無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【ロボットで失われる雇用と債券市場について考える!】

2017 4月 09 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin

【ロボットで失われる雇用と債券市場について考える!】
⇒編集後記で

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
   【新ビジネス系案件】


【永久無料】月収300万LINEツール使用権をなんと
プレゼントしてくれるということです

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/4/



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆




どうもゆうです!


こんにちは!!


さて、前号にて

【なぜ最近、中国やロシアやドイツ政府たちは
金地金(ゴールド)を かき集めてるのか?】


っていう号を流しました。



今日は前号の補足にもなるのですが

それが件名にも書いたように今どうもアメリカでは

ロボットなどの導入で雇用が奪われるというのが

実際に起こってきていると・・・


これはメルマガでもよく扱ってるテーマではありますが

ロボットや機械やAI導入で確かに多くの人の職は失われてくると

思いますが、


これがアメリカで起こってるわけで、これが

実は債券金融市場の不安定化の要素のひとつになってます。

編集後記で!




■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 バブる「ライン」で稼ぐ方法


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


さてさて、昨日

新しい案件が登場しました。



今実はネット業界でLINEで稼ぎまくってる人たちというのが

去年あたりからかなり増えてきているのですが


このLINEの効率的な合理的な稼ぎ方を学べるそうです。

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/4/



さて、今日はこちらの案件を担当している金城さんから

あなたにメッセージです!


=======================

LINEだけで月収3000万円を稼ぐ戦略と戦術



<<:氏名:>>様はご存知ですか?

LINE@アカウントを作成するときに
絶対にやってはいけない3つのこととは?

LINE@でIDを無料で手に入れ続ける裏技とは?

LINE@自動ステップツールの致命的な穴とは?
(これを知らないと、大ダメージを食らいます)

LINE@を使うのであれば、
知らないと本当にヤバイ情報が満載です。

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/4/


最近は、LINE@をビジネスに
使う人が増えてきました。

もしかしたら、
<<:氏名:>>様もLINE@で集客したいと
日々、努力されている一人かもしれませんね。

LONE@を始めたはいいけど、
なかなか集客につながらないという人も多いです。

みんなが始めているからと、
なんとなく登録して情報を発信し始めた、、、

というのでは、
記事を書き続けているけど、
集客できないブログやフェイスブックと同じ。

労力ばかりがかかって
収入に繋がりません。


また、LINE@をやるからには
必ず押さえておくべきことが
いくつかあります。

それを知らないが故に、
年間30万円前後の損を
している人がたくさんいます。


今なら期間限定、先着順に
LINE@をする上で欠かせない
3つのポイントとプレゼントが手に入ります!

これからLINE@を活用していきたい人には
見逃せない内容となっています。

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/4/



========================


以上です!



それで今回は読者限定プレゼントとして

以下のプレゼントがもらえるんだそうです。




読者限定3大プレゼント
========================
《プレゼント1》

『LINE@自動ステップツール』”超高機能版”をプレゼント

巷で24万円で売っているものを
永久無料使用権利付で差し上げます。


《プレゼント2》

『LINE裏攻略大百科』

LINEだけで月収3000万円を稼ぐ
日本一の”LINEオタク”がその戦略と戦術、
ノウハウの全てを書き起こした激裏情報です。


《プレゼント3》

『LINE300プロジェクト』の無料参加申請権利

80人中80人全員が、
LINEを活用して90日間で月収300万円以上を稼いだ方法を
動画でシェアしていく異次元の稼ぎ権利です。

========================

この3つの無料プレゼントをもらえるということでして


今回

先着順となっているということなので

LINEで稼ぐ方法というのも、


これ今の時流に乗った稼ぎ方で

規制などが強くなる前に稼いでしまうというのもひとつの考え方なので

ぜひもらってみてくださいね~


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/4/






============編集後記============


さてさて、前号にて


【なぜ最近、中国やロシアやドイツ政府たちは
金地金(ゴールド)を かき集めてるのか?】


っていう号を流しました。


中国ロシアドイツは明らかに今のトランプの思想を読んでいて

彼の任期中に何かしらの債券金融市場の異変シナリオをシュミレーション

しておりまして、


そこで「長期保険」として、金地金(ゴールド)保有を増やしている

という話でしたね。



ちなみに個人が出来る保険の方法として、

金地金などのアクセサリーだったり、ゴールドバーなんかを

保有したり、というのもベーシックな超長期の保険の方法なのだけど、


昨日はオプションを使った保険の方法も書きました。


オプションは無知でやると買いと売り注文間違えたりしたら

恐ろしいことになるのだけど、


まあその辺が出来る人は自分で学んでみるといいと思います。


機関投資家なんかはやはり株式保有しながらも

保険としてプット買い仕込んでおくということをやるわけですよね。


ちなみにプット買いってのは勝率はどうしても低くなるかも

しれませんが、


ただ利益があがったときのリスクリワードがちょっと

やばいわけですね。1損失:利益50とか時には1損失:利益100以上


ということが実際に暴落時に起こるわけでして、



実はそこで暴落で儲けるということは可能なわけです。


また金地金は暴落するとやはり相関性で上がりますから、

各国政府は金地金という基礎に戻りつつある、ということですね。



アメリカは世界覇権を放棄していくわけでして、

そうすると次はやはり中国ロシアとかのBRICSなんかの時代に

入っていくわけですが、そしてそれを誰も認めたがらないわけで


中国は崩壊する、ということを産経右翼の人はいい続けてきたわけだけど

そうはなっていないわけで、


そこで老獪に金地金を買いあさってるBRICS勢と、

そしてそのBRICS勢の成長に乗っかっていこうとする

ドイツなんかの構図が見えます。



ちなみに私は韓国大統領選についても色々現地韓国で

韓国人たちに聞いて分かってきたけど


韓国人たちもムンジェインとかを当選させてですね、

(正直彼らは中国とうまくやるなら誰でもいい、くらいの感じはある。)


それでやはり中国の成長にうまく乗っかることを考えている

というのも分かってくる。もっと中は複雑なのでこれはまた

「みんな良く分からない朝鮮半島、韓国大統領選挙事情」

は現地から、今度書きたいと思います。


たぶん、韓国大統領選の背景を分かる

日本人はすごく少ないんだろうとも

思いますので。


それで今日はアメリカの状況を見てみたいと思いますが

昨日の続きですね。


昨日、リーマンショック以降のQEジャブジャブマネーを

続けてきたアメリカだけど、


ここで日本、欧州でもQEをさせてきたけど

この2地域でもそれが限界に達しつつあって、


そこでなんとか軟着陸させて、利上げしつつ

QEをやめていって、それで健全化を目指したいイエレンと



あえて軟着陸させないで、「早くどんどん健全化させろ」と

言って、そこで実際は債券金融市場の不安定化を狙うトランプ


という構図も描きました。


このトランプは確信犯で、やはり茶会党の人が背後にいるから

彼らは米ドル防衛という思想はアメリカ人を幸せにしないと

思っていますし、それは確かに事実だから、


そういう行動をとらせるわけですね。

この辺は日本のマスコミの言論では紹介されない背景だと、

思います。


んで、アメリカの消費者市場というのもやはり

トランプ大統領になって、一時的にその問題は隠されていたけど

徐々にそれが表に出つつありますね。



まず昨日書いたことになりますが、QEジャブジャブマネーってのは

これ国債の金利が低すぎる状況を生んだわけですよ。


だから日本人も金利がつかないで貧乏化しているけど

銀行にお金預けてもお金は増えません。


だからどんどん貧乏化するわけですが


これは米国債においても金利がかなり低い状況を生んだわけで


ここで世界中の国家や人々にとっては資産を米国債に

分散して、その上で資産を増やしたいというマインドが

弱くなるわけですね。


アセットアロケーションといって、資産を色々振り分けていく作業

ってのがやはりある程度の金額になると


重要になってくるわけなんだけど


そこで米国債にお金が流れにくくなるわけです。


お金の性質として金利が高く儲かる方向に「サラサラ」

と水のように流れる性質があるんですけど


ここで米国債にお金が流れないとこれ、ドルの基軸通貨性ってのは

失われてしまうわけですね。



ここでやはりFRBのイエレンっていうのは

ドル防衛の論者ですから、


だからゼロ金利やQEをやめて、健全化させて、それで

利上げする必要はあったわけです。



この背景としては世界でQE=ジャブジャブマネーを

してきた順番が


アメリカ⇒日本⇒欧州の流れだったけど

すべて米国債などアメリカの債券市場延命のためですよね。


アメリカはQE3までやったけどももう限界になって

次日本

その次欧州。


この流れでして、それで日本も欧州もこれジャブジャブマネーの

弊害が出すぎていて、もう出来なくなってきているわけです。




それで利上げというのはあくまでも短期金利の話なんだけど

この短期金利はFRBが利上げであげていくことは可能なんだけど


実は各国政府が一番恐れるのが10年ものとかの

長期国債の金利が上昇することですよね。


短期金利ってのは操作できるけど、長期金利は

なかなか操作できないわけで


これがイエレンが一番恐れていることとしてもあって

長期金利が上昇する=債券金融システムの価格が崩壊していく


ということですから、


国債の金利が上昇=国債価格下落

国債の金利が低下=国際価格上昇


ですからこの長期金利上昇を一番恐れているわけですよね。


だから一度2015年の最後に1回利上げしたわけですが

そこで2016年に暴落が発生しましたけども


そこで「これはやばい・・・」ということで

1年間利上げは見送ってました。


今までジャブジャブマネーで世界の市場なんかを

支えてきてたのに、これを縮小する、引き締めるとなったら


これジャブジャブマネーの逆流減少、収縮現象が

起こるわけで、


そこで世界の何かしらの債券が危機に陥ることが多いわけで


2016年初期なんかはドイツのCOCO債なんかが暴発しました。


んでイエレンとしては1年間利上げを見送っていたわけだけど


そこで2016年末とそして先月3月で利上げを実行したわけです。



それで重要なのが今FRBはもう「時間がない」状況であって

この逼迫(ひっぱく)した状況は、


マスコミでは伝えられておりません。


実はすでに欧州とかイタリアなどでは金融崩壊が近い状況だし

あとはQEを日本と欧州が一応アメリカの代わりにやってるけど


これももう疲弊してきました。


その間にFRBは利上げして資産を健全化する必要性があるけど


これをうまーく着陸させるのは非常に難しいわけですね。



それでロボットのことを件名にも書きましたが

よくAIやロボットの進歩で人々の雇用がなくなるといわれていて


これは数年前から私のメルマガでも定期的に扱ってきた内容ですが

このロボット進歩というのはやはり着実に人々の雇用を

奪いつつあって、それは日本でも、スーパーのレジで


自動レジ導入されていたり、あとはガソリンスタンドでも

自動のセルフサービスが導入されて、スタッフがいなくなったり、


それはよく観察すると日本でも起こってることです。


それでアメリカ含め世界全体として雇用は長期的に

大幅縮小しているわけでして、


賃金は伸び悩んでいて、それで中間層が貧困層に

転落する流れは継続しておりまして、


自動車のローンとか学生ローンの破綻なんかが

増えてますよね。


それで誰かにお金を貸せばそれは「債権」でありまして

あなたが誰かにお金を100万円貸していれば

それは100万円の債権を持ってるということになります。


それでこのローンというのは要するにさまざまな会社が

消費者に持っている債権である、わけだけど


ちょっと日本語だと読み方が一緒で混乱するかもだけど

この債権、というのをひとまとめにして、それを


債「券」化するわけですね。


そしてこの債券ってのが市場で売買されるわけです。


それでここで消費者のローン破綻が増えるとですね、

これ、構造としてはリーマンショックの元に


2007年のサブプライムショックがあったけど

あの住宅ローン債権をまとめた債券があったけど


あれが崩壊したのと同じ構図の現象が起こるわけです。



学生ローン債券なんかもこれも学生たちが就職できず

働けないとなったらこれローン払えませんから


となると、債券市場はここで同じく崩壊するリスクはあるんですね。



それで日本でも同じですがアメリカでも同じく

百貨店の売り上げというのは危機的状況で、


これはみんなアマゾンとかのネット通販を最近は便利だから

使うわけでして


ここで店舗型の小売業ってのは

徐々に売り上げ落としていって経営難になっているわけです。



だからメルマガで転売で無店舗で私たち個人が稼げたりするけど、


それは経済の中で実はトレードオフが発生していて


それは本来の小売店の売り上げが個人の売り上げに転化している

というのも本当の本当の事実としてある。


だから個人が台頭する中で、多くの企業が売り上げを落としている

ってのは事実なんですよ。


だからテレビ業界もそうで、今までは大企業のテレビ局に

広告を出していた企業があったけど、


そこでテレビ局員の給料がそこから出るんですよね。


が、最近は広告を出す企業はテレビでCM出すよりも

YOUTUBERのHIKAKINさんに宣伝お願いするわけであって、



だから実はユーチューバーが儲かってるその本質は

これ企業⇒個人への収益が移転している、という大きな構図があるんです。


転売で個人が儲かるのもこれ、商社の売り上げに

小さいものの、徐々に影響を与えるかもしれない。


キッシンジャーなんかはだからこのAI活用時代だと

やはり個人がそれぞれ商売するという体系が必要と考えてるわけで


だからこの流れに呼応するように、アメリカのsmall business

を推進するトランプが大統領になったりしている


という流れはみえます。そしてそれは偶然じゃない。


実は韓国の大統領候補としていわれるムンジェイン候補も

中小企業と自営業者の支援を言ってるんです。


ただその転換は世界でまだ進んでませんから

ここでどんどん店舗型小売業ってのが売り上げ落とすわけですね。



それで「店舗」の売り上げが落ちるわけで、経営難になると

どうなるか、といいますと



ここで不動産の話になるんです。


商業不動産のテナントとか、その辺が同時に儲からなくなる

わけですね。


だからここで同じく上に書いた債券の問題になっていくわけで

商業不動産に対して融資をしている債権を同じく債券化した


不動産担保債券というのがある。


これが店舗小売業がこれからもっと売り上げ落としていくと

これ、不動産担保債券も危なくなるわけですね。



人々の雇用が失われて、その上機械化だったり便利化が進むのは

消費者としては便利だけど、


が、同時にそこで売り上げを立てられない企業や事業者は

増えていくわけであって


ここでそれらに融資した債権を債券化した商品が

これ危機に瀕することは考えられるわけでして、



今まさにトランプ大統領になってそれが隠されてたけど

それがいずれ表面化するかもしれませんね。



ここでうまく舵取りできるのか?という問題にもなります。


だから確実にそこにリスクは内在化しておりまして、

そしてその上でFRBがこれから債券をどんどん売っていくのは

大丈夫だろうかという話にもなってきますから、


そうするとリスクについては考える必要性が出てきますね。


市場が堅調に推移すればそれはいいものの、

やはり暴落はここ最近は頻繁に

起こってる感じもありますから


注意したいところです。


そして中国ロシアドイツ勢なんかは最近はもうこういう分析を

より詳細に行っていると見えまして、


だからこそ、金地金を超長期保険として

かき集めるわけですね。


それではまた!



ゆう







★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
   【新ビジネス系案件】


【永久無料】月収300万LINEツール使用権をなんと
プレゼントしてくれるということです

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/4/



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆








コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って1億円以上稼いでおりますが
(2017年時点で2億円前後?)
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか大体あててきてます。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
実際にFXや株で資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください