無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






フランス大統領選挙におけるフランス国民の感情について考える!

2017 4月 24 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin


フランス大統領選挙におけるフランス国民の感情について考える!
⇒編集後記で

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


【すごい無料】4万円の修正平均足を利用した

FXスキャル教材と


3万9800円のマニアックなアメリカと欧州の株価指数を使った

アービトラージ教材を

完全無料でもらえちゃうそうで、かなりの人気です

⇒  http://no1solution.biz/lp/11623/694220

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

  【ビジネス系案件】


こちらの無料案件もすごいです。

なんと98000円相当のマニュアルを無料でもらえてしまう

というすごさと怪しさです。


=============================

00-000:■はじめに読む■
K0-000:解凍ソフトをインストールしよう
K0-001:PPCアフィリエイト基礎知識
K0-002:PPCアフィリエイトで稼ぐための5STEP
K0-003:Gmailの取得方法
K0-004:GoogleChromeのインストール・設定・必須アドオン
K0-005:スマートフォンの設定
K0-101:アフィリエイトで稼ぐために必要な5つの事
K0-102:時間を有効活用する方法
K0-103:アフィリエイターが持つべきマインド
K1-001:TeraPadをインストールしよう」

=============================

など初心者が分かりやすいところから開始して

実戦解説5章まであるので

これだけである程度稼げてしまう内容です

⇒  https://www.viral-manager.com/……5863/2750/



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆




どうもゆうです!

読者さん、こんにちは!!



さてさて、この前なんですが、

(写真付き)韓国では「歩かなくていい機械」こと
ミニセグウェイが流行しだしている?


っていう号流したのですがかなり反響ありました。

今わたしが韓国の水原(スヲン)っていうところの

カフェでメルマガ書いてるんだけど、


オープンテラスで外が見えるのですけど

まさに「歩かなくていい機械」で移動してるサラリーマンとかが

タバコすいながら「スイー」って移動してるんですよね。


自転車に変わる新たな交通手段になってるような感じです。

ほんと国が変わるとこういう面白い違いが見つかるから面白いです。


さて、それで今世界が大きく動いておりますよね。

メルマガで扱ってる韓国大統領選挙もそうだし、あとは

フランス大統領選挙もこれまたすごい注目です。


流れとしてはイギリスEU離脱のときと

アメリカのトランプ誕生のときとすごい似ております。


編集後記で!



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


【世の中には「事前に」
自分が破産するか金持ちになるか分かってる人たちが存在する】


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

さてさて、先日開始したこちらの



4万円の修正平均足を利用した

FXスキャル教材と


3万9800円のマニアックな

アメリカと欧州の株価指数を使った

アービトラージ教材を

完全無料でもらえちゃうというキャンペーンですが


かなりの人気ですね~


実際に今現役でインフォカートさんとかインフォトップさんで

数万円で販売され続けている教材なので


それを無料でもらえてしまうというのは結構すごい

と思いました。




⇒  http://no1solution.biz/lp/11623/694220




それで・・・


実は今回の案件なんですがこの2つの有料教材を無料でもらえる

というのもすごいと私は感じたのですが


さらに注目なのはページにあると思うのですが

「先着限定特典」というのがあるのですね。



こちらの先着限定特典の13の

「バルサラの破産確率の極意」


これも結構いいと思いました。


一応このページに「先着限定特典」というのがありまして

そこの「13」に書いてあるので見てみてください。


⇒  http://no1solution.biz/lp/11623/694220



それで、このバルサラの破産確率ってのが実は結構

「恐ろしい」ものなんです。



たぶんFXとか株とかはじめる人ってきっと

色々な書籍とか買って勉強してこのバルサラの破産確率って

知らないで


市場に入ってくるんだけど、


実はバルサラの破産確率の話を知らないで市場に入るのって

結構恐ろしいことなんです。




このバルサラの破産確率については以前にメルマガで

私も自分の無料プレゼントで読者さんにお渡ししてるのですが


一応私もまたバルサラの破産確率の話は結構

フォローしているので


私のこの無料プレゼントも直リンクでのっけておきますから、

長いレポートだけど役立つだろうから見てみてください。




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 こちらは私ゆうの無料レポート

「恐ろしいバルサラの破産確率」について!
(PDF直リンクですのでバルサラの破産確率をトレードで活用してない
人は見てください)

⇒  http://fxgod.net/pdf/fx/balsara1.pdf

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★




それでこちらの私の無料プレゼントのPDFからの引用ですが、

バルサラの破産確率ってやっぱ知っておく必要あるんです。




上の無料プレゼントPDFから引用

↓↓
==========================


ずばり言いますと個人投資家のほとんどというのは
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
このバルサラの破産確率で
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
破産確率が40%~100%になる人が大多数になります。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
だから、相場から退場するんですね。

まずはバルサラの破産確率表を見てみましょう
バルサラの破産確率表
http://www.fxgod.net/a/groups/……8/balsara/


それでこの表の見方なのですが
例えばペイオフレシオという上の数字がありますが
ペイオフレシオとは、

平均利益額
÷
平均損失額

のことです。


例えば平均的に損失1万円 利益5万円という
トレードをしている場合だったら
ペイオフレシオは

5÷1で5です。


例えば上のバルサラの破産確率表みたら分かるように
ペイオフレシオ5の人なら


リスクリワードで1:5のトレードが出来ている人だったら


勝率が30%あれば破産確率は6%。
勝率が35%あれば破産確率は2.3%。
勝率40%になれば破産確率は0.8%。
勝率が55%になった時点でその人の破産確率は0%になる

ということです。


さて、それで、逆に言うと
例えばペイオフレシオが1の場合。


要するに損失1万で利益1万円みたいなトレードの場合、
ここで勝率が50%の人でも
破産確率は99%になる、ということですね。


実は、もうここで
~~~~~~~~~~~~~~~
「あなたが破産するか、もしくは
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
お金を投資で増やせるか」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ってのはもう 「はっきりと」分かってしまうということなんです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


ちなみにどのように計算するの??っていうと


例えば多くの人が運用している100万円という

金額で損失は1%の1万円に設定して

10トレードしたとしましょう。


1トレード目が利益5万円

2トレード目が損失1万円

3トレード目が損失1万円

4トレード目が損失1万円

5トレード目が利益3万円

6トレード目が損失1万円

7トレード目が利益2万円

8トレード目が利益7万円

9トレード目が損失5000円

10トレード目が損失2000円


だったとしますね。


こうやって大体10トレードくらいでいいので


そこで

「自分のペイオフレシオと勝率はいくらで
破産確率はいくらだろう??」

って出すんです。




これ実は私毎回やっていまして、
たぶんすごい良いのであなたもまねしてください。


それで上の例だとまず平均利益を出すわけです。

利益は5+3+2+7=17万円ですが

平均利益ってのは17万円÷4ですから
4万2500円。


それで平均損失は

損失1万円が4回と、5000円一回2000円一回だから

そうすると
4万7000円ですね。


んで4万7000円を6で割るわけですから

1ポジションあたりの平均損失は7833円くらいですね。


だから平均利益が4万2500円で平均損失が7833円だから
この場合のペイオフレシオはいくら??


っていうと

4万2500円÷7833円だから
電卓使って大体ペイオフレシオは5.4です。


まあ四捨五入して5、と私はその辺は大雑把に
考えます。


ペイオフレシオ5ならまあまあって感じなのですが
そこで勝率も出すわけですね。


勝率は利益4回損失6回ですから
勝率40%ですね。


さて、この場合のペイオフレシオ5で
勝率40%の場合の破産確率はいくらかな~~


ってバルサラの破産確率表を見るわけです。


バルサラの破産確率表
http://www.fxgod.net/a/groups/……8/balsara/

(下の説明で使うのでどこかに表示させておいてください)


これを見ると「おお、オレの破産確率は0.8%だ」
って分かるわけですね。

(ゆう:昨日この計算少し間違ってました・・・ごめんなさい
上で計算式修正してます)


ちなみに上記のようなトレードはプロのトレードです。


バルサラの破産確率表の見方として
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
破産確率が一桁だったら
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「その人は大体金持ちになる」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「大体お金が増える」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
っていう感じです。



資金を数倍に数ヶ月で出来る、と言うトレードは
バルサラの破産確率表で破産確率が一桁台の人が
大体出来る感じです。


逆に破産確率が0%だといわゆるスーパートレーダーで
人に教えられるレベルですね。


が実際の話、プロでも相場状況によっては
破産確率0%から6%に上がったりとかするので


それをバルサラの破産確率表に照らして
トレード修正するんですね。


例えば勝率が上がっていない場合だったら

「不要なところでエントリーしてしまっている」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
と「客観的に」バルサラの破産確率表で分かるわけです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

バルサラの破産確率表を見て「自省」が出来るってことです。

==========================



以上です!


これを私は以前書きましたが、

今回またこのFX博士からの視点でも

先着特典無料プレゼントとして

「バルサラの破産確率の極意」ってのが


もらえるということで、


やはり「結局勉強していると同じところにたどり着くよな~」

なんてのは感じます。



先着限定特典もあります。
⇒  http://no1solution.biz/lp/11623/694220



それでおそらく多くの人が

このバルサラの破産確率ってのを知らないんですね・・・


ただ実は私ゆうの場合、すごい人脈的に恵まれていたというのが

あって


私の師匠の柴野さんの教え子で、

柴野さんはネットビジネスの人なんだけど


柴野さんがこう啓蒙?というかそれで独立させた方がいて

その人がFXトレーダーなんですよ。


この人に会ったのがもう8年前とかなんですけど

その人が柴野さんに「FXやれ」って言われて


それで数億円稼いじゃったすごい人なんですけど

いわゆるEAのプロですね。自分でEA作ってそれで


日本人がぜんぜん知らないような海外証券使って

そんでバンバン証券会社に凍結されるまで

EAまわしてお金増やすというのが

得意な方です。




んで、実は私ゆうがその伝手でそのトレーダーさんに会って

それで教えてもらったこと。それが実は上の


「バルサラの破産確率」なんですね。


だから結構私にとっては当時良かったんです。


というのはたぶん、多くの個人投資家って


「将来破産するか金稼げるか分からない状態」で

相場やってると思うんですね。



ただバルサラの破産確率って知っていれば
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
10トレードでも20トレードでもやれば
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


「あ、この先トレードしていたら俺の口座は破産するわ」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「あ、この先このトレードしてたらちゃんと
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
資金増えていくわ」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~

って大体ですけど、分かるわけです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



これが実はバルサラの破産確率表のすごいところでもあり

「怖いところ」でもあるのだけど



要するに「その投資家の未来がそこに示されてる」わけですね。



だから多くの投資家さんってのは

このバルサラの破産確率の使い方知りませんから


それは日本の金融教育の遅れということでもあるのですけど


だから「トレードしていて自分が破産するかしないか


「心臓どきどき状態で」トレードする」


わけです。



けどバルサラの破産確率表知ってる人はですね、

この活用方法知ってる人は


大体

1数十トレード検証


2その後フォワードの実資金で検証通りに

回ってるか10トレードくらいして確認


って作業をすると思うのですけど


この10トレードの履歴出して、それで


「ああ、このままやれば俺の口座は増えていくな」

って「事前に」分かるわけでして


逆にまずい場合だと


「あ、このままトレードやったら口座破綻するわ・・・


ちょっと検証とルールとか再確認しないと・・・」



って分かるわけです。



そう、だからたぶん「点と点が線」になると思うんですけど


1検証 とか 2ダウ理論 とか 3プライスアクション

とか4資金管理 とか色々重要項目はあるのだけど


これらの知識をつなぎ合わせてですね、それで

自分なりのルールを作って検証するわけですけど


そこで「ある程度の数字」が出るんですね。


上の平均損失と平均利益とペイオフレシオみたいな数字が。


それをバルサラの破産確率表にあわせるとなんと


「読者さんの資金がこれから増えるか減るか分かる」


んです。


「事前に」ですね。


だから怖いといえば怖い話で、

もうその人の「運命」がバルサラの破産確率表に冷酷に

示されてるわけでして、


逆を言えばこのバルサラの破産確率表を知ってる人は

「運命をコントロールできる」わけです。



そしてこのFX博士もさすが博士ということで

このバルサラの破産確率の話を限定特典につけてるんですよ。



⇒  http://no1solution.biz/lp/11623/694220



だからこの案件はこの辺に突っ込めてるのが良い、

と私なんかは思うんですね。



もちろん無料で4万円のFXスキャル教材と

3万8000円のアービトラージ教材もらえるのも


いいんだけど、


あくまでその教材ってどうやって利用するか?というと

「勝つため」ではないんですよ??


そうなんです、「確率をコントロールするため」に使うわけ。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

⇒  http://no1solution.biz/lp/11623/694220



ちなみにバルサラの破産確率を知っていればですね、

ネットビジネスでも応用が利くわけでして


たとえば一番上にリンクあります無料プレゼントしてる

PPCってのもこれ投資ですね。


だからここでやはり同じように広告にもお金を出して、

それで費用対効果とって回収して・・・


という一連の流れを取るのは資本主義だと同じですから


ここで必ず「平均損失額 平均収益額 ペイオフレシオ

勝率」


っていう数字はPPC広告なんかの投資でも出てくるわけなんです。


そこでだからPPC広告を10回出したらですね、

これ同じく


「その人がそのPPC広告のネットビジネスで

そのまま続けていれば

お金増えるか減るか分かる」んです。


事前に。



だからこのバルサラの破産確率を知ってればですね、

これその起業家が将来破産するか、成功するかある程度分かってしまうし


投資家でも自分で「自分がこの先破産するか成功するか」

分かるんですね。



それがこの先着限定特典13のバルサラの破産確率の話なんです。


⇒  http://no1solution.biz/lp/11623/694220



なので今回たとえば4万円のFXスキャル教材と

3万8000円のVIXを使ったアービトラージの教材が


無料でもらえるっていうことなんだけど


実は

「これらの教材の使い方」ってのがあって、


それがやはり「検証」するわけですよね?


これFXのスキャル教材のほうは、

「修正平均足」っていうのを使うやり方なんですけど



やはり損小利大っていうやり方を追求するわけです。



んでここである程度検証すると

そこで「平均損失額、平均収益額、ペイオフレシオ

勝率」っていうのが


出てくるので


ここで、「あ、このトレードなら資金増える確率は高いな」

ってバルサラの破産確率表使ってはじき出せるんですね。



だから今回の



4万円のFXスキャル教材と

3万8000円のVIXを使ったアービトラージの教材


ってのはこれらの確率をコントロールするために使う


という意識で活用するといいと私は思いました。


⇒  http://no1solution.biz/lp/11623/694220











============編集後記===========

さてさて、世界情勢が「荒れ動いて」おりますね。

ちなみに今日のドル円なんかは窓開けて、それでスタートしてます。

日足の中期移動平均線とにタッチしてスタートしている感じです。


あ、ちなみに窓明けロジックって以前に号外広告でコンテンツとして

出してるのだけど


窓明けの場合、結構な確率で窓閉まるので、

それもネットで検索したら出てくるので見て置いてくださいね~


地味だけど100%ではないものの、結構

月曜日に出来た窓って閉まるんですね。


ちなみに以前はFXって土日も出来たんですね、オアンダとかで。

これ中東とかドバイでの取引が土日でされるなんていわれていて

それで窓開いたりしますが、


この辺もいずれFXも土日できる時代になりそうです。

ただおそらくだけどオアンダとかに何かしらの圧力働いて

土日取引はできなくなったわけだけど、



この辺も調べると面白いですね。


まあただいずれキリスト教圏の人たちが通貨やコモディティの価格を

決める体制からイスラム圏の人たちが影響力を増していく時代に

なるんじゃないかな~なんてのは私が感じるところです。



さて、それで

フランス大統領選はマクロンVSルペンで決選投票ということに

なりましたね。



一応世界のエスタブリッシュメント層(ヒラリーを応援してた人たち)

が一番恐れる結果というのが


ルペンさんとジャンリュック・メランションが1位2位になるという

シナリオだったわけですが


これは一応回避されたという形になって


フランス大統領選はマクロンVSルペンで決選投票という形になりました。


だから5月序盤は結構やばい時期でして

市場のボラ、結構すごいことになると思われます。


オプションとかの戦略持ってる人たちはそれで

オプ買いで勝負するのもありかもしれませんが(売りはやばいと

個人的には思う)


ただこういうときは素直にお休みして、ネットビジネスとか

勉強時間に振り分けるのがいいと思います。


5月の序盤はポジション持たないで勉強時間に充ててもよさそうです。



それで一応

「あまり最近民衆に信じられてない世論調査」

によると


とりあえずフランスのトランプという言い方でいいと思いますが

ルペンさんが若干エスタブリッシュメント勢力のマクロンより

劣勢とされています。


ただここでフランス人の強さというのも考えなくてはいけなくて

フランス人は日本人や韓国人のようにこれ、マスコミを信じていない

んですね。


大体マスコミは嘘をつく、という前提でテレビなんかも

一歩引いてみるのがフランス人ですから


だから実際は55%くらいのフランスの有権者は

マスコミが完全にルペンに不利な報道をしていると

考えているわけです。


ちなみに私は韓国にいるのですが、やはり韓国のテレビ局もこれ

同じでして、やはりトランプバッシングというかトランプを

馬鹿にする報道は多くて


この辺はもう世界中のテレビが一緒なんだな、と思いますよね。


だから私が分かってることがあって

世界って言語は違えど、もうみーんな同じように洗脳されてるんですよ。

言語が違うだけでみんなトランプを差別主義者だと思ってるし

彼のアメリカファーストってのが軍産と戦うっていう構図の元にある

ってのも知らない人だらけです。


それでじゃあ世界の大勢の人々が正しいか?というと私は

違うと思っていて単純にメディア洗脳ってのがこれ

今までは各国独自でやっていたのが世界統一されてきた、


というのは感じますね。

だから日本、韓国、アメリカ、フランスなどのメディアみるに

やはりルペン大嫌いというところでは奇妙に共通してます。


ちなみにこれはなぜかというと副島先生が書かれていますが

世界官僚同盟みたいのがあるんですね。みな、顔が分からない人たちです。


官僚たちってのが重要会議の後ろでいつも集まって色々

重要なことを決めてるのだけど、

まあ彼らが結託している、ということでもあると思う。


それが奇妙な世界の報道の統一性を生み出しているのだろう

というのが私がなんとなく最近わかってきていることです。


それでフランス有権者は「なんかおかしいな~」と感じていて

「マスコミはいつもルペンに不利な報道してるな」

と感じてるわけでその数が55%ほどにのぼるわけでして、


実際はフランスではトランプのときと同じように

ルペン支持者のほうが圧倒的に多いんだろうというのは感じるところです。


それでマスコミは当然のごとく既存エスタブリッシュメント層に

有利なのがマクロンですから、マクロン優位報道をするはずだ

とフランス人たちは考えてるわけでして

実際にフランス人の4割はまだ誰に投票するかも決定してないから


これから注目なんですね。



ちなみにこの流れって「似てる」わけです。

イギリスのEU離脱のときと、

あとはアメリカのトランプVSヒラリーのときと。


これも

「既存の新自由主義を進めていきたいエスタブリッシュメント層

VS それに対抗する民衆勢力(主に中小事業者。

この労働組合とかではなく、中小事業者から沸き起こる政治変革の

要求をポピュリズムと言います。マスコミのいうポピュリズム定義は

間違い)」


と言う戦いだったんですけど


今回のフランス大統領選挙も同じです。


また韓国大統領選挙においてもやはりムンジェインなんかは

強いですから


この大きな流れを見るとルペンが勝つ可能性は結構あると

思われますのでこの辺は注目ですね。



ちなみにフランスの状況というのがこれ、

アメリカのトランプ大統領誕生の背景ともすごく似ていまして、


フランスなんかも経済が弱くなって国際影響力が低下して

その上で国内にあった産業というのがこれ同じく


人件費の安い東欧だとかほかのEU諸国に流れてしまって


それで失業や賃金低下や、日本でも起こってる

中産階級が貧困層に低下する・・・


これがもろに起こってるわけです。


それでここの原因としてフランス国民たちはこの原因が

やはりEU統合を推進してきた「エスタブリッシュメント官僚機構」

にあるのだろうということを考えるようになっていて


それがルペン支持につながってるわけですね。



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

なぜ多くのフランス人がルペンを支持するか?

を動画で知る

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


さて、それで多くの日本人が、また世界の人が理解できないのが

「なぜルペンは支持されてるのか?」だと思うんですね。


これはですね、世界のマスコミのタッグを組んだ情報統制が

原因としてありまして、それにグーグルなんかも加担していて

くず検索エンジンに最近はなっているのだけど



実は日本のマスコミでも欧米マスコミでも報道しないのが

このルペンの「本当の思想」なんですね。


これをちゃんと正確に報道してしまったら

世界中の人が「ルペンはどうも正しいぞ」となるから

報道しない。


民衆をだましてだまして、だます、という

その基礎戦略においてマスコミ報道というのは世界中で

共通していると言えるんです。




ちなみにマリーヌルペンさんのお父さんってのが

これジャン=マリー・ル・ペン という立派な人なんです。


これ日本で言えば田中角栄の娘さんで

田中真紀子さんって人が出てきたけど、まあ

日本のエスタブにつぶされちゃいましたが


ただその関係値に似てると思うんですね。



それで娘の今回フランス大統領選挙に出てるルペンは

まさにお父さんの思想を受け継いでる人なんだけど


だからお父さんのジャン=マリー・ル・ペンのこの演説を見れば

どんな日本の新聞を読むよりも


「なぜフランスではルペンが支持されてるか」が分かります。


見てみましょう。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


マリーヌルペンさんのお父さんである

国民戦線創始者で初代党首

ジャン=マリー・ル・ペンの演説

http://www.fxgod.net/a/groups/……58/rupen1/

(この動画で彼は本質を言ってます。が、私のメルマガ読んでる人は

よく彼の言ってる内容理解できるはず)


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



それで・・・このジャン=マリー・ル・ペンの言ってることなんだけど

実は私ゆうの言ってることとかなり似てるので


分かる人は分かると思うのですが

「右と左の戦いは作られている」というのをよくメルマガに

私は書きます。


このルペンのお父さんも本質的には同じことを言ってるのが

分かりますでしょうか。



それでメルマガで書くのは自由と平等ってのは同居できないのだ

ということですよね。


「自由と平等ってのは対立概念である」


これがすさまじい重要なテーマなんです。


もしみんな平等、同じ、等しく平らならば

これたとえば髪型って誰かが茶髪に染めて、誰かが黒髪にして

誰かが金髪にして・・・こんなのはたとえば許されないわけですね。


となると何か為政者が髪型を統一させるわけだけど

これはけど「平等」なんです。


が、ここに髪型を選ぶ自由は失われるわけですね、分かりやすくいうと。

北朝鮮なんかはそうですよね。




誰かがすごいがんばって富をなしました。

一方誰かは富をなすことには興味ないわけで

貧乏であるけども、それぞれの考え方があります。


ここでは差異はあるわけだけど、格差は存在するわけなんだけど

ただそれぞれの自由はあるわけですね。


ただここで全員一律同じ、となるといくらがんばってもこれ

課税で「強制平等」にさせられるわけで、


そこで自由にお金を稼ぐというこの自由もなくなるわけですね。

人間ってのは不平等から生まれていて、

それがこの世の自然である、というのは否定できない事実で、


たとえば美男子、美女で生まれる人もいれば

不細工に生まれる人もいるわけじゃないですか?


だから人間生まれたときから不平等。けどそれを認めるからこそ

自由があるんですね。


もしここで「お前も美男子になるべきだ、美女になるべきだ」

「お前もセレブのようにきれいな格好になるべきだ」

(これ、失礼ながらネット業界には強い風潮。が、後ろに実は
マルクス主義があるんだけど本人たちは気づいてなかったりする)


となればですね

これ、実は自由なんてなくなってしまうわけですね。


それぞれの違いを認めるからこそ、自由が生まれるわけです。


根本的に日本でいじめが多い理由としてもこのメカニズムが

働いていて「みんなと違うから攻撃」が起こるわけなんだけど

そこに「人と違う自由」は生まれないわけです。


「みんなと一緒じゃないといけない空気」になる。


が、ここには自由は生まれないんですね。日本人の読者さんなら

日本のこの風潮に心当たりがあるから分かると思う。


実は日本の多くの場面で「平等主義=マルクス主義」が

仕組まれて埋め込まれてるんだけど


そこで自由はなくなるわけであります。

日本の多くの問題は本質的にここに根ざしているのだけど

それを言及しないマスコミの欺瞞さに多くの人は気づいたほうがいい。



このマルクス主義の弊害、すなわちその平等主義を浸透させて

支配しようと言う人たちいる、というのを

これルペンは動画内で言ってるわけで


ルペンとしてはマスコミが設定する右も左も、

マルクス主義の亜種である、と気づいてるんですね。


もっと言えば日本の与党自民党も

野党もこれ、マルクス主義の亜種だ。

だからある意味面白いんですね。


「税金」という一番重要な部分では戦ってるようで

意見を同じくしていて、


自民党は消費税増税、所得税を増税したけど

じゃあ野党はそれこそ共産党はというと

消費税には反対するけど

所得税は増税するべきだ、FX税は課すべきだと言ってるわけで


右と左どっちに投票しても増税となる。

私たち自営業者からしたら所得税も消費税も項目が違うだけで

結局税金ですから「どっちに投票してもおなじやん!」となる。


ルペンのお父さんってのは優秀な人で、この構図にかなり

前から気づいてる人でそれをずっと言ってきた人なんですね。


そしてそれがとりあえずフランス人たちには理解されだした

というのが今の状況なんです。


だからこのルペン台頭の背後にあるのは


「反新自由主義 反全体主義 反過剰平等主義

反多国籍業支配 

そして 反 NWO」なんです。


実はトランプが大統領になったその背後にも同じ状況があった。


ルペンのお父さんてのはEU統合の背後のエリートたちの思想に

マルクス主義が巧妙に潜んでるのを発見できる資質がありまして

これは日本の官僚たちの背後にもマルクス主義があるんですけどね


それを暴露して国民に言って演説で説明し続けた

立派な人なんです。


そしてフランス人たちは思想とかそういう話をしっかり

理解できる知能はありますから


だからルペンを支持している人が増えてるってことなんですね。


「エスタブ擁護のマスコミはルペンを馬鹿にするけど

ルペンの思想が本当の民衆優位思想だ」とフランス人たちの

多くが気づきだしているというのがフランスで起こってる

政治ダイナミズムでしょう。


ちなみにもう少し言うと

「世界の混血主義者」ということをルペンのお父さんがおっしゃってます

でしょ?


これはたぶん日本人も「ぴん」と来るはずで

これはハーフ芸能人というのが日本でもバラエティ番組で

枠を与えられてますよね?


これは実はテレビを通じてのある種の洗脳なんだけど

ハーフ=かっこいい、かわいい みたいな概念が浸透してると

思いますけども


これも大きくはメディアを使ってのある種の洗脳戦略だ

という見方もできるんですね。


あと、日本では「おねえ」がよくテレビで出ますでしょ。

けど不思議と韓国では出てこないんですよ。


これも実は 性差を認めたくない人たちってのがいるんですね。

「平等」にしたい。


みーんな無抵抗にテレビを見てるけども実際は

おねえの人たちやハーフの人たちってのが実際の人口比率以上に

たくさんブッキングされるってのもこれは

ひとつの戦略であるというのに気づいたほうがいいですよね。


私はハーフの方もおねえの方も良い人は多いし、

それは個人個人で見ればそうだし、彼らが差別されないで

それぞれの違いを人々が理解して

生きる社会は大事だとは考えるけども、


それを悪い意味で利用しているテレビ製作者ってのは存在するだろう

と思ってみています。



テレビ製作者ってのは悪い意味で頭いいですから


どういう映像を映し出し続けたら大衆の脳みそがどういう方向に

誘導されるか分かってるものです。


(私が良く思うのは、白人とのハーフの方ってのはよくテレビに

出演されるけど、黒人、イスラム系ハーフの方ってのは露出が

それに比べるとかなり少ない。その不思議は感じます。

やはり人口比率に応じたブッキングは大事だと思います。)


実は私のメルマガで数年前に書いていたのが日本でおねえのかたがたが

必要以上に映し出されるようになっていて

それで日本もおそらく同性愛人口が増えるだろう

ということは書いたわけです。


これはタイやフィリピンなんかがそうだったというのを

私は存じていたので、なんか日本もそうなるのかもな、と。


そしたらいわゆるボーイズラブっていうコミックが受けだして

やはりこの数年でネット上で同性愛系の若者コンテンツって

かなり増えた気がするんです。


だから

今実際にそうなってる感じを受けるのだけど

この性差をなくしていくってのもこれ大きな考え方の土台としては

平等主義ってのがあるんです。


この辺はかなり深い問題でして

もっと研究すべき余地があるのだけど。



それで

フランス人たちはこの「自由と平等」という概念の

欺瞞性に少し最近気づきだしているといえまして、


それがまさにルペン台頭の背後にある民衆感情である

といえます。


それでフランス人たちはどうもEU統合への欺瞞に気づきだしてる

ともいえまして、


特に新自由主義が圧巻してきた結果

中間所得層が激減して多くが貧困層になったわけですけども


ここでEU統合という一見表向きはよさそうな政策にだまされたのだと。

そういう考え方を持つ人は増えていると言えまして


そこでそのEU統合の欺瞞をずーっと言い続けてきたのが

まさにルペンのお父さんでして


その背後にはまさに「人類総奴隷化計画」があると。

その背後にまさにNWO 世界新秩序みたいな考え方があるってのを

ルペンのお父さんは見破っていて、


そしてお父さんから思想を受け継ぐその娘のマリーヌルペン

をフランス人たちは支持しだしているということです。



それで表向き言われるのはルペンの移民への寛容策に反対する

その強硬さが支持されてるということではあるのだけど


本質的にはこの反新自由主義、反NWO、反官僚機構同盟

みたいなそういうところでルペンが支持されてるってのが

実際のところでしょう。



そしてEUってのは今はまさに極右極左が台頭してきて分裂してまして

またドラギノミクスでもおなじみの超ジャブジャブマネー政策で


これどんどん経済は悪化、そしてイギリスの離脱、

そしてトランプがアメリカの世界覇権放棄をする戦略をとってますから

そして同時にロシアの台頭がありまして


どんどん今までの欧米覇権として世界の中心として存在していた

状態から転げ落ちてるわけですね。


今までは「欧米かよ!」なんて数年前の漫才で

突っ込みがあったくらいでしたが


その欧州もどうも弱くなっているわけです。


それでルペンが勝利すると、EUの中心がドイツとフランスですが

このフランスとドイツが分裂していく状態になるわけですから


そうなるとEUはどんどん弱くなりますよね。

(一方トルコは強くなる)


それで今度のフランス大統領選挙でルペンが勝利すると

これNATOなんかが象徴している欧米の覇権体制が

いったん解体されていくのが決定的、となりますね。


ちなみにアメリカでも政府が閉鎖されるかもしれない問題というのが

出てきてまして、


トランプの背後にいる茶会党なんかは閉鎖させればいいという人たち

ですから、これやはりルペンが勝てば

既存の欧米覇権体制が解体される方向が決定付けられて


また今年2017年が5月から激動になっていくということが

分かってきます。


一方、5月7日の決選投票でマクロンが当選すると

EU崩壊は当面回避されます、が、


結局エリート層やEU統合に対するフランス有権者の不満は

「くすぶる」わけですから


結局次の選挙に引き継がれますので

あくまでも延命にしか過ぎないという感じです。


それですでにフランスの銀行たちはルペンに接近している

という情報もありますからそして次の国家戦略を練っていると

言われてます。


ただルペンが当選したとしてもルペン支持者たちが望むような

ユーロ離脱や国境検問廃止からの離脱ってのは

やはりトランプが議会や裁判所に色々

官僚勢力から邪魔されてるように

同じくルペンも邪魔されるでしょうから


なかなかすぐにはそれは進められないかもしれません。


ただトランプとしてはどんどんアメリカの単独覇権放棄戦略を

進めてるのは事実で


たとえば北朝鮮対応を中国に任せておりますが

このようにして徐々にアメリカの単独覇権というのを

崩してきていますよね。


だからルペンも長期ではEUを壊していく方向になるのですが
(官僚勢力と「すったもんだ」しながら。)


そこで今までのアメリカの軍産とか金融界優位の政策からの

離脱を進めていくとは思われます。


となると今までのアメリカの米国債市場延命のための

「ジャブジャブマネー政策=欧州版QE」なんかも

これはいずれ見直すと言う方向になるわけですが


となるとアメリカの債券市場はきつくなるのが分かってきますから

やはりルペンが大統領になる場合だと第2のリーマンショックは

しっかり想定したいところですよね。


それでEUってのはこれから長期では

どんどん縮小していく運命をたどると思われまして


ある程度そこで縮小していき、そしてその後

より強い国家統合として再生するというのが

2020年代か2030年代には見られてくるかもしれません。


が、2010年代から2020年代初頭にかけては

これどんどん縮小する方向というシナリオは見ておきたいところです。



それで大きく見るとこれはトランプ大統領が誕生して

世界の覇権構造がアメリカ単独覇権⇒BRICSなどの新興国の覇権への

移動が進んでるわけでありますが


この過渡期に起こってるのがまさにフランス大統領選挙や

韓国大統領選挙でありますよね。


だから2017年は5月あたりから結構激動になる可能性を

秘めておりますので、


この辺は注意したいところですね!


なので

大統領選挙の動きが落ち着くまではすごいうまい自信ある人以外は

5月はじめはポジション持たなくても良さそうな感じもします。


ちなみにこれは選挙なので結果次第ですが

もし仮に

フランスでルペン勝利、韓国でムンジェイン勝利となれば


もう世界の覇権交代はほぼ100%確実、となりますので

私たちは結構すごい時代に生きてるということかもしれません。

(仮にそうじゃなくても、変化が延長されただけなので結局

変化していくダイナミズムは続いてく)


ということでフランス大統領選挙ですが

その後ろにはフランスの人々の大きな

エスタブリッシュメント支配に対する反感がありまして


それがルペンを台頭させているというのがありますね。

そしてその民衆の勢いに圧倒されてなんとか

エスタブ支配を続けたいフランスのエスタブ勢力の

マスコミなどが

マクロンを擁護している構図が見えてくる。



そしてこの辺知ってみていくと

いろいろと違ったものが見えてくるので


マスコミ情報だけを妄信せずに、

私の情報もあくまで一意見に過ぎないので妄信せずに


色々な意見を比較しながら

読者さんが自分で考えていくことが

大事な時代になってきていると思います。


それではまた!


ゆう




PS・・・ちなみにやはりフランス国民の感情としては

この行き過ぎた新自由主義という本質的には共産主義とか

社会主義みたいなマルクス主義に根ざした体制に対する嫌悪感が

あると思うんですね。


そこでは多国籍大企業や公務員のエリート層=すなわち

エスタブリッシュメントの支配が強まるわけで


民衆はどんどん自由も富も奪われるわけでして。


これは韓国大統領選挙で起こってる民衆感情のダイナミズムと同じ

なんです。


そしてその民衆感情のダイナミズムは日本では火がまだ

つくのが弱いだけで日本でも存在しているんですね。

(唯一、日本の官僚機構は世界最強ですから、まだ押さえ込んでる。)


こう見ると意外に世界の人々って肌の色や言葉は違っても

根本的な価値観や思想では共通している、って分かりますよね。

これが分かると海外の人とコミュニケーションするときも

スムーズになるわけです。








★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


【すごい無料】4万円の修正平均足を利用した

FXスキャル教材と


3万9800円のマニアックなアメリカと欧州の株価指数を使った

アービトラージ教材を

完全無料でもらえちゃうそうで、かなりの人気です

⇒  http://no1solution.biz/lp/11623/694220

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

  【ビジネス系案件】


こちらの無料案件もすごいです。

なんと98000円相当のマニュアルを無料でもらえてしまう

というすごさと怪しさです。


=============================

00-000:■はじめに読む■
K0-000:解凍ソフトをインストールしよう
K0-001:PPCアフィリエイト基礎知識
K0-002:PPCアフィリエイトで稼ぐための5STEP
K0-003:Gmailの取得方法
K0-004:GoogleChromeのインストール・設定・必須アドオン
K0-005:スマートフォンの設定
K0-101:アフィリエイトで稼ぐために必要な5つの事
K0-102:時間を有効活用する方法
K0-103:アフィリエイターが持つべきマインド
K1-001:TeraPadをインストールしよう」

=============================

など初心者が分かりやすいところから開始して

実戦解説5章まであるので

これだけである程度稼げてしまう内容です

⇒  https://www.viral-manager.com/……5863/2750/



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆












コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って1億円以上稼いでおりますが
(2017年時点で2億円前後?)
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか大体あててきてます。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
実際にFXや株で資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください