無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






「考えるデンマーク式教育」を導入しだしている韓国

2017 4月 05 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin

「考えるデンマーク式教育」を導入しだしている韓国
⇒メルマガ後半にて


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 【2017年4月の”超”注目無料案件!】

ゆうです。ついになんと今回、

【先着500名まで】
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「ガチで稼げる30万円の内容
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
⇒なんと無料(0円)」で提供することになりました!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

⇒  http://resell.top-affili.com/r……/1/af/4516


(※ちなみに今回提供してる方々がいわゆる億万長者さんです。

だから太っ腹にマジに

「アマゾンギフト券1000円を読者さんが行動できるように
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
全員に無料プレゼント」というのもついてます!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

内容として私ゆうが元派遣から

韓国とかマレーシアでで自由に暮らしせるようになるまで

学んでいた師匠さんが提供してるものなので


「本物」になります。しかしサポートなどの人的資源がかかってまして

無料でのサポートできる人数に限界があるため、


その関係で「限定で先着500名」までとしておりますので

やる気のある方はお早めにごらんください~

⇒  http://resell.top-affili.com/r……/1/af/4516




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆




どうもゆうです!


読者さん、おはようございます!!



さて、私は今韓国におりまして、韓国語というのも

やはり昔よりは分かるようになってきておりまして

色々新しい情報を韓国語でも取り入れられるようになってきました。



それで・・・私たち日本人がとても嫌な風潮、

それが日本の学歴社会というやつだと思うんですね。


能力があるかないかは別として、とりあえず良い大学入れば

人生なんとかなっちゃうっていうどうしようもないシステムが

これ学歴社会なんだけど


韓国でもこの学歴社会ってのがこの数十年取り入れられてきた

わけだけど、


最近はこれをどうも見直そうという動きが一部出てきています。

デンマークなんかで「考える教育」を取り入れてるけど

どうもそれを模倣しだしている。


韓国内も色々今は政治の問題などあるけども

おそらく今の子供たちが大人になるくらいにはこれを解決する

人物が多く出てくるんだろうというのも感じました。


メルマガ後半で!




さて、私の師匠がプロデゥースしている「無料塾」ですが

本気で稼ごうとする人たちにとても人気ですね~


内容はしっかり稼げるものでありまして

また、今回は通常塾で学ぼうとすると

大体30万円くらいかかるものなんだけど


今回はサポートなどもついて、一応限定数で

無料でやってみてるので、ぜひ見てみてください~


以下はこの案件を担当している黒田さんより

読者さんにメッセージです!


↓↓

=======================



ノウハウコレクターが
絶賛した稼ぎ方です。
それがこちら

⇒  http://resell.top-affili.com/r……/1/af/4516


メルマガや動画を見ていて
あなたもこんなことを
“ふと”と思った経験があるかと思います。

「こんな稼ぎ方してみてーなー」

「俺も一瞬で数万円・数十万円を稼いでみたいわ」


数年前の私は
常にこういった発言をしていました(笑)


簡単に稼げるビジネスはありそうでないのが
ネットビジネスです。


しかし、
簡単な手法を
”答え”を教えることで

ズルいけど納得できる稼ぎ方が
今が旬の稼ぎ方となっています。

それがこちら
⇒  http://resell.top-affili.com/r……/1/af/4516


最も早く稼ぐ方法は
既に稼いでいる人の真似をすること


・・・であります。


ちょっと考えてみてください。

既に稼いでいる人の答えを
そのままあなたが使用することができたら
簡単に稼げると思いませんか?

しかし、
実行がなかなかできない・・・。

その実行できない気持ちを
大きく変えるきっかけがこちらです。

⇒  http://resell.top-affili.com/r……/1/af/4516



期間限定での
公開になってしまいますので

今すぐ稼ぎたいという場合は
すぐに下記のURLをご覧ください。

インターネット史上
最も大きなチャンスの到来です。

お急ぎください!!



======================


以上です!!



さて、それで私はこの「自分で稼ぐ業界」っていうのに

こう何年かか携わっていて、それで色々感じる部分があるんですね。


それはやはり

世の中の現実ってたとえば

本当に誰でも稼げるノウハウがありました、

となっても


これ必ず「稼げる人と稼げない人」にこれ、分かれるんですよ。


ちなみに今回は転売を扱ってるのだけど

実は私ゆうは昔、韓国の東大門市場ってところで

深夜で買い付けできるのだけど、そこで買い付けしたやつを


日本に持っていって税関で金払って、

そんでそれをヤフオクで売るってのはちょっとやってたんですね。

まあ利益は出るビジネスモデルでした。


あと転売で勉強になったのはこれ阿部せどり塾っていう

炎上した塾があるんだけど(笑)


実は私ここも塾生として入っていたんですね。


んで、当時、柴野さんの夢リタ塾で学んでいて

その塾の友人のTさんって人と一緒に


「転売も勉強したいから一緒に入ってやってみようか」

ということで二人でそれぞれ20万払って塾に入ってみたんです。



んで阿部せどり塾ってたぶん知ってる人は知ってるだろうけど

当時実は炎上しました。


だから結構有名っちゃ有名。


ただこれが、私ゆうがそこの塾生だったわけです(笑)


んで私は友人のTさんと阿部せどり塾はいって

埼玉県のブックオフですね、ここに行ってせどり転売やってたんですよ。


んで確かに炎上したのだけど・・・

稼げるか稼げないかでいうと実は「稼げた」のですよね。


たぶんあれは「本当に誰でも」稼げた。


ただこれ、面白いもので、私とかTさんはアマゾンで

結構売り上げ立って、まあだから500円で仕入れた本が

なんか2000円とかで売れてくわけですよ。


ただ不思議だったのが世の中は炎上してたわけです(笑)


これは理由は分かっていて塾生が多すぎてサポート回ってなかった

というのが一番の理由だったのだけど


私もだから正直サポートに連絡しても3週間とか連絡ないから

ちょっと「お金払ったんやし返事してや」とクレームは一度言ってるんだけど


ただ稼げるか稼げないか、でいうと稼げた。


んで私は色々なビジネスモデル見てきたけど

あれって「誰でも稼げる」ってのはこれ、本当だったと思います。


まあ世間の「みんな」は炎上してたし、あれはだめだ、

って言うけど、


私とTさんは「サポートはくそだけど稼げるよね、あれ」

という結論でよくカフェで話してました。


だから実はその後阿部さんとも会って聞いたけど

「あれ、炎上したけど月収100万超えてる塾生とか結構いるのに!」


なんていってたけど、内輪の話を聞いたら

あれなんですって、もともとのセドラーたちがいて

その人たちがブックオフって「島」を荒らされたからぶち切れた


ということもあったらしい。


それでビジネスモデルとしては、一応誰でも稼げたんだけど

そこでやはり私とかTさんみたく売り上げ立てられる人と


炎上してる光景みて、結局やらないで何もしない人

ってこう分かれるんだな~人間は、ということが実は

すごい非常に勉強になった。


たぶん、人間ってやる理由じゃなくてやらない理由を探す生き物で

まあ怠惰なんです。


私も含め、人間って怠惰でさらに無知。

やらない理由としてその塾が炎上してるってのは最適な言い訳になるから

まあやっぱしやらない人が多かったんだろうというのも


当時塾生としては感じたんですよね。


ちなみにアマゾンでは書店と言う感じで私はやってたけど

評価は90%以上は良いみたいについていたので


これ、阿部さんの事務局のおばはんのパートさんたちが

意外にがんばっていたというのも私は知ってます。


ただ世の中、やはりやる人とやらない人に分かれるわけですね。


この案件もやる人は稼げるし、稼いでる塾生さんすごい多いけど

やっぱしやる人とやらない人に分かれる。


やる人はただ裕福になる、やらない人はそのまんま

そういう感じだと思います。


⇒  http://resell.top-affili.com/r……/1/af/4516





■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


「考えるデンマーク式教育」を導入しだしている韓国


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


それでまあ私は今韓国にいるわけなんだけど

ここで感じるのが どうも世界的に


「考える教育は重要だよね」


てことになってきているんですよ。


上で行動する人としない人、っていう話をしたけど

それこそ「誰でも稼げるであろうビジネスモデル」でも


やる人とやらない人がいるんだけど


じゃあ「やる人」ってどういう人?っていうと

これおそらく

「人より考える人」ではないかと本当に思うんですね。


私の場合やはり年収数千万円とか億とか

もうひとつ桁が上であるような

友人の方々と話す機会がよくあったりして


それで強く感じることがあって、それは

「稼ぐ人ってみんな思想家みたい」

なんですよ。


だから昔だったら思想家っていって人より考える人がいたけど

ああいう人たちが今の時代だと起業家になってるんですね、

日本の場合。


これはもう少し言うとリバータリアン思想ってのがあって

「誰にも支配されない、自分で稼ぐのだ。

自分の人生はなんとか自分で切り開いていくのだ」


という強い思想があるんですよ。


まあ稼ぐ人たちの根本にはこのリバータリアン思想ってのが

強くあって、それを人生の中で自力で身につけた人が

実は稼いでる、っていうのが私の分析なんです。



これは企業の経営者分析でも、そのビジネスモデルを作り上げてる

経営者がこのリバータリアン思想持ってる会社って

やはりビジネスの構造もしっかりしてるし競争力が高く、強い。



だから行動する人って、やっぱし人より考えてる人だ、

と本当に強く思うんですね。


だから起業家とか投資家の友人と話すのって超面白くて、

もうなんかお金稼ぎをしてる人たちではあるんだけど


もう言葉の一つ一つがこう重い、んですよ。


そこにその人の人生のひとつひとつが反映されていて、

まあそこで収益につながってるんだろうな、って感じ取れるわけで


だから話してるとなんか起業家というよりは

思想家と話してる錯覚起こすくらい。



この人もやはり転売プレイヤーだけど言ってることは
思想家っぽい。
⇒  http://resell.top-affili.com/r……/1/af/4516



んで、要するにこれからの世界で生き残るというか

まあ幸せに生きられる人ってどういう人?


っていうと「ちゃんと自分自身で周りに流されず考えられる人」

なんですよね。


ちなみに日本生まれ、日本育ちの日本人の私はやはり

日本の風潮が良く分かるんだけど


「ちゃんと自分自身で周りに流されず考えられる人」


こういう人ってのはこれ、社会不適合者になるわけなんです。


自分自身で考えると日本のシステムってやはり人を幸福にする

システムじゃないって気づきますから、


まあそうですね、たとえば会社で有給休暇ってのがあるでしょう?


あれも私はもめたんですよ。


私の場合 非正規だったけど、どこの会社にも

「非正規社員とかバイトは有給休暇なんてありません!」

みたいな「空気」が支配されてるわけですよ。


が、一応「法」人で働いていますからね、そこで私も

労働契約を交わして労働法のもとで働くわけだけど、

奴隷契約はしてへんよ

という話でして


だから労働法を見ると、別に非正規だからそういう有給とれないとか

正規だから取れるとかそんなのないんですよ。


これ、世間の人勘違いしてるけど非正規だから

首にしやすいってのもこれ本当は違うんです。それは

労働法見ると分かるけど、単純にそういう空気になってるだけ。


んでここで「自分で考えて」それで

「俺は有給とります、はい、有給申請」とかやるとですね、


これはまあ波風立つんですね。


それで私の周りの会社の友人たちもまさか有給を取れるとは

知らないから私が法律の知識教えて、


労働基準監督署の使い方とか教えて取り方を教えてあげたら

みんな取り出しまして、


まあそこで結構問題になったわけです。

「教えてるのは誰だ」となってそれは私だったんだけど

それでばれまして、まあだから

「あいつと他の従業員を会話させるな」となりまして、



私ゆうだけ 会社の中で隔離されまして、席が一人だけ

20人くらいの島の空席与えられて、そこで仕事するんだけど


こう周りの人と話せないようにさせられたってのが本当にあった。


ただ実はそこでもう完全に私は自由にパソコンできましたから

そこで「自分で稼ぐ」をやってたわけですよね。


それで稼げるようになってきた、ってのもありました。


ちなみにそのときビジネス分野を

教えてもらった人が柴野さんって師匠さんで


その人が後ろでプロデゥースしてるのがこちらの案件なんですよ。


⇒  http://resell.top-affili.com/r……/1/af/4516





んで、自分自身で色々考えるとやはり色々日本のシステムって

疑問が出てくるわけなんです。


たとえば有給休暇とっちゃいけないってのもそうだし

あとは他の社員が仕事してるのに帰るのは人間NGみたいな空気?


それもよくあるだろうし、


こう労働法とか憲法という枠組みがあってそれが社会の

ルールになるはずだけど、


日本の場合はそうじゃないから、やはりそこに疑問感じ出して

実際にじゃあそこで「派遣ですけど有給取ります」とか


「他の社員は終わってないけど

それはその人の問題だから私は仕事終わったので

労働契約書通りに帰ります~

おつかれちゃん~」


とかやると、これやっぱり波風立つんですね。


んで、私はこの上の日本の会社の奇妙さを

外国人の友人たちに話していて、それをオーストラリア人とか

ノルウェー人とか、そういう人はすごい理解してくてるんですよね。


彼らはそれが当たり前になってる日本の会社の風潮を

So crazy!って言うわけなんだけど、私も本音で

So crazyと思っていたのです。


だから外で遊ぶときは大体外国人ばかりで

あまり日本人の会社人との交流がほとんどなくなった

という、そういう20代後半の時期もありました。


だからまあ日本にいながら日本語話すのは会社だけ

みたいな感じになったこともある。


ただ中には同僚でも私のことを助けてくれる人も裏で多くいて

そして私も彼らが色々追い込まれたときに法律知識を与えていて

結構感謝されたのだけど、

(といっても表向きは会社内で私の敵を装ってるんです。

仲間だと思われると役員にいやがらせされるから。)



そんで、そういう同僚とは交流がたくさんあったんだけど

彼らは今はやはり会社人にはなれませんから、


本質的に向いていませんから、だから私と話が合うわけで

今は独立して自由人になってますよね。


んで、日本だとやはり考えればやはりこうコミュニティの中で

疎外されやすくなる、これはあると思うんですよね。



ただ世界の流れを見ていると、やはりそれが異常でして、

やはり世界の風潮としては


「考える教育」を子供たちにするのがこれ当たり前になってきてる

わけです。


それで最近私は韓国にいて韓国語すごい勉強するのだけど

それで韓国の、朝鮮の状況ですよね、


これもすごい分かってくるんだけど


韓国はまあ政治の部分では昨日書いたようにちょっと

混乱してる部分はあるとは思うのだけど


といってもまあ人々の日常生活はまあいつもと変わらずなんです。


んで、最近驚くのがどうも韓国でも今まで学歴社会の

弊害、学歴競争の弊害ってのがあって


それを見直す動きが出てきてるんですよね。


これ韓国のテレビなんかも日本同様、色々扇動的でもあるけど


最近やはりそれでもしっかり報道してる部分もあるな、


と思っていまして、


よくデンマーク教育、のことが取り上げられるんですよ。


このデンマーク教育というのがとても面白くて


たとえば日本の教育では先生が前に立って


そんでつまらない公務員サイドの意見をですね、

こう生徒に垂れ流すわけですよ。


「国民の3大義務は勤労・納税の義務・教育を受けさせる義務です~」

とか授業でやるわけです。



今その国民の3大義務の勤労でひーこらいってるのが日本人であって

そんで納税の義務で重税課せられてひーこらいってるのが

日本人であって


そして教育を受けさせる義務で 

銃剣道とか導入されて、中学校に公務員の警察とか自衛隊OBとか

入ってきて洗脳されるために

これ教育を受けさせる義務があったりするわけですけど、


まあそういう民衆の利益と反することを日本の学校では

教員たちがこう生徒の前で垂れ流してるわけです。


これで子供たちは「考える力」を失うわけですね。



ただ世界ではこういう教育って実はデンマークでももともと

あったらしいんだけど


「それはおかしいよね」ってなってきたんですって。


これを韓国のテレビがちゃんと放送はしていた。



以前にメルマガでオランダのイエナプラン教育について書いたのだけど

そのような内容を普通に韓国のテレビは放送していたんですよね。


だからまあ驚いたっちゃ驚いた。


んでデンマークの教育ってのはもともと国家がやっていて

国家サイドの思想を持つ人間が育つようにこう洗脳教育が

行われてきた歴史もあったと。


だから「教育をするのは誰か?」と言う問題があって

これ やはり政治学では


1民衆 VS 2国家 (最近は多国籍企業などもそこに含まれる)


この闘争があるわけで、この2者の対立構造というのが

今の2017年でも続いてると考えるわけです。


そこで、日本の場合はこれ教育をするのは国家ですよね。


だから国民の3大義務というこの奴隷思想を子供たちに

植えつける、とかそういうことがされてるわけです。


これが国家の行う洗脳教育ですよね。


が、デンマークでも昔はそうであったらしいのだけど

そこで「民間のPeople市民 民衆による教育」これが

見直されるようになってきたと。


だからこれも塾という形でネットをかました民間教育なんだけど


⇒  http://resell.top-affili.com/r……/1/af/4516



こういうのがまあ教育だ、ということになってきてると。


だから日本のインフォは

官僚国家社会主義の風潮が強い日本だとそれに逆らうものだから

馬鹿にされてるけど


それは私は民間(民間起業家)による教育、だから

それは重要なんだと思う。


んで、デンマークでは民間の教育機関も子供たちに

教育するわけだけど、


これがまあ素晴らしいんですよね。


日本だと先生がいて、威張って生徒に嘘の国家思想を

押し付けるわけだけど、

それこそあの 整列して「前習え」なんてあれはもう


洗脳なんですよ。


軍隊かっていう。


そういうことはデンマークの教育はどうもやらないわけでして

ここでデンマーク人たちの教育風景が見られたんだけど


それこそ授業は先生が前に立つわけじゃないんですね。


生徒でグループを4人くらいで作って、


そんで何かひとつの問題があって、それを議論していったり

解決方法を模索する、みたいな授業風景なわけです。



そこで先生がそれぞれのグループ回っていって

「ここはどう考えるの?どういう基準で考えるといいかな?」

という風にちょっとアドバイスするわけですよ。


これは募集この前終了してる

下山さんの株アカデミーのセミナーでもちょっと取り入れられてる

やり方なんだけど


こういうやり方をデンマーク人はしだしてる。



ちなみに下山さんの株アカデミーで生徒が結果出してるのは

そういう教育手法を取り入れてるからでもありましたよね。



んで、じゃあそこでデンマークの教育では

小中学校ではテストで子どもをランク付けしてはいけない

ってのがあるわけで、だから


これ日本の学歴社会のテスト社会とまったく逆ですね。


デンマークでは

人の能力には優劣があり、得意・不得意がある

ということを考えるわけであって、


だからまあ個性ってのを理解しようとするわけです。


日本だと「みんな一緒」にしようとするわけだけど

デンマークでは個性を生かすという方向ですね。


だから人間らしい子が育つんだと思う。

みんな一緒教育だと、こうロボットみたいな人が育つわけで


たとえばマスコミがベッキー問題を報道したら

いっせいにベッキーをたたく、という

ロボット国民が育つのだろうと思う。


んでデンマークの

それこそ10歳、11歳くらいの子供たちが授業で何を話すか

というと


「将来自分はどうしたいか?」とかそういう話をですね、


まさにみんなで「議論」するわけです。


ディスカッションするわけです。


ここで驚くのは英語の授業なんだけど日本の英語の授業だと

あれじゃないですか、「単語丸暗記」です。


もう明らかに馬鹿になるように教育が仕組まれてるんだけど

デンマークの英語の授業では子供たちの英語能力も


結構高いのではあるけど、とりあえずその英語で

ディスカッションを4人のグループでするわけで


それで先生が回ってアドバイスするという形態なんです。


んで、4人のグループでも何か課題を出されて

それで1人が残り3人にその課題を「教える」という体系も

採られてるわけでして、


教えるためには自分が理解していないと教えられないからですね、

これがまたすごい考える力がつくのだろうと思う。


だから日本の民間塾として色々あるけど

そういう塾とかの起業家は教育体系として


「それぞれの生徒さんが他の生徒さんにそれを教える」


という体系をセミナーで取り入れるとおそらく

稼ぐ生徒比率もさらに上がるだろう、というのは感じた。


それでデンマークの子供たちは英語の授業でも丸暗記とかじゃなくて

その英語を使って 未来に自分がどうしたいか?とかを

他の3人とディスカッションしたりするわけでして、



そんで何かの課題与えられたらそれを他の人に英語で教えるとか

そういう授業なわけですね。


んで驚くのが10歳、11歳くらいの子供たちが

立派に自分の意見を英語で「自分の言葉で」表明できるわけであって


それがすごい、と感じました。


これが大人になったらまあすごいやつが

ゴロゴロ出てくるのは間違いないわけです。


だからすごくて朝とかに15人くらい生徒が集まって

その日やることを決めたりするわけだけど


これ、もうすごいんですね、生徒それぞれが自分の意見を出し合って

それで今日学校でやることを決めたりするわけであって


とりあえず日本のおっさんたちの何も決まらない会議より

10倍優秀な会議なわけです。


だからデンマークにおいてはおそらくですが

大体の国民が何かしら自分の意見を言えてしまうわけであって


となると、これマスコミによる洗脳が効かなくなるわけですよね。


マスコミの洗脳ってのはこれ同調圧力というのを作り出すものだけど

そもそもそういう同調圧力って

「考えない母集団」に適用できるものであって


そこで「考える人が大多数の母集団」に同調圧力で

洗脳しようとしたら「いやいや、マスコミさん、それちゃうで」と

なるわけであって


これは国家として統制が利かなくなるんですね。


となると、税金の使い道も国民みんなが

ワーワー言ってくるわけでして

これは国家が暴走できなくなってしまうわけでして、


だからデンマークの福祉ってのは発展してるんだな~

というのはこれ良く教育現場見ると分かるわけです。



国民みんなが考えるようになると、

これ為政者が暴走できなくなってくる。




それ、私は素晴らしいと思った。


だから森友学園問題で国税庁長官の迫田や

安倍が逃げ切ろうとしてるけどこんなのはデンマーク国民は

同じようなことが起こったら絶対許さないのだろうと思う。


んで、韓国の話になるけど、これを放送してたのが

韓国のテレビ局だったんだけど、


そこで韓国人の20歳くらいの男の子がこのデンマークの教育を

受けるという番組なんですね。


んでこの20歳くらいの男の子が

韓国の今ある日本と同じ学歴社会とか学歴競争社会は

どうもおかしいじゃないか、ということを言うわけですよ。


それは子供たちの考える力をそぎ落としてる、という指摘を

その韓国人はするわけでして、


だからここで番組は韓国内の教育の学歴社会だとか

学歴競争社会に対する批判を加えるわけです。



「もっと私たち韓国の教育は考える教育を重視しないといけない」


という話を番組内ではするわけでして、


んで、そこで韓国の民間教育機関が出てきて


そこがデンマーク教育で学んだ韓国のおじちゃんが校長先生なんだけど

そこで実際にそういう教育を韓国の子供にしだしてるわけです。


それを番組で流していた。


だから従来の日本的な教育、先生が前にいて、権威として

存在していて、彼の垂れ流す高尚な?理論をただ

うんうん、と子供たちが聞く教育じゃなくて、


韓国の子供たちがやはりそれぞれグループになって

ディスカッションしたりするわけです。



んで、それぞれの個性に合わせて歌を極めたりとか

絵を極めたりとか、まあそれぞれの個性にあわせた

教育がとられてるわけですね、そこの教育機関では。



んで面白いのが大体の子供たちってのが「学ぶことが嫌い」

だったわけですよ。


が、そういう自由教育ってのを受けた子供たちが

そこで変わるわけで


「学ぶのは楽しい」ってなってくるんですね。



これを韓国の番組内でずっと紹介していて

番組プロデゥーサーの


「人々に考えさせる教育が大事だ」


というメッセージがかなり入ってる番組だったわけです。


だからおそらくですが朝鮮半島情勢はこれから

トランプが北朝鮮交渉を中国とともに進めていくと思うけど

そこで新しい大統領が誕生したり、まあ一時的に混乱は

あるだろうな、というのは感じますが


長い目で見たらやはり韓国内では空気読まないで

自分なりに考える人が増えている、というのも


コミュニケーションしていて感じる点ではあるので

結局その国を作るのはその国の民衆の思考力であるから


これは長期ではなんだかんだいってうまくやるんだろうな、

というのは感じた点です。


これは籠池さんの愛国者教育という、まあある種の洗脳だけど

それが話題になっている日本を見ながら


このデンマーク教育や、自分で考えさせる教育を考え出した

韓国の番組ってのを比較するわけだけど



日本もこれからは考えさせる教育、ってのを

国家主導じゃなくて民間主導でもっと普及させないと


国際競争力でも

どんどん劣っていきそうだなというのは感じた点です。



だからこれからの時代やはり

「自分で考える力がある人が強い」となりますよね。


逆に同調圧力に屈して自分で考えるのを放棄するタイプの人

これはまあどんどん貧しくなるだろうし


これは上野千鶴子が推奨して言ったように、


みんなと一緒に貧しくなる社会になる、


のだろうとも思います。



豊かになるのはみんなと一緒でもいいと思うけど

(日本人は認めたがらないけど最近の中国とかそう。
私は写真とってそれをメルマガではっつけてますけど)


貧乏になるのはみんなと一緒じゃないほうがいいと思います。


やはり個性が重要な時代で、今の日本の

みんなと一緒の同調圧力を高めようとする教育はこれ


世界の趨勢(すうせい)と完全逆行してる、ということでもある。


これは海外にいてすごい感じました。


それで重要なのが韓国でもこのデンマーク式教育を

取り入れだしているということなんだけど


だから今までの学歴重視の学歴競争社会は

国際競争の部分で劣ると判断しつつある韓国民という

構図があるのだけど、


私はこれがなんとも狡猾(こうかつ)だな、と思っていて

要するに韓国ではハンガン(漢江)の奇跡というのだけど


まあこの40年ですごい豊かになったわけですよ。


ハンガン(漢江)ってのは私のメルマガでよく出てきますね。

これこの前撮った写真

(写真)ハンガン(漢江)
http://fxgod.net/gazou/picture……aturi3.JPG



私は30代だから知らないけど、まあ昔の韓国は相当

貧しかったらしくて、


たとえばこの前「イテヲン散歩してきました」とかやってたけど

それこそ30年ちょっと前は


このオシャレな感じのイテヲン

(写真)イテヲンの夜の写真
http://fxgod.net/gazou/picture……tewon3.JPG


では 赤ちゃんを抱えたお母さんが観光客に物乞いで

つきまとう、というくらいのそういう貧しさだったらしい。


それがこの40年間で急成長して、おそらくですが

今年から2019年にかけて韓国人の一人あたりGDPが

ほぼほぼ日本と並ぶか追い越すかもしれない。


んでこの高度経済成長期のときにある程度効率的教育は

これ「みんな一緒」であって、みんな一緒で

同じ思想持たせて、会社人としてまい進させる、


これは国家社会主義的に経済成長させる場合は

ある程度強力なんですよね。


これを日本はずっとやってきたし、今でもやってるけど

まあそれは短期利益としてはありなんです。


が、長期では利益、すなわち国家GDPは上がらない。


韓国もおそらく日本モデルを教育で導入してきて

まさに「漢江の奇跡」をその学歴偏重社会で

成し遂げたのだけど、


そこでもうすごい発展した。ITなんかで言えば

韓国のほうが日本より進んでますよね。


ただここで再度成長するためにはやはり

学歴偏重社会の「考えさせない教育」は限界がある、


今の世界のあり方として「考えない人間は社会価値を生産できない

=すなわち経済成長できない」


ということに気づきだしている韓国人たちはおそらく多くいて

だから時代の趨勢(すうせい)トレンドに合わせて

デンマーク式教育を導入しだしているという


そのある種の狡猾さがあると思うんですね。


だから高度経済成長できる、社会に物が全くない時代は

学歴社会という日本の形態を取り入れだして成長に生かしたけど、


どうも最近それも限界があると気づきだしていて

次はデンマーク式の考える教育が大事だ、とどうも

なりだしています。



この辺の狡猾さというのは私はすごいな、と思っていて

それは日本でもそれくらいの狡猾さはあっていいんじゃないか

とは思うんですよね。


それでこのデンマーク式教育を導入するために

多くの韓国人がヨーロッパに渡っていって、


それでその考え方、思想、アイデアを学んでいって

それを自国に戻って自国に適用していくわけだけど


そこで「デンマーク式教育を取り入れる韓国の教育機関」

が現れだしてるのだけど、


これが大事ですよね。


他国の優れた部分をどんどん自国の人間を海外に送り込んで

学ばせて、それで自国の発展に貢献させる。


この国家発展スキーム(計画)はやはり頭いいな、なんて

思いました。


だから日本も若い人をどんどん海外に送り込んで

そこで語学も学ばせて、良い部分を日本に取り入れさせて


とさせればいいんだけど、


日本でデンマーク式教育=人々が考える教育

なんてやってしまったら


森友学園問題なんかもそうだけど為政者が

逃げ切れなくなっちゃいますからね


それは国家体制上、

民衆をただ支配して収奪することを考える日本

の国家体制はしないんだろうと思います。


が、やはり民衆のためには考えさせる教育が必要であって

自分自身の言葉で考える能力がある人が


結局良い人生歩むわけだから、


このデンマーク式教育が日本でも広がればいいのにな~

なんてのは私が感じた点ですね。


そこでみんながそれぞれ自分で考えてそれぞれの意見があって

それを尊重して、議論できるようになったら


これはすごい社会は発展するだろうとも思います。






■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


んで、この「仕入れ実践会」てのは実は

教育としてデンマーク式に近いという話


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


そんで最後に書かせていただくと

今回無料塾ということでやってるけど、


ここにある「仕入れ実践会」ってあるじゃないですか??



これセミナーではないんです、

「仕入れ実践会」です(笑)


⇒  http://resell.top-affili.com/r……/1/af/4516



これが私はいいな、って思っていて


これ実はデンマークの上に書いた教育方式とすごい似ていて


「当日勉強会の会場に来て頂いたら、

仕入れの方法についての講習を30分程行いますので、


その後、実際に貴方のスマホ(携帯)、もしくはパソコンを使って、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
仕入れる商品を10万円分以上探して見たいと思います。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
もし分からない事などがあればその場で


直接谷平に質問をして全てのお悩みを解決させて頂きます。


※見つけた商品は全て貴方のものです、

その場で仕入れても自宅に帰ってから仕入れても好きな様にしてください」



こういうことをしてるわけですよ。


これって要するに一応講習はするんだけど


その後「実際に読者さんが自分で考えながら

仕入れやってみてくださいね~

わかんなかったらアドバイスしますよ」


ていうあり方なんです。


これだからデンマーク式の講義に近くて、

あくまで一方的なセミナーじゃなくて


学んでみたら「自分で考えてやってみましょうという会」なんですね。


だからセミナーじゃなくて

名前は


「仕入れ実践会」


なんです。



こうやって生徒さんがそれぞれ自分の感覚や考え方で

仕入れるわけだけど


そこで谷平さんっていう先生が一応いて

「ここはこういう考えで仕入れするともっといいかもね」

みたいになっていくわけでして


ここでそれぞれの生徒さんたちが「考える力」をつけていく

わけなんですよ!



だから私はそれがすごくいいと思った。



結局「自分自身で考える力」ってのがこれ商売の力で

投資の力でもあるのだけど


それを養える形式になっているのが素晴らしいということ

なんです。



だから実は教育のあり方としてこのインフォの業界が

日本で一番進んでるわけなんです。


⇒  http://resell.top-affili.com/r……/1/af/4516




が、これは日本の従来の「みんな一緒にサラリーマンやりましょう」

という官僚国家社会主義の教育とは真っ向から対立しますから


だから世間では、それに洗脳された人からしたら

インフォのこんなセミナーはなんか怪しいわってなるし

こういう無料塾の取り組みも評価はされないけど、


それはやはり間違いで、国家権威がついてるものしか信じられない

って時点でやはり深刻に洗脳されてるんですよね。


最近は「自分で考える力が大事」ということが言われてるけど

まさにそれで優劣が分かれるのが


自分で稼ぐという経済活動部分なんだけど


だからそれを反映して「自分で考える実践会」なんかも

行われていて、それが面白いと私は思いました。



結局講義だけ受けていても自分で考えて、実践してみて

手動かしてみて、それで色々実践から学んで考えてみる


ってところでしか、


利益って生まれませんから、


こうやって自分で実践する機会があるのは素晴らしいことでも

ありますね。



それでこういうところで稼ぎ方学んだら

家族とかにも教えてあげてもいいとおもうし


これまた教えることでスキルは上がりますから

考える力もあがりますから


そうやって考える力をあげていって、お金を稼ぐ、

そういうことをするといいと思います。


考える力をあげるためにそのために「自分で稼ぐ学習」を

利用するイメージ。



そしてある程度実践を通じて考える力ついてきたら

利益って後からついてきますからね、


そうしたら人生ってちょっとづつ変わってくるもんですよね。



だから日本全体としては国家全体で籠池さんの教育のように

「愛国教育」をして考えさせないロボット人間作ろうとしてるけど


そして同調圧力に従順で、空気読むのを重視する人を育てる教育、

そっちを支持する人が日本では結構多いのだろうと感じますが、



これ、日本の民間の起業家たちは

人々に「自分で考えさせる力」つけさせて真の商売人作って

稼がせようというそういう動きが出てるってのが


これ大事だと思いまして、こっちのほうが立派であると

私は思いますよね。


そういう意味でこの案件は可能性がある案件だから

ぜひ見てみてくださいね~


⇒  http://resell.top-affili.com/r……/1/af/4516




それでは!



ゆう







コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXで長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

見るか見ないかでこれから先勝つか負けるか変わってくるかも?(笑)しれない情報です☆
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
実際にFXで勝つために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

メールアドレス(必須)
名前
当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください