無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






FXもネットビジネスも「時間の配分」を工夫することで 収益が10倍変わるっぽいという話

2017 7月 01 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin


FXもネットビジネスも「時間の配分」を工夫することで
収益が10倍変わるっぽいという話

⇒編集後記で

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


どうもゆうです!

読者さん、こんばんは!!




さてさて、私は普段からパソコンやスマフォを使って

投資やネットビジネスなんかをやってるわけですが


そしてもうそれを7年くらい継続しているわけですが、

そこで感じることがあって


「時間の配分」によって、本当に収益って大きく変わっちゃうな~

なんてのを時々感じます。


これはネットビジネスもそうだけど

特にFXなんかやってる人は特にそうかな?と。


今日はそのあたりをかきます。

編集後記で!








【以下は最近開始してる無料案件です。】

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
 【日本一元気なおっさん】
 

今の日本人ってかなり元気がなくなってる、というのを

私ゆうは海外にいて、感じます。


が、そんな中で、色々悲しい経験をした上で

「日本一元気なおっさん」というのがいます!!


彼は元々年収100万円の下層おっさんだったのだけど、

息子の友人の自殺を機に一発奮起して、

「年収1億円」を超えました。

その「エネルギー」がとにかくすごい!


「日本一元気なおっさん」を見てみる
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/10/
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
      【株式の新案件!】

FXと比べて株式投資家の資産額は1桁か2桁ほど多い傾向が

あると思います。


そんななか、実は株で10億円くらい稼いでる人って結構

私の周りでもいるのですが、

この人なんかは実際に10億円以上を株で稼いだ結構ヤバい人です。


【もし暴落しても「狂ったように」稼げる投資手法とは?】
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/3/

(※ちなみにこの人をプロデゥースしてるマーケターが、

私のマレーシアの人脈つないでくれてる人で、

10億円以上稼いでる人でありまして、すごい人なんで

この案件見てみるといいです。)


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 【6月26日開始の投資バイナリー系新情報】

【完全無料体験】最高時給320万円の真実とは?

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/9/

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


  【バイナリー系】

都内の高級タワーマンションの上層階に住み、
高級外車を乗り回し…


一般人からしたら、まさに、
眉をしかめることを
当たり前のように平気な顔でやってみせるオバハン
がいます。


なんなんだ、こいつは??


私たちを、あざ笑うかのように、
自由に稼ぎ続けるこのおばあちゃんの名前は


永井美智子。


なんとたった1分で10万円稼ぎ、
1ケ月の最高月収は2500万円ということで怪しい感じはありますが

彼女の作ったバイナリーツールはかなりの勝率を誇るらしいです。

⇒  http://gold-village.net/lp/12937/442648

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 









■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


【クリスさんの「人生は一晩で変わる」論について考える!】


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


さて、昨日開始したこちらの今までインフォ業界には

出ていなかった有名人でもある「クリス岡崎」さんの案件ですが


個人的には非常に注目していた案件です。


この「日本一元気なおっさんのエネルギー」ってのが

すごい良いな~と。



⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/10/




それでこのクリス岡崎さんのセミナーなんかは私ゆうも

以前出たことがあって、


とにかく他の「インテリなセミナー?」とはちょっと違って

とにかくパワフルだったんですね。


例えば私たちってFXとか株とか、ビジネスもやってるけど

結局の話最近思うのは、

ノウハウももちろん重要なんだけどそのノウハウとかって

やっぱしずっとうまくいくことってなくて、


必ずお金稼ぎの世界って厳しいから「何かしらの壁」が出てくるんですよね。


これはビジネスだったら集客できない、成約あがらないとか

FXとか株なら、勝率があがらないで損失が利益よりも大きいとか。


そういう「壁」が必ず出てくるんだけど、それを乗り切るのに

重要なのが人間の根源的なエネルギーでして、


はっきり分かりやすく言うと顎を引いて

「何をこんちくしょ~」って立ち向かう勇気、

それがエネルギーの1つだと思うけど、結局それがあるかどうか、

なんですね。


これは、クリスさんってまあ息子さんの友人の件があって

色々あったんだと思うけど、そこで立ち上がった人でもあるけど

そういう根源的なエネルギーを彼から感じ取れて、それが良いんです。


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/10/


それで、クリス岡崎、ってたぶん知ってる人も多いだろうけど

知らない人も多いだろうと思います。


一言で言うと 心の熱さ、がある人でして、

例えばこの案件でも紹介者たちに


「私が徹底的に顧客をサポートして満足度MAXにします!」

と大声で言っていて、

やはり私はそこにすごい好感を持ってたりします。


ちゃんとサポートします、じゃなくて

「満足度マックスにします」って言葉を自然に言う姿勢が良いんです。


結局、私もそうだけど引き上げてくれたのは中学時代とかの

熱意ある先生で、私なんかは中学時代に近藤先生って人がいて

その人も奥さん亡くして、けど熱意がそこから生まれた人で


当時劣等生だった私なんかはそこで数学とか勉強の楽しさを学んだんですよ。


だから、ちゃんとした経験に裏づけされた熱意とか、

情熱って誰かの人生を変えることが大いにあるんですね。


クリスさんなんかはそういう熱意があるから面白いと私は思います。


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/10/





それで・・・クリスさんがよく教え子たちにおっしゃることとして、

それは「人生はたった一晩で変わる」っていう言葉があるんですね。


これを私たちは聞いたら、


「はあ?ふざけんなよ、人生なんてなかなかかわらねーし

なかなかむずいんだよ、

クリスよ、あんたはいい年なのにカーボーイハットかぶって

しかも声が大きすぎるよ」


くらいに思うわけですが


が、実際に私はこのクリスさんの言ってることすごい分かるんですね。


これはクリスさんの経験から来る言葉だけど

人生ってのはある一瞬において、まったく違ったものになると。



ちなみにクリスさんなんかも昔は

誰かが「人は変わることができる」なんて言葉を聴いて


それこそ2つの意見があって

「うん、確かに人は変われる」


「いや、そんな簡単に人間は変わらない。現実は厳しいんだ」


みたいな意見を聞いて、「うんうん、確かに両方の意見あって難しいよね」


なんて思ってたそうです。


が、そこでクリス岡崎さんがたどりついたのは

「人間はたった一晩で変わることができる」ってことだったんですね。


クリスさんの場合はやはり息子さんの友人の件があって

それがあったんだろうと思う。



ただこれは多くの人が経験するけど、例えば「自分を変えたい」

と思ってセミナーに行く。

本を読む。


けども本を読んでセミナーに行くと「その時点では」

なんか変わった気がするんですね。


が、これが一晩も経つと、覚えてることなんて

ほとんどなくなるものだし、


また1週間も経つと人間の習慣は強烈ですから

日常に戻っていくんですね。


ただクリスが言うのはここで気づかないといけなくて、

確かに毎日の変化というのが最初のインパクト、


「よし、おれはこれではだめだ。もっと学ぶぞ」みたいな

そういう決意の変化と比べるとやはり緩慢な小さいものだから


その変化をただ人は肌で感じることができない性質があるのだ

ということを言うんです。


これはちょっと考えたら分かるけど、

例えば公園でいつも会う親子さんに


「こんにちは、いつもお子さん元気そうですね~」

なんて話したとする。


そこでお母さんは1歳のお子さんを抱えて笑いながら

「そうなんです、元気すぎてほんと困っちゃうくらいです」なんて

答えたりする。


それで海外旅行から帰ってきて、それで

3ヶ月ぶりに日本帰ってきたな~みたいになって

そこで公園を歩いたとします。


そこでまたその親子に会うわけですがそれで

この前1歳だった子が前よりも大きくなって

ずいぶんと目つきも変わって、


「赤ちゃんから幼児」の感じになっていて

さらに以前はうまく歩けなかったのに、公園を歩いてたとします。

ずいぶんと変わってる。


そこで「久しぶりですね~お子さんずいぶん早く成長しますね~

本当に変わりましたね」


なんていったらきっとお母さんは

「え?そうですか?少しは成長してるのは知ってるけど

そんなに言われるとびっくりです。

この子成長してるように見えますか?


まだ体重は同世代の子と比べて軽いし、逆に私は

栄養大丈夫なのか心配してるくらいでした。

毎日見てるから、成長があまり気になりませんでした」


みたいに反応するかもしれない。


要するに成長っていうのはそういうことで、

私たち人間の脳みそってのは「緩慢な変化」というのは

目が慣れてしまうんですね。


だから自分自身でもなかなか気づかないものなんです。


しかし、3ヶ月でも経過していくと、その変化が実はすごい

大きなものだった、と気づくわけです。


だから変化を決めて行動することを決めたその日から、

確かに変化を実感することは自分では少ないけど


徐々に徐々に、その1晩から、

変わっていくものなんですね、人間は。


クリスさんはそういうことを人々に教えてたりもします。


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/10/


クリスさんがよく言うのは分度器の話なんだけど、

それこそ私たちは180度変わりたいわけです。


そして「ある一晩」を境にして、変わっていくように行動を続けるわけだけど

それこそ変化というのは緩慢な変化であるから


例えば変化すると決めても別に指の本数が11本になるわけではない。

毎日、分度器で言えば、1度の半分、0.5度、方向の変化から始まって、

ほんの少し変わるんです。


FXでもそうですよね?


「なんで俺は感情でエントリーしてしまうんだ」

と、思う。


これは私も経験した。んで直そうとする。日記に書いて、

自分で反省して直そうとする。感情任せのトレードをやめようとする。


が、数日しばらくすると、同じことをしてしまう。

これは馬鹿だと自分で分かってるけどやってしまうわけです。


が、これ、「それを変化させたい」という心理的なベクトルが

そこで働いていて、それが例えば3ヶ月、4ヶ月もすると


徐々にそういう感情任せのトレードが減ってくるわけですね。


人間って一度決めたら、

その日から境に徐々に徐々に成長を遂げるわけです。


んで、分度器だと最初は0.5度の変化。

だから毎日0.5度変化しても大体の人は自分で変化に気づかない。


例えば、それは子供時代自分の身長が確かに伸びてるけど

それは自分で気づきませんよね?

それと似てます。


ただ、毎日0.5度。しかしそれが3ヶ月あれば90日です。

だから、それは3ヶ月だと45度の変化に相当する。


45度の変化があればかなり人間は変わるわけですね。


だから、自分ではあまり気づかなくても、「変化している兆候」を

時々人から指摘されたり、あとは自分でも時々

「あれ?以前とちょっと違うかも?」

くらいの感覚が出てくる。


これはネットビジネスでもfxでも株でも一緒ですね。


だからこれは大きいのだ、とクリスは言ってるんだけど

だから毎日1日に0.5度しか変化しないと、


当の本人は気づかない。だから辞めてしまう。

「継続できなくなってしまう」んです。


これが多くの人が継続できない理由であって、緩慢な変化に

自分自身で気づく感受性が私たちにはなかなかないものなんです。


だから上の子供の変化に気づかないお母さんっていうのは

これはまさに私たちのことだ、というのがクリスの言うことです。


だから変化してる当人はなかなか気づかない。


その変化は0.5度とかだったりするから。


ただ人生というのは何かしらのきっかけ、があって、

そこから徐々に変化を始めるもので、


その時点で一気に10度くらいは変化するかもしれません。


しかしその後その変化は1週間でちょっと8度戻って

2度くらいかもしれない。


けどもそのきっかけでの変化が日常の習慣にわずかでも

変化をもたらす変化である場合、


それは、翌日から0.5度だけ、ちょっと違うベクトルに変化してる

ってことですよね。


これが、じゃあ1年経てばどうか?というと1年は365日だから

1年では180度変化してることになりますが


こうやって、考えていくと人間ってのは成長するのだ

というのをクリスさんは教えてたりします。



⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/10/



そしてそこで起こることというのは

「人間のキャパシティの変化」であるとクリスさんは言うんだけど

いわゆる「器」が広くなってくる。


実は、これは机上の空論で言ってるのではなく

私自身でも感じたことだし、


たぶん、このメルマガ見てくれてる読者で最近結果が徐々に出始めた人たち

(最初は、順風満帆ではなかった)


そういう人たちは分かるはずです。


それでその器、キャパシティは新しい方向に対しての

新しい知識かもしれないし、経験だったり、自信だったり、

新しい能力、人間関係、収入色々あるものだけど


こうやって徐々に人間は大人でも「成長」というものが生まれてくる、んです。


そしてこれが1年じゃなくて2年、3年経過したとしますと、


もう分度器では計れないけど、もうぜんぜん違うところに

行ってるってことなんですね。


これは私ゆうにも起こってることで、私ゆうは数年前都心の

ブラック会社で派遣社員やアルバイトや契約社員転々として


労働闘争しながら、なんとか生活していたわけです。


が、今はマレーシアでプール付きのところで毎日プールに入って

下が大理石の部屋で今まさに存在している。


株主とかにも一応なってたり、配当金が各国の企業から入ったりもしてます。


たぶん昔の私が今の私みたらびっくりするかもしれない。



だから3年とか4年変化を続けて、変化のベクトルが起こるように

自分の中で習慣の変化のある種の圧力をかけていって


それがもう3年とか4年後には

「自分はこんなに変わった。けどいつこんな変わったのか??」

なんて思っちゃうわけですね。


だからクリスが言うことはとても重要で

「人間は一晩で変わることができる」ってのは


一番最初に変わる、この分野で成長する、と

「特殊に決意したとき」、ここで実は人は変わり始めるということです。


ただその変化を人は変化が緩慢なため脳みそが「認知」できないんだけど

実際にそれは変わり始めてるってことです。



だから、これが私たちが学校時代に学んだ、

「継続は力なり」の意味なんですね。


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/10/









============編集後記============

さてさて、ここ最近、特に私が意識していることとして

「時間の配分」というものがあります。


というのは今多くの読者さんが毎月の売り上げあげたりとか、

あとは利益増やしたり、とか、もしくは今0の人も


これから0から1に引き上げるために色々学んで検証したり実践したり

失敗してはそれを分析したり、を繰り返してると思います。


その継続のうちに結果はついてくるってのはこれはよく書くことです。


んで、私が最近それに付け加えて「とっても大事だな~」って思うことがあって

それが


「時間の配分を工夫すると、収益って10倍変わる」っていう

ことなんですね。



まず、私たちって生きてて戦ってるルールが一応、社会主義の日本だけど

その中で資本主義がちょっと導入されていて、資本主義のシステムで

私たちはお金を稼いでるんですね。



んで「資本主義の要諦=めっちゃ中心部分で重要な部分」って

なんだと思いますか?


これは資本主義について学んだ人はたぶん答えられるはずなんだけど

そうです


「時は金なり」Time is Money という考え方です。


これは私が師匠の柴野さんに最初におそらく学んだ概念で

その後また色々学んで資本主義の要点、中心、超重要な概念で

時は金なり、っていうのがあるって言うのを学んだんですね。



んで、これは本当に今も大事だな~って感じてる重要な考え方なんです。


ちなみに「資本主義の要諦は 時は金なり、である」っていうのは

副島先生の師匠の小室直樹先生の「資本主義原論」という本があって、

ここに書いてある内容です。


んで、私たちが知ったほうがいいのは、よく書くけど

「世の中平等なものなんてほとんどない」ということですね。


唯一あるべきは法の前の平等くらいであって、

あとは世の中って大体不平等なんですね。


私は人のメルマガで学ぶのが好きで、例えば川島さんのメルマガを

今日読んでいて「あ~そうだよな」とか思ったことがあって、


それが多くの人は日本女性の性格が悪いというけど、

それを言う人は大体のケースであまりイケていない、気持ち悪い人だと。


が、イケてるかっこいい人は日本女性は最高だ、というと。

これはですね、さすが、すごい感性で捉えた言葉だなと私は思ったんだけど


確かにその傾向はあるように、私は思うわけです。


ただ、ここで女性に馬鹿にされて、きっと日本女性は性格悪いって

言う人がいるんだろうとも思いますが、


これってたぶんだけど「平等思想」が強い人なんですよね。


あの美女はイケメン金持ちには優しいのに、俺には優しくない

みたいな。



ここで「平等に接するべきだ」みたいなそういう観念が頭に形成されてる

人が多いんではないか、とは思うわけです。


これは私がマレーシアにいて感じることとして

例えばマレーシアのコンビニ店員って

すさまじい態度の店員がいるわけです。


「なんでこんな不機嫌なの?」みたいな。


が、たぶん時給は300円前後だろう。


んで、多くの日本人は海外のコンビニ店員がすさまじく態度が悪いから

「けしからん」となるわけですね。


が、たぶん働いてる人からしたら「時給300円なんだから

一流ホテルのような接客する必要はない」と割り切っていて、それが

日本以外だと実は普通です。


平等主義に脳みそを犯されてると、

「コンビニ店員は礼儀正しくあるべきだ」とかなるんだけど

海外でその考え方でいると、たぶんうまくいかないんです。



だから私もたった200円の買い物をコンビニでするときに

一流の接客は求めていなくて 相手がすさまじく態度悪くても

「まあ安いコンビニだしそういうものでしょう」という感じで怒ったりとか

はないわけです。


だから私は海外でも平穏に暮らしているわけです。


んで、日本の場合は世界一平等思想が進んでる国で

これはマルクス主義というのだけど、

それに洗脳されてる比率が高い国だから、


やはり「人によって区別」とか「えこひいき」これが許されない

社会土壌はあるわけだけど、


現実を見れば、私たち人間って

明らかにそういう行為を日々してるんだと

思いますよね。


だから重要なのは現実というのは「極めて不平等である」ということです。


上の例だと、私のような不細工メンズもいるし、

もしくは超イケメン金持ちメンズもいるわけです。


女でも同じく、かわいい、かわいくない子っていうのは

存在してるわけで やっぱりかわいい子は得するわけで

ちやほやされてるわけです。


だから容姿のよしあしも

きっと資産の1つとして定義できるんでしょう。


まあ多くの人が認めたくないところだけど

現実を見ればそうなんだろうと。


だから人間社会の本質は不平等性で成り立っていると。

ここでなるべく平等であるべきだ、っていうのが最近の先進国の風潮です。


が、最近のアジア国は有る意味はっきりしていて、

お金払うとすごい待遇で、そうじゃないとそれなりの待遇というのは

かなりはっきりしていまして、


まあなんというか世知辛いな~と思うこともよくある反面、

社会のルールが分かりやすくて良いとも思います。


だからアジアの人に必死こいて成り上がろうという気概は

生まれてるんだろうとも思う。


そしてこの不平等性を理解するのって結構大事で、

その不平等性を受け入れるから、「よーしやってやるぞ」みたいな

気概は生まれたりするんですよね。


ここで「みんな平等であるべきだ」となってしまうと

結局権利を私たちにも、みたいな闘争になってしまって

結局権利なんて現実として弱い人には来ませんから、


そこで人生棒に振ってしまうと。


ただその不平等性を理解したらそこで初めて自由が生まれたりする。


みんな平等であるべきだ、っていう考え方だと極端な話

同じような収入、同じような格好、同じような考え方でないと

いけないわけで、実はそこに自由は生まれないわけです。


だから政治経済学の重要な論点として

自由と平等は対立する、というのがある。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


これはいずれまた書きますけど、それを理解してる人は実は

日本においては少数です。


それぞれが不平等である、違っている、それを理解するからこそ

多様性が社会に存在できるわけでして、


例えば私がいるマレーシアなんかは

マレー系もいるし、中国の華僑系もいるし、あとはインド系もいるし

あとは私たち日本人や韓国人みたいな移民もいるし、なんだけど


そこでこう「俺らマレー系とお前は違うから排斥」とは

あまりならないわけです。

(もちろんちょっとはあるんだけど、それは弱いかなと。)



だからレストランなんかでもイスラームの人は豚肉食えないから

豚肉なしメニューがあったり、


もしくは中華系レストランにいけばこれは豚肉が食えたりするわけです。


社会の中で多様性がそれぞれつぶしあわず存在している面白さは

マレーにはあるんですよね。


だから朝なんかはイスラームの大きな音楽が流れてきて

結構音量大きい場所もあるんだけど、


まあイスラム教じゃない人たちも「まあイスラームの慣習だからな」

みたいな感じでそこは自分と違っても寛容なんです。


んで、ここでレストランなんかも

お金を結構払う店はかなりしっかりとした

一流接客で、安いところは安いところなりのざっくばらんな対応、

と非常に分かりやすい感じです。



んで不平等性というのが社会の根本的な原則としてあって

それを認めるとようやく自由が生まれるっていうのが

本当のところだと思いますけども


ただ平等であるべき点はあって、それは

法の前の平等くらいなんでしょう。


「あいつはイケメンだから無罪、あいつはブサメンだから死刑」

とはならないわけです。



ただ日本の場合は面白く、


イケメンだと週刊誌は許して、無罪っぽくなることは多くて


ブサメンの小沢一郎とか(失礼、けどファンです。)

はげてる舛添とか(けど私はあの人嫌いじゃないです)


は結構社会に制裁されるわけでして、


社会に平等主義はどの国よりも強いのに

法の前の平等だけは日本にはなかったりする。


だから訴えられて民間の中小企業は罰せられるのに

大企業はスルーされたり、ってのもよく日本ではあるわけで。


まあ色々考えさせられる。


それで、じゃあ人間は不平等で、生まれてからの体のつくりも

肌の色も、健康度合いも、頭の良さも全部違うわけです。


が、その中で唯一平等なものがあってそれが
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「時間」です。
~~~~~~~~~~~


これ、時間だけは圧倒的な平等性があって、仮に金持ちでも

1日の時間は24時間なわけです。


時間は資産なんだけど、その時間という資産に関しては

人類で特に差はないわけですね。


厳密に言うと、金持ちは人の時間をお金払って購入できますから

少しバーチャル的な時間は増えるのだけど、


が、それでも実際の時間は1日24時間となります。



だから、唯一世の中で平等であるものが時間なわけだけど

結局人生における満足度とか資本主義経済活動下における差ってのは


「時間の配分方法で変化する」といえるわけです。


例えば労働者として1日10時間の自分の時間を配分していたら

それは当然以前書いたように搾取と収奪にさらされるのは

これは事実ですから、貧乏になりやすいし、


逆に1日10時間をほとんど自分の資産になるものに

時間を注げば当然のごとくお金や資産が溜まる傾向は非常に強くなるわけです。


だからよく「人生を変える」というけど、

これはクリスさんも言ってるけど、

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/10/



実際の話をいえば、人生を変えるためには

「時間の配分方法を変える」というのがとても大事になるわけですね。


時間は同じで、増やすことも減らすことも原則できないのだから、

だったら、自分の時間を効率的に、合理的に配分するということになります。



ちなみにこの合理っていうのがすごい重要な概念ですね。

それは私たちの性質とは結構離れているものではあるけど。
(人間は基本的に非合理的に振舞う。)




んで時間ってのは配分方法によって、それでその人の人生は

大きく変わっていくわけですが、


これは例えば1つの例だとFXですよね。


FXっていうのは通貨の転売事業ですが、

ここで合理的な時間の使い方はあるわけです。


ちなみにここで非常に非合理的なのは例えばチャートを

気にしている時間が2時間あったとして、


その2時間のうち、チャートをただただ見ては、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
そこで気分でエントリーして気分でエグジットしたり
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
損きりできなかったり、みたいなこういう時間の使い方は
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

まさに非合理的なんですね。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ちなみにおそらく90%以上の人が

そういう非合理的な時間の使いかたしてる。


ただここで合理的な時間の使い方はあって、

例えば2時間もあれば

「1時間チャートの分析に充てて、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
残り数分でエントリーやエグジットポイントの決済ポイントを
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
指定してOCOなりで入れておく」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

みたいなそういう時間の使い方もあるんですね。


非合理的な時間の使い方の人の場合、

「チャート分析とか検証」にほとんど時間を配分していないんだけど


たぶんお金稼いでる人って多かれ少なかれみな

チャート分析とか検証に時間を費やしてるわけです。

神レベル根崎さんも、関野君も、この前の小林先生もそうですね。



んで、実際のトレードはかなり時間費やす時間は短くて

チャートとにらめっこする時間とかあまり意味をなさないから、


それよりも「収益にもっとも直結するチャート分析や検証時間」

を重視するわけですね。


だからこれを言うとかなり冷酷な書き方だけど

世の中の時間の使い方には


「儲けにつながる時間の使い方と儲けにあまりつながらない
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
時間の使い方がある」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ってのはこれは事実なんです。


このように冷酷に考えるのが「合理的である」という意味です。


合理的ってのはA地点とB地点があったらそれをぐるぐる回って

AからBにいくのではなくて

一直線にAからBに行くこと、これを合理的、といいます。



んで、ここで合理的に一直線に行くのは、

時は金なり、時間は有限です、という考え方だからなんだけど

それが実は資本主義の要諦=ようたい の考え方としてあるわけです。


この考え方を身に着けてる人はお金持ちになるし、

そうじゃない人はならない、みたいな感じでして、


だからこの辺が境目になるんですよね。


それでFXなんかでもおそらく結果でない人を集めて

時間の配分方法を聞くと分かりやすいわけだけど


そこで例えば2時間のうち1時間、チャート分析に時間とってる人は

結果でてない人の中ではほぼいませんよね。おそらく0です。


みんな「気分でエントリーして、気分でエグジット」するわけで

その気分に影響されて、2時間ずっとチャート見てたりして、

こうなると確率収束目指せないで損するんです。


ただそこで時間の使い方変えてみて、2時間あるなら1時間は

チャート分析や検証に時間をとる。

あとは優れた講師の講義動画30分見る、



んであとはエントリーしたらOCOでセットしておいて

時々チャートを見るくらいにする、みたいな時間配分の

行動パターンに

変えてみたら


これは面白いことにかなりの人の成績が向上したりするものですよね。


それで実際にFXの場合は

そこで収益率って10倍以上変わったりするわけです。





収益、儲けに直結するチャート分析時間の割合を増やしただけで

時間の使い方を変えただけで一気にその人の資産量って変わっちゃうんです。


これに気づいてる人って実はあまり少なくて、

それは「時間を漠然と」考えてるんだけど


時間は有限であり、唯一人間で平等なものだ、


と考える投資家ってのはこういう効率的な収益につながる

時間の使い方を工夫して、それで目的を達成していくわけです。


だから資本主義の原則を理解してるかどうか、っていう知識の差は

そのまま投資行動の時間配分の差につながるので

学ぶってのは結構大事なんです。



だから与えられた時間は有限だけど、その「時間の配分」を考えることで

大きく、非常に大きく、結果は変わるということですね。



これはビジネスなんかもそうでしょう。

ビジネスなんかは集客がやはり一番なんだかんだ重要ですから


その後に成約とかコンバージョンという話になるわけで

結局ビジネス分野で結果出してる人って集客に

意図的に時間配分を偏らせた人が

多いようにも思います。



逆に中には成約率コンバージョンに時間配分かける人もいるけど

そうなるとなんというかマーケティングとしていかつくなるというか

なんというか。それは顧客単価を上げようとするから

有る程度の宗教で使われる洗脳技術をいれていかないといけないから、

当然なんだけど。



それでFXとか株に関して言えば、

大体の人がOJTをやってるんですね、


オン(O)ザジョブ(J)トレーニング(T)でOJTだけど


これは要するに「チャートの分析とか分からないけど相場の実践で

鍛えてやれ~」というやり方。


これがおそらく個人投資家の実に9割以上だと思う。


んで、その9割はやっぱりこう損しちゃうというか。


なぜこの非効率な時間配分をみんなしたがるか?というと

きっとお金をたっくさん稼ぎたいからなんですね。


だから早く早く儲けたい、わけです。そしてプロスペクト理論通りの

投資行動して「はい、さよなら~」となるわけです。



ただ欲望があまり強すぎない人というか、制御できる人っていて、

そういう人はおそらく時間配分として


優れたダウ理論とかフィボナッチとかマスターしてる講師の動画みたり

あとはその講師のやってるようなチャート分析をしてみたり、


っていうこういうところに時間をすごい沢山注ぐわけですよ。



んで実際のトレードでチャートを見てどきどきする時間とかは

極めて短いかもしくはない傾向が

あるんだけど、

(資金管理をしてるとどきどきとかしないんです。

だから「メンタル」を論じてる時点で

おそらく資金管理を学んでいない人かなって。)


実はそれは非常に合理的であって、だからその合理的な行動をとってる

投資家だけがおそらく果実を得てるんだと思う。



例えば気分で入ってるOJTでやってる投資家の設定しているストップは

(ストップさえ入れてない人もいるけど)


ぜんぜん根拠がないところにストップいれたりするものだけど


チャート分析を例えば30分やった投資家のいれてるストップは

あらゆるラインがフィボナッチなんかとコンフルエンス起こしていて、

ダイバージェンスの根拠もあるし、プライスアクションの根拠も

MAの根拠もあるし、それこそ


チャート分析してる結果、

根拠が4つ5つあったりするものなんですね。


だからたぶんOJTでやってる投資家は「なぜここでチャートの下落が止まったのか」

分かってないけど、

チャート分析に時間配分する投資家は

「ああ、結局フィボナッチの23.6でもみあってるな」とか

見えてるわけでして、それが具体的なクロージング根拠になったりする。



それでエントリー時でも

4つ、5つの根拠によってストップが防御されてるから


ストップ到達するのを防御できているというか。

だから勝率とか利益率は高くなるわけで、


彼らがお金持ちになっていくわけです。



だからFXなんかだと チャート分析時間と、検証時間の

時間割合をかなり増やすと、成績は著しく向上するんですね。


たとえば2時間あったとして、

大体の個人投資家は割合として 

チャート分析と検証1 、トレードした後の

チャートにらめっこ時間が9とか、そういう割合、いや、もっと

チャート分析の割合が小さいものです。


が、利益出してる人たちはチャート分析と検証時間が9、

チャートにらめっこ時間はすごい短い1とか2あるかないか


ではないかと思いますが、



後者は実はすごいお金稼ぐ傾向が強いわけです。



だから実は地味そうに見える、チャート分析と検証時間という

時間の使い方は すごい儲かる時間の使い方なんですね=合理的。



んでこの合理的時間配分を365日1000日と続けていった人は

当然のごとく、その合理的な行動がお金の数字に反映されてきますから


金持ちになっていく傾向が非常に強くなるわけです。



これは投資の良いところで、大体の人はチャート分析も

検証時間もとりませんから、だから9割が合理的な行動をとらない、

非合理的な行動を欲望に支配されてとるわけでして


だからこそ、すごいチャート分析や検証に時間をとる合理的な人は

利益大きくとっていけるというか、有利なわけでして、


その合理的行動をする人はごく少数なわけです。


だから格差が時間経過とともに、必然性をもって生まれるわけでして

資本主義においては 少数の金持ちと大多数のそうじゃない人たち、

という構図に収束されていきます。


(※ちなみにここで純資本主義では少数の金持ちと大多数の中間層となるけど

新自由主義では共産主義的に超少数の大金持ちエリートと、

大多数の貧困者となる。


この純資本主義と新自由主義の戦いが今世界で起こってること。)


なので今結果出している人はもっと時間配分について考えたら

利益増えるでしょうし、


そうじゃない人は大体のケースで非合理的な時間の使い方を

してるものだから


それを考えてもいいかもですね。



もちろん生活の全てで合理的な生活、振る舞いをしたら

これは結構冷酷な人になりますから


その辺の人間的な感性のバランスとの共存の上での合理的というのは

大事だけど、


FXなんかは注いでる時間の割合、配分バランスを考えると

結構結果が劇的に変わりやすいジャンルなので意識するとよさそうですね。



ではまた!




ゆう























【以下は最近開始してる無料案件です。】

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
 【日本一元気なおっさん】
 

今の日本人ってかなり元気がなくなってる、というのを

私ゆうは海外にいて、感じます。


が、そんな中で、色々悲しい経験をした上で

「日本一元気なおっさん」というのがいます!!


彼は元々年収100万円の下層おっさんだったのだけど、

息子の友人の自殺を機に一発奮起して、

「年収1億円」を超えました。

その「エネルギー」がとにかくすごい!


「日本一元気なおっさん」を見てみる
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/10/
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
      【株式の新案件!】

FXと比べて株式投資家の資産額は1桁か2桁ほど多い傾向が

あると思います。


そんななか、実は株で10億円くらい稼いでる人って結構

私の周りでもいるのですが、

この人なんかは実際に10億円以上を株で稼いだ結構ヤバい人です。


【もし暴落しても「狂ったように」稼げる投資手法とは?】
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/3/

(※ちなみにこの人をプロデゥースしてるマーケターが、

私のマレーシアの人脈つないでくれてる人で、

10億円以上稼いでる人でありまして、すごい人なんで

この案件見てみるといいです。)


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 【6月26日開始の投資バイナリー系新情報】

【完全無料体験】最高時給320万円の真実とは?

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/9/

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


  【バイナリー系】

都内の高級タワーマンションの上層階に住み、
高級外車を乗り回し…


一般人からしたら、まさに、
眉をしかめることを
当たり前のように平気な顔でやってみせるオバハン
がいます。


なんなんだ、こいつは??


私たちを、あざ笑うかのように、
自由に稼ぎ続けるこのおばあちゃんの名前は


永井美智子。


なんとたった1分で10万円稼ぎ、
1ケ月の最高月収は2500万円ということで怪しい感じはありますが

彼女の作ったバイナリーツールはかなりの勝率を誇るらしいです。

⇒  http://gold-village.net/lp/12937/442648

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆








コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って1億円以上稼いでおりますが
(2017年時点で2億円前後?)
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか大体あててきてます。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
実際にFXや株で資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください