無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






「海外で家賃をうまく値切る方法」をちょっと発見したという話

2017 7月 07 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「海外で家賃をうまく値切る方法」をちょっと発見したという話
⇒ 編集後記で

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■




どうもゆうです!


読者さん、こんばんは!!


さて、私は今マレーシアにおりまして、日々ちょっと最近は

もろもろ手続きなどで忙しくしてるのですが


こっちきて面白いな~と思ったのはやっぱり

コンドミニアムですよね。


前に

【マレーシアでは家賃5万円~7万円で
プール、スポーツジム付きが当たり前という現実から考える!】

という号を流したんだけど、


ここでその家賃なんだけど実は結構値切れるんですよ。


私実はかなり安い賃貸料で値切りできまして、

英語圏でマレーシアで地元の人に出てる価格の15%近くなんだけど

値切れたんですね。


実はこの数日何度か失敗していたんだけど、

失敗して、「なるほど~こうやったらうまく海外で値切れるな」というのが

分かってきました。生活の知恵的に編集後記で!





★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
 【今回かなり良質の投資系の案件が入荷しました!】


今回なんとイージートレードFXの石井さんが

株のシグナル配信をしていくコンテンツが登場です!


こちら月に1〜2回の取引だけで

「現実的に」年間リターン30%〜60%を

目指せる内容となっております!



【究極の資産運用】ほったらかしで「現実的に」年間60%のリターン!?
⇒  http://cross-af.com/u/4u




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【2017年7月投資系の新案件!】


ソーシャルファンディングはクラウドファンディングっていう

言葉でも知られているかもしれません。


これは不特定多数の人がネット経由で他の人々や組織に

お金の提供や協力などを行うことを指します。



今までは企業が株を発行して資金調達していたけど

これからはまさに「個人」がこの個人の信用で資金調達する時代になる。


それで今回この吉田さんの案件はソーシャルファンディングを

活用したものということで


この吉田さん自身もかなり投資歴が長い方なので見る価値があります

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/8/


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



【神レベルトレーダーが無料でマジなFX勉強会を行います!】


30万円分の塾の価値があるけどなんと

今回は「勝負」します。

無料=ゼロ円で通常30万円で提供しているFXの内容を学べます!


⇒  http://resell.top-affili.com/r……/1/af/4516

(「ゆう公式のS級ランクのおススメ」の無料案件になります。
まだ残席あるようなので是非みてみてください)


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★





■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


【究極の資産運用】ほったらかしで
「現実的に」年間60%のリターン!?



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



さて、それで以前に

「FXで年間6000万円をずーっと継続している

石井トレーダーのイージートレードFX」をメルマガで扱ってましたが

覚えておりますか?




実はこの年間6000万円FXで稼ぎ続けてるFX-JINさんとも

対談をとってる石井さんなんだけど、


今回なんとイージートレードFXの石井さんが

株のシグナル配信をしていくコンテンツが登場です!


こちら月に1〜2回の取引だけで

現実的に年間リターン30%〜60%を

目指せる内容となっております。




【究極の資産運用】ほったらかしで「現実的に」年間60%のリターン!?
⇒  http://cross-af.com/u/4u


ちなみに2014年か2015年くらいにこの石井さんと

私ゆうが対談音声録ってるんだけど、


この対談音声で石井さんの人柄が分かるかな?と思います。

はっきりいって超金持ちなグータラな投資実力者です・・・(笑)



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

私ゆうとそして石井さんが以前対談した音声です!


年間6200万円FXで稼ぐ男
⇒  http://fxgod.net/onsei/ishii1.mp3



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



それで今日はこちらの案件を担当している

FX-JINさんのクロスリテイリング株式会社さんから

読者さんにメッセージです!


↓↓


=========================


【究極の資産運用】ほったらかしで「現実的に」年間60%のリターン!?


%name%様はこの究極の資産運用をしっていますか?
⇒  http://cross-af.com/u/4u

ほとんどほったらかしに近い形で、
年間60%のリターンになるという、
あり得ない方法。

ご存知の方も多いと思いますが、
資産運用の世界では、年利10%もあれば、
「かなり優秀」な部類に入ります。

年間20%のリターンがあれば、
文字通り、投資家が殺到するレベル。

それなのに、年間60%をほぼリスクもなく、
さらに毎月たった10分の作業で実現してしまうとは・・・

最初これを聞いた時、
耳を疑いました。

「そんなのあり得ないでしょ?」

そう思ったけど、
実際にあるんですね。

世の中は広いです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~

投資で稼ぐための情報は、
インターネット上に溢れていますが、
その中でも、やはりキラリと光るものはあるんですね。

いまだけ、期間限定で無料公開されている、
特別な情報になりますので、
ぜひ、いますぐご確認ください!
⇒  http://cross-af.com/u/4u

実際に年間で、
600万円とか、700万円というリターンを、
稼ぎ出していて、

複利で換算すれば、
1億円レベルのリターンも、
かなり早い段階で達成できるでしょう。

普通、これだけ高いリターンだと、
リスクも高いはずなんです。

でも、この究極の資産運用は、
リスクは限りなくゼロに近く、
安定してリターンを生み出せる。

だって、「これはどれくらいのリターンになる」
ってあらかじめ分かっちゃいますからね。

本当に奇跡のような方法なんです。

マジですごすぎます・・・

資産を増やしたいけれど、
できるだけリスクを避けたい安定志向の方は、
絶対にこの情報だけは見ておいてください!
⇒  http://cross-af.com/u/4u

いまだけ期間限定で公開されていますが、
恐ろしいレベルで、多くの人が殺到しているそうです。

あまりにもたくさんの方が参加した場合は、
途中でいきなりページを閉じるそうなので、
今すぐ確認しておいたほうがいいかと思います。

正直、無料で提供するのがあり得ないくらい、
すごい情報を見られます。
⇒  http://cross-af.com/u/4u



========================

以上です!!



ちなみに、この石井さんとは私ゆうが以前に対談していて

音声録ってるんだけど




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【私ゆうとそして石井さんが以前対談した音声です!】


年間6200万円FXで稼ぐ男
⇒  http://fxgod.net/onsei/ishii1.mp3



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



まさにこの石井さんです。

んでこの石井さんはFXが相当強いのだけど

だからやはり株も強くてですね、


実は株なんかもすごい実力持ってるんだけど

今回はその株の配信を石井さんがやるんだけど


結構良いと思います。



【究極の資産運用】ほったらかしで「現実的に」年間60%のリターン!?
⇒  http://cross-af.com/u/4u



この石井さんって実はFXだけじゃなくて株でも

相当稼がれていて、まあお金が有り余ってる人で


こう世の中の格差ですよね、それを強烈に感じさせてくれる人なんだけど


ただこの石井さんって結構面白くてですね、


まあここだけの話富裕層の上の超富裕層なんですね、定義としては。

日本には実はそういう超富裕層が大体数十万人くらいいたと思うけど

彼はその一人です。


んで、彼はすごい面白くてですね、まあお金たっぷりあるから

だからそれで最近は色々確か芸術家さんとかを育ててたりするんですね。


お金出してあげて。こういわゆる「足長おじさん」という感じです。


だからそうやってお金持ちの優雅さというのは社会には必要でですね、

それが芸術や文化を育ててきたのだ、という歴史の事実があるわけです。



それでこの石井さんの教え子でFXで稼げるようになった人は

かなりの数いるのだけど、


ただやはりそれは努力した人たちなんだけど

今回は「じゃあ足長おじさんの私が株の配信をしてあげましょう」

ということで、上から目線ではありますが、


今回石井さんの儲け方を株の配信から学べるので

かなり面白いと思います。



【究極の資産運用】ほったらかしで「現実的に」年間60%のリターン!?
⇒  http://cross-af.com/u/4u


実はこの案件、私が自分の

資産ポートフォリオに入れようかなと思ってる

案件でもありますね。


この案件ですが実際に出てる成績とかは

当然クロスさんの場合財務局とかの関係もありまして

本当のものなんだけど


通常株の配信ってだめになる人も多いけど

この石井さんの場合はちょっと別でして、


FX自体ちょっとヤバい実力の人なので

(酒田五法使う人です)


だから株も相当強い人なんですね。




それで今回は月に1〜2回の取引だけで

「現実的に」年間リターン30%〜60%を

目指せる内容となっておりまして、


一応その取引時に結構複数銘柄をリスクヘッジとして

仕込むんですが


これが本当のプロの取引なんで、かなり読者さんに

有益だと思いますので、投資に100%はないといつもながらのことを

言いつつも、


個人的には石井さんの実力知ってるんで

かなりおススメです。



最近流行の案件のようにお金は分配されませんが

ただ


「年間6000万円以上稼ぐのをずっと何年間も継続してる

石井さんの強烈な知識と情報」


は分配されますので、

案件の質はかなり高いんで、

本物が分かる人は是非見てみてくださいね~



【究極の資産運用】ほったらかしで「現実的に」年間60%のリターン!?
⇒  http://cross-af.com/u/4u







=============編集後記=============

さてさて、私は今マレーシアにおりまして、マレーシアに住んでる

わけですが、


この前は韓国に住んでて今はマレーシアです。


日本語のネットなんかを見てると、海外にいる日本人は日本が恋しくなるとか

書いてたりはするけど、


正直本音で言ってしまうと全然そんなことはなく・・・

むしろ日本に戻らないといけないときも時々あるけど

なるべくこっちにいたい、と思うくらいですね。


やはり生活コストが全然かからずにですね、

毎日おいしいフルーツ、おいしいアジアの料理食べながら


昨日は住んでるところのスポーツジムが貸しきり状態だったので

大声で歌いながらジムで筋トレとかしていたのだけど


また今日は夜にプールで泳ごうかなと思うのですけど

(プールは大体夜22時くらいまでやってる。けど温かいから

寒くないんです)


まあなんとも、日本が恋しくなるどころか帰りたくなくなる・・・

ってのが正直なところですよね。


よくタイに住んでみてもう日本に帰らなくなった日本人たちって

いるけど、すごい気持ちが分かるわけです。


家族やら親戚は日本ですから何かしら冠婚葬祭があったら

日本に戻らないといけないけど、


やはりこちらの日本人は最近もうビザとったら住み着く人が

多いのだろうと思います。


さて、それでこの記事はたぶんこれから海外に住んでみたいな?

みたいな日本のかたにはちょっと役立つ記事だろう!


とか思って書いてるんだけど


まあまず前提条件として私ゆうは結構ケチなんですね。


といっても自分の消費を切り詰めるけど友達とかのご飯おごったりとか

なんか贈り物したりとかはお金使うけど


まあ自分の生活関係は結構もう子供のころからそうなんで

ある程度節約はしてるというか、まあ消費には回さないで

その代わり投資に振り分けるということを長くやってるわけです。


ちなみに資産になるものしか買わないって姿勢は結構大事だと思っています。


んでやはり家賃ですよね、この家賃出費って私は結構無駄だと

思っていまして、


自分が不動産貸す立場で家賃収入得るならいいんだけど

自分が家賃払うのはあまりよろしくないって考え方があるんですね。


だから私は家賃は結構値切るわけです。


日本だと家賃値切るとかはこう失礼だからやらないって人が

多いけど


ことマレーシアとか韓国とか中国とか他の国だとそれは普通ですが

やはり値切り方にも方法があるんだな~ってのを感じました。


ちなみに値切り方が下手だと、相手が怒り出して、それで

「じゃあもう契約しなくていいです」とかなったりするんだけど


だから家賃交渉って結構この辺がポイントなんだろうなと思いましたよね。


んでマレーシアの家賃ってまあすごいんですね。

それこそ以前に書いたけど、家賃7万円とかでも

プール、スポーツジムがついてるのは結構当たり前でして、


あとはコンビニが1階とかにあったりカフェレストランがまた同じく

あったり、するわけです。


ちなみに駐車場は2台あって、100平米超えは普通で、

そして床は大理石で、それでバルコニーが広くてそこで

ベランダでツインタワーを眺めながら、バルコニーデスクの上で

仕事する、というスタイルも


これ家賃7万円くらいで可能なんですね。

ちなみに場所は首都クアラルンプールの中心部で。


日本だとこの条件だと家賃80万円くらいするんじゃないかなと

思いますが、こっちだと数万円です、ほんと。


んでここで値切りするか?という感じもしたのだけど

現地の詳しい日本人の人が教えてくれて、結構値切り方法もあるんだと。


色々聞いてすごい分かったんですね。


んで私は実はこの値切りっていうのを勉強だと思ってこの

1、2週間ずっとやっていたんだけど


そこでやっぱり失敗するわけですよ。現地の事情知らないから。



大体が中国の金持ちオーナーでして、「そんなの話にならないよ」くらいで

追い返されたりするわけです。


ちなみにマレーシアで多くの日本人が住んでる地域とかだと

モントキアラってところが有名で、


私はここ少し不便なので選択しませんでしたが

ただモントキアラらへんだと日本人が多いので


中国本土のオーナーさんって値切り方法には慣れてるんですね。


んで日本人って値切りがぶっちゃけ、下手だというのは

事実としてあると思ってまして、


だから値切りすると相手が切れるかもしれないから、こう

値切りはしないらしいんです。



けどその代わりぶっちゃけ中華系のマレーシア人のエージェントから

したら「本音ではうざい」と思うことがあるらしくて


例えば7万円の家賃でも、それこそ欧米とかもしくは現地人は

「これ6万円にしてや~」という感じなんです。


大阪人的な。


が、日本人の場合は「家賃はそのままでいいから

テレビをもっと大きいサイズにして!あとは

テーブルも用意して!後は洗濯機もかっておいて!」


という要求が多いんだそうです。


私も最初これをやっていたのだけどこれは結構

中国本土の人は嫌がるらしくて


本土にいて彼らは不動産投資してるだけですからね、

だから「うわーめんどくさ」と正直思うんだそうですね。


実際に私もそれでつき返されたことがあるわけでして、

やはり家賃そのままで色々要求するってのが一番めんどくさいらしい。


ただ日本人が部屋借りるときはその交渉形態が一番多いという

話も聞きました。


だから結構よくあるケースとして「じゃあもう借りないでいいよ」

とか言われるケースもあるわけでして、


日本だとクレーマー文化だからお客様は神様だ?みたいなところがあるから

まあみんなそういう要求方法をとるけど、これは

他の国の人からしたら「めんどくさい」と思われるわけです。


んでこれを私は早い段階で理解したわけですが、

だから要するに、日本人は価格を値切りするのは申し訳ないけど

その後付加オプションで色々要求するわけですが


これは日本人の感性であって、少なくともマレーシアとかの

アジア圏の感性ではないんだろうと分かったわけですね。



それよりは値切りはしてもらっていいけど

とりあえずめんどくさくないようにしてくれ、


というのがおそらくアジアの投資家たちの本音なんだろうと。


だからなんかオプションを要求するんじゃなくてとにかく

価格を値切るというのを練習していたわけですが


これもですね、やはり向こうの投資ビジネスモデルを理解して

その上で値切るとうまくいくな、というのが分かってきたわけです。



だから借りる方はお客様で、貸すほうはサービス提供者みたいな

そういう考え方だとうまく値切れないものでして

それはやはり世界では通用しないっぽくて、


重要なのが


「貸してくれるオーナー様はどのへんまで許容していただけるか」


なわけです。


だから仕掛けるサイドから考えるのが大事って話。


んで、ここで私は色々試してみて分かってきたんだけど

やっぱりオーナーって何で貸すか?といったら


単純に不動産投資で年利の利率を確保したいわけですよ。


んで、私は色々分かってきたんだけどオーナーがマレーシアで

期待している利率は人によって違うだろうけど、


やはり7%前後なのかなと。これは交渉しながら分かってきたわけです。


ちなみに値切り交渉って何度もできるものじゃなくて

結構一発限りだったりするわけです。


ここで「この価格はどう??」とまさにドンピシャの数字を

出せるのが大事でして、


それが安すぎてもダメだし、高すぎてもダメなんです。


だから投資をやってる私たちは市場を理解しようとするけど

この値切り交渉でも「市場」を理解する必要がある。


んで、前提として、日本語だけで書かれてる日本人専門の

海外サイトって比較的高めに書いてあるサイトは多いのだけど


(ただ中には良質な価格提供してる業者もいて、そういう人たちも

多くいます。)


一方マレーシアだと不動産サイトでipropertyとかproperty guru

とかそういう不動産比較サイトが有名で


そこである程度現地の相場は分かるんですね。

ここで家賃相場とその物件の売買価格相場は分かるんです。


んで家賃相場でかなり英語圏でもマレーシアの地元の人でも

最低価格で提示されてるようなお得物件もちらほらあるんだけど

(私はこれが面白くてたぶん500時間はサイトで勉強してた)


ただどうも、うまく市場を理解すれば、その最低価格がさらに下がる

んですよね。



これは値引き方法としては色々要求だして、あれつけてこれつけて

と言わないってのが大事だけど


そこでもう「交渉要素は価格だけ」みたいにするのが重要で

その貸主の人もその交渉が好きなんだろうと分かってきたわけです。


ちなみに日本人が海外でよく要求する

「大きいテレビつけて」とか「机買っておいて」とか

「冷蔵庫つけておいて」ってのは嫌われるのはそこで

また人件費コストもかかり、買って設置するコストもあるし


そこでどんな家具にするかもオーナーが考えないといけないから

めんどくさくなるわけでして、オーナーの想定利回りも割ってくるから


また、貴重な時間資源を奪うから

嫌われるわけです。


私はそこを理解して価格だけで、オーナーさんがめんどくさくないように

と考えて交渉するわけですね。


それで大体の不動産ってのは知ってる人は知ってるように

プレビルドで買われてるものでして


このプレビルドってのはですね、コンドミニアムとかができる前に

買ってしまうことで、大体のケースで完成前に買うのだけど

完成したらある程度物件価格が値上がりするってものです。


完成しないリスクを背負う代わりに安く買えるわけですね。


が、これはマレーシア人の詳しい人になんかの話してるときに

聞いたけど最近はもうコンドで


完成しないケースって以前はあったけど最近は聞かないね

って話も私は聞いてるんです。

ただ完成が1年とか半年遅れるようなことはまだあるらしいけど

完成しないってのはもう最近は淘汰が進んで

あまり起こらなくなってるようです。


もちろん、ゼロじゃないだろうけど。


んでやはり多くのマレーシアの不動産のオーナーはプレビルドで

買ってますからね、


となると、家賃の価格はどのように彼らは考えるか?というと

やはり利回りで見るわけですよね。


プレビルド価格=実際の原価、に対しての、

年間利回り、で見るわけです。


んでプレビルド価格がどれくらいだったか?って英語の不動産サイトだと

結構 売買価格が簡単に出てくるわけで


「ふむふむ、今の売買価格がこれくらいなら大体プレビルド時の

売買価格はこれくらいだろう」


とチャートみながら分かるわけです。


んで日本は分かりませんが、マレーシアの場合定期金利だけで

マレー系なんかは金利が年間5%以上つく状況ですから


そこで若干のリスクとって

不動産投資してるオーナーが年利5%とかは

やはり嫌なものだろうと思うわけです。



んで、値切り交渉して分かったのが大体のオーナーさんが

プレビルドの価格は計算した想定の価格だけど

大体このプレビルド価格の7%前後、で家賃収入想定してるようだ


というのが交渉過程で分かってくるんですね。


この辺は場所によっても違うかもだけど、

大体狙ってる地域で試行錯誤してると

ある程度オーナーが想定してる

利回り比率が逆算で分かってくるんです。



んで例えば利回り7%で想定してる地域では

英語圏のネット上には

1%か2%上乗せした

8%とか9%の利回り想定の価格が並んでるわけですね。


だから、8%とか9%の利回り想定の家賃であったとしても

日本人からしたらかなりお得な感じの部屋だったりするけど

(かなり最新の景色が見えるプール付きだったり。)


けど、これはたぶん知ってる人からしたら

「実はもっと下がる」ということなんですね。


これは優れた日本人から少し私が話を聞いて

私の考え方をミックスして分かってきた点です。


んでオーナーからしたら価格交渉の数字で利回り想定7%なのに

6%になるような毎月の家賃提示してきたら

「ふざけるな」となりますし、


ここで逆に7%ぎりぎりの価格を提示したら

「こいつ分かってるな」ということで一発で呑んでもらえるわけです。


これがなんとなく分かってきたわけです。


だからプレビルド価格に大体想定利回りを掛け算して

そこで大体の家賃がそれをオーバーしてますから


それにしっかり想定利回り価格があるけど

それをプレビルド価格に掛け算してあげてですね、


その差額分は値引き交渉するわけですよ。


そうするとですね、これが今まで市場の相場理解しないで

失敗していたのに

一発で値切りOK出るようになるんですね。


それこそ周りの人は「この価格は無理でしょ」という価格も

あったんだけど


それも普通に結構通るものなんです。


だから「まさかこの価格でいけちゃったか」みたいな

ネット上にはまず英語でも日本語でも出ていない価格で

交渉まとまるんですね。


だから私は資本主義原理を鄧小平以来導入してきた

中国人との交渉の方法が少し勉強できたというか分かったというか。


彼らは私たち投資家と同じで、やはり利回りのパーセント、という

微分したパーセント、という世界で生きてるから


そこでプレビルド価格逆算して想定の価格割り出して

そこにどうやら彼らが想定してる利回り率をかけてあげれば


彼らの損しない適正家賃が見つかってくるので

そうすると意外に結構安くまで行けるんです。


が、ここで安く行き過ぎると門前払いになります。

海外においてお客様は神様ではないです。



んでこれうまくやるとそれこそ上に書いたような

プールありでジムありで、100平米以上マレーシア中心部で、

家具付きでバルコニーだだっぴろくて、床が大理石で

そんで眺望最高で、


その上で最新の25Mじゃなくて100Mプールとかあって

そんで景色ながめながらトレーニングできるジムがついていて

パソコンで作業するようの部屋があって、

そんでもって住人専用コンビニ、住人専用カフェレストラン付きで・・・




みたいなありえないような条件でもこれ日本円で5万円くらいで

いけちゃうすごさがあるんです。
(ちなみに日本で100平米以上のマンションは都心だと全体の1%と言われる)


以前に「幸せボンビーガール」という日本のテレビ番組で

マレーシア在住の派遣の女の子が7万円の家賃で

すごい良いところとまってるってやってたけど


たぶん私が交渉して出てきた価格のほうが

もっとすごいと思ってます。


んでここで重要なのはやはり「相手の投資してる仕掛けてる側の

立場で考える」ことでして、


結局双方が利得を感じないと成り立たないのは

これはビジネスと一緒ですから、


その上で「交渉negotiation」とかを行って

最適な価格を決定していくわけですね。


日本人はこれが苦手とされますが、結構重要かなと。


これをやるとですね、以前に生活費15万円くらいで

(家族いれてですね)


それでかなり贅沢にマレーシアでは暮らせると書いたけど

15万円もかからないと分かるわけです。


毎日外食とかで毎日タクシーつかっても

12万円~13万円くらいでいけちゃうなと。


となるともう残ったお金は全部投資に回せますからね、

これは長期でやっていけばどんどん資産増えるな


と分かってきたわけです。



んで、よく不労所得とか言うけども、

これも不動産でやるならば

必要な金額が逆算で分かってきまして、


大体マレーシアだと生活費15万円なら

7500万円くらいなんだろうなと。



3個くらいコンドミニアム買えばですね、これは

ある程度の中心部だと中国本土のオーナーさんが

想定している、現実的な利回りがどうも結構高めなので


それで空室比率みてもある程度その前後で回せてるようなので

そうすると1棟に住んで、2棟で家賃収入、という形だと


生活費も考慮すると


ある程度の不労所得はこちらでは成立するのだろうと

分かりました。


ただもちろんこちらの習慣として1年契約なので

その間に空室が発生するリスクはあるんだけど


それは契約時期や物件の複数分散を

続けていけばそのリスクはヘッジできますから


これでおそらく不労所得いけちゃうな、というのも

これは交渉過程で分かってきたんです。


かなり現実的に、分かってきたというか。



それでそのときにやり手のエージェントと契約するのが大事で

おそらく中国語できる華僑系マレーシア人と

エージェント契約すればですね、


ある程度7500万円くらいで不労所得作れるな

と、それが値切り交渉の過程で数字みながら分かってきたわけです。


(んで20年も経過したらさすがにもっと不動産一時的に

○○ショックとか来ても下がってもあがるでしょ、とは

現地で生活してると思っちゃう。)



だからまあめちゃくちゃ勉強になって面白かったですね。


今は株とかFXとかで私は不動産はやってないけど、

このアジアの不動産市況というのは言語障害があって

日本ではほとんど怪しい物どまりだけど、


現地にいながらやってるとまあまあいけるんだろうな

という面白い世界は見えてきたわけです。


別に不動産投資しましょうとか

そういう話じゃないのだけどFXや株なんかと同じ

投資の話として。



んで思うのはやはり現地にいないと分からないというところで

現地を見ないでマレーシアとかフィリピンの不動産買う日本人がいるけど

この人たちははっきりいうとカモなんだろうと思いますよね。


日本人価格ってのは市場の想定利回りよりも

相当高く設定されてたりして、


また現地だとどうしようもないものが普通に

日本で勧められてるようだ

と分かってきたんだけど


やっぱり「自分で見る」というのは大事なんだな~と思った次第です。



それで交渉の際には

「市場の数字」を理解して、その上でぎりぎり価格提示すると

うまくいきやすい、という話でして、


これははっきりいってめちゃくちゃ勉強になりました。


だから世の中ってのは数字で回ってるっていうことですね。




んで、これから間違いなく中国の時代になっていくわけですよね、

好きも嫌いもなしに現実として。


これを私は昔から書いてたけど、当時はすごい反対する人いたけど


好き嫌いというキラキラ系女子みたいな視線で

私は書いてないんですよね、


歴史の大きな流れとして必然なんで。


んで中国本土の人らってのはどうもすごい数字意識が強いので

私の友人にもいますが、頭いいですからね、


だから彼らが求める利回りとか投資リターンとかの数字、

これを理解して交渉していくと、おそらく海外ではうまくいくことが

多いのだろうとも思いました。



よくメルマガに書くこととして仕掛けられる側じゃなくて

仕掛ける側の論理を見ていきましょうと書いてますが


これはこういう小さい家賃交渉なんかの話でも

重要な話ですね。



だから日々勉強になることが多くて、世界が広がっていくので

そういう面白さってのはありますよね。


んで思ったのが投資の知識、金融の知識ってあらゆる点で

お得だなと思ったわけです。


家賃もうまく安くできるし、また金利とか、お金入ってきて

なんかプール入りながら暮らせるし、という感じでして


この知識は世界で共通認識の世界基準の知識なんで

やはり人生の向上に役立つわけですね。


だから学び続けるのは大事かなと思いました。

海外にいると日本で学んでいた投資知識がすごい役立つな~と

思いますよね。


世の中って広くて面白いですね。


それではまた!



ゆう



追伸・・・ちなみにマレーシアは英語だけじゃなくて

マレーシア語と中国語も公用語だから、


だから3ヶ国語話せるのは結構珍しくないんですね。


私は英語は話せますが、

だからマレーシア語も学びたいなと思うし、

中国語も本格的にこれから行きたいなと思わされるわけで



なんとも世界が広がる楽しさがありますよね。


正直以前に私の状況説明したら

アーリーリタイアとか友人に言われたことがあるけど

何もしないと人生つまらないですからね


やはり色々学んで成長し続けて、おもろいものを

見続けていく、これは大事かな~って思います。





追伸2・・・あ、あと最近国際政治のことを書いてる時間がないので

書いていないけどやはり世界では前に書いたG20のことが

大注目されてますよね。


もう英語圏でもマレー語圏でも、中華圏でもこの

G7よりG20が注目されてるってのは共通。


だから先進国のG7体制は今までは主要な国際会議だったけど

もう違って新興国が集まるG20が、これ、

主要になっていくということで、やはり私がメルマガで書き続けたように

2020年~2030年あたりから明確に

BRICS中心の多極型になりますよ。


アメリカは地域覇権国みたいになっていく。


国際会議としてはG20がこれからの中心であります。



んで海外から日本見てると面白くて、あの軍産とか金融利権ドロドロの

ヒラリークリントン応援していたCNNがですね、


なんと、珍しく日本を批判しだした。


要するに、日本は国内にいると左右対立をあおられて見えないだろうけど

明らかに新しい世界のG20情勢にあわせようという動きが

出てきてるということですね。


だからこの辺の状況をみると

日本語圏の、副島先生と同じく、トランプ勝利を言い当ててる

田中宇先生の日豪亜同盟を安倍が進めようとしているだろう

という分析、これは好き嫌いではなく無視できないとなります。


あの軍産複合体利権ずぶずぶのCNNが日本批判しだしましたから

これはこれで珍しいことだな~と思ってみていましたが

この辺は日本で唯一その背景を説明できてるであろう


田中宇の分析、日豪亜同盟の話を知ってれば今の流れも理解できます。


トランプが誕生してきて、日本も従来の対米従属の舵取りは

見直していくということになりそう。


となると今の子供が大人になるくらいには英語も大事だけど

それ以上に中国語大事になるよね、っていう話にもなるんです。


今回の家賃の話でも日本人の私や、マレーシアに来てる欧米人たちが

中国人のオーナー様に

家賃交渉してる姿が客観的に見ればあるわけで

やはり世界は変わってきてるわけです。


この中で島国日本が世界で再度

存在感を示していくためには??


と考えると面白いかもですね。


華僑の人々の金持ち具合はすごいんだけど


そこに日本の官僚があおるように喧嘩するわけではなく、

負けずに倭人のジャパニーズの自分はどう成長できるか?も

考えるというかなんというか。



では!







★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
 【今回かなり良質の投資系の案件が入荷しました!】


今回なんとイージートレードFXの石井さんが

株のシグナル配信をしていくコンテンツが登場です!


こちら月に1〜2回の取引だけで

「現実的に」年間リターン30%〜60%を

目指せる内容となっております!



【究極の資産運用】ほったらかしで「現実的に」年間60%のリターン!?
⇒  http://cross-af.com/u/4u




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【2017年7月投資系の新案件!】


ソーシャルファンディングはクラウドファンディングっていう

言葉でも知られているかもしれません。


これは不特定多数の人がネット経由で他の人々や組織に

お金の提供や協力などを行うことを指します。



今までは企業が株を発行して資金調達していたけど

これからはまさに「個人」がこの個人の信用で資金調達する時代になる。


それで今回この吉田さんの案件はソーシャルファンディングを

活用したものということで


この吉田さん自身もかなり投資歴が長い方なので見る価値があります

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/8/


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



【神レベルトレーダーが無料でマジなFX勉強会を行います!】


30万円分の塾の価値があるけどなんと

今回は「勝負」します。

無料=ゼロ円で通常30万円で提供しているFXの内容を学べます!


⇒  http://resell.top-affili.com/r……/1/af/4516

(「ゆう公式のS級ランクのおススメ」の無料案件になります。
まだ残席あるようなので是非みてみてください)


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★







コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXで長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

見るか見ないかでこれから先勝つか負けるか変わってくるかも?(笑)しれない情報です☆
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
実際にFXで勝つために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

メールアドレス(必須)
名前
当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください