無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【エントリー根拠を「2つ以上」持つと、投資は相当強くなる?】

2017 6月 28 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin

【エントリー根拠を「2つ以上」持つと、投資は相当強くなる?】

⇒メルマガ後半で

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
      【株式の新案件!】

FXと比べて株式投資家の資産額は1桁か2桁ほど多い傾向が

あると思います。


そんななか、実は株で10億円くらい稼いでる人って結構

私の周りでもいるのですが、

この人なんかは実際に10億円以上を株で稼いだ結構ヤバい人です。


⇒  http://japan-asp.com/r/5f52e6b……/1/af/2784

(※ちなみにこの人をプロデゥースしてるマーケターが、

私のマレーシアの人脈つないでくれてる人で、

10億円以上稼いでる人でありまして、すごい人なんで

この案件見てみるといいです。)


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
  【6月26日開始の投資系新情報】

【完全無料体験】最高時給320万円の真実とは?

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/9/


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



どうもゆうです!


読者さん、こんにちは!!



さてさて、私は今マレーシアにいるのだけど

海外生活の超いいところ、っていうのがもう投資の勉強とか実践とか

検証、このフェーズが日本にいるときよりもやたら

早く回って成長スピードがすさまじくあがる・・・


っていうところだと思います。


これはなんでだろう?とも思いますが、やはり勉強意欲が半端なくなる

ってのは感じます。


それで・・・この前なんだけど「根拠を持ちなさいという格言は50点」

っていう号を流したのだけど、


ここで「根拠は2つ以上持ちなさい」という話を書いたんですが

これがやっぱり投資の現場では「超超超~」重要なんです。


今稼げる読者さんはもうほっておいてももっと稼ぎますからいいんですけど

今悩んでる人?とかはよかったらメルマガ後半に

具体的に「根拠」について書くから、参考にしてください。



さて、それでこの案件なんだけど、

私の友人でこれまた大金持ちがいるのだけど(けど若くて腰が低い方です。

が、頭がすさまじくきれる。)


その大金持ちがプロデゥースしてるのがこの案件で、

この投資家さんは株式市場ではありますが、今まででトータル10億円くらいは

やってる人です。


⇒  http://japan-asp.com/r/5f52e6b……/1/af/2784



なんていうんでしょう、こういうの見ると、1億円稼ぎました、

ってのがなんというかあまりすごいことじゃないようにも最近感じますよね。

私の周り見ると、もちろん普通に友達だけどなんかよくよく考えたら

10億円以上稼いでるみたいな人ゴロゴロいたりするんですよね・・・


なんか自分もっと成長しないとな、と思わされますよ。


それで、世の中にはやはり 見た目がいかがわしくても

稼いでる人たちってのはいるわけですね。




今日はこちらの林さんより読者さんにメッセージです!



============================


【伝説の投資家が着実に1億円を稼ぐ方法伝授】



今日もメルマガを読んで下さいまして

ありがとうございます。


今日は株式投資で劇的に資産を増やして

いきたいと思っている<<:氏名:>>様には

絶対に知って欲しい情報をキャッチしましたので

ご紹介させていただきます。



【伝説の投資家直伝の10億円以上稼いだ方法】

⇒  http://japan-asp.com/r/5f52e6b……/1/af/2784



すでにこの手法を学んで実践した人は

2000名以上!


圧倒的な支持率を獲得しています。



「株式投資で上手く利益を出せない。」

「いつもいいタイミングで決済出来ない。」



そんな悩みを抱えている投資家の人は

非常に多いはずです。



そんな悩みを抱えて相場と向き合っても

勝てるハズがありません。



だったら60年以上も株式市場から

利益を獲得している、


本物の投資の極意を学んでみませんか??



この秘伝の方法を身につけることで

<<:氏名:>>様は1日たったの5分で


100万円を1億円にするチャンスを

手に入れることが出来ます。



1億円あったら<<:氏名:>>様の生活は

どれ程、変化するでしょうか?



高層マンションに住んだり、

海外に別荘を持てたり、

企業をしたり・・・



チャンスは広がる一方です。

~~~~~~~~~~~~~~



右肩上がりの人生を手にして頂くために

まずは内容を確認していただきたいので

料金は一切頂いていません。



秘伝の極秘情報を自信があるからこそ

完全無料でお届けします!



【2000名が学んだ秘伝の情報を

 完全無料で受け取る↓↓】

⇒  http://japan-asp.com/r/5f52e6b……/1/af/2784



2000名が学んで実践出来ているので

<<:氏名:>>様も学んで実践するだけで、


1億円ものお金を生涯稼ぎ続けることが

出来る方法を知れるのはこのメールを

受け取ってくれた<<:氏名:>>様だけです!



着実に堅実に稼いでいきたいと

考えている人にはピッタリの情報です。



もちろん凄くシンプルな方法なので

新聞のニュースを確認したり、


毎日、経済ニュースを確認しなければ

いけないなんてめんどくさい作業も

一切ありません。



この手法をあみだした林輝太郎氏は

株式投資の業界では非常に有名で

伝説の投資家とも言われています。



弟子には有名な投資家もいて

莫大な資産を築いて現役で活躍している人も

少なくはありません。



アマゾンでも林輝太郎氏の本は

非常に評価が高く、


★★★~★★★★★


と多くの投資家のバイブルと

なっています。



そんな伝説の投資家の意志と手法を

引き継いだ「林知之氏」が


遂に本気で1億円稼ぐ方法を

暴露してくれます!



こんなチャンスは今後、一切

出てこないでしょう。



投資で稼ぎたい!

着実に利益を出す方法を知りたい!

少ない時間で大きなお金を稼ぎたい!


このような思いをお持ちの<<:氏名:>>様であれば

必然的に知らないこと事態がリスクだと

簡単にご理解いただけるでしょう。



“必要な時間は1日たったの5分です”

~~~~~~~~~~~~~~~~~~



<<:氏名:>>様の人生を大きく変えることの出来る

極秘の情報を受け取りたい方は必ず内容を

確認して無料講座で学んで下さい。



【1日5分の最も簡単な投資法】

⇒  http://japan-asp.com/r/5f52e6b……/1/af/2784


この情報を公開しているのは

期間限定となります。


本気で投資で利益を出したい人は

必見の内容になるので絶対登録してください。



=========================

以上です!!


ちなみにですが、株をやっていないでFXだけやってる、

って言う人は多いかもしれないんですけど


私の考え方では両方やったほうが良いと思いますよね。


これはFXっていうのはチャートがありますが

例えば主要通貨のドル円とかポンド円とか、あとは

ユーロ円とかクロス円関係とかって結構な相関性があって

似たような動きしますし、

じゃあユーロドルはといえばこれはドル円と逆相関で動く傾向が

ありまして、


実は「チャート形状でリスクヘッジ」というと、

やはりFXの場合って結構複数通貨でもヘッジ方法が工夫必要なんです。


が、株のチャートってのは

それこそ自動車株も銀行株も、飲食店株も、これ、結構色々な株式があって

チャート形状としてはぜんぜんそれぞれ違った形状してるチャートも

多いわけです。



だから有る程度投資慣れてる人は株式なんかもリスクヘッジに加えたら

かなり良いと思いますよね。


私なんかも最初はFXだけでしたが株なんかも加えたらかなり

トータル収益が長期で安定したというのが自分の経験で言える点なので


あまりにも管理できないくらい増やしちゃうのはダメだけど

有る程度管理できるくらい、

(株なら日本株10銘柄まで、海外株20、30銘柄くらいまでかなと。

が、この辺は投資家によって意見が割れるところです。)


これくらいなら、ちゃんとストップとか使うなら

増やしてもいいようにも思います。


⇒  http://japan-asp.com/r/5f52e6b……/1/af/2784



それで、私が感じるのがFXのほうがおそらくですが

株より難易度は高いはずで、

株のほうが簡単に利益出ちゃうってのはこれは舐めてはいけないのだけど


本当のところとしてあると思います。


これはファンド内ではよく言われることなんだけど

FXって例えばドルとか円の関係でドル円、で比較の上で価格が決まるわけで

相対価値なんです。


だから、トレンドが出てもドル円が500円になったりはしないです。


が、株の場合、これが結構すごくて、普通に半年とかで倍になったりって

結構あるんですよね。

これは株の価格の決まり方が「絶対価値」といわれるんだけど


だから、それこそ株の価格が最初100円だったものが

数ヶ月で500円以上行っちゃったりっていう株は

時々あったりしますよね。


これはFXではない醍醐味であって、絶対価値の株の面白さだと

思いますが、


だからこそ株の資産家ってのはFXの資産家と比べて

バフェットなんか有名だけど少し資産額の「桁」が違うわけです。


なので株なんかも勉強すると良いと思いました。



⇒  http://japan-asp.com/r/5f52e6b……/1/af/2784






■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


根拠を「2つ以上」持つと、投資は相当強くなりますよね!


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



さて、それで、最近ですが多くの読者さんが色々検証したり

学んだり頑張ってるわけなんだけど


うまく行ってる人たちはもうこれからさらに先にいけるように

突っ走っていただきたいと思うんだけど


いまいち利益が出ないよ~みたいな人もきっといるはずなんですね。


私も昔そういう時期経験してるんでいるはずなんです。


それで、そういう人にまあ私ゆうの経験を踏まえて


「こうやると投資って「負けなくなりますよね」」っていう話を

今日はちょこっと書きたいと思います。



それで以前に「根拠を持ちましょうという格言は50点だ」っていう

事を書いたのだけど


これがしつこいようだけど、本当に重要なんですね。

以前に書いたけど


「エントリーするならば根拠は最低でも、2つ以上なければいけない」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

っていうのがこれ私ゆうがいつも心がけているというか

もう体に染み付いてることで、


これは実は多くの塾の優れたトレーダー講師たちに私は習ったけど

本当にみんな億万長者たちは

ここだけは共通してたんですよね。


それを私は感じ取って


「金持ちたちの共通点は「根拠を2つ以上持っている」」

っていうところにまあ気づいたわけです。


んで、実際にそれで自分でやってみると、まあ負けなくなって

なんか資産が意味不明に増えてくるみたいな。



んで、FXを事例にするけど「根拠が2つ以上ってどういうことなんだ」

と思うかもしれません。


実はこの「根拠」ってのはメインは「ライン」ですよね。


だから「ラインを根拠とする」っていうのはこれはもう

どの稼いでらっしゃるトレーダーさんも同じはずなんだけど


ラインを根拠としてエントリーすると

「損失小さく、勝率高く、利益は大きいトレード」ってのが

こう可能になるってのはあるんですね。


ただ、おそらくだけど色々な塾に入って

「ラインの読み方習ったのにいまいちうまくいかないよ」

って人もいるはずなんだけど、


今日はこの人たちに向けた記事なんです。


実はもう


「ラインの読み方習ったのにいまいちうまくいかないよ」


って言う人はおそらくあと数ヶ月~1年前後で

かなり稼げる段階に入ってると思いまして、これは私が色々な読者さんの推移を

見てきた経験なんだけど、


まずとりあえず

損きりとかはできるわけで資金管理も一回の損失を1%から2%にとどめるとか

最低限のことはできてるわけですね。

要するにプロスペクト理論通りの投資行動からは脱しつつある人たちです。



だから、あとはやることは「勝率を担保した上でちゃんとエントリーして

エグジットできるスキル」をあげれば


おそらくだけど稼げるようになって来る人たちなんです。


んで「なぜ勝率があがらないでいつもエントリーした後に

刈られちゃうのか」


っていうことなんだけど、


これはまず大きな前提として
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「エントリー前の分析時間が足りていない」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ってのがありますね。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

これは重要で、「時間の使い方」がすごい重要です。


大体の個人投資家は特に分析をしないで気分でエントリーして

それでチャートの動きをそわそわ見て、


それでどきどきしながらトレードするんだけど、これは最悪なわけです。



だからトレード時間が2時間あったとしたら、

2時間まるまる「無駄に使ってる」ということになります。


が、トレーダーの優秀な人ってのはエントリー前の

「分析時間」をすごい時間取るんですね。


といっても10分とか15分とかだけど、

エントリー前に相場の環境認識にすごい時間かけるんです。


例えばフィボナッチ引いたりってのはみんなするだろうし、
(私はフィボナッチ信者ですね)


水平線とか、トレンドラインとかチャネルラインとか

あとはヘッドアンドショルダーでそうかなとかチャートパターンみたり

あとはMACDのダイバージェンス確認したり、


あとはプライスアクションどうなってるかな、とか

ダウ理論の状況複数時間足で、見たりとか。


だからエントリーする前にある程度時間がかかるものでして

分析時間に10分んとか15分とかかけるんですよね。


それでここで上記のようなラインとかを見ていって

「このライン効きそうだな」とか色々見ていく作業をするのだけど


そこでそのラインとかでプライスアクションで例えばピンバーが出ました

ってところで入ったりするんですね。


これは株なんかでも分析時間をかけるってのが大事ですよね。
⇒  http://japan-asp.com/r/5f52e6b……/1/af/2784



だからまず「トレードにおける時間の使い方」として

大体の人は分析時間をとっていないもんだけど


私が知ってるトレーダーたちはみんな最初に分析時間を結構とってるわけです。

例えば神レベルの根崎さんなんかはすごい分析力があるわけなんですよ。


だから、気分で入ったりしない。


それでじゃあその分析時間で何見るのか?というと結構あるのだけど


やはり重要なのが「根拠が2つ以上あるかどうか」ってのを見ると思います。


要するに相場の環境分析しているとですね、


「あ、ここにフィボナッチの23.6と38.2と50と

61.8のラインがあるな」とか分かってくるわけですね。



それでフィボナッチなんかは私はすごい重視しますが、

大体の相場ってフィボナッチ内で動いてたりするわけですね。


それで「重要な水平線」っていうのがあったりします。


これは直近の高値、安値で多くのトレーダーが意識してるところですね。


あとはMA移動平均線出していたら5、25、75日みたいな

短期中期、長期とか出すんだけど


例えばこういうフィボナッチの38.2と、

重要水平線と、あとは例えばMAの中期25、


これが完全にクロスしていて、その上で

プライスアクションでそれを基点に例えばピンバーが出ている


っていう状況が結構あったりするんですね。


それでじゃあ、ここでピンバー買いだとして

高値ちょい上で逆指値エントリー買い、

ストップはそのピンバー下値の下に


上記固まってる水平線とかMAとかフィボナッチがあったりするんだけど


その下にストップいれたりするわけですね。


となるとどうなるか?というと逆行してもなかなか

そこに価格は到達できないんです。


だから「ストップが頑丈に守られている」という感じになる。


実はこれがすごい重要で「ストップが頑丈に守られている」

ってのが本当に重要なわけですね。



それで「ライン」とかよく言うけど水平線もラインだし

トレンドラインもラインだし、

MAもラインだし、フィボナッチもライン。


あらかじめ環境分析で、このあたりの効きそうなラインを

抑えておくわけです。
(例えばMAでも短期よりも中期のほうが中期よりも長期のほうが
効く。)


たとえば、一回反発してるだけのラインよりも

3回反発してるラインのほうが信頼できますよね。


また、フィボナッチのどれかの値と、MAが重なっていて

そんでもって水平線も重なってまして、

なんてところはすごい「強い」んですね。


これをコンフルエンスって言うけど、さまざまな重要ラインが

交差してる場所ってのはもう当然のごとくすごい

見られていますから、そこで反発なりのアクションはおきやすいんですよ~


それで、ここを基点に出たろうそく足のピンバーでもいいし、

もしくはエンゴルフィンバーでもいいし、


3本の陽線実体連続でもいいし、何かしらのプライスアクションが

出ていたとしたら、


ここでまず


プライスアクションという根拠が一つ目にあって、

そんでそのプライスアクションが水平線基準で出てたら

ここでそれが2つ目の根拠、

んでさらにその水平線がほぼほぼフィボナッチに重なってたら

3つ目の根拠、


んでまたMAの長期にこれが重なってたらこれ4つ目の根拠、です。


だから4つの根拠があったりするんだけど

実はこういうところって結構一日何回もあるもので、


そこを狙うわけですね。


そうするとどういうことが起こるか?というと

逆行してもすぐに跳ね返されて、それで含み益が乗ってくる

というのが普通のトレード、になるわけです。


これをやると実は勝率ってすごいあがってくるんですよね。


これを私はこの数年色々検証実験実践して身に着けていたけど


「根拠が複数あるってやばいわ」と思うわけです。


それでこの「根拠」をトレード時にほしいわけです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
それが第一目的としてある。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



だから最初に分析時間、検証時間を10分とか15分とか
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
エントリー前に取るっていうことです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



正直言うと慣れると5分もしないんだけど、

やはり最初は15分くらいかけてもいいと思う。


それで「機能する根拠が複数できそうな箇所」を狙い撃ちして

そこでのプライスアクションで仕掛けるわけだけど


これはなかなか負けないんですね。



んで、利益確定なんかもこの分析時間取ってると分かってくるわけだけど

過去の相場検証なんかしてると


例えば相場が延びる長さって結構フィボナッチに規定されてることが

多い。100%じゃないけど。


だから、例えば相場があがってきました

⇒けど相場がさがってレンジしてます、


っていうときがあったとしたら

実は大体のケースでフィボナッチの23.6か38.2らへんまで落ちてきて

レンジ形成してるんです。


ここで例えばそのフィボナッチのラインを基準として、

仕掛けるとして、相場が延びてきたら


「どこまで伸びるんだろう」と思うわけですが、


実はこれもフィボナッチで計れまして、


その相場の一度あがって、下がってきてレンジ形成して

ごにょごにょしてる下限ラインをですね、


フィボナッチの38.2とかに合わせるんです。


そうするとさらに高値を超えたさらに上に

0%のラインができてくるわけだけど


実は相場ってこの0%ラインあたりまであがったとしたら

あがっていって、それで反発してまた下落する、ということを

よくやるんですね。



んで、大体のケースでこの利益確定目標のフィボナッチ38.2%、もしくは

強いトレンドの場合61.8%を

そのレンジの下限にあてて、0%を示してる高値ってのがあるんだけど


この高値が大体のケースで上の時間足の

重要水平線とコンフルエンス=重なってる

わけですね。


だから、そこで反発することが非常に、多い。



こういうのが相場分析で分かってるとですね、

バンバン利益確定も効率よくできるし、

また逆行もしないわけですね。


だから最初に分析も何もしないで入るんじゃなくて

「よーしトレードするぞ」となったら


まずスマフォでもパソコンでも開いて最初にするのは

「相場分析」です。重要ラインを有る程度割り出しておく、

あとは検証ですね。


その上で仕掛けるシナリオを決めていくってことですね。

それでようやくエントリーとなります。



それでトライ&エラー&検証して、またトライして、

ずーっとこの繰り返しですよね。



それでこの「分析時間 検証時間をエントリー前にとる」

ってのをやったらですね、


どんどんうまくなります。


はっきりいってほとんどの人は分析時間取りませんから

そこでもう差がつくのだけど


確率収束させる技術で差がつくんですね。



だからこういうことをやると、やはり勝率はあがるもので

効率的な利益確定はできるもので、


資産も順調に増やせるわけですので

こういうことをやるといいんじゃないかな~と私は思うわけなんです。


んで私がこういうことを沢山書いてるから読者さんでも

ちゃんと検証したり、分析してる人だけではあるけど

そういう人がほんとすごい成績出すトレーダーになっていたりするんだけど


ほんと、真面目にやる人は結果が出る世界、それが

通貨転売の商い、投資なんだな

と思いますよね。ビジネスもそうで。



んでこの上の文章↑、はマイナーな私のメルマガで

私の独断と偏見で書いてるものだけど


実は情報価値がすごい高いのは分かる人は分かってくれるだろうけど

こうやって実は戦略立てれば大体のことはうまくいくんですね。



要するに、世の中で戦略立案して経済活動で戦闘すると言う人が

すごい少ないから分析する人も少ないんだけど


そこでちゃんと戦略持てば、それ相応の振る舞いで

分析ができるから突破口が見つかって突破できるっていうことです。


私なんかは実は色々な塾で学んでるけどそれはノウハウじゃなくて

「困難に直面したときの突破のための戦略術」を学んでるんだけど


実は、上に書いたのも私が昔自分で色々教えてもらう中で

気づいたことで、今でも「生きてる生の知識」なんです。


こういうのは本にも書いてないんですよね。


ただ上の「分析時間を作って、

根拠を2つ、3つ、4つもって、それで仕掛ければ普通に

負ける確率は非常に低くなり、利益は積もっていく確率が高い」


っていうのはこれ事実でして、


実はすごい重要なんです。


これは仕事の姿勢としても大事ですね。


なのでもし試行錯誤して「うーん、どうやったらトレード改善できるだろう」

なんてことがあったら私の個人的な言論、意見ではありますが


上のことは私自身がやっていることで、昔これ気づいてかなり変わった点で

今にも通じてることなんで


考えてみるといいと思います。



それではまた!!




ゆう



PS・・・あとは上に書いた根拠であれば買いで入るなら

買いのダイバージェンスあるか?とかMACDで見たり、


ストキャスでさらに下の10%20%前後から80%90%あたりまで

移行しようとしてるかなって見たりとかすると


さらにここで買いの場合だと根拠になるわけですね。

んでこういう分析方法って才能じゃなくて単なる知識ですので

あとは単純に時間経過における慣れなんで、


やはり知ってるか知ってないかで分析できるかできないか、が分かれてくるので

知識は大事なんです。


あと、慣れってのは長く継続しないと身につかないから、

継続こそ力なり、なんですね。


そして継続においても上に書いたような「仕事の姿勢」をしっかり

作り上げての継続が非常に効率的な成長方法だよ、っていうことですね!



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

ちなみに、私が今回書いた

「根拠を「最低2つ以上」持ちましょう」これは実は

株でも一緒なんです。


株の場合はテクニカル以外にも希少価値分析、堀(企業優位性)の分析や

ROI ROEなんかの分析の根拠が加わるだけで基礎的な考え方は

変わらないものですね。


それで10億円くらいを稼いだこの林さんはどういう根拠なのか?

を知るのがやはり勉強になりますね。根拠は沢山知ったほうがいいとは思います。



⇒  http://japan-asp.com/r/5f52e6b……/1/af/2784



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★




















コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って1億円以上稼いでおりますが
(2017年時点で2億円前後?)
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか大体あててきてます。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
実際にFXや株で資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください