無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






なぜ日本人は世界一働いてるのにどんどん貧乏になるのか?

2017 6月 29 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

なぜ日本人は世界一働いてるのにどんどん貧乏になるのか?
⇒編集後記で

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


どうもゆうです!


読者さん、こんばんは!!



さて、私はこの前まで韓国にいたのだけど

今はマレーシアにおります。


それで、こうやって日本以外の国に滞在して生活しながら思う点として

明らかに日本人って他国の人と比べて沢山働いて、熱心に働いてる

という気はするわけです。


例えばコンビニのアルバイトの日本人なんかも

お客さんがいなくても忙しく動き回ってるし、


日本の労働者というのはどの国の人よりも相当働いてると

思うんですね。


が、不思議なことにどんどん日本は貧乏に貧乏になってきている

わけです。株価は2万円前後であっても・・・



これは何でだろう??と考えるわけだけど

これは大日本帝国時代に日本の統治下にあった地域に滞在してると

ちょっと分かってくるんですよ。


編集後記で!






【以下は最近開始してる無料案件です。】

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
      【株式の新案件!】

FXと比べて株式投資家の資産額は1桁か2桁ほど多い傾向が

あると思います。


そんななか、実は株で10億円くらい稼いでる人って結構

私の周りでもいるのですが、

この人なんかは実際に10億円以上を株で稼いだ結構ヤバい人です。


【もし暴落しても「狂ったように」稼げる投資手法とは?】
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/3/

(※ちなみにこの人をプロデゥースしてるマーケターが、

私のマレーシアの人脈つないでくれてる人で、

10億円以上稼いでる人でありまして、すごい人なんで

この案件見てみるといいです。)


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 【6月26日開始の投資バイナリー系新情報】

【完全無料体験】最高時給320万円の真実とは?

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/9/

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


  【バイナリー系】

都内の高級タワーマンションの上層階に住み、
高級外車を乗り回し…


一般人からしたら、まさに、
眉をしかめることを
当たり前のように平気な顔でやってみせるオバハン
がいます。


なんなんだ、こいつは??


私たちを、あざ笑うかのように、
自由に稼ぎ続けるこのおばあちゃんの名前は


永井美智子。


なんとたった1分で10万円稼ぎ、
1ケ月の最高月収は2500万円ということで怪しい感じはありますが

彼女の作ったバイナリーツールはかなりの勝率を誇るらしいです。

⇒  http://gold-village.net/lp/12937/442648

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

  【FX系の新案件です!】

実はこの業界には「あまり多くの人が知らないマイナーなFXコミュニティ」

というのがあります。


この野田さんのコミュニティがそうなのですが

この野田さんは元から結構金持ちという人でもあるのだけど


2016年時に100万円の資金でトレードをライブでやって
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1639万円まで生徒さんの前で増やした凄腕です。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
(※主にラインを「ゾーン」として捉えるトレードです)


今回はその100万円を生徒の前で1639万円ほどまで増やした
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
野田さんが23万円相当の3大特典が詰まったUSBメモリーを
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「その場で」プレゼントしてくれるそうです!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


⇒  http://freeclub.jp/ad/6678/61453/




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【もし暴落しても「狂ったように」稼げる投資手法とは?】


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


さてさて、昨日なんだけどちょっと扱いましたが

これまたかなり注目の案件がスタートしました。


ちょっと色々な面白い案件が

6月最後に今集中してる状況ではあるのだけど

この案件も個人的にかなり注目で、それが


私ゆうが学んだ一人でマユヒメさんっているんですね。


この人はトレンドの中で「つなぎ売り」「つなぎ買い」とか

「大きな長い時間足の中での、短い足の逆張りが儲かる」とか重要な点を

私は学んだ人なんだけど


実はこの案件はそのマユヒメさんのプロデゥースしてる人がやってる

案件で注目してます。


この案件に書かれてる「暴落」とかはいずれくるでしょうが、

それでも利益が出せる期待値が高い方法ということで面白いです。


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/3/




それで実はこの講師さんもすごい人で林さんって人ですけど

株で10億円台稼いでる人って実は日本にも結構いるんだけど

そのうちの一人で、この人はまさに

「○○取り」の方法を活用して資産増やしまくった人ですね。



もちろん差益抜きもしてるわけだけど、

それ以上に「○○取り」を特定銘柄でやるのがうまい人ですね。



それではこちらの林さんから読者さんにメッセージです!



==========================


投資のド素人が『400万円』稼いだ

実例を大公開中!!


超実践的!!すぐに役立つ情報が満載!


伝説の投資家林輝太郎氏の遺伝子を

引き継いだ「林知之氏」が本気でスキル伝授!!


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/3/

【限定公開】大人気の講座を無料で受けて下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


本日もメルマガを読んでいただいて

ありがとうございます。



株式投資を始めたが思ったように

利益を出せない。


いつまで経っても利益確定のポイントが

わからない。


失うことが怖くて損切りが行えない。



この様なお悩みを抱えていらっしゃる

個人投資家の%name%様!!



遂に問題を解決出来る方法を発見しました!



しかも、伝説の投資家の遺伝子を引き継いだ

林知之氏が株式投資必勝講座を

完全無料で行なって下さいます。



上げも下げも、どんな相場でも利益を

出すことが出来る伝説の投資手法を

%name%様に伝授します。




しかも、いきなり超実践的な方法を

公開してくれています。




株式投資経験が一切ない

初心者が400万円以上稼いだ


「ある銘柄」について、

実際チャートを見ながら解説します。



【衝撃の内容を確認するにはコチラ↓↓】

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/3/



さらに多くの個人投資家は


「上げ」と「下げ」


両方利益を取れるということを

知らない人がほとんどです。



上げでしか利益を出せないと

勘違いしている個人投資家の方が

いらっしゃったら・・・



今すぐにこの情報を教えて

あげて下さい。



この極秘の投資手法は


「○○○取り」と言われていて、


江戸時代から続く、

歴史も長い不変の投資手法となります。



学べる環境はごく限られており、

投資を始めてすぐに利益を出す人も

いるくらい堅実で着実な手法です。



%name%様が投資で勝ち続けるためには

~~~~~~~~~~~~~~~~

本物のプロから着実に利益を学ぶことが

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

必要不可欠なのです。

~~~~~~~~~~~~



ゴルフでも自己流でやっている人は

中々、成長出来ません。



でも、プロからレッスンを受けて

フォームを整えれば、


飛距離も伸びますし、

いいスコアを出すことが

出来ます。



それに株式相場のチャートは


プロの投資家であろうが

初心者の投資家でも、


表示されるチャートは

同じです。



ですので、この方法を学ぶことによって

勝率が上がることは当たり前ですし、


一度、理解ができれば永続的に

利益を掴み取ることが出来るのです。



だから、非常に再現性も高いのです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~



すでに2000名以上の人が

学んでいますし、


無料講座では初心者が400万円もの

利益を得た実際の方法を開示して、

解説までしてくれているのです。



この手法はシンプルです。



%name%様が面白いくらいに利益を得て


数十億円の大きな資産を築きたいと

思っているのであれば・・・


すぐに株式投資必勝講座に登録して、

常勝投資家への片道キップを手に入れて

人生を好転させて下さい。



⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/3/



%name%様が投資家で成功する

きっかけを掴んで、


金輪際、お金の不安から解放されて

自由な投資家人生を謳歌しましょう!



==========================



以上です!!



それでたぶん上の広告文見ていただいて分かった人は分かるだろうと

思いますが、


そう、上げでも下げでも利益が取れる方法、そうです

「○○取り」ですね!


それで、実はこの案件の林さんなんかは

この「○○取り」を極めてる方で



「○○取り」の株のやり方はたぶんそれこそ個人投資家のBNFさんとかも

やっていて有名だったと思いますが、


世の中にはそれで年間数千万円とかもしくは数億円とか

そういう人って結構いるんですね。


それで、この人の場合は総額で10億円くらいはもう稼いでるっていう

「○○取り」のプロなんですけど



今回はページにあるようにこの林さんのやり方を

完全無料でかなりの部分

学べるようになってるようです。



それで・・・今回なんだけど動画のダイジェストがこれが

LPに書いてありますが、


できればよーく見てほしいんだけど、相当勉強になると思います。


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/3/




まず今回はかなり編集もお金かけていまして

(というのはプロデゥースしてる人がガチの超富裕層なんですね。
ただ私の友人なんだけど腰低い礼儀正しい方です)



動画の第1回なんかは


いきなり「チャート解説」から入ります。


「株式投資「超」初心者がほったらかしで400万円以上稼いだ

驚愕の実例チャートを詳細解説」



となってますが、


こちらは今回読者さんに直接伝授される

「株式投資必勝技術」を身につけた際に、


どれくらいの利益が期待できるか?


そして株式投資を一切経験したことない初心者が

いきなり400万円以上の利益を出した「ある銘柄」について


直近の実例チャートを用いて詳細の根拠解説をしてます。

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/3/



また動画の第2回は「美人ナビゲーター登場」となってまして



==========================
【動画第2回の内容】

「美人ナビゲーター登場!

波乗りのように株価の上げ下げを「両取り」していく江戸時代から

続く王道手法・・・「うねり取り」とは?



第2回動画から「某美人ナビゲーターが緊急参戦!」


「株って本当に儲かるの?」

「株って危険じゃないの?」

「初心者でも稼ぐことは可能なの?」



などなど「シロウト目線」で林先生へ容赦ない質問を投げかけます。


「江戸時代の米相場」から機能し続けている歴史に裏づけされた

「うねり取り」とはどういう手法なのか?



株式投資を「サーフィン」にたとえつつ、まさに「そこに生じた波に

上手に乗る技術」に特化することを


「小難しい知識などなくても相場で稼げる技術」についてぜひとも

確認ください。



==========================



こんな感じで相当勉強になると思います。


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/3/



それで完全無料でチャート解説だったりとか

この林先生のやり方なんかを学べてしまうのですけども



かなり読者さんの根拠を作るのに役立つとは思いますので

またこのうねり取りなんかで10億円以上稼いでるのが実は

林先生なんで、



読者さんのためになると思いますので

是非見てみてくださいね~~


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/3/



それでこの案件、結構学んでる人が多くて

この林先生が今回の案件とは別にセミナーなんかもやってて、


それがまた

ちゃんとやってる人には評判がよくて

勉強は必要だけどこういう風にかなり好評です。


========================
(実際の学んでる人たちの声。)

N・F様
期待通りの内容。
ズブの素人の私でも、ルールがよく理解でき、
中源線チャートが引けるようになった。
銘柄選定の方法や考え方をもっと勉強したい。


M・H様(女性)
本を読んだだけではわからない、
あるいは勘違いしていたところがセミナー受講でよく理解できた。
さらに銘柄研究などもすすめていきたい。


K・K様
先生から直接学べる場に参加できて本当によかった。
独学だと、真に理解できているかどうかがわからない。
もっと多くの人が学んでくれるといいと思った。


Y・O様
中源線建玉法だけで相場を張っていこうという決心がついた。
初歩的な質問にも丁寧に答えてくれるので、グンと理解が進んだ。


M・J様
中源線についての知識がまったくない状態から、
終日セミナーに参加して、完全に理解できるまでになりました。
中源線の長所、短所についても詳細な説明があり、
誠実な印象を受けました。


M・E様
単にルールを理解するだけでなく、
現実の売買、利益を出すコツにまで踏み込んだ内容で、
非常にためになった。

資金管理や心理面の対応などについても、ぜひ受講してみたいと思った。


Y・U様
中源線は、まさに「プロの相場師になるための道具」だと痛感しました。
セミナー受講の機会をいただけて、本当に感謝します。


I・Y様
終日セミナーに参加しましたが、本当にあっという間の一日でした。
初心者でも理解しやすい内容、豊富な具体例、
裁量を交えた取り組み方(アレンジ)等々……
申し分ないカリキュラムでした。

質疑応答にも一つ一つ丁寧に回答していて、先生の誠実さを感じました。


K・S様
お世辞ではなく、
一生に一度会えるかどうかの先生に出会えたと感じました。


Z・N様
テキストを読んだだけでは気付かなかったことが完全に習得できた。
また、練習問題で理解が深まり実践力がついたと感じた。


R・M様(女性)
他の参加者の方と気軽に話しながら受講でき、
理解が深まるだけでなく楽しい一日でした。
「手法」について意見交換ができる貴重なトレード仲間もできました。


T・S様
ゆっくり丁寧に解説してくれるので、
とても理解しやすかった。
また、練習問題がよくできていて面白かった。


H・S(女性)
講義の説明だけでなく、受講者が心地よく一日を過ごせるように、
細かいところまで気配りしてあるセミナーだと感じました。
他では得られない貴重な体験でした!


I・K様
素晴らしいセミナーでした。
独学では、どんなに努力しても限界があることに気づきました。
また、中源線の短所についても丁寧でわかりやすい説明があり、
とても良心的だと感じるだけでなく、
自分なりのアレンジも思いつくことができました。
私は専業トレーダーですが、
もっともっと利益を出していく自信が持てました。


S・T様
製本されたフルカラーの専用テキストが非常にわかりやすくできていて、
感銘した。練習問題が工夫されており、理解を助けるだけでなく、
実践力が身についたと感じる。
グループで問題を解くことで脱落者を出すことなく、
一方で理解している人が要点を整理できるメリットがあるのだと実感した。


Y・O様(女性)
書籍を何度も読んで基本は理解していましたが、
セミナーでより深い理解ができたと確信しています。
特に、心理的に迷う場面の対処法や、ダマシとの付き合い方など、
非常に実践的で、確実に「実行力」がついたと思います。


S・H様(女性)
まず、テキストの完成度の高さに驚きました。
加えて“かゆいところに手が届く”懇切丁寧な先生の説明で、
“もう、わからないことは何もない”レベルまで理解できました。
非常にコストパフォーマンスの高いセミナーだと感じました。


Y・Y様
単に「手法」を理解する、ルールを覚えるだけでなく、
相場で利益を上げていくための一連の流れを体得できた。
「相場力」がついたと確信する。いいセミナーだった!


S・M様
断片的だった知識が、系統だった「真の理解」へと進化した気がする。
具体例、実践テクニックを交えた解説が、本当に役立つ。


M・F様(女性)
これまで深く理解せずに、
感覚的に売買してきたことに気付かされた有意義なセミナーだった。
あふれかえる情報に惑わされることなく、
明確な判断基準で未来の相場と対峙するための道具を手に入れたと実感した。
一まわりも二まわりも投資家として成長できたと思う。


A・S様(女性)
ルールがシンプルで明確なのが非常にいい。
売買シグナルと自分の相場観とが一致する点に心地よさを覚えた。


H・S様
ほとんど事前学習せずにセミナーに参加しましたが、
“完全に自分のものにする”レベルまで理解できました。
テキストも非常にわかりやすく完成度の高いセミナーだと思います。


========================



以上です!



ということで見ていただいて分かると思うんだけど

実はかなりレベルが高いです。



たぶんこのLPだけ見たらそれは分からないと思うんだけど

これ  http://japan-asp.com/r/5f52e6b……/1/af/2784



こっち側のページ見たら経験者は

「お、結構すごいな」ってのは分かると思います。


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/3/




ちなみに実はこの「うねり取り」なんだけど

私のメルマガでも以前扱っていて、


これ実は読者さんでも結構利益出てる人がかなりいるんですよね。


もちろん、みんな毎日検証したりってことで

やってるのはFXと同じ仕事の姿勢なんだけど


それで月数十万円稼げてますみたいな読者さんも結構いらっしゃるわけです。



ずばり、両建ての技術なんかも学んだほうがいいんだけど

やはりその点極めて行くと、投資ってのは安定して儲かる人が

多いようです。


それで思うのがやはり日本は今ってかなり貧しくなってる

ってみんな実感はあるのだろうけど、



ただ「情報」に関してはやはりすごいと思うんですね。


今回みたいにうねり取りの株式戦略をこうやって完全無料で

学べてしまうわけですし、



⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/3/



日本ではこういうの怪しいって位置づけだろうけど

ただ私がいる韓国とかマレーシアとか、

その辺だとこういうのってあまりないようなんです。


私が学生時代も当然こういうのありませんでしたし

そもそも動画自体再生できずダイヤルアップっていって


電話線でネットやっていた時代でしたから

自分で稼ぐ戦略を簡単に学ぶっていう環境はなかったんだけど


今の日本はやはり光ファイバーあって、色々

こういう案件も出てきていて、ちゃんと学び続けて継続すれば


時間の経過で力つけていけて、それで稼げるようになる

っていうルートはあったりして、まさに私がやってきたルートだけど


それはたぶんすごいことなんだろうと思いますよね。


よく「富裕層に課税してそれを俺らに回せ~」とか

言うと思うんですよ。


これ日本のネット見てると結構そういうことを言ってる人を見ます。


ただ今の世界ってのは、これはマレーシア人もそうだし韓国人も

中国人もそうだし、


資本主義がこれからどんどん発展していきますから

その中でどんどん学んで


「今は貧しくとも、これから学んで豊かになってやるぞ!」


って空気があるんですよ。



この2者、


1「富裕層に課税してそれを俺らに回せ~」という人が大半の国


2「今は貧しくとも、これから学んで豊かになってやるぞ!」という人が

大半の国


であればどっちが将来的に豊かになるであろうか??



⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/3/



私は後者ですよね、2のほうが重要だと思う。


別に格差っていうけどそれは固定してるわけではないし、

私だって元々派遣社員、アルバイトのフリーターだけど


今はなんか気づいたらマレーシアに移住してて毎日

住居のプールで泳いでるんです。



どうしても金持ちを見て嫉妬したりする人が多いけど

それよりも


「うらやまけしからんな~俺もああなりたい!」


このマインドがすごい重要でして、



マレーなんかは最近そういう野心ある若者が沢山いるんですね。


んで、今の日本はこうやってネット上のコンテンツとして

いわゆる新興の超富裕層たちがこうやってビジネスとして

案件やっていて、その上でかなりの部分を無料公開したり


とか面白い試みがされていて私はとても面白い、って思うんですね~



⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/3/




私が大学生のころはこういう「ネット環境」ってなくて、

まさにネット開いてもHPやブログくらいしかなかったけど


だから稼ぐための具体的戦略を学べなかったわけです。


だから学生から社畜にならないために起業や投資方法が分からず

私は早稲田政経出て、就職活動なんて宗教儀式はやりたくなくて


とりあえずアルバイトや派遣やって暮らしていたんですよね。


んで当時「稼ぐ方法」を調べてもそれこそ

松下幸之助の本とか、そういう大企業経営者の本ばかりだったわけで


こういう具体的な施策を学べる環境ってなかったんですね。


それは大企業経営者の本は色々役立つけど

それで稼げるまでの具体的道筋が分かるか?というと分からないわけで。


例えば孫正義の本読んでもこれはこれで

じゃあ孫正義みたく稼げるか?といえば

ステージ違いすぎててなかなか難しいというのが

実体だと思う。


だから当時かけていたのは「世間の新興富裕層や小金持ち自営業者の

情報」だったんです。


これが実はすごい重要だったけど当時は情報は限られていた。


ただ今の時代はあるんですね~


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/3/




============編集後記==============


さて、私は今マレーシアにいるわけなんだけど、

面白いことに日本の中にいて日本という国は見えないんだけど


海外から日本という国を見ると日本が見える、という不思議な現象があります。


それで私たち日本人が昔から疑問なこととして

日本人ってのは海外の人たちが指摘するように


明らかに世界一働いてるわけです。


これは日本人以上に働いてる民族はあまりみないわけでして

世界でも「日本人は常に働いてる」っていうのはこれは有名な話なんですね。


「日本人は仕事で常に忙しい」というのは海外の人はよく言う話だし

実際そうだと思います。


が、不思議なこととして「世界一日本人は仕事して働いてるのに

なぜかどんどん最近貧しくなってる」


という現象が観察されるわけです。


これは何でだろう??って思いませんかね。



ただマレーシアにいたりすると、あとは韓国にいたりすると、


「ああ、日本人は世界一働いてるけど、日本がどんどん貧しくなって

周辺国がどんどん豊かになってる構図は

きっとここが理由なんだろう」



なんてことが、おぼろげに分かってくるんです。



それでこの辺に関しては超高層マンションスカイウォーカーさんが

書かれていて「まさにその通りだろう」と私は思ったんです。


これ海外にいるとすごい分かるんですよね。


まずは見てみましょう



========================

サラリーマンの4%しかいない「年収1千万円プレーヤー」。

その配偶者ともなれば、さぞや安定しているのだろうと

うらやましく思われる方もいらっしゃるかもしれません。


ただ、いわゆるエリートを配偶者に持つ方も、

時々パートナーの行動にため息をつきたくなることはあるようです。

手取り額  健康保険料  
所得税  住民税

年収1000万円   731.2万円   41.0万円
      81.2万円    46.8万円

年収1100万円   795.1万円   45.1万円       
95.8万円    54.2万円


年収1200万円   857.2万円   49.2万円       
110.3万円   63.5万円


年収1300万円   918.8万円   53.3万円       
124.9万円   73.2万円



私が学生だった80年代に高給サラリーマンは年収1千万円が基準だったから、

今も、その時代も、その感覚に大差ないのか、と思う。

すなわち、ニッポン経済は80年以降後退すれども、

ちっとも発展していないことになる。



貿易摩擦を経て、人為的に為替操作することに合意し、

いわゆる、プラザ合意に至った。


米国は奴隷ニッポンに、

外需型経済から内需型経済に移行せよと命じたから、


粛々とその命令に従って、

円高に転じて内需促進経済に移行したところ、


世界中の離散していたニッポンのカネが里帰りを起こし、


バブル経済となった。



すなわち、従来の経済モデルは、

奴隷ニッポン国内で製造し、米国に輸出する。



輸出した商品の決済代金は米ドルであって、

その米ドルはすべて米国に保管されていたのであって、


すなわち、米国はカラ手形を発行して経済を維持していたことになる。

こうなると、米国は借金で経済を賄うことになり、


米国の赤字を奴隷ニッポンの黒字でファイナンスして

均衡させるという経済モデルとなった。



奴隷ニッポンは、大量の保有ドルを米国に預けて、

米国で使っていただいているのだから、


プラザ合意以降ドルの価値が半額になれば、

黒字も半額になるのであって、


すなわち、米国が奴隷ニッポンに命じたプラザ合意とは、

米国の奴隷ニッポンに対する借金踏み倒し作戦なのであった。


かつては、1ドル360円が80年代には240円、その後、

みるみる円高となり70円台までになる。


果てしなく円高となるから、ニッポン国内で製造して

輸出する経済モデルが成り立つワケがない。



だから、ニッポン企業は中国、韓国、台湾、東南アジアに

製造拠点を続々と移した。



製造拠点を人件費の安い第三国に移し、技術移転し、

現地のインフラを整備する。



当然、現地にインフラ資産、その運営ノウハウ、

製造拠点での製造技術、デリバリーなど、

すべて、タダで現地にプレゼントするのだから、


ニッポン企業の進出した第三国は一方的に経済発展し、

経済成長することになる。



すべて、米ドルをベースとした経済活動だから、

この30年間の奴隷ニッポンの経済活動は、

中国や韓国、東南アジアなど第三国と、


宗主国である米国サマのために

一心不乱に尽くしてきたということだ。


まあ、要するに世界の模範的優等生ともいえるし、

底抜けのマヌケ集団だともいえる。


では、奴隷ニッポンは世界の「優等生」なのか

底抜けの「マヌケ」集団なのか、って・・



・・そりゃ・・底抜けの「マヌケ」集団でしょうよ。

もう、それでいいじゃないですか。



=========================

以上です!


ちなみにこの超高層マンションスカイウォーカーさんの書かれてることって

私はマレーシアにいてすごい分かるんだけど


例えばマレーシア人と話していて、この前書いたけど

「新幹線の話」を急に振られたんですよね。


私が日本人だからってことで。


「なんで色々な話題がある中で新幹線の話になったのだ?」

と私はびっくりしたんだけど



これは日本のニュースで

国土交通省がインフラ輸出の拡大に向けた重点計画をまとめて

マレーとシンガポールを結ぶ高速鉄道の計画に参入する予定だというのが

報じられていたけど、これがまあ現地マレーシア人にも

知られているっていうことなんでしょう。



それでマレーシアにいると日本の影響力を感じざるを得なくて、

例えばマレーシアの首都クアラルンプールにおいてとても

有名な観光スポットはやはり


KLCCなんです。ペトロナスツインタワーとかがすごい有名。

私が撮った写真でこれがペトロナスツインタワー。


(写真)マレーシアクアラルンプールのシンボル。
http://fxgod.net/gazou/picture……6/kl12.JPG

(写真)これは普段のKLCCの様子。
http://fxgod.net/gazou/picture……6/kl10.JPG

(写真)夜景キレイ
http://fxgod.net/gazou/picture……6/kl13.JPG



んで現地にいると結構分かってくるんだけど

どうも、これらって日本の影響が強いわけです。


これはご存知の方も多いと思いますが、

この写真にあるマレーシアのKLのシンボル、ツインタワーってのは


片方を日本が、片方を韓国が建設してるんですね。


ここでマレーシアなんかは非常に老獪に、日韓はこう闘争させられてるけど

「まあまあ仲良くしましょうや」ということで


一応日本と韓国にそれぞれ1つづつを建設させたわけです。


んでここでも「ああ、これが日本が建設したペトロナスツインタワーか」

と思うわけだけど


その中には伊勢丹があるわけですよ。


(写真)日本の伊勢丹がある
http://fxgod.net/gazou/picture……6/kl11.JPG



だからなんとなく思うのは「ここは日本か??」

と思ったりもするんだけど


やたら日本ナイズされているわけですね。


んで今度はマレーシアとシンガポールの間に高速鉄道で

新幹線みたいの通すんだけど


ここで日本か韓国か中国がまた建設するといわれています。


私はマレーシアのインフラ整備についてはまだ調べていないのだけど

どうも結構多くのジャパンマネーが入ってるんだろうな、というのは

すごい感じる点なんですね。


クアラルンプールなんかでも「パビリオン」ってのがすごい

有名な観光スポットで、多くの海外からの外国人が観光に訪れるけども


ここにも「日本コーナー」ってのがあってですね、


これがまあほとんど日本の店だったりするんです。


本当に「あれ?ここは日本かな?」と思うような瞬間があったりして、

日本マネーの影響力はマレーシアにいると結構感じ取ることが

できるんです。


たぶんだけどパビリオンというKLの同じくシンボルになってる

モールなんかにも日本マネーって結構入ってるんじゃないかと。


たぶんこのあたりのお金の流れは複雑で商社やゼネコンが絡んでるので

税金がどう流れてるかってのは私たち一般人には知る由もないけど


間違いなく、日本のお金ってマレーシアに結構入ってるんです。

これは私の現地生活の勘ではあるんだけど、相似点が多くてですね、

間違いないと思う。



ちなみにこれは韓国なんかもそうで、やはり日本マネーが

漢江の奇跡でも流れたはずで、そのとき日本マネーを引っ張ってきたのが

パク大統領のお父さんのパク・チョンヒであったはずで


大日本帝国時代に日本の軍隊の中で日本名もあった人で

高木正雄さんって人なんだけど、


その娘のパククネ大統領がこの前失脚したわけです。

だからパククネ大統領は高木正雄さんの娘だったんですけどね、


こういう書き方すると色々興味もって調べる人が増えるから

きっとマスコミはそう書かないんだろうけど、知ってる人は知ってる話でして。


んでじゃあマレーシアはどうだったか?というと

マレーシアなんかも昔大日本帝国時代の統治下にあったわけです。



これは、現地で実際に大日本帝国の軍人をパロディ化した

バラエティ番組が流されていて、私は驚いたものだけど


(写真)マレーシアで去年流れていたバラエティ番組。
日本兵に扮したマレーシア人

⇒  http://fxgod.net/gazou/picture……onhei2.JPG


やはり日本の大日本帝国時代の影響ってのはマレーシアでは

ずいぶん強かったんだろうと思う。


それは今でも残っていて、マレーシアのインフラ整備に日本が

結構絡んでるってのが分かるんですね。


ちなみにマレーシアの立派な大統領としてマハティールがいるけど

このマハティールさんの経済顧問アドバイザーは大前研一さんなんですね。


作家の。最近は副島先生の書籍が売れてるから、大前研一さんの書籍は

結構きついかもしれないけど、お二人は有る意味出版業界のライバルだけど


このメルマガで扱う副島先生と同じ土俵で出版とかされてる大前研一さん

この人がマハティールの経済顧問だったわけです。


当然日本マネーをマレーシアに引き込むために大前さんは貢献したはず。


だからなんとなく分かってくるけど、日本政府ってのは

一応日本人の社会保障のためですよ~とは表向き言うんだけど


この日本政府を仕切ってるのは官僚たちでありますから

例えば共謀罪の制定に関しても実際に動いてるのは官僚ですから


結構日本の官僚機構には大日本帝国思想の人が多いんですね。


これは国土交通省の中にも結構いるはずで。


んで、彼らは日本人から税金を収奪するわけだけど、

じゃあその金は日本人のために使われるか??


というとそうではなくて、その税金で米国債買いまくったりですね

あとは他国に入札という形ではあるけど、結局その投資の費用対効果が

とれてるかは不明だけども

(財政赤字が膨らんでるところからして、また歳入にそのような項目って

計上されてるのをわれわれは聞かないけど、となると

ほとんど投資というよりは援助なんだろう)


こうやって日本人の税金や資産ってのは他国にどんどん駄々漏れしている

状況なんでしょう。



それでその駄々漏れした日本人の税金がこう他国で経済成長に貢献するんだけど

そしてその後使われるのはこれは米ドルですからね、


だからここで米ドル決済されるわけでして

ここで米ドル防衛ということなんだろうと思います。


だから日本は一生懸命に他国に援助してあげるけど

そこで米ドル決済の経済圏が作られるわけでして、


ここでどうも米ドル防衛というスキームでしょうから

これはこれですごいな、と思う次第です。


日本人が必死にあくせく働くわけなんだけど

そのあくせく働いて色々な名目で税を日本人は収奪されるけど


これって特別会計とかに繰越されて私たち日本人には

「見えなく」なってるわけですけども



ここで海外に流れ出てるんだろうな、というのはなんとなしに

勉強してると分かってくる点ですよね。


日本の米国債保有なんかは世界一になったって以前ニュースで

やってたけど


不思議なのはじゃあ米国債の毎年の利率がちゃんと

日本国に入ってくるはずなのに、それはあまり聞きませんよね。


これは、聞いた話だとその米国債での金利収入を使って

また米国債を買ってるようでして。


これは高橋洋一とかその辺の人たちが以前言及していたように

記憶してます。


となると、これは日本って言う国は構造的に

豊かにならないように国際政治の関係論的に作られてしまってるんだろうな


ということがわかって来ます。



民衆は民衆でずっと貧乏なんて嫌ですから、

頑張って働いて家族のために、なんとか必死こいて働くわけです。


だから学生さんは

お父さんが会社で社畜のようだからといって

馬鹿にしてはいけなくて、


それでもなんとか家族を養って頑張ってるんだから

それはそれですごいことなんです。


世のお父さんはかわいそうです。必死こいて社畜といわれても

なんとか働いて家族養ってるのに、奥さんは文句ばかりいって

息子娘は言うこと聞かないわけだから。


ほんと、日本のサラリーマンは報われない。


んで、じゃあ彼らが一向に豊かにならない理由は何か?


といったら結構明白で、日本のカネ、すなわち税金なんかが

もう千兆円単位で海外に流れてるわけでありまして、


これは当然貧乏になるに決まってるんですよね。

ただそこで、米ドル防衛はできるわけで、ここで

外務官僚たちの官僚機構勢力も 延命できるわけでありまして


この政治構造が変わらない限り、日本はずーっと貧乏のまま

ということになりますね。



だから、ここでどうしても自民党の清和会系の政治家や

あとはそれよりも強力である、と私は見ますが

明治維新以降力を強くしてる

官僚機構をどう解体するか、という話になってくる。


んで官僚機構でもこれは生き残るために、なんとか

アメリカの対米従属をするのか、もしくはこれからこのままいけば

日本は中国の属国になりますから、


そこで中国の属国状態でなんとか官僚機構を延命させようという人たちが

いるわけでして、



官僚の中でもその辺での内紛があるでしょう。これは田中宇先生が

そうなると分析を以前されてたけど、そうなってきてると思う。


これはみんな言いたがらないけども、

大きく見れば日本列島は


2000年来、東アジア圏における

世界帝国であったのが中華帝国(歴代中国の王朝)の属国のひとつに

すぎなかったわけですが、


そこで140年前に黒船が来航しまして、ここで

アメリカのマシュー・カルブレイス・ペリーがやってきたわけですね。


おなじみペリーさんです。


このペリー率いる黒船が来て以降は徐々にアメリカの属国と

なっていったわけだけど、


この辺は副島先生の「属国日本論」が詳しい。


んで大きく言うと今までのアメリカ属国の状態から

また中華帝国の属国状態になるのかどうか、という瀬戸際の話で


ここでなんとか独立していけないか、という話ではあるのだけど

そもそもこのような分析というのが存在しませんから


日本はアメリカの属国であるのは明確なのに、これをみんな言いませんから

米国債保有が世界一でその金利も償還してもらっていない

という、このもっとも重要な部分を誰も言わないから

おかしいことになってるんだろうな、と思いますよね。



これは日本の官僚機構やアメリカの官僚機構は良いんだけど、

彼らと利益対立する民衆は本当にかわいそうで


「日本人は世界一働いてるのに貧しいのはなんでだろう」となってるわけです。


これは単純に税金というのが民衆からあらゆる形式で奪われて、

そしてそれが日本人のために使われていないという

構図が本質的な理由としてあるんでしょう。



んで、その国家の税金配分において

マネロンの温床になってるのが特別会計だったり、

そこから出る天下りだったりするんだけど



ここで小沢一郎さんが2009年に特別会計廃止するといって

真っ向から挑戦したけど、

それで主に対米従属官僚たちにつぶされたわけです。


だから真っ向から挑戦するとつぶされるから、何か別の戦略が

必要なのかもしれない。


これは私は鳩山さんのセミナーで直接元首相から聞いたけど

やっぱり当時はアメリカというよりは日本の外務官僚につぶされたようです。



その意味で言えば、日本人が今の政権打倒を官僚に頼って

行おうとしているというのは、

これは私はすごい考えさせられるんですよね。



韓国においては民衆たちがすさまじい怒りのデモをやって

それで政権を転覆させて、不完全ながらも自分たちの利益に沿うような

リーダーを出したけど、


私はそれを実際に見に行ったけど



(写真)私ゆうが5ヶ月くらい前に韓国で撮影したパククネデモ。
すごかった。
⇒  http://www.fxgod.net/gazou/pic……demo21.JPG



日本ではどうもここまでの動きにはならないわけでして、

この辺は少し日本の不安要素としてありますよね。


官僚や役人にも頼らず、民衆優位での変革が出きない社会土壌基盤、

教育基盤の問題が日本にはどうも存在していると思いまして、


これが温存される限り、


「いくら働いておカネ稼いでもそれがあらゆる名目の税金で

ぶんどられて、他国に特別会計を通じてマネロンされていく構図」


は変化しなそうです。


日本では政治イデオロギーにかかわる

原発デモとか安保法制デモは起こるんだけど

私たち民衆の生活にかかわる税金に関するデモは起こらない。


これは安保法制デモなんかでも奥田君が公安と密会していたなんて

のを書籍に書かれていたけど、デモなんかも大きくはガス抜きのために

為政者に使われるものです。そうやって左右を対立させてガス抜きする

という政治がずーっとされてきた。


これからまた小沢鳩山路線を継ぐ政治家、もしくは小沢本人が出てきて

力を握れば、また特別会計問題も出てくるとは思うけど、


今はその瀬戸際であるとは思います。


そのためには官僚を持ち上げてでもとーいつ系の危ない宗教勢力を

バックとする政権を引き釣り下ろさないといけないという


日本の悲哀の、切羽詰った状況もあるんでしょう。


ただ最終的にはつまるところ、米国債とかの話をしないといけないわけで

このお金の話をしないといけないわけで


「税金がどう使われてるのか?」という問題に行き着くんですね。


政治とはイデオロギーではなく

税金のことですから。


そういえば、今度日本のNHKが「ネットからも受信料徴収する!」

と言い出している。


毎月数千円くらいテレビがなく、ネットしかない人々、若者にも

受信料徴収を強制しようとしているわけです。


NHKは総務省が管理してる官僚の天下り先でして

特殊法人ですから、このNHKの受信料徴収問題というのは


「受信料」という「料」という名前がついていても

実質の税金で、議論されないといけない問題です。


が、この重要な問題は3面記事なのかなんなのか、小さい扱いであって

政治イデオロギー問題が1面になるわけだけど


これはおかしいんですね。


税金の問題、カネの問題が1面であるべきです。


が、為政者というのはカネの問題を

政治イデオロギー問題で隠すことによって

権力を温存するもので、日本人の多くが税金やNHKなんかに見られる

「○○料」に苦しめられていて、


健康保険料が払えない、年金保険料が払えないで差し押さえ状態で

苦しんでる若者も多いのに、不思議とここは無視されてる。


だからこういう構図におかしいな~と思って

考える力は大事だろうなとも思いますよね。


森友学園問題において、私たち日本人は例えば籠池の100万円がどうとか

安倍首相やあきえの問題ばかり報道で見させられるわけだけど


ここでそれ以上の金額が動く土地払い下げの

主要スキームを作っていた国税庁長官や

財務局のやつらはどうなったのだ、という話はなんか隠れてる感じは

ありまして、


国土交通省の官僚も逃げ切ってる感じがありますが

なんか矛先がずらされてる感じがしておかしいな~

と思ってる人は私含めて結構いると思います。


やはり日本の官僚機構には大きな大きな問題があって

それが直接的に日本人の貧困の最たる原因になってると

私は色々勉強した上で考えてるけども、


こういう言論はあまり出てこない不自然さはありますよね。


米国債買ったり他国にお金使うよりも、


貧しくなってしまった日本の経済発展のために税金使いましょう

政治やりましょう、


という勢力が生まれていないそういう悲しさはあって

考えさせられる部分はありますね。




それでよくアメリカ人なんかが「日本人は働きすぎだ」

なんていって馬鹿にする訳だけど、


それは確かにそうなんだけど、私が思うところとしては


「けどそこで米国債買ってアメリカのリーマンショック以降の

債券市場買い支えてるのは日本でしょ」ってのは感じるわけで


これをアメリカ人に実際言ったことがあるんですよ。


したら最初そのこと知らなかったらしくて

すげーアメリカ人の友達は怒ったけど、

米国債US Treasuryのことを

彼は調べたらしく、どうもそこからなんとなく

米日関係の現実を感じ取ったらしく、その後は何も言わなくなった。


だから究極的に言えば日本人はせっせと働いて、色々な名目で

税金取られまくっているわけですが


そして生活も豊かにならないのだけど


ただそのお金が世界中に流れて、成長の基盤となってるっていうのは

どうも超高層マンションスカイウォーカーさんが指摘されるように


かなりあるんじゃないかなとは思いますね。



だから、アジア圏の生活が心地良いのは当たり前といえば当たり前で

アメリカとかアジアにいって戻ってこない日本人って結構多いけど


それは彼らは薄々この構図を感じ取ってると思う。

有る程度知ってたら嫌でも感じちゃいますよね。


日本人がいくら働いても貧乏になっていくのはどうも

日本国内の税金の配分が適性でない、という部分や


社会土壌が実質的には社会主義であること、などが大きな原因として

ありますから、


これを考える必要はあると思いました。



それではまた!



ゆう




追伸・・・なので「政治とは税のことである」

というのは副島先生のすごい重要な言葉なんだけど


税のことを議論することがとても大事だと私は思います。


まず、インフレにすることもこれは新しい税金だし、

(日本円が例えば300円になれば、もっと生活苦しくなりますよね?

海外旅行なんてなかなか行けなくなるし、

ガソリンなんてもっと高くなりますよ)


あとはNHK受信「料」もこれは税金だ。憲法違反の法律が機能して

強制力働くんだから。


が、不思議なことに私たちはこの「税」というもっとも重要な点で

声をあげるのを制限されている。言論の自由、表現の自由ってのは

あるはずなんだけど不思議と税金の件についてはだーれも、文句を言えないように

「空気」が作られてるものです。


ちなみにオランダにおいてはこの税金の使い道について

インターネットでオランダ民衆たちがチェックできるらしいんですね。


オランダではおそらく日本のような特別会計システムなんて許されない。


それで大きく言えばアメリカの大統領選挙というのは

結局「税の配分の問題」であったと思う。


ヒラリーは軍産なんかに税金を配分していって世界の警察官アメリカを

維持しようとしたけど、


アメリカ人たちは「巨大な軍事費はもう払えない、それよりも

国内問題を優先するべきだ、ボロボロの地下鉄なんかの

インフラなんとかせーや、おい、トランプなんとかワシントン官僚と戦って

ちゃんと税金使わせろ」

だったわけです。


だから政治とは税のことである、という部分でアメリカ人たちは

トランプ大統領を輩出したわけですね。


ただ、日本の右翼も、左翼もこのトランプ大統領を嫌ってヒラリー支持

だったじゃないですか?

なんかおかしい。

日本の右翼も左翼も両方ともヒラリー支持だったわけです。





んで、日本で2009年に小沢鳩山が出てくる前に議論されたのが

まさに本質である「特別会計について」だったんです。


これは当時テレビでも放送したくらい。


当時の日本では特別会計問題をテレビが議論できた。

それで自民党政治に対してのおかしさを人々は

「カネ(税)というトピックで」

考えて 本当の強烈な政権交代が起こったんですね。



が今の日本では特別会計という問題はあまり

表に出てこなくなったわけでして


税の問題は置いてけぼりにさせられているわけでして

これはなんかおかしいな~となります。


どの国の人よりも頑張って「社畜」といわれながらも

なんとか働いて利益あげて、死にそうになりながら利益だす

日本人の姿があるけど、それが自分たちの国のために税金やらが

使われていないという問題。これはとても重要な問題ですね。



んで、ここでネットウヨたちは「韓国や中国にお金使うな~」と

議論を摩り替えますが、


規模的には

「日本において米国債勝る規模の税金の使い方ないですから」

やはり米国債を議論しないといけない、となる。


結局、税金の話(特別会計とか)に人々が興味を持って、

それでそこから民衆からの大きな動きが出てこないと

日本民衆の貧乏化は止まらない訳でしてこれを考えるのが大事ですね。



それではまた!





追伸2・・・ちなみに、政治家とか、政治家と絡む人に

米国債の話をすると、「途端に小声」になる場合が多々ある。

これは小沢さんの近くの人でもそう。


小沢一郎さんの経済アドバイザーさんとも以前私は話したことがあるけど

「米国債の話」をした瞬間に、顔の表情が緊張したのを覚えてる。


だからここが一番危ない点というか、

日本政治においてはタブーになってる部分なんでしょう。



んで、仮想通貨に関しては私はねずみ的なものはどうかと思うけど

が、ビットコインなんかはやはり重要な思想を持ってると思っていて


これは世界機軸通貨として今はドルだけどここで仮想通貨をという発想でして

今の中銀システムに対抗するという思想はあるわけで


これはすごい注目しますよね。


実は、今の日本のIT系の大金持ちたちも

他の新興通貨は買ってないだろうけど、ビットは結構持ってるはずだけど

が、みんな持ってても言わないものですね。


が、いずれドル防衛は失敗していくと思われまして、


世界機軸通貨として、ビットコインなんかが決済で使われて

および周辺通貨として、ドル、中国元、日本円、イギリスポンド、

スイスフラン、なんかが準備通貨の兌換紙幣として使われるシナリオを


私は6月後半時点で見てまして、またそこで金の裏づけがあるというのも

重要になるでしょうが

(が、これはまさに世界の権力のぶつかり合いで変わってくるものなので

今のところの見解。)


そういう意味では世界の基軸通貨がドルから

ビットコインなり他の通貨に以降するかどうか、というのも

注目です。


だから私は、次何かしらの大きな下落がビットコインであったとしたら

そこで暴落して騒がれているときに、


なくなっても良い余剰資産でビットを買って

それでもうチャートも何も見ずに、どうなるかは分かりませんが

ずっと放置、っていうのはありだとは思ってる人です。

が、この辺は自己責任の世界です、ほんと。ドル防衛の力は強い力だから。



ただこうなれば

この時点ではドル防衛をする意味もありませんから、

やはり大きくは今のドル防衛をするために日本人が貧しい生活せざる得ない

という構図も2020年代あたりには変わってくるかもしれません。


この動きを促進するために特別会計なんかを議論するのは今大事って

話でもあります。











【以下は最近開始してる無料案件です。】

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
      【株式の新案件!】

FXと比べて株式投資家の資産額は1桁か2桁ほど多い傾向が

あると思います。


そんななか、実は株で10億円くらい稼いでる人って結構

私の周りでもいるのですが、

この人なんかは実際に10億円以上を株で稼いだ結構ヤバい人です。


【もし暴落しても「狂ったように」稼げる投資手法とは?】
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/3/

(※ちなみにこの人をプロデゥースしてるマーケターが、

私のマレーシアの人脈つないでくれてる人で、

10億円以上稼いでる人でありまして、すごい人なんで

この案件見てみるといいです。)


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 【6月26日開始の投資バイナリー系新情報】

【完全無料体験】最高時給320万円の真実とは?

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/9/

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


  【バイナリー系】

都内の高級タワーマンションの上層階に住み、
高級外車を乗り回し…


一般人からしたら、まさに、
眉をしかめることを
当たり前のように平気な顔でやってみせるオバハン
がいます。


なんなんだ、こいつは??


私たちを、あざ笑うかのように、
自由に稼ぎ続けるこのおばあちゃんの名前は


永井美智子。


なんとたった1分で10万円稼ぎ、
1ケ月の最高月収は2500万円ということで怪しい感じはありますが

彼女の作ったバイナリーツールはかなりの勝率を誇るらしいです。

⇒  http://gold-village.net/lp/12937/442648

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

  【FX系の新案件です!】

実はこの業界には「あまり多くの人が知らないマイナーなFXコミュニティ」

というのがあります。


この野田さんのコミュニティがそうなのですが

この野田さんは元から結構金持ちという人でもあるのだけど


2016年時に100万円の資金でトレードをライブでやって
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1639万円まで生徒さんの前で増やした凄腕です。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
(※主にラインを「ゾーン」として捉えるトレードです)


今回はその100万円を生徒の前で1639万円ほどまで増やした
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
野田さんが23万円相当の3大特典が詰まったUSBメモリーを
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「その場で」プレゼントしてくれるそうです!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


⇒  http://freeclub.jp/ad/6678/61453/




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

















コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って1億円以上稼いでおりますが
(2017年時点で2億円前後?)
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか大体あててきてます。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
実際にFXや株で資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください