無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【FXで大切なのは「リスクリワード」と「勝率」と 「資金管理」です、という博士の話から学ぶ!】

2017 5月 02 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin

【FXで大切なのは「リスクリワード」と「勝率」と
「資金管理」です、という博士の話から学ぶ!】
⇒メルマガ後半で

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

超豪華2大有料教材を
無料でプレゼントの企画がかなり人気です

■茶谷式FXスキャルピング
40,000円⇛完全無料0円!

■欧米アービトラージ
39,800円⇛完全無料0円!


ということでこれだけでも稼げてしまう
内容に仕上がってます。

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/3/


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆




どうもゆうです!


読者さん、こんにちは!!


さて、昨日の号にて

【韓国大統領選挙以降進みそうな在韓米軍撤退
⇒在日米軍撤退議論の動きとそれを阻止したい官僚たち】


という号を流しました。



トランプ登場以降やはり極東情勢も動いておりますので
注目でありますのでまだ見てない方はどうぞご覧くださいね~



さて、それでこの前から開始している

教材無料キャンペーンの


■茶谷式FXスキャルピング
40,000円⇛完全無料0円!

■欧米アービトラージ
39,800円⇛完全無料0円!


こちらがやはりかなり人気ですね~


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/3/



ちなみに前号までで、上の

■茶谷式FXスキャルピング

■欧米アービトラージ


についてはレビューしましたが


内容は大まかにまとめて



茶谷式FXスキャルピングはPDF72ページの内容。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

第1部

基礎編

第1章
はじめに

第2章
「メタトレーダー4」の入手方法

第3章
5分足チャートへの各「テクニカルチャート」の設定方法

第4章
1分足チャートへの「テクニカルチャート」及び「修正平均足」
の設定方法



第2部

実践編
第5章
5分足チャート及び1分足チャートにおける
「エントリー条件」


第6章
1分足チャートによる「エグジット(決済)・ルール」
及び
「ロスカット(損切り)・ルール」


第7章
トレードに適した時間帯
推奨通貨ペア
トレードの


実践を避けるべき
「経済指標」


トレードを実践する際の
「ポイント1・2」



上級編

(総72ページ。これが無料)



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


そして欧米アービトラージ3万8000円⇒無料

については以下の通り。






<欧米アービトラージ教材の中身の目次>
(全部でこれらで85ページ)
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

序 章 ご挨拶

第1部 基礎編

第1章 「株価指数」とは、何か?

第2章 「オプション」とは、どのような金融商品か

第3章 オプション市場の特性

第4章 金融工学とは、どのような理論なのか?

第5章 「インプライド・ボラティリティ」の特性


第2部 実践編


第6章 トレード トレード の対象とする
「2つの 金融商品 」とポジション比率


第7章 推奨できる証券会社


第 8章 トレードルールと「オリジナル・チャート」の作成



第3部

トレードを実践する際の トレードを実践する際の「各留意点」


第 9章 米国・株式市場の「年間相サイクル」


第10章 トレードを避けるべき「時期」適切な限月選択

資金管理など



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



このようになっておりまして、


この2教材についておそらく著作権関係の調整など大変だったと

思いますが、


一応今回期間限定で無料ということでかなりの人気ですね。


んで、


茶谷式FXスキャルピングは初心者さん~上級者向け

のように個人的には感じていて


また欧米アービトラージ教材はこれ

中級~上級者向けなのかな?とは思います。


最近は無料案件だけでもある程度収益が出てしまう状況に

なっておりますけども


最近は無料オファーマーケティングって増えてるんだけど

このオファーはその中でも少しプレゼント内容とかがずば抜けてると

私は個人的には感じましたので


ぜひPDF全部で150ページ以上あってグーグルなんかでは

まず引っかからない情報が網羅されてるので


見てみてくださいね~


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/3/




それで今回こちらのプレゼントで事務局にも結果の報告が

あがってるということなのですが、



一部抜粋してコメントを載せます。


==========================================

Fさんからのコメント

昨日資料を全部ダウンロードして
茶谷先生のこのスキャルピング手法を
早速使わさせて頂きましたが、
本当にやばいです。

FXを初めてもう4年目になりますが、
一日で50pipsとれたのは初めてです!

この一分足は待つストレスがなくて
せっかちな私でもにぴったりです。

本当にありがとうございます。

これからも宜しくお願いします。

==========================================

Wさんからのコメント

この度、茶谷先生の特典でもらえる
「茶谷式FXスキャルピング」を
ダウンロードさせていただきした。

昨日早速20pipsを獲得することが出来ました。

早く先生の手法を実践したくて、まだ完全に
把握していないのですが、まさかこんなに
早く結果がでるとは思いませんでした。

これまでFXで稼げるとわかっていても、
自分自身で結果を出すことが出来ず
トレードも勉強も苦痛でした。

しかし、やはり経済的余裕が欲しいと
思ってなんとかFXに望みをかけていました。

茶谷先生のロジックは金融工学をマスター
されているだけはあって、論理的で大変
わかりやすく本当に我々のためを思って
資料を作ってくださっているのなと先生の
お人柄を感じます。

おかげで明るい見通しができました。

この精神的に楽になるだけでも十分満足です。

これからは会社勤めを辞めFXで生計を
たてたいと思っています。

今後共どうぞ宜しくお願い致します。

==========================================




以上です!


という感じでこのノウハウだけである程度利益が出てしまう

ということなんですが、


実際に利益出てる方が出てるノウハウでもありますね。


あ・・・ただ上のコメント書いてるような方はある程度の

経験がある方でしょうから、


やはり最初はまず検証⇒フォワードでの1000通貨で

ちゃんと回るかのテスト⇒実弾資金を増やしていく


という工程が大事ですよね。



検証しないでいきなり実弾入れてしまうというのは

これどの教材でも本当の意味で馬鹿な人がやることなので、

やはりちゃんと検証してフォワードテストして(検証とフォワード成績の

乖離ないか調べる)そして実弾で徐々に資金上げる。


この流れを出来る人は無料のこの教材活用できるでしょう~



⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/3/




それでFX博士こと茶谷さんもメールで書かれていますが

やはり重要なのは「リスクリワード」とあとは勝率の関係性ですよね。


これはバルサラの破産確率にもつながる話なんだけど

博士も言っていました。




以下は茶谷先生の言葉


↓↓
=======================


私がこれから成功の本質や投資の成功法則を
科学の観点を通して論理的にあなたに
分かりやすくお伝えしていきます。


そうすればあなたの中では確実に
『億万長者』へとなるための成長因子が
育っていくことでしょう。


世の中の”お金”を自分の資産として永続的に
増やしたければ、これだけは守って下さい。


投資においての本質は資金管理が重要です。


FXで大切なのは、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「勝率」と「リスクリワード」です。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


「勝率」は10回トレードをして
何回勝つことができるかです。


10回トレードして6回勝てるのであれば
勝率60%のルールということになりますね。


単純に考えて勝率は高い方がいいです。


「リスクリワード」はそのトレードにおいて、
損切りや利確までの差の割合のことを言います。


どういうことか言いたいかと説明すると、

勝率が90%でも一回の賭け金が全額であれば
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
負けの一回で資産を全て失ってしまうということ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
になりかねるということです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

確率の歪みというやつで、誤ったルールでやると
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
必ず大負けする人はいますし、それとは逆に
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
割と長生きする人もいて、その中には
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
驚異的なパフォーマンスを残す人もいます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ですが、所詮は確率です。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

このやり方を1万回トレードを繰り返せば、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
あなたが生き残る確率、可能性は
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
天文学的確率になってしまいます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ということはトレードルールにおいて、

「勝率✕リスクリワード」のバランスが大事
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ということになります。


今もしあなたに投資の知識がなければ
私があなたの教科書になります。


だからこそ、いまこそしっかりとあなたは
学んでおく必要があるのです。


今回あなたには確実に稼ぐことが出来る、
FX史上類を見ないほどの手法を余すことなく
完全公開していこうと思っています。


この究極の手法としっかり稼げる
思考回路を手に入れればあなたは間違いなく、
これから一生お金に困ることがない人生を
歩んでいくことが出来るのです。


このスキルさえ獲得してしまえば、
一生どこでも食べていくには困りません。


為替”FX”のスキルというのは、最強です。


=======================



以上です!


ということでやはり博士に関してもほかの講師と同じく

「リスクリワード」を考慮する必要性を説いていますが



この辺を理解できる人は活用できるんじゃないかな?と

思うわけです。




⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/3/



それで上に下線を引いたのだけど

一回の負け幅を90%にするとかは要するに

自殺行為ですよ、ということですね。



ただこれは統計学を学んでる茶谷さんが言っていますが

「確率」ってのは「ゆがみ」があるわけですね。



だからたとえば1000人生徒がいたとして、

90%の負け幅なんて通常ありえないんだけど


その中で1人とか2人はこれで半年間とか生き残る人も出てくるわけです。


ただやはりこれはあくまで偶然、マグレ、ラッキー

な話なんですね。


実はFXでも株でもそうだし、あとはネットビジネスでもそうなんだけど

本当に長く稼ぎ続けてる人たちがとってる思考形態として


「運=すなわち確率事象 をコントロールする」っていう

考え方があるわけです。



だからよく「運がいい」とか「運が悪い」とか言うけど

これって運をコントロールするという考え方から逃げてるとも

いえるわけです。



どういうことかというと


外にいて、傘持ってない人が

雨が降ってきたとします。


「あ~今日は運が悪いな、雨でぬれるわ」

みたいに運が悪いという言葉を使いますよね?


けど、実はこれって雨が降るっていう事象でも

必ず空にその兆候って出ているわけでして


例えば朝に空の様子見て観察したり天気予報みたりしてると

「あ、今日は雨がふるかも」というのは分かるわけです。


そこでその人は傘を持っていくわけで雨が降っても

「雨降ってきた。想定内」ということで


これ運が悪いということにはならないわけです。



たとえばこれは車の運転でもそうで

例えば駐車場なんかで

「駐車場で出かけてる間に

ほかの車に当てられてあて逃げされて運が悪い」


とかよくあるけど


ここでほかの車に当てられるリスクは平面駐車場ではあるんだけど

機械式駐車場ではあんまりないわけです。


平面駐車場ではやはり人間が運転してる以上

確率的に必ずいつか当てられるわけです。


だからおそらく確率をコントロールしようという考え方がある人は

あえて機械式の立体駐車場を探したりとかするんですね。


だからこれは普段から私たちがやってることでもあるんだけど

が、投資の世界になると一気にその確率をコントロールする

ってことを忘れちゃう人が多いわけです。



いきなり100万円突っ込んだりとか、いきなり検証なしに

実弾取引したり、とか

90%の負け幅でやってみたり、とかです。



そういう取引は自殺行為なので、ちゃんと資金管理しましょうね

というのが博士の言葉でもあります。


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/3/



それで「じゃあ何%だったらいいんだよ?」

なんていわれそうですが


この適切な数値ってのは実は結構強いトレーダー間でも

議論になってるんですけど


もうある程度適切な数値って出ていて

それがやはり「2%」なんですね。



一回のトレードで負けたとしても2%の負けで済む割合。


これ私は昔5%とかいってた時期もあったんだけど

それは甘くてやはり2%がいいんだ、ということです。



ただ初心者さんは1%前後がいいはずで100万円なら

1万円の負けまでは許容するロットサイズ調整にするわけです。


これだと精神的には楽です。


そして重要なのが上のリスクリワードの考え方で

仮に2%でも、そこでリスクリワードで1:5の損失:利益比率で

取引できればこれ、利益出るときは10%は利益出るんですね。


だから2%でも全然良いわけです。



ちなみに名前は書けないけど某FX塾でどんどん頭角を現した人がいて

そこでその人、月収300万円とか稼げるようになったんですね。


当時彼は損失設定2%とかでやっていた。

それで月収300万円とかだったわけです。


が、そこで「うまくなったぞ」ということで彼は損失設定を4%に

引き上げたんです。


その後どうなったと思いますか??


そう、口座飛ばしたんです・・・(実話)


毎月300万円稼ぐトレーダーでも、世間ではスーパートレーダーと

言われる人でもこれ、損失比率を2%から4%に引き上げるだけで

口座破綻しちゃうんですね。


こういう話を私ゆうは友人で知ってたりするので、

やはり損失設定2%以内というのはずーっと守ってるのだけど


だから博士も注意してる 初心者の90%の損失設定って

結構ありえないんですね。

けど実際にそういう人が多いんです、ほんと。


だからこういう資金管理の話というのもとても大事ってことです。


それで「2%」って数字には実は心理学も入っていて

これはアメリカの億を稼ぐ個人投資家とかの間でも

色々議論されてる話題だけどやはり2%という数字に

落ち着いているというのが重要で


ここにプロスペクト理論の話とかも考慮されてるわけです。

投資心理学も考慮されてる。


それで一回の損失は2%までというのが出てるというのが重要ですね。


んで億トレーダーでも取るのが2%までということは

要するに初心者は1%台が無難ということでもあるのだけど


これが実際の現場の数値なのかな、という感じはします。



この辺の資金管理部分についてはFXの教材とアービ教材でも

ちょっと説明が弱いと私は感じたので補足してるのだけど


その辺を理解した上で取り組むと戦略として機能するだろうな

と思いましたので


ぜひ茶谷博士のいうリスクリワードおよび、バルサラの破産確率

および今号で書いた損失許容比率なんかも知った上で


この無料教材に取り組むといいと思いました。


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/3/



では!



ゆう









PS・・・あと最後に注釈書くと、

今回のもともと4万円のFXのスキャル無料教材で結果出している

人の声で


「せっかちな私でもにぴったりです。」


と、ありましたよね?


実はここにこの方の弱点が含まれてるというのも気づかないと

いけなくて、


せっかちだから1分足やるってのはこれ人間の心理的に

ポジポジ病になって破綻するリスクを抱えてるわけです。


常に欲望と対峙してる状況で、一生勝ち続けるのは無理だと私は思う。


「待てない」という問題がこの人にはあると思うんですね。

何気ない文章にその人の脳みその構造が出ちゃってるってことでして。


トレードって何百回も何千回もトレードしてトータル利益を

あげる勝負ですから、


そうなるとやはり

「せっかち=待てない弱者=心理コントロールできない弱者」

となっちゃうんです。


今は良かったとしても必ず確率はそういう人に仕打ちをしてきます。


もっと現実を冷酷に言うとお金がある人ってのは

そもそもあせる必要ないのでゆったり運用します。


一方お金がない人は日々の生活費を捻出するために

せっかちになります。


そして相場はそのせっかちな人を「食う」わけですね。

結果お金ある人がさらに儲かるように出来てるんですよ。


だから日本人トレーダーの短期トレードばかり繰り返す

ミセスワタナベというのは韓国でも

知られていて最近はユダヤだけじゃなくて華僑とかにも食われてる

なんて話も聞く。
(超高速ロボットトレーディングHFTとかで食われやすい)




今回のFXの教材はスキャルとついてはいるけど

5分と1分足じゃなくて、そのまま日足⇒4時間で使えるから

まずはそこからやるってことですね。


もしトレードチャンスを増やしたいならば日足⇒4時間でやりつつ

それぞれ相関性が低い、監視通貨ペアを数通貨~10数通貨に

増やすという戦略のほうがおそらく有効です。



んで、損失は2%設定でやって、ということをやると

まず心臓の「どきどき」がありませんし、ギャンブルから感覚として

「運用」に変わるんですね。


そういう余裕もったトレードってのが大事かなと思いました。


私たちは「一生」投資続けたいわけですから、

せっかちで一生生きるのはいやなもんですから


そういうゆったりとしたトレードスタイルもテストしてみると

いいでしょう。


ではまた!



ゆう






⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/3/

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXで長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

見るか見ないかでこれから先勝つか負けるか変わってくるかも?(笑)しれない情報です☆
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
実際にFXで勝つために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

メールアドレス(必須)
名前
当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください