無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【「誰も捕まらない森友学園問題」の不思議さについて考える!】

2017 3月 28 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin




どうもゆうです!


読者さん、こんばんは!!



さてさて、今年は森友学園問題というのが大きく報道されていますが

結局「誰も追及されない森友学園問題」になりそうです・・・


安倍も国税庁長官も、うまーく逃げ切る格好のようです。

こう見ると日本の政治ってのはもう為政者が好き勝手できる政治なんだな

といまさらながらに感じます。

編集後記で!




■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


 実際の株アカデミーのセミナーの様子を公開!
 (貴重)


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

さてさて、この前告知しましたが

今すでに入塾されてる方からも大変評判の良い


下山さんの株アカデミー、ゆうメルマガ特典付きバージョン
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
の募集がいよいよ3月いっぱいで終了になります。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


今回専任スタッフの「マンツーマン」サポート(電話)や
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
さらには20億円近くを株で稼いだ相場先生のやり方も同時に
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
学べてしまう特典もついておりますので
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「まじめに学んでスキルつけて実力つけて稼げるようになりたい」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
という人にはすごいおススメです
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

(3月31日で募集終了です)
⇒  http://www.infocart.jp/u/65589/137542/





さて、それで・・・

「なぜ下山さんの株アカデミーはやたら多くの生徒さんの

結果が出てるのか??」


というところでおそらく多くの人は理由が分からないと思うのですが


今回その理由が分かる

スペシャルセミナー動画をプレゼントさせていただきます!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ずばり言いますと、今回このセミナー動画を無料で公開するために

色々スタッフさんのほうでも勇気が必要だったのですが


ようやく1ヶ月以上経過して

今回公開できる運びとなりました。


スタッフさんも、そして私ゆうもちょっとがんばりました。
(スタッフのIさんありがとう!)


んでこの動画、


ずばり、「人によっては10万円以上の価値ある」と思います。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


それで・・・今回は実際に

「塾生向けに行っている下山さんの新しいセミナー動画」

をプレゼントしたいと思います。



ずばりこちらの動画内容は大変希少価値の高いものなので

ぜひ時間とって学んでみてくださいね~




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



【株で勝ち続けるためのリアルセミナー動画をプレゼント!】

⇒  http://kabu-ac.com/fos/gkv17oms/

(今までの内容は右側のリンククリックしたら

ごらんいただけます)


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



以上です!



実際にこうやって塾生さんに毎月のように教えておりまして
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
そこでまたスタッフと下山さんがサポートに回ってるので
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

これ塾生さんが勝つ人が本当に増殖している
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ということなんです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

このスクールは懇親会なんかに行くと分かると思いますが

ある程度の期間、数ヶ月経過している塾生さんは

まあ利益上げてる人がほとんど、という状況になっているのですが


これはやはり上の動画のセミナーのように徹底的な
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
アフターフォローがあるからなんですね。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


それで・・・見て感じたと思いますが、セミナーに参加している

生徒さんたちが「楽しそう」ですよね!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


まあこれが結構大事なんですよ。


下山さんの人柄ってのがまあ本当に個性的でして

それもあってセミナーってのがこうチームごとに分かれて

検証したりするんだけど


それでみんな楽しみながら過去トレード検証を行うんです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

これを繰り返してみんな生徒さんがすごい「力」つけてくる
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
んですね!
~~~~~~~~~~

んで、利益出す人がやたら増えている・・・


っていうスクールなんです。




たぶん色々なセミナーに行った人ほど分かると思うんですが

この「楽しそうな雰囲気のセミナー」ってあまりないですよね?


こう講師が前にたって色々しゃべって参加者がただ聞く・・・

ってセミナーが多いと思います。


が、実は下山さんのセミナーはそれぞれの生徒さんが

参加して、それでお互い会話しながら能力あげる、という

教育方針を採られていて、


それがまあ奏功していまして、利益あげる生徒さんが
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
本当に多いっていうことなんですね!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

このセミナー映像、たぶん人によっては

「こんなやり方してるんや・・・」と驚くと思いますが


これが実は
~~~~~~~~~~~~
「本当にガチで業界トップクラスで生徒に結果出させてるスクール」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
なんですよ。
~~~~~~~~~~~~~

だからまあこの「怪しいインフォ業界」っていう構図があって

まあ本当に最近はちょっと色々考えさせられますよね。


こう誰でも稼げる、とか権,利収入とか不,労所得?とか・・・


渋谷のファミレスで勧誘してるア○ウェイじゃないんだからさ

もっとマジに学ぼうや、と私なんかはちょっと思っちゃう。



それで・・・この動画で読者さんに伝えたいこと、

それは


「マジで目的持って、それで自分の人生を向上させるために

「学ぶこと」ってのはすげえ楽しいこと」


ってことです!



みんなですね、学ぶのを苦痛と思ってるかもしれないけど

実際学ぶことで人生変わるわけだし、


それって実はすごいエキサイティングで
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
楽しいことなんですよ。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

学ぶってのは楽しいことである
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
学ぶってのは人生の最大の娯楽である。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


これをこの動画でなんとなく感じ取っていただけると思うんです。


生徒さんたちの顔が結構生き生きしてますでしょ。


んで、こうやって学ぶと、人生変わってくるんだよ~

ってことなんです。


それが私のメルマガでも伝えたいことでして

私も「学ぶのが楽しい」と思えたから色々人生の苦境を

打破できたってのがあったんで・・・


だから学ぶ楽しさを多くの人に知ってほしいな~と思います。


重要なのは


「学んでインテリになることではなく、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「闘争」するための生きた武器としての知識を
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
楽しく学ぶ」
~~~~~~~~~~~~~~~

ってこと。


苦痛なことは続きません。やっぱり楽しく学ぶってことが

大事。


んでインテリになっても仕方ない。

その学んだ知識を知恵にかえて、


そんで世界旅行しながら稼いで人生考えたり、

充実させたり、

もしくはなめた事してきた人がいたら(大体公務員)

そいつらと闘争するために、そのために学ぶんです。




私たちは小学校や中学校のつまらない先生や

アナリストのつまらないセミナーで学ぶってのは苦痛と

思ってるけど


実は学ぶのはとても刺激的で面白い、んですよ。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


まあそれを読者さんに「感じ取って」いただきたいな~

って思うんです。これを感じ取る能力が出来たら

成功しやすくなりますからね~



それで今回新しいセミナー動画公開しましたが

ずばりこの動画やページ右側にあるリンク、


これらを総合したら本当に数十万円の価値があるはずで

それだけ一本で検証続けたら年間数百万円~数千万円と

稼ぎに直結する可能性のある動画、コンテンツなんです!


だからまあ

読者さんに活用いただきたいな~と思います。



「稼げる人が続出してるスクールの雰囲気」



これを感じ取っていただけると思います!




今回の動画、かなり濃い内容ですが、勉強になると思いますので

「読者さんの将来につながる可能性の高い動画だと思うから」

ぜひ学んで見てみてくださいね~




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



【株で勝ち続けるためのリアルセミナー動画をプレゼント!】

⇒  http://kabu-ac.com/fos/gkv17oms/

(今までの内容は右側のリンククリックしたら

ごらんいただけます)


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆





追伸・・・それで今回無料で公開してます

上の動画や、リンク先ページの右のリンクの内容をとにかく

何度も復習して検証してみれば、それだけで実は利益を出すということは

出来ます。


そのように構成しております。


今のインフォの業界のあり方として

「稼げないゼロの人をまず稼げるようする」っていうところに

主眼があるんですよね。


が、やはり私としては「稼ぐのは当たり前」だと思ってるんです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
なんらすごいことじゃない。当たり前のこと。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


極端な話、

生活保護で月18万円とかもらえるのが日本じゃないですか。

そこで月20万円(年間240万円)の生産性をあげられず

稼げないってやっぱりおかしいんです。


だからそれはもう上の動画で無料でやってしまおう、

ということなんです。



重要なのは、
~~~~~~~~~~~
むしろ稼ぐ額ってのを月5万円とかから月50万円とか
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
100万円・・・と引き上げていくとか
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

あとはその「安定性を高める」とかですね、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「その稼ぐのを読者さんの生活に落とし込む」とか、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

それがこれからのあり方だと思ってるんですね。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


これが出来るようになってくると私がやってるみたく

海外旅行しながら生活するなんてのも

普通に可能になってくるわけなんです。

(ちなみに私は今日は韓国ソウルのミョンドンぶらついてた。)



実は下山さんのスクールでは塾生さんたちの雰囲気として、

「稼げるのは当たり前」

となってきているわけでして


主眼は「その稼ぐ額をより大きくしていって

なおかつ、その安定性を高めるには?」


みたいな運営になってきてるんです。

だから実は年間数千万円稼ぐ塾生とかも結構いらっしゃるわけです。



だから稼ぐのが当たり前という雰囲気の中で学んだ上で

さらに額としては大きな額を安定的に稼げるスキルをつけたい


というのが読者さんにあったら

スクールもぜひご自身で考えていただいて検討してみてくださいね~


ぜひ他に色々な情報教材の塾とかスクールとかあるから

上の動画の内容なんかも見ながら

「比べて」みてみてください。


私も色々な塾や教材実は知ってるけど


派手な案件は多いものの、


ここまで

サポートとかマジでやっていて実績者出してるところって

私も色々把握してるけど、

ほんと業界に数少ないですので。


Let’s Be the realist リアリストになろうぜ、であって

夢に翻弄されるんじゃなくて、


現実しっかり目おっぴろげて直視して、

その上で夢を描くのが大事だと私は思いますよね。


その姿勢が私は本当の大人なんだと思う。



そして

こちらのメルマガ特典付き募集も3月31日で

終了しますので、


残り3日ほどにはなりましたが

読者さんの成長や、

そして読者さんが「学ぶのは楽しい」という意識を持てるように

なるきっかけになるスクールだと思うんで、

(それって人生の中ですごい変化だと思いませんか?)


今日のセミナー見ていただいて分かると思うのですが

下山さんすごい良い先生なので、ぜひ彼に色々学んで見てみてくださいね~



特典なんかの詳細はこちらのページにまとめておりますので

ぜひ読者さん自身で動画とか見ていただいて


読者さんご自身の判断で

検討してみてくださいね!



⇒  http://www.infocart.jp/u/65589/137542/








===========編集後記===========


さてさて、私は現在韓国にいるのですが副島先生の新しい書き込みを

見ておりました。



ちなみに私は最近副島先生に


君の友人や、顧客に、副島隆彦の弟子になった、と公言
してもいいです。すでに免許皆伝ですと

いう言葉をいただいたので



まあこれからもっと色々世界を見て、そして深く学びたいな

と思っております。




それで世界を知るってのはすごい奥深くて

言語をもっと学ばないとより深いその土地の思想とか

それも分かりませんから、まあほんとこれからもっともっと

学んでメルマガで書いていかないと・・・と思ってます。



それで私が政治経済思想、人生全般の見方を学んでいる

のが世間ではトンでも扱いされてるけど、

やはりもっとも日本で実力がある副島隆彦という大思想家なんだけど


この副島先生が新しく森友学園の話を書かれていました。


まあすごい考えさせられる内容でしたよ。


「みーんな為政者は逃げ切るのか・・・」

という落胆は正直ありましたが考えさせらる部分もありました。


見てみましょう



======================

森友事件は終わった。誰も捕まらない。

安倍政権が倒れて、昭恵と逃げる、だけのことだ。



投稿者:副島隆彦
投稿日:2017-03-24 01:09:20

森友(もりとも)事件(本当は国家犯罪)は、昨日で終わった。

誰も捕まらない。誰も 泣き叫ぶ者 がいない。 


これは、フェイク・ドラマだ。


このあと4月中に、安倍の首が飛んで(首相を辞任して)、

昭恵とふたりで、上手に逃げ切るだけだ。 


この夫婦は、仮面夫婦ではなくて、本当は、

本物の政治活動家の夫婦なのだ。


副島隆彦です。今日は、あ、もう、2017年3月24日(金)です。

 昨日の 籠池泰典(やすのり)ではない、

泰博(かごいけやすひろ。


自分で、「ひろ」と参議院でも衆議院でも言った)の国会での証言を、

私は、ぐったり横になったまま、だらっとテレビで見ていた。 


 自分が今、書いている本が書けないからだ。

何があろうが、人間は、自分の本職(ほんしょく)、

本分(ほんぶん)、生業(せいぎょう)に打ち込まなければいけない。


くだらない、やらせの政治劇なんかに、付き合っている方がアホだ。


 森友事件は、今日で終わった。 誰も捕まらない。警察は全く動かない。

誰も泣き叫んでいる人がいない。被害者がいない。 


被害者は、バカな国民だ。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

この政治ドラマを、わくわく、ドキドキしながら、

まるで推理小説を読んでいるかのように、


「次は、誰が国会に呼ばれるんだろう。おもしれえなあ 」と、

楽しんでいるバカたちだ。子供ちゃんだ。


 保守派の、大人(おとな)の人間たちは、


「世の中は、いつも、こういうお金が動いているんだよ。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
政治家と役人(官僚)たちは、いつも、こういうことをやっている」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
と知っている。だから黙って見ている。
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


 それでも、安倍晋三の政権(内閣)は、飛ぶ。


4月の終わりには安倍内閣は辞任で終わる。

そのあとも自民党政治が続く。あのひょっとこヅラの麻生太郎が、

もう、自分が総理(首相)になったような顔をして、


嬉しそうに首相席に座っていた。


その横で、岸田文雄(きしだふみお)外相が、これまた大変、

嬉しそうに、麻生と話し込んでいた。


 安倍晋三は、さっさと外遊(がいゆう)中で逃げている。

「あんたは、もういいから、どっか外国にでも行ってろ。

おれ達がやるから」と言われたのだ。 



首相夫人昭恵(あきえ)という女が、

どんなに本性(ほんしょう)からの極悪人であるか、も分かった。


この文のうしろの方に、昭恵が、昨日の夜9時半に 

フェイスブックに載せた文を転載する。


 これで昭恵は、自分の国会への証人喚問から逃れた。 

まわりにがっしり防御壁が出来ている。


この女は、現役の政治「活動家」なのだ。

旦那よりも腹のすわった原理運動、統一教会の活動家だ。



 来週から官僚たちが国会に呼ばれる。

ただし参考人招致(さんこうにんしょうち)だ。


証人としての尋問(じんもん)ではない。偽証罪で刑事告訴されない。

迫田英典(さこだひでのり)国税庁長官( 事件時の 財務省理財局長)と、

竹内国際局長 と、


近畿財務局の( 美並義人=みなみよしと=の名前が出ない)

大阪航空局(国交省、公明党の牙城)の担当者、

大阪府議たち・・・このうち頭(あたま)の数人を呼んで、


それで終わりにするだろう。



 籠池は、「このとき(2016年9月5日)100万円を

『安倍晋三からです』と昭恵夫人から受け取った」と今日、証言した。



安倍昭恵付(づ)きの、経産省から出向の女秘書官(谷さえこ)が

書いたFAXは、「これ以上の補助金の申請は無理です、

と財務省本省が言いました」という内容だ。



 この女たち(もうひとり女官が現場にいた)を含めて、

昭恵も、安倍晋三も、「100万円なんて渡していない。

籠池と昭恵が、二人きりになったことはない」と、言い張って、

言い張って、それで、「どっちがウソをついているのか」を、明日から、

テレビがわんわん言い合って、それで、盛り上がって、


それで、・・・終わりだ。



 籠池泰博(かごいけやすひろ)とオバハンも、本物のワルだ。 

この夫婦、家族を、少しでも肩を持つ者は、まんまと騙(だま)される。


菅野完(すがのまもる)君、気をつけなさい。 君も嵌められるぞ。

「ほんま、気いつけや、まんま、はめられて、いてもうたるがな」か。

私は、流暢(りゅうちょう)な関西弁は書けないが。



 籠池は、すでに、うしろから自民党とすでに話が、

大きく出来ている。


「あんたを刑事起訴(捕まる)されないようにして、うまく済ますから。

自分の身を守りなさい 」となっている。


籠池は、自民党ともう繋(つな)がっている。だから大きなお金が動いた、

大きな真実は話さない。籠池との間(あいだ)に立つ

「日本会議」の大幹部たちはたくさんいる。


籠池は、この男たちに、「あとあとのことは、よろしゅう頼んます」と、

数日前(3月18日頃)に言ったろう。


 籠池一家は、全てを失う、というのはウソだ。


「小学校が開設 出来なかったら、私に借金が、

17,8億円残ると思います」と、今日の喚問(尋問)で言った。


だが、その様子は、平然としていた。そんななもの、

ちっともこわくはない、という感じだ。

自分は、信念の「活動家」の根性を保っているから、か。


いや違う。「刑務所に行かなくてもいいようにする。

そのかわり、本当の大きなカネの話はするな、絶対にするな」という 

自民党との手打ちが出来たからだ。



この男は、やはり、本性は、生来のゴロツキ右翼の極道者の、

活動家だ。



籠池は、証言で、

「(私の知らないところで)政治的な関与があった」とか、

国有地(2880㎡、2600坪)の売買代金が、


9億4千万円(本当は14億円の土地)が8.3億円も一気に減額されて、

大幅に安くなったのを知って、「神風が吹いた」、


「ビックリしたと以前に言った」と言った。


しかし、このことで、政治家の誰の力が働いたのかは

言わなかった。籠池は、この段階でも、


まだ「安倍晋三先生を尊敬しています」と庇(かば)い続けた。


 籠池は、ひたすら、松井一郎ひとりの首を取りに行くような、

素(そ)振りを見せた。


しかし、あれは演技だ。松井一郎・大阪府知事を、

国会に喚問することは自民党はしない、

そんなことは国家体制上、出来ない。



 出来ないと分かっていて、籠池は、

松井一郎を標的にする振りをした。


二人だけで会ったこともない、と言ったのに。 


秦(はた)なりあき、という最近死んだ、

大阪府議会の大物(維新の会の幹部だ)の名前を、

「たいへん世話になった」と名前を出した。


これも死人に口なし、だ。 

あとは、小物の 府議や、参議院議員たちの名を出した。

こいつらは雑魚(ざこ)だ。国会に呼ばれない。


第一、大きなお金は受け取っていない。


 大きなお金とは何か。その大きなお金は、どう動いたのか。 

すべては、このことが明らかにならなければ、話にならない。


すべては、2016年(昨年)の3月に、起きている。

ここで、7.5億円の分配が、政治家と官僚たちの間で決まったのだ。


 私たちは、その前年の、2015年9月のことにばっかり、

気をそらされている。


その9月3日(迫田 (さこだ)が安倍に進言。首相動静)。

そして安倍は、翌日、国会答弁をほったらかして大阪へ。


ここで、近畿財務局の美並(みなみ)と、

国交省大阪航空局の幹部・・・と、打ち合わせをして、

「スキーム」(後述するが、ここで山賊=さんぞく=分け、で

安倍の取り分が4億円と決まったのだ)を 確認した。 


「籠池くんの件を、ひとつ、よろしく頼む」「分かりました」と、

親分と子分の堅めをした。


その翌日5日に、昭恵が、名誉校長で、塚本幼稚園で講演して、

例の100万円を、籠池に渡したのだ。


 この2015年9月よりも、翌年2016年の3月と、

6月の方が、重要なのだ。 


この3月●日に、籠池は、近畿財務局に突然、呼び出されて、

そこには土建屋たちが一堂に集まっていた。


「あんたが借りている国の土地(小学校をすでに建設中)から、

新たに生活ゴミ(ではない。危険な産業廃棄物、産廃=さんぱい=だ、

とした)が見つかったで」と、言われた。


「はーはー、そうですか」と、籠池は、そこに集まっていた、

建設会社の幹部たちの言われるままに、


「それなら、国に、その分の撤去費用の、減額を、

お願いせな、あかんよ、なあ籠池君」と、


いうよ案配(あんばい)だ。ここで金の受け渡しも決行された。 


その3ヶ月後の6月に、籠池は、正式に国との

売買契約(国有地の払い下げ、受け取り)をした。


登記簿の移転登記・保存登記も完了した。


 すでに、この他に、「あ、汚染土壌だ。その除去費

(これを、ふざけたことに、「有益費」と行政語で呼ぶらしい)を

貰(もら)わなあかんわ」で、



1.3億円は、補助金として、国(財務省)から受け取っている。


それ以外に、大阪府から、6200万円、それ以外にも、

5千万円、なんの、かんのと、小学校の建築費としての、

7.4億円の金は全額、貰える、集まるように仕立てられていた。


籠池は、「幼稚園児に愛国教育をやってきた、偉いやっちゃ」の

ご褒美(ほうび)で、国有地14億円と7億円の建築費の、

合計21億円をタダでもらえる、というのがスキームの半分だ。


 籠池は、「安倍晋三記念小学院の 設立の寄付金のお願い」を、

ずっと、日本会議系のネットワークを使って、3年以上やっている。


だが、そこから、3億円とか5億円とか、集まるわけがない。

一人、3万円、5万円が限度だ。右翼たちといえどもカネはない。


 だから籠池は、「あんたは、国有地と小学校建築費で、

合計21億円、タダで貰えるんやさかい、ここは、

うまく、安倍首相と昭恵夫人にお願いして、


『あんじょう、たのんまっせ』で、しおらしくしていなはれや」と、

言われて、よくよくこのことを分かっている。


 だから、その2016年(去年)の3月の、

建築業者の堂々たる談合(だんごう)の場に呼ばれて、


そこで、「8.3億円の、減額を、国にお願いして、

あんたが実際に払えばいいんは、200万円やど」となった。



 国に土地の払い下げの代金として、払わなければいけない、

1億3400万円との、差額1.3億円の補助金

(前述した、汚染土壌除去費の名目。土地は、汚染などしていない。

元々、住宅街だった。伊丹空港の騒音対策で、

国がすべて買い上げた土地だ)を国から受け取って、


すぐにそれを返す、形で、国有地の購入代金の支払いとした。 


これが錬金術(れんきんじゅつ)だ。



 この「8,3億円の大幅値引き」の業者の談合の席で、

中道組(なかみちぐみ)の役員から紹介されたのが、

酒井(さかい)弁護士だ。 



この弁護士は、大阪府への小学校の認可の申請を

取り下げます(3月11日)で、籠池をハメたことが、籠池にバレて、

それで、さっさと辞任して、いなくなった。


この弁護士も、参考人招致せよ、と野党は言うだろうが、

「小物ですから」とどうせ、自民党は出させないだろう。


この酒井が、土建屋たちと、

迫田英典(さこだひでのり)現国税庁長官の子分の

役人たちとのスキームの実行の交渉係だ。


こいつは中道組(なかみちぐみ)の顧問弁護士をやって、

こういう建設会社の土地取引に、詳しい専門家だ。


 藤原工業(小学校を建設中)と三栄建設(汚染土壌の除去工事)が

中心で、「スキーム」を実行した。


 「スキーム(計画表)」とは、15億円、

ということになっている小学校の建築費が、実際は、

半分の7.5億円で建つ。


残りの7.5億円を、安倍晋三以下で、

政治家と官僚たちが分け合ったのだ。 これが、生(なま)の政治だ。



「山賊(さんぞく)分け」という。まず、会社の会長が、

机の上にドーンと置いてある、一億円ずつが入った紙袋の、

半分を、がばっと取る。



そして、「残りは、お前たちで分けろ」と、言う。


役員たちは、その年の、頑張った自分の報酬として、

一億円ずつとかの現金を受け取って、会議室の隅に、それぞれ置く。


それから会議が開かれる。 


 これと同じことをやっただろう。


だから、安倍晋三が、4億円を受け取ったはずだ。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
残りを、迫田(現、国税庁長官)と美並と大阪航空局(公明党)の誰々、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
とで、現金を分け合った。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


 その細かい金額の計算の実務をやったのは、

土建屋の設計士(建築士)と事務職たちだ。


実際に建築費が倍の15億円かかる、ように、

細かく細かく大量の書類を作る。


そして、「現金で抜く」のだ。

これが、本当の、生の政治の世界だ。


 こうやって、毎回、毎回、全国で、毎日、毎日、

こういうナマの政治が行われている。


たとえば、キレイにキレイに出来るはずの、公立小学校の、

建物の建て替えとかの工事でも、「3億円、予算がおりるそうだ」で、

これにみんなで集(たか)って、裏金(うらがね)を分け合う。


これが、現実の世界だ。毎日、毎日、これを全国でやっている。


 もう何十年もやっている。何百年もやっている、

と言うべきだろう。 



このことを、世の中の、本当の大人(おとな)たちは、知っている。

だから、みんな薄ら笑いをしながら、見ている。


 自民党を支えて、作ってきた、オヤジたち、

経営者、資産家たちは、全員このことを知っている。 


「世の中は、そういうものだぞ、〇〇(息子の名)、よーく、

見ておけよ」と、言って、自分の跡継ぎを、教育するのが、


立派な経営者、資産家、というものだろう。



 貧乏人のサラリーマン家庭に育って、

貧乏人の正義感、貧乏人の善人、で、


「正義は勝つ」を言って生きている者たちは、かわいそうだが、

ずっと、そうやって、ごまめの歯ぎしり、

貧乏人の僻(ひが)み根性で。


それでも、あるべき人間社会、実現すべき、

本当の正義を希求(ききゅう)し続ける。 



 これはこれで、ずっと居てくれないと、本当にこの世は闇だ、

になる。穢(きたな)らしく、汚れまくった者たちばっかりだと、

世の中(社会、天下国家)が保(も)たない。



 だから、もう、森友事件は、終わりなのだ。


籠池が、あの証人喚問の場で、打ち震えて、ぐらぐらになって、

崩れ落ちそうになりながら、


「私は、本当のことを話します。私は、

21億円の土地と小学校をタダで貰えるはずでしたが、

もう、何もありません。 


あとは、逮捕されて牢屋(刑務所)に入るだけです。

安倍晋三首相たちは、皆で、10億円近くの金を、

業者たちも含めて、分け合いました。


私は、その計画を知っています。それが、全体の計画です」と、



本当に本当のことを証言しなかったのだから、

籠池と 安倍晋三の勝ちだ。 自民党の勝利だ。


 ただし、安倍晋三と、昭恵は、内閣を潰(つぶ)して、

辞任して、さっさと逃げなければいけない。


それで、このあと数年、何喰わぬ顔をして生きて、

これからも、日本会議=勝共連合=統一教会 Moonies の 

政治活動を続けるだろう。 



この勢力が、打撃を受けるのも、今が、限度だ。


 「峠は越したね。籠池は、私たちの言うことをよくきいた。

それにしてもペラペラを上手に話す、やっちゃなあー」と、


今頃は、皆で言い合っている。



 官僚の誰も捕まらない。誰も警察の取り調べを受けない。

籠池も捕まらないで済む。この事件が、今年の2月8日に、


木村真=きむらまこと=豊中市議が、

「国有地の売却価格を公表せよ。異常だ」と情報公開請求した日に発覚、

あるいは勃発した。


翌9日に、朝日新聞が、バーンと大きく正確な記事にした(これが偉かった)。


 そのあと、財務省は、

「交渉中の(面会、陳情の)議事録は、ずべて廃棄しました」と決断して

国会で言い出した。 この2月8日から、2ヶ月になるが、


警察は、一切、動こうとしない。



 警察に捜査権と逮捕権 がある。

そして、警察とメディア(新聞、テレビ)を上から押さえる権力は、

首相にある。首相は安倍晋三である。 



警察が、汚職(ワイロの罪)で、公務員(政治家、役人)と、

建設会社の幹部と担当者たちを逮捕して、一斉に家宅捜査、会社捜査を 

して書類を押収して、担当者をぎゅーぎゅーと取り調べれば、



いくらでも真実は出てくる。


 それを、もう2ヶ月全くやろうとしない。これだ。

だから、ずっと安倍晋三寄りの汚(よご)れた人間たちが、

ずっとこの間、平然としていた。証拠は出ないよ、ホコリぐらいのものだ。



「まあ、安倍ちゃんには、さっさと政権を放り投げて、

逃げてもらわないとな」と言うことだ。


「あとは、おれたちで、やるからさ。心機一転、新しい内閣で、

5月から、新しい大臣になれる者たちが、喜んで、ああ楽しいなあ」だ。 


バカを見るのはいつも、貧乏な国民だ。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ここが、アメリカのトランプたちの出現とは、根本からちがう。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

日本人は、韓国人と全くおなじ程度の、惨(みじ)めで、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
情けない、本当の知恵のない哀(あわ)れな国民だ。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

指導者たちが、能力が低くて質が悪すぎる。


 野党の態度を見てみなさい。この人たちは、最初から、

「どうせ、攻めきれない」と、分かっている。


正直で真面目だけが取り柄の、女の議員たちを前面に出して、

闘いにもならない闘いをやってきた。 


民進党のワルの蓮舫(れんほう)と、ブタ野郎の野田佳彦は、

出てきもしない。裏で幕引きの根回しばっかりやっている。


辻本清美も、自分が狙われるのが怖いから出てこない。


 共産党は、小池晃(こいけあきら)が、

2月24,5日の安倍晋三への追求で、


「おうちに帰って、よーく(昭恵夫人と)話してきてください。

あした、また続きをやりますから」 と、言ったのが、

一番、気が利いていた。


それだけだ。民進党では、玉木雄一郎(たまきゆういちろう)と

数人だけが、本気だった。


 あとの議員たちは、

「どうせ自民党が勝ちで逃げ切るよ。安倍政権が倒れるだけで、

きれいに元に戻る」というシラケた顔をしている。


政治の世界は、こんなものだ。


今、選挙をやれば、自民党がかなり減るが、安倍が、

「内閣総辞職で衆議院を解散をする」などするはずもない。


 ああ、馬鹿らしくなってきた。 


みんな、自分の生業(せいぎょう)、職業に、さっさと戻りなさい。


こんな、インチキ劇場(テレビ政治劇業)に、

いいように騙されているわけにはゆかない。


私は、極めて不愉快だ。 


だが、私、副島隆彦の目が黒いうちは、この、現世のワルどもが、

いつも頭のよくない国民を上手に騙して、いいように扱うのを、

勝手にさせてはおかない。 


私が、真実の真実 を書くことだけは出来る。 


副島隆彦 記


========================



以上です!


なんというかこの副島先生の上記の文章に

本当の本当の実際にこの森友学園問題で裏で行われてきた

スキームの詳細が書かれていますね。


実はこのスキームの詳細ってのは当然野党も知ってるし

周りも知ってるけどもこれ、圧力が強すぎて、ムーニー勢力が

強すぎて、怖すぎて追及できない、そういうことだろうと

思います。


ムーニーと官僚機構の連合体・・・

これが日本の政治の恐ろしい現実なんだろう

というのは分かりますよね。



それで以前にメルマガでこの森友学園問題を裏で仕掛けて

笑ってる人間がいて、それがまあ麻生だという話があるという

そういうことを書きましたが


どうも最近麻生太郎が楽しそうです。


だからなんと安倍と麻生は親戚の関係ですが

安倍が辞任してもこれ麻生がまた政権を握るかもしれない

となりますね。


安倍が辞任したと思ったら次は同じ財務省にぺこぺこする

安倍の親戚の麻生太郎

となったとしたら、まあなんとも茶番劇もいいところです。


果たして森友学園問題で安倍を引き釣り下ろしたいと思っている

多くの日本人はこの茶番劇に耐えられるのだろうか・・・


とも思います。




しかしここでやはりトランプ誕生の背後にいるキッシンジャー博士

は小沢一郎氏を首相に立てたいでしょうから


やはりこの辺の戦いがまだ継続して起こっているのだろうという

ことだと思います。


そしてやはり統一教会系の勢力は日本において非常に強い・・・


というのが分かってきますね。




ただ、私は少しやはり日本の世論がマスコミに

引っ張られなくなってきている部分があるとも

少し感じておりまして、



というのがこの数日の日本のマスコミ報道を見ていると


籠池・自民党サイドの副島先生の書き込みにある


=======================

「刑務所に行かなくてもいいようにする。

そのかわり、本当の大きなカネの話はするな、絶対にするな」という 

自民党との手打ちが出来たからだ。

=======================



これに沿って小さなお金の話ばかりしているわけですね。


100万円という単語がたくさん使われております。


今までの日本の場合だとこういう報道がされたら

国民もその報道にだまされて、扇動されて


「そうだそうだ!100万円もらうなんてけしからん」


となっていたのだけど、もちろん今もなってるだろうけど

どうもそうじゃない声というのもこの数日で増えてきてる


というのが私が見ているところです。


これは安倍首相よりの発言を繰り返すことで

ネット上でも批判が増えてきてたダウンタウンの松本さん

という方がいますが


この人でさえも最近意図は擁護なのかどうか分かりませんが、


「100万円は正直、それほどの問題ではなくて。

100万円、100万円で、我々が望んでるリングはそれじゃない。


場外乱闘で。


(東野氏が8億円値引きのリングで戦ってほしい、という)


そうなんですよ」


要するに問題の本質ってのは寄付の100万円とかどーでもよくて

こんな100万円なんて大した金額ではなくて


やはり重要なのがこの国有地値引き問題であると。

これは私はまさにそうだ、と思うわけです。


自民党や籠池や官僚サイドの思惑に乗ってはいけないと。


この「スキーム」についての調査が必要である、と言う声が

こうしっかりこの数日で出てきているというのは

少し変化を感じますよね。


マスコミが要するにやたら籠池のキャラを立てて

国民の目が ムーニーの安倍首相だったり、

このスキーム実行者の国税庁長官に向かないように


うまくこの政治劇が仕立てられているわけだけど

「どうもおかしいぞ」となってる国民が少なからず存在する

というところですね。


これは私は以前と違う変化があると思うんですね。

実はこれは私はこの森友学園問題について

政治に特に強く興味がないような人たちとも話していたのだけど


やはり多くの人が「なんか籠池ばかりに報道持ってくのは

なんか変な意図を感じる」ということを言ってたんですよ。


みんな「なんかおかしいぞ」と最近は気づきだしている。

これは菅野さんみたいな優秀なジャーナリストや

副島先生の言説ってのがやはりじわじわと広がってきている


というネットの影響力も無視できない。



マスコミが扇動してきたらその方向に日本人ってのは

もう何十年も引っ張られてきた過去があったんだけど


私は子供のころから それをずっと見てきたのですけど

最近このマスコミが扇動する「小さなカネの動きに民衆の目を

向けさせる戦略」に疑問を持つ民衆の声というのは


徐々に出てきているというのは感じるところではあります。


要するに上に副島先生の書かれたスキームをしっかり

証拠付きで明らかにする必要性があるわけですが


なるべくマスコミもこのスキームに人々の目を向けたくないと。

官僚たちやムーニーたちの要請している方向で

マスコミは報道を行っている

わけですが


「どうもそこじゃない、

やはりこのスキームの内情を捜査するのが重要だ」


と気づいてる国民は以前より増えていると思います。



ちなみにこれが「有耶無耶」にされたとして

誰も責任を取らないで幕引きがされたとしても


おそらくこれは国民感情としては

「なんか為政者とマスコミの共謀で

うまく幕引きさせられた」という感情は残ると思うのですね。


ここで麻生が出てきたら

「俺らが求めているのはこいつじゃないんだよな。

もうボンボンの漫画しか読めないトップは求めてないんだよ」


という声はやはり出てくると思うんですね。


私はこういうメルマガやってるからわかるんだけど

それこそ6年位前は日本の構造の問題について


認識してる人って今よりは少数だったと思う。


けどたとえば最近は「社畜」とかそういう言葉って

以前はその本質構造を理解していない人が多かったから

クレーム入ったもんだけど


最近それもこう認識している人は増えてきていて

「この日本の構造ってひょっとしたらおかしいのではないか」

とふと感じ出している人はかなり増えてきていると


思うのですね。


日本人の大きな問題としてマスコミがやはり最高権力者のひとつとして

君臨していたのだけど


どうも最近そのマスコミ自体を信用しなくなっている

日本国民という姿がありまして、私はそれは正しいと思う。


実は多くの国で、去年あたりから政治ダイナミズム変化が見られたのだけど

そこで私が注目しているのが必ず政治ダイナミズム変化がある国では


「マスコミ不信」ってのがその前に出てきていて

それが変化につながってるのですよ。


これは実は私の母なんかがまさに

そういうマスコミ妄信の人だったんだけど


どうも最近「なんかおかしいわ」と言い出してるわけです。

やはりきっかけは去年あれだけ長くマスコミが

「ヒラリー勝利確実」とやってきましたから


そこでトランプが勝ったわけで「なんかおかしいぞ」と気づいてる人が

おそらく相当増えてきてるんですよ。


私のテレビB層人間である母でさえ思ってるんだから、

(とか自分の親の事こんな書き方するとあれだけど)


やはり多くの日本人が「なんかマスコミのやってることって

扇動っぽいわ・・・そういえば去年の今頃は

ヒラリーが勝利するなんてやっていたわ」


と考え出しているのかもしれません。


今回の件でも副島先生が書かれてるような

「うまく幕引きしようとしているのを感じ取る日本人」

っていう構図は出てきていると思うんですね。


特に私の30代くらいの世代はそれを感じ取ってる人が多いと思う。

副島先生がそれを言語化してくれてるわけですけど。



ちなみに玉木雄一郎議員だけが本気だったという副島先生の書き込みにも

注目しましたが、やはりこの玉木さんは小沢一郎さんとも近い人であると

思いますが、


彼らがどこまでこれから

森友学園問題で逃げ切ろうとする為政者たちを

再攻撃をできるか?というところも

あると思いますよね。


日本の為政者への攻撃が開始されたのが2月くらいだとしたら

そこで一度攻撃というトレンドが今落ち着いて

為政者の幕引きという感じでその攻撃トレンドが押し目に入ってるのかな


と感じますが、またこの為政者への攻撃トレンドが発生するのも

私はまあ可能性としては見ております。



ちなみに私は今韓国におりますが、実は小沢さんなんかも

確か渡韓しているはずで


それで表向きは韓国の外務省の下にある国立外交院というのがありまして

こちらに招かれてるはずなんです。


おそらくですがここの国家情報院というのがまあ

以前のKCIAから改称したものだけど


ここと面会しているわけでして


やはり朝鮮半島統一の話とかその辺の話が実際にされてる

はずなんですね。


これはキッシンジャー博士がトランプの後ろについておりまして

トランプが北朝鮮問題を進めようとしている訳でして


そこで統一ムーニー勢力の激しい妨害があるんだと思います。


今の日本の内部情勢としてはやはり

海外から見てみるに、副島先生の言論を見てみるに


未だムーニーは強く、


そして官僚機構の強さも保持されてる状況なのですが

一方ここで外圧の大きな動きが起こってくるとそれは

やはり変化する可能性は私は見ているのですね。





キッシンジャー博士はやはり今年中(できれば年内前半)で

トランプ大統領の訪中、習国家主席との米中首脳会談を

行って


また米朝国交正常化、米朝平和友好条約締結というのを


これシナリオとして描いていると思います。


ここで必要とされてる政治家は麻生太郎ではなく

やはり小沢一郎です。


だから今回の小沢さんの動きを見る限り

次の動きを作ろうとする策略は後ろで見られる


というのがこの数日私が見ていたところですね。


この森友学園問題ですが、まさに

「誰も責任も逮捕もされない」ということで


まさに権力者たちがすべて結託して幕引きしようとしているわけですが


果たして2016年にトランプ政権が誕生し

イギリスがEU離脱し、

フィリピンではドゥテルテが誕生しており、


そしてフランスではルペンが台頭してきており

マレーシアでもこれまたマハティール元首相一派が力を持ってきている


明らかに世界全体で大きなダイナミズムが発生している中で

彼ら日本の為政者だけが逃げ切れるのか??


という部分は注目ですよね。


この前副島先生の予言とおりに、デービッドRFは死んだわけですが

実際に今ジャパンハンドラーとして強い政治影響力を発揮していた

マイケルグリーンだったりジョセフナイなんかも


今はほとんど権限がない状態だという話も聞きます。


トレンドの流れとしてやはり官僚機構や安倍首相なんかの

ムーニーに対して強烈な圧力がかかってるわけで


それが今回の森友学園問題として出てきているわけですが

そこでなんとか権力者サイドはこれを幕引きさせようとしているわけですが


これからまた北朝鮮とトランプアメリカの交渉も

トランプ在任中に進んでくるでしょうから


また日中の接近も進んでくるでしょうから、
(この日中の接近もまたメルマガで去年書いたとおりなんです)


これらはやはり日本の為政者にとっては不都合な動きなので

その大きな世界の圧力というのがありますので


今回仮に逃げ切れたとしてもやはり今回逃げ切った勢力に対する

風はもっと強くなっていくかもしれないな、というのは


私が見てるところですね。


今回官僚たちや日本会議とかムーニーの圧力もあっただろうと

思いますが日本のマスコミたちが「小さい金」の話ばかり

報道しておりますが、


日本人の多くが「いやいや100万円なんて

どうだっていいんだよ、それよりも森友学園問題の

スキームの話はどうなってるんだ」


という風に意識が変わりつつありますから

これはちょっと以前にはなかった兆候なんですよね。


日本のマスコミの扇動に簡単に乗らなくなってきている人が

この1,2年で増えてきたように感じます。


とりあえず今回の動きを見るに、為政者たちは

裏で口利きしてなんとか逃げ切ろうとしているけども


仮に逃げ切ったとしても民衆も民衆で

それを感じ取るでしょうから、その「逃げ切られた」

という感情はやはり残っていくわけでして


それは次の政治ダイナミズムにつながる可能性は大いに

あるとは思います。



まだこれからどうなるか分からない問題ではありますが

為政者がうまく幕引きしようとしておりますが


この日本の政治構造は非常に強力でムーニーも官僚機構も

その連合体は非常に強いものがありますが


このまま本当に逃げ切るのか?は注目ですよね。



それではまた!



ゆう



PS・・・ちなみに私ゆうは従業員数千人の会社と

労働闘争して一人で完全勝利した過去があります。


だからやはり闘争、という面でこの森友学園問題を見ておりまして

これはまさに「リバイアサンの怪物としての国家VS民衆」

の戦いの第1ラウンドだと見てるんですよ。


これからトランプ在任中にこの2者の間での戦いが

継続されていくでしょう。


これは日本でいくらそれをリバイアサンの国家がその動きを

鎮めても、海外でその動きが報道されるたびに

日本人にネットを通じてその動きが影響を与えていく。


北朝鮮のように海外からの情報を遮断できればいいのだけど

それは出来ないんですね。事実私の海外から書いてるメルマガも

届くんです。


それで、今まではこの

「リバイアサンの怪物としての国家VS民衆」

の部分で民衆は圧倒的不利であったわけです。


これはこの国家VS民衆の

戦争においてまさに制空権というのは情報統制力です。


が、この情報統制力として機能していたマスコミというのが

どうも機能しなくなってきているんですね。


たとえば経済が衰退しているなんて報道される韓国では

セグウェイでデートしているカップルがいたりして

その写真を私がメルマガで取り上げてるけど


まあこういうのを見てみんな「あれ?本当に韓国は

経済衰退してるの?」と思うのかもしれない。


情報統制力というのは何か?というと

「共同認識作成」をそのメディアができるかどうか、です。


要するに民衆が「共同認識」している価値観というのがあるけど

これを作り出すのがマスコミの機能。


Aさんがマスコミで批判されたとしたらAさんが悪いという

共同の認識を大衆に持たせられるかどうか、という機能のこと。


これが情報統制力なんです。簡単に言うと「洗脳力」のこと。


が、これがどうもここ最近日本のマスコミにおいては

2016年後半から急激にこの制空権である情報統制力が

急激に落ちているということなんです。


私はこの傾向はすごい冷静に見ていて、


これを私は市井の人との会話を通じてすごい日本にいて

感じました。


情報統制力という制空権が奪われてるから

テレビ番組でも「100万円よりも重要なのは

国有化土地払い下げスキームのほうが大事だ」という声が出てきてしまってる

ということです。


こういう工程を経て、多くの国で何かしらの変革が出てくるわけでして

その兆候は少し感じ取ることは出来るわけです。


だから今もし民衆側が攻め上げるとしたら

この「リバイアサンの国家の制空権である情報統制力が弱体化している」

というところを突くのが大事で


これが日本国内の民衆が

展開できるかどうか?が重要なんだと思います。








★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



【株で勝ち続けるためのリアルセミナー動画をプレゼント!】

⇒  http://kabu-ac.com/fos/gkv17oms/

(今までの内容は右側のリンククリックしたら

ごらんいただけます)


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆








コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXで長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

見るか見ないかでこれから先勝つか負けるか変わってくるかも?(笑)しれない情報です☆
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
実際にFXで勝つために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

メールアドレス(必須)
名前
当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください