無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【アメリカ人の44%の貯金額が「わずか4万円以下」であることを考える!

2017 6月 07 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin



どうもゆうです!

読者さん、こんばんは!!



さて、それで今日は件名に書きましたが

どうも、最近は

アメリカ人の成人の44%が貯金400ドル以下、なんだそうです。


400ドルだから大体貯金で4万4000円もないくらいの成人が

アメリカ人の半分近くになっている・・・


ということですよね。


これはゼロヘッジの記事でもあったけど、まあなんとも

不気味な数字のごろあわせだけど、実際の話なんでしょう。



ちなみに昨日の

【アメリカが景気回復してるというプロパガンダ・・・】


でも書きましたが


やはり最近アジア圏を回っていると感じることがあって

それが欧米の人たちってのが安いホテルだったり安い飲食店を

積極利用している姿ってのは見られるわけですね。


んで、中国人だったり東南アジア系の人たちが結構ガンガンお金を

高いホテルだったり高い飲食店で使っていたりする光景って

よく見るわけだけど


どうも以前はお金持ちだった欧米白人層の貧困化ってのはこれは

進んでるっぽいです。


日本なんかも貯金がない人たちは

2人以上の世帯では32%が貯金ゼロで、

独身では41%が貯金ゼロで

全世帯でみると34%が貯金ゼロとされております。


ただこの日本の場合の統計は

「日本人の一般的な平均貯金額は独身で550万円です~
(ほんまかいな)」


という金融広報中央委員会の世論調査が元になっているため

結構数字を盛ってる可能性があるので


日本もやはり実際は貯金ゼロ世帯はもう少し多いんだろうと

私なんかは見ております。


それでアメリカなんかも44%がもう貯金4万円ちょっと以下しかない

ということですから


どんどん消費できなくなってきている、という情勢が

分かりますね。



それでアメリカの雇用統計がかなりの部分「盛られてる」

ってのは昨日書いたわけですが


さらに先進国では日本なんかが特に分かりやすいと思いますが

年金不安ってのも共通して出てきているわけですね。


世界の年金基金が今後30年間に支払う年金のうち、

400兆ドル分の資金の手当てがついていない

っていうことを発表しておりますが、


だから先進諸国の年金は基本的に支払われません、

そういう可能性のほうが高いですよ、


てのがこれは田中宇先生が書かれてたんだけど

まあダボス会議の事務局によってまとめられているわけです。


私は今日本にいないからそこまで報道の詳細は分からないんだけど

これって当然日本で報道されてるんですかね?


私は分からないけど、このダボス会議の当然の報告書はなんとなく

日本の年金徴収公務員たちには都合悪そうだから

あまり報道されない気がします。


だからこれらの情報ってのが英語圏ではブルームバーグとかで

出てるわけなので


英語圏の人は年金払うのはあほのすることだ

という認識の人がまあどうも普通なわけですね。



だから欧米系の人らはどうも年金なんてもらえないな

としっかり思うだけじゃなくて言論しておりまして、


ある程度の大きさのメディアでも「年金はどうももらえない」

ということを言い出してるわけだけど


だからみんな年金なんて受け取れないから

国家に頼るべきではない、老後なんてそもそも自分で

なんとかするものだ、


という当たり前の、人類の基礎に戻りつつあります。


ちなみにこの考え方で、過剰福祉とか過剰社会保障は

結局国家に食いつぶされるからもらえないのだから


過剰な税金には反対するってのがリバータリアン思想としてあるけど

その共和党のリバータリアンに後押しされてるのが

トランプ大統領であったりもしますね。


ちなみに日本の政治の場合は面白くて

やはり過剰な福祉や社会保障というのはあると思います。


ただ、私自身は正直言って生活保護に回るならまあまだ

分かるという立場だけど、実際は社会保障の嘘があって


「社会保障でこの税金は使われます」という「詭弁」があって

そこで役人の給与になってるっていう現実はあるんですね。


まあだからこの福祉国家論というけど、福祉を国家が代わりに

してあげます論の大きな欠点は


「役人たちの中間搾取が発生する」でありますね。


これは大きな政府とか小さな政府というんだけど

大きな政府の社会保障を行うという考え方においては

これをまず考えないといけないのに


「役人はとても善人で悪いことには税金を使いませんという前提」

にたってるのが


福祉国家論の大きな問題だけど、これをなぜか誰も言わない。


それでだからその詭弁に気づいてるのがリバータリアンという人たち

であって、


彼らは過剰な福祉に使うという詭弁で国家が

税金を重くかけてきて民衆支配しようとするから


それを大いに警戒するわけです。


んで、最近先進諸国、特にアメリカなんかでは

もう年金なんてあてにしませんと。


自分でなんとかするしかない、という思想が育ちだしておりまして

彼らなんかは大体トランプ支持する人たちです。


それでもうアメリカ人たちは貯金もほとんどないわけで

それで年金も破綻確実のような状況ですから


だからもうこれから「自分でなんとかするしかない」

となってるわけですね。


私がよく書く

「依存心捨てて、自立心で自分で考えていく」

という思想はだから、今の時代には結構大事な考え方だろう


って思うんです。



それで最近はアメリカ人の74%が定年しても

結局働かないとな~と考えてるそうですね。



それでアメリカとか日本で失業率が一応見た目は

低下してるけども


これもある種「裏技」でして、


一応アメリカなんかは統計上は86ヶ月以上の

連続雇用増を達成していたけど、


これはもっとも増えてるのは低賃金な飲食業であって、


例えば日本でマクドナルドとかがアルバイトの「クルー」

を時給800円で雇いまくったとしても


これは雇用増になっちゃうわけですね。


雇用統計とかってその国の経済の好調さを図るための

指標として使われてきたけど、


どうもこの雇用統計自体がもう信用できないものになってきた

わけですね。


これは世論調査なんかも嘘ばかりであって

例えば安倍首相の支持率がやたら高い謎があるけど


もう先進国でまともに統計数字を信じてる人は

ちょっと知性を疑われるレベルになってきてると思う。


ちなみにねずみのMLM関係の案件とかに洗脳されて

身包みはがされるタイプの人が日本で結構増えてるんだろうと

思いますが、


まあこの騙される人たちってのは

この雇用統計とか政府統計を真に受けちゃうっていう部分でも

共通してると思うんですね。


なんか○○政府が絡んでる、とか、○○の大企業が絡んでる

とか○○の大きなサイトが言ってる!


とか、まあなんでもいいんだけど権威に裏づけされると

信じちゃうんだけど、


その権威を信じ続けてきた結果、貧困化してるのが

今の先進国の人々であるわけで


これはやはり歴史から学んでいないということなんだろうと

私は思います。



それでアメリカや日本ではこれは

アメリカの経済が好況だとかそういうのが報道されたりするわけだけど


これはやっぱり嘘なんだということですね。



アメリカでは5月にはいって、小売店がどんどん

倒産してるわけです。


小売系の企業はそれこそ、食品から、おむつやらジュースまで、

それぞれがどんどん悪化してるわけですね。


アメリカの消費は明らかに悪化を隠せなくなってきていて

これはトランプがどんなにがんばっても

短期的になんとかなるものではないわけです。




ちなみにアメリカで1200店舗もってる

洋品店ルー21は5月半ばに倒産申請して


そんで同じく子供服の「ジンボリー」がこれ

6月1日に支払い不能で、


百貨店のシアーズも倒産しそうといわれてまして、

結構私たち日本人にも名前は伝わってきてる大手企業も

倒産してきますね。


けどたぶん今年の2017年にもっと倒産すると思いますよ。

アメリカの会社たち。



ちなみにアメリカの小売ってのは

最近すごい勢いで閉店していて、


30年前からクレジットカードを普及させまくって

アメリカの大体どこでもクレジットカードが使えて


それで消費ブームと低金利でとにかく小売店が店舗を

増やしまくったわけだけど


ここで店舗数が多すぎる状況で


需要に対して供給過剰が発生していたわけですね。


だから昨日書いた「余剰」が明確なのがアメリカ経済で

人々は沢山消費を一応してるけど


もう需要を勝る圧倒的な供給があって、

だからまあ最近はその当然の帰結として


どんどん小売店が倒産してきてると。



それで逆にアマゾンなんかで人々は買うようになってる

んだろうけど、


ここでとりあえずアメリカの小売店バブルが

崩壊してきてると。


だから今年から2018年にかけてアメリカの小売店は

倒産しまくるでしょう。


んで、これは大手メディアたちはそれはネット通販の影響だ

とか言うわけですね。


これは、日本音楽業界の売り上げ不振がそもそも

そのCDの需給バランスを無視した価格統制だったり、

著作権料のJASRAC利権だったり

コンテンツ自体が音の水準が低すぎて民衆に見放されてしまった


というのが本質的原因にあるけど


それをネットのコピーに問題がすべてある、と言ったのに

似ています。



それで小売店が不振にたってるのはネット通販だけの

影響とは思えないわけで、


それは上に書いたまず44%のアメリカ人たちが

貯金4万円くらいもない、という状況ですよね。


4万円しか貯金なかったらユニクロで3000円の服買うだけでも

躊躇しそうです。


服買うだけで貯金が10%前後なくなっちゃうんだから。



それでもう2017年に企業倒産は激増しておりまして、

どうもニューヨークの破産管理裁判所によると

どうもは破産申請してきた会社さんは


前年比の3倍だと。200%増だと。


また、外国企業の倒産申請もこれ2016年と比べて

7倍で600%増ですから、


となると、これはアメリカでは絶対事業とか

やっちゃいけねーなーなんて分かりますよね。


相当な実力がある場合は利益計上できるだろうけど

そうじゃない人が、アメリカみたいなどんどん倒産しまくってる

経済状態で、44%が貯金ゼロみたいなところで


戦うのは結構難しいんでしょう。



ちなみにアメリカのことばかり書いているけど

これは日本でも同じはずで


例えば「てるみくらぶ」なんかも破産してますよね??



それでこの「てるみくらぶ」の破綻に関しては

ちゃんと日本のマスメディアは「日本が不景気なんですね」

と報道していたらまだましなんだけど、


どうも私が海外から見ていたらそれはあえて

言わないわけです・・・


だから海外で私は「てるみくらぶの破産」を聞いたけど

「あ~まあ消費者相手の商売はこれから

大変になるよね~日本不景気だものね」


と思ったんだけど、


日本ではなんかそういう報道がされていないんですね。


なんだろう、びっくりしたのは分かりやすくいえば

「てるみくらぶがとにかく悪い」

という報道が多かったのが4月あたりは印象的だった。


とくに読売新聞が結構ギャグっぽい記事書いてたけど、


「航空機の機材が最近小型化してるから倒産したんだ!?」


とか


「最近は日本人は欧州にいかなくなって

中国など新興国の海外旅行にいくようになって海外旅行モデルが

かわってきたんだ」


とか



「インターネット販売が出てきてそれに負けたんだ」


とか・・・


書いてたけど、それってかなり表層的だと私は思ったんですね。


大きくは「日本経済が景気悪化してきていて

今まで利益出せていた企業さんも売り上げ立てられなくなってきたのだ」


であります。



要するに「海外旅行行きたくても行けません」であります。


特に今の日本の若い人なんて大体海外にいったら

ゲストハウス泊まってるんですよ。


私は良く知っていて、ゲストハウスっていう

一泊1000円とか2000円の寮みたいのがあるんです。


これはこれで楽しいだろうけど、とにかく

消費できなくなってきている日本の若者層ってのがありまして、


んで、当然海外旅行なんて行けませんよね。


それなりにお金ないといけないわけでして。


だからもろに多くの民衆のお金がなくなってきたところが

影響しているわけでして、


景気に非常に左右されやすいビジネスモデルがてるみクラブの

収益モデルでしょうから


まあもろにその影響を受けたとしか私には思えなかったんだけど


ただここで「日本人全体が貧乏人になってきてるから」

という当たり前の、民衆ならみんな「うすうす気づいていること」


をメディアが一切いわない気持ち悪さがあります。



だからこれが「先進諸国で最低の報道の自由度」なわけですね。


日本はもう最近先進諸国で報道の自由度ランキングは

最低レベルになってきたけど


それはこういう企業倒産報道でもその自由度のなさが良く分かる。



それで、最後に書けばですね、

グ、ーグルっていう検索エンジンがあって、これはもう
昔はよかったけど、最近は最悪なんです。


例えば私が

「てるみくらぶ 景気悪化」と検索すると


その景気悪化という視点をもとにしててるみクラブ破綻の

分析をするHPが上に出てくると思うじゃないですか?



そうするとですね、「ヤフー知恵袋」がトップの表示されて


「今はそれほど景気が悪くないのに、
破綻の可能性が出てきたのはなぜですか?」


というページがトップに出るようになってるんです(笑)



私はそれを見て

「いやいや、景気悪いから破綻したんだよ!」


と突っ込みたいんだけど、だからメルマガでグーグルさんの

プロパガンダSEOにつっこまさせていただくけど、


一応6月7日時点で私が記事を書いてる時点では

こういうSEOになっている。


けどなぜかいつも私が突っ込むと、謎にSEO結果が変わってきたり

するんだけど、


やはり検索エンジンさえも嘘に加担してるってことですね。


てるみくらぶ、景気悪化 という検索ワードを打つ人は

その景気悪化背景を認識して打ってるのに


あえてそれを打ち消すための、誤誘導するための

記事を上位表示させるということなわけです。


だから、日本はもうそろそろこの検索エンジンというシステムは

独禁法違反に大いに抵触するはずだから


考えないといけないと思う。


だから大きくはもう日本の場合、テレビや新聞だけじゃなくて

日本語圏の検索エンジン結果に関しても情報統制されてる


ていうことでもありますね。


んで、アメリカもそうだし、日本もそうだし、相当景気悪化

してるわけでして、実際は。


だからアメリカも日本も プロパガンダされる

好景気とはぜんぜん実態は違って、


所得が減って、生活が落ち込み、小売店で買い物もできず、

なんとか安売りを狙って生活しており、


中産階級は消滅してきており、代わりに貧困層向けの

安売り店舗が好調なわけです。


だから先進国でもし

株買うならこういうデフレの不景気に強い店でないと

いけないと私は思う。



それで日本でも「日経平均2万円回復!」とかやってたけど

これもプロパガンダですよね。


そりゃージャブジャブマネーだったり年金突っ込んで

恣意的に株高演出は可能ですけども


アメリカなんかもマスコミと金融界が一緒に

日本と欧州なんかの中央銀行に紙幣すらせて


それを流す金融スキームとってるからそれは株価あがるだろうけど

やっぱり怖い状況ですよね。


そもそも円高になったら日経平均が下がる相関性があったけど

今は円高になってるのに日経平均が高止まりしてるわけで


こういう場合は大体なんか裏でやってるわけでして


ただそれも続かないので乖離はいずれ収束する時期がくるわけでして。


だからこれから先進国はどんどん貧しくなっていくということですね。


もうその兆候は結構海外にいると出てきていたりするので

明らかに先進国の欧米と、あとは日本人が貧しくなってるのは

見える点ですね。



それでここで没落していく先進国のアメリカや日本や欧州にかわって

新興国でどんどん中間層を増やすことが急務でありますけど


これがまだまだスピードが追いついていませんので


それをなんとか進めようとしてるのがキッシンジャーでありまして

だからキッシンジャーなんかは早く北朝鮮問題もなんとかして

ここで市場を作るっていうことも考えるだろうけど

まだまだ時間がかかります。



それで中国は中国で以前に書いたようにバブルを自分で

つぶすということをしてるわけでして


今の過剰供給の受け皿となる需要がまだまだ

不足しているのが世界経済全体の状態ですよね。


だから世界経済全体で成長が弱くなるわけですが

これは新興国で中間層ができるまではなかなか

変化しなそうです。



そしてそんな状況である、という現実をちゃんと見るとですね、

これはやっぱり私たち個人個人はこれから

なんとか、生きていくためにですね、


学んだり実践したり、失敗原因検証したり、という

作業が人一倍必要になる、ということが分かるわけです。


だから大きな大局をしっかりつかんでおくってのは

大事かな~なんて思いますよね。



私なんかも「日本の未来はもっとよくなります~

ランランラン♪」とか

言ってみたいんですけどね、


それ嘘ですからね。


これはどんな時代もなんとか生きていく人たちってのは

現実と向き合って現実と戦ってきた人たちであります。



理想やきれいごと言わない。


これが実際にはすごい重要な時代になるわけで

なんとなくその感覚は多くの人々に最近は共有されてきている。



だからこれからなんとかやってこれた理想主義の人たちが

どんどん負けていって


なんとか厳しい現実と向き合った人たちだけが

生き残る時代になると思われますね。


その延長上に自分でネット使ってなんとか稼いでいくぞ

という思想があって、時代の必然に伴ってそれが

アメリカ⇒日本という順で、台頭してきてるということですね。


こういう俯瞰ふかんした視点をもってると、

がんばれるものですね。


ではまた!



ゆう












«  【アメリカ人の44%の貯金額が「わずか4万円以下」であることを考える!  »

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXで長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

見るか見ないかでこれから先勝つか負けるか変わってくるかも?(笑)しれない情報です☆
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
実際にFXで勝つために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

メールアドレス(必須)
名前
当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください