものでした…


毎日必死に勉強するもうまく行かず
気づけば半年で2000万円の損失。


それでも相場の流れを徹底に研究。


過去チャートを遡ったりと研究を続けた後、
転換のポイントがピンポイントで分かるようになり
稼ぐことができるようになりました。


その、ぼくが稼げるようになったのが

今回、公開している

『未来予言ロジック』なんです。


『未来予言ロジック』を無料で限定公開中
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/11/


では、

なぜ『未来予言ロジック』で稼げるのか?

をお話する前に

よく、

「FXはギャンブルだ」

なんて仰る方がいますが
FXはギャンブルではありません。

      
ギャンブルに絶対はないが
FXには絶対に近いものはあります。


これは、例えばの話ですが


何かしらの理由でドル円が
200円まで上がったとします。

しばらくすると100円位まで戻ってくるので
その瞬間ってかなり狙い目になりますよね。


ギャンブルと違いFXにはこのような
限りなく必勝法に近い『チャンス』があるんです。


そのポイントをぼくは熟知しているので
結果として稼げているんですね。


そういったポイントを狙っていけば
大きく勝てる可能性があがります。


このポイントを見極める能力が
まるで未来予知だ…


なんて呼ばれているので

『未来予言ロジック』なんです。

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/11/


実際にこの『未来予言ロジック』で
やることは至ってシンプルです。


たった1本の

「移動平行線」

を見るだけです。


すでにFXのご経験があれば
おわかりだと思いますが

チャートの動きがわかり
いつ上がり、いつ下がるのか?

これが分かれば負けることはまずないですよね。


いわゆるチャートの「天井」と「底」です


ただ、これが分かれば誰も苦労はしません。


わからないから、

モニターを何台も用意して
一日中チャートとにらめっこ…

デモトレードでエントリーして検証…

なんて事になっているのではありませんか?


相場を読むのには長年の経験や
今まで体験してきた感覚が必要で
言葉にすることは非常に難しいとされています。


なので、「天井と底が分かる方法」なんて
教えているところなんてありません。


しかし、

ぼくの『未来予言ロジック』なら
それが可能なんです。

↓なぜ『未来予言ロジック』なら天井と底が分かるのか?
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/11/


ご確認いただけましたか?


このロジックでなぜ、
「天井と底が分かる方法」
は理解いただけたかと思います。


ですが、

よく、FXは99%の人が稼げない…
と言われていますよね。


100人いればたったの1人しか稼ぐことができません。


では、稼げない99人と
稼げる1人の違いは何なのか?


それは簡単です。


稼ぐ方法を

「知っているか」

「知らないか」

これだけです。


では、稼げない人が
稼げるようになるのには
どうすれば良いのか

これも簡単です。


稼いでいる人、成功している人
に聞けばいいだけです。


幸いぼくはFXで稼ぐ方法を
知っている1%の人間です。


ぼくにFXで稼ぐ方法を聞けば
稼げるようになります。


その証拠に、

すでに実践している教え子たちの
利益の総額が10億円を超えています!


・私、ダイスケが指導した教え子の実績をご覧下さい
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/11/


ぼくが指導してきた人たちは
初心者の方が多いのですが

よく、「初心者でも大丈夫ですか?」

と聞かれることがあります。


FXと聞くと専門的な知識が必要なので
初心者には無理と思われがちです。


ですが、決してそうではありません。

むしろ、初心者の方のほうが
稼ぎやすいかもしれませんね。


経験者の方は、

ぼくが教えたとおりにやらなかったり
変に自己流を取り入れたりする方がたまにいます。


それでは、稼げるものも稼げません。


逆に、初心者の方は
素直に学んでくれるので
その分成果もでます。


初心者だから稼げないではなく
初心者だからこそ稼ぎやすい

ということです。

なので初心者の方でもご安心下さい。


当たり前ですが、経験者はぼくのロジックで
稼げないという事はありません。


素直に取り組めば成果が出るという
話なので、どなたでも稼ぐことが出来ます。


そこで、今回は伝わりやすいように
ぼくのFXで稼ぐためのすべてを
セミナーと言う場でお話させていただきます。


FXを初めたい、FXで稼ぎたい!

FXで失敗した…
ずっとやってるけど稼げない…

という方は是非、お越し下さい。


しっかりと理解してもらうために
少人数でのセミナーになります。


各日程、人数に限りがございますので
お早めにお申し込み下さい。

セミナーの開催日程はこちらからご確認できます。
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/11/


まず、このセミナーに
参加すれば必ずFXで稼げます!


本当は有料のセミナーにすることも考えました。


ですが、投資やFXは詐欺が多いという
悪いイメージが多いです。

ぼく自身も一度、騙されている身です。


本来、FXはお金に対してお金を投資する
といった魅力的なものです。


折角、あなたもFXに魅力を感じているのに
悪いイメージのせいではじめることができない…
なんて非常にもったいないです。


なので人数は限定させてもらいますが
“無料”で開催させていただきます。


また、

「あいつのセミナーに参加したのに稼げないじゃないか…」


なんて事になって欲しくないので
セミナーにご参加いただいた方には
即日、初められるようにプレゼントも用意しました。


===================
  セミナー参加者豪華5大特典

・億トレーダーダイスケの生トレード視聴権利
・億トレーダー輩出アニュアル
・個別ラインサポート
・MT4解説&使用方法PDFで
・ウェビナー生配信勉強会

===================


あなたがFXで稼ぐために
必要なものは全て無料で差し上げます。


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/11/


自分でいうのもあれですが
億トレーダーがこういった場で
お話することなんてないと思います。


ぼくも初めこそは騙されたり失敗したりと
投資、FXで少しつらい経験をしています。


ですが、その時感じた魅力が捨てきれず
今まで試行錯誤してこのロジックを完成させました。


「なぜ、苦労して完成させた
 ロジックを無料で公開するのか?」


なんて疑問に思うかもしれません。


ですが、その答えは至ってシンプルです。


『投資教育を広めていきたい』


これだけです。


約450年前、宣教師が初めて日本に来た時
素晴らしさを伝えるためにわざわざお金をとりましたか?


この情報化社会の中
ぼくがむやみに情報発信しても
あまり意味は無いでしょう。


FXの魅力を感じていて
本気でやりたいと感じている人に
まずは伝えることが近道だと思います。


なので、少し回りくどいですが
セミナーに足を運んでくれた方にのみ
本気でお伝えしようと考えています。


その結果としてあなたがお金を
稼げるようになればこれほど
素晴らしいことはないのではないでしょうか?


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/11/


最後になりますが、


ぼくは占い師ではないので
この『未来予言ロジック』でチャートを
予言できることはできてもあなたの将来を
予言することはできません。


ですが、これだけははっきり言わせて下さい。


このセミナーに参加すれば、


『必ず稼げるようになる』
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ということです。


セミナーに参加した後、

“あなたが稼いでいる未来”

これだけははっきりと予言できます。


いくら頑張っても過去を
変えることは出来ませんが
未来を変えることは出来ます!


今までFXで稼げなかった…
どんなビジネスも成功しなかった…

もう終わりにしましょう。


セミナー参加後には

“あなたが笑っていい人生を送れるようになる”

とお約束します。


世の中、お金を持ていることだけが
幸せじゃないかもしれません…

ですが、お金で買える幸せもあります。


もちろん、幸せの定義は
人それぞれなので
一概には言えませんが

ここまでお読みいただているのは

・お金を稼ぎたい
・お金で叶えられる幸せがある

ということではないでしょうか?


その幸せを掴みたいのなら
是非、ご参加下さい。

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/11/



長くなりましたが、

最後までお読み頂きありがとうございます。



ダイスケ


=======================


以上です!!



それでダイスケさんの教え子で数ヶ月勉強されてきた生徒さんは

最近かなり結果出されているのも事実ですので



ちゃんとしっかり最初数ヶ月「学ぶ」ということを

する人はとても良い案件だと思います。



それでこのダイスケさんですがトレードが相当強いわけですが


実は彼が使ってるトレード方法って何だろう??


というとそうです、


「グランビルの法則」と「ダウ理論」なんです。


だからすごい強い怪物みたいなトレーダーたちって

メルマガでも時々出てくれますが


みんな共通して言うのが「ダウ理論」だったりしますが

そのダウ理論とグランビルの法則、


これって結構相性がよいわけです。



それで今日はこのグランビルの法則を再度おさらいしてみたい

と思います。


これはFXだけに限らず、仮想通貨でも使えますし

株でも使えますから知っておいたほうがいいでしょう。



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


グランビルの法則の8つの売買法則の

使い方を考えよう

(仮想通貨トレードだったり株だったりでも
普通に応用できるやり方かと)


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


それでこのグランビルの法則というのは有名な投資分析官である

ジョセフ E グランビルが考案したものでして

1960年代に書かれた相場についての著書が元になりますね。


だから今からもう50年以上も前の取引手法になります。



それでこのグランビルの法則では移動平均線を使うのですが

この1移動平均線、2ろうそく足 これらの

位置関係から相場のシナリオを立てていく、そういう

やり方になりますね。



それで当時グランビルが書籍で言ったのは

「移動平均線MAで取引するなら、8つの売買ポイントがあるのだ」

ということでした。


まず、買い法則が4つありまして、


まず


【グランビルの買い法則1】





相場が下落基調、下落トレンドを形成していて、


移動平均線が下落します。


そのあと、レンジの横ばいか、もしくは

反発で上昇しつつある局面ですね。


ここでろうそく足が移動平均線を下から上に突き抜ける瞬間。



ここが買い法則1、とされます。


ちなみにたとえば、

MA10、とか20は使ったとして、


1例えばどちらかのMAを上に突き抜けました(グランビルの買い法則1)

2そして戻ってきました

3MAがサポートになって、そんでプライスアクションで

買いのピンバーがエンゴルフィンバー出ました。


というところだと、この買い法則通りあがったりする

場合がかなり多いんですけど、


この買い法則1だけでも十分使えます。
(ちなみに売り法則1はこの逆です)


これらのグランビル法則というのがありまして、

ここで多くのトレーダーは「グランビルの法則だけ」

をやるわけですが


実はここに「ダウ理論の考え方」も混ぜるとですね、

これはさらに勝率が高くなり、またリスクが小さく

リワードが高いトレードが可能になるのですが


まずはこの辺の基礎を学びましょうというのを

ダイスケさんは教えていまして、

原理原則に忠実なトレードを実はやってるんです。





⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/11/




それで【グランビルの買い法則2】

なんですが

これは例えば上昇相場のとき、移動平均線も上昇していく

傾向があるわけですが


そのときに ろうそく足が一度売り崩されたときとかに

移動平均線を上から下にクロスする場合があるんですね、



上昇の勢いが弱まったときに見られる形です。



この一度下抜けたときに押し目買いするってものですね。


ちなみに売り法則2はこの逆。



※ただ上記グランビルの買い法則2で

指値で押し目買いすると

さらに急激な下落がある場合がありますから


その後押し目つけたのを確認するために

上記上昇示すピンバーでもエンゴルフィンバーでも

ダブルボトムネック上抜けでも

三角持合いぬけ、でも、逆ヘッドアンドショルダーネック突破でも

いいんですが、


そういう形が出た後に逆指値エントリーで買いをいれたほうが

より確率が高まると個人的経験では思います。


あくまでこのグランビルの法則に、ダウ理論を掛け合わせる

というのが実は超重要だったりしますね。


ちなみにダイスケさんはあまりこの買い法則2は使われてない

と感じます。




また

【グランビルの買い法則3】とは何か?というと


これは価格が上昇トレンドにあって

ローソク足が上昇する移動平均線の上にあって


一度売られてローソク足が下の移動平均線に向けて

下落するんだけど


そこで移動平均千にタッチせずクロスをしないで

再び上昇。


ここで押し目買いしましょう、というやり方ですね。



これもまたグランビルの買い法則3の形が出て

プライスアクションとかで買いが出たとき、

およびダウ理論の上昇根拠がしっかりしてるとき、


という根拠2つあったほうが勝率高くなるってのは

私が個人的に体で理解しているところです。



ちなみに売りの法則3はこの逆バージョンですね。






このグランビルの法則の使い方とかFXの心理的な

部分だったり、またダウ理論をそこに掛け合わせたりすると

かなりトレードは強くなる傾向があるのですけど


ダイスケさんなんかはそれをさらに具体的に塾生に教えていて

だから勝ってる人が増えてるよてことですよね。



それで注目の

【グランビルの買い法則4】(売り法則4)

とは何かというと


これはずばり

「結構使い方間違えると危険」です。


が、これが実はダイスケさんのトレードの

真骨頂です。


実際に危険だと、そのように世間で言われていて

本当に世間で使われてるグランビルの法則は上記の

1~3なんですよ。


が・・・実は4が一番強力なんだろう、と

ダイスケさんのこの前のトレード実況をすでに見てる人たちは

気づきますよね?


うまくやるとリスク1リワード10、20とか

ちょっとありえないトレードが構築できるわけです。



いわゆる逆張りなんだけど


この買い法則4ってのは移動平均線が下落相場で

下落している局面があるんですね。



そこでローソク足が移動平均線とかけ離れて大きく下落してきた

という相場です。


もうローソク足の下落が速すぎて移動平均線ついてきてない・・・


みたいな暴落相場をイメージするといいかもです。


この際に「買え」ってやつなんだけど、これは

初心者さんが実弾でやったら火傷するだけなので

検証なしにやめてほしいんですけど




ただこれは玄人の人は検証するといいでしょうが

フィボナッチを使うとこれも有効に使える場合があるんです。



実は今利益上がってるトレーダーの多くがこの

ロジックを導入しだしておりまして、私ゆうも実は

結構最近使うんですね。んで、やっぱり良い。


んでその際に前に書いたように、

短い足でやると刈られることが増えますので


(具体的には損きり7PIPSで設定してるのに

スプレッドが当初2PIPSなのがエントリー後に

急に10PIPSとかに拡大して、価格が逆指値に到達してないのに

損きりになったり、という事例が時々あります)



だから、日足、週足、月足で練習すると良い方法です。





例えばフィボナッチで23.6%戻しとかありますが

それが全部戻しちゃって100%以上

戻しちゃった場合ですね。


そういうときにさらに下落すると結構相場は

ガンガンとストップロスを巻き込んで下落するわけなんですが



そこで大体グランビルの買い法則4が出ます。



そのときに123.6%とか138.2%とか161.8%

とかみたいな100%超えてる

フィボナッチ数列の部分が

反発ポイントとして使われることは多くて


私なんかはフィボナッチはよく使うのですけど、



この形がグランビルの買い法則4の状態で出て、


そしてちゃんとフィボナッチのどこかが

反発ポイントとして使われて


なおかつそこを起点として

 買いのピンバー、もしくはエンゴルフィンバーが

出たらそこで買い、はありなんですね。


逆にそのパニック売りのときにショートしている場合

利益が相当計上されるのですが


私なんかが利益確定するポイントはフィボナッチよく利用しますが


そういう

動きが出たら一度利益確定して逃げたりつなぎ買いしたりっ

てことはよくしますが

大体その後反発上昇に転じたり、


って動きをします。



相場は一度暴落するのですけど、そこで

遅れてショートエントリーしてくる個人投資家が結構いるんですけど


これはキレイゴト抜きで書くとその人たちのショートのストップを

刈り取っていく感覚ですよね。

この感覚がとても重要になります。



それでこれはやはりフィボナッチで相場は動いてますので

フィボナッチなんかは最初は戻しの23.6%、38.2%

50%、61.8%しか表示されてないんですけど


私なんかはその後の動きもフィボナッチに従うのを検証して

知ってるんで


100%戻しの後の123.6%とか138.2%とか

150%とか161.8%戻しとかそれも表示させてますし



また0%の上のマイナス23.6%、マイナス38.2%

マイナス50%、マイナス61.8%というのも表示させてますが
(これはずばりグランビル法則の売り法則4で使えるでしょう)


これやるとかなりフィボナッチ引いたときにチャートが

カラフルになりますが、


相場はどれかのラインを基準として反落したり、反騰してる

ってのが分かるわけでして、


こういうところがエントリーの基準になったり

あとは利益確定の基準になるものですので


これは仮想通貨もおなじなので フィボナッチを

グランビルの法則にあわせるってのは個人的に結構良い方法だと

思いますので 時間ある人は検証してみるといいでしょう。


んでそこにダウ理論根拠も含めると、まあかなり強くなりますね。



⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/11/




このように今回のグランビルの法則ってのは

ダウ理論とか、

あとプライスアクションとかフィボナッチとか

あとはライントレードなんかと一緒にあわせると


結構判断の根拠として使えたりしますね。



だからもし興味ある人は、暴落暴騰研究というのを

してみるといいと思います。


本当に不思議なことに暴騰や暴落って

上記のフィボナッチラインがきっかけでいっつも起こってまして


まあフィボナッチはオカルトに近いって言う人もいるんですけど

ある種の本質なんですね。



んでここにグランビルの法則やダウ理論をあわせていく


またそこでマルチタイムフレーム分析といいますが


その根拠で日足でやるなら週足、月足で分析していって

日足で仕掛けるっていうやり方。


こういうやり方が結構最強だったりしますね。

だから、大体の強いトレーダーさんってやり方は結構似てるんですけど

そういう共通点を見つけるってのは重要です。



ただこれはなかなか一朝一夕に分かるものではないので

よりダウ理論やグランビルの法則を実用的に使う方法を

詳しく学びたい人はダイスケさんに学ぶといいと思います。




⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/11/





ちなみにグランビルの売り法則4は買い法則4の逆ですよね。

だから売りも買いも基本的に実務的には

グランビルの法則使った場合でも プライスアクション、

ダウ理論、フィボナッチを使うと安定性があがるってのは

私が検証していて感じてる点なんです。




ちな、実はグランビルの買い法則4と

フィボナッチをあわせるのは結構有効でして、


私が研究してる感じだとあきらかに 去年~今年これが

相当銀行とかファンドのディーラーに使われてる感じです。


例えば大統領選挙は

トランプ大統領がオハイオ勝利した、というあたりで

バンバン円高が進みまして



選挙戦前の安値103.7~大統領選挙前の

105.4のところをフィボナッチ引っ張るのですが



そこでトランプ大統領で円高ががーんと進みましたが


ここで「グランビルの法則4」が出てるんですよね。




グランビルの法則4の形を形成して、


円高が進んだのが4時間足だと

フィボナッチで100%超えの

261.8%まで

進んだ感じでした。
(これはかなり稀なケースです。)


そこでフィボナッチ261.8%で

ピンバーつけて、その後買いのエンゴルフィンバーが

出て上昇していった、という相場でしたので



ここで買いを狙うという機関投資家も結構いたんだと思います。



だから大統領選挙なんかの円高⇒円安に全戻しの動きがありましたが

これはグランビルの法則やフィボナッチを引いてる人からすると

決して無秩序な動きでもなかった、ということですね。


それで明らかに最近は暴落後に買い上げる勢力が

この上のルール内で動いてるってのはチャート検証から

確認できるんで、




だからグランビルの法則ってのは

プライスアクションとかダウ理論とか、あとは

フィボナッチとか、その辺と合わせると結構使えるっちゃ

使える考え方でして


相場というのはこれらを地図として動いてるってのが

分かってくるものなので、


うまく使えば勝率があがる傾向があるのでやはり

学ぶ必要があると私は思います。



それで昨日書いたように短期足は色々と証券会社との

戦いも入ってきてしまうのも事実でしょうから


やはり最初は日足でやるなら週足、月足表示させて

練習するみたいなほうがいいですよね。



それ以下の足は見ない、くらいでもいいと 思います。


初心者さんはすぐにスキャルやりますが、

それよりは日足とか最低短くても4時間足とかで

検証したほうが結局長期では利益出るものですから


日足とかでこういうグランビルの法則とダウ理論とフィボナッチと

あとはプライスアクションなんかを入れて


研究していくと、トレードの収益率は

絶対とは私は書かないのですけど

成績があがる確率が非常に高いと思います。


それで世間でグランビル法則で使われてるのが

大体買い法則だと1.2.3くらいなんです。



ちなみに私がよく使うのが買い法則1でして、

この買い法則1はダウ理論とあわせると結構良いんですね。



だから以前、覚えてるひとはいらっしゃるかもしれませんが

水平線トレードの小林先生とかはこの買い法則1にダウ理論を

あわせるようなやり方ですよね。


あと以前扱っていたてっちんさんなんかも

使ってるインジケーターとかはCCIとかで違いますけど


やっぱり買い法則1に当てはまるトレードでした。


だからこの買い法則1は基礎として練習したほうがいいんですね。


練習3ヶ月くらいすれば、結構分かってくるというか。


ただここでいきなり実践する本当に愚かな人たちがいて

検証なし実践なしでやる人たちってのがいまして


こういう欲望にまみれた人たちは絶対に利益出ませんよ。


「焦りすぎ」ですよね・・・


んで世間であれは詐欺だ、これは詐欺だといってる人たちは

実はこのちゃんと検証したり学ぶ、テストするということを

しない人たちです。



欲望、恐怖、焦り、これが相場で一番忌避される感情ですけど

焦ると普通に資金減るだけなような気がします。


ウォーレンバフェットが焦ってアップル株買ってるのは

想像ができないですよね。


だからじっくり検証していって仕掛けるときだけ仕掛ける

これは大事で、そのためには普段から精神的に余裕持つってのも

大事なんだろうと。


んで買い法則1というのはもっと突っ込んで書くと


「リスクリワード比率」についてはそこまで高くないんですね。


勝率は高い傾向があるけど、リスクリワードでは

例えば1の損失に2の利益みたいな感じで


リスクリワード比率は高いといえば高くなりやすいけど

1:10みたいなトレードは少なくなる傾向があるかな?


とは思います。


ただそれが安定して使えるので買い法則1.2.3は

結構使われます。


それで私が研究していなかったのが買い法則4(売り法則4)

なんですけど


実はダイスケさんはこの買い法則4とか売り法則4が

大好きなんですね。



これが一番トレーダーに避けられてる方法でもあるので

だから逆に使ってる人が少ないから研究するとそれが


原石みたいに使えると。


この使い方はダイスケさんがプロなんです。


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/11/




先週も暴騰してた

ユロポンで暴落をダイスケさんが予言していましたけど

これは私も分析していたのだけど


やはりグランビルの法則の売り法則4だと見てるんですね。



「彼なりの」グランビルの売り法則4の使い方がある

って私は分析していました。



だから彼は「天井」を捉えられるわけですね。


だからグランビルの法則1,2,3くらいは結構使われてる

人は多いんだけど


買い法則4、売り法則4になるとみんなやらないんだけど

だからいいんですね。


「みんな」と違うから。



だからリスクリワードがすごいことになると。


この前とかダイスケさんのトレード見ていた読者さんも

多かったでしょうけど、毎回ああはなりませんので
(たぶん。)

その辺は検証して一歩引いてみてほしいんですけど


今回はちょっときれい過ぎた感じだとは思いましたが


まあユロポンが「予言」通り、暴落したんですけど


今週のあれなんかは

すごいきれいな億トレーダーのトレードでしたよね?


損失7PIPSに対して150PIPSくらい利益出ちゃってるんだと

思いますが、


リスクリワード1:20以上はありますが


ということはまあ仮に5連敗したとしても全然利益が出るっていう

感じです。


だから今回のダイスケさんのやり方は

グランビル買い法則4売り法則4が結構使われてるので


勝率は70%とか80%は絶対出ませんで

勝率は40~50%前後で下がる傾向はあるのですが


ただはまったときのリスクに対してのリワードの大きさが

1:8とか1:10以上と

馬鹿でかいというトレードになりますので


それはバルサラの破産確率表でも破産確率が0%台なので

やはり利益が乗っていくってことですね。



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

バルサラの破産確率の使い方分からない人はこちらの

私のPDF見てくださいね


「恐ろしきバルサラの破産確率表」
http://fxgod.net/pdf/fx/balsara1.pdf


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■





だから勝率重視のやり方ではなくて

リスク1万円 リワード10万円、みたいなトレードを

実際に身につけたいという人に


具体的におススメできるやり方でありまして、


それでダイスケさんなんかはそのやり方で


去年なんかは相当はまって1億5000万円以上利益出されてるので


グランビルの法則、とくに買い法則4、売り法則4という

世間ではあまり見向きもされていないやり方を


学びたいようであればかなりおススメですので


グランビルの法則とダウ理論を極めて

自分も相場の動きのルールを学びたい!


という人は是非見てみてくださいね~


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/11/







追伸・・・ちなみにダイスケさんが時々

今週みたいに相当よいときに「予言」がまあ


バンバンはまるときがあるんですけど


例えば金ドルチャートが1300ドル超えるってのも

メルマガで書いていたシナリオで一応それはその通りの

シナリオになってきてるんですけど


あれもよく読んでる人は分かるようにダウ理論なりを根拠にして

金ドルチャート週足で見て

7月に事前に私が書いてるわけです。


だからですね、100%というのは当然ないんですけど

比較的「はまる」ってことです。



ちなみに副島先生もよく「予言」とされますけど

あれってチャート見てると、副島先生もダウ理論とかその辺の

見かたされてるな~なんて感じますよね。


だから相場を支配する市場法則っていうのが市場にはありまして

それはダウ理論だったりグランビルの法則だったり

フィボナッチだったりプライスアクションだったりしますので


それを中心に学んでいくと自然と資産は増えていくものですね。


ちなみにもう少し突っ込んで書くと優先順位としては

やはり1ダウ理論⇒2グランビルの法則

⇒3プライスアクションやフィボナッチ


かなって私は考えています。


だから根拠としてはプライスアクションのストップ値より

ダウ理論のストップ値のほうが優先されるということ。


ダウ理論は「波 wave」ですから

Candle Stick(ろうそく足)の集合

ですから、やはりろうそく足数本の動きで見るプライスアクションより

統計データが多いわけだから優先されるべきという考え方です。



ちなみに昨日書いた日足とかのほうが15分足とか1時間足で

やるより良い、というのも チャートの動きのデータが

日足のほうが多いから統計として信頼できるって考え方もあります。



だからダウ理論とかは「ろうそく足の集合体の波」ですから

統計の考え方で 数本のろうそく足のプライスアクションより

優先されるべき

であって、


その次は波を踏まえてろうそく足数本の動きを考慮した

グランビル法則。


そしてその次はろうそく足数本を根拠とするプライスアクション


ってのが大きな考え方として統計的に大事ですよね。

プライスアクション学んでもいまいちって人がいたとしたら

それは上の考え方を適用すると一気に数字上がりやすいと思います。


こういう考え方をすると、ストップの置き位置をどうするか?

という点にもつながってきまして、


ろうそく足数本の統計データーである

プライスアクションを基準にストップ置くよりも


やはりろうそく足が集積してできた「波」の

ダウ理論やグランビルの法則の

高値安値基準に置いたほうが勝率はあがる


って話でもあります。


だからチャートの「見かた」ってのがあって

それはまずダウ理論とかグランビルの法則で大きく見て

俯瞰して、



その後プライスアクションとかフィボナッチで

小さく見て基点を捉えるという見方が結構良いと

私は思いますね。



この「大きく見て 全体像を俯瞰して

その後小さく見ていく」


ってのはダイスケさんもグランビルやダウ理論や

マルチタイムフレーム分析使って

されてることですので


というか一部の儲かってる投資家はみんなしてることだと

感じますので、


この辺を裁量として学ぶと結構色々な金融商品で

利益あげやすいので


学ぶとよいと思いました。


では!




















■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


大人気のFX案件です!

グランビルの法則とダウ理論という2大理論を使って

キレイゴト抜きで言うと、

多くの人のストップ狩りをして


年間1億5700万円稼ぐ億トレーダーさんで、

特に、特典にある実況配信が暴落を予言したりして

すごいです。

(リスクリワード比がすごいトレードをする方です)


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/11/

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■




















コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って1億円以上稼いでおりますが
(2017年時点で2億円前後?)
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか大体あててきてます。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
実際にFXや株で資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください