無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






なぜ最近中国やロシアやドイツ政府たちは金地金(ゴールド)を かき集めてるのか?

2017 4月 08 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin

なぜ最近中国やロシアやドイツ政府たちは金地金(ゴールド)を
かき集めてるのか?
⇒編集後記で!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

2017年の最近インターネットの業界では

LINEで稼いでる人が

とても増えております。


このLINEで月収3000万円稼ぐ新興富裕層が


「巷では年間24万円で売れまくっている
『LINE@自動ステップツール』の”超高機能版”をプレゼント」

してくれるそうです。

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/4/


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



どうもゆうです!

読者さん、こんばんは!!



さてさて、

ここ最近ですが 中国、ロシア、ドイツなどが

金地金の保有量をどんどん増やしております。


これはなぜ??

ってことを今日は考えて生きたいと思います。


私たち投資家が必ず経験することとして、

「暴落」があるんですね。



んで・・・


「暴落で大損する個人投資家」(これ大多数)と、

「暴落で大もうけする個人投資家や機関投資家」(これかなり少数)


というのが必ず暴落時には勝敗が分かれます。


今日は今NYダウが20000ドル超えてるわけだけど

そういうときにこそ私はリスクヘッジを経験的に考えます。


中国ロシアドイツの政府の頭いい人たちはそれをしている。

編集後記で!










■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【LINEで新興富裕層に成り上がるニートたち】

が理解する本質とは?


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



さて、昨日夜から開始しました案件ですが

プレゼントとして


===============================

《無料プレゼント1》

巷では年間24万円で売れまくっている
『LINE@自動ステップツール』の”超高機能版”をプレゼント
(永久無料使用権利付)


《無料プレゼント2》

LINEだけで月収3000万円を稼ぐ日本一の
“LINEオタク”がその戦略と戦術、
ノウハウの全てを書き起こした『LINE裏攻略大百科』


《無料プレゼント3》

80人中80人全員が、LINEを活用して
90日間で月収300万円以上を稼いだ方法を動画で
シェアしていく『LINE300プロジェクト』の無料参加申請権利


===============================


が、無料でもらえてしまうということで

かなりの人気です。


【LINEで新興富裕層に成り上がるニートたち】
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/4/



それで最近ですがこの「LINE」という私たちのほとんどが

使ってるであろうスマフォで使えるアプリを使って

新興富裕層になっているニートたちが増えているわけですね。



ちなみに巷(ちまた)でよく言われているのは

「インターネットのビジネスで稼ぐのは難しい」ということだと

思います。



たとえば「よーしインターネットで稼ぐぞ」となって

多くの人が最初にやるのはおそらく


アメブロとかFC2を使って「ブログを作る」とかでは

ないでしょうか?


もしくは最近だとYOUTUBEで動画を撮ってみて

HIKAKINさん目指すとか・・・そんな感じだと思います。


が・・・ここで成功するHIKAKINさんや

はじめしゃちょーさんのように

本当に0.001%くらいの優秀な才能ある人たちがいる一方、


ここでまさに稼げなかった凡人たちがまさに

「死骸(しがい)」のようになって

「うう、やっぱり稼げねーよー」となっているのが

現状だと思います。



たとえばYOUTUBEの再生回数が月間で50回もなかったり

ブログの訪問者が1ヶ月で50人もいなかったりするわけです。



そしてアドセンス広告というのがあって、

これを多くの人は「多国籍企業(たこくせききぎょう)の餌(えさ)」

になってるだけと気づかずに


ブログに貼ったり、YOUTUBEで

アドセンスで稼ごうとしているわけですが・・・


それこそ一度アドセンスをクリックしてもらって

そのクリック単価が実際には2円とか3円とか・・・


まあそんな単価だったりするわけでして、

そこで「相当がんばったのに月収200円」とかだったりするわけです。


これはフィリピンの貧困地域の人々より貧しい収入です。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



それで・・・上のかたがたの多くがしてしまってる間違いとして

「他の人と同じこと、をしてしまった」

という間違いがあるのですね。


実は、世の中というのは


「周りのみんなと違う 天邪鬼(あまのじゃく)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
が稼げる構造」になっております。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


そして、実はここに気づいた人たちが2015年~2016年

あたりから



「っていうかブログでアドセンスとかアホじゃね?

アメリカの多国籍企業のカモじゃね?

LINEのほうが使ってる人多いしLINEで商売やったほうが

よくね?」



ということで

「どうにかLINEで稼げないだろうか?」


と「考え」出したのですね。


この人たちはうだつのあがらない、周りから

「早く仕事しろ!」とか言われてるニートだったりとか


あとはブラック会社で暴力振るわれながらうつ病になりそうになって

「なんとか抜け出したい」みたいな


「元底辺」だった人が多いです。



そして確実に2017年、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「LINE長者」が出現しだしているのです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


この元ニートだったり元ブラック会社勤務の社会の底辺扱いだった

人たちがまさに文字通り這い上がって、


そこで「日本の新富裕層」に華麗な変身を遂げつつあるわけです。



この社会のダイナミズム、


「下克上」


というのが私は面白いところだと思うのですね。


それで今まで親や兄弟に

「あなた、いつもゲームばかりやっていないで

早く就職しなさい、働きなさい」


なんていわれていたニート状態だったような人が


このLINEで稼ぐということに取り組みだして、

本当にそれで月収100万円どころか月収300万円超え・・・


ということが本当に起こりだしているわけでして、


これはだから「バブル」に近いのかもしれません。



それぞれの時代にあった「時流」にあった稼ぎ方
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


というのがあって、それが今の2017年の時代は

やはりLINEなんだろう、と思います。







もちろん3年後、5年後にLINEで今のように稼げるのか?

というとそれは条件が変わるから分からない部分はありますし


取り組んだ人全員が稼げるか?というと

やはり積極的に取り組む人とそうじゃない人で差は出ると思います。

資本主義だから。



しかしながら
~~~~~~~~~~~~

今の2017年4月の時点ではこれ、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
LINEで稼いでる人が実際に急増してしまっている、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

というのが現実ですよね。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/4/



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

LINEという恐ろしい

「開封を強制させる」アプリの本質について。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


そして


「なぜLINEで稼げるのか?」


というとこれは簡単で、やはり「見ます」よね。


たとえば、ブログとかメルマガ、これは見ても見なくても

どちらでもいいわけでして、


そこに強制力はないんですね。


この私のメルマガなんかも、


読者さんが見ようが見まいが

それは読者さんの自由であります。



が、LINEの場合って少し「強制力」があると思いませんか?
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

そこに「メッセージを見ない自由」はないのです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ブロックすることも出来るけど、相手に

「この人がブロックした」と分かるから、とても気まずいから

ブロックも躊躇(ちゅうちょ)するように、出来ています。



そして

LINEはメッセージを受信すると

「ピコン」って音がなります、スマートフォンから。



その人が寝てようがおかまいなしに、マナーモードにしていないと

「ピコン」とうるさい音が鳴ります。


そしてメッセージ欄がありますが、

ここに必ず新しいメッセージは上に表示され、


右側に緑色のマークでメッセージが1通だったら

「1」とメッセージ欄の

「緑色の丸印の中」に書かれるわけですね。


そしてスマートフォンでそれをとりあえず開封して

読まないと


スマートフォンのLINEアプリの中に

その「1」という数字がLINEの緑色のアプリマークの

右上に表示され「続ける」わけです。



人間は社会性の強い生き物でして、

「メッセージを見ないと人間NGと思われちゃう」という

同調圧力が働くわけなんだけど、


そこでだから「あ、やべーLINEで未読メッセージがある・・・」

という心理的な脅迫、を実は人間って感じるわけです。


LINEの製作者はそういうことを本当は考えて

LINEを作っているわけで、

だからLINEは成功した。



そして未読メッセージがある人はいつか必ず

好き、嫌い関係なく、そのメッセージを開封するわけですね。

「既読」にしないといけない。



これは、ブログとかましてやYOUTUBEでは

ありえないことです。


ブログもYOUTUBEも「見たい人は見てください」

というスタンスだけど


LINEに関しては実際の話アプリの作り方として

そこに「準強制力」が働いているわけなんです・・・


LINEで稼ぐ、なんていうとなんか

今っぽくてかっこいいですよね。


ただ実は、LINEで数百万円とか1000万円、

2000万円と、稼いでる人たちは


こういう「LINEがもつ強制力」を理解して

それで稼いでいるわけです。


そして・・・今LINEを活用している人たちは

月収300万円どころか1000万円オーバーの人たちも

たくさんいるわけですが



今回はその人たちが作った無料プレゼントの



===============================

《無料プレゼント1》

巷では年間24万円で売れまくっている
『LINE@自動ステップツール』の”超高機能版”をプレゼント
(永久無料使用権利付)


《無料プレゼント2》

LINEだけで月収3000万円を稼ぐ日本一の
“LINEオタク”がその戦略と戦術、
ノウハウの全てを書き起こした『LINE裏攻略大百科』


《無料プレゼント3》

80人中80人全員が、LINEを活用して
90日間で月収300万円以上を稼いだ方法を動画で
シェアしていく『LINE300プロジェクト』の無料参加申請権利


===============================


をもらえるらしいです。


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/4/



だから、「なぜLINEは稼げるの?」


ということなんですけど


読者さんがLINEやっていたらわかると思いますが

「メッセージはほぼ必ず開きますよね?」

ということです。


そういう作り方がされているのがLINEなんです。


ちなみに、私は韓国におりまして、LINEは韓国の

会社さんが作ったものだけど

最近韓国で流行してるのはLINEとそっくりのカカオトーク。


そこで私はカカオトークで忙しくて友達のメッセージを

開いていなかったらその友達から


「えっしかと??」


って来ました。


これは「やべ・・・」って思って開きますよね。


相手がどんなに忙しかろうがお構いなしの、

「開くのが当たり前という空気感」。


これを作り上げるのが

LINEとカカオトークを作った製作者の

本当に意識している点です。


比較的空気を重視する日本や韓国でこれらの

アプリが広まってるというのはその社会的性質に拠(よ)ります。


だからこそ、それを利用すると稼げてしまう。


だからLINEっていうアプリはこう

「メッセージを見る強制力」が働くわけです。


そしてこれをマーケティングに利用すると
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「滅茶苦茶(めちゃくちゃ)強い」と気づいた人たちがいて
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今まさに稼ぎまくって新興富裕層になってしまっているわけです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

それはまるでユーチューバーという言葉が知られていなかった頃から

動画を作りまくっていたHIKAKINさんのような

先見の明はあります。


それで世間の普通のサラリーマンとか、その辺にいる人たちが

「ユーチャーバー」という言葉を知ってる時点でもう

YOUTUBEは稼ぐのが難しくなってるわけですが



世間の人はまだ「LINE長者」という言葉は知らないわけです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


普通のサラリーマンとか、その辺にいる人たちが

「LINEで儲けられるらしいよ」なんて言い出したら

もうそろそろ終わりかも、ということで


普通の大企業サラリーマンたちが株の話をしだしたら

暴落のサインである、というのと似てますが、



実は

今の2017年4月段階では
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
まだLINEで儲ける方法すら、世間には知られていないわけです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

こういう時期にそのビジネスモデルを開始できる人は

やはり新興富裕層になっていくのだろうと私は思います。


そしてその新興富裕層がこの案件の人たちみたく

人々に教えていって、


それが大体3年くらいで飽和していって、

規制が入って、


また新しいビジネスモデルが

出てくるものなのですが


2017年の時期はまだまだやってる人は少ないし

やはりLINEで稼いで新興富裕層になりあがってる人が

影で増えておりますので


取り組んでみると面白いと思います。


LINEというアプリ、ツールのひとつとして
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
その本質のひとつが上に書いた
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「アプリの開封を強制する性質」にあるのですけども
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

それに気づいて、それを商売に生かせると気づいた

「ずるがしこさ」を持った人たちが


まさに新興富裕層に成り上がっている、ということですね。



それなので

LINEというのは便利なツールと認識されている反面、

だから実は恐ろしいツールなんですけども


その一方、その恐ろしさを理解して

読者さんが一定のバランスを持った上で使えば

強力な武器になるかもしれませんので


プレゼントなども大変勉強になるでしょうから


見てみる価値はあると思いますのでぜひ見てみてくださいね。






【「強制的に開封させるLINEという恐ろしいアプリ」
を使って
月収300万円を稼ぐ方法を知る】

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/4/







===========編集後記===========

さてさて、私は今韓国にいるけど、やはり日々元気に動き回れる。

海外にいると、これ、面白いことに人間のエネルギーが大体

2倍以上になる気がします。


そういえば韓国語ももうテレビとか字幕なしでかなり分かるように

なってきていて、


この語学のことも、今度時間があったら書きたいですね。




さて、それで今日は土曜日なわけだけど、

今日は

「なぜ中国やロシアやドイツは金地金を買い増してるのか?」

という話を書きたいと思います。


これ、やはり日本のマスコミや経済誌は書かないけど、

私たちの場合投資で生活費捻出するわけだから


考えないといけない、と思います。



それで、私たちがおそらく洗脳されてることとして、

「トランプ大統領になったからなんか世界経済はよくなった?」

みたいな、そういう洗脳がやはりマスコミによって

されてる気はするんですね。


NYダウとかも20000ドルを突破して、この前ちょっと

落ちたけどもそれでも20000ドル以上になってるから


ここで実は今多くの「素人さんたち」が投資の業界に入ってきてる

んですよ。



だから私は最近は素人さんはビジネスをやるべきだ、と思っていて

投資はこれからやるならある程度勉強してからじゃないと


今年中に「やられる」かもしれないから、

まあちょっと注意してるってのはあります。


んで、なんか日本の報道とかを見ていると

「トランプになって金融市場の問題すべてがよくなった??
(ほんまかいな)」


という感じで報道されてるわけで、まあそういう印象を抱かせる報道

なんですよね。


が、私はこの金融市場分析ってのは色々読んでいるのだけど

まあトランプ大統領ってのは私も去年彼が勝つという言説を

多く扱ったし、だから頑張ってほしいとは思ってるものの、


「トランプになっても金融業界の構造は根本的に変化していない」


これは実は冷酷に見ております。


まあだからリーマンショックから9年目になりますが、

ちょっとそろそろ気をつけないとな~という感覚は

私にはあるんですね。


「暴落がきたら大きく儲けられる体制」を

作るために実はここ最近忙しかった。


暴落こなければこないでいいんですけど、必ず暴落は

ありますからね、そのときにもうけられるか?が大事。


んで、2008年のリーマンショックがあったけど

あれって根本解決はしていないんですね。


一応そのリーマンショックで破綻していたのが債券市場だ、

って話はよくメルマガで書いています。

株式市場や為替市場じゃないんですよ?債券市場。


債券市場が金融市場の王様です。


んで、この債券市場が2008年のリーマンショックで崩壊しました。

ここでFRBってのは大体3.7兆ドルほどの


米国債とか社債ってのがありまして、これを買い込んだわけです。


いわゆる「買い支え」ですね。


だから2008年にリーマンショックで大暴落がありまして、

そこで債券市場はもう債券が売るにも売れないとなって


それでどんどん債券価格は暴落して(価格が暴落する=金利上昇する)


んでここでとりあえず応急処置としてですね、

一応買い支えのQEってのをこれFRBは続けていたわけですよね。



ここで今はイエレンおばはんだけど

当時のFRB議長のバーナンキがまあこの債券買い支えをやるのがいい

ということを言い出して、


ここでなんとか、買い支えていたわけです。


これがQEでしたよね。これは量的緩和策とか、難しい言葉で言われるけど

要するにドルをジャブジャブに刷って、それで債券購入して


債券市場暴落をなんとか防ぐという策。


FRBとしては今4.5兆ドルだから日本円でいうと110円で

計算しても

500兆円くらいの債券を保有していることになる。



ただ面白いのが最近そのジャブジャブマネーして

債券買い支えるということを主張していたFRBのバーナンキ元議長が

「やっぱあれは危なかった。もうヤバい。

これから金の時代だ、ドルやばいかも」

ということは言い出しているわけですね。


たぶん後で責められるの分かってるから今のうちに

バーナンキも議長降りた後に市場影響力がなくなった今に

本音を言い出したのだろうと思う。


それで・・・FRBがまあ米国債とか結構よいアメリカの社債を

どんどん買い捲ったわけで、それで一応

リーマンショックで崩壊した市場を買い支えた。


ただここで起こったのがジャブジャブマネーで買い支えて

そこでQEというのがこれ短期金利がゼロ%状態になる

という現象を引き起こしたわけですよね。



んで、こういう金融を知ってると、日本人がなぜ貧乏になったか?

ってのは分かるわけで、


多くの人は銀行を使ってるけど、それこそ

日本でも昔は金利が2%前後はついた時代はあったんでしょう。

1%前後とか。


高度経済成長期は5%以上普通についていた、という話も

聞く。私はその頃生まれてないから分からないけど。


ちなみにこれは海外に行くと分かりまして、

韓国でも金利が1%後半~2%はつくことが多いし

あとはマレーシアとかだと定期金利4%とかはつける銀行もありますね。


だから1億円預けてる人ならこれ400万円くらいは毎月

入ってきちゃう。金利で。


100万円の人でも毎年4万円入っていたら、この

銀行という「お金が増えるボックス」に貯金しますよね。


んで豊かになる。


ちなみに日本で団塊の世代とか老人が金持ってると

よく言われるけど、これはまさに金利が影響してると

私は見ていて、


要するに2%でも3%でも金利つくとお金は増える。

だからその銀行にどんどん預金額を増やしていくわけです、

日々節制して。んで、資産が溜まる。


だからまあ日本の金持ちの老人たちってのはその時代をうまく

利用した人たちで、だからゼロ金利時代の若者より

資産持ってるんだと思うんですね。


それで今は日本なんかはゼロ金利だけど・・・


だから間接的にいえばアメリカの債券市場を支えるために

QEジャブジャブマネーをしたのだけど


そこで民間の金利は引き剥がされて、0%になったけど

そこでアメリカに属する日本州では0%金利で貧乏な人が増えてるけど


だからアメリカの債券市場を支えるために日本人が

犠牲になってしまってるな・・・という大きな見方も存在する。



それで今のイエレン議長、イエレンおばはんは

これアメリカでもQEが出来なくなってきましたから

(ドルの健全性がなくなってしまうから)


だから日本と欧州にジャブジャブマネーさせたんですよね。

ジャブジャブマネーってのはこれやりすぎると


不健全ですから、たとえばドルの基軸通貨性というのがあって

ここで「ジャブジャブに刷ってるドルなんか信用ならねえよ」と

なりまして、


だからドルの信任性低下というのがリーマンショック後の

QEで出てきた副作用だったけど、


ここでQEはやめられないんです。やめたら債券市場暴落しちゃう。


だから、ここで

「じゃあ日本と欧州にジャブジャブマネーさせましょう」

ということでして


ここで2013年に安倍首相や黒田にアベノミクスをさせたし

その後欧州のドラギにもドラギノミクスをさせた。



ちなみに田中宇先生の分析だと、安倍は徹底的に隷米だったわけだけど

どうもトランプ当選で鞍替えした動きを見せておりまして、


ここで安倍が森友学園問題で追及されてるという見方を

公開されていましたが、


私はこの先生の見方はまあ検証する必要がある、とも思っています。

これは私がよく挙げてる副島先生とは少し違う見方なんだけど

私は優れた人の見方、それは偏見なしで、ただただ


検証して分析します。


ちなみに私ゆうは小沢一郎さんともお会いして名刺交換もしてるし

まあ彼を支持してる人ではあってそれは隠さないのだけど


ただ小沢一郎さんってのは昔軍産と敵対して

2009年以降 外務官僚たちにつぶされましたが


(ここで、つぶしたのはどうも軍産じゃなくて外務官僚たちに

つぶされたんです。これは鳩山首相のセミナーで鳩山元首相の

目の前でその極秘資料も私はこの目で見た)


実はその前はやはりすさまじく隷米だったんですよ。

軍産の言いなりだった。

が、ここでデービッドRFが弱くなったと彼は見て

(その見方がちょっと早すぎた)


そこで鞍替えしたのだけど、ここでやられちゃいました。


だから政治家分析ってのは実はすごい複雑性があって、

たとえば安倍ってのはこれ国士とされる中川昭一もいた

創生日本にも属していたし、


だから思想分析が難しい政治家だ、というのは正直

長年私は政治を学んでいて感じます。



それでとりあえず2013年からの安倍のやったことは

やはりアメリカの債券市場を買い支えるアベノミクスであって

これが多くの日本人を苦境に追いやってるという事実は

あるんですね。



これは批判されるべきところだとも思う。


それでイエレンの思惑としてはとりあえず

アメリカのQEは不健全性の関係で積極的にはせずに


日本と欧州にこれをさせたわけだけど、


ここでいうこと聞く政治家ということで安倍が当時選ばれたのだろう

と思います。


ちなみに安倍が首相になるってのは私のメルマガで

「2012年3月」にジョセフナイがそういうことを発言したのを

つかまえて、「次は安倍首相になるようだ」ということを


書いていました。


んで、2012年に安倍首相誕生した。


まあその通りになっちゃったんだけど、


だから私は日本の首相ってのはこれアメリカの官僚たちが

日本の官僚たちと結託して決定するものだ、と良く分かっていて


だから安倍が仮に辞任するとすれば

もう彼は日本版QEをさせたから用済みになって、


次の首相、もっとも危ない橋下とか

その辺を検討しだしている可能性はある、と警戒してますよね。


橋下は私と同じ早稲田の政経だから先輩なんだけど

私はだからこそ彼の恐ろしさがすごく分かる。


彼がいった相続税100%というのは外国の人はその恐ろしさを

理解するんだけど・・・


日本人はだまされる可能性があるから、気をつけたほうがいいと

思います。



それで今日は日本政治についての私の見方は書きませんで

国際政治金融経済に戻るけど、


イエレンとしては、これ、短期金利を2019年までに

2%にあげたいと。


それでドル資産の利回りを健全化したいということはいってるわけで


それでバーナンキがジャブジャブマネーでドル刷りまくって

QEで債券市場買い支えるために買い込んだのだけど、


ここでゆっくり売却したい、というのはまあご存知の通り。


ここで「ゆっくり」というのが大事で、ゆっくりやらないと

暴落しますからね、


このゆっくりが大事なんだろうと思う。


が、トランプとしてはこれ、「おい、イエレン、

「早く」資産売却をやれ!」


と圧力をかけ始めてるんですね。


トランプは頭いいから、「早く」資産売却したら

かれは 何が起こるか、分かってる。


日本の「識者」?といわれる人たちがトランプはバカだから

政治素人だからやばい、といってる人がいるけど



この人たちこそ本当にバカな人たちであって

そんなバカな人が何兆円も資産保有できるかよ・・・

という話です。

(おそらく彼の推定資産は副島先生による6兆円前後

だけど公表されてる億単位の数字は私は嘘だと思ってる。


資産家は自分の本当の資産なんてバカ正直に公表しないと

思う)



それで今日本と欧州もQEをやれなくなってるわけです。

これを以前もっと円安の時に書きましたが


その後円高は進んでおりまして市場もこの辺に懐疑的になってきてる。


それでFRBとしては資産状態をもっと健全化するという

動きなのだけど


ここで3月のFOMCで2017年中に健全化するってことが

議論されたわけだけど、これは「早い」ですよね。


まあこれは私は「大丈夫なのだろうか」とちょっと思い出していて

イエレンとしてもトランプに命じられているから


ここで「ゆっくり健全化します」ではなくて

「早く」健全化しないといけないとなってきてるわけだけど


以前に利上げしたとき、その後に暴落が2016年1月から発生してます。



実はトランプが当選した後、これはメルマガでも扱ってきたけど

債券市場は下落傾向であって、


ここで急激にFRBが保有資産の債券を売るとなっていて

民間投資家がそれを買えるのか?


という話ですよね。米国債は買うだろうけど、社債とかは

どうだろう?と思います。


現在産業構造的にロボットなんかがどんどん入ってきていて

ここで賃金の伸び悩みというのが起こっていて


ここでローン組んだけど払えませんという人が増えてるといいます。


ここでローン担保債券危機も私は考える。



それでトランプの「思想」を理解する必要があって

やはり彼の大統領としての職の後ろには


共和党の小さな政府主義であるティーパーティーの

日本では茶会党とか言われるけど


これ、私の思想に似てるけど、まあトランプの思想は

私はよく理解できるんですね。


ここで彼らは脳みそ内でどういうことを考える?


というとFRBが色々出しゃばってなんとかドルの機軸性を

保持しようとしたり(すなわちドル防衛・米国債防衛)


するのはアメリカ、という1国を考えたらそれは

アメリカのためにならない

という考え方になるわけです。


実際アメリカでは貧富格差は日本よりすごいわけで

貧乏層も増えてるわけでして。


だから茶会党の人らは「アメリカは世界の警察官として

覇権国として動いてきたけども、


それは世界のためであって、アメリカのためではない、

アメリカ国内問題を優先しろよ!」


ということになる。



これは日本でもアベノミクス批判があるけど

そのアベノミクスの本質は「米国債市場を買い支えるためであるから」


だから日本人も「そんなもののために

アベノミクスとか言って国民だますな

より、貧困化してるやんか」と思うでしょ?


これと似ている。


それで今共和党ではやはり茶会党が強くなってるから

これトランプの思想とも呼応しますから、


だからトランプは「早く」この資産健全化なんてしたら

暴落するの分かってるんです。


だからトランプは以前に書いたけどツイッターでヒントを

分かる人にはわかるように出していて



ツイッターで


「Stock market hits new high with longest winning streak

in decades. Great level of confidence and optimism -

even before tax plan rollout!」


という風に言っていまして、


「米国株式市場が何十年の中でもっとも長い上昇の連続をもって

高値を更新している。


まだ減税案を大っぴらにする前なのに

すさまじい確信と楽観を持ってあがっているよ!」


という発言なんかをしていますね


このoptimism(楽観)という単語は使う必要ないんだけど、

トランプはそれを混ぜてきてるんだけど、


見方かえると「単なる楽観で市場あがってるよ~」

と捉えることも出来るわけで、ちょっと怖い発言だな

と私は思うわけです。


これはトランプのちょっとヒントを発言の中に

分かる人にはわかるように混ぜるやり方、かもしれないから

要注意ですよね。


それでこのトランプが最近イエレンに

「早く資産売却進めろよ、ゆっくりとかいうな。

お前は資産健全化したいんだろう?じゃあ

「早く」資産健全化しろよ」


と言い出してるわけで、


これはもう確信犯のように見えます。


だから茶会党の思想通り、トランプはどうも債券市場を

買い支える今の政策を任期中に、


翻すシナリオを思想的分析としては私は考えるわけですね。


もともとトランプの大統領選前の発言で

「米国債はデフォルトすればいい」という発言があるんです。


「」内の発言は私が要約したものだけど・・・


「債務の再交渉すればいい」といってる。これは

デフォルトという意味。それを「債務再交渉」という単語で

説明した。


果て、こんな言い方をする人が、頭悪いと思いますか?

トランプは確信犯ですよ。



んで、中国とロシアとドイツあたりはこの辺見えてるんですね。


だから彼らは最近やたら金地金をかき集めております。

2017年もこれまた資産買い集めてる。


もう彼らは近い将来、いつになるかはFRBとトランプの

政治駆け引き次第だけど何が起こるか見えてるんだと思う。



もし長期国債ばかり持っていたらですね、

これは紙くずなんですよ?


債券価格が市場で暴落して金利が5%6%とかになったら

もう紙くずとはいわなくても大損するんだ。


だからそれを理解してるから彼らは実物の金地金、

ゴールドバーをかき集めてるわけでして・・・


もう彼らは見えてるんですね、アメリカの思想分析対立とか

トランプの背後の茶会党の大きな金融にかける圧力の傾向とか

シュミレーション仕切っていて、だから、


それが金地金購入という超長期の

国家単位の投資行動になってきている。


だから金地金を彼らは「保険」で使ってるわけですね。

危機に強いのはやはり金地金だから。


だから「超長期的な保険」としての意味合いで、

彼ら中国ロシアドイツ政府は金地金をかき集める。


そして彼らは上に書いた構造をしっかり理解していて

その理解しているアドバイザーがおそらく政権内におりまして


それらが検討されてシュミレーションされて、

国家単位の投資行動につながってると思われる。


だから本当は超長期的な保険として考えれば

国内、海外債券運用とか株式運用とかされてる年金とか保険って

リスク商品なんですね。


日本の年金はリスク商品なんですよ、みんなご存知のように。


あれはまたいずれ大損するからまあ見ておいてください。


だったら年金があるけどもその年金の額は1年で20万円くらい

しますが、


20万円の金ゴールドを買い貯めるほうがよっぽどいいんです。


が、これはテレビは絶対教えてくれない。

官僚のグルだから。


私は勝手に私のこの文章を見て考え方変えた人たちが

将来本当に「金地金保険でなんとかなった」ということが

起こると思ってる。まあ大多数は行動しないけど。



んで債券市場はリーマンショック後蘇生したかというと

蘇生してないんで、


そしてトランプによって世界経済はなんかやっぱり大丈夫になった?

とか謎な分析が出てるけど、


そしてこの謎な分析をするのはヒラリーが勝つと吹聴していた

人々だけど私はこの人たち信じてないんです。


私はメルマガでトランプが勝つのだ、という言説ばかり

扱ってた人だから。


んで債券金融市場もこれ、回復してない。


むしろリスク要因が増えてるわけです。



FRBが債券放出をしだしたら、だから

「怖い」ですよね~



それで最後に書けば、たとえば現物株で

ウォーレンバフェットのような長期投資ということを


志向する人多いんだけど、


これは時代が時代だからその時代を理解しないといけなくて

上のような状況は理解する必要がある。


次、第2のリーマンショックくることを想定するのは

当然ですよね。


んで保有株がたとえば30%40%下落するかも

しれませんよ。


そのときにじゃあ「保険」あるのか、というと

みんな保険なしで投資してたりする。




これは私は無料で書くけどたとえば現物の長期投資やってる

って人で


FXで暴落時にショートで現物株の損失以上をカバーして

トータル利益計上する

という戦略がなかったり、


もしくはオプションのプット買いで大暴落すれば

プレミアムが何百倍になったりするんだけど


(たとえば、現物で1000万円運用の人なら、


プレミアム5円で10枚買えば5万円の保険料だけど、

が大暴落時にプレミアムが本当にそこで505円とかそれ以上つく場合も

ほんとあるんですね。だからそれが利益500万円くらいになるわけで。

ここで株の想定損失相殺というかそれ以上を利益にするためのヘッジ用

保険として使う方法もあります。)



そういう機関投資家がやってる保険としてのプット買いという

暴落時に利益だす戦略があるのだけど

(他にも複数ヘッジ戦略あります。金地金の話もそうで。)


そういうのを「知らない」ってのはこれ危険ですよね。


ちなみにオプションは間違って買いを売りでしてしまうと

本当に文字通り死にますから、


これは勉強しないといけないんだけど。


(私は個人的にはオプションの権利と義務って考え方は

恐ろしいと思っていて、

「義務」を新たに背負う必要はあるのか、と思う。


何十年も権利だけ主張できる立場と

何十年も義務を考える立場。どっちが長期で有利だろうという

抽象論も考えます。


だからオプションで売りって、色々組み合わせる戦略はあるけど

最近どうなんだろう、と思っている部分も正直あって、


権利持ったほうがいいですよね。


んでオプションの場合

買いと売り間違ったらこれ暴落時には利益どころか

恐ろしいことになるから

やはり学ぶの大事。)


だからこれからの時代、トランプの金融経済思想

政治思想なんかを理解すると、


やはりリスクヘッジ学というのが大事だと思いますよね。



それで、中国、ロシア、ドイツなんかは

今の情勢をよく分析して分かっていて


金地金を文字通りかきあつめてる、わけです。



だからまあ、私たち個人投資家もリスクヘッジがこれから

超重要な時代に突入するかもしれないから、


まあ金融市場が 

トランプの言うように「楽観を持ってあがれば」

それはいいんだけど


基本的に資本主義は一部の人が勝者になるように

作られてるから、みんなと一緒にならない、


みんなを俯瞰(ふかん)するというのがこれから大事になりますね。


素人が普通のサラリーマンが株買い出したら

暴落のサインとも言われるから、

世論にも、気をつけたいところです。



それではまた!



ゆう





PS・・・ちなみに上記のような金融市場の流れを知っていると

中国ロシアドイツなんかが金融シュミレーションして


あえて「実物資産」に超長期保険として資産比重をあげてるのが

分かるわけです。


金は重いんですよ。ゴールドバー持ったことある人は

分かるでしょう。


一方紙幣は軽い。トイレットペーパーにも使えそうなくらい軽い。


どんどん人類の持ってる資産は「軽く」なってる。

日本の昔は米や銀や金が資産だったけど今資産は「軽い」


最近はさらに仮想通貨でさらに軽くなったどころか

もう実体が消滅した。


「数字」を資産と、みんな考えてるわけだけど、


とりあえずこの動きは次の覇権国になる中国、ロシア、あとは

欧州のドイツの政府陣が行ってる金融ヘッジ戦略とは逆行してる


わけです。


ちなみに私は海外にいたりして、分かるんだけど

金持ちの中国華僑たちはそれが分かってるから実物資産に

移行してきてるんだけど



今の貧乏化してる日本ではこれ実体がない資産を人々が

求めてるわけで(債券とか仮想通貨とか)

私は超長期では中国華僑が投資判断としては勝つんじゃないかな・・・


とトランプの思想分析をしてみても、茶会党の影響見ても

そうなるんじゃないかな、と思います。


ちょっと次に何か大きなショックが来ることも想定しつつ、

その上でそういうショックが来てもしっかり利益があがるように

しておきたいところですね。



そしてもし株なんかを買うなら一度暴落待って

マスコミが暴落暴落、と騒いで一般の人たちが暴落大丈夫か

と会話しだすようなときがようやく買い時なんだろうとも思います。


基本的に大衆と逆張りが長期で勝つと思いますね。


大衆はいつの時代も間違えてきたし、

この傾向は2017年の今でさえもそうですから。


それではまた!



ゆう









☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

2017年の最近インターネットの業界では

LINEで稼いでる人が

とても増えております。


このLINEで月収3000万円稼ぐ新興富裕層が


「巷では年間24万円で売れまくっている
『LINE@自動ステップツール』の”超高機能版”をプレゼント」

してくれるそうです。

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/4/


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★







«  なぜ最近中国やロシアやドイツ政府たちは金地金(ゴールド)を かき集めてるのか?  »

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXで長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

見るか見ないかでこれから先勝つか負けるか変わってくるかも?(笑)しれない情報です☆
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
実際にFXで勝つために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

メールアドレス(必須)
名前
当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください