無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【「日本人から見て意味不明な韓国政治構造」について私ゆうが現地から説明してみます!】

2017 5月 09 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 【新しいビジネス系案件】


「多くの」日本人は浦島太郎のように

中国や韓国の製品=粗悪品という

時代の変化についていけていないイメージを持っています。


しかしそんな中国のGDPは日本を抜き、

韓国の一人あたりGDPは日本に近づいております。


実は多くの日本人がマスコミに洗脳されてる影響で
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
中国製品のここ数年の品質向上に
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
気づいておりません。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

その「ギャップ」を利用して月収700万円稼いでる日本人の

チャラ男がいます

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……27489/ch1/


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★




どうもゆうです!

読者さん、こんにちは!!



さてさて、昨日ですが私ゆうが韓国大統領選挙の

文在寅(ムンジェイン)の最終演説を見に行ったので

メルマガで流しました。



(写真)すごい民衆の数であった。正直、びっくりした。
⇒  http://yuhfx1.com/gazou/korea/……jein16.JPG


(写真)民衆に近い文在寅(ムンジェイン)
⇒  http://yuhfx1.com/gazou/korea/……jein10.JPG



このほかにもたくさん、昨日の号にて現地写真を扱ってるので

よければ見ておいてください。


まあすごい雰囲気だったんで、なんか写真で感じていただけるかな~と。

ちなみに私はホテルのテレビで見ていたのだけど

「日本と違うな~」と思ったのが今日とかまさに投票日なんだけど


「一切どこが有利という話は出てこない」んですね。


これは公職選挙法の違いによるんだけど、もし投票前に

日本みたいに「自民党有利」とか出すと有権者の投票行動が扇動されるから

それを防ごうという意図があり、選挙が終わるまでは

一切テレビでも「どこが有利。得票してる」という話は出てこない。


これが私はすごいいいと思った。


日本だと投票行く前に「自民党圧勝の様子」とか出てきて

投票する意味ないジャンレベルで

「げんなり」するわけだけど、それがないわけでして。


私はこれは韓国の選挙システムのほうがまだ進んでるのだろうと

感じます。




ちなみに、私はやはりこういうメルマガもやっているから

政治はすごい興味があるわけで勉強というか勝手に興味本位で

色々学ぶんだけど、


この数ヶ月韓国の政治状況というのをよく学んでいまして

色々分かることがあるんですね。


ちなみに多くの日本人にとって、一番分からない国がおそらく

隣国韓国なんだろう・・・と思うわけですよ。



これはネット上でも韓国って検索したらですね、

まあ基本的には日本と韓国の対立をあおる系のブログを

グーグルが出すわけですね。


だからグーグルってのはもう政治プロパガンダのための

大本営発表検索エンジンに堕落してると私は見てるけど


まあだから本当の韓国の情勢って日本人が一番分からないように

させられてる、って現地韓国にいると気づきます。


ちなみに多くの人は韓国が反日だ~とか思ってるけど

じゃあその反日の国のはずの国に私ゆうが「面白いです~」とか

言って暮らしてるのがやはりよく分からないと思うんですね。


実際の韓国現地ではやはり外国人に対して優しい人は多いし

日本人に対しても礼節もって家族みたく

接してくれる人たちが大半で、


実際はネットで日本語圏で報じられるようなものとは

ぜんぜん違うわけです。


それで・・・今日は韓国大統領選挙の日だから、

韓国政治の構造について書きたいと思うんですね。



たぶん、日本人のほとんどがこの韓国政治の状況って理解していないんです。


これは理由があって、アメリカ政治なんかの情報は

一部の分析者たちから日本語に変換されて入ってくる構造に

なってるんです。


それは英語という言語について、日本人は英語は話せないとは言われるけど

やはり一部の日本人は話せますから、


そういうところから

情報が日本語に変換されて入ってくる状況。



ただ、これ韓国語となると違ってきて日本人の韓国語話者って

きわめて少ないわけでして、


またここで政治経済関係の情報で、韓国語扱う人となると

極端に人数が減るわけで、


そうなると情報が入ってこないわけなんですよね。


だから一部の日本政府系の情報ばかり伝えられるわけで

それはとても為政者側に偏るんだけど、


だから韓国情勢ってのはお隣の国なのに、情報が入ってこないように

なってるわけです。これをまず私は韓国政治構造の大枠を

学んでいて気づいた。



ただ・・・実はこの韓国政治の状況なんだけど、

たぶん日本の政治についてちょっと勉強したことある人だったら

「なるほど、そういうことね!」っていう感じで


実は複雑なように見えて、構造的には日本にそっくりなんです。


今日はそれを説明して、そして

各注目候補の立ち位置はどうなの?ということを

書きたいと思います。



日本のメディアの情報見てもたぶんですが

韓国情勢って意味不明であるはずなんだけど、

こっちでも政治学の学者たちがいて、


彼らが自国情勢を分析しているから、そういうのを私は最近みて

学ぶのだけど、それを見るとどうも日本政治と「そっくり」なところが

たくさんあるんです。


が、これはまあ下の文章見たら分かるけど

「なるほど、日本ではこの構造説明されないわけだ」

ということになるんです。



それで韓国人たちと政治の話とかをしますとですね、

どういう話になるか?というと


これはやはり韓国人たちの頭いい層ってのは相当頭いいですから、

これは政治の構造とか右と左とかそういう話になるんですよね。



んで、韓国でよく使われるのが「進歩」って言葉と

あと日本で使われてるのと同じ「保守」って言葉。



基本的にはこの2派が戦ってる状況という理解がされることが

多いんですね。


日本でも安保闘争なんかでは

まさに右と左が戦っていたわけだけど


簡単に言うと日本の右に相当するのが韓国の保守で

日本の左、リベラルに相当するのが進歩、になります。



んで、韓国の若者の大半は情勢としては私は友人たちがいるから

分かるけど大体は「進歩=リベラル」の側です。


一方お年寄りなんかは保守の人が多いわけですね。これは

年齢の影響もあると思いまして、年取ると誰も保守的になるわけで

その辺の影響もある。


それで私が選挙演説見に行った

ムンジェインというのは進歩=リベラルの人なんだけど

(だから、音楽と踊りを愛してそれを選挙戦に活用、ということにもなる)


ここでそもそもの進歩と保守の戦い自体、国民の結合を妨げるという

思想を持ってるわけですね。


それで、韓国情勢を知る上で、理解する上で重要なことがあって

韓国と日本の違う点として



「朝鮮半島の分断」


があるわけです。




だからそれぞれの「アイデンティティ」というのがあって

これは保守のアイデンティティというのは

反共主義と反北朝鮮、なんですね。


それで反共主義がある種の宗教になってるのが保守の特徴として

あって、これは日本の自民党とかに近いというか

実は同じなんです。


だから、一応「保守を自称してる」という部分。

これは日本の保守もそうだし、韓国の保守も同じ、ということ。


この「保守自称」というのはよく分からないと思うけど


例えば日本の保守って、あれじゃないですか。


基本的に反中国反韓国をとりあえず叫んでおいて

差別的言動をして、それでもっと為政者側に立って

同じような弱い人たちを引き付ける、ということをしてるけど


これは実は保守とは言わないわけです。


保守ってのはいわゆる経営者的などっしりしており

さらに争いよりも真ん中に落とすことにこだわって

不要な闘争をしようとしないものですよね。


だから政治分析においては日本の保守ってのは似非保守

と揶揄されることが多くて、

これは似て非なる保守、っていうことになる。


ネットウヨの人たちってのはこの似非保守の代表的な存在です。



実は本来の保守というのは「伝統に対する守護」とか

あとは「個人に対する尊重」とか「共同体主義」を重視する

人たちだから


今の日本の保守ってのはこれ戦後、意図的に「ねじまげられてる」

といえるわけです。


日本の保守の特徴として 個人に対する尊重どころか

政治学の見方として

「個人と利益相反をする国家」があるけど


その個人よりも国家に対する尊重になってしまってるわけで


これはやはり保守とは実はいえないんですね。


それで実はこの現象は日本のネットで優れた民間分析者や

教授によってされてるけども、


これは韓国も優秀な人たちがいて、そのような分析を

自国政治でしているんです。


そう、韓国の保守というのもどうも実態を見ると

国家主義が強いわけで、これ実は日本の自称保守の人たちと

同じなんですね。


んで、この国家主義が強い候補がまさに昨日のメルマガで

写真で扱ったけどホンジュンピョ候補です。


(写真)ホンジュンピョの演説の様子
http://yuhfx1.com/gazou/korea/……unpyo2.JPG



今、実質アンチョルスを抜いてムンジェインの独走と

戦おうとしてるのがこの人という報道のされ方がされてます。


それでこの韓国型保守の特徴として

南北分断問題において、アイデンティティが

反共、反北朝鮮ですから、


だからそのためのアメリカに対する強い執着心がある

わけであります。


韓国に危機が訪れてもアメリカ様がなんとかしてくれるさ

というようなそういう心情があるわけです。


ただこれは韓国の政治学者たちも疑問を持ってみていて

「けどさ、保守ってそもそも愛国主義であって

他国に「依存」することはないのに、


なぜうちの国の保守はアメリカには依存するのか?」


という疑問を呈してる人たちは多いわけですね。


だからいわゆる対米従属ということになるんだけど

これは実は日本と同じですよね。


日本も保守とか自称して、愛国者です~とか言う人たちが

いるけど、その言質分析すると、保守とか愛国者は

民族の自立、独立を志向するはずなのに


なぜかアメリカに依存する姿勢をとるわけで、そこで

独立姿勢というのは見えないわけですね。


これは韓国でも同じ状況が生まれておりまして

「ゆがめられた保守像」というのがあるのだけど


まさに保守を自称するのに、微妙にというか大きくその保守の

あり方がずれている、ということが韓国でも出てきてる

わけです。


だから、大きく言うとアメリカの極東情勢戦略として

この思想部分が一番問題になるわけで


ここで日本もだし、韓国もだけど実質の本当の保守解体を

行ったのだろうというのはこれ、私は日韓両国を分析して

分かってくることです。



それでこの韓国の保守と日本の保守(両者とも保守は自称であるというのが

重要)


この2者はとても経済面でもそっくり、くりそつでありまして

両者とも新自由主義にとてもこだわります。


この新自由主義が保守の経済イデオロギーになるわけですね。


んで、ここで新自由主義型経済がその国で進むと

この新自由主義というのは極端な市場放任主義と表向きは言うけど


実質はそれは自由市場に任せるの?と思われそうだけど


実はその市場を統制するのが国家という形になってきまして、

そこで政商の大企業と公務員官僚たちが利益を得る構造に

集約されるのがこれ、新自由主義の特徴ですから


そこでは政商の大企業だったり、官僚公務員が強くなる特徴が

あるわけです。



んで、韓国でもそれが進んできて若者たちが怒り出してる

というのが今回の選挙の核心だと思う。




それなので韓国の保守ってのは奇妙なことに

日本の保守とあり方がそっくりなんですね。


だからもっと大きく見るとアメリカの、特に軍産などの

戦後極東戦略が

そのような思想派閥を作り上げる戦略だったろうと

分かってくるわけです。


(ただアメリカの中でも軍産勢力とトランプみたいな
そこと対抗する勢力がいる。)



ちなみにもう少し韓国型の保守について

補足をさせていただくと


韓国型のいわゆる自称保守とこっちの政治学者にも分析されるけど

この人たちの政党の特徴があって、政府執行部に

これ官僚たちが多くなる傾向があるわけです。


だからイミョンバクのときなんかもそうだったし

パク大統領のときもそうだけど、政府執行部に官僚が多くなるわけです。


イミョンバクのときの政権のうち94人のキーマンのうち

54人が官僚出身となっていました。


ちなみに日本の永田町に相当するのが

韓国の青瓦台(せいがだい)なんだけど


この保守が政権を握ると実質の政権の中で権力を握るのはこれ

官僚機構になるという傾向が強いわけです。


ちなみにパク大統領は私は悪い人ではなかっただろうと

思う反面、やはり人事を見ると行政主導型を取ってしまった

という反省があると思いまして、


最初韓国民たちはイミョンバクのときのような政治ではなく

官僚より政治人を重宝することを願ったわけだけど


が、実際の人事は政治人よりは官僚を重宝するスタイルを

とってしまったわけですよね。


典型的な行政主導型体制になってしまったわけで

ここでパク大統領は身動きがとれなくなっている様というのは

やはり私には感じられるところでした。


1970年代の第3世界の開発独裁体制を説明するモデルとして

キイエルモ・オドネルの「官僚的権威主義モデル」というのが

あるのだけど、


今の日本もそうなんだけど、

これはパク大統領のお父さんのパクチョンヒ時代もそうだったわけで


ここでお父さんのやり方に似てるところから脱却できていない

というところは韓国人たちの不満の根底にあると私は見るわけです。


これはあらゆる規制が進んで、社会の中でぎすぎす感が増えてくるのが

これ官僚的権威主義モデルの特徴だけど


それは私からしたら「日本化」なんだけどそれは韓国社会でも

出ていた兆候でした。


だから似非保守ってのは官僚的権威主義モデル、官僚支配に

すごい親和性を持つわけでそれは日本にいると分かると思うけど


実はこれ韓国でも同じなんですね。構造的に。

それに嫌気をさしてる韓国人たちってのが問題の本質として

あるわけです。


もちろん多くの韓国民たちがこういう政治学の考え方で

官僚機構という言葉を使うわけではないのだけど


「なんか」おかしいな~というところでろうそくデモってのが

起こったんだけど、


その「なんか」の背景には上に書いた自称している保守たちの

おかしさがあると思うんですね。


だからトランプ大統領誕生の核心としてワシントン官僚たちへの

反発というのがあるけど


今回の大統領選挙前には韓国の青瓦台(せいがだい)官僚たちへの

反発というのがおそらく潜在的に眠ってると私は分析するわけです。




それで長々と韓国型保守(それは本来の保守とちょっとずれてる)

を説明したけど


一方「進歩」というのが韓国の勢力として

存在するんです。


この「進歩」というのもまた朝鮮半島分断の影響が

ありますよね。


んで、この進歩というのはじゃあ保守の反対だから

保守のアイデンティティは


「反共主義」、「反北朝鮮」なんだから

じゃあ「親共産主義」「親北朝鮮」なんでしょ?


と、多くの日本人は考えるわけでそう単純に見てしまうんだけど


が、それは違うわけです。これはこっちの政治学者も

その状況を説明していて、


というのは韓国ではやはり「親共産主義」「親北朝鮮」

はこれ全うに言い過ぎるとそれもそれで許容されないという

事情があるわけです。


これは実際に2014年にそういう主張の党が解体されたくらいで

だから「親共産主義」「親北朝鮮」というわけでもない。


その傾向は持っていたとしても。


だから実は保守と本来の進歩というのがあるのだけど

韓国で「進歩(リベラル)」という人たちの立ち位置は


保守が右で進歩が左だとしたら、


極端な左には立たないわけですね。

いや、立てないわけです。許容されないから。


だから私が見に行ったムンジェインとか、あとはアンチョルス

この2人ってのは一応進歩ということにはなってるけど


実際の発言を見るとですね、進歩、日本でいうリベラルとは

またちょっと違って


自由主義の考え方が強い人たち。


だから立ち位置としては 保守と進歩という

韓国政治の見かたがあるけど


実は立ち位置としてはこの中間に立ってるということですね。

それでより 純粋な進歩=リベラル が100だとしたら


大体40は進歩側に立っていて自由主義を保持してるのが

ムンジェインですよね。


そしてより保守の右側によるけど進歩側の左に位置するのが

これがアンチョルス。進歩度合いはムンジェインが40としたら

25とかそんなものでしょうか。イメージとして。



それでアンチョルスよりもっとすさまじく右に

ホンジュンピョっていう人がいるということです。


ちなみにムンジェインのさらに左に進歩側に

進歩指数?70.80くらいの人物として

シムサンジョンって言う元気なおばさんがいる感じです。



主要候補者として


ムンジェイン、アンチョルス、ホンジュンピョがいたとしたら




イメージとしては絵的に理解すると、



進歩■■■■■■ムン■■アン■【左】【右】■■■■■■ホン■自称保守



みたいな感じです。



だからこの構図見ていると日本のマスメディアの報道ってのが

相当まったく動きを捉えられていないと分かると思うんだけど

たとえばムンジェインになったら朝鮮半島が赤化する?なんて

言ってる人がいるけど、この思想部分を読めていたら


それはないでしょ、思想バランス分析甘すぎだからもっと

学んだほうがいい、ってことが分かってくる。




実際は今までの自称保守的な新自由主義、

そしてそれに付随する韓国の官僚支配主義があったわけだけど

(ただそれは日本よりは弱い。)



これに対しての怒りというのが人々の中に内在してるわけでして

そして結果はもうすぐ出るけどそこの戦いになってる


ということでありますよね。



それでムンジェインの主張として特徴的なのは

彼の場合、


「大統領の執務室を光化門(政府中央庁舎)に移す」と

言ってるわけです。


これは日本で言うと永田町で政治を仕切るのではなくて

東京駅らへんで政治します、くらいの意味だと私は思うけど


彼の場合

「現在の大統領警護室を、警察庁参加の大統領警護局に移管する。

警護についてはアメリカのホワイトハウスを見ても分かる通り、

そんなに厳重に警護する時代ではないし

逆に国民と近く接し、会って話すのが大事だ」


ということを言ってるわけです。



それで今の大統領府が上に書いた青瓦台があるんだけど

これは日本の永田町をイメージすると分かりやすいけど


それをもう「市民にお返しする」とか言ってるんですね。


施設とスペースを市民に開放しちゃって

歴史文化博物館や歴代大統領記念館にしたい、なんていってるわけでして、


これはやはり官僚支配されたくないならば

大統領執務室をもう 彼らが集まってる場所から物理的に

離せばいいわけでして、



そういうことも言ってるんですね。

これはもし完全に進歩側になっているならば

共産主義って事だけどそうなると強い官僚機構は必要だから


それは言わないわけです。


だから彼のあらゆる政策や発言を分析をすると

上のイメージ図のように 進歩よりだけど保守と進歩の

中間よりちょっと進歩、くらいの位置づけであると

分かります。


だから彼の発言で分かりやすくいうと

「右と左が分断して戦う状況はよくない、それを統合するのが

大事だ」という発言になってくるわけですね。


だから韓国人たちも極端な右、極端な左は望んでいない

というのが分かるわけでして


それが今回の韓国大統領選挙の大まかな構図なんだと思います。


だから日本では小沢一郎というのが2009年に

左寄りで左を取り込み、実際としては中間の保守たちも

取り込んだけど、


それに似てるなと。


民衆の昨日の熱狂の仕方もそういう構図が似てるのが

影響していて日本の2009年時点にそっくりであったということです。




こういう上記のような構造↑ってのは日本では

いまいち韓国情勢で説明されないわけだけど


こっちだと結構韓国の政治学者たち、その人たちは

イギリスなんかに留学して政治学をそのまま英語で学んできたような

人たちだけど


彼らが言論人として活動しているわけでして

韓国人たちもそういう言論を頭良い層は見てるんですね。


だから私としては個人的にこの辺がすごい勉強になりました。


この辺の韓国政治構造を理解していたら

「意味不明な韓国政治状況」が結構透けてわかるように

なってきますね。



んで、なぜこの韓国の政治状況構造が日本で報道されないか?

といえばやはり官僚機構支配に対する潜在的反感がこの動きの

背景にはあるわけで


それが日本に伝染すると怖い・・・という人たちの思惑は

あるでしょうね。


だからおそらく大手新聞社の記者たちで韓国駐在の人らも

これに気づいてるけど日本の新聞社の意向で

それに関することを記事化できない、というジレンマを抱えてるはず。


私のメルマガは私ゆうが好きに書いてるメルマガだから

そういうのはないんだけど、やはり大手新聞社の記者たちも

大変だろうと思います。


好きなこと日本語で伝えたくても書けないわけですから。



それで、面白いのがやはり上に書いた内容を見ると

おそらく日本の政治構造を勉強してる人は


「なんだ!日本と韓国の政治構造の対立点とか

そっくりじゃね?」


って思うと思うんですよ。


私も最初勉強していてそれに気づいた。


これを見るとやはり極東アジアってのがやはり支配対象の国で

今まで大きくは 思想派閥とかその辺でコントロールされてる

地域なんだな~なんて思うわけですね。


んで、日韓がこれ親しくなると日本人の韓国語履修者ってのも

私みたいに勝手に韓国語勉強する人間が現れるわけで


そうすると色々情報統制が効きづらくなると思うんですね。


だから日本の隣の韓国語って日本人にとって一番

英語の10倍楽勝な外国語なんだけど

(だから、私ゆうがある程度韓国語理解できるのも

すごいことじゃない。誰でも出来るから。)


この韓国語履修者が少ないってのはこれも政治なんですね~


なんか怖いながらに面白いですよね・・・笑


だからまあ言語単位で分断が極東アジアには存在していて

そこでそれぞれの情報をコントロールして


民衆支配するという政治スキームがあったはずで


この辺はおそらくアメリカの諜報機関の軍産系の頭が

比較的良い層(が、ずばぬけて頭いいわけでもない)

が立案してると私には分かるんだけど



それで彼らなんかは極東アジアに置く首相や大統領として

あまり頭が良くない人たちを置いてきた過去もあるんですね。


これは安倍首相もそうだし、小泉さんもそうだし

野田も菅もそうだけど


やはりこういう分断戦略とかの思想扇動戦略を見破れる

政治家というのをトップに添えない戦略が

戦後の極東支配にはあったはずで


この辺はマイケルグリーン氏とかジョセフナイ氏とかが

それをしていただろうと分かる。

(ちなみにマイケルグリーンは小泉の家庭教師とかやっていて

本当に「分からないことが分からない」レベルで困ったらしい。

けど操るならそれが良い。)


それが日本や韓国で適用されてるのだろうというのが

私が日韓往復してそれぞれの言語しゃべりながら生活して

分析を勝手にして分かってくることです。



ただ韓国の場合だとこの辺の思想分析について

やはり政治学者が出来てるんですね。


日本の政治学者はそれこそ副島先生レベルじゃないと

そこまでたどり着いていないと思うんだけど


それこそ私のいた早稲田の政治学の教授なんかもそうで

やはり本質までたどりつけてる人数が少ないといえば少ないんだけど


これ韓国の政治学者なんかはたどり着いてる不思議があるんです。


んで「なんでだろう?」と思うんだけど一発で分かることがあって

彼らって英語はやはりしゃべれるんですね。


ちなみにこれは本当のことだけど、東大京大、早稲田慶応みたいな

大学の教授たちは英語はあまり話せないんですね。


だから本当にアメリカの子供たちが会話している

内容を彼らは理解できないし、


アメリカの黒人がラップしてる内容は東大京大、早稲田慶応の

教授たちは分からないんです。


ただ韓国の教授たちを見ると私と同年代とか

あとはちょっと上の教授たちはイギリスなんかで

政治学博士号とってたりして


それで自国に戻ってきて普通にメディアで上のような構図を

説明するんですよね。


これはだから言語における障害というのが

日本の情報空間のゆがみにつながってると私は分析していて


韓国の場合どうも政治学知識においても

イギリスなんかで議会制民主主義学んだ人間が

どんどんその知識を輸入して下ろしてるんですよ。


これは私も最近知ったんだけど、いや~日本負けられないな

とか思いましたよね。


とりあえず今回の選挙は投票率が80%超えるかもしれない

わけだけど、


そして比較的選挙管理委員会も機能していて

公職選挙法でも以前に書いたように、プロパガンダの

世論調査禁じるという先進国体系の選挙方法を取るのだけど


これはおそらく知識面として海外で学んだ韓国人の教授陣の

影響が強いのだろうと感じますよね。


だから学んでいて色々新しい知識を私も手に入れられるから

韓国語勉強するのはそういう意味で色々と面白い、とか思うんですね。



とりあえず偏見なしに色々な知識取り入れると

人生の可能性って広がるんで面白いってのはこれ

真実だから、偏見なしに色々学ぶことは重要ですね。


んで、上の進歩とか保守のあり方が分かると、これは

日本の報道の自由度ランキング先進国最下位の日本では

教えられない知識だけど


それが分かると実は日本国民も韓国民も意外に

言語は違っても かなり共通してる点があると分かるわけで


これが極東アジアの分断を再統合していくには大事かなって

私は思うんです。



だーれも、エリートたちに支配されて人生苦しくなって

愛情のない生活を営みたくないわけで、


それはどの国の人も、宗教や人種や言葉が違っても

それは一緒ってことですね。


そしてこの辺の本質が分かると

結構外国人と心を通じ合わせるのが

楽になるんで、


知っておくといいと思いました。


では!



ゆう





PS・・・だから重要なことなんだけど

肌の色とかですね、体格とかですね、言語とかですね

それは多くの国の人は違うんだけど


ただ「脳みその構図」に関してはほとんど一緒なんです。

だから言語が違っても進歩と保守(日本でいう右と左)

というのがその民族で政治的に発生して、

そことの対立、もしくはそれを

まとめ上げようとする人がでてくる


ってのもこれ国が違っても傾向としては同じなんですね。

たとえばうれしいと笑いたくなるし、悲しいと泣きたくなる

ってのもこれはおそらくどの国の人も一緒でして


性行為をしていると気持ちいい、とかこれもやっぱり

どの国の人も同じなんですね。



気持ち悪い書き方だけど脳みそのプログラミング構造はあまり

人類に大きな変化はないということ。


これが分かるとどの国に行っても大体その社会の構造が

分かるから、それは何気にすごい武器なのかなとか思ったり。


それではまた!


ゆう






☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 【新しいビジネス系案件】


「多くの」日本人は浦島太郎のように

中国や韓国の製品=粗悪品という

時代の変化についていけていないイメージを持っています。


しかしそんな中国のGDPは日本を抜き、

韓国の一人あたりGDPは日本に近づいております。


実は多くの日本人がマスコミに洗脳されてる影響で
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
中国製品のここ数年の品質向上に
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
気づいておりません。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

その「ギャップ」を利用して月収700万円稼いでる日本人の

チャラ男がいます

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……27489/ch1/


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXで長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

見るか見ないかでこれから先勝つか負けるか変わってくるかも?(笑)しれない情報です☆
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
実際にFXで勝つために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

メールアドレス(必須)
名前
当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください