無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【マレーシアではスイカがワンカット100円台で買えること、 について考える!】

2017 6月 30 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin

【マレーシアではスイカがワンカット100円台で買えること、
について考える!】
⇒編集後記で
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

どうもゆうです!


読者さん、おはようございます!!




さてさて、私は現在マレーシアにいるのですけども

物価がやはりかなり日本と比べると安いな~なんて感じます。


一時的と比べたら、やはりマレーシアも物価はかなりあがってる

とは思いますけど、
(この辺のマレーシア民衆たちの苦悩は、私が今度また書くでしょう。)


ただそれでもクアラルンプール内でも日本よりはかなり安いと

思います。


特に、私が感じるのがフルーツ・果物類がすごい安いんです。

スイカなんかが4分の1切れで

なんと、首都KLでも125円~150円ですから


最近毎日スイカ食べてます。「政治とは税のこと」であるから、

この物価について海外比較の上、生活の重要なトピックとして

考えるのは大事だと思います。


ゆうの物価について考えようコーナーは編集後記で!





【以下は最近開始してる無料案件です。】

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
 【日本一元気なおっさん】
 

今の日本人ってかなり元気がなくなってる、というのを

私ゆうは海外にいて、感じます。


が、そんな中で、色々悲しい経験をした上で

「日本一元気なおっさん」というのがいます!!


彼は元々年収100万円の下層おっさんだったのだけど、

息子の友人の自殺を機に一発奮起して、

「年収1億円」を超えました。

その「エネルギー」がとにかくすごい!


「日本一元気なおっさん」を見てみる
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/10/
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
      【株式の新案件!】

FXと比べて株式投資家の資産額は1桁か2桁ほど多い傾向が

あると思います。


そんななか、実は株で10億円くらい稼いでる人って結構

私の周りでもいるのですが、

この人なんかは実際に10億円以上を株で稼いだ結構ヤバい人です。


【もし暴落しても「狂ったように」稼げる投資手法とは?】
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/3/

(※ちなみにこの人をプロデゥースしてるマーケターが、

私のマレーシアの人脈つないでくれてる人で、

10億円以上稼いでる人でありまして、すごい人なんで

この案件見てみるといいです。)


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 【6月26日開始の投資バイナリー系新情報】

【完全無料体験】最高時給320万円の真実とは?

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/9/

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


  【バイナリー系】

都内の高級タワーマンションの上層階に住み、
高級外車を乗り回し…


一般人からしたら、まさに、
眉をしかめることを
当たり前のように平気な顔でやってみせるオバハン
がいます。


なんなんだ、こいつは??


私たちを、あざ笑うかのように、
自由に稼ぎ続けるこのおばあちゃんの名前は


永井美智子。


なんとたった1分で10万円稼ぎ、
1ケ月の最高月収は2500万円ということで怪しい感じはありますが

彼女の作ったバイナリーツールはかなりの勝率を誇るらしいです。

⇒  http://gold-village.net/lp/12937/442648

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

  【FX系の新案件です!】

実はこの業界には「あまり多くの人が知らないマイナーなFXコミュニティ」

というのがあります。


この野田さんのコミュニティがそうなのですが

この野田さんは元から結構金持ちという人でもあるのだけど


2016年時に100万円の資金でトレードをライブでやって
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1639万円まで生徒さんの前で増やした凄腕です。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
(※主にラインを「ゾーン」として捉えるトレードです)


今回はその100万円を生徒の前で1639万円ほどまで増やした
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
野田さんが23万円相当の3大特典が詰まったUSBメモリーを
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「その場で」プレゼントしてくれるそうです!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


⇒  http://freeclub.jp/ad/6678/61453/




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★







■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「日本人もっと元気出そうぜ!」と大声で信念ぶつけてくる

日本一元気なおっさん


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


さてさて、今日は非常に個人的には注目の新案件が登場しました。


実は、私ゆうがまだ稼げていない時期、だからまだ

自分で稼ぐというのが安定していない時期に出たセミナーがあります。



そのセミナーは「色々な方面の起業家たちが登壇して、演説する」

ってセミナーだったんだけど、


その中で、他の並みいる起業家たちの講演を全部「食って」

すさまじい演説をした男がいたんです。


私はただただ当時この人の「エネルギー」に圧倒されて


「すげえおっさんがいる」と当時思ったものなのだけど、

それが、この新案件の彼です。


今、私たち日本人はどうしても元気がないというのがあると思います。


が、そこで(色々自殺問題などを経験したけど)

「日本一元気なおっさん」がいます。


それがこの人です。


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/10/





それでは今日はこちらの案件を担当しているクリス岡崎さんより

読者さんにメッセージです!!



=======================
%name%様、
クリス岡崎です。


2017年、今年は多くの経済人、
世界トップの投資家、経営者などが

こぞって


「波乱の年になる」


と評しています。


僕自身も、世界の上層にいる仲間たちから
色んな情報を聞いて
そのように確信しています。


2017年は運命の年になります。


もしかしたら、
日本において、
ごく普通の人がお金持ちになれる

今年が「最期のチャンス」になるかもしれない。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^


そのぐらいの変動の年に
なる可能性が極めて高いのです。



具体的には、今年の秋口ぐらいに、
かなり大きな経済ショック、


あのリーマンショックと同等か、
引き金の弾かれ方が悪ければ
場合によってはそれ以上の経済的な危機が
この日本社会に訪れる可能性があります。



現に、すでに
情報網を持っている世界のお金持ちたちは
自分たちの資産を守るために

色々な施策を講じ始めています。


これに対して、
残念ながら
何もしていない、無防備な状態なのは

そういった本物の情報に触れる機会のない
一般層の人たちです。



今、日本は内憂外患。

国内は少子高齢化で人口は減る一方だし
経済規模は今後縮小するばかりです。

同時に隣国の色々な脅威もある。


そこへ、
無防備な人たちにそんな大きな経済ショックが
突然、訪れたとしたら

どんな悲劇が起きてしまうだろう、、?


その危機感が、
今回僕をこのプロジェクト実現に突き動かした
直接的な原動力です。


このメールも含め
僕からの情報に触れている限りは、

もし何かあったとしても、

ちゃんと情報を伝えるしそれをもとに
自分の身を守り、家族を守ることもできるでしょう。


今僕が書いたこの文章を読んでいる%name%様は、
少なからず、何かの縁あって
僕と出会っているのだと思っています。


僕はそんな皆さんを
守るための情報をご提供したい。


そう思って今回の対談を
公開させていただきました。


少しでも気になるポイントがあれば
ぜひ一度覗いてみて下さい。


きっと何か参考になる情報があるはずです。

クリス岡崎
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/10/

===============================


以上です!!


それでこのクリス岡崎さんですが、

かなり有名な方なので、ひょっとしたら読者さんも

ご存知かもしれません。



彼の場合、いわゆるインフォ業界ではあまり表に出てきていない方でして

それで他の業界で頑張ってこられた方ですが、



今回満を辞して、案件をネット上で開始されるということで

個人的にはかなり楽しみにしていた案件です。


私なんかも実は稼げていないときにこのクリスが出てるセミナー出たんだけど

なんだろう、もうとにかく「その圧倒的パワーに勇気付けられる」


というのが私の感想です。



なんというか現代宗教として科学というある種の宗教があるけど

その科学で説明できていない部分がおそらく「エネルギー」とかそういう

部分だと思う。


この「個人のエネルギー」ってのは

どうも人から人に伝染できる性質のもの

でそれは科学的には解明されていないものの、


やはり、エネルギーってのはですね、これは私の経験上、

人から人にどんどん伝染させられる、性質があると思うんです。



それでこの業界にはすごい人が沢山います。


「頭いい人」「視点が鋭い人」と、沢山いる。


どれも尊敬すべきすごい人たちだとは思います。


が、その中で、「多くの人にエネルギーを与えられるおっさん」

ってのは人数が限られているんですよ。



んで、このクリス岡崎はエネルギーが、本当にすごく

まさに「日本一元気なおっさん」であります。




⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/10/



それで、私ゆうがこのクリスさんを初めて見たのが、

ある大きなセミナーでのことだったんだけど、


そこで「色々な年収数千万円~数億円」の講師ってのが

セミナー壇上で講義する、っていうセミナーだったんです。



それでまあ本当に有名な起業家たちがとにかく沢山講義していたんだけど

いいも悪いも、みんな最近の新興富裕層というか、そういう感じで


「ああ、こうやってお金持ちになったんだな~」くらいの

感じで私は見ていたのだけど


ただ確か当時5人前後の講師が登壇したのを覚えているけど

その中で最後に出てきたのが


「カーボーイハットをかぶった変な格好のおっさん」


だったんです。



それが実は彼クリスだった。


んでこのクリスのセミナーなんだけど、これがまあ「すごかった」

んですよね。


いわゆるアンソニーみたいな洗脳技術が高くてすごい、

とかそういうものではなくて


私は政治家演説とかも見ていて、例えばこの前は韓国のムンジェイン大統領の

演説も直接、見に行ったわけです。


んですごいエネルギー持ったおっさんたちの演説ってのは

こう小手先の洗脳技術とか、変な権威ばかり押し出したりとかの

ものとはちょっと違って


「本人たちの 底なしのエネルギー」ってのがとにかくすごいものなんです。


もう徹底的に理念を誰に反対されても言い続ける、

叫び続ける、それでエネルギーをそのオーディエンスに与える。


これができるんですよ。


んでクリスに関しては私はそのセミナーで見ていたのだけど

完全に「他の講師を食って」それでセミナーをやっていた。


別に中傷や批判をするわけではない。


ただただ、「エネルギー持って生きろ」と色々な事例をあげて

「語りかけるのではなく」

「私たちに挑戦的にぶつけてくる」


のですよ。


私は当時だから、他の講師さんのセミナーは勉強になったけど

「感動した」のはこのクリスの演説のときであって、


「このエネルギーが自分には必要なのだ」と、当時感じたわけですね。




それで、私がこのクリスを見ていて思ったのが

「将来おれもこういうおっさんになりたい」

ってところだったんですね。


私はだからこうクリスみたいに年とっても元気なおっさんでありたい

と思うし、


また政治経済だったら副島隆彦って人がいて、私の親父よりも

年上でして、こっちは政治経済の言論思想という分野で

すごい頑張っていて、やはりこういう「元気なおっさん」になりたい、


というのが私にはあるんです。


クリスさんなんかは見ていただいたら分かるようにおっさん、というよりは

年齢的にはおじいちゃん、かもしれないけど、


ただそのエネルギーは最近の若い人の何百倍もあるんじゃないかなって

思います。


この案件ですが、満を持してインフォ業界に出てきたから

そして派手であるから、色々賛否両論出るのは間違いがないのだけど、


が、私はクリスを批判する人もいるだろうけど、

じゃあ当人たちがこのエネルギーを持ってるか?というと

このおっさんのエネルギーにはかなわないであろう、と思う。




それで、私はこのクリスの本なんかも以前読んでるんだけど、

彼が語りかけるのっていうのはなんとなくLPみても分かるだろうけど


1つに集約されていて、


「おい、日本人、もっと元気出せや!!!」


っていうところなんです。


私もメルマガやっていて色々人の紹介をするけども


「この人のエネルギーはヤバい」とまで書く人はあまりいないはずだけど

それくらいクリスのエネルギーはヤバいです。


すさまじい大声で、エネルギッシュで理念をはっきり

言うというか「ぶつける」このすごさがあるんだけど、


それはまるでアメリカの

黒人ソウルシンガーみたいな感じもあるんだけど

なんか「揺さぶられるもの」があるんですね。


そしておそらくこれが本質的に「私たちが人生を少しづつ変えていく」

ために重要なことなんです。


だからクリスからはこの「エネルギー」の

すごさを読者さんは大いに学べるでしょう。

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/10/



それで、このクリス岡崎だけど私はセミナーと書籍も読んでるので

知ってるけど


「単に元気なおっさんではない」のですよ。


この人ってのは重要な姿勢としてキレイゴトを言う人ではない

んですね。


たぶんこの案件、すごい派手だからクリスのことが色々紹介されてる

けども、(インフォ的な派手さで)



が、実はクリスってのは、結構暗い過去があって、

まあ私ゆうとも実は重なる部分があるんですね。


ちなみにこのクリス岡崎さんってのは昔は年収100万円の

貧困層だった人なんですけど


2004年のある日彼は「日本の若者の自殺を止める」ということを

決心した人です。


実は書籍なんかだと彼は「ある出来事」とぼかして書いていて、

それは私も同じ経験をしてるから分かるけど


近い人間が首つって亡くなったりして絶望に追いやられてると

それはあまりにも生々しい出来事だから、


実は、そこまで詳しく書くのに心理的なためらい、が出てくるんです。

だからクリスなんかは書籍ではそれを「ある出来事」と書いてる。


が、今回の案件では息子さんの友達の話が書いてるけど

ちゃんとそれを具体的に広告文としても書けるようになってきていて


おそらく彼の中で「方向性が定まった」のだろうと思う。


私の経験で分かるのはどんなにつらいことがあっても

時間だけが癒してくれるっていうものですね。


それでこのクリスはキレイゴトを言わないんだけど、

彼が言ってたのは


それこそクリスはその息子の友達が自殺したことをうけて、

あまりに大きなショックで、そして彼はとにかく色々な本を読み

(私ゆうと同じですね)


そして色々なセミナーにも行ったんです。


ただ私たちはキレイゴトとしては「若者の自殺を止めてやる」とは

いえるけど、もしそれを本当にしようとしたら、

そこで「強烈な現実」に直面するわけで、


そこでクリスは言ってるけど


「お金とか政治力とかマスコミ的な力がないと

どうしようもできないではないか」


と気づいてるんですね。


これが実は彼の書籍で書いていて覚えていることです。

だから、いくらでもキレイゴトはいえるんだけど、大人になって

現実を見ると、何か変化を社会に与えたければ


やはりそこではお金とか政治力とかマスコミ的な情報伝達力

が必要になってくるんです。



だから今回クリスが表に出てくるのを私は事前に知ってたんだけど

間違いなく、彼はお金使って「多くの人に伝えてやる」っていう

意気込みを持ってるんだと思います。



それで、彼なんかは言ってるんだけどそれこそ

投資とかビジネスとか色々な案件があるのだけど


重要な点は例えばFXならば「胴元が一番儲かる」んですね。



それでクリスが言ってることとしては

投資でもギャンブルでも、胴元は必ず儲かるようにできているわけでして、



細かく「還元率」の話をすると長くなるので割愛いたしますが、

「胴元」になれば、ほぼ儲けは確定する、というのが


これが今の資本主義の本当の構図、なんですね。


クリスはだから理想論には逃げないというか。

これは私のメルマガで書くけど、やはり全員が金持ちってのはなくて

金持ちってのは本当に一部のエネルギーある人たちだけになるわけだけど


クリスなんかは富の分配、なんて言葉は本当は共産思想のものであって

それはなかなか難しいことだと分かってると思う。


が、世の中にはやはりやれば100%儲かってしまうという

体系は「温存」されてるのは間違いなくて、


たとえばFXなんかは胴元の証券会社やってしまうと

これは儲かるんですね。実際に私の友人でトレードで相当稼いで

海外に証券会社作って儲けてる人もいます。


それで今回のクリスの案件はそういう現実も踏まえた上で、

「じゃあどういうのがかなりの再現性で儲かるのか?」

を突き詰めてるというのだけど


実はそれが「利権」です。


要するに胴元となるにはどうすればいいか?という話なんだけど

これはすさまじい人脈が必要になるのは私たち大人の自営業者はよく

知ってるけども


その「利権の構造の中に少しだけ入る」ということを実現すれば

これは実際に儲かると。


ただなかなか簡単なことでもない。

けどそれをクリス岡崎は色々と試行錯誤して、


今回ITと最先端のフィンテックを融合して

それを案件化したということです。



だから、クリス岡崎さんの場合、キレイゴトをあえて言わないで

「稼ぐならどうやって弱者の自分を認識してその自分が

狡猾さを持って、利権に絡むかという視点も重要になる」

とはっきり言ってるんです。


こういう案件で「利権を考えましょう」というのはたぶん勇気のいることで

やはり「利権=悪いイメージ」ですから、それをなかなか言わないものだけど


ただキレイゴトいわないで突き詰めるとどうしても利権が

儲かるというのは事実としてあるんですね。


だからすごい全うにきれいに、稼ぎたいんです、という

きれいな思想を持ってる方はたぶんこの案件はダメだと思う。


が、「世の中でお金を稼ぐというのは 闘争 である。

その中で現実の厳しさを理解して 隙間を見つけて仕掛けていく必要がある」


という現実を見てる考え方を持ってる人は

たぶんこの案件のクリスのエネルギーや思考に学ぶ点は結構あると

私ゆうは考えます。



それで実は今回の案件、もっと詳細を怒られない限りで書くと

クリスさんはこの「利権」の分野のコミュニティをオンラインで

持っていて、すでに指導をしているんですね。


それでその中でちゃんとついてきてくれる参加者さんたちと

クリスさんは半年間くらい個別にかかわっていまして


今は満足度MAXにしてるという状況なんですね。



それでクリスさんが紹介する私のサイドに

おっしゃってることとして


「今回はオンラインのコミュニティで

参加者と僕が半年間個別にかかわり、満足度MAXマックス

にします」


ということを言ってるんですね。



ここまで言う人って私の経験上あまり見ないので

だから注目だと思います。


それで何よりもこのクリス岡崎の「ぶつけるようなエネルギー」

はやはり 一線を画すもので、


たぶん私ゆうの読者だったら、

こうクリスを理解できる人は結構いると思います。


こう「富の再分配で「みんなで」協力して世界全員お金持ち~」

という感じではなくて、


「富の再分配?そんなのなかなか難しい、現実は厳しいんだ。

もし多くの人がより稼ぐということを考えれば

「利権」なのだ、その「利権」を現実的なバランスでどう考えるのか?」


という人ですから、だからキレイゴトがなくて面白いと思いました。


それで今って日本人全員がこうギスギスしてお互い

中傷しまくって、批判しまくって、

それで個と個が社会で分断してると思うんですよね。


元気・エネルギー、がなくなってきてる。


けど何事も結局の話、「エネルギー」があるかどうか、

というのが自分の人生を自分の好きなようにデザインするための


最重要テーマだと思うんですね。


が、この「エネルギー」という概念は医学でもまだ論争されてるし

科学でも解明されていない。


けどこのクリスははっきりいっておじいちゃんだけど

「エネルギーがすごい」んです。


んでどうもエネルギーは伝染するもんだから

このクリスの色々経験した上での、波乱万丈の上での

現在のエネルギー、


これは読者さんも学べる点があると思いますので

是非見てみてくださいね


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/10/
















===========編集後記============


さてさて、私は今マレーシアにおります。


それでマレーシアなんかは個人的には何回も来てるのだけど

今回はもうほぼ帰国しないでずっといる予定なんですが

それこそ投資とかビジネスの勉強も継続してるけどこっちは

安定してきてるってのもありまして、


もっと英語も中国語も学んでみたいし(マレーシア語も少しだけ今

学んでます)

あとはイスラム教が一体どういう本質の宗教なのか、みたいなところも

政治経済で知りたいし、こっちの音楽ももっと詳しくなりたい。

こっちの不動産も投資事情も知りたい。世の中は広すぎて

生きてるうちに全て知るのは無理だけど、なるべく色々しって

私は生きたいと思っている。


それで、こっちで発見するというか驚くこと

そして何よりも良いと感じるのが

「フルーツが激安い!」ってことですね。


ちなみにこっちって驚くのがフルーツが全部ではないけど

結構多くのフルーツが日本の数分の1の値段になるわけですね。


んで、私はスイカが好きなので、このスイカを最近毎日のように

ほんと食べまくってるのだけど


このスイカが良くてですね、

首都クアラルンプールなんかでもスイカの4分の1切れで

切った結構大きめのやつが120円~150円くらいで

売られているわけです。


大体4リンギットから6リンギットくらいの間で

変動はあるんだけど


結構安いんです。


んで、スイカといえば中身が赤いやつが日本では有名で

これは古来中東らへんから伝わって、中国通って日本に来た

なんてのを私は知ったけど


この中身が赤いスイカが日本ではよく売られてるけど

こっちではその中が赤いスイカと黄色いスイカが売られてるんですね。


黄色いスイカは私のいる地域だと赤いスイカより

ちょっと安いんだけど


ただこのスイカの味はじゃあ安いからまずいのか?というと

逆でして、


むしろ日本のスイカより甘くてジューシーな気がします。

はっきりいって結構おいしいわけです。


んでこのスイカって結構日本だと高いもので

夏のシーズンになれば一玉1500円とか2000円とかで

買えるかもしれないけど


日本のネットなんかで調べてみると一玉サイズだと

今の時期だと訳ありでかなり安いので2500円、

大体のスイカが3000円~4000円とかするみたいなんで

(ちょっと高すぎ?)


なんでそれらを見るとマレーシアのスイカってかなり安いな

と思いますよね。


一玉でマレーシアだと大体500円から600円前後ですから

となると日本の6分の1とか7分の1でスイカが買える計算になります。


なので生活の知恵として、マレーシアで安く生活するためには

おいしいスイカを毎日のように食べると結構食費もかなり安くなる

わけですね。


ちなみに私の目標は生活費が日本で30万円前後かかっていたので

これは身の丈にあっていなく贅沢しすぎだと私は感じて、


これを、さらに縮小させてマレーで15万円前後にしてしまって

もっと投資にお金を回すということを考えております。


だからといって無理して節制は続かないので楽しく支出を減らしたい

わけで、その意味でマレーシアにいるってのはすごい意義があります。


お金の使い方には1消費、2投資とあるけど、

1消費比率を減らして、2投資比率を増やす、

これを私はすごい意識してるんですね。



なので私は楽しく安く暮らすために

最近スイカを毎日食べているわけなのですが

これは健康にもとてもよくて、


スイカの健康効果というのはネットでも書かれてるけど

食物繊維が豊富ですからね、


だからまあすごいデトックスっていう感じで

かなり便通がやばいんですね。

私はメルマガでなんでも書くと決めてるので自分の便通事情さえ

こうやって書くのだけど


まあ便通がすごいわけで、スイカを毎日食べてると

おそらく善玉菌ってやつが増えるのかわかりませんが


とりあえず便秘なんてのは無縁なんじゃないでしょうか。

一日2,3回の便通が健康といわれますが本当にそれに近くなります。


だからこっちで中華料理なんかが一人当たり500円くらいで

レストランとかで食べられるんだけど


そこで中華料理を食べて脂っこいな~ってときは

家かえってスイカを食べるわけですが、


これでおなかがすっきりする、というのが実際あって

スイカなんかはマレーシアの人たちもよく食べるみたいです。



毎日のように日本食とかレストランで食べてたらそれは

マレーシアの生活費はそこまで日本と大差ないんですけど

(日本食はかなり外食でも高いので。)


ただスイカなんかは私たち日本人にもお馴染みのフルーツで

これが普通においしいですから、


そうやって食費なんかもかなり安くなるのがうれしいところです。

んで、私は「マレーシアのスイカって安くてよいな!」

なんて思ったんだけど


ただこれはマレーシアのスイカが安いんじゃなくて


どうも日本のスイカが高いんだと。


そっちのほうが正解なんだと最近気づきました。



これは中国なんかでもスイカはかなり日本と比べて安いわけですが

だから中国人たちが最近日本に爆買いに来て、


「なんで日本のスイカってあんな高いの??」


と話題になっているようなんですね。



ただ、一応日本語圏の記事としては

「日本のスイカはとても手間隙かけてるから、

だからおいしいので、高いのだ。

だから日本産のスイカはすんばらしい~~」


っていういつもながらの日本ホルホル記事が安倍首相になって以来

多いんだけど


ただ私がマレーシアで食べてるスイカはかなり甘くて

おいしくて、日本産のスイカも私は日本では食べてるけど

大差ないっていうか、


下手したらマレーシアの黄色いスイカなんかのほうが

うまいのではないか・・・と感じてしまったわけです。


だから安倍首相支持をしていたネットウヨの人たちもそろそろ

海外の事実を見たほうがいい。どうせ、大日本帝国思想なんてのは

世界基準で通用しないから、今のうちからネットウヨの方々は

洗脳から目覚めて現実をみたほうがいい。


私もネットウヨという人たちには2013年以降すごい嫌がらせを

されたものだけど、ようやく、この不愉快な政権が終わりそうです。



んで、ネットにも面白い動画があって、

「日本の2万円のスイカと、カナダの700円のスイカの

味比べ」という動画があるんですね。



さあ、果たして日本の2万円のスイカとカナダの700円のスイカの

味比べで人々は 味の差が分かるのか??


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「日本の2万円のスイカと、
カナダの700円のスイカの味比べ」の動画

⇒  http://www.snatchfx.com/watermelon



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


それでこの動画ではまずナビゲーターの女性が

ふたつのスイカを食べ比べるわけですが


「あまり味の違いが分からない」というわけです。



んで一人目の男性は

「こっちが2万円のスイカだ!2万円の価値があるかは
不明だけど」


といって、 正解!



2人目の女性は「こっちのほうがうまい」といって

700円のカナダのスイカを指定して


はずれ。


それで3人目の女性もこれまた

「こっちのほうがおいしいわ」といって

カナダのスイカを言ってはずれ。


4人目の女性も同じくはずれで

カナダ産がうまいと言ってしまいました。


それで5人目のアジア系の男性は最後に

「きっとこっちが2万円の日本産だ!」といって

最後に正解、という流れです。



ということで日本産のフルーツの味が良いというのは

どうも世界的には「相当意識を凝らして食べてみたら

分かる人もいる」くらいの感じの味であろうと思いまして、


実際に私はマレーシアのスイカを食べてみたのだけど

どうもこっちのスイカのほうが甘みがある気がしてジューシーで


おいしくやたら食べてるのだけど

どうも味が大した差がないようです。



ただ日本で売られてるスイカはマレーシアの6倍、7倍、の

価格で売られているわけですね。



カナダと比べてもやはり5倍前後なんでしょう。



それで「なんで日本の果物やフルーツは高いの?」

という話になるんだけど


これはですね、実は政治学の範疇(はんちゅう)の話になるんだけど

やはり果物ってのは需要と供給の関係で、


これまた価格が決定されるわけですよ。


だからFXのように、需要と供給があって、それで価格が決定される

というわけです。


ただ日本の場合はこれまた農水省の官僚たちがですね、

やはり需給調整をしているわけですね。


そう、日本は社会主義なんです。



それで実際にこのページで書いてあるけど

これは農水省のページだけど



(日本の果物はだから需給調整で統制市場だから高いんだな~と
分かるページ)
⇒  http://www.maff.go.jp/j/kokuji……00801.html



こうやって最初だけ抜粋だけど

====================

第1 趣旨
消費者ニーズの動向に即した果実及び果実製品(以下「果実等」という。)の

供給を図るためには、果樹が永年性作物であるという特性にかんがみ、

需要の長期見通しに即して


計 画 的 な 生 産   
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

を図ることが必要であることから、




果樹農業振興特別措置法(昭和36年法律第15号。以下「果振法」という。)に

基づく果樹農業振興基本方針(以下「基本方針」という。)を


策定・公表して諸施策を推進しているところである。


====================



と、こんな感じで最初のしょっぱなから

計 画 的 な 生 産 という言葉が出てくるんですね。



だからいわゆる「計画経済」であります。

計画経済とは何か?というと


たぶん中学生くらいのときに私たちは教科書で習ったはずだけど


これはWIKIの説明だけど計画経済とはこういうことです。


「計画経済(けいかくけいざい、英語: planned economy)とは、

経済の資源配分を市場の価格調整メカニズムに任せるのではなく、

国家の物財バランスに基づいた計画によって

配分される体制。対立概念は市場経済。


また、計画経済と市場経済の利点を共に備えた参加型経済がある。



生産・分配・流通・金融を国家が統制し、経済を運営する。

原則的に全ての生産手段が公有とされる。


主に社会主義国の経済体制であり、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
現代では純粋にこれを採用する国は少ない。


より細かい分類として、以下が可能である。


ソ連などにおける「指令型(行政的)」

ハンガリーなどにおける「誘導型(または規制された)」

ユーゴスラビアにおける「自主管理社会主義」」



以上ですね。


だから日本の場合は基本的に社会主義経済体制において

採用されている 計画経済を取ってる、と分かりまして、


これはソ連とかハンガリー型のミックスなんじゃないですかね。



んで、ここで供給量なんかがやたら調整されるので

だから上のリンク見ていただければ分かるんだけど


供給量あげるとなると「許可」とか必要になるわけでして

だったらもう一定の生産量の上で、とりあえず


その単価をあげる、という商売方法を果実を育てる農家サイドも

取るのは当たり前ですから


だから2万円のスイカってのが登場してくるんでしょう。



それでじゃあこの官僚主導の社会主義経済においては

「誰が果物を食べられるのか?」

というと、やはり2万円のスイカ、もしくは平常価格でも

3000円~4000円のスイカをぽん、と買える層であって


かなりの金持ちですよね??



ここで分かるのは官僚主導の計画経済下においては

それこそ日本に見られるように

果物、フルーツの価格が相当高騰してしまうことが

多々起こり、そこで民衆が果物もフルーツも買えなくなる


ということが簡単に起こってしまうということですね。


んで、富裕層だけが果物、フルーツを食べられるというのが

おそらく今の日本の状況でして、


多くの日本人は一玉3000円も4000円もするスイカを

なかなか食べられないという現状があるんでしょう。



だからマレーシアとかカナダや中国のスイカが安いわけではなくて

日本のスイカが異様に高いということなわけです。



だから皮肉ですけども中国なんかも一応表向き共産主義ではあるけど

が、実態のところは日本よりも資本主義原理を

最近取り入れ始めてますが


それは市場における、まさにアダムスミスの神の手でもいうべき

価格調整機能が働いてるということでして


それで中国のスイカはかなり安いわけですね。


が、味はどうか?というと私は上海で食べたけど

やはり日本のスイカとあまり変わらない・・・と思います。



多くの人は中国の食品が危ないとか言うけど

日本の遺伝子組み換え食品の市場浸透度はどうも世界トップレベルだし

後は添加物もそうだし、


またスイカにいたっては「品種改良しまくってる」っていうのは

あまり知られていませんが、


それこそ品種改良は健康被害ありませんなんて

私たちは教科書で教わるけども、果たしてそれは本当だろうか??

とも私は疑いますよね。






それで品種改良にしても、

「品種改良とは本当に安全なのか?」というものが

例えば日本の教科書では議論されないわけで


まさに奴隷になるような教育方針がそのまま残ってるわけで

これは私は大きな問題があると思いますよね。


果物や野菜の価格決定方法について明確に社会主義の

官僚主導型の計画経済方式が取られているというのは

本来議論されないといけないものだ、と思います。


この官僚社会主義のおかしさについて立ち向かったのは

小沢一郎さんだったけど

やはりこういうおかしな統制経済がどんどん官僚主導で進められて


日本人の「生活」に著しく影響を与えていて

それがたとえば「日本人だけスイカがやたら高価で食べられない」

ということにつながってるんだろうな~と。


それで、私は思想としてはまさに

「生活が第一」という考え方を持ってますから


このフルーツの値段が日本で他国の6倍、7倍、8倍という

価格で売られてしまっていて


それで多くの日本人がこのフルーツや果物を食べられない

その問題は考えてもいいんじゃないかな、と思いました。



よくよく考えれば日本では交通料金なんかは馬鹿高いわけで

計画経済の中の交通費ってそういうものでしょうけども


こういう意味不明な価格なものって結構日本には多くて

色々調べていくと何かしらの省庁

すなわち官僚が絡んでます。



この農水省のフルーツの供給調整に関しても


「農林水産事務次官依命通知」というのが書かれていたりする。


逆を言えば、日本人の生活がそれこそ楽になるためには

経済をしっかり発展させて、その上で物価もちゃんと市場で

通常の需要と供給で決定されるためには


本質的には官僚機構の問題とどうしても立ち向かわなくてはいけない

ということになる。


しかしその議論はまったく2009年以来日本ではされない

という不自然さを私は感じ取ってるんですよね。


官僚利権にはまったく切り込まない安倍首相になってから

やはりそれがもっとひどくなったと思う。



それで

スイカ1つとってもマレーシアのスイカやすいな、なんでだろう?

と調べていくと、結局日本のスイカが高いだけで


そこで官僚たちの供給調整という、まさに


「市場を私たちが統制してあげましょう」という思想にぶつかるんだけど


なぜかこういう問題は誰も知らない状態にさせられてるんです。



ちなみにすごい日本の政治が面白いと思うのが

右と左がやっぱり一生懸命戦ってる感じがあるんです。



右は左を罵倒して、左は右を罵倒する。


が、じゃあアメリカ大統領選挙という枠組みで見ると

例えば安倍首相はヒラリーを支持していたし、

またこれまた左の蓮舫や野田なんかもこれまたヒラリーを支持していたわけで


これが非常に不思議なんです。それがこう戦ってる。


それで肝心の日本でもう何十年も続いていた

官僚社会主義という問題について立ち向かう勢力が


ほぼほぼ小沢くらいしかいなくて、ほとんど立ち消えてるというのが

私が注目している点なんですね。


そして巧妙に日本のマスコミもあの話題を作る週刊誌も

そこから目を逸らす役割を持っているようにも

私のアマノジャクの少数派意見としては思えるわけです。



ちなみに超高層マンションスカイウォーカーさんが

書かれていたのが

以下の記事なんだけど



========================

中央官僚は、バブル崩壊以降特に東京に

すべてが集中するように過度な一極集中化政策を続けてきた。


結果、地方経済は全く行き詰まり、

仕事のない地方では公務員になる以外に収入の道がないから、


若者はほぼ全員東京首都圏を目指すしか道がなくなった。



続々と全国の若者が東京に集まるから、

東京だけは経済成長を続け、大経済をつくってきた。



一方、地方の凋落ぶりは顕著であって、

県庁所在地のメイン通りでもシャッター街が当然に連なる。



東京だけが膨張、地方は衰退、といううちは、

少なくとも東京膨張の利益は首都圏住民は享受できた。



しかし、地方が完全に衰退し、次いで、民営化を進めた結果、


衰退する地方で経営が成り立たない施設が続出して、

地方で続々とインフラがなくなって行く。



かつて栄えた地方都市が限界都市となり、

財政破綻状態となり、地方消滅ということになる。



中央官僚は、「おれたちのいる東京にみんな集まれよ。」 というが・・


テレビをつければ、地方に何ら関係のない

東京都知事と東京築地・豊洲の話題ばかり。



東京人は一等国民、東京人はエリート、

東京人は政治経済文化すべての中心・・


東京なのか無か。


中央官僚の理想は、自分たちの住む東京だけを残し、

地方は壊滅させるつもりなのだと思う。


確かに、限界地方都市を閉じて原生林にしてしまえば、

余計な地方交付金も不要だし、


効率的かもしれないが・・


不幸な世の中になったものだと私は実感する。


========================



以上です。私もこれ同意なんですよね。


私なんかは熱海伊豆にいましたから、結構悲惨な経済状況だな~

とどうしても感じていたものだけど


この官僚の計画経済推進問題ってぜんぜん批判もされないし

批判があがったらすぐに、

話すりかえられちゃう傾向はこの数ヶ月感じてるんですよね。


例えば私は副島先生が書かれていた森友学園問題言論において

そこでまず安倍やあきえにメスが入るのは期待したけど


同時にやはり非常に重要だったのがあそこで主要スキームを描いていた

国税庁長官迫田の件だった。


はっきり言えば政治家なんてやはり力ないわけでして

例えば最近はマスコミが内閣人事局で官僚を従えていたなんて

言うけども、安倍の答弁をみたら明らかに官僚の原稿の丸読みしてるわけで。




が、安倍とあきえの追及はそのままされているものの

なぜか官僚たちへの追及は市民団体が頑張ってるけど

マスコミ報道からかなり消えてきてるように見える。


私はだから左派リベラルを名乗る人の中でもこの官僚批判の視点を

ずらす、役割を持ってる人たちがずいぶん大勢いるのだろうと見ている。




ちなみに、2009年に日本で政権交代があって

私は尊敬してるけど、小沢鳩山が出てきたとき、


その争点は実は政治イデオロギーではなかったんですよね。


30代以上の人なら覚えてるだろうけど

やはり「高速道路料金無料化」というのが大きな論点だったと

思います。


これは高速道路ってのは本来建設費を高速料金で償還したら

もう無料化するって昔の約束だったんだけど


ここでさらに高速道路代金は無料化どころかどんどん高騰してる

わけでして。


昔600円くらいだった首都高速の料金は今や

1300円です。


これを、小沢が扱ったってのが大きかったでしょう。

後はもっとも重要な300兆円近くの単位である

特別会計問題とか。


政治とは税の問題であるけども

この税の、もっとも規模の大きい特別会計問題は

まったくもって議論されない不自然さを私は感じます。


政治とは極端な話、「税をどう配分するか」の問題であるけども

だからここで税の使い方がおかしく、それで無料化されない

高速道路という問題が当時2008年、2009年、ありまして、


ここで財務省や国土交通省や警察官僚たちが絡んでいたわけです。


ここに切り込んだところで「なんとなく」日本人が支持したわけだけど

それは故小室直樹が言及していた日本の問題点、


すなわち国内経済が 官僚主導型社会主義モデルである

というところの問題点に


戦後初めてつぶされた田中角栄以降に

政治家主導を敷いて戦おうとした彼らの政権の意図があったけど

それが支持を集めたわけです。


この官僚主導から政治家主導という大きな流れを民衆は感じ取り

そこで「なんとなく」頑張れとなったわけだけど

この「なんとなく」の後ろには官僚主導⇒政治家主導という流れを

潜在的に感じ取る民衆の感覚があったはずです。


が、負けた。

絶対負けてはいけない喧嘩で負けたのだからこれは責められないと

いけない。そこで小沢さんも最近は反省されてるようです。


んでじゃあここで官僚主導型社会主義モデルに再度

挑戦する動きが今出てるか?というと出てるとはいえないわけで


これはすごい私は考えますよね。


が、いずれ小沢一郎、鳩山路線を引き継ぐ人がいずれ

今の安倍が降りてくるところで出てくるだろうから、

彼らがそれをするでしょう。


それで当時民主党では小沢鳩山が無力化された後に

菅とかあとは野田とか、あとはれんほー氏とか枝野とかが

民主党やるようになったけど


ここではもう官僚の操り人形のように動いたわけでして

そこで野田なんかが首相のときにまるで自爆目的のように

消費税上げます、と言い出してまさに財務省の言ったとおりに


操り人形のように発言して、当時弱っていた自民党が復権したわけです。


まるでこの小沢鳩山以降の民主党の人間が民主党を故意に自爆させた

ようにしか私には見えなかった。勝とうとするならば

野田のように消費税の発言は絶対にしませんから。


だから民主党、今だと民進だけども、これは一枚岩ではなくて

官僚と戦うという人材とそうじゃない人材が入り乱れている党であって

それは自民も一緒だけど、複雑なようだけどそういう見方もする必要があると

思います。


だからこれから安倍が辞めていく流れの中で

ここで野党の中にもスパイみたいなのが沢山いるから

これに扇動されずに本当の民衆優位の勢力を形作るのが重要でしょう。


大きく見て、 マスコミなどが扇動して


右と左という政治対立軸を設置して

右と左を戦わせて官僚支配などの本質的問題を見えなくさせるという

支配方法が取られていたら恐ろしいと私は思いますが


この意見、右と左の対立軸が作り出されていてそれはプロレスのようなものだ

という意見は日本では圧倒的少数であるけども


この視点も持ってみてみると色々考えさせられる点はあります。


そこでうまーく、官僚主導の計画経済的な、社会主義的な部分が

温存されている状況が日本の構造としてどうも見て取れますから


こういう視点も持って色々政治分析をするのも必要かもしれませんね。


それで最初のトピックに戻りますが、

やはりフルーツ価格に関しては日本だけが異様にどうも高いみたいなんです。


カナダと比べても中国と比べてもマレーシアと比べても

数倍の値段っぽいんです。

高速道路料金もこれまた数倍というか韓国なんかと比べちゃうと

10倍近くする場合もあります。


これは私は実際に韓国にいて友人のD君に100キロ以上離れた

ところに連れて行ってもらったけど高速道路代金が630円くらいだった。



ちなみにマレーシアにいて驚くのが高速道路なんかがあるんだけど

これが料金所がないところが結構あるんですね。


タクシー乗っていて、タクシーの運ちゃんがマレーシアの

イケイケな運転で高速道路に入っていくんだけど


なぜか途中に料金所がないわけです。


クアラルンプールでもかなりの区間が無料化されているようです。

けどこれ日本では首都高速だと1300円くらいかかるんですね。

今度は大阪の阪神高速も1300円になりますでしょ。



が、不思議と新聞も週刊誌も、マスコミたちは政治イデオロギーの問題は

やるのにもかかわらず

「国民の生活にかかわる物価」の問題については


ほとんどやらないんです。

海外と比較したら色々出てくるのに、やらない、報道しない。




そんな状況が何十年も繰り返されて今や日本のスイカの値段は

一玉3000円とか4000円するわけですけども、


この根源となる官僚主導の計画経済問題については、

右の読売、産経はもちろん、左の朝日毎日でも

議論がされないんです。


ちなみに今の右の読売産経、朝日毎日、および文春などが

左右合同で

当時叩いてつぶしたのが2009年の小沢鳩山だった。



いずれ議論されればよいなとは思いますが

ただ物価は安いほうがいいですね。


だから、スイカの価格ひとつとっても私は

「なぜに日本のスイカは高いのか」と調べていくと


どうも日本の官僚機構の農水省がページに

「計 画 的 な 生 産 」

と書いているように


官僚主導の社会主義経済に根本的な問題があるというところに

たどり着く。



が、なぜかこの重要な、私たちに身近な「スイカ」という

果物の話題でさえ、まったく話題にされない。


ちょっと掘っていけば根源的な日本の問題にぶちあたるから

だから報道しないんだろうと思う。



私は投資をして、ビジネスをするから

「需要とは何か、供給とは何か」というのを本当に毎日のように

考えますから


この日本の計画経済の問題点について考えるんだけど、


私たちの日本の食べ物でも交通費でもいいけど

すごい物価が高いものの多くにはこの需給問題が影に隠れていますから

それを独自に調べると面白いと思います。



ここで、どうしても官僚支配という問題にぶち当たるものでして

私たちに身近な「物価」という問題は実はかなり重要なんですね。



マスコミも週刊誌も非常にセンセーショナルに

政治イデオロギー問題をやりますが、


じゃあそこで私たちの身近な非常に重要な問題である


「物価」の問題をあまり2009年以降は報道してないんですね。

これはすごいマレーシアにいてスイカが安いのを見ていて

そこから考えて感じるところでもあります。


マレーシア人も言ってるけどやっぱり物価は安いほうがいいわけで

だから経済成長というのは物価上昇のインフレがその結果として

つき物だけど、インフレを過度に進行させないで、


その上で経済成長をする、という当たり前の、経済学基礎に立ち戻った

経済成長が必要ですね。


大きくこれからは安倍首相の

「インフレになったら経済が回復する」と嘘をつき続けてきた勢力が

衰退するだろうけど


その中で本当の経済成長はどういう構造で生まれるか?

ってのを私たち自営業者は考えるときかもしれませんね。



それではまた!




ゆう








【以下は最近開始してる無料案件です。】

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
 【日本一元気なおっさん】
 

今の日本人ってかなり元気がなくなってる、というのを

私ゆうは海外にいて、感じます。


が、そんな中で、色々悲しい経験をした上で

「日本一元気なおっさん」というのがいます!!


彼は元々年収100万円の下層おっさんだったのだけど、

息子の友人の自殺を機に一発奮起して、

「年収1億円」を超えました。

その「エネルギー」がとにかくすごい!


「日本一元気なおっさん」を見てみる
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/10/
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
      【株式の新案件!】

FXと比べて株式投資家の資産額は1桁か2桁ほど多い傾向が

あると思います。


そんななか、実は株で10億円くらい稼いでる人って結構

私の周りでもいるのですが、

この人なんかは実際に10億円以上を株で稼いだ結構ヤバい人です。


【もし暴落しても「狂ったように」稼げる投資手法とは?】
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/3/

(※ちなみにこの人をプロデゥースしてるマーケターが、

私のマレーシアの人脈つないでくれてる人で、

10億円以上稼いでる人でありまして、すごい人なんで

この案件見てみるといいです。)


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 【6月26日開始の投資バイナリー系新情報】

【完全無料体験】最高時給320万円の真実とは?

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/9/

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



  【FX系の新案件です!】

実はこの業界には「あまり多くの人が知らないマイナーなFXコミュニティ」

というのがあります。


この野田さんのコミュニティがそうなのですが

この野田さんは元から結構金持ちという人でもあるのだけど


2016年時に100万円の資金でトレードをライブでやって
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1639万円まで生徒さんの前で増やした凄腕です。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
(※主にラインを「ゾーン」として捉えるトレードです)


今回はその100万円を生徒の前で1639万円ほどまで増やした
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
野田さんが23万円相当の3大特典が詰まったUSBメモリーを
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「その場で」プレゼントしてくれるそうです!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


⇒  http://freeclub.jp/ad/6678/61453/




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★




コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って1億円以上稼いでおりますが
(2017年時点で2億円前後?)
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか大体あててきてます。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
実際にFXや株で資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください