無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【トランプ大統領弾劾の動きに関して副島先生の最新言論から考える!】

2017 5月 22 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin

どうもゆうです!

読者さん、こんにちは!



さてさて、ここ最近トランプ大統領の弾劾についての報道が

よく行われています。


これはワシントンのエスタブリッシュメントと言われる官僚たちや

日本の同じく官僚機構たちからしたら


本音はトランプなんてどっか行って暗殺でもされてほしいと

考えておりますから、


このトランプ弾劾の報道が過熱するのはその関係で

自然ではあります。


が、やはりこのトランプ大統領を支持してる人たちが多いというのも

これは事実であって、考えないといけない問題ですね。


それでこの件について副島先生が詳しく書かれていました。

見てみましょう。編集後記で!



さてさて、私は今日韓国釜山(プサン)の

「ジャガルチ市場」ってところを散歩しておりました。



最近このゆう散歩シリーズは何気に

「自分が旅行いった感じで楽しい」といってくださる読者さんも

いらっしゃって結構個人的にも気に入ってるコーナーです。


それで今日も読者さんが実際に行った気になれるように

結構写真を撮ってきました。30枚以上。


この号を見れば商売が恥ずかしくてできない、っていう人も

そのマインド変わるかも?しれないです。


編集後記で!



【以下は注目の無料案件や有料だけど優良な教材です】

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



【東ヨーロッパのブルガリアで完成した1億円を狙える
「転売投資」とは??】

通常転売というとめんどくさい作業がつきもので

私たち投資家が敬遠していたものですが

最近は多くの部分がオートメショーン化できるようになって

ほぼ投資の感覚で利益を抜けるようになってきており

まさに「転売投資」という感覚になってきてるようです。

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/1/



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
    

2017年5月時点で
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
30名中30名全員結果出してる
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
=稼ぎ出している
~~~~~~~~~~~~~~~~~~

というインターネット×リアルをかけあわせた

あまり現時点ではみんなが知らないタイプのビジネスモデルです。


⇒  http://f-1asp.com/lp/11965/38130


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


【FX初心者でも勝率8割以上】(優良な有料教材)

これが資産120倍を狙える特別なロジック。

関野さんという私の師匠の根崎さんに学んで

それをさらに自分なりに落とし込んで最大利益、最小損失で

トレードを出来るように改良した方です。


この方法、大変確率的に有効なのでぜひ見てみてくださいね~

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/8732073/2/


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★









==============編集後記=============

さて、昨日ですが

(写真付き)韓国釜山(ぷさん)のジャガルチ市場を散歩してみました

っていう号を流しましたので


まだ見ていない人は見てみてくださいね~


ジャガルチ市場ってのは朝鮮戦争を逃れた難民たちが作った

市場なんだけど、泥臭い市場なんだけど


それがやはり良いと私は思ったんですが

こういうのを見ていくことで商い(あきない)の本当の力が

ついていくものだろう、と思います。



それで泥臭いといえばやはりアメリカのトランプ大統領であって

この人なんかはまさに THE 泥臭い商売人 から這い上がってきた

人なんですね。


私は実は経営者時代のトランプはすごい勉強になると思っていて

彼の書籍は結構見ていたのだけど


やはり立派な人なんだろうと思う。


まあただ世間はトランプの本なんてわざわざ見ないですから

たぶんマスコミで報道される 官僚サイドの情報、に惑わされます。



ただトランプを追い落とそうとしているこの前負けた

ヒラリーという女がいるけども


はっきりいってあの人ムーニーの人ですよね。


これはもう、自営業者である程度人脈ある人は知ってる話だと

思うし、


ムーニー系の人たちってのは同じく特殊な団体に入ってるものなんだけど

やはりその団体の人らってのはこれ国が違っても

つながってるものですよね。


もう知ってる人は知ってるから、隠すものでもないと思う。


それで日本語で訳されないヒラリーの論文として

PIVOT TO ASIA という論文があります。


これは日本語で言えば「ピボット トゥー エイジア」であります。


だから、訳すと「アジアに軸足を」です。


これを聞いて「何の軸足をアジアに移すの?」だけど

論文見れば分かるんだけど


要するに「民主化」をアジアに、です。


この「民主化」を掲げて、それで戦争をやってきたのが

アメリカ金融界や軍産だっただけども、


今中東がまさに戦争地帯になっているけども

この「軸足」をどうするか?で極東に、って主張が彼女の主張

なんですね。


世界の火薬庫は中東と極東しかないわけでして、

中東がどうもうまくいかない、じゃあ極東だ、です。


それで最近トランプがFBIのコミー長官辞任させたことで

ヒラリーも逮捕されそうでなんとかそれを阻止しようという動きが


実はこのカウンターのようなトランプ弾劾の報道でありますが

それについて、大統領選挙で


「大統領選挙はトランプが勝つ」と書籍で断言して、

その理由まで列挙していた副島先生が今回のこのトランプ弾劾報道について

書かれています。


見てみましょう!



=======================

トランプの一昨日のすばらしい演説。「逆境はあなたをもっと強くする」

投稿者:副島隆彦

投稿日:2017-05-19 12:45:53



副島隆彦です。 今日は、2017年5月19日です。


トランプ政権の、ロシアとのつながり疑惑(ぎわく)なるものを

調査するための


特別検察官(とくべつけんさつかん、special counsel スペシャル・カウンセル)
が、米司法省によって、一昨日(17日)任命された。 


この記事はあとのほうに載せる。


トランプ大統領は、理不尽な自分たちへの攻撃に対して、怒っている。


「これほどの不公正なヒドイ扱いを受けた大統領はいない」と。



何の根拠もない、証拠もない、

「トランプは、ロシアとつながっている。

ロシア(プーチン)が操(あやつっ)ている人形

 Putin ‘ s puppet プーチンズ・パペットだ」、


「ロシアが、アメリカの大統領選挙に、サイバー攻撃で、

干渉、介入していた」と、


民主党系の、ヒラリー・クリントンの、

犯罪者体質で、権力犯罪者たちであることが、はっきりしている者たちが、

トランプに、執拗な攻撃を加えている。


議会と、メディアの両方を使って。



私、副島隆彦は、これらすべての米政界の動きは、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「 ヒラリーを、逮捕、投獄せよ!」という大(だい)正義が、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
表面に出てくることを、絶対に阻止しようとするための、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ヒラリー勢力(奇怪で邪悪な 宗教勢力。 世界規模の 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
恐ろしいDeath Cult 死のカルト 勢力)の必死の
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
足掻(あが)きである、と
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
明確に考える。
~~~~~~~~~~~~~~~~~


一点の曇(くも)りもなく、このように考える。



日本にも、


「トランプを、さっさと辞めさせろ。引き釣りおろせ。

何なら殺してしまえ。トランプ、大嫌いだ」と、考えてる人々がいる。


安倍晋三を強固に支える、


「ザ・カルト・オブ・靖国(ヤスクニ)」の組織、集団、団体 だ。 


彼らは、日本における、ヒラリー勢力であることは明らかだ。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

だから、「トランプを辞めさせろ」と、強烈に願望している者たちは、

私、副島隆彦の敵である。 



彼らと、

私たち「何があっても、戦争はしない。日本国民は、だまされない」と

固く決意している者たちとの 激しい闘いだ。



こんな逆境の嵐が吹き荒れる最中(さなか)の、昨日、

トランプは、軍事大学のひとつの卒業式で、すばらしい演説をした。


これまでの演説の中でも目を見張るすばらしい演説だ。


その記事を載せるが、その中の重要な、トランプ演説の中身を、まず載せる。 




「逆境はあなたをもっと強くする」 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「屈してはならない。引き下がることなく、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
自分で正しいと分かっている行動をやめてはならない。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

やる価値のあることは、決して、決して、決して簡単にはいかない。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
正しい戦いほど、極めて強い反対に直面するものだ」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

トランプは、このように叫んだ。

この演説原稿の作者(スピーチ・ライター)は、

スティーブ・バノン主席戦略官(チーフ・ストラレジスト)の、


バノン派 Bannonite の、ステイーブ・ミラー(まだ27歳ぐらいだ)が

書いたものだろう。すばらしい出来(でき)だ。



この演説は、多くの立派な、思慮深いトランプ支持の国民を、

勇気づけ鼓舞(こぶ)しただろう。


私、副島隆彦も、このトランプの、勇敢な演説に感動した。 


日本にもたくさんいる、

愚劣な敵ども(生まれながらのゴロツキ右翼、暴力団体質、

ネトウヨも含まれる)との闘いで、大いに励まされる。 



 皆さんも、このトランプ演説を嚙み締めてください。 

だから再度、書きます。



「逆境はあなたをもっと強くする」 

「屈してはならない。引き下がることなく、

自分で正しいと分かっている行動をやめてはならない。


やる価値のあることは、決して、決して、決して簡単にはいかない。

正しい戦いほど、極めて強い反対に直面するものだ」





私は、

「トランプ政権の今後はどうなるのですか。

かなり迷走しているようですが」と、いう原稿依頼を受けた。


これに対して、 私、副島隆彦は、

「それは、単に、トランプという特異な、特殊な改革派の人間を、

なんとなく嫌(いや)がり、不安がり、ただ単に心配している、


あなた(雑誌編集者)たちが、まずいる、と、私は指摘する。


それとは別に、さらに、あなたの親分(雇い主)たちを含む、

日本の一番上の、

日本の愚劣な支配階級(支配階級、エスタブリッシュメント)の人々の考えが

少し異なる。



彼ら日本の権力者層は、本心を正直に言えば、

「こんな男は、自分たちにとって危険だ。

さっさとトランプを暗殺して欲しい。


トランプは、ロシアや中国の共産主義者(きょうさんしゅぎしゃ)、

独裁主義者の回し者だ 」と正直に言えば、このように思っているので、



それで、私、副島隆彦に、原稿依頼してきたのでしょう。


と、私は、こういう 真実を抉(えぐ)り出す書き方をするしかない。  


このあとは、私は、自分で、どんどん原稿を書きます。

それらは、やがて、学問道場の今日のぼやき の会員ページに載せるでしょう。


 副島隆彦記



==========================


以上です!



ちなみにトランプの言葉は私は重いと感じますが、


彼の言葉、やはりちゃんと見たほうがいいですよね。



トランプがいった言葉。



「決して、決して、決してあきらめるな。きっとうまくいく」


「このところ私がどんな風に扱われてきたか、

特にメディアによる扱いを見るといい」


「歴史上、これ以上ひどい扱い、

あるいは不当な扱いを受けた政治家はほかにいない。


だがくじけてはならない。批判や反対ばかりする相手に、

自分の夢の邪魔をさせてはならない」


「逆境はあなたをもっと強くする」


「屈してはならない。引き下がることなく、

自分で正しいと分かっている行動をやめてはならない。


やる価値のあることは、決して、決して、決して簡単にはいかない。

正しい戦いほど、極めて強い反対に直面するものだ」


「私がやっていることを国民は理解してくれる。それが最も大切だ」

「私はワシントンのメディアに仕えるために選ばれたわけではない」



こういうことを言ってる訳ですね。


私は彼の書籍も読んでるけど、やはりこのトランプのマインドは

昔から同じでして、


この強い志とか姿勢、これが彼の経済部門での成功につながったのは

間違いがない部分だと思います。



それでトランプはFBIコミー長官解任という動きを取ったけど

このトランプがFBIコミーを解任できるようになった

政治ダイナミズムの変化は数日前にかなりの文字数で


説明したから以前の号を参照してほしいです。


これはデービッドRFが死んだ、そのタイミングをしっかり

トランプは狙っていたと思う。



この「ヒラリーを逮捕せよ運動」というのはアメリカで

2016年あたりに急速に大きくなった運動というか

民衆の声なんだけど、


これが日本ではほとんど報道されていないんですね。


これは、動画がありますので良かったら見てみてください。

日本では絶対に報道されないけど


これがアメリカで大統領選挙の中で起こっていたことです。



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


アメリカ民衆たちが「LOCK HER UP!」ヒラリー逮捕しろ!

とすさまじい怒号でコールしている映像

⇒  http://www.snatchfx.com/lockherup


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



それで、このアメリカ人たちは

ヒラリークリントンの何に怒って、このような

怒号をあげているのか??


これが日本語ではほとんど伝わっていない部分で

それがメルマガで去年書いてきたことでもあるんだけど


これは「ヒラリーメール問題」というのがあったわけですね。


ここで日本のメディアは

「ヒラリーが私的メールを使って公務をしたから問題だ」

とか、報道していた。


が、本当に重要なのはそこじゃないのです
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


要するに多くの日本人が「ヒラリーメール問題」という単語は

知ってるけど

何が悪いのか分からない。


「別に公務を私的メールでやってしまって

それがここまで逮捕しろくらいの大きな問題なの?」


くらいの認識になると思う。


けど違うんですね。


これはメルマガでもよく扱うけどまあ副島先生はこの

ヒラリーメール持ってるんです。


これは朝日新聞なんかも世界ジャーナリスト同盟かなんかの

団体に入ってるから


持ってるんだけど、そこにウィキリークスが重要部分を

送りつけてるんです。


それでそのヒラリーメールの内容は簡潔に言うと

世界でI^^S.I//Sてありますでしょ。

ちょっと変な表記だけど、記号部分だけ削除してくださいね。


私のメルマガは検閲されてるみたいだから。

けどその検閲は明確に憲法違反ですけども。


それでヒラリーメール問題ってのは要するに

I^^S.I//Sってこの奇怪な世界でテロばかりしてる団体があるけども


このI^^S.I//Sを作ったのはヒラリーであった、

これが証拠付けで分かるのが「ヒラリーメール」なんですね。


リビアのカダフィを殺害して、そこでヒラリーは金塊を

略奪することを指示してるんです。


んでそれをある種のロンダリングでI^^S.I//Sの資金源になるように

資金移動を行ってる、これが実はヒラリーメールの大きな問題で


本質であって、そして上の動画で


ロックハーアップ!ヒラリー逮捕しろ!


って怒ってるアメリカ人たちはそれを知ってるんですよ。


だからそれはアメリカの国家犯罪ということになるから、

それを行った人間を許さないというアメリカ民衆のこれは

英雄になりたいというアメリカ人たちの強い傾向があるけど


その彼らなりの正義感から出てくる言葉が

このヒラリー逮捕しろという怒号なんです。


ヒラリーは明確な国家犯罪を行っておりまして、

そしてこのヒラリーメールはトランプも持っている。


だからトランプはI^^S.I//Sをつくったのは オバマとヒラリーだ

と言った。


私はトランプの思想とか思考が分かるので

この言葉の意味が分かるけど、


実はオバマを最初に言ってるのは間接的に攻める彼の

独自のやり方です。



本当はヒラリーが主犯だ、と彼も知ってるけど

あえてオバマを前に持って言及するわけで


彼はヒラリーのバックが危ない団体だ、とも知ってるから

こういう言い方してるだろうと。



だからヒラリーのこの悪事に言及すること事態非常に危険で

命が脅かされる事態も想定できる話なんだけど


それをちゃんと言及して、アメリカ国民たちに

そのおかしさを伝えたトランプのえらさはあると思うんですね。



んで、当時はまだデービッドRFは生きてましたから

やはりトランプも遠慮している感じがあったけど


デービッドRFがこの前公式に死亡した。


ここでようやくトランプもまたキッシンジャーも

大きな真実をえぐり出せる体制になって


以前は遠慮していたこのヒラリー弾劾、だけど

ヒラリー逮捕への動きだけど


それへの足がかりとして行ったのがコミー長官の解任であります。


が、ここでやはり全ての悪事をどうもトランプは

表に出そうとしていると。


少なくとも表向きは無難な罪でヒラリーを逮捕しようとするだろうけど

「分かる人にはわかるように」トランプが

ヒラリー逮捕の動きを進めようとしているわけで


それに対する大きな今まで同じく悪事を働いてきた

カルト集団やワシントン官僚たちなんかの反発があるわけですね。



「今まで民衆に隠し続けてきたのに何事だ」ということで

だからトランプ弾劾のカウンター攻撃になっているということです。


この大きな本当の枠組みを報道しない日本マスコミの欺瞞が

分かるでしょうか。


ちなみに思い出してほしいけど

アメリカと日本のマスコミはずーっと、


「ヒラリーが勝利する!ヒラリーが勝利する!」


とやっていました。もう完全なるヒラリー応援団であった。


マスコミの幹部たちやあとは米軍関係者や

あとは官僚たちもヒラリーと同じ団体に入ってるだろうから


まあ当然って言えば当然なんだけど。


それをトランプがもうこれからどんどん

真実を暴き出しながら、追及していくという姿勢だから


今まさに発狂してトランプ弾劾ということをやりだしているわけですね。


ただこれには罪刑法定主義というのがあるのだけど

これは副島先生の学問道場の会員さんでも


「私はトランプ大統領のシンパでもアンチでもありませんが、

あまりにひどいアメリカ国内そして日本における報道に怒ってます。


 当たり前のことですが、刑法により処罰されるには

刑法典に厳格な構成要件に該当する行為を行わなければなりません。


 これは罪刑法定主義の重要な要素の一つです。


 アメリカの刑法典について、私は少しも詳しくないのですが、

例え今問題になっている「メモ」に記載されていることが

全て正しかったとしても、


法に触れる事はないと多くのアメリカの学者が指摘しています。


 それがなぜ「弾劾」相当と議会で糾弾され、

大手メデイアで報道されるのか。


 数年前の日本の状況が想起され手気分が悪いです」


このように書かれていたのだけど


一体これがアメリカの何の法律に触れてアメリカの憲法が

示す思想と逆行するのか、それは一切示されないまま


まさに米日マスコミが談合したような感じで

とりあえずロシアとつながってる「ような気がするから」

トランプ弾劾!とやってる。


これはCNNというどうしようもないまさに

権力者、エスタブリッシュメント側の、ヒラリー応援団の

ムーニー代表みたいな放送局があるのだけど


このCNNはもう放送の92%をトランプ批判に費やしている

と指摘されてます。


そしてだーれもここでアメリカ合衆国の法律要項や

憲法思想でどこに違反するのかを論じない。


というか論じたら自分たちが負けるの分かってるから

あえて言わない。


実はこういう報道は日本でも以前行われたわけで

それはベッキー報道や舛添報道がそうでした。


とりあえず大衆の感情を報道過熱であおるのが目的ですよね。

ここで思考力が低い人から順にあおられて影響され

とりあえず何が悪いか本当は良く分からないけど


雰囲気的に、弾劾したほうがよさそうだから弾劾する

ということになる。


そういえば日本のベッキー報道も舛添報道も良く分からなかった。

要するに何の法律に彼らのやってることが触れるのか、

それを日本のマスコミは一切触れなかったわけです。



例えば不倫なんちゃら、があるけども刑事事件でもないし

そんなの民事で そんなの大人なんだから

3人でなんとかしてください


という話です。


はっきりいって多くの日本人はベッキーの不倫とは

関係ない。

実際に彼女は法を犯したわけではないんですね。


が、「マスコミが過熱報道したら大衆は考えないから

あおられてそれで乗っかって袋叩きにする」


わけです。


これがプロパガンダの怖さ。


そして面白いのが多くの日本人が「自分は洗脳されてない

とても立派な常識人だ」と思ってる。


権力者、為政者が行う脳科学を理解したプロパガンダのすごさ、

怖さをまったく知らない。子供です。


そして無意識に会話の中で「ベッキーはどうだ、舛添はどうだ」

と非難するんだけど


が、彼らはベッキーにも舛添にも会ったことはないわけで

彼らが見てるのはテレビの液晶LEDに映された「像」=イメージ

であって、


そのイメージの話を彼らはしてるんですね。


そういうイメージ、を作り出すためにどれだけの研究が

為政者の学問でされてるのか、彼らは知らない。


だから不法でもなんでもない行為であっても

マスコミが報道しまくれば、それは事実となって、

事件となって、その人を抹殺できるわけです。


これは2009年の小沢鳩山政権もそうだった。

あれもマスコミが報道しまくった。


右のマスコミも左のマスコミもあれだけは

官僚機構を攻撃する政権だったから共同してつぶした。


ただあの陸山会事件は無罪であったわけです。


ただ、ここで「無罪でも小沢は悪いんだ」と言う人がいる。


じゃあ裁判いらないじゃんとなりますが、


こうなるともう 自由民主主義の思想を1から

勉強しなさい、という話になるのだけど


本当にそういう意味では未開人みたいな人が

本当に大勢いるのです。


まず裁判というのは「検事を裁くのが裁判」でありますね。


中世ヨーロッパの魔女裁判のような、独裁体制での

裁判は「容疑者を、裁く裁判」だけども


近代デモクラシーの裁判は明確に「検事を裁くのが裁判」で

あります。



この基本原則はなんと、小学校でも中学校でも教えないわけで

だからこういう未開言論の人がほとんど、という国になる。


そうなるとどうなるか?といえば

とりあえずマスコミがあおって報道すれば

特定人物をつぶせると言う話になる。


「為政者の思惑で特定人物をつぶせる」となる。


だからこそこの近代デモクラシーの考え方を教えないわけです。



だから極端な話、

ある立派な人がいたとしてそれが立小便していたとする。


それを思いっきりどのマスメディアも

テレビも新聞も雑誌も同時にそれを報道し、


「人にあらず!」と報道すればこれは本当に

みんな立小便なんてしてるものだけど


そこでその政治家なり芸能人は本当につぶせるんですね。


まあ立小便は一応法律には引っかかるけども

それで逮捕されたりというのは起こらないことになってるけど


それでもマスコミが騒ぎまくればそれはもう

空気となって、その特定人物を葬り去れる。


それで今アメリカのマスコミ、CNNなんかがやってるのが

まさにそれですよね。


アメリカの法律の何に違反するのか、

合衆国憲法の何条に違反するのかは


ぜんぜん言わないんだけどとりあえず弾劾する、と。


こうなるともう「あいつむかつくからとりあえずつぶしちゃえ」

の学生の世界です。



が、それが世界で平然と行われていて

そして誰もそれを批判しないでそのバッシングに加わってる

恐ろしさがあります。


だから空気、というのは日本だけのものではなくて

これはアメリカでも巧妙に利用されるということですね。


そしてみな、自分は常識人で洗脳されていないと考えてるけども

実際は洗脳されていない人なんていないわけで。


ただ多くの人は自分が正しいと考えてるけど

その上で「為政者に作られた正義感」で

本当に民衆のために動く人をつぶしていくんですね。


だから最終的に本当に民衆のために役立つ人を

つぶすのは官僚でもなく、宗教団体勢力でもなく

大衆それ自身です。


そういう意味で私は気づく人は気づくだろうけど

民衆と大衆という2用語を使い分けてます。


それで、トランプとしても正念場で

この何が悪いのか分からない弾劾劇ですが


これに対して敢然と、戦う必要がありますよね。


ちなみに私ゆうとしては個人的にはこの弾劾劇はあまり

心配していなくて

というのはこの数ヶ月書いてきたように


今は明らかにデービッドRFも死んで軍産弱体化の流れに

世界政治のダイナミズムが入ってきてますし


さらに日本では2009年に上記書いたように日本では

民衆が生み出した政権は簡単につぶされたけども


そこでは民衆の多くがマスコミ報道に抗えなかった

という自由民主主義思想の欠如という背景があったわけです。



例えば、日本ではよくマーケティングで言われるのが

「人に嫌われてもいいから自分の言いたいことを言いなさい、

100人中90人に嫌われても10人は聞いてくれる」

と言う。


この姿勢で何かをいえる人自体、ごくごく少数であります。


が、私はこれでさえすさまじく弱い言論だと思っていて


「人に嫌われても

100人中100人が嫌いといってもそれでも

自分がそうだと確信することなら書きなさい、言いなさい」


のほうが強いと思います。


が、それをいえる人となると、日本では数がすごい少ないんじゃない

でしょうか。が、時々そういう人と私は会ったりする。



ただアメリカ人って、そういう人が結構な比率で存在するんですよね。

これはトランプ支持者の思想って私は友人見て

分かるんだけど


やはりそういう人って結構な比率でいるんです。


これはアメリカ特有の英雄になりたい思想?みたいのがあって

すさまじく志が強い人ってのが結構な比率でいるんですね。


これは不思議なところだけどやはりアメリカの強さの

源泉だと思う。



それでトランプ支持者ってのは上のロックハーアップの

動画みても分かるように根性入ってますから


仮にトランプに何かあったらそれはやはり

弾劾といっても法律や憲法にまったく根ざさない

「感情的弾劾」であるから


それを彼らは間違いなくアメリカの

近代デモクラシーへの重大な挑戦と考える。


日本人はこれは自由民主主義と言うけども

それが自由主義と民主主義が合わさった体制だ、


ということも知らないわけです。


たとえば 自由主義だけど民主主義じゃない体制もあるし

民主主義だけど自由主義じゃない体制もある。


この自由主義と民主主義が「偶然に」

「まさにすごい希少に」合わさったのが


「自由民主主義」です。


これを便宜的に私ゆうは「近代デモクラシー」と書きます。


んでこういう話をすると

例えば「裁判とは検事を裁く裁判が近代デモクラシーの裁判です」

とか


「自由主義と民主主義が合わさったのが自由民主主義ですよ」


とか書くと初めて知ったって人も多いと思いますが


実はこれはアメリカ人とか欧州人とか白人圏の人は

ある程度勉強してる層は結構当たり前に知ってるんですね。


たぶん高校生でも知ってる。


だから近代デモクラシーの思想基盤において、

日本とアメリカはかなりの開きがあるということでもあります。


だから仮にトランプが弾劾なんてとんでもない動きになっても

それはやはり近代デモクラシーを理解する層が多くアメリカには

存在するから


それは「近代デモクラシーへの重大なる挑戦」と捉えられるから

そんなことが起こればおそらく暴動になるんですね。

そのためにFEMAキャンプってのがあるのかもしれないけど。


このような背景を考えたらトランプの弾劾ってのは

憲法にも法律にも沿っていないわけだから


やはり難しいでしょうし、さらには

今のデービッド死亡後のキッシンジャートランプラインの

強さがありますから


やはり私はそういう意味で今はこの動きは

なんとかなるんではないかと言う風に見てたりします。


これはまた見かたが変われば書きますが

がこんなので弾劾されるようであればもうアメリカは

自由民主主義なんで恥ずかしくて名乗れない国になりますよね。



とりあえずヒラリー派である奇怪な宗教勢力だったり

軍産だったり、さらには官僚たちは

とにかくトランプをどんな方法でもいいから


引き釣りおろしたいということみたいです。


それくらい自分たちの長年の悪事が表に出るのが怖い。


軍産と対峙(たいじ)してきているトランプ政権ですが

ここが一つ目の修羅場ですから


どう立ち回るか油断は禁物ですよね。



それではまた!





ゆう





PS・・・もう少し言うと、軍産を出し抜いての

北朝鮮問題での 米中協調=軍産に都合が悪い

をトランプが進めたことなんかに対しての


強烈なアレルギー反応が軍産や宗教勢力で出てるのでしょう。


ここで極東アジアの緊張をトランプやキッシンジャーのラインが

緩和してしまってそこで 在韓米軍撤退、在日米軍撤退となれば

そこで利権消滅するわけでして、


それはとても都合が悪いわけです。


そしてそれに加えて、ヒラリーの真相追及まで動き出したトランプ

であって、それはつぶしたいと思いますよね。


もう法律も憲法も関係ない、メディアで報道しまくって

「大衆洗脳してやれ」です。

世論調査もすべてがその洗脳の道具ですね。


ここでアメリカ人たちはそれに対抗できる思考力を発揮できるかどうか

という戦いでもあります。


トランプが弾劾されればこれは長期的に(大体3年くらいの感じで)

一気に極東情勢の緊張化が進みまして


ここで北朝鮮パニックは出てくるはずですから、

だからアメリカ人たちがここでしっかりトランプ大統領を維持できるか、

耐えられるかどうかは重要ですね。



やはり軍産との戦いは壮絶ですが私たちアジア人にとっても

無関係ではないため

これからどうなるか

注意深く見守りたいものです。





PS2・・・もう少し言うと「自分で稼ぐ」って分野って

結局 脳みそに長年受け続けてきた洗脳を自分で解いていく作業

が最重要になると思うんですね。


誰一人として、脳みそに洗脳を受けていないなんて人は

おそらく存在しないんです。


生きてきて親の教育から始まり、色々な価値観の誘導や

常識作成が脳内で私たちはされてるわけだけど、


それをひとつづつ疑って自分が「無自覚に」されてる洗脳を

といていく作業が、「自分で稼ぐ」には絶対的に必要なんです。


例えば通常、人は自分で稼ぐために行動をとれないし、

検証もできないけど、それって脳みその構造がそうやって

ある意味意図的に作り上げられてるわけですね。


多くの人は自分が立派で素晴らしい人間と思い込んでるけど、

大体は私も含めダメ人間であるはずで

そこでそれを認識して自分の脳内にある洗脳を分析して


認識して、それを修正していく作業が絶対的に必要で

その結果としてお金がどうも稼げるようになるんです。


たとえば お金稼ぎが悪い、という価値観。

これ自分で獲得した価値観ではないですよね。


獲得「させられた」価値観だけど、それにさえ、気づくのに

何年もかかったりするんですね。


政治学の学問というのは支配するための学問でして

まさに洗脳する側の学問なんだけど


だからこそ、自分の脳内の洗脳が学んでるうちに

「はっ」と気づけるわけで、そこで、自分の認識修正が

できて前に進めるんです。


自分で稼ぐってのはだからすごい深い部分でして

よく不良的な、そういう人が稼いでる人が多いってのも

その辺の洗脳度合いが最初から浅いからというのが影響してます。



自分で稼ぐという分野ほど自分と向き合わないといけない

分野も少ないですからだからこそ面白いとも思いますよね。



【以下は注目の無料案件や有料だけど優良な教材です】

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



【東ヨーロッパのブルガリアで完成した1億円を狙える
「転売投資」とは??】

通常転売というとめんどくさい作業がつきもので

私たち投資家が敬遠していたものですが

最近は多くの部分がオートメショーン化できるようになって

ほぼ投資の感覚で利益を抜けるようになってきており

まさに「転売投資」という感覚になってきてるようです。

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/1/



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
    

2017年5月時点で
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
30名中30名全員結果出してる
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
=稼ぎ出している
~~~~~~~~~~~~~~~~~~

というインターネット×リアルをかけあわせた

あまり現時点ではみんなが知らないタイプのビジネスモデルです。


⇒  http://f-1asp.com/lp/11965/38130


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


【FX初心者でも勝率8割以上】(優良な有料教材)

これが資産120倍を狙える特別なロジック。

関野さんという私の師匠の根崎さんに学んで

それをさらに自分なりに落とし込んで最大利益、最小損失で

トレードを出来るように改良した方です。


この方法、大変確率的に有効なのでぜひ見てみてくださいね~

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/8732073/2/


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★














コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXで長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

見るか見ないかでこれから先勝つか負けるか変わってくるかも?(笑)しれない情報です☆
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
実際にFXで勝つために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

メールアドレス(必須)
名前
当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください