無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【クリスさんの「人生は一晩で変わる論」について考える!】

2017 6月 30 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【クリスさんの「人生は一晩で変わる論」について考える!】




どうもゆうです!


読者さん、おはようございます!


さて、昨日開始したこちらの今までインフォ業界には

出ていなかった有名人でもある「クリス岡崎」さんの案件ですが


個人的には非常に注目していた案件です。


この「日本一元気なおっさんのエネルギー」ってのが

すごい良いな~と。



⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/10/




それでこのクリス岡崎さんのセミナーなんかは私ゆうも

以前出たことがあって、


とにかく他の「インテリなセミナー?」とはちょっと違って

とにかくパワフルだったんですね。


例えば私たちってFXとか株とか、ビジネスもやってるけど

結局の話最近思うのは、

ノウハウももちろん重要なんだけどそのノウハウとかって

やっぱしずっとうまくいくことってなくて、


必ずお金稼ぎの世界って厳しいから「何かしらの壁」が出てくるんですよね。


これはビジネスだったら集客できない、成約あがらないとか

FXとか株なら、勝率があがらないで損失が利益よりも大きいとか。


そういう「壁」が必ず出てくるんだけど、それを乗り切るのに

重要なのが人間の根源的なエネルギーでして、


はっきり分かりやすく言うと顎を引いて

「何をこんちくしょ~」って立ち向かう勇気、

それがエネルギーの1つだと思うけど、結局それがあるかどうか、

なんですね。


これは、クリスさんってまあ息子さんの友人の件があって

色々あったんだと思うけど、そこで立ち上がった人でもあるけど

そういう根源的なエネルギーを彼から感じ取れて、それが良いんです。


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/10/


それで、クリス岡崎、ってたぶん知ってる人も多いだろうけど

知らない人も多いだろうと思います。


一言で言うと 心の熱さ、がある人でして、

例えばこの案件でも紹介者たちに


「私が徹底的に顧客をサポートして満足度MAXにします!」

と大声で言っていて、

やはり私はそこにすごい好感を持ってたりします。


ちゃんとサポートします、じゃなくて

「満足度マックスにします」って言葉を自然に言う姿勢が良いんです。


結局、私もそうだけど引き上げてくれたのは中学時代とかの

熱意ある先生で、私なんかは中学時代に近藤先生って人がいて

その人も奥さん亡くして、けど熱意がそこから生まれた人で


当時劣等生だった私なんかはそこで数学とか勉強の楽しさを学んだんですよ。


だから、ちゃんとした経験に裏づけされた熱意とか、

情熱って誰かの人生を変えることが大いにあるんですね。


クリスさんなんかはそういう熱意があるから面白いと私は思います。


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/10/





それで・・・クリスさんがよく教え子たちにおっしゃることとして、

それは「人生はたった一晩で変わる」っていう言葉があるんですね。


これを私たちは聞いたら、


「はあ?ふざけんなよ、人生なんてなかなかかわらねーし

なかなかむずいんだよ、

クリスよ、あんたはいい年なのにカーボーイハットかぶって

しかも声が大きすぎるよ」


くらいに思うわけですが


が、実際に私はこのクリスさんの言ってることすごい分かるんですね。


これはクリスさんの経験から来る言葉だけど

人生ってのはある一瞬において、まったく違ったものになると。



ちなみにクリスさんなんかも昔は

誰かが「人は変わることができる」なんて言葉を聴いて


それこそ2つの意見があって

「うん、確かに人は変われる」


「いや、そんな簡単に人間は変わらない。現実は厳しいんだ」


みたいな意見を聞いて、「うんうん、確かに両方の意見あって難しいよね」


なんて思ってたそうです。


が、そこでクリス岡崎さんがたどりついたのは

「人間はたった一晩で変わることができる」ってことだったんですね。


クリスさんの場合はやはり息子さんの友人の件があって

それがあったんだろうと思う。



ただこれは多くの人が経験するけど、例えば「自分を変えたい」

と思ってセミナーに行く。

本を読む。


けども本を読んでセミナーに行くと「その時点では」

なんか変わった気がするんですね。


が、これが一晩も経つと、覚えてることなんて

ほとんどなくなるものだし、


また1週間も経つと人間の習慣は強烈ですから

日常に戻っていくんですね。


ただクリスが言うのはここで気づかないといけなくて、

確かに毎日の変化というのが最初のインパクト、


「よし、おれはこれではだめだ。もっと学ぶぞ」みたいな

そういう決意の変化と比べるとやはり緩慢な小さいものだから


その変化をただ人は肌で感じることができない性質があるのだ

ということを言うんです。


これはちょっと考えたら分かるけど、

例えば公園でいつも会う親子さんに


「こんにちは、いつもお子さん元気そうですね~」

なんて話したとする。


そこでお母さんは1歳のお子さんを抱えて笑いながら

「そうなんです、元気すぎてほんと困っちゃうくらいです」なんて

答えたりする。


それで海外旅行から帰ってきて、それで

3ヶ月ぶりに日本帰ってきたな~みたいになって

そこで公園を歩いたとします。


そこでまたその親子に会うわけですがそれで

この前1歳だった子が前よりも大きくなって

ずいぶんと目つきも変わって、


「赤ちゃんから幼児」の感じになっていて

さらに以前はうまく歩けなかったのに、公園を歩いてたとします。

ずいぶんと変わってる。


そこで「久しぶりですね~お子さんずいぶん早く成長しますね~

本当に変わりましたね」


なんていったらきっとお母さんは

「え?そうですか?少しは成長してるのは知ってるけど

そんなに言われるとびっくりです。

この子成長してるように見えますか?


まだ体重は同世代の子と比べて軽いし、逆に私は

栄養大丈夫なのか心配してるくらいでした。

毎日見てるから、成長があまり気になりませんでした」


みたいに反応するかもしれない。


要するに成長っていうのはそういうことで、

私たち人間の脳みそってのは「緩慢な変化」というのは

目が慣れてしまうんですね。


だから自分自身でもなかなか気づかないものなんです。


しかし、3ヶ月でも経過していくと、その変化が実はすごい

大きなものだった、と気づくわけです。


だから変化を決めて行動することを決めたその日から、

確かに変化を実感することは自分では少ないけど


徐々に徐々に、その1晩から、

変わっていくものなんですね、人間は。


クリスさんはそういうことを人々に教えてたりもします。


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/10/


クリスさんがよく言うのは分度器の話なんだけど、

それこそ私たちは180度変わりたいわけです。


そして「ある一晩」を境にして、変わっていくように行動を続けるわけだけど

それこそ変化というのは緩慢な変化であるから


例えば変化すると決めても別に指の本数が11本になるわけではない。

毎日、分度器で言えば、1度の半分、0.5度、方向の変化から始まって、

ほんの少し変わるんです。


FXでもそうですよね?


「なんで俺は感情でエントリーしてしまうんだ」

と、思う。


これは私も経験した。んで直そうとする。日記に書いて、

自分で反省して直そうとする。感情任せのトレードをやめようとする。


が、数日しばらくすると、同じことをしてしまう。

これは馬鹿だと自分で分かってるけどやってしまうわけです。


が、これ、「それを変化させたい」という心理的なベクトルが

そこで働いていて、それが例えば3ヶ月、4ヶ月もすると


徐々にそういう感情任せのトレードが減ってくるわけですね。


人間って一度決めたら、

その日から境に徐々に徐々に成長を遂げるわけです。


んで、分度器だと最初は0.5度の変化。

だから毎日0.5度変化しても大体の人は自分で変化に気づかない。


例えば、それは子供時代自分の身長が確かに伸びてるけど

それは自分で気づきませんよね?

それと似てます。


ただ、毎日0.5度。しかしそれが3ヶ月あれば90日です。

だから、それは3ヶ月だと45度の変化に相当する。


45度の変化があればかなり人間は変わるわけですね。


だから、自分ではあまり気づかなくても、「変化している兆候」を

時々人から指摘されたり、あとは自分でも時々「あれ?以前とちょっと違うかも?」

くらいの感覚が出てくる。


これはネットビジネスでもfxでも株でも一緒ですね。


だからこれは大きいのだ、とクリスは言ってるんだけど

だから毎日1日に0.5度しか変化しないと、


当の本人は気づかない。だから辞めてしまう。

「継続できなくなってしまう」んです。


これが多くの人が継続できない理由であって、緩慢な変化に

自分自身で気づく感受性が私たちにはなかなかないものなんです。


だから上の子供の変化に気づかないお母さんっていうのは

これはまさに私たちのことだ、というのがクリスの言うことです。


だから変化してる当人はなかなか気づかない。


その変化は0.5度とかだったりするから。


ただ人生というのは何かしらのきっかけ、があって、

そこから徐々に変化を始めるもので、


その時点で一気に10度くらいは変化するかもしれません。


しかしその後その変化は1週間でちょっと8度戻って

2度くらいかもしれない。


けどもそのきっかけでの変化が日常の習慣にわずかでも

変化をもたらす変化である場合、


それは、翌日から0.5度だけ、ちょっと違うベクトルに変化してる

ってことですよね。


これが、じゃあ1年経てばどうか?というと1年は365日だから

1年では180度変化してることになりますが


こうやって、考えていくと人間ってのは成長するのだ

というのをクリスさんは教えてたりします。



⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/10/



そしてそこで起こることというのは

「人間のキャパシティの変化」であるとクリスさんは言うんだけど

いわゆる「器」が広くなってくる。


実は、これは机上の空論で言ってるのではなく

私自身でも感じたことだし、


たぶん、このメルマガ見てくれてる読者で最近結果が徐々に出始めた人たち

(最初は、順風満帆ではなかった)


そういう人たちは分かるはずです。


それでその器、キャパシティは新しい方向に対しての

新しい知識かもしれないし、経験だったり、自信だったり、

新しい能力、人間関係、収入色々あるものだけど


こうやって徐々に人間は大人でも「成長」というものが生まれてくる、んです。


そしてこれが1年じゃなくて2年、3年経過したとしますと、


もう分度器では計れないけど、もうぜんぜん違うところに

行ってるってことなんですね。


これは私ゆうにも起こってることで、私ゆうは数年前都心の

ブラック会社で派遣社員やアルバイトや契約社員転々として


労働闘争しながら、なんとか生活していたわけです。


が、今はマレーシアでプール付きのところで毎日プールに入って

下が大理石の部屋で今まさに存在している。


株主とかにも一応なってたり、配当金が各国の企業から入ったりもしてます。


たぶん昔の私が今の私みたらびっくりするかもしれない。



だから3年とか4年変化を続けて、変化のベクトルが起こるように

自分の中で習慣の変化のある種の圧力をかけていって


それがもう3年とか4年後には

「自分はこんなに変わった。けどいつこんな変わったのか??」

なんて思っちゃうわけですね。


だからクリスが言うことはとても重要で

「人間は一晩で変わることができる」ってのは


一番最初に変わる、この分野で成長する、と

「特殊に決意したとき」、ここで実は人は変わり始めるということです。


ただその変化を人は変化が緩慢なため脳みそが「認知」できないんだけど

実際にそれは変わり始めてるってことです。



だから、これが私たちが学校時代に学んだ、

「継続は力なり」の意味なんですね。


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/10/



こういう変化のベクトルを人間に与えていくと

それが徐々にでも、時間の集積(しゅうせき)でどんどん

その変化は大きくなっていく、というのは



物理学なんかも絡む話で面白いと思いますが、

こういうのを抽象化して考えられる人が徐々に本当に

人生を変えていって、数年したらずいぶん人生がそこで変わる人、なわけです。


だから、この業界って、昔何かを継続してやっていた人

そういう人が稼いでるんだけど、それは偶然じゃなくて


ベクトルの話で、方向性を変えようという圧力を加えて

それが人生のあり方という部分に物理的に(目では見えないけど)

圧力がかかっていって、それが変化する、っていう話です。


これはわれわれ日本人の宗教になってる科学や医学では

現時点では解明できないけど


(もう少し言うと現代日本医学では明らかに人を殺すのが明白な

抗がん剤が標準治療に加えられている!なんてことだ。

他国では抗がん剤については危険性が認知されていて、

決して一般化していないのに。


これはアレルギー治療などもそうだ。免疫抑制剤ばかりの

西洋薬は本質的に病気を根治させる能力はない。)



が、実はそういう変化の過程、というのが実際にある、

ということなんです。



だからこういうことを色々自分の経験で、クリス岡崎は

語っている人で、



だからエネルギー値が高い人はエネルギー値が高い人を理解し

そうじゃない場合は理解できないものだから、


全員じゃないだろうとは思うけど、


彼のことを理解できる感性を持った生徒さんで

クリスを親しんでるひとは結構いるんだと思います。


なので、人を選ぶ講師ではありますが、

このクリス岡崎は人間的で、学ぶ点が大いに有る人だ、

と私は認識しておりますね。



私たちは「継続は力なり」っていうすごい言葉を学生時代に

教わるけど、


実はすごい重要な言葉で、これは何かしらの変化の圧力を

人生に加え「続けて」いくと、

人生はある程度、自分でデザインできるという意味でもありますね。



んで、この変化の圧力こそはおそらく人間の思想や意思、なんです。


それを加え続けると、人生は分度器で0.5度づつだけど、

徐々に変化を起こしていく面白さがあります。



そういう根源的な部分も年輪を重ねた彼の言葉から色々学べるので

私たちは老害なんちゃらとは言わず、


知識や経験から学べるだけ学びたいものです。




では!




⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/10/






PS・・・ちなみに、上にFXの精神面も徐々に変化する、と

書いてるけど、こうやって投資行動も変化していくんですね。


だから練習、継続が必要となります。


んで、これは英語や語学なんかでも一緒なんですよ。


私ゆうは英語は最初ぜんぜん、分からなかった。


これ、英語ニュースのCNNやらBBCのキャスターのいってることが

最初「にょろにょろにょろ」と聞こえてくるわけです。



もう宇宙人が話してるような感じに聞こえる。


私たち日本人がやはり最初白人に気後れするのはこれなんだと

思う・・・


ただこれ、継続していて、私の場合は英語の会話なんかを

もう3年、4年、5年と繰り返したわけです。


したら「徐々に」まさに分度器0.5度ずつ、その英語ニュースが

聞こえるようになってきたのです。


これが「脳みそ」だ。


脳はすごく、確実に少しづつ変化するのです。

んで今まで「にょろにょろ」聞こえていた英語が

少しづつ、聞こえるようになってくる。


そして10年経過した今はどうか、というと、

「にょろにょろ」聞こえていた英語のニュースは普通に分かるんです。


これが「ちょっとづつの変化」なんですね。


だからクリス岡崎の言ってる分度器の話はすごい大事で

こういう本質を知るのが私は学ぶことの本当の意味なんだろうな~と

思いました。





⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/10/

















コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って1億円以上稼いでおりますが
(2017年時点で2億円前後?)
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか大体あててきてます。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
実際にFXや株で資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください