無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






副島先生の最新言論から人類を支配してきた救済思想のことや、日本の食品問題など色々考える!

2017 6月 04 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin

☆★☆★☆★6月のFX新案件(完全無料)★☆★☆★☆★☆

なんと今回

「参加費20万円のFXセミナー」でしかお伝えしていない
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
秘密の法則を定価100%OFFで完全無料でプレゼントです!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/1/

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
副島先生の最新言論から人類を支配してきた救済思想のことや、日本の食品問題など色々考える!
⇒編集後記で

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


どうもゆうです!

読者さん、こんにちは!



さてさて、私は今海外にいながらも日本のニュースなんかを

見ておりますが


この数週間、安倍首相御用ジャーナリストと言われる

山口の強/姦事件というのが騒がれているようです。


今日はそのことだったり江戸時代の遊郭の話、

こういう話を副島先生が書かれていて大変興味深かったです。


見てみましょう!


編集後記で!


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【プライスアクションと移動平均線とダウ理論を組みあわせた
戦略について考えてみる!】
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



さて、ここ最近ですが多くの読者さんが
検証や実践を頑張ってらっしゃるようです。


毎日のようにお疲れ様です!


さて、それで私なんかもプライスアクションなんかは

師匠の根崎さんに以前学んで最近は自分でいろいろ検証してるんだけど、



まあやはりプライスアクションが一番強いな…なんて

私はこの数年思うわけです。



ちなみにFXとか株やってる人でプライスアクションの使い方

知らない人はかなり機会損してると思うんですよね。


私はいろいろ書きたいことがあって

それは憲法21条である言論の自由、表現の自由を

最大限尊重して書いてるんですが


前号ではJASRACのこと書いたけど


今日はFXのことについて

私なりの考え方を書きたいと思います。


んで、多くの人がプライスアクションなんかは

根崎さんの塾なんかで勉強されてると思うんですが、


私ゆうが今個人的に動向を見てるプライスアクションとしては

この号書いてるのが2017年6月ですが

先月5月のプライスアクションですよね。



実はプライスアクションをうまく使う方法として

何かしらのライン付近で発生したプライスアクション

ってのはかなり有効なわけですよね。



だから例えば強いサポートやレジスタンス付近で発生した

プライスアクションってのは

これ有効性が高いと。



それでドル円なんかだと例えば今だとあれですね

月足の先月5月確定のプライスアクションは

やはり重要で


これは自分で移動平均線出して見れば分かるんだけど

移動平均線短期5.中期25.長期75なんかで出すと分かりますが、


中期25の移動平均線を基点として

プライスアクションであるピンバーロウソク足は出てるんですね。



それで2017年6月の相場ドル円月足で見ると、

トランプ相場でガツーンと上がりまして、

そのあと結局下落に転じてます。



118円台まではトランプ相場で上がったんだけど

2015年の125円台までは行けてない

高値更新できてない、ってのはあるわけです。



それでトランプ相場でかなり上がったものの、

118円台頂点として高値切り崩してると。



それで118円台からかなり下がってきまして

110円台までまた円高が進んで嬉しいわけですが


ここで重要なのが月足にて5月に下落示す

ピンバーロウソク足ってのがですね

一応出てはいるわけです。



それでそのピンバー月足5月分は

移動平均線の25日を大体基点として

ピンバーが出てるわけです。


一度トランプ登場で上がって、

そんで下落して、


また戻って、そこで移動平均線25基点に

再度下落のピンバーなりエンゴルフィンバーみたいな

シナリオで

プライスアクションが出てる場合ですね、


これは同じようなシナリオを見つけて

月足で検証して見てみてください。



勝率は高いですよね、100%じゃないけど。



ストップはピンバー上で、というトレードで。


もちろん100パーはないんだけど近年見ると

ほとんどのケースでその月足ピンバーが示す方向で下落に進んでおりますから


やはりこのピンバーの高値更新されない限りは

私なんかは買いで入るのはギャンブルだなと個人的には考えるわけですね。


だって検証上、明らかに確率の優位性がないわけだから。

ただもちろん世の中に絶対はなくあくまで確率論だから


例えば日本政府が頑張りまくって違法な相場操縦をして

為替介入とかして強引円安で市場法則は崩せるのかもだけど、
(今なんかは日経平均が為替と乖離して動いていますからおかしな動きです)


だから100パーではないためあくまでも確率の問題なんだけど


こういうタイプの

ダウ理論とか移動平均線とかプライスアクションを混ぜた検証だとですね、

やはりここは買えないな、って判断を下す

ファンド関係者は多いだろなぁと。



逆に買えるとすればこのピンバーが崩されて

また高値更新した場合は

買い検討はできるけど今は確率としてキツイななんて個人的には

見ていたわけです。



売り場所を私は探して仕掛けてやはり

利益出るものなんですが、チャートってのは冷酷に確率に支配されるな~と。


ちなみに移動平均線の日数なんかは何日でも良くて、

多くの人はロジックばかり気にするけど、



それがサポートやレジスタンスとして機能してるなら、

まあ何日でもいいわけです。



だから短期、中期、長期でも

10.20.75の組み合わせのチャートも私は使うし、

5.25.75のチャートもあるし

まあ証券会社ごとに設定が少し違ったりするんだけど、


とりあえずその移動平均線を基点に何かしらの

プライスアクションが機能してれば

極論移動平均線の期間は何日でも良いですよね。


これは、検証してれば有効な期間は結構分かるわけです。


それで重要なんは

プライスアクションも勝率上げるためには

やはり何かしらのラインに反発して起こった


プライスアクションが強いわけで

アメリカ人のトレーダーのトレード動画も私はよく見るんだけど

大体そうやって海外トレーダーはプライスアクション使ってますよ。



~~~~~~~~~~~~PR~~~~~~~~~~~~~~~~

海外仕込みのダウ理論トレーダーから無料でダウ理論を学ぶ
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/1/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


それで、
これは検証すると一目瞭然で、
勝率もリスクリワードバランスも
大体の通貨、時間足である程度の成績が出るんですよね。

こうやってプライスアクションにライン、
っていう要素を加えるとですね、

まずリスクをかなり小さく、
そして勝率はまあ60.70パーは担保して、

んで、リスクリワードで言えば
リスク1に対しリワード3とか6とか10とか

だから5万円の損失設定なら
そこでリワードで15.30.50万円くらいのトレードは
確率的に作れるわけですね。


んで、勝率は大体6割~7割前後は行けるので

となるとこれはバルサラの破産確率で言えば
破綻確率ほぼゼロパーみたいな。

ちな、このプライスアクションのやり方は株でも使えるのだけど
海外株でももろ機能するわけです。

だからプライスアクションとダウ理論と
あとはライン使ったトレードって最強過ぎだな~というのは
最近感じることなんです。



ただ、面白いことにこれをちゃんと検証して、
っていうことをする人ってほとんどいないわけで、

だから一部の検証する人だけが儲かるんだなーって感じますよね。


移動平均線でも水平線でもトレンドラインでも
フィボナッチでもいいんだけど

何かしらのライン付近で発生してる
プライスアクションだけで勝負する、

これ以上に良いトレードってあるんだろうかとよく思います。


それでこれは頭で分かってても、

実践に落とし込むためには
検証しないといかんのですけど


その検証する人ってほとんどいない様だ
というのが最近わかった事です。


検証しないと自分のルールに自信持てないし、
だからルール破るわけですね、人間は。


だから検証作業で、

脳みそに「マイルール守る規律」を叩き込むわけだけど、

その脳内構造変更が検証する目的なんだけど、


大体の人は脳みその自分で設定したマイルールを破ってしまうという、


構造事態を変化させないと

結局人間は自分のルール守れないという

脳みその性質


に気づかないから検証しないわけです。


まあだから最終的には検証しましょうという話になるんですが

実はトレードルールなんてのはこうやって無料で書いてるけど、


その辺の何百万のインジケーター使わずともそれ以上のトレードは

メタトレーダー付属の移動平均線とロウソク足とロウソク足の集まりである

波分析であるダウ理論踏まえれば

できちゃうんだ、ってのが

本質的にあるわけです。



それで今やってる小林先生の案件なんですが
これはですね、

ロウソク足の集まりとして相場の波が形成されてるのだけど、
その波の分析として

「ダウ理論」というのがあるんですね。

そのダウ理論の使い方を無料で解説してくれてるわけです。

んで、そのダウ理論踏まえて
上に書いた移動平均線のラインとか
それに反発したプライスアクション狙うとですね

負けるの難しいくらいになるんですよね。

だから学んでおくと良いです。



~~~~~~~~~~~~PR~~~~~~~~~~~~~~~~

海外仕込みのダウ理論トレーダーから無料でダウ理論を学ぶ
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/1/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~





それで今の時代はとても良い時代で
確かに

「誰でも稼げる時代」です。

が、ここには大きな注意事項があって

「努力できる人は誰でも稼げる時代」

なんですね。


正確に言うと、人が努力と傍目から言う行為、

例えば検証なんかの行為の意味を考えて、
それを楽しく継続できる素直さがある人は
誰でも稼げる、と言う事ですね。

そう言う素直さがある人は小林先生の今回の無料案件の動画2話目3話目の
ダウ理論の部分かなり勉強になるとは思います。

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/1/







============編集後記============

さてさて、この前ですが副島先生の最新言論が公開されました。

江戸時代の遊郭の話から、

安倍首相御用ジャーナリストである山口の強/姦事件など、


それらについて扱っておりまして

大変興味深い内容でした。


見てみましょう!



=========================



副島隆彦です。今日は、2017年6月4日(日)です。



 私は、弟子たちと5月28日(日)の定例会
(自力での会員たちとの講演会)を、盛況のうちに終えた。


参加者の皆さん、ありがとう。


私たちは「これまでよりも、もっと新しいことを会員に伝える」

という新しい方針に従って、

前進(フランス語でマルション、マルション)してゆきます。 


講演の DVDは、急いで作成されます。お待ち下さい。



 かなり危ない、危険なことをたくさん話しました。 


もう、あまり、自主規制して、隠すことなく、

世界で進行しつつある大きな動きを、

日本国内にどんどん伝えてゆかなければと真剣に私は思います。



 私は、その後、出版社との打ち合わせや、それから、

玄治店(げんやだな)濵田家(はまだや)という、歴史の古い、


おそらく江戸(東京)では、一番、由緒と格式のある、

料亭(りょうてい)で、芸妓衆のいるお座敷に招かれました。



 私は、「江戸の遊郭(ゆうかく、くるわ)の最高級の女郎(じょろう)

たちである花魁(おいらん、古くは大夫、たゆう)たちは、自分たちのことを、


「島原(しまばら)」と呼んだ“隠れキリシタン”であった」 

を証明しようとしている。



 その聞き取りも兼ねてどうせ、「一見(いちげん)さんお断り」だから、

資産家の経営者に頼んで、その伝手(つて)で、

高級料亭に連れて行ってもらった。


私は、人形町(にんぎょうちょう。元吉原(もとよしわら)、

江戸時代は、葭町(よしちょう、芳町) の椙の森(すぎのもり)神社や、

新吉原(しんよしわら。今の吉原。


浅草の北、1キロもない)にも移転した、鷲(おおとり)神社も、

これらは、本当は、マッダレーナ・マリア(マグダラのマリア)さまの

聖堂であり、


非人(ひにん、苦界。くがい。人身売買。5歳で20両で買われてきた)

に落とされた、自分たち、あわれな身分の、女たちが、

「助けて下さい、助けて下さい」と必死で拝んだ、

それこそ、命懸けで拝んだ、神社だった。



今の“酉(とり)の市(いち)”も、この鷲(おおとり)神社の 

鷲(おおとり、鳳、鴻)の鳥=酉 から来ている。



 私、副島隆彦は、いよいよ、日本史(日本人の歴史)の奥の深いところに、

攻め込む。誰も容赦はしない。


 「そうですよ。昔の芸者は、この襟(えり)のところのもうひとつ奥に、

十字架を掛けていましたよ」と、


芸妓組合(げいぎくみあい。見番(てんばん)。本当は検番。

自主的に業界で厳しく管理されていた)の


組合長(芸者たちの総元締め)のお姐(ねえ)さんたちの

頭領であるお母(かあ)さん、が、こそっと教えてくれた。



 昨日、6月3日の夜9時に、NHKで、
京都の祇園(ぎおん)町(まち)の、

待合=お茶屋 の老舗の、 「冨美代(とみよ)」の 

女将(おかみ)とその娘で、9代目の女将になる女性を記録した、
番組をやった。 



京都の祇園の、芸妓=芸者、舞子(東京では、半玉、お酌)の世界を、

内側から映したのは始めてだという。



 やはり、京都の方が、東京よりも格式と伝統を誇って、

今も、立派に残している。きっと世界的な大企業のオーナーたちを、

トロトロに、たらし込に、溶かし込むためには、


日本国の最高の防衛の武器(秘密兵器)として、

この装置をどうしても残しておかなければいけないのだ。



お座敷の様子が、そのまま映った。

あれが、そうだ。あれだけだ。そして、あのあとの後ろ半分は、

今は、ないことになっている。ないものはない。



 東京の 赤坂芸者も、新橋芸者も、滅びかけているが、格からいったら、

芳町(よしちょう)の置屋(おきや)、

待合(京都ならお茶屋)、料亭=料理や の方が上だ。



 赤坂、も新橋(烏森、からすもり)も、明治2年(1869年)に、

「薩長(さっちょう)の芋侍(いもざむらい)」

=しかし、彼らが権力者で、大官(たいかん)になった、


そのお相手としてに、急いで作られたのが、新橋花街(かがい)だ。


 江戸の町人=大(だい)市民(ブルジョワジ-)たちは、

薩長を嫌って、柳橋(やなぎばし)に通った。


神田川(かんだがわ)が、大川(おおかわ、隅田川)に流れ込むところと、

両国橋のあたりにあった柳橋(やなぎばし)花街(かがい)は、

今は、完全に滅んだ。跡形もない。



高度成長経済の1960年、70年代に、

ひどい環境汚染(公害)と、コンクリートの土手と、産業転換で、

すべて消えてしまった。 



 今は、浅草の川向うの、向島(むこうじま)に、

10件ぐらい料亭が残っている。 はとバス観光にもある。

だが、あんまり人気がなくて催行されない。



 私、副島隆彦は、会員ページに載せ始めたが、

郭(くるわ)、明治からの花街(かがい)、そして、

歌舞伎(かぶき)の裏側の真実を、今から、どんどん公表してゆきます。


本当は、何が、行われていて、どういう事件が起きていて、

初代團十郎(だんじゅうろう)は、何をやっていたのか。

どういう人たちだったか。



 花川戸(はなかわど)助六(すけろく)とは、真実は、何者だったのか。 

ウィキペディアよ、あんまり、ウソばっかり書くなよ。


お前たちの、組織だった歴史の真実隠蔽(いんぺい)の、

歴史の捏造、偽造、虚構は、私、副島隆彦が許さない。



・・・明治になってからの、小山内薫(おさないかおる)たちとの

左翼(さよく)歌舞伎人たちの、裏に隠されてしまった真実も、

すべて暴き立てる。



 私は、まだ生き証人で残っている、“天然記念物”の 

80歳、90歳の芸妓(げいぎ)たちから、今のうちに、

真実を聞き出そうと努力する。


 芸妓(げいぎ)を芸者(げいしゃ)とも、口語(こうご)では言うのだ。


芸妓の妓(き)は、妓女(きじょ)の妓(き)で、

東洋=中国の長い歴史の中で、楊貴妃(ようきひ)のような女たちも、

すべて、この芸妓(げいぎ)の妓女(きじょ)だ。位の高い 高級売春婦だ。



 あらゆる真実をこそ、表(おもて)、面(おもて)に、

面手(おもて)に出さなければいけない。



 私は、そのあと、自分が毎年、自分で食べるだけの分の野菜は、

自分で畑で作る、という人生の方針に従って、6坪しかない畑で、

おおいに遅れてしまったのが、今年の野菜の、苗(なえ)の植え付けをやった。



 日射病、熱暑(ねつしょ)病で、そのあと倒れて、

2日ぐらい寝込んでいました。高血圧も出た。


私は、近著「老人一年生」にも書いたが、

血圧180までは”平熱”だと考えて、降圧剤(こうあつざい)は飲まない。


横着者だから。そのために天罰が落ちても仕方がない。


1.じゃがいもは、もう小芋(こいも)を買えずに間に合わなかった。

だが、去年の取り忘れが6本ぐらい芽を出したから、

これでなんとか60個ぐらいは獲れる。



2.きゅうりと、ナスと、ピーマンは植えた。たのしみだ。


3.トマトは、6本ぐらい植えた。ジャングルのように茂るから、

今年の冬まで獲れて、年を越して3月まで、

霜(しも)にやられた形の悪いトマトが出来る。


トマトは強い砂漠性の作物だ。トマトは、煮込んで、

スパゲッティのソース用にいくらでも使えるので重要な野菜だ。


4.青菜、レタス、キャベツは、すぐに青虫、アブラムシにやられる。

去年は気づいたときには全滅していた。ほうれん草は強い。


 こういう基本の野菜は、スーパーで、どんどん値上がりしていて、

本当に基本食料だけは、野菜と魚はインフレだ。



5.今年、はじめて、びわ(枇杷)がなった。

7年かかった。2本ある。30個ぐらいしか獲れなかったが、おいしい。



6.私は、みかんの木を 15本ぐらい育てている。

いろいろの種類があって、おいしい。ぽんかんが2本有る。


これが、偶然、良く出来て、一番おいしい。ニューサマーという、

ネーブルと伝統ミカン(温州、きよみ)との掛け合わせがおいしい。



 夏みかん類は、絞ってジュースで飲む。 

4月まで、放置してある、山の道路際(ぎわ)の、夏みかんを、

取りに行く。


酸(す)っぱいから誰も取らない。簡単な絞(し)り器で、絞って飲めば、

冬、風邪を引かないのに。


すっぱい夏みかんを、日本人は、本当に食べなくなった。

すっぱいのがいやなのだ。ジュースにすれば最高の飲み物なのに。



7.レモンが2本有る。すっぱいから虫がつかないからなのか、

良く出来る。60個ぐらい獲れる。

私は酸っぱすぎるから使わないで、義母(ぎぼ)にあげる。


8.ブラックベリーが2本有る。もうすぐ出来そうだ。

今年は、鳥に食べられる前に、さっさと取るぞ。鳥との競争だ。



9.苺(いちご)が、多年草化して、毎年、出来るようになった。

たくさんは獲れない。畑で、そのまま、たべてします。 


とうがらし、も、ハバネラも、

おたふくとうがらし(ピリ辛ピーマン。韓国人のキムチ用に使うのだろう。)も

スーパーでは、売っていない。

 辛い、といって、ピーマンと間違って、
店に怒りにゆく馬鹿がいるからだろう。


ピーマンも、南米が原産で、はじめは辛かったのだ。 

虫に食われないようにするための自衛だろう。


今のタマネギが、ちっとも目にしみなくなったのは、

いつ頃からだろう。私の小さい頃は、
玉葱(たまねぎ)は包丁で切ると目にしみた。


10.柿(かき)は、7年になるが、まだ、大きな実を付けない。

来年ぐらいだろう。桃(もも)は、堅くて小さいうちに、

取ってかじるとおいしい。


福島、山形産の大きな、立派な水蜜桃(すいみつとう)で

食べるだけではつまらない。ああ、福島で、
原発のそばの現地活動本部で獲れた、

会津でも、大きな桃を、放射能のせいで出荷出来ないからと、

山ほど食べたのが、おいしかった。



11,梅(うめ)はものすごい量で獲れる。全部獲れば、大きな玉で、

500個ぐらい出来る。


だが、梅干しの作り方を、私は、まだ知らない。

梅酒にして飲んだが、ビンで3本、飲み残している。


だから、実を取らないでそのままにしている。もったいない。



12.ところで、私は、あまり人には言えないが、これらの果樹(かじゅ)には、

なんと、家庭用のキンチョールを、若葉と、白い、

それぞれの果樹の花が咲く頃の、この時期に撒く。



 そうすると、何としたことか、これらの果樹が、

生き生きと青葉を茂らせて、秋には、立派な実を付けるのだ。


このことに去年、ようやく気づいた。それまでは、

「果樹に、農薬を撒かないと、虫がついて、葉っぱも黄ばんで、

虫にやられるから実が出来ない。でも、あの、

 農家の殺虫剤散布の姿は、いやだなあ。あそこまでは出来ないよ」と、


ずっと、何年も怯(ひる)んでいた。 



ところが、ひょんなことから、キンチュールを持って行って、

葉っぱにかけた、なんと、実がよくなるようになりました。

あー、びっくりです。


 キンチョールを果樹にかけるな、という売り物の野菜や果物には、

決まっているのか、私は、知らない。


私は、あんなに、虫にやられて、痒(かゆ)そうにしていた果樹たちが、

元気で、この6月に、青々と、葉っぱを繁(しげ)らせているのを見たら、

彼ら(果樹)が、こんなに喜んでいるのだから、


キンチョールが、害虫退治に良く効くのだ、と分かって、私は、嬉しい。


 弟子たちの目の前で、キンチョールを木にかけて回ったら、

「げー」と言って、いやがっていたが、


「おまえらのような、貧乏若者たちが、食べている食物なんか、

何が掛かっているか、分かるものか」と私は反論した。 


「中国産の食べ物は、農薬が危険だ」と日本全国の、

バカ主婦たちが、今も、言っている。たしかにそうなのだろうが、

私は、中国産の、一缶88円とか、100円の、桃缶と、

パイナップル缶を買って食べる。



「日本産」だと、400円ぐらいする。たしかに高級そうでおいしいが、

私は、88円の、かなり堅い感じの桃缶でいい。



 それから、このことに関連して、どうでもいいことだろうが、

日本の(世界中の)女たちの中に、

便秘症(べんぴしょう)の女たちがたくさんいる。


ほんとうにたくさんいる。


私の知っている女たちにも、かなりいる。便秘症は、男にはあまりいない。



 なぜだろう? と考えて、私が、分かったことは、


「ああ、そうだ。あんまり、清潔にし過ぎて、

衛生状態をよくし過ぎたせいだ。少しは、
不潔にした方がいいんだ」というのが、

私、副島隆彦の発見だ。3年ぐらい前に気づいた。 



 清潔のし過ぎが、新しい病気を作っているのだ。

 だから、いいですか、便秘症の女性たちに言いますよ。


「オマエの、その、許しがたい助言は、絶対に反対だ。否定する」

と言われることを覚悟で、私は言います(書きます)。


もし、そのヒドい、3日もうんうん、と、「うんちが出ないよー」と、

苦しんでいるのだったら、


 「あのね。少しだけ、腐ったものを食べなさい。すこし古くなった、

賞味期限切れ一週間の、牛乳とか飲んでご覧なさい。


しばらくしたら、すぐに下痢を起こして、便秘は治るから。

清潔のし過ぎがあなたたちの苦しみの原因だよ」と、


私、副島隆彦が、助言すると、これは問題ですかね。 

私は、反論をお待ちします。 


女というのは、やっはり、総(そう)じて、バカなんだ。


 私は、このほかに、中性洗剤(ちゅうせいせんざい)の所為(せい)で、

手を荒らして、台所の水(みず)仕事のせいで、ひどいあかぎれ状態と、

皮膚病とでき物だらけの手になったかわいそうな女たちのことも、


書かなければいけない。


今は、アブラヤシの、植物性の洗剤を使うようになったから、

改善されたようだ。


この世界中に蔓延(まんえん)した、女たちの炊事での

手の荒し問題については、そのうち書きます。


それで、今日の最後に、新聞記事を一本を載せます。


 この事件は、やはり、許すべきではない。

山口敬之(やまぐちのりゆき)という、安倍晋三のお友達、同志の、

「アベ友ジャーナリスト」の、「総理」というふざけた宣伝本まで書いた、

元TBSの政治部(ぜいじぶ)記者のレ,イプ(強/姦)事件だ。



 下に、記事と、「私のこの被害を、不起訴で終わらせるのは許せない」と、

記者会見した、女性の写真も載せます。  


 こういう 強/姦事件は、世の中に、たくさんあることだから、男たちは、

シラーとして黙る者が多い。


だが、この事件は、極めて特殊である。


安倍晋三首相を、防御している、警察官僚たち

(北村、中村、こいつらも Moonies だろう)の対応が

あまりに政治的である。 彼らも犯罪者だ。


 私は、この伊藤詩織(いとうおり)という、ジャーナリスト志望の

インテリ女性の一生を台無しにした、


山口敬之(やまぐちのりゆき)という生来の右翼ゴロツキ体質の男は、

絶対に許すべきでないと思う。 


「デート・レ,,イプ・ドラッグ」なるものを、アメリカで手に入れて、

それで、女性を昏睡状態に陥れて強/姦するというのは、

言語道断(ごんごどうだん)である。



 私のまわりの特にインテリ女性たちが、騒ぎ出した。

「私は本気で怒っている。この男は、絶対に許さない。刺してやる」とまで、

言った女性がいる。それで、私も、本気になって、


「そうだ、そうだ。この男は、縛り首(絞首刑、こうしゅけい)では済まない。

そうだ、イスラム式、あるいは、古代ユダヤ式で、石打ちの系にすべきだ。 


みんなで、女たちが、中心になって、

みんなで、この山口に、石を投げて、石ころしにすべきだ。 

私も投げる」と、私は、考えました。


 どうですか。今から、警察審査会(けいさつしんさかい)という、

法務省、最高裁のゴロツキ組織が、どうしても動かざるを得なくなって、

この山口敬之(やまぐちのりゆき)を強/姦罪容疑で、


逮捕、有罪にしなければ済まない。 その手続きは、どんどん進む。


 この事件の、山口の弁明(べんめい)、自己弁護、

反論「私は正しく不起訴になりました」に対して、

「いいね」を出したという、山口と同志で、


気合いの入った政治活動家である安倍昭恵(あべあきえ)も、

同じく同志の安倍晋三(「総理」の人)も、

いよいよ逃げられなくなってきた。



本当に、この者たちは、生来の犯罪者体質の、

悪魔を崇拝する宗教の人たちなのだ。撲滅しないと、私たち人類が危ない。

=========================


以上です!


ちなみにメルマガの到達率の関係で一部単語について

ちょっと変な表記ですがお許しください。


(本当はこういう単語をしっかりそのまま配信すべきだと私は

思うんだけど、これはプロバイダ側である種の検閲がされていて

急にメールが到達しなくなる、ということがよく起こります)


それで私は色々思うことがありますがまずこの山口氏については

性犯罪であるわけですが、が、なぜか不起訴になったと。


ここで警察官僚の中にムーニーの人間ってのがありまして

まあ彼らが配慮したというのは非常に強く疑われるわけですが


ただ私はおもうんですが 「日本の治安は良い」というのは

例えば今回みたいな山口不起訴に見られるように


こういう明らかに犯罪者である人を不起訴にしてることによって

「日本の治安は良い」というプロパガンダが作られてるような

気もするんですよね。


ちなみに私の女友人たちも過去に性犯罪にあってる女たちがいるけど

誰一人として警察には被害届を出していないんですね。


これは重要なことで、警察なんかも実際はぜんぜんこういう性犯罪では

動かないんですね。


だから本当に「すさまじい本気を出して頼み込んで、

時には弁護士から圧力をかけて警察を動かさない限り」


警察はこのような性犯罪については動かないわけです。


これは、たぶん大人は、

色々周りにそういう被害者の人がいる場合

こういう現実を知ってるものです。


逆にこういう現実を知らない人ってのは子供さんですね。


それで私は少しこの治安部分についてもすごい考えるんだけど

例えば韓国の場合性犯罪が多いと言われるんだけど


性犯罪ってのが、実際はたとえば女性をちょっと盗撮したとか

海の中で女性にふれて女性が不愉快に思った、


これだけでもう性犯罪なんだそうです。


日本の場合はそれこそ山口氏みたいにアメリカのデートドラッグ使って

それで性犯罪を行っても性犯罪には実質ならないわけで

不起訴になるんだけど


そこで「日本は治安が良い」とやってるわけですが

私はこれって本当だろうか?と最近は思うんですよね。


私なんかも自転車2回ぱくられているけど被害届は出していないし・・

たぶんアフリカなんかよりは治安はさすがに良いわけですが

ただそこまで威張って治安いいです、と言えるほどでもないと

私は感じたりします。


そういえば私は日本にいたころ結構昔、

DVDプレイヤーを買って

それを彼女にあげたんだけど


それを彼女がトイレ前の階段においていて、1分くらいで

置き引きされたんだけど


んで、警察に言っても仕方ないから被害届なんて出さないわけですが

日本の治安が良い説ってのは結構私は疑っていて


特にアメリカのニューヨークにラップの留学に行っていた友人がいて

彼なんかが日本に戻ってきて一緒の職場でよく話しをしていたのだけど


「日本のほうが怖いよ、ニューヨークが治安悪いなんていうけどさ

日本のほうが俺は怖いよ」


なんて言っていたのを覚えています。


私も最初聞いたとき「ほんまかいな」って当時は思ったんだけど

最近は彼が正しいのかもしれないななんて感じるわけです。


まあなんでしょう、日本は

山口氏の性犯罪も不起訴になってる国ですから

やはり見えない犯罪ってのは結構多いのではないかななんてのは

ちょっと感じた点ですよね。


ただですね、警察は性犯罪とか民衆がすごい困って被害届が必要な

ときは動かないわけでして


彼ら動かすときは何かしらの圧力が必要で

相当食い下がるか、

弁護士だったり有力者だったりをかまさないと動いてくれない場合が

多いけど、


ただ職務質問とか、条例違反とかに見られますが

民衆が誰も傷つけていない事例についてはこれ積極的に取り締まる

んですね。


だから彼らはどっちかというと民衆の社会統制を進める機関なんだろう

と私は見ていて、本格的に被害者のために動く正義の警察官というのは

おそらく私が子供のころの話で、いまは違うんだろうな~なんて

感じますよね。


これからの日本はますます警察国家になっていくだろうけど

ただ警察は民衆が困ってるところではそこで助けに行かない

というところでして、私たち民衆の税金が

平均年収780万円ほどの彼らに投入されてるわけだけど


税金って何だろうという話にもなります。



それで私は色々書きたいことがあるんだけど

便秘ですよね。


これは副島先生も書かれているけど、やはり腐ったものを食べなさい

というのは正しいと思います。


ちなみに私は韓国にいて毎日のようにキムチ食ってるわけです。


だからネットウヨの方が私にキムチくさいって言っていただけるんだけど

まあ確かにキムチくさいんです、毎日食べてるから(笑)


ただキムチって発酵食品でして、だからまあ便秘とは無縁になるわけですね。


私は便秘はないけど、日本女性で便秘に悩んでいた日本女性が

韓国に最近留学とか短期留学に来るわけです。


んで、やっぱり便秘がなくなるんだそうですね。毎日快便。

1週間に1回しか出なかった人が毎日2回出たりするわけです。


これは韓国では発酵食品としてキムチ以外にも

例えばコチュジャンなんかもそうだし、特にこのコチュジャンはまあ

「効く」わけですね。


すごい出るものは出るわけで健康デトックスにつながるわけです。


まあ発酵食品と、辛いとうがらし、がよいのだろうと思う。



それで、例えば日本の子供さんでアレルギー症状で

ぜんそくとかアトピーに苦しむ子供たちが多いわけだけど


彼らが例えば最近のアジア圏内にいくと「ころっ」とこれが完全に

薬も使わないのに治っちゃうわけですね。



これは実は海外在住のママさんの間では

知ってる人は知ってる話でして。

それで、私は今韓国のヘウンデってところにいまして

ここは海がきれいでメルマガでも写真をあげてるけど、


ここで日本語で私たちが話していたら

「あら、あなた日本人?」っていうことで話しかけてきた

おばあちゃんがいたんですよね。


それで色々話したんだけど、まあこれは日本在住の人は信じられないだろうけど

このおばあちゃんは定年して今は大好きな韓国に在住なんだけど


体調がすごくよくなったと。


んで私たちは在韓日本人同士で

「日本では中国産が危険とか色々言って日本産は安全、とか言ってるけど

あれほんとなんですかね~」みたいな話をしてたわけです。


私の場合はアレルギーがあるけど、

韓国や中国ではどんどん良くなるわけでして

逆に日本にいると一日ごとにつらくなるってのがあるわけですが


これはもう気分の問題だけでは説明できないところで

やはり何か日本の食品には「ある」と私は思ってるんですよね。


これは添加物もそうだし、日本の食品は遺伝子組み換え食品が世界一と

言われてるし、


どうも「日本食品安全神話」があるんだけど

それを私は最近疑ってるんです。


それでそのおばあちゃんが言っていたけど


「こっちの人は添加物とか本当に嫌って怒るからね~

水もすごいおいしいし、私も日本の食品や水が安全って

本当なのかしらってほんっとうに思うのよ!」


なんて私に力説してきた。


ちなみに私はその嫌われる中国にも何度か滞在してるけど

驚くのがコンビニ弁当ですよね。


これは確かに日本のコンビニ弁当と比べると「危険」かもしれないけど

上海で夜に買ったコンビニ弁当をですね、朝食べようとしたら

もう腐りかけていたわけですよ。


ここで私は「あ~日本のコンビニ弁当のほうが日持ちするわ」

とはおもったんだけど


「けど、なんで日持ちするの?」って話なんですね。


日本のコンビニ弁当って別に半日置いていても

食べられるんですよね。


ただ中国のコンビニ弁当はもう半日もたたないうちに

腐りかけていて捨てちゃったんだけど、


ただ普通の食品ってこうやって腐っていくものだよな、

なんてのは感じたわけです。


私なんかは日本のコンビニ弁当食べると、なんか体調がおかしく

なるんだけど、


中国の弁当ではそれが不思議となくて、

ちょっと驚いたっていうのが去年ありました。



日本の食品とか治安が安全・・・


これは実は私も20代ころまで信じていたことで

それはまさに信仰であってある種の宗教だったかもしれないけど


それは海外に暮らすようになって

「ちょっとそれって違うのかもしれない」と現地の生活と

自国生活比べて、自分の体調検証を毎日続けて


感じてる点なんですね。



よく日本のテレビでは健康番組とか、警察の番組とかドラマとか

多いけど


あれってある種のプロパガンダであると私は見ていて

あれを見ていると 日本の食品や治安が良いと思い込んでしまうもんなんです。


これは私の母なんかがそうなんですよね。

だからすごい分かるんだけど海外に行くとどうもそれに対して

疑いを持つことが多いわけであって


ただそれをこう日本語で自国の人にネットで伝えると

謎に炎上しますからね、

だからみんな黙ってるんですよね。

言わないけど。


ただ実際は多くの在外日本人がそれを感じているわけです。


例えばネット起業家で確か13億円稼いだって起業家がいて

うつ病だったと。もう自殺したかったと。


ただ自殺する前に一度タイに行って女たちと遊んで

それで死のうと彼は思っていたそうです。


名前は書きませんがまあ分かるひとは分かるかなと。


んで、その人、タイにしばらくいたら「元気になっちゃった」んですね。


んで日本に戻ってくるころは健康そのもので、

んで起業家になって13億円稼いじゃったよ、みたいな人がまあ

私の知人にいるんです。


まあ普通の青年なんだけど、やっぱり表情が明るかったです。

だから私が思うのが若い人とかもしくはちょっと慢性病で大変だ

みたいな人って日本に今急増してるって私は感じていて


それはローンチの動画コメントとか見てもすごい感じるんだけど


そういう人たちって一度海外に出てみればいいんじゃないかな

なんてのはほんと感じるんですね。


できれば、これから発展するような、東南アジアのGDP成長率

5%以上の国にいったほうがいいですよね。


そういうところに行くと今まで自分がある種信じていた「信仰」

がぶち壊されることが多くて、


それが人生にとって視野を広げてくれる良い影響があると

思いますよね。



私のメルマガってのはこれだから海外在住の人がやたら多く見てくれてる

んだけど、海外在住の人は「まあ確かに」って結構全部じゃなくても

思ってくれるみたい。


が、日本在住の人は「こいつほんまかいな」と思って見ていただいてる

はずなんですよね。


それも私は理解して書いてるのだけど、

ただ私のメルマガで影響受けてそれで海外に一人で行ってみた

読者さんって結構いて、感想くれるんだけど


やっぱりあんたの言ってることはなんか海外にいくと分かった

みたいに言ってくれる人は自分で行動する人では結構多いというのも

事実なんです。



それで「中国産の食べ物は危険だ」という部分、

これについてもおそらく考え直したほうが良いと私は思っていて

確かにコンビニの飯とかすぐ腐るし、



また中国ではマクドナルドに「○○ライス」みたいな

ライスにですね、鶏肉とか野菜を載せたどんぶりがあるんです。


んでこれをテイクアウトで持ち帰るとですね、

ほんとすぐ腐る。


だからまあすぐ腐るのですぐ食べないと危険ってのは

本当なんだろうと思いますが


ただ保存料でやたら長持ちする食品と

保存料があまり使われてなくてすぐ腐る食品・・・


どっちを「安全」と考えるかという問題もあると思いますよね。


確かに日本のお米なんかは世界一農薬が使われてるし、

遺伝子組み換えなんかも世界一日本の食品は使われてるようだから


確かに安全と言えば安全なんですね、虫がいないし。


ただそれって自然崇拝してる私からしたら「安全って言っていいんだろうか?」

と感じる点でして、


私なんかはアレルギーはあったんだけど、

それは花粉症時期なんかはすごい大変ですよね。


が、これが私の場合はお米を無農薬、有機米にしただけで

相当よくなってしまったこともあるんだけど、


何を持って安全というのだろうか、というところも考えたほうがよいように

思います。


実際に私の周りの富裕層の方たちって日本に在住の方は

スーパーの米食ってないんですね。


ネットで有機米注文して食べてるってのは私は知ってるんです。

ネット企業でもがんばって有機食品、野菜を扱って配達してる業者が

出てきていて、


彼らはそういうところの常連さんです。


ちなみに私が自国に疑いを持つようになったのはやはり英語話せるようになった

のがきっかけなんだけど


「ノルウェーの友人とかオーストラリアの友人がよく私に

日本のスーパーのここがおかしい」


ってのを言ってたんですよね。


ノルウェーのスーパーだと、それこそ、

色々な野菜をこう まとめて買うんだそうですよね。


それで結構な量を買うわけですが、スーパーに例えば

まあ野菜があったとしたら


色々な形の同種の野菜があるわけです。


例えばトマトが売ってるのか知らないけど、日本のトマトって

「みんな同じ形だ」と。


トマトだったかりんごだったか、

ノルウェー人が言っていた野菜のことは

忘れちゃったけど


とりあえずトマトとして、日本のトマトってのはみんな同じ形で

びっくりしたってのをノルウェー人が言っていた。


ノルウェーでは例えばトマトとかああいう丸い野菜なり、

果物があったとして


「色々な形」があるんだそうです。


それをまとめておそらく重量で買うわけですね。


ただ日本の果物ってのはこれ「みんな同じ形をしている」と

ノルウェー人は言っていて


「だから私は日本の果物って確かにみんな同じきれいな形で

きれいに見えるけど、不気味だから怖いわ」


なんて言っていた。


確かに野菜って育てたことある人は分かるけど色々な形のものが

あるわけだけど、


日本の野菜って大体みんな同じ形してるわけです。


これも安全ということだろうか・・・


ただ最近の日本の野菜って自然から大きく離れてしまったものが

「野菜の「ふり」してスーパーに並んでる」のかもしれない。



だから副島先生のおっしゃる


「今のタマネギが、ちっとも目にしみなくなったのは、

いつ頃からだろう。私の小さい頃は、玉葱(たまねぎ)は

包丁で切ると目にしみた。」


これ私は見ていて結構怖いことだな~なんて思ったんですね。



確かに目にしみないたまねぎは「安全」なのかもしれないけど、

それって「たまねぎなの?」と私は思うわけです。


私はだから日本にいると明らかに

3日くらい経つと体調が不調になるんだけど


これは自分の経験からもう日本の食品が安全と信じる宗教は

疑ってるんですよね。



んで、一方、日本人の中にも本当に自国を思う人たちがいて、


無添加だったりとか有機栽培とかの食品をなんとかして

日本人の食卓に届けようとがんばってる企業さんって

日本にもいるわけで


私なんかは実はもうこの数年そういう企業さんに

投資するようにしてるんですね。


だから私はもうけた金はあんま自分の消費で多くは使わないけど

ただそういう社会的に意義ある企業さんに投資するんだけど


こういう企業さんは不思議なもので強いですね。


だからこういう日本食品の問題点も海外にいると見えてくるのだけど

そこで意義ある仕掛けしてる企業も見えてくるっていうかなんというか。


それが結果的に儲けにつながるってのも最近感じる点です。


それであと最後に書けば「隠れキリシタン」の話が書かれていますが

これは私が韓国の友人に言って絶句されたことなんだけど


「キリスト教も仏教も最終的には救済を求めるという部分では

あまりに似ている」


という話をしたんだけど


私の韓国の友人は私のこの発言に絶句したわけです。


彼は一応宗教はないと言っていて、その辺の宗教の話も自由にしていいよ

という感じで言ってた人だけど


まあ絶句していた。


けど本当だから、なんも言えなくなるわけです。


それで昔の日本人も遊郭の中で働く女の中で必死に救済、を

求めた人がいたのだろうということですよね。


この辺は副島先生の新刊とかでいずれ研究結果が発表されるだろうから

私は楽しみにしております。



私はイスラム教というのはどうも分からないけど

ただ仏教もキリスト教もどうも、救済を求めると言う部分は

共通してるよな~なんて思ってみていて


この「救済思想とは何か」ってのはまた考えると面白いテーマです。


ちなみにネット上でもまあ結構いかついマーケティングだと

もろに

「救済」っていう言葉を使ってる案件もある。



あれは実は宗教をモデリングしたマーケティングであると

私は見ていて、


人間「救済してあげます」という人には弱いですからね、


それが人類のたどった支配され続けた歴史であって、


この「救済思想」なんかは老後の弱弱しい生活を救済してくれる

年金制度なんかにも反映されてるんだけど。


まああれってのは依存であって、救済思想ってのが

微妙に入り込んでる気もします。


ただ救済するのがイエスキリストだったり仏陀や阿弥陀如来ではなく

国家だったりするんだけど。


だから日本の場合は他国で神とあがめられる対象が

国家になってるのかななんてのは感じますよね。


韓国でパククネ大統領デモが起こった背景として考えられるのが

どうも韓国人たちってのは国家をそもそも見下してますから


だから崇拝する精神がそこにないわけです。


常に国家の悪口を言うのが韓国民の姿なんです。

よく韓国の国の悪いところばかりを私に韓国人たちは言ってくる。

ただそれは私はよいことだと思う。だってそうすることで

成長余力が生まれるから。


んで彼らはキリストのプロテスタントが多いわけですが

といっても礼拝なんかもぜんぜん行かないわけですが


ただとりあえずそれが国家崇拝になっていないひとつの理由として

存在していて、


それがまあすさまじいパククネ大統領弾劾デモの背景としても

あるだろうというのは感じました。



それで日本では宗教の救済というのが存在しませんから、

となると「じゃあ誰が救済するのか」と言う話になってきて


そこを利用するのが新興宗教だったり、あとは官僚機構だったりする

んだろうと思いますよね。


だから官僚機構の中で新興宗教に入ってる人らも多いけど

ある種の親和性があるのかもしれない。


ただこの救済思想ってのはもっといってしまうと

「依存」ですから、それも考えないといけないわけです。


たとえばお金稼ぎの案件で「あなたを救済します」なんて案件があれば

救済なんてしてくれませんからということで。


これは重要で 


お金のことは自分でなんとかするしかない、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

んですね。


重要なことですが



お金のことは自分でなんとかするしかない、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


わけです。


だーれも救済してくれません。


それが世の中ですよね。


ただここで依存して救済を求めてきたのが人類の歴史として存在していて

その依存心を救済思想でさかんにあおって支配されてきた歴史

というのがあるのでしょう。


が、残念ながら誰も救済なんてしてくれませんからね、

自分で学んで実践して失敗して失敗原因検証して

そんで自分でなんとかしていくしかないわけです。



そう考えると学校の教育の恐ろしさがあって、

学校の教育では「老後は年金で国家が助けてくれますから年金払いましょう」

と教えるわけだけど


そこに国家が救済してくれるという思想が入り込んでるのが

怖いところで


「年金は払いたくない人は払わなくていいけど

その代わり自分で老後暮らせるように自分で稼げる技術を磨きましょう」


とは絶対教えないわけですね。


絶対に国家に依存して救済を求めるように脳みその構図が

作られるわけです。


だから起業家や投資家で成功してる人たちが塾生に教えようとする中で

悩みがあるらしくてそれが


「なぜこんなに依存的な人が多いのか」と言うのを彼らは感じるわけですね。


その不満を私は時々聞く。


大の大人の50代とかそれくらいの年代の人たちが

自分で考えずに、行動もせずに、ただただ不満を言うそうです。


依存度がすごい高いと言うのはやはり言われてる点でして、

そういう人ってやっぱり稼げないんですね。


ただ自立心が高い人たちってのがいて、この人たちは

講師の言ったことを素直にやる人たちで

なおかつ講師の知識を「盗んで自分のものにしてやる」という


精神性があるんだけど、まあその人たちは当然稼ぐ。



この人たちは過去に色々あって

「誰もじぶんのことなど救済してくれない」

と知ってる人たちです。


「自分のことは自分でなんとかするしかない」

という当たり前のことなんだけど


その動物として当たり前のことが、これ救済思想に囲まれて

育ってると麻痺しちゃう怖さはあります。



救済を求めてもだーれも助けてくれませんからね、

それが私の人生の中での大事な教訓なんだけど



ただここで身に付く考え方として

「自分が強くなって成長していくしかない」

となるわけです。


んでこれがまあ学習意欲の源泉になるわけで

実践や挑戦意欲の源泉になるわけで、


おそらくそれが重要な思考の型として、存在する。


この

「誰もじぶんのことなど救済してくれない」

という発見は私は自分なりに色々苦労してきて


色々経験したけどその中で気づいた発見なんだけど


まあ認めるのも悲しいことではあるけど

そこで「必死に馬鹿であっても自分で考えて自分の人生前に進めないと」

って思えるんですね。


それだけが私の人生を進めてきたな、ってのは感じました。


だから救済思想とは何か?ってのはこれは考えるのが重要だとも

思いました。


ということで副島先生の言論はあらゆる点で

色々考えさせられますね。


ただこの「自分で依存心捨てて考える」って作業ができることが

やはり多くの人の人生を前に進める気もします。



誰も救って、救済してくれないならば

自分が強く、実力を蓄えるしかありませんね。


逆にこの姿勢が身についてる人は

どんなビジネスモデルだろうと投資モデルだろうと

一定程度の成果を収めるものだろうとも思います。


だからこの 救済思想からの脱却、これは意外に大事ですね。


それではまた!



ゆう





PS・・・ちなみによく多くの人が資金だましもってかれる

やり方としては


「このファンドやこの投資商品に投資してお金預ければお金増えますよ」

ってやつ。


これに人類はずーっと騙され続けてきた。


が、そんなのは誰も救済してくれないからないものと

考えたほうがいいですね。


だって自分の金のことは自分が一番知ってるんだから。

ファンドの人は金がなくなっても痛くもかゆくもないけど

その当人は痛いわけです。


自分の金がなくなって痛みを一番知ることができるのは自分です。

親兄弟でさえ、金がなくなってもその痛みを分からないものだ。


他人のよく分からないファンドのディーラーより
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
自分が勉強して運用したほうがいいに決まってるんです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

お金の点では救済を求めてはいけないということですね。

そしてこの救済を肯定する都合よい言葉として「あなたを信用して」

見たいな言葉があり、これは投資信託の宣伝でよく使われる。


が、これは依存を招いてるわけですね。

「私たち投資信託を信用しないでください、自分で

自分の責任で考えてください」これは絶対言わないわけです。


ただ誰も妄信せず、自分で読者さん自身が考えることが

重要な時代ですね。


これは私ゆうも妄信せず、読者さん自身で考えることが

大事ですね。


それが自立した個人というものであって

そういう人が結局稼ぐし人生前に進めるっていうことです。


ましてや自分の人生の糧であるカネの部分を

国家や会社という第3者に託す、これは非常に危険なんですね。


救済思想こそが人類が戦う思想であるようにも思います。


では!



☆★☆★☆★6月のFX新案件(完全無料)★☆★☆★☆★☆

なんと今回小林先生がダウ理論の実践活用方法など

「参加費20万円のFXセミナー」でしかお伝えしていない
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
秘密の法則を定価100%OFFで完全無料でプレゼントです!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/1/
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



«  副島先生の最新言論から人類を支配してきた救済思想のことや、日本の食品問題など色々考える!  »

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXで長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

見るか見ないかでこれから先勝つか負けるか変わってくるかも?(笑)しれない情報です☆
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
実際にFXで勝つために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

メールアドレス(必須)
名前
当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください