無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【対談音声から「勝ってるトレーダーは呑んで行く」 先物出身のFX業者の政治について考える!】

2017 8月 22 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【超良質のFX案件登場!】
年収1億円トレーダーが共通して使う”2つの指標”とは??

⇒  http://yourcheer3.com/lp/14181/204952/

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【対談音声から「勝ってるトレーダーは呑んで行く」
先物出身のFX業者の政治について考える!】

どうもゆうです!

読者さん、こんばんは!!



さてさて、前号にて

私ゆうが以前にFXCM社長であった谷中さんと

話した かなり過激?な内容が後半に含まれてる対談音声を

公開しました。



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

元FXCMジャパン社長の谷中さん×ゆう対談音声


「FX業界の真実とは?」
⇒  http://fxgod.net/onsei/fxcm1.mp3
(直リンクでスマフォなどでそのまま聞けます♪)


さらに詳しくはこちら
⇒  http://yourcheer3.com/lp/14181/204952/

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



ちなみに、この谷中さんとの対談音声なんですけど

最初は結構なんというか基礎的な投資の考え方とかが

述べられておりますよね。


私がよく書く消費はまあ節約して、そんで

その代わりに残ったお金を投資しましょうという話です。


それは前号で書いたとおりです。



ただこの音声一番聞いてほしいのが谷中さんのFXCM社長時代の

話しでして、


特に音声23分あたりに


「勝ってる顧客(個人投資家)は殺しに=呑んで 行け」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

という指示を変える間際にせざるを得なかったという

話なんかもされてるんです。


ね、やばいでしょ?





☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

元FXCMジャパン社長の谷中さん×ゆう対談音声


「FX業界の真実とは?」
⇒  http://fxgod.net/onsei/fxcm1.mp3
(直リンクでスマフォなどでそのまま聞けます♪)


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



ずばり言いますとFXってこの辺知らないと長く利益は出ない

んですね。


これは勝ってる人はわかると思いますが

利益が昔なんかは月数百万円からだったけど

最近は月数十万くらい利益あがってくるだけで国内でも


スプレッドを本来ドル円で1PIPS前後なのを9PIPSに

通常時間帯であげられたり、てのはあるんですね。


これは一応私も証拠はその都度取るんですけど

まあ本当にみんな使ってるような有名国内証券でさえ、そう。


あとはシステムが最近すごいよく組まれていまして、こういうのを

証券会社検証でしないといけないんですけど


中にはポジションで利益が上がり始めると

そこで決済できなくなる証券会社ってのもあるんです。


これは主にショートで利益出てる時にその現象が出ますね。


だから例えばスキャルとかやって20ピップとか利益出てますと。

がそこで決済が数時間できなくなって、相場が戻ってきたら

そこでマイナスに転じたら決済ができるようになる、とか


そういうのはトレードしていたら結構証券によってはしょっちゅうあります。


ただ彼らが嫌うのがまあスイングで利益上げる人たちで

この人たちの場合ちょっと刈りづらいんですね。

100PIPS損きり、200PIPS利益確定みたいなトレーダーを

刈るためにさすがに100PIPSずらして刈ることは難しいわけで。


だから、スイングで勝ってる人のほうが多いという現象にもなるわけです。



こういう業界事情を知らないでやってしまうと、まあ

FXとかっておそらく、なかなか難しいわけですね。


仮想通貨トレードなんかでもいずれレバレッジが効いて

FXみたくなるでしょうけど


そのときにもまったく同じ現象が起こるでしょうから

これは仮想通貨に興味ある人も将来の仮想通貨市場はそうなるでしょうから

一応知っておいたほうがいいかな?って思います。



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

元FXCMジャパン社長の谷中さん×ゆう対談音声


「FX業界の真実とは?」
⇒  http://fxgod.net/onsei/fxcm1.mp3
(直リンクでスマフォなどでそのまま聞けます♪)


さらに詳しくはこちら
⇒  http://yourcheer3.com/lp/14181/204952/

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★




それで・・・これをこう外部の人が言ってる訳ではなくて


元FXCM社長だった谷中さんがこうやって音声で



「勝ってる顧客(個人投資家)は殺しに=呑んで 行け」



という指示を当時していたという話が本人の口で、これはされていますから

重要なんです。


それでこれは副島先生の金融本なんかを読んでる人はご存知ですけど

FXの証券会社を構成している主要な人材というのはどういう人材か?


というとですね、


実は先物業界の海千山千みたいな恐ろしい連中がいるんです。


これは実は私ゆうの育った家庭というのがオヤジが先物で大損こいて

それでボロボロになったというのがあるんだけど


そのオヤジを貶めた先物業者たちなんです。

それがFXの証券会社を構成している

主要人物たちです。



ちなみに、私のオヤジなんかはこれは日経新聞に勤めていたけど

まあ投資は弱かったんですね。


だからあの新聞社の逆張りが私は儲かるって知ってるわけでして

以前も日経新聞がビットコインキャッシュが下落でだめだ、みたいに

書いていたんだけど


私はそこで買い判断をしてるんだけどそれはちょっと以前書いたけど

実はこの辺の逆張りの読み方ってのは

よくしまして、成功することが多いです。ここだけの話なんですけど。


それでこの先物業者ってのがまあ簡単に言うと

多くの私の育った家庭がそうだったように、


多くの一家の主であるだんなさんに投資させて大損させてきて

多くの家庭を崩壊させてきて、


それで生きながらえてきたような、そういう業者たちです。


んで、FX業者というのは何か?というとそういう先物出身の人たちが

作り上げた業界なんですね。


だからですね、元々からの習性というのがありましてですね、

元々そういう先物から来た人たちですから


顧客のポジションを積極的に呑んでいけ、

みたいな考え方をするわけですね。


それが音声の23分前後で言われてることです。



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

元FXCMジャパン社長の谷中さん×ゆう対談音声


「FX業界の真実とは?」
⇒  http://fxgod.net/onsei/fxcm1.mp3
(直リンクでスマフォなどでそのまま聞けます♪)


さらに詳しくはこちら
⇒  http://yourcheer3.com/lp/14181/204952/

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



それでこの音声で私の証券会社持ってる友人の話も出てきますけど

まあ管理画面があってですね、


そこでストップ狩りするシステムってあるんですよね。


ここで一応管理画面で設定して仕掛けるんですけど

そうすると顧客でストップ出してる人で「届く人」たちは


「ズババババ」って刈り取れるんですね。


こういうシステムが実際にありまして、私がその話を知ってるので

音声でしておりますけど、


谷中さんが「ありますよねあの管理画面とかで」

って言ってますけどこれが、現実なんです。



27分くらいの話で谷中さんが当時社長時代に儲かってる

個人投資家がいたら「なんとかしろよ」と言っていたという

そういう話もされていますね。




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

元FXCMジャパン社長の谷中さん×ゆう対談音声


「FX業界の真実とは?」
⇒  http://fxgod.net/onsei/fxcm1.mp3
(直リンクでスマフォなどでそのまま聞けます♪)


さらに詳しくはこちら
⇒  http://yourcheer3.com/lp/14181/204952/

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★




ちなみにこのFX証券会社とかでディーラーが介されることを

内部ではディーラーインターベンションって言います。


インターベンションは介入とかの意味ですけど

顧客のトレードにディーラーが介入するわけでして、


そこでまあなるたけディーラーは顧客のポジション呑むように

するんです。


んでこういう情報って当然グーグルでは出てきてませんよね。

まあ「噂」レベルです。


がこれはもっと本当のことを知ったほうがよくて

ここで守秘義務契約ってのがあるんですね。


ここでまあディーラーが例えば「おれは 顧客の注文呑んでいた」

なんて言い出したら大騒ぎですからね、


だから守秘義務契約を交わすのはこれ当然なんです。


けどこうやって特に日本のFXとかの証券会社は生き残ってる

というのが現実なんですね。


これを知ってるか知ってないかで、「あ、今自分の口座狙われてるな」

とかわかってくるんですけど


これがわからない人はどんどんそこで取引して損しちゃったりするわけです。


だから、こういうFXの雑誌とか専門誌があるけど

そこでは色々な利害関係で絶対言われないことってのを

元証券会社の社長さんがおっしゃってるというのが重要なんです。






☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

元FXCMジャパン社長の谷中さん×ゆう対談音声


「FX業界の真実とは?」
⇒  http://fxgod.net/onsei/fxcm1.mp3
(直リンクでスマフォなどでそのまま聞けます♪)


さらに詳しくはこちら
⇒  http://yourcheer3.com/lp/14181/204952/

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



ただ谷中さんの場合やはりそこで葛藤があったんです。


そこで谷中さんの考え方としてはやはり

顧客呑んで利益をあげる今の体質というのはおかしいだろう


という考え方になるわけです。


もちろん利益をあげないといけないのが社長だから

そこで上の呑むことを行っていたことはあったんでしょうけど


そこでどうしても自分に誇りをもてないというか

そういう心情がどうもあったと。


だから谷中さんがおっしゃってますがそこで

彼の場合ディーラーインターベンションをなくして


そこで手数料収入の本来のビジネスモデルに戻ろうとしたのだ

という話も語られていますよね。


ただこれはとても難しい問題で、

当然FX業者は手数料収入で存続するほうがいいんだけど


「現実の厳しい話として」



売り上げが激減してしまったと。


要するに顧客の注文飲まないようにしてインターバンクに

流す傾向を強めたところ、ここで売り上げが激減してしまったと。


だから追い込まれたんですよね、ということをおっしゃってくれました。


「社長がどんな時代も辞めるときは売り上げが、利益が減ったときなんですよ」


と世の中の真実を語ってくれているのです。




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

元FXCMジャパン社長の谷中さん×ゆう対談音声


「FX業界の真実とは?」
⇒  http://fxgod.net/onsei/fxcm1.mp3
(直リンクでスマフォなどでそのまま聞けます♪)


さらに詳しくはこちら
⇒  http://yourcheer3.com/lp/14181/204952/

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★




だからここがとても難しい問題としてあるというのも

理解しなくてはいけなくて

確かに「○○すべき」という考え方で言えば


「証券会社は顧客の注文飲むべきじゃない」


と言えます。

私も当然それには同意です。


少なくとも理想論だけで動く中学生ならそう答えますよね。


ただ日本の場合中学生レベルの思考をする大人がこの10数年で

増えたから


現実問題、複雑になるとこういう話がわからない人が多いです。


ただ実際に、ここでじゃあ「顧客の注文呑まないで、

その上で手数料ベースのビジネスモデルに転換」


とやってしまったら、その社長である谷中さんは解任になってしまった

という事実もあるわけですね。


これは谷中さんの理念があって、顧客を呑むビジネスモデルはやはり
よくない、という

考え方はあったけど、それだとどうしても決算をして

株主還元をしないといけない株式会社では


そこで利益が減るなら社長解任となってしまうという構造もあるわけです。


だから重要な理解は世の中の経営者たちはそういう

理想だけではどうも回らない現実がありまして


その中でなんとか四苦八苦してビジネスやサービスを

成り立たせている、ということでもあります。


この微妙なバランス感覚の中で成り立っているのが

国内だけに限らず海外のFX業者でもそうなんですけど


それを理解しないとなかなかずっと利益上げ続けていくのは

難しいんだということがわかりますよね??


だから、例えばイギリスのFSA認証とってるような業者は

結構まともなところが多いけど

全部ではなくて、以前はしっかりやっていたのに


やはりどうしても利益が上がらなくなってそこで

呑む傾向を強めてる業者もありますし、


それはやはりそういう微妙な現実の経営者たちのバランス感覚も

知りながら投資行動とか証券会社選びなんかはしないといけない

ということなんですね。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

元FXCMジャパン社長の谷中さん×ゆう対談音声


「FX業界の真実とは?」
⇒  http://fxgod.net/onsei/fxcm1.mp3
(直リンクでスマフォなどでそのまま聞けます♪)


さらに詳しくはこちら
⇒  http://yourcheer3.com/lp/14181/204952/

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★




んで、これはもっと言いますと稼いでる投資家さんって

まず使う証券会社が違います。


これは具体名は法律の関係でグレーなので書きませんけど

ただ「日本人がほとんど使っていない証券会社」を使うケースが

多いです。


日本人はFX取引してる人が多いのでどうしても

証券会社で「呑んでしまおう」となることがどうも多いわけですね。


だから利益あげてる投資家たちが裏でみな言ってるのが

「日本人が使ってない証券会社がやっぱり安定してる」

ってのはあります。



んで、

こういうことを私なんかは谷中さんと話しをして知る機会が

あるんですけど、


多くの人はこういうのを「陰謀論」だと思ってるらしいんです(笑)


だから実は陰謀論っていう言葉を使う人=情報弱者でして

まあ世の中の複雑な利害関係が絡む政治を知らない人で


まあ常識的な良い人たちなんでしょうけど、


世の中の本当の厳しさを理解していないから

この大変な経済状況で利益を上げられる人材ではない

ということでもありますね。



こういうのはやはり今回のような音声対談を聞いた人はわかるんですけど

こういう音声対談にたどり着く人はごく一部ですから


是非今回得た知識を読者さんの投資活動に役立てていただければ

とは思います。



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

元FXCMジャパン社長の谷中さん×ゆう対談音声


「FX業界の真実とは?」
⇒  http://fxgod.net/onsei/fxcm1.mp3
(直リンクでスマフォなどでそのまま聞けます♪)


さらに詳しくはこちら
⇒  http://yourcheer3.com/lp/14181/204952/

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



だから、本当の話を書けば例えばFXの両建てで儲かってる人たちも

実はいるんだけど


それは「業者が損にならないギリギリのバランス感覚」

というのを守ってるんですよね。


そこで利益が恒常的に生み出されるというか。


だから本当に優れたクローズドなFX業者の両建てサービスを

行ってるところってのは


お客さんに契約書的なものにサインさせて


月間50万円以上の利益になるようにそこで止めたりします。


逆にそこでロットを増やすということがあったら

そのお客さんに訴訟とか、ほんとそういう厳しいレベルで

サービスを持続させてる会社さんなんかもある。


要するにロットを1人の人があげると、そこで一気に証券会社が

損失食う場合があって、そこでビジネスモデルが破綻することが

多いので「微妙なバランス感覚」を理解してる顧客だけに


そういうサービスを提供して 利益あげさせたり、ってのも

実際はありますね。


お金を稼ぐってのはこういう社会の複雑性を楽しみながらも

理解して、その上で強く自立して生きるってことでもありますよね。




それで・・・実はこの音声録音したのが2015年の年末あたりなんです。

だから2年近く前ですね。


そこで谷中さんがおっしゃってますが


「ヨーロッパはいずれ没落する」

「いつユーロ売るか考えてる」


なんておっしゃってますよね。




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

元FXCMジャパン社長の谷中さん×ゆう対談音声


「FX業界の真実とは?」
⇒  http://fxgod.net/onsei/fxcm1.mp3
(直リンクでスマフォなどでそのまま聞けます♪)


さらに詳しくはこちら
⇒  http://yourcheer3.com/lp/14181/204952/

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


あのあと、ユーロも今は持ち直したけど

2016年なんかは相当下がったものですが


こうやって大きく見て利益を谷中さんがあげているってのも

わかりますよね。



それで大体の成熟国家というのは金融がメインの業種になってくる

って話も音声18分くらいでされていると思います。



今の日本なんかも徐々にそういう流れになってきてるのかな

と私は思いますけど


これからはもう今まで蓄積したお金というのを

次はこれから成長する国に投じていって、配当収入を国として

得る段階だ、


というのをおっしゃっていますよね。


これは、だから最近の中国のファンドであるAIIB

アジアインフラ投資開発機構なんかの基金がありますけど


まさにここに自民の二階さんなんかが投資したがってるのは

それが理由なんでしょう。


谷中さんがおっしゃってますがやはりもうこれからは

各国に投資をまわしていってそこの配当収入を得る段階だ


という考え方が、本当の保守思想としてありまして

(これはネットウヨのいう偽者の保守思想ではない)


そこで大きな流れではこれから動いていくんじゃないか

という意見も音声で言われていますけども


これは2年前の音声ですけどやはり日本の政局も大きく見ると

そういう動きになっているようにも見えます。


日本のような成熟した老人国家はそうやってなんとか

生き残るという選択をするしかなくなるのではないか


という意見ですよね。



ただその各国に投資して配当収入を得ていくという

そういう動きはまだ日本国全体で弱いわけですけど


そこで最近は個人なんかでも 中国株に投資して

例えば数年前かなりやすかったテンセント(中国で有名なIT業者)

で億万長者になってる日本人も実は報道されていないだけで

登場してます。


また新興国株なんかは暴落はしますけどやはり配当収入の面で

強くて、そこで財をなす個人はやはり相当数出てくるでしょう。



政府の動きは鈍くとも個人であれば早く動けますから

そこで個人が資産を築くことはできるな


という、そういうヒントもこの音声からわかりますよね。





☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

元FXCMジャパン社長の谷中さん×ゆう対談音声


「FX業界の真実とは?」
⇒  http://fxgod.net/onsei/fxcm1.mp3
(直リンクでスマフォなどでそのまま聞けます♪)


さらに詳しくはこちら
⇒  http://yourcheer3.com/lp/14181/204952/

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★




ということで、この対談音声の内容なんですけど

実際人によってはこれから数百万円、数千万円と売り上げに

関わる話がされていますので


無料ではあるけど情報価値はすごい高いと思います。



もし最初に多くの投資家がこういう対談音声を聞いていたならば・・・


とりあえず不要な損失は防げますよね。



それで、谷中さんは今はもうフリーで個人投資家という立場ですから

私たちと同じ立場ですから


今までの自分の経験を生かしてその上で

個人投資家を今育て上げてる状況なので、



ご自身でも投資でガツガツ稼がれていますが相当勉強になると

思います。


今回対談音声で公開してくれてる情報はあくまでも

一部なんで、もっと色々な情報を持ってるのが谷中さんですので


是非学んでみてくださいね!




⇒  http://yourcheer3.com/lp/14181/204952/






追伸・・・だからよく「成り行きでルール通り損きりをしたら

勝てるようになった」という人が多いわけですが


それは上の理由によるわけです。

自分の手を見せていないから、まあ当然ですよね。


ただそれが大変だ、やはり自動で指値逆指値使いたいという場合は

やはりスイングだと業者の視点からしたら刈り取りづらいので

(5PIPSずらしても文句は出ないけどさすがに
100PIPSずらすとクレームになります)

だからスイングトレーダーが生き残ってるという現状になるわけですね。


ただもちろん業者の社長と懇意にしているお金もちで

そこで特別な口座で取引してるような個人はスキャルでもいいんでしょうけど

普通はそういう口座は一般人はもてないわけです。


んでもっと真実を言うと金持ちたちの間ではとあるサービスが

使われていまして、


これは「個人投資家のストップ値がどこにたまってるか

共有できるサービス」ってのがあります。


実は、ファンド運用してる人たちなんかはこういうサービスに

月額で結構な額を払って加入しているんですね。


私の友人(超強いファンド運営者)

なんかが使ってますよね。


ただもちろん、聞くところによるとそれで100%勝てるわけでもないけど

ただ相場を動かすのが銀行なんかの大口ですけど


彼らが個人投資家のストップたたきにいく瞬間、これは

見てるとわかるんだそうです。


大口の銀行とかってのはやはり個人投資家食って何ぼですから

そうしますと

ストップ刈って行くってのは動機的にまあ当然っちゃ当然でして、


これはもう何年も前から書いてるんですけど

信じてくれない人も多いんですけど

まあ本当なんですよね。


ちなみに私は前に暴落した後にメルマガで暴落扱って

リップルとかも買ってみたってのは

以前書いたけど


この仮想通貨のリップルなんかでも以前の暴落時なんかが

まさにそうでしたが同じようなこと起こってますね。


だから仮想といえども結局通貨ですから

FXと同じで仮想通貨もやはりストップ設定とかそういうのが

ちゃんと整備されてきたら、またレバレッジがいずれ100倍、200倍

みたいの出てくると思うんですけど、


ここでFXと同じ現象が起こるというのはもう100%そうなります。


んで、ある程度混乱しながらも億万長者がどんどん出てくるけど

そこで資金を失う人も出てきて、


んでそこで「レバレッジ規制~」となって

そんで昔のFXみたいな総合課税から

分離課税を国家も検討する、みたいな

流れになるだろうな~ってのは私が今見てる未来です。


だから大きなこういう金融業界の動きを把握してると

取れる戦略も違ったものになりますから


やはり長期で資産形成で有利になりやすいってことですね。


私なんかはオヤジがまさに情報弱者でして、こういうのが

理解できなかった人で家族の私は数十年前苦しんだ人だから


反面教師としてそれは子供の頃見て

現実を見ることの重要性は理解しているんですね。


だから理想理想だけではなくて

世の中の厳しい現実を理解するのもこれまた大事です。


結婚の婚活なんかもそうですよね。

イケメンで年収1000万円を「理想の条件」にしていたら

その人は一生結婚できないわけでして、


まあ現実を見ないで理想だけで生きすぎると、

その人の人生は時にとてもみじめなものになってしまう、

という悲しい現実があります。


そして金融の世界でも

上の海千山千の私たちからしたら悪い先物業者もこれまた

家族もって、なんとかそれで食わせてるんでしょうから


やはりそれは呑んでくるわけです。

(実は、私が都内でクラブのオーガナイズをしていたころ

まさにそういう先物仕事をしている友人がいました、から

彼らの現実もこれまた知ってます。)


この厳しい現実を理解しながら戦略を取って行くというのが

資産を作る人の態度でありまして


この複雑性を理解するのが世の中の複雑な政治を理解する

ってことかなと。


だから今の世の中「自分で考える」ってのが大事になりますね。


理想だけで考えれば頭使わないでいいんですけど、

すさまじく複雑な利害関係が絡む現実を理解すれば

自分で考える力は必須になるわけです。















☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

元FXCMジャパン社長の谷中さん×ゆう対談音声


「FX業界の真実とは?」
⇒  http://fxgod.net/onsei/fxcm1.mp3
(直リンクでスマフォなどでそのまま聞けます♪)


さらに詳しくはこちら
⇒  http://yourcheer3.com/lp/14181/204952/

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★






追伸2・・・ちなみに私はよくメルマガで官僚機構が支配する

この日本のあり方はおかしい、と書きますけど

が、じゃあここで私は応援はしてますけど小沢鳩山政権のように

一気に官僚機構の利権である特別会計廃止とやると


これもまた彼ら官僚たちは天下りで家族養って生きてるわけですから

ここで利害衝突が必ず起こるんです。

となると最終的には民衆VS官僚の戦争になるわけで

2009年は官僚側の全面勝利となったわけです。


最近日本で批判されてる上西議員がいますけど

彼女は批判されるけど彼女は「天下りはなくしていかなくてはいけないけど

それはやり方が過激だと、うまくいかない」という主旨を言っていて

実は彼女は究極の現実主義で私はこれがよく理解できる。


ただなくしていかなくてはいけない、のは事実で

1つのやり方としては今の利権持ってる官僚たちは

まあちゃんと当面は官僚のおじさんたちが困らないように

お金は老後あげるから


その間に「徐々に」官僚機構解体して、

今の30代の官僚が50代になるくらいには弱体化しているようにして


20年後に正常な会計ができる国家にしていきましょうね

という徐々にベクトルを変えていく

政治の仕方もあると最近は思いますね。


こうするとしばらくは大変だけども徐々に、

国家会計は正常化させられると私なんかは思うのですよね。

過激にやるとどうも失敗しやすいということです。


この辺は田中宇先生がよく論考で書かれてますよね。

だから1つの案ではあるんですけど、

世の中多くの立場があってその立場や団体があって

そことの利害衝突が常に起こってるのだ


というのが政治学の分析です。

ここで理想ではなく現実を見ながらも

ちゃんと回っていくように

利害調整をする、という考え方を政治学ではとります。


今回の谷中さんの話はそういう意味で色々な立場を理解するために

すごい重要な音声ですね。





☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

元FXCMジャパン社長の谷中さん×ゆう対談音声


「FX業界の真実とは?」
⇒  http://fxgod.net/onsei/fxcm1.mp3
(直リンクでスマフォなどでそのまま聞けます♪)


さらに詳しくはこちら
⇒  http://yourcheer3.com/lp/14181/204952/

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★












«  【対談音声から「勝ってるトレーダーは呑んで行く」 先物出身のFX業者の政治について考える!】  »

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って1億円以上稼いでおりますが
(2017年時点で2億円前後?)
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか大体あててきてます。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
実際にFXや株で資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください