無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【なんと、またまた公務員給与がアップするらしいです】

2017 8月 13 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin


どうもゆうです!

読者さん、おはようございます!


さてさて、件名にも書きましたが、私がこの前驚いたこととして

なんと、またまた税金を100%原資にした

公務員給与が上がるらしいです。


この前は年金は75歳に引き上げ(表向き選択制)ということで

メルマガで扱ったけど、その後ろで公務員の給与がどんどん上がってます。

なんと民衆が重税で苦しんでるというのに

彼らの税金原資の給与は4年連続アップです。


海外から見ると、不思議な国です。


編集後記で!




■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



【現在実践してる「62人の全員」が稼げてる

ビジネス系案件です!】

(ゆう:結構ビジネス初心者さんにはおススメかも。)


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



さて、それで今日新しいビジネス系の案件がスタートしました。


稼げる確率が実際かなり高い案件だと思います!

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/9/



実はこちらの案件私の友人たちが今モニターで生徒さん

62人全員に指導しているんですけど

なんと62人全員がしっかり稼げてるという案件です。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/9/



今日はこちらの案件を担当してる太田さんより読者さんに

メッセージです!


=======================

%name%様、お世話になっております。


もし、%name%様に
「初月で100万円稼がせる」
とするならば
1日にどれくらいの時間を費やせますか?


普通の会社員が1日8時間働いて
月給20万円〜30万円だとすれば

100万円稼ぐためには、普通に考えて
24時間フルで働かなくてはなりませんよね。



しかし、今回の方法は

“3分に1つ、約1万円の
 確定利益が生まれる”

という、

市場のバランスが崩壊している場所での
稼ぎ方が公開されたので
%name%様にご紹介したいと思います。

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/9/


上記のURLから
無料動画を見ることができますが

「作業がゆっくりなのに
 ありえないスピードで
 商品を仕入れている」

ので、落ちているお金を拾っているレベルで
ザクザク儲かる商品が見つかるのです。


衝撃的なのが
元手が0円でも稼ぐことができてしまうため
気がついたら口座の資金がどんどん増えている
状況になってしまうのです。



この方法は儲けることだけに
特化した方法になりますので、
システム開発者の年商5億の会長は
この方法だけで月収1000万円を
稼ぎ出しているとのことです。

→  http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/9/



「どうせ盛ってるんだろう」
と半信半疑に見ていましたが
中身を見るにつれ控えめに
表現していることがわかりました。


企業が部署を作って取り組んでしまうほどの
再現性と即効性を兼ね備えているため
時間がある方だったら月収500万円や
1000万円にも到達する理由がわかります。


知らない方が損ですので、
%name%様にも紹介したいと思い、
取り急ぎ、送りました。


無料なのは10日間限定のようなので
今すぐこの無料資料で
受け取って貰えればと思ってます。

→  http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/9/



=========================


以上です!


ちなみにこちらの案件ですが

私の友人が言っていましたが



なんでも転売におけるリサーチ作業というのは結構

時間がかかりますよね?


が今回のやり方はリサーチ時間はなんと「0」なんだそうです。


やはり「いかに時間を節約するか」というところが

ビジネスで利益上げるためには大事でありますが


そこで利益が「数千円~数万円」とれる商品が

なんと「3分」で見つかるという手法でして


マスターするまでなんと15分くらいでできてしまうと。


なので私の友人の顧客にモニターで参加してもらって

62人の方にやってもらってるところ、


なんと62人「全員」がこれちゃんと収益化に成功している
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ってことなんですね。


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/9/




実は私ゆうは世界株なんかもやってますが、その世界株は

この友人たちがプロデゥースしていたファンドの方の塾で

学んだことをやっているんですけど


まあこの会社さんコンテンツの質が非常に高い、のであります。


それで今回の案件も顧客満足度を最大限にするということを

言っていましたので


かなり面白いと思います。


ちなみに「そんなに儲かるなら自分でやるだろ」とか思うと思いますが


だから実際に私の友人たちも会社単位で自分でやってるやり方でして

実際これ「丸投げ」がキーポイントになるようでして


その「丸投げ」で利益が3日後に発生してるという状況ですね。

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/9/



なのでLPに書いてある月収100万円ってのは

結構なんというかこの案件に関しては「現実的」に考えられる

ということですね。


ちなみに日本では稼いでるボーダーとして言われるのが

月収100万円でありますが


これは雇われてる大企業サラリーマンとかだと月収100万円って

すごいということになるわけです。


ただ本当のぶっちゃけで話すと自営業で月収100万円くらい

ってのはある程度継続している人の間では普通でして

むしろ月収100万円だとちょっとさぼってる、


と取られる額でもあるんですね。


だから世の中の人たちって月収100万円にあこがれるわけですけど

それはあくまで雇われるという前提で考えてしまってるわけです。


ここで「自分で稼ぐ」という前提で考えるとですね、

この案件の師匠さんのように目標はとりあえず月収500万円

月収1000万円、みたいに変わってくるものですね。


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/9/



なので実は日本だけではなく世界の大半がですね
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「お金稼ぐ=どっかに雇ってもらう」と考えてしまう
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

という問題があります。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


これはすごい重要な事実で、真実でもあるのだけど

世界のほとんどの人が自分が生活するための生存権を保障する

ものとしてお金があるんだけど


そのお金という資源獲得において

「誰か(会社なり)に依存してお金をいただく」ということを

前提に考えてる弱さは存在しているんですね。


ここで「自分で稼ごう」という思考に最初からならないわけです。


だからおそらくほとんどの人、日本だと本当に99%くらいの人が

「お金稼ぐなら誰かに雇ってもらって稼ぐ」という

依存した思考をするんだけど


そうなるとおそらくアッパー年収としては800万円前後になってしまう

と。



ここで「お金を稼ぐなら自分で稼ぐのが当たり前」と思考できる

自立性の高い個人であれば


ここでアッパー年収が数千万円、1億円、10億円、もしくはそれ以上

と見えてくるわけですね。


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/9/


ただ実は日本人も昔はこうやって商売を自分でみなやっていた

と思うんですね。


ただ昨日書いた明治維新以降くらいからどうも

誰かに依存して稼ぐという形態が日本民族の普通になってきてしまったのかも

しれません。



私はよく登る山というんだけど

とりあえず私たちには時間があるから、どこかの分野で頑張ることが

できますね。


そこで「雇われて収入を得る山」を選択すると

これ人生は最近は結構大変になりやすいと自分の経験でも思います。


自由がほとんどなくなってしまう。


がここで登る山を「自分で稼ぐ山」に切り替えるとこれは

やはり投入した時間や労力、思考力、工夫、などによってどんどん

収入は成果報酬で増えますから


そうなるとやはり人生の自由度が増すんですね。



なので「自分で稼ぐ山」に登りたい方はこの案件かなり

良いと思いました。


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/9/



それで私なんかも開始しておりますがまあ最近仮想通貨が

爆上げしてまして


ビットコインがかなりあがってます。


ここでたぶんお金があった方なんかは以前の太陽さんの案件で

もう買ってかなり利益出てまして、


そこで資産をかなり増やせているわけです。


どうしても投資するにも「原資」が必要ですよね。


それでその「原資」を稼ぐためにはやはりビジネスが良いと思いまして

こういう手堅い案件でまずは毎月しっかり入る収入を

月50万円でも100万円でもいいから作り上げて


それでそれを仮想通貨なり株なりに分散するのが私は良いと思います。

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/9/




「着実に稼げるビジネス」これを構築するのがまず第一に大事ですね。


それで今回の案件は今のところ62人全員が結果を出せていまして

結構スムーズに利益があがる案件となっておりますので


見てみると面白いと思います。


実はここだけの話、

多くの教材って「買ったけどやらない人」が大半です。


ここで買ってその通りに実践する人ってのは実は結構少数なんですね。

3ヶ月以降それをやってる人がどれだけいるか?というと

おそらく10%くらいまで減ると思います。


これは不思議なことですが、その傾向って強いんです。

おそらくですけど長いこと教育やら家族の価値観の影響なんかで


「雇われるのが当然」と思ってる人たちが大半で

だからやり方はわかっても前に進められない、精神的なストッパーが

かかる人が大半なんですよね。


逆にここを打破してちゃんと実践すればやはり62人の方全員が

今結果出しておりますが


そうやって結果がついてくると。何事も勇気が大事ですね。


それで今回の案件は投資や投機の原資作りとか、

安定収入を構築していくというのには大変向いてると思いますので


自分で稼いでみたいという好奇心が強い方は

行動に移せると思いますから


是非みてみてくださいね~


世の中には実際の話 お金を稼ぐという分野においては

チャンスはゴロゴロ転がってると思いますね~



⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/9/










=============編集後記=============

さて、私は今海外にいまして、日本のニュースなんかも

浦島太郎にならないようにちゃんとチェックしているのだけど


ちょっと驚いたのが「非常に小さい扱い」だけど

なんと公務員給与がまたまた今度上がるんだそうです。


この前なんかはついに大企業の賃金も下がったということで

ニュースになっていたと思いますが、


それでも上がる公務員給与。


そしてこのニュースを目立たないよ~うに

目立たないよ~に、、


一応流さないといけないから非常に小さい扱いで報道する

マスメディア・・・



なんともすごい状況だなって思ってました。


ちなみにご存知の方は多いと思いますが、日本の

公務員たち
(正確には彼らの存在は国家公務員法違反であるから官吏であります)


彼らの給与というのは人事院によって決められるわけですけど

要するに「自分たちの給与は自分で決められる」という素晴らしい

給与スキームなわけです。


それでこの前8月8日に発表された内容によると

月給は平均で0.15%あがって、

ボーナスは0.1ヶ月あがって、


どうも財源としては2000億円くらいを公務員給与引き上げに

使うようです。


それで人事院が国家公務員給与とうのを月給とボーナス引き上げ

するのはなんと4年連続です。


安倍首相なんかが人事院の一宮総裁のこの勧告を完全に

受け入れておりまして、それでどんどん引きあがっているわけですが

私は安倍というのはこういう人事院勧告に対抗する意思を

表に出さない限りどんどん追い込まれていくのだろうと思います。


それで今回はボーナスに関しても0.1か月分引き上げて

年間で4.4か月分とするということに

どうも決まってきているのですけど



まず背景としては

民間の賃上げの動きは鈍化しており、

上げ幅は16年度(708円)を下回ってると。


民間、といっても実際の統計に入っていない会社の給与はどんどん

引き下げられているかよくてキープという状況になってきてるけど


そこで公務員給与はアップすると。



それでさらにすごいのは


「月給は2017年4月にさかのぼって差額が支給され
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ボーナスは冬に積み増す方針」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

であるということです。

だから今回給与があがって、

民間だとありえないことだけど


「給与があがったから、4月分もさかのぼって

あげられなかった分をあげますね~」


ということです。


す、すごい。


民間だと給与がなんとかあがったら翌月から適用されるものだけど

公務員はすごくて、過去の給与もあがったものとして計算されて

その差額が支給されると。


ちなみにこの内容を書いた新聞、2日前はオンラインで見ることが

できましたが、なんと記事も削除されてます。


それで今回の公務員給与引き上げにおいて

年間で公務員給与は5万1000円増えるということです。


この5万1000円増えてる分も彼らの平均給与として

出ている675万円、そして表に出ていない福利厚生分おそらく

年間150万円~200万円分くらいのお金、これも


税金から出ております。



それでこの人事院勧告ってのがまあ民衆を騙す詐欺みたいなもので

彼らが言うには

「平均の月給は民間の水準より631円下回ってる!

だから「格差解消」するのだ」


ということなんですね。


そう、この「格差解消」という用語が彼らのある種表向きに

給与アップを肯定するための用語となってるわけです。


日本では左よりの人が「格差解消」とよく言いますが

彼らの言葉や世論がもろに公務員給与アップに利用されてる

という実態もある。


それで公務員というのは福利厚生やさまざまな

民間ではありえないような手当てが出るものだけど


それは今回表に出てきてませんね。


例えば以前に問題になったのが

背広を買うときに手当てがもらえる「背広手当て」

(年5万円くらい)


とかメガネを買ったら半額支給される「メガネ手当て」

とか問題になっていましたが


例えば住宅手当 であったりとか

さらにマイホーム持ってる人にも今の自治体の14.5%に

こういう手当てがどうも残っています。


例えば千葉県浦安市では

下水、道路及び公園の清掃作業に従事すれば

「清掃作業手当」が出ますし


また税務手当、社会福祉業務手当、生活保護業務手当なども

残っておりますよね。


また地元住民ともめやすいからということで

「用地交渉手当」というのもあります。


また職員互助組合からの手当としては

「独身手当金」「単身者給付金」みたいのも群馬県の高崎市では

ありますよね。


また家族へのお祝いもありまして

扶養親族の小中学校等の入学時、

卒業時に「入学祝金」「卒業祝い金」なんかもあったりする

自治体がどうもある。



今回は公務員給与アップでこれらの人事院が設定する手当ての話は

謎のベールに包まれておりますが、民衆はその中身を検証することすら

できないとなっております。



それで今回の給与アップの根拠として

「民間企業より公務員の給与が少ないから!」というのを

彼らは根拠にしているけど、本当だろうか?


ということですね。


実はこれは当然のごとく、嘘でして、

それこそ民間企業で年間600万超で手当ても含めたら

800万円前後なんてのは普通なはずありませんで


これはもう商売をやってる人だったら大体の人々の

年収とかってわかってきてしまうものですが


実際の話多くの日本人が今は年間300万円前後で

生活してるのが実態ですよね。


それでここで人事院が使ってる「裏技」がどういう裏技か

というとまあ簡単で、


民間の給与格差で彼らとしては「私たちのほうがもらっていない!

公務員は貧乏だ!」と主張したいわけです。


そこで人事院がやることとしてはラスパイレス方式において

彼らは民間企業を参考にするんだけど


その中で日本にある全386万社のうち、

上位約1%にあたる5.5万社

を「参考」にするんですね。


民間企業の中間の価格を参考にするんじゃなくて

民間企業でも「上位1%」の利益をあげてる企業を彼らは

「参考」にするわけです。


だから大体日本の民間企業の上位1%の平均が

600万円台ということなんだけど


その上位1%と比べて

「自分たちの給料は少ない!

だから税金からもっと給料をあげるべきだ!」

とやっている。



今日本政府の赤字が拡大して、

公務員たちが民間のわれわれに1人3億円くらい借金してるんですけど


それでもまた彼ら公務員たちの給与は上がっていくわけです。


ちなみに財務省がよく言う、

「日本国民一人当たり800万円の借金は嘘」であり


誰も私たち日本民衆は国家に借金してくれと頼んでいないし

公務員の給料をもっとあげて放漫財政してくれとも頼んでいない。


要するに日本国債、日銀、当座預金なんかを組み合わせたスキームで

民衆によくわからなくさせているんだけど


実態は「公務員が民衆に1人3億円くらい借金してる」

というのがどうも正しいわけです。


この借金を民衆に押し付けて、それで最終的に預金なりを奪ってやろう

というためにマイナンバーという国民総背番号制がある。


ここで彼らは財産税などを何かしらの形でスキームに落とし込んで

民衆から一気に資産を奪っていくということを画策しますが

悪の政府であると私は思う。


だからデータとして彼らは取引履歴を保存したいわけで

仮想通貨取引所でも確認が求められると思いますが

それはそういう事情です。「あとで取れるように」

データとして彼らは残しておきたい。



それでこの給与の決まり方もおかしいですよね。

民間企業の上位1%だけのデータをとって平均を出して

そこで

「彼ら上位1%の企業と比べて私たち公務員の給与は少ない!

引き上げろ!」

(しかも全額100%税金。そして残り99%の民間企業は無視)


ときています。


今この辺のラスパイレス方式において詐欺的な統計データを

人事院が勝手に使っていて問題である、というのは

一部の小沢系の思想に近い議員たちが戦って問題にしておりますが、


彼らは今、無視されております。


日本は借金だらけでそれがどんどん重税という形で

民衆に襲い掛かり、そして例えばこの前なんかは

年金なんかも実質は支給年齢引き上げ、となってきて

75歳からという話が出てきましたが


民衆のこういう社会保障は無駄ですから減らすわけです。


がそこで減らしていくとその後に必ずこうやって公務員給与引き上げ

が決まっていくというのがなんとも日本のおかしい構図ですね。


この前なんかも

「社会保障の財源が足りません、消費税増税は100%社会保障に!」


なんてやって

8%にあがりましたが


その後面白いことに公務員給与が引きあがりました。


財源ないんじゃないのかよ!と。


それで逆に社会保障はどんどん縮小されてるというおかしさが

あります。



要するにあれなんです、福祉国家といいまして

「国家は福祉をするのです~」と

「偽善」をやる。


そこで「偽善」でお金を集めてそれを自分たちの人件費にする

というスキームでありますけど

(その間に特別会計なんかは誰も見えないから

特別会計に繰り越して「見えなくして」給与に変えてしまう。

日本国家はマネーロンダリングのプロである)


だから偽善はどうも悪だ、ということです。

ニーチェはこういう偽善に怒っていた。


それで今回公務員の給与アップしてますけど、

それって100%民間の税金ですからね、


日本の官僚や公務員は大多数が無能であり、まず自分たちで

市場で利益をあげることもできない人が大多数であるけど


彼らは国家の徴税権を行使できますから、いくらでも

こうやって自分たちの給与を引き上げるために

民衆から収奪できる権限を持ってるわけです。


これがですね、政治哲学者のホッブスがいった

「国家とは怪物リバイアサンである」ということなんです。


獰猛であり、簡単に民衆からカネを、そしてカネがなくなれば

徴兵で命を取り上げることができるリバイアサンという怪物です。


この国家はリバイアサンである、ってのは

私がいるマレーシアの人たちに言ってもあまり理解できないんですね。


そのリバイアサンの姿を知らないから。

ただアメリカ人とか日本人とか欧州人は最近はこの

「国家は怪物リバイアサンである」というホッブスの言うこと


私が大学で習ったことを「実感として」理解できる。

だから興味ある人はホッブスの「リバイアサン」という本を

読んでみてください、今の日本国家のことです。


それでまさに日本の官吏(かんり)たち、すなわち

この官吏たちというのは国家公務員法という憲法違反の法律を持って


公務員に成りすましている国家公務員や地方公務員のことを言いますが

(明確にいうと彼らの存在は憲法違反だ)


彼らがまさに怪物化しているということですよね。


そしてそれを政治家は弱すぎて止められない

という状況です。


ここにおいては私有財産制というけど

読者さんのものは読者さんのもの

私のものは私のもの、


というこういう制度が機能しないわけで


公務員たちの給与を引き上げるためにいくらでも

税法がいじられて民衆が資産取り上げられるわけですよ。


前に「死亡消費税」について書いたけどあんな感じで。


となるとそこでは私有財産制度なんて機能しないから

民衆のものを国家がブン取っても全然文句も言われない無法状態

になるわけですけど


まさに今の日本がそうですね。


それでこの私有財産制度、すなわち例えば読者さんが


転売とか仮想通貨とかで財を成したら


それは読者さんのものであります。


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/9/



が、そこで必ず税金というのが日本の場合「あらゆる方向」から

かかってきます。


そうなると「自分で稼いだお金なのに所有権は自分にない」

状況になるんですね。


例えばあとで税務署の不当な法律に準じていない憲法違反の取立てで

それがゼロになることもありえる。


こうなると消費って成り立たないんですよ。

だっていつ取られるかわからないでビクビクしながら

みな暮らすわけで、そこで消費できますか、っていう話になる。


そうなれば

資本主義は成り立たない。私有財産制度という基礎があって

はじめて、資本主義が成り立つんだけど


実際の話、官僚や公務員組織は資本主義を敵視している人たち

マルキシズムの組織だ

というのがわかります。


日本の国家体制が資本主義のものではなく

共産主義や社会主義っぽい、と感じるひとはおおいけど

それは偶然ではなく彼ら為政者の思想からして必然を帯びている。


ここにおいては国家は税金でどんどん肥大化していき

まさに「怪物化」していき、私たちの生活を脅かすわけです。


それでそのひとつとして今回の

「民衆の給料はどんどん実際下がってるのに

公務員給与がどんどん引きあがる」


という現象があるわけです。


だから私はすごい考えさせられました。


なんとも恐ろしい状況になってきているな~と私は思います。


そして重要なのが今はマスコミは政治スキャンダルに熱心で

こういう話題は一切やらないんですね。


例えば日本人は文春をやたら擁護するわけですけど

私思うんですけど文春って官僚や公務員に不利なことは一切

記事にしないですよね。


さすがにばれてるよ、っていう。


そもそも2009年に小沢鳩山政権をつぶすために一役買ったのが

文春だったけども


そしてそこで官僚主導の暴政(政治家主導になってると

嘘をマスコミは言ってる)


がその後始まってますが


その原因となってる週刊誌を日本人が全体で聖書扱いしてる。

海外からみるとある種の新興宗教のようです。


それに立ち向かってる芸能人の松居さんの意義が

日本人にはわからず「なんか頭おかしい人」となってしまってる

わけです。



それで重要なのがマスコミとかは

今回の公務員給与引き上げニュースを

とにかく小さく小さく取り扱ってるわけですね。


本当は1面にならないといけない話なんだけど


(国家とは税のことであるから。その国家の暴走をけん制するのが

立憲主義の考え方であるから権力の監視機関として本来存在することを

求められるマスコミではこの記事を1面にしなければならない。)



が、たぶん今回の話、私のメルマガで初めて知ったという人も

結構いらっしゃると思います。


どんどん国家が肥大化して、凶暴化してきていると

私は危惧するわけです。


なんとも、今すごい重税で苦しんで、生活が成り立たないような

民衆が増えてる中で

例えば健康保険税とか年金税とか住民税ですっからかんという

民衆が急増してる中で、


重税がどんどん進み、国家による民衆収奪が進んでる状況で

こうやって公務員の給与がアップする怖さは感じますね。



なんとも考えさせられました。


それではまた!



ゆう





追伸・・・ちなみにアメリカではこのような国家による収奪が

理解されて、トランプが誕生したわけです。

だからアメリカ人たちは年間10万円以上浮く

オバマケアの廃止、トランプケア?とでも言うべき税制改革に

大喜びした。


あれは「右からの改革」であって、左からの改革ではなかった。

これが2016年~17年の象徴的な出来事だったと思う。


これは田中宇先生が書かれてるけど

今の国家の暴走を防ぐにはおそらく右からの改革が必要なのだけど


そのためには日本の似非右翼といわれた方々、

この方々たちが実は騙されてることに気づき、覚醒することが

大事になる。


左派リベラルの人は頭がいい人が多いけど

洗脳具合い、が激しいからおそらくここから覚醒するのが難しい、

時間がかかる。


それで今その動きが少し日本でも出てきていると思いまして

先進国の人々の思想転換というのは


最初に似非右翼⇒次左派リベラル⇒本来の自由主義と民主主義の

合体である自由民主主義を重視する真正保守主義

(経済構造で言えば従来の新自由主義の欺瞞に気づき、

そこで中小事業体を主体とする人々を重視する純資本主義重視)


という傾向が強いのだけど

このマクロの思想転換が進むかどうか、というのがおそらく

戦争屋だったり官僚たちが危惧してる点でしょう。

(このような思想転換があるから、アメリカでは

バーニーサンダースを支持する人がなぜかトランプを支持する

傾向もある、という理由になります)


これはメルマガで時々扱うベンチャー革命が以前扱っていた。


アメリカなんかでも昔1%の金持ちと99%の貧乏層という

左派からの動きがあったけど、


どうもそこで福祉国家というものの欺瞞に気づいた人たちが

大勢いて、「その貧乏と金持ちの間に搾取してる国家官僚がいて

それが自分たちの生活を苦しめてる根本的原因である」

と気づいた人たちが大勢誕生してトランプ誕生となっておりますね。


が、私が見る限り、日本ではこの転換はかなり遅れそうです。


今回の、民衆が貧窮化してるのに、100%税金を原資とする

公務員の給与が上がったということに対しての言論が


ほぼ死んでしまっている。

だからなんとも考えさせられます。


とりあえず人事院の「民間企業の参考」についても

上位1%の企業を参考にしているってのはこれは知らない人も多いけど

問題ですから、考える必要がありますね。


人事院はその「参考値」をどう算出してるのか

WEB上でガラス張りで公表しろ、という声がもっと大きくならないと

いけない。


そうでないと、いくら稼いでも私たち日本人は税金で収奪されて

経済的に困窮したままです。


それでは!










★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



【現在実践してる「62人の全員」が稼げてる

ビジネス系案件です!】

(ゆう:結構ビジネス初心者さんにはおススメかも。)



⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/9/



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆




追伸2・・・ちなみに多くの職業として自営業の人たちは

おそらく今回の問題が心の底からわかる。


なぜならば彼らは馬鹿高い法人税だったり社会保障税だったり

消費税、

個人事業主なら所得税、住民税、事業税などを

払ってなおかつ国家から無法な税務調査で取り立てされているからです。

(法人においては役員報酬からも彼らは所得税、住民税をとられ、

会社解散してもその残ったお金にもこれまた税金がかかる。

2重課税なんていうものじゃなく3重、4重課税ですね)


が、私も昔派遣だったからわかるんだけど会社に雇われてると

自分で収入申告をして税金を自分がどれだけ理不尽にとられているか

という意識がなくなるんです。


これは「給与天引き」という感じで

自動的に給与から各種税金が引かれていくから

自分が税金を年間でどれだけ払っている意識が希薄になっちゃう。


実はこの「給与天引き」の制度自体、

官僚たちがそれを狙ったもので

日本の大半を占める労働者(サラリーマン)の人たちを

騙す制度ですよね。


こうやって「税金を支払ってる意識」をなくすために法制度が

日本国内で作られてるわけです。


歴史的にみて職業として 自営業と官僚公務員組織は

対立してきた職業です。


だから例えば価値観が100%違うから

自営業の男と公務員の女が結婚するケース、これは

ほとんどないと私なんかは回りみていて思います。


だから、自営業はときには国税不服裁判とかで戦ってるから、

各種経費がなんとか

今は認められてるってことなんですね。


サラリーマンは国家の収奪と大声で張り合って法廷闘争なりして

戦っておりませんから


例えば仕事のために買ったパソコン購入費は経費計上できないけど

自営業は裁判なりで歴史的に

戦ってきてるからこれは経費計上できるわけです。


この事実をなんと私は自分で稼げるようになってから

勉強して「初めて」知ったのであります。


学校でも大学でも教えてくれなかった。

だからやはり自営業という、英語ではself employed

(自分で雇われてる人)


という言い方をするけどこのself employedの人が

本当に日本が変わるためには必要ということですね。


アメリカなんかではみな最初は雇われでもあくまで勉強で

雇われてるという感じで働いて最終的には自分で自営業を目指しますが


それが経営者出身、すなわち元自営業者のトランプ大統領が

誕生してる国と、


今でも官僚に知らず知らずに収奪される国の

経済構造の違いとしてもあります。


だから「自分で稼ぐ」っていうことを実現できる人が増えるのは

実は大事なことでして、


それをなんとか邪魔するために国家が規制をはりめぐらせて

人々の自立を拒んで


雇用される立場に追いやる政策や

教育を施すわけですが


この大きな国家洗脳を私たちはそろそろ本気で考えても良いと

思いました。


日本では自営業すなわち商売人が忌避され、

被差別民のようになっているわけで、

ここで公務員が非常に強いわけですが


この立場逆転というのがおそらくこれからの日本にとって

必要なことですね。


過去に人気のあった政治家


渡辺美智雄氏が大蔵大臣時代、

「金持ちを粗末に扱う国はやがて亡びる」


と言ったものですが、まさに今の日本のことです。

私たちはやはりもっとも大事なお金の点で

自立して、為政者に対する思考力を

再度取り戻す時期だと思います。








★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



【現在実践してる「62人の全員」が稼げてる

ビジネス系案件です!】

(ゆう:結構ビジネス初心者さんにはおススメかも。)



⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/9/



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って1億円以上稼いでおりますが
(2017年時点で2億円前後?)
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか大体あててきてます。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
実際にFXや株で資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください