無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【北朝鮮でもスマートフォンが流行中っていう話】

2017 5月 19 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin




どうもゆうです!

読者さん、こんにちは!!



さてさて、昨日なんですが



【アメリカトランプ大統領、韓国ムンジェイン大統領登場で
大きく変化する極東情勢ダイナミズム】


っていう号を流しました。


今まで極東情勢ってのはかなり高い緊張状態が続いていたわけですが

そしてこれから軍産が完全におとなしくなるまでそれは

断続的に続いていきそうではありますが


これからはやはり極東情勢はキッシンジャーが志向した流れで

動く確率がどうも非常に高いという話ですね。



それでもう少し昨日の号に付け足すと

日本と韓国と北朝鮮と中国とそしてアメリカ、

この関係で言うと軍産側、対米従属側についてるのが


どうも日本だけです。そこで日本だけ別の体制ってのは

これうまくいきませんから、いずれ日本国内の今の対米従属優位の

情勢というのも大きな国際政治バランスの中で


見直されていく可能性が高いということですね。


最近自民の二階さんとかが鈴木宗男さんとくっつきだしたような

ニュースも出ていますが、やはり背後にはキッシンジャーが支持する

小沢さんを立てていくという動きもあると私は見ておりますよね。


それで今トランプとしては、というかその背後のキッシンジャーとしては

もう2016年後半あたりからメルマガでちょくちょく扱ってるように

米朝国交正常化の根回しのために動いているから


この辺がどうなるかは注目です。


ちなみにこの辺が進んでくると、在韓米軍撤退、

そして次に在日米軍撤退となりまして、


ここで日韓に居る官僚機構には大きな打撃となるわけでして

ここの各国の官僚機構やそこに絡む宗教勢力のせめぎ合い

というのが今どうも見られる極東情勢の構図ですよね。


ただ大きくはこれからはもう仮に小さな紛争をはさんだとしても

日本、中国、韓国、北朝鮮 この4カ国なんかは

緊密に連携していく形を覇権ダイナミズム上取るしかありませんから


やはりこれから2020年代~2030年代にかけて

そのような方向性に進んでいくだろうと私なんかは見ております。


この辺はこの数ヶ月のメルマガでもうたくさん書いたから

良かったら過去の号を参照してください。



それで私は今韓国にいるのだけど、やはりすごい

面白いなと思うところがあって、少し海を挟むと

テレビの報道なんかも日本と結構違う点があるんですね。



特にムンジェイン大統領になってからは北朝鮮関係の報道も

ちょくちょく見るのだけど


ここで北朝鮮のピョンヤンの映像が普通に韓国のテレビでは

映るわけですね。


「これどうやって撮ってるんだろう?」と私は不思議で

今度韓国の人に聞いてみたいんだけど


とりあえず日本で映される北朝鮮の映像なんてあれじゃないですか、


なんかあのピンク色の服きた女のアナウンサーが超低い声で

ミサイル発射をおどろおどろしい感じでアナウンスする・・・

みたいなそういう映像。


それで金正恩がなんか大衆の前で拍手してる、みたいなそういう映像

がメインで流れてると思うんですね。


あれを見ると明らかに北朝鮮はおどろおどろしい国だ、

という印象が脳に植えつけられるわけです。



ただこれ、韓国だと結構違って、北朝鮮の今のピョンヤンの状態が

なんか普通にニュース映像で出てくるんですよ。


んでピョンヤンの街中の映像が映し出されて

それで巨大な液晶ビッグスクリーンが映し出されまして、


そのスクリーンの中であのピンク色の服きた声低いアナウンサーが

話してるわけですが


それをピョンヤンの北朝鮮住民たちが

「ぽかーん」という顔で見てる映像ってのが普通に

ニュースで流れるんですね。


んで、私が驚くことがあって、そのピョンヤンの様子なんだけど

なんかやたら高層ビルが建ってるわけです。


「これ北朝鮮か?」と思うくらいの様子なんだけど

どうもピョンヤンって結構最近発展しているっぽくて


結構高層ビルが建ちだしてるんですね。


んで、ピョンヤンの人々の服装に関しても

まあ先進国の人と比べたらぼろいといえばぼろいんだけど

ただそれでもまあまともな服着てるわけです。


こういう映像って日本にいるとまず見ないのではないかな

と思うのだけど


なんか韓国では普通に放送されてるんですよね。


報道のあり方なんかもほんと各国で違うな~なんていつも思う。


これは以前にメルマガで書いたけどどうも北朝鮮には

IT起業家が誕生しているらしくて


それで彼らは北朝鮮は遊ぶ場所が少ないから中国にわたって

遊んでるなんて話を扱ったことがあるけど、


どうも最近の北朝鮮って日本語圏で言われるのとは大きく違って

結構経済発展してるわけですよ。


もちろん一人当たりGDPはまだまだ低いけど

これからまさに発展しようとしている。


これは自分で調べると分かるけど北朝鮮 north KoreaのGDP成長率って

まあまあな成長率なんです。


だから私が昨日なんか北朝鮮に株式市場がいずれ開設されるはずだから

それを待ってるなんてのを書いて


あまりにもぶっ飛んだ発言で驚く人もいるんだけど

それこそ日本で報道される内容からしたらかなりかけはなれた

話だから驚くと思うんですけど、実態はやはりそういう方向になるんですね。


これは2020年代あたりに、個人的には2025年前後だと

見てるんだけど


北朝鮮でおそらくですが

資本主義が導入されだして、株式市場のような市場が

誕生してくると私は見てる。


これは絶対に市場が必要になりますので。


今北朝鮮情勢ってのはこの北朝鮮が正式に国家として認められて

米朝国交正常化されて、その後の体制をどうするか、というのが

おそらく世界のトップエリート層のキッシンジャーとか軍産の

交渉事項になってるだろうと私は見てるんですよね。



まあただここで米朝国交正常化はすなわち=

軍産利権や日本の外務官僚利権が

壊される、戦争屋勢力に大打撃ということだから


ここでの小競り合いが見られるということです。


(ただムンジェイン大統領誕生となってきたから

大きな流れとして在韓米軍撤退⇒在日米軍撤退の流れが

作られてるという見方が出来る。)


ただ実は日本ではあまり言われないこととして

実は今北朝鮮って結構経済発展をしているわけです。


その様子ってのは韓国のテレビ番組は普通に時々

番組中に現地映像を放送してくるので、まあ私はこれに

驚く。


高層ビルがどんどん建ちだしてIT起業家たちが

北朝鮮にも誕生してるってのは本当なんだな~と。


それで日本の私たちも先進国の多くの人たちも使ってるのが

「スマートフォン」なんだけど


実は北朝鮮でもスマートフォンって流行しているんですね。


これ知ってました?


今日の号では北朝鮮のスマフォがどういう機種で

どういうチップでどういうOS使ってるか、ってのも扱いますが

結構驚く人は驚くと思う。


ちなみにトランプ大統領が金正恩のことをこの前

「金正恩はスマートクッキー(あたまいいやつ)」って

言ったのをメルマガで書いたけど



トランプが把握してることでもあると思うんだけど

日本ではもうすさまじい独裁者の金正恩という構図が

マスコミで報道されてるわけでして


このマスコミの報道に関してはネットの分析者のリベラルの人たちも

マスコミの報道する枠組みで、金正恩を理解しているわけです。


が、私の場合日本のマスコミを全面的に疑ってるので


実際の話は色々調べるわけですが、


そこで分かるんだけど

金正恩になってから実は北朝鮮でもIT(ICT)化ってのは

結構進んでるわけですよ。


金正恩体制になってから、北朝鮮内でも

インターネット網がかなり急激に進んできておりまして


これは中国と同じく欧米系のサイトなんかは制限されてるらしいけど

それでもネットは使えるようになってきてるんですね、

北朝鮮で。



それで北朝鮮で最近流行しているのがずばりこれが

「スマートフォン」です。


この北朝鮮でスマートフォンってどれくらい普及してるか

知ってますか?


それで日本でもガラケー使ってる人もまだいますけども

とりあえずほとんどの日本人が携帯電話を使ってるわけだけど


北朝鮮では人口2500万に対してなんと
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
370万人もの人が携帯電話を使っているんですね。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

んで、このうちスマートフォン、スマフォの利用者が

大多数になってきていると。


携帯電話については370万台で

北朝鮮の世帯数は600万世帯だから、


実に半分以上の家庭では携帯電話がある、という状況です。

そしてその多くが最近はスマートフォンになってきているんですね。


これは4年前の2013年にはスマートフォンって

北朝鮮で普及していなかったそうだけど、


最近どんどん普及しだしていると。



ちなみに「北朝鮮のスマフォ情勢」についてはほんと

この4年かなり進んだらしくて、


つい3年前の2014年から2015年に

一気にスマフォ利用者が増えたそうです。


それで今まではいわゆる日本でいうガラケーにあたる

フィーチャーフォンってやつが主流だったらしいけど


もう2015年あたりからスマフォが主流になってきていて

2017年の今はもう多くの人がスマフォ使うという

状況になってきているんですね。



それで有名な北朝鮮のメーカーが

CHEO Technology JV Company

(朝鮮語で チェオ ギスル ハプチャク フェサ)


で以下チェオテクノロジーと書きますけど


このチェオテクノロジーなんかが結構強いらしい。


それで朝鮮にはアリランの歌ってのがあってこれは

私のいる韓国でもよくアリランって言葉は聴くのだけど

北朝鮮でもこのアリランっていう名前がスマートフォンで


使われていて


スマフォの機種名は


「Arirang(アリラン)シリーズ」とかあとは

「Pyongyang(ピョンヤン)シリーズ」ってのがあって


これが主力なんだそうです。


この辺はスマフォジャーナリストの田村 さんていう

記者さんが調べていて私も驚いたんだけど


なんでもアリランシリーズが上位機種で

ピョンヤンシリーズのスマフォは下位機種という位置づけなんだと。



それで最近北朝鮮ではかなり安価なスマフォってのが

出てきているわけなんだけど


これはやはりベース部分は以前のフィーチャーフォン時代の

ときにハードウェアを中国企業が開発製造したわけです。


それをベースとして、北朝鮮仕様に変更しまして、

そこに北朝鮮専用ブランドを与えてるんですね。


それで北朝鮮の携帯事業者もしくは国家機関の下の組織が

販売するという感じだから


販路としては結構日本のスマートフォンの販路に

似てると言えば似てるかもしれない。

(とか言っちゃいけないんだろうけど。)


それで最近は中国国内だとかのスマフォもすごい安くなっていて

韓国なんかでもスマートフォンなんかは


大体2万円とか1万円台のものも売られているんだけど

これは北朝鮮も例外ないわけで


どんどん低廉化が進んでいて安価なスマフォが北朝鮮で

すごい増えてきてるんですね。


それでそのスマートフォンの機能はというと

私たち日本人が使ってるのと似ていて


普通に大画面の液晶画面で写真やゲームを楽しめる普通の

スマフォなわけです。


それで、そこでスマフォ利用者がどんどん北朝鮮でも

増加しておりまして、


ここでスマフォ向けのサービスがどんどん増えていて

ここで需要をとらえた業者なり起業家たちが


北朝鮮でIT起業家として財を成しているということですね。

ただ北朝鮮の場合遊ぶ場所が少ないから彼らは

中国で遊ぶようです。



そしてインターネット問題というのがあって

ここが問題になるわけだけど


ネットはやはりどうしても、外につなげられないのが

北朝鮮ですから


基本的には国内だけ、であります。


といっても日本人でも国外の英語のHPとか

韓国語のHPとか見る人はそこまで多くないわけで

自国の言語のHP見るわけで


実際は使用感としては北朝鮮住民もそれでまあ

満足してしまってるんだろうと思う。



それでいわゆる社内LANってのがあるけどあれが

国家全体に拡大したような大きなイントラネットでつながる

イメージですよね。


それでたとえばウェブサービスとしては日本の楽天みたいな

ものがあって、これが「玉流」っていうアプリなんだそうで


このアプリを通して北朝鮮の特にピョンヤン市民たちってのは

食品やデジタル製品なんかを普通にスマフォで買うように

なってるわけですね。


またニュースなんかはこれは朝鮮中央通信社や労働新聞なんかが

用意されていてそれがスマフォで見れる仕組みなんだそうです。



それで北朝鮮のスマートフォンってのはやはり北朝鮮ならではの

特徴がありまして、


特に安価な人気機種が「ピョンヤン2404」ってやつなんですね。


んで基本的に世界で出回るスマフォでは

無線LANはGPSが対応しているわけですが


北朝鮮のスマフォってのはこれは対応していないわけです。


原則として、北朝鮮では駐朝外国公館とか国際機関とか報道機関以外は

無線LANは禁止でGPS自体は国内持込規制があるわけで


その部分の機能を省いてると。


それでSIMカードに関しては朝鮮通信会社という会社の

SIMカードのみが使える状況でして


ここでは当然国際電話は禁止となってます。


ここで例えば中国との国境付近とか、もしくは

韓国との国境の38度線付近で外国の携帯電話通信事業者の

SIMをそのスマフォにさして、それで通話する、みたいな


使い方を防止しているんだそうです。


それで、面白いのがですね、このスマフォのピョンヤン2404は

もうどのマスコミよりも早く


システム言語で政治を見抜いている機種でして


まずシステム言語に韓国語と英語とあとは中国語、

そして北朝鮮の朝鮮語が入ってると。



この市民のIT化、スマフォ化ってのは金正恩の政権になって

急速に進んだらしいけど


もうスマフォのやり方見ると市場開放したくて仕方ない

状態ってのがなんとなしにわかって来ます。


以前にメルマガでトランプ大統領誕生して金正恩がどうも

喜んでいるっていう話を流したけど、


やはり米朝国交正常化したくてたまらない、という北の

指導者層も結構いるんでしょう。

システム言語の採用言語にそれがなんか現れてる感じがある。



それでアリランと名前のつく機種のほうは
(機種名はARIRANG AS1201という)

スマフォに表示されるネットワーク名が

koryolink(コリョリンク) と表示されるんだそうですが


一方「ピョンヤン2404」の機種では

システム言語で朝鮮語(韓国語でも一緒だけど)


それで「高麗網」と表示される仕組みなんだそうですね。




それで北朝鮮で売られてるスマフォの

アリランと名前がつく機種のほうのシステム言語は、というと


「朝鮮語、英語、中国語、ロシア語、

フランス語、ドイツ語、そして日本語」


が対応しているらしいのだけど


もう完全にこれからのキッシンジャーの思想である

日本、韓国、北朝鮮、中国、アメリカ、ロシア、あとは中国と

くっつきたがってるユーロ圏、


このあたりの連携を完全にスマフォが「先取り」している


面白さがあります。


答えは全てスマフォに出てた・・・っていうですね、

そういう面白さがあります。



それで私は結構この「スマフォ政治経済」に驚くのだけど

もうこのスマフォの政治経済に全てが出てるような気がしたわけです。


一応表向きは北朝鮮とアメリカって米朝国交正常化していないですから

一応、アメリカ政府は北朝鮮に禁輸措置してたわけでして、


だからアメリカ企業製品の供給や輸出は一応「基本的には」

禁止なんです。



だから一応スマートフォンの多くの北朝鮮民が使ってる

ピョンヤン2404の機種のほうには


チップセットは中国製を使ってるんですね。


北朝鮮向けのハードウェアの多くは中国企業が開発して

そして北朝鮮で事業をしているわけです。


ただここで中国企業も違反がばれてしまうと、アメリカ企業から

部品調達が困難になるので、だから部品の採用なんかも


大丈夫なぎりぎりを攻めてるわけですね。


やはり現場のスマートフォンという儲かる分野にかかわる

米中の2大国の間で「北朝鮮が敵役でうまくビジネスできねーよ」

といういらつきは実際に現場であるんだと思いますよね。



だからもうこのスマフォの政治経済ではすでに

「米中協調」というメルマガで扱ってる体制が出ていまして


以前はアメリカ企業にQualcommっていう企業があって

ここのチップセットを北朝鮮用スマフォに使ってたんだけど


これをわざわざ北朝鮮向けにわざわざ中国企業製に変更したと。


そういう事例もあったそうで、もうここで

経済の関係で米中北の交渉ってのが発生してるということですよね。




それでここが重要なのだけど

「じゃあそのスマフォのOSは何なのか」となるわけですが


実はこのスマートフォンのOSは読者さんが使ってるかもしれない


「アンドロイド」です。


だからアメリカのグーグルが作ってるアンドロイドが

北朝鮮の人たちが使ってるスマフォのメインOSなんですね。


なぜか北朝鮮はグーグルに関しては「ソフトウェアは対象外です」

ということで


アンドロイドはOKにしているわけです。


ただGPS機能なんかは取り外してるそういうアンドロイドを

グーグルがおろしてるんでしょう。


だから私は驚くけどグーグル早いですよね。

もう北朝鮮ですでに300万台ほどアンドロイド使わせてる

わけでして。



ちなみに北朝鮮でこのピョンヤン2404っていう

多くの北朝鮮人民が使ってる機種を買った日本人がいて


それでピョンヤン駅を撮ってるんだけど激きれいなんですね。

写真の画像が。


とりあえず私のスマフォよりきれいに写るかもしれない。


それを、北朝鮮の人たちは国内インターネットを利用して

やり取りしだしているということですね。



それでこのスマートフォン普及率はどうも北朝鮮で

今急激に上昇しているのは間違いないのだけど


ただあくまで首都ピョンヤンがメインで地方はまだ

貧しいから地方ではこのスマフォはそこまで普及はしていない

と言う状況のようです。



だから、これを聞くと「あ、じゃあ中国の20年くらい前と

同じ状況か」と気づくけど


中央や都市はかなり発展してるけど中国も昔は

地方は結構貧乏で格差がすごかった。


が、中国なんかも最近地方がどんどん豊かになってきてる

というのは私は中国の英語放送見てるから分かるんだけど


これ、北朝鮮も同じ流れをたどるなってのが分かります。


今は中央のピョンヤンが豊かになっていて

おそらくそこで金持ちと中間層が徐々に形成されてきてるのだけど


そこで貧困層が大多数の地方があるんだけど

おそらくここの需要(パイ)を奪い合う戦いってのが経済では

発生するんでしょう。



金正恩ってのはあの人バイリンガルかトリリンガルで

ある程度英語とか外国語話せる人ですが

とりあえず自国にIT事業なんかを導入しだしているってのは


これ知られていないけど事実で、トランプなんかは

そういうのも全部裏側知ってますから、


おそらくですがアンドロイドをグーグルが北朝鮮用スマフォに

納品する件の裏側も私は分かりませんがいろいろあっただろうけど

トランプは知ってるでしょうから


だからそれも含めて金正恩はスマートクッキーみたいな

トランプの発言なんだろうと分かりますよね。


おそらくですが北朝鮮の内部でも昨日書いたように

日本や韓国と同じように


対米従属派と 自国経済なんとかしたい派(民族派みたいな)


そこでの対立があると思われまして


「いっつも世界の敵役させられてあの怖いアナウンサーに

変なしゃべり方で演説させるのとか何十年やってるんだよ」


とか思ってる人たちもたぶん結構いるはずで


「早く中国のように俺らも発展させてくれよ」


という指導層も多いんだろうなというのはこのスマートフォン事情

見ると感じ取れますよね。



今日本に核ミサイルぶっぱなして在韓米軍と韓国軍に

総攻撃で

せっかく整備したIT網をぶっとばされて


スマートフォンなんかもせっかくグーグルやら

中国メーカーやらアメリカ企業Qualcommとかと

交渉して普及させてるのに


それ木っ端微塵にさせられてまた1からスタートとか

勘弁してよ、っていう層は


北朝鮮内部の自国経済なんとかしたい派(民族派みたいな)

には絶対存在するはずなんですね。


んで、どうもスマートフォン市場見ると分かるのだけど

アメリカ企業も結構絡んできていまして


北朝鮮というケーキ、をどういただくか、という話になってるから

ここで韓国で北朝鮮問題を主導するという

ムンジェイン大統領が出てきてるのは


もう大きな国際政治の流れからしたらすごいシナリオに沿ってると

私には見えます。



ただここでスマートフォンなりの通常の資本主義で

なんとか今まで発展できなかった

各国発展していきましょうと言う人たちと


昨日書いた前期資本主義の死の商人である

戦争でもなんでもしてとりあえずアメリカ帝国主義を

貫きましょうと言う人たち


この辺の闘争が存在してるんだろう、という

情勢も見えてきますね。


トランプの背後にいるキッシンジャーの思想として

もし戦争で一度 その地域を木っ端微塵にしてしまえば

確かにインフラ需要は再度作り上げられるのだろうけど


ゆえに、戦争は「公共破壊事業」みたいな側面を持つのだけど

(日本で昔 朝鮮戦争特需があったように。)



それだと今まで数十年かけてきた各国の発展が

振り出しに戻って効率的発展にはならないという考え方があって


アメリカ帝国を維持していくとそこで必ずフィリピンや北朝鮮のように

発展しない国、国家というのは多く出てくるわけで


それが世界全体の発展の効率性を阻害するという考え方が

おそらくあると思う。


そういう考え方でキッシンジャーは戦争志向の日本の宗教勢力とか

ムーニーを現在は嫌うわけですけども

ここで北朝鮮を無血でなんとか発展起動にのせらないだろうか

というところの葛藤があるんだと思いますよね。



ここでどうしても北朝鮮脅威を使って

戦争状態を継続したい勢力は日本にも存在しますから


やはりこの辺との戦いになる。


ただ北朝鮮の今の状況見るともうどんどんスマートフォンは

普及していて


ネットワークなんかもどんどん整備されだしていて、


となるとここで資本主義形態を中国のように導入したら

一気に発展するのはもう目に見えてる状況ですから


ここで北朝鮮としても米朝国交正常化したくて

たまらないんでしょう。


北朝鮮はまるでベトナムとかミャンマーみたいな

状況で、これから資本主義をしっかり導入すれば


もうネットワークなんかも作り上げてきてるから

一気に中国と韓国に囲まれて発展するのは目に見えてるのだけど


どうしても政治がその発展を阻んでるという

そういう状況にあるのでしょう。


この辺をおそらく韓国大統領のムンジェインなんかは

情報院なんかの情報でよく理解している可能性はありますね。



そこでアメリカのトランプ、中国習、および

韓国ムン、そして北の金がどう和解できるかどうかが

注目で、それを邪魔し阻止したい軍産や日韓の対米従属官僚勢力


という構図で見ると結構色々筋が通ります。


が、すでにデービッドRF死にましたから

もうこれから新しい時代に入っていくのだろうと思います。


キッシンジャーはトランプ大統領誕生の2016年11月の時点で

「今までの冷戦構造は本当の意味で終焉した」

と考えてるというかなり信憑性が高い話がありますが


ここで日米マスコミは今までの冷戦構造状態をひきずって

世界を捉えようとするわけですが


どうも世界のルール自体が、これから変わってくるということですね。



それで一番ベストな方法はやはり

日本、韓国、中国、米国、北朝鮮、あとロシア

国力で言えば


米中ロ日韓北みたいな感じ

ですけどこの6カ国が軍産に引きづられて戦争に

至らないで、新しい体制を築けるかどうか、


がこれからの注目なのかなと。


ベストなシナリオはキッシンジャーシナリオが

本当にきれいに決まるシナリオで、


これだと無血での冷戦構造終結となる。


一方軍産にどうしても華を持たせないといけないと

判断した場合、何かしらの小紛争、例えば北が日本の領海に

ミサイル落としてあげるとか、


それで外務官僚を喜ばせるとかそういう対応をとる可能性も

私は考えるのだけど、


これは一時的なものだから結局上記

米中日韓北ロの新しい体制は進むのかなと。



最悪なシナリオはこのキッシンジャーシナリオが

ムーニーやら官僚勢力の頭おかしい勢力がまさに暴発して おじゃんになることで、

(怖いのは彼ら日本の軍産とか官僚勢力の暴発だと私は思ってる)


極東が戦争状態に陥るということだけども

これはどうも今官僚機構や宗教勢力が

ロシアのプーチン、およびキッシンジャー

などに完全にがんじがらめにさせられている状況ですから


今は押さえ込めてるように見えます。


この軍産がらみの勢力が暴走しないかどうかだけは

キッシンジャーが気に病むところだと思いまして、


だから彼は小沢一郎を復権させたいわけで

まさに二階さんの最近の発言になってるのだろうと思う。


日本では4月に「外務省の官僚たちが主導して」と私は分析するけど

北朝鮮の脅威パニックが大きく報道されたわけだけど


そこでおそらく北朝鮮はすさまじい暴君で

頭おかしい国という感じで報道されてると思うんだけど


ただ韓国で見る限りどうも北朝鮮のインフラなんかは

結構高層ビルなんかも建ちだして


さらにスマートフォンなんかもどうもすごい普及してきてる

わけです。



このスマートフォンの調査は日本人のスマフォ研究の記者さんが

独自に進めたものだから、かなり信憑性が高いというか


実際に相当スマフォは進んでいて、そこで

IT長者が出ていて遊ぶ場所がないから上海とか中国でて遊んでる

って情報とも一致するんだけど


そうなるとなぜこの情報を日本のマスコミは積極的に

伝えたがらないのかという不思議もありますよね。


とりあえず今スマートフォンでアンドロイド使ってる人も多いかも

だけど、


そのアンドロイド、北朝鮮の住民も使ってますよ、

とでも言えばやはりなんか印象が変わっちゃうから


色々と不都合なんだろうな、と思う。



実は米朝国交正常化に関してはトランプが

政権持っていち早く動いた部分であって


2月あたりに北朝鮮の民間施設団に特別にビザ発給して

交渉進める予定だったんだけど軍産に邪魔されてるんですね。



これはすでに2016年の11月にキッシンジャーが忍者外交で

後ろで進めていたところだったんだけど


やはり軍産はまだ強いと言えば強い。


そこで次の案として米中協調ときて(4月)

これよりもさらに良い案として韓国のムンに北問題を主導させる

(5月)


と来てるのだけどだからキッシンジャートランプラインは

かなり背後でがんばってるわけですが


それは報道されない不思議がありますよね。


コーミーFRB長官解任のときにも トランプの横に

隠れずにキッシンジャーが同席していたのに

このキッシンジャーに言及しないマスコミの不思議はあります。


(キッシンジャーの今持ってる覇権スキームは結構

説得力を持つのできっとそれを知られたくない既得権益者が

官僚にいるだろうな~と。)


この辺はまだ

キッシンジャー トランプ プーチン 習 ムン




軍産の戦い



ってのが続いてるので注視するべきところですが

(日米マスコミは軍産やその傀儡勢力の官僚機構についてる。

なので彼らに不都合な報道は一切しません。


一方、韓国メディアは最近どうもキッシンジャーサイドの報道に

よってると思う)


どうもこれから2030年に向けて、世界は新しい新体制に

入るのはもうほぼ決定事項かなと思われます。



それで今聞くとびっくり話に聞こえるかもしれないけど

この世界の流れを見ると


キッシンジャーのバランスオブパワーという考え方があるけど

ここで純資本主義をそれぞれの国に導入していって

均衡発展させていくというような考え方があるけど


この考え方に沿うと、やはり北朝鮮に株式市場創設という

流れになると思うんですね。


朝鮮のチャオ技術合同会社(koryolink)とか

朝鮮通信会社なんかは もし株式市場が北朝鮮で創設されれば

株価あがるポテンシャルは非常に高いでしょうし


北のインフラ系企業も相当 北の市場が開かれれば面白いだろうし

韓国でヒットしてるようなサービスや飲食なんかも


これ北朝鮮でも当然ヒットしていくと思う。


私は北朝鮮市場って2020年代には結構しっかり

資本主義論理を導入して出来てくると見てるのだけど

(個人的には2025年前後かなと。)


そこでの投資は大変チャンスに満ちていて

朝鮮の人たちの成長したい需要も存在するから

エキサイティングだろうなと

見ているわけです。


常に世界の変化とともに、チャンスはどんどん生まれていくから

アンテナ張ってたらまあ面白い時代になるんじゃないかな

と思いますね。


そこで困るのは死の商人でとにかく戦争したい人たちなんだけど

やはり何かしらの宗教に洗脳されてる方々が多いけど


とりあえずこの人たちは要注意だと私は今考えてますよね。


やはり戦争ではなくて新しい有効需要を作って

そこでさらに新しい中小の事業者たちがイノベーション起こしていって


という考え方が大事で、


これは対立していると言われるケインズの有効需要の論理と

シュンペーターのイノベーション論をあわせたような発展モデルだけど


これを人類は大きな戦争をせずに追求できるのか、

もしくは結局大きな戦争しちゃって何の進歩もないのか

という話になりますね。


その試金石として北朝鮮問題がこれからしっかり

米朝国交正常化に向かっていくのかどうかは非常に重要な点だと

思われます。



そしてもしこの辺がうまくいけば、これはまあメルマガで

2010年くらいからずっと書いてきたことなんだけど


一気にこれは北朝鮮というビッグ市場が登場するわけで

日本 韓国 北朝鮮 中国の関係値が一気に近づいてくるわけで

この辺の大きな流れは好き嫌いではなくて歴史の必然を伴って

これから10年20年で進んでいきますので、


これからの時代、おそらく今赤ちゃんくらいの世代の日本人に

とって重要な言語はおそらく 中国語と朝鮮語、そして英語かな

と思います。


2020年代には好き嫌いではなくて冷酷にみれば、

アメリカのGDPを中国のGDPが抜いていくと思われる。

それを見越しての最近の米中協調関係があると見えます。


ちなみに韓国語と朝鮮語は似てるけどもし2カ国が

ある程度和解していく場合、


それぞれの言語は似ているからお互い納得いく形の

言語名にしていく必要があるから


最初は韓国語とか朝鮮語と言うだろうけどいずれ

高麗語とか、まあなんかそういう新しい言語の言い方するように

なるかもしれませんね。


これからはやはりアジアの時代になると思いますので

その方向性は2016年から急速に進んできてるようにも

見えますのでこの変化には注目したいところですね。



それで最後に書けばスマートフォンなんかが

北朝鮮ですごい普及していて流行しだしている、


この情報ってのも日本の主要メディアではあまり報道されないわけでして

やはり表の情報ってのはコントロールされてるもんなので


しばらく極東情勢の動きが落ち着くまでは

プロパガンダ情報が多く流されるでしょうから


色々な情報や見かたを自分で比較するのが大事な時代ですね。


そこでは誰も妄信しないで、自分自身で

考えていくという 自由民主主義に必須の姿勢が

求められていくと思います。


このメルマガの私の意見もあくまで1意見ですから

その辺は妄信せずに


結局は読者さん自身で色々比較して考える力、


これを身に着けるのがこれからの時代とても大事になると思います。


その自分の自立性をつけるためのツールとして

ネットで自分で稼ぐというのは良いトレーニングになるので


経済的な自立性は思考の自立性に直結するものなので


そういう風に器を広げるために投資やビジネスするって考えると

面白いですよね。




ということで今日は北朝鮮のスマフォ情勢を書きました。


また何かその時点で有効と考えられる視点や見かたに

アップデートがあればその都度


追って修正や改善して書いていきたいと思います。


それではまた!



ゆう















コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXで長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

見るか見ないかでこれから先勝つか負けるか変わってくるかも?(笑)しれない情報です☆
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
実際にFXで勝つために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

メールアドレス(必須)
名前
当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください