無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【韓国で文在寅(ムンジェイン)新大統領が誕生したことについて考える!!】

2017 5月 10 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin


ムンジェイン新韓国大統領の自宅、に驚愕した話(画像付き)
⇒メルマガ後半で

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




どうもゆうです!

読者さん、おはようございます!



さてさて、メルマガのほうでこの数ヶ月扱っていた

韓国大統領選挙、特にムンジェイン候補ですが、


昨日順当に勝利できまして、大統領になりました。

日本でもニュースになっているかと思います。



それで文在寅(ムンジェイン)に関しては

私ゆうが実際の演説にも

行って写真を撮りにいったわけですが


まさに韓国民衆の「熱狂」があると。熱気がすごいんだ、という

話を数日前に写真付きで流していましたが、


まさにこの韓国民たちの本来の民主主義を求める姿勢というのが

ムンジェインを大統領に押し上げたということであります。




(写真)すごい民衆の数であった。正直、びっくりした。
⇒  http://yuhfx1.com/gazou/korea/……jein16.JPG




ちなみに大統領選挙終わったから流しますが

この写真見てほしいだけど、


私が驚くのがこのムンジェインという人が大変民衆に「近い」
わけですよ。


これは私の彼女が撮ったのだけど

まあここまで民衆に近いんです。


(写真)写真を撮ろうとすればもう「目の皺」が見えるほど近い。
⇒  http://yuhfx1.com/gazou/korea/……chikai.JPG



だからまあ私は今回の韓国大統領選挙というのは

ムンジェインが勝利すれば、極東アジア情勢、特に

北朝鮮情勢が一気に軟化していくわけで、


すごい重要な選挙だと思っていたからムンジェインとか

逆にこんな民衆に近くて、要人なのに大丈夫だろうか?

SPがんばれ、と思ってみていたのだけど


無事、ムンジェインが大統領になった、ということです。


それで、私のメルマガでもうこの1ヶ月、2ヶ月で

「ムンジェインがなぜ韓国人たちに支持されるのか」

とかその背景ですね、


これをすごいたくさん書いてるから、良かったら過去のメルマガ

とってる人は今日から彼が韓国大統領になるから

ぜひ見直してください。


ちなみに、私は日本のマスコミの報道も見るけど

失礼だけど中学生レベルの分析しかできてないわけで


例えば昨日韓国内の 進歩VS似非保守 の分裂があるのだ

というのを書いたけどそれさえも日本の報道は説明できていない

わけです。


まあだから私のメルマガを妄信していただかなくて良いので、

ぜひ私のメルマガのこの数日の韓国情勢分析と

日本のマスコミの報道を見比べてほしいな、って思ってます。


それで読者さんの考え方を身に着けてほしいわけでして

これが実は民主政における人々のあり方だと、思ってます。


やはり自立が必要で、そのためには妄信はしてはいけなくて


一方、

日本のマスコミも含めて

あらゆる情報媒体は「自分を妄信してほしい」わけです。


そっちのほうが都合いいからですね。情報弱者はそして妄信する。


が、それは良い姿ではないのですよ。


私はメルマガでよく私を妄信しないで自分で考えてください

とかくのだけど、どうもこういうことを言う人は少ない。


けど、それは

突き放してるわけではなくて、人々が強く生きるためには

どうしても周りの人を妄信せず、自分の考える道を進むことが

大事なんですよ。


だから色々見比べて自分の考え方を構築するのも大事ということで。


んで、実は韓国大統領になったムンジェインも思想としては

これ私とかなり共通してるんですね。それは韓国語で色々分析記事見て

私には分かった。


それで、私はこれから日本のマスコミがどういう報道を

展開するか分かるわけだけど


おそらくですが、日本のマスコミや情報媒体の多くがムンジェインは

危険な人だ、とかそういうプロパガンダを展開すると思うんですね。


これはぜひ見ておいてほしい。


自分で検証して、気づくのが大事です。


これは対外の外交において、これから北朝鮮問題は

前に書いたようにムンジェインの韓国が主導するように

なってくるけど


大きく言うと、4月から書いてきた

アメリカと中国の協調で北朝鮮問題をなんとかしていく

というキッシンジャーとトランプと、習近平のシナリオ戦略があるわけです。


ここでどうしても韓国に必要なのはそこで北朝鮮と

しっかり交渉できる人間で、そして、徳があり、

それを主導できる人材でした。


それがまさにムンジェインだったので私のメルマガでは

ムンジェインばかり扱っていたのだけど、


まあ順当に無事勝ってよかったと思う。


これでトランプ・キッシンジャー・習の北朝鮮を囲い込んでいく

シナリオがうまく回っていく確率が急上昇した、といえます。


もう少し言いますと、これもメルマガで書いたけど

これから長期的に順次在韓米軍撤退という議論も出てくる流れに

なるわけなんだけど


そうなると、次はこれ日本の在日米軍撤退議論という

まさにアメリカのトランプが求めてる「アメリカファースト」

であって


「アメリカには金ありませんから軍隊撤退します」

という彼の選挙前公約にもつながってくる話になっていく

んです。


日本のマスコミ記者さんたちはこの大きな流れが見えていない部分が

あって、最近は私のメルマガも見ていただいてる方もいらっしゃるんだけど


やはり大きな流れを捉えないと世界の流れというのは

見えないんですね。



それでこれから韓国のムンジェイン大統領が

この筋、シナリオで非常に重要な役割を果たしていくわけです。


んでここで北朝鮮問題について和解したら困る人たち

というのがいるわけでして


それがアメリカの軍産複合体や彼らと利益を共にする

日本の外務省官僚たちや韓国の対米従属官僚たちでありまして


今回彼らが後ろでサポートしていたのはホンジュンピョと言う人

だったわけだけど


彼は結構追い上げてきていて若干脅威ではあったけど

なんとか、ムンジェインが勝った。


これはだから私は「北朝鮮から核ミサイル飛んでくるよ、

わーわーきゃーきゃー」と4月に

外務省官僚たちやその配下のマスコミやネット工作員たちの

プロパガンダで右往左往させられた日本民衆の姿があるけども


そこにおいて、北朝鮮問題をトランプと習と連携して

主導していきながら、進めていく役割を外交的には持ってる

ムンジェインが大統領になったことはこれは良いことだという

見かたをしておりますよね。



ただ、このムンジェインという人ははっきりいえば


2009年に出てきた日本の小沢鳩山みたいな人でありますから

まさに韓国の民衆大統領みたいな人だから


それは日本のマスコミはなんとかネガティブイメージを

刷り込みたいわけで


マスコミだけではなく、検索エンジンのグーグルとか

はたまた各種インターネットサイト、SNSなどが

ムンジェインの本質をねじまげて報道するだろうというのが


私の今のところの見たてです。


たとえば朝鮮半島が赤化する~とか、ムンジェインは北のスパイだ~

とか、そういう「レベル、水準」の記事がおそらく

日本語圏のネットとか、マスコミで量産されていくのではないかな


なんてのは感じてる点で、グーグルなんかもそういう記事を

SEO上位表示させる可能性はあります。


が私は現地で結構長く色々韓国民たちとも話して、

そして現地でまさに現地の人たちと同じように


海苔巻き食べて、カラオケ行って、遊んで、電車に乗って

交流しながら暮らしてるから分かるのだけど


やはりムンジェインはどうも日本で報道される姿とは違い

民衆大統領なのだ、ということです。


日本の安倍首相が例えばここまで「接写」させてくれるだろうか?

ということでして。


(写真)写真を撮ろうとすればもう「目の皺」が見えるほど近い。
⇒  http://yuhfx1.com/gazou/korea/……chikai.JPG



私は実際にムンジェインの選挙演説とか何回か見に行って

それで民衆のあり方も見ていたけど

本当に民衆に近い人なんですよね。



以下は動画だけど、1時間30分くらいあるけど

今見ればこのムンジェインが大統領になってるから

重要な動画だってわかると思う。



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

いまや大統領のムンジェインのホンデ前の演説動画です。

最初は歌手のライブから始まるけどこの歌手が「イウンミ」といって

ムンジェイン大統領が好きな歌手。

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……/monnjein/

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



ここで音楽の好みも分かると思うけど

ムンジェインがすきなのがこの イ・ウンミなんだけど

彼女のこういうバラードの曲、これが好きな人なんですね。


好きな音楽が人格に影響するってのはこれなんとなしに

みんな気づいてることだけど


こういうバラードの悲しい曲が好きな人だ。


それでこの動画の説明は


「【動画】マスコミが報道しない韓国大統領選の人気1位といわれる
ムンジェインの演説を見てみる!(歌手のライブあり)」


という数日前の号を参照してほしいけど

とにかく民衆の声を聞くということをしてる人で


それが動画に現れていて、私は現地で見ていて

少し「徳とは何か」と本気で日本出身の

アジア人として考えさせられたんですよ。


まあ私は単なる投資家とビジネスやってる日本人で

政治家でもなんでもないけど、


ただ人生全般についてこの人を調べれば調べるほど、

考えさせられた。


それで上の対外関係の話を知れば、まあムンジェインの

登場を快く思わない人たちもいるわけで


それが軍産だったり、日韓の対米従属の官僚機構だけども

ここでやはり命の危険はあると思うんですね。


だからもう終わったから書いていいだろうと思うけど

ムンジェインの日程というのは韓国でサイト上で公開されるのだけど

そこで彼の行く場所ってのは、本当に数時間前とか

10数時間前に知らされるわけですよ。


要するにJFケネディみたいに 時間事前に教えれば暗殺の危機が

あるわけで、それは彼が政治をするきっかけとなった

ノムヒョンもそれで殺されただろうけど


それを私は間近で見ていながら、この距離感で民衆と接する

勇気というのがすごい、って思ったわけです。



んで、上の動画では彼氏、彼女が人生でいたことない学生とかを

ハグするわけでして


そこで民衆に「みなさん、愛しています」というわけで

「私は民衆の大統領になります」というわけで


これを見ながら「韓国人たちが口々にムンジェインの器が広い

ということをいう理由が分かった」という感じです。


それで、たぶん、日本のマスコミは韓国情勢が実際は

おそらく分かっていませんから


だから「対外国の外交姿勢」だけ報道すると思うんだけど

今回の大統領選挙っていうのはやはり


こっちで報道されてる「焦点」の大部分が


「経済活性化」なんですよ。


要するに小沢一郎の「生活が第一」という党があったけど

実は今回のムンジェインは何を打ち出していたか?というと


「生活が第一」だったんですよね。


もちろん北朝鮮問題も大事だし中国とアメリカの問題も

大事だけども


それ以上に重要視されていたのが「韓国内経済、や

さまざまな問題解決」であったわけです。


要するに韓国内経済を引っ張ってるのは中小事業者の

おっさん、おばはん、若者たちで


韓国民の中に大企業のサムソンで働いてます、LGで働いてます

なんて人はあまりいないわけです。


大多数は中小企業系なわけで、そこで自営業やってる人の

家族だったりするわけです。


ただ今まで経済競争ルールとして明らかに大企業とか財閥優位に

イミョンバク以降の新自由主義の流れで社会が作り変えられて


それで困窮する中小企業の人たちってのがあったけど

それを活性化するのだ、と。


これはやはり私は健闘していた大統領だったとは思うけど

パク大統領が官僚機構のしがらみの中で

出来なかったことであります。


そしてこの国内経済活性化、

これが主眼の一番今回の選挙で大事にされていた点で、


実は今回健闘していた起業家出身のアンチョルス、も

ここは同じ主張でした。


だから私はムンジェインというのはアンチョルスに

何かしらの役職を政権内でお願いする可能性も見ますね。




両方とも昨日の「進歩と保守」の位置関係では

本質的には近いですから。


だから「韓国内でムンジェイン大統領が誕生したことの意味」

を日本のマスコミは間違いなくちゃんと伝えないだろうと

私には分かるのだけど


これはまさに「生活が第一」ということで今回信認されて

彼は大統領になってるわけです。


これがまさに日本国内にいると分からないように

あらゆる日本語圏の情報媒体が情報統制されてる


と私はよく海外から見てると分かるんですよね。


だから私が書くのだけど。



それで多くの人は「ムンジェインとはどういう人か?」

と知りたがってると思うので


今日はそれも追記で書きます。



それで見てほしいのは「ムンジェイン大統領がどういう家に住んでるか」

であります。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


私はムンジェイン大統領の自宅に驚愕した


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



それで、私ゆうがこの大統領選挙の様子を韓国内で見ていて

すごい驚いたことがあって


それが「ムンジェインの家」なんですね。


私は上に民衆大統領と書いたけど、

じゃあその民衆大統領は普段どういう生活をしてるか?


というのはこれ、日本だとあまり報道されないと思うんで

書きたいなと。


それで韓国の今日のテレビでムンジェインが勝利して

大統領になりまして、


それでムンジェインが民衆の前でその後

「ありがとう、これから私は民衆のための大統領になります。

そして今回私を支持しなかった人たちも含め、

満足できる国を作り上げます。」


と宣言したのだけど

(日本の安倍首相はこういうこと言わないですよね・・・)


そこでムンジェインは再度「右と左に国内が分断してるのはよくない。

だから私が民衆の代表として分裂をまとめて統合して

一致団結できる国を作る」


ということを宣言したわけだけど

これが5月9日の深夜のこと。



それでその後ムンジェインは自宅に帰るのだけど

それがテレビで放送されていました。



それで韓国大統領選挙ってのはやはり日本の選挙と違うな

っておもったところで 

テレビカメラなんかが大統領の自宅まで着いていくわけです。



(写真)こういう感じでムンジェイン新大統領の自宅までの道のりが

テレビで放送される
http://yuhfx1.com/gazou/korea/……house1.JPG



そして、取材陣が自宅に帰る大統領を最後まで

放送してくれるのだけど、


これはまあ政府のお墨付きがあってどうもOKとされてるみたいで

本当にずーっと車がついていって


新大統領宅までこう祝うように放送するんです。


んで、日本だとありえないよな~と思ったんだけど

そこで「ムンジェイン新大統領の家」が登場するわけです。



日本人の私は「え~新大統領の家とかテレビで映っちゃうの?」

と驚いたのだけど


そこでムンジェイン大統領の家が映るんだけどそれに

私は「驚愕」したんですよ。



というのが・・・



これがムンジェイン新大統領の家です。


(写真)これが韓国の新大統領が住んでる「家」です
⇒  http://yuhfx1.com/gazou/korea/……house2.JPG



どうですか??


たぶんこの写真見た多くの日本在住の読者さんは


「ゆうさん、貼り付ける写真間違ってますよ!」


とひょっとしたら思うかもしれない。


これははっきりいって「団地」です。



けどこのテレビ画像の写真の下に韓国語で書いてあるのが


「ムンジェイン 当選人の自宅に到着」

という韓国語です。



(写真)これが韓国の新大統領が住んでる「家」です
⇒  http://yuhfx1.com/gazou/korea/……house2.JPG



だからこのムンジェインって人は日本の団地みたいなところに

住んでるわけですよ。


いまや韓国の新大統領なのですが。


それでアップで韓国新大統領の「家」が映されるけど

まあこんな感じなんです。



(写真)これが韓国の新大統領が住んでる「家」です。
http://yuhfx1.com/gazou/korea/……house3.JPG



だから私が仰天したこととして


「韓国新大統領は「団地」みたいなところに住んでるのか・・・」



というところなんですよ。


んで、これは失礼だから、テレビのキャスターも

「ムンジェイン当選人の家に到着しました!」とは言うのだけど


その家が明らかに韓国の中でもかなりぼろい団地

というのは失礼に当たるからなのか言わなかったけど、


私はこれを見たとき、すごい、って思ったんですね。


だって 韓国の新大統領になる人で、やはりお金もある人だとは

思うんです。


たぶん資産で言ったら完全に超富裕層であるはずだけど

が、それでもこういう「かなりぼろい団地みたいなところ」

に住むんですよ。



稼いでる人ほど分かると思うけどそれは簡単なことじゃない

んですね。


しかも大統領になるくらい有名で、実力あって

それでもってお金もまああるでしょう。


けどそれでもこういう団地みたいなところ住んでるって

欲望の制御というか、そもそも

生きてる、見てる世界がたぶん違うんです。



世界一の投資家ウォーレンバフェットが田舎の300万円の

家に住んでる話を思い出したけど、


このムンジェインの家はさらに「団地」だ。


だから私は現地でその映像みてまずびっくりしたんですよね。


私は現地でこのムンジェインの演説とかあとは

選挙活動のやり方とか見て正直言ってすごい、と感じたのだけど


それが私の友人の韓国人たち、そして韓国人にも

当然底の浅い人も、深い人も、色々経験した人も日本人と同じく

いるわけだけど


私が話しを聞いた韓国人たちも昔すごい苦労して

それで這い上がってる苦労人たちが多いんだけど


その人たちが口々に「ムンジェインの器の広さがすごいんだ

あの人はとても悲しいことを経験してきた人だ。その深みがある。」

というんですよね。


私は最初その意味があまり分からなかったけど

韓国にいながら

色々調べるうちに分かってきたというか。



それでこのムンジェイン新大統領というのは

「エリート」とは対極的な人生を送ってきた人であって



はっきりいうと「元貧乏人」なんですね。


だから私も母子家庭出身で子供のころは

病気で苦しんでなんとか生きてきた人間だから、

どうしても分かる部分があって


彼の場合なんかは波乱万丈の人生だったんだろうと思う。


ちなみにこのムンジェイン新大統領のお父さん、お母さんってのが

朝鮮戦争が昔あったけどそこからなんとか戦火から逃れてきた人たち

なんですね。


朝鮮戦争が開戦した1950年末にこのムンジェイン新大統領の

お父さんお母さんはなんとか北朝鮮の北東部から

米軍鑑定に乗って脱出した人たちでして


これは当時 「興南撤収」とか言われるのだけど

結構有名な出来事です。


ここで10万人近い民衆たちが戦火を逃れるために脱出した。


それで避難民たちは 今の韓国のプサンに近い巨済島ってのがあって

そこに避難民キャンプが作られていたのだけど


そのキャンプでなんとか戦火逃れて生活していたわけです。


んで巨済島で生まれたのが

今の韓国新大統領になったムンジェインです。



だからはっきり言えば避難民の息子であったわけで

そこで生活の基盤もまったくないわけでして


やはり貧乏だったわけですね。


そこで当時の子供の

ムンジェインは学校に弁当を持っていくこともできず、


これは当時韓国に大勢そういう子供たちがいたけど

学校では弁当を持ってこれない学生たちってのが

たくさんいたのですね。


お金ないから親も弁当は作れない。


ただそういう子供たちに対して一応牛乳ととうもろこし粥

ってのは給食として出ていたのだけど


やはり貧しい時代だから食器はなかったと。


だから弁当を持ってきた級友から

当時貧乏少年だったムンジェイン大統領ってのは

弁当の蓋を借りて、そこで給食盛って食べていたわけです。


韓国語を勉強してると当時のこういう逸話って結構普通に

あったことで、当時の貧しい時代の話ってのが出てくるのだけど

その当時貧しかった一人がムンジェインだったわけですね。



だから私の母国日本の安倍首相というのがいて

やはり対極的だとは思いますが


安倍首相なんかはこれ、お父さんが国会議員、

おじいさんは首相さんです。


きらきらのお金持ちのお坊ちゃんだった人で

色々大学も留学できるお金もあったわけで

(私の大学時代もそうだったけど留学=金持ちの象徴だった)


そして彼は渋谷の高級住宅街に立派な家を構えてるわけだけど


やはり日本の首相とは対極的な人なんだろうと思う。

生き方が双方正反対だから、やはり理解しあえなそうです。



が、私が今現地で感じてるのはそういう人を大統領に押し上げる

韓国民衆たちのすごさというものでして


この元貧乏人だけど、そこから必死に勉強して這い上がって

司法試験合格してそれで弁護士として活動して

当時そこでノムヒョンと出会ったのがムンジェインだけど


それがこう大統領になってしまえる国、それがまあ

私はすごいな、と感じたわけです。




それで、このムンジェインって人は結構インタビューを

受けていて


例えばそのインタビューであったけど



「モットーはなんですか?」

という質問には


「「原則に帰れ」です。短期的には損でも

最終的には大きな利益が手に入る」


と彼は答えまして、



また


「ストレス解消法はなんですか?」


という質問にはムンジェインは


「散歩です。畑仕事したり、木を植えたり、

水を抜く単純作業したりする」


と答え、


「相手が約束の時間に来ない場合

どれくらい待ちますか?」


という質問には



「好きな人ならずっと待ちますね」


と答え、





「みっともないと思うことは?」という質問には


ムンジェインは



「権力や利益を求めて、志や良心を売ること」



と答え、



「じゃあもっとも許せないことはなに?」


という質問には


「力のある人が、弱者を見下すこと」


と答え、



「感動した映画はなんですか」という質問には


「「王になった男」です。人前で泣いたのは初めてだった。

映画のあちこちにノムヒョン大統領を思わせる場面が多く、

感極まった映画だった。


主人公が民衆の生活を無視する権力者を批判し、

民のために王になろうとする姿に深い感動を受けた」


とも答えております。


また「大統領になった後にも変わらないことは?」


という質問には


「光化門(メルマガ上記の写真のところ)で

国民とマッコリ(お酒)一杯。


週末には妻と市場をぶらぶらする生活」


と答えるわけです。


それでおそらく彼がイメージする統治者像というのが


まさに上の映画の統治者像であって



「主人公が民衆の生活を無視する権力者を批判し、

民のために王になろうとする姿に深い感動を受けた」


と彼は答えるけど、こういうストーリーは韓国の

歴史物ドラマではよく見られるけど


それを彼は体現したいというのが彼の振る舞いからはよく

分かるわけです。



だから現地にいると韓国人たちがこのムンジェインを大統領に

押し上げた理由ってのはなんかすごい実感レベルで分かるといえば

分かるわけです。


やはり「器」というのが大きいなというのは感じる点です。


だから韓国内でも保守と進歩の闘争があって



日本で言えば 保守を自称する安倍首相なんかが

野党のリベラルをこき下ろして、

そのこき下ろした感じをドヤ顔して

同じ日本会議の人らとにやにや


笑って馬鹿にしてる構図ってのが見えるんだけど、


どうも新しい韓国大統領は


「対立構造自体が

国によってよくない。これを私は再統合して

人々の分裂をなくしていき国全体を発展させていく」


というわけでして、


これは私は器の差というのをすごい感じてしまうのですよね。



やはりそれは生まれ時から大金持ちで

金に苦労した経験がないで、周りからちやほやされてきた

人生を送り続けた人と


生まれたときから貧乏で、そこで苦労を積み重ねて

なんとか生きてきて這い上がってきた人


この2者の器の違いというのがどうもあると思いまして、


そしてどうも韓国の民衆はこの這い上がってきた男を

新大統領に添えたということです。


そして今回の大統領選挙で見えたのが

「互いをディスりあう」みたいなネガティブキャンペーンが

あまり他国ほど見られなかった点で、


もちろん政策の違いは議論することはあるのだけど


それでも強烈なディスり合い、という構図はあまり

強く見られなかったんですね。


だからどうもこれから韓国という国は

これから今までの国内分裂を再統合していくという

動きに入っていくと思われまして、


これはマレーシアなんかもそうで、

マレーシアなんかはマレー系とか中華系とか

インド系が入り混じっていたけど


統治の方法として人種や宗教を分断させないで、それをうまく

まとめあげてきて、それがマレーシアが東南アジアで頭角を現した

大きな政治的理由だったんだけど


どうも韓国も分断を克服しながら民衆が一体になって

これから経済活性化していくぞ、という雰囲気になってきてます。


だからみんな笑顔で、他人にこう優しい人が多いんだけど

韓国という国はどうもこれから人々が一体化していくと

思われまして、


そうなると最初は混乱するだろうけど

これから数年強くなるんではないかなと思うわけですね。


民衆を一体化するトップが現れてそこで民衆が団結する社会は

やはり強いと思う。


自国日本は長い間衰退期で、国内経済も政治も社会も

大きくさまざまな要因で分断されてるけど


そろそろこの分断を考え直して再統合するという

考え方を取り入れないとどんどんアジアの中で

日本は負けていってしまうのではないかと私なんかは

感じたりするわけです。



それで日本の報道は上記のような↑ムンジェインの姿とか

そういうのはあまり民衆に積極的に

知らせることはしないかもしれないけど



やはりこういう民衆代表の、民族派みたいな人が

隣国で大統領になってるようだ、というのは


知っておいたほうがいいと思いました。



それで上の写真のように、このムンジェイン新大統領は

こういう団地みたいな家に住んでるわけだけど



(写真)これが韓国の新大統領が住んでる「家」です。
http://yuhfx1.com/gazou/korea/……house3.JPG




民衆と同じような生活をしてるから民衆の生活が

分かるんだろうな~と。



これは韓国においては外国人の私から見て、

やはりすごいな、とは思いました。




そして同時にこのようなトップが出てくる韓国を

うらやましくも思いまして、



一方、母国日本の民衆の姿を見てみれば、


大企業や官僚公務員の独裁体制で

どんどん貧しくなってしまっているわけでありまして

その体制を政府がバックアップしており、


中小企業はもう息も絶え絶え、ボーナスなんてもらえない、


民衆は笑顔がなくなり

将来の不安をもってる人があまりにも多く、

そのような状態だから人々は物を学ぶ意欲さえも失ってる。



そしてその一国の首相や官僚たちというのは

そんなのは見てみないふりをして

「日本の経済は回復してます~」とかやっていて

公務員の給与はバンバン上げるわけで、



そして毎日のように首相が何万円もする料亭の食事を

税金で食べているわけで


そんな人やそしてそれを操作する官僚たちが

民心を理解できるのだろうか、とは思うわけです。


その人らが日本国内を右翼と左翼に分けて分断し続けてるわけで

その息苦しさを感じてる人たちも多いと思う。


税金もどんどんあがり、公務員たちがつけあがり

人々は重税で苦しみ、働けば働いたでブラック企業で


そして国内にはそれらを肯定する勢力の声が大きいわけでして

こんなことで母国の人々が笑顔で暮らせるわけないよ、と

も思うわけです。


そういえば日本において


首都高速が930円⇒1300円にこの前

値上がったけど、


今度は来月6月から

阪神高速が930円⇒1300円あたりにあがるそうです。


過酷な政治、ここに極めり、ってやつです。


アメリカでもトランプ大統領が誕生し、

そして韓国ではムンジェイン大統領が誕生しました。


両者とも昔とても苦労してきた人たちです。


母国日本ではもともとおぼっちゃんの、お金に困ったことない人が

首相をやっており


またそれを操るのが お父さんもお母さんもエリート層だったりする

東大出身の官僚たちであるけど


彼らに民のための政治なんてできるわけないんだろうと

私は考えておりました。


そして隣国韓国の動きというのはいくら隠そうとしても

その本当の動き、胎動というのは


日本にもコソコソと人づてで伝わっていくはずだから、

これからどうなるか、

は注目でもあります。


いずれにしても私は幸運なことに現地にいるから

まあこういう動きが韓国で出てるって知ることが出来たけど


この韓国内で起こってる「胎動」から

偏見を持たず学ぶことは多々あるな

とは思いました。


それを読者さんに伝えたいな~ってのもありますよね。


私たち日本人も韓国の方々に負けないように


本当に自国日本の この民衆を苦しめ続ける

為政者支配はそのままで良いのか

を真剣に考えてもよいかもしれません。



どの国の人たちも、

奴隷のように生きたくはないのです。



それではまた!



ゆう



コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って1億円以上稼いでおりますが
(2017年時点で2億円前後?)
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか大体あててきてます。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
実際にFXや株で資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください