無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【1分間で99.97%の「フラッシュ暴落」の動きをした 仮想通貨イーサリアムの事件から資金管理の重要性を考える!】

2017 6月 25 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
  【FX系の新案件です!】

実はこの業界には「あまり多くの人が知らないマイナーなFXコミュニティ」

というのがあります。


この野田さんのコミュニティがそうなのですが

この野田さんは元から結構金持ちという人でもあるのだけど


2016年時に100万円の資金でトレードをライブでやって
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1639万円まで生徒さんの前で増やした凄腕です。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
(※主にラインを「ゾーン」として捉えるトレードです)


今回はその100万円を生徒の前で1639万円ほどまで増やした
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
野田さんが23万円相当の3大特典が詰まったUSBメモリーを
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「その場で」プレゼントしてくれるそうです!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


⇒  http://freeclub.jp/ad/6678/61453/




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
【1分間で99.97%の「フラッシュ暴落」の動きをした
仮想通貨イーサリアムの事件から資金管理の重要性を考える!】
⇒編集後記で

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


どうもゆうです!


読者さん、こんにちは!!

さてさて、ここ数日ですが第2のビットコインになるかと言われていた

仮想通貨イーサリアムってのが

一部取引所で暴落して、一日で99.97%もの暴落をして

そして元に戻った・・・というのが話題になっているようですね。


イーサリアムで信用とかやっていた人たちがいて

かなりの人が大損したようで、ネットでも話題になっていました。


流動性、という言葉を私はよく使うのだけど

流動性がなくなると投機って怖いな~と改めて感じました。

資金管理ってのは、やはり重要な知識だななんて思います。

編集後記で!





■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 生徒さんの前でFXトレードしながら

100万円の資金を1639万円にした野田さんっていう

イケメン真面目系講師さんです。



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


さてさて、今号は新しい、かなりがっちりした

FXの新案件の登場です!


実はFXの小さい50人くらいのコミュニティをされている

野田さんっていう方がいらっしゃるんですけど


私の友人の友人ではあるのですけど


この野田さん去年の2016年にコミュニティの生徒さんに

「100万円くらいからどれくらいお金が増えるか見てみたい!」

って言われて、それでライブの企画でトレードをやって


100万円を実際に1639万円まで増やした結構すごい実力ある人です。


今回その野田さんがFXのセミナーをするということなんですね。


それで最近のFXセミナーはまあ質はあがっているとはいえ

ちょっと難しい話が増えたりとか初心者には分かりづらいというところが

あるのだけど


今回は比較的初心者の人でも分かるように、

FXセミナーを開催するということでして、

23万円相当のFXの情報がつまったUSBメモリもその場でもらえる


ということなので結構面白いと思います。



⇒  http://freeclub.jp/ad/6678/61453/



それで今回の案件なんですが、

はっきりいうと、販売者さんもおっしゃってるんだけど



やり方としては

スイングトレードがメインとなり、

基本は、ライン分析で相場の流れを読み解いていく方法となってまして、



インジケータやサインツールなども使わない方法、

ということですね。


主にライン付近でのトレードを教えてるのが野田さんでして

なので検証が必要なので、

いわゆる簡単・片手間という表現はできません、と言ってはいるのだけど


ただ実際に生徒さんが最近かなり数ヶ月して育ちだしておりまして

実力つけてる生徒さんが相当増えてきたということなので


今回一部私のメルマガ読者さんにはこの案件どうですか、

ということで私に連絡があった案件です。



⇒  http://freeclub.jp/ad/6678/61453/




「相場で大きく負けず勝ち続けるためのスキルを学べるので

一生使い続けることができる内容です。」


というでして私ゆうもこの野田さんの動画とか

マレーシアで見ていたのだけど


結構良い内容なんですね。


例えばおおくのトレーダーは「ライン」を使うと思うんですけど

実はプロトレーダーの多くってのは

「ライン」をある程度髭とか実体に引いてそこで


「ゾーン」として「面」で見るんですね。


ラインってのはまさに日本語で「線」だけど

強いトレーダーはその「線」をまとめて

「ゾーン」という「面」で見るわけです。



この野田さんはそのゾーントレードという概念などを生徒さんに

教えていまして、


それでここ最近指導している人でして、


実際に自身のトレードでも生徒さんに見せる企画として

リアルトレードやって100万円を2016年の企画で

1639万円まで増やした人なんですね。



一応期間としては2016年の5月から12月最後までの

大体7ヶ月くらいの期間ではあるのだけど


そこで取引回数は223回、

損きり回数は17回、

取得PIPSは9120PIPSで

損きりは390PIPS



という感じでトレードをされた方で、実際にトレードの履歴も

ご覧いただけますが


ここで相当損失を小さく、および利益が大きく、

そして勝率がかなり高いトレードを実現してる方なんですけど


それで100万円を1639万円まで増やしたっていう方です。


(ちなみに2017年度は1月から4月最後までで、

1358万円くらいまで利益はあがってるのもページでご覧いただけます)


⇒  http://freeclub.jp/ad/6678/61453/



それで野田さんですが、結構地味な方ではあるのだけど

実力はかなりすごいオタク気質?というかすごい人で


んでいまやかなりのお金持ちさんなので、

(ちなみにこの案件やってる人が私の指導者だった人でもあって

これまた10億円以上稼いでるマーケターさん。)



なので今回はなんと通常9800円のセミナーが無料なだけじゃなくて


「その場で」23万円相当の情報価値のつまった

FXのUSBメモリをプレゼントしてくれる、ということです。




一応内容としては


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

特典1【50000円相当】


【初心者がFX投資を初める前にこれだけは知っておきたい、

「鉄則5か条」の極秘データ38ページ】


FX投資はただ売買するだけでは勝てるようになりません。

「値動きに対する理解」「市場参加者が意識しているポイント」
「トレードに対する考え方」「勝つための戦略・管理の考え方」

などなど、負けない投資を目指すための『鉄則5か条』を
38ページの極秘データとして当日お渡しさせて頂きます。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【特典2】80000円相当



あなたの大切な資金を溶かさないための

「資金管理テンプレート32ページ」

「非公開シークレット補足動画」約38分




私は資金の管理こそ、投資においては最重要スキルです。
投資で勝ち続けている人こそ、資金管理を徹底しています。

■お金を失わない投資をするには、
 どのように資金管理をしているのか?
■初心者ほど、軽視して見落としがちな資金管理のポイントとは?
■あなたの資金に適切な取引方法とは?
■あなたの投資スタイルごとの適切な投資額とレバレッジ比率の考え方
■損切りをする価格帯の決め方


など、32ページのテンプレートと非公開の補足動画38分を
見て守って頂くだけで、大きなお金を失って投資ができなくなる可能性は激減します。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

特典3 100000円相当


【現役トレーダー野田が

直近のリアル相場がどのように動くのかをガチ検証した

秘蔵解説動画10分】



入門講座に参加頂いた方にお伝えをする
毎月安定して稼ぎ続けることができる“あるテクニック”を駆使して
全体の相場の流れがどのように動くのかをガチ検証した動画になります。

この動画を参考に、入門講座で学んだことを活かして頂くだけで、
簡単にFX投資で利益を上げることができるかもしれません。




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



これらの3大保証特典が詰まったUSBメモリーを

『参加当日』に渡してくれるということです。


通常こういうセミナーってセミナー数日後に

メールアドレスあてに特典が配布されてるのだけど


迷惑メールに入ったりして「受け取れねージャン」

みたいなクレーム言う人もいたらしいので


今回は「じゃあその場でそういう行き違い起こらないように

USBメモリであげちゃおう」

ということでUSBメモリでくれるそうです。



⇒  http://freeclub.jp/ad/6678/61453/




■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 基礎だけじゃなくて発展を学びたい人もどうぞ


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


それで今回のセミナーですが良いのが


「30万円以上する投資塾で教わるノウハウを

1日で身に着ける」


というところで公開されるらしいので


野田さんいわく


「巷のビジネス塾は6ヶ月、1年かけて教わるような内容を
1日間で必要なポイントだけにまとめてお伝えします。

投資の世界でも知っているか、知らないかが運命の分かれ道です。

この話を知るだけで、あなたは30万円のお金と178日分の時間を
ショートカットして実践に移すことが可能になります。」



ということなので、


かなりお得な内容になっておりますね。


それで私ゆうもこの野田さんの動画とか見てるんだけど

上に書いたラインをゾーンで捉えるとか、


あとは「逆行現象」とか

「分割決済」とか

「ラインの強弱の見分け方」

とか、


実はファンドさんとかでディーラーが

教わるような内容を無料で学べます。


実はやり方としては小林先生とか神レベル根崎さんとか

にやはり似てるんだけど


とりあえずすごい人は大体同じことやってる

っていうことでしょうか。


あとはチャートパターンとかチャネル、フラッグの

取り方とか、

そこでどうやって押し目を狙うとか、

エリオット波動どうやって利用するかとか、


そういう話も相当マニアックに教えてるのが野田さんです。


なのでラインをゾーンで捉えたり、

後はフィボナッチつかったり、あとは

チャートパターン使ったり、


チャネル、ウェッジ使うトレードだったり、

あとはラインとかが例えば水平線とトレンドラインが重なったところ

(コンフルエンスしてるところ)は根拠が2つあるんで


ストップ守られて勝率高いよ、とか、

そういうチャートの中で「どこ狙うと良いか?」とかも

生徒さんに丁寧に指導している人でして


やはりこういうトレードって私の読者さんみても

最初は覚えること多くてあまり成果でないんだけど


大体その知識が浸透してくる

4ヶ月とか5ヶ月してくると一気に獲得PIPS

月間1000PIPS超えてきたりする人が多いんで

(これほんと、「継続は力なり!!」なんです!!!)


なのでこの案件もかなり良いと思います。



最近はどうしても「現金分配します」とかそういう案件が

すごい人気で、私は自分の経験で

「うーん・・・やっぱり投資って確率をコントロールする技術知らないと

絶対稼げないんだけどな・・・」と

考えて込んでしまうんだけど


今回の野田さんのやつは、そういう確率を収束させる

確率、すなわちトレードの「運命をコントロールする術」を

ちゃんと一から学べるんで、だから良いと思います。


この

「 基礎だけじゃなくて発展を学びたい人もどうぞ」

のチャプターの文章みたら


初心者さんは横文字ばかりで引くかもしれませんが

野田さんの生徒さんは最初


チャートパターンとかフラッグとか水平線とか

そういうのを知らない人ばかりだったけど


今は利益上がるようになってきている生徒さんばかりなんで

1からちゃんとそういう本格的なトレード技術を学びたい人は


良いと思いました。


彼が塾生に配ってる動画とかあるんだけど

これはまあすんごい勉強になるんですよ~



⇒  http://freeclub.jp/ad/6678/61453/




ちなみにもう少し書くとですね、

ダウ理論ってあるんですよね。


ここでダウ理論ってのは3つの期間があるといわれてまして

これは本当に重要だから何度も書きますが、


===========================

先行期 :市場価格が下落し全ての悪材料は織り込み済みと

判断した少数の投資家が、いわゆる”底値買い”をする時期。
価格は、下落しているか底値圏で上下している。



追随期 :市場価格の上昇を見て追随者が買いを入れる時期。

価格は、上昇局面にある。


利食い期:価格が充分に上昇したところを見て、

先行期に買いを入れた投資家が売りに出て利益を確定する時期。

価格は既にその前から上昇局面にあるものの、その上昇する値幅は小さくなっている。


===========================


この3つの期間があるんですね。


んで、これはFXだけじゃなくて株でも一緒でして

やはり狙うは「先行期」なんですよ。


例えばウォーレンバフェットのバリュー投資ってあるけども

あれも私は本も結構読んでるんだけど


究極言ってしまうとダウ理論の

1  先行期  

で入るというのをバフェットはずっとやってるわけですね。


その少数派のやり方を何十年間もずーっと繰り返してる

マインドのすごさがあの人にはある。


これは株でもFXでも同じかなって思います。



ちなみに1の先行期で入る人は超少数なんだけど

その超少数はみんながもっと下がると思ってる段階で

買ってるんですね。



んでここで大口が実際に買いで入ってきて

それでトレンド転換ってのが起こってくるんだけど

そこで2の追随期の人が入ってくるわけです。


んで、最後は素人の人たちが3の 利食い期で入ってくるんだけど

そこで1の先行期  で入った投資家たちの利益確定の流動性を

こう支えてくれるわけですね。


んで3で入った人はやっぱり損するんですけど。



が、1の先行期で入った人はかなり儲かるんです。

(だから、私が書いてる「利益確定の流動性を初心者さんが支えてくれる」
っていう表現は実は結構恐ろしい表現なんです、が、真実。

んで3で入るのは大体どうもサラリーマンなんです・・・
「みんな一緒」ってのは損する元ですね。

逆に自営業の読者さんは変な人多いんで

比較的1の段階で勝負して入っていく人が多くて結果儲かってるっていう

現象が観察される。)



んで、この野田さんが教えてる上の逆行現象ってのは

実はトレンド先行期に入る方法なんですね。



だから実は水平線の小林先生と似てるといえば似てます、

なので金持ちはみんな同じことやってるってのは共通してますね。


それで今回はそういうリスクを抑えてリワード=利益あげて

そんで勝率を高めるためのチャート分析方法があって


その一部が上に書いた内容なんだけど


それを野田さんのところでは教えてもらえるんでかなり

良いと思いました。



そして今回は

その100万円を生徒の前で1639万円ほどまで増やした

野田さんが23万円相当の3大特典が詰まったUSBメモリーを

「その場で」プレゼントしてくれるそうなんで


内容としてはかなり良いんじゃないかなと思いますので

是非読者さんがより劇稼ぎできるように学んでみてくださいね~


⇒  http://freeclub.jp/ad/6678/61453/











=============編集後記===============


さてさて、最近ですが第2のビットコインなるか?といわれていた

イーサリアムですが、一部取引所で99.97%だか、


一時的に暴落してまた値を戻した(すなわち刈り取り)という動きが

出て結構ネットで話題になっていますよね。


日経新聞なんかでも報道されたみたいです。



瞬間的に仮想通貨イーサリアムの

99.97%の価値が消えたということで

ストップを巻き込みまくったらしいのだけど


ネットでは「フラッシュクラッシュ」(瞬時の急落・暴落)

ということで話題になっておりました。



このイーサリアムは第2のビットコインになるかもね

なんていわれていた仮想通貨だったと思いますが

そしてこの数ヶ月かなり高騰していたわけですが、


このイーサリアムがドルに対して価値をほぼ失う瞬間があった

ということで、アメリカ時間の21日の15時半あたりに

取引所のGDAXで一時大暴落をして⇒ほぼ元の値段に戻る


という刈り取りの動きがあったということなんですね。


ちょうど最近はリップルとか、あとはビットコインとかが

値上がって、ある種先行期で2015年前後に仕込んでた人たちが

利益確定する利確時期っぽい感じもありましたが


ここでまさに上に書いたダウ理論の 利食い期にエントリーして入ってきた

個人投資家の人たちのイーサリアムの価値が一時99.97%も

なくなりましたから


おそらくこの取引所で信用取引していた人はストップで

全損しただろうし、


またストップ入れていた人なんかも

これは刈り取りされたんだろうということで


ニュースになっていました。


ちなみにこのイーサリアムは価格が相当高騰しているということで

注目されていたのだけど、


ここでかなり多くのメディアで仮想通貨が言われるようになって

それで多くの人が買いに入って、そこで刈り取り暴落、

の動きが出てきてましたから



なんというか、いつもの株とかFXのパターンと一緒だな

と思って私は見ていたのだけど


こういうの見てると資金管理の考え方って大事だな~

と思いますよね。



それでこのイーサリアムのフラッシュクラッシュなんだけど

たった1分間で、イーサリアム価格は317ドル81セントから

13ドルまで暴落し、正に90%を超える強烈な値動きが展開されたわけでして


GDAX取引所のアダム・ホワイト氏(副社長)のブログによると、

記録された安値は13ドルではなく、ほぼゼロに等しい10セントだった

ということです。



「6月21日にアメリカ西海岸時間の12時30分に、

GDAX取引所は一人のトレーダーから数百万ドルに及ぶ

イーサリアムの売り注文を受け取った。


それでこの注文が318ドル81セントから

224ドル48セントで全て執行されたけど、


そこで29.4%の価格下落を引き起こす結果となって、

この29.4%の暴落において


約800の逆指値の売り注文が次々に執行されてしまった。


そして信用口座は資金不足となった口座が多くなり

結果ロスカット自動決済がどんどん増え、

(それが売りに売りをよぶ展開となり)


イーサリアム価格は10セントまで瞬時に下げた」


このようにGDAX取引所のホワイト氏は言ってるわけですね。



なので1分間の間にこれ、一部取引所で99%の暴落があったわけだけど

ただFXの場合、昔はこういうの結構あったんだけど


取引所がちゃんと最近は対応してそれらの注文無効としたものだけど

今回の事件については


ホワイト氏は

「GDAX取引所規則第3・1に基づいて

フラッシュクラッシュ(仕掛け的な急暴落)において

執行された注文は「すべて有効だ」」


と言ってるんですね。


だから今回のフラッシュクラッシュ急暴落において

損失をこうむった多くの個人投資家がいたのだけど


そこでストップ巻き込まれて大損した人たちが

かなりいたわけですが


彼らの大損はそのまま呑みなさい、受け入れなさい

ということみたいです。


が、これは、投資ってそういうものですから

私はこの件において、それもリスクのひとつとして

最初から考えないといけないところではあるから


気持ちとしては分かるけど、損した人たちは

やはり投機性を理解していなかったという点で

どうしても弱さがあったのも事実だろうと。


ちなみにチャートが結構えぐくて、

こんなチャートみたいです。


(すさまじい下髭!!)
https://kabukeizainani.blogspo……st_66.html



だから英語圏のツイートとかでも

「おい「なくなってる」よ。GDAX取引所は私が保有している

1万ドル(110万円くらい)のイーサリアムを

16ドル(1600円)で売ってしまったよ。


おお、神よ、おれには何ができるのか?おれは どうしたらいいの?」


こんな声も多くあるみたいでして、

結構悲惨ですよね。



とりあえず投機、においてはゴッドも神も誰も助けてくれない

だーれも困ったときには助けてくれない


自分でなんとかするしかない、というのが真実ですよね・・・


ただ一応すさまじい長い下髭ピンバーが出てるという

見方もできるので、かなり買いが軽くなったので

逆に捨て金で勝負するという人もいるでしょうが


とりあえず今回の件は相場の本質を理解できますよね。


これはポールジモンさんというトレーダーが言っていた事で

「相場参加者の目的は全て1つで

「儲けること」である。


だからストップを狩りに行こうとするのは相場の性質だ」

なんてことを言っていましたが


まさに今のこのイーサリアムの相場がそれだろうなと。



それで、これがある意味仮想通貨の怖いところだな~と思って

私はあくまで仮想通貨は「投資じゃなく投機として」

考えたほうがいいという

立場なのですが、


というのが流動性の問題がやはりあるんですよね。

数百万ドルの売りだけで、ここまで相場崩れちゃう市場って


結構すごいんですね。数百万ドルだから数十億円ですから

となるとある程度金持ってるユダヤ系とか華僑系からしたら


一回数百万ドル徐々に徐々に保有してですね、


んで、ここで「○○の仮想通貨はすごい値上がりしたぞ!」と

なりますから、そこで多くの個人投資家がバンバン金突っ込むんですよ。


んで、ここで数百万ドルを続けて一気に売りに出せば

相場崩せるわけで、そこでストップひっかけられるわけで


そこのストップ執行されてどんどん相場が下落していって

もはやストップ巻き込んで、99%以上下落して、


そこでまた買いなおす、ということをすれば


これ、これその個人投資家のストップ損の分

結構儲かるわけですよね。


多くの個人投資家のお金を刈り取って。


私はこれFXで昔されたことありますから

今はその教訓で仮想通貨ってのはまだやってないんだけど

(ただ取引所の透明性や流動性リスクが修正されたら考え変えますけど)


やっぱり

「みんなと一緒のことやったら損する」っていう法則通りに

資本主義は動くんだなと思った次第です。



ただ今はすごい下髭ついて、誰も怖がって買いませんから

そういうところで買うと100%じゃなくても

結構儲かったりはするんだけど(株でもそうでして。が自己責任ですね。)


ただやっぱり上に書いたダウ理論の「先行期」といって

誰も買わないところでアマノジャクで買うとか売るとか、


そういう人と違う戦略ってのが大事なんだなというのを

このフラッシュクラッシュを見て思ったものです。



それで、このチャートの動き見て、たぶん副島先生のところで

勉強されてる読者さんたちは「ひょっとして」と思ったと思いますが


そうなんですよね、私なんかはこの動き仕掛けたの

たぶんだけどジョージソロスっぽいなという感じはしてまして、


こういうのジョージソロス得意じゃないですか。


なんか彼のやり方そっくりだな~なんて見ていました。


おそらくですがこの仮想通貨って相当国際関係論が絡んでると

私は見ていて、


私なんかは仮想通貨やってないんで傍観して

仮想通貨って盛り上がってるんだな~と結構

見てるんだけど

(逆に大暴落した後、誰も買わなくなるという状況がこれば

買いを検討できると思ってたりはします)


このイーサリアムに関しては結構国際政治が絡んでまして

6月最初にロシアのプーチン大統領が

イーサリアムの創業者のVitalik Buterinビタリックブテリンと

会ってるわけですね。



今まさに世界ではトランプ大統領、プーチン、習とかと

あとはヒラリーとかジョージソロスなんかの

軍産、グローバリズム勢力の戦いってのが見て取れる


というのは私のメルマガでよく書くことなんだけど


そのプーチンサイドがこれ、イーサリアムの創業者とあって

それでロシアでブロックチェーン技術を実装するための

現地パートナー関係について 話したみたいで


そこでこのビタリックブテリンを支持したと。



ロシアがこの暗号通貨の開発について、普及拡大を目指すのではないか

ということで世界的に注目されていたわけですね。


ロシアなんかはすでにロシア連邦貯蓄銀行なんかが絡む

決済サービスにおいて


イーサリアムのブロックチェーン技術なんかを活用して

それで実験段階に入ってるなんてのも公表されていますが


これはロシアの一部の銀行なんかもイーサリアムの使用を開始する

ということをいっています。



それでロシアのプーチンはまさに思想としては

反グローバリズムで、それこそ欧米なんかの偽者の金融システムなんかは

おかしいと考えてる人でして


今世界中であるグローバリズム代表的な中央銀行システムを

弱くさせたいという考え方がありますから


その彼がイーサリアムを支持するっていう動きをするのは

これ、すごい自然といえば自然ですよね。


ビットコインなんかもおなじく反N,,WOみたいな思想がありますから

だから私なんかも中央銀行システムはおかしいという論者ですから

この思想はすごい分かるんですね。



だから、例えば今アメリカの議会に100万円くらいの

ビットコインを所有する人々に強制申告させる法案が提出されていて


もしそれを申告しなかったらペナルティを課す(逮捕とか)

そういう話にもなってきてますが


やはりこれは大きく言うと中央銀行のシステムがあって

ここでジャブジャブマネーをして、民衆から間接課税するスキーム

というのがあるんだけど


それを以前メルマガでかなり書いたけど


これに逆行する、反抗する仮想通貨の思想は

為政者サイドはこれは許さない

となるのは当然なんですね。


主権国家論というのが今の官僚機構の大きな利権の

基盤としてありまして、日本は日本、私がいるマレーシアはマレーシア

また韓国や中国やアメリカみたいにこう国境があるわけで


そこで人々のアイデンティティが作られてるわけでして

この主権国家論というのを作るために


日本なんかも明治維新以降ですかね、「日本人」って

アイデンティティを島国の日本列島にいる人たちに

刷り込むことに成功してるんですよね。


だからまあ実は日本列島にいる人が「日本人」って

認識して、

名乗りだすようになったのは歴史はそんなに長くないんです。


これは言っちゃいけないことになってるようだけど

本当のことで昔はそれこそ藩とかでアイデンティティが

確立されていたわけでして。



んで、その主権国家論の考え方があって、そこで

日本人が使ってるのが日本円なわけで


そこに信用が生まれているけど、ここで仮想通貨なるものが

出てきてそこにお金流れるようになって主権国家関係なしに

国境を簡単にお金が流れていくわけですね。


が、それはなかなか簡単なことではなくて

あくまで国家間のお金の流れってのは「縄張り」ですから

官僚たちの。


だからこの仮想通貨に対して申告義務を課すという

アメリカ議会の為政者側の対応はこれまたこの

政治力学の中では自然なことです。



だから「思想の重要性はわかるけど、そう簡単ではない」

という、この事実があって、これはFINTECHなんかも同じでして、


国境をまたぐ自由な決済、これは理念としては非常に重要で

私は支持するけど、


が、それはまさに世界の官僚機構、官僚同盟というのがあるけど

それとの闘争になるという側面もありますね。



それでこれについてはやはり「ドル防衛」の考え方を知っておく必要が

ありまして、


この数日流した号を理解されてる方は分かると思いますが

結局アベノミクスでジャブジャブマネーしたのも


これ米日金利差を2%くらいにして

日本⇒アメリカへの大きな資金還流の流れというのを

作るんだと私は思うんですね。


これが実態で、それは実際に証拠としてアベノミクス以降、

日本の米国債保有ランキングは中国抜いて世界一になったわけだけど


ここで日本の銀行たちも含めて米国債買いまくって

そこで米国債券市場を買い支えてくれたわけです。


これが、アベノミクスの本来の目的と言えますね。


だから景気は回復するわけはなくて、それは表向きで

そんなのしないってみんな官僚たちも理解してるんだけど


それ以上に米国債市場を買い支えるというのが重要性を持ってる

ということです。すなわち米国債市場の存続とはドル防衛のことであるから

ドル防衛したいんだと。


んでそのドルの敵として存在しているのが

「金と銀」などの実物資産です。


一般的に言われるのがドルの敵は金です。


が、これビットコインもイーサリアムもリップルも

暗号通貨の普及拡大ってのはこれはまさに

中銀のあり方に対する挑戦ではありますから、


それはやはり戦いになるんですね。


んでプーチンはまさに勇敢に中央銀行のこの奴隷システムと

戦ってなんとか仮想通貨でやってやろうと思ってるわけですけど


それもすごい戦いになるということです。

だから私は中央銀行のシステムに一元管理されていない

仮想通貨の思想はすごい重要だという理解ではあるのだけど


が、それは現実を見るとすさまじい戦いなんだ、ということでして


そしてその戦いの中でこういう刈り取りの動きが必ず発生するので

やはり「投機として」考えるのが大事であるという認識なんですよね。



それでもう今の時点で言えるのは仮想通貨長者にみんな

あこがれるのだけど、そういう夢は大事だから否定しないんだけど


ただ最終的には仮想通貨長者は「ごくごく少数の人」に

なるのは間違いないってことなんですね。



ネットで「これがあがる」と何十万人も情報がシェアされて

全ての人がお金持ちになるってのは

やっぱし、ないんです。



情報としては数十人レベルまでにしかいきわたっていない情報なら

信頼できるかもしれないけど、

それがもう1000人、1万人以上のレベルになると


これは結構多くの人が知ってることになるから

やはり難しいのかなって思います。


だから私はおとなしく

本来の通貨である金と銀を買っておけばいいんじゃないかな

なんて感じてるんだけど


ますますこのイーサリアムの投機的動きを見て感じたものです。



ちなみに重要なのがこのイーサリアムの投機的動きでして

やはりこの1ヶ月2ヶ月くらいで各種メディアで

仮想通貨があがってるぞということで


それで「みんな」バイアンドホールドで買ってるわけですよ。

投資の初心者の方が多い。


んで、ここでプーチンがイーサ支持したということで

まるでそれを攻撃するかのように、ドル防衛の勢力かと

思うけど


一気に暴落しかけてきたりするわけでして


そこで多くの人のストップ巻き込むわけですね。

んで99.97%も減価させられるという

流動性の問題があります。


ここで売ったその1人は買いなおして、

それで数十億円以上は儲けたでしょうが


だから現実主義に立ってみると、一番頭がいいのは

イーサの一部市場で

この仕掛けた1人の数十億円の売り浴びせ仕掛けた方なんですね。


この仕掛けた1人を批判するのが左翼姿勢であって

私はそれは気持ちは分かるけど、

やはり現実問題として利益出さないといけないトレードをしてると


結局強者はこの1人である、ということをどうしても認めないと

いけない。


それでドル防衛をするために売り浴びせしかける

数十億円を簡単に動かす人というとある程度限られてくるけど

ソロスやNY金融界が怪しいわ、となります。


これはソロスは2016年の1月2月の大暴落のときも

ドイツのCOCO債がクラッシュしたときに

中国と戦って思いっきり売り浴びせで相場で格闘していた

という情報がありますが


となると、今回仕掛けたのやり方がソロスっぽいな、というのは

なんとなしに経験が長いトレーダーさんは誰かはもちろん

分からないけど感じてる人多いんじゃないですかね。


んでたった数十億円の売り浴びせだけで

ここまで価格が減価してしまう怖さはあって、


ちょっとした金持ちだったらそれできちゃうわけで、

これが「流動性がない怖さ」かなって思いました。




サーキットブレーカーとか売り制限とかかけてる

仮想通貨もありますから、


一概に危ないとは言えないのだけど

やはりFXや株なんかと比べて市場が未整備で

流動性が非常に低い市場であるからそれ相応のリスクはある

と言えます。


ちなみにこれは知られていないけどFXでさえも

3000万通貨あたりを入れると、これは

ゴールドマンとかの銀行も受け付けてくれないみたいな状況もあるそうで

これはファンド関係の人に聞いたけど


以外に金融商品の流動性って限られてるボリュームなんだなとは

思います。

(だから10万通貨で300人が同時注文したらやはりおかしな

すりっページが発生したりするということ)


それで仮想通貨でメジャーなイーサリアムでさえ

こういうドル防衛との闘争で苦しんでいるわけですが


私はそれを見ていて、じゃあ新興の仮想通貨は

ジョージソロスなりのファンドと立ち向かう準備はあるんだろうから

だからリリースキャンペーンとかしてるのかな


なんて思って実はこの数ヶ月調べてみたりしてたんだけど

ぜんぜんしていないんですよね。


例えば10億円くらい集めてる新興通貨があったとしたら


私がジョージソロスの立場なら


別にその「楽して稼げます」というので集まってきた人たちを

刈り取るのは躊躇しませんので



そこで同じくそれ以上の額を事前に買いをいれてその通貨買っておいて

それで、市場公開したらしばらく買わせて、


その後一気にそれを収益計算しつつ

数億円なり10数億円づつ

ちょいづつ売り浴びせると思うんです。



そしたら多くの人があとで仮想通貨あがってるぞ~と

乗っかってきて買った通貨をですね、


売り浴びせて、

ストップひっかけてどんどん下げていって

価値が下がりきったところで買戻しして儲かりますから



何かしらそういうストップを刈る戦略を考えますよね。



それで流動性が低い通貨で、法整備もいまいちな状況だと

こういう仕掛けって結構成り立ちやすいと思いますので


そういう注意は必要ですよね。


だから仮想通貨ってのはどうしてもドル防衛側との

強烈な戦いになるっていうのが現実だと思われますから


こういう現実も一応考慮にいれて投機として考えるのが

大事かななんてのは個人的にはイーサリアムのフラッシュ暴落を見ても

思った次第です。


なので例えば資金管理において、

なくなっても良い余剰金でやるとかそういうのは

大事でして、


例えばFXトレーダーで例えば1000万円運用している人なら

1000万円を口座にいれないものなんですね。


100万円なり50万円(10%か5%)だけいれて

それでそういう刈り取りの動きが年に数回とかあるから

そういうときはどんなポジションでも全損に近くなったり

するものなので(スイスフランショックみたいに)



だから追証なしの業者を使って、ハイレバのところで

証拠金は投資金の5%10%だけいれる、ということを

するんですよね。


国内だと、そういう5%10%だけいれたら

まともなポジション量とれないから、ハイレバが実は

「リスクを限定した証拠金量にするために」必要なわけです。


もし仮に今回のイーサリアムとかスイスフランショックみたいな

ことがあっても


通常はそこでレバ50倍とかでやれば追証になってたりするけど

が、そこで追証なし(ゼロカット業者)だと


そこで別に追証は請求されないわけでゼロカットなわけでして

そこで本来の投資金の5%とか10%の損失で済むわけですね。


こういう資金管理の方法を知ってるかどうかっていうので

今回のイーサリアムの件も明暗が分かれた部分があるかも

しれません。


それでやはりどうしてもドル防衛と仮想通貨やもしくは金銀の戦い

これはこれからも苛酷になってきますから


今回のような断定はできないけどジョージソロスみたいな

人が仕掛けてるような仕掛け的な動きは常に想定しないといけないので


しっかり資金管理してリスクヘッジしたいところです。


今回のイーサリアムの99.97%減価したときの

アイスピックのようなチャートは、まあ時々

FXでもあったりしますから、またこれからも

FXでも起こって来る可能性は

あるので、


他人事と思わず私たちもこういう仕掛け的な動きに

対処できるように資金管理をがっつり守って生きたいところですね。


世の中ってのは簡単に一攫千金の

億万長者になれないように出来ていますね。


結局コツコツな実力つみあげていくのが大事な気がします。


ではまた!



ゆう











☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
  【FX系の新案件です!】

実はこの業界には「あまり多くの人が知らないマイナーなFXコミュニティ」

というのがあります。


この野田さんのコミュニティがそうなのですが

この野田さんは元から結構金持ちという人でもあるのだけど


2016年時に100万円の資金でトレードをライブでやって
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1639万円まで生徒さんの前で増やした凄腕です。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
(※主にラインを「ゾーン」として捉えるトレードです)


今回はその100万円を生徒の前で1639万円ほどまで増やした
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
野田さんが23万円相当の3大特典が詰まったUSBメモリーを
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「その場で」プレゼントしてくれるそうです!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


⇒  http://freeclub.jp/ad/6678/61453/




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



















«  【1分間で99.97%の「フラッシュ暴落」の動きをした 仮想通貨イーサリアムの事件から資金管理の重要性を考える!】  »

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って1億円以上稼いでおりますが
(2017年時点で2億円前後?)
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか大体あててきてます。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
実際にFXや株で資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください