無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【韓国の大統領選挙では選挙1週間前から 世論調査の公表が禁止されている、という話】

2017 5月 06 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin


【韓国の大統領選挙では選挙1週間前から
世論調査の公表が禁止されている、という話】

⇒メルマガ後半あたりから

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


どうもゆうです!


読者さん、こんばんは!


さて、私は今韓国にいるのですが、こちらの大統領選挙が

本当に盛り上がりを見せておりますね。


1位のムンジェインの選挙カーに関してはもう

音楽をがんがんに流しまくって、


それでスタッフたちが振り付けで踊ったりするんだけど

まあ独特で面白いです。


このまえもこうやって交差点のところでムンジェインの

オリジナル音楽に

あわせてスタッフたちが踊ってました。


(韓国大統領選挙の写真)スタッフがノリノリ音楽にあわせて踊る
http://fxgod.net/gazou/picture……njein3.JPG


(写真)今のところ1位であるムンジェインのスタッフたちは
大音量のムンジェインオリジナルソングにあわせて踊る

http://fxgod.net/gazou/picture……njein1.JPG


(写真)今のところ1位であるムンジェインのスタッフたちは
大音量のムンジェインオリジナルソングにあわせて踊る2

http://fxgod.net/gazou/picture……njein1.JPG



ちなみに街中でこういうスタッフたちが踊る車がいたるところにあって

なんというか選挙が少しお祭りみたいな雰囲気はありますね。


それで今回の韓国の選挙なんですが、かなりの

投票率になるとされていまして

事前投票が26.06%ということで過去最高となっていまして


なんと、今回の韓国大統領選挙ですが投票率が80%を超える

という予測も出てきていますね。


投票率80%って私たち日本人の選挙の感覚だと少し

分かりづらい感じもありますが


もうほとんどの人が選挙に行くという感じですよね。



それで今のところ言われているのが10代、20代、30代、40代

という選挙権がある韓国民に人気なのがムンジェインなんですね。


ちなみに私はムンジェインがなぜ人気あるのかすごい現地で

分かるんだけど、これは日本でも一緒だけど

どんどん「分断」が進んでると思うんですね。


これは韓国では進歩(リベラル)と保守という分断があって

それは日本で言えば安保問題における「賛成か反対ですか」という

分断があったかと思う。


だから日本では右と左が対立してまして、というか

右と左の対立を作り出されて、大衆が気づかぬうちにどっちかに

引き付けられて実際は為政者に支配されてる、という構図なんだと

思います。


右と左の作られた戦いが日本政治で見られるってのを私はよく

書いていました。


んでムンジェインの言ってることって実は私と同じ事を言っていて

彼も韓国で

「進歩(リベラル)と保守で人々の結束が分断してしまった。

この国民の分断を再度統合するのが私の仕事だ」


ということを言ってるわけです。


ちなみに私は韓国人に聞いたけど、やはり韓国人の多くが感じていたのが

パク大統領がどうも「分断」してると。


韓国人たちは「ウリ=私たち」という一体感を重視しまして

これは以前書いたけど


「お母さん」は「オモニ」なんだけど

たとえば自分のお母さんと表現するときに

「ウリ オモニ」

と表現するんですね。これは「私たちのお母さん」という意味になるけど

こうやってとにかく社会全体の結合みたいのを重視する社会ではあります。


それをこう分断したということに対してパク大統領に怒ってる

韓国人が多いんだと。

それも聞きました。



だからこのムンジェイン大統領は韓国人の文化ってのはこれ

「歌って踊ってお祭り騒ぎ」というのが実は本当の韓国民の姿ですから


これを選挙戦のこの音楽にあわせた踊りとかで再現してるんだろうな

と思うんですね。




(韓国大統領選挙の写真)スタッフがノリノリ音楽にあわせて踊る
http://fxgod.net/gazou/picture……njein3.JPG



逆に、私がわかったことがあって、自国日本に足りないのはこれだと。


ようするに ネットウヨネットサヨ、と分断してしまってる。

これが日本国民の本当の結合が必要で

(それは集団主義の同調圧力とかではなく。

強い自立した一人ひとりの結合。)



おそらくそれが日本に必要だと。


要するに 日本で見られる


男と女の分断、

左翼と右翼の分断

金持ちと貧乏の分断、

イケメン・美人と不細工の分断

リア充とオタクの分断


まあ色々な分断が日本では見えるんだけど

それを再結合することってのがおそらくこれからの

日本にとっては大事だろうな、と私は感じました。


結局私たち日本人も生きる中で

色々な社会の構成要因が分断されていたらやっぱり

生きつらいと思いますし、


まあそれぞれ違いはあるわけですがそれを認めつつ

こう共生していくというのでしょうか、たぶんそれが

大事で、為政者の作り出す対立構造に乗せられてはいけない


ということであって、


韓国ではどうもいち早くその分断を進める動きに待ったをかける

候補者が現れて、上記のような選挙戦術を展開して

まだ油断ならないものの一番支持されてるという状況です。


私はだから色々大統領選挙の候補者の主張とか政策とか見るけども

やはりうまく落としどころを探れるのはムンジェインであって

またこのムンジェインですがすでに

トランプのことをちょっと持ち上げてますが


トランプ政権との連携の必要性もこれ言ってますから

彼になったら極東情勢も軍産に支配されずに

進むだろうと私は見てるんですね。


この辺のムンジェインの考え方というのは日本でほとんど

ちゃんと報道されていないというのも日本語圏の情報見ていて感じる点で

これはまた今度書きたいと思います。





■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【韓国の大統領選挙では選挙1週間前から
世論調査の公表が禁止されている、という話】

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■




それで、私が思うのは日本人みんなが馬鹿にする韓国という国だけど

が、政治学を学んできた私は韓国の公職選挙法って

馬鹿に出来ないと感じてるのですよね。


というのは私のメルマガでよく扱っていたのが「世論調査」なんだけど

たとえば日本って「自民党が支持率○%で圧勝!」というのが

選挙前日まで流されて、選挙当日もその報道がずーっと流されて


もう有権者の私たちは興ざめするわけですね。


選挙行く意味ないじゃん、となる。


それで世論調査が本当かどうかも不明ですし、そもそも

相当操作された数字かもしれないし、

さらにその世論調査の数字や統計方法について調べる第3者委員会

ってのはこれ日本にはないんです。


が、他の先進国にはあったりするんですね。


というのは世論調査ってはっきり言いますけど

「洗脳用具」なんです。


だから大衆を洗脳するわけですね。「自民党の支持率が80%」とか

やればこれは日本なんて特に同調圧力が強い社会だから


やはりそこで「じゃあおれも自民党に」という人が必ず

出てくるわけで、私の友人にもこういう人いるんです。


世論調査の洗脳手法というのは実はこれ第2次大戦前に

ダビストック研究所っていうナチスと関係ある機関で研究されていた

って話を以前にメルマガで書いていたのだけど


これは世論調査の「像=イメージ」があって

たとえば「自民党支持率80%」という言葉を聴くと

脳みその中にですね、「80%のイメージ画像」が脳みそで

読者さんの中にも形成されますでしょ?


こういうイメージを脳内に形成させて、どうやって大衆の

選挙行動とかをコントロールできるか?というのが実際に

研究されていて、その洗脳手法が生かされてるのがまあ


世論調査なんです。


だから為政者が世論調査で世論誘導して大衆コントロールするのに

使えてしまうわけで


その危険性があるから、諸先進国では世論調査の事前発表を

禁止する国が結構あるんですね。


が、それを野放しにしている日本の公職選挙法という

憲法違反の法律があって、ここでは音楽を使っての選挙も禁止されてるけど


ここでもう圧倒的組織票を獲得できる自民だけが有利になるように

選挙の仕組み自体が出来ていて、


これは独裁国家の仕組みであって自由主義と民主主義が合わさった

自由民主主義の仕組みとはちょっと違うんです。


為政者が好き勝手プロパガンダできちゃうわけだから。


けど韓国の場合世論調査の禁止規定というのが公職選挙法でどうもあって


5月3日から5月9日の投票日まで、

世論調査の結果を発表することが禁止されてるんですね。


これは有権者が投票先を決める際に、

世論調査からプロパガンダで影響を受け過ぎないように

するための措置なんだけど


これはこれで私は韓国のほうが進んでるな、と正直感じるわけです。


日本では善意ある人たちが選挙前の誘導につながる

世論調査を禁止するべきだ

といっていて無視されてるけど


が、韓国ではもうすでにその案は欧州を真似してだと思うけど

導入されてるわけです。


だから今実質ムンジェインが1位といわれてるけど

この数日でどうなってるかは分からないので

ムンジェインも油断ならない、ということで


ここに緊迫感があるのだけど、そこで有権者もゆっくり

「自分で考えて、候補者の言ってることを見極めて」投票するわけで


それでその投票率は今回80%前後(日本は54%くらい)

ですから、これは不完全であっても民主主義というのは

比較的機能するのだろうと感じました。




が、ここでも韓国国内でも「世論調査というプロパガンダをして

民衆洗脳して民主主義を破壊したい人たち」ってのはいると

私は見ていて


例えばNAVERというのが韓国の検索サイトであるのだけど

この世論調査禁止規定について韓国語で調べてみると


「世論調査禁止規定はおかしい!」という主張のサイトが

SEOでトップになるんですね。


NAVERの100%子会社が私たち日本人が使ってるLINEですが、

このNAVERはどうも世論調査規定を日本のように為政者が

自由自在に大衆コントロールできるようにしたい会社なのかもしれない


というのは感じます。


だからどうもNAVERというのは民衆利益に反する為政者に近いサイトかも

しれないというのは私が最近感じる点で、


だから最近は韓国人たちもNAVERを使わなくなっていて

ほかの検索サイトなんかも使うようになってますね。



だからこの世論調査の事前発表禁止という話についても

議論が存在していて、


1それを民主主義のためにプロパガンダに使われないために

禁止措置をすべき、という人たち


2それよりも世論調査は重要でそういうのも自由にすべきだ

という表向きで、実態は日本の為政者のように

世論調査で大衆洗脳したいと考える人たち


のこの利権のぶつかり合いが韓国でも見られますね。


私は立場としてはやはり諸欧州国のように日本の民衆はとくに

同調圧力に弱い性質があるからなおさら

世論調査の事前発表禁止措置は大事だと思いますし


1の立場です。


ちなみに・・・韓国の場合この辺が徹底していて

それこそ「就職サイト」が独自にこの1週間の世論調査を

一部のサンプルにとって発表しようとしたけど


それも選挙管理委員会が「世論調査発表は選挙中はやめてください

大衆扇動につながるので」と注意するんですね。



これは一見自由がないようだけど、やはり世論調査というのは

その元としてダビストック研究所の戦争プロパガンダ研究から

来てる物である、と韓国の情報局は理解しているから


この辺の措置をとってると思われまして

私はそれはそれで賢明だという考え方です。



だから日本でも事前の世論調査というのはある程度選挙が

近づいてきたら禁止という形を取らないといけないと

私は思いまして少なくともその議論は必要だよな、というのは


韓国に居て感じました。



ちなみにもう日本の選挙のときに興ざめなのは

投票時間が8時までなわけですが


その8時にもうテレビで選挙結果が謎に出てるわけですね。


これはもう民衆は「自分が投票してもしなくても

変わらないジャン、というか事前に結果決まってるんでしょ」と

思ってしまうわけでして、


実際に選挙結果というのは決まっているんだけども

さすがにこの日本の選挙というまやかし、については考えないといけない

と思いました。



ちなみに今1位といわれてるムンジェインの言葉ってのが

結構器があると韓国民には評価されていて


たとえばこういうことを言ってるわけです。



========================
私こそが、他の候補のすべてを合わせたもの以上に

SNSやオフライン上で攻撃を受けてきた。


その中には口に出せないようなものもあった。

しかし私はそれに対して一度も不平を述べたことがない。


それも国民が政治的な意思を表明する方法の一つだと思っているからだ。


今の国民は選挙の時に投票だけする間接民主主義では満足できない。

主権者として直接意思を表現し、

行動したのが「ろうそくデモ」ではなかったか。

この事実だけは私たちが認めるべきだ。


その上で度を越した行動は自制するべきと支持者に伝えた。


(韓国大統領選挙2017より)
========================


こういうことを言っていて、


だから選挙だけでは民衆は満足できないわけだけど

実際に今回は韓国民たちは選挙ではなくデモで大統領を

変えるという行動を取ったわけだけど


それを一定程度認めているわけですね。



次に大統領になるかもしれない人物が

デモによる大統領弾劾を認める発言をするわけでして


これは日本の政治家からはなかなか聞けない発言だな

というのは感じました。



だから公職選挙法とか選挙のやり方についても

やはり国が違うとずいぶん違うものですね。



それで世論調査の問題というのは


日本でもマスコミが

「怪しい世論調査」をいつも行っていてネットでも問題になってるけど


この世論調査の発表方法とかそれが妥当な統計方法なのか、とか

そういうのを議論する必要が日本にもあるだろうな、と。




日本では世論調査によって為政者が大衆プロパガンダするのが

自由ですけど


一方政治後進国と思われてる韓国では

政治プロパガンダにつながる世論調査の選挙前事前発表が

欧州と同じく禁止されてるわけでして



この辺の違いは先進国日本も考えてもよさそうですね。


とりあえず日本の公職選挙法というのはかなりおかしい

法律で憲法違反なので、そろそろこの公職選挙法という

おかしな法律についても私たちはそれが妥当なのか、憲法に適してるのか

を考えたほうがいいと思いますよね。



とりあえず海外にいると自国と比較して色々

考えることが増えますが、それはそれで考えさせられるけど

それも大事かなと。



それではまた!



ゆう






コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXで長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

見るか見ないかでこれから先勝つか負けるか変わってくるかも?(笑)しれない情報です☆
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
実際にFXで勝つために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

メールアドレス(必須)
名前
当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください