無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






「バブルを意図的につぶす金融政策」を行う 中国の習近平の思惑について考える!

2017 6月 02 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin

☆★☆★☆★6月のFX新案件(完全無料)★☆★☆★☆★☆


勝率約8割、年平均7200pips、

週単位での勝ちが出来る法則をプレゼント!!
—————————


なんと今回

「参加費20万円のFXセミナー」でしかお伝えしていない
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
秘密の法則を定価100%OFFで完全無料でプレゼントです!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
⇒  http://tokuhou-center.com/lp/12239/31564




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
    【投資の新案件】

ブックメーカーのアービ両建て取引を
「全自動化・人工知能化」してしまって
352人でトータル154,984,028円の額を稼いでいるという案件です!

今回”期間限定”で
353人目の募集をしているみたいです。
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/9/



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

「バブルを意図的につぶす金融政策」を行う
中国の習近平の思惑について考える!

⇒編集後記で

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




どうもゆうです!


読者さんこんばんは!!


さてさて、私は今韓国にいるのですが最近継続って

大事だな~ってほんと思います。


以前は韓国語とかぜんぜん聞き取りできなかったのに

最近は継続して学んでるおかげで韓国語のテレビとかもかなり分かるし

普通に人々との会話も大体できるようになってます。


これは不思議で1週間2週間と現地にいるうちに

どんどんクリアに聞こえてくるんですね。


私なんかは英語は普通に話せますが、英語なんかも独学で

日本にいながら身に着けたんだけど


やっぱり何事も継続が命だな、って思います。


これはビジネスでも投資でも一緒ですよね?

継続して実力とかがついてくるわけで、最近即、金を目指す人が

多いけど、やはり継続してる人にはかなわないものですから


継続して自分で学び続けるこれが人生を豊かにする唯一の方法ですね。


⇒  http://tokuhou-center.com/lp/12239/31564




さて、それで私なんかは海外株は数年前からやってるんだけど

海外株で中国株なんかの動向なんかもチェックします。


それで日本では特に中国、韓国についての情報が

ねじまげられて伝えられているのだけど


中国ってのはバブル崩壊する??みたいのは

もう20年前から言われてる。けどGDPはどんどん拡大してる

って状況があって、この点では日本の右翼勢力の人は完全に

言論敗退している、と私は冷酷に見ます。



んで、中国のバブルは崩壊するっていう表現は

これ少し違っていて、情勢分析すると「中国指導部がバブルを

パンパンわざと 割っている=崩壊させたようにしてる」


ってのが現状なんですね。


この辺が分かると中国株の戦略とかにもつながるんで

今日はその辺書きます!


実は中国株もこの辺理解している人はもうけてる人が

この10年くらいで相当増えてるんだけどそれは報道されない。


編集後記で!




■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


アメリカの大学で金融工学を学んで数億円稼いだ

超富裕層の小林先生の案件です。

(私ゆうも塾生です。)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■




さてさて、今日の6月1日に

すごい読者さんにとっても役立つのは間違いない

FXの無料案件が開始しました。



なんと

「参加費20万円のFXセミナー」でしかお伝えしていない
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
秘密の法則を定価100%OFFで完全無料でプレゼント
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

です!!

⇒  http://tokuhou-center.com/lp/12239/31564



それでこの案件、後ろで動いているプロモーターさんが

私が学んでいる根崎君のCMAを統轄している社長さんです。


CMAの内容のよさは知ってる人は知ってると思うのですが

今回この小林さんですが、彼もめっちゃ実力ある人です。


ちなみにこの小林さんですが、一言で表現すると

読者さんと同じ

「私のメルマガ読者さん」でもあります。


そして私も彼に水平線トレードってのを塾で学んでいましたが

「まじ内容良い」です、保証します



⇒  http://tokuhou-center.com/lp/12239/31564


実は以前もお会いしたのですが私のメルマガも

よく読んでくれていまして

さらに色々情報を得たのですが

まあ塾生が勝ちまくっているのですね。


実は塾生さんではプライスアクションとこの小林さんのやり方が

最強だ、という情報も私の読者さんの間で回ってきたりします。



この案件ですが上場企業も関わっている案件なので

かなり案件としては顧客満足度=CSを詰めに詰めた案件なので

読者さんも無料登録してよかったな、と

思っていただけるであろう案件です!


それで今回は


「参加費20万円のFXセミナー」でしかお伝えしていない
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
秘密の法則を定価100%OFFで完全無料でプレゼント
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

という超豪華な感じでスタートしました。

⇒  http://tokuhou-center.com/lp/12239/31564


さて、今日はこちらの案件を担当しております

宮田さんより読者さんにメッセージです!


=========================


勝率約8割、年平均7200pips、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
週単位での勝ちが出来る法則をプレゼント!!
—————————



いつもメルマガをお読み頂きありがとうございます!
宮田です!


本日は、超秘匿性の高い情報が入りましたので、
皆さんにもご案内させて頂きます!


今回ご紹介するのは、
ウォール街仕込の投資理論を元に、
7年間週単位での価値を維持するカリスマトレーダーが

通常は20万円もする高額セミナーの内容を、
無料で公開するというのです!


今回の情報を公開する「小林良治先生」という方は、
実は超がつくほどの、凄腕のトレーダーさんなのです。


ここから小林先生のプロフィールをご覧頂けます。

⇒  http://tokuhou-center.com/lp/12239/31564



ご覧いただけましたでしょうか?


この先生、本当に凄い方なんです。


プロフィールにも書かれているとおり、
大手外資系コンサルティングファームで

世界中のいくつものプロジェクトに参画し、
上場支援やM&A、金融システムの構築など、
金融関係の舞台裏を経験している人なのです。



そこら辺にいる情報商材に携わっている
「”自称”カリスマトレーダー」とは違うのです。


まず、小林先生の経歴の凄さは、
おわかり頂けたと思います。


ただ、凄いのは経歴だけはなく、
その実績も凄いのです。


FXや株などの投資業界で”常に勝ち続けている人”は、
約1%程度でしょう。


そんな中でこの小林先生は、

・勝率7~9割
・年間平均獲得PIPS7200以上
・週単位での負けなしを7年継続
・大震災などの暴落にも影響受けず
・教え子もすぐに月単位でプラス → 週単位でのプラスに

という夢みたいな実績を持っている人なのです。


一攫千金するような「一発屋トレーダー」とは違い、
安定して勝ち続けることができています。

⇒  http://tokuhou-center.com/lp/12239/31564


ここまで聞いて、なぜそこまで勝ち続けられるか、
気になると思います。


それにはある、
たった1つの法則を用いているのです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


その秘匿性の高い法則を、
期間限定で公開されているのですから、
是非、皆さんにも見て頂きたいと思います!


⇒  http://tokuhou-center.com/lp/12239/31564



=======================


以上です!!



この案件ですが、この小林さん、相当強いトレーダーさんですよ。


ちなみに実はこの小林さんとかに案件の詳細を

聞きたかったのでこの前渋谷まで行ってきたのですが


会ってびっくり、私のメルマガ読者さんでした(笑)


「なんか色々勉強になります~けど

あんな沢山書かれていてネタ困らないんですか?」

とか聞かれて


「いやいや書きたい内容多すぎて、指が追いつかないです」


みたいな話をしてました。

(実は今日シリア難民とISの話も書こうと思ったのですが

この案件かぶったんでこれまた今度書きます)


小林さんはほんとよくメルマガ読んでいただいている

読者さんの一人なのですが


特に驚いたのが やはり自分だけで稼ぐステージは卒業して

教えるステージとしてここ最近活動されているのですが


生徒さんが勝ちまくっている、のですね。


プレーヤーとしてもすごいし、

講師としてもすごい、というそういう人です。


⇒  http://tokuhou-center.com/lp/12239/31564



ちなみに今回上場企業も関わっている案件なので

無料プレゼントもかなり趣向を凝らしたものになっているのですが



この無料プレゼントは



「参加費20万円のFXセミナー」でしかお伝えしていない
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
秘密の法則を定価100%OFFで完全無料でプレゼントです!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



という内容です。



それで内容としては一部紹介しますと




==========================

ウォール街で数百億を動かし、

毎年何億もの給料を受け取っているプロのディーラー達が

トレードをする上で、最も重要視している◯◯とは?


(というかほぼこれしか見ていないレベルです)




実は、この◯◯、もしあなたが投資をいくらかでも

勉強したことがあるのなら、聞いたことがあるかもしれません。



ただ、、真に重要なのは、

聞いたことがあるということではなくて、

何故それが本当に重要なのかの根拠を知り、


それをどうやってトレードで使えば勝てるのか?

ということですよね?


なぜ9割の投資家が勝てないのか?

それは、その◯◯を正しく理解せずに、

その普遍性、重要性に気がついていないからです。


灯台下暗し。案外、最強の武器は、

あなたのすぐ足元に転がっているかもしれませんよ・・。


ただ、大丈夫。この講義の中でそれが何なのか?

ウォール街のプロトレーダーの視点で、

全てお教えします。


突き詰めれば投資はシンプルだということが

分かることでしょう。


==========================


こういう内容で20万円で有料で行われたセミナーの内容等を

今回完全無料でプレゼントです!




⇒  http://tokuhou-center.com/lp/12239/31564



それで今回

あのトレーダーズ証券も関わっているということで


担当者とも話をしましたが


さすがに今回は表に出る以上、

お客さんに完全に満足させられるものを用意しないといけない!!


と熱くおっしゃっていました。


証券会社は私は正直言うと海外派ですが(笑)


まあただトレーダー教育ってのもこれから開始していきたい

ということみたいです。


それで今回このトレーダーの小林さんなのですが

私のメルマガ読者でもありまして


私が色々税金のことも書いているので


色々教えてくれました。


ちょっと勝手に書いたら怒られちゃいそうなのであれですが

ケイマン諸島とかその辺に小林さんはFXトレードで資産を築いた

お金持ちだけあって詳しいです。


お金を稼ぐだけじゃなくて

その後の守りの部分も詳しい方です。



⇒  http://tokuhou-center.com/lp/12239/31564



それでこの小林さんなんですけど


生徒さんを育てまくっていて


この前豪語していたのが


「FXでプラスにならない人も

3ヶ月程度で月単位プラスになっている人が多いです。 」


とおっしゃってました。



具体的には小林さんいわく・・・



=========================

FXをこれから始められる人

→ 3ヶ月程度で月単位プラスになっている人が多いです。



FXでなかなか利益を出せていなかった方

→ 1ヶ月程度で月単位プラスになっている人が多いです。


無駄なトレードをして負けてしまう方

→ いわゆるポジポジ病。すぐに治ります。


聖杯を探してノウハウコレクターになっている方

→ FXで勝つのに手法は重要ではありませんし、

インジケーターも不要です。もっと普遍的に勝つことが出来ます。



継続的に稼げる収入源をお探しの方

→ FXで全ての夢(経済的な)を達成できるようになります。



時間や場所に縛られない自由を得たいと思われている方

→ FXで稼げばそれも可能です。(PC1つで稼げます)




最短距離でFXで稼ぎたいと思われている方

→ 恐らくこれが最短距離です。(なおかつ普遍的なので何年でも勝てます。)



投資で失敗したけど諦められない方

→ これでリベンジしましょう。



働きながら出来る副業を探している方

→ サラリーマンの生徒さんも沢山結果出しています。

帰宅後の時間でしっかり結果出せますので本業より稼ぎましょう。



FXは興味あるけど、自分に出来るか不安だという方

→ 毎月1回の無料勉強会、オフィス開放してのサポートに、

回数無制限のメールサポートがありますから、大丈夫です



=============================



ということです。



⇒  http://tokuhou-center.com/lp/12239/31564




それで今回


「20万円相当のプレゼントを無料」ということなので


参加するしないに関わらずもらって勉強しておくのは

とても有意義だと思います。


この小林さん、実力としては間違いない方でして

教えてる生徒さんからもかなり慕われていて


本物の一人


なので読者さんも20万のセミナーで話された内容を

完全無料で学ぶのは意義があると思います!!




完全無料登録した後に配布される動画、

かなり勉強になると思いますし普通に有料レベルなので


どうぞ読者さんのトレード能力向上に

完全無料で活用してみてください!



テレビ番組を見ても収入増えませんが、この
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
20万円のセミナーで教えられている内容を学んだら
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
(長期的に)収入が増える可能性は高いと思います。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



☆★☆★☆★6月のFX新案件(完全無料)★☆★☆★☆★☆


勝率約8割、年平均7200pips、

週単位での勝ちが出来る法則をプレゼント!!
—————————


なんと今回

「参加費20万円のFXセミナー」でしかお伝えしていない
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
秘密の法則を定価100%OFFで完全無料でプレゼントです!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
⇒  http://tokuhou-center.com/lp/12239/31564




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆




追伸・・・実は私ゆうがよく「複数の時間足見るのが大事だよ」とか

ですね、あとは「バルサラの破産確率は云々かんぬん」とか


やたら威張って書いているわけですが

実はこの小林先生に全部教えてもらったことです・・・(笑)


それをですねまるで私ゆうが発見したかのように書いてる

どうしようもなさがあるわけですが


実はこの小林先生にこれらの重要性を私はかなり深く学んだんですね。


ちなみにバルサラの破産確率でも小林先生のトレードが、

勝率70%前後、リスクリワード1:3(利益10万円に対して損失30万とか)


の割合なんで破算確率0%のトレードなんですね。


実は彼、アメリカの大学で金融工学を学んでいたので

こういうトレードができるので実は小林先生は根崎さんと一緒で

アメリカ仕込みの億トレーダーさんです。


謙虚な方なんだけど、車のランボルギーニが生かしてる方です。


本当の超富裕層なんで、

また彼の今回の無料セミナーで公開されてる

「ダウ理論を利用した仕掛け方」があるんだけど、


はっきりいってこれだけ検証したらそれだけでたぶん勝てる人

すごい多いです。

私なんか今でもこの無料セミナーで言われてるダウ理論の仕掛け方

使ってますがほんと使えるんですよ。


FXされてる方はこのダウ理論の部分をちゃんと

落とし込むことでかなりトレードの技術も向上するでしょうから

そして今回完全無料でごらんいただいて学べるので

ぜひ見てみてくださいね~


⇒  http://tokuhou-center.com/lp/12239/31564









============編集後記============

さてさて、今日は中国情勢について、書きたいと思います。

中国なんかは私のメルマガでもよく扱っていて、


というか現地の上海からメルマガを去年は配信しまくっていましたが

やはり中国経済ってのは私の考え方では


これどんどん長期的に成長を続けると見てるんですね。


なので、この私の見かたは日本で少数派であって

多くのファンドの人も「中国は崩壊する」なんて言ってたけど


まあ、私のメルマガで2010年あたりからもう中国は

これからどんどんGDPを増やしていく、なんて話を書いてたんだけど


それはその通りになっていると思います。


残念ながら、崩壊はしていません。だから好き嫌いで

見てはいけないということです。経済とか政治は。


好き嫌いの基準では動いていないから。


それで中国のバブルが崩壊する?なんてのはもう

日本で20年以上前から言われていたんだけど、


実は長期的にはそうはならない、という話を今日は書きたいと

思います。


それで最近日本のマスコミが騒いでいた中国関係のニュースで言うと

やはり債券格付け機関ムーディーズが30年ぶりに中国の長期国債を

格下げしたことなんでしょう。


これは日経新聞を初めとして、もう嬉々として報道されていました。


それで今回ムーディーズが格下げしたわけだけど

この格下げで中国長期国債については「A1」まで

格下げされたわけですね。


んで、日本のメディアが「中国は危機だ!」と主に経済誌が

やってるんだけど


ただ私これはどうも公平性にかける記事だと見ていて


というのは日本国債の格付けって「A1」なわけです。


だから正確に報道するなら


「ムーディーズが30年ぶりに中国長期国債格下げを

行ってA1まで格付けが下がった。


このA1は日本国債と同格である」


これが正しいわけです。


だから元々日本国債は中国の国債より格付け低かったんだけど

中国の格付けが下がって、日本国債の格付けと同じになった


というのが正しい。


ただたぶん日本のマスコミさんたちは日本人の多くが

日本国債の格付けなんて知らないだろうと思って


中国だけ下がって大変だ~なんて報道してるんだけど

大本営発表だな~と私は海外で見てたりします。


だから中国の長期国債が格下げされて、日本国債と同格まで

落ちてしまったというのが今回の報道ですね。



それでここで人類史上最大のバブル崩壊が中国で起こるとかですね、

90年代の日本でバブル崩壊してそれが今に引きづってるみたいに

中国でもこれからバブル崩壊で苦しむとか、言ってる人たちが

いるけども、やはりこの人たちは


アメリカ大統領選挙でヒラリー勝利確実!ってやってた人たち

なんですよね。


そろそろこの人たちの評論家としての寿命は終わるのだろう

と私は冷酷に見てるわけです。


というのは私は現地中国に何回も行ってますから分かるんだけど

もう中国上海なんかは東京以上の機能になっている。


以下は私が撮った写真だけど。


(写真3枚)上海の2016年11月時点
http://fxgod.net/gazou/picture……icity1.JPG
http://fxgod.net/gazou/picture……icity3.JPG
http://fxgod.net/gazou/picture……icity6.JPG



現地に滞在して分かったのがまあ結構需要が強いんですね。

もうみんなとにかく 買う買う買う、です。


これがまだ地方にも眠ってる需要があるから

やはり需要と供給の本来の考え方からして

日本のマスコミが望んでるように日本の90年代のように

バブル崩壊というのは可能性としてきついだろうな、と思います。



ただ中国株とかやってる人で利益出してる人は

理解しているだろうことですけども


中国経済が借金漬けでバブル状態であるというのは

これは確かなんですね。


といってもアメリカと日本と欧州のバブルのほうが大きいだろうけど。


それで今年に入って銀行間の金利高騰とか、株価の急落

という状況が「起こされてる」んだけど、


「起こってる、のではなく起こされてる」のだけど


たぶん日本のマスコミは「起こってる」という認識だけど

実際は「起こされてる」わけです。


というのはこれは以前にも扱ったことがあるけど

中国で起こってるバブル崩壊に似た事象ってのはあるけど


これはそもそも中国政府の政策として故意に行われてる

わけですね。


日本の場合は株価があがったら日本の経済がよくなった~

というプロパガンダに使われるわけで


そこで買い上げた株価維持して

選挙に突入というのがいつものシナリオですよね。


株価がある種のプロパガンダに使われてる。が、中国の場合は

その辺は違うわけです。


今の中国政府は明らかに分析すると自分のところでおきている

レバレッジがかかってる実需以上の取引になってしまっている

バブル、これが起こってる分野を警戒していて


意図的にこのバブル崩壊というのを誘導しておりますよね。


以前に日本のマスコミが「チャイナショック」なんていってたことが

あるけど・・・まあこれは分析していくと

もろに中国政府が元切り下げで自分で原因作ってたけど


明らかに意図されたものだったよな、というのは感じます。


この辺はジョージソロスとかと中国サイドの戦いが大いにあった

という話も聞く。


それで政府が金融を救おうと考えていて、その上で

救えなくてバブルが崩壊していまったという状況、


それは日本のバブル崩壊もそうだったし、あとは

リーマンショックもそうだったろうけどそれだと問題ですけども


中国の場合政府が意図的にバブルをつぶそうとして

それが単に政策として具現化されてバブルがプチプチつぶされてる

わけですから


それは危険じゃないわけですね。


が、マスコミは中国憎しですから、中国政府の言論見てると

明らかにバブルつぶしたがってるの分かるはずなんだけど


そこはとりあえず無視したいらしいです。

これはだから最近の日本の報道はプロパガンダですよね。


上の中国の写真見てみてください。これが

実際の今の中国の状況ですから。



それで中国政府は放置するとどんどんバブルが膨らんでいきますから

これをもうとにかく中国の習が積極的にバブルをつぶす

という政策をとっています。


これは日本が金融緩和でとにかくバブルを作りまくって

それでプロパガンダする政策とはまったく逆だけど


最終的に勝つのは冷酷にやはり中国でしょう。



ちなみに日本ではまさに本当は株価があがろうと不景気である

というのはみな知ってますから、

「中国もきっとバブル崩壊して私たち日本のように

苦しむのだ」みたいな言論が多いけど


中国人の特にトップ層って頭いいんですよね。


私は英語が話せるから中国の留学生とかと話すけど

はっきりいってめちゃくちゃ頭いい人がごろごろいます。


欧州の思想形態とか、今の資本主義構図とか、

世界全体のこれからの流れとか、もう大局を把握している人が

多く中国の20代30代で出てきている。


だから最近は超富裕層というとユダヤの時代というよりは

華僑の時代なんですよね。


これはもうアジアにいたら感じたくなくても感じちゃいます。

華僑は金持ち多いです、そしてなおかつ狡猾に頭が良い。


それで今の中国の国家主席の習近平はやはり

頭が良いわけであって、これを日本のマスコミは言いたくないんだけど

すでに彼が副首相であった2010年、


「なぜ日本の90年代バブル崩壊は起きたのか?」というのを

中国の各国に留学している経済専門家たちに

徹底調査させてるんですよね。



これはバブルという現象が必ず英米が作った金融システムでは

発生する仕組みなんだけど


そこでバブルが崩壊したらどのような歴史経過をたどるのか

という統計学ですね、これをすでに習は調査させてるんです。


7年前に。


んで、バブルってのはやはり歴史を見ると私も調べたら分かったけど

必ず崩壊してるんですね。


実需要以上のバブルってのはどうしても崩壊するわけであって

だから結局中国としてはこのバブル拡大ってのが

何かの業界で起こってきたら


それをプチプチとつぶすという政策に転換してるんですね。


これは2015年あたりからその政策が明らかに

本格化しているわけでして、この辺は詳しくは田中宇先生なんかが

分析されてます。



だから習近平になってから明らかに株価の暴落や金利上昇が

引き起こされている感じががありますが


これは日本のようにバブルをどんどん拡大させて

為政者プロパガンダに使うっていう短期視点ではなくて


おそらくもう少し20年、30年、100年と見た上での

措置で考えていますよね。


視点としては日本が超短期でなんとかやってる中

中国はどうも長期でこれからアメリカのGDPも抜いていきますから


そういう未来を見据えて動いているというのが分かります。


が、これは日本だと報道されないわけです。



それで中国の習なんかはシャドーバンキングシステムも

敵視してるわけだけど


このシャドーバンキングシステム、すなわち影の銀行システムが

危ないってのはこれは日本のマスコミの指摘はそこだけは正しいと

私は見てるんだけど


これは中国政府がいくらバブル崩壊させても

必ず抜け穴探しというのが行われて、


それで規制をかいくぐってバブルを作りたがる人らが

華僑たちにはいるわけですね。


たとえば中国の保険業界なんかは顕著で

このシャドーバンキングシステムを利用して

まさにレバレッジをかけたハイリスクの金融商品を売るということを

してきましたが


これはやはりバブル拡大につながるので、ということで

中国政府当局がそれを禁止しております。



最近は習近平なんかが中国政府の金融機関の4つのうち

3つのトップを更迭してるわけですが


習としては金融界のためにバブル膨張に肯定的な人物は

どんどんつぶすということで動いておりますよね。


この辺の動き、習の動機というのが不思議と日本のマスコミでは

報道されないのだけど、


実は英語放送局で中国の放送を見るとまあ普通に分かることでも

あります。


それで私が中国に行ってホテルなんかで毎日

中国のニュースに目を通していたんだけど


中国だとCCTVとか国営放送局みたいなところが

英語放送を流しているんですね。


それで私がびっくりしたのが、国営放送みたいなCCTVがですね

中国共産の幹部腐敗をこの数年よく流しているわけです。


これをとにかく取り締まるんだと。


これは日本のNHKが官僚の天下りに必死に切り込むようなもので

日本では見られない動きだけど


中国では官僚腐敗について国営放送局が普通に批判報道を行ってる

わけです。


これは上海にいて結構驚いたこと。



それでその背景は?というとやはり金融につながるんだけど

中国の不動産市況を理解する必要があるんです。


中国の不動産ってのはこの数年大都市なんかはボラがすごいわけですね。

中国政府の習なんかはバブルが拡大するのを良しとしない人ですから


融資規制なんかも行っていたけど


それでもバブルができてしまって高騰してしまったわけです。


がここで中国政府がやはりバブルをつぶすという

「積極的バブルつぶし策」が行われるわけです。


だからここで相当不動産があがったと思ったら

また不動産が急落する、みたいな状況でこのボラはすごいわけですが


この中国不動産市場のボラの大きさというのは

バブル拡大勢力VSバブルつぶしたい習勢力の戦いと見ると

非常に分かりやすいわけですね。


それでこうやってボラが大きくなる利畏友は中国の政府幹部ってのが

企業と色々癒着しているわけだけど


そこで地方政府が供給統制して、それで不動産高騰が起こったりします。

そこで政府幹部やそこと癒着する企業が儲かるんだけど


そこにあえて中国中央政府が「バブル作るな!」ということで

金融引き締めをやるわけですね。


だから中国の不動産市場なんかはすごい動き方してますが

これはまたバブル拡大してきたら中国共産党政府が

バブルをつぶすんでしょう。


あくまでも実需に支えられた不動産上昇しか認めないということ

だと思われます。



それなのでこの辺にかかわるのが地方政府の政府幹部だけど

彼ら共産党幹部の腐敗を習の言論を比較的優勢的に流すCCTVが

弾劾したがるのはこれは筋が通ってることなんですね。



だから中国の何かしらの分野のバブル、そしてそのバブルが

つぶされることってのは共産党内部の幹部たちや彼らとつながる

企業がもうけたいっていうところとそのバブルを容認したくない

中国中央政府の関係値で起こってることですが



ここで民間需要がまったく回復していない状態で

アメリカや日本や欧州ではバブル延命がされているわけだけど


この辺は大きく違いますよね。


それでムーディーズなんかが中国国債を格下げしたものの

今後の見通しを悪化から安定、に好転させたのはこの辺の


政治状況をムーディーズが分析しているからなんでしょう。


習近平がうまくバブルをつぶして実需と供給のバランスで

動く市場を健全に作り出せるとムーディーズは判断していると

思われますが


これはトランプなんかも一緒で今米中協調体制が進んできているけど

これはトランプはもうこの辺の習の金融政策を評価しているのだろう

というのもなんとなしに私が感じる点ですよね。



それで中国金融業界の資金源はこれは3000兆円以上の

中国国民の預金なわけですが


それがハイリスクな不動産とか株式とかビットコインの金融バブルの

背景にあるんだけど


それを仮にバブルをつぶしてもまあそういうハイリスク商品投資をした

国民の貯蓄がダメージ受けるだけでありまして


その辺は習は冷酷に捉えてバブルつぶしをしているということが

わかって来ます。


それで中国なんかは金を買い捲ってますが

やはり米日欧のある種の金融崩壊なんかも近いうちに

想定しているんでしょうから


それでバブルつぶしをして、なんとかその局面でのダメージを

少なくしようとすでに準備に動いてるのが

分かるんですよね。


これは日本がどんどんバブル拡大して株価プロパガンダしているのとは

対極的姿勢だけど


長期的に好き嫌いぬきに冷酷に見た場合

やはり中国政府のGDPがどんどん拡大して経済拡大する

ということになるんでしょう。


ちなみに

これは誰も言わないけど、もうアジアとかの海外に出てる人たちは

薄々中国がこれからある種の帝国的になるのかな、なんてのは

感じてることではないかなと。


あらゆるビジネスがもう中国人抜きには成り立たなくなっているし


例えばアジア圏でコンドミニアム借りようとしたら

大体良いコンドは中国人や華僑に相談しないと借りられませんし、

明らかに彼らの力が拡大してます。



それで習なんかも長期視点で見ていてバブルを拡大して

あえて自分の人気維持という安倍首相のやり方とは対極的で


バブルをつぶして、それで金融引き締めもやってとにかく

実需以上に相場が過熱しないように調整してるわけでして、


これは経済学の王道に沿ってますが

やはり最後はどうしても王道が勝つんですね、

日本人にとっては悲しくとも。



やはり経済学の王道として「実需を作り出して」

それで経済が好調になっていくって考え方があるんだけど


いわゆる有効需要創出だけどそれを中国は明らかに取り入れてやってるけど


一方日本のやり方は、これ

「ジャブジャブにお金をすりまくったら経済が回復して

インフレになるのです」


というやり方なんだけど、


金融政策で経済が回復できるという考え方に根ざす。


が、できないんですね。それ嘘。

だからそれぞれの国が拠る経済学論理が違うっていえば

違うんだけど


お金ジャブジャブにして経済回復するならどの国もそうやりますが

やらないんですね。


それはそんなんでは経済回復はしないって知ってるから。


んで中国の習は逆で実需を一帯一路 one road one beltで

作り出してまさに有効需要創出というんだけど


ここで新たに需要作り出してバブルは拡大させないで

堅調成長させようという戦略を取っていますが


これは数十年単位で一定の成功を収める確率が非常に高い。


みんな反対するだろうけどやっぱり非常に高い。

経済学の王道と歴史に沿ってるから。


んで日本のマスコミは中国経済崩壊を切望(せつぼう)してるけど

やはり意図的な習近平によるバブルをつぶす策で

上昇トレンド中の押し目は頻繁に作るでしょうが


それがどうも下落トレンドに入って中国経済崩壊という

確率はどうも分析してると難しいだろうな、と私は見てますよね。


んで、一方日本の場合金融緩和を継続して

「ジャブジャブマネーすれば経済回復するんです!}とやってるけど


これが歴史的に成功した事例は見出せないため

冷酷に歴史という巨大な統計学の洗礼を日本経済は受けざるをえなくて


やはりバブルが崩壊するとしたら長期で日本のほうだろう

と私は見てるんですね。



私は日本の地方や東京で実需の強さを自分の目で

チェックするということを日本滞在中はするんだけど


とりあえず実需は弱いですよね。みんな消費を控えてる傾向が

強いですし。


実需を反映していない市場価格ってのは

これ必ず乖離を訂正していくものですから


日本のマスコミが言うような中国の経済崩壊というよりは

日本の経済崩壊のほうが深刻だろうな、と私なんかは

見ておりますね。


それで私なんかは中国株も利益は出てるんだけど

中国株なんかだと明らかに実需に根ざしていない株価上昇は

つぶされる傾向が強いですから


配当金を重視するような長期投資の戦略を練るほうが

賢明だろうなという感じはしますよね。


だから長期的に危険なのは中国というよりは

明らかに史上最大バブルが発生してしまってる

米日欧のほうだと思われますので


注意したいところです。


ただこれから2020年~2030年代に

大きく既存の数百年続いた世界秩序ルールというのが

変わってきますので


これはキッシンジャー思想に沿ってるんだけどその辺で

新しい強い経済圏が


アジア⇒中東やロシア⇒アフリカ

あたりの順番で私たちが死ぬ間にどんどん勃興して

起こっていくでしょうから


そこで投資チャンスが投資家にとっては生まれていくだろう

と私は見ております。


それでアジアなんかでは北朝鮮市場を中国は狙ってるはずで

アメリカの企業も北朝鮮でスマフォ部品とかOSをおろし始めてるけど

ここで日本だけ仲間はずれですが


北朝鮮市場もいずれ開放されると思いますから

そこにも食い込みたいなと私なんかは見ています。


今までの米国帝国から 中国がGDPで1位で2位がアメリカ

という米中体制を持ちながら、世界のあらゆる今までの後進国が

平均的に発展を遂げていくというのが


これからの地球全体の経済体制になりますから

その大きなダイナミズムを捉えて、私たち投資家は戦略を

練りたいところです。


最近はフィリピンなんかもドゥテルテが出てきてるから

注目で、フィリピンなんかも私は注目してるんですけどね。


まあこれから日本のマスコミに洗脳されず自分で

見て考える人にとっては結構チャンスのある時代になるでしょうから


権威が言ってることに目を曇らされず

自分の見たこと、考えに従って前に進みたいところですね。



ではまた!




ゆう





PS・・・なので、これまでの数十年間


「投機の時代」だったと思うけど


やはり「投資の時代」になると思うんですね。

これは前期資本主義から本格的に人類が純資本主義を

追求する時代になってくる。



これは日本でも優れた人たちが

「短期だけではなく、そのもうけたお金で

中長期の投資を考えていくべきだ」

と言っています。


彼らはそれをよく世界を見て理解してるんだろうな、と。

投機から投資への意識移行がこれから重要になるでしょう。


では!




☆★☆★☆★6月のFX新案件(完全無料)★☆★☆★☆★☆


勝率約8割、年平均7200pips、

週単位での勝ちが出来る法則をプレゼント!!
—————————


なんと今回

「参加費20万円のFXセミナー」でしかお伝えしていない
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
秘密の法則を定価100%OFFで完全無料でプレゼントです!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
⇒  http://tokuhou-center.com/lp/12239/31564




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
    【投資の新案件】

ブックメーカーのアービ両建て取引を
「全自動化・人工知能化」してしまって
352人でトータル154,984,028円の額を稼いでいるという案件です!

今回”期間限定”で
353人目の募集をしているみたいです。
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/9/



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
















コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXで長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

見るか見ないかでこれから先勝つか負けるか変わってくるかも?(笑)しれない情報です☆
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
実際にFXで勝つために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

メールアドレス(必須)
名前
当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください