無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






ついに出てきた「年金70歳から」と 官僚公務員たちの悪質な大本営発表について考える!

2017 4月 27 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin


ついに出てきた「年金70歳から」と
官僚公務員たちの悪質な大本営発表について考える!
⇒編集後記で
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~






どうもゆうです!

読者さん、こんばんは!



さて、私のメルマガでよく扱うのが年金の話なのですが

この年金受給は70歳からになるのだ、という話を

もう6年以上前から書いてきました。


安倍首相になった直後もアベノミクスなんてのは必然的に失敗して

年金は吹っ飛んで年金受給額は減り、年金受給年齢は上がっていくのだ

ということを書いてきたわけですが


ついに・・・この「年金受け取り70歳からにしましょうね」

という提案が自民の片山さつきから出されたようです。


「年金を払ってるやつは馬鹿である」と誰も世間様から批判されるのを
怖くて言いません。

が、やはりこの成り行きを見ると年金を払ってるやつは馬鹿だ論は

無視できない。


私ゆうは公務員から年金を払わないでいて差し押さえという

脅迫を大人になって何度も受けてるきているのだけど、

とちゃんと正直に言うのだけど、

だからこそ、やはりこの年金問題というのは考えます。


編集後記で!













★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
  【インフォトップやインフォカートで
1位になった人気教材です】


%name%様は知っているでしょうか。

世界の富のほとんどを
独占している”ある民族”がいます。

その民族は、300年も昔から秘密の錬金術で
数千億円、数兆円という
莫大な資産を構築してきました。

現代の技術でその錬金術は研究され、
ついに最高にシンプルで、高性能なツールへと
落とし込むことに成功したようなんです・・・!

⇒  http://www.infocart.jp/e/66156/137542/

(数クリックで6万5000円を稼いだ”証拠動画”も公開中!
https://youtu.be/MXTtns4mz8g )
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

     【FXの無料案件です】


総額30億円以上を稼がせてきたFX博士が遂に表舞台に登場!

今回無料でもらえるFX教材(4万円⇒0円)や
アービ教材(3万8千円⇒0円)を今回無料で配布してます。

私ゆうも昨日詳しく見てましたがかなりすごいです。

PDF72ページにわたって

==========================
第1部基礎編

第1章はじめに
第2章「メタトレーダー4」の入手方法
第3章5分足チャートへの各「テクニカルチャート」の設定方法
第4章1分足チャートへの「テクニカルチャート」及び「修正平均足」
の設定方法

第2部実践編
第5章5分足チャート及び1分足チャートにおける「エントリー条件」
第6章1分足チャートによる「エグジット(決済)・ルール」
及び「ロスカット(損切り)・ルール」
第7章トレードに適した時間帯推奨通貨ペアトレードの
実践を避けるべき「経済指標」
トレードを実践する際の「ポイント1・2」
上級編(総72ページ)
==========================

などが書かれており実際に4万円で販売されていた内容でして
検証すればこれだけで月20、30万円は
稼げるポテンシャルを秘めた内容です

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/3/

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆





さて、今日は最近インフォトップなんかでも1位を独占している

クロスリテイリング株式会社のFX-Jinこと山口さんから

読者さんに昨日に引き続き、投資のお得なお知らせです



こちら月利30%40%を目指すとかそういうものではないのですが

月利7%前後目指せればよくない?という結構草食といえば草食の

案件なんですが、


実際に稼いでる人が徐々に徐々に地味に増えてる案件なので

面白いと思いました。


ぜひ見てみてくださいね~



==========================

%name%様、


すごい話を聞きました。

なんと、小学生が月利7%以上の
利益を叩き出しているそうなんです。

月利7%って金融のプロでも、
ほとんど出せないレベル。

なぜ、小学生の男の子が
こんなプロ以上の利益を出せているのか?

それは、
投資のプロが「あり得ない!」と叫んでしまった、
このツールがあるからなんです。
⇒  http://www.infocart.jp/e/66156/137542/

知識や経験ゼロの小学生が
月利7%以上の利益を導き出した判断力の秘密。

それは、その子が天才だったわけではありません。

そこには天才プログラマーが開発した
“サヤ取りツール”の存在があります。

サヤ取りの特徴としては、
動きが似た銘柄ペアを見つけ出すだけといった
本当にシンプルなもの。

サヤ取りに相場の上がり下がりは特に関係ないので、
暴落相場ですら利益に変えることが可能な
本当に負けにくい手法なんですね!

本来のサヤ取りであれば
同じ動きをしている銘柄ペアを
膨大なデータ量から
探し出さないといけないのですが、

今回のお伝えしているサヤ取りツールは、
最適な銘柄ペアを瞬時に選定してくれるといった、
かなりハイスペックな機能を搭載しているようで、

たったワンクリックで
そのタイミングで最適な取引プランを
導き出してくれるスグレものなんです。

時間がかかる面倒くさい作業を
丸ごとスキップしてくれるので、

「できるだけカンタンに利益を稼ぎたい」

というワガママな方には
本当におすすめできます!
⇒  http://www.infocart.jp/e/66156/137542/


ちなみに世の中の金融商品の多くは
年利3-5%あたりの利益が一般的です。

しかしこのサヤ取りツールを使えば
小学5年生でも”月利で”7%以上を目指せる世界。

そこに成人の知恵を少し加えれば、
月利10%も簡単に実現できるでしょうし、

年利で考えたら80-100%という水準の高さで
利益を出すことも夢ではないんですね。

極端な話、マウスの操作ができれば
十分扱えるツールなので、

しっかり教え込めば、
サルでも毎月利益をだせるかもしれませんね(笑)

従来の株式投資のハードルの高さを
見事に引き下げてくれた、

歴史に名を残すツールであることは
まず、間違いないでしょう↓
⇒  http://www.infocart.jp/e/66156/137542/


本来、サヤ取りの手法は
一部の富裕層の間で、
水面下で共有されていたもの。

インターネットの普及もあり、

ついにわれわれ一般人でも
経済大国アメリカの富裕層48%を占めるユダヤ人が
資産を増やし続けてきたサヤ取り手法を
同じように実践できる時代になりました。

これって本当にスゴいことなんです。

でも日本人の多くは
そもそもサヤ取り手法の存在自体を
知らない人が多いのが現状。

小学生でも当たり前のように
月利7%を叩き出しているなんてみんなが知ったら、
ショックを受けてしまうかもしれないですね。

残りの募集枠も
かなり少なくなっているようですし、

あなたが富裕層の仲間入りを果たせるか否か、
タイムリミットは確実に迫っています。

小学5年生の男の子に負けっぱなしが嫌なら、
募集が打ち切られてしまう前に、
こちらのサヤ取りツールを必ず手に入れてください!
⇒  http://www.infocart.jp/e/66156/137542/
※参加終了のお知らせが入る前に、1度は確認しておいてください。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
たった5分で3万7400円の利益になった証拠動画です!
https://youtu.be/g2Ji-vQ9qhk
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


今回の池田先生の方法は
投資の知識や経験が
まったくない初心者の方でもOK。

ツールがほとんど自動で、
「何をすべきか」を教えてくれるので、

半分ほったらかしのようなスタイルで、
利益を積み重ねていけるんです。

しかもこの方法、
かつてユダヤ人が莫大な富を生み出し、
多くの資産を築いてきた「秘密の錬金術」

これを、現代に応用し、
復活させたものになります。

300年も前から使われ、
歴史の厳しさを耐え抜いてきた、
本物の方法。

リスクもほとんどなく、
ここまで安定的に資産を増やせるというのは、
まさに奇跡的なことだと思います。

この方法を教えてくれる、
池田先生は、この道10年のプロフェッショナルで、

実際に、わずか5分で、
3万7400円の利益を上げた証拠動画も
公開してくれています。

以下でその内容を解説してくれていますので、
ぜひ、こちらからご覧になってください!



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
たった5分の操作で3万7400円の利益!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こちらの動画では、
https://youtu.be/g2Ji-vQ9qhk

池田先生がサヤ取りツールを使い

ニッパツ【5991】
HOYA(株)【7741】

の2銘柄で取引を実践しています。

仕掛けてから、およそ12営業日後に
約3万7,400円で手仕舞いとなりました。

銘柄ペアの選定と
取引に費やした時間は
わずか5分ほど。

仕掛けたら手仕舞いのタイミングを待って
あとはツールしたがって取引すればいいだけという
シンプルな利益の上げ方が可能。

ツールがリアルタイムの株価データを
自動で取得し、銘柄ペアを選定してくれるため

サヤが開いているか閉じているかは
株取引未経験者の方でも
瞬時に判断することが可能でしょう。

難しい、テクニカル分析や
ファンダメンタルズ分析もいらないですし、

経済へのインパクトがある
トランプ大統領の発言や、
安倍総理の動向といった
要人発言も頻繁にチェックすることもありません。

あなたが目的とする「利益の追求」に特化した
ツールである事がわかるでしょう。

池田先生がどこに注目して、
どのタイミングでサヤ取引しているのかを
見る事ができる、貴重な内容になっています。

サヤ取りツールを使い、
1億円の資産を目指していくために
重要なポイントについて詳しく解説していますので
今すぐご覧ください。
https://youtu.be/g2Ji-vQ9qhk

このように、ものすごくシンプルで、
株式投資の知識や経験が一切なくても、

ツールが教えてくれる通りに取引をして、
誰もが、資産1億円を目指すことができます。

以前に一部の方を対象に
募集をしたところ、

あまりの人気に、数日で定員になってしまった、
伝説のプロジェクトです。

毎月7%、8%の利益を、
安定してあげられる金融商品は、
正直、他にないと思います。

この価値に気がついた人が、
プロジェクトに殺到し、

かなりの数の方が、
参加できないという事態になってしまいました。

そこで今回、
わずかな枠だけということで、

この伝説のプロジェクの
再募集が行われています。
⇒  http://www.infocart.jp/e/66156/137542/

安定的に資産1億円を目指す場として、

「これ以上のものはない」

と、プロが断言するほど、
リスクも少なく、着実に資産を増やしてきました。

ギャンブル的な投資ではなく、
まじめに、長期投資をして、

コツコツと資産を増やしたい方にとっては、
間違いなく最高のものとなるでしょう。

いまだけ、期間限定で募集をしていますので、
本気で資産1億円を目指したい方は、
どうぞお早めにご参加いただければと思います。
⇒  http://www.infocart.jp/e/66156/137542/




==========================


以上です!



ちなみにこちらの案件の担当者さんと私ゆうが

結構長い仲なのもありまして、




以下の4つをゆうメルマガを読んでいただいてる読者さんの

ための特典として用意していただきました。




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


特典1
未来も利益になりやすい銘柄ペアを見極めるための徹底サヤ分析

特典2
勝ちやすい銘柄を一発で探し出すための検索方法を公開

特典3
高勝率・短期間で利益に変えられる銘柄の特徴とは

特典4
非公開サヤ取り限定レポート


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



これらそれぞれPDFで動画形式になっておりますが

こちらの特典を使うことでよりスムーズにさやとり手法で

利益を月利7%前後を目指していけるということです。


ちなみに1億円を稼ぐっていうとすごいように聞こえるけど

実際は「コツコツコツコツ」アリさんのように継続してやっていくと


これいつの日か「あれ?1億円いつの間にやら稼いでいたわ」

という感じになりますよね。



ただ世間の多くの人の間違いとして、

「いきなり1億円を稼ごうとする」

んですね。



だから宝くじなんかはすごい人気であるわけですけども

実際の話宝くじなんかも天下りですから

実際に本当に買った人に1億円やら2億円が当たってるのは

怪しくて


大人の世界というのは偶然あたったように装って関係者が

それをもらうってのが定石ですよね。


時々広告塔として一般人に当たらせて正常のように装うものですが

やはり「夢」を見ると火傷(やけど)すると思います。


それよりは月利5%でもいいんですけども

とにかくコツコツコツコツ、スキル=技術と経験を磨いていって

それで雪ダルマのように資産を大きくする・・・


これがやはり一番強い姿勢なんだと思います。


⇒  http://www.infocart.jp/e/66156/137542/




ちなみに、これはFXでも株でも一緒なんだけど

「最初に100万円入金してそこから増やす」

ということをやってる人は多いのだけど


その時点で私はその人ってちょっと間違ってると思うんです。



本当に強い資金管理ってのがありまして、それは必ず日本人なら

毎月数十万円の入金キャッシュフローがあると思うんですね。


これは生活保護の人たちでも15万円~20万円はあるわけでして。


たとえば月利7%だとしてそこに複利が5年間かかっていったら

そこで1.07の60乗ですから


電卓で計算すると約58倍です。


だから100万円スタートなら5800万円にはなるんですね。


ただ毎月のように複利で増やしていくというのは

これ結構攻撃的スタイルですから実際の話は

6ヶ月ごとに複利をかけていくとかそういうスタイルになると

思いますが、


そうなると大体月利7%で6ヶ月で42%ですが

そこで5年間なら1.42の10乗で33倍ほどです。


だから5年間で3300万円になる計算ですが


実際は、ここで5%の月もあれば、8%出る月もあれば

10%出る月もあれば、4%しかでない月も出てくるわけでして


ここである程度のばらつきが出るのがこれ投資です。


そうすると当初の計画通り資産推移が進まないかも

しれませんが、


実はここで毎月のキャッシュフローで入金が

給料でもバイト代でも、もしくはネットビジネスなり転売なりで

あると思うのですね。


これをたとえば毎月とりあえず「負けることはないな」

となってきたら

そこにお金を毎月5万円でも10万円でも積み立てれば

徐々に徐々に、その積み立てたお金にも


これ複利がかかっていって数字ってのは増えていくわけです。


資産ってのはだから

最初に100万円入金した分に複利がかかっていって

さらにその後毎月5万円ならばその5万円分にも複利かかっていって

さらに翌々月の入金5万円にも複利かかっていって・・・



というやり方で増やせるわけです。


(例:仮に平均月利をかなり安定重視で3.5%にしたとして

最初に100万円、その後毎月5万円を積み立てて

5年間(60ヶ月)の資産はどうなる?というと

計算式は

100万円×1.035の60乗



5万円×1.035の59乗



5万円×1.035の58乗



5万円×1.035の57乗



5万円×1.035の56乗



5万円×1.035の55乗


・・・・


という風に増えます。これ、結構な額になるんですね。


このような考え方を基礎に資産増やすのが効率的で

現実的だと思います)



「安定した投資方法」を知ってると実はこういう戦略を

取れるようになるんですね。


⇒  http://www.infocart.jp/e/66156/137542/


私ゆうなんかも基本的にはこの考え方で

毎月毎月投資に振り分けていっているのですが

やはり資産って不思議なもので


上記のような考え方で増えていくものですよね。

いわゆる積み立て式っていうんでしょうか。


上のような考え方を知ってると最初に100万円だけ

入金してあとはその元金だけでとにかく勝負するって

結構非効率なやり方、と上記方法をやってるとわかってきます。


それで積み立て式の投資信託とかはあるけども

やはりここは「自分でやらないといけない」わけですね。


というのは

「自分のお金がなくなって一番嫌なのは自分だけ」

ですので・・・


「誰かを信頼してお金を預ける」なんてことをする人がいるけども

それは自己判断する思考からの逃げでしかないわけです。


(もちろん、相手の担保とって、家とか車とか担保とって

それでお金を預けるならありです。けど投資信託なんかで

元金飛んだとき用に担保とれますか、といえば

変な小さい文字で書かれた規約見せられて門前払いされるでしょう?


だから自分でやるしかないんです。)



それでこういう安定を目指す案件であれば最初は

それこそ50万円とかでもいいと思うのだけど


そこから徐々に徐々に、慣れてきたら毎月の何かしらの

キャッシュフローをつみ増ししていく、という資産管理は

大事かなと思いました。



そこではそれらのお金を作る

節制というのも大事でして自分の丈に合わない

贅沢しないとか、それはウォーレンバフェットがよくやってることだけど

そしてその浮いたお金を積み立てていってそこに


徐々に複利をかけていく・・・これをまねするのが

大事だと私は思いますよね。


これはアリが食べ物をたくさん巣に積み増していく

子供のころ見た姿に少し似ています。


それでいきなり1億円を宝くじで当てた人が貧乏になる

なんてのは有名な話ですが


一方こうやって複利を徐々に徐々にかけていって

積み立てていって築いた1億円ってのは

「基礎がある1億円」ですから

やはりそこからも増えていくわけですね。


1億円が目標額になることはなくあくまでも

資産が増える過渡期の途中の金額になるわけです。



建物なんかがそうですが基礎がしっかりしていないところに

1ヶ月の突貫工事で

上物立ててもちょっと地震があれば倒壊しちゃうかもしれません。

(宝くじ1億円当てた人)


けどそこで基礎をしっかり作ってじっくりと積み上げて

綿密に作った建物はなかなか倒れづらいものだと思います。

(徐々に積み立てて、時間のレバレッジ使って

スキルあげつつ1億円に達した人)



それで私は気づくんだけど世の中の大多数、本当に

95%とか下手したら99%の人ってのはまさに


「基礎がしっかりしていないところに

1ヶ月の突貫工事で上物立てようとしている人たち」

なんですね。


しかし残りの数%の人たちってのはこれ

基礎をしっかり作ってそこに上物を立ててる人たちで


やはりそういう人たちだけが

力強く資産を増やして行ってるというのが現実として

あると思います。



それで基礎をしっかり作ってじっくりと積み上げて

丹念に作った建物はなかなか倒れづらいものなのですが


そういう建物を作りたい方は

この案件で学ぶと良いと私は思いました。


上記の毎月積み立てる方法を駆使しながらですね。




それで今回クロスリテイリングさんの

厚意で私のメルマガ経由の方に関しては



以下特典を用意していただけることになりましたので

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


特典1
未来も利益になりやすい銘柄ペアを見極めるための徹底サヤ分析

特典2
勝ちやすい銘柄を一発で探し出すための検索方法を公開

特典3
高勝率・短期間で利益に変えられる銘柄の特徴とは

特典4
非公開サヤ取り限定レポート


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


こちらはすでにもう出来上がってる特典で

私経由の方には後日配布されますので

よければこちらも活用してみてくださいね~




⇒  http://www.infocart.jp/e/66156/137542/



(たった5分の操作で3万7400円の利益の動画
https://youtu.be/g2Ji-vQ9qhk  )








===========編集後記============


さてさて、年金の件ですが

この年金の70歳うんちゃらってのが出てくるでしょうみたいに

メルマガで以前頻繁に書いてたのですが


この前ついに公式にこの年金70歳うんちゃらかんちゃらの

「年金なんて払うつもりありません」と言わんばかりの

ニュースが出てきていますよね。


これは私のメルマガを長く読んでる人はご存知のように

もうアベノミクスでGPIFという言葉が新聞に出る前に

この年金基金GPIFを株に突っ込むという話が出た瞬間に

「年金は70歳からになるでしょう」みたいに書いていたのだけど


そこでネットウヨというこの官僚の工作員たちに

私はまあすごい攻撃されたのだけど


ほら、結局70歳からとなっているではないか、

と私は今日日本のニュースを見てもうすごいなんともいえない

気分でありました。


それで、私はもう日本のこの公務員たちってのにすごい嫌がらせ

されてますから、

彼らの体質もよーく分かるんだけど、


まず今日メルマガ書いてるのが4月26日ですよ。

んで、私は今海外だから分からないけど日本でたぶん

「北朝鮮から核ミサイル飛んできて核戦争勃発~」なんて

やってたようなんです。


ちなみに私は韓国ではそもそもそんな報道されていないし

人々も平和に過ごしているし、また外国人たちも普通に

観光に来ていて穏やかだ、という話もこれメルマガで実際に

写真付きで送ったわけです。


また、なぜ韓国で親北朝鮮の政権が出来そうで

ムンジェインが1位人気で、さらに米中協調してトランプが

中国に北朝鮮問題やらせるとなってる情勢で


それで金正恩が自殺行為の、核ミサイル打ったら自分が殺されるのを

分かっていて核を日本に打つのだ、

そんな動きがあったら北を監視している

KCIAも黙ってないし韓国民を即効

軍隊徴収かけるはずだけどそんな動きもない、


さらに38度線の「北朝鮮国境ツアー」でもそのまま

ツアー継続されてるよ、


って話もこれ書いた。


ただそれでももう多くの人が北朝鮮核ミサイルで戦争だとなったわけで

25日に世界が終わる?みたいなことが多く日本で言われてた

そうなんです。


んでこれをじゃあ煽ったのは誰か?というと私は冷酷に

分析していてやはりネットウヨの人らなんですね。


だから私は以前から書いてるけど日本民衆の敵は国内にいるんですね。

北ではなくどうも国内にいる。


それで私はもう全部書いちゃいますが、彼らネットウヨは

政治学的に見て「誰の利益代表をしている存在なのか」

これをみんな知らなくてはいけない。


私は実はこのネットウヨ分析は長年やっていて

「彼らの背後はそれこそCあいAなのか

統一なのか、もしくは軍産なのか、はたまたアメリカなのか

それとも 2009年に小沢鳩山を追い落とした官僚機構なのか」


それをずっと検証続けているわけですが

もうはっきり書くとネットウヨというのはどうも

官僚機構、その中でも財務省とか外務省とかあるけども


この外務省官僚たちの利益を代弁しているのがどうも

ネットウヨという存在であります。


それで今回日本の世論分析を私は結構時間かけて行っていて

「どこの誰がどういう世論誘導をしようとしたか」

を見ていたけども


これ、今回の北朝鮮からの核戦争というストーリーを煽ったのは

これ間違いなく外務省の官僚たちでありました。

どうも、アメリカではないんですよ。


彼らがとにかくマスコミや配下のネットウヨに

「北朝鮮が暴発して核戦争になるから気をつけろ~っと

とにかく流しまくれ」とやったのが今回の

世界で日本だけで起こった騒動です、どうも。


だから彼らネットウヨが巣食ってるのはツイッターであったり

あとはまとめサイトとかFACEBOOKとかであったりするけど


そこで不思議に煽りまくる人たちがたくさんいたのだろうと

思いますが、


これどうも「どこかからそういう風に扇動しろ」という

指令を受けてるんですね。


それでじゃあこの北朝鮮やばいよやばいよ、騒動で一番得をするのは

誰か?というとやはり外務官僚、すなわち日米安保マフィアと

言われる人たちでありまして


ここでトランプ登場後に彼らが一番恐れるのが在日米軍撤退ですが

この存在意義を強調できますし、同じく

日本に軍産複合体が育ちつつあるけどそこの拡張という彼らの野心も

達成できる。


そこでこれはショックドクトリンというけども

各メディアでその1民族を「囲う」のですよ。


これは洗脳の方法でして、1方向から囲うのではなくて

情報はさまざまな方向があるわけで


テレビ新聞雑誌、

ネット媒体なら

グーグル、ツイッター、ヤフー、FACEBOOK、YOUTUBE

まとめさいと(キュレーション系メディア)


とあるけどもここで「一斉に」キャンペーンを展開するんですね。

それでその1民族をその言語圏で使われる情報媒体で

「囲む」のです。そうするとその1民族が仮に批判精神を持ち合わせていない

場合 ショックドクトリンといいまして


恐怖でIQを下げられるわけです。


これを今回外務官僚たちは間違いなく行った。


そこでその1民族が依存心の塊の民族である場合

「やばいよ、やばいよ、どうしよう」となるわけで

そこでショックドクトリンで恐怖を与えて大衆支配が可能になるわけ

ですが


このショックドクトリンが今回まさに日本で行われているのだ

というのを私は見ていたわけです。

だからこういう記事を25日の後に

しっかり考え直す機会を人々に与えたいので書こうと思って


実は以前の韓国では普通の日常ですよ、って号を

まあ前振りで流してるわけですけど。


だからいい加減、この日本の顔が見えない、実体が見えない

官僚機構たちの悪巧みにそろそろ日本人は気づくべきなのではないか?


と私は思うのです。


それでネットウヨというのは外務省官僚以外に

時にはほかの省庁の利益を代弁するんですね。


それが厚生労働省とかだったりするんだけど

実は旧内務省系の利益を代弁するのがこれネットウヨたちであります。


そのほかには警察庁・国土交通省なんかの利益も彼らは

代弁する傾向がある。


もちろん彼らの代弁方法は「ステルス」であるので

それは一般的なまとめサイトで民間サイトを装ってるのだけど


これは実のところプロパガンダサイトとして機能しているものが

多い。


そしてこれグーグルという検索エンジンもこれらが

時事問題によっては上位表示されるようにSEO順位というのを

しっかり官僚機構のプロパガンダに協力するように

意図的操作をしている。


まさに抽象化してみれば

「役人(公的部門・官僚エリート層)と多国籍大企業」

が情報空間を支配している構図であって


それに右往左往させられている日本国民の悲しい姿というのを

私はすごい感じるわけです。



それで実はなぜこのネットウヨ問題を書いたかというと

実は今号で書きたい年金問題、これもまた


GPIF(年金基金)で海外株だったり日本株に日本人の

年金ぶっこむということが以前に話で出てきた瞬間に


それを批判したのは副島先生だったわけです。

私もそれに気づいてこれメルマガでかなり頻度高く扱って

「日本人の年金吹っ飛ぶぞ」ということを書いていたのだけど


これは当時無視されたんですね。


んで、このGPIFの法案が通った後に、まるで予定調和的に

それこそ大手新聞たちが「GPIFで株に突っ込むのは自殺行為だ」

なんてようやく報道しだした。


「決まった後に」騒ぎ出したのですよ。


いかさまです。



実際はこの日本人の年金基金は以前に書いた記事参照していただければ

分かるように、これは海外株のそれこそ軍産株が最近は買われてるけども

多くは米国債なんかに化ける仕組みであるし


それは明確に米国の債券市場を買い支えるためのもの

という目的であって日本人の年金を運用して増やそうという

そういう目的の運用ではないのは明らかです。


これは以前に書いたけどCIOが水野っていう人で

この水野さんは実際は実務の運用経験がない人です。


という人が日本人の年金を扱ってるわけでして

これは必然的に吹っ飛ぶのだと。


ただここで上記ネットウヨたちのやった工作活動を

しっかり私は覚えてるけども


彼らは「年金は黒字だ黒字だ、トータルは黒字なんだ!」と

やった。


嘘をつくな、ということを私は怒りをこめてメルマガで

書いてたくさんの権威主義のどうしようもない人たちが

解除したんだけども


が、それでもいい、書いたわけです。


このGPIFという日本の年金を運用しているのは

これ「株式会社」ではないんですね。

なぜか分かりますか。


そうです、株式会社は「決算」をしないといけない。

赤字ポジと黒字ポジをちゃんと合算しないと、いけない。


もしそれをしないで黒字ポジだけを発表して

赤字ポジを隠せばそれは粉飾になるわけでして。


GPIFというのはもともとグリーンピア問題といって

厚生労働省の官僚たちがこれ箱物をたっくさん作って

大赤字を出しているのだけどそれが

年金福祉事業団、略して

年福(ねんぷく)という。


この年福のやってることが表に出てきてしまって

それで 厚生労働省官僚たちも「やばいぞどうやって

国民だますかな」と考えたわけですが


そこで彼らが作ったのが「独立行政法人」である

GPIFであります。


そう分かりづらいように 英語にした。

日本語だと非常に長ったらしい名前で分からない。


それで「独立行政法人」であるのはなぜか?といえばこれは

決算をしなくていいわけです。

となると黒字ポジだけ発表すればいいわけで、赤字はちょっと

「バランス見ながら」追加して「この期間はマイナスになっちゃいました」

見たいなやり方すればいいわけでして


こういう発表を可能にするのが独立行政法人でありまして

彼ら厚生労働省ってのはそういうことをする。


んで、ここでネットウヨがまさにこの厚生労働省のための

プロパガンダのためにネットでも動いていたのを私は見てるけども


そこで日本人を欺き、「大丈夫、年金は黒字なんだよ~

だから年金が赤字なんていってるのは頭おかしい人だから

気にしないでね~」なんてやっていたわけで


ここで頭の本当に弱い人たちがこの数年だまされた。


が、実際はここで年金は大きな損が出てるわけでして

そして政治家の誰もここは詳しくは突っ込めない。


民進も共産も本質的な部分は自民党に突っ込みませんから

ある意味対立を装う協調体制ですから


ここには突っ込まないという 右と左の対立の嘘、

がある。



それでここで

「公的年金の受給開始年齢を70歳より後にも選択できて

その分受給額を増やせる仕組みの導入を、

自民党のプロジェクトチーム(PT、座長・片山さつき政調会長代理)が

政府への提言案に盛り込む」


というこのまさに意味不明のプロパガンダのような報道が

先ほど開始されてます。


たぶん本当にどうしようもない人たちは

ここで「ああ、受給額が70歳にすると増えるんだ~」という

人たちなんだけど


いわゆる情報弱者といわれる人たちであって

本当にこういう報道を間に受ける人ってのはいるわけです。


実際は受給額が増えるわけはなくて、

これは数字みると分かるのだけど、そして分からないように

あとで制度仕組みを変えるのが官僚たちの得意技なんだけど


そこで「結局結果としては受給額が減って、結局

「実質」70歳からの支給と変わらなくて

その支給額も以前よりは減ってるよね」


ということになります。


これは絶対そうなります。


これは東京のタクシーなんかもそうでしたでしょ?


これは国土交通省の官僚たちがプロパガンダしていて

「タクシーの初乗り料金を下げました~だからタクシー安くなります」

なんてやってたけどあれもうそでしたよね?


あれも、結局ある程度の普通のみんなが乗る一般的な距離をのったら

以前より高くなる設定でして、これは乗った人は

みんな気づくわけです。


「また公務員にだまされた~」ってやつだけど

いったい何十年だまされ続ければ気づくのか、と私は思う。


また森友学園問題は北朝鮮のそのプロパガンダで吹っ飛んだけど

じゃあ最近なぜ安倍と安倍昭恵に関しては大マスコミたちも

遠慮せずに報道できてるのか?をみんな考えない。


確かに暴政をしてきた安倍首相が追い込まれるのは気持ちがいいわけで

私も批判してきたからそれはすごい分かるけど


同時に私に見えるのはこの裏で

まったくマスコミの矛先が向かないでほくそ笑んでる

財務局や国税庁や財務省、および自衛隊の実質戦闘の問題

この日記の問題が吹っ飛んで喜んでる外務省官僚たちの姿です。



そして日本には無党派層というのがいるけど

まさにこの無党派層というのは


右が安倍擁護、左が安倍たたきをしているのを

こうプロレスのように戦ってるのを

笑いもしないで見ている人たちでして


「けどさ、その裏の官僚とか公務員どもの役人たちは

どうなったのさ」と

声に出さないけど思ってる人たちが非常に多いのだと

感じますよね。


年金問題もそうだけど、


役人の操り人形のように動く政治家を擁護する右と

本質には絶対切り込まないで戦うふりをする左

の勢力で日本の政治は成り立っているのだろうと私は

いつも思います。


ここで年金問題の本質には誰も突っ込まないから

例えばそれが米日国債金利差を2%に維持して

米国債への金の流れを作るものではないか、


その上で官僚たちがドル防衛をさせて自分らの権限維持を

目的としていないかとか


そういうところに切り込む勢力はほとんどいないから

そこでどんどん日本の民衆が貧しく、厳しい状況に置かれるのではないか

と私は思います。



それで私たち日本人は思い出さなくてはいけなくて

というのは消費税が以前にアップしたわけだけど

5%から8%にアップしたわけだけど


そのときに言われていたのは

「消費税率の引き上げ分は、全額、社会保障の充実と

安定化に使われます」

というものでした。


が、当時私はメルマガで「これは嘘だ、絶対に社会保障には

回らない、だから年金はどんどん減らされる、嘘だ」

と書いていたわけですが


そのときの政府広報の画像もちゃんととってあります。


これ

(当時の政府広報の嘘プロパガンダの画像)
http://fxgod.net/gazou/picture……shouko.jpg



この画像の文言は多くの日本人が見たはずなんだけど

じゃあその消費税引き上げのあとに、


「消費税引き上げ分の○兆円を社会保障に振り分けました」

みたいなニュース見ましたか?


見てないですよね。


が、その代わりに特別会計繰越でマネロンされたお金が

ぐるぐる回ったのか


「公務員の給与アップ!ボーナスアップ!」


そういう報道はやたら見るようになりました。



ぜーんぶ嘘なんです、この日本政府という国家のやってることは。

ちなみによく「国はおかしい」というけども

この「国」とは何か?というのを考えないといけなくて


それこそ国民とか国家というけども

この国はおかしい、というのは抽象的だと私は思うのだけど


それはやはり官僚機構だったり公務員がこの場合の国です。


そしてその場合の国、すなわち官僚機構と公務員たち

そしてその国に生きるがんばって生きてる民衆たち


これは同じ国にいながらにして別人種であって

それは唯一税金でつながっている。


「利益を共にしていない 利益相反関係にある」

わけですね。


これが政治学の重要な考え方であり、真実であるけども


それは例えば消費税という税金がさらに上がったのに


民衆が受け取る年金はさらに減額、受給年齢実質の引き上げ

となるのに


公務員の給与はアップする


というまさに利益相反現象として出てくるんです。



それでこの公務員たちの姑息さというのがあって

私はそれをいつも書くけども


今回70歳に受給年齢を「実質」引き上げるこの法案が

出てきたわけだけど


これは以前はそれこそ年金は55歳だったわけですね。


が、これが60歳とあがっていって、それで

65歳となった。


ただ今は60歳からもらえるとは一応形式上はなってるけど

大体の人はこれ65歳から現実的にはもらわざるをえない状況で


だから日本にいると最近60歳すぎたおばあちゃんで

もう動きもゆっくりなのに、これコンビニでバイトしてる

おばあちゃんとかを見るようになった。



それで読者さんの周りにも

周りに「最近の年寄りは元気だから」なんていってる人が

いると思うんですよ。


が、彼らって実はかなりの程度マスメディアに脳みその

認識を誘導されてる人たちなんですね。


これは年金引き上げがされるってメルマガで書いてるときに

時々言及していたことだけど


「年寄りも元気ですプロパガンダ」ってのが

この数年されていたわけですよ。


「お年寄りも元気に働いていて最近の年寄りは元気だな!」

っていうテレビ番組、見ませんか。


これはですね、やはり厚生労働省の官僚だったり財務省の官僚が

やはりテレビ編成でかかわってるわけでして


これは私はそれに気づいたから記事にしていたのだけど

そして無視されていたけど


あれはやはり布石なんですね。


「年寄りも元気でしょ~?だから年金は70歳ね!」っていう

布石です。


官僚や公務員ってのは基本的に能力が低いですので

だからワンパターンなんですね、やることが。


やることは昔から書いてるようにまず

「テレビやマスメディアで世論作りのためのテレビ番組を

流す」


です。


ここで「年寄りは元気ですね~」とやって世論作って

それで数年して年金引き上げするし、


「自転車は危険ですね~」とやって世論作って

そこで自転車講習利権を警察は手にするし


やってるプロパガンダ手法は実はワンパターンなんです。

そこに創造性がないと言うのが彼らの

能力のなさなんだけど


やってることはもうワンパターンなんです。


それでテレビ番組で「元気なお年寄り特集」というのを

これ政治色のないバラエティーで流しまして、


それで民衆扇動するんです。


んで、1ヶ月くらい前に出てきたのが

「日本老年学会」という怪しすぎる学会がありまして、


ここが「高齢者の定義65歳以上から75歳以上にしましょう!」

とかやりだしたわけですよ。


「年よりは最近元気だし 高齢者は65歳以上じゃなくて

75歳が高齢者で!」


とか、やりだした。



ここで根拠とされるのは


「様々な意識調査の結果においても、

65歳以上を高齢者とすることに否定的な意見が強い」


ということなんだけど


これは「いやいや、あんたらがマスコミ使って

情弱をテレビで洗脳してじいちゃんばあちゃんでも元気です

とかいうプロパガンダ流したからだろ」


と私は突っ込みたいんだけど

もうこういうことをするわけです。


ちなみにこの日本老年学会というこの怪しすぎる団体が

これを言い出したのは1月のこと。


そして4月に「じゃあ高齢者は75歳以上なんだから

年金受給は70歳でもいいですよね?」みたいな


もう完全に猿芝居のような、どうしようもない芝居で

これ片山さつき議員が上記の提案を盛り込むという報道が出てる

わけですけども


これは大きくはもう議員なんかはあまり頭よくないから

おそらくこの決定に

はいはい、と従ってるだけであって大きな構図はこれ

官僚たちが作り上げてるとしか思えない。



が、そこには絶対マスコミは突っ込まないし、一応

どうしようもない片山さつきを

こう叩いて終わりにするのだろうか、と私はもう不思議で

仕方ないわけです。



ここでは「そもそも日本老年学会というのは

どの公務員役所と利権を共にする団体なのか」


というところで突っ込んで追及していかないといけない問題だけど

そこはだーれも言わないのでしょう。


実際は天下り団体でそして行政とも強烈につながってる団体で

社会保険庁の広報や警察庁の広報を普通に行ってる団体なんだけど


そこが「高齢者はやっぱり75歳からで~」といって

そして自作自演で政府が「そうですか、じゃあ年金は70歳受給でも

いいですよね」


ということをやってるわけです。


この茶番、すごいですよね。



GPIFの年金基金は黒字です、と言い

消費税増税の全額は社会保障につぎこみます!という嘘を言うわけですが



実際問題、

年金はこれ受給減額、受給年齢引き上げとなってるわけです。


もうだから日本という国を運営している国家すなわち

公務員組織というのは完全に詐欺組織なのだ、とちゃんと

多くの人が認識しないといけない、と思います。



オレオレ詐欺の被害額は300億円とか400億円とか言われるけども

じゃあ日本の公務員、国家による詐欺額は?というと

これは「桁」が違って


数百兆円以上であります。



そしてこの官僚たちの横暴に対する批判というのはほとんど

生まれない状況だし、まさに野放し状態でありますけども


それが今のような悲惨などんどん縮小される社会保障という

現象を生んでおります。



そして実際にこの「年金」は「年金保険料」とは言うけども

実質税金ですよね?


この年金保険料ってのはある程度の収入がある場合

払わないと 彼ら公務員いわく「悪質な滞納者」なんだそうです。


が、ちょっと待て、と。


お前ら公務員がやたら無駄遣いして遊びほうけて

変な箱物作って、それで天下り広げまくって 給与あげまくって

がっぽがっぽ民衆の年金使いまくって


それで足りないからまた出せってそれは悪質なのはあんたら公務員だろうよ

という話を私は役所で大声でいつもするわけですけども


彼らは合法的泥棒ができる立場でありますから

そこで払わない人にはこれ差し押さえが出来るんですね。


年金も差し押さえが最近は出来ます。


私は実際に「年金なんていうねずみ講のような国家主導の詐欺システムには

乗らない。だから年金は「俺はいらない」。

自分で稼いでなんとか生きていく。だから

年金を解約させてくれ」なんてことも言ってみたけど


これはどうも解約もできないそうです。


「20歳になったら強制契約」それが年金システムなんですよ。


そして日本には成人式というのがあるけどあれは海外にはないですよね。


あの日本の成人式ってのは私は気持ち悪くて出なかったけど

あれは「あなたたちは20歳になりました~晴れて

国家に税金を献上していただく年齢になりました~」という儀式にしか

私には見えないのだけど


事実他国ではこの日本のような役所が行う成人式ってのは

ないわけですけども


これは「国家にこれから奉仕してくださいね」という儀式であるわけで

沖縄の暴走族がぶーんぶん煽る気持ちが私にはよーく分かるんです。

(だったら出なきゃいいじゃん、とも同時に思うけど。)


んでここで20歳になったら強制契約させられるのだけど

そこで払わないとこれは差し押さえになるわけです。



黄色い封筒が来て「今度差し押さえます、いいですか?」

という内容が何通も送られてくるんですね。


んでじゃあ年金を収奪されて、一応形式上私なんかは払わされるわけですが


ここで私も公務員に聞くわけです。


「ここであんたらは脅して払わせるけど、じゃあ

そこで年金受給年齢が引き上げになったり払われないとなったら

横柄な態度をとってるあんたが責任とってくれるんだよね?」

というのですが


これは以前書いたけど公務員というのは素晴らしくて


「私は責任は取れません!誰も

年金が払われなくても責任は取れません!

けど払ってください、義務ですので!」


と、来るわけです。


これに怒る私がおかしいのだろうか?とも思うけども

それでこの「年金受給年齢は70歳です」と来るわけでして


こうなると「年金払うやつは馬鹿だ論」を本気で考えないといけないわけで

そろそろこの論をみんな考えてもいいと思う。



だってその国家主導のねずみ講の年金というのは完全なる

詐欺要素で動いてるわけで、


そこに民衆のために社会保障で奉仕するというマインドは

一ミリたりともないのですから。



独立行政法人でやってるのをまず解体してネット上で

オランダのようにその会計状況を透明にしないといけないし、


これは国税も地方税もそうだけどあまりにも日本の行政の

資金流通はブラックボックスですよね。



私は韓国にいてパク大統領弾劾デモを直接、自分の目で

見てきたのだけど


なぜ日本ではこのような動きが出ないのだろうというのは

感じるところでして


日本なんかではデモはあってもこれうまーく安保闘争時のように

右と左を作り上げられて衝突させられてコントロールされているし


そこで為政者をびくつかせる動きというのが民衆から出ないんですね。



国会前でデモやっても仕方なくて、実際に決まってるのは

日本の場合国会じゃないわけで

官僚たちなわけでして、


ここに対する批判が一切出ない、封じ込められてるおかしさというのが

どうも日本にはあるのです。


それで、実質年金減額なのに、

ここで「年金は70歳より後にも選択できて

その分受給額を増やせるんですよ!」


なんて本当に日本の右も左もマスコミが報道しだしているのだけど


これはっきりいって詐欺じゃないですか?


だって実質以前の60歳から65歳になった年寄りたちってのは

年金が実質の減額で苦しんでるんですよ。


私はそういう現実もよく知ってます。


実際は減額なのに、ここで

「70歳よりも後に設定すると年金が増えるんですよ」なんて

嘘を言うわけですが


もうこれは詐欺師の手法ですよね。


それを国家公務員がやってるというどうしようもない

現実が日本にはあります。


そして日本の学生の人気職種1位はこの前扱ったけど

それが公務員なわけでして


そんな社会がどうやって発展するんだろう、と私は本当に

悩み考えますよね。



官僚たちがテレビ局に番組編成させたものを真顔で

信じ込んで 何かあれば彼らの扇動に右往左往させられ


そしてどんどん追い込まれていく自国の人々を考えると

正直かなり気の毒であり、


そして特にかわいそうなのがやはり本当に素直な心を持った

若い人らが欝とかで自殺しまくってることです。


国家全体が詐欺の国で素直に生きようと思えば強烈な戦いをしないと

生きられないし


だからどうしてもそこで悪い構図と自分で分かっているけど

そこで自分をだまして生きていくしか方法はなくなってしまうわけで


が、その中で器用な若者は自分をだましてなんとか生きてける。

が、そうじゃないやつらは自己矛盾に陥って逝ってしまうわけであって


彼らはまさにこの公務員官僚支配の被害者であるわけで

そして彼らの声をだーれもびびって代弁しない、


そのむなしさがあります。


そしてこれから消費税も8%どころか10%にあがるわけでして

ここでも「全額社会保障につかいまーす、という嘘」を言うはずだけど


もうさすがにみんな「税金がちゃんと使われてるのかどうか

公務員どもはちゃんと示せ」


といってもいいと思う。


政治家なんて力ないんだから

予算の裁量権なんてほとんどないんですから、


(日本では政治家主導の政治というのはいまだ起こっていない。

それが起こってるかのように錯覚させた安倍首相を立てた

官僚たちは悪い意味で賢い)


やはりこの官僚機構の大きな問題というのを考える時期にあると

私は思いますよね。



基本的に国家は年金問題で見てもわかるように上に書いたように

年金福祉事業団が無駄遣いして名前が汚れたから

独立行政法人GPIFと名称変更したように


「民衆をだます」というのを根本理論として動くものでありまして

それを知るのも大事だと思います。


そして、これが哲学家のニーチェが死ぬまで戦ったものでありまして

その為政者による民衆支配は継続中であり、


その現象として今回のような年金実質減額

みたいなことになっております。


近代の支配では王政などの分かりやすい支配体系を取らないものでして

「ステルス支配」といいまして

見えない支配が基礎です。


見えたら民衆から反撃くらうから。


だから官僚たちは見えないように工夫するのだけど

それがまさにステルス支配なんだけど


ここに多くの人が気づく必要があるんだろうとも思いますよね。


官僚機構と民衆の利益は相反します。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


この本質を隠すために学校教育の義務教育があるし

そこで公務員の教師が子供に洗脳を施すのであります。



私たち民衆はニーチェが立ち向かったこの現実を

見直す必要がある、と思いますね。


今日も日本全国のなんとかアルバイトとか非正規で食ってる

若いやつらが


年金の毎月17000円近くの昔の数十倍の金額を払えなくて

(私が大学生のころは毎月8000円くらいだった。けど今2倍。)



それで年金事務所が雇ったこれまた政商の債権回収会社に

脅されてるのでしょう。


なんとか今の若者はあらゆる高い税金の中で

旅行もせずに、贅沢もせずに、車も乗らずに

時計も買わずに、彼女も作れずに


生きてるっていうのに


そこで毎月17000円=年間20万円近くをこれ将来払われない

年金で収奪されるわけだけども


そんな社会で若者が消費できるわけないし

経済が上向くわけもない。


資本主義のもっとも重要な要素として

「所有権の絶対性」がある。


が日本人には所有権がない。税法という官僚優位の憲法違反の法律や

年金関係の法律に見られるように


あらゆる資産、収益が公務員組織に収奪されるような

仕組みであり、


ここでは「所有権の絶対性」はないんですね。


だから「今日は何の名目でお金とられるんだろう、びくびく」

と生きてる人が大勢いて、そういう人たちは消費など出来ない。


企業が生産しても物は売れない。そんな社会は衰退してしまう。


そして年金実質減額となるともっと65歳以下の人に課せられる

年金額は膨大になるはずでこれが


年間20万円と今はなってるけどこれが22万円・・・25万円

と上がっていくわけです。


官僚、公務員優位の社会だとまさにこういう社会になる。

彼らは自浄能力はないからどんどんこれが進むわけでして


そして彼らは不景気がうれしいのですね。



そこで彼らの組織は権限拡大が出来る。

(詳しくは小室直樹の 日本いまだ近代国家にあらず、という
書籍読んでください)


この中では民衆は疲弊します。

商売人も全員消滅する。よって社会の活気は失われます。


国家の本質問題にかかわるのが年金問題であります。


世界では多くの民衆が覚醒して、考えるようになっています。

私たち日本人もそろそろだまされ続けるのは辞めにして


自分の頭で100人中100人に批判されようとも

自分の意見を構築して生きる時期にあるのかもしれないですね。


(100人中99人に批判されようともじゃなくて

100人中100人に批判されようとも、という強さが必要だと思う)



国家という名前に隠れる官僚や公務員たちは明らかに

日本人の民衆をだまし、扇動し、組織の利権を優先しようとしている

のが明白なので


そろそろ プロレス政治の右と左の戦いに惑わされるのではなくて

民衆が分断されず、考えることが大事だと思います。


それではまた!



ゆう






PS・・・官僚たちの支配方法として行われるのが


右と左を分断したり、

男と女を分断したり

金持ちと貧乏人を分断したり、

各宗教で分断したり、各地域で分断したり、


などの分断して統治する方法がよく取られます。


これは「分断して統治せよ」という統治戦略です。


私は韓国にいてよく理解したのだけどなぜ韓国人たちが

あそこまで政府に向かってデモを急激に大きくしたか?というと

この分断がこの国ではどうも進んでいないからです。


日本では見られないデモで為政者を引き釣り下ろすということを

それが正しいかどうかは未来にならないと分からないけども

確かにこの国の人々はしていた。


その背景にある社会情勢は分断がされていない社会情勢というのが

あります。


分断されると本質が見えなくなってしまうので

そこにも注意したいところです。











★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
  【インフォトップやインフォカートで
1位になった人気教材です】


%name%様は知っているでしょうか。

世界の富のほとんどを
独占している”ある民族”がいます。

その民族は、300年も昔から秘密の錬金術で
数千億円、数兆円という
莫大な資産を構築してきました。

現代の技術でその錬金術は研究され、
ついに最高にシンプルで、高性能なツールへと
落とし込むことに成功したようなんです・・・!

⇒  http://www.infocart.jp/e/66156/137542/

(数クリックで6万5000円を稼いだ”証拠動画”も公開中!
https://youtu.be/MXTtns4mz8g )
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

     【FXの無料案件です】


総額30億円以上を稼がせてきたFX博士が遂に表舞台に登場!

今回無料でもらえるFX教材(4万円⇒0円)や
アービ教材(3万8千円⇒0円)を今回無料で配布してます。

私ゆうも昨日詳しく見てましたがかなりすごいです。

PDF72ページにわたって

==========================
第1部基礎編

第1章はじめに
第2章「メタトレーダー4」の入手方法
第3章5分足チャートへの各「テクニカルチャート」の設定方法
第4章1分足チャートへの「テクニカルチャート」及び「修正平均足」
の設定方法

第2部実践編
第5章5分足チャート及び1分足チャートにおける「エントリー条件」
第6章1分足チャートによる「エグジット(決済)・ルール」
及び「ロスカット(損切り)・ルール」
第7章トレードに適した時間帯推奨通貨ペアトレードの
実践を避けるべき「経済指標」
トレードを実践する際の「ポイント1・2」
上級編(総72ページ)
==========================

などが書かれており実際に4万円で販売されていた内容でして
検証すればこれだけで月20、30万円は
稼げるポテンシャルを秘めた内容です

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/3/

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆





























«  ついに出てきた「年金70歳から」と 官僚公務員たちの悪質な大本営発表について考える!  »

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って1億円以上稼いでおりますが
(2017年時点で2億円前後?)
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか大体あててきてます。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
実際にFXや株で資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください