無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【東京や大阪住みでも「温泉パワー」を活用して免疫力をアップできる のではないか?という話】

2017 3月 23 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin




【東京や大阪住みでも「温泉パワー」を活用して免疫力をアップできる
のではないか?という話】
⇒編集後記で

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



どうもゆうです!

読者さん、こんばんは!



さてさて、この前ですが

【「ジャブジャブマネーのQE」が出来なくなってきている
日銀とECBについて考える!】

という号を流しているのですが


ここでこのように書いています


<2017/3/21のメルマガより引用>
=======================

さてさて、月曜日で相場が開始しましたね~

今のところドル円ですが112円という感じで

円高に進んでおりますね~


ちなみに私としては日足のサポート111.6円

あたりがかなり意識されてると思ってますが

2月上旬にここを一度アタックしてまして

2度目のアタックが2月28日くらい。


それで3回目のアタックになった場合トレンドが発生するかも

しれないので注目してみております。


=======================

これを以前に書きましたが111.6円台突破できまして、

それで今私がメルマガ書いてる時点で

111円ほどまでブレイクしておりまして4ヶ月ぶりの安値です。



実はこの3点目ブレイク、ってのは私がよく使う方法でして

メルマガ見ていただいて分かると思うのですが

結構有効性高いので検証してみると使いこなせると思うので


ぜひ検証してみてくださいね~

私も昔練習して使えるようになったんで。


んでやはり背後の構図としては

【「ジャブジャブマネーのQE」が出来なくなってきている
日銀とECB】っていう構図が見え隠れしますよね。


日本政府は配下の銀行なんかを使って買い支えようと

しようとしますので、やはり油断禁物なんだけど

これからの動き注目ですね~



トレンドが発生したならちゃんと追っかけて

利益を取って行きたいものです。

(ちなみに今から入るのは少しもう遅いかと。)


さて、それで私は日本にいまして、「温泉のすごさ」について

考えていました。


いっつも金融とか政治の話題が多いのですが

今日は健康の話を書きたい。

編集後記で!









  <注目の無料案件です。>

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
  【3月21日開始のビジネス系新案件!】



「読者さんが10万円を稼げるまで徹底的に
お付き合いいたします」 ということです。



【新案件です!】「30日以内に現金10万を獲得」できる方法とは??
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/2/



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


       <2017年3月最新情報>
※ゆうおススメ


ゆうです!

これ、去年開始した案件なんですが


実際に参加された生徒さんが2週間で

15万円を元手に11000ドル(現在為替レートで125万円くらい)

までガチに増やしております。


この2ヶ月間でも稼いでる人が続出しているので

だまされたと思ってみてみてください。すごいです。


<開始2ヶ月で15万円を125万円に増やした生徒さんが出てきました>
⇒  http://f-1asp.com/lp/9377/38130/



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
    【下山さんの株アカデミー】ゆうおススメ!(かなりの)


今までの無料株塾の動画と音声まとめ

⇒  http://fxgod.net/pdf/shimoyama……oujuku.pdf
(全部で10時間以上ありますけど
かなり勉強になると思うのでお暇なときに聞いてみてくださいね)


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★









=============編集後記=============


さてさて、ドル円ですが11月ぶりの安値つけましたね。

未来は誰にも分かりませんが、ただちゃんとトレンドが出たら

しっかり損失小さく、利益は相場のトレンドの強さにあわせて

計上していきたいところですね。


金ドルチャートみると今のところ1250ドルくらいですが

1400ドルのライン超えてくるシナリオだと

まあかなり相場の雰囲気変わるでしょう。

(基本的に相関としては金ドル上昇だと、円高という相関がある

ってのは見てみるといいと思います)



さて、それで今日は「温泉」について書きたいと思います。


というのは私なんかは最近メルマガは

温泉に入って、その後に書くことが多いわけなのですが


毎回感じることとして

「温泉入るとなんでこんなに元気になるんだろう」


ということなんですね。


ちなみに、温泉というと関東だと箱根とか伊豆熱海とか

あとは群馬とか、その辺が有名だと思うのですが


実は天然温泉って東京でも楽しめるし、大阪でも楽しめるって

知ってましたか?


これはネットで

「東京 天然温泉」とか「大阪 天然温泉」って調べると

結構出てくるのですが


大体 800円~900円という超良いコスパなんです。


それで私は熱海にこの前まで住んでいまして

マンションも引き払ったのですが


マンションに温泉が付いているわけですね。


それであの辺ってのはもう若い人がほとんどいないから

毎日温泉貸切状態で入れるわけなんです。


だからお風呂の代わりに温泉っていう感じでして

毎日入っていたわけですが


それで分かったことがあって


「なんでここまで体調がよくなるの??」


ってことなんです!


それで私は東京にいるときとか、あとは大阪行った時も

これ温泉を活用しているのですが


実はネットのおかげで「天然温泉の場所」って比較的

今って分かりやすいんですね。


たとえば東京の池袋とかその近くにも天然温泉って

あるの知ってました?あとは世田谷区にもあったと思う。


「え~天然温泉って箱根とかまで行かないといけないんでは?」


と思ってる人が多いと思うけど


いやいや、実は日本は地震大国でもありますから

ぜんぜん東京でも大阪でも天然温泉ってのは

あるんですよ。



大阪だったら北区にもあるだろうし、

あとは奈良にもありました。


実はだから温泉ってのは東京でも大阪でも楽しめる、んですよ。


ただこれに気づいているってのがじいちゃん、ばあちゃんだけ

なわけです。



それで・・・温泉って私はこうやってパソコンだけで

仕事できますから、


あとは最近はスマフォもよく使うけど

それである程度は稼げますから


色々な温泉に行くわけです。


温泉めぐりって結構個人的には最近日本にいるとき

楽しい趣味のひとつなんです。



ちなみに派遣社員でブラック状態から独立した後は

これカフェめぐりが趣味でした。


ただやはりある程度行った感はあるので、

最近は温泉めぐりが楽しいな、と思ってるわけです。



それで東京とか大阪なんかの大都市でも温泉は

出ていまして、大体800円とかで入れるのだけど


この温泉ってすごいんですね。


実は温泉のHPには書いていないけど温泉によっては


「温泉は古くから免疫を吸収するという考え方があります」


なんて書かれていたりするんです。



現代人の大きな問題としてやはりこの健康問題が

あると思ってまして、

たとえば私ゆうなんかは日本で生活するとアレルギーとか

やはり出がちなんですね。


この花粉症の時期って実はすごいきついって人

多いと思う。


んで、やはりアレルギーもそうだし、あとは欝もそうですし

また癌なんかもそうですけども


これらと免疫機構の不活性化っていうのは私は

大きくつながってると思うのですね。


以前に書きましたが日本は世界一農薬使用量が多いわけでありまして

また遺伝子組み換え天国の国なんですね。


遺伝子組み換えの表示基準は欧州が0.9%とかだったと

思うけど日本は5%以下だったら表示しなくていいんじゃなかったかと

記憶しております。


あとは添加物も日本の食品って後ろ見るとすごいですし

あとは水道水に含まれる塩素使用量ってのもこれ日本は世界一

なんです。


だから正直言うと私は海外にいると健康そのもの

って実感するのだけど、日本にいると体力が弱る・・・


っていうのを本音で感じているわけです。


だからといって日本にいるときにちゃんとした食事取って

ってのを毎日出来るかというとこれ難しいところなんですね。

そこで「免疫力の低下」というところが問題になるわけです。


最近はうつ病の人が多いというのも感じますが

これも免疫力が高い人がうつ病になるってのはこれないと

思いますよね。


実際に私は箱根のホテルでもう1年くらい暮らしていたことが

あるんだけど、このホテルの支配人とか従業員の人って

毎日温泉入ってるからなのか、空気がきれいなのかわかりませんが


みんな元気でした。じいちゃんが従業員でたくさんいたのですが

まあ元気。


一方東京にいる高齢者の方とかってなんか田舎と比べると

どうも元気がないのかな?なんてのは勝手な偏見なんですが

やはり感じてしまうわけです。


まあもちろん人によるわけですが全体的な傾向として。


それで・・・日本の食品とかの事情を知るともう国が

国民を殺しにきてる、としか私には思えないんだけど・・・(笑)


まあそこで免疫力低下というのがさまざまな病気を生んでる

わけですよね。



それで・・・温泉ってのはこれ免疫力を上昇させるってのは

有名な話で、日本よりも逆に欧州なんかでその辺の研究がされてる

わけですが


やはりマウスなんかを毎日温泉にひたすグループと

温泉にいれないグループ、これを分けて実験すると


温泉にひたすグループの免疫力が全体的にアップしたと。


こういうのもネットであがってたのを覚えていますが

まあやはり温泉の免疫力アップ効果は私は

すごいというか すさまじいものがある と感じるわけです。


これは熱海に住んで温泉付きマンションに住んで

そんでもうまさに肌で実感したわけです。



それでこの温泉のすごさというのがあって

私が体で実験して理解していることなんだけど


正直1回入っただけだと「あ~温泉最高だよ」

くらいなんですよ。


ただそれだけでもなんか体が「元気になる」のを感じますよね。


ただこれ、2日に一回くらいでもいいから

温泉に行くっていうのを繰り返しているとですね、


大体1週間~10日、だから温泉に行く回数は

3回~5回くらいで明確に私の場合は

「体の免疫力が向上している」のを実感できるんですね。


冬にたとえば足が冷たくなって悩まされる人結構いると

思うんだけど


温泉に継続して行ってると足がなんか温かい状態が

これ普通になってくるわけです。


頭寒足熱という考え方がありまして、この状態は

重要だと思いますが


足がしっかり温まってる状態、これが

温泉に継続して行ってると結構日常的にそうなってくる

んですね。


んで、私は「行動力」ということを常に意識していまして

やはり「めんどくさいことをやる」ってのはこれ

ある程度のエネルギーが必要なんです。


ちなみに「エネルギー」というとちょっとなんか

抽象的っていうかある種オカルト的な響きもあると思うけど


この辺の免疫機構に詳しい先生によると

どうも「エネルギー」というのは「免疫機構の強さ」だと。


私はこの理論ってのは結構重視しているわけです。


だから「免疫機構が強いグループ」とですね、

「免疫機構が弱いグループ」。



この2グループに「自分でネットで転売やFXで稼ぐ」

をしてもらったとして


どっちのほうが成績が良いだろう?ということになるわけですが


これは半年くらいデータ取ればおそらくですが

「免疫機構が強いグループ」が著しく結果を出すと

思います。


これは誰かが実験したわけではないんだけど、

私の生来の勘であるのだけど、たぶん間違っていない。


だからたとえば「何やっても稼げない」というグループがいて

そのグループの人たちを毎日温泉につからせて

免疫機構を回復させて、行動力をつけさせる


という実験をもししたら、おそらくですが

そこで免疫機構が回復して、思考力回復して

行動力回復して結果に出す人が増えるだろう、


ということを私は実は考えるのですね。



これは人間の脳みそや感情ってのはこれ体の健康と

直結しておりますから


やはりあると思うのです。


それで、多くの人が勘違いしてることがありますが

たとえば風邪引くじゃないですか。


そこで風邪引いて多くの日本人は薬飲もうとしますけども

薬ってのはこれ単なる対症療法であります。


たとえば解熱剤を西洋医学を信奉する信者のような

医者は処方すると思います。


が、これ意味ないわけですね。


というか「なぜ風邪引いたら熱が出るか?」といったら

これは人間の免疫力ってのが体温が高いと最大限に活性化される

わけであります。


だからウイルスみたいな異物なんかが体内に入ってるのを

排除しようという免疫機構の働きがあるわけですけども


それを助けるために 体のDNAというのは良く出来ていて

熱を出してくれるわけで、発熱してくれるわけで

そこで免疫に働かせて

ウイルスなんかを排除してくれるわけです。


だから体というのは無駄なことをしない、と私は思います。


韓医学だったり漢医学ってのはこの辺重視するわけで

だからその免疫機構を活性化するために体温あげる体の機構を

無視して解熱剤を処方するなんてことはしないのだけど


軍医学から来ている西洋医学ってのは確かに戦争中の

応急処置には多大なる貢献をしたでしょうが

だから外科系だったら確かに貢献をしたのだろうけど


内科系は極めて弱いわけですね。


だから私は「完治率」というのをしっかり出さないといけないと

思っていて


これは社会保障削減のためにはとても大事です。


たとえばうつ病の患者に抗うつ薬を出したりすると思うのだけど

私はそれには反対してる人間だけど


まあ100歩譲ってそれがWHOや厚生労働省官僚の嘘が本当だとして

それで治るっていうならもし、1年以内にその患者が

完治しなかった場合、そのお医者さんは治せなかったというのを


ちゃんと成績表として出せる仕組みにしないといけないですよね。


今の西洋医療ってのは要するに免疫抑制とかして

免疫力を弱めて症状を出さなくするという処置しか取らないのだけど


それは根本治療にはならないからまさに患者が

薬漬けになるわけです。


んで、そこでお医者さんも製薬会社も厚生労働省の官僚たちも

儲かるビジネスモデルだから


製薬会社や官僚はそれはいいんだろうけど

患者ってのはもう薬漬けなわけです。


だから本当はそれぞれのお医者さんの完治率っていうのを出して

まさに結果を出せないお医者さんは廃業、医師免許剥奪、


その治療法を推進した厚生官僚や医師会の人間の責任追及、


くらいできるようにならないといけないのだと思います。


この医療制度ってのは競争が機能していないところで

薬事法というところで国の利権でがっちり守られている業界ですが

だからこそこの慢性病の問題というのが日本の大きな問題になってる。


これは単純に完治率、根治率でその医者を評価するという

仕組みを取り入れれば、一気に


薬だけ出してはい、儲かりました

という医者は淘汰できます。


それで話がずれちゃったけど、要するに日本人全体の

免疫力低下というのが大きな問題として存在するんですね。


そして官僚たちもその対策をあえて打ち出していない。

弱ってる日本人をこう統制コントロールしようとしているわけで

私はそれに反対なのです。


それで民衆側で出来ることとすれば自分で

なんとか免疫力をあげていく、ということなのだけど

そこで活躍するのが温泉だろう、と思います。


この温泉ってのはまあすごくて免疫力が上昇しているのが

実感できるわけであって


たとえば赤ちゃんや子供さんをお持ちのお母さんで

喘息とかアトピーで悩んでいたというお母さんがこれ、

温泉に定期的に週何回か行くようになって子供さんが治っちゃった

ってのはこれ、


結構温泉業界の界隈でよく言われる

あるある話なわけです。


だから大多数の日本の慢性病系の

免疫力を低下させて対症療法をしようとする

やぶ医者さんたちより


免疫力を上げてくれる

温泉のほうが良いお医者さんだ、と言うことだとも思う。


それでどうも古来より日本人ってのはこの温泉を利用してきた

と言われてまして、


もう歴史的に、それは知られているわけです。


箱根で私も初めて数年前に知ったのだけど

たとえば箱根温泉が知られるようになったのは、

豊臣秀吉の小田原征伐がきっかけでして、


広大な小田原城を攻めるため全国の武士を集め長期滞陣したのですが

その武士たちの傷を慰めるため温泉に入ったと言われます。



これは要するに武士たちの怪我だったり病気、

そういうものに温泉が極めて高い効果を発揮するというのを

豊臣秀吉なんかも彼の経験という統計学で

知っていたわけであって


また私は熱海に住んで知ったのだけど

徳川家康が部下の立花宗茂の願いを聞き入れ、

熱海から汲湯をとりよせ宗茂の病気治療にあてさせて


熱海温泉を使ったと。


これが当時相当効果があるってのを昔の日本人のエリート層は

知っていたんですね。


歴史の知恵ってのはすごいものです。


それで今はまだこの温泉のすごい力ってのが

時々言われるくらいで知られていない

わけで、女性にとって肌がつるつるになる~くらいの

レベルでしか知られていないけど、


まあこれは私のメルマガ見るよりぜひ読者さんに

「自分で」実験してほしいな~なんて思ってるわけなんです。


一応1回温泉行くだけだと確かに気持ちいいんだけど

効果実感は薄いと思うのですが


やはり私は自分の体を通して実験したのだけど


良い方法としては、2日に一回とか温泉に行くわけです。

毎日のほうがいいけどまあそれも疲れるから2日に1回とかでいい。


んでこの2日に1回温泉とかハードル高いよって

思いそうだけど、


実は都内には「天然温泉」に

入れるところがたくさんあるんです。


ざっとあげただけでも




前野原温泉 さやの湯(板橋区)

東京染井温泉 Sakura(豊島区)

THE SPA 成城(世田谷区)

秋川渓谷 瀬音の湯(あきる野市)

稲城天然温泉 季乃彩(稲城市)

天然温泉いこいの湯 多摩境店(町田市)

極楽湯 京王高尾山温泉(八王子市)

縄文の湯(府中市)

天然温泉 テルマー湯(新宿区)

美しの湯(杉並区)

竜泉寺の湯(八王子市)



これはまだ一部でしてまだまだ東京には天然温泉が

たくさんあるんです。


読者さんの近くで探してみると結構あるものですよ。


ネットってすぐ分かるから便利ですよね。


これ知ってました?意外にみんな知らないですよね。


んでコストパフォーマンスは実はすごいよくて

大体800円~1000円ちょいで入れるところが

多いわけなんですけど


まあ高いところでも2000円くらいです。


ただ大体1000円行かないくらいで天然温泉に

東京でも入れるんです。


これがやはり地震大国日本のすごいところだな、って思います。


んで、私ゆうは結構温泉に行くのだけど


この温泉施設ってのがよくて最近は

そこでパソコン広げられるように

工夫してるところもあるし、


WIFI無料だったりしてカフェみたいにパソコン広げてってのも

温泉あがったあと出来たりするんですね!


駐車場もあったりするので便利。


だから温泉入って、それで作務衣ってのを着て

大体どの温泉も食事が

安く出来るのだけどそこで何か食べて


そんでパソコン広げて

仕事~チャートチェック~

みたいのが実は私が最近お気に入りの仕事スタイルです。



それで入り方としては1回温泉入って、それで出てきて

そんでまた数時間のんびりするわけです。


休憩所とかで漫画読んだりできる。



それで漫画読んだりスマフォのKINDLEで本読んだり

仕事したりご飯食べたりして

時間経ったらまた1度入って1日2回入る、


これをですね、2日とか3日に一辺やるとですね、

大体1週間~10日あたりで


「明らかに体力・体調あがったな」というのは


私なんかは明確に感じるわけです。


もうある種の「温泉ドーピング」というくらい

明らかに日々の活力が変わってくるわけなんです。


そして上に書いたけどエネルギーというのは

免疫機構の強さ、と密接に結びついていると思いまして


要するに「エネルギー」という得たいの知れないものがあるから

行動できたり、新しいものに挑戦できたり、


あとは失敗でも落ち込まないで「またやったるで」

と挑戦を連続できるんです。


んで私は「気持ちの問題」という根性論を許容しないのだけど

気持ちの問題ってのはこれ、体の問題と直結してる。


体の免疫力が高くてエネルギッシュなとき、

そのときには気持ちも強いものです。


実は心と体ってのはつながってるってのが

これ漢方医学でも言われることなんだけど


西洋ではこの認識がないですが、やはり

漢方のほうが人間の健康を見てきた歴史が長いのだろう

と思います。


これは政治的にもアメリカ帝国⇒中国への覇権転換が

起こるでしょうけど、そのダイナミズムの一環として


おそらく日本人の健康常識に作用している

西洋医学一辺倒⇒漢医学重視 への傾向は強まるだろうと

私は見てるんですね。


それでやはり豊臣秀吉とかあとは徳川家が理解していた

本当に優れたひとつの医学と私は言えるだろうと思うけど


この温泉ってのは実はすごい医者なんだと。


免疫をアップしてくれるわけです。


だから温泉場においては「温泉のすごさ」が書かれていて

そこに「免疫力を吸収する」という考え方が載ってたり

する。


「免疫を吸収??」って最初思ったけど

実際に天然温泉なんかにはもう地下の1000年とかかけてる

ようなミネラルたっぷりの温泉水が使われてるわけで


これが実際にどうも免疫機構に働きかけるようでして

これは科学的研究は

西洋医学が発展途上学問なため積極的に行われていないけども


事実、それを理解していたのが豊臣秀吉とか徳川でしょう。


だから実は今の日本人よりもよっぽど

健康常識として江戸時代とか室町時代の人間は

本当に機能するものを理解していたのだろう、と思います。


現代の日本人ほど 

癌に苦しみ、うつ病に苦しみ、アレルギーに苦しみ・・・

という状況は江戸時代には見られないことであります。


(もっというと江戸時代の喫煙率はこれ98%とか

非常に高かったけども、肺がんの記述は文献上は見られませんし



どうも今の現代人のような

WHOという得体の知れないムーニーが関わる団体が

その得体の知れない統計方法を根拠に薦めるから

禁煙してるのに、


慢性病に多くの人が苦しんでるってのは

皮肉なものです。 喫煙率がどんどん下がってるのに

肺がんの数が上昇してるのはとても皮肉ですよね。


WHOが怪しい統計データ出してきて厚生労働省官僚が

マスコミに報道させるというこの欺瞞を私はいつも考える。)



それで日本人が歴史的に知っていたのは



「どうも温泉が体に良い」ってことだと思ってまして


実はこれに気づいているのが日本の高齢者たちだと

思うのですね。


温泉地に行くと高齢者であふれ返っていまして

また都内の温泉も昼間行くと私と同年代の人がほとんど

いなかったりするのです。


ただ中には体つきでスポーツ選手っぽい人もいて、

やはり疲労回復が早まるというのを実感として

理解している優れた人なのでしょう、そういう人は時々見る。


だから私が最近思うのは「若い人ほどこの温泉のパワーを

使えばいいのにな」ということです。


免疫を吸収する、この考え方は非常に面白いと私は思いまして

実際に確かに温泉に継続して入ると免疫力が長期で

アップするのを私は実感しておりますが


だからまあ文章長くなっちゃうんですけどね、

まあ何するにも「やる気」も違ってきますよね。



それで思うのがやはり「天然温泉」じゃないといけないと

思うわけですよ。


中には「人工温泉」ってのがあるんだけど

私はそれには懐疑的でして、


やはり地下のミネラルをちゃんと生かした天然温泉と

人工温泉では雲泥の差があるだろうと。



そして日本は地震大国で温泉が多いですから

東京でも大阪でも天然温泉たくさんありますから


これ、利用したほうがいいと思うわけです。


それで私がいくら書くよりも読者さんが実際に

温泉に継続していってみるとやはり


日々の体力とか、やる気の違い、これを

大体2日か3日に一辺温泉にいって10日前後で

実感できると思うので


ぜひ時間あったらやってほしいな~と思います。



これはだから私が医学者だったら絶対にやりたい実験として

あるのだけど


実際にうつ病とかで苦しんでる人って日本って多いですよね。

読者さんにもいらっしゃる。


んで、そういう人たちをこうそれぞれ10人くらい集めて

毎日温泉に入る母集団と、そうじゃない母集団で比較した場合


おそらく症状軽減率においてかなりの差が出るだろうと

私は予測し、考えるのです。


これはだから本当に医学部の学生さんとかに

卒論とかで実験してほしいな、と思いますよね。



この文章は私ゆうが実際に人柱のように温泉に入り続けて

感じて 言論と表現の自由 憲法21条を元に

書いてることなんだけど


やはり温泉の効果はとりあえずすごい、と

私は思ってます。



免疫力が向上するのが影響してか、あらゆるパフォーマンスが

上がりますよね。これ、投資の儲けにもかなり影響してると思う。


体力だけではなく

思考力を高めるために温泉が機能するとも感じます。


それでやはりある程度稼げるようになると

健康への投資が必要ということになってくるわけで


健康があるから、ビジネスや投資が出来るんです。


だから健康投資が最初にすべきだ、ってのは

これ私が教えてもらっていた柴野さんの夢リタ塾の

当時講師していた小野さんが

言ってた事なんだけど


ここで温泉に行くってのを投資として考えた場合、

2日に1回行っても毎月15000円くらいなんです。


んで全体的なパフォーマンスが向上してこれまた

その何十倍、何百倍と稼ぎがアップすることを考えますと


これすごい投資効果があると私は思ってるんですね。



んで、さらに人生で幸せを感じる機会が増えますよ。

その800円の温泉とかでも露天風呂とか結構あって


そこで温泉つかってると

「あ~幸せや」となりますから、

その幸福が2日に1回あるって良いことですよね。


そしてその温泉だけど実は探すと

結構東京にも大阪にもあると。


もちろん地方にいったら数え切れないほど温泉地はあります。


運転好きな人は道の駅の温泉めぐりいいですよ、おススメ。


この前は奈良の道の駅の温泉行ったけど最高でした。



そうやって温泉を楽しみつつ免疫力上げながら

幸せ感じながら


ネット使ってしっかりがっつり

稼げるのが今の時代のすごいところですから


この時代の良さを活用しない手はないと思います。




そしてこの天然温泉ってのはもう活用しない手はない

というくらい生活の質やパフォーマンスをあげてくれるもんですから


こういうのを知ってるってのは大事かな~と思って

今号で書きました。



それではまた!



ゆう





PS・・・ちなみに神レベルトレーダーの無料塾とかが

この前やってましたが


その神レベルトレーダーですがFXで稼いで億万長者の方だけど

私のマンションに来て

温泉に夜2時間くらいと朝1時間と入ってましたよね。


だからその免疫機構の強さ

(すなわちそれがエネルギーに転化されてる可能性あり)

ってのが彼の検証力につながってるのかも

しれない、とも私は感じたのです。


免疫機構が弱ってる人に検証してください、といっても

検証しませんが


免疫機構が強い人に検証してください、というと

素直に検証するのかもしれません。


んで儲けるのは後者だと思う。

行動スピードというのもおそらく免疫機構の強弱が

影響すると私は分析します。


それで免疫機構を強化するために強烈に

「温泉」が機能する

仮説を私は持っておりますが

いずれそれは証明されると思う。

(これは人工温泉ではなく、天然温泉である必要がある)


金持ちの一部は温泉宅配サービスなんかがあるんだけどそれ

利用してる人もいる。


日本に住んでるというのはイコール温泉を活用しやすい環境

ですからその地の利を生かすってのも大事な考え方ですので


20代、30代の若い世代ほどこれを活用したほうがいいと

感じますね~














★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
  【3月21日開始のビジネス系新案件!】



「読者さんが10万円を稼げるまで徹底的に
お付き合いいたします」 ということです。



【新案件です!】「30日以内に現金10万を獲得」できる方法とは??
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/2/



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


       <2017年3月最新情報>
※ゆうおススメ


ゆうです!

これ、去年開始した案件なんですが


実際に参加された生徒さんが2週間で

15万円を元手に11000ドル(現在為替レートで125万円くらい)

までガチに増やしております。


この2ヶ月間でも稼いでる人が続出しているので

だまされたと思ってみてみてください。すごいです。


<開始2ヶ月で15万円を125万円に増やした生徒さんが出てきました>
⇒  http://f-1asp.com/lp/9377/38130/



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
    【下山さんの株アカデミー】


今までの無料株塾の動画と音声まとめ

⇒  http://fxgod.net/pdf/shimoyama……oujuku.pdf
(全部で10時間以上ありますけど
かなり勉強になると思うのでお暇なときに聞いてみてくださいね)


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★









«  【東京や大阪住みでも「温泉パワー」を活用して免疫力をアップできる のではないか?という話】  »

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXで長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

見るか見ないかでこれから先勝つか負けるか変わってくるかも?(笑)しれない情報です☆
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
実際にFXで勝つために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

メールアドレス(必須)
名前
当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください